スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.02.12の備忘録

    2月12日

    人気ブログランキングへ

    秀逸なコピペ

    豊田社長は米国の経営学者、ジェームズ・C・コリンズが唱える企業凋落の
    5段階分析を例に挙げ、トヨタは「企業が凋落する5段階のうち、第4段階にある」
    と指摘した。コリンズの定義では、企業が凋落していく第1段階「成功体験から
    生まれた自信過剰」、第2段階「規律なき規模の追求」、第3段階「リスクと危うさ
    の否定」、第4段階「救世主にすがる」、第5段階「企業の存在価値が消滅」と
    なっている。

    http://plaza.rakuten.co.jp/mimolove18/diary/200910040002/
    第1段階「成功体験から生まれた自信過剰」、
    第2段階「規律なき規模の追求」、
    第3段階「リスクと危うさ の否定」、
    第4段階「救世主にすがる」、
    第5段階「企業の存在価値が消滅」

    凄いな もう第三段階まできちゃったよw


    秀逸なコピペ

    独断と偏見の私見だが トヨタは米国では カリフォルニアに販売本社、ケンタッキーその他に
    工場があるのだが 今までは品質がよかったので販売は何もしなくても
    飛ぶように売れた。 その結果、アメリカ人の幹部は自分が優秀だと思う
    ようになり 日本人幹部が うっとおしくなり始めた。 2007年か一時 全世界のトヨタの収益の大半を北米で稼ぎだした時の
    トヨタの収益の大半は北米で稼ぐようになると米国人幹部の態度は目に余る
    ようになった。 日本人が注意するとトヨタはまた昔のようなアメリカ人
    幹部やアメリカ人社員に任せないひどい会社に戻ろうとしているのかという
    非難をあびせ 段々と自分たちの裁量をを増やしていった。
    また日本人の販売の幹部も 品質がよくて売れているのに自分らの販売が
    いいと錯覚してしまった。アメリカ人の幹部は自分を過大評価し 
    トヨタの幹部からクライスラーの社長になったものもいたが結果は
    ご存知のとおりである。 アメリカ人で日系の会社に20年も
    前に就職したものはアメリカの会社に就職できなかった負け犬が多い。
    ところが幸運にもトヨタのようにその後 大躍進した会社に入ったものは昔が
    自分が入れなかった会社の連中を見返してやりたいと思うようになる。
    しかし その時に自分が日本人のボスにぺこぺこして裁量がないとは
    思われたくない。 したがって現地の日本人は社長とか仕方のない
    人は別として なるべく商売は日本人抜きでやろうとする。
    つまり自分が勤めている会社は日本人ではなく優秀なわれわれアメリカ人が
    経営しているんだということを見せたくなる。 また日本人は
    アメリカ人の人気を取るために任せてしまい自分らはゴルフ三昧となる。
    この辺が北米日系企業に共通した問題。


    秀逸なコピペ

    歴史の話はいろいろ聞いたのでここに書く

    フランスの革命は、どっちかというと中央集権化のやりすぎで発生した
    ルイ王が、失恋したからって宮殿を建てた(ベルサイユ宮殿)りするのは情緒としてよい鴨だが
    自民党のごとく運営費用を考えてなかった、宮殿に住み込みで働く奴が何人も必要だし、料理も大変
    現在から見たらキチガイみたいなもんだ、それで少しきにいらない事があったらクビクビって下の不満
    も多くて瓦解した

    反対のイギリス
    紳士(ジェントルマン)という言葉があるが、これの由来は、日本でいうとなんと「農家」
    耕作してるおやっさんどもが(当然手下をつかって農場経営もしてるわけだが)彼らなりの
    自給自足スタイルを貫きお互いに切磋琢磨する事で社会が形成された
    その代表がイギリス王室だったわけ
    んで、そういう紳士の競争もどきが産業革命ってか家内制手工業を生み出し世界にも撃ってでた

    だからなんだ
    フランスなんぞ真似してどうなるんだい、えったども、天皇殺す気か、そうかそうか


    秀逸なコピペ

    みんなの党は自民党清和会の別働隊だった!
    経済政策懇談会(渡辺喜美個人の資金管理団体)
    http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/20teiki/pdf/ke/ke_1.pdf
    喜世会(森喜朗個人の資金管理団体)
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013398.pdf
    ↑事務所の住所と事務担当者が一緒
    渡辺喜美は説明責任を果たすべき


