スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月5日

    6月5日

    脱原発、脱市場、不屈の日本再生10 ~福島メルトダウン→日本は放射化する?~
    http://www.financial-j.net/blog/2011/06/001617.html

    内部被曝対策どうする?!~”最悪の事態”は、ウラン燃料そのものが飛散し内部被爆すること~
    http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51258930.html

    米国債政治デフォルトの危機(3)
    http://tanakanews.com/110605debt.htm

    世界大恐慌を超えた「史上最悪」の米住宅価格 下落
    http://uskeizai.com/article/207307146.html

    恐怖のコンピューター監視法案(3P~4P)ウイルスに感染したり知らずに送信しても3年以下懲役50万以下罰金刑へ
    http://archive.mag2.com/0000154606/20110604234417000.html

    菅政権に対する不信任案騒動
    http://www.adpweb.com/eco/eco664.html

    「安心病」と詐欺師の関係/曽野綾子のコラム~「安心病」の特効薬は~
    http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-624.html

    内閣不信任案否決
    http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51793915.html

    原賠法に基づく「損害賠償責任」は、「悪いことをしたから負う」というものではない。
    http://mkt5126.seesaa.net/article/206806613.html

    前原のクーデターを潰して日本を救った 亀井と田中康夫 と 小沢と鳩山兄。
    http://mkt5126.seesaa.net/article/207210106.html



    172 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/06/04(土) 15:46:56.17 ID:spbFH/Sy
    >>116
    以前、元通産官僚と酒を飲んだ事がある。その際、安本の話になった。調度光の道がどうだという頃な。
    元官僚は号泣しながら、トロンを潰したのはあいつだ。御巣鷹山の日航機事故で17人も死んで、あれで事実上トロン
    は終わったと。
    当時通産の中に裏切り者がいて、そいつらと安本(孫)は結託し国産トロン潰しに奔走していた。
    背後はMSだ。



    パチンコは日本の恥を凝集している。 (Unknown)
    2011-06-04 20:46:42
    なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)

    パチンコによる被害が叫ばれて久しい。依存症でサラ金、闇金の借金まみれになった末に家庭崩壊、自殺という例は跡を絶たず、炎暑下の赤ちゃん車中置き去り死亡事故も相変わらずである。著者は長年、パチンコ依存症の問題を取材してきたが、2006年暮れ、たまたま旅行した韓国で、パチンコが全廃され、すべての店舗が姿を消しているのを目にした。ところが驚いたことは、日本に帰ってきて新聞雑誌をみても、そのことを報じている新聞は皆無で、そのことを知っている識者も誰もいなかったことである。
    日本では、政界、警察、広告、メディアがパチンコ業界と癒着して、抜き差しならない関係になっていることは、およそ薄々知られているが、それならなぜ、韓国ではそれが全廃できたのか、日本と韓国とでは、何が違って何が共通していたのか、ますます疑問を深めた著者は、再び韓国に渡り、事情を取材して歩いた。
    本書は、そんな韓国のパチンコ事情の報告に加えて、日本におけるパチンコを取り巻く種々の問題点を取り上げ、パチンコ廃止の必要性を世に訴える。
    内容(「BOOK」データベースより)
    韓国にできて、日本にできない恥辱。日本は、まともな国といえるのか!?韓国では、往時にはパチンコ店が1万5000店、売上高は日本円にして約3兆円にのぼった。それが、2006年の秋に全廃され、いまは跡かたもない。だが、その事実を伝えた日本のメディアはなく、それを知る日本人は、いまもほとんどいない。日本でいち早くそれをレポートした著者は、その後も何度も韓国を訪れ、なぜ韓国にそれができたのかを取材した。そこから見えてきたものは、日韓であまりにも対照的な社会の実態だった。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4396112262/amazon2045-22/ref=nosim/



    Unknown (Unknown)
    2011-06-04 17:20:05
    国民が優秀であれば、小泉純一郎、小泉進次郎、菅直人、岡崎トミ子、他多数の売国奴など当選して国会議員などやっていなかったはずだ。

    小泉進次郎、当選はしていないが菅直人の息子や石原慎太郎の息子達もニートと変わりはしない程度の人間である。小泉進次郎など、親さえ元首相であればニートから国会議員にもなれることを証明してくれた。

    やはり、愚民とよばれる大衆が変わるしかないのだ。ひたすら遠い道のりではあるけれど。パチンコとサッカー野球と芸能にだけ興味を持つように飼育された我々では、延々に変われないか。



    福岡球場の金ぴかの「オーナー席?」にふんぞり返る孫正義 (Unknown)
    2011-06-04 17:40:10
    とりわけ嫌悪するのは、プロ野球だ。球団が宣伝媒体として朝鮮企業に販売されている姿はまことにいやらしい。一体なにが面白いのか。
    ロッテ、ソフトバンク、オリックスと朝鮮球団だらけではないか!嫌いだから詳しくないが、選手の大半は朝鮮じゃあないのか?
    福岡球場の金ぴかの「オーナー席?」にふんぞり返る孫正義の姿は、吐き気がする。
    朝鮮企業のいずれもが、敗戦後のパチンコマネーを原資としているから言っている。彼らには、今朝ドラでやっている「おひさま」で描かれているすがすがしい日本人像からすればいかに下品なことか。これ以上きゃつらにのさばらせてはならない。とくに孫は、空恐ろしいと心得るべきだ。



    枝野さん暫定でやりなさいよと言う声が多く (Unknown)
    2011-06-04 18:52:14
    :闇の声:2011/06/04(土) 16:54:51.16 ID:Zr1HMzyv
    どうもこういう事だったんだろうと言う話を聞いた。
    これは聞き書きで、前に書いた事と異なる面もあるがそれは了承して頂きたい。

    結論から先に言えば、G8で何を菅直人が喋ったのか、それがさっぱり伝わって来ず
    それが元で内閣官房と各省庁の間でもめ事まで始まってしまった。
    枝野でさえ相談を受けていない事がG8の席で語られ、しかも”得意の英語で”
    直接喋った話もあり・・・おまけが付くのは本人が何を喋ったのか覚えて無くて、それを
    問い質したらそのうち向こうから何か言ってくるからそれからで良い、オレは間違った事は言ってない
    の一言で片付けられた・・・
    そこで各閣僚に枝野が諮った所、解散総選挙は絶対駄目だがこのままではもう続かないから
    枝野さん暫定でやりなさいよと言う声が多く、それで行けるなら震災復興内閣で時限的にやりましょうの
    意向を固めた。
    それを菅直人に伝えた所、自分が完全に身を退いてしまうのであれば解散するしかないが
    もう一度があるなら枝野に道を譲って一旦退こうになってきた。
    ここが問題なのだが、閣僚の間に自民党との連立を組んでとにかく復興最優先で行こうよと
    この際鳩山や小沢の言う事よりもとにかく被災者の為に時限的にやりますとして党内をまとめようと
    言う声があり、一時はそれに傾きかけた・・・しかし、枝野の親分である仙谷と輿石はそれはダメだと言う。
    そしてこの話が鳩山に伝わった時、民主党は自分の党であり菅直人は自分の左腕程度の存在だ・・・
    もっと言えば、自分と小沢が築いてきた基盤の上に運良く乗っかってるのが菅直人じゃないかと、それを判ってない
    奴の言う事を俺を差し置いて聞くのかと横やりを入れてきた。
    それならもう我々は黙ってるから、鳩山さんあんたが直接やりなさいとなり、その席で
    とにかく連立含む自民党との関係は駄目だよと、それだけをまず前面に出しますと一旦は(ここが問題)
    収まり掛けた・・・

    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1307050331/101-200



    禿バンクが民主党にやたら食い込んでいることと、これは、関係あるのだろうか。これがいいことなのかどうか、よくわからん。考えられるワナはなんだろう?在日に円をねらっているらしいが、民主党ではマジヤバイのでは? (Unknown)
    2011-06-04 20:14:19
    18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/27(水) 21:32:35.08 ID:nBPGLOjB0 [1/3] (PC)

    韓国は今年から新国籍法と改正軍法を施行した。
    お前ら在日は分かってないだろうが、これはお前ら在を逃がさないための法だ。
    表向きは二重国籍OKとなっているが、これは逆に言うと、永遠に韓国籍のままということだ。
    また今まで兵役免除だった在は「兵役猶予」になったから、必ず兵役を果たさないといけない。
    良心的兵役拒否も認められてないしな。 じゃあ日本に帰化すれば逃げられると思っただろう。
    ところが日本は二重国籍を認めていない。 帰化するには韓国籍を離脱しなきゃならんのさ。
    だけど離脱するには「兵役完了」しないと韓国政府は離脱を認めない。
    ちなみにパンチョッパリが軍でどんな差別を受けるかは知らん。
    それに国籍離脱には韓国政府の正規の戸籍証明が必須だ。
    ところがお前ら在は密入国の時に戸籍証明を捏造してるだろ。
    捏造された戸籍なんか国の原簿と照らし合わせれば一発でバレる。
    そして戸籍不備と言うことで国籍離脱ができなくなる。
    そして決して緩和されないのが【素行条件】だ。前科があったらまず帰化できないと思え。

    そして2012年になれば、改正公職選挙法が施行される。これは在への国政選挙権付与な。
    つまり今まで朝鮮戦争で"難民"扱いだった在が、明確に韓国籍を得ることになるんだ。
    これがどういうことかわかるか? 日本でのお前ら在の特別永住資格が無くなるんだよ。
    日本での特別扱いがなくなる上に、兵役免除もなくなるし、国籍維持手数料という名の税金も取られる。
    さらに上に書いたように日本への帰化も難しくなる。
    そして韓国は原油取引の長期契約をしてもらえない程、国家としての信用がない。
    世界に出たらウォンは紙クズだ。
    米韓FTAでハゲタカ共がドルをケツの毛までむしり取った後、韓国政府はどうすると思う?
    ハードカレンシーな"円"を持ってるお前ら在の資産を狙うのさ。
    韓国は事後法が成立する数少ない国だ。
    在からカネを搾るための法律なら山ほど作るだろう。
    しかも二重国籍を認めてるから、在は永遠に朝鮮籍から逃げられない。
    もっとも、内政干渉になるから日本は一切関知しないけどなw



    政治家 (ponpon)
    2011-06-04 21:21:37
    > 国会議員にとっては解散が一番怖い
    > 新人議員のほとんどが国会には帰ってこれないだろう

    議員を目指すのは、お笑い芸人やアイドルを目指すのと似たようなものでしょうね。まさに“人生のギャンブル(賭け)”。学校の生徒会選挙と同じで、目立ちたがり屋ばかりが立候補するしなぁ…。

