スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月13日

    6月13日

    鬼塚英昭氏の説く原発マフィアとは(1/6)
    http://kokoroniseiun.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/16-0119.html

    勉強だけができる子にしたくない!【0】:プロローグ~試験制度は子供達を無能にする
    http://blog.katei-x.net/blog/2011/06/001201.html

    新自己資本規制で揺れる金融株
    http://uskeizai.com/article/209428462.html

    アメリカの家庭に迫り来る経済地獄 (その2)
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/570/

    「コンピューター監視法案」成立阻止に向け情報拡散をお願いします
    http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/5920ac1e2f342359212d11075be7ca7a

    かつての東欧の人々は、西欧の報道で自国動向を知るしかなかった。
    http://mkt5126.seesaa.net/archives/20110613-1.html



    799 名前:鳥肌実(ニセモノ)[] 投稿日:2011/06/12(日) 22:44:31.80 ID:+h61Ejnw [9/10]
    良かったな?野田さん。多分、ポピュリズム的には総理は間違いなさそうだ。個人的には菅さんと違い、小沢一郎を大事にしてくれる総理なら良いが。w

    >最近、日本の品質の低下が著しい。40年間どんな扱いをしても壊れなかった物が、
    >同じ製品の新品が数ヶ月で折れたなんて話もある。

    それに関しては、俺は前にも書いたが、コンタクトレンズや携帯など最近不良品で回収してもらっている。
    派遣の立場で言わせてもらうと、クオリティーが下がるのは当たり前だ。俺のように時給3000円ぐらいならヤル気にもなるだろうが、
    時給1000円以下とかヤル気になるか?ということだ。もっと言うなら、正社員のような安定した立場ならヤル気にもなるだろうが、
    不安定な労働者にクオリティーを保つだけの「労働に対する敬意」が出てくると思うか?ということだ。派遣でなんとかすると決めた以上は、
    日本の品質の低下は覚悟してもらわないといけない。あくまで派遣とかは、高度な技術者にのみ適応されるものであり、時給の安い労働者は派遣にするべきではない。
    俺の地元の採用を見てみても、月収12万~15万の正社員の求人が主だ。しかし、今時の派遣は手取りが10万円を切っている。
    正社員なら、手取りが10万円を切ってもまだ頑張れると思うが、派遣で手取り10万切るとなるとやってられないだろうなぁと思う。

    ヤル気が出ないのは、労働を敬えるほどの「労働環境がない」からだろうな。個人の資質に帰結させるには無理がありすぎる。



    347 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/06/12(日) 08:15:45.08 ID:HVNWyoRu
    ドバイ~仕事のない外国人は強制退去
    http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/post_cad8.html
    シンガポール~外国人は調整弁 、妊娠検査も
    http://hiroya.web.infoseek.co.jp/john2826.htm
    外国人より動物が大事、スイスの超排外主義
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/12/post-1864.php
    オランダ~ブルカ禁止、移民半減
    http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010100101000351.html
    英国人の約7割、「失業中の移民は帰国すべき」=調査
    http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-37000120090316
    デンマーク~移民を完全禁止・極右が第一党
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%85%9A
    「迷惑な街」チャイナタウン、現地社会と「同化」できない中国移民―イタリア.
    http://news.livedoor.com/article/detail/4046948/
    オーストリアの移民排除法案、可決
    http://matinoakari.net/news/na/item_39845.html
    ベルギー統一地方選、移民排斥掲げる極右政党が勝利 - ベルギー
    http://www.afpbb.com/article/politics/2123605/963982
    「多文化主義は完全に失敗した」=メルケル首相発言
    http://gannriki.iza.ne.jp/blog/entry/1860352/
    仏ルペン極右政党党首、世論調査で1回投票でトップ
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/110306/erp11030619220006-n1.htm
    フィンランド総選挙、民族主義政党が大躍進
    http://www.afpbb.com/article/politics/2796091/7103142?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics
    ハンガリ~左翼大敗、極右が大躍進
    http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010042601000192.html



    日本のGDPは2000兆円まで拡大させる余力がある。 (Unknown)
    2011-06-12 14:08:50
    「格付け会社、フィッチ・レーティングスは27日、日本の政府債務格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げた。世界3位の経済大国である日本が直面する問題の深刻さがまた浮き彫りとなっている。 これに先立って、同じ格付け会社のスタンダード&プアーズやムーディーズ・インベスター・サービスも、日本が3月の東日本大震災とその後の原発危機の打撃を受ける一方で巨額の公的債務を抱えていることから、日本の格付け見通しを引き下げている。
    フィッチは、原発危機の関連リスクについて言及するとともに、日本の総政府債務残高は2010年末に国内総生産(GDP)比210%に達し、同社が格付けを付与する国の中で既に最大となっていることを指摘した。」

    白人欧米人が主導する300人委員会は、東インド会社の末裔たちであって、その目的は、帝国主義時代同様に、何かと優秀だと考えられる白人種が世界を主導し、世界中の富を支配しなければならないと考えているのだ。そのために重要な施策は、世界のルールを自ら主導して作る立場にあることなのだ。金融システムや交易ルールなどを300人委員会で主導して提案し、傘下の各種会議で反映させ、自らに都合のいい理屈を世界中の大多数を占める有色人種の発展途上国に押し付けて、富を収奪し、権力を集中させるのが目的なのだ。傘下の会議とは、ビルダーバーグであり、三極委員会であり、国連総会やG8などの世界会議なのだ。 その最終決定権を有する300人委員会には、日本人は含まれていないと思う。私の知る限り、ローマクラブのメンバーだった大来佐武郎だけだろう。しかし、従来から有色人種立ち入り禁止だったビルダーバーグで経済産業省の官僚である田中伸男が参加していたから、もしかすると官僚組織の中から大来佐武郎の後継者が1人選ばれているのかもしれない。しかし、仮に1人では多勢に無勢であって、強固な利権集団を構成する旧東インド白人貴族集団には意見を具申することさえままならないだろう。その300人委員会の調整役リーダーがデイビッド・ロックフェラーなのだ。あらゆる利権の対立を調整しながら、300人委員会全体の利益向上を図ることが「仕事」なのだ。三極委員会もデイビッドが有色人種である日本人を利権集団に組み込み味方にする苦肉の策だったに違いない。300人委員会やビルダーバーガーの中には、白人至上主義で凝り固まっている集団があるんだろう。その中で、有色人種である日本人を組み込むことに基本的警戒感があるに違いない。やはり、白人利権集団である300人委員会の構成員は、日本人を警戒しているのだ。先のG8でも、先進国といえば、欧米の白人国家が主体であって、唯一、オバマが黒人種と白人種の雑種であることを除き、バックはすべて白人欧米人集団であって、その中でALL有色人種国家である日本人だけが先進国に組み入れられていることが、実に珍妙な光景に私は思える。世界人口からすれば、白人種はむしろマイナーであって、日本人を含むアジア人種はシェアを圧倒しているのだ。その圧倒的多数を占めるアジア人種の中でも、日本の経済力はダントツなのだ。その日本のGDPは500兆円程度で世界経済の10%を占めているのだが、300人委員会白人種利権集団は、日本の財政赤字が国債、地方債の累積が900兆円を超過しており、GDP比でいえば、200%に迫る世界最悪を記録していると事あるごとに大騒ぎしているのだ。つまり、1000兆円近い世界最大の債務で日本はデフォルトを引き起こし、財政破綻するのだ、と。バカも休み休みに言え、と言いたいね。ワケのわかんないインチキ御用エコノミストやインチキマスコミは、これを「日本国財政破綻」と断定し、「今すぐ、IMFのいう通りに、消費税増税で財源確保しろ!」と大騒ぎしてみせる大バカぶりを炸裂する始末だ。これらバカものたちと私は何ら議論するつもりもないから、結論をいうと、そもそも日本のGDP自体が財政赤字額に対して過少過ぎるのだ。誰でもわかるように説明するとこういうことだ。グローバル企業の従業員構成をみればわかるのだ。

