スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月19日

    6月19日

    【シリーズ】なんで屋劇場リポート~御巣鷹山事変と原発(原爆)導入~
    http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51262620.html

    【シリーズ】なんでや劇場リポート~ロスチャイルドによってのせられた明治維新及び太平洋戦争
    http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51262983.html

    仮設住宅の殆ど韓国に発注!・国内住宅メーカーは仮設住宅資材の在庫山積・必要な仮設住宅10万戸のうち6万8000戸を韓国メーカーから輸入・理由は韓国が震災発生当時、最も積極的に支援してくれたから・許されざる売国行為
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20110619.html

    視聴者離れが進む地上波テレビ局
    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-766.html

    20日にも内閣改造を断行するとの見方が広がり、亀井静香代表を副総理兼復興担当相に充てる?
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/73cfcb71865bbe7e08366a80f54c7026

    増税なき復興・再生を可能にするマネー供給
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2327371/

    関東に拡がる放射能汚染,収束しない福島原発
    http://uskeizai.com/article/210682103.html

    「被災地の建設業者が怒りの告発 〝天下り団体が被災地に仕事を回さない〟 『日刊ゲンダイ』」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/4832.html

    【重要】「『農家に婿入りした男のブログ』 福島で農業廃業された方のお言葉です。」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/4838.html

    付加価値と発電
    http://www.adpweb.com/eco/eco666.html

    塩野七生曰く「日本は”和”によって滅ぶ」/~相惜顔面・上下雷同の恐ろしさ~
    http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-641.html

    メルトスルー(原子炉貫通) しても日本の原発は「安全」
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/d7113089087b30cb34eff1767f35957e

    ファルージャ:ある残虐非道の解剖学 By David Rothscum 1 + 福島の白煙
    http://satehate.exblog.jp/16488632/

    ファルージャ:ある残虐非道の解剖学 By David Rothscum 2
    http://satehate.exblog.jp/16488688/




    448 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[age] 投稿日:2011/06/18(土) 21:41:16.61 ID:OyVUSfTC
    ..

    韓国KBS  仮設住宅はほとんどを韓国メーカーに発注(NHK-BS1の海外ニュース。通訳付)
    http://www.youtube.com/watch?v=zofgAqM4FIs

    月給30~49万円で福島の仮設住宅建設員募集~!※ただし韓国人に限る
    http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1303749992/



    仮設住宅 壁に隙間苦情相次ぐ
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110617/k10013592141000.html

    【建設】住宅業界が悲鳴…業界総がかりで準備した仮設住宅用資材、「みなし仮設」導入で在庫山積みに [06/16]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1308234791/



    ソフトバンクではないですが、韓国絡み、中国絡みで、拡散ネタとしてお使いいただきたいと。

    KPOPの実態
    http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-8561.html
    →莫大な予算をつぎ込んでいるようです。元は恨の感情からスタートしたようです(w)。

    スーパーで売れ残る韓国産商品
    http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-8564.html
    →写真つきで、笑えます。

    岩を飛行場にした中国
    http://nihon9999.blog77.fc2.com/blog-entry-8572.html
    →これも写真つき。
    沖の鳥島をねらっているようですので、警戒が必要ですね。
    それと、中国にも民主党は嫌われているようです。
    2011/06/18(土) 17:53:49| URL| #- [編集]



    保守を任じる人達に。

     江戸期(1600~1868)は、地球全体が小氷期に入って居て、火山の噴火、大地震、大津波、そして旱魃、冷害と続けざまに起こって、3大飢饉、4大飢饉とも言われる飢饉が起こって居ます、就中、18世紀に起こった天明の大飢饉と、19世紀に起こった天保の大飢饉という天災を原因とした冷害が数年間も続いて、、主に東北部で多くの百姓ダケで無く、国全体で数十万余りの餓死者を出して居ます。 流通が発達し始めて居た江戸期末、飢饉の影響は都市部にも及びます。 此処で、日本では希な、打ち毀しが起こって居ますが、その有り様は下記の引用に詳しい。
    <引用開始>
     天保年間の「打ちこわし」は、天保の大飢饉中(1832~1836)の出来事だ、 浅間山の噴火が原因で異常気象となり、東北では冷害が続いて大飢饉となった、各国が飢えた農民の逃散を止めなかった為、農民が都市部に流入した、江戸では米の値段が暴騰し、味噌等も便乗値上げ……そんな中で起きた打ち壊しで10万軒もの商家が完全破壊されたんだけど、その打ち毀しでは、
    ・どさくさに紛れて悪事を働かず
    ・人間には一切危害を加えず(死者・重傷者なし)
    ・米や金を盗むものがいればみなでこれを止め
    ・女子供を参加させず
    ・めざす商家以外には隣近所に迷惑をかけず
    ・打ち壊す前にまず火の元を消火
     参加者は下層町民を中心に5000人、途中で休憩を入れられるほど統率の取れた集団だった。  しかも、なんと首謀者なし!
     この現場を見て呆れた役人が書き残した言葉が「まことに丁寧礼儀正しく狼藉つかまつり候」
    (引用終わり)
     是が士農工商の身分制度を布いて居た江戸期の「暴動」です。 主体となったのは、教育が行き届いていない筈の町民ですが、飽く迄、本来の目的である、買い占めを行って、値を釣り上げ、私利のみを追求した商人たちの悪業を懲らしめたダケに留まっている様子がうかがえますね。  ドゥですか? 朝鮮人。 君等の祖先にこんな真似が出来たかい? 否、今だって出来っこないワナ。 君等に日本人の民度云々を語る資格は全くない事がわかるだろ?

     そして、日本人にも言いたい、凄く日本人流では有りますが、僕らの先祖もやらなきゃならない事は遣って来たんだと。 

     僕らも今それを遣らなきゃいけない時期なのではなかろうか。

     共存共栄結構、悉皆平等は仏教者が殆どの国民なら固よりである、しかし、我等の国土を差別でけがし、労働信仰を受け入れる事が出来ない異国の利己主義者は、排除しなければ、国が滅んでしまう。  我々は彼らの順化を十二分に待った。 差別反対の声に、数々の特権まで与えて来た、それなのに、彼らが出した答えは、此のブログに書かれている事ダケでも許し難い事ばかりである。 朝鮮人を殲滅せよと叫ばせるなと、皆が心の中で祈って来た、しかし、彼らは原爆さえ嘲笑っているのである。

     その先頭に立っているのは有ろう事か、日本人の顔をした民主党員である、彼らが本当に日本人で有ろうが無かろうが、此の非常時に、歴史上最悪・最低の民主党政権を不信任する事すらできなかったワケだ。

     彼らは、その時点で、国益より党益を選択したのだ、解散総選挙すれば民主党の大惨敗は日を見るよりも明らかダカラだろう、其れを自覚して居るから内閣不信任だったのなら、党益=私益と云う事で有る。

