スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5月18日

    5月18日

    昨日は徹夜したのにジョギングなんかしたから39度の熱みたいに魘されてい続け書けずじまい。感情がコントロールできない。

    「東電情報隠し」の裏で進行する放射能汚染 ~その12~
    http://tanakaryusaku.jp/2011/05/0002324

    大転換の予感「潮流6」:’95年、私権原理の崩壊と目先の秩序収束
    http://www.financial-j.net/blog/2011/05/001589.html

    『新たな時代の教育制度の提言に向けてシリーズ3~事実収束⇒観念収束という潮流に向けて教育制度も考える必要がある!!~
    http://blog.katei-x.net/blog/2011/05/001195.html

    藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月17日 改めてよく自然を観察せよ
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/05/201117-23d5.html

    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年5月17日 誰を集めればよいか
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/05/201117-ffd3.html

    フランスアレバぼったくり浄化商法
    http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1340.html

    米連邦債務、法定上限の14兆2940億ドル越え
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/414475ede5e7448fbd6b78e35b01ec8c

    イオンのお葬式=死ィオン?
    http://satehate.exblog.jp/16342422/

    原発カルトを温存する東電賠償スキーム
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-551.html
    一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66199792744796160
    ただ、ちょっと言わせてもらえば、
    自分は、検察庁から切り捨てられた元公安調査庁長官の事件の主任弁護人だし、
    検察一家、みたいな価値観とは離れたところにいる。
    そういう、閉鎖的な、ギルド的社会で、そういう立ち位置で活動することの面倒さは、
    この世界に無縁な人でも、ある程度想像できると思う。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66198468103909376
    そういう日本の司法制度は、担っている人々が民主的基盤を持たない上、
    閉鎖的な、ギルド的な世界で形成されてきた、
    普遍性、妥当性の乏しい価値観で動きがちなところにも、問題があるだろう。
    その点で、堀江氏の指摘には正しいものが含まれていると思う。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66192756380418049
    ただ、自分で言うのも何だが、これでも感覚はまともなほうで、
    裁判所や検察庁には、もっと変で、どうしようもない人が大勢いるんだが。
    そういう人に限って、辞めずに勤め上げるもの。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66189531308756992
    もう検事じゃないので。辞めて10年ですから。(苦笑) RT @takapon_jp: それは理解できます。でもその上でやっぱり発言はバイアスかかってる、というのがわたしの印象てす。 他の検事は推して知るべしと RT @yjochi: 検察庁にいた頃は、嫌なやつだと思う被疑者ほど、良い面も見るようにしていたし、感情が前面に出ている時は、処分決めないように、注意してたんだけどな。
    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66187493577461760
    検察庁はドロップアウトしてしまったし、今更、こんなこと言っても仕方ないのだが。
    検察庁にいて、中途で弁護士になると、
    プロパーの弁護士からは白眼視されるわ、検察庁への悪いイメージで見られるわで、
    ろくなことがない。



    一神教と多神教 文明人と蛮族野蛮人。
    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66199792744796160
    ただ、ちょっと言わせてもらえば、
    自分は、検察庁から切り捨てられた元公安調査庁長官の事件の主任弁護人だし、
    検察一家、みたいな価値観とは離れたところにいる。
    そういう、閉鎖的な、ギルド的社会で、そういう立ち位置で活動することの面倒さは、
    この世界に無縁な人でも、ある程度想像できると思う。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66198468103909376
    そういう日本の司法制度は、担っている人々が民主的基盤を持たない上、
    閉鎖的な、ギルド的な世界で形成されてきた、
    普遍性、妥当性の乏しい価値観で動きがちなところにも、問題があるだろう。
    その点で、堀江氏の指摘には正しいものが含まれていると思う。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66192756380418049
    ただ、自分で言うのも何だが、これでも感覚はまともなほうで、
    裁判所や検察庁には、もっと変で、どうしようもない人が大勢いるんだが。
    そういう人に限って、辞めずに勤め上げるもの。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66189531308756992
    もう検事じゃないので。辞めて10年ですから。(苦笑) RT @takapon_jp: それは理解できます。でもその上でやっぱり発言はバイアスかかってる、というのがわたしの印象てす。 他の検事は推して知るべしと RT @yjochi: 検察庁にいた頃は、嫌なやつだと思う被疑者ほど、良い面も見るようにしていたし、感情が前面に出ている時は、処分決めないように、注意してたんだけどな。
    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66187493577461760
    検察庁はドロップアウトしてしまったし、今更、こんなこと言っても仕方ないのだが。
    検察庁にいて、中途で弁護士になると、
    プロパーの弁護士からは白眼視されるわ、検察庁への悪いイメージで見られるわで、
    ろくなことがない。



    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66196035449536512
    例えば、自分の父方の祖父も母方の祖父も、広島の原爆の影響で戦後間もなく亡くなった。特に、母方の祖父は、母が小学生になった年の4月に亡くなった。非戦闘員に対して非道いじゃないか、という、そういう価値観がある。それは自分の発言にいろいろな形で影響しているはずだが、やむを得ないだろう。

    http://twitter.com/#!/yjochi/status/66196735445315584
    アメリカでは、原爆投下が、より多くの人命を救ったとされ、
    そういう立場からは、自分のような価値観はとるに足りないものかもしれない。
    でも、そういう立場も、より多くの人命を救うためには、
    より少ない人命の損耗はやむを得ないという価値観に基づいている。
     ↓
    http://mkt5126.seesaa.net/article/198100380.html
    40:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/05(土) 14:49:22

    『俺たちアメリカは強姦魔だ。社会に適応できない未熟者だ。
     風貌は衰え何をやっても様にならない。そのくせ性欲だけは旺盛で
     アフガニスタンの次はイラクまでも犯そうとしている。
     初めて犯したヒロシマの処女の味が忘れられないんだ。』

    by エリック・マーティン
     ↓
    自分用まとめ  ユダヤビジネスの思想
    464 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 17:36:36.26 ID:jf8W0CKR0 [13/14]
    ユダヤ人なんて自分のことしか考えてないだけだよ
    本来人は権利を奪われること無く生きるものだが
    ユダヤ人も同様にそうあるべきだが
    彼らは満たされていても自分は権利を奪われたような
    妄想にとりつかれてるような感じだ。

    人は普通はじめから悪意などない。相手が悪意を見せたら
    こちらも目には目をということにはなるかもしれんが、
    ユダヤ人は初めから利益を目的に事故を装って被害者になって
    (実は加害者)攻撃してくるという印象だ。
    これはあくまでおれの主観の民族のイメージだが。
    頭がいいし他から気味悪がられるって感じか。
    誠意や正直さに欠けるのが駄目なんだ。
    世界に対して余程の貢献を示さないとそれは払拭できないだろう


    497 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:37:39.60 ID:cBS8qEXHO [5/7]
    >>464
    ユダヤビジネスの思想は日本人には理解出来ない。発想からして違う。
    宇野正美を読むとよくわかるよ。
    カインとアベルの話。
    兄弟がいて、片方は羊を神に捧げ、片方は畑で作った作物を捧げた。
    神は羊を喜んだ。
    理由は人というちっぽけな存在なのに、神の創造物に余計な手を加えていないから。
    謙虚だというもの。
    だからユダヤビジネスの思想の根底には搾取がある。
    これは絶対的な価値観で、だからアメリカのユダヤビジネスは、日本にたかりにくる。
    わかりますか?(*_*)


    501 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/05/04(水) 18:45:47.27 ID:HJ0iToRuO [2/3]
    >>497
    へー全く理解できないww
    日本人なら後者だよねw


    503 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 18:50:11.47 ID:ZVWKQ/qnI [5/5]
    >>497
    神がおかしい


    507 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2011/05/04(水) 19:04:10.77 ID:cBS8qEXHO [6/7]
    >>501>>503
    労働は悪なんですって。
    だから日本人には理解不能。
    一神教にして蛮族野蛮人の彼らにしてみれば そういう発想になるが自然となる。
    天皇という一神教を妄信する事もまた同様であり
    階級の序列化に対して厳格な細分化をして 下部構造からの搾取を肯定する姿も全くに一緒だから、
    そいつらを異民族として扱うべく“ニホンジン”として 日本人の中で区別すべき、と俺は考えたんだよね。


    多神教にして蛮族野蛮人 となるとカンミンゾクやチョウセンゾクになる。
    彼らは 多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を あまり考慮しない。
    言ってみれば 寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
    ただ蛮族野蛮人なので 例えば
    一つのパンしかない時に 二つの部族が困窮した時は 奪い合うは当然、という思想になる。


    多神教にして文明人の 日本人の中の大和民族系日本人(≠ニホンジン)は
    多神教であるが故に厳格な最上部構造を持たないから 階級の序列化に対して厳格な細分化を考慮しない。
    寛容というか大雑把、気にしない という感じ、だって其れが多神教の神髄だから。
    そして文明人であるから 例えば
    一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は 二つに分けて頑張る、という思想になる。


    一神教にして文明人となれば 現状のEUか。
    階級の序列化に対して厳格な細分化をして下部構造からの搾取を肯定するものの
    文明人であるから 例えば
    一つのパンしかない時に二つの部族が困窮した時は
    積極的に富の再分配をして その結果に上部構造が困窮をしてでも二つに分けて頑張る、其れが名誉となる、
    という思想になる。
    思い返せば「指輪物語」は、一貫して この思想で描かれているよね。


    人類が最も幸せだった時代とも言われる 古代ローマの帝政期の前半 は 多神教にして文明人だったけど
    その寛容さゆえに 国家共同体の外の世界の地の蛮族野蛮人へも 寛容さを与え続けたが故に 勃興をさせ続けて
    そいつら異民族の進出と流入という逆襲を受けてしまい、
    国家体制の強化を図るべく
    (支配の道具に使うつもりだけだった)一神教のキリスト教に 結局は乗っ取られて 没落を速めてしまったよね。

    江戸時代もまた 多神教にして文明人による完成された国家共同体では有ったが
    異民族の進出と流入という事態を前にして 国家体制の強化を図るべく
    (支配の道具に使うつもりだけだった)一神教の靖国教に 結局は乗っ取られて
    その先で起きたフクシマの惨劇で 更に没落を速めてしまったよね。

    古代ローマの末裔のEU諸国は、
    その古代ローマの滅亡後 一神教にして蛮族野蛮人の支配者層の下で殺しも殺したりの1500年を続けて
    ようやく少しずつ 一神教にして文明人 としての生き方への道を進み始めているんだよね。

    日本もまた 殺しも殺したりの1500年の没落を経験する事になるだろう。
    もっとも その時に
    万が一に俺の言葉を読み書きできる人がいたとして
    その人の話す言葉がこの地で多数派で居てくれれば良いんだけどね。

    ホント フクシマの惨劇を防げずに未来を閉ざしてしまった事に対しては 申し訳ない気持ちしかない。



    こういう区別の観点を説明しないままに民族主義や国粋主義の話をするは愚か者となる。
    自分は無宗教 とか言い出す者もまた 自分が馬鹿だと公言するようなモノだ。
    クリスマスの1週間後に初詣に行く無節操さにも 別に特段の違和感を欠片も感じなくなる、
    という意味は何処に有るのか、を言葉で説明できない未熟者、という事を晒すのみとなる。

    もっとも、この日本の支配層にしてみれば そういう区別の本質を悟られたくないからこそ
    “0か1か”という無宗教と一神教という虚偽の観念を見させては
    本当は 1か数多か という観点への思考をさせようとしてこなかっただけ なんだけどね。

    まさか天皇を崇拝する事が多神教とかキチガイは言わないよねw
    一神教のキリスト教でもユダヤ教でも その神の下に聖人やら天使やらはいるでしょ?w
    序列化の絶対性 その「厳格さ」か「緩やかさ」の差異にこそ 決定的要因が有る訳で。
    カルトに染まって洗脳されつくした人にとって こういう事は見たくも無い現実になるのだろうけどね。

    検察庁や裁判所というギルドの 序列化の厳格さには、そういう一神教徒の階級の厳格さが根底に有る。
    だから その下部構造に当たる“大和民族系日本人の共同体”への奴隷や家畜の扱いは
    上部に座する者達 にしてみたら ごくごく自然で普通な事でしかないんだよね。



    債権大国として国際金融環境を日本は利用すれば、大復興の道筋をつけられる
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/624673e112a526016c97ff2d23c61c2a

    542 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/05(木) 15:08:20.23 ID:SuWuK9DD [12/20]
    あのね、靖国神社はいつできたの?明治にできた「国家神道」なの。
    国家神道って宗教か?ちがうよ、経典ないんだから。
    天皇陛下と取り巻きが金儲けするために戦争をするの。
    その陛下にお金を貸すのが国際金融資本だがね。
    国際金融資本が設けるために、世界中のオオ様は戦争をして自分も儲けるの。
    そのためには、死んでくれる兵士が必要なの。
    だから陛下も参拝するの。靖国はそのための施設なんですよ。
    もっとおべんきょしようね。
    長州はエゲレスに秀才を送り込んで、日本乗っ取り策を叩きこまれてきたでしょうがwww
    炊けなかさんとおんなじエージェントだよね。



    ――福島原発事故が起きたときに何を考えたか。

     チェルノブイリ事故処理作業に関わった科学者は皆、福島原発事故の報道を見て、「第2のチェルノブイリ」が起きたと思っただろう。私たちはチェルノブイリ事故には肝をつぶすほどに驚いたが、まさかこれほどまでに深刻な事故が日本で起こるとは夢にも思わなかった。

     世界はチェルノブイリ事故の教訓から何も学んでいないということだろう。これまで行われたチェルノブイリ関連の検査や調査研究などの結果はすべて公表すべきである。


    ――あなたの研究所はチェルノブイリ原発のすぐ近くにあったというが。

     ソ連では1957年に初めて原子力発電所の事故が起きたがその直後、放射線が水、植物、鳥、動物などに与える影響を研究調査するための研究所が設立された。私はそこで70年代半ばから約10年間働き、汚染地域の放射線量測定や生物影響に関する調査などを行っていた。そしてチェルノブイリ事故が起こり、モスクワ政府から研究所の他の科学者13人といっしょに事故処理作業に加わるように言われた。

     チェルノブイリでは原発から30キロ圏内を「放射線危険ゾーン」としたが、私の研究所のあったプリピャチはその危険ゾーンの中心部に位置している。実際、私の研究所の建物の窓から原子炉が爆発炎上するのが見えた。原発の近くには集合住宅があり、庭のベンチに座りながらその光景を見た人もいた。集合住宅の庭では子供が駆け回ったり、自転車に乗ったりして遊んでいた。近くの川で魚釣りをしている人もいた。当初、住民たちは放射線被曝の危険性をまったく知らされず、何の警告もなされなかった。

     危険ゾーンのなかでは植物が枯れ、動物が死に命あるものすべてが影響を受けた。放射能は動物の脳にも影響を与え、通常は人に寄りつかないキツネが近づいてきたり、気が狂った犬が人を攻撃したりした。

     また、近くには幼稚園もあったがそこにいた子供たちに何が起こったか、いまどこにいるのかとても心配だ。

    ――チェルノブイリの事故処理作業はどのように進められたのか。

     チェルノブイリ事故では原子炉の建屋や制御室が爆発炎上し、大量の放射能が放出された。崩壊した原子炉の事故処理作業には軍隊の他、刑務所を釈放された囚人などの作業員が大量動員された。放射線量が高すぎて、1分以上作業を継続できないような場所もあった。

     私たち科学者チームは汚染地域内のあらゆる場所の放射線量を測定したが、線量が高すぎて機器が壊れてしまい、軍用の測定器を使った。

     危険ゾーン内ではアパートやオフィスビル、家具などあらゆるものが大量の放射能に汚染されたため、作業班はこれらを解体して軍用トラックで運び、地面に埋めた。軍人のなかには放射線量が高すぎる場所での作業を拒否する者もいた。

     また、近くには青々と茂った松林があったが放射能を浴びて赤く枯れ、まさに「レッドフォレスト」と化した。汚染された松林から放射性物質が漏れないように、ヘリコプターで空から大量の特殊接着剤が撒かれた。

     福島でも事故処理作業が進められていると思うが、日本は狭い国なので放射能汚染されたものをどこに埋めるかも今後の課題になるかもしれない。

    ――放射能汚染地域での作業は健康被害が心配だが。

     作業を始めてしばらくして、科学者チームメンバーのほとんどが体調不良を起こした。インフルエンザにかかったときのように高熱が出て体が震え、全身の筋肉が痛んだ。また、突然の眠気に襲われたり、異常に食欲が増して常に何かを食べていないと我慢できないような状態になったりした。体のなかの良い細胞がどんどん減り、悪い細胞が増殖しているのを実感した。


    ――あなたの研究所から作業チームに加わった科学者14人のうち、あなたを除いて全員は亡くなったというが。

     その通りだ。私たちは皆チェルノブイリ事故によってすべての国民が放射能汚染にさらされることを懸念し、作業チームに加わったのだが、不幸にも癌(がん)などにかかり、命を落とした。

     私自身も作業を始めて3年後に甲状腺がんが見つかり、甲状腺の半分を切除して摘出した。そして5年間の作業を終えて家に戻った時は40歳だったが、その後3年間はひどい体調不良で仕事はできず、ほぼ寝たきり状態だった。

     甲状腺がんも再発し、2度目の手術で甲状腺をすべて切除してしまったため、今はホルモン剤治療を受けながら、なんとか生きている。


    ――チェルノブイリ事故の死者は4千人と報じられているが、実際には100万人が死亡しているとの報告書も出ている。どちらが正しいのか。

     真実は誰にもわからない。しかし、どちらが真実に近いかと問われれば100万人の方だろう。当時、ロシア、ウクライナ、ベララーシ各共和国では医療制度はモスクワ政府の管理下にあった。多くの医師は、患者が放射能汚染が原因と思われる癌などで亡くなったにもかかわらず、死亡診断書にそれを書かなかったことがわかっている。


    ――福島原発の放射能汚染による健康被害はどこまで拡大するかと思うか。

     福島原発の原子炉からの放射能漏れが完全に止まった時点で汚染地域の放射線量などを測定してからでないと、全体的な健康被害の規模を予測するのは難しい。

     たとえば、一定量の毒物を入れたコップの水を一気に飲めばすぐに死ぬかもしれないが、それを毎日少しずつ飲めばしばらくは元気でいられるかもしれない。しかし、それでも毒は少しずつ体に蓄積され、いずれ命の危険にさらされるだろう。健康被害が早く出るか遅く出るかの問題である。

     日本政府の人たちは汚染地域の住民と直接会い、彼らの目を見ながら話をするべきだ。そして放射能の影響を受けた子供や妊娠中の女性がこれからどうなるかを真剣に考え、対策を講じることだ。


    ――国民のほうはどのような心構えを持てばよいのか。

     いま現在も放射能が漏れ続けているので、(事態の推移について)人々は最大限の注意が必要だ。汚染地域の住民が健康守るために何をしなければならないかについて、私たちには経験に基づいた知識がある。家畜の飼育や野菜栽培をする上での注意点や、放射能汚染されたものをクリーンにする方法なども知っているので、いつでも聞いてほしい。ちなみに、放射能を浴びる直前に安定ヨウ素剤を服用すれば、甲状腺がんの予防に効果がある。錠剤を飲みたくなければチキンスープなどに混ぜてもよい。

     国民にとって大切なのは政府発表を鵜呑みにするのではなく、自ら学び、考え、主体的に判断をして行動することである。



    19. mainau 2011年5月07日 16:19:55: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
    飯舘村の村長は、管あたりの周辺から、当分住めないとかいう発言が出たころ、涙流していた。その後、村人の中でもすでに出て行く人は出て行ったとかいう噂もある。ただし、相当数、半分以上が出ることに乗り気ではなく、村に残りたがっているという話もある。もちろん計画避難の対象だから、政府としては避難先を探しているのだろうが。
    なんで村人には緊急の切迫した危機感がないのだろうか。飯舘村の人たちのビデオををようつべで見たりしたが、牛の心配したり、酪農がどうのこうのとか言っていた。でももうそれどころでないほど汚染されているのが実体。ただし、余命があまりない年寄りの場合には、自分の畳の上で死にたいという気持ちならわかるが。
    なお、内部被曝している可能性大の飯舘村国産和牛が北海道とかにもちこまれたかいう話もある。そういうのってきちんと飯舘村出とか表示されるのだろうか。もしかして、北海道産とかといって売られるのだろうか。
    どうしても売りたいのなら、とにかく一代で牛をつぶして肉にしたほうがいいのではないか。こんな牛を繁殖させたら、遺伝子がまともな他の牛のなかにどんどんど内部被曝した牛の遺伝子が混ざっていくことになる。