    > 短命だった原因は国民の支持率が低迷したため

    ん~、奥の院の意向ではないかと思われますが…。日本の総理は、奥の院・日本支店の店長のようなものでしょうし…。

    > 日本国のトップが外国の物笑いになっている状態は何とかしなければならない

    自分が勤めている会社の社長すら見たことが無いというサラリーマンも多いご時世ですが…。ぶっちゃけ、国のトップなんてかなり縁遠い存在ですよ。日本は狭いと言いますが、実際はかなり広いですしね。県境(運輸局管轄境)を跨ぐと、クルマのナンバーもガラリと変わりますし…。(生活圏が地元に固定している人が多い。東京すら他国感覚。)

    > 政治や日本の経済界に期待をすることは辞めにしよう
    > 価値ある人間になり、価値ある人生を送ろう

    政財界人というのは、真面目に働く人々が知力・体力を使って生み出した価値の一部を掠め取って暮らしているだけですからね。自ら畑を耕したり、ニワトリの世話をしたり、炭焼きをしているような政治家、経営者であれば多少は尊敬に値しますが…。

    > 国民が優秀であれば売国奴など当選して国会議員などやっていなかったはず

    敗戦後、「3S政策」などを通じて日本国民の白痴化が進められましたし、統治機構そのものが奥の院の傘下に置かれてしまいましたから、どうしようもなかったのでは?
    最近は「3S」大好きな白痴女性ばかりが子供を産んでいますしねぇ。多子時代は真面目な女性達も子供を産んでいましたが…(見合い結婚などで)。

    > 日本人像からすればいかに下品なことか

    日本人は、「目立たない」「地味」「落ち着き」「静けさ」などを美徳としますね。日本料理店(料亭)の佇まいを見れば一目瞭然ですが…。逆にアジア系料理店は派手派手ですね。ま、どちらが良いとは一概には言えませんが…。オトナは前者、コドモは後者を好むかも知れません。



    Unknown (穀物の不十分な半島大陸は、強盗やペテン師でなければ生きていけない風土だった)
    2011-06-05 04:18:51
    戦国時代、キリスト教国は奴隷社会だった。
    そして、奴隷貿易による人権侵害が恒常化していた。
    魔女狩りで、地に足の着いた人々を虐げていた。

    だが、何も知らない日本人は、キリシタンの布教を真に受けた。
    黒色火薬と引き換えに、人身売買で婦女が売買された。
    大陸半島民は、空気を吸うように、嘘を吐く社会だった。

    確かに、戦国時代の日本は、とりわけ苦しい時代だっただろう。
    だが、地上の楽園を創出すると喧伝する連中が、
    ハーメルンの笛吹きのように、純真無垢な子供達をさらっていくのだ。

    ペテン師がペテン師に弄ばれて、壮大なブーメランで、
    高転びに転ぶところが見られるのだろう。
    震災後の朝鮮人のテロが明らかになる日が来るのだろう。

    四三事件と保導連盟事件等の大虐殺を彼の民族が行った事が、
    発覚した後の世界は、大きく様変わりするだろう。
    さて、NHKが堂々と大々的に報道するときは何時だろうか?

    ドラマやドキュメントで、少しづつ始めているようだが。
    淡々と、5分で、戦時中の実態を証言する番組がありますが、
    米兵に肉が食いたいと無理を言われて、我々日本軍人は食わないが、
    犬肉なら提供できるがどうするかと問うと、
    それでもいいから食いたいと言われ、食わせたら、
    戦後、B級戦犯として拘置されたという体験談がありました。
    日本人は、大豆を納豆や豆腐で食べて凌いでいたのに、
    無理に要求した肉で訴えられたことをこともなげに苦笑されていました。

    しかし、本当は腹の底から煮えたぎるものがあったでしょう。
    春風亭柳昇が、輸送船団で負傷した話をおもしろおかしく語る落語と同じように、
    最初は、怒りを露にして戦記を書いたり、語ったのだろうと思うのです。
    (柳昇も、最初の頃は、受け入れられず、笑い話のような落語に昇華する羽目になります)

    日本人は、朝鮮人と違って感情的に語るだけでは信用されないからです。
    (洗脳がなければ、感情的なだけの人間は信用しない筈ですが)
    自嘲気味に、いやー酷い目にあっちまったんだよ、
    てな具合に、後で心にしみるように物語る必要があるのです。

    そう言えば、ミシュランで韓国料理が取り上げられたそうです。(緑本)

    ところで、日本で犬肉が多少出回るのは、決まって半島亡命者が出た後ですな。歴史的に。

    Unknown ( キリストが、我が肉をとりて喰らえ、とパンとワインを与える)
    2011-06-05 05:37:39
    太地町のくじら漁は、神様としてのくじらをいただいているのに、
    ペテン師たちは、人種差別を太地町民に対して行ってくる。
    ベトナム人差別をしていた連中は、イルカで兵器開発しようとした連中だ。

    くじら神社でご神体として祭っているのだから、
    キリストの肉や血をすする彼らは、同類である筈だ。
    高等なベトナム人や文化的自然崇拝の権化のようなアメリカインディアンを
    虐殺したレイシストが、胸を張ってできない事を胸を張って太地町民に行う。
    これをペテン師たちと呼ばずして何をペテン師と呼ぶのか。
    そして、鳩山がペテン師と同じロジックを使って日本人から富をかすめ取ろうとしている。

    それを撃退した菅直人は、鳩山に比べれば、遥かに日本民族に少し近いと思うのだ。

    朱鷺が、狩り尽くされたのも、白禍が上陸した後の出来事だった。
    くじら漁といい、アホウ鳥といい、悪い文化が獲り尽くしを招いたのだ。

    日本人には、山菜採りでも、全て自然の恵みを獲り尽くさないという知恵がある。
    そういう慎み深さが、東北の人々の慎み深さと一体となって、
    世界の人々に知れ渡る事が望まれます。
    そうした時、初めて日本軍の蛮行とやらが、
    大部分、宣伝=教育=洗脳であったことが世界中に悟られるでしょう。



    菅は、死刑にして、これ以上女スパイを通じて国家機密が流れないようにすべきだ。本当は。 (Unknown)
    2011-06-05 07:45:37
    (読者の声4)今回の内閣不信任案に対する菅首相の対応をみて、中野正剛氏の自裁に関してある人が語ったことを思い出した。その方はもう90歳くらいの元ジャーナリストでその該博な知識と見識に私が畏敬している方です。
    その人が言うには、中野正剛氏は若いときコミンテルンから金をもらったことがあり、後にそのことで脅され、コミンテルンのためにスパイ活動を行うことを強要され、それさけるために自殺したとのことです。
    全く意外なことでにわかには信じがたい話であり、裏づけとなる証拠の提示もなかったのですが、いわれた方の信頼度からして否定することができません。
    また金を受け取ったとき相手がコミンテルンであることを知っていたのか、またはコミンテルンが何か知ったうえで受け取ったのかもわかりません。
    ただし、それが事実とすると、菅首相と比べてその差異の大きさに愕然とします。菅首相が外国人から政治献金を受け取ったが、単なる外国人ではなくかなりいかがわしい背景をもった人であるときいております。
    首相でなくなり、検察から起訴されるか、検察審査会から起訴相当とされれば、くさいものが表ざたになるのをおそれて首相の座にしがみついているようにしか思えません。
    もっとも中野正剛氏にしてもとるべき道は、事実を明らかにして世の中にコミンテルンの恐ろしさを知らしめることでした。
    そして最善の道は初めから変な金を受け取らないことでした。それを念頭に置きつつ今後菅首相そして菅政権がどのように迷走していくか、冷徹に見つめていきます。
      (ST生、千葉)
    http://melma.com/backnumber_45206_5201005/



    Unknown (Unknown)
    2011-06-05 10:50:53
    http://jishin.ldblog.jp/archives/51684624.html

    (東京=聯合ニュース)ハン・サンヨン記者=日本の菅直人総理が政治資金を渡した在日韓国人に
    口止め電話をかけたと日本の週刊誌、週刊文春が匿名の関係者を引用、4月14日号を通じて報
    道した。

    在日韓国人K氏を知る民団関係者によれば、菅総理が東日本大地震が発生した次の日の先月
    12日、彼に電話をかけて「過去も現在も、未来も会ったことがないことにしたい」と念を押したとい
    うのだ。

    菅総理はまた、K氏に「状況が落ち着けば何でもできるから、とにかく逃げてくれ」と要請したと同
    誌は伝えた。

    K氏は在日韓国人の間で有名人として通っており、横浜市内で不動産など複数の会社に勤め、町
    田市ではパチンコ店を3店経営していることが分かった。

    菅総理の政治資金授受は大地震が発生する一日前の先月10日、朝日新聞の報道で暴露された。
    同紙は菅総理の政治資金管理団体が外国人の在日韓国人から2006年から2009年にかけて合
    計104万円の政治献金を受けたと伝えた。

    菅総理は今回の暴露に政治的危機に陥る立場だったが、大地震発生と福島第1原子力発電所
    事故で日本ではこの問題がそれ以上問題化されることはなかった。

    当時、菅総理は「この在日韓国人は知人を通じて知りあいになり、釣りと食事を一緒にするなど懇
    意にしていたが、日本名を使っていたので日本国籍と思っていた」と説明したことがある。

    ソース:聯合ニュース(韓国語) "菅日本総理、政治資金韓国人口止め電話"
    http://www.yonhapnews.co.kr/international/2011/04/07/0602000000AKR20110407170300009.HTML

    関連スレ:【国内】菅首相も在日韓国人から104万円 受領認める 進退問題に発展も★6[03/11]
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1299840583/



    497 (千葉県)[sage] 2011/06/04(土) 09:09:57.30 ID:OseJDE450
    公務員給与 世界ランキング (主要先進国)
    順位 一人当たり(?j) 国民   公務員   倍率
    1      日本    30,075   64,661   2.15
    2      カナダ   20,140   29,807   1.48
    3      アメリカ  31,920   44,688   1.40
    4      イギリス  23,590   32,082   1.36
    5      イタリア  20,170   27,229   1.35
    6      フランス  24,170   24,895   1.03
    7      ドイツ   25,630   24,348   0.95



    100回でも200回でも書くが、公務員の人件費総額は国と地方で34兆円。これとは別に天下り補助金12兆円と独立・特殊・公益法人に属すみなし公務員の給与、補助金が20兆円規模と推定される。殺された石井こうき議員の調査報告どおりだな。要は国税、地方税全額が公務員の給料wwww新規国債とは別途に国債償還費でここ毎年120兆円の借換債が発行されている。こんなキチガイなことやってんだから消費税を20%にあげても足りねえよ。

    と、公務員の息子の自分が偉そうに言ってみたりもしますよ...........(´・ω・`)