     彼らは年収一億の国会議員と云う立場が何より惜しかったワケですね。

     打倒! 朝鮮人、 打倒! 民主党政権、もぅ妥協も同情もしない。



    孫正義「私は朝鮮部落生まれで父親は密漁船で日本に密入国し闇金とパチンコで儲けた」

    孫正義の父親?三憲さんね。密造酒作って働いてましたね。
    税務署の役人に密造酒の件でしょっちゅう摘発されていましたよ。
    そのたびに始末書を書かされる。でも、またすぐに同じことを始めるんだ。
    三憲さんのお母さん(李元照)は、もうパット見た瞬間から、朝鮮人という感じでしたね。
    朝鮮の衣装を着られて、先の尖った朝鮮靴を履いて、手押しの車に残飯を集めて歩いていらっしゃった。
    朝鮮の衣装というのは、チマチョゴリのことである。おばあちゃんは14歳で日本に密入国してきて韓国の国籍です。

    孫のおばあさんの言葉は完全な朝鮮訛りでしたね。家のまえでゼンマイも干していましたが、朝鮮人はあんな粗末なものまで食べるとは思いませんでした。密造酒も作っていました。

    漁船が想像以上のオンボロ船なので途中で浸水してきた。このままでは本当に沈みかねない。
    三憲は「だから俺は日本になんか帰りたくなかったんだ」と大泣きした。
    その後、別の船で博多の志賀島に無事上陸し、知人に誘わ島柄の駅前の朝鮮部落にやっと居を定めることができた。
    「もし、日本に向かう密航船が沈没していたら、孫正義も生まれていなかったし、ソフトバンクも存在しなかった。もちろん私も生まれていませんでした。」

    孫一家は正義が小学生に上がる頃、島柄の朝鮮部落を離れ、北九州市八幡西区に移り住んだ。在日韓国・朝鮮人が比較的多く住む場所として地元では知られている。
    孫が島柄を離れたもう一つの理由は、三憲の密造酒づくりから、闇金業に変わったからである。
    三憲の闇金融業へのこの転身も 元はといえば、祖母の李元照が始めた水商売女相手の小口融資に発端があった。

    孫正義が十歳になった頃、三憲は闇金業からパチンコ屋に転身した。
    孫一族七人兄妹で福岡と佐賀だけでパチンコ屋56軒もあった。
    孫一家がかつて暮らした鳥柄駅前の「無番地」のバラック建ての家は、別の朝鮮人に貸しつけた。

    http://c.photo.my.hp009.com/201101/10/345351_ysh4d2af8021f00d.jpg
    http://c.photo.my.hp009.com/201101/10/345351_ysh4d2af7078b663.jpg
    http://c.photo.my.hp009.com/201101/10/345351_ysh4d2af76c815e9.jpg

    週刊孫正義伝
    http://www.weeklypost.com/110121jp/index.html
    2011/06/19(日) 00:03:48| URL| ドラゴンボール #- [編集]



    政治に関心を持てなかった保守

    青嵐さん、こちらこそいつも勉強させてもらっておりますよ。とにかく、世襲利権自民党が、国民が政治に関心を持たないように、狡猾に世襲制度を維持してきたため、北朝鮮の金王朝ですら成し遂げられない生まれで、3代世襲化まで成し遂げだのは、まさに保守の民度のなさであり、保守自身の実存の堕落以外の何物でもありませんからね。後、ここの一部の読者を見ればわらることですが、あまり私に触れない方がよろしいかと思います。偏狭的な価値観しか持たないバカがせっかくの政治討論の場を壊しかねませんからね。だから、私は議論の場では友を作りません。一人でいれば充分だと知ったののです。友を作るとは対立の種を蒔くことであり、私は敵を作りたくないのです。誰かを私に引き寄せることは、ある意味で、その人を誰かから引き離すことになるのですからね。
    2011/06/18(土) 19:32:39| URL| SHIN #- [編集]

    追記

    山口県での生活は良い勉強になった。さすが、関ヶ原の戦いの因縁を返したお国柄であり、田布施の朝鮮部落を研究した結果、伊藤博文も岸信介も佐藤栄作・安部晋三も半島からの渡来人と確信出来たことが一番の成果であったからね。岸が統一原理を日本に浸透させ、特亜利権のパチンコを全国に蔓延させ、北朝鮮の金日成と統一教会の文鮮明と兄弟分だったことから、日本の戦後史の世襲利権自民党の対特亜謝罪外交の意味がよく掴めたからね。今後は、行動保守陣営の持つ間違った歴史観をまともな価値観に変えるよう、一層、保守ブログを活性化させていきたいと考えている今時分であります。日本最大の国賊者諸君よ、今後ともよろしく!
    2011/06/19(日) 01:03:00| URL| SHIN #- [編集]



    test506 (masa)
    2011-06-18 17:33:26
    中国の故事に、戦争で負けた国王が戦車(馬車)に乗って退却している
    ときに馬を操る従者に向かって「もっと急げを」連発。最後には戦車を
    降りて自分で走り出した。自分で走るのが遅いのは分かりきった事だが
    焦っていると判断を誤るという故事。

    昔の君主の中にも官僚のやる仕事に興味を持って、自分もやってみたいと
    実際にやってみた人たちがいる。しかし、すぐに飽きて止めてしまった。
    (飽きたのか分からなかったのかは不明)

    コンピュータのプログラムの仕事では有名な話しに、納期に間に合わな
    いから仕事の中盤で人を追加しても実際には想定した時間短縮ができない
    という問題。人を追加すると追加した人に今までの仕事の説明や教育を
    行わなければならないので教育を完了した時点で仕事の終盤に差し掛か
    っているので大きな期待は出来ない。(そもそも人間は失敗を認めたくない
    生き物なので人員を補充する時期がいつも遅れる)

    官僚の天下り禁止の話が出てくるが、そもそも公務員として雇っているので
    何らかの形で雇用の保証をしなければいけない。公務員や官僚の経費を削
    る話ばかりが先行しているが能力を最大限に発揮させた方がいいのではな
    いかと思う。官僚を集めてコンサルタントのような会社を作って、政治家に派
    遣する。国は政治家にコンサルタントを雇う費用を払い。官僚コンサルに金
    を払って情報や教育を頼む。



    政治家=目立ちたがり屋、弁論屋 (ponpon)
    2011-06-18 20:33:43
    > 政策がばらばらになって

    ま、当たり前ですけどね。国民は十人十色、百人百様、千差万別ですから…。性別、年齢、地域、人種、収入、資産、仕事、学校、趣味、DNA…み~んなバラバラ。バラバラなのを無理矢理まとめようとするからおかしくなるのでは?

    > 大臣になれば政策の立案遂行能力がなければ務まらない

    何かを立案遂行するためには、対象分野に精通していなければならないワケですが、政治家に立候補するような輩は昔からただの目立ちたがり屋(弁論屋)というのが多いですから、もともと頭の良さは期待出来ないワケで…。結局、今の世の中の仕組みを根本から変える必要があるのかも知れません。それぞれの分野に精通した人が政策を立案遂行するような仕組みに…。弁論屋は弁論のプロでしかない…。

    > 決断が下せず、下した時点で手遅れになってしまってる

    日本の政官財というのは、第二次ベビーブーム世代が大学や大学院を卒業する時期に“平成大恐慌”(90年代後半~ゼロ年代前半)を引き起こして超就職氷河期を招くような連中ですからねぇ。昔からずっと“後の祭り”“手遅れ”“取り返しのつかないことをする”体質なんでしょう。

    > 税収が60兆円から40兆円へと減ってしまって

    ↓と逆の動きが進んでいるのかも知れませんね。
    http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0400&asi=3
    ↑表示期間を「1」にして下さい。
    http://jcoffee.g2s.biz/toukei.html#shoninkyuu
    時代が逆回転を始めているのかも…。

    > 日本を守り抜く!