    「パナソニックが12年度までにグループの従業員を約38万人から最大約1割に当たる約4万人削減し、34万人台とするリストラ方針を決めたことが28日分かった。4月1日に完全子会社とした三洋電機やパナソニック電工との重複部門が主な対象で、削減は海外の従業員が中心になる。海外電機大手との競争が激化する中、スリム化で生き残りを目指す。パナソニックのグループ従業員は、09年度末時点で約38万人で、うち三洋が約10万人、パナ電工が約6万人を占める。従業員は海外が約7割の約28万人で、国内は約10万人。白物家電や電子部品事業の海外の生産部門や、営業、本社部門が主な削減対象となる。」

    国が300人委員会の命令を実直に受けて、グローバリズムを推進し、大企業に政策を押し付けているのだ。
    企業の理屈は、「より安いコストの実現」のための「グローバリズム」なのだが、「グローバリズム」とは一体何なのかが、このままでは全くわからない。安いコスト実現のためにグローバライズする必要に駆られるということだけだ。先進国は賃金水準が高いから、そこで作られる工業製品は高価格で張り付く。世界中で販売しようにも、物価水準が開く一方だから、販路が築き難い。その高物価は、通貨高で表現され、すなわち円高に推移してゆくことになる。日本国内で生産活動を続けていれば、ますますコストアップにつながるという理屈なんだろう。だから、海外に生産拠点を移すという行動につながるんだな。例えば、中国に進出するなんてことになる。ところが、おかしなことに、中国は未だ共産国家であって、資本主義、市場経済に必要なインフラや法的整備がされていないし、金融システムもデタラメで、とうてい民間企業が進出できる要件を果たしていないのだ。いくら、パナソニックが中国に進出して、安い労働力で原価の安い商品を現地生産しても、人民元がその対価では不安定でどうしようもない。いくら人民元を企業が溜め込んでも、富の蓄積につながらない可能性が高いからだ。その点、企業の理屈からすれば決済通貨が米ドルなら安心だということになる。結果、日本政府が推進した「グローバリズム」とは、日本企業による米ドル世界基軸戦略の重要な一翼を担っただけのことで、日本企業の生産拠点を中国に移動させ、現地の所得水準を引き上げ、同時に、米ドル=米国経済の拡大に寄与しただけことであって、日本の国内失業率を増加させ、経済成長を縮小させる原因になっただけのことだ。その失業率増加をカバーするために給与水準の絶対額が低い派遣社員化を推進し、正社員を大幅に減らしただけのことであって、日本国内の学生の雇用内定率が低水準なのも、日本政府によるこの間違った「グローバル化拡大政策」が原因なのだ。パナソニックなどのグローバル化推進企業は、世界ベースでの売り上げ拡大が唯一のモチベーションなんだろうが、そもそも無意味なモチベーションだ。日本国内の経済成長には全く寄与しないどころか、むしろ、デフレ(不況)を拡大させ、失業率の拡大や国内消費市場の縮小を招き、国内経済はますます悪化に一途をたどることになるだけのことだ。これでグローバル企業が延々貯めこんだ米ドル資産がディフォルトすれば、すべてご破算になるのだ。そのような仕掛けなのだ。結果、GDPは拡大を拒絶され、日本国内には財政赤字1000兆円が残る。パナソニックには、世界で38万人の労働者を雇用しており、そのうち、国内が10万人、海外が28万人。さらなる人件費削減のために4万人を削減するのだが、恐らく、日本国内の旧三洋電機の労働者を重点的に削減するのだろう。これでさらに国内失業率が上昇し、GDPは縮小するのだ。一体全体、何のため、誰のための「グローバル化」なのか。日本政府は延々とこのような馬鹿げた反国民的政策をとり続けているのだ。実は、これを解決できる方法が、まともな経済政策を政府がとることなのだ。つまり、二つの選択だ。グローバリズムを放棄するか、決済通貨を米ドルから円に代えるかだ。例えば、日本円と人民元などとの兌換取引の拡大だ。日本企業が海外現地で日本円で決済できれば、下落リスクの高い米ドルよりもニーズが高く、円需要が飛躍的に拡大するのだ。これにより、世界的な円需要が爆発的に拡大し、日本人の富が急拡大することになる。これで日本のGDPは急拡大することになるのだ。恐らく、円需要が4倍以上に拡大し、一気に日本のGDPが2000兆円に拡大することになるだろう。つまり、物価も購買力も同時に4倍に跳ね上がるのだ。GDP2000兆円に対し、公的債務は1000兆円ってことになる。つまり、50%レベルになるのだ。資源も食料も過少な弱小国日本の通貨が世界通貨になるなんてありえないとインチキ御用エコノミストは言うんだろう。日本は決して資源小国ではないのだ。日本は海洋国家であって、その実態的領有面積は、世界トップ級であって、実は出口のない閉鎖されている大陸国家である中国の比ではない。実は、資源大国、科学技術大国、世界一の債権国家であって、唯一足らないのは有能な政治家だけだ。有能な政治システムを整備できれば、日本は米国を軽く凌駕するスーパー超大国になってしまうだろう。これを300人委員会の有識者は気付いているのだ。だから、必死に抵抗を繰り返している。かの映画「猿の惑星」の「猿」とは、日本人のことだが、欧米人は自分たちと毛色や考え方の違う日本人を心底恐れているのだ。有能な知識人が日本人を研究すればするほどに「脅威」であることを理解するだろう。果たして300人委員会の陰謀は成功するのだろうか。

    http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51836991.html



    Unknown (えんき)
    2011-06-12 16:39:03
    今から20年ほど前まで、世界は東西冷戦状態で世界が2つに分かれていましたが、20年前に東西冷戦が終わって
    この20年間は、世界はアメリカの力(経済力軍事力)でひとつになっていました。ところが今現在アメリカの力、
    特に経済力が落ちてしまって、もう世界を制御できなくなっているのです。

