スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月1日

    7月1日

    消費税増税はユダヤ国際資本の日本破壊工作の一環
    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-884.html

    国際社会の無関心の中で、ヌバ人が大虐殺で絶滅する可能性も
    http://www.bllackz.com/2012/07/blog-post.html

    増税騒動の感想
    http://www.adpweb.com/eco/eco714.html

    我々にとっての沈黙の春?
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-dce9.html




    721 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/06/30(土) 19:34:54.41 ID:hW1ATfWd [1/4]
    ロシア人は何千年も前からアシュケナジーと戦っている。「NEW WORLD ORDER 」を止められるのはプーチンだけ。

    フリーエネルギーの作り方をロシアが公表
    http://www.youtube.com/watch?v=-eewHglu7hk&feature=related

    井出治
    http://www.youtube.com/watch?v=v82ZZihGyq4

    回転動力を永久磁石のみで発生させ、 制御系統をエアー回路にて行う 省エネ型マグネット式エアーモーター
    http://www8.plala.or.jp/club/kyowa/kaisya.htm

    12才でも知っている本当の経済
    http://www.youtube.com/watch?v=ABkW3SRtEz0


    もう「陰謀論」とか信じられないとか否定する連中はスーパーバカとしか言いようがない。

    これが本当の世界の仕組みなのさ。

    スライブは少なくても歴史、金融、経済、支配の構造については真実を言っている。

    スライブ
    http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

    エコノミック・ヒットマン
    http://www.youtube.com/watch?v=oBq8ivJVSq0

    722 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/06/30(土) 19:35:46.67 ID:hW1ATfWd [2/4]
    >>721続き

    日銀概要
    http://www.boj.or.jp/about/outline/index.htm/
    「資本金および出資」の説明ですり替え
    日銀上場企業(日銀法建前は会社じゃなくて特殊法人・株式じゃなくて出資証券)
    http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=q&board=8301
    でも、取引されているのは株式と一緒ですから...

    「世界中の全ての国に代理人を送りその国を支配させる。」政治・経済・メディア・教育..など。
    戦後、日本人の復活を恐れたユダヤは代理人に在日を選んだ。そして、日本人にその事を知られ
    るのを恐れ巣鴨プリズンコネクションと言われる人達も絡ませた。今日ある経済界・政治家・や
    くざ・教育関係者の大物はほとんどこの人達である。日本で一番影響力のある創価・統一教会も
    ロックフェラーが作り、在日に支配させている。

    ユダヤの言葉2

    「戦争させる2つの国の内の一つを支配していれば大きな影響力を与える事が出来るが、戦争させ
    る2つの国の両方を支配していればその戦争を完全にコントロールする事が出来る。」=ワーテル
    ロー以降の戦争の殆どがユダヤの2つの駒がシナリオ通りに戦争しただけかユダヤによって嵌めら
    れたモノ。

    723 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/06/30(土) 19:37:46.60 ID:hW1ATfWd [3/4]
    >>722

    ユダヤの言葉3

    「お金を刷る権利と金の価格を決める権利が在れば世界を支配出来る。」=エドモンド・ロスチャイルド
    ..イランとベネズエラ以外の中央銀行は全てロックとロス茶のモノ。日銀は建前50%以上政府所有。
    そのからくりは..→例えば100万円の国債を発行し日銀が100万円分の紙幣を刷りこの国債を買うと
    する。(公開市場操作)もし、これに1割の利息が付くとしたら償還時10万円儲かる。これがそのまま
    国民の借金になる。これを繰り返せば国民は借金漬けになる。公定歩合・法定準備率さらにマスゴミ
    (ユダヤ支配)を悪用すればいくらでも国民から搾取出来る。
    資本主義=ユダヤ奴隷主義

