スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.02.22の備忘録

    2月22日

    人気ブログランキングへ

    日本の消費税率は低いってほんと?
    http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/141857161.html#more
    医療と福祉が充実って=老人だけには優しいってことだよね。
    あとさ

    ■各国の消費税と税収に占める割合■
    □日本
    ・課税方式:一律に課税。
    ・消費税率:5%(国税4%、地方税1%)
    ・税収に占める消費税の割合:22.1%(国税4%、2003年)
    ・消費支出への課税割合:89%
    □イギリス
    ・課税方式:生活必需品に対して軽減税率を導入。
    (食料品、住居の建築、上下水道、交通費、新聞、書籍、医薬品費はゼロ税率。
    医療、郵便、教育、社会福祉は非課税。家庭用燃料、電力は5%の付加価値税率)
    ・消費税率:消費税率17.5%
    ・税収に占める消費税の割合:22.3%(2002年)
    ・消費支出への課税割合:62%
    □イタリア
    ・課税方式:軽減税率を導入。
    ・消費税率:20%
    ・税収に占める消費税の割合:22.3%(2002年)
    ・消費支出への課税割合:52%
    □スウェーデン
    ・課税方式:軽減税率を導入。
    ・消費税率:25%
    ・税収に占める消費税の割合:22.1%(2002年)
    ・消費支出への課税割合:58%

    税率低くても消費支出への課税割合が高いってことは=めちゃめちゃ消費を圧迫しているってことだよね。明らかに間違っている。食料品とかで課税対象決めるのがめんどくさいなら、金額で決めればいいと思うよ。単品1000円以下は無税とか。
    結局戦前と変わらない上の者が責任を取らずそのうえで銭ゲバ、と言ってしまえばそうとしか言いようがない。


    これ明らかに間違っていると思うんだけど、なんか答えが出ない。わかる人います?

    427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/07(水) 20:19:43
    インフレ率2%でGDPが成長するとしよう、GDPにある程度効果があるとしよう。
    一方、5000兆円の2%分国富が減少する。

    5000兆円分のうち、減少した分の富をGDP成長分で補うには、日本は年間何%成長すればいいか?
    GDP20%成長である(+100兆円)。年間20%成長し続ければ、減った分の富と相殺して問題ないといえる。

    日本がGDP20%成長できると思いますか? マイルドインフレ政策でGDP増加に寄与したとして、
    それはGDP20%成長できるほどの寄与度ですか?

    インフレ政策は日本の富を毀損する以外の何の効果もない。
    反論どうぞ。


    428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/07(水) 20:23:34
    マイルドインフレ政策2%目標で、GDP成長率20%を達成できる根拠と予測がなければ、
    日本の富が年間100兆円毀損するすばらしい売国政策といえる。

    5%成長ではない、1年でGDP20%成長が必須。年間20%成長でようやく、イーブンになる
    >20%成長でもメリットが0。

    メリットがある成長率は25%とかだな。インフレ政策は、日本が2010年にGDPが20%以上成長する政策らしい。
    1年で給料が2割以上増えるんですか、すごい政策ですね。


    461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2009/10/07(水) 22:02:03
    銀行の「インフレ対応」の株式の保有比率は「インフレで毀損」の債券・貸付金の1割程度。
    不動産はそもそも日本の銀行は最近所有してない(取引先が倒産で担保の土地が入ったら、すぐに売却するだけで保有はしない。
    海外株式の保有率なんて、国内株式のそのまた3割程度。1割のさらに3割で0.03割ね。
    海外債券はインフレで円安になった際に、そのまま影響を受ける。これもインフレで毀損するもの。そもそも日本の金融機関の海外債券保有は少ない

    5000兆円のうち、9割~8割はインフレで毀損する。
    結果、インフレ率2%で80兆円~90兆円は毀損する。
    これに見合うGDP成長年間率は16~18%成長。 これでイーブン。

    最低17~19%成長ができなければ、インフレ政策で日本の富が毀損するだけといえる。15%成長でもだめです。
    日本が経済がマークした、最高の経済成長率は1968年の12.4%
    http://ime.nu/www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4400.html
    10%超えは3年間程度しかない。

    というか、日本経済のGDP成長率が15%超えが続いたら、
    たった7年後の2017年にはGDPが500→1400兆円で、アメリカ抜きますね。
    すごいですねー。

