スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.04.26の備忘録

    4月26日

    人気ブログランキングへ

    165 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/04/25(日) 09:47:30 ID:Rl933BMR [2/5]
    前回のスレで銀行家の中抜きは幾らだ?と五月蝿いので教えちゃうw

    企業配当・人件費の推移

              企業配当    従業員給与
    平成12年度     +470億     +1983億
    平成13年度    -2221億      -619億
    平成14年度    +4701億   -2兆1114億
    平成15年度  +1兆6054億   -2兆2475億
    平成16年度  +1兆6130億   -2兆2880億
    平成17年度  +4兆2457億   -2兆833億
    平成18年度  +6兆4260億   -1兆4435億
    平成19年度  +4兆5706億   -8兆7967億

      合 計   +18兆7560億  -18兆8341億

    ま~こんな感じw「たった18兆じゃないかw」ではないぜ?つづくw

    167 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/04/25(日) 10:03:19 ID:Rl933BMR [3/5]
    で・・・この動画を見てチョンマゲww

    http://www.youtube.com/watch?v=ugmZ83eJjBk&feature=PlayList&p=BA3C0E8EC06DB54B&index=0&playnext=1

    ①小泉が為替介入とか何とか言って100兆円ほど米国債を買ったの・・・
    米国債を保有する外国人個人投資家から・・・・つまり外国人個人投資家の資産は
    100兆UPw

    ②で・・・金詰りで資金が無いのに緊縮財源を発動して日本企業の株価を底値にし
    「銀行に不良債権を早く処分しろ」と命令したの・・・ま~演技なんだけどねw
    小泉・竹中と銀行はグルだからwで・・被害者面で市銀は「政府が言うから担保として奪った
    土地や企業を安く売っちゃうねw不良債権だからwww」と言ったの・・・

    ③で・・・外国人個人投資家(銀行家の代理人)が①で得た資金で買い漁り来たの・・・
    外国人投資家の資金流入?AS君・・>>152で出鱈目書いたらいかんよ?
    流入してないの・・・ブーメランなの・・・行って戻って来てまた向こうに飛んで行って
    帰って来ない特殊なブーメランなの・・・・戻って来いよ・・・「返せ!泥棒!w」
    AS君どうやったら戻ってくると思う?w ・・・「何時まで泥棒の犬をするの?」

    日産すごいよねwルノーの世界売り上げの50%ほどを株配当で賄ってるんだぜ?
    日産社員・下請け企業で働く諸君どう思う?w



    採用するなら新卒より団塊?--中小企業で活躍する大企業OBが急増、年収1400万円の顧問も
    http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/147764314.html
    どっちもどっちですが教育環境がないのは問題です。



    5年前に公務員になったが、良くも悪くも政治家の言葉ひとつで物事が動くのがよく分かる。
    政治家は国民が選んでいるので、これが国民の選択。
    若い世代は切り捨てる、借金だけは残す、というのが国民の選択。

    採用を減らす・現職をクビにする、どちらも失業者が増えるだけだ。
    チャレンジして価値を創り、雇用を生んだ人を嫉妬で引きずりおろす国では、
    みんなでゆっくりと苦しくなっていくしかない。



    ◆戦争を美化し、国民精神総動員運動を推進したマスコミ

     情報委員会が設立された翌年の1937年7月、蘆溝橋事件をきっかけに日本は日中戦争に突入しました。前後して、政府は「尊厳ナル我国体ニ対スル観念ヲ徹底」させることを旨とする国民精神総動員運動を仕掛けました。
    当時の近衛内閣は主要な新聞社・通信社の幹部や記者を集め、この運動への協力を求めました。
    同盟通信社の岩永祐吉社長がマスコミを代表してこれに応じることを表明しました。さらに、「中央公論」「改造」「日本評論」「文藝春秋」などの出版社や、映画会社も同様に協力を誓いました。

     そして、この運動を実践していく中心となる組織として国民精神総動員中央連盟が設立され、
    朝日新聞社の緒方竹虎氏、毎日新聞社の高石真五郎氏、同盟通信社の古野伊之助氏が理事に就任しました。戦争を犯してゆく政府にマスコミが積極的に協力を誓ったのです。