    ユダヤの言葉4

    「組織(国・宗教・政府・企業..)を壊すのは外部からより内部から。」
    (サバタイ派)一見対立している様に見える政党なども必ずそれをぶち
    壊そうとしたり、乗っ取ろうとしたりする人間が送り込まれている。
    だから、ある政党を支持する時も政党を見るのではなく、その政策や人間
    関係を研究しなくていけない。

    724 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2012/06/30(土) 19:39:49.79 ID:hW1ATfWd [4/4]
    >>723

    ユダヤの言葉5

    奴等の常套手段は一見、矛盾して対立している組織の両方を支配して完全にコントロールする事。
    そして、自分等の都合に合わせて一方又は両方の組織を利用したり、妥協させたり茶番劇を行いな
    がら支配をする。
    中国・北朝鮮⇔日本・韓国(ロックフェラーによって作られる。) 
    ローマクラブ(ロックフェラーの敷地に設立。グリーンピース..池田大作もメンバー)⇔原発利権、
    (GEなどロックフェラー..) 
    レーニン、トロツキー..←シフ家の支援。
    ヒットラー←フランスのロスチャイルド商工会が支援 
    資本主義(ユダヤ中央銀行奴隷主義)⇔社会主義(マルクスの思想を根本から歪曲
    、ユダヤ中央集権国家奴隷主義)[経済モデルは資本主義と社会主義の2種類しかな
    いと洗脳]
    警察・警視庁・検察庁⇔やくざ・右翼(殺人などの下請け)
    共和党⇔民主党
    アラン・グリーンスパン(元FRB議長)⇔ベン・バーナンキ(FRB議長 量的緩和政策論者)
    在日・創価・統一教会・朝日新聞・毎日新聞…⇔右翼・幸福の科学・石原・在特会・チャンネル桜・読売
    戊辰戦争 ユダヤからの最新兵器輸入 幕府側⇔倒幕側



    606 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 09:36:48.05 ID:vC3vu7sE [1/2]
    717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 15:42:35.54 ID:Df4ijUAg
    太田龍著「猶太(ユダヤ)国際秘密力」雷韻出版1999年7月初版より

    ユダヤが日本の国体破壊のために動かしている主な団体としては、次の九つが挙げられよう。

    (1)日本共産党(日共については説明不要であろう)。

    (2)池田創価学会(これが最大、最強力な団体破壊をねらう組織である。しかも宮内庁の職員の三〇%が創価学会員である、とも伝えられる)。

    (3)ユダヤ化されたキリスト教各派。

    (4)エホバの証人(ものみの塔。これは、限りなくユダヤ教色濃厚であり、執拗な布教により、近年、日本全国に、じわじわと根を張っている。過少評価はできない)

    (5)文鮮明の統一教会(これが、明白なユダヤ、フリーメーソンの日本破壊の道具となっているにもかかわらず、自民党の一部は、その浸透を許している)。

    (6)日本社会党左派(マルクス、レーニン主義者グループ。このなかに、北朝鮮の金日成の手先となっている売国奴集団が含まれている)。

    (7)ユダヤ(パリサイ派)教徒に改宗した日本人。および、自覚的な親ユダヤ派(日ユ同祖論もこのなかに含まれる)。

    (8)フリーメーソンに入会して、フリーメーソンとユダヤ地下組織政府に絶対の忠誠を誓っている売国奴集団。

    (9)大前研一の平成維新の会。この集団については、著者はすでに『「ユダヤの手先」「国賊」大前研一を斬る』(秦流社刊)を世に問うている

    607 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2012/07/01(日) 09:47:51.02 ID:vC3vu7sE [2/2]
    (3)=(4)=(5)=(6)の現証はこれだろ 

