スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月20日

    6月20日

    アメリカのキリスト教が非常に戦闘的なのは、ヨーロッパの宗教戦争時代のキリスト教だから
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1d57ffaaafa54830f6554719fa54d992

    この世には、絶対に行ってはいけない「究極の地獄」がある
    http://www.bllackz.com/2012/06/blog-post_20.html

    聞く耳なく暴走する独裁国家 野田政府巡る記者座談会 国民守らぬ米国・財界の道 長周新聞
    http://satehate.exblog.jp/18120258/


    プロレスを使う隠れキリシタン革命明治政府

    信長が、我一生の不覚なり、と嘆じたのは、キリスト教とよしみを通じて、商業文化武力の優位を持ち、
    天下布武(Macの日本語メソッドは韓国製なので、一発変換できない。)は、キリシタンの走狗として、
    操られていたことを気付いたからでした。

    そう、比叡山の焼き討ちも、伊勢長島の一揆殲滅も、皆殺しはキリシタンの入れ知恵だったのです。
    だから、豊臣秀吉は、比叡山に女や子供がいるのはおかしいが、逃がしてやったのです。
    戦国時代が、問答無用の皆殺し戦が始まったのは、キリシタン勢力の入れ知恵だったからです。

    実際に、九州ではキリシタン小大名が生き残りをかけて、神社仏閣の信徒を売り飛ばし、
    神社仏閣をタリバン破壊行為までさせた、悪魔の一神教の為せる技であったのです。
    何せ、自分以外はブタだサルだと殺戮するのが一神教の特徴ですが、イスラムの一部は、寛容の精神を持っています。
    たぶん、モンゴル帝国の末裔が、税金を取るが、文化宗教交易を許した大モンゴル文化がが影響しているでしょう。

    タスマニア人大虐殺大絶滅、インディアン大虐殺、インディオ大虐殺、
    ベトナム民間人100万人大虐殺、カンボジア民間人100万人大虐殺、日本民間人100万人以上の大虐殺と、
    キリスト教徒以外は、殺戮自由の歪んだ精神文化がそこにあるのです。

    東チモール(キリスト教徒)の独立、リビアの反体制派による革命、エジプト転覆など、利権を抜き取っています。
    日露戦争をしかけて、日本を欧米の債権奴隷に陥れたのも、英国を利用した国際金融資本です。
    英国は利用されたり、利用したりしている国なのでしょう。

    女王陛下好きまで否定しませんが、果たして英国をどこまでも信用できるでしょうか。
    イングリッシュ ジェントルマン ・・・
    軍隊の優秀な指揮官と強奪する商人。タスマニア人殺戮では、双方が懸賞金と虐殺で活躍したのに。
    坂本龍馬も近江商人の末裔で、桔梗の紋の明智系列で、キリシタン勢力の一部という噂もある。

    しかし、キリシタンになったものの、実際に日本人を幸せにする文化ではなく、
    侵略収奪略奪する勢力であると見切ったので、大政奉還に動いたのですが、
    愚かな隠れキリシタンの西郷や長州朝鮮密貿易キリシタン勢力に利用されてしまったのです。
    (まあ、西郷どんも、背景を理解せずにバイブルを読んだ為に、敬天愛人とか称するようになったのです。)

    ただ、龍馬は信長同様に目覚めたのですが、西郷どんはいかがだったでしょうか。
    李承晩や金日成(偽物)よりは、国民のことを考えて江戸城無血開城に応じただけの胆はあるが、
    それも勝海舟が、裏で三菱を操った外人を脅迫して、その言質を利用して、しぶしぶ応じさせたのが事実らしく、
    西郷どんは、言われる程の大人物ではないでごわす。

    つまり奴隷貿易体制の自由貿易と言う名のポルノとアヘンの対清貿易を科挙官僚が清国国内法で裁いたのを
    条約違反だとヤクザのように絡んで、戦争を仕掛けて北京の王宮まで侵略し略奪した英仏軍が、
    立派だったとはお釈迦様でも、否、イエス様でも気付くめぇ。

    11使徒は、最初から偽キリスト教徒であったことをイエス様は告白されているのです。
    そして、マルコ、マタイ、ルカ、そして黙示録を書いた御仁曰く、聖書には嘘が多いと。
    マタイ、ルカは、奴隷乞食層B層戦略の奇跡とローマ皇帝へのおもねりで創られた、改竄バイブルだったのです。

    マルコの書は、概ね事実に即しているだろうといわれているようですが、
    聖書にはマタイの書が先頭にあり、それより先に書かれたマルコの書は後に付けたしで入っているそうです。