    “日本”って何ですかね?日本人のDNAを持っている人のことですか?どの時点で日本に居た人を「日本人」とするのだろうか?縄文時代?平安時代?江戸時代?

    > コンピュータのプログラムの仕事
    > 納期に間に合わないから仕事の中盤で人を追加しても時間短縮ができない

    昔プログラマー(C言語)をやってましたが、あの仕事は大変だと思いますよ。安月給だと本当に割に合わない仕事です。コンピュータ(プログラミング)の知識も必要ですし、客先の業務も把握しなければならないし、1人で何役もこなさなきゃいけないような仕事です。(客先が電話関係だと電話業界の知識が必要、銀行関係だと銀行業界の知識が必要)仕事内容が複雑で高度なので、途中で人を追加しても足手まといになるだけ…。アレはコンピュータが好きな人なら何とか我慢出来る仕事でしょうが、就職先が無くて仕方なくIT企業に入ったような人達には拷問でしか無いでしょうね。大手はそれなりの給料が出るでしょうが、下請け、孫請けなどは安月給ですからねぇ…。



    wn (Unknown)
    2011-06-18 21:54:25
    自民党のやって来たことは、日本の国益より米国の国益及び、米国資本の利益のために、自国民である日本人を見捨てて来たことにある。
    従って、自民党のことを棄民党・社民党のこと
    を捨民党と揶揄する人も多い。
    俺が許せんのは、枡添要一がWEという「過労死促進法」を「家族だんらん法」と名称変更さ
    せようとしたことで、これも株主である外資が
    絡んでいる。
    次に、小泉チョン一郎(小泉の愛称であり小泉
    が血統的に純然たる日本人ではないといっているのではない)の、郵政民営化という国民を愚弄した売国選挙である。
    小泉は、女系天皇ありきという結論で、皇室典範を改悪しようとした「逆賊」でもある。
    小泉時代には(にもというべきか)不審な事故死・自殺が相次いだ。小泉というより竹中平蔵
    を「アメリカのエージェント・トロイの木馬で
    ある」と明言して批判した吉川元忠は病死した
    し、植草一秀氏は竹中平蔵の売国奴っぷりを批判して痴漢事件を捏造され抹殺された。
    西村慎吾氏も国会で、郵政民営化に反対して
    「あれ(小泉)は狙撃してもいい男」と発言し
    暫くして、西村慎吾氏の長男がビルから謎の転
    落死を遂げている。
    小泉が893であることは有名であり、2chで小泉進次郎を揶揄すれば、ウジ虫・粗チン・チンカス男・短小包茎の屑といった類の罵詈雑言が
    女性から加えられる、堅気の女では絶対無く、
    体に墨の入った女だろう。



    本番は関西ですぅ

    福島原発3号機には 燃料棒が入っていない
    と、コシミズさんは申しておられますが・・・

    もんじゅもからっぽでは?w

    じゃあ、あの大爆発はなに???

    劣化ウランでしょう?

    廃品利用♪w


    ここからはきのこちゃんの妄想大会

    こないだテレビでドイツ人のおばちゃんのインタビューで、
    「なぜ自然エネルギーの転換に福島の犠牲が無ければならなかったのか。私は怒っています」

    ふーーーん
    え?
    おかしくないか、この発言?

    ヨーロッパでは9.11も自作自演だと皆思ってるし、
    今回の事も、同じだと思ってんだろ。

    原発を建てた連中が、エコ詐欺商品の開発してます。
    え?
    そう、原発利権屋たちが、脱原発エコ詐欺商法の宣伝ですよ。

    老朽化だらけの欠陥だらけの原発を、
    タダで廃棄する方法は、
    自然災害・戦争・テロにかぎるよね♪w

    自作自演責任転換、賠償免除www

    エコサギに投資しまくってんのは、
    東芝日立♪www

    えー欠陥原発作ってたやつらじゃんw

    人工地震だと騒いだところで、
    永久に認めるわけないし、
    勝手に騒いでで結構けだらけ、猫放射能だらけ。

    国民がパニくってる間に、
    ガンガン税金、義援金はどっかに着え。

    一石二鳥、3兆、4兆・・・何百兆?w


    さらにいうと、稼動すらさせるつもりもなく、
    からっぽの箱に、何百兆も税金引っ張ってたとしたら?
    丸儲けだよねーーーーーーーーー。

    からっぽばれるまえに、爆破しときます♪
    あ、もちろん廃棄処理費浮かせるために、
    劣化ウランまきちらしときますわ。
    わはははは。

    あぁ・・・そういうことでしょw


    石井こうきがつっついた特別会計に絡んでる連中

    それが悪性腫瘍になってまーす。

    世界最悪の癌で、世界中の癌が日本に集結。
    フランスのアレバとか?w

    ガンガン使い込み、借金は国民に押し付ける霞ヶ関。
    運良く生き延びれば借金地獄の日本人奴隷。

    倒幕した連中は、悪巧みがばれそうになると、
    第一次世界大戦、第二次世界大戦、
    関東大放火災、JAL墜落、なんじゃかんじゃと・・・

    国民をパニくらせて、はぐらかしの繰り返し。
    大から小まで。

    電通の脚本でお送りしています。


    次、大阪で津波やって、
    もんじゅ爆破したことにして、
    核兵器でもおとすかな?

    中途半端な終わらせ方しない。
    徹底的にくると思うよ。

    大阪の個人経営の工場は、
    案外優秀だから、エコ詐欺会社にとっては、
    邪魔なんだろ。徹底的に締め上げて、
    破綻させて、技術だけいただく気かしら?

    そして「自然の驚異ってこわいわね」と、
    B級タレントに涙の一つでも流させるんだろ。

    東北での政府のやり口に、
    国民が声をあげて、ざけんな、ぼけ!いっとけば、
    やるにやれなかったけど、
    お笑い見てヘラヘラ笑ってるから、
    なめられたんだよ。

    こいつらよゆーでだませるよ、と。

    本番は関西、阪神淡路人工地震は、
    予行練習でした。


    2011-06-19 | 東北人工津波地震 | コメント:4 | @



    チェルノブイリから、ベラルーシやドイツなどでおきたことを確認して下さい。
    2011-06-19 03:32:48 | 福島第一原発

     チェルノブイリの事故の時にヨーロッパに旅行中に被曝した日本人女性の話をその親族から伺いました。その伺った内容をメールしてもらいました。

    ======================================================

    新婚旅行はハンガリー、ポーランド、チェコ、東ドイツ。 (そのときにチェルノブイリがおきる。 )

    ハンガリーで雨に濡れた。晴れていたのに急に雨が降ってきた。

    ホテルに戻り、乾いたブラウスを見たらグレーのシミがポツポツと沢山跡が残る。

    2年後妊娠、異常があり、チェルノブイリの被爆ではないかと診断。



    甲状腺、子宮、目、爪、皮膚、髪の毛など多機能で具合が悪い。

    皮膚感覚が敏感で、放射能が大阪に来るのがわかったそうです。

    目の周りが赤くなるそうで、確かに赤かったです。



    彼女が言うには、(正しいかどうか分かりませんが・・)