    ・在日外国人の人権委員会 新宿区西早稲田2-3-18
    ・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)新宿区西早稲田2-3-18
    ・在日韓国人問題研究所 新宿区西早稲田2-3-18
    ・在日本大韓基督教会 新宿区西早稲田2-3-18
    ・在日韓国基督総会全国青年協議会(全協) 新宿区西早稲田2-3-18
    ・外登法問題と取り組む全国キリスト教連 新宿区西早稲田2-3-18
    ・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ・平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18
    ・キリスト者女性のネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ・女たちの戦争と平和資料館 新宿区西早稲田2-3-18
    ・戦時性暴力問題連絡協議会 新宿区西早稲田2-3-18
    ・キリスト教アジア資料センター 新宿区西早稲田2-3-18
    ・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18
    ・石原やめろネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局 新宿区西早稲田2-3-18
    ・国際協力NGOセンター(JANIC) 新宿区西早稲田2-3-18
    ・日本キリスト教海外医療協力会(JOCS) 新宿区西早稲田2-3-18
    ・アジアキリスト教教育基金 新宿区西早稲田2-3-18
    ・財団法人日本クリスチャンアカデミー 新宿区西早稲田2-3-18
    ・宗教法人日本バプテスト同盟 新宿区西早稲田2-3-18
    ・株式会社アバコクリエイティブスタジオ 新宿区西早稲田2-3-18
    ・移住労働者と連帯する全国ネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
    ・日本キリスト教協議会 新宿区西早稲田2-3-18



    続 『静かなる戦争のための沈黙の兵器』


    『静かなる戦争のための沈黙の兵器』 の一部抜粋

        「沈黙の兵器」の特徴

    ●公衆の目には自分たちのためになると見えるような新しい兵器を開発する
     この目標に到達するために、究極のところ、操作原則がひじょうに高度で精巧であり、公衆の目には自分たちのためになると見えるような、その名を「沈黙の兵器」と 呼ぶ一群の新しい兵器を開発し、確保し、適用する必要があった。結論をいえば、研
    究対象となるのは、資本の所有者(銀行業)と商品産業(商品)とサービス[注・直 接生産以外の労働]によって運営されている、全面的に予測可能でかつ操作可能な経済体制である。<エネルギー>

    ●大衆はこの兵器に攻撃されていることが信じられない
     大衆はこの兵器を理解することができず、兵器に攻撃され征服されていることが信じられない。大衆は本能的には何か良くないことが起こっていると感じるが、沈黙の兵器の技術的な性質により、かれらが感じていることを理性的な形で表現することができないか、知性をもって問題を扱うことができない。
     それゆえ、かれらは助けを求める方法が解らず、沈黙の兵器に対して自分を守るために他人と協力する方法が解らない。沈黙の兵器がじわじわと大衆を攻撃すると、大衆は(経済経由で心理的な)圧迫があまりにも大きくなってマイってしまうまで、兵器の存在に自分を合わせ慣らし、生活への侵食を耐え忍ぶことを学ぶ。<沈黙の兵器についての序説>

         王者とクラゲ

    ●簿記を駆使する者は王者となることができる
     エネルギーは地球上のすべての活動の鍵である。自然科学は資源を研究して自然エ ネルギーを支配し、理論的には経済学に帰する社会科学は資源を研究して社会エネ ルギーを支配する。この二つは簿記システムすなわち数学である。したがって、数 学は最も基本的なエネルギー科学である。そして、一般人を簿記の操作方法に無知
    のままにさせておけば、簿記を駆使する者は王者となることができる。すべての科 学は究極の目的に達するための手段に過ぎない。手段とは知識である。究極の目的
    とは支配である。残る問題はただ一つ、「誰が利益を享受するか」だけである。< エネルギー>

    ●頭脳を使わない人間は荷物運搬動物かその調教師となるほかはない
     もっている頭脳を使わない人間は、頭脳がないのも同然である。だから、父親、母親、息子、娘というこれら知性のないクラゲの学校は、荷物運搬動物あるいはせいぜい彼らの調教師となるほかはないのである。<実施のファクター>