    「インフレターゲット政策で、アメリカを7年で抜く!」
    すばらしい政策ですね。

    2%のインフレだと、給料が2%上がる。
    貯金は2%減る。

    フリーターとかはいいが、貯金が5000万円ある日本国では
    GDPが2%上がって、給料500万が2% 510万円になる。
    5000万円の2% 100万円が減る。

    +10-100=-90万円

    日本君は2%インフレで毎年90万円の損になる。
    インフレどうたらは500万円が510万円になる利点ばかり言うが、
    5000万円の貯金が毎年100万円損するデメリットは何も言わない。こっちが10倍でかいのにねw

    インフレどうたら君は2桁の算数ができないようだ。
    日銀は算数ができるからインフレ政策は採らない。で、>>1の答えになると。
    算数ができないやつが最近多いんですね。これくらいのかけ算は小学生で習うと思うんですが、違ったっけ?


    素人の考え(合ってるのか?)

    インフレって物価が上がるってだけでそれにより相対的にお金の価値が下がるってことではないのか?

    例:コピペ通り貯金5000万、収入500万としてインフレ2%の場合

    貯金をせずに毎年500万円きっちり消費したとする(=物価も500万ってこと)。だけど今年はインフレ2%で支出が510万円になった。足りない分を貯金から崩したとすると

    5000-10=4990(万円)
    1-4990/5000=1-0.998=0.002=0.2(%)

    貯金の最大減少率は0.2%。インフレ分の1割が給与に回ればよい(労働分配率はおおむね7割)。インフレのほうが得なのでは?目先の金おしさにつられて思考停止しているような・・・。そもそもインフレ2%なら抑えるために名目金利はそれ以上じゃないのか?。
    わかる人いたら教えてください。


    秀逸なコピペ

    日銀の政策のせいで、日本はどこの先進国よりも多額の国家債務を抱えることになった。
    日本政府は現在、最も重要な政策である金融政策をコントロールできなくなっている。
    政府代表は日銀に立ち入って帳簿を監査したり、適切に運営されているかどうかをチェックすることさえできない。
    日銀は法律を超越し、民主的機関を超越している。
    景気がよくなるか悪くなるかを決定するのは政府ではなく、日銀だ。
    日銀のプリンスたちは、景気回復を図る政府のあらゆる政策を妨害し続けている。
    どうすればいいのか。
    日銀の過去の政策と意志決定について、司法関係者を含めた独立した委員会による精査をおこなうべきである。
    また、立法府の議員たちには、日銀法改正が過ちだったと気づいてほしい。
    ただちに日銀法を再改正して、国民から選出された代表者が金融政策の舵とりをおこなうようにすべきなのだ。
    そうすれば、日銀がやったように意図的に不況を長引かせたりはしないはずだ。
    暫定的な施策として、議会は日銀が達成すべき国内総生産の名目成長率を(たとえば三パーセントというように)設定すべきだろう。
    日銀がこの目標成長率を達成できなかったら、日銀のトップ三分の一をクビにする。
    そうすれは、一年もたたないうちに、三パーセント成長を達成できるだろう。

    ---リチャード・A・ヴェルナー著「円の支配者 誰が日本経済を崩壊させたのか」より


    屑すぎワロタ
    http://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51344417.html
    http://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51345614.html
    http://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51349557.html
    http://blog.livedoor.jp/d26001500/archives/51349583.html
    これでもパチンコほっとくつもり?


    昔々、ひとつの山から出た何本かの川が流れる肥沃な平野があり、
    単一民族が豊かさを享受していました。
    そこに肌の色の異なる小集団がやって来たけど端っこにしか土地をもらえません。
    そこで彼らは耕作には不適な上流で水門を作り、川に流す水を操作し始めました。

    下流では水の流れに右往左往、平野の民同士での水争いも激しくなりました。
    自分の畑に通じる川に水を流してもらうため水門の民への貢物も欠かせません。
    より多くの貢物を得る目的で、水門の民は水の流れを調節します。
    平野の民が一致団結して襲ってこないよう水門の民は武装して厳重に警戒し、
    平野の民が豊かになりすぎぬよう心を配ります。

