スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月10日

    7月10日

    今尚、学生は、一流企業の本社勤務を希望しているのではないか? 最も選んではいけない対象である
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f5cbcaf71cae6cd3275083b6ccc3cd50

    藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2012年7月11日 思いから行動へ
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2012/07/201211-a58e.html

    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2012年7月11日 未来の可能性
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2012/07/201211-0f96.html

    みんな怒れ!米国にハイジャックされた野田政権:東北震災復興をそっちのけでアフガン復興支援にわれらの血税を湯水にように垂れ流すとは!
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/29864963.html

    国が国民を殺す 国家破壊に反論しないメディア 「維新八策」による国民殺し改革を検証する たんぽぽ日記
    http://satehate.exblog.jp/18202592/

    世銀・IMFは「援助」のためなどではなく、途上国から徹底して収奪し尽くすために存在する
    http://blog.goo.ne.jp/nanbanandeya/e/33e1fe0f0e5cdaca9f2927e61cf0eea3






    2012/7/10
    「米国はシェールガス技術で上海機構の分裂を計っている」  


    ロシアのプーチンこそ、ドルの正面の敵です。ドルはエネルギー価格支配力が価値の実体ですから。

    プーチンを権力から追い出すには、エネルギー価格を下げればよろしい。基礎資材、資源の世界価格支配力と武力こそ米帝国の両輪だからこれをつかう。

    中国にシェールガス技術を供給することで天然ガスの価格低下を起こし、プーチンの求心力、ロシアの軍事力を削ぎ、中露の関係を共同歩調から対立に誘導する。

    一方、海底油田採掘を巡って、東アジアを緊張状態に導く。

    アホのイシハラと橋の下、上海、韓国にしのばせた手下を使って、日中離反、日韓離反を計る。恐怖で「貢ぎ君」を続けさせる腹だ。

    絵に描いたような、明瞭な分割支配術である。インデアン征服には部族間の離反と対立を煽って、民族の利益を放棄させる。

    手先はいくらでも居る。。。紙切れをばらまけば、貧乏人はアリのように群がってくる

    群がって来たところを暴走させるか、火あぶりにして焼き殺すか、自由自在。

    核兵器さえ米国に落下しなければよろしい、中露殺し合いがうまく行かなくとも日中殺し合い、日韓殺し合いでもよかろう

    日本を暴走させるには、エネルギーがいちばんだ。日本海を掘らせないようにしておいて、エネルギー価格を釣り上げておけば国民感情は中国と韓国に暴走する。

    民族指導者は脅しと買収で操作する。

    それをさせるのがサンケイ読売毎日などのマスゴミだ。

    愚劣そのまんまで、アホの野田は牛のように、屠殺場へ導かれている。

    どうせ逃げ道と小金で誘導されている。。。。

    欧州も似たようなものだ。欧州をIMFの管理下におこうとストロカーンを失脚させ、手先女やゴールドマン上がりに占拠させ、ユーロ崩壊へ導く気だ。

    ユーロ擁護といいながらユーロをドル補完の通貨にかえる気だ。


    市場を操作することで、世界中から富をかき集めつつ、敵の分割を計る。

    道具はヘッジファンドだ。

    アメリカは教科書どうりの活動をしているのが見えませんかね?

    アサンジ引き渡しに欧州が応じれば、欧州の独立も日本と同じで見かけだけだ、ということだ。

    キッシンジャーや政治学者たちに、一極支配は不可能だと言わせながら実体は一極支配のための采配をしている

    言っていることとしていることは全く逆である。

    共産主義も言っていることとしていることは真逆であった。

    政治学や経済学とは米英の知識人の迷走ー支配策のように見えまする

    金を渡して学者に嘘を書きまくらせて、その間に世界の資産を独占してしまえ、

    これがRFの世界戦略だろう。

    端から端まで全部嘘だ。世界恐慌の実体はエネルギー価格支配力の戦いなのだろう

    そうすると311謀略で日本からなぜ原子力を奪ったのかがわかる。貢ぎ続けさせ、うまく行けば東アジアで暴走させるためである。

    こういう背景を考えると

    橋下をもてはやすのは民族感情を暴走させるのが目的だ。米国の日本国内の敵は民族勢力で

    そいつらは小沢の下に集まっている。集めておいて。。。

    今回選挙が行われれば、アメリカから導入したインチキ集計マシーンで、インチキ選挙をするつもりだろう。民意といいながら選挙は乗っ取れる。インチキ選挙は民主党の党首選挙で予行演習済みである。

    自公民という旧来の手先と小沢に集結した民族主義者は全部落選、あらての手先に橋下が選ばれた、という格好を作るということだ。

    本格的日本解体への動きと見てまちがいはない。インドネシアなどへの金持ちの移住も誘導されているのかもしれない。

    民族の大金を流出させれば民衆は食えなくなって気が狂う。この策で英国のロスチャどもは貧乏士族を暴走させて、江戸幕府を潰し、次にRFは金解禁を強要して第1次大戦のバブルでためた国内の金をアメリカへ流出させた。。昭和大恐慌で国内を貧窮化させて返す刀で中国大陸へ暴走させた。