         戦略と戦術

    ●最も単純な経済増幅装置の形態は宣伝と呼ばれる装置である
     テレビの広告主から語りかけられると、人は被暗示性のために、確かな確率で十二歳の児童そのもののように無批判に暗示に反応し、その商品を買うべく衝動的に店に行き、自分の経済貯水池から経済エネルギーを放出する。<経済増幅装置 >

    ●どうしようもない大衆に対する有効な戦略兵器が福祉国家である
     なぜ市民個人が政治という機構を作りだすかという根本的な理由は、子ども時代 に頼りにした関係を永続させたいという、潜在的な意志あるいは欲望に根ざして いる。卒直にいえは、かれらは、かれらの生活からすべての危険を取り除き、頭 をなで、傷口にキスをしてくれ、どのディナーテーブルにもひな鳥をつけ、体を
    洗ってくれ、夜になればベッドに押し込んでくれ、何ごとも明日の朝目が覚めればすべてよくなっているだろうと言ってくれる神人が欲しいのである。……こう いう大衆の行動は、恐怖、怠惰、利巳主義の軍門に降っていることを意味する。
    そういうどうしようもない大衆に対する有効な戦略兵器となるのが、かれらが主成分になっている福祉国家である。<国の政治機構・・依存物>

         破壊と支配

    ●いつの時代でも人民は言論と行動とを混同してきた
     いつの時代でも世間の人民は、個人も同様であるが、言論と行動とを混同してきた。
    競技場で見ることに満足しているが、約束されたことが実行されているかどうかを考えてみようとする者はめったにいなくて、もっぱらショーを見るだけで満足している。そこでわれわれは、人民の利益が進歩に向っていると声高く証明するショー団体を作るだろう。<五>

    ●人民は〝反対〟というものを喜ぶ
     愚にもつかぬものではあっても反対とか批判とかはありうるし、うわべのことにしか理性の力が働かない人民は、反対ということを喜ぶものである。かかる場合に、健全で論理的な精神が、道理の通った助言や議論の助けをかりてうまく大衆を導く希望をもてるのだろうか? もっぱらあさはかな情熱、つまらない信念、習慣、伝統、感
    傷的な理論だけに囚われている間違いだらけの人々は党派根性にとらわれる。そうなると、完全に理の通った議論を基にしたどんな合意をも妨げる。<一>

    自由・平等・進歩・権利


    ●「自由・平等・友愛」を叫んだ最初の人間はわれわれであった
     はるか以前の時代にさかのぼれば、われわれは人民群集の中にあって「自由・平等・友愛」という言葉を叫んだ最初の人間であった。以来、幾度となく愚かなオウムたちが四方八方からこの餌に群がり集まり、世界の福利と、以前は群集の圧力に対してよく保護されていた個々人の真の自由を、この餌をもって破砕し去った。<一>

    ●「自由・平等・友愛」がわれわれの勝利を助けてくれた
     地球のいたる所で、われらの盲目の代理人たちのおかげで、「自由・平等・友愛」という言葉が、われらの旗を熱狂的にかざす大群を、われわれの隊列に引き入れてく
    れた。これらの言葉はまた常に、ゴイムの福利に穴をあけ、いたる所で平和、安寧、協同に終止符を打ち、ゴイムの国家の基礎を破壊する生きたエダシャクトリ[果樹の害虫]であった……このことがわれわれの勝利を助けた。<一>

    2012/06/30(土) 22:45:22| URL| 阿修羅から #- [編集]



    三党修正合意にある景気条項は修正が必要

    三党修正合意にある景気条項は修正が必要だ、デフレ下で有権者は自公民に投票すると馬鹿をみる。

    【日本の実質GDP、名目GDP、GDPデフレーターの推移(単位:%)】
    http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_38.html#Seixho