    外気に触れる肌にはいつも日焼け止めクリームを塗って(皮膚と放射性物質の間に膜を作るそうです)
    帰宅したらアルコールティッシュや清浄綿で手や顔も拭くそうです。

    とにかくこの先何年も何十年も雨には濡れない。

    汚染された地域の食物、たとえペットボトルの水でさえ、製造地が汚染された場所なら
    買ってはいけない。

    これから買い物に行ったら輸入品を買う事。

    子供は特に女の子を注意する。
    男の子は多少精子の数が減るかもしれないが、次から次へと作られる。だが女の子は違う。
    持って生まれたものが変わらない。

    ===============================================

     チェルノブイリの影響は、東欧で旅行していた日本人にも大きく影響が出ている話です。怖いです。
     そして、当時のベラルーシと東京はあまりかわらないとも聞きます。核種の種類が東京の方が多い可能性があります。チェルノブイリはセシウム137が多い可能性があり、今回の僕らの土壌調査の一部結果をみると、セシウム137と134が等量、出ている感じです。そして、都内の地面で様々な核種が落ちているということは、当然、福島、茨城はもっとひどい状態です。こうすると、こうしたエリアの食べ物がまわる関東は、内部被曝の危険性はかなり高くなっています。もしかすると、東京はベラルーシよりもひどい内部被曝型になっている可能性もあります。

     ちなみに、ベラルーシで子どもは七割近く病気があり、染色体異常、IQの大きな低下もおきています。現在も、女性は甲状腺ガンが、かなり増加していると聞きます。当時、ベラルーシの若い女性は、着床しないため子どもが生まれない、不妊、流産の増加が出ています。

     ドイツ、ベルリンでもいろんなことがおきています。内部被曝をとめるために、このときのドイツの人達がいろんな対応をしています。ドイツ政府が当初ひどい対応をしていたこともあります。このへんのことは日本人女性ジャーナリストが書いた「ベルリンからの手紙」(八月書館)をお読みになればよくわかると思います。たぶん絶版なので、図書館でお読み下さい。1500キロ離れたドイツで、どの程度防御していたのかは、日本国内のすべての女性に参考になると思います。普通のレベルの対応では被曝は防げません。

     ある程度被曝しているエリアの人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、被曝線量の低い場所に逃げるべきだと僕は思います。優先順位は「逃げる」ことです。僕はそれしか言う事ありません。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く退避することをすすめます。



    2011年6月19日 (日)
    モンサントの遺伝子組み換え作物を巡り、ヨーロッパへの報復をアメリカが検討していたことを示す公電をWikiLeaksが公表

    democracy.now


    2010年12月23日


    WikiLeaksが公開したアメリカの外交公電は、ヨーロッパが遺伝子組み換え種子の使用を拒否したことに対し、ブッシュ政権が報復方法を練っていたことを明らかにしている。2007年、当時の駐仏大使クレイグ・ステイプルトンは、フランスが、バイオテクノロジーの巨人モンサント社が生産した遺伝子組み換えトウモロコシの栽培を禁止すると決定したことを憂慮していた。また、彼はフランスの新環境審査基準が、ヨーロッパ中に反バイオテクノロジー政策を広めかねないと警告していた。インスティチュート・フォア・リスポンシブル・テクノロジー事務局長、ジェフリー・スミス氏とお話する。[以下は、書き起こし]



    フアン・ゴンザレス: WikiLeaksが公開したアメリカの外交公電は、ヨーロッパが遺伝子組み換え種子の使用を拒否したことに対し、ブッシュ政権は報復する方法を練っていたことを明らかにしています。2007年、当時の駐仏大使クレイグ・ステイプルトンは、フランスが、バイオテクノロジーの巨人モンサント社が生産した遺伝子組み換えトウモロコシの栽培を禁止すると決定したことを憂慮していたのです。また、彼はフランスの新環境審査基準が、ヨーロッパ中に反バイオテクノロジー政策を広めかねないと警告していました。

    暴露された公電の中で、ステイプルトンは書いています。"この問題で、ヨーロッパは、前進ではなく、後退しており、フランスが音頭をとって、オーストリア、イタリアや、[欧州]委員会までも。報復にでることで、現状の進路が、EU権益をそこなうことをはっきりさせられ、ヨーロッパのバイオテクノロジー推進勢力に、てこ入れができるだろう。"


    エミー・グッドマン: ステイプルトン大使は更に続けます。"これは共同責任なのだから、EU全体をしめつけながら、首謀者にも注目する報復リストを、我が国は作るべきだと、パリ・チームは考える。すぐに勝利することは期待できないので、リストは、いやがらせというより、長期間にわたって維持できるものにすべきだ"と書いています。

    アイオワ市のインスティテュート・フォア・リスポンシブル・テクノロジーの事務局長で、『偽りの種子―遺伝子組み換え食品をめぐるアメリカの嘘と謀略 』と、『遺伝子ルーレットGM食品の健康リスク』という二冊の本の著者、ジェフリー・スミスさんとお話します。

    ジェフリー・スミスさんが、デモクラシー・ナウ! に登場されます。ご出演ありがとうございます。WikiLeaksが暴露したこれらの文書の重要性について、お話しください。


    ジェフリー・スミス: アメリカ合州国政府が、モンサントと一心同体となり、遺伝子組み換え作物を、モンサントの計画の一環として、世界中に売りつけていると、私たちは長年主張してきました。この公電で、そのからくりが明らかになりました。元フランス大使のクレイグ・ステイプルトンが、報復し、欧州連合中を多少痛めつけるよう、アメリカ政府に具体的に勧めているのです。そして、二年後、2009年に、アメリカの駐スペイン大使が介入を、政府にバイオテクノロジー売り込み戦略立案と、スペイン政府内の遺伝子組み換え製品推進派を支援するよう要求する公電があらわれたわけです。ここで、具体的に、各国のモンサント社長と相談し、地域の国々の政策について説明を受け、遺伝子組み換え作物普及戦略を一緒に練ったことに触れています。


    フアン・ゴンザレス: 彼らはどうやら、モンサント製品の一つ「MON 810」に特に関心があるようです。これについてお話し頂けますか?