    ようするに、教科書も聖典も嘘が多いとアリスの不思議の国が明らかにするように、
    神は死んだ、とニーチェも曝露していることが、ことの真相なのでしょう。

    乞食奴隷と王様(これも乞食の一種)が相手の一神教は、賎しさと奇跡詐欺で成り立っているのです。

    故に、災害や政治不安で暴動が起こり、略奪が始まるのです。
    (サヨク暴力革命で煽動されて、日米安保時に暴動が多発したのは、一神教起源マルクス主義に罹患した半島民が煽動したからでした。
     そして、サヨクに走らせるためには、ウヨクがバカでないと困るので、自作自演していたのです。
     それを中立を装って煽動して、コントロールしていたのがTV新聞雑誌マスコミであります。)

    龍馬はただの馬鹿ではありませんでしたが、奴隷貿易を行う階級支配社会のキリスト教に真実があると思った西郷どんは、極めつけの馬鹿野郎であったことは明らかです。
    それとも、西南戦争では気付いていたでしょうか。
    それともキリスト教的自滅的武士殲滅戦の片棒を演じさせられたが、それを清濁合わせ飲んで身を処したのでしょうか。
    2012/06/19(火) 17:08:45| URL| 不思議 #YgKj3tPc [編集]



    ユダヤの作戦で今、日本が消費増税など狂っていると他国は見ている

    消費税増税法案がまさにヤマ場を迎えています。
    ユダ米軍が、必死で焦りまくってる様が、マジで爆笑ものです(笑)
    まあ、この法案をゴリ押しして、日本の経済を破壊しなければ、ユダ金の覇権・欧米覇権が終わってしまうので、必死になるのも分かりますが。
    面白いので、簡単に経過をまとめてみます(笑)

    まずは、金融経済とかいう略奪経済が行き詰って、
    欧米の経済が落ち目になって来た訳です!
    考えれば、働かないで贅沢な暮らしを続ける事なんか出来る訳ないのは、日本人なら、小学校の低学年でも分かる事なのですが、ユダ金さんは、バカなのでソレが何千年も理解出来ないんですよね?(笑)
    そこで考えたのが、日本の経済を破綻させて、
    もう一つの経済大国中国と戦争させちゃえ!って事。
    日本の経済を破綻させるためには、まずは人工地震と放射能汚染攻撃を食らわせて、その上で、消費税を増税させれば、日本経済の中心の中小企業が全部潰れる!と。
    で、それを大企業とユダ金が二束三文で買い取って、日本の経済を独占!
    しかも、これで国民は相当貧乏になるから、その不満を中国への怒りに転化してやれば、上手く戦争を引き起こせるって事でしょ?
    で、ユダ米軍極東戦争担当工作員の石原慎太郎氏や前原誠司氏あたりが、ゴチャゴチャやってる訳です!
    で、消費税の方は、ユダ米軍が民主党に放っておいた
    野田・岡田・前原・仙谷あたりのスパイが民主党執行部として民主党を乗っ取り、公明党・自民党あたりのユダ米軍正規軍と合流してゴチョゴチョやってますよね?(笑)
    もちろん、マスコミ部隊も気象兵器部隊も繰り出しています。週刊文春からは、小沢さんの奥さんのバカげた手紙攻撃!
    そして、台風4号という、勢力もコースも異例中の異例で、かなり不可解な台風が今日から日本を直撃します!
    最近、政治的に大切な日には、地震が来たり竜巻が起こったり、巨大な台風が来たり、もう、とにかく国民の注意を逸らそうと気象兵器部隊も必死のようです(笑)
    でも、必死になればなるほど、覚醒者が増えて行っちゃうよー!どうする?
    で、最終的に、もし消費税を強引に通してしまったら、
    民主党執行部の連中や自民党・公明党なんかは、国民から総スカン食らって次回の選挙で惨敗するのは明らかですよね?
    そこで、橋下&石原の維新塾あたりを、
    第三極として政権握らせようと思ってるようなので、
    またまたココで叩いておきます!(笑)
    ・・・・・
    さてさて、カンの良い方は、もう何が言いたいか、お分かりと思いますが、「みんなの党」も「日本創新党」も、背後はもちろん統一教会です!(笑)
    って事で、やっぱり
    維新政治塾=統一教会=CIAですね♪
    http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120619/1340068144
    2012/06/19(火) 21:54:00| URL| # #- [編集]