    アメリカは今まで世界を統御するために大量のドルを印刷して排出し、結果としてアメリカの全世界への借金は
    50兆ドルを超えているらしいのです。日本円では4000兆円ですね。世界一豊かなアメリカ人の生活とは、
    実は借金漬けの生活だったのです。このアメリカの借金は利息だけで毎年2.5兆ドル(160兆円)以上もあり、
    どう考えても返済不可能なのです。今世界はそんないい加減な国の貨幣を基軸通貨として自由貿易経済が
    行われているのです。ですから、遅かれ早かれ基軸通貨ドルはデフォルトせざるを得ないのです。

    さて、では何故アメリカは無謀にもここまでドルを印刷し続けられたのでしょうか?
    それはビルケランド電流が原因して、人類の生存環境がいずれ激変してしまうことを知っているからです。
    何がしかの非常事態が起こり、世界が大混乱に陥った時に、アメリカドルはそれに乗じてデフォルトします。
    その事を予定して、アメリカ中心のブロック経済圏であるTPPを準備しだしたのだと私は主張します。

    現状のアメリカドルが暴落して、アメリカ国債も自動的に暴落して、アメリカが全世界にデフォルト宣言したとします。
    それと同時に、アメリカに多くの債権を有する日本もまたデフォルト宣言せざるを得なくなったとします。
    アメリカドルやアメリカ国債が紙くずになるのですから、激震は世界をめぐることになります。
    日本国内でも日本国債は紙くずとなると考えられます。

    この経済混乱の中でTPP内だけ流通可能な新貨幣を発行する時、TPP内諸国は取り合えず経済信用秩序を維持して
    経済活動が出来ると私は考えます。なぜならば、TPP諸国はTPPと言う枠内だけで食料エネルギー工業原材料・
    製品サービスの自給自足が可能だからです。TPP外の諸国はアメリカに対する債務請求をするでしょうが、
    デフォルト宣言したアメリカは応ずるはずもありません。まさに借金踏み倒しです。TPP外の諸国が信用失墜した
    アメリカに対して今後交易を一切しないと宣言したところで、アメリカはTPPの枠に守られて痛くもかゆくもありません。



    弱体化させ、乗っ取ったあとは独占する。 (Unknown)
    2011-06-12 20:12:10

    さてはてメモ帳 Imagine & Think!
    2007年 10月 24日

    自己弱体化 1

    http://satehate.exblog.jp/7247653/

    シオンのシナルキストにとって日本のような協調・共生指向の(だった?)国は邪魔なのである。競争させるべし。特に、不毛な競争をだ。


    弱体化させ、乗っ取ったあとは独占する。

    ○アメリカ(イルミナティ)は、日本の「自己弱体化」政策を実行して居ると言う。

    ○「自己弱体化」とは、 日本自身が、自分を弱体化すること、を意味する。

    ○日本が、或いはより正確に言へば、日本の政府、日本の国家権力、日本のエリート権力階級自身が、日本を弱体化する政策を実行する、と言う。

    ○もちろん、日本のエリート権力階級、日本の政府与党が、公然と 「正直」に、「ありのまま」そのことを、日本国民に向かって、 知らせるわけはない。

    ○そんなことをしたら、日本国民の信と支持をいっぺんに彼らは失うであろう。

    ○従って、日本のエリート権力階級は、 自由の日本国民を徹底的にペテンにかけなければならない。

    ○敗戦後六十年余、 すべての日本政府、すべての日本権力エリート階級は、
    ○占領軍、占領国のご主人さま米国(イルミナティ)の命令通り、
    ○日本の長期的弱体化政策を実行しつつ、
    ○日本国民に対しては、うまい話しをでっち上げるペテン師、として 立ち回ることを要求された。

    ○この演技をたくみに実行するエリート権力者は、米国(イルミナティ)のご主人に高く評価され、

    ○そのペテンが下手なもの、又は、内心そのことがイヤでたまらないもの、本心では、日本国民を裏切ったりしたくないと強く思って居るような「危険人物」、
    ○そうした日本の権力者たちは、
    ○たちまち、ご主人さま=米国(イルミナティ)によって罰せられる。
    ○場合によっては、「暗殺」の対象と成ることさえあり得る。

    ○本書は、公刊当初は、なんの反響もなしに消えたようにも思えるが、今、改めてこの本を読み直すことは必要であろう。

     (了)

    この文は保存に値する。

    ----------------------------------------------


    山崎淑子_やはり日本はそうだったのか

    http://www.youtube.com/user/hosizorajp?feature=mhee#p/c/F2A316A28324BA44/15/L0NRjWxQXok



    韓国の諺 (Unknown)
    2011-06-13 14:32:53
    韓国の諺

    「女は三日殴らないと狐になる。」
    →「男は三日殴らないと狸になる。」(ジャニーズ首脳)
    「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
    →「日本人の会社が潰れるのは見ものだ。」(在日セレブ)
    →「他の国の原発が潰れるのは見ものだ。」(韓国保安院)
    「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
    →「他国の原発の崩壊見物をしない政治家はいない。」(韓国政治家)
    「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
    →「放射能に被爆したのは娘にやり、放射能で汚染したのは嫁にやる。」 (被爆した韓国農家)
    「母親を売って友達を買う。」
    →「日本を売って外国を買う。」(小泉純一郎元首相)
    「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
    →「米国で頬を打たれ、日本に帰って国民を搾る。」(前原大臣)
    「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
    →「英米への腹立ち紛れに国民に増税を課す。」 (岡田大臣)
    「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
    →「あんな原発は作らずに核兵器でも作っておけば、中東に売って儲かったものを。」(自民党公明党)
    「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。 」
    →「国民が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。 」(菅直人首相)
    「家と女房は手入れ次第。」
    →「国家と官僚は手入れ次第。」(仙谷由人)
    「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
    →「自然のエネルギーは、最初に独り占めした物が持ち主だ。」(孫正義)
    「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
    →「震災被災者の家の瓦礫に紛れ込んだ小銭もほじくって拾う。」(在日ボランティア)
    「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
    →「一緒に会社を起し、一人で儲ける。」(孫正義)
    「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
    →「自分の食えない農産物ならセシウムでも入れて輸出する。」 (福島県知事)
    「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
    →「不況に落ちた日本は、マスコミで叩け。」(韓国経団連)
    「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」
    →「騒ぐ在日は法律を一つ余計もらえる。」(在日団体)