    ジェフリー・スミス: はい。これは初めて広域栽培が認められた遺伝子組み換え種子です。バイオテクノロジー業界の当初の関心は、欧州連合が遺伝子組み換え食品を受け入れてくれるかどうかでした。委員会はずっと前に承認していたのですが、消費者が心配していたので、食品業界が拒否したのです。ですから、遺伝子組み換えをした食品が大量に、欧州連合に入っているわけではないのです。

    けれども、欧州連合は遺伝子組み換え種子の栽培も許可する予定でした。MON 810が許可されると、個々の国々は、禁止へと進んだのです。それで、2007年、連中はそれを憂慮し、これらの国々に、F1遺伝子組み換え種子を受け入れさせる戦略を編み出そうとしたのです。それ以来、この遺伝子組み換えをしたトウモロコシが、マウスやラット等を傷つけ、生殖能力低下、一腹の子の大きさが小さめだったり、発育不全だったり、免疫反応の問題などをひき起こすことをしめす証拠は更に増えています。しかも、こうしたことを、欧州食品安全機関も、アメリカ食品医薬品局(FDA)も、ほとんど無視しています。


    エミー・グッドマン: この健康への影響についてお話しください。ジェフリー・スミスさんは、イギリスの科学者と、彼が被った反動についての"内部告発者英雄の記念日"という興味深い記事をお書きになりましたね。彼は遺伝子組み換え生物擁護者の大物の一人でした。何が起きたのか、彼は実際何を発見したのか、ご説明ください。


    ジェフリー・スミス: アーパッド・プシュタイ博士は、実際、イギリス政府からもらった300万ドルの助成金で、どうやれば遺伝子組み換え生物の安全性が検証できるかを解明しようとして研究していたのです。そして、彼が偶然発見したのは、遺伝子組み換え生物は、本質的に安全ではないということでした。10日間で、無害のはずだった遺伝子組み換えジャガイモが、ラットに大規模な損傷を引き起こしたのです。脳、肝臓、睾丸が正常より小さかったり、肝臓が部分的に萎縮したり、免疫機構の損傷等々。彼が発見したのは、問題の原因らしきものは、遺伝子組み換えの一般的プロセスだということでした。彼はこの懸念を発表し、英雄になりました。


    エミー・グッドマン: ジェフリー・スミスさん、ご説明いただけますか。彼はタンパク質の専門家なのですから、これはとても重要です。普通は、殺虫性のタンパク質が組み込まれていたので、それが害を与える物である可能性があると考えますね。彼は、実際、その殺虫成分ではないと、ジャガイモを遺伝子組み換えすると生成されるジャガイモ中の殺虫成分が原因ではなかったと、言ったのでしたね。


    ジェフリー・スミス: その通りです。彼は、殺虫効果があるタンパク質を生み出すよう設計して、遺伝子組み換えをしたジャガイモを食べるラットをテストしていたのです。しかし、彼は、同じタンパク質を混ぜた普通のジャガイモを食べるラットのグループ、そして殺虫性タンパク無しの普通のジャガイモを食べる三つ目のグループもテストしたのです。殺虫性タンパクと一緒にジャガイモを食べたグループではなく、遺伝子組み換えをしたジャガイモを食べたグループだけが、こうした問題を生じたのです。ですから、明らかに、殺虫性タンパクが原因ではないのです。ともあれ、遺伝子組み換えのプロセスが原因だったのです。

    このプロセスが、植物のDNA内部で、周囲の大規模な損傷をひき起こします。何百、何千の突然変異がおこる可能性があります。植物中の自然遺伝子の何百、何千の遺伝子が、表現のレベルを変え得るのです。例えば、MON 810 トウモロコシでは、通常はなにもおこさない遺伝子が作動し、トウモロコシ中にアレルゲンを作り出すことがあるのを発見したのです。大幅に、上方制御、あるいは下方制御される43種類の遺伝子があることを、つまり、これらの作物中で大規模な変化があることを発見したのです。市場に出される前に、こうしたものが、アメリカFDAや、世界中の他のどの監督機関で評価されたわけではありません。


    フアン・ゴンザレス: あなたの調査で、公電あるいは、ステイプルトン大使や他のアメリカ高官達がEUにかけていた圧力が期待通りの効果を生んだという兆候は何かありましたか? 明らかに、ステイプルトン大使、ステイプルトン元大使は、単なる元大使ではなく、ジョージ・W・ブッシュ元大統領と一緒に、野球チーム、テキサス・レンジャーズの共同所有者だったのですから。


    ジェフリー・スミス: ヨーロッパをいじめようとして、アメリカは不断の努力を払っています。しかし、これに関するヨーロッパの考え方はばらばらです。国によっては明らかに予防原則の側に立ち、健康という利益を守っています。アメリカ政府やモンサントに密着して動いている国々もあります。ですから、これはヨーロッパのあらゆる戦線における熾烈な戦闘なのです。


    国務省は、発展途上国にも重点をおいています。彼らは遺伝子組み換え生物をアフリカに押し込もうとしています。彼らは国務長官の主席科学顧問ニーナ・フェドロフを、オーストラリアやインドに派遣したのです。彼らは、インド人科学者をアメリカで研修させることを認める契約や条約を、インド政府に結ばせようとしました。連中は、世界中、全ての大陸で、政策に影響を与えようと励んでいるのです。時には、実際に成功しています。監督機関を押さえつけ、アメリカの機関の様に大幅に弱体化させています。今、ヨーロッパでは、抵抗が増大し、今や"自分の所ではいやだ"政治、"我が国での栽培はいやだ"という類の政治状況です。


    エミー・グッドマン: ジェフリー・スミスさん、バイオテクノロジーの点で、オバマ政権とブッシュ政権を比較いただけますか?


    ジェフリー・スミス: 私たちは、もっとうまくゆくよう願っていたのですが。オバマ大統領が、アイオワで選挙運動をした際には、遺伝子組み換え作物にはラベルをつけることを要求すると約束していました。大半のアメリカ人は、ラベルがついていれば、遺伝子組み換え作物は避けるでしょうから、そうした作物は食糧供給から排除されていたでしょう。しかし、彼も食品医薬品局も、バイオテクノロジーを推進しています。残念ながら、オバマ政権がブッシュ政権より良かったとは言えません。もっと悪い可能性もあります。


    例えば、1992年に食品医薬品局の政策担当だった人物、元モンサントの弁護士マイケル・テイラーは、安全性の研究を全くせず、ラベルも付けずに、遺伝子組み換え生物を市場に出すことを許可したのです。しかも食品医薬品局は、遺伝子組み換え生物が大きく異なっていることを示すいかなる情報も承知していないと政策は主張していたのです。七年後、訴訟のおかげで、44,000枚の食品医薬品局の秘密内部メモが、この政策が嘘であったことを暴露しました。食品医薬品局の科学者達は、遺伝子組み換え生物が違っていることに気づいていただけでなく、アレルギーや、毒素、新しい病気、栄養問題をもたらす可能性があると繰り返し警告していたのです。しかし彼らは無視され、彼らの警告は否定さえされ、事実上、安全性の研究を全くせずに、遺伝子組み換え生物を食糧供給に展開する法令が発令されました。その担当者が、現在オバマ政権で、アメリカ食品安全の権威です。


    フアン・ゴンザレス: オバマ政権が、食品医薬品局に大規模改編、この機関にとって何十年ぶりとなる最大改編の一つを断行する検討をしています。これはどう評価されますか?


    ジェフリー・スミス: もし食品医薬品局が、公衆衛生保護に専心しているのであれば、彼らに権力を与えるのは筋が通っています。しかし、長年、延々調査した結果、彼らは連中の"顧客" つまり業界に仕えることが多いことがわかっています。9月に調査対象となった職員の三分の一すらもが、企業と特別利益団体が、公衆衛生分野の政策を実際に決定していると考えています。ですから、まず企業寄りの姿勢を無くさせないまま、より強大な権力を与えるのは危険なやり方だというのが私の意見です。実際、食品医薬品局は、公式にバイオテクノロジー産業を後押しするよう義務づけられているのです。明らかに利害の衝突です。


    エミー・グッドマン: エリック・シュローサーも、マイケル・ポランも、食品安全法規を支持しているのを知っていますが、国務省に、海外で推進していることについて話すということで、国務省に電話はしたのですが、回答は得られなかったことを申しあげておきます。彼らにも今日の放送に出演していただきたかったのですが。

    最後に、トム・ヴィルサック農務長官ですが、スミスさん、あなたの評価は?


