スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月7日

    7月7日

    野田政権は官僚の言いなりですが、その官僚はアメリカの言いなりです。戦後はワシントンに“宗旨変え”
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/660d49fd91f581677a97fa5c3f97c5b5



    小沢一郎氏≪この国を実質支配する官僚機構が「あれは我々の利益を害する奴だ。叩き潰せ!」ということが官僚の手によって行われている≫ (Unknown)
    2012-07-06 12:30:30
    小沢一郎「森くんの本で書かれているような本当の事実はこの国の情報を独占してる大きなメディアからは公正にはなされていない。このままでは日本では民主主義は定着しない」

    小沢一郎「似たようなことは欧米でも起きているが日本とは違う。イギリスではある議員が警察からスパイ容疑で逮捕された。これは民主主義の危機だということで与党も野党もけしからんといって、警察に圧力をかけ、釈放させた」

    小沢一郎「この国で権力を握っているのは官僚。日本の民主主義は明治維新から戦争までの間、政府が強力なリーダーシップをとってやってきた。それは致し方なかった。あの戦争は軍人官僚ばかりが非難されたが、軍人だけでなく文民官僚とメディアも結託した結果」

    小沢一郎「本当に日本は自立し、民主主義を定着させることが我々の使命だと思っている。最近、国民の意識が変わってきていると思う。原発の問題でも賛否は別として、特定の団体の動員ではなく、何万人も集まるようになった。意識変化が起きているし、個人的にも将来を悲観しているわけではない」

    小沢一郎「そんな国民意識の変化が起きているのに、一番意識が遅れているのは永田町と霞ヶ関だ」

    小沢一郎「武力で革命を起こすのは皆の気持ちが高まれば起きる。しかし民主主義的プロセスを経て革命を起こすのは時間もかかるし大変だ。そこが民主主義のいいところだとも思っている」

    小沢一郎「国家権力で最強の力を持つ検察に対して、こういう本を出して戦うというのは誰でもできることではない。こういうことを言うとセクハラと言われるが、女性ながらこうした闘士がいるのは凄いことだし彼女のような政治家が出てきたことが日本の民主主義が進んでいる何よりの証明だと思う」

    俺はメディア席からあいさつ聞いてたんだけど、森ゆうこ議員が「先日成立した違法ダウンロード刑罰化法案は現代の治安維持法」と挨拶で言ったら記者席で「大げさな」って笑い声が起きてたけど、音楽動画以外まで対象範囲広がったら全然大げさではない話で、既存メディアの鈍さって本当にアレよね……。

    2009年にダウンロード違法化決まった時「いずれこれ刑罰化するし、音楽動画以外にも拡大するし、非親告罪化を米国がずっと要求してるから歯止めかけないとそうなっていく」って言ってたら、「決まってもいないのに変に危機煽るな」って言われた。でも、わずか2年で刑罰化決まっちゃったね。


    http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1577.html



    貼付け (匿名)
    2012-07-06 12:39:37
    【驚愕!すでに日本の消費税は世界第2位になっていた!】
    http://yamame30.blog103.fc2.com/ (2012/06/28より)

    このままではギリシアのようになる。
    耳にたこができるほど聞かされた言葉である。
    本当は、『消費税を上げるとギリシアのようになる』、のである。

    ヨーロッパ諸国の大方は消費税率20%程度である。日本は5%である。
    だから20%まで上げてもいいのだという。
    これだけ聞くと、『そうかな』と思ってしまう。実際はどうか?…(数字略)…

    税率が日本の3.5倍のイギリスよりもすでに日本の消費税の国税収入に占める割合の方が高いのである。
    ここで消費税を2倍にすれば、国税収入に占める消費税の割合はどうなるか?
    ドイツも抜いてしまう。
    実はフランスも抜いてしまう。
    もう少し細かく見てみよう。恐ろしいことが分かってしまった。

    次は財務省発表の数字である。
    【消費税など(消費課税)に関する資料(平成24年4月末現在)】

    …(略)…
     消費税 資産の譲渡等 104,230   23.0
     個別間接税計 ― 69,773     15.4
     酒税 酒類 13,390   3.0
     たばこ税等 製造たばこ 10,912  2.4
     揮発油税等 揮発油等…(etc.以下数字略)…