    投稿 Kyosuke | 2011/06/04 23:48



    2011/6/5
    「放射線1ミリシーベルトでも死ぬ、原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺し温暖化を促進する」  原子力・核問題
    中鬼と大鬼のふたりごと 『原子力が答えではない』要点翻訳(1)放射線1ミリシーベルトでも死ぬ、原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺し温暖化を促進する から転載します。

    ヘレン・カルディコット医師『原子力が答えではない』(2006年出版)【Helen Caldicott, Nuclear Power Is Not The Answer】の要点を和訳しました。

    カルディコットさんは医師として、放射能に安全な「しきい値」はないとNYタイムズに投稿記事を書いた方(この記事でに紹介しました)です。

    後になって随分有名な方だと分かりました。

    小児科医として働き、1977年にはハーバード医科大学で教えていたりもします。

    1980年のスリーマイル事故をきっかけに脱原発を目指して活動をはじめました。

    1985年にノーベル平和賞を受賞した核戦争防止国際医師会議(IPPNW)にも関与していますが、彼女自身も個人でノーベル平和賞にノミネートされています(Wikipedia)

    この本には沢山の有益な情報があったので、2・3回に分けて紹介したいと思います。

    今回はそのパート1、「放射線1ミリシーベルトでも死ぬ、原発は平常時でも放射能をばらまき労働者を殺し温暖化を促進する」です。

    人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


    以下、中鬼が特に驚いた事実をまとめてみました。

    1 「原発は地球温暖化防止のためにCO2削減の救世主」は完全に嘘
    2 原発を稼働させる為のウラン採掘は労働者の命を削っておこなわれている
    3 ウラン精製も一つ間違えると大変なことになる、というかすでになった地域がある
    4 原発から放射性物質が定期的に排出されるのはとても当たり前のこと
    5 放射線で細胞の突然変異が引き起こされる
    6 「安全基準」には科学的根拠がない:1ミリシーベルトでも人は死ぬ
    7 プルトニウムはやっぱり猛毒
    8 平常運転時でも原発から漏れている猛毒トリチウム

    ---------------------------------------------

    1 「原発地球温暖化防止のためにCO2削減の救世主」は完全に嘘

    → 原子力を稼働させる為に必要なウランを採掘して精製するのに莫大な量の化石燃料が必要=CO2排出 しかも、地球上のウラン鉱には限りがあって、ウランの質が近年どんどん悪くなってきていて、それを精製するのに更に多くの化石燃料が必要になってきている=CO2更に排出

    → 原発のコンクリ建屋を作るのに化石燃料が必要=CO2排出

    → 有害な使用済み核燃料を保管したり移動させたりするのに化石燃料が必要=CO2排出

    → このような事実を全く考慮せずに「原発はCO2を排出しないクリーンなもの」と原子力村は言っている=大嘘排出

    ※大鬼脚注:それに加えてエネルギー効率の極端に悪い原子力発電所は発生した熱の3分の2を海に高温排水として捨てているので海を暖め環境負荷を増やしています。また核廃棄物を何万年も閉じ込め続けることに成功しなければ(・・無理)将来大変な放射能汚染をもたらします。


    2 原発を稼働させる為のウラン採掘は労働者の命を削っておこなわれている

    → 例えばアメリカにおけるウラン採掘は、先住民のナバホやプエブロ族の居住地区でおこなわれている。その結果先住民の人達がウラン採掘の仕事につくのだけれど、地下での採掘は気体化したラドン220を大量に吸ってしまうため、彼らの20~50%が肺がんで命を落としている。調査によると、ドイツ、ナミビア、そしてロシアのウラン採掘労働者も同じように高い肺がん率で亡くなっている。

    3 ウラン精製も一つ間違えると大変なことになる、というか既になった地域がある

    → コロラド州であった本当の話。60年代半ばに、ウラン精製の際にできた大量の残りかすを放射能で汚染されていると知らずにコンクリートに混ぜて使ってしまった会社があった。そのコンクリは学校、病院、個人の家、道路、空港、そしてショッピングモールなんかに使われた。70年代になってから地元の小児科医達が新生児に口唇裂、口蓋裂やその他の先天異常が増えたことに気づき始めた。米政府はそれについてコロラド大学に放射能コンクリートと新生児の先天異常の関わりについて研究を委託したが、その1年後に突如研究を打ち止めにし、その後原因究明はされていない。


    4 原発から意図的または「注意に値しない小さな事故」によって放射性物質が排出されることはごくごく当たり前のこと

    → 原発内で人工的にウランを核分裂させる過程で200以上もの放射性物質が作られて放射線濃度を何十億倍も強くする。例えば、1000メガワットの普通の原子炉一基には広島原爆の1000倍もの放射線が内蔵されることになる。この高濃度の放射線は定期的に外に出す以外方法はない構造になっている。

    → 1974年にアメリカが保有していた全部の原子炉から放出された放射性ガスは648万キューリー。これは総量約2400億ベクレル(!)の放射性ガスが放出されていたことになる。全て「平常運転」でこの結果です。

    → 汚染された冷却水も同じように意図的または事故によって外に出される。

    → このように意図的、もしくは小さな事故によって排出される放射性物質についての研究はほとんどされてきていない。


    5 放射線で細胞の突然変異が引き起こされる

    → 放射線で引き起こされる突然変異は優生、劣性、または伴性突然変異。劣性変異で代表するものは糖尿病、嚢胞性繊維症、筋ジストロフィー、そして精神遅滞。典型的な伴性突然変異は色盲と血友病。

    → 確認されている遺伝子病は16,604種類もある(2006年当時)

    → 放射能によって破壊された染色体は、生まれてくる赤ちゃんにダウン症などの深刻な精神・身体の病気を起こさせる。

    → 奇形生成(teratogenesis)は体外からの放射線や胎盤から吸収され胎児に届いてしまい起こる。


    6 「安全基準」には科学的根拠がない:1ミリシーベルトでも人は死ぬ

    → 私たちは年間約100ミリレム(1ミリシーベルト)の自然放射能を大地や太陽から浴びている。しかしこの年間100ミリレム(1ミリシーベルト)という値は7年間その量を浴び続けると125人中1人が癌を発病する値である。

    → Nuclear Regulatory Commission(米原子力規制委員会)は何の科学的根拠もなく、一般人は自然放射能100ミリレム(1mSv)に加えて人工放射能も100ミリレム(1mSv)までは浴びられるといった限界値を作った。要するに年間200ミリレム(2mSv)まで安全だと言えるようにした。

    → 原発労働者の基準はそこから更に引き上がって5000ミリレム(50mSv)。年間に50mSvを浴び続けると、50年後に5人に1人が発癌する。

    → 安全基準は健康な70kgくらいの体重の成人男性を目安に作られている。

    → 放射性物質と化学物質は相互に発がん性を助長する場合がある。

    → National Academy of Science (米国科学アカデミー)の報告によると、大きな事故のない通常時で私たちの年間被ばく量の18%は人工放射能から起きている。ちなみにその人工放射能被ばくの内訳の79%がレントゲンや核医学から起きて、5%が汚染されたタバコや飲み水、そして原発からの放射能になる。しかし、これは通常時の計算であって、定期的に放射性物質をベントする原発が増えたり、核廃棄物が増えることでこの18%がどんどん増えていくことになる。


    7 プルトニウムはやっぱり猛毒

    → 100万分の1グラムのプルトニウムを肺に吸い込むだけで高い確率で癌が引き起こされる。プルトニウムは短いが強烈なα線ですぐに細胞を死滅させる。すこし威力が弱まると今度は周りの細胞を破壊してそれが変異体となっていく。

    → チェルノブイリ事故のメルトダウンでは0.5トンのプルトニウムが放出させられた。プルトニウム0.5トンという量は、もしもこれが全世界の1人1人に平等に配布されて被ばくしたとすると、私たちが肺がんで死亡する確率が1100倍増加するという値である。

    → プルトニウムが4.5kgあれば原爆が一つ作れる。


    8 平常運転時でも原発から漏れている猛毒トリチウム

    → トリチウムはどんなフィルターでも濾過できないので、気体や水と一緒になり流出されやすい。

    → 年間に少なくとも1360キューリー(5000万ベクレル)のトリチウムが平常運転している原子炉一基から放出されているという研究結果がある。

    → トリチウムの出すβ線は遠くまで貫通しないが、逆にそれは付近の細胞に吸収されやすいという事を意味していて突然変異誘発性がとても高い。

    → 動物実験の結果、トリチウムの被ばくにあった動物の子孫の卵巣に腫瘍が発生する確率が5倍増加した。さらに精巣萎縮や卵巣の縮みなどの生殖器の異常、脳の縮小、精神遅滞、脳腫瘍、周産期死亡率の上昇、そして発育阻害や奇形の胎児が観察された。

    → トリチウムは食品に組み込まれ、体内のDNAに組み込まれてしまう。

    → 通常運転中の原子炉からトリチウムは放出されていて、付近で霧が発生した時や汚染された森林から放出される気体によって人々は被ばくをしてしまう。

    -----------------------------------------

    感想:一言で言うと、原発って事故さえ起こらなければ安全でクリーンだなんて大嘘なんですね。

    事故が起きた場合のとんでもない規模の被害もさることながら、普段から地球と生命を痛めつけて成り立ってきたんですね。

    原発推進派は世界中でずっと嘘をついてそのことをごまかしてきました。

    1ミリシーベルトだって実は人を殺すんです。

    人々を騙してまで原発を作り続けようとする偉い方たちって一体どういうつもりなんでしょうか?

    どこかの国で命を削りながらウランを採掘している人達や、原発やウラン精製工場が近所に建てられてしまい定期的なベントによって知らず知らずのうちに被ばくしている人達など、沢山の犠牲によってしか成立しない原発がつくった電気を使わされることは、私たちも加害者にさせられることを意味します。

    私たちは今、もっと安全で環境負荷も少なく人を殺さず各地で雇用を生み安くて再生可能な自然エネルギーというオプションを持っています。

    節電(ピーク時電力の削減)だってちょっと電力料金の仕組みを変えるだけで簡単にできます。

    原発はただちに全部やめても問題ありません。

    エネルギーシフトに数十年かかるなどという戯言には何の根拠もありません。

    2010年の一年間に中国は原発17基分相等の風力発電、ドイツは7基分相等の太陽発電をつくりました。

    原発をなくされて困るのは原発で儲けてきた人たちと核兵器を持ちたがってる人たちだけでしょう。

    原発大好き政党のお一人がさすがに世論にびびって過ちを認めるって言いましたけど、これまで彼らがやってきたことの罪の深さを考えるとこんなにサラッと言われても今さら何言ってるの?

    と思ってしまうのは中鬼だけでしょうか。

    とにかくこれ以上こんな原発は続けられません。

    今こそ脱原発を実現させましょう!