    日本にはない諺ばかりです。民族性を良く表しているのではないでしょうか。「あ~なるほどね」と、思い当るフシがいくつもあります。こんな諺が存在しているということは、今の韓国人の民族性というのは、太古から染付いてしまっているものなのですね・・・
    こんな民族係わりたくもない

    記事元
    http://quasimoto.exblog.jp/



    世の中、理論や理屈で動くんだったら、いまさら原子炉なんて効率の悪い、後始末に膨大なカネのかかるシロモノを擁護するヤツなんかいないんだが、物事を動かしているのは「本能」ですね。役人、政治家、巨大資本家は、世の中が中央集権で動いてくれる事を願っているので、権力の分散を嫌う。コレは理屈じゃない、偉い人の本能です。たとえ判子押すだけにしろ、一度つかんだ権力は絶対に離さない。だから、せっかく自分で浄化槽設置しても、近所まで下水道の本管が来ると、早く繋げと圧力かけてくる。下水道だったら、下水道料金取れるもの。浄化槽では役所にカネが入らない。電気もそう。何度でも言う。原子力というのは、電気を政府の管轄下に永遠に置いておくためのマヤカシです。原子力をあきらめたら、電気利権が永遠に自分の手から奪われてしまう。みんなが税金も払わず勝手に自宅で発電するようになったら、国民の血を吸って生きる動物としての役人が死に絶えてしまうw というわけで、役人にとっては、石油利権も原子力利権も、今では生きる上で欠かせない、本能になっているわけです。



    「巨額義援金を寝かして恥じなかった「日本赤十字」 “市民の手に渡ったのは遅きに失した5月27日”」  その他
    巨額義援金を寝かして恥じなかった「日本赤十字」 “市民の手に渡ったのは遅きに失した5月27日” 「週刊新潮」6/16号投稿者 極楽とんぼ 日時 2011 年 6 月 12 日 から転載します。

    平成23年6月9日発売

    巨額義援金を寝かして恥じなかった「日本赤十字」 現金に困窮する被災者

     さきごろ明らかになったのは、東日本大震災の義援金2500億円超のうち、3割程度しか被災地に行き渡っていないというお粗末な実態。主たる窓口である日本赤十字社は、その口座におよそ1500億円もの「まごころ」を眠らせ、手をこまねいていたというのだ。

    人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


    ───

     日本赤十字社と「赤い羽根」の中央共同募金会、そして学識経験者らで構成される「義援金配分割合決定委員会」は、厚労省に事務局を置いている。その彼らが、4月8日以来となる会合を持ったのは、6月6日のことだった。
    「4月の初会合では、死者・行方不明者1人あたり35万円、家屋の全壊は35万円、半壊18万円、福島第一原発から半径130キロ圏内の世帯にも35万円と、義援金配分の基準が決められたのです。

    写真 東京・芝大門にある本社


    写真 近衛忠玄卍ケ

    この時点で寄せられていた義援金は約1300億円でした」(全国紙記者)
     最終的に2100億円を見込む一方、同委員会は犠牲者数や家屋被害について、最大規模を想定して金額の算出にあたったという。
     が、6月初めの時点で約2523億円(日赤分・2210億円)の義援金が集まったにもかかわらず、被災した15都道県に渡ったのは823億円。さらに、被災者の手まで届いた現金は、わずか370億円にすぎなかった。その結果、1700億円(同・推定約ュ500億円)もの大金が、いまだ口座に眠ったままなのである。
     前述した「最大規模の初期設定」を誤った結果、1件あたりの支給額が低く抑えられ、それでいて日赤の手元には巨額の残高という最悪のパターンに陥ってしまったわけだ。日赤はこれまでも、
    「被害状況に応じて『公平』に配分することが重要」
     などと「遅配」の理由を述べていたが、その体たらくが世に報じられた同じ日、2度日の会合が開かれていた。
    「第2次配分として、被災状況をポイント化し、合計点数に応じて支給金額を算定する方法が決まりました。
    死者や行方不明者は1ポイント、家屋半壊はその半分とする形。かりに被災地である15都道奥の総ポイントが100として宮城県が合計20だとすると、2次配分されるお金のうち5分の1が宮城に届けられ、その先は県の裁量で配分されることになります」(委員会の西崎文子・成蹊大教授)
     が、肝心の総額や時期については未定のまま。そもそも、犠牲者を「ポイント」と称するあたりは違和感を禁じ得ないが、つまりは1次配分の単位となった35万円をポイントに置き換えただけの話である。
     とすれば、全国から寄せられた浄財を口座に寝かしながら、日赤は一体2カ月もの間、何をしていたのか。
    むろん、被災地に「失望感」が漂っているのは言うまでもない。
     そもそも、4月8日の初会合からして「遅きに失した」と嘆くのは、900人以上の死者が出た宮城県名取市の関係者である。
    「避難所に住民が入って2~3週間が経った頃、物流がようやく機能し始め、『お金を出せばモノが買える』という状況になった。あの時期に被災者が一番欲していたのは、さしあたり生活に必要な現金でした。本格的な配分は後でもよく、一時金として5万でも10万でもあればよかったのです。
    それを、ひと月近く経ってから初会合とは、まさにお役所仕事の典型ですよ」
     同市には4月中旬以降、総額約2億4000万円の義援金が届いており、初めて市民の手に渡ったのは5月27日のことだったという。
     津波で町並みが壊滅した同市の閖上(ゆりあげ)地区には、さきごろ中韓の両首脳も献花に訪れた。市内の避難所に身を寄せる40代の主婦は、「うちの閖上のアパートはもちろん全壊。先日口座には35万円が振り込まれました」
     としながらも、
    「でも、夫と受験を控えた中3の息子との3人暮らしでは、少なすぎる額です。
    亡くなった人には申し訳ないのですが、これでこれからどうやって生きていけるのか。私たちにいま一番必要なのは、現金なのです」
     犠牲者への弔慰金ではなく、これからの生活の支援になればと願い、多くの人は募金を投じたはずである。