    目標は東アジアからの英国勢力の追い出しである。見事にシンガポールを潰して、プリンスオブウエールズを撃沈し、インドを独立させた



    今度はどんな策略か、よ~~~~く考えてみる必要があろうよ

    世界大恐慌は米国負け負けの釣り野伏かもよ。。。。。

    超高齢の皇帝の死亡をじっと待つ、周辺諸国と、そのまえに利権確保に走る宦官手下ども。。。。。権力移行を前に権力の再構築を計る皇帝一族。。

    秦の始皇帝や毛沢東の末期となんと似ていることか。このような現象を見ていると生態学としての歴史学やシミュレーションとしての「ゲーム政治学」が可能な気がする。



    何故逮捕しないのだ。 (転載)
    2012-07-09 20:31:35
    財務省に中国と朝鮮の工作員スパイだらけ、何故逮捕しないのだ。財務総合研究所の客員研究員名
    【日本側】
    野田 佳彦55  財務大臣
    尾立 源幸48  財務大臣政務官
    勝 栄二郎62  事務次官
    木下 康司55  総括審議官
    真砂  靖56  主計局長
    古谷 一之57  主税局長
    柴生田敦夫58  関税局長
    中村 明雄57  理財局長
    中尾 武彦56  国際局長
    【韓国側】
    朴宰完(パク・ジェワン) 企画財政部長官
    任鍾龍(イム・ジョンヨン) 第1次官
    尹蒴源(ユン・ジョンウォン) 経済政策局長
    洪東昊(ホン・ドンホ) 財政政策局長
    金奎玉(キム・ギュオ) 予算総括審議官
    金樂會(キム・ナクェ) 租税政策官
    邊商九(ビョン・サンクゥ) 関税政策官
    朴在植(パク・ジェシ) 国庫局長
    殷城洙(ウン・ソンスゥ) 国際金融局
    by 損工作員http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KLZB1E1A1I4H01.html



    ■ PCSAだっけ?ダイナムって。あれ?ダイナムって北朝鮮?南朝鮮?

    亀井と平沢のパチンコ利権は取り上げてよろしい。俺は生安が好きじゃないから許す!(笑)。





    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1341651627/

    http://logsoku.com/thread/engawa.2ch.net/poverty/1341801741/



    パチンコ大手、香港上場へ正式手続き開始 経営内容公開

     パチンコ店を全国展開する業界大手のダイナムジャパンホールディングス(本社・東京都荒川区)は9日、香港証券取引所への上場に向けて正式な手続きに入った。香港証券取引所は同日午前、ダイナムが提出している今年3月末の決算内容(売上高約9千億円など)や出店計画、日本国内のパチンコ店業界の状況などを個人投資家向けにホームページで公開した。

     ダイナムは機関投資家などを対象に個別に経営状況などの説明を始め、早ければ月内の上場を目指す。実現すれば業界初。日本企業が香港証券取引所だけに上場するのも初となる。パチンコ店業界は出玉の景品を換金する方法が賭博罪にあたる可能性が指摘され、日本国内では上場が認められてこなかった。

    http://www.asahi.com/business/update/0709/TKY201207090026.html



    パチンコホールランキング

    2012年

    1位 マルハン        2兆700億

    2位 ダイナム          8900億

    3位 ガイア            4130億

    4位 オザム           3880億



    さぁ、日本でも合法化するニダぁ

    民主党新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチーム

    2008年にパチンコ店への規制緩和やパチンコ店内での換金の合法化などを目的として発足した、民主党政策調査会下の党の正式機関。



    主な目的

    ・パチンコ店内での換金を認めることを法律上に明記する。

    ・パチンコホールを経営する企業の株式上場を実現させる。

    ・遊技機の賭博性に関する法律上の規制を緩和し細目を撤廃する。

    ・パチンコの釘調整はパチンコ店の自由裁量として、警察の指導対象から除外する。

    ・所管を警察庁から経済産業省に移し、規制中心の政府方針から産業育成に転換させる。

    ・パチンコ業法を制定し風営法から抜き出すことで、業界のイメージを向上させる。

    ・ギャンブルではなく遊技であると明確に位置付け、依存症対策等の社会的責任を免除する。

    ・警察による調査と、パチンコ業者の営業上必要な各種行政手続を共に簡略化する。

    ・全国展開の障害となる県警間の規制の差異を撤廃し、警察の裁量権を制限する。

    ・照度規制、騒音規制、広告規制等について緩和または撤廃し、規制を明確にして警察の裁量を排除する。

    ・一部店舗の営業許可取消の罰則が、その法人全ての店舗に波及する規定を削除する。

    ・遊技機の検査機関から警察庁の影響力を排除し、賭博性の高い機種の検定通過を容易にする。

    ・遊技機の検査機関を複数認め競合させ、検査料金の低価格化と情報公開へ誘導する。

    ・パチンコ店新規出店の障害になっている保護対象施設の対象を絞り、出店可能地域を広げる。

    ・中小企業庁の通達を撤回させ、政府によるパチンコ店への信用保証を解禁する。



     新時代娯楽産業健全育成プロジェクトチームの役員名簿(発足時) ※括弧内は当時の民主党常任幹事会または民主党「次の内閣」における役職名

    顧問

    ・石井一(副代表)