    20. mainau 2011年5月07日 16:24:40: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
    あとは飯舘村にはあの計画避難の命令とかが出た時点で、なんと子供らがまだ百五十人も残っているらしい。この子供らとかも、相当な量の外部および内部被曝しているんだろうな。
    外からの放射線による外部被曝。空気の呼吸でヨウ素とかセシウムとかがバンバンと体内に蓄積。かつ飯舘村の野菜でももしかして食べていたら、食べ物からも内部被曝の蓄積量が高くなる。
    とにかく、数年後から本格的な放射線晩発障害が、この高濃度汚染地帯から、とくに子供らから始まるのだろう。そして、今あまり危機感がない人たちは、そのときにはじめて放射能というものの破壊的脅威を身にしみて感じるのだろうか。


    21. 2011年5月07日 16:46:19: K1HF0TyOVo
    >>19>>20
    福島県が手配した山下俊一から安全講義をたっぷり受けたからな。
    彼らに切迫感が無いのはそのため。


    23. mainau 2011年5月07日 17:32:40: GgaPs4QXWLwO2 : 85rTG3hiJk
    山下 俊一 A級戦犯、御用学者。
     >>村内では、「村が呼んだのか、県や国が派遣したのか知らないけど」(ハツノさん)「放射能専門家」の大学教授らの講演会が相次いであり、「村は安全だ」と訴え続けていたという。4月10日にも地元中学校で大学教授の講演があった。「500人は参加してたかな」。ハツノさんも聞きに行った。やはり内容は「原発に近い村最南端部を除き、基本的に村は安全だ、安全だ」という話だったそうだ。ハツノさん宅は村中央部付近だ。
     ところが、その翌日の11日、村全域の「計画的避難区域」入りが公表された。
    「みんなずっこけましたよ。何だったんよ、昨晩の『安全だ』講演会は、って。口先だけかぁって」>>

     >>そんな中、県は放射線健康リスク管理アドバイザーに就任した長崎大学の教授を村に派遣した。しかし、彼は村内の汚染状況にかなり差があることや、そこに住み続けるリスクを明確に示さず、「安全」、「直ちに健康に影響はない」と村民の前で断言して帰った。「子どもが外遊びをしても何も問題はない」とまで言い切ったという。
    放射線は目に見えない。まわりにはいつもの春と替わらぬ景色が広がっている。もとより村にはなんの責任もない。その中で、放射線医療の専門家から安全のお墨付きを与えられ、村民の間には安心感が広がってしまった。>>
    http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/42.htmlより転載

    飯舘村の村民は国にだまされ、棄民された。あとは晩発性放射能障害がどれだけ出るのか見たい、という山下 俊一のモルモットにされるんじゃないだろうか。
    十年後、二十年後には、海外のテレビとか報道機関が「ドキュメント 飯舘村の悲劇」とかいう特集でも組むかもしれない。
    今回の事故の全容がしだいに明らかになるにつれて、恐るべき人体汚染が観察され、多くのガン、白血病、晩発障害の影響が疑いようもなく出てくるから。


    33. 2011年5月08日 03:37:41: A5sldP6sZo
    >>23
    山下俊一は、重松逸造の直弟子。
    重松逸造は極悪人。
    http://www.asyura2.com/11/genpatu10/msg/116.html
    IAEA事故調査委員長(当時)重松逸造、チェルノブイリ原発事故の調査を担当。事故
    の4年後の調査で異常は全くないと安全宣言。だが、事故後4年を過ぎて、子供の
    甲状腺がんが平均発病率の7800倍と爆発的にふえていた。
    チェルノブイリで重松逸造がした悪行を、山下俊一は福島で繰り返そうとしている。


    29. 2011年5月08日 00:42:05: ZEHytuklkk
    つうか、福島で作った野菜、加工食品類。絶対東京から南に出荷するなよ。
    箱根あたりに関所を作って流通を遮断してほしいわ。

    31. 2011年5月08日 02:02:37: ZEHytuklkk
    まったく同意ですわ。原発100km内で生産されたもので市場検査を通さず
    直接全国のお店に納入される食品が多く存在する。
    産地偽装じゃなくても店の経営にかかわるキー商品であれば、
    お店はあえて福島産とは宣伝しない。だまって売るだけ。
    つまり全国で高濃度汚染の食品を知らずに食べるんで、
    福島に住んでいるのと同じことになる。
    たとえば全国チェーン日の出ラーメンの太麺は、
    原発の風下で地表の放射能濃度が3000万ベクレルだった様な土地の製麺所で作られ、
    今も出荷され続けている。
    放射能の塵が練りこまれ、放射能汚染水で作られるわけだ。


    32. 2011年5月08日 03:04:56: bagXH0lhII
    関東圏に数多くあるファミレスの「サイゼリア」
    このページに、こうある。
    http://www.saizeriya.co.jp/foods/foods03.html
    野菜をとれたてのおいしさで召し上がっていただくために、産地である福島県白河市郊外のサイゼリヤ農場では、収穫の直後、野菜が休眠する温度ですぐに保管。そのままの状態でそれぞれのお店まで輸送する「コールド・チェーン・システム」をいち早く確立しました。
    現時点では、特に出荷停止しているわけでもなく、普通にどんどん出荷しているという話。
    似たような話は相当あるだろうね。



    232 :名無しさん@お腹いっぱい。(岡山県):2011/03/26(土) 22:20:00.44 ID:aGf7yJe40
    怖いけど日本人みんなこういうのを見て教育しないとダメだろう
    原爆を2個も落とされ原発だらけの日本なんだ
    放射能や核分裂等について義務教育でもっと深く教えないといけない

    Oさん20SV(83日)
    > Sさん7~10SV(212日)
    >
    > Sさんの経過記録。
    > http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/21/73/775e28b9c65df9d6122e9bc75ce5cc39.jpg
    > ↓
    > Sさんの経過記録の最後の写真
    > http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1460582.jpg
    >
    > Oさんの手の変化
    > http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/45/96/5df097f74f2b47b493950579afb40f73.jpg
    >
    > 妹の幹細胞移植&皮膚移植も効果無し(体中の表皮を失い体液が染み出す)
    > http://scrapjapan.files.wordpress.com/2008/12/jco-021.jpg
    >
    > 杏林大学がまとめたOさんとSさんの経過資料
    > http://nagamochi.info/src/up61291.jpg
    >
    > 亡くなった2名の経過記録
    > http://iup.2ch-library.com/i/i0270306-1301058234.jpg
    >
    > 放射線技師のサイト
    > βなら大丈夫は「嘘」
    > http://www.geocities.jp/rorschach_since_2010_7/housyasen.html

    329 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/03/29(火) 12:38:00.12 ID:yJqmy1TlO
    >>321
    大内さんが亡くなってから、顔をおおっていたガーゼをはがした顔を遺族達(もちろん奥さんも)は見た。
    夫の顔を見た奥さんはその場で泣き崩れた。

    大内さんの症状が重くなってからは、家族は面会出来なくなり病室の別室でひたすら千羽鶴を折っていた。
    その千羽鶴も大内さんの病室には飾れなかった。(無菌室にはもちこめない)


    大内さんは、最初の頃に一旦呼吸停止したのだけど、
    人工呼吸器を挿入されて蘇生させられたし、
    心臓停止してからも電気ショックで蘇生させられた。
    毎日2リットルもの下痢(血便)や、大量の体液滲出。
    点滴と人工呼吸器につながれ、全身の皮膚がただれ落ちて赤身がむきだしになり特殊ガーゼで覆われ。
    しみでる体液が一カ所にたまらないようにするため、
    傾斜可能な特殊ベッドに固定されてた。
    そんな大変な体の中に、内視鏡を挿入して腸内の出血を監視。
    あまりに酷い…


    337 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/03/29(火) 19:48:31.65 ID:yvvbsAzGO
    >>329
    NHKスペシャルの中で、内視鏡の映像があったのをいまだに鮮明に覚えている。
    腸壁の至る所から噴水の様に出血していた。

    あれだけの出血になれば相当辛いだろうに、
    内視鏡検査するのだからご本人の負担はどれだけのものか…。

    考えただけで涙が出そうになります。
    ご家族も本当に辛かっただろうな…。


    338 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/03/29(火) 20:10:33.68 ID:2AKeUCQ7O
    >>337
    胃・十二指腸潰瘍で貧血を起こすとこまで出血したことあるけど
    あれは無茶苦茶キツかったぞ
    お粥だろうが何だろうが食った分全部吐くし吐くものがなくなったら
    今度はドロリとした赤黒い血をベロベロ吐く
    さすがに吐くもの無くなったと思ったら真っ赤な鮮血吐いたよ
    ありゃマジで死ぬかもと思った
    翌日医者に見てもらったら10回やったら1回くらい死ぬから
    次は必ず救急車呼べって言われたw
    消化管全部から出血とか想像したくないな


    339 :名無しさん@お腹いっぱい。(群馬県):2011/03/29(火) 21:20:12.12 ID:XyW2jFIG0
    >>333
    JCO被曝者はなんで数ヶ月も生き延びたの?
    即死レベルの中性子浴びても確か一日二日くらいは普通だったんだよね
    もともと放射線に対する抵抗力が強かったとか?
    数日で死亡状態だったけど、あとの数ヶ月はずっと延命治療してたのか...?


    340 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/03/29(火) 22:11:30.29 ID:xsrq76Op0
    >>339
    後半は毎日2Lの輸血と
    気管切開による呼吸



    1 : :2011/04/01 01:30:34 削除
    親子二代にわたり、原発に異を唱えた東京電力のエリート社員が殺された。
    犯人の捨て駒は不法滞在のネパール人。
    しかも東京電力はスキャンダルを隠蔽するどころか、屈辱の限りを尽くし彼女は
    売春婦ということに。
    写真は、帰社した後、殺害された現場。
    仮に国家権力による国策犯罪なら酷すぎる。

    【東京電力OL殺人事件】
    ・昼は東京電力の上級社員。夜は路上で売春婦という設定。
    ・1997年の3月8日、売春客に渋谷区のアパートの空室で深夜に絞殺。
    ・39歳で年収が1000万円以上あり、金銭的に困っていなかった。
    ・不法滞在のネパール人が犯人であるとされる。
    ・売春で稼いだとされる一億円以上の検証はまったくされていない。

    【親子二代の反原発】
    ・被害者の父親は東大卒。東京電力・工務部全体を統括する副部長。管理職。
    ・被害者の父親は原子力発電の危険性を指摘して一年で降格。一年後、ガンで死亡。
    ・被害者は東京電力社内で原発の危険性を指摘する報告書を作成していた。
    ・被害者の経済リポートが賞を受けるなど、才能が認められていた。


    2 : 名無し : 2011/04/01 01:37:50 削除
    【裁判】
    ・被害者は、売春客に「東京電力の上級社員」「経済レポートなどを書いている」と報道。
    ・何年間も売春をしていた。過去、客を拾う路上で放尿までしていたと報道。
    ・メディアは殺人被害者なのに全くスキャンダルに配慮しなかった。
    ・刑事裁判の場で証言した売春客はすべて本名や顔を隠しての証言。
    ・ネパール人は当初、犯行を否認。第一審では無罪判決。
    ・その後。高裁で無期懲役。最高裁で被告人の上告が棄却され判決が確定

    【被害者の母親】
    ・被害者の母親が「娘が売春していたことは自分は知らなかった」
    「殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」という手紙をマスコミに送付。
    ・しかし、刑事裁判の場で、警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て
    「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」と言ったと証言している。
    ・両親がエリートの家庭で、娘も幹部社員で売春を容認するだろうかという疑問。

    【その他】
    ・売春は自律心を喪失し、何らかの強迫観念に取りつかれ、自暴自棄になった依存症か?
    ・コンニャクのおでんを頻繁に購入していた?拒食症?
    ・手帳に売春日記。1992年から97年3月8日まで記載があるとされる。
    ・事件の後、酒鬼薔薇事件に世間の目が移り報道されなくなる。



    3 : 名無し : 2011/04/01 01:38:15 削除
    【その他。一審無罪の理由】
    ・被害者が被告以外の者とアパートを使用した可能性を完全に否定は出来ない。
    ・事件現場のトイレに残されたマイナリ被告の体液について「犯行のあった日よりも以前に残された可能性が高い。なぜトイレにあったのか疑問も残る」
    ・「被害者の右肩付近から発見された体毛のうち、1本は被告のものだが、2本がだれのものかは判明していない」
    ・「被害者の定期券が発見された豊島区巣鴨の民家の敷地についてマイナリ被告の土地カンがなく、合理的な説明ができない」など、検察側の主張にことごとく異論を唱えた。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%9B%BBOL%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6

    http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/toudennmuzai.htm


    4 : 名無し : 2011/04/01 01:41:42 削除
    東京電力の勝俣恒久会長が、殺されたOLの当時の上司だったとの情報
    http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301470003/

    180: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/03/30(水) 16:38:52.22 DZsH96EE0
    >>130
    柏崎の放射能漏れ隠蔽工作バレても退社せずに会長まで登りつめた男だからな

    209: 名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/03/30(水) 16:40:22.28 EXW+rQbz0
    >>180
    あとこいつ、東電OL殺人事件の被害者の上司だったんだぜ。
    当時、企画部長。被害者は企画部調査課だったかな
    勝俣会長と、藤原万喜夫副社長は殺されたOLの元上司。

    勝俣恒久のプロフィール(wiki)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85
    >1996年6月、取締役企画部長に就任。
    >1998年6月、常務取締役に就任。

    東電副社長の藤原万喜夫も、1997年事件発生時に企画部管理課長。

    被害者OLのプロフィール(読売新聞)
    http://otona.yomiuri.co.jp/history/090319.htm
    >東京電力本社企画部経済調査室の副長。数少ない女性管理職のひとりだった。



    5 : 名無し : 2011/04/01 01:43:21 削除
    東京電力OL殺人事件被害者
    渡邉泰子



    http://www.asyura2.com/09/eg02/msg/155.html
    佐藤栄佐久前福島県知事の裁判 と 二つの事件「東電OL殺人事件」と「神戸連続児童殺傷事件」、その冤罪性の共通項。日本のエネルギー政策を左右する影。



    ---------------------------------------------------------

    村木保裕、元東京高等裁判所裁判官。(Wikipediaより抜粋)

    2000年 5月19日 東電OL殺人事件(一審で無罪判決)において被告人の保釈請求を却下。
    2000年12月22日 上記ネパール国籍の被告人に逆転の無期懲役判決。

    2001年 1月20日 ホテルで、当時14歳の少女にわいせつな行為。
    2001年 4月 5日 カラオケ店で、当時16歳の少女にわいせつな行為。
    2001年 4月28日 ホテルで、当時15歳の少女にわいせつな行為。
    2001年 5月19日 児童買春処罰法違反の容疑で蒲田署に逮捕される。
    2001年 6月 8日 3件の少女買春事件で東京地方検察庁に起訴される。


    投稿 あの | 2009/08/13 21:32

    -----------------

    2001年7月23日
    ●児童買春・児童ポルノ処罰法違反 ㊥大法学部卒 村木保裕 初公判

    東京地裁で、3人の少女買春をしたとして、児童買春児童ポルノ禁止法違反の罪に問われた東京高 裁判事の村木保裕(当時43歳)被告に対する初公判が開かれたが、この公判で裁判長を務めたの は山室恵判事だった。被告への補充質問で、山室裁判長は12年後輩の村木被告を睨みつけ、「言葉は悪いが、単なるロリコン、単なるスケベおやじだったのではないのか」と言い、公判の最後で、
    「日本の司法の歴史の中でとんでもないことをしたというのは分かってますな」と問いかけ、とっさに何度も頭を下げる村木被告に向かって、「まさかこういうことで裁判官を裁くとは思っていなかったよ」と吐き棄てるように言った。

    2001年11月28日
    ●裁判官弾劾裁判所、㊥大法学部卒 村木保裕に対し罷免を言い渡す

    不服申し立てはできず罷免が確定。村木は法曹資格を失い、5年間は資格回復を求めることができない。
    裁判官の罷免は20年ぶりで5人目。過去に罷免された裁判官4人のうち、3人は後に資格回復を申し立て、弁護士として再起したが、村木判事は法曹界に戻るつもりはないという。

    ---------------------------------------------------------

    どう見てもハニートラップですw
    この件は 皆が思う以上に 闇が深そうですね

    ---------------------------------------------------------

    http://ecoecofun.blog121.fc2.com/blog-entry-35.html
    水谷建設脱税事件 プチエンジェル事件 石原慎太郎

     ↓

    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2009/08/post_426d.html
    プチエンジェルと官邸のせむし男

     ↓

    http://yaplog.jp/ichijihinan/archive/221
    石原慎太郎と糸山英太郎と漆間巌とヤクザと少女売春 :: 東京サバイバル情報

     ↓

    プチエンジェル事件と染谷悟(柏原蔵書)
    http://ecoecofun.blog121.fc2.com/blog-entry-7.html

     ↓

    http://f20.aaa.livedoor.jp/~someya/
    【歌舞伎町アンダーグラウンド】染谷悟さん殺害事件まとめサイト【柏原蔵書】

     ↓

    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/travel/6662/1200148181/
    ・国会や大使館がある赤坂で起こった事件なのに渋谷で起こった事件と報道された

    ・毎日のように報道されていた事件だが、ある時を境に急にマスコミが事件を報道しなくなる。
     それ以来、大手マスコミで この事件に触れることはタブーに。

    ・この事件を追っていたフリーライター染谷悟は殺され東京湾に浮かぶ
     それ以来、フリーライターも この事件には手を出さず、真相は闇の中に。

    ・ウィキペディアでこの事件の項目は何度も完全削除された(今現在の時点では存在する)

     ↓

    歌舞伎町アンダーグラウンド 少女買春 臓器売買 - Google 検索
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E7%94%BA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89+%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%B2%B7%E6%98%A5+%E8%87%93%E5%99%A8%E5%A3%B2%E8%B2%B7&oq=%E6%AD%8C%E8%88%9E%E4%BC%8E%E7%94%BA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89+%E5%B0%91%E5%A5%B3%E8%B2%B7%E6%98%A5+%E8%87%93%E5%99%A8%E5%A3%B2%E8%B2%B7&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=e&gs_upl=19949l30154l0l17l17l0l13l0l0l280l741l1.1.2

     ↓

    http://www.asyura.com/0306/nihon5/msg/988.html - Baidu(バイドゥ)検索
    http://www.baidu.jp/s?wd=http%3A%2F%2Fwww.asyura.com%2F0306%2Fnihon5%2Fmsg%2F988.html&cl=3&tn=searchbox&ie=utf-8
    http://d.hatena.ne.jp/s_d_r/20051105/1131170777
    阿修羅ですら消える話
     ↓

    少女買春 村木保裕 って何?w

    無茶苦茶な冤罪での有罪 という敵側からしたら成功した案件なはずなのに
    それでもハニトラを仕掛けられるほど それほどまでに危険な話なのか?