    百貨店閉鎖、年初から早くも10店…過去最高更新の勢い
    http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/140917239.html#more
    大店舗法改正してデパート戦争起こしたって購買量が変わらないのだからじり貧は必至。こんなことにも気づけない政治家はバカの極みなのに、20年前と同じ顔が並ぶ。日本白痴蛆蟲はバカを超越した。


    なんか、「慰安婦20万人説」が事実として独り歩きしてる模様
    http://aresoku.blog42.fc2.com/?no=1558
    バカなのか?


    秀逸なコピペ

    マスコミ業界なんて、政治家や、経済界など有力者のコネ入社だらけなのである。

    私の世代でいくと、TBSなんて、加藤紘一元自民党幹事長の娘がいて、

    その後に入ったのが小渕首相の娘、今の小渕優子議員である。



    また、ご存知のとおり、自民党の石原伸晃も日テレ出身で、

    中川秀直元幹事長も日経新聞出身である。



    要するに、マスコミなんて、権力を批判するどころか、

    彼らとズブズブの関係にあるわけで、そもそも批判なんて、ちゃんとする気がないのである。

    こういう連中に、マスメディアを独占されていれば、

    それは、日本も、おかしくなってしまうな、と当時、自分としては考えた。



    以来、マスコミの世界を離れて、インターネットの世界に、

    自分自身の活躍の場を移してからも、

    結局、どうしてもマスコミの裏側が見えてしまうから、

    彼らが巨大な詐欺集団にしかみえない。



    まあ、彼らは彼らで、内部で激しい派閥闘争が行われていて、

    いってしまえば、どこまでもサラリーマンの集まりである。

    そもそも、メディアの独立性を保つために、

    上場していない会社がおおかったわけだから、

    外部に対しての経営の透明性なんてない。

    それでいて、電波や、新聞を限られた枠として、既得権で握っているから、

    売上や、利益についても心配することはない。

    (インターネットが登場するこれまでは)