    ・鳩山由紀夫(幹事長・ネクスト国務大臣)

    ・川端達夫(副代表)

    ・前田武志(企業団体対策委員長)

    ・岩國哲人



    座長

    ・古賀一成(常任幹事)



    座長代理

    ・小沢鋭仁(国民運動委員長)



    副座長

    ・細川律夫(ネクスト法務大臣)

    ・原口一博(ネクスト総務大臣)

    ・長浜博行(ネクスト国土交通大臣)

    ・増子輝彦(ネクスト経済産業大臣)

    ・松井孝治(ネクスト内閣府担当大臣)



    幹事

    ・小川勝也

    ・中川正春(ネクスト財務大臣)

    ・古川元久

    ・山田正彦(ネクスト厚生労働大臣)

    ・伴野豊(ネクスト環境副大臣)

    ・藤本祐司(ネクスト内閣府担当副大臣)

    ・石関貴史



    事務局長

    ・牧義夫(ネクスト文部科学副大臣)



    事務局次長

    ・鈴木克昌

    ・柳澤光美



    ※役員を務めていない会員は不明なため掲載していない (「Green Belt」08年8月号、民主党HPより作成)



    尖閣諸島をめぐる、台湾 VS 日本の戦争

     尖閣諸島の「領有権を主張し」、

    台湾が尖閣諸島周辺に、領海侵犯を繰り返している。


     台湾に反中国を強く主張する政権が成立し、中国からの独立を強硬に主張する政策を取った場合、

    あるいは親中国の政権が台湾の政権の座に就いていた場合でも、中国国内の経済危機等によって、その危機への中国国民の不満を「対外」に振り向け、ガス抜きをする必要性が出てきた場合、

    中国共産党政府が台湾への軍事侵攻を開始する=「台湾有事」の可能性が存在し続けている。

    その際、台湾政府にとって「命綱」となるものは、米軍による台湾の支援であり、米軍による中国軍への「抑止効果」である。

    この米軍は具体的には沖縄・横須賀等を拠点とした、燃料・水・食糧・弾薬等の補給体勢なしには稼動不可能となっている。

    尖閣諸島をめぐり台湾政府が、日本に対し政治・外交・軍事上の「嫌がらせ」を繰り返す場合、

    「台湾有事」に際し、日本が米軍への補給面での非協力を実行する「外交カード」が存在する。

    台湾国家の「亡国」に際し、日本は傍観するという政策である。

    その程度の覚悟があった上で、台湾政府は尖閣諸島について「トラブル」を起こそうとしているのか、

    日本の政治家の誰一人として、問い正す発言を行わない程、腰抜け政治家の巣窟となった永田町の醜い自民党=民主党の足の引っ張り合いが、

    台湾の対日強硬策を助長させている。



    暴走する悪徳エリートの所業

    266403 大飯フル稼働→火力8基停止・・関電に怒り “電力不足ウソか”
      佐藤祥司 ( 壮年 設計 ) 12/07/10 PM10

    表題の記事が『真実一路』リンク
    にアップされているので紹介します。

    原発がなくても電力は足りるという事実(266188)を自ら証明しているようなものです。。

    以下引用
    ********************************
     多くの国民が連日、関西電力大飯原発(福井県おおい町)の再稼働に強い反対の声をあげる中、関西電力は再稼働を強行、5日には同原発3号機が発電を再開、送電も始まり、9日にはフル稼働する見通しです。

     こうした中、“フル稼働すれば、代わりに燃料費が高い火力発電所を8基止める”と一部で報道され、国民から大きな怒りがあがっています。

     関西電力の「需給予想」によると、9日の需要を2080万キロワットと予測。それにたいする総供給量は、大飯3号機の再稼働で118万キロワットを得ることができ、火力や水力などを合わせて2434万キロワットになると試算。電気使用率は85%にとどまり、「安定」としています。

     このため、現在もっとも供給力の大きい火力発電(9日の試算は1088万キロワット)を一部停止しても「安定」供給が可能という計算です。

     報道を知った大阪市民からも「大飯再稼働は関電の利益が目的だった。これで電力不足は全くのうそであることが明らかになった」「詐欺かペテンか。あまりに腹が立って言葉がみつからない」との憤りの声があがっています。

     関電は、先週から各家庭に「万が一の場合は計画停電を実施」というはがきを各家庭に送りつけてきています。顧客に「節電、節電」と脅しかけながら、やっていることは自社のもうけのための「節約」以外のなにものでもありません。

    (後略)
    ********************************
    引用終り

    コメントの投稿

    非公開コメント

    フェチかも

    男性を好きにしたい女性の為の性風俗d(´∀`*)♪ http://www.44m4.net/
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。