    ジェフリー・スミス: 彼は元アイオワ州知事で、バイオテクノロジー業界から「2001年の知事」に選ばれました。そして、残念なことに、農務長官に就任して以来、その行動方針で動いています。農務省は今日、アルファルファの環境影響報告書を公表しましたが、遺伝子組み換え生物における殺虫成分の増加に関する彼ら自身のデータを無視しています。ラウンドアップに耐性を持った遺伝子組み換え作物、ラウンドアップ・レディーアル・ファルファを通して推進される、ラウンドアップの使用は、環境にとっても、人の健康にとっても、実際、非常に有毒であることを示す、局自身の科学者達や、他の科学者達のデータを無視しています。彼や、オバマ政権の他の高官達は基本的にバイオテクノロジー企業幹部から引き抜かれ、今やそこで采配を振るっているのです。ですから、私はとても失望しています。

    ただし、アルファルファム(ラサキウマゴヤシ)の環境影響報告書には、汚染、遺伝子組み換え作物における、自己増殖性の遺伝子汚染は、永久的なものであることが分かっており、地球温暖化や、放射性廃棄物の影響よりも長く続きかねないという懸念を、彼が考慮にいれるかも知れないという兆候も若干見られます。それが配慮されずに、ごくわずかしか配慮されずに、販売されているのです。最後に、一筋の光明も見えています。彼らは実際に注意を払いつつあります。ただし充分ではありません。科学に基本的に依拠していません。


    エミー・グッドマン: この話題はここまでにしますが、この問題は今後も必ずフォローし続けます。ジェフリー・スミスさん、アイオワ市からご参加、大変に有り難うございました。インスティチュート・フォア・リスポンシブル・テクノロジー事務局長、『偽りの種子―遺伝子組み換え食品をめぐるアメリカの嘘と謀略』と、『遺伝子ルーレット: 遺伝子組み換え食品の健康リスク』二冊の本の著者です。こちらは、デモクラシー・ナウ!、democracynow.org、戦争と平和についての報道です。我々の長年のモンサントにまつわる記事や、もちろん、これまで公開された中でアメリカ外交文書の最大の宝庫である、WikiLeaks公電についての我々による継続報道に、リンクするつもりです。


    日本語字幕入り放送(13分)のurl:democracynow.jp/video/20101223-3

    スクリプト原文のurl:www.democracynow.org/2010/12/23/wikileaks_cables_reveal_us_sought_to

    スクリプト原文のページに、関連するデモクラシー・ナウ番組・記事リンクあり。

    ----------

    世界ハンドラーの活躍がぶりがわかる、この記事、勝手に訳させていただいた。

    この番組、現時点では、デモクラシー・ナウのホーム・ページの目立つ位置におかれている。今日本で行われているパブリックコメントを考えておられるのだろう。デモクラシー・ナウ!にご協力を。

    映画などもそうだが、素晴らしい番組も、字幕にすると、伝えられる情報量、半減してしまう。字幕にセリフを全部書くことは不可能。吹き替えなら、話しは別。

    宗主国「遺伝子組み換え生物村」は世界最大の本拠地。

    ナオミ・クラインの名著、『ショック・ドクトリン』でもわかるように、強者は、常に他者の災難につけこむものだ。それを日本語でトモダチづきあいという。

    5/23、農林水産省、環境省、地震・津波・原発災害の、最中パブリック・コメントを求める発表をしている。

    期限は、6/21!。

    遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワタの第一種使用等に関する承認に先立っての意見・情報の募集について

    原発推進理由の一つに「日本にはエネルギー資源がないから」というのがある。
    どこの誰から、ウラン(エネルギー源)を採掘・輸入するのか?
    どこの誰が、ウラン(エネルギー源)を濃縮し、燃料にするのか?
    誰の図面で、発電所を作るのか?
    使用済みの放射性燃料(廃棄物)を、どこで、誰が、保管、あるいは、再処理するのか?

    マスコミの番組や記事を読んでも、ほとんどわからない。

    いずれかの段階で、他国に大きく依存していれば、独立はあやうい。

    この話題、エネルギーを農作物に置き換えた深刻なもの。


    反TTPの論客、中野剛志氏の『TPP亡国論』には、186ページから、「食糧の戦略性」が書かれている。

    穀物は、石油より政治的パワーが強い。

    アメリカの穀物輸出に大きく依存してしまっている日本は、かなりリスクの高い状況下にあります。アメリカに支配されているも同然だと言えるのではないでしょうか。190ページ

    もっと恐るべきは「F1品種」の問題です。これについては島崎氏の著作を参照してみましょう。192ページ

    現在では、市販されている野菜類の九割以上がFl品種となっており、しかも、アメリカのモンサント社という多国籍企業がFl品種の種子をほぼ独占しています。Fl品種の優秀性は一代限りなので、採種しても意味がないため、農家はモンサント社からの種子を購入し続けなければなりません。192-193ページ

    中略

    日本の野菜類の自給率は約八割ですが、その 種子はアメリカからの輸入に依存しており、かつ依存し続けなければならない状態になってしまっているのです。アメリカのモンサント社は、Fl品種の特殊性と日本の農業の構造を戦略的に活用して、日本を支配する恐るべきパワーを手にしたというわけです。193ページ

    中略

    農業市場の開放は、農産品といっしょに、こうした強大な政治的なパワーをも国内に招き入れることになります。日本の政治が、アメリカの利益集団の圧力を受けるようになるのです。「国を開く」というのは、そういうことです。193ページ

    中略

    TPPによって日本の農業の既得権益とその政治力が破壊されたのち、それにとって代わるのは、もっと強力なアメリカの農業の既得権益と政治力なのです。それ以前に、TPPという外圧自体からして、その背後にはアメリカの農業利権が控えていることでしょう。構造改革論者は、国内の利権には目くじらを立てるのに、日本を支配しようとする外国の利権については、どうして無警戒で、寛容ですらあるのでしょうか。194ページ

    島崎氏の著作とは『食料自給率100%を目ざさない国に未来はない』島崎治道著、集英社新書のこと。

    自国のための政策、宗主国のための政策、この国どちらを推進しているのだろう?