     ↓

    東京電力 勝俣恒久 会長 丸紅 勝俣宣夫 社長 - Google 検索
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr%3Alang_1ja&q=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E3%80%80%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85%E3%80%80%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%80%80%E4%B8%B8%E7%B4%85%E3%80%80%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E5%AE%A3%E5%A4%AB%E3%80%80%E7%A4%BE%E9%95%B7&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E3%80%80%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85%E3%80%80%E4%BC%9A%E9%95%B7%E3%80%80%E4%B8%B8%E7%B4%85%E3%80%80%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E5%AE%A3%E5%A4%AB%E3%80%80%E7%A4%BE%E9%95%B7&aq=f&aqi=&aql=&gs_sm=s&gs_upl=-1304931055264l-1304931055264l0l0l0l0l0l0l0l0l0l

    勝俣孝雄 - Google 検索
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E5%AD%9D%E9%9B%84&lr=lang_ja

     ↓

    【福島原発・東電】 東京電力を潰す男、「カミソリ」と呼ばれた東電会長・勝俣恒久

     ↓

    浜岡 命令 - Google 検索
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B5%9C%E5%B2%A1%E3%80%80%E5%91%BD%E4%BB%A4&lr=lang_ja
    カミソリは 今まで どういう使い方をされてきたのかなぁ?w
    カミソリは 今 どういう使い方をされているのかなぁ?w
    浜岡が一時停止?w
    だって逆らったら消されますからねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

     ↓

    安全保障と防衛力に関する懇談会 座長 勝俣恒久東京電力会長 - Google 検索
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%AE%89%E5%85%A8%E4%BF%9D%E9%9A%9C%E3%81%A8%E9%98%B2%E8%A1%9B%E5%8A%9B%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A+%E5%BA%A7%E9%95%B7+%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%9B%BB%E5%8A%9B%E4%BC%9A%E9%95%B7&lr=lang_ja

    「集団的自衛権の政府解釈再考」
    「武器輸出三原則の緩和」
    「PKO(国連平和維持活動)参加五原則の再考」


    ってな訳で、此処で
    宗教右翼(似非右翼ヤクザ)と旧帝国軍(自衛隊と官憲 調別と電通)
     と
    東京電力 そして勝俣恒久が、一直線に繋がりましたねw
    ---------------------------------------------------------

    佐藤栄佐久前福島県知事の裁判
     と 
    東電OL殺人事件
     と
    村木保裕、元東京高等裁判所裁判官の買春事件。
     と
    浜岡と命令

    この 容赦なきカミソリの如き 口封じの負の連鎖。
     
    勝俣恒久サマへ近づくと
    俺も東京湾へ鎖で縛られては浮かんだのに自殺とかにされちゃうのかなぁw
    不思議に自宅が火事となったり 盗難が入ったり 盗難車が突っ込んだりするのかなぁw
    俺の近しい人へ 神の天罰の如き不思議な災いが叩きつけられるのかなぁw
     


    http://www.asyura2.com/10/senkyo80/msg/234.html
    2010年2月10日 小沢氏失脚の陰謀・ここを何とか凌(しの)いでほしい[東京新聞]
    この政治家は二つの注目すべき持論を隠し持っている。

    一つは米国との距離を測り直すこと、
    他のひとつは象徴天皇制を隠れみのにした官僚支配への問題意識だ。
    もちろん、彼自身はこれらを語らない。

    彼は私より一歳年下。
    次の復権はない。
    ここを何とか凌(しの)いでほしい。


    精神科医 斉藤学(さいとうさとる)
    06. 2010年2月11日 02:07:24
    × 火の無い所に煙は立たぬ
    ○ 火の無い所へは放火する



    俺も全くの同意見。
    このタイミングで この話をする という事は、
     ドルがゴミクズと化し、世界中で暴れ周り 脅しては略奪を繰り返してきた米軍の維持ができなくなってきたので
     その「代わりをしろ」という命令に従っているだけ、
     さもなくば またイオンの給水層へ死体を放り込むぞ とか お前の恥ずかしい写真や動画が公開されるぞ
    にしか思えないわな。

    徴兵制を とか言い出すのも時間の問題だろうね。

    暴虐の限りを尽くしては贅沢三昧を繰り返してきた蛮族野蛮人のユダヤ米帝の首が回らなくなったので
    借金の肩代わりの為に 子分を脅して、
    その子分は 個人的で恣意的な権力の専横をして
    更に下部構造の一般民衆を戦地へ送り込んで その戦費までも負担させる。

    現地で美味しく略奪したカネは ユダヤ米帝が
    日本で美味しく略奪したカネは ニホンジンが それぞれ頂きました。

    放射能汚染によって もはや未来永劫に苦しみを受けなくてはならない身であるにもかかわらず
    汚名と負担を被り その債務は子々孫々まで大和民族系日本人へ押し付けられる。
    これが虐殺屠殺ではない これが民族浄化ではない、とか思う人は救い難い情報弱者でしかない。


    「殺されるのは仕方が無い」とか言う人は 自らの生存権すら自分で否定するのね、という事だ。

    そう言う人は 通り魔事件を批判する権利すらない。
    例えば焼肉屋で危険な物を出したからといって「酷い 死んだ人が可哀相」とか思う権利をすら放棄している、
    そういう自分自身にすら気付けないだけなんだけどね。

    でも 未熟な自分自身の思考停止にも気付けない というのが
    社会を構成する圧倒的大多数の者達なんだよね。
    しかも その者達は、
     自分だけは大丈夫 むしろ頭は悪くない 情報弱者のはずがない
     だから指摘されたら怒って反論するは当然の権利
    とか 何の根拠もなく信じ込む。
    馬鹿で豚に過ぎない民衆 とは そういう存在だからね。
     自分自身が屠殺場へ送り込まれているだけ
    という事にすら無自覚なんだけどね。



    俺は
    社会を構成する圧倒的大多数が「“馬鹿で豚に過ぎない”民衆」であること
    については仕方が無いと思っている。
    世の中の人間の皆が変われる、そういうユートピア論は 宗教でしかないからねw

    だから その ほんのチョット上の存在が
    そういう者達を啓蒙し続けるしかない その責務を負うしかない、
    と考えてきた。

    むしろ 社会の下部構造の中の そういう責務を負うべき者達が怠慢だったからに他ならない、
    そう考えてきた。

    権力者とは 何も政治家や官僚や軍人や金持ちを指すだけの言葉でもない。
    「“馬鹿で豚に過ぎない”民衆」の数人だけへ影響を与える者 であっても 其れは権力者なのだ。


    明治政権官僚機構ができて150年 ユダヤ米帝の支配下へ入って65年、
    その権力構造による情報工作操作と専横の力で 最低でも6500万人の虐殺が起きるは不可避となっている。
    だからといって 座して甘受する気は 毛頭にない。
    俺は 俺のできる限りをする。


    いつも見て頂ける皆様 ご来訪を 本当に心から感謝します。
    けど俺は“その程度”の能力しかない男です。
    敵からすれば ムシケラを殺すよりも簡単に始末できるような 弱くて情けない力しか持っていない男です。
    今後 何が起こるか分かりません。

    でも 俺は俺なりに 馬鹿な自分を自覚して否定をせず
    なお先頭をきって走って 無様に転んで でも泣かないで 何度でも立ち上がっては走り出す
    を繰り返してきました。
    これからも続けるだけです。

    その後ろに 色々な人が居ることを全くに意識していないわけではない。
    けれども俺は 俺の走り方を変えないで此処まで来たし これからも変える気はない。
    俺の後ろに来い とか言った事は一度もないし むしろ離れた方が良い と言い続けてきた。
    それでも 確実にアクセスが伸び続けてきた。
    この小さな小さな権力の意味を 俺は何度も何度も何度も問い直してきた。

    空を舞うような権力の話をしない訳にはいかないんだけど
    俺は 俺の身の上に在る経験の延長線上で考えていく方が分かりやすい と思っている。


    http://www.asyura.com/sora/bd6/index.html
    阿修羅の古いスレに
    H9公安キャリア名簿 - 転々載 00/4/03 03:39:48 (0)
    http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/10.html

    公安キャリア名簿H9 - 転載 00/4/03 03:37:32 (0)
    http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/9.html

    公安キャリア名簿H9 - 転載 00/4/03 03:29:37 (0)
    http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/8.html

    公安キャリア名簿H7 - 転載 00/4/03 03:06:04 (0)
    http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/7.html

    公安キャリア名簿H6 - 転載 00/4/03 03:03:43 (0) http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/6.html
    というのが有ったけど 中身は公安調査庁の なので ? なのですが
    まぁ そういうモノでしかないとw
    公安調査庁 公安 違い - Google 検索

    で緑新会って何?
    "緑新会" 法務省 - Google 検索
    http://ameblo.jp/yamaura/entry-10006624402.html
    弁護士界には、学歴社会はなくとも “派閥” はあるんです。
    いわゆる政治の世界の派閥は「利権派閥」っぽいものですが、弁護士会の派閥は「政策派閥」だとか。
    つまり、主張の方向性が同じ人たちの集いみたいなものらしいです (←その意味がよく分からんよ…)

    とはいえ、この派閥から弁護士会長を多数輩出!とか、それらしい事情はあるそうです。

    そして、このような派閥制度?は、
    東京や大阪みたいな大きいところにしかないものらしいので、
    地方の弁護士会にはありません。



    《 東京弁護士会の派閥分布図 ・・・ 東京の弁護士会》


    ◆ 東京弁護士会          法友会       1部(易水会)
                             2部(二六会)
                            3部(法曹縦横会)
                                 4部(緑新会)
                             5部(公正会)
                             6部(至誠会)
                            7部(革新法曹会)
                             8部(春秋会)
                            10部(法曹緑会)
                           11部(達成会)
                               12部(法曹同志会)
                      法友全期会
                     法曹親和会    東京法曹会
                   二一会
                   大同会
                 親和全期会
                        期成会
                       水曜会





    ◆ 第一東京弁護士会        新緑会
                     青風会
                第一倶楽部
                     全期会
        




    ◆ 第二東京弁護士会        五月会
                     日比谷倶楽部
             日本法曹倶楽部
      全友会
                    清友会
                    新風会
                    紫水会
                     向陽会






    東京には3つの弁護士会があるだけでなく、
    その中でさらに派閥があり、さらにその派閥があるという枝分かれっぷり!

    ここまで来ると、何がなんだかサッパリワケ分からん! 多過ぎ!



    http://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2011_02/p02-17.pdf

    http://ameblo.jp/fben/entry-10293855747.html

    法曹界は まさにグダグダw 分断統治の典型的な縮図のようなものだなwwwwwwwwwwwwww



    http://twitter.com/#!/togoFujita/status/67206036024590337 藤田東吾
    特に松下政経塾の連中(男)は
    アメリカ留学や視察旅行で接待付けに女を抱かされて全てビデオに撮られてるから、
    飼育された犬なんです。マジですよ。
    僕は、かつて、アメリカで仕事していた時に生ビデオ見ましたです。
    この話の信憑性を疑う人は
    "山崎拓"  世界基督教統一神霊協会(統一教会) 女性  - Google 検索
    を読むと良いでしょうw
    自民党時代に何が起きていたのか? そして今 何が起きているのか?
    宗教右翼の権化の文春とは何者なのか 何処の下僕なのか?
    敵は何処の誰なのか? を考えるに良い素材を提供してくれるでしょう。



    http://twitter.com/AskafromLA/status/68609393377280000
    日本社会のひずみを鋭くえぐった。
    化学と社会、教育問題、原発自身の問題に目が行って被曝する人に目が行ってない

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68609529725714432
    現在、日本の原発を全て即時止めたほうがいいと思っている。
    今までの私の仕事が全て間違っていたと思っている。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68609795850125312
    平成13年、原子力安全院の専門員だった。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68609985143259136
    2006年新しい地震指針を見た。原発は地震に対して不安全でいいと書いてあった。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68610219558703104
    指針には地震で原発が破壊されること、放射性物質が飛散する事、終戦住民が被曝してしまうことを了解すべき
    と書いてあった。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68610403197915136
    科学技術は進歩し人間を幸福にするためにあるはず。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68610705363959808
    この新しい地震指針に大変疑問があった。
    原子炉を守って周辺住民を守ろうとしていなかった。
    自分だけが批判していた。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68610925434900480
    福島原発の事故は必然的。
    2006年にもう地震で倒れると通っているわけだから。
    マスコミいたけど報道してなかった。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68611189550219264
    柏崎刈羽の事故の時、アングラ週刊誌だけが武田先生のところに取材に来た。大手は無視した。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68611479309520896
    東大教授も首相も健康に影響がないなど嘘ばっかり。
    汚れてからチェルノブイリ並みなどと発表する。
    見てる人が分かる限界まで嘘をつく。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68611705969709056
    1号水素爆発の時。3号炉は爆発しないと言っていた。
    政府の思惑通りに発言し報道していた。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68611950522806272
    風向き計もずっと出さなかったしSPEEDIの情報も出さなかった。

    http://twitter.com/matabe1/status/68612218878574592
    「2006年推進派から批判派。3,11から批判派から反対派に転向した」武田邦彦

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68612310750597121
    ICRPに行ってる人とか、
    以前1ミリ以上は駄目と言っていた放射線の専門家達、学者が
    コレだけ嘘をつくなら もうどうしようもないと思った。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68612657112035328
    今一番危険なのはもんじゅ。
    http://twitter.com/matabe1/status/68613073375731712
    「今、一番危険な原発は浜岡ではなくもんじゅである」武田氏

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68612918232612864
    もんじゅ、記者発表した方が自殺しましたよね。嘘の会見を開かされたって。。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68613325637943297
    2番目に危ないのはその他の原発。おおよそ全部の原発が壊れます。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68613439995641856
    電源の設定が甘い。電気設備や制御系が甘い。電源が落ちやすい。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68613722570100736
    中電に質問した。浜岡が壊れたら木曽川が汚れる。水は確保してくれてますか?「していない」

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68613885338460160
    子どもの疎開先は用意している?汚染土が出たら何処に保管しますか?
    と質問したら何も用意していなかった中部電力。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68614058261217280
    何も用意していないのは何故?武田先生、中部電力相手にキレたそうです。。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68614236330393600
    福島事故があったのに全く対策をしていない。カッときて怒りを止められなかった。

    http://twitter.com/matabe1/status/68614245763391489
    「政治家の嘘はともかく、学者・専門家がこれだけ嘘ついてたらどうにもならん。」武田氏

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68614526949527552
    浜岡も危ないが、電力会社がああいう態度なら技術以前の問題。
    日本は こんな巨大技術をコントロールできないと思った。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68614967259168768
    事故が起こってしばらく経って、東大の先生は反省の念と解説を出した。
    原子炉の解説してた。被曝の事を解説すべき。奇妙だった。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68615361423097856
    東大の先生方は原発が壊れて喜んでいる感じがする。実地の破壊実験ができたね~ぐらいの意識に見える。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68616322677882880
    NHK見ていると大変とは言うがどれぐらい危ないか全くいわない。
    私は危険性のパーセントを言った。


    http://twitter.com/AskafromLA/status/68618020699897856
    技術者が不誠実になる訳。
    科学者は絶対に嘘をつく。科学者は仮説を言う。
    相手が納得してくれるように嘘をついて、つき続けてしまう。
    http://twitter.com/AskafromLA/status/68618418764513280
    研究者は自分の仮説あ当然正しいと思って実験したり仮説を立てる。
    ソレが成功したら「真実」となる。
    成功しなければ「ホラ」となる。
    そういう世界。
    其れは俺も全く一緒だ。なればこそ俺は前提からして 信用するな と言う。
    だから、むしろ「信じろ」と言いだす人間ほど 信用できなくなる。

    すなわち コレは科学とか技術とかの話ではなく 人間関係の先に生じる処世術の問題であり
    その部分での甘さが有るかどうか の人間経験の蓄積の大小に依る部分が大きいかと。
    所詮 机上の論の先だけで人間関係の深さを読み解く事は出来ない。
    もっとも、人間関係の波に溺れるだけでは 論理構築の深さの向こうへも行けない。
    俺は ずっと営業の現場で叩きのめされながら それでもなお必死に生き抜こうとしつつ
    それでもなお 幼き頃から自分の言葉を構築し続ける をしてきたつもりだ。

    このブログは 俺の その一端にすぎない。
    なればこそ言うんだよね、
    ここでもコミュニケーションが下手な人間だから、新聞の切抜き収集と同じことしてるだけ。

    そして俺の書いてる言葉を信用しないように。
    所詮ココは嘘・出鱈目・でっちあげだらけの自慰に等しいようなモノだから
    気になったら自分で調べてください。



    http://twitter.com/AskafromLA/status/68618804548218881
    研究費を申請する時、この研究が成功したらどういう利益があるかを書かせる。
    まだ実験も成功していないのに「ホラ」を書かせるシステムになっている。

    http://twitter.com/AskafromLA/status/68619082185981952
    役人は「100億もうかると申請書に書けば10億研究費を出す」という考え方。
    とにかくお金が絡んでいる。

    研究は そういうモノではい。
    失敗を積み重ねていく事によって間違いを一つづつ潰していく事にこそ 基礎研究の本質は有る。
    そんなモノは 絶対に すぐにカネにならないが、
    天国への最短距離は 地獄から一歩ずつ遠ざかる道でしかないのだ。
    マキャベリ 天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである - Google 検索
    楽園へ一直線へ向かおうとする横着者が率いる国家共同体は 結局に 地獄へ一直線に叩き落とされるのみだ。
    http://twitter.com/AskafromLA/status/68620026126663680
    研究費は年間5千万かかった。
    うち2千万は国からでる。国の政策に反対だとあと3千万は民間から集めないといけなくなる。
    賛成派だと全部国から出る。
    カルトの援護射撃にしかならない そんな研究に何の意味が?w 
    だったら俺も そんなカネなんかいらない、此処で自力で考え続けるだけだ。



    其処に有る思想は何か?
    神国にして皇国の日本が負けるはずは無い という部分へこそ直結する。
    大東亜共栄圏 とか 絶対防衛圏 とか言い出す連中の
    欠片も根拠のない願望と妄想の果てに あの大東亜戦争の破局が有った。

    全く同じ 原発は絶対に安全 という 欠片も根拠のない願望と妄想の果てに このフクシマの惨劇は有る。

    65年前も その妄想と狂信に否を唱える者達は多数に居たが 治安維持を理由にして徹底的な粛清を受けた。
    今も 全く同じ道を歩もうとしている。

    そういう観点で眺めてきた俺は
    個人とされるニュースサイト や ニュー速系2chコピペサイト などの情報流通の技術に
    その突破口が有ると考えてきた。
    だから その中へ入り込んで その技術を習得していこうと思った。

    けど 武田教授と同様の壁に突き当たった。
    机上の論でしか物事が図れない者達しか 其処にはいなかった。
    仕方なく俺は その技術の中身を得て 彼らを俺の方から切り捨てようと思った。
    批判派から反対派へと回った途端 連中は俺を完全に村八分としたけどねw

    でも おかげで
    連中の向こう側に居る者達が 原発の負の構造と全く同様な事に気づかせてくれたけどね。
    こうして情報流通の観点から眺め続ければこそ その向こうに居る「情報を扱うプロ達」の存在をこそ
    俺は否応なく見てしまうけどね。

    今尚、情報流通の技術 と 其れに近しい技術と知性 は有りながら
    机上の論 と 現実の処世術 のバランスが欠片も取れないままに、
    衆目を多く集めながら 平然と嘘デマ扇動を右から左へと流す者が「ネットの日本語圏」には多数に居る。
    その多くが“幸せな家畜”か“無自覚な下僕”でしかない。
    俺は そう言い切る。

    誠天調書 2011年05月12日: 狂信的な宗教神権国家、それが美しい国ニホンの正体。
    そういう社会共同体の上部構造の 狂信的な宗教神権国家 という本質を踏まえた上で
    では下部構造に住まう俺達は如何なる戦い方をしていけば良いのか?を模索する時の
    その一つの手として「ネットの日本語圏の下士官層」の概念を俺は構築してきた。

    その先に 武田教授の言うグラスノスチグラスノスチ - Google 検索は有ると思うし、
    実際に そうなっている。

    個人の自立 とかを
    ガンダムのニュータイプ論 とかに意識するしないに関わらず掛け合わせちゃうだろうけど
    そもそも 其れが間違い。
    「馬鹿で豚にすぎない民衆」に自立は無い。皆が覚醒する なんて夢物語は無い。


