スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.02.15の備忘録

    2月15日

    人気ブログランキングへ

    政治家の面の皮
    http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100215-01-1301.html
    検察とアメリカの支配を打破する手段はあるのだろうか。


    民主党議員が小沢一郎を批判できないのは、みんな「親分から子分へ」金がばら撒かれているからだ
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/dc06134704a3f8fe8babb0d74ab265bb
    頭が腐ると腐敗は一気に進む。鼻の利く奴は逃げ出すんだけど、利きすぎて40年先まで安全な場所を見つけられない。


    党指令の上海が世界の株価を先導する
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1461050/
    詳しくはわからないけどいつか来た道をたどってないか?


    秀逸なコピペ

    (読者の声2) 1945年8月、ソ連の中立条約違反で満洲、樺太、千島が攻撃され軍民ともに多くの犠牲者が出ました。しかし戦後、ソ連は占領軍としてGHQに多数の人員を送りこみ、マスコミを支配してソ連の蛮行を隠蔽し、事実を歪曲偽造して今日まで日本人をだましてきました。
    そのひとつが、関東軍が日本開拓民を置き去りにして逃げた、とか軍人の家族だけが先に逃げたなどのデマです。
    これは日本人被害者のソ連に対する激しい怒りと報復のエネルギーを内部分裂させ、そらせるソ連一流の心理謀略作戦で、愚かな日本人が一発で引っ掛かりました。ソ連側はだまされた日本人を嘲笑しています。
    実際は、関東軍は一週間の対ソ防衛戦争で五万人が戦死しました。虎頭要塞などでは兵力、武器ともに圧倒的に不利な戦争にもかかわらず関東軍将兵は日本人を守るために一歩も引かず死守し玉砕しました。世田谷の特攻観音に祀られている陸軍将校は夫人を飛行機に乗せて侵入してくるT-34戦車に体当たりして散華されました。軍人の家族は逃げてなどいないのです。
     その後、満洲におけるソ連兵と蜂起した支那人や朝鮮人の蛮行は恐ろしいもので、日本人の老人や婦女子が二十四万人も無惨にも殺されました。混乱の中、南下する避難民列車に乗っていた人(当時子供)が、すれ違いにシベリヤに連行される関東軍将兵の捕虜列車からキャラメルが投げ込まれた暖かい思い出を投書していました。これは連行されてゆく将兵が日本の子供たちを案じてのことでした。彼らはその後ソ連の非道な重労働と飢餓で7万人以上が虐殺されたのです。
    敵の分裂工作にだまされないためには、常に誰が得するのかを考えましょう。

    「路傍の日本人老婆の死」:「大陸に春は来るのか」後藤孝敏著から。(ソ連抑留十年体験者)
     私たちはソ連兵に監視されながら行進していた。途中で逃げてきた避難民に会うことがあった。略奪され麻袋を腰にまいただけの女性から兵隊さん何か下さいいわれたが、残忍なソ連兵が追い払った。自分たちもみな奪われており何もしてあげられなかった。道端に老婆が座っていた。麻袋のようなものをまとっていただけでしなびた乳が垂れていたがすでに息絶えていた。奥地の開拓団から逃げてきたのだろうが、力尽きたのか。行進しながらいつまでも忘れられない光景であった。
       (東海子)


    (宮崎正弘のコメント)命からがら満州から引き揚げると、内地にいてのほほんと暮らしていた人たちの一部が「引き揚げ者とは付き合うな」と差別していました。
     ご指摘の虎頭要塞を二年前に見学してきました。なぜか中国の「愛国教育基地」に指定されておりましたが、川を挟んで目の前がロシア。付近にすむ中国人の若者はロシア語の勉強に懸命でした。「ロシアと貿易をやってカネを儲けたいから」と説明していました。誰も、半世紀以上前、この地に日本軍の大要塞があったことを知らなかった。


    ★日本が中国の「小日本省」になると、どうなるの?
    http://archive.mag2.com/0000012950/20100215000841000.html
    外国人参政権通って問題が表面化したら鳩山とかどうすんだろう?オランダみたいに逃げるのか?

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。