     立て替えて配る町も

     綺麗ごとを並べ立てても、先へは進めない。衣類でも食料でもなく、現金こそが最良の「支援物資」という局面を迎えているのだ。
    「小さな子が5円でも10円でも、と出してくれた義援金が直ちに被災者のために生かされないなど、とんでもないこと。そうした方々の善意が無駄にならないような方向付けを、国と赤十字さんは直ちにすべきです」
     そう憤るのは、隣接する岩沼市の井口経明市長。同市もまた、約700棟が全壊した。善意を届けてほしいと訴える市長は、もう一つの「問題」にも言及して、「赤十字さんからはテレビや炊飯器などの『家電6点セット』という支援物資も頂いているのですが、これも混乱を引き起こしています。仮設住宅に入った被災者に支給され、1カ月あるいは数日間だけ入居した人でも貰えるため、少数ですが『俺は6点セットを貰ったら出て行くよ』などという人もいます。甚だ遺憾ですが、赤十字さんが支給したモノなので、我々には止める権限がないのです」
     現金も物品もミスマッチとは……。同市内の仮設住宅を訪ねてみると、
    「先月半ば過ぎ、自宅が『半壊』だからと18万円の義援金が振り込まれたけれど、誰でも地震の直後は、できるだけ家を修理しようとするでしょう。それで後から『罹災証明のために自宅の写真をくれ』と言われても……。じゃあ、壊れたままのほうが得だったのか、と。
    大体、半壊だってウチみたいに住めない人が大勢いるのに、こんな額ではどうにもならないよ」(妻・子2人と暮らす40代男性)
     家族で空間を占有できる仮設に移ったはいいが、光熱費や食費が伸し掛かる分、避難所より割高なのは明白。
    かといって、いつとも知れぬ追加の義援金を当てにするのは、寿命を縮めるに等しい。そうした状況にしびれを切らした自治体もある。
    宮城県亘理町の斎藤邦男町長は、こう言い切る。
    「町は東北最大のイチゴの産地で、売上げは年間およそ30億円。畑も58ヘクタールあったのが今や4ヘクタールなってしまった。現金収入ゼロの被災者がたくさんいるのに『配分委員会』は、ようやく2回目の会合でしょう。あまりに遅いから、もう待たないで町でお金を立て替えて被災者に配ることにしましたよ。13日以降、遅くとも今月中には手元に届くようにするつもりです」
     全国から寄せられた篤志が、あろうことか見限られようとしているのだ。


    「公平」より今すぐに

     福島第一原発30キロ圏内からの避難民を収容している、郡山市のビッグパレットふくしまには、原発のお膝元である富岡町役場の仮庁舎が置かれている。ここでは、「4月28日から義援金の支給が始まり、現在は90%以上の申請者に行き渡っていますが、例えば30キロ圏内にある自宅が全壊していても重複申請はできないので、赤十字さんの配分では35万円が上限ということになります」(同町義援金担当)
     二重被害でも金額は同じというわけだ。兵庫県震災復興研究センターの出口俊一事務局長が言う。「4月8日に決まった配分方法は、適正を欠いていたと言わざるを得ません。家屋の全壊、半壊で支給額が異なるため『被害認定』が必要になりますが、調査を担う被災地の自治体では到底手が足りない。また、国民の気持ちのこもったお見舞いはすぐに届けねばならず、全壊・半壊などと区別すべきではありません。阪神・淡路大震災では発生から約2週間後に第1次配分として死者・不明者への一律10万円などの支給が始まりました。義援金の配分では、日赤のいう『公平性』にこだわっていては駄目で、まず一律性と迅速性が求められるのです」
     コラムニストの勝谷誠彦氏も、こう指摘するのだ。
    「震災などの非常時には、ひとさまに渡すお金は、えこひいきして良いと思います。
    公平とか透明性だとかいうのは、配布を遅らせるだけ。
    今の日本赤十字の実態は役人の天下り機関で、義援金の配分だって官僚の論理が前面に出ている。美徳や思いやりを大切にする『日本的赤十字』でなければいけませんよ」
     配分委員会の堀田力会長は、
    「義援金を出した方からも貰う側からも『早く』という声が出るのはもっともです。被災地の役場も手が足りず、私たちとしては歯痒いですが『もっと工夫を』と言うしかないのです」
     続いてさきの西崎教授も、
    「都道府県ごとに集まった義援金を一度赤十字がまとめるとなると、額がケタ違い。約1700億円のお金をお渡しできていないのも、大所帯ゆえの弱みが出てしまったのだと思います」
     と振り返る。では、当の赤十字はどう答えるか。
    「第1次配分は被害状況が判明した都度、送金していましたが、第2次では一定時期の被害状況に基づいて一度に送金するので手続きも簡略化され、またその都度送金に要していた時間がなくなります」(企画広報室)
     それでも、富岡町で商店を経営していた50代女性は、避難所で吐露する。
    「お金が必要なのは今で、1、2年後ではありません。残っている現金はすぐに送ってもらい、自活できる人はどんどん出て行ってもらう。そうすれば行政の負担も減るでしょう。

     本当はこうして他人に『お金を下さい、養って下さい』と私たちが言うのは、相当な恥です。それでも、とにかく早く義援金をお願いしたいのです」
     他ならぬ「遅延行為」が、被災者にここまでの辱めを与えているのだ。

     


    コメント
    01. 2011年6月12日 01:01:22: p2Pfj4DbQg

    ≪支払われたのは、死者・行方不明者1人あたり35万円、家屋の全壊は35万円、半壊18万円、福島第一原発から半径130キロ圏内の世帯にも35万円のみです。

    ≪義援金2500億円超のうち、3割程度しか被災地に行き渡っていない状況です。


    寄付をされた方は、問い合わせましょう。

    日本赤十字社本社
    〒105-8521 港区芝大門1-1-3
    03(3438)1311


    02. 2011年6月12日 01:15:29: 1lyXQZvUm6
    民間会社なら、金額(配分率)、手渡し期限を決めないと、能力なしと思われます。
     日本赤十字社が未だに、期限を明確にしないのは呆れるばかりです。人員不足なら、ボランテア応援を募集するとか、配分ルールが決めにくければ、有識者に集まって貰い、議論すれば、タダチにきまります。
     やはり、民間組織じゃないとダメですね。賢い経営者なら、1週間あれば決まります。

    03. 2011年6月12日 01:21:23: ULoRxMv2RA
    ただお金を配ればいいってことじゃねぇだろう。
    復旧復興と言うならもっと大事なところに効率よく使えなければならないじゃないの。苛苛しないで、もう暫らく見守ってはどうだ!