     ご覧になればお分かりでしょうが、日本の名目GDP成長率は、97年という唯一の例外を除き、常に実質GDPの成長率を下回っています。GDPデフレーターがマイナス(除97年)というわけで、延々とデフレ状態です。
     97年にしても、実質GDP1.6%成長、名目GDP2.2%成長で、上記の「努力目標」を下回っています。橋本政権の時の消費税増税に際したミスは、大きく二つあります。
    「名目GDP2.2%、実質GDP1.6%、GDPデフレーター0.6%というわけで、そもそもデフレ脱却と断言するには低すぎた」
    「しかも、97年単年のみGDPデフレーターがプラスになっただけ。たった一年で『デフレ脱却』と断言するには、あまりにも時期尚早」
     単年の「デフレ脱却の兆候」のみで、橋本政権は消費増税、公共事業削減といった緊縮財政を開始し、現在に続くデフレ深刻化の引き金を引いてしまったわけです。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    つまり景気条項(経済成長率「名目3%、実質2%」の努力目標を、
    経済成長率「名目3% かつ 実質2%で、名目GDP>実質GDP」を努力目標から最低条件に法案修正すべきです。

    現在の合意に基づくと、14年4月に消費税をアップするには、13年10月頃(半年前)に「政権」が半年後の消費税アップについて「判断」する必要があります。その時の政権が自公民であると財務省が都合のよいデータ持ち出し単年度・月別指標で14年4月からの消費税率8%を決定するでしょう。この点からも参院の西田議員も信用できないのです。2013年の予測でも名目GDP<実質GDPのデフレです。

    第一生命経済研究所 2012年度 2.2%  2013年度 1.2% と予測。
    景気条項の経済成長率はあまり意味がない、単年度・月別に一時的に2%以上となることが1997年以降何度かはあったが、1990年以降のGDPの減少傾向は不変である。実態経済はGDPデフレーターでみるべきで、少なくとも100以上(0.0)、105(0.5)以上の時点で始めて増税を考えるべきでしょう。(しかし1997年 橋本内閣ではGDPデフレーター105(0.5)以上であったが3→5%で失速が起きている)

    http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=NGDP_D&s=1990&e=2011&c1=JP

    本当は物価指数と給与でみるのが一番いいのですが。
    (何度でも言う!1997年消費税増税の愚を繰り返すな)
    http://ameblo.jp/akiran1969/archive7-201201.html#main

         名目GDP  実質GDP 名目成長率 実質成長率 GDPデフレーター
    1980 246.46 269.83       3.18 91.34
    1981 264.97 281.10 7.506 4.18 94.26
    1982 278.18 290.59 4.986 3.38 95.73
    1983 289.31 299.49 4.00  3.06 96.6
    1984 307.49 312.86 6.285 4.46 98.29 
    1985 330.26 332.67 7.402 6.33 99.28
    1986 345.64 342.09 4.658 2.83 101.04 
    1987 359.46 356.14 3.996 4.11 100.93
    1988 386.42 381.60 7.502 7.15 101.27
    1989 416.24 402.09 7.716 5.37 103.59
    1990 449.39 424.49 7.963 5.57 105.87
    1991 476.43 438.60 6.016 3.32 108.62
    1992 487.96 442.20 2.42  0.82 110.35
    1993 490.93 442.95 0.609 0.17 110.83
    1994 495.74 446.78 0.979 0.86 110.96 
    1995 501.70 455.45 1.2   1.94 110.15
    1996 511.93 467.34 2.03  2.61 109.54 
    1997 523.20 474.80 2.2   1.6  110.19 *
    1998 512.44 465.29 -2.05 -2.0 110.13
    1999 504.90 464.36 -1.47 -0.2 108.73
    2000 509.86 474.85 0.98  2.26 107.37
    2001 505.54 476.53 -0.84 0.36 106.09
    2002 499.15 477.91 -1.26 0.29 104.44
    2003 498.85 485.97 -0.06 1.69 102.65
    2004 503.72 497.44 0.976 2.36 101.26
    2005 503.90 503.92 0.035 1.30 100.00
    2006 506.68 512.45 0.552 1.69  98.88
    2007 512.97 523.68 6.288 2.19  97.96
    2008 501.21 518.23 -2.29 -1.04 96.72
    2009 471.14 489.59 -5.99 -5.53 96.23
    2010 481.77 511.30 2.257 4.44  94.23
    2011 468.42 507.48 -2.77 -0.75 92.30
    2012 476.79 517.82 1.786 2.04  92.08
    2013                     1.2  
    (2012年 2013年は推計値)