    さて、そんなマスコミを信用してしまっている人たちに、



    では、これまでマスコミが言っていることが、

    はたして、どこまで正しいことだったのか、そこを考えてほしい。



    マスコミの連中はどこまでも無責任で、

    たとえば、先月も、普天間の問題が年内決着しなければ、

    日米同盟に亀裂が入り、たいへんな危機になるということを

    あれだけ騒ぎ立てていたが、

    結局、先日、ハワイで岡田外相とクリントン国務長官が会談したとおりで、

    アメリカとしても、普天間の問題は、日本の立場への配慮を示したわけだ。



    こんな感じで、マスコミか騒ぐことは、いつだって、無責任だし、適当だ。



    そもそも彼らは、テレビや、新聞の社説で、

    他人様の会社の経営について、えらそうにご高説をたれるが、

    当の本人たちマスコミの経営自体がガタガタである。

    JALのことを、えらそうに批判できるような立場でもない。



    つまり、マスコミが言っている内容を守っていれば、

    われわれ国民自身がおかしくなるわけであるし、

    マスコミなんて、人の揚げ足をとりあげて、

    中学生レベルの悪口に似たことを、ぎゃーぎゃー騒いでるだけだから、



    国民の幸福のためにも、原口総務大臣は、

    もう、大手放送局に対して、「放送内容の偏向」を理由に、

    放送法にもとづいて、営業停止処分にしてもいいと思う。

    もはや国民も、ある程度の教養レベルがある人は、

    そのうさんくささに、すっかり気づいている。



    ところで、今の大手マスコミが、

    日本を破滅へと追いやった、

    戦略なき太平洋戦争の開戦を主導し、

    また戦争期間中は、偽情報ばかり流しつづけ、

    戦争被害を最悪化させることに手を貸したことを、

    知っている人はどれほどいるのだろうか。



    よく、「新聞の戦争責任」という言葉があるが、あれである。



    この問題についても、マスコミは自分たちにとって、都合が悪いから、

    ろくにとりあげること自体が少ないが。



    戦前の軍部は、1931年の満州事変以来、

    中国本土への侵略について、国民世論を味方につけるために、

    機密費を利用して、新聞社の幹部を接待で癒着し、



    中国侵略をあおる記事を新聞に書かせ続けた。



    東北では餓死者も出ている。娘は売春宿に出された。

    この困難を乗り越えるためには、

    満州に進出して、資源を確保し、その先、中国を開放して、

    「大東亜共栄圏」をつくり、アメリカら白人国家と対峙するのだと。



    その結果、日本中が、

    軍部とマスコミとの連係プレーによって、

    今、自分たちが足が踏み入れようとしている泥沼がどんなものか、

    麻痺してしまって、日中戦争の深刻化を、途中でブレーキをとめることはなかった。



    昭和天皇が、あれほどまでに軍部の暴走による中国侵略を止めようとしても、

    何人かの首相が、軍部にブレーキをかけることを試みたが、

    それでも、



    強硬派の軍部と、マスコミがつくりだす異様な世論によって、

    日本は冷静さを失い、太平洋戦争の開戦へと突き進んでいくわけである。



    戦争がはじまって、虚偽報道の最初は、

    ミッドウェー海戦だったとされている。



    この海鮮で大敗北した結果、日本の敗北はほぼ確定し、

    戦略的には、いかに損失の少ない条件で、

    アメリカと和睦交渉を開始しなければいけなかった。



    しかし、軍部の御用報道機関と化していたマスコミは 、



    --

    「米空母2隻撃沈、飛行機120機撃墜」と華々しい戦果を紹介。

    日本軍の損害は「空母1隻喪失、1隻大破、巡洋艦1隻大破、未帰還機35機

    --



    つまり、アメリカとの、関が原にあたる決戦を制したので、

    これで日本の勝利は間違いなくなったと、国民をミスリードしたわけである。

    これにより、国民には、ますます戦争への協力を強いて、

    被害が泥沼の方向につながっていく。



    よく、新聞の戦争責任を扱う番組をみていると、

    まるで、新聞社は、大本営のコントロール下におかれて、

    言論の自由を奪われた自分たちも被害者だ、というようなことをいうが、

    そんなの、ほんとにいいわけにならない。



    むしろ、戦前からの軍部との癒着により、

    率先して、国民のマインドコントロールに加担していたというのが真相である。



    そして、戦後、新聞社の経営陣は、軒並み、

    GHQによって、公職追放され、経営陣は刷新されるわけだが、



    しかし、GHQが去った後、ちゃっかりとどの新聞社にも、

    戦前からの旧・経営陣が戻ってくるわけである。

    要するに、



    太平洋戦争を主導し、国民を破滅においやった経営陣が居座ることで、

    新聞社も、その体質は変わらず、平成の今までつづいているということだ。



    その中でも、とくに読売新聞社主の正力松太郎は、元・警察官僚で、

    関東大震災にあっては、朝鮮人が暴動を起こすというデマを流して、