    04. 2011年6月12日 01:39:58: FlL68H0AeV
    02.へ

    「相互扶助の精神」だ、被災地では餓死者・自殺者もでているという、日本人なら同胞の辛酸辛苦に対して見ていられずに、何とかしたくなる心境になるものだが、さては…

    05. 2011年6月12日 01:41:26: FlL68H0AeV
    04です。

    02さま ではなく03へでした、失礼。

    06. 2011年6月12日 02:56:14: jthkpbWPxc
    単に無能や優柔不断に由来するのか、驕慢さや権力亡者の行為でなければまだ良いのだが。これを明らかにするか、見守るのがまともなマスコミ、議員、市民行為とも思う。
     すこし、ずれてほしいことだが、ある有名な歴史小説家の小説で現場司令が上位者から現状判断に関して~べきだろうという現状認識は有害ですらあったとある。ゲーテの格言集で善意があるなら整ってからよりもできるならすぐできることをしなさいというものがある。今風にみれば、忖度の要求をもって意思表示などとする無責任主義にもつながる。経済活動であるなら、極端な法律主義など迷惑なもので、政治的思惑が見えるものである。
     All or nothing などという考えは選挙制度で十分ではないだろうか。
     ことの事情にもよるにせよ、疑念、思惑などをちらつかせた偏屈さらしさが見受けられるのは事実で残念なことではある。

    07. 2011年6月12日 04:21:04: bWFvuWp34c
    日赤総裁の顔に泥を塗った、無能の馬鹿社長は即刻辞めろ !

    なんでこんな馬鹿が社長なの?

    08. 2011年6月12日 04:43:33: 1qmOy4Hy0U
    その2500億円という金額も、集めた全額かどうかはわからないよねw

    09. 2011年6月12日 06:16:01: pRjsNFz8BI
    配分については、罹災した自治体が多数のため
    赤十字は判断に困った
    そこで、奸がしゃしゃり出て
    国が配分することになっていたはず
    決められない奸不善内閣の
    とっとと辞めてもらわなければ
    ならない理由の一つだ
    新潮も奸邸から機密費がでているのか
    残念だ

    10. 【タヌキ腹組“ぽんぽこ”】 2011年6月12日 06:37:46: SM2DPWDDuBDzg : AdKaaFvNBE
    > 配分委員会の堀田力会長は、
    「義援金を出した方からも貰う側からも『早く』という声が出るのはもっともです。被災地の役場も手が足りず、私たちとしては歯痒いですが『もっと工夫を』と言うしかないのです」

    ・・・・・岩手県に直接するから、とっとと返金してくれ!!

    “さわやか”でない堀田さん! ~ “官僚、検察の「番犬」”

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ■田中尚輝のブログ~樋口恵子と堀田力の対立 [2010年08月05日(木)]
    http://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/230

     私が専務理事をしているNPO法人市民福祉団体全国協議会は毎月3回のFax通信を発行している。それに、毎月1回、浅川澄一日経新聞記者が寄稿をしている。本日(八月五日号)は、注目すべき記事がでている。下記にご紹介する。

     「介護保険を持続・発展させる1000万人の輪」は樋口恵子さんを共同代表とする団体であり、私も運営委員の一人だ。この組織は介護保険に関わりのある家族の会、ケアマネージャー協会、介護福祉士会、事業者、労働組合や市民協などのNPOも参画した幅広い市民団体だ。介護保険に関連のある人や団体が意見交換をし、できるだけ制度を良いものにしていく努力をしない限り、官僚の思うがままのコントロールされることがわかりきっているわけで、そのようにさせないために設立され、活発な行動を行っている。そして、介護保険制度の改革案を提起した。 http://1000man-wa,net
    http://www.1000man-wa.net/teigen/teigen.pdf

     これに対して、反論するために旗揚げされたのが「介護の社会化を進める一万人市民委員会2010」(堀田力、鳥海房枝代表)。どうもこの団体の立ち上げは胡散臭い。浅川氏は言う。「今回「再活動」した裏には、『厚労省の後押しがある』という声も聞かれる。さらに、厚労省が率先して動いた、という解説も聞かれる。」というわけだ。市民団体の名前をかたる厚生労働省の言いなり団体なのだろうか。そういえば、厚生労働省に文句を言えない人が主要なメンバーに並んでいる。~~~



    11. 2011年6月12日 08:03:16: 6t3Z2XpZpc
    総裁も社長もヤメ検堀田もカスだろう。

    ここに、天下り組織、業務独占法人の実態が表れている。

    堀田力ヤメ検、この財団の名称が「さわやか財団法人」だとか、あまり笑わせるな。既得権益の塊。

    12. 2011年6月12日 08:20:32: PPAJr6WqwQ
    近衛家といえば、元をたどれば藤原氏。
    平安貴族の代表で大荘園主であったのだが、今の荘園は、日本赤十字なのか。
    もちろん近衛さんだけでなくたくさんの平成貴族、官僚貴族の荘園になっているのだろう。
    寄付した人ご愁傷様。
    良く調べて寄付してね。

    13. 2011年6月12日 08:51:44: 316ijbuGXw
    俺の所は地区ぐるみで名簿持参で寄付金を取りにきた。
    そこでいった言葉、日赤は信用ならない、日赤には寄付しない。

    俺は毎月、口座引き落としの形で少しづつだが信用おける所へ寄付をしてきた・
    そこからは直接被災した人々に全額渡される。

    日赤の重役達の報酬を調べてみろ、寄付した額の何割が人件費となっているか。

    14. 2011年6月12日 09:17:54: ecKTqUbK0g
    日本赤十字は資金運用でもしているのか?

    配分能力の問題にあるのだろうが日にちが経つほど

    疑いは濃厚、本来日赤など資金が滞留する必要は

    ない単なる集金機関であって

    保管する必要は無い

    こいつらは義捐金を自分たちの寄付金と勘違いしているのか?