    いつのまにか水門の民は平野の民を支配する「神」のような存在です。
    豊かだった平野は争いと貧困の地に変わってしまいました。


    在日が組長やってる街宣右翼とその系列一覧
    [山口組系]★日本皇民党行動隊長:高島匡こと高鐘守
    [極東会系]
    ★松魂塾最高顧問:松山眞一こと曹圭化 極東会五代目会長
    ★東方青年連盟 ‐ 極東会松山連合会四代目桜成会
    ★大日本昇龍護国挺身隊 ‐ 極東会真誠会真武会
    [酒梅組系]
    ★七代目酒梅組組長:金山耕三郎こと金在鶴
    ★六代目酒梅組組長:大山光次こと辛景烈
    [松葉会系]
    ★松葉会六代目会長:牧野国泰こと李春星

    [中野会系]
    ★日本憲政党党首:呉良鎮
    ★日本憲政党最高顧問:金俊昭 中野会弘田組幹部
    ★金俊昭の実兄:金銀植 中野会弘田組組員
    [合田一家系]
    ★五代目合田一家総長:山中大康こと李大康
    ★四代目小桜組組長:末広誠こと金教換 六代目合田一家若頭
    [会津若松系]
    ★日本人連盟 ‐ 四代目会津小鉄会長:高山登久太郎こと姜外秀
    [双愛会系]
    ★双愛会会長:高村明こと申明雨 双愛会谷戸一家五代目


    お知らせ
    どなたか国会議員の平均勤続年数をご存知の方は教えていただけると助かります。


    「名目4%は成長の黄金率である」
    増税なしの財政再建は可能だ
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/255
    民主党4年間で日本の没落を完全なものとし、失われた20年でもなお底が見えない日本白痴蛆蟲の皆様方の無知、無教養っぷりには私もぐうの音も出ません。


    労働組合の顔色ばかりうかがう
    民主党の政策が日本をダメにする
    http://diamond.jp/series/kishi/10077/
    家計と企業は二束の草鞋ってことわかってるのかね?


    台頭する人民元と「国際通貨」円の没落
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1471681/
    円高であっても輸出がもうかる方法一応考えたけど合ってるのかな?内容が利きたい方は個人でメールを。


    年功序列が人口動態規模で崩壊するのが1970年だっつーのに何考えてるんだよバカ

    763 :鉛筆削り(アラバマ州):2010/02/21(日) 19:28:30.22 ID:6Z77lTvf
    地方公務員の数を倍にして給料を半分にすれば消費も増えるし雇用も広がるしいいことづくめなのに何でやらないの?
    773 :修正液(愛知県):2010/02/21(日) 19:32:22.03 ID:4nT94bhr
    >>763
    それやったのが高度経済成長期の大量世代公務員なわけで
    この世代が数年前から自治体のとてつもない負担になってる
    退職金ひとり3000万のために、財源ないからわざわざ「退職金手当債」なるものを何兆も発行してる現状
    オンブズマンやマスコミのうるさいコスト削減は若者の採用減、外部委託で実行して
    中高年に溜まった高給大量世代はぬくぬくと勝ち逃げ準備してる
    人事院はお飾りみたいなもんだしな
    777 :めがねレンチ(関西地方):2010/02/21(日) 19:33:30.16 ID:7WpKTJyH
    >>773
    あと若い世代は昇給も遅いらしいね
    公務員でも年代で格差がでかい
    781 :バールのようなもの(アラバマ州):2010/02/21(日) 19:34:00.60 ID:LBl4JCxR
    >>773
    田中角栄が賃金上げるまで、公務員はマジ貧しかったからな。
    ある意味、公務員を使った内需が拡大政策だったわけだが。
    まぁ、若年層の公務員をこれ以上減らすのは反対だなぁ。


    借金を重ねる人の
    パターンはそれぞれ違いますが、
    集約すると普通の人は、
    大体こういうプロセスを踏んでいきます。


    最初は、銀行などから融資を受けます。
    若しくは買い物などで、JCBなどのカードの利用。
    様々なローンやクレジットの活用。

    長い生活時間の中で、
    買い物の量が多くなったり
    徐々に毎月の返済額が追いつかなくなるか、
    予期せぬ事で収入のアテがはずれ一時的な返済困難の状態へ。
    そういう人が徐々に出始めます。