    多くの韓国・朝鮮人の風評被害による殺害に加担し、

    民間に転じて、読売新聞の経営を握ってからは、

    やはり、太平洋戦争を軍部とつるんで、あおり続けた。



    その結果、A級戦犯となるわけだが、



    それが、突然、巣鴨プリズンから釈放となる。



    後年、CIA文書がアメリカで公開されて、

    A級戦犯が、岸信介首相をはじめ、釈放されて、

    彼らがアメリカが、日本を独立回復後も、傀儡政権として、

    間接統治するためのエージェントとして、利用されていたことがわかっているが、



    「PODAM」こと、正力松太郎は、日テレの柴田専務とともに、

    CIAの指令の下、

    核兵器の日本配備をすすめるアメリカの意向にそって、

    当時、原爆アレルギーの強い国民世論に対して、



    「原子力はクリーンエネルギー」



    というキャンペーンを大々的に展開して、今日にいたる。



    私たちは、マスコミにマインドコントロールをされていることを気づかなきゃいけない。



    たとえば、「原子力はクリーンだから」と思っていたら、

    それはもう、アメリカによって、マインドコントロールされている。



    そもそもだが、たとえば、昨年、忌野清志郎が亡くなったときに、

    彼のアルバムが発売停止になって、

    その理由が、原子力発電に反対する歌が含まれていたため、

    ということが、一部、報道されていたわけだが、



    こういうことに対して、疑問をもつことが大事だと思う。



    「なぜ、原発反対の歌をうたったら、放送禁止なのか?」



    「なぜ、発売禁止にまで追い込まれるのか?」



    「その圧力をかけたのはいったい誰なのか?」



    こういうことに疑問を持たないままに、マスコミの情報を鵜呑みにすることは、

    非常に危険なことである。


    秀逸なコピペ

    テレビ局は政治家以上に怪しい最大の既得権層なのです。民間企業であれば、あたりまえの競争という論理がありません。新規参入がまったくないので、年間2兆円といわれるテレビ広告費を5系列で分け合ってきました。その結果、社会経験などほとんどない若者が20代で年収1000万を越え、経費や接待で高級店で飲み食いしながら、政治経済、天下国家を語り、タクシーチケットで帰宅する。それでいて紙面や画面では格差社会を嘆く、というノーテンキな時代が延々と続いてきました。
    他業界であれば文字通り血を流し、命を削るような不況でも、ほんの少し自主規制を変えてサラ金、パチンコ、宗教団体のCMを解禁して、一般企業の枠が減った分だけあてはめていけばよかったのです。あるいは再放送ばかりにして、制作費を削り、お金のかかるタレントをリストラしても正社員の待遇だけは永遠不滅でした。つい最近まではテレビマンに、まったく危機感はなく本気になれば、いつでもネット上の映像、情報を牛耳ることができると考えている業界人がほとんどでした。ネットの影響力などはまだまだ小さいと考えていたのです。

    新聞社は上場していませんが、テレビ局は相次いで上場し膨大な資金を手に入れて豪壮な自社ビルを建設しておきながら、市場で買占めにあうと、「報道の公共性」「言論の危機」を声高に叫び、政治の支援を得て買収防衛策をとればそれですんでしまったのです。
    テレビ局の競争というのは「視聴率」という身内の言語で限られた5社で収益の微調整をしているだけの「仲間内のプロレス」であったのです。戦後リストラも倒産も無縁であったのはテレビ局だけです。

    個々人の努力ではなく業界の構造だけで高給が守られている世界では、社員も何も身につけていないことが多く他では通用しないことがわかっているので護送船にしがみつくことに全精力を傾けます。
    私がテレビ業界に入って驚いたのは財界や政界の子弟が山ほどいるのです。規制と既得権で守られた、血と利益のコングロマリットなのです。
    かっての中曽根臨調でJR,JT,NTTが三公社から民営化され、国民目線からは明らかに便利になりました。同様にNHKの民営化が語られたこともありましたが、これは民業圧迫である、という民放連の主張が通ってしまうのです。他ではありえないほど無競争で社員の平均年収1500万、生涯賃金6億円の業界が民業圧迫とは、よくも言えたものです。


    秀逸なコピペ

    戦後民主教育の誤り
    それまでの歴史・習俗・教育の良い点まですべて否定し、戦後の民主教育が始まった。これにより日本人は皆西欧の民主教育を受け、晴れて世界に通用する教育を受けていると思っているが大きな誤りである。西欧で一番大切な徳目である公共性(PUBLISITY)・愛国心・ノブリスオブリナージュ(貴族の義務)が教えられず、自由と権利だけが教えられた。
    教育の根本である「人間いかに生きるべきか・何が正しいことか」を教える修身の時間が無くなったこととあわせ考えると軍国主義が二度と復活しないことを狙ったGHQの陰謀と言わざるを得ない。
    これをまたマスコミと日教組が大きく助長した。平和を説くあまり過去の日本の誤りを強調しすぎ、国家・体制派即悪のムードを広め、個人の自由を強調・何をしても個人の自由の風潮を高めた。自由と権利だけで教育されれば自己中心のエゴイスチックな人間が出来る。親の小言を自分の生き方に対する妨害と取る。そんな人間を作る教育を50年以上続けてきたのだ。自己中心の人間が増えるはずだ。