    あくまでも東北の被災者に同情しての義捐金

    日赤のほかの活動に対しての資金と別にしなければ

    ならない

    菅もどうでもいい時に乗り込んだように、中電にパフォーマンスで要請したように

    日赤に乗り込んで直ぐ全額配分するように要請、指導、命令すればいい。

    とにかく一刻も早く被災者に現金を渡して少しでも安心させるべき。


    15. 2011年6月12日 09:38:44: bWFvuWp34c
    アンタッチャブルの日赤もそろそろ改革改善の為、ドブ掃除が必要ですね。
    経営の公開と有効な人材配置がなされているか、財務監査も急務ですね。

    16. 2011年6月12日 10:25:45: WjbGsGxBGU
    35万円って、所得税の基礎控除免除のつもり?
    お役人天国の一こまでした、ということ?

    17. 2011年6月12日 11:15:01: XxtjmDZWSU
    赤い羽根・緑の羽根・赤十字…善良な団体のフリをして、町内会などを通じて庶民のお金をまきあげる旨い仕組みを作ったものだ。毎年知らぬ間に寄付させられている人も多いことでしょう。いざとなったら役立たずとは。

    18. 2011年6月12日 12:16:24: esmsVHFkrM
    単純なこと。もう日赤がらみには寄付をしなければいい。

    幸い寄付については、電力と違って、選択の自由があるんだから、こういう問題のある団体には寄付しなければいい。日赤は今回の一件でネコババの恐れがある偽装寄付団体の疑いが出てきたのだから、みんながそういう扱いをすればいいんだ。

    他にも良心的な手弁当の団体、組織がたくさんあるのだから、俺は、もう金輪際、日赤がらみには寄付をしない。


    19. 2011年6月12日 14:01:01: z5uQPVPWWg
    公平性はひとまず置いておいて迅速に、被災者に配ること。
    整合性やら公平性は後からいくらでも調整することができる。

    配ってもいないのにテレビで募金を募っている。配りきってからの
    話しにしてほしい。決算報告もあわせてなら、追加募金に応じるだろう。
    心優しい国民だから。
    赤い羽募金もこれまでいい加減なことをしてきたのかと想像してしまう。

    21. 2011年6月12日 16:03:40: 9lLEdfe5g6
    日赤、赤い羽根、日本ユニセフ協会を仕訳にかけるべきだ。

    22. 2011年6月12日 16:45:19: SqKeDjSgcU

    あと、献血キャンペーンというのも赤十字ですよ。
    これも内幕には、驚愕の事実があるんでしょうね。


    23. 2011年6月12日 16:53:35: SBztI6XWSY
    >>17 禿同。
    中学時代から赤十字なんてうさんくさいと思っていたよ。

    中学時代、善人ぶる学年副主任の教師が
    自分が担任になると問答無用で自分のクラスの生徒を
    赤十字協力の会員にさせてバッジつけさせてたよ。
    やたらボランティアの熱心な英語の教師だったな。
    その後教頭になったが。
    赤十字のなんだかやると教頭昇格のポイントになるのかと。

    そいつに感化された若い音楽教師が真似して
    そいつのクラスの生徒も赤十字協力会員だかに強制的に
    入会させてたな。

    なんだこの宗教的洗脳組織はって思ったよ。
    漏れの担任偽善者ではないので
    はそんなもんには入会しませんでした。

    募金あつめさせる庶民は、タダで働かせて
    集めた募金をなんかする作業は全部商売だ。
    立場の弱いものを騙してタダで働かせて
    赤十字スタッフ幹部は、名誉だのうまい汁すうんだろ。
    アグネスより露骨でなくうまく立ち回っているから
    狡猾なんだが。
    だから漏れは絶対募金とかには協力しない。
    赤十字の幹部だの病院幹部が寄付しろや。
    随分豪勢な生活してるんだろ。
    そんなに崇高な理想があるなら
    赤十字のお偉いが給料15万で残り寄付して極貧生活でもしてみれや。

    24. 2011年6月12日 18:43:21: jH19ikJ784
    日赤は単なる集金マシーン
    僧家もしかり
    ユニセフしかり
    訳のわからない街頭募金の若者
    日赤実は泥棒集団これ設立時からの姿
    泥棒集団
    あの細川似の社長の顔(従兄弟か兄弟か)
    ただ者ではないぞ

    25. 2011年6月12日 22:48:19: qMls4g8E5w
    国際赤十字はロスチャイルド財閥(原発利権の親玉)の手先。国際赤十字の創設者アンリ・デュナンは、フリーメイソン会員であり、第1回ノーベル平和賞を受賞(ノーベル賞はロスチャイルドの宣伝道具。平和賞は、ゴルバチョフ、佐藤栄作、キッシンジャー、金大中、オバマ、などうさんくさい連中が受賞)。ここ数年の日本赤十字のキャンペーンアイドルは、石原さとみ、氷川きよし、はなわなど、創価学会系芸能人が多い。また、日本赤十字のキャンペーンアイドルをつとめたことがある藤原紀香は、部落出身で、山口組五代目組長・渡辺芳則の愛人として有名。



    ≪緊急事態≫喉、鼻、眼、皮膚、下痢、だるい等、異常の有無を周りの人と直ちに話して下さい。
    2011-06-13 01:15:25 | 福島第一原発

     病理の専門家と、喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてくださいと呼びかけることをここ数日、話していました。恐らく今後、放射能被害から、顕著な健康被害が発生し始め、過去最悪の「公害問題」として認識されるだろうという推測からこの話は、始まっています。そうしたところ、ある緊急事態を示唆する書き込みが僕のブログにありました。正直、血の気が引いています。まずこれをお読み下さい。

    =================================================

     まだ最終的な結果が出るまではと思い書くのをためらっていましたが、やはり今東京で起きている現実のひとつとして書かせて頂きます。4月の半ばに娘の喉が腫れているのに気づき、先月念の為甲状腺機能の検査を受けさせました。正直大げさな親だと思われる事に若干の抵抗もありつつ、放射線の影響が心配なのでとはっきり先生にも伝え、エコー検査もお願いしました。その時の見解では腫れも酷くないし大丈夫じゃないかなぁ…的な先生からの言葉があり、少し安心していました。ところが一昨日私1人で検査結果を聞きに行った所、甲状腺機能に異常が発見されました。更に詳しい検査が必要な事と数値的に恐らくまだ全然初期段階な状態ですが、正直かなりショックで泣きながら家に帰りました。そして、原発の翌日からかなり気をつけていた我が家ですらこの様な状況に陥った事に、尚更恐怖を感じました。今回私に多少なりの知識があった事で早めの対処が出来発見しましたが、甲状腺の異常は自覚症状がほとんどありません。だからこそ怖いのです。検査して何もなければ安心料だと思って、血液検査とエコー検査を(血液検査だけでは発見されない事もあるので)ぜひ受けて頂きたいと思います。私と娘は甲状腺だけではなく腎臓の機能にも異常が出ました。それが何を意味するのかは、これから毎月検査を受ける事で明らかになっていくと思っています。
    これは煽りでも何でもなく、検査結果として明らかになった事実なのです。
    ==================================================