    アーパッド・プシュタイ博士の研究について、日本語Wikipedia記述はかなり否定的。一方、英語のWikipedia、比較的、穏当であることを追記しておく。



    公安警察5名の謀略部隊が電車内で「痴漢事件」をでっち上げて市民活動家を逮捕!
    2011-06-19 16:28:20 | 政治・社会
    ネットメデイアの監視と弾圧を目的とする「コンピュータ監視法」が6月17日の参議院本会議で民主、自民、公明の賛成多数で可決・成立しました。

    この間この治安立法を阻止するため精力的に活動していた一人の市民活動家が6月15日の深夜帰宅途中の電車内で「東京都迷惑防止条例違反」

    容疑で逮捕されました。

    市民活動家のY氏は男3名、女2名の公安警察・謀略部隊に電車内で「痴漢事件」をでっちあげられ逮捕されたのです。

    しかし彼らの謀略工作が余りにもずさんだったため、東京地裁の裁判官は検察官が出した10日間の検察拘留請求を却下し釈放を決定しました。

    検察官は「抗告」もできなかったのです。

    Y氏は昨夜9時半3泊4日の警察拘留だけで無事釈放されました。

    ご本人は「植草さんの事件もあり車内では吊革を両手で掴むなど十分注意していたのだが不覚にも嵌められてしまった」と

    反省していましたがいたって元気です。

    ▼ 昨夜Y氏に直接聞いた「事件」の経緯

    1)自営業で市民活動家のY氏は6月15日午後6時から渋谷で開催された緊急座談会「コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く」

    に参加しその後の打ち上げ会で酒を飲み少し酩酊状態で午後11時頃井の頭線渋谷駅から明大前駅で京王線に乗り換え帰宅しようとした。

    2)Y氏は京王線千歳船橋駅に向かっていた車内で「貴方痴漢したでしょう」と25、6歳の女性に突然声を上げられ腕を掴かまれた。ドアから2.3列くらい中側でした。

      Y氏は「女の腕の掴み方は普通では考えられない位に強く今から考えれば訓練されてたような気もする」と言っています。

    3)車内は混雑していてドアーから2-3列目に立っていたY氏は吊革につかまらず右手はショルダーバッグのベルトを抑え、左手はフリーで下におろしていました。

    4)多少酩酊状態であったY氏は右横から女性が突然声を上げたので最初何が起こったのか理解できず「何言っているのだ」と反論するのが精いっぱいでした。

    5)電車が千歳船橋駅に到着し多くの乗客と一緒に押し出される形で駅に降りた。

    6)「痴漢したでしょう」と叫んだ女性とは別の女性1名と男性3名がどこからともなく近づきY氏をとり囲んだ。

    7)2名の駅員が来て「痴漢したでしょう」と叫んだ女性に「警察を呼びますか?」と聞き女性が「呼んでください」と答えたので駅員は警察に連絡し た。

    8)5-6名の警官が2台のパトカーで到着しY氏は成城署に任意同行された。警察官は任意同行と言い駅で現行犯逮捕とは言わずに連行した。

      刑事は取調室で「お前は逮捕されてるんだ」と怒鳴った。

    9)警察では取り調べが朝の5時ごろまで続いた。供述調書には間違いを訂正させ事実経過を正確に書かせてから署名した。

    10)最後まで「逮捕令状」は見せられなかった。現場で現行犯逮捕せず「任意同行」で警察に連行してから「逮捕拘束」したのは「不当逮捕」ではな いのか?

    憲法第33条の「何人も、現行犯として逮捕される場合を除いては、権限を有する司法官憲が発し、且つ理由となつてゐる犯罪を明示する令状によらな ければ、

    逮捕されない」に違反している。

    11)翌日(6月16日)午前と午後警察の取り調べがあった。

    12)6月17日(金)に検察官の取り調べがあり検事調書に事実経過を正確に書かせてから署名した。

    13)若い検事は「被害者からの告発があり10日の拘留を出さざるを得ないが却下され釈放された場合は任意の出頭は可能か」と聞いてきので「可能 です」と

    答えた。

    14)6月18日(土)に東京地裁の若い女性裁判官が検察の10日間拘留請求を却下し釈放を決定した。その際裁判官は「検察から「抗告」が出さ れると

       他の裁判官が10日間の拘留を認めてしまうかもしれない」と言ったが結局検察からの「抗告」は出されなかった。

    15)昨日(6月18日)午後9時半成城署から釈放された。

    ▼ 3泊4日で釈放されたの理由

    救援連絡センターの担当者が「検察拘留が却下され釈放されたのは非常にまれなケース」と驚いた3泊4日で釈放されたおもな理由は

    以下の3つが考えられます。

    一つは、公安警察の謀略部隊のでっち上げがあまりにもずさんでお粗末だったため警察と検察は逮捕したものの証拠も証言もなく「事件」化できなかっ たこと。

    二つ目はY氏が憲法の保障する「基本的人権」を盾に警察と検察の圧力に一歩も引かず「痴漢行為は一切やっていない」と一貫して主張したこと。

    三つ目は、救援連絡センター(03-3591-1301)や弁護士さんや支援する仲間の「支援体制」が迅速に機能して警察・検察の権力乱用に歯止 めをかけたこと。

    ▼ 今回の事件は経済学者植草一秀氏への「痴漢謀略事件」とそっくり!

    経済学者の植草一秀氏は2001年―2006年の「小泉・竹中構造改革」は米国流の「新自由主義」を日本に導入し用としている、と激しく批判して いました。

    特に2003年5月に小泉政権がりそな銀行を一時国有化した際に「破綻合併」の方針を一転して「国有化」方針に転換したのは、

    竹中金融担当大臣(当時)による「国家によるインサイダー取引」と鋭く糾弾したのです。

    植草一秀氏は2006年9月13日午後10時頃京急本線の品川駅-京急蒲田駅間の下り快特電車内で女子高生に痴漢行為をしたとして東京都迷惑防止 条例違反の

    現行犯で警視庁により逮捕されたのです。

    警視庁公安部は取引先の宴会で酒を飲みかなりの酩酊状態で反対方向の電車に誤って乗り込んだ植草氏を「痴漢事件」をでっち上げて逮捕したのです。

    植草氏を尾行していた謀略部隊は女子生徒に「痴漢行為」をして声を上げさせ、乗客を装った私服刑事が植草氏を「犯人」として取り押さえ

    蒲田駅の駅員につきだし警察に逮捕させたのです。

    小泉純一郎政権は2006年9月26日で終了し次の安倍晋三内閣に交代しましたが、2006年9月13日に起こした公安警察による植草氏への「痴 漢事件」は小泉・竹中 政権が