    秀逸なコピペ

    最多は中国7万9082人、韓国1万9605人 都道府県別の最多は東京都4万3775人
    220万もらって生活と学費はOK。中国人留学生 学校で寝て、夜は居酒屋、深夜はコンビニ、空いてる時間に新聞の集金やって月に30万くらい稼ぐ。 それを旧正月の帰国時に、ドルの新札に両替してシャツの下に隠して国に送金。
    毎年300万くらい持って帰る。 4年で1000万円以上持って帰れるから、現地の価値で1億円くらいの価値になる。 そのカネで家買ったりビジネス始めたりするんだよ。 モラルがある一番真面目な学生がこんなだから、愛国無罪の不法入国者は、殺しをしてもカネを手に入れるだけの価値があるんだよ。 だからピッキングで殺される。 日本は中国人にとって一攫千金のチャンスの場なんだ。 モラルがあればバイト送金、なければ犯罪で金を稼ぐのが彼らのライフスタイルだ。 それを支えるために留学制度がある。 30万人っていうのは、これから始める1000万移民への布石。 留学生を溶け込ませて中国人への抵抗感を無くすのが狙いだよ。 経団連と親中政治家の盗賊共のたくらみだ。ウイグル、長野聖火リレーのシナ人暴動を見て思うことは、このまま中国人が増え続けると、5年以内に池袋などで中国人の暴動が起きる中国で「日本留学ブーム」 一人当たり年間220万円の給付「恵まれすぎ待遇」に疑問の声
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1254679632/


    秀逸なコピペ

    ■ゆとり教育との戦い ~ 3分で読める簡単なまとめ ~

    中山成彬→元文科相。日本の学力低下を憂い、ゆとり教育に反対した初の大臣。
    中山恭子→中山成彬の妻。事実上、拉致担当を継続。被害家族が最も信頼する人物。

    中山成彬は「日本の未来と歴史教育を考える議員の会」の会長出身で、

      ・竹島は日本の領土
      ・いわゆる南京大虐殺は虚偽が多い
      ・慰安婦問題にも誤解が多い
      ・国旗と国家について教えない日教組は日本の癌
      ・日教組が推進するゆとり教育(愚民化政策)には反対

    と正論を主張したら韓国人とマスコミに嫌われた。

    【国内】 「妄言製造機」中山国土交通相、就任5日で辞任~過去に独島教科書歪曲主導、南京大虐殺否定[09/28]
    http://www.dailian.co.kr/news/n_view.html?id=127736&page=1&listpage=/news/n_list.html&kind=menu_code&keys=6


    ※日教組とは:ゆとり教育を強硬に推進し“算数”の授業にまで政治意図を絡めた自虐教育を推進する左翼集団。
     そして「民主党の支持母体のひとつ」でもある。


    昔から日教組と敵対していた中山氏は、
    これらと偏向マスコミを同時に敵にしたため、辞任に追い込まれた。

    正義が負ける。これが日本クオリティ。


    --------------------------
    ちなみに、

     「日本人に対しては」ゆとり教育を推進してる人と『同じ人物』が、
     「朝鮮人に対しては」エリート教育を推進しています。


    【教育】 “在日オールスターが役員に” コリア国際学園、大阪・茨木に来春開校…
    理事長は姜尚中氏、「ゆとり」旗振り役の寺脇氏も参加
    http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190870974/

    【韓国】コリア国際学園が大阪に来春開校、大学進学にも注力~理事長に姜尚中氏[09/27]
    http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190884280/

    「ゆとり教育の元凶」がゆとりなき「エリート教育校」の理事に(週刊新潮 2007年10月25日号)
    http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/backnumber/20071018/



    ・寺脇氏は、日本では学力低下の「ゆとり教育」を推進した。
    ・在日エリート教育の KIS は、授業時間数が、日本の公立学校の1.3倍も確保されている。
    ・寺脇氏は、この KIS の役員に名を連ねている。