    ただし 階段を登る者は少なくない、という見本市が
    コミケであり 今のニコニコのMMDであり ネットの日本語圏の下士官層 という概念なんだよね。
    其処では 現実に 確実に 自立する人々が共同体を牽引し続けているからね。
    コミケの階層化 や ネットの日本語圏の階層化 に その典型例を見る。

    第一層    運営                 運営
    第二層  サークル参加         衆目を集める者達
    第三層 一  般  参  加       一  般  民  衆

    この第二層と第三層の上下関係は極めて流動的な関係に有り 厳格さは欠片も無い。

    天国でも楽園でも無い けれども 必要なだけに充分な秩序状態を維持し続ける、が故に
    平和的で 緩やかな成長をし続ける社会共同体は 其処に確実に現出し続けている。


    一神教徒にして蛮族野蛮人にしてみれば
    この多神教徒にして文明人による共同体が あまりに奇異なユートピアと映るだろう。
    その羨望ゆえに 激しい敵意を剥き出しにする可能性だって否定できない。

    俺はね「コミケの成長の時期に起きたのが宮崎事件」と考えているんだ。
    この日本を支配し続けている者達にしてみれば あの当時の誰が その判断を下したのかは分からないけど
    まさに“コミケという共同体の根幹を標的にする為の攻撃”が「宮崎事件の本質」だと考えている。


    けれども壊れなかった。コミケや そういう類の共同体社会の構造は生き残り続けている。
    危機的状況の時に至っても その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳とする、からね。
    一神教徒にして蛮族野蛮人 にしてみれば このユートピアは まさに憎しみの象徴なのだろうね。
    自分達で絶対に届き得ない「楽園」に近い世界が 其処に有るんだから。
    なればこそ 執拗なまでのサブカル産業への攻撃が有る と俺は考えている。

     ユダヤ米帝の連中の嫉妬 こそが この執拗さの本質なんだよね。

    もっとも、俺達にしてみれば 別に普通の生き方を続けているだけ の話なんだけどねw
    そういう部分を 上手に説明しているのが
    おたくの娘さん - Google 検索だと思う。
    上手に物語を作っているので 俺は とても好きです。

    いわゆるオタクと一般人の両方から描いているので
    俺的には その対比の描き方の秀逸さが素晴らしいと思ってます。

    読み続けた先にあるおたくの娘さん 第九集 - Google 検索はコミケの話が中心になっている。

    物語的には傍流の話となっているが こういう部分が有る。
    コミケで馬鹿みたいに騒ぎだす輩達が居る けれども スタッフが注意に来ると 何の文句も無く
    「スタッフが言うなら仕方が無い」
    と あまりに惚けなく簡単に解散する。極めて高い自治意識を描写している。
    これは別に 過度な描写 でもなんでもない、
    極めて類例的な描写でしかない事は コミケ参加者ならば全員が納得できるだろう。

    俺は、この混沌と秩序が融和する世界観 の その見事に表した描写の中に
    小沢の言う「私には夢がある」が 重なり合って見えてくるんだ。

    ニコニコもそうだ、ニコマス→MMDを軸にして成立した 「緩やかな階層化」と「自立した下士官層」
    其処には「混沌とした でも自由な共同体世界」が有る。
    だからといって無秩序では無い、
    権利者削除を軸にした 運営と自治意識によって互いが互いを意識し合うが でも敵でも無い。
    其処には、必要なだけに充分な「混沌と秩序が入り混じる自由な共同体社会」が成立している。


    今 阿修羅を軸にしたり twitterを軸にしたりした ネットの日本語圏の下士官層は
    そういう 必要なだけに充分な「混沌と秩序が入り混じる自由な共同体社会」を成立させている。

    誰もが誰もで仲良くできる訳ではないけど 激しく敵となっている訳でも無い、
    其れなりの階層化は起きているけど 誰もが階層化のホンのチョット上への階段を登れる。
    この上下関係は極めて流動的な関係に有り 厳格さは欠片も無い。
    危機的状況の時に至っても その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳とする。
    その時に上部の者が苦しみを分担し合おうとしなければ 当然に怒り狂う。
    その自治意識は有るが故に 外部からの介入を激しく敵視する。

    「2chを軸にしたニュー速系2chコピペサイトと個人とされるニュースサイト」群には
    実は 階層化には厳格な上下関係が残り続ける、なればこそ下部からの上昇が極めて難しい状況が今も続く。
    だから危機的状況の時へ至っても
    情報を分け合う事はしても その地獄絵図の中で苦しみを分担し合おうとするを美徳としない。
    だから危機意識は起きないし 上意下達を待つだけの存在となる。

    俺は この微妙な差異に「ニホンジンの国家」と「大和民族系日本人の共同体」の違いを観てきた。

    頭の良い人達は
    小沢氏が主張する「個人の自立」は、
    (悪い意味での)所謂ポピュリズムとは真逆であって、
    現在の有権者の政治意識では決して耳障りが良いものではないことが悩ましいですね。
    と言うが
    それでは一般民衆へ届く言葉にならないのだ、説得力に欠けるのだ。

    コミケやニコマス→MMDを例に挙げては 感覚的に分からせる共同体世界は 確かに其処に有るんだよ、
    と説明する方が説得力が有る、と思うんだよね。

    ニホンジンの国家論による 一神教的で蛮族野蛮人な民族主義ではない
    大和民族系日本人の共同体の概念による 多神教で文明人的な民族主義 は 此処に有る。

    フクシマの惨劇を乗り越えるには この差異を明確に自覚しないとね。

    いや 難しい事じゃないんですよ。
    大概の人が普通に感じているままにしていながら
    かつ 嘘デマ扇動に乗せられなければ良い それだけの話だからね。

    グラスノスチ - Google 検索の その情報公開の流布 および中身の精査を
    虚構世界において構造的に行う 下から上がってくる者達と同時に緩やかな階層化も有る自治体制こそが
    今は 確実に有るからね。

    俺はコレを 大和民族系日本人の共同体 と名付けている。
    文明人にして多神教でなければ成立できないモノ
    我々の民族的特徴が有ればこそ成立できる社会共同体構造 だと考えている。
    いや ホント 別に難しい事でもなんでもなくって
    大概の一般民衆の 素のまんま の
    無垢な善性 と 勤勉さ の果てで起きている事にすぎないんだけどねw


    こういう虚構世界における生き方 その情報流通の概念を
    基礎研究と実務研究を兼ねて積み重ねて 言葉と文章で 俺は勝手に話しているけど
    学者とか 大企業の看板を背負ってる者とか そういう人の言葉じゃないと信用できないとかいう人を
    俺は「馬鹿で豚にすぎない民衆」と言ってきた。
    そういう人ほど 俺をリンクしないし 俺からコピペもしない。
    まぁ 俺の言葉を信用しないは結構だし むしろ望む所だw

    だけれども 大学教授にしてテレビにも良く出演する武田教授の言葉なら信じるだろうから
    俺は それで良いですw それで充分です。

    俺自身の名誉や栄達は全然に主目的ではなく
    できるかぎり多くの一般民衆を地獄から救いだせるかどうか の方が ずっと大事だからね。



    29投稿者:777  投稿日:2010年01月10日(日) 10時09分11秒

    郵政民営化とゴールドマン・サックス

    竹中平蔵を叱咤激励して郵政民営化を実現させたのは、現在、ゴールドマン・サックス・インターナショナル(英)の副会長を務める、ロバート・ゼーリックと言う人物であった。

    つまり、郵政民営化と言うのは、ゴールドマン・サックス(ロックフェラー財閥の総司令部)の意思であり、彼らは不二家のシュークリーム事件と同じ手口で日本から金を巻き上げようとしているのだ。

    ヘリコプター・ベンという仇名のある米国のバーナンキFRB議長は、元学者でゴールドマン・サックスの手先であり、サブプライム・ローン騒ぎの時は、ゴールドマン・サックスの命令に従い、直ちに公定歩合の利下げを実施した。

    竹中平蔵は、日本版ヘリコプター・ベンなのだ。


    不二屋の株をカラ売りしたゴールドマン・サックス
    ゴールドマン・サックスと言えば、例の不二屋の賞味期限切れ牛乳を使ったシュークリーム事件のドサクサの時に、保有していた不二屋の株をカラ売りをして大儲けした会社としても有名である。

    当時、不二屋は日本のマスコミの異常なパッシングを受けて、株価が値下がりした訳だが、日本のマスコミの背後にゴールドマン・サックスがいるのだろう。

    どういう仕掛けか素人には分からないが、値下がりした不二屋の株で損するのは個人株主であり、カラ売りをしたゴールドマン・サックスのような大株主は儲かるのだそうだ。

    ゴールドマン・サックスと言う会社は、ロックフェラー財閥(ジェイ・ロックフェラー系)の総司令部になるそうだ。

    ハゲタカ外資系証券会社として、日本で大儲けをしているらしいが、誰もホリエモンのように彼らを取り締まることができないのだ。

    それどころか、不二家の事件の例でも分かるように、ゴールドマン・サックスは日本のマスコミを自由自在に扱えるのだ。

    金融庁や検察庁も手が出せないゴールドマン・サックス
    ゴールドマン・サックスは、不二屋の情報を事前に知っていたらしいから、このカラ売りはインサイダー取引のようなものだ。

    しかし。東証という所はゴールドマン・サックスにとっては治外法権地帯であり、金融庁や検察庁や証券取引等監視員会には手も足も出せないようだ。

    かつて外資系証券会社を取り締まった勇気のある財務官僚がいたが、その財務官僚は今は財務省にはいないとか。

    ノーパンしゃぶしゃぶ以来財務官僚は骨を抜かれて今はアメリカの言いなりらしい。

    なぜならば日本政府がハゲタカ外資に有利な規制の緩和を行い、日本の証券会社を締め上げた。

    ゴールドマン・サックスは、アメリカ政府との連携は密接であり、米国財務省の別働隊だ。

    だから日本政府はゴールドマン・サックスには手が出せないのだ。米国財務長官はどこの出身か見れば分かるだろう。ゴールドマン・サックスを取り締まる事は米国政府を取り締まるのと同じ事なのだ。

    ゴールドマン・サックスは、90年代から一貫している事は日本株を売り中国株を買ってきた。あるいは日本株が安くなれば日本株を買い中国株を売って絶えずヘッジ取引をしている。彼らの資金運用はワールドワイドだから日本人には手も足も出せない。

    なおかつ彼らは各国の政府筋から情報を得ているからインサイダーがやりたい放題だ。しかし彼らがが取り締まられる事はない。

    http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/hadano/international/index3.html



    45投稿者:777  投稿日:2010年01月10日(日) 11時00分32秒

    アメリカ帝国の属国日本

    副島  あの小沢革命の時に出版された 『日本改造計画』 (講談社刊) の序文はこのジェイ・ロックフェラー上院議員が書いています。本当はその原稿に英語版があって、これも講談社からでています。‘A Blueprint for New Japan’(新しい日本の青写真)という本です。
     この英語版の 『日本改造計画』を実際に書いたのはルイーザ・ルービンファインというハーバード大学博士号を持つ優れた女性です。彼女は、小沢一郎事務所に勤めていました。
     すなわち、私が自著に書いてきたとおり、小沢一郎こそは、アメリカが選んだ正統の日本国王なのです。だから他の大親分たちがいくら小沢を追い落とそうとしても無理なのです。
    ・・・略・・
     ジェイ・ロックフェラーは、ゴールドマン・サックスの真のオーナーです。前述したようにロックフェラ1家の跡目(家督 を、本家である自分に戻させようとしています。ジェイにとっては、叔父であるデイヴィッド(ロックフェラー2世の5男)もすでに衰えて権力をなくしつつある。デイヴィッドが所有するシティグループ(シティバンク)も2010年までには破綻するでしょう。
    ・・・・・・
     ポスト小沢は岡田克也副代表でよいと思います。岡田克也の父である卓也のイオン・グループは三井ロスチャイルド系でしょう。欧州ロスチャイルド系は、ジェイ・ロックフェラーと組んで“皇帝”デイヴィッドに対抗しています。
    ・・・・
     ・・伊藤雅俊名誉会長が創立したイトーヨーカ堂に、雇われ社長として入ってきた鈴木敏文社長が、セブン&イレブンを買い取ってきて大きくし、今は「セブン&アイ・ホールディングス」となりました。
    ・・・・
     西武やらミレニアム・リテールとか、そごうまで併合した鈴木敏文のセブン&アイ・ホールディングスは、デイヴィッド・ロックフェラー系です。
     それに対して、ジェイとロスチャィルド系がイオンの岡田卓也会長でしょう。日本の大企業と財界も大きくは、すべてこのよぅに色分けできるのです。そしてトヨタが両天秤で両方の勢力にお金を払います。
    http://blogs.yahoo.co.jp/kanmon3nen/15771055.html



    54投稿者:777  投稿日:2010年01月11日(月) 11時41分30秒

    ゴールドマンサックスの背後にいる「ロスチャイルド」

     「郵政民営化を象徴する名前は何か?」と問われれば、私は、即座に「ゴールドマンサックスだ」と答える。無論、同社だけでなく、メリルリンチやソロモン・ブラザーズ、それにモルガン・スタンレーなど、アメリカには、名だたる投資会社がある。だが近年、このゴールドマンサックスが群を抜いていると思う。それは、今回のサブプライムローン問題において、他社が致命的とも言える損失を計上したなか、ゴールドマンサックスだけが巨額の収益を上げたという事実にも表れている。
     たとえば、日本にもゴールドマンサックス証券という会社がある。これは、1974年に東京に設立された会社だが、近年、とみに実績を上げている。同社は、日本の若者をヘッドハンテイングして、「情報」と高等数学を駆使して、株の売買その他で高収益を上げている。それも、東大、京大、東工大、早稲田、慶応、上智、ICU(国際基督教大学)の飛び切り優秀な理系の学生を採用している。正直、私は、その採用実績を読みながら、かつてのオウム真理教を思い出した。
     去年、食品偽装の問題で「不二家」が叩かれたが、ゴールドマンサックス証券は、不二家がこの問題を抱えていることを、なんと発覚以前に知っていたという。それで、株価を絶妙に操作・誘導して、巨額の収益を上げたと言われている。それゆえ、同証券の社員の平均年俸が6000万円、ボーナスが7500万円だったとのことだ。これも、GS本社同様、数多くの人々の損や犠牲の下に得られたものだと思うのだ。

     イメージ的に、「ゴールドマンサックス」社は、新興財閥のような感がある。だが、実は、創業が1869年と、思いのほか古い。また、ゴールドマンサックスという名前は、一人の人物名のような印象だが、これは、マーカス・ゴールドマンと彼の娘婿サム・サックスの名前を合わせたものだ。
     マーカス・ゴールドマンは、ユダヤ系ドイツ人で、1848年に、ドイツ国内の飢饉を逃れて、アメリカに新天地を求めて移住した人物である。1848年は、フランスでは王政が廃止されて第二共和制に移行した年だ。大ナポレオンの甥、ルイ・ナポレオンが大統領に選出され、同年は「1848年革命」と呼ばれた。
     実は、アイルランドでも同年、「馬鈴薯飢饉」というのがあった。それで、ケネディ、ニクソン、レーガンといったアメリカ大統領の先祖が、新天地アメリカに移住した年でもある。
     ところで、マーカス・ゴールドマンは、初めはアメリカ東部を行商し、それで貯めた資金で衣料品店を経営した。その後、規模が大きくなるに従い、金貸し、そして証券業へと事業と組織を拡大した。彼らは、その創業者の時代から着々と発展する過程で、“ある大財閥”と縁故関係を持った。その大財閥こそ、かの有名な「ロスチャイルド」である。 
     つまり、ゴールドマンサックスの経済活動は、ロスチャイルドが下支えをし、リードしていると考えるべきなのだ。何気ないことだが、この事実は、日本にとってとてつもなく重大なことだと思う。  正直言って、私は、この20年前後の経済侵略のなかで、ゴールドマンサックスに注目しながら、これが、彼らで終わる“出来事”ではないと感じていた。だが、彼らの背後にロックフェラーがいるのか、それともロスチャイルドがいるのか、その判別がつかなかった。しかし、参考文献を渉猟するなかで、私は、ゴールドマンサックスの背後にロスチャイルドの存在を実感するに至った。そして、そのことで、この郵政民営化問題の根の“深さ”と、ことの“重大さ”に驚愕した次第である。

     世界人口67億人のなか、世界には無数の家族がいる。そのなかで、現代世界に最も影響力を与える家族の筆頭は、「ロスチャイルド家」だと思う。戦後、イスラエル建国のための財政支援は、彼らの手でなされた。EU(ヨーロッパ連合)の財源の裏づけも同様である。将来、ドルに代わるユーロの支え手もロスチャイルドだ。
     かつて、イギリスがスエズ運河の所有権を握る際も、当時の首相ディズレリーは、ライオネル・ロスチヤイルド(男爵)に巨額の融資を依頼した。ロスチャイルドが尋ねた。「担保は?」と。デェズレリーが、即答した。「イングランド(大英帝国)です」と。
     かつてインドや中国を植民地支配した大英帝国は、その軍資金をイングランド(英国)銀行に仰いだ。だが、同銀行は、英国の中央銀行という意味での国立銀行ではない。実は、まったくの私立銀行なのである。これは、アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)も同様だ。アメリカ政府は、FRBから借金しながら、紙幣を発行してもらうわけである。その発行量は、実体経済の優に10倍はあると言われる。それゆえ、超歴史的な目で見れば、ドルは、本質的に“紙屑”なのである。
     それで、株式会社でもあるイングランド銀行の株の80%、FRBの53%は、ロスチャイルドが握っていると言われる。その強大なパワーを持つロスチャイルドが、ゴールドマンサックスの背後で動いている歴史的意義は、限りなく大きいと思う。
    55投稿者:777  投稿日:2010年01月11日(月) 11時42分56秒