    仕掛けた最後の「謀略」だったのでしょう。

    今回Y氏にかけられた「痴漢事件」は経済学者植草一秀氏にかけられた「痴漢事件」とそっくりなのです。

    ▼ もしも警察に不当逮捕されたら

    もしも警察に不当逮捕されたら、警察と検察に対して毅然とした態度をとり、憲法が保障する下記の「基本的人権」を主張し、

    救援連絡センターへの連絡を強く主張すべきです。

    1)警察や検察に対し「不当逮捕であること」「逮捕容疑は認めないこと」を毅然として主張すること

    2) 直ち救援連絡センター(03-3591-1301)に連絡して弁護士を派遣するように強く主張すること

    3)警察や検察に対し憲法が保障する以下の「基本的人権」を強く主張すること

    ① 憲法第31条:法定手続きの保障

    ② 憲法第32条:裁判を受ける権利

    ③ 憲法第33条:逮捕の要件

    ④ 憲法第34条:拘留・拘禁に対する保障、拘禁理由の開示

    ⑤ 憲法第35条:住居の侵入・捜索・押収に対する保障

    ⑥ 憲法第36条:拷問の禁止及び残虐刑の禁止

    ⑦ 憲法第37条:刑事被告人の権利

    ⑧ 憲法第38条:不利益な供述の供用禁止、自白の証拠能力

    ⑨ 憲法第39条:遡及処罰の禁止・一事不再理

    ⑩ 憲法第40条:刑事補償

    4) 警察や検察は「微罪だから容疑を早く認めて釈放されたほうが良い」と嘘を言って供述調書に署名を強要しますが決して騙されないこと。

    ▼ 次は「共謀罪」が上程される

    犯罪が実行されなくても二人以上が「謀議」するだけで逮捕・起訴出来る米国流「共謀罪」は小泉自公政権が日本に導入すべく3回も国会上程しまし た。

    マスコミや国民世論の強い反対と当時野党の中心であった小沢一朗代表率いる民主党が反対したため「共謀罪」は3回ともギリギリのところで廃案にさ れたのです

    今回成立した「コンピュータ監視法」は「共謀罪」の中に書かれていた「サイバー犯罪」「児童ポルノ規制」「強制執行妨害」を別個に取り出して法案 化したもので、

    「共謀罪」に強硬に反対した民主党は菅執行部(江田五月法相)になった途端、法務官僚の言うままに政府提案として計6回の委員会審議だけで民主、 自民、公明「大連立」体制で

    どさくさに紛れて法案を成立させたのです。

    私はこれを以て「日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争の時代に突入した」と判断しました。

    【関連記事】「日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争」の時代に突入した」と判断しました。

    http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/77f04d90bc7ff62cae758ed3fa1c3d7d

    我々は戦前には存在していなかったネットメデイアを駆使して大手マスコミの垂れ流す「大本営発表」報道の嘘を暴露し「真実」を発信する必要があり ます。

    我々は権力による国民への「弾圧」や「謀略」を許さず正面から戦い戦前の暗黒の時代を再び繰り返さないようにすべきなのです。

    (終わり)

    --



    【書評】  『偽情報退散! マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている』 THINKER著

    人間社会を支配するテクニックの基本は、Divide and Conquer (分断)にある。このテクニックが見事に成果をあげる土台を提供しているのが、自己防衛という人間の習性である。その「自己」とは、自ら狭く区切って限定した自己のことである。例えば、自分の主義主張や知識のことを「自己」だと思って防衛する。「専門知識」を持つことで、自分の縄張りを築き、そこに安住する。その範囲を超えたところに、あえて冒険してみようとは思わない。産業の高度化で分業が進み、職業が専門化することで、この傾向はますます顕著になっている。人々はそれぞれ分断された区画(コンパートメント)の中で生きている。

    先日、税務署に行き、ある質問をしたのだが、3人ほど担当者をたらい回しにされ、最初の人から渡された用紙は別の用途だということもわかった。それほど特殊な手続きのことを質問したわけではない。このように自分の職務範囲にしか興味のない人間(特定のタスクが割り振られた専用ロボット)が多いようだ。外部の人間からしてみれば、税務署に勤めている人ならば、税金のことを一通り知っていると思うだろう。ぜんぜんそうではない。彼らが詳しいのは自分の担当分野だけであり、税金全般ならば私の方が詳しいかもしれないと思ったぐらいだ。同じことが医者にも他の職業にも言えるだろう。

    こうして分断された人間が相互に理解することが難しいのは容易に想像ができるだろう。そして、分断された人間が、互いに自己防衛すれば、戦いになる。例えば、政治の討論といっても、互いの主張を繰り返すことに終始するだけで、共通認識を得るために議論しているわけではない。だから数の論理で決まってしまう。もっと正確に言えば、過半数を騙すことができる者が政治権力を握る。

    人類を支配している存在は、こうした人間の弱点を知り尽くして利用している。人類がそれに対抗するためには、心(思考)をオープンにし、崇高なワンネスの関係へとつながる感性(直感)を磨かなければならない。この本の著者のTHINKERの鶴田さんは、そのようなオープン・マインドを持った人であると私は思っている。

    表題にある通り、マネーとマスコミが中心テーマとなっているが、戦争など国際政治の問題から、日常的な食品・医療の問題まで多岐にわたるテーマが含まれている。大麻や味の素(MSG、アスパルテーム)のことにも詳しく触れてある。それぞれの問題は、これまでも多くの人が取り上げてきただろう。だが、あらゆる問題を「全てはひとつ」として統合・認識して書かれた本は、それほど存在しないのではないかと思う。

    例えば、日本はアメリカへの依存を断ち切り、国防を増強して真の独立を果たすべきだと主張する人に、私は問いたい。そうして軍需産業を儲けさせながら(これも経済成長ではあるが)、増強された軍事力を誰が指揮するのだ? その軍事力を指揮する政府とは、グローバル企業の圧力と懐柔に屈し、国民の健康を害する食品・医薬品すら取り締まることのできない政府ではないのか? そんな政府に武器を与えてどうしたいのだ?

    分断された思考しかできないものは、この程度の単純な問題にも気付くことができない。いくら知識豊富でも、いや、知識が豊富であるほど、そうした単純な事実に気付かないものだ。

    鶴田さんの経歴を見ると、米国の公立高校卒業、日本の高専中退ということなので、学歴としては高いとはいえない。だが、オープンなマインドを持っていれば、こうして迅速に真実に迫ることができるのである。私が現在の世界では最先端の思想家の一人だと思っているデーヴィッド・アイクも、若くしてプロのサッカー選手になっており、学校の勉強はほとんどしていない。日本の学歴的には中卒相当だろう。そうしてみると、いかに学校教育のシステムというものが無意味か、もっといえば有害かということが分かるのではなかろうか。人間を無能化するのが学校システムであり、そこから逸脱した人々から、本当に考える人が登場しているのが、今の時代だろう。学校で良い成績を残し、一流大学を出て、自分の知能と知識を自慢している人には、これからの時代、ますます何がなんだかわからなくなるだろう。本当に楽しい時代になる。

    空想や趣味ではなく、現実の日常の生活として実感できる陰謀の話、食生活の改善など行動に結びつく陰謀の知識を得るための一冊としてお勧めしておきたいと思う。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    こんにちは
    ブログに直接お邪魔します^^

    >仮設住宅の殆ど韓国に発注!・国内住宅メーカーは仮設住宅資材の在庫山積・必要な仮設住宅10万戸のうち6万8000戸を韓国メーカーから輸入・理由は韓国が震災発生当時、最も積極的に支援してくれたから・許されざる売国行為

    そうそう、これ確か、国内メーカーが価格をつり上げるためにやっていたとか記事になってましたね。結局は、海外というか韓国のメーカーに発注になってしまってかわいそうですね。

    >スーパーで売れ残る韓国産商品

    スーパーで原料を見たら、マッコリは添加物だらけで、とても飲みたいとは思えない代物ですw 

    じゃがいもは、好きなほうですがあれだけ(フライドポテト、ポテトチップスなどに)使われていれば、何か裏があるのではと考えておりましたが
    、やはり、そういう目的もあるのですね。



    それと、SNSのほうで重複してしまった情報があったので削除します。
    すいませんm(__)m
    (他にもあったら、ごめんんさい)


    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。