    一寸復習

    民主党 売国政策案の数々 
        
    外国人地方参政権 :外国人が日本の政治に参加、対馬が韓国領へ。沖縄は独立後、中国へ
    外国人住民基本法 :密告者でも、5年居れば日本人になる。
    重国籍容認     :中国人や北朝鮮が日本の警察官や自衛官になれるようなる
    夫婦別姓の容認  :日本の家族制度と社会の破壊、中国・韓国式の婚姻
    戸籍制度廃止    :家系の破壊、総身元不明人で犯罪者が活発化
    人権侵害救済法  :人権擁護法案 言論弾圧、ネット潰し、マスコミの1人天下
    日教組教育     :日本が嫌いな日本人、不適格教師、異常な性指導。現在、組合員約30万人
    沖縄ビジョン    :人口130万人の沖縄に年間3000万人の外国人
    1000万人の移民推進:犯罪の増加、外国人自治区の成立、日本人の税金で生活保護
    東アジア共同体  :日本歴史上、初めて中国の属国へ
    鳩山談話      :日韓の過去の歴史観を全否定で一方的な日本謝罪へ
    パチンコ換金合法化:違法行為が合法に
    北朝鮮人権改正法 :脱北者が日本に定住できる。
    中国人ビザ年収要件撤廃:観光ビザでの不法滞在増加
    ブロッキング    :ネット検閲、児童ポルノ規制名目で反政府サイトを規制しようとしている
    祝日法改正    :連休減少、祝日・休日が地域毎にばらばらに
    国会法改正案   :民主党の独裁政治。内閣法制局答弁禁止、政府参考人廃止
    デノミ       :鳩山が政権交代の象徴として実施しようとしていた
    ベーシック・インカム:月8万円を国が無条件で支給 所得税45%で財源確保
    経済産業省に韓国室を設置:経済連携協定を組み、技術を韓国へ
    総合医療     :催眠療法、オゾン療法、断食療法、ホメオパシーを保険適用
    医師免許規制緩和 :大学の予算を削っておいて、外国人医師を大量受け入れ
    NPOへの寄付減税:新手の脱税に悪用される
    先端技術の輸出を促進:原発と新幹線をセットにして途上国に技術移転(費用も日本が肩代わり)
    外国企業法人税ゼロ:外国企業を優遇し、日本の企業を潰す    ・・・・・他、多数!
    2012/06/20(水) 03:44:36| URL| 転載小僧 #- [編集]



    Unknown (Unknown)
    2012-06-20 06:22:40
    ケイシーまつおか氏の2/29 のtweets より(現在はすべて削除されている)
    http://enzai.9-11.jp/?p=10614

    (1)今日、夕方の酒席である有名なエコノミストと同席。こうした著名な人には珍しく原発問題を語っていた。彼の確認したところでは、「政府の今やっていることは最善策である」という。少しカチンときたので黙って聞くことにした―。
    posted at 01:30:46
    (2)彼が指摘するのは、①菅首相が「アメリカに占領されるぞ」と話した事②その後、特捜部も菅直人らに事情聴取すらしない事③国際会議でも菅直人が招かれ歓迎されている事――これらにはちゃんと理由が‥。菅首相は実はアメリカや世界中と連携して今の福島と関東の被曝を敢えて許したのだという。
    posted at 01:31:02
    (3)もしもあの時、本当に福島と関東地区に避難命令を出し、3000万人以上を避難させたら、経済はマヒ、株価や日本国債も暴落・利回は上がり世界経済は大混乱に陥った。その後の欧州危機も重なり、今では世界中で戦争が起きていた、折しも3.11は中東のジャスミン革命の真只中だった
    posted at 01:31:48
    4)東電は情報を管理すらできず、一方米国からは矢の催促。専門家の話を聞いた菅直人氏は「最悪の事態」を想定し、一度は3000万人の避難を指示しようとしたという。それを止めたのは、アメリカ。すぐさま官邸を情報はスルーされるようになり、重要な情報も首相と側近は本当に知らされず骨抜きに。
    posted at 01:32:03
    (5)アメリカや欧米諸国は、日本にいる自国民の安全は守りつつ、日本の経済活動は止まらないよう情報操作に乗り出し、官僚組織や大手マスコミそして慌てふためく東電も巻き込んだ。 当時、親米派議員だけが先回りした動きができたのはこのため。トモダチ作戦決行も直前まで首相は知らなかった。
    posted at 01:32:18
    (6)東電は官邸でなくアメリカ軍に情報を提供。彼らは自分達の手には負えないと知っている。自衛隊も。頼れるのは世界最高の原子力対応ノウハウを持つ米軍の特殊部隊しかいない。その情報を元に在日米軍や外資系企業幹部、そしてマスコミ幹部には情報は渡り、官邸はその二次情報に頼るしかなかった
    posted at 01:32:33
    7)そうしたアメリカの意図や行動を見て、菅首相は「アメリカに占領されるぞ」と側近に語ったという。もし彼が首都圏3000万人の避難を強行していたら在日米軍と第7艦隊は日本を災害救助と原発事故収束の名のもとに押え、全責任を不人気の菅首相に…。菅氏らが生命の危険を感じたのも無理は無い
    posted at 01:32:42
    8)つまり、今の福島県民の被曝も、首都圏の人達の被曝も、汚染食品の流通も、すべてアメリカや世界経済の崩壊を避けるための、「捨て石」となった。福島県民と子供達、そして首都圏の人達を犠牲にすることで、世界経済と秩序を守った。確かに未だに世界各国は日本の産品を禁輸している
    posted at 01:32:51
    (9)確かに、経済政策も白川日銀総裁はどれだけ円高が進んでも通貨供給をしなかった。日本から企業、外資系企業を逃がす戦略をアメリカが取り、日本の資産を売却し高い円で海外企業や資産を買い移転させる。事実、それで外資の拠点は去り、外国人が株を持つ日本企業の空洞化が進んでいる。
    posted at 01:33:01
    10)今の状態は、日本国民が放射能被曝を続けながら経済活動だけは世界経済は崩壊しない程度に回し続けるように全てが操作されている。諸外国から見れば、福島の子供が何人甲状腺癌で死のうが関係ない。むしろ都合がいい。政府首脳も上級官僚もマスコミ幹部もそれに逆らえない。彼らにも生活がある
    posted at 01:33:11
    (11)優秀なハズの国会議員が放射能問題では矛盾したことを言うのには理由がある。これが「最善策」だからだ、世界そして日本にとって。だから、福島の人達は逃げなければ、単に見殺しにされるだけ…彼の言うとおりだ。その彼も公の場では言わない。彼にも生活がある。今夜は酒で口が滑っただけだ‥
    posted at 01:33:22
    12)世界経済と日本にとって、福島の人達が、日本の子供達が人知れず安楽死してゆくのが「最善策」なら逃げるしか生き残る手はない。―なぜ、菅直人が逮捕も取り調べもされず、海外でも堂々としていられるのか…彼は「世界経済を救った」のだ。福島の子供達の命と日本の運命をを引換に…。
    posted at 01:33:35
    13)まぁ、酒席の戯言。信じるも信じないも、私次第か。。。