     この専門家にこの投稿内容を伝えたところ、典型的な急性の内部被曝症状ではないかという推測をされています。腎機能に症状が出ている場合に、こうしたことは多いといいます。ご本人と娘さんの二人とも、甲状腺と腎臓の両方に異常が出ていることから考えると、食べ物のように、口から摂取したものから、かなり早い段階で、放射性物質を取り込んだ可能性を指摘しています。目の網膜の検査もされることをすすめますという事です。この書き込みの方が、もしなにかありましたら、僕に直接メールしてください。

     チェルノブイリの時に出ていた核種は主にヨウ素とセシウムのみです。そこでの健康被害想定とことなり、福島第一原発は、今でも何かの反応があり、放射性物質の排出は三ヶ月も続いていますから、短い半減期の核種による影響さえも否定できませんし、他の核種による被害状況が、チェルノブイリと異なる事態になることも容易に想像できます。しかも、メルトスルーが起きている事態のときに、実はどのような恐ろしい事がおきるのか、皆目検討がつかず、スリーマイルの時に様々な被害想定があったことは僕も記憶しています。そうすると、福島状況を考えて、今回のようなことが、三ヶ月くらいでおきてきたとしてもなんらおかしくはないと病理の専門家は言います。

     喉、鼻、皮膚、お腹、下痢、体がだるいなどの症状が自分の、地域的に近い、身のまわりでおきていないのか、話して確認しはじめてください。家族や近くの知人、同じ学校、同じ幼稚園、近所の人、行動パターンが似ている人たちの間で何かおかしなことがおきていないか、相互確認をはじめてください。少しでもはやくはじめてください。

     3月の三連休中に同じ雨にあたった二人の子どもが、二人ともいきなり鼻血を出した話や地下鉄で数駅移動する際に、三つの駅で鼻血を出す人と遭遇した話、屋外清掃してほこりまみれになった後、突然背中に茶色の軽い隆起をともなう点が、複数出来ている話など、憂慮されるようなエピソードが次々ときています。

     僕は断言しますが、首都圏でも、これは大変な健康問題になってきます。活性汚泥の焼却さえとめれば、東京でこどもの健康を守ることができるというレベルではありません。恐らく、事態は相当深刻になります。とにかく、注意を怠らず、対応を急いでください。自分や自分の愛する人、特にお子さんを守るために全力を注いでください。

    「追記」

    最も危険な核種、ストロンチウムが地下水でも検出です。これがどこまで広がっていくのか大変です。岩盤まで掘り進んで、ダム工事でせき止めないと、どこまで地下水が終わるか、わかりません。急げよ、政府。いい加減にしろ。



    人工物質の脅威:大気・水・食品

    252937 【放射線量測定】東京 6/12  ~大きな変化なし/乳酸菌の散布は放射線量減に効果アリ!~
      MASAMUNE 11/06/13 AM07

    測定場所:東京 蒲田
    測定機器:COLIY 900+
    測定位置:RC造ビル4F室内窓際(窓閉鎖)、室内、屋外(地上50cm)、屋外の地表面(土の上)
    測定方法:10分間の累積線量から1時間あたりの数値に換算。
    (10分間の累積線量を6倍しています。)
    1日に12時と24時の2回測定。
    測定放射線:α線+β線+γ線


    測定結果(←昨日値)
    6/12 昼 曇り 単位:μSv/h
    窓際 :0.156(←0.156)
    室内 :0.126(←0.108)
    屋外 :0.216(←0.216)
    地表面:0.216(←0.252)

    6/12 夜 雨 単位:μSv/h
    窓際 :0.126(←0.156)
    室内 :0.114(←0.108)
    屋外 :0.198(←0.252)
    地表面:0.222(←0.240)

    大きな変化はありませんでした。

    5/20以降、乳酸菌を培養し、室内に毎日散布しています(251725)(251726)。
    今日はその効果を検証してみました。

    検証方法は「計測し始めた5/11~乳酸菌の散布していない5/19までの線量の平均値」と「散布を開始した5/20以降の線量の平均値」を比較するという方法です。
    ※5/20以降の平均する期間は乳酸菌散布前の期間とできるだけ合わせたかったので2つに分けています。
    まとめると以下のようになりました。

    +---------------+--------+--------+--------+--------+
    |  測定場所  | 窓際 | 室内 | 屋外 | 地表面 |
    |(乳酸菌の散布) | (○) | (○) | (×) | (×) |
    +---------------+--------+--------+--------+--------+
    | 5/11~5/19平均| 0.157 | 0.130 | 0.208 | 0.234 |・・・①
    +---------------+--------+--------+--------+--------+
    | 5/20~5/31平均| 0.153 | 0.124 | 0.208 | 0.236 |
    | (①との比較)|(-0.004)|(-0.006)|( 0.000)|(+0.002)|
    |  <%>   | <-3%> | <-5%> | < 0%> | <+1%> |
    +---------------+--------+--------+--------+--------+
    | 6/01~6/12平均| 0.149 | 0.124 | 0.217 | 0.232 |
    | (①との比較)|(-0.008)|(-0.006)|(+0.009)|(-0.002)|
    |  <%>   | <-5%> | <-5%> | <+6%> | <-1%> |
    +---------------+--------+--------+--------+--------+

    乳酸菌の散布をしていない室外の値の推移はほとんど変わっていませんが、散布をしている室内の値は減少傾向であることがわかります。

    減少した原因は乳酸菌発案者の飯山氏によると以下の理由かと思われます(251726)。
    -------------------------------------
    【32】光合成細菌は放射性物質を捕食するために鞭毛で移動していきます。放射性物質が菌体内に入れば、α線は出てきません。また放射線がエネルギーとして利用されて放射性物質は「劣化」します。放射性物質が微生物の体内に取り込まれて「劣化」するとは、半減期が縮小するほどではなく、微生物の電磁誘導作用に「感化」され電磁粒子を放射してしまう現象です。

    【33】微生物や植物の放射線や放射能に対する耐性は強力です。のみならず、微生物や植物は放射線や放射能を生命エネルギーとして利用しています。その利用の仕方は、核種の高エネルギーの一発的瞬間的発射ではなく、時間的に遅延させて少しずつ発射させるという仕組みです。
    -------------------------------------

    確かに乳酸菌の散布には放射線量を減らす効果がありそうです。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。