    GDP成長率=(当年GDP-前年GDP)/前年GDP×100
    GDPデフレーター=名目GDP/実質GDP×100
    2012/07/01(日) 00:22:22| URL| # #- [編集]



    2012/7/1
    「奇跡は起きないものだ。だから奇跡だ。」  
    放射能がパッと消えるとか、あるいは病気が消えるとか

    こんなものは全部嘘です。なぜならどの放射性同位元素がどうなったのかの記述がなく、どの種類の癌が消えたのかがない。

    一方、重水とパラジウムのナノ粒子で核融合がおこる。これはほんとです。電極として入れたものと別の元素が検出されています。

    また、理由は不明だが地中細菌で、放射能が自然減衰よりも早く減衰するらしい。

    これもほんとのようです。ただし消えるスピードはそんなに早くなりません。30年で半減するものが20年とか15年で半減する程度。

    一方被災地の放射能がひと月でさっぱり消えた、というのは嘘でしょう。嘘ではないとすれば誤りでしょう。地下へ流れ出した可能性が高い。

    解放系でおこったことを閉鎖系実験で説明できません。

    長らく放射性同位元素は自然循環をトレースするために使われています。簡単には減らずに、感度がいいからに他なりません。

    物事は実証しないと、検証できません

    実証には大変な手間とおかねがかかるので、

    で、おかねだけほしいひとは嘘でまぶす。その極限がカルト商売。株式などのいろんな市場や通貨を弄くり回す奴もこの変種です。

    嘘を信じ込ませて財を奪う。投資家と投機を煽っている奴らは違う。投資は新産業を作ることです。ちゃんと生産品が物としてあるのです

    証拠の定義は、最も信じたくない人も認めざるを得ない、というものです。

    嘘の定義は、根拠なく正しい、と主張することです

    だから信念だけが根拠になる。そうすると誤る。

    真の知識こそもっとも高価で高度なもので、簡単に生えられないものです。

    たとえば、南米では石器時代が数万年続いて来た。ユーラシアでは青銅器から鉄器へと進み、

    そして石器と鉄器(どころか、銃)が直接衝突し、皆殺しにあった。

    南米には特定の時期にどこかのだれかが発明した、金属精錬という概念がなかったからです。(他のものは皆あった。それだけなかった。)

    南米の人たちの頭の良さは、暦を見ればわかる。望遠鏡なしで作った天文学としては最も精緻だ。

    金属精錬はいつか一人の天才が出て、偶然に形成された金属を見て、それから発想したのでしょう。

    それに反して、土器と石器はどこの民族でも持っています。なぜなら、ドロのついたものたき火の後におくとドロは乾いて固まるからですし、石でたたき割るのは猿でもしている。いちばん鋭利な石を探すとそれは、黒曜石=ガラスになる。黒曜石は鉄より切れるのですよ。

    技術に飛躍がなく、誰でも見ている事実の連続なのです。

    大発明の知識で癌細胞をやっつけるというのも大きな技術体系の結果成立しているもの。また、核転換も裏には人類の1万年の知識蓄積が隠れている。知的プロセスが必要なのです。

    そんなものが簡単にはできません。

    抗生剤の発明が今の人口爆発を作ったのですが、これもほとんど鉄器の発明に近いほど根本的な飛躍です

    フレミングという特定の人物によって発見された、抗生物質という概念を癌に適用したものが抗癌剤です

    だから、何かをすれば体から毒が出て行くとか、電磁波を浴びれば。。。。とかなんとか.。。量子医学とか。。。化学反応自体が量子現象なんで、量子医学なんて言葉はあり得ないのですが。。。。