    2011年 06月 05日
    外資の乗っ取り相場操作
    外資が・・・という転載をしていたら、ちょうど

    「サーベラスのダミーとなって日債銀乗っ取りに加担した国賊」である孫正義と、「ロスチャイルド系の石油メジャー」の人間に育てられた「サラブレッド」の小沢 Thursday, June 2, 2011
    http://insidejobjp.blogspot.com/2011/06/blog-post.html#more を見てしまいましたので、今回は以下を載せておきます。

    http://2chnull.info/r/part/1298719535/101-200

    186:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:23:57.72
    日債銀の「消えた不正融資資金」は、サーベラス[Cerberus Capital Management]=オリックスの宮内義彦が指揮する日本の農産物輸入自由化=コメの輸入自由化を、 「即座にではなく、段階的に行う」に際し、強硬に「即座に市場開放」を求めるアメリカ議会スジ、アメリカの農業団体のトップを懐柔するために渡された「ワイロ」として消えている。
    この「市場開放、コメ輸入自由化」を強行に進めるWTOの創立者が、リーマン・ブラザースの取締役ナサニエル・サミュエルズ[Nathaniel Samuels]である。 リーマン・ブラザースの経営者ピーターソン[Peter G. Peterson, 1926-]の同志である。このナサニエル・サミュエルズは、ニクソン政権の経済担当国務次官特別代理であった。ニクソン政権の大統領補佐官がピーターソンである。政界においても、ピーターソンの同志が、WTO創立者ナサニエル・サミュエルズである。

    CIAよりも、さらに凶暴なMI6のピーターソン=サーベラスが、日債銀の貯金を「窃盗し」、アメリカ議会・農業団体のトップに配り、コメ輸入自由化の「遅れ」への怒りを懐柔する。 窃盗されたのは日本人の銀行預金である。 こうして日債銀は、資金に「穴が、あいた」=不良債権、使途不明金の「山」となり倒産した。

    倒産原因となったピーターソン=サーベラスが、倒産を口実に日債銀を乗っ取り、次に、日債銀に集まっていた不動産融資をテコに、日本国中の優良不動産の乗っ取りを大々的に展開した。

    これが、90年代のバブル崩壊の、真相、2011年に至る「日本の失われた20年」の真相である。 その真相を知る人間を、ホテルの一室で、絞殺し、事実が闇に葬られて来た。

    現在、「学者」としてのピーターソンは、対日強硬派で知られるアメリカの国際経済研究所IIEのメンバーとして、ポール・ボルカー[Paul Volcker, 1927-]、ジョージ・シュルツ[George Pratt Shultz, 1920-]と共に、対日・経済政策を「練り上げている」。 ピーターソンの恩師シュルツ、そして、オバマ大統領の金融政策の最高ブレーン=ボルカーである。 2011年の、超円高の、「振り付け師」達である。

    188:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:26:54.58
    なお、サーベラスが日債銀を乗っ取るに際し、単独での乗っ取りでは、サーベラスが日本人からの批判のターゲットになる事を考慮し、 乗っ取りの「協力に参画した」のが、孫正義のソフトバンクである。

    孫正義は、乗っ取りが完了すると、ソフトバンクの持っていた日債銀の株式の全てをサーベラスに売却している。ソフトバンクが、サーベラスの「仮装会社」であった事が、この売却劇で分かる。

    この孫正義は長らく、スカイ・パーフェクトTVの経営で、「世界のメディア王ルパート・マードック[Keith Rupert Murdoch, 1931-]」のニューズ・コーポレーション社と提携関係にあった。

    その際、スカイ・パーフェクトTVの常務が、フジTVの境政郎であった事は、サーベラスの別働隊として動いた孫正義のネットワークを見るには興味深い。このマードックのスカイ・パーフェクトTVが、ヨーロッパでの他の衛星放送会社を乗っ取るに際し、その責任者=M&A担当責任者となっているのがジョン・ソーントン[John Lawson Thornton, 1954-]であり、このジョン・ソーントンはゴールドマン・サックスの敏腕投機屋でもある。 そして同時に、ジョン・ソーントンはフォード自動車の取締役でもある。

    189:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:27:04.19
    孫正義、サーベラス、ゴールドマン・サックス、フジTVの、金脈が、透けて見える。 そして、その触手=サーベラスの触手が、先のGM、クライスラー、そしてフォードへと、アメリカのビッグ3全域に及んでいる様も見て取る事が出来る。このマードックのニューズ・コーポレーション社の傘下には、株式指標ニューヨーク・ダウを発表するダウ・ジョーンズ社と、世界の投資家の投資指標・新聞=「ウォール・ストリート・ジャーナル」がある。 株価を決め、どの株式に投資すべきかを決めるのは、すべてマードック、と言う事になる。

    孫正義、サーベラスが、乗っ取りを仕掛ける企業の株式に関し、「ウォール・ストリート・ジャーナル」が、悪評を書き立て、「暴落させる」。 こうして、乗っ取りを行いやすくし、乗っ取り成功の後には、好材料を、「ウォール・ストリート・ジャーナル」が書き立て、株式を上昇させ、乗っ取った企業の経営を容易にし、経営を軌道に乗せる。 株価の上下を自由に操るのが、ダウ・ジョーンズ社と、「ウォール・ストリート・ジャーナル」のマードックであり、マードックと孫正義、サーベラスは、ビジネス・パートナーである。 これが企業乗っ取り屋と、ニューヨーク・ダウ、「ウォール・ストリート・ジャーナル」との、談合のカラクリである。

    マジメに株式・債券の値動きを予測するために罫線グラフを追う投資家達が、水晶玉に世界全体が映ると妄信し、呪文を唱えるカルト宗教の信者である事が分かる。世界の真相は、水晶玉の中にも、統計指標にも、「ウォール・ストリート・ジャーナル」等の新聞=メディアにも、公式発表されるニューヨーク・ダウにも「無い」。

    今後、郵便局を巡り、日本国債の暴落・急上昇=日本人の貯金の略奪を演じるに際し、こうしたメディアは「主役を演じる」事になる。 サーベラスによる、郵便局資金の「事実上の乗っ取り」は、前哨戦に過ぎない。 これから、この郵便局を「使い」、日本国債の価格操作と、日本の全ての銀行にある日本人の全ての預金の略奪が始まる。

    191:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:32:04.60
    日債銀が、サーベラスに乗っ取られ、「あおぞら銀行」と改名する前夜、2001年9月20日、日債銀の社長であった本間忠世が大阪の阪急インターナショナルホテルで首吊り死体となって発見されている。 捜査に当たった大阪府の曽根崎警察署は自殺であると断定し、刑事捜査を全く行わなかったが、自殺の夜、本間社長の宿泊する部屋の隣室からは、隣の部屋で異常に騒がしい物音がするとホテルのフロントに苦情が来ていた。

    本間社長は自殺の寸前に、「1人で、大暴れしていたのであろうか?」  それとも、本間社長は何者かに襲撃され、殺害されまいと激しく抵抗し、その暴力ザタが、隣室に「異常に騒がしい物音」として聞こえていたのであろうか?

    本間社長が首吊り用のロープをかけた、カーテンレールには、人間1人の体重が加わった場合に起こる変形・湾曲が一切、見受けられなかった(カーテンレールは、カーテンの布地の荷重に耐え得るだけの設計しか、なされていない。 人間の体重全体を支えるような強固な作りは通常、されていない)。 しかも、自殺前後の本間社長の行動を跡付けて見ても、自殺用のロープを購入できるような店舗に立ち寄った形跡が全く無く、「どこからロープを入手したのか」、現在も全く不明である。

    こうした事実の積み重ねは、日銀から送り込まれ、日債銀の「不明朗な融資先の解明」を行おうとしていた本間社長が、日債銀の資金を略奪したマフィア・グループの正体を突き止めかけたため、何者かによって殺害された事を強く物語っている。

    通常、政治・経済的「謀略」では、その謀略工作によって利益を受けた者が、その「画策の真犯人である」。 日債銀の「預金の略奪者=犯人」が迷宮入りし、明るみに出ない事によって、「スムーズに、あおぞら銀行と改名され」、その経営陣を支配し、日本国内の優良不動産の山を異常な安価で入手した乗っ取り屋=サーベラスが、この「本間社長の他殺」によって、最も利益を受けた者である。

    192:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:37:38.04
    この殺害=乗っ取り後、「あおぞら銀行」と改名した旧・日債銀の経営陣には、サーベラスのマネージング・ディレクターであるスティーブン・A・ファインバーグ[Stephen A. Feinberg, 1960-]が、最高指揮官として座っていた。

    この人事からは、「あおぞら銀行」が、正に、アメリカ・デラウェア州に本拠地を持つサーベラス社そのものである事が明確に見えて来る。このサーベラスの会長のイスには、父ブッシュ大統領の副大統領ダン・クエール[James Danforth "Dan" Quayle, 1947-]が座っていた。

    CIAの最大資金源である、麻薬密売用の麻薬を精製しているアメリカ最大手の製薬会社イーライ・リリー社[Eli Lilly and Company]=CIAの最大資金提供企業の経営者ダン・クェールである。

    CIAの麻薬取引部隊は、CIA内部で最も凶暴・乱暴な、「脅迫・殺人部隊」である。またサーベラスの、社外取締役のイスには、子ブッシュ政権で経済担当大統領補佐官となるローレンス・リンゼー[Lawrence Lindsey, 1954-]が座っていた。

    193:FROM名無しさan:2011/02/27(日) 19:37:45.90
    このリンゼーの出身母体である、ネオコン派の牙城の一つであるAEI=アメリカン・エンタープライズ研究所には、子ブッシュの副大統領チェイニーの妻リン・アン・チェイニー[Lynne Ann Cheney, 1941-]が上級研究員のイスに座っている。

    このサーベラスの会長ダン・クェールは、元々、アメリカの穀倉地帯=コーンベルトのインディアナ州選出の下院議員から副大統領に抜擢されたが、このクェールの「同志・同伴者」として、インディアナ州選出の上院議員を長年務めているのが、リチャード・ルーガー[Richard Lugar, 1932-]上院議員である。 このリチャード・ルーガーが、アメリカ政府の商品先物取引委員会CFTC=Commodity Future trading Commission で、小麦・トウモロコシ・原油・貴金属等へのギャンブル投機を推進する「規制緩和」政策を推進し、2000年、アメリカ議会で「商品先物近代化法[Commodity Futures Modernization Act of 2000]」を通過させた、「元祖・ギャンブル投機屋」である。 この上院・下院議員を政治的ブレーンとしてきたのが、乗っ取り屋サーベラスである。