    Unknown (Unknown)
    2012-06-20 11:47:10
    >Unknown (Unknown)
    >2012-06-20 06:22:40
    >ケイシーまつおか氏の2/29 のtweets より(現在はすべて削除されている)

    微妙な嘘が混じってる。
    東北、関東一円を被曝させたのは↓

    「米国人官邸常駐」と「イスラエルマグナBSP社の安全管理」が一番触られたくない部分でしょう
    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201205/article_129.html

    日刊ゲンダイ 首相官邸 米国人スタッフ駐在していた!
    http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/242.html

    原発、汚染水放出は「米の要請」 平田参与ソウルで発言
    http://www.47news.jp/CN/201105/CN2011051801000407.html

    原発の管理会社はイスラエルのマグナBSP社
    http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/201.html



    2012年、人類が住んでいる世界はヴァーチャルに作られた空想世界である

    「フィクションである世界経済」より、続く。

    http://alternativereport1.seesaa.net/article/275847386.html



    米国IRS内国歳入庁(=日本の国税庁)は、毎年莫大な金額を連邦税である所得税として、個人、法人から徴収している。

    1913年制定の合衆国憲法第16修正条項(いわゆる所得連邦税に関する憲法修正条項)では、政府が全国民、法人から所得税を徴収するには、全ての州の4分の3に当たる36州の州議会による承認決議が必要となっている。

    しかし実際には現在まで、わずか2州しか、この承認決議を行っていない。

    従ってアメリカ連邦政府が所得税を徴収する事は憲法違反の違法行為であり、その違法行為が現在まで平然と当然のごとく行われ続けてきた。

    アメリカ国家=合衆国の「存立基盤」である財政の基礎が違法行為によって成り立っている。

    前回記事「フィクションである世界経済」の、世界通貨=ドルが虚構によって成立している通貨制度であることに加え、

    アメリカ国家そのものが虚構によって成立させられている。

    州政府の連邦政府からの分離独立を主張する一部の者達が司法に訴えかける事によって、最高裁は「イヤオウ無しに」アメリカ国家とドル紙幣の「無効」を宣言せざるを得ない状況に追い込まれ、それを「チャンス」として、莫大なアメリカ国家の債務=借金=日本国家の外貨準備・資産が「無効」となる日は、論理的には、いつ来ても異常ではない。

    第二次世界大戦後、世界の覇者となり世界の支配者となったアメリカ国家とドル紙幣が、完全な虚構上の存在であった事、その違法性を平然と放置する無責任でイイカゲンな「運営」が行われてきた事は、

    現代の世界秩序が、いつ崩壊し消え去っても、それが当然である事を示している。

    ボルトナットも締めていない、溶接も行われていないイイカゲンな作りの自動車が時速200kmで失踪すれば、やがて自動車は空中分解する。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。