     しかし、マスコミが戦争を賛美するのはこのときが始めてではありませんでした。その兆候は明治後期の日露戦争時からありました。戦争に消極的だった政府を煽って戦火を拡大させたのは、
    マスコミと言われています。
    戦争後には「神風が吹いた」などと吹聴する傍ら、簡単な自己反省・批判を紙面に掲載しました。マスコミがある出来事や人物を煽ったり、持ち上げたりして、しまいに突き落とすやり方は今も昔も変わりません。

    戦前の朝日新聞

    日中戦争
    http://bbs.avi.jp/photo/454539/233

    http://bbs.avi.jp/photo/454539/236



    安部を辞任に追い込み、小沢騒動の火を付けた読売のナベツネ!!
     それは全てアメリカの意に従っていた!!...

    http://d.hatena.ne.jp/essa/20070918/p1
    アンカテ(Uncategorizable Blog)
    『読売グループの総力あげて麻生を潰すとナベツネは言った』

    http://d.hatena.ne.jp/Baatarism/20070918
    民主党はナベツネを証人喚問できるか?
    読売新聞と日本テレビが自民党総裁選で福田康夫氏を有利にするために、麻生太郎陣営を不利に
    するような情報操作をしたのではないかという疑惑。

    http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1190124510/
     週刊新潮2006年2月16日号
     
    戦犯不起訴で巣鴨プリズン出獄後は正力松太郎がアメリカCIAの意向に従って行動していたことが
    早稲田大学教授の有馬哲夫が米国国立公文書館によって公開された外交機密文書を基に明らかにされて、反響を呼んだ。

    正確には中小零細新聞社であった倒産寸前の読売新聞社を正力松太郎がCIA資金で
    買取り、渡辺恒雄と共にCIA 資金で日本最大の新聞社に成長させた事になる。

    正力松太郎と渡辺恒雄がCIA工作員として読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍を創立し
    その経営資金がCIAから出ている事実は、米国政府の心理戦争局の内部文書 Records Relating
    to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53 に明記されている。 

    ●正力松太郎はCIAのスパイ。元共産党員の渡辺恒雄は正力の部下。 読売はCIAから資金提供を受けて世論誘導をしてきた。

    読売・正力がA級戦犯の罪を免れ、CIAから資金の提供を受けて、戦後ずっとアメ
    リカの為の情報操作・洗脳活動を続けていた事は事実(60年ぶりの米公文書公開により判明!)で、ナベツネも又正力とともに忠実にその任務を果たしていた!、、、という事らしい。


    そんな事とは露知らず、読売新聞と読売TVに騙され、洗脳されて来た国民!! 
    最近になってようやく全貌が明らかとなってきたが、新聞もTVも信用ならんとは情けない話である。

    国民は真実を知らされず、どこに判断の指針を求めたらいいのか?!...

    いまや、玉石混合のネット情報をあちこち照らし合わせながら総合判断するしかない。



    ゲッベルスは戦後日本の予言者だったのか


    ドイツのゲッベルス宣伝相は、ドイツ国民に与える警告として次のような内容の文書を1934年に公布している。

    それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

     


    ナチス・ドイツの宣伝相
    ヨーゼフ・ゲッベルス

     

    ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。


    「人間獣化計画」

    愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

     

    以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろうか。

    戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の頭で判断すれば人類の文明の破壊につながるものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、本能性に回帰させようというものである。

    ゲッベルス宣伝相が警告を発した第二次大戦前の時点でどれだけの人がこれを真に人類の文明への挑戦として脅威的に受けとったかは分らない。しかし第二次大戦が終わってみると、日本へはこれら一連の風潮が忍者の如く忍び寄って完全ともいえるほどに定着してしまっていたのである。

    これらを戦後日本へ持ち込んだのは一体何者なのか。また、これらがこれほど完全ともいえる状態で日本に定着したのは何故か。



    554人分の子ども手当申請した韓国人と民団、北海道&横浜の噂
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/04/554.html
    なんだやっぱザルか。



    中国の富裕層の人、国が割れる寸前に、果たして逃げ仰せられるでしょうかぬ
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/04/blog-post_7994.html
    しかし日本、これをスルー。



    警察が記者会見開放を拒むホントの理由
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/147746816.html
    権力は腐敗するとは誠至言だね。日本人はいい加減切れるべきだよ。それとも最低の環境を世襲させて死に逃げするつもりかね?

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。