     たとえば、「太平洋戦争」と言われる日米戦争(1941~45)について、戦後、昭和天皇は、記者団から「戦争の原因は、何だったと思われますか?」と問われて、即座に「アブラ(石油)の問題でしたね」と仰った。ある意味、同戦争はロックフェラーと日本軍部(陸・海軍)との戦いだった。 そのロックフェラーのために働いた主要なエージェントとして、ジョン・フォスター・ダレスがいる。彼は、アドルフ・ヒトラーに軍資金を送っていた人物でもあった。そして、仮にドイツが敗北することがあっても、決してロックフェラーが損をしないように周到に手を打ってもいたのだ。この時のダレスの協力者に、現ブッシュ大統領の曽祖父(ジョージ・ハーバート・ウォーカー)と祖父(プレスコット・ブッシュ)たちがいた。ロックフェラー家とブッシュ家との繋がりは、かなりの“年期物”なのだ。
     ところでダレスは、朝鮮戦争の勃発にも関与した人物でもある。それに、彼が理事長を勤めたロックフェラー財団は、国家に税金をまったく払っていないのだ。
     このダレスの後継者がヘンリー・キッシンジャーである。このことについては、拙著『J・F・ケネディ vs 二つの操り人形 小泉純一郎と中曽根康弘』でも論じた。キッシンジャーは、ロスチャイルド家の「使用人」、ロックフェラー家の「番頭さん」と呼ばれる人物で、両財閥に通じる“代理人”だと言われている。 
     ところで、「石油王」と呼ばれた初代ロックフェラー(ジョン・D・ロックフェラー1世)の父親は元々、にせ薬売りだった。だが、彼の財を継承した「初代」は、そのまとまった資金を元手に石油を掘り当て、石油成金になった。だが、大規模な石油の採掘に際して、このロックフェラーに巨額の資金援助したのも、実はロスチャイルドである。つまり、太平洋戦争時の日本の主要な敵だったロックフェラーでさえ、ロスチャイルドの支援下、影響下にあったわけである。
     ところで、初代ロスチャイルドは、マイヤー・アムシェルという。彼は、古物商として小金を貯め、それを元手に両替商になった。彼には、5人の息子たちがいた。 彼らは、それぞれフランクフルト、ウィーン、ナポリ、パリ、ロンドンに居を構えた。今、残っているのはパリとロンドンの二つである。とりわけ、ロンドンのシティが、まだ世界経済や世界金融の中心地なのである。
     ロンドン・ロスチャイルド家は、アムシェルの3男ネイサン・ロスチャイルドによって、その基礎が築かれた。彼は、ナポレオンが、ワーテルローでイギリスのウェリントンに最後の決戦を挑んだ時、ウェリントンに軍資金を注いだ。彼は、世界中の誰よりも早く、ナポレオンの“敗戦”を知った。しかし彼は、シティで、まったく予期せぬ行動をとった。なんと手持ちの英国債を売り出したのだ。その彼の行動を見て、シティの仲間たちは、ウェリントンの敗北を実感(?)した。株仲間たちも、ネイサンに倣って、われ先にと英国債を売り出した。
     しかし、これは、ネイサンの完璧な演技(?)だった。彼はこの後、英国債が底値を打ち、ナポレオンの敗北(ウェリントンの勝利)が巷間に知られ始めた頃、一挙に英国債を買い占めた。そして、巨万の富を得たのである。まさに、誰よりも早く“情報”をキャッチした者が、いかに強いかを見せつける出来事だった。伝説では、この時、彼は伝書鳩を使用したと言われている。だが実際は、彼はドーバー海峡間に当時最新鋭の高速艇を持ち、ドーバーとロンドン間に早馬を飛ばしたと考えられている。
     今日、このロスチャイルド家は、世界の金融・経済、エネルギー(無論、原子力も含めて)、運輸・通信・サービス業、それに文化・教育、食糧(種子も)などのあらゆる分野で、世界をリード、あるいはある意味、“支配”している。
     そして、多元的な価値観の下、世界の人々が各地で“棲み分けて生活する”とというよりも、彼ら(つまり、ロスチャイルドたちは)は、むしろ世界共通の価値観で“世界を統治しよう”と画策している、と言う人々もいる。その代表が中丸薫女史や太田龍氏などだ。私は、これを単なる「陰謀論」、端的に言えば「ユダヤ陰謀論」という言葉で片付けることはできないと思うのだ。
     「グローバリズム」という名の実質は、アメリカ化、ユダヤ化ということである。つまり、弱肉強食的な拝金主義だ。そして、それは、各民族の文化や各国の政治・経済制度を無視して、彼らだけのルールに則ってやっていこうというものだ。まさにそれは、各民族独自の民族性や文化を根こそぎにしようというものである。言うまでもなく、日本の郵便(あるいは郵政)事業は、コメ同様、まさに日本の“文化”そのものだ。その文化は、当然守られなければならない。

     ところで、郵政選挙が行われた2005年、日本銀行は、日本の国債を外国で売り始めた。なぜなら、日本で国債が思うように売れないからだ。それで、活路を世界に求めたわけだ。

    56投稿者:777  投稿日:2010年01月11日(月) 11時43分39秒

    では、彼らがウォール街に行ったかといえば、そうではなく、ロンドンの「シティ」で売った。これは、まだロンドンが世界金融の中心あるという証左である。
     だが日銀が、100名ぐらいの集客を予想したものの、集まったのはたったの20名だった。世界の投資家たちも、日本の国債の価値がそれほどのものではない(低金利の上に国家が巨額の赤字国債の負債を抱えている)ことを知っているわけだ。このような事態は、何と101年ぶりだった。前回は1904年で、まさに日露戦争の最中だった。当時、ロンドンまでやって来たのは、高橋是清(当時の日銀副総裁)である。実は、当時の日本は、戦況は有利に展開しつつも、戦費が底をついていた。それで、ロシアに勝利するためには、どうしても戦費を調達しなければならなかった。その全責任が、高橋是清の双肩にかかっていた。
     しかし、ロンドンの金融界(シティ)は、それほど友好的には反応しなかった。だが幸い、ニューヨークのウォール街に会社を持つユダヤ系新興財閥ヤコブ・シフが支援を申し出てくれた。これで、日本は、窮地を脱することができた。しかし、われわれは、このヤコブ・シフが、ロスチャイルドの息のかかった投資家であったことも忘れてはならない。
     つまり、日清、日露戦争、さらには第一次世界大戦での勝利、戦後のバブル、昭和不況、世界大恐慌、第二次世界大戦での敗北、戦後の復興、高度経済成長、バブル、そして、このたびの「郵政民営化」なども、シティやウォール街の財界人、とりわけロスチャイルド(ロックフェラーを含めて)の掌(てのひら)の上でなされてきたように思うのだ。
     とくに、今回の「郵政民営化」は、今後の国民皆保険制度の崩壊につながる経済侵略として、否定的な意味で、実に“画期的な意味”を持っている。そして、それは、ロスチャイルドによる“総合的な日本侵略”の重要な一環だと思う。
     かつて日本は、1274年と1281年に蒙古の襲来(文永の役と弘安の役)を経験した。私は、今回の「郵政民営化」に伴う国難は、この蒙古襲来以来の大国難だと思っている。むしろ当時は、単に軍事的な侵略のみだったが、今回は、もっと大規模な政治・経済・社会・文化にまたがる“総合的な侵略”だと思う。それだけに、この危機的状況は、日本歴史開闢以来の国家的な危機だと思える。私は、「郵政民営化」の本質をマクロに見て、以上のように結論づけたいと思うのだ。
     だが、私は、日本の将来を決して悲観してはいない。たとえば、ロスチャイルドが建国や建設に深く関わったイスラエル、アメリカ合衆国、それにEU(ヨーロッパ連合)の国旗や連合旗には、すべて「星」が象(かたど)られている。ご存じのように、イスラエルが「ダビデの星」、アメリカが「星条旗」、そしてEUが「12個の金の星」といった具合だ。
     これに対して、わが国の日の丸は太陽を表している。日本は“太陽の国”、われわれは“太陽の民”なのだ。太陽は自ら輝くが、だが、星は自らは輝かない。その意味で、星は太陽には敵わない。その太陽の民であるわれわれ日本人が自信をなくす必要はないと思う。むしろ、われわれが自信をなくすことが、彼らが唯一、望むことなのだ。その彼らの姦計に、みすみす陥ることはないと思うのだ。
    http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/WA2-10.HTML



    57投稿者:777  投稿日:2010年01月16日(土) 19時31分55秒

    ・アイゼンバーグ・ロックフェラーは、統一教会を使って、日本で ・在日宗教、創価学会もまた、ユダヤ大資本の手先
    http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/509.html
    投稿者 乃依 日時 2004 年 3 月 22 日 01:24:56:YTmYN2QYOSlOI

    (回答先: ・統一教会・CIA・モサドは、ユダヤ繋がり・統一教会がイのリクードの選挙を支援・在日宗教がユダヤのために日本政界操縦 投稿者 乃依 日時 2004 年 3 月 22 日 01:19:39)


    http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE11_2.htm

    ▲アイゼンバーグ

    在日勢力とユダヤの接点は、もう一つあるのではないかと、疑っています。アイゼンバーグなるユダヤ人の極東における暗躍です。この人は、ドイツ系ユダヤ人であり、既にナチス統治下でユダヤ人狩りが始まっていたドイツから不思議なことに亡命をなし得た人物です。当時の状況下で、ユダヤ青年が安全に国外脱出することは極めて困難であったと思われます。組織的な支援がそれを可能にしたと思われます。第三国のユダヤ組織です。つまり、ロシアのユダヤ人がでっち上げたソ連のコミンテルンが、彼を脱出させたと。同じように亡命を果たしたドイツ系ユダヤ人がもう一人います。キッシンジャーです。彼の方は、米国に渡り、隠れユダヤ、ロックフェラーに拾われましたが。

    アイゼンバーグのほうは、1940年に日本に来ています。戦争が始まるか始まらないかのタイミングです。このユダヤ人が戦中、日本でなにをやっていたのか、全く公表されていません。本人も語らないで世を去りました。日本人のハーフを嫁に貰い、日本国籍を取得して戦後も日本に留まり、永野重雄の知己を得て屑鉄商売などで随分と成功したようです。だが、突如日本を引き払い、韓国に渡ってしまいました。韓国でも事業を行い、晩年は中国の北京に居を移して、中国で客死しました。

    判っている事はそれだけです。しかし、一つ注目すべき事実があります。彼が初代のモサド長官だったことです。彼は、極東におけるユダヤ勢力の拠点作りに派遣されたのではないか?彼が、半島人脈とユダヤを結びつける端緒になったのではないかと。そして、それは児玉、笹川と言った日本人売国奴との戦中からの秘密の関係をも含むものだったかもしれない。そうであれば、戦後、日本の裏からの経営を、これらの大陸ヤクザと在日勢力にGHQ~ユダヤCIAが任せたのも、無理なく理解できるのですが。しかしながら、アイゼンバーグの真実は、闇に包まれて見えてきません。研究者の方々がいつか、解明されることを期待しているのですが。私には荷が重過ぎます。
     
    ▲ロックフェラーは、統一教会を使って、日本で何をやってきたか?

    (ある程度、オウム事件や戦後史に知識がないと、ちんぷんかんぷんだとは思いますが。ロックフェラーが隠れユダヤであり、ユダヤ国際金融資本の中核に座り、かつイスラエルの利益を図る立場にあるという前提で書いています。詳しくは、後述します。)
    オウム事件の背後にCIAが蠢いていたと見る人たちが、少数ですが存在します。私もその一人です。この文章を書かれた方は、「北朝鮮の延命」がオウムの作られた理由であり、それがオウムを操ったCIAの使命であったと理解されています。私も同意見です。

    ▲「中台と南北が分断されている事が日本の国益に繋がるということだな。旧日本軍の魔約組織を戦後、C愛Aが
    極東戦略の一環として活用したんじゃないか。今後の課題は北鮮を生き延びさせる事だろう。」

    ▲「 シナリオを書いたのはC愛Aだろう。一連の事件よりも前にニューズウィーク日本版で、C愛Aがニューヨークの
    地下鉄でドク画酢を産婦する実験をやったという記事を読んだ。オ○ム事件は戦後日本人に描けるシナリオでは
    ない。」

    つまり、共産国家、北朝鮮の存在が、CIAの背後の大資本家の利益であるということです。ただし、オウム事件の中で、松本・地下鉄サリン事件は、もう一つの目論みを持って行われた事件であるとも思っています。

    実際、オウムへの関与が取り沙汰される政治家(山口、中西、黒幕としての中曽根、竹下、後藤田、小沢ら)の人たちは、皆、CIAの臭いのする人たちです。オウムに関わっていた二大在日宗教も、このページ(1.)(2.)で言及しているとおり、CIAとの関わりがあると思われます。CIAが、オウムを利用してやろうとしていた諸々の工作は、CIAの背後の巨大資本家のためのものであったと考えます。

    松本・地下鉄サリン事件は、日本と世界に大きな衝撃を与えました。前代未聞の事件であり、社会は混乱し、報道はオウム一色でうめ尽くされました。他のニュースは、無視され、黙殺されました。そんな中で、殆ど取り上げられずに葬り去られたニュースが一つありました。米国務省の機密文書が公開され、自民党がCIAによって資金援助を受けてきたとする事実が判明したのです。
     

    ◎【サリン事件と自民党のCIA資金の関係】 [平成幕末のダイアグノシス/藤原肇著]
    ◎『第二次大戦後の日本軍の戦犯とアメリカの関わり』 「正義は国を高くし、罪は民をはずかしめる」

    通常ならば、これは大きく取り上げられるニュースであったと思います。自民党が、友好国とは言え、他国の情報機関によって経営されていた事実が判明すれば、結局、日本はアメリカの属国であったということになってしまいます。そうなれば、過去の自民党の政策にアメリカの意思が働いていたわけであり、今後もそうであろうと誰もが思います。CIAによる自民党を使った日本操縦がもう出来なくなってしまいます。松本・地下鉄サリン事件は、その公文書が公開される前後にあたっていました。事件で、公文書どころではなくなりました。CIAの自民党支配は、誰も触れずに、オウムのニュースの山の中に埋もれていきました。松本・地下鉄サリン事件の目的が一つには、このニュースを抹消することにあったと考えます。



    58投稿者:777  投稿日:2010年01月16日(土) 19時32分56秒

    自民党は、そもそも、大陸ヤクザ、児玉誉士夫が、戦犯容疑で収監中のところを、岸元総理らと共にGHQから特赦されて出獄してでっち上げた政党です。戦争中、麻薬密売を資金源として、旧日本軍の為に軍需物資の調達を中国大陸で行っていた児玉機関の長は、工業用ダイアモンドなどを隠匿していました。その一部を占領軍への賄賂に使って、戦犯容疑を不問にふしてもらい、その上で、残った貴金属を原資にして鳩山一郎に自由党を設立させた。その自由党が、自民党の母体となった。戦後のその時点で、児玉は岸信介らと、CIAとその背後の大資本家の下僕として、日本を経営する役割を与えられたのではないか?
     
    自民党は、今でも、この児玉・岸のヤクザ人脈を受け継いで経営されていると解します。岸の直系の子孫も党の幹部の席に座っています。そして、児玉が、戦後に盟友となった笹川良一とともに、文鮮明なる韓国宗教詐欺師を日本に受け入れてしまった。そして、児玉と笹川は、文鮮明の「似非反共組織」と組み、自民党を裏から操縦してきました。文鮮明と共に韓国のヤクザ社会も日本にはいってきました。以後、文鮮明の統一教会傘下の勝共連合は、日本における在日右翼暴力団の纏め役として、日本社会に根を下ろしたのです。児玉らによる自民党支配は、今でも、文鮮明によって受け継がれています。自民党や民主党には、200名を超す勝共議員がいるといわれています。つまり、統一教会から資金や労役を提供してもらうかわりに、勝共連合のフロントとして政治活動をするということです。国会議員秘書には、統一から多数の信者が送りこまれています。自民党の政治家たちの多くは、統一に首根っこを掴まれ、いいように使われているということです。中には、統一女信者に、下半身のお世話になっている小泉政権幹部もいるようです。「カネ」と「秘書」と「女」で政治家を縛り上げているのです。日本の政治は、外国の詐欺宗教が経営していたんですね。こうなると、もはや、笑い話ですね。
     
    さて、統一教会は、韓国のKCIAと深い関わりのある宗教です。当初は、「反共色」とは無関係のキリスト教っぽい普通の宗教だったらしいのですが、突如、文鮮明が「反共」を掲げ、韓国の軍事政権に取り入ることに成功したようです。「反共」の看板自体が、共産国家と対峙する軍事政権に浸透するための方便であったと。以後、文の組織とKCIAとの密接な関係が出来たと思われます。さて、KCIAは、いわば米国CIAの韓国の出先機関のようなものです。
     
    そして、CIAはそもそもロックフェラー財閥の私兵として発足したものであり、隠れユダヤ、ロックフェラーの利益のために動きます。現在の米国大統領の父親も、ロックフェラー家に出入りするチンピラ集団から出た人物であり、後に(ケネディー暗殺事件を経て)ロックフェラーの抜擢により、CIA長官となり、更に、副大統領、大統領と上り詰めた人物であると解します。その次のドイッチェ長官以降、CIAの幹部席は、ロックフェラーの息の掛かったユダヤ人で埋め尽くされたそうです。実際、CIA長官や幹部は、ウォール街のユダヤ系金融資本から送りこまれてきた経緯があります。CIAはロックフェラーを長とする米国ユダヤ社会の金儲けの道具として機能しているのです。しかし、私は、CIAがユダヤ化したのは、ドイッチェ以前であろうと考えます。ブッシュが長官であった時点、もしくはそれ以前に、CIAのユダヤ隷属は始まっていたのではないか?実際、現在のCIAは、「イスラエル・モサドの下部機関」と揶揄される存在です。もはや、米国の国益のために働く機関ではありません。
     
    統一教会の文鮮明は、KCIAの幹部に連れられて訪米し、ロックフェラーの当主と会っています。そこで意気投合した二人は、以後、「世界政府樹立」のために協力しようとなったそうです。なんだか、共産主義者の世界統一の妄想のようですね。私は、これ以降、文鮮明がロックフェラーの極東における代理人として、権力を授けられ、ロックフェラーの支配下のCIAと連携する形で、CIA、児玉・岸らとともに日本を裏から支配してきたと考えます。また、統一教会・勝共連合の日本での資金が、ロックフェラーが戦前から日本で密かに持っていた資産から拠出されているとする説もあります。そのあたりに上述のアイゼンバーグあたりが絡んでいるのではないかと勘ぐっているのですが。(同じようにナチス統治下のドイツから亡命したユダヤ人であるキッシンジャーとアイゼンバーグは、前者がロックフェラーのお膝元で側近を務める一方で、アイゼンバーグは、極東でのロックフェラーのネットワークを作る役割を与えられていたのではないか?日本、韓国、中国と渡り歩き、ユダヤ・ロックフェラーとイスラエルの為に、協力組織を構築してきたのではないか?)



    59投稿者:777  投稿日:2010年01月16日(土) 19時33分40秒

    ▲在日宗教、創価学会もまた、ユダヤ大資本の手先

    さて、創価学会という巨大宗教があります。この教団が実質的に在日・帰化人によって経営されている在日宗教であることをご存知でしょうか?尤も、信者 ですら、大半は、そのことを知りませんが。そして、帰化人、池田大作は、同胞である文鮮明と連携している、ユダヤCIAの手先であり、隠れユダヤ、ロックフェラーの大口取引先でもある と考えます。 (ユダヤと提携したおかげで、創価は国連にまで潜り込んでいます。)創価が在日組織であることを垣間見せた事実をご紹介しましょう。なんと、創価は韓国の大統領選挙にまで介入していました。金大中に依頼されて資金援助したのです。韓国の大統領を創価の金が決めた。池田大作が日韓に跨る半島人脈のボスの一人であることの証左です。
    我々の知らないうちに、池田大作の手下達は、日本を裏から、がっしりと支配しています。それも、悟られないようにひっそりと。これは、ある種の恐怖です。創価は、メディアも支配しています。創価を批判した記事は、新潮社以外は殆ど見掛けなくなりました。ちょっとでも批判をすれば、創価学会の雑誌でこっぴどく叩かれ、かつ信者からいやがらせ電話が殺到し、個人的に脅しを掛けてくることすらあります。そして、恭順したメディアには、ご褒美として出版、印刷の仕事が下賜されるのです。かくして、メディアは創価を批判できなくなり、創価は報道を気にせずに犯罪に手を出せるようになりました。そういう社会のタブーを許してしまえば、犯罪はおのずから、そこに流れ込んでいくのです。治外法権を求めて。私は、日本の麻薬業界のマネーロンダリングもこう言った宗教団体の特殊性を利用して行われていると考えます。


    CIA資金の自民党への流入には、どうやら、池田大作の創価学会が使われたようです。宗教法人は、非課税です。創価の台所の中身は、ブラックボックスにしまわれて外部にはわかりません。国税でも手を出せないでしょう。その創価を経由して、CIA資金が自民党に配布されていたのではないかとする説があります。それ以前に、戦前は弾圧されていた創価が、戦後一機に成長した背景には、「低所得者層の共産化を防ぐ」というGHQの目論みがあったのではないか?そのために、(前の会長が暗殺されたのではないかという説もあるが、)若くして池田大作が会長となり、貧乏長屋の住人や在日の困窮者を吸収する仕事を進めたのではないか?池田は、親の代に帰化した韓国・朝鮮人と言われています。現在の創価学会の幹部も3分の2が、在日や帰化人で占められているようです。もっとも、一般信者は知りませんが。池田が、同じ系譜の文鮮明と提携していると見る向きもあります。私も同意見です。