    2009年、破産した世界最大の自動車メーカーGMが、自動車の製造に専心せず、株・債券、上記の「商品先物取引市場」でギャンブル投機を繰り返し、そのギャンブル投機の失敗による債務=借金が、GMを破産に導いた事、そのギャンブル投機の実働部隊がGMの子会社GMACである。

    このGMACの株式51%を握り、ギャンブル投機を担当して来たのが、サーベラスである。このGMの破産は、「偽装倒産」であり、GMが、その隠し資産によって、破綻した自動車メーカー=クライスラーの買収に乗り出していた事実も既報の通りである(破産状態のGMが、余裕資金でクライスラーを買?)。そして、GM同様、ギャンブル投機によって経営破綻したクライスラーは、サーベラスによって経営されて来た。

    ++
    歴史は繰り返されるんじゃないかな。



    -------------------------------------------------------
    自民党・麻生と、鳩山・岡田民主党の「一騎討ち」となった前回の衆議院選挙は、最初から「どちらが勝っても、同一勢力」という芝居と言う事になる。自民党=小沢・鳩山民主党の「同一政党・悪党連合軍」に対し、菅直人が、どこまで切り込めるか、首相就任後、何一つ切り込めていないことが、悪党連合軍の復活・反撃を招いている。霞ヶ関の官僚に政策立案を依存し始めた菅の姿は、国家官僚に対抗する政策立案・ブレーン集団を市民が未だ持ち得ていない事、そして小沢の資金力・国会議員の頭数を集める力に菅が追い込まれていることは、ゼネコン土建屋・政治家に対抗し得るだけの資金集めのノウハウ・人脈を市民が持ち得ていない事実を明示している。菅を批判し「足を引っ張る事は簡単であり」、菅の経歴・出自に後ろ暗い所はあるものの、菅の弱弱しい蒼ざめた顔は、未だ市民が政治運営の中核を占めることが出来ず、利権政治屋が支配する「暗黒の中世」が、日本を支配している事を明確に物語っている。
    -------------------------------------------------------
    要するに菅首相のあの頼りなさは自分自身を鏡で見ているようなものであるということだ。
    小沢一郎はずっと頼もしげであるが我々が頼ったところで大衆を下僕と見ている男に何を期待できようか。
    -------------------------------------------------------
    小沢一郎は、中学生時代から、ロスチャイルド系の石油メジャーの日本支社長の妻が、家庭教師となり、「アメリカ国家によって、日本の政界の後継・政治家」として育てられた、サラブレッドである。この支社長の娘ルイーザ・ルービンファインは、一時期、小沢の「政策秘書」となり、小沢の「お目付け役」を担当して来た。このルイーザ・ルービンファインは、現在は、アメリカ国務省の高官として、アメリカの「対日政策」を決定する重鎮となっている。このルイーザが、小沢の著書「日本改造計画」の本当の著者=ゴーストライターである事は、良く知られている。アメリカ政界・官界では、アメリカ民主党が政権に就任すると、これまでの共和党とは「異なった」勢力が、主導権を持ち始めた。前ブッシュ大統領一族が、ロックフェラー直系の、石油業界をバックとしたエネルギー屋集団であり、ブッシュ一族本人も、テキサスの石油マフィアの一族であった。一方で、オバマ民主党政権は、「環境保護」を掲げ、石油を使う文明は二酸化炭素排出で、地球温暖化を「モタラス」として、明らかに、「反・石油屋」の経済政策を採り、逆に、原子力発電を推進する、核兵器・原子力発電マフィアとして、動き始めている。この小沢のボス=ルイーザを、指揮・命令する、アメリカ民主党=核兵器・原子力発電マフィアの「元締め」が、かつてのカーター民主党政権の副大統領ウォルター・モンデールである。アメリカで「民主党が、政権交代した以上、日本でも、民主党に政権交代しなければならない」、と言った、政界の利権「バトンタッチ」が行われた事になる。小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。
    -------------------------------------------------------
    こうして見れば石油利権というよりは原発利権の小沢が原発を廃止する方向に行くわけも無い。小沢一郎に一般大衆が原発処理を期待するのは飛んで火に入る夏の虫。呑気な極楽トンボが「食べて」とカマキリの前に身を投げ出すようなものではないのか。



    2011年6月 4日 (土)
    ホンジュラス・クーデターにおけるアメリカの役割、WikiLeaks、そして、なぜ彼は排除されたのかに関する、マヌエル・セラヤ独占インタビュー

    デモクラシー・ナウ!


    2011年5月31日


    マヌエル・セラヤは、2009年の軍事クーデター以来、今週末、初めて帰国して間もなく、独占インタビューのため、デモクラシー・ナウ!と同席した。なぜアメリカ合州国がクーデターの背後にいたと考えるのか、また、2009年6月28日、覆面をしたホンジュラス軍兵士が、銃を突きつけて、彼を拉致し、ホンジュラスにあるアメリカ軍基地、パルメロラに、燃料補給のため一時着陸した、コスタリカ行きの飛行機に乗せた時に、正確には一体何が起きたのかを彼は語る。“このクーデターはアメリカ合州国の右翼によるものだ”とセラヤは言う。“クーデターとのいかなるつながりも、アメリカ国務省は否定してきましたし、否定し続けています。にもかかわらず、あらゆる証拠がアメリカ政府が有罪であることを示しています。そして、現在の政権、クーデターを実行した連中のクーデター政権がとっているあらゆる行動は、アメリカ合州国の、ホンジュラスにおける産業政策、軍事政策と金融政策に有利にするためのものです。”[下記は書き起こし]



    マヌエル・セラヤ、ホンジュラス帰国の旅、デモクラシー・ナウ!独占放送


    エミー・グッドマン: 元ホンジュラス大統領、マヌエル・セラヤは、23ヶ月の亡命後、土曜日に帰国しました。日曜日の、自宅の居間での記者会見で、クーデターは、国際的共謀による仕業で、捜査されるべきだとセラヤは語りました。この四半世紀で、中米初のクーデターでした。軍がセラヤに銃を突きつけ、自宅から誘拐し、コスタリカ行きの飛行機に乗せ、燃料補給のため、ホンジュラスにあるアメリカ軍事基地、パルメロラに着陸したのですが、それは、彼が、有権者に、憲法を書き換えたいかどうかを尋ねる、法的拘束力を持たない国民投票を行おうとした後のことでした。ベネズエラ大統領 ウゴ・チャベスと、コロンビア大統領フアン・マヌエル・サントスが、追放されたセラヤ大統領と、現ホンジュラス大統領ポルフィリオ・ロボとの合意を斡旋しました。それはカルタヘナ合意と呼ばれるものですが、それがセラヤ帰国の下地を作りました。


    デモクラシー・ナウ!は、ニカラグアの首都マナグアから、ホンジュラスまで、セラヤ大統領と一緒に搭乗しました。日曜日、テグシガルパのご自宅に彼と座っています。セラヤ大統領に、2009年6月28日、クーデターの日に一体何が起きたのかをお尋ねします。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 国民によって選出された大統領が、早朝銃を突きつけられ、自宅から連れ出され、未明にパジャマ姿で拉致され、コスタリカ、コスタリカの空港に置き去りにされたのです。


    エミー・グッドマン: 最初に、一体何が起きたのか正確にお話し頂けますか? 何時でしたか? 何を耳にしましたか? どのようにして目が覚めたのですか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 私は朝の3:30に帰宅しました。翌日、我々は国民投票を、国中での国民投票をするはずでした。基本的には、単なる世論調査で、法的拘束力を持たないものでした。14,000箇所の投票所が全国に置かれました。そして、共産主義が、この国に侵入しつつあり、アメリカ合州国を破壊するためにカラカス・プランが忍び込もうとしており、もしも、その世論調査を実現させてしまえば、我々はアメリカ帝国を破壊するのだと主張する国際的な共謀があったのです。財界首脳達や上流社会の連中の多くが、この罠にかかりました。このクーデターはアメリカ合州国の右翼によっておこなわれたのです。


    早朝、あの朝未明、連中は儀仗兵に圧力をかけはじめたのです。連中はここに、朝の5:15にやってきました。近隣で個別の発砲がありました。何発かは、この通りで、また何発かは家の裏の方で。ここは中流の小さな家なのがおわかりでしょう。この家を攻撃するのは簡単です。発砲の音で目が覚めました。パジャマ姿で一階に降り、外の中庭に出ました。その瞬間、砲撃が背後のドアに当たりました。私の最初の反応は、床に伏せ、発砲から身を守ることでした。それは軍が裏の中庭に侵入した瞬間でした。


    連中は、ライフル、M-16機関銃で私を脅しました。これは軍の命令だと言いました。私が携帯電話で話していたので、私に向かって叫び、電話を渡せと私に命じました。実際、家に押し入ったのは、覆面をした10人以上の兵士がいました。しかし家の外には200人から300人いました。見えたのは連中の目だけです。それ以外は全て覆われていました。連中は私を包囲しました。連中は私を撃つぞと脅しました。そこで私は連中に言いました。"撃てと命令されているなら私を撃て。だが共和国の大統領を撃とうとしていて、お前たちは部下で、地位が下なのを分かっているな。" それで連中は私を撃ちませんでした。


    そして、パジャマ姿のまま、私を、外に止めていた連中の車に無理やり載せました。パルメロラのアメリカ軍基地に着陸しました。そこで、連中は燃料を補給しました。外部では何か動きがありました。一体どんな会話があったのか知りません。15、20分ほど、パルメロラ空港で待ちました。それからコスタリカ、そしてそれ以降は、全て衆知のことです。


    エミー・グッドマン: 一体なぜアメリカ軍事基地に連れて行かれたのですか? テグシガルパ空港からコスタリカへの飛行距離はそう遠くないでしょう。一体なぜアメリカ軍基地に連れてゆかれたのでしょう? 彼らはアメリカ軍の承認を得ていたに違いありません。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] クーデターとのいかなるつながりも、アメリカ国務省は否定してきましたし、否定し続けています。にもかかわらず、あらゆる証拠がアメリカ政府が有罪であることを示しています。そして、現在の政権、クーデターを実行した連中のクーデター政権がとっているあらゆる行動は、ホンジュラスにおける、アメリカ合州国の産業政策、軍事政策と金融政策に有利にするためのものです。


    エミー・グッドマン: お嬢さんのピチュも家におられましたか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 家には人が三人いました。ここで働いて家の掃除をしてくれている女性で、我が家で10年働いてくれています。彼女は実に信頼すべき女性です。彼女はここで今でも働いています。スヤパという名前です。彼女は連れ出されましたが、連中は彼女の髪の毛をつかんで引きずり出したのです。軍は、私を捕らえた後、妻と娘を探して、各部屋に入りましたが、連中は銃床を使って、部屋に押し入りました。娘はとても細身なので、ベッドの下に隠れました。掃除婦のスヤパは、いささか太り気味なので、隠れることはできませんでした。それで、連中は彼女の髪の毛をつかんで、彼女を連れ去ったのです。ピチュは、実名はシオマラ・ホルテンシアですが、ベッドの下に隠れ、連中には見つかりませんでした。