    金目当ての詐欺か医者の妄想です。妄想で儲かるなら妄想を信じる方向にドライブがかかるじゃないですか。

    それが偽医学の根拠です。信じたら儲かるのだから。。。。。

    最も信じたくない人に信じさせるものを証拠といい、そのものごとを事実という。事実性に立脚したことは、あやふやに見えますが必ず再現できます。

    それを解釈する科学理論は事実に比べて精度が低い。論理の精度は高くないからです。その表現と演算=予知のために無限に多種の数学が必要だ。あるいは統計学で援用するがこれも制度は高くはない。

    科学とは誤りを扱いながら、修正を繰り返し正解に導く技術のことです。飛躍はありません。

    ネット言論ではこのことをわかっていない人が多すぎます。

    検証は難しい。だから嘘がまかり通る。この差が金融資本が荒稼ぎする基本的な技術的根拠

    ネットはそこの検証を容易にしたので全世界は覚醒ヘむかっているのです。

    併しそこへも嘘が紛れ込み、ディスインフォメーションでエネルギー拡散を計る



    ●借金増加の元凶は消費税 (Unknown)
    2012-06-30 15:59:50
    周知のように国債は、ほぼ2種類に分けられます
    公共投資の財源になる建設国債と、税収の不足分を補填する特例国債
    別名、赤字国債です
    消費税が3%から5%に引き上げられた1997年を境に
    赤字国債の残高が急速に増加しています

    ○1991年以降の国債残高推移
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-10938963721-11321256192.html

    世間一般の認識としては、日本では公共投資が行われ続け
    建設国債の残高が増加し、総体としての国債残高が増加している印象があるかもしれないが
    97年以降、建設国債残高はほぼ横ばいです
    日本の国内総生産GDPの約55パーセントは個人消費であり
    消費税の存在が個人消費を冷やし、同様に住宅投資や設備投資も冷やし
    経済成長を阻害した結果、税収が落ち込み
    赤字国債の残高が増えて行ったのは異論の余地はないでしょう
    日本の債務残高が増えたのは消費税の存在が大きいのです
    よって財政再建には消費税を廃止し累進課税を強化し
    経済成長して増収を図るのが最善だと考えられるでしょう



    在日の総資産が約100兆円  ← 米、ドイツ、イギリスなどのG20が把握中 (Unknown)
    2012-06-30 20:12:43
    ギリシャデフォルトから始っている金融パニック 実際のところ、ギリシャより韓国のほうがやばいのは 世界で認知されている。 先日のG20などでも韓国大統領はまったく相手にされてない状態 これは、理由があって、 在日の総資産が約100兆円(裏資産も含む) これが米国やドイツ・イギリスなどの主力欧州国に把握され 助ける必要なしとの判断された。 つまり、韓国は在日を回収すれば国が復活し、十分繁栄できると判断されている。 後は、在日回収方法を 移住者とするか、強制回収とするか・・ここで在日の運命が変わる イ・ミョンバクは在日なので、彼が政治主導している間に 移住が始れば、韓国国内に、大きな在日の都市街が生まれ、日本と変わらない生活様式が出来ると思う。 多少制限はあるだろうが、日本や外国にも旅行や商談で訪れることはできるだろう。強制回収の場合・・あんまり考えたくないな。ちょっとこわい 日本は・・通常なら、すでに支援していてもおかしくないのだが 震災復興を優先とし、アジア支援ではなく欧州支援の要請を受けている しかも、韓国は触るな・・と米国からかなりきつく指導が入ってる様子 今回はギリシャだけでは済まない→ドイツだけではもたないから。 アジアは中国が面倒みることが、方向性として決まっているらしい。 建前でも日本より中国はGNPが上だからね。100兆円をどうやって取り上げるか・・中国と米国がけん制しあってる様子 韓国の運命は中国が握り 在日の運命は在日の大統領が握ってる。by www