    (ただし、文鮮明と池田大作は、大筋では共闘していても、ユダヤ財閥の名代として、互いに、勢力争いをしている感はあります。必ずしも両者の利害が一致しているとは、思えません。そのあたりが、読売と毎日の論調の違いに出ているような気もするのです。また、創価と言うのは、日本のもっとも庶民的階層を集めた教団であり、大半の日本人末端信者たちは、教団の謀略的側面には一切気がついていないと思います。その1000万の善男善女を、ごくひと握りの在日幹部が操縦し、搾取しているわけですから、「平和を尊ぶ」宗教と言う看板を掲げている以上、信者の手前、「ブッシュのイラク侵略大賛成!」とは言いづらいわけです。創価と近い関係のある毎日が、読売とは一線を隔した「反ブッシュ」的記事を載せるのは、「創価一般読者」向けのサービスと捉えています。その癖、公明党は、結局は自民党と歩調を合わせるのです。)



    60投稿者:777  投稿日:2010年01月16日(土) 19時34分13秒

    ブッシュ元大統領が、就任直後にパナマに電撃派兵し、独裁者ノリエガを逮捕して米国に連れ帰りました。ノリエガは、副大統領にしてCIAボスであるブッシュのお墨付きを得て、麻薬の密輸に手を出していたようです。それで、ブッシュとの秘密を共有していることに奢り高ぶり、勝手な振る舞いを始めたらしい。ノリエガを放置しておくと自分の麻薬取引関与も明るみに出ると恐れた大ブッシュは、ノリエガを拘束してフロリダの刑務所の奥に幽閉してしまったのです。そのノリエガが、創価学会の池田から資金を託され、麻薬密輸で運用して利益を池田に還元していたことを吐いたと言うのです。その金は、池田から、今の自由党の小沢一郎や自民党の竹下らに流されていたと。小沢は、ロックフェラーにかわいがられている人物だそうです。その夫人は創価学会員であると言われ、小沢と池田の間には太いパイプがあります。皆さん、裏では繋がっていらっしゃるようです。ちなみに、創価は自分の教団の施設の中にノリエガの胸像を立てています。今は、流石に撤去したようですが。

    そのような経緯から、創価学会が、実質的なユダヤ勢力であるCIAと関係を持ち、ユダヤとの提携をも垣間見せるのは、当然のことなのです。池田が信者を騙して巻き上げた浄財は、ユダヤ金融資本の手で、麻薬取引や紛争惹起のための過激派支援に使われ、大きな利息をつけて戻ってくる......そういった関係から、池田も文鮮明も、ユダヤ国際金融資本の世界サークルの末席に加えてもらっていると考えます。
     
    ちなみに、こういった知識を持って、噂の真相の一行記事を読むと、なるほどと思ってしまいます。創価は、ユダヤの言論弾圧機関であるサイモン・ウイゼンタール・センターの為にメディアのチェックを代行しているそうです。

    また、ヤクザ芸能プロが、ユダヤCIAのために反抗勢力のリストアップをやっているというトンデモ記事があります。誰もが笑って相手にしないでしょうが、「ユダヤの日本代理店である統一・創価・オウムとべったりの関係の山口組系後藤組系のバーニングプロが、ユダヤ世界権力の為に邪魔者の監視をやっている」と見ればいいんです。出鱈目ではなかったかもしれないんです。

    http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/509.html



    67投稿者:777  投稿日:2010年03月07日(日) 10時47分11秒

    30 :神も仏も名無しさん:2010/02/13(土) 01:40:33 ID:XjHL7VZp
    戦争がなくならないのは、何で?
    173061 日露戦争を仕掛けた国際金融資本家 
     
    匿名希望 08/03/26 PM11 【印刷用へ】
    日露戦争は、1904年2月6日(明治37年)~1905年9月5日(明治38年)に大日本帝国とロシア帝国との間で行われた。この戦争に勝利したことによって、日本はロシアによる植民地支配を免れたが、当時の戦況から見れば奇跡的な勝利であった。

    というのも、戦争当初から日本の目的は「ロシアと引き分ける」ことと言われており、当時の戦力比較をすると、圧倒的な差がわかる。
    ・陸軍の常備兵力:10倍の差 ← 日本20万人:ロシア200万人
    ・海軍の艦船:2倍の差 
    ・経済力(歳入):10倍 ← 日本2億5千万円:ロシア20億円

    こうした中でも、日本が戦争を仕掛けられた最大の要因は、
    ある国際金融資本家からの資金調達であった。

    1904年2月初旬、日露戦争勃発直後から、当時の日本銀行副総裁 高橋是清は、戦費調達の外債を募集するため、欧米に向かっていた。


    31 :神も仏も名無しさん:2010/02/13(土) 01:42:58 ID:z3Am70ro
    当時の日本政府は、日露戦争における1年分の戦費を4億5千万円と見積り、
    そのうち、1億円を外債で調達しなければ戦争を継続できないと判断していた。
    当時の国家予算が、6億8千万円であることを考慮すれば、
    その調達額の大きさがわかる。

    そして、この外債の半分の5千万(その後、計1億円を出資)を引き受けた
    国際金融資本家が、クーン・ローブ商会代表者ヤコブ・シフである。
    ヤコブ・シフという男は、世界的な国際金融資本家ロスチャイルド家との
    関係が深い、ユダヤ系の資本家である。

    この当時、世界市場では、この戦争で日本に勝ち目はないと考えられており、
    日本の公債評価はすこぶる悪く、是清は投資家から何度も出資を断られている。
    そうした中でも、シフ、そして関係の深いロスチャイルド家が投資した背景には、
    ロシア帝国におけるユダヤ人の虐待があったと言われている。



    69投稿者:777  投稿日:2010年03月07日(日) 10時47分45秒

    33 :神も仏も名無しさん:2010/02/13(土) 01:47:13 ID:z3Am70ro
    --------------
    高橋是清は1854年に江戸芝中門前町で生まれた。
    仙台藩の足軽高橋覚治の養子となり、1867年に
    仙台藩の命によって、勝海舟の息子 小鹿とアメリカへ留学する。
    しかしアメリカでは、奴隷契約書にサインをさせられ、
    奴隷生活を送り翌年日本へ帰国する。
    帰国後数年間は、様々な職業を転々とし、ようやく1873年に文部省に入省する。
    その後も、ペルーで銀鉱事業を行ったが失敗し、まさに7転び八転びの人生を送る。

    ペルーから帰国後、請われて日本銀行総裁となり、
    日露戦争の資金集めに奔走し、戦勝の一因となる。

    ここまでが、高橋是清の前半生である。この時すでに50歳を越えていた。

    1913年に大蔵大臣に就任、ここから高橋是清の後半生が始る。


    34 :神も仏も名無しさん:2010/02/13(土) 01:48:30 ID:z3Am70ro
    1921年には内閣総理大臣に就任し、その後72歳で政界を引退する。

    普通はここで終わるのだが、高橋是清の本当の人生はここからだった。

    1927年(昭和2年)に日本経済を襲った金融恐慌による混乱、
    この事態を収拾できるのは高橋是清しかいないと、
    時の内閣総理大臣 田中義一は、再び高橋是清に 大蔵大臣就任を求めたのである。

    すでに74歳になっていた高橋は
    『この国家の不幸を座視するに忍びない』と、大蔵大臣に就任し、3日間で混乱を収拾
    したのである。

    以来、二・二六事件の凶弾に倒れるまで、
    大蔵大臣を務め、後に『一般理論』を書いて有名になる、アメリカの経済学者
    ケインズの手法を、4年も前に高橋は実践し、
    日本の経済を回復させたのである。



    826 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 19:31:13.78 ID:CxFOhxZW
    普通にしてても勝てないので、 怖い格好をしてみた
    怖い格好をしても勝てないので、大声で暴れてみた
    大声を出しても勝てないので、殴りかかってみた
    殴りかかっても勝てないので、人数を増やしてみた
    人数を増やしても勝てないので、刃物を使ってみた
    刃物を使っても勝てないので、拳銃を使ってみた  

    いかに、ルールを無視し相手に勝つか、これがヤンキーヤクザ・・・



    759 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/16(月) 22:33:29.61 ID:Y5R7sLmZ [6/7]
    藤田議員はボーイスカウト。
    ボーイスカウトは幼少時から友愛精神を吹き込み調教するための舶来機関。

    日本ボーイスカウト連盟茨城県連盟 平成21年度総会
    http://www.election.ne.jp/10870/76653.html

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ボーイスカウト
    ボーイスカウトはイギリスの退役軍人のロバート・ベーデン=パウエル卿(以下 B-Pと表記)が、
    イギリスの行く末を懸念し、将来を託すことの出来る青少年の健全育成を目指して創設した青少年運動である。
    実社会で先駆的な立場に立てるように、身体を実際に動かし、形に囚われない戸外活動を通じて心身ともに
    健全な青少年の育成と教育を目的とする。なお「スカウト」とは「偵察」「斥候」の意。
    ボーイスカウトやガールスカウトで活動すること、またその活動と理念をスカウト運動(Scouting、スカウティング)と呼ぶ。

    >なお「スカウト」とは「偵察」「斥候」の意。
    >なお「スカウト」とは「偵察」「斥候」の意。
    >なお「スカウト」とは「偵察」「斥候」の意。

    ロバート・ベーデン=パウエル卿はフリメ。



    798 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/17(火) 19:12:05.03 ID:N7n1VbCL [2/12]
    さて・・「日本赤十字=日本ユニセフ=ユニセフ義援金持ち逃げ大作戦」を語るかな・・

    ま~津波・地震・放射能の被害者を見たら解るわな・・一円も貰ってない・・・
    少なく見積もっても500億はあるぜ?この500億は今回の津波・地震で集まった
    額だぞ?それ以前からこいつ等はチューチュー吸い続けてるだろう?
    何処行ったんだ?w
    500億と言ってるが滅茶苦茶少なく見積もって500億だぞ?解ってるだけで
    孫正義100億、タイ?フィリピン?のエライ人100億・・で・・各国政府の寄付・・
    世界の寄付・・で・・500億?そんなアホなww

    日本ユニセフ=日本赤十字=ユニセフは今回の地震で作られた機関じゃないぜ?w
    積み立ててるんだろう?吐き出せよwww

    最も重要な問題は「これ等の慈善団体=機関に勤める連中の給料・交遊費・ビル等の維持費は
    何処から捻出されるのか?」←ここww

    「非営利団体」←コレ嘘ですwで・・・これ等の機関は行政府=糞役人の認可がないと
    設立できません・・設立後の監督も糞役人がいたしますw
    つまり「監督者の糞役人の御用達だから不正したい放題なの・・」
    「何故不正が出来るのかって?」
    「糞役人の不正を監督する機関の人事権は糞役人にあるからです・・・」
    つまり「グルだから不正しても不正として摘発されないと言う事なの・・・」



    729 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/16(月) 07:49:33.61 ID:pyOZy5yo [3/4]
    >>719

    その通り…「食中毒騒動を起こした」と言う事だ…

    六億円強奪も100%自演だぜ?警備会社は例外なく警察=糞役人の天下り機関だ…
    五千万程度じゃ話題にならないからな…
    警備員が仮眠中に六億円強奪された?アホか…警備員が二人以上いたら時間ずらして
    仮眠するだろ?保育園のお昼寝の時間か?一人なら仮眠は取れないよな?
    警備が交替も居ないのに寝たら警備にならないぜ?

    で…芸能人の自殺だ…「芸能人=枕業」←これ常識だろ?きれいな世界じゃないの…
    で…麻薬・酒に溺れて医者に行って抗欝剤を貰って自殺をする…
    抗欝剤が原因で病気(薬物依存症)になる…そして「抗欝剤=自殺願望促進剤」だから
    医者の処方量しだいでコントロール可能だ…

    芸能界には抗欝剤常用者=自殺願望者は沢山居る…
    その駒の一人か自殺しただけ…何も驚くことではない。

    >>720

    具体的に否定してみろアホ

    756 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/16(月) 22:27:28.90 ID:akbDySHj
    >>729 ソーゾー君の話は面白いよ いつも楽しみにしてる

    でも仮眠の警備員がひとりってのは、あるんだよ 実際とても多くて
    自衛官や警察OBが次々旗揚げして警備会社なんか飽和状態で倒産や吸収が相次いで
    どこもピーピーだから、少しでも安く上げたいんだよ
    おれなんかあるでっかい遊園地の深夜警備ひとりだったよ 仮眠あり
    某信託銀行の夜警もひとりぼっち ほんとだよ これも仮眠あり
    委託先から削れ削れって言われるのと、警備員なるべく会社も少なくしたいからさ

    台本ありの可能性なくはないけど、実際の警備の実態なんてムチャクチャ
    「なにもないことを前提」にしてるからさ これ日本の美徳かな 原発もね

    767 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/17(火) 07:09:02.19 ID:eht0x/Af [1/11]
    >>756


    要するに「監督者=糞役人の責任」と言う事だろ?

    警備業界の実態がお前の言う通りなら、管理者=糞役人が「仕事していない」と言う事だ。

    警備業界もパチンコ業界も管理者は警察だからな…パ「チンコ業界・警備業界=天下り先」

    本当に仕事しない連中だな…警察が無能だから民間企業が実費出して警備雇ってるのに…

    その警備業界も警察管理だからやっぱり堕落する…それにさー「人件費を削るために
    二人必要なのに一人で警備させているのは警備がいしゃだぞ?「警備を「請け負ってい」るんだから
    何人出すかは警備会社が決める。」

    要するに「警備請け負い料金で何人配備するか決めている…警備なんか気にしない」

    糞役人が管理すると全てダメになるな…警備会社なんか二重取りだよな?税金で警察養って
    警察が仕事しない…仕方がないからまた身銭切って警察の天下り業界に金を払う…勿体ないから
    「支払う金をケチる又は金を支払わない(警備を雇わない)」とどうなるか知ってますか?

    警察の仲間の泥棒があらしにきます…で、警察は「ちゃんと警備を雇わないからですよ?」と恫喝します。
    要するにミカジメ料です。



    769 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/17(火) 07:51:15.97 ID:eht0x/Af [2/11]
    >>768←朝から銀行家の犬が銀行家の代弁をしている。

    弱肉強食を「弱者切り捨て」と信じる馬鹿。

    自然界が「弱者切り捨て」だ取信じる馬鹿。

    食物連鎖をベースに考えたら弱者など居ないのに…
    喰う者は喰われる者がひつようだぜ?喰い尽くしたら終わるぜ?

    強者とはなんだ?お前の言っている事はガキの戯言だよ…拳一つで成り上がれってか?

    銀行家はデタラメ言って「騙された馬鹿=銀行家の犬」と「何も知らない馬鹿=大衆」を
    同じ囲いに入れて争わせて自滅させる気なんだよ…
    銀行家は絶対に「囲いの中には入らない」銀行家は「連鎖」を理解しているから。

    「労働者=消費者=お客様」←これ常識だぜ?
    莫大な資産がある大企業のオーナーも「労働者=消費者=お客様」が居なくなったら、餓えて死ぬぜ?

    だから銀行家は人口削減はするが皆殺しはしない…絶対に必要なんだよ…連鎖し相互依存しているから。

    自然界は良く出来ている「狩り過ぎはしない」「腹か満たされたらそれ以上望まない」



    799 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/17(火) 19:12:51.28 ID:N7n1VbCL [3/12]
    ヤマグチさん以外の893と警察とカルトの関係と一緒だねw
    警察は犯罪者と戦い市民を守る機関じゃ有りません・・逆です・・・
    「警察は犯罪者と共謀し市民を恫喝する機関です。」
    検察も警察も同じ仕組みです・・・可視化だけでは何の問題も解決しません・・・
    可視化になるのは取調べの時だけでしょ?それ以外はやりたい放題でしょ?
    「裏で脅した役者に証言させれば犯罪者の出来上がりww」

    「だって警察は市民の敵、犯罪者と共謀して罪をでっち上げるんだよ?w」
    「冤罪=真犯人取り逃がし=無実の人に人生を破壊=遺族の期待に答えられなかった」
    正に税金泥棒だな・・・それでも飽き足らず「パチンコ」と「違反切符=罰金」
    でまた市民から強奪する・・そして共謀者の犯罪者は豚箱と言う名の別荘で
    衣食住を用意し病気になったら即処置して貰える環境で飼います・・・税金だぜコレ?w


    809 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 20:21:46.99 ID:HUnpWlM9 [1/3]
    ・五百籏頭 真(いおきべ まこと、1943年12月16日 - )

    日本の政治学者・歴史学者、防衛大学校長(第8代、2006年8月1日就任)、2011年4月に創設された
    東日本大震災復興構想会議議長。専門は日本政治外交史、政策過程論、日米関係論。
    ハーバード大学(1977-79年、2002-03年)、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(1990-91年)で
    客員研究員、日本政治学会理事長(1998-2000年)を歴任。

    現在は日中両政府に報告・提言を行なう日中両国の有識者による会議「新日中友好21世紀委員会」
    委員(2003年12月-)、2007年12月に設置された政府の有識者会議である「防衛省改革会議」委員を
    務めている。防衛大学校長就任に際し、「自分は自衛隊を合憲だとは思っているが、昨今の周辺
    脅威論や武装論にはくみせず、『国民が軍事力を監視し暴走を押さえ付ける』というシビリアンコント
    ロールを最重視していきたい」と新聞のインタビューで答えた。

    2006年9月7日配信の「小泉内閣メールマガジン」内の特別寄稿では、小泉政権の外交政策について
    「(小泉首相の)靖国(神社)参拝一つで、どれほどアジア外交を麻痺させ、日本が営々と築いてきた
    建設的な対外関係を悪化させたことか」とも述べ、「後継者たちに残したものと考えて対処せねば
    なるまい」と締めくくった。2009年6月1日、北京で開催された「中国科学・人文フォーラム」で演説し、
    「日本が起こした侵略戦争は日本の国益を損ねた」とする見解を示した。

    防衛省改革に向けて2007年末に発足し、五百旗頭が委員として参加した諮問機関「防衛省改革会議」
    では、最終報告書(2008年7月提出)の実質的な取りまとめ役となり、防衛費縮小の提案をまとめた。
    このため、より充実した防衛力構想を持つ石破茂防衛大臣と激しく対立することとなった。

    父:五百籏頭真治郎(経済学者、神戸大学名誉教授、教皇庁グレゴリオ勲章受章)
    兄:五百籏頭博治(神学者、南山大学名誉教授)
    息子:五百籏頭真吾(経済学者、同志社大学商学部准教授)

    1995年1月17日の阪神・淡路大震災で、ゼミ生の一人を亡くす。
    尚、亡くなったゼミ生は、ゴスペルシンガーの森祐理の実弟であり、告別式にはゼミ生が所属していた
    日本メノナイト・ブレザレン教団泉北キリスト教会で式辞を読んでいる。

    810 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 20:24:31.08 ID:HUnpWlM9 [2/3]
    ・外国人雇用に積極姿勢=被災地の農漁業再生-復興会議議長

    政府の東日本大震災復興構想会議の五百旗頭真議長(防衛大学校長)は13日、
    日本記者クラブで会見し、被災地の農業や漁業の再生に関し、「外国人をどう活用するか。
    国際的な人材を吸引するという在り方も考えなくてはいけない」と述べ、外国人の雇用を
    積極的に進める方策を検討する考えを明らかにした。
     
    被災地は震災前から高齢化が進み、農・漁業の後継者不足に苦しんでいた地域が多く、
    五百旗頭氏は「気が付いたら担い手がいなかったということでは困る」と指摘。
    外国人労働者については「社会を支える人だと分かれば、永住していただく、
    日本人になっていただくということを考えなくていいのか」とも語った。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011051300678


    雑談ついでに、スウェーデンの貴族結社に加入している有名人をひとつ。TCの極東支配人で、
    NTTや富士ゼロックスの代表の【小林陽太郎】氏はスウェーデンの「北極星結社」のVIP結社員に
    なっていますね。この人物のロイヤルティは少なくとも日本には無いらしい。
    また、ニッサンのゴーン氏と同様イエズス会のエージェントでもありますね。
    日本人は、コピーしたり電話したりするだけで、全てがローマに筒抜けなのかもしれませんよ。
    http://www.trilateral.org/membship/bios/yk.htm


    ・Trilateral Commission
    Yotaro Kobayashi小林陽太郎
    (Pacific Asian Chair man 三極委員会アジア太平洋委員会委員長)
    Joseph S. Nye, Jr (North American Chair man)
    http://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/594.html