    エミー・グッドマン: 覆面をしたホンジュラス兵士が使っていたM-16は、どこの製品ですか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] ホンジュラス軍が使用している全ての兵器はアメリカの兵器です。そして、ホンジュラス軍の最高司令部の連中はアメリカ陸軍米州学校で教育されています。


    エミー・グッドマン: クーデター後、アメリカは、ホンジュラスへの武器流入を停止しましたか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 今週、アメリカ合州国議会の議員85名が、国務省、ヒラリー・クリントンに、書簡を送ったのですが、この書簡は、支援を管理する必要性を語っており、ホンジュラス国軍に与えられている援助を無効にすることを語っています。また、彼らはホンジュラスで起きている高い率の人権侵害を指摘しています。言い換えれば、この国のクーデター後、アメリカはホンジュラスへの軍事援助を増加しているのです。


    エミー・グッドマン: 議員の呼びかけを、あなたは支持しますか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 人権を擁護し、軍備と戦争に反対する人々全てを、私は支持します。


    エミー・グッドマン: クーデターは陰謀だと言われました。アメリカ合州国の右翼にも触れられました。あなたのお考えをはっきりとご説明ください。誰が、あなたに対するこのクーデターを煽ったのですか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 共謀は、私が、米州ボリバール代替構想による中南米諸国の連合、米州ボリバル同盟(ALBA)というものに加盟しようとした時に始まったのです。そこで、心理的レベルの汚い戦争が、私に対して実行されたのです。オットー・ライヒがこれをはじめたのです。西半球担当国務次官補ロジャー・ノリエガ、ロベルト・カルモナ、CIAが作ったアルカディア財団、連中が、右翼や、軍の集団と協力して、連中が共謀したのです。私はフィデル・カストロの友人で、チャベスの友人で、ホンジュラス政府は進歩的な政府だと宣言したので、私は共産主義者で、半球の安全保障を攻撃していると、連中は主張しました。


    エミー・グッドマン: 一方、WikiLeaksが、アメリカ政府公電の山を公開しましたが、中には当時のアメリカ大使の電報がありましたね? 当時の国務省駐ホンジュラス・アメリカ大使の、"単純明快:ホンジュラス・クーデターの件"という件名だったと思いますが それは違法で、憲法違反であると書いてありましたね。アメリカ大使ヒューゴ・ローレンスが書いたものでした。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] ヒューゴ・ローレンスは、クーデターを避けるため協力してくれていました。ホンジュラスでおきていたあらゆることを彼は知っていました。クーデターを止めようと彼が努力していたのを私は見ています。けれども、もはや止めようがないとわかった時に、彼は身を引きました。身を引くよう命令されていたのかどうかは知りませんが、全てのことを起きるにまかせたのです。クーデター後、私の家族を大いに助けてくれました。ですから、今は彼に非常に感謝しています。彼はクーデターではなく、民主主義を信じる人物であることを示してくれています。しかし、ペンタゴンの大半もアメリカ南方軍も、民主主義を信じてはいません。


    エミー・グッドマン: アメリカ南方軍はこれにどう関係しているのですか?


    マヌエル・セラヤ: [通訳]ローレンスの前任のアメリカ合州国大使、フォード大使は、ウゴ・チャベスと交際してはならないと私に言ったのです。彼は私にポサダ・カリレスの政治亡命を認めさせたがっていました。私の内閣の閣僚を誰にすべきかを彼は指定したがったのです。彼は自分が推薦した人物達を、私の政権の閣僚にさせたがったのです。


    エミー・グッドマン: 多数の人々(訳注:73人)が亡くなった、クバーナ航空455便爆破事件を指示していた黒幕とされるポサダ・カリレスを、彼はホンジュラスに政治亡命させたかったのですね?


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 私がホンジュラス大統領になってから8日後に、大使、チャールズ・フォードが、ポサダ・カリレスのホンジュラスへの政治亡命を認めてはくれないかと尋ねました。もちろん、私は彼を部屋から追い出しました。彼は私の外務大臣、国務長官に、その話をしました。ALBA加盟国になることを禁じた、まさに同じ大使がです。で、ホンジュラスを出国したこの大使、私の政治的人物像を書いてホンジュラスを去ったフォード大使は、大統領の人物像としてこの手紙を残したのですが、それを読めば、それがクーデターそのものの前触れであることがわかります。WikiLeaksはこの文書を公開しました。麻薬密輸や、テロや、他の実に多くの物事に関係しているので、来年、私を拘留するために何をすべきか、アメリカ合州国は決断する必要があると書いた、フォード大使が作成し、ヒューゴ・ローレンスに渡した私の人物像を彼らは公開しました。ですから、彼が雰囲気、情勢を準備したのです。そして、彼は、大使館から、アメリカ南方軍に異動しました。それが、つながりです。現在、このフォード大使は一体どこにいるかというと、今アメリカ南方軍にいるのです。ですから、彼はクーデターを準備するため、この国を去ったのです。


    エミー・グッドマン: それでも、クーデターはオバマ大統領以前ではなく、オバマ大統領の下でおきました。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 私はアメリカ合州国のことをお話しているのですが、これは帝国です。アメリカ合州国は帝国で、オバマはアメリカ大統領ですが、彼は帝国の長ではないのです。たとえオバマがクーデターに反対しても、クーデターに向かうプロセスは、既に動き始めていたのです。オバマ大統領のような大統領に話すのは、せいぜい、ここでは政治危機が進行しているというような事でしょう。彼らは、関与している共謀の詳細については話さないのです。


    エミー・グッドマン: オバマ大統領は当初、これをクーデターと呼びました。しかし、やがて政権は、彼もヒラリー・クリントンも、後退してしまったようです。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 彼らはクーデターに身をまかせててしまっているのです。これが、実際クーデターが、北から、アメリカからやってきた証拠です。連中は、アメリ大統領、オバマ大統領や国務省の腕を折ることだってできるのです。そして連中は、私がこの国の大統領として復帰するのを妨害しました。


    エミー・グッドマン: 娘のピチュは二階のベッドの下に隠れる中、ホンジュラスの兵士によって銃を突きつけられて誘拐され、追放された大統領マヌエル・セラヤが、23ヶ月後、初めて、テグシガルパの自宅の居間に座っています。彼は更に、おそらくは燃料補給のため、ホンジュラスにあるアメリカ軍事基地、パルメロラに、更にコスタリカへと飛行機で拉致されました。中南米では、四半世紀以上の中で、初の軍事クーデターでした。


    何十万ではないにせよ、何万人もの、ホンジュラス人に向ける、土曜日に帰国したセラヤの挨拶で、今日は終わります。


    マヌエル・セラヤ: [通訳] 今日の午後、皆さんがここにおいでになっていることが、国際社会による支援を現しており、我々はいまだに我々の立場を守って、立っているのですから、血は決して無駄に流されてはいません。平和なレジスタンスです。皆さん、レジスタンスは、今日、ホンジュラス民主主義の全権利と保障が、ホンジュラスに復帰した勝利を叫びます。


    エミー・グッドマン: 明日、私どものインタビュー第二部では、セラヤ大統領には将来のご予定についてお話し頂きます。ご夫人、元ホンジュラス大統領夫人シオマラ・カストロ・デ・セラヤさんともお話します。大統領選に出馬される予定かどうかを彼女にお聞きします。デモクラシー・ナウ!のハニー・マスードには、素晴らしい撮影に、アンドレス・トマス・コンテリスには、その通訳に、そしてこの放送を可能にしてくれた二人にお礼申しあげます。テグシガルパのチャンネル11にもお礼申しあげます。


    記事原文のurl:www.democracynow.org/2011/5/31/exclusive_interview_with_manuel_zelaya_on

    --------

    日本のデモクラシー・ナウ!には、会員募集ページもある。

    こういう話題を報じてくれる団体には、多くの方に参加頂きたいものだ。

    良いコンテンツ、ただでいつまでも継続できるはずはない。明日のETV(ネットワークで作る汚染地図)続編もそうだろう。ジャロン・ラニアーも『人間はガジェットではない』で言っている。

    コンテンツに価値が認められなければ、人々はしだいに愚かとなり、コンテンツを生み出せなくなってゆく。

    ただで見られる日本の民放テレビ、見るべき内容の番組、一体どれほどあるのだろう?あれば、是非ご教示願いたい。

    上記対談に出てくる、大使電報の冒頭のみ、貼り付けておく。

    TAGS: PGOV KDEM KJUS TFH01 HO
    SUBJECT: TFHO1: OPEN AND SHUT: THE CASE OF THE HONDURAN COUP

    REF: TEGUCIGALPA 578

    Classified By: Ambassador Hugo Llorens, reasons 1.4 (b and d)

    ¶1. (C) Summary: Post has attempted to clarify some of the
    legal and constitutional issues surrounding the June 28
    forced removal of President Manuel "Mel" Zelaya. The
    Embassy perspective is that there is no doubt that the
    military, Supreme Court and National Congress conspired
    on June 28 in what constituted an illegal and
    unconstitutional coup against the Executive Branch, while
    accepting that there may be a prima facie case that Zelaya
    may have committed illegalities and may have even violated the
    constitution. There is equally no doubt from our perspective
    that Roberto Micheletti's assumption of power was
    illegitimate. Nevertheless, it is also evident that the
    constitution itself may be deficient in terms of providing
    clear procedures for dealing with alleged illegal acts by
    the President and resolving conflicts between the branches
    of government. End summary.