    わけわかんねー。
    ゆとり教育が好きなら、朝鮮人に対するKISでも「ゆとり教育」を推進すればいいのに。
    なんだこれは。


    秀逸なコピペ

    なぜ朝鮮学校は逆にゆとり教育ではないのかという説明
    に解答します。

    日教組には日本国がアジアのリーダーとなるべきではないと説明して
    教育してます。過去に日教組の先生は、日本の社会構造と教育がアジア最低
    レベルにまで下げることが、過去の反省につながるとして教育を推薦しております。

    この日教組は北朝鮮過激派が組織するテロ組織ですが、実質全国の教員
    組織をテロ組織を動員して殺害や脅迫を行い全国を支配しております。

    過去に自衛隊入隊志願者の学生を全国の高校試験や大学試験で
    全て落選させたこともありますし、過激なSEX教育を推進して
    子供たちに娼婦が素晴らしいと宣伝した学校まであります。

    最近ではsexカウンセリングとして学校に買春組織を派遣したり、
    ジェンダーフリー(男女に性別があってはならないとする思想教育)


    などが推薦されており、全国で大問題となりましたが、この結果、
    昔とはまったく違う西洋の過激派である教育方式が導入されてるようになりました。

    このような政策と教育に税金は現在14兆円も投じており、これらは
    教員組合やその支援団体、他にもNPOなどを通じて資金が流れています。

    当然このような教育では、日本国民や学生の知能が高くなることは
    めずらしいでしょう。


    ここのサイトには、連中の進めている教育のごく一部が掲載されてます。
    さらに最近では、芸能人に偽装した結婚カウンセラーなども手先とてし
    よく登場し、外国人の団体に対して斡旋をしている者が多数います。

    http://74.125.153.132/search?q=cache:yGNVLw4j2WUJ:000.harikonotora.net/school/read/120/+%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A+%E6%80%A7%E6%95%99%E8%82%B2&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a


    秀逸なコピペ

    今回は入試以前から、すでに保守的である学生を大学受験で
    事前に検査して不合格にするといった民主党の指導要領がだされてます。

    全国教員組合 全教組
    http://www.zenkyo.biz/

    民主党過激派教員組織
    http://74.125.153.132/search?q=cache:S_vE7_ePYR4J:jtukochi.sakura.ne.jp/modules/bulletin/index.php%3Fstorytopic%3D0%26start%3D75+%E5%85%A8%E5%9B%BD%E6%95%99%E5%93%A1%E7%B5%84%E5%90%88+%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A+%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%8F%82%E7%94%BB&cd=5&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    ★日本国民に配慮せず、朝鮮人に配慮の異常団体-日教組

    竹島について、日本の北海道教職員組合が「韓国領だ」と主張している 国民に配慮できない日教

    組 
    http://specialnotes.blog77.fc2.com/
    異常教師利権集団

    「自衛官・警官の子は立ちなさい…皆さん、この子らのお父さんは悪人です」…日教組の実情を、

    佐々淳行氏が暴露
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1224641831/
    【社会】「日本軍、南京で何人虐殺?」「中国の戦争はいい戦争」 東京の公立中学で、偏向授業★


    http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1112263093/
    【裁判】 「従軍慰安婦」「ジェンダーフリー」ばかり教える偏向先生、"研修命令無視したから減

    給とは不当"と訴え→棄却される
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1216201658/
    【教育】 「誤った歴史観を批判しただけだ」 日本の侵略戦争等にこだわる女性教諭、誹謗で"不適

    格"処分
    http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1144109284/
    【教育】"高校の日本史テスト" 自衛隊派遣に「賛成」だと、「低俗だから0点」…愛知★4
    http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1088179792/
    【自民】中山成彬氏「もし日教組の代表が文科相になれば反日教育が行われ日本おかしくなる」「

    日教組、親に秘密で小1に性教育してる」
    http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1232110383/

    --------------------------------
    こらちは正当派の教員団体
    http://www.zenkyokyo.net/iken.html


    いっておきますが、これはすべて血税です。
    この教育に使われているかねは、15兆円を軽く超えてます。

    これが民主党の政策方針です。

    〈私のコメント〉
    こんな奴らをのうのうと生かし続けるあんたらは屑だ。俺の命に代えても、体に代えても必ず処分してやる。死に逃げなど絶対に許さない。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。