    ・朝日新聞シンポジウム 「討論:日本の新戦略『地球貢献国家』をめざして」 2007年5月26日(土)東京・有楽町朝日ホール
    パネリスト: ジョセフ・ナイ  緒方貞子  小林陽太郎  五百旗頭真
    http://www.asahi.com/sympo/070627/



    上原美優さまの死の真相・・・。 5月15日 村西とおる

    上原美優さまがお亡くなりになられました。自ら命を絶たれた自殺でございます。24歳という、まだいくらでも夢と希望もあるお年頃でございましたのに、残念でございます。彼女を死に追いやった真相とはどのようなモノであったでしょうか。ことの真雁はさだかではございませんが事情通が噂するところの「真相」とは次のようなものでございます。

    美優さまが所属していたプロダクション「プラチナム」は業界では知る人ぞ知る有名な悪徳プロダクションでございます。経営者は先の海老さまへの傷害事件で名をハセた「なんとか連合」出身の元暴走族でございます。このプロダクションのヤリ口、悪どさはワルの集まる芸能界でも際立っております。

    所属するタレントはほとんどが若い女性でございますが、その支払われるギャラは「雀の涙」ほど、でございます。3年前、美優さまが貧乏タレントとしてブレイクした折、インタビューに答えてタレントになったのは貧しい両親に家を建ててプレゼントしたいから、と話されておりました。

    それから3年余り10本ものレギュラーを抱える人気者になった現在もその夢の実現をみておりません。家を建てるどころか大好きな両親への仕送りもままならない状態でございました。何故でしょうか、悪徳プロダクションの搾取のせいでございます。そうした酷い搾取にあって芸能界で働くことにイヤケをさして辞めようとしても絶対に引退させてくれないのでした。

    デビュー以前に交わしたプロダクションに都合が良い契約書を片手に約束の履行を迫り、いまお前にここで引退されたら、これまでお前に投資した金が全て無駄になる、どうしても引退したければその金を弁償しろ、と脅すのでございます。またお前が勝手に引退して実家に逃げ帰っても後を追いかけて行ってお前どころか、お前の家族も皆メチャクチャにしてやる、と容赦しないのでございます。

    そうした厳しい追い込みをされては、まだ若い娘でございます。騙された私が悪いのだ、と両親や親戚に迷惑がかかることを恐れて泣く泣く薄給で働き続けるのでございました。そうした苛烈な境遇に耐え切れず、昨年の暮れ同事務所の所属タレントだった女の娘がビルから飛び降り自殺をして死んでおります。

    こうした悪行はプラチナムにとどまりません。同じく系列の「なんとか連合」の出身者がトップを務めるAV専門のプロダクション「T」にあってはその悪行には一層磨きがかかってございます。

    過日、あるAVの撮影現場にキャスティングされた「T」所属のAV女優さまが現われました。女優さまは現場に到着なされても放心状態となってヤル気をいっこうに見せませんでした。どうしたのか、といぶかしがってワケを聞くと、女優さまは涙ながらに次のような告白をなされたのでございます。

    「私のAV出演の契約金は600万円なの。初めは600万円なら自分が大好きなファッション関係のお店が持てる、と思い思い切ってAVに出演することに決めたの。でも、五本、六本とお仕事をしても、最初に貰った600万円以外のお金が貰えなかったの。どうして?ってマネージャーに聞いたら、お前の契約金の600万円は前に払ったから、それ以上はもう払えない、という話だった・・・。

    そんなのズルイと思ってAVに出演したら600万円という約束だったんだから、約束通り出演した本数分のお金を払って、って言ったらマネージャーが契約書を持ち出してきたわ。そこには小さくAVの50本分の出演料として、と書かれてあったの。

    ああ、騙されたんだってそのとき気づいたわ。でもよく細かいところまで確認しないでサインをした私が馬鹿だったんだ、仕方がないってあきらめたわ。でもこうしてAVに出て一本12万円しかもらえなくって、あと何本やれば契約が終わるんだろう、と思うと現場の監督さんやスタッフの皆さんにはご迷惑をおかけして申し訳ないんですけど、いたたまれない気持になって涙が流れてきて泣いてしまうの。ご免なさい。」と泣き崩れるのでございました。

    なんとも同じ人間とは思えない酷い仕打ちをする「無頼漢ども」でございます。そうした脅しを受けて恐怖のあまりに逃走し行方をくらます女の娘たちも後をたたないのでございますが、彼等はケイタイのGPSで居場所を捜し出し、その場所が北海道であろうが沖縄であろうがおかまいなしに追いかけて行っては「拉致」して連れ戻すのでございます。

    こうした卑劣な輩の殺し文句は「地の果てでもお前を追いかけていって、お前も家族も皆メチャクチャにしてやる」でございます。先頃の海老さまへの傷害事件なども、奴等の格好のアピール材料となっているのでございます。「T」は全国に200名のスカウトマンを配置している、と豪語しているのでございますが、なるほど「T」は美形を揃えているプロダクションとして有力AVメーカーはこぞって重宝しお付き合いをしております。

    AVメーカーにとっては相手がどんな集団であれ関係ありません。どんな畑で摂れた食材であるか、よりもその食材がいかに美しく美味であるかが問題なのでございます。AVメーカーはこのところの不況で厳しい生き残りをかけた闘いを強いられております。悲しいかなどんなワルな調理人であっても、美味しい料理を喰べさせてくれるお店であればお客さまをお連れしてそのお店で接待することを止めないのでございます。

    命をおとされた上原美優さまの男も、今や芸能界のみならずAV業界の悪の権化と化した「なんとか連合」の幹部でございます。先頃海老さまが伊藤リオン受刑者に殴られた現場に居た海老さまと相対していた張本人でございます。一部のマスコミ報道で美優さまと死の二時間前まで一緒にいて、美優さまの首吊り死体を発見した「某飲食店に勤める黒服の恋人」と称されている男でございます。

    この男の正体は某飲食店に勤める黒服の恋人、などではなく美優さまが所属するプロダクションのトップの男でございます。そしてバリバリの「なんとか連合」の元幹部でもございます。

    かねてから美優さまは働いても働いても喰うだけが精一杯のギャラのその安さに心底疲れて芸能界で活動することに絶望していました。金と肉体を搾取され続ける女工哀史のような絶望の日々、もうこんな奴隷のような生活を続けているなら、先に天国に行ったお母さんのもとへ行きたい、と思いつめていたのでした。

    そしてヒトデナシの野郎が監視の目を離したスキに首を吊ってお母さまのもとに旅立たれたのでございます。報道では美優さまの手書きの遺書が残されていて、それが何を書いていたか分からないほどに乱れていた、とあたかも美優さまが心を病んでいたかのような状況証拠が伝えられておりますが「ねつ造」でございます。

    立ち会っていた男が美優さまの心神喪失として遺書を誤魔化すために現場を作り上げたのでございます。全く自らの欲望と金のためには人の命などカエリみることのない「人殺し」どもでございます。また奴等は関西や関東のヤクザと知己を結ぶ一方、警察関係者や弁護士を雇って、タレントの引き抜き等で抗争する相手の出方次第ではいか様にも対処する、という悪知恵の持ち主でもございます。

    伊藤リオン受刑者がクスリが体から抜けるまでのあいだ逃亡していた折、マスコミにあることないことを弁護士や影武者を使ってはリークしてかく乱したあの手口でございます。

    プラチナムはエイベックスと深い関係にあることをスカウトや営業の売り物にしております。事実エイベックスの幹部は海老さま事件が起きた例の西麻布のビルでプラチナムの「接待」を受け、肉欲に溺れております。ちなみにあのビルの持主は「なんとか連合」のスポンサーであるホリエモン氏たちと同じITで儲けたヒルズ仲間の男でございます。

    CD産業が衰退し、起死回生を計った「レッド・クリフ」では共同製作の中国側の戦略に負け100億という巨額の損失を出してエイベックスの明日は真ッ暗でございます。頼みの綱のケイタイ電話対応のテレビ局も、いま一つ明日の実績が不透明となってございます。いかに元レコードレンタルショップの店員上がりの身とはいえど一部上場会社の経営幹部としても夜毎西麻布界隈でハメをはずしている状況ではとてもない筈でございましょうに、これまた不逞の輩でございます。

    これらのことの真雁はさだかではございませんが、消息筋によりますと、司法当局の「なんとか連合」摘発のために秘かに捜査が開始されてた、とのことでございます。ことの発端となったのはカリスマホストが「なんとか連合」にさらわれたまま行方不明となって今日まで死体も上がらない事件、とされております。

    いずれこうした「なんとか連合」の悪業の全容がアバかれて罪人たちは塀の向こうに落ちることとなり自死なされた上原美優さまの復讐が果たされる日が来るでありましょう。そのときまで、いまはただ上原美優さまのご冥福をお祈り申し上げるのみでございます。



    地震で福島第一の配管はズタズタだった ガイガーカウンター 放射能測定機 CEマーク付き(マニュアル付属)
    価格:(税込)
    発売日:



    実は、大変なNEWSなんだが扱いが小さいですね。
    枝野幸男官房長官は17日午前の記者会見で、東京電力福島第1原子力発電所1号機で緊急時炉心冷却用の非常用復水器を津波到達前に手動停止させた可能性があることに関して「報道で知った。東電に事実関係と経緯の報告を求め、それを踏まえて評価、判断する必要がある」と述べた。
    1号機で、非常用復水器を手動で停止させたというんだが、この事の意味が、まだみんな判ってない。それがどういう事なのかというと、2ちゃんねるに的確な解説があった。
    1.地震動で圧力容器と非常用復水器を繋ぐ配管が損傷していて、
    2.地震から9分後に非常用復水器が自動起動したら(非常用復水器への弁が自動的に開く)、
    3.その配管から一気に圧力容器内の水蒸気が格納容器などの外部に漏れだしちゃって
    4.圧力容器の中の圧力が、たった3分で半分まで下がっちゃったから
    5.慌てて非常用復水器への弁を手動で閉じたの。

    でもね、

    同時に東電は、
    ・非常用ディーゼル発電機は地震発生から約45分後の、津波の到達時まで正常に動いていた
    ・主冷却装置は津波で壊れた
    って言い張っているでしょ??

    電力がディーゼルから供給されていて、主冷却装置が壊れていなけりゃ、
    圧力容器の中の圧力が高くなることもないし、
    圧力容器の温度が高くなることもないから、

    【非常用復水器が自動起動】なーーーんてしないんだよーーーー(^_^;
    つまり、非常用復水器が働いていたという事は、ズバリ、非常用ディーゼル発電機が動いてなかった、という意味です。もちろん津波の前から。しかも、地震の揺れで配管がズタズタになって、あちこち穴だらけだった。

    原子炉というのは、本体そのものは厚さが100mmもあって物凄く丈夫なんだが、いっぱい穴があいてるわけだ。
    しかし、原子炉は完全に密閉されていません。
    完全に密閉されると、ウラン燃料の出し入れができませんし、発電用に沸騰させた蒸気を取り出すこともできません。
    上記の作業ができるように、原子炉本体(原子炉圧力容器)には非常に多数の穴が開いており、そこに多数のパイプが接合されています。

    パイプは原子炉本体(原子炉圧力容器)よりも弱いですし、接合部が長期間の運転により金属疲労でガタが来ます。地震などの振動で壊れやすいです。
    ひとつの原子炉で100個くらい穴があいてるらしい。その穴にパイプが繋がれているんだが、地震の揺れで、そのうちの幾つかがズレたり外れたりして、非常用復水器のパイプも壊れていて、なので、非常用復水器が動き始めたら、そこからダダ漏れに圧力が漏れてしまい、急激な圧力の低下で原子炉が壊れそうになったので作業員があわてて復水器を止めた、というのが真相。で、津波の前から原子炉が壊れていたというのは、おいらも何度も書いているんだが、既に3月の段階で現場の作業員が証言してますね。
    本当の事を言うと、身がヤバイかもしれないが、俺が避難する時には非常用発電機が動いていたのは、2号機だけだった。
    他の発電機は、津波がくる前なのに、動いていなかった。
    こうして、元々バレていた「真実」が、東電も隠し切れずにここんところボロボロと出はじめているわけで、さすがに政府も騙されたフリをいつまでもしてらんない、という事ですねw



    「総理官邸の原子力・災害対策本部のオブザーバーもしてます」という人物で「藤田東吾」というのがいるんだが、どっかで聞いた名前だと思ったら、姉歯耐震偽装事件の立役者でしたね。おいらのブログのひみつそうこ探ると、双日とかSBIとか安晋会とか色々と出てくるんだが、それはさておき、あの事件ではもっぱらスケープゴートにされて会社を潰されたんだが、どっこい、頑張っていたようで、
    togoFujita藤田東吾

    ツイッタ初の拡散頼む!明日発売の『サンデー毎日』に、日本が福島原発の製造者及び監督者として、米PL法に定める懲罰的損害賠償請求をGEとアメリカに対して提訴するという大スクープが発表されるぞ!
    菅直人がオバマとGEをPL法で訴えるという仰天情報なんだが、




    ブログの方にも出てます。
    僕は今、今朝発売されたばかりの『サンデー毎日5.29号』を手にし、泣いている。

    P131-133に書かれた「米国メーカーGEに損害賠償」のスクープを書いた記者、鳴海崇(なるみたかし)氏の勇気に涙が止まらないのだ。

    彼は書いてくれた。原稿はだいぶ削除されたようだが、骨子は書かれている。
    ほんとによく書いたと思う。

    日本の製造物責任法は、単純な法律要件である「過失責任」であり、「時効」もある。つまり、これは人間が作った法にすぎない。
    しかし、アメリカのPL法は、人間が作った法の概念を超越し、まさに「神の法」なのである。
    創り出した者が全ての責任、時効もなく、過失の有無の議論もなく、立証責任はすべて負う、というものである。

    だから最初に結論を言えば、福島原発を作ったGEには100%の責任が無過失責任として課せられ、原発に起因する全損害=ダダ漏れによる海洋汚染から、風評被害での野菜や魚、豚・牛の減価や殺りくなど、また放射能からの避難コストや土地の評価減、移住費や新規取得の家の建築コストなどあらゆるものの損害を、GEは責任を持って負担をしなければならない。

    厳密にいえばGEは、その損害賠償を負担したうえで、GE旧経営陣@1970年代初頭時、に内部求賞をするということになる。

    また、GEが開発した原子炉の特許を許可したアメリカ合衆国と、GEを監督する権限を有するオバマ政権は、このGEが負担しなければならない損害賠償を、当然に連帯責任を負って負担するのだ。
    そして「サンデー毎日」の誌面が出ているんだが、確かに「米国メーカーGEに損害賠償」と出てますね。まぁ、詳細不明なんだが、菅直人がオバマを訴えるとしたら、そら、とても面白いので、ぜひやってくださいw

    投稿日 2011/05/17 | リンク用URL



    ■2011/05/18 (水) 南相馬から 主のない国

    正気を失ったお祭り騒ぎ国家にあるじはいない。公務員のみこしを公務員が重そうに担いでいる。
    おめでたい国民は役人のみこしを拝むのだ。



    ■被災地からの手紙(3)

    被災地の友人から3通目の手紙が届いた。本人の了解を得てアップする。

    「原発4号機あやうし。(テレビはウソ)点検時の図面を出したらしいが現状は話の外。フタが外れパイプも外れ、たれ流しを見てるだけらしい。
    広野火力に置いてある高価な機材もあきらめる業者多し。水で流すもダメとの話。
    鉄面皮の東電諸君、スーパーマンでも連れて来てくれ。
    第一原発の作業員は心身共に限界を過ぎている。
    釜の爆発より作業者達の爆発が先か?」。



    【転載開始】黄金の金玉を知らないか? より転載・拡散

    肥田 舜太郎(ひだ・しゅんたろう)
    1917 年広島生まれ。1944年陸軍軍医学校を卒業、軍医少尉として広島陸軍病院に赴任。1945年広島にて被爆。被爆者救援にあたる。全日本民医連理事、埼玉 民医連会長などを歴任。現在、全日本民医連顧問、日本被団協原爆被害者中央相談所理事長。自身の被爆体験を原点に、被爆者治療と核廃絶運動に関わり続け、 今もなお各地での精力的な講演活動は続いている。著書 『広島の消えた日―被爆軍医の証言』、『内部被曝の脅威 ちくま新書(541)』など。

    (文字起こしはじめ)

    え、 みなさん、こんにちわ。私は今ご紹介いただいた、肥田舜太郎という内科の医者です。94歳ですから、あんまり、確かなように話すことが出来ないかもしれま せんが、みなさんに、みんなが教えられていない、広島長崎原爆の本当の被害の中身を、短い時間ですが、簡単に分かるようにお知らせをします。ご承知のよう に原子爆弾は放射線のエネルギーを元にした爆弾です。今までの日本、世界中の人々が持っていたどんな兵器とも全く違う、放射線というものを燃料に使って爆 発させる。ですから、その被害を受けた人は、やけどをしたり強い爆風で吹っ飛ばされたり、する被害の他に放射線が人間の体を色々と壊します。直接爆発した 下にいた人は、いわゆるピカを浴びた人は、頭の毛が抜けたり血を吐いたり、体に他の病気では出ない紫色の斑点が出たり、特殊な5つの症状で直後に、頭の上 で爆発した放射線を浴びた人はたくさん死にました。ところが、放射線は爆発したその町に残っていて、1つは、地面の上に降り積もっていた放射線の粒子、粒 を人間が触ったり歩いて飛び立った誇りとして吸い込む。また水源地が侵されて水の中にたくさんあるのを飲む。それからあのきのこ雲という舞い上がったあの 雲は、爆発の時に参加しなかった生のままのプルトニウムとかウラニウムという、放射線の粒があの中にいっぱい詰まっていて、それがいっぺん成層圏まで舞い 上がります。しかし小さな粒でも重みがありますから、降ってくる。
    だから後からオヤジ を探しに街に入った四日後に妹や弟の様子を見に入った、自分は爆発とも何の関係の無い人が後から街に入ったために広島でも長崎でも今の医学では診断の出来 ない不思議な病気がおこって大変苦しみました。それで大部分の被ばく者は、今から10年ほど前から今もそうですが、50年60年経ってから癌や白血病とい う悪性の病気で、今、どんどん死んでいます。つまり、戦争の終りに被爆をした人が、60年も生きて、その生きてる間も、健康で過ごせたんのではなくて、 しょっちゅうお医者さんに行って入退院を繰り返す。だけども病気の本体はよくからない。そういう事で苦しんだ人が最後はがんや白血病で命を取られる、放射 線はそういう性質を持っているのです。

    ところが落としたアメリカは直接ピカを浴びて、やけどをしたり大怪我をした人たちが そういう強い放射線で殺される、これは隠すことが出来ないんで、そのまんま認めたんですね。ところが後から街へ入った人が、今の医学ではわからないいろん な病気で苦しんだとうことを聞いても、それはその患者を診た医者が、原爆のことを悪くいうためにデマを飛ばしているんであって、体の中に入る僅かな放射線 は全然害がない、ということを、広島から爆弾を落としてから1ヶ月と2日目、アメリカのあの爆弾を作ったグループの一番TOPの人から2番目という偉い軍 人が来て、まだマッカーサーが日本へ上陸する前に焼け残った東京の帝国ホテルの前に、外国から来ているジャーナリストを集めて、つまり微量な放射線は体に 入っても何にも害はないんだということを世界に向けて放送をし、日本の政府に向けてもそれを承知しろと。
    で、広島長崎で被害をうけた被ばく者は、 アメリカの軍事機密である原子爆弾の秘密の一部を自分の体で知ったわけだから、これはアメリカの軍事秘密だから絶対に人にしゃべってはいけない、それから 書いて残してもいけない、もちろん写真や絵で書いてもいけない、もし違反した物は厳罰に処すと、占領政策に最初にそれを日本で宣言したんですね。だから、 広島長崎で被ばくをして、兄弟も親もみんな死んじゃった、財産も亡くなった、行き場もない、そこら辺で倒れて寝っ転がっていたたくさんの被ばく者が、私は 広島長崎で原爆で原爆を浴びてとても今困っています、助けて下さいっていうことが言えなくなった。これはアメリカが日本に原爆を投下したことも大変な罪悪 ですけれども、それにもまして、戦争が終わって、自分の落とした爆弾で、医学でなおしようもないという大変な病気を追っている被ばく者に生きる道を閉ざす ような大変悪いことをアメリカはしました。それは自分だけが持っている原爆という新しい爆弾の秘密がよその国に漏れることを非常に恐れたからです。みんな も知ってるように、アメリカ軍は戦争が終わってから7年間、アメリカの鉄砲を持った兵隊で、実際に軍事占領をしました。私たちは戦争で負けた上に、食べ物 もない、うちも焼けてない、という中から日本の国を新しく作るために一生懸命働きました。私は医者ですから、自然に被ばく者をたくさん見ることになりま す。