    セラヤがやりかけていた、憲法を書き換えたいと思うかどうかを問う国民投票、日本で言えば、決して、改憲賛成か、反対かを問うものではない。「安保条約を廃棄したいかどうかを問う」国民投票にあたるだろう。あるいは、「脱原発を推進するか、いなかを問う」国民投票だろうか。日本の与党政治家からは、セラヤは永遠に出現しない。

    いつ引退するのしないの、誰が勝ったのか、等、どうでもよいつまらない茶番ばかり、民放テレビ、新聞は報じている。

    一方、ネット言論封殺の悪法『コンピュータ監視法』については全く触れない。

    何度もしつこく繰り返す。女剣劇のおばさまと、野球監督夫人の論争を、マスコミが散々報じていた頃、日米同盟強化のための法制が着々制定されていた。

    毎回、属国マスコミお得意の争点ずらし(英語でいうred herring)。どうでも良い話題ばかり報じているのは、どうでも良くない話題を、どうしても報じたくないからだ。それこそが、白痴化が彼らの仕事。

    大本営広報機関の属国深化推進共謀を暴くことがあるネット世界が、目障りで仕方がないマスコミ、「ネット言論弾圧」は迷惑どころか、うれしくて仕方がないことだろう。

    傀儡政党の傀儡政治家、誰が宗主国のお墨付きを得て、首相になろうと、しょせんは傀儡。気に食わなければすげ替えられる。認証式なる式典、日本自体が「満州そのもの」になっていることを再認識させてくれる。認証する方の上には、宗主国が聳えているが、テレビには映らない。

    日本の二大政党政治家も、官僚も、財界も、完全に、宗主国にぬかずいているので、ホンジュラスのようなクーデターは不要だ。いつでも自由に首はすげかえられる。首をすげ替えているのは、属国マスコミでも、二大政党の野党でもないだろう。もちろん、選挙結果でもないだろう。宗主国のハンドラー達が目配せするだけで良い。

    記事本文を流用させていただけば、宗主国いや、おトモダチは、いつだって、

    内閣の閣僚を誰にすべきか、彼は指定をしたがっている。自分が推薦した人物達を、属国政権の閣僚にさせたがっている。そして、実際、そうしている。

    そして、現在の政権、クーデターを実行した連中のクーデター政権がとっているあらゆる行動は、日本における、アメリカ合州国の産業政策、軍事政策と金融政策に有利にするためのものです。

    TPPしかり、基地問題しかり、太陽光発電しかり、原発推進しかり。

    しかし、植民地化強化のための「法律」だけはそうはいかない。傀儡政党を駆使して、がむしゃらに成立させてしまうしかない。

    二大政党なるものも、それを補完する、「ずっこけろ日本」やら、「不明党」、「アメリカの党」も、引退時期の話はしても、TPPにも、『コンピュータ監視法』にも触れない。

    大阪府議会を先頭にして、属国の政、官、財、学、マスコミあげて、ファシズム・植民地化深化にまっしぐら。

    いや、日本のマスコミも、やってくれるだろう。マヌケ・ヤラセ独占インタビュー!

    ところで、この期に及んで、

    六つの「重要戦略」の一つとして原子力を挙げ、「世界最高水準の原子力安全を目指す」など、原発推進路線を堅持する姿勢を鮮明にした

    馬鹿も休み休み言え!政、官、財、学、マスコミ、完全脳死状態なのか、それとも、属国ゆえに、まっとうな判断はできても、まっとうな政治ができないのか、それとも、その両方なのか。いずれにしろ、「終わってしまったゾンビー国」であることは確実だ。

    まじめな話、おりしも、ビデオニュース・ドットコムで
    「警察のネット監視力を強化するコンピュータ監視法案が衆院通過」
    を無料放送中。



    遺伝子の常識と嘘

    252552 本当に怖いのは癌よりも子孫消滅!
      伊勢崎勇人 ( 26 宮城 会社員 ) 11/06/05 PM03

    人の器官・組織の中で一番初めに放射能の影響を受けるのは「脊髄」。その次が、「卵巣」。4番目が「精巣」。

    『放射線感受性の最も高いのはB型精原細胞で、0.15Gy(3.0Sv)程度で細胞死が起こり、一時的精子数の減少が起こる。
    精巣は0.15~4Gy(3.0~80Sv程度)で一時的不妊、2~6Gy(40~120Sv程度)で永久的精子欠損(永久不妊)になる。
    精巣は一回被ばくよりも分割被ばくの方が影響が大きい。例えば、50Gy(1000Sv程度)の一回被ばくよりも0.25Gy(5Sv程度)の20回被ばくの方が精子の枯渇が急速に生じ、また回復も遅れる。

    女性では胎児期に卵原細胞から第一次卵母細胞(出生時約200万個)まで分化し、この段階で成熟を停止し思春期まで留まっている(思春期で約30万個)。自然退化と思春期以降の排卵によってその数を減じていく。放射線感受性の最も高いものは第二次卵母細胞で0.65Gy程度で細胞死を起こす。卵巣は幹細胞(卵母細胞)が胎児期に形成されるので一時不妊は1.5~6.4Gy、また永久不妊は3.2~10Gyと高目になる。ホルモン分泌異常では5.6~20Gyで卵胞刺激ホルモンの上昇、また11.3~26Gyで黄体刺激ホルモンの上昇が報告されている。』

    リンク
    リンク
    リンク

    放射線汚染でまず考えなくてはならないのは、子孫が残せなくなるかもしれないという状況を想定することである。

    このまま放射線汚染が進めば、いずれあなたの子供は子供を作れないかもしれない。もしかすれば、今年中にも不妊に悩む人が現れてくるかもしれない。



    人工物質の脅威:大気・水・食品

    252545 酵素(発酵食品)の働きには、どんなのがあるの?
      ふぇりちゃん ( ニコニコどき 発酵食品追求中♪ ) 11/06/05 AM10

    原発事故後、「発酵食品は放射性物質から身を守るために効果がある!」ということで、様々なサイトやるいネットでも紹介されています。
    けれどそのメカニズムはあまりハッキリわからなくて、「体にいいんだろうけど、具体的にどのような作用があるからいいのかな??」と気になっていました。
    いろいろ調べていく中で、以下のサイトに出会ったので紹介します♪


    『健康の作り方』リンクより
    酵素栄養学 リンク

    *******

    【1,酵素とは何か。押さえておきたい、酵素、5つの特徴】

    1,生きるために絶対になくてはならない酵素
    戦後、欧米からもたらされた栄養学では、炭水化物、タンパク質、脂肪の三大栄養素が、ヒトが生きていく上で必要な栄養素としてもてはやされました。その後、炭水化物を摂っても、それだけではエネルギーとしてうまく代謝しないということで、ビタミン、ミネラルが加わって五大栄養素となりました。そしてさらに、体内では消化されないからと、それまで見過ごされてきた食物繊維が6番目に加わりました。

    もちろんこれらの栄養素も大切です。しかし、ビタミンやミネラルよりも、私たちの生命を維持する上でもっと大切なものがあります。それが酵素です。

    酵素と聞くと、ほとんど無条件に「消化酵素」と連想されると思います。が、しかし、酵素は食べたものを消化吸収するばかりでなく、息をしたり、筋肉を動かしたりと、一切の生命活動に関与しています。もし、酵素の働きがなければ、人間も動物も生きることはできません。いわば、生命活動の主役であり、源です。

    2,ビタミンやミネラルそして酵素の共同作業。
    (略)

    3,一つの仕事しかできない酵素
    (略)

    4,熱によって変成する。
    材料がタンパク質ですから、酵素の特徴としてあげられるのが、熱に弱いということです。

    卵を思い出してください。卵は、熱をかけていないときは白味の部分は透明でとろとろしていますが、熱をかけると白く固まります。

    同じように酵素も、加熱されると蛋白が変成して酵素でなくなってしまいます。一般に酵素が耐えられる温度は50度くらいから、せいぜいから70度くらいまでです。

    つまり、加熱した食べ物に、酵素の働きはないということです。このため、普段の食生活において、加熱したものばかりたべず、酵素の入っている食品を摂るように心がけなければなりません。

    5,発酵食品や生の食べ物(新鮮なもの)には酵素がある。
    酵素は何に含まれているかといと、新鮮な生の食べ物です。生の肉や魚、生野菜、果物には皆酵素が入っています。また、日本には多くの発酵食品があります。みそ、納豆、糠付けなどなど・・・。この発酵食品にも、酵素が豊富に含まれています。

    この生の食べ物や発酵食品に含まれている酵素のことを食物酵素といいます(後でこの言葉がでてくるので覚えておいてください)。焼き魚には大根下ろしがついていますが、あの大根おろしは、焼き魚と一緒に食べると食物酵素として消化を助けてくれます。


    【2,酵素の種類 消化酵素・代謝酵素・食物酵素】

    1,潜在酵素。消化酵素と代謝酵素
    しかし、近年になって研究が進み、実は酵素をつくる能力は、一人一人遺伝子によって決まっていて限界があるのだということがわかってきました。その人間が固有に持っている、一生のうちで作れる一定量の酵素のことを潜在酵素といいます。

    体内で作られる潜在酵素は、大きく分けると、「消化酵素」と「代謝酵素」の二つがあります。

    まずはじめに、消化酵素ですが、これは文字通り消化のための酵素で、私たちが毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、吸収するための酵素です。 たとえば前述の、唾液の中に含まれているアミラーゼ。これはでんぷんを分解する酵素でしたね。では、胃液に含まれているプロテアーゼ、この酵素の働きは? そうタンパク質を分解する酵素です。そして、膵液の中にある、脂肪を分解するリパーゼなどがあります。

    消化酵素の働きと種類
    ・デンプン   →   ブドウ糖に分解(アミラーゼ)
    ・タンパク質  →   アミノ酸に分解(プロテアーゼ)
    ・脂肪     →   脂肪酸に分解(リパーゼ)

    一方、代謝酵素の働きは、
    代謝酵素の働き
    ①吸収された栄養をを体中の細胞に届けて、有効に働く手助けをする。(新陳代謝)
    ②毒素を汗や尿の中に排出する。 (有害物質の除去)
    ③体の悪い部分を修復し、病気を治す。(自然治癒力)
    ④免疫力を高める。
    などがあります。

    2,食物酵素
    そして、もう一つ、身体の外にある酵素があります。先に出た食物酵素です。加熱されてない生の食べ物や、発酵食品には酵素があります。その食物酵素の含まれた食べ物を加熱された食品と一緒に食べると、消化が助けられます。

    食物酵素が入っている食べ物
    ・生の食べ物 → 野菜、果物、生の肉・魚など。
    ・発酵食品  → みそ、納豆、ぬか漬けなど。

    *******
    つづく

    人工物質の脅威:大気・水・食品

    252547 酵素(発酵食品)の働きには、どんなのがあるの?②
      ふぇりちゃん ( ニコニコどき 漬け物・お味噌汁が大好き♪ ) 11/06/05 AM11

    252545より、つづきです♪


    *******

    【3,酵素が不足すると血液が汚れ、万病の元となる。】

    生きるために必要な酵素が不足すると、どのように血液が汚れるのでしょうか。

    それについて、消化酵素の面から説明します。
    私たちが食べた食べ物は、口の中で咀嚼されますが、このとき、唾液の中にあるアミラーゼによって、デンプンが分解されます。

    デンプンというのは、ブドウ糖が数珠つなぎになっているようなイメージですが、このデンプンのままでは、身体が吸収してエネルギーとして使えなません。そこでアミラーゼが数珠の玉を一つ一つに分けていきます。

    その一つになった玉がブドウ糖です。
    しかし、その分解が酵素不足で不十分だと、未消化の糖がそのまま吸収されて血液の中を漂います。この未消化の糖は、血液をドロドロにして、赤血球どうしをくっつけてしまいます。これが、血液が汚れるということです。