    …国税収入に占める消費課税の割合は40.5%となる。

    日本の場合消費税率1%で2.5兆円と言われる。国税収入に占める消費税の割合は38.4%~40.5%になっている。

    ★今現在でも世界第二位である!★

    イギリスの2倍近くである。
    これで消費税を5%上げたらどうなるか?上の財務省の数字を使って試算してみよう…(以下数字略)…

    ★消費税世界1確定である!★

    これでは国は保たない。軽減税率など適用しても焼け石に水である。
    日本の消費税率:ヨーロッパの消費税率=5%:20%

    こんな税率比較だけで騙されてきたのがわたしたちなのである。
    15%などというのは狂気の沙汰である。

    最近、直間比率という言葉を聞かなくなっていた。なるほど、使いたくなかったわけだ。

    今現在で、(直)6:(間)4である。
    5%上げたら、(直)48.8:(間)51.2となる。

    間接税(消費課税)が直接税を上回ってしまうのである。

    私たちは叫ばなければならない。
    せめて消費税はイギリス並みに下げろ!



    特集~消費税増税は必要ない! (Unknown)
    2012-07-06 16:18:30
    株主の利益が増え、一方で庶民には負担がのし掛かる

    では何故、法人税減税が必要だという理論がまかり通るのでしょうか?これは、法人税減税が誰に有利にはたらくのかを考えれば、簡単に見当が付きます。

    企業の最終利益は、株主のものです。ということは、法人税減税が成されれば、株主の取り分が増えることになります。経団連に属する大企業といえども、経営者や創業者一族が大株主であるケースは非常に多いです。法人税が減税されれば、創業者や大株主らが得をする訳です。

    一方で、減税されても従業員の給料が増える訳ではありません。勘違いしている人もいるでしょうが、従業員の給料は「販管費」に属し、企業の利益とは直接関係ありません。つまり、法人税減税と引き替えに消費税増税が行われれば、一般庶民には大きな負担が課せられますが、株主である経営者や大富豪などは得をするのです。

    法人税減税は、企業の国際競争力の強化にはほとんど役に立たず、一方で庶民には消費税増税を押しつけられる危険性が高まります。マスコミは経団連の飼い犬なので、彼らの望む法人税減税プロパガンダを繰り返しているのです。このようなマスコミ詐欺に騙されてはいけません!

    http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei_houjinzei.html

    消費税廃止と株式配当課税がユダ金による日本壊国を防ぐ。



    Unknown (国民の定義の明確化は必須だろう)
    2012-07-06 16:25:09
    ”国民の生活が第一”とせずに、”日本国民の生活が第一”とちゃんと書かないと信用してもらえない面子が多い。

    人民軍野戦将軍だったけ
    パチンコ利権代表
    ・・・

    大丈夫かね



    西田がまた国民負担率を言い出した  (Unknown)
    2012-07-06 16:41:38
    問題は一体このダマシ数字で何が言いたいのか、である。スウェーデンは高福祉だが高負担だ、といいたいのだろうか。確かに、スウェーデンは70%くらい持って行かれるように見えるが、実際には「あずかる」だけで、政府は素通りして、そのまま右から左へ50を国民に配る。それがばらまきかどうかは別として、金額としては国民から集めてそのまま国民に配るので国民は負担していない、のだ。

     100万円もらったお給料のうち70万円天引きされたが、同時に50万円振り込まれた、その場合国民は負担を感じるだろうか(但し、金持ちは多くとられて貧乏人は大きく戻ってくるので、これは全体としての国民の話である)。

     スウェーデンの本当の国民負担率は、20%そこそこである。日本は40%ほど集めて15%ほど配るので、本当の国民負担率は25%ほど。スウェーデンより負担は重い。

     だからスウェーデンの国民負担率が高い、というのは騙すための数字といってよく、実際日本の財務省だけが、こういう誰も問題にしていない「国民負担率」なる数字を発表し続けているらしい

    http://luxemburg.blog112.fc2.com/blog-entry-50.html

    西田昌司「造反57名 民主党崩壊へ」

    http://www.youtube.com/watch?v=bikBXYWil0s&list=UU6Ze6VcAXK9_iBYyOSbtc5A&index=2&feature=plcp



    Unknown (Unknown)
    2012-07-07 14:29:34
    民主党も自民も駄目、公明党、社民党、共産党は、論外。
    維新の会、みんなの党も自民党清和会の別働隊見たいなもの。
    小沢新党は、在日の為の政党。
    その他の党は、泡沫政党で大きな支持を集めるとは不可能。
    という訳で、次回総選挙で積極的に投票したい政党なんかありません。

    「日韓断交」、「反日外国人追放」、「自主外交、自主防衛」、「スパイ取締法制定」を掲げる政党が出てきたら、支持を集められるでしょうかね。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。