    Unknown (Unknown)
    2012-06-30 21:14:24
    今日のトピックからは少しずれるけど、...
    最近、消費税増税の騒ぎを見ていて面白いのは、議員も、有権者も、人によって異なる「増税の目的」を想定してるんですよね。

    (1)ある議員、ある有権者は、「国の借金をこれ以上ふくらませる事は出来ないから」と言う。(=>国の借金を返済する為という目的)

    (2)ある議員、ある有権者は、「日本の社会保障システムを維持して行く為」と言う。(=>社会保障の崩壊を防ぐ為という目的)

    政治家たちは、表向き、消費税増税の分は、社会保障に当てると言っているが、有権者たちの街頭インタビューなどを見ると、「このまま、子供や子孫に借金を背負わせてはいけない」などと、(1)の目的の方を答えている人がかなり多い。つまり、「なんとなく」、増税分で借金を返すと勘違いしている人が多い。

    その勘違いをよい事に、たちの悪い政治家などは、増税分を社会保障に当てると言いながら、片一方では、「子孫に借金を背負わせてはいけない」などと、あたかも、「増税分で国の借金を返す」と誤解させるような事を言っている。

    誰もそれを明確化しようとはしない。 何もかもが、極めて曖昧。 そもそも、今回の消費税増税の法案(文面)自体が非常に曖昧なものなのだから、ますますもって、増税の「目的」もはっきりしない。 誤解を誘導するようなものになっている。

    この「曖昧さ」が曲者! 官僚は、この「曖昧さ」につけ込んで、自分たちの「裁量」で何でも出来てしまう。 極めて危険だ。 時の宰相が財務省に篭絡されてしまえば、この「どうとでも解釈できる曖昧さ」が危険極まりない「刃物」と化すだろう。

    もとはと言えば、法案の作成まで、官僚に丸投げするしか能の無い政治家たちのレベルの低さも原因なのだが。

    有権者が知らない間に、「年貢」をもっともっと絞り取れるように、官僚どもは、この「曖昧さ」につけ込んで、次から次へと「小細工」を弄する事だろう。

    正に、官僚独裁だね。 今の日本に民主主義は無い。 国民から選ばれていない官僚による独裁がほぼ完成した。



    「世界を支配している者など居ない」と思わせる事が、最も巧妙な世界支配のテクニック

     米軍を始めとした、世界各国の軍組織の情報管理に使用されているコンピューター・ソフト「プロミス」。

    米国検察庁、司法省、ニューヨーク証券取引所の売買管理にも使用されている「プロミス」。

    アメリカ大統領専用旅客機エアホースワンの自動操縦ソフトにも搭載されている「プロミス」。

    このソフトウェアには、外部から特定の信号を送ると、第三者によって遠隔操作できるバックドア機能が付いている。

    米軍の指揮命令系統、大統領専用航空機、ニューヨーク証券取引所の売買の動きが、

    「外部の何者か」によって自由に操作できる仕組みになっている。

    世界を支配しているのはアメリカ国家である、健全な金融市場=ニューヨーク証券取引所等というものは、

    実態を知らない者の持つ、幻想に過ぎない。

    この問題を明らかにし、問題化しようとしたCIA長官ウィリアム・ケーシーは、この「外部の何者か」によって殺害されている。

    CIA長官レベルの小者の口封じ等、極めて簡単である事を、これは世界に示した。

    一部の者達が世界を支配している事が眼に見えて分かれば、当然、世界中の市民達が激怒する。

    「世界を支配している者など居ない」と思わせる事が、最も巧妙な世界支配のテクニックとなる。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    女性用風俗

    10万あげるから挿入してくだちぃm(_ _)m☆ http://sns.44m4.net/
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。