    そして、こうなると、血流、血行が悪くなります。 赤血球は直径が約7ミクロン。毛細血管は5ミクロンです。 血管よりも大きな赤血球がどうして血管の中を流れていくのかというと、赤血球は柔軟にできているので、通常は、自分よりも細い血管を通るときには変形して通れるのです。

    ところが、写真のように赤血球同士がくっついた状態になると、細い血管を通ることができなくなります。身体の中を張り巡らされている血管の長さはおよそ10万キロメートル、そのうち約90%は、毛細血管であると言われています。ですから、これでは体中の細胞に血液が行き渡らなくなり、様々な病気を引き起こすようになるのも当然と言えるのです。

    しかし、そのドロドロして汚れた血液でも、酵素が十分にあれば、連なりがとけてサラサラした血液になるのです。

    これは、デンプンだけでなく、タンパク質でも脂肪でも同じことが言えます。

    このような酵素不足を引き起こす背景にあるのが、食べ過ぎや、加熱調理されたものばかりを食べるようになったということです。加熱調理された食べ物には、酵素がありません。そのため、身体のほうが全部、自前で消化するために酵素を作らなければなりません。

    ところが、食べ過ぎや、病気・加齢で酵素をつくる力が弱くなっている人では、酵素を作るのが追いつかなくなります。それで、食べたものが十分に分解されないまま、体の中に入ってきてしまうのです。

    この場合、本人は栄養を摂っているつもりで食べても、身体の中では異物となってしまっているのです。


    【4,酵素の無駄遣いをしないことが、健康長寿の秘訣 消化酵素・代謝酵素・食物酵素の関係】

    さらに今度は、消化酵素と代謝酵素の関係を食物酵素を交えて見ていきます。

    人間にはそれぞれ個人差がありますが、酵素を作る能力には限りがあります。消化酵素も代謝酵素も出所は同じなので、消化酵素ばかりを作っていると、代謝酵素のほうが不足してきます。

    〈ケース1〉
    仮に酵素を作る能力が20の人がいるとします。
    その人が、たとえば、焼き魚を食べるとします。
    そして、その焼き魚を消化するには、10の酵素の力を必要とするとします。
    しかし、その魚には、大根下ろしが付け合わされています。その大根下ろしは食物酵素ですから消化を助けてくれます。その力を2とします。
    すると、魚を消化するには、差し引き8の酵素を身体が負担することになり、20のうちの12は代謝酵素のほうに回されます。

    焼き魚 + 大根おろし[食物酵素] = 体からの持ち出し[消化酵素]
     10  +   (-2)     =  8
      ⇒⇒食物酵素が消化を助け、代謝酵素の予備能は12となる


    〈ケース2〉
    次に、同じ人が、焼き魚を2匹一度に食べるとします。そして、これには、付け合わせの大根下ろしがありません。
    こうなると、2匹の焼き魚を消化するために、20の酵素の力すべてが使われて代謝酵素をつくることができなくなります。
    こうなると、どうでしょうか。
    代謝酵素は、免疫力や自然治癒力や新陳代謝の働きを受け持つ酵素です。それらの酵素が不足してしまうので、当然、ウイルスなどが侵入してきたとき、防衛できなくなります。風邪をひきやすくなったり、またひいたあと、治りが悪くなったりします。
    その他、様々な病気にかかりやすくなるのはいうまでもありません。

    焼き魚1匹 + 焼き魚1匹 = 体からの持ち出し[消化酵素]
      10  +   10  =   20
      ⇒⇒体内の酵素を全て消耗するため、代謝酵素を作ることができない
        ⇒⇒免疫力や自然治癒力、代謝機能が低下する
      ※ここで食物酵素である大根おろしがあれば、消化を助け、その分
       代謝酵素へ回すことができる

    (ケース1、2は、一部投稿者の加筆があります)

     
    【どうして風邪を引くと脂っぽい物は食べたくなくなるのか】
    風邪をひいた時に、私たちは何を食べるでしょうか。お粥ですね。

    それはどうしてかというと、お粥は脂っこいものに比べて、消化しやすいからです。つまり、消化のために酵素を余分に使わなくて済むので、余った酵素の力を代謝酵素に回せるのです。

    犬でも猫でも、動物は皆、身体の調子が悪くなると、何も食べずにじっとしているようになります。それもやはり、食べないことによって、酵素の力を免疫力や自然治癒力を高める代謝酵素に回そうとするからだということです。

    私たちでも、病気になったときは、脂っこいものはあまり食べたいとは思わないと思いますが、これも同じで、身体の方で消化に負担のかかるものを嫌うからです。

    つまり食欲がなくなるのも、一つの自然治癒力とみることができるのです。ですからそういう時には、消化しやすい酵素がたっぷり入った食事を摂るようにすると良いということです。

    *******
    以上です。


    発酵食品(食物酵素)は単に「体にいい」のだと想っていましたが、「体の機能を補助し(消化を助け)、代謝や免疫機能を維持・向上させることができる」から体にいいんですね☆

    摂取することで体の機能を補い助けることができる。そのおかげで、より細胞に栄養を送ったり、不要なものを排泄したり、体の免疫力を向上させて元気にしてくれる♪
    酵素って、ありがたい食品ですね(^^)



    世界を動かす陰の支配勢力

    252527 内閣不信任案のドタバタ劇1 不可解な鳩山の動き
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/06/05 AM00 【印刷用へ】

    2011年6月2日、自民党が提出した菅内閣不信任案が圧倒的多数で否決された。この不信任案は、前日まで「賛成多数で通る可能性が高い」「ギリギリの戦いとなるのは間違いない」と言われてきただけに、圧倒的多数での否決という結果に肩透かしをくらったような感覚を抱いている人は多い。

    新聞などの報道によれば、当日の慌しい様子は以下のようになる。ポイントとなったのは鳩山元首相の動きだ。
    不信任案採決当日の朝、鳩山と菅での会談が実施され、その会談の中で「菅が退陣時期を明言し、それを確認した」。菅が自ら退陣するのなら(自民党の)不信任案に乗っかって菅を引き摺り下ろす必要は無くなる。鳩山は不信任案”反対”を決めた。一方の菅は、会談を受けて、採決直前の6月2日昼に退陣を示唆する。
    この会談の結果及び菅の会見が小沢に伝わる。小沢派は閣僚を辞任してまで不信任案”賛成”に舵を切っていたため、大きなショックを受けた。しかも鳩山派が反対に票を投じるなら、不信任案が通る可能性は低くなる。結局、小沢派は「各人の自主的な判断に任せる」とし、小沢本人は投票欠席、蓋を開けてみれば小沢派の中で”不信任案に賛成”したのは松木だけであった。

    世界を動かす陰の支配勢力

    252529 内閣不信任案のドタバタ劇2 ロスチャイルドに切られた小沢一郎
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/06/05 AM00 【印刷用へ】

    内閣不信任案を巡るドタバタ劇を、国際金融資本家である
     アメリカ = D.ロックフェラー = 石油・戦争利権
      と
     欧州 = ロスチャイルド = 金融・原子力利権
    の覇権争いという軸で見てみる。

    旧来の自民党がそうであったように、現在の民主党もロックフェラー勢力、ロスチャイルド勢力が入り乱れている。市民運動出身の菅直人は、元々はロスチャイルド系であったかもしれないが、首相になってからのアメリカ盲従ぶりからは、ロックフェラー系の傀儡と言っていいだろう。一方、鳩山家は代々フリーメーソンであり、欧州との結びつきは強い。小沢もロックフェラーへの対抗の必要から、ロスチャイルド勢力の支援を受けてきた。

    ここ数年間、ロスチャイルドは明らかに小沢を中心にバックアップしてきた。そして、世界的に見ても、ロスチャイルド優勢で、地球温暖化CO2犯人説→原発推進という流れは強まる一方だった。しかし、311原発問題が浮上すると風向きは大きく変わり、原子力をエネルギー戦略の中心に据えてきたロスチャイルドが、劣勢に回ることになった。自然エネルギーの技術開発はまだまだ進んでおらず、ここで原子力が全面的にダメだとなると、エネルギー問題でロスチャイルドが主導権を握ることはできなくなるからだ。そのため、地下式原発議員連盟を立ち上げさせ、”安全な原発”推進を広めようとしている。この議員連盟にいるのが、民主党の鳩山、自民党の安倍元首相、国民新党の亀井などだ。

    地下式原発の議員連盟からも、311以降ロスチャイルドがその支援先を小沢から鳩山へと転換させた事が伺える。この鳩山の怪しい動きに翻弄され、今回のドタバタ劇で小沢は急速に求心力を低下させた。
    つまり、『ロスチャイルドは小沢を切った。今後は、鳩山を操るつもり』だということだ。

    (※「ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報」では、「アメリカの意向を受けた鳩山の裏切り」だとしている。リンク)

    世界を動かす陰の支配勢力

    252533 内閣不信任案のドタバタ劇3 能力的にも「小沢一郎は終わった」
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/06/05 AM01 【印刷用へ】

    今回の不信任案騒動では、小沢が新党を立ち上げることになるのでは?という期待もあった。現在の民主党には、もはや誰も期待できないからだ。

    しかし、考えてみれば、小沢独立のタイミングは、以前から何度もあった(政治資金がらみで検察の捜査を受け始めた時、郵政民営化停止法案の時、尖閣諸島問題の時、不可解な代表選挙で菅直人が首相になった時、など)。

    特に、2010年に誕生した菅内閣の顔ぶれを見てみれば、民主党の当初の公約を実現できるはずも無く、アメリカの言いなりとなって民意が離れていくことを予想できないはずはない。民主党政権誕生時に民主党への票として結実した民意は、今もまだ残っているのだから、菅内閣成立時に”小沢が党を割って独立していれば”、アメリカの言いなりとなって自滅していく菅・民主党を大衆は見限って、小沢新党への期待は大きく高まったであろう。311の前に新党を立ち上げていれば、決定的な流れとなったはずだ。

    小沢一郎は、この流れを予想できなかったのだろうか?あるいは、予想はできても、政権与党を出る覚悟までは固められなかったのだろうか?
    確かに、小沢は自民党を割って新生党を立ち上げた1993年から、ほぼ一貫して野党の座に甘んじてきた。その結果、政権与党への固執が生まれ、党を割り新党を立ち上げる判断を鈍らせてきたことになる。

    予想できなかったにしろ、予想はできても覚悟を決められなかったにしろ、能力的にも「小沢は終わった」。

    そして、ロックフェラーやロスチャイルドに対抗しうる政治家がもはや存在しない以上、「ロックフェラーあるいはロスチャイルドの言いなり政権」が続くことになる。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。