    通常、ここで手を打てば
    ほぼ100%の確率で助かります。
    早期発見、早期治療は、医療の世界だけではなく
    全ての世界で共通しているんです。


    ですが自覚症状として、そこまでの苦痛も無い。
    本人もまだ楽勝で自力でやれると考えており、
    しかも、対処療法として、
    他にも打つ手が沢山ある為、
    そこまで重大な事態に陥っているとは
    なかなか気が付きません。


    ある日、CMなどの親近感から
    勇気を振り絞って武富士などの街金に行く事に。
    借りてみると結構簡単。
    毎月の返済額も少ないために
    段々自分の収支計画が全く分からなくなっていきます。

    元々、10万円だけ必要だったのに
    借りれる限度額は100万円となっています。
    金融業者は言うんです。
    「何か使われる時があったときの事も考えて。いいんですよ、使わなくても。備えあれば憂いなしですよ」と、悪魔の言葉。  

    人間というものは不思議なもので御座います。
    10万で済む事なのだから、
    その分だけ使えばいいものを、
    90万円も余分に使える金があると
    何故だか考えてしまうのですから・・・・。

    借金を、貯金と錯覚する。
    ここに、恐ろしさが潜んでおります。
     
    徐々に遣い、1件から100万円、満額借りてしまうと、
    返済、借り入れの手順に慣れ、
    街金が身近かに感じがちで、
    次の金融業者へ何の躊躇もなく手を出す事に。
    例えそこに多少の抵抗はあっても
    もう1社くらいなら大丈夫・・・かな。と。

    ここまでが第二段階。
    スパンが短くなりますが
    この金融業者1件目と2件目が大きな転換期となります。
    この段階で、重い腰を挙げ、
    副業やバイトをする人が出てくるんです。

    さて、カード会社数社、
    ローン会社数社、
    街金2社。
    ここまで行きますと、
    普通の人は返済が絶対苦しいはずなのですが、
    なぜか苦しさを感じません。
    「借金への耐性」と、借りたお金での返済。
    これがクセ者なんです。
     
    そして復活のためのバイト収入が、
    諸刃の刃になってしまいます。
    毎月の返済可能額をグンと押し上げるんです。
    まだ借りれる。まだ返しても余裕がある。
    今まで味わっていた生活のレベルを落としたくない。と。

    さて、ここからですが、
    この返済件数で生活していますと、
    返済の苦痛から逃れるために
    抵抗もなく、
    4件5件と「借金のための借金」を繰り返すようになります。
     
    借金を重ねる苦痛より、
    返せない返済日が迫る苦痛の方が
    勝るという逆転劇がおこります。
     
    気が付けば、
    月30日間に返済日が7日もあるというような状態に。
    月に7日とは約4日に1回返済日が来るということでして
    週末を除けば、ほぼ毎日、返済の事を考えるように
    環境が強制的に変わっていきます。

    ここが俗に言う通称「地獄の釜のふた」なんです。  

    この段階にいる人は、半分ノイローゼ状態に近くなっておりまして
    まともな考えが出来なくなっています。
    強迫観念と、返済を迫る督促の電話が
    徐々に精神を蝕んでいくんです。

    さて、最後の望みの金融業者、
    名前も知らない四流会社からも
    10万円の借り入れさえ断られ、
    従来の、
    返済日が迫る→返せない→余分に借りる→少し使って返済。
    の順調な生活サイクルが音を立てて崩壊し、
    本人の頭の中は真っ白になります。

    一般人で、負債総額が500万~1000万。
    小さい規模の自営業者で1000万~2500万。
    の借り入れ総額の世界です。  

    そして、絶望の淵にたたずむうちに
    「お金貸します」
    の単語へ自然と目が行くんです。

    ここから先の世界。
    普通の金融業経験者は、この境を垣間見てはいますが
    この先の闇金融の世界を実体験として持っている人は
    ここからかなり少なくなります。

    この文章を読まれた方は、
    借金地獄に陥るこういう人の話を聞いて、
    馬鹿だなぁと考えられるか
    理解不能の状態かもしれません。
    ですが、借金地獄に落ちていく人は
    皆さんとつい先日まで同じ世界にいた人なんです。

    裏切り、悲しみ、号泣、憎しみ、叫び、断末魔、自殺者、
    騙し、騙され、罠、様々な思惑がどろどろに交わる阿鼻叫喚の世界。
    特に飛び降り自殺者は何人もいました。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。