    日本の医者の殆どはアメリカの言う事をそのまま信じて、後から街へ入った 被ばく者が、かったるくて動くことが出来ない、他はなんともないんだけども、元気で働いていたら、ある日突然、大変なダルさがおこって会社へ行けなくなっ た。3日も4日も続いてやっと軽くなったから会社に行ったら、その翌月また同じことがおこって、要するに会社や工場で働き続けることが出来ない、という患 者がいっぱい出たんですね。ところが日本の医者は、大学の教授から街の先生から、特に広島長崎の医者はみんなそうでしたが、アメリカから特 に被ばく者を一生懸命診るような医者は、なにかアメリカに含むところがあると考えると、睨む、お前たちはそういう意味でアメリカから目をつけると言われ て、被ばく者を親切に診るということも困難になった。つまり、他国の軍隊に占領されて、自分の国の政府も役人も何の役にも立たなくなった、そういう状態 に、私たち日本人は一度、7年間苦しみを味わいました。私は銀座で、酔っ払ったアメリカの兵隊が数人で、公然の場所で、女性をレイプする現場を見たことが あります。日本の警官がそばに立ってても、ちょっとでも???ば、殴り殺される、そういう占領を我々は受けたのです。しかも、今の医学では全く診断も治療 もできない、新しい原爆病という病気、この病気の患者を研究をすることも、日本の学者は、禁じられました。

    日本の政府は、困っている被ば く者をなんとか生活させるために法律を作ってなんとか援護をするということも禁じられました。彼等は日本アメリカの軍事機密を知っているまだ敵性の国民な んだと。それを日本の政府が特別に面倒をみることは許さない、こういう占領が続いたのです。でもそれは7年前に終わりました、しかし、その直後あと、皆も 知っている日米安保条約というアメリカがおこす戦争には日本が全力を上げてこれを助ける、そういう今の安保条約という条約ができて、日本の政府は今でも、 日本を守ってくれるアメリカの核兵器が振りになるような運動を一切してはいけない。まだ今の政府はそういう方針を持っています。私が皆さんに言いたいの は、放射線の、皆さんは今度東北で福島の原発が事故を起こして、たくさんの人が今、うちにも帰れない、せっかくいたら外へ出て行けって言われるような目に 今あってます。原発の、から漏れてくる、放射線も、原子爆弾でみんなが浴びる放射線も、放射線はおんなじものなのです。全然違わないんです。プルトニウム とウランという2つの放射線分子を燃料にして熱を作って電気を起こしている。だから事故を起こしてこれをとめられない。

    皆さんはエネル ギーを沢山知っています。一番目にするのは火ですね。これはエネルギーですね。ところがこれはマッチの火はもみ消せば消える。ライターもスイッチをこすれ ば消えてししまいますね。あらゆるエネルギーは、他のエネルギーは、消すことが出来ます。ところが放射線のエネルギーは絶対に消すことができないんです ね。あれだけの事故を起こしたあの原子力発電所も、あそこで燃やしたウラニウムという原料がそのまま熱を持って燃え続けるのを消すことが出来ないんです、 人間には。そういう難しいエネルギーを普通にはそこら辺にはないのを、無理やり特別な化学の方法で無理やり引っ張り出した。引っ張り出したことはいいけれ ども、最初に使ったのは人殺しの爆弾に使ったと。そしてその機械が戦争が終われば、工場はそれを、もうつくりつづける必要が無くなっちゃう、なんとか使え ないかって言うんで、無理やり電気を起こす機械にして世界に売ったわけですね。それを買った、買わされた日本が飛びついて、それで電気を起こし始めた。事 故が起きなけりゃいいですよ。でも今度みたいに一変事故が起こったら、もうどうしようもないんだ、あれ。埋めちゃうわけにもいかん。海へ放り込むわけにも いかん。どうしようもないんだ。でっぱなしですあれ。放射線が。だからあれはごくわずかだけれども、ずーっと毎日朝から晩まであの工場の屋根から上へ空中 へ出て行く。水の中にも出る。それはなくなりませんからね。貯まるんです。どんどんどんどん。

    だから東北のあの工場の真上に、ドンドン出 る放射線はそのまま風に乗って好きなとこへ行きます。そして地面に降る。降ったら地面に留まって、そこはもうお米も作れない。商売には使えません。第一、 そのそばへいけば被ばくをします。そういうふうに今東北は、日本の国が東北という部分だけ破壊されてしまったと。極端に言えばそういう状態が今起こってい る。ところがテレビに出てきて、知ったような解説をする学者がたくさんいます。彼等は放射線を作る側、あの放射線を作るのは簡単には出来ないんですがね、 だからアメリカから今ウラニウムを買ってきて、やってるわけだけれども、あれを作る側の学問をやってきている人がでてるんですね。あそこへ。

    ところがこの放射線が人間にあたったときに、それが人間がどんな変化を起こすか、ってのは何にも知らないんです、彼等は。だから直ちに心配なことはおこらない。そりゃそうですよ、今日被ばくしたら明日病気になる、そんなことはないんだ。で ももう現に東北では、下痢が始まっています。さっき此処に出られた被ばく者の方が、お母さんも、妹も、弟も自分も下痢が始まったとおっしゃいました。最初 の症状の一つに下痢が始まります。でこれは今の普通のお薬では止まりません。だからあたくしが一番心配してるのは、あの今東北で本当に苦しみぬいている、 それで長く住んでいるうちから遠い不便なところへ行って、隣の人とはボール紙一枚で仕切られたところで、もう1っヶ月以上生活してるんですねえ。でこの人 達がなめた苦しみは、今のところは不便なところで寝てるっていうことで、年寄りが病人が、いろいろ死なれたり、病気が悪くなったりしてられるけれども、元 気なものも含めて、放射線の病気が始まってくるのは、おそらくこの秋から来年の春にかけて、たくさん出てくるだろうと、わたくしは想像しています。

    でも、ま、仮に病気になった人を私の病院に入れて、この人の今の下痢は放射線の影響ですということを証明する学問がまだないんです。これが泣き所です。だから人をああいう目にあわせて殺した側は、完全犯罪だよね。30年後に癌で死んで私はあの時にあの被ばくをしたから、この病気になったんだ、なんぼ言っても、証拠を挙げられないんだ。今の医学は、それを見つけるところまでまだ行ってないんだ。

    理 由は、簡単なんです。あの放射線のつぶの大きさはね、皆さんが持っている定規の一番小さなメモリは1ミリメートルです。その1ミリメートルの60億分の1 というのがウラニウムの粒の直径なんです。これが体の中に入って悪さをする。今の医学は、人間の体を分解して細胞という一番小さな命の単位のところで病気 を見つける。これの60億分の1のところで今病気を起こしてるということは、それを見つける方法を持っていない。だから治す方法もなければ、消すことも出 来ないという、特別なエネルギーをなんで選んで日本人の国の中で電気を起こさなきゃならないのかということなんだ。

    みんなは知らないから あのほうがたくさん電気が起こるんだとか、他の奴より、えー、地球の空を暖かくしない、温暖化を防ぐからとかうまいこと言われて何となく、それで出来る電 気で恩恵を受けてのうのうとしてるけれども、敦賀の原発の1つが今もし事故を起こせば、広島は人たまりもなくその影響の中に入ります。だから、私たちはも ちろん核兵器はもうつくってもいけないし使ってもいけないという運動をします。だけどもこうなってみれば、原発だって許すことは出来ない。私たちの仲間の 日本人が事故を起こせば何百万人という人が今東北で苦しむ。あの姿は皆さんの明日ではないということは誰も言い切れない。だから放射線というものはまだ人 間が自由にコントロール出来ないエネルギーなのですから、これはもう掘り出すことをやめる、もちろんこれを使うこともやめるということが、人類が全体で長 生きするためには、世界中がこれをやらなくてはいけない。

    政府は、あの原発の事故を起こしたところから、20キロ30キロのところの人は 悪いけど立ち退いてください、やっといいましたね。アメリカはこのニュースを聞いたときに、日本にいるアメリカ人に80キロ離れたところへ逃げろというこ とをアメリカは言ってるんですね。もう翌日もうそういう発表している。それからフランスもドイツも日本に派遣している特派員、これは12日の朝には、本国から、大阪まで逃げろと、東京のとこは全部そう言われています。つまり、それだけ逃げていなければ、お前の将来はあぶないよということを、フランスもドイツもアメリカもよくしってるから、ちゃんとそういう放送をするんですね。

    日 本政府はひと月たってやっと、20キロ30キロのところを、恐る恐るあんた向こう行ってください、なんてとぼけたことをやっている。つまり何にも知らない んですよ、日本の政府は。金儲けだけを考えている。だから、私は今日わざわざ、広島へ此処へ来て、この中には山口県の新しくできる原発反対に協力している 若い方が、いっぱいいると聞きました。私も広島陸軍病院にいたときに、上関の婦人たちの健康診断を頼まれて、一度あの当時は村でしたけど、あそこへ行った ことがあります。穏やかな非常に景色のいいお魚の美味しいところですね。その漁場を追われて、今ほんとうに真剣になって、東電来るな、いやあの中電来る な、電気会社に反抗して頑張っています。とうとう力負けしてだんだん向こうのほうが有利になっているようですが、今度の事件があったので、会社が強引に進 めるのを、ちょっと今、休んでるようですね。

    だからこれからの日本の国民の戦い方1つで、日本の国から、原発は追い出すことはわたくしは できると思っています。そしてそういう力を集めて、核兵器を絶対に世界からなくす。皆さんはのん気な顔をしてるけど、今の政府民主党の議員の中にも、日本 が原爆を持てという議員がもう60%を超えてるんですね。日本が核兵器を持って、もう一度他所の国と喧嘩をすると、ゆうことを考えている議員が全体の議員 の中で50%をもう超えてるんですね。だからみなさんがこれから、これからの自分たちの生涯、これから皆さんが持つ子ども、孫、その上に放射線の恐ろしさ や不安を絶対にさせないような国にこの国を作り替える、これがわたくしが一番大切な事だと思っています。どうも長いことご苦労さん。【転載終了】



    真実告知板 読売新聞の渡辺恒雄に騙されるな

    2011/05/17 22:32


    読売新聞の渡辺恒雄に騙されるな

    大連立を唱える渡辺恒雄は、元東大文学部の共産党員で共産党を裏切り除名された男であり、読売新聞社で政治記者時代に大野伴睦の側近となり政界に顔を広げて行った。

    読売新聞の正力松太郎氏の子息の正力亨が、出来が悪くその後継者にしようとした養子の小林一三氏(元内務官僚)が体が弱く、その虚をついて読売新聞を握った男だ。

    渡辺は中曽根康弘元首相に近く政治に口を入れたがるが、大連立はナンセンスだ、与謝野馨は中曽根の秘書上がりで、渡辺恒雄の子分である。
    山路信義



    試験制度の恐るべき弊害

    251614 試験勉強が、関係能力も観念力も未発達な子どもを創りだす
      奮迅 ( 30 埼玉 会社員 ) 11/05/18 PM10

    中学受験を経験された方に、当時の話を聞いた。予想通り毎日勉強漬けの生活で、予習・復習に大量の時間を費やしていたそうだ。ハードな勉強を課すことで、ようやく志望校に合格できたらしい。ただし最も驚いたのは、受験に合格した後の話。

    「受験に合格することを目標にしていたから、受かった後に何をしていいのか分からなかった。」

    それを聞いて、ある投稿を思い出した。

    >団塊世代以降の特権階級は、単に試験制度発の「合格」という無機的な目的意識を植え付けられてひたすら試験勉強に励み、「特権」を手に入れた連中である。しかも彼らの大半は、試験制度という与えられた枠組みの中でひたすら「合格」を目指してきたので、その前提を成す枠組みそのものを疑うという発想が極めて貧弱である。
    従って、彼らは社会に出てからも、ひたすら既存の枠組みの中で走り続けることになるが、もはやそこでは、既存制度によって与えられた特権の維持と行使という目的以外の目的意識など生まれようがない。213827

    試験勉強の弊害とも言えるのだろうか、勉強漬けの子どもたちは遊び方を知らないのである。

    >子どもたちの「遊び」は、本能に根ざしたものであり、同時に集団で生きる術を学ぶものではないかと思う。動物にとっても人類にとっても、遊びは子どもたちの最大の学習課題なのではないか。219377

    遊びとは、外圧に適応する生体へと身体や脳を発達させるための実践的訓練である。親から与えられた試験勉強ばかりしてきた子どもたちは、遊びを知らないため、関係能力も観念力も未発達のまま社会に出ることになる。これでは、社会に出てから通用しないのも無理はない。

    私たちは、試験制度の恐ろしさをもっと真剣に考えるべきではないだろうか。試験制度収束が、特権階級を暴走させてきたからだ。ペーパーテストの比重を半分以下に低減させるetc213827の応急措置が急がれると共に、遊びの重要性を共認していく必要がある。



    2011/05/15 (日) メディア裏支配

    田中 良紹(たなか よしつぐ )著
     (TBSにて「報道特集」などを手掛けた)メディア裏支配-語られざる巨大マスコミの暗闘史 から

    ●メディアの世界には権力の内側に身を置いて裏工作に専念する人たちがいる。
    ●記者クラブにより日本の情報の世界は圧倒的に「官尊民卑」である。
    ●記者クラブは既得権益を守るための組織となり、政府に管理される談合の組織と化している。
    ●NHKは権力の側に立って取材を行っている。
    ●権力をめぐって闘っているのは与党と野党ではない。党内の派閥である。
    ●この国の新聞とテレビは国民よりも先に自らが簡単にフィーバーしてしまう危ない存在である。
     視聴率主義と記者クラブのもたれ合いがそれを助長している。
    ●わかりやすい報道には嘘があり、思考力を奪う毒がある。
    ●いつの時代も国策推進に協力するのがこの国のメディアである。

    ------------------------抜粋おわり

    NHKはもちろん、この国の新聞とテレビは国民を利用する国家の「支配の道具」である。
    国民の側がそれをわきまえる事がきわめて大切だ。

    私たちは報道にだまされてきた。だまされた人からも だまされてきた。
    それらが今の空気を形成している。

    報道が作る空気で踊ってはならない。
    しかし、あまりにも長い間なじんできた“この空気”から脱するには知恵と勇気と覚悟が必要だ。

    たとえば、「あってはならないことが起きた」というのを国家と報道が常套文句にしている。
    本当は、してはいけないことをやっているから当然に起こっただけの事。

    「あってはならない事」とは、加害者である国家(役人)が被害者面をする。
    これは報道が加担した詐欺だ。

    国民がこれを許すから国家が調子に乗って繰り返す。
    国が反省することなど絶対にありえない。

    国家を矯正するのが政治家本来の役目なのだが、
    多くが国家の臨時雇いでしかない。

    本当に反省すべきは、依存心が強く、騙されやすい国民の側である。



    今でも誤解している米国の「ニュ-ノ-マル社会」:米ドル暴落の可能性を探る

    サンフランシスコ連銀が行った調査では、
    失業の長期化により低所得層、および低所得層が住む地域が増加しているとの指摘があり、
    失業問題は米国が現在直面している ほとんどの危機の要因となっているとの認識を示した。

    彼らは、未だに新しき米国社会を誤解している。

    「高失業」「住宅資産減少」と、今を以前と比較するから、今は悪いと映る。
    しかし、それは違う。
    それがこれからの米国社会における標準なんだという認識、自覚がない。

    失業率にしても、今は9%程度。
    一時は10%を超えたが、職探しをあきらめた者が増えたことで失業率は低く見えている。
    しかし、これからはもっと格差社会がより顕著となる。

    一部の富裕者層と一般中流層で米国経済を支えていかなければならない。
    今までも そのような構図だったが、
    多くを占める一般中流層の凋落が大きくなってきていくのが、
    これからの米国の「ニュ-ノ-マル」である。

    今、米国での住宅バブルの負の清算において、
    住宅の差し押さえが進んでいるのは既にサブプライム層なんかではない。

    ごく普通のサラリ-マン家庭が職を失うと同時に家を失う
    という、負の清算が二次的局面に変わってきている。

    それは、前にも指摘したが、
    すでに身の丈に合わなくなった世界一の高賃金を支払う企業と、
    それをもらう労働者が、世界標準にそぐわないものとなっているからである。

    政府が本気で雇用を促進したいと願うなら、大胆なまでに賃下げすればいい。
    賃金の1割2割などと言わずに、4割5割を目指せばいい。

    中国の平均労働者賃金が米国の10分の1だと言うなら、米国がそれに近づければいい。
    しかし、それをやらない。
    だから、企業はフルタイム労働者ではなく、パ-トタイム労働者の雇用に逃げている。

    長期的には、ベビ-ブ-マ-の高齢化に伴い、今までの常識は非常識に移り行く。
    今までの米国の常識はこのベビ-ブ-マ-が創り上げた文化であり、
    これから次世代に主役の座を譲るのだから、
    今までとは違った「ニュ-ノ-マル」の時代を迎えるのが当然と言えば当然なのです。


    日本の例でも、「団塊の世代」が創り上げた高度成長期。
    バブル経済を創り上げ、バブル経済崩壊とともに散った。

    しかし、米国と大きく違うところは、
    バブル(幻想)と現実をどこかで線引きしていて、貯蓄は怠らなかった。

    株や不動産にのめりこんだ博徒はすべてを失ったが、
    一般中流層は株価下落で損はした者も多いが、
    それまでの貯蓄を切り崩しながらも
    家を失うハメに陥ったのは一部の者に限られていた。

    その後の日本経済は、
    「団塊の世代」から負の遺産を引き継いで次世代が清算を続けてきた。
    「いざない景気」と呼ばれる低成長が、精一杯の成果だった。

    それが日本の「ニュ-ノ-マル」だった。


    しかし、米国での借金文化とは、消費の先取りである。
    決して、今までの蓄えで住宅を買ったわけではなく、
    これからも職があることを前提にして
    将来の貯蓄を先に取り崩していることと一緒だ。

    政府から国民に至るまで、
    借金できることが1つのステ-タスであり、
    それが人生を楽しむ成功者のように思われてきた。

    しかし、それがウソ、偽りだったことを身をもって知る。

    ただし、それを知るのは、ベビ-ブ-マ-ではなく次世代であるが。


    コレに対して そういう「普通とされる日本人」へ“抱きつき心中”を謀った挙句に
    日本だけを殺した後で這い上がり その保険金を受け取っては幸せに生きていこう
    としているのは誰か?
    その為の“目くらまし”の嘘デマ扇動を 必死に連日に執拗に息を吐くように繰り返し続けているのは どいつらか?

    この攻勢に対して 「馬鹿で豚にすぎない民衆」に反省や奮起を求めても 無駄に等しい。
    地位や権力やカネを得た「“偉くなったと勘違いする”豚」に反省や奮起を求めても 無駄に等しい。

    だから俺は その狭間で 上意下達をせずに自力で戦い続ける者達にこそ期待をするし
    自らも そうしよう と思ったんだよね。

    もっとも その狭間で 上意下達を続けていこうとする者達は こう言う。
    自分達の楽園は天啓で与えられたモノで 永遠に続かなければならない とね。



    戦闘教師「ケン」 激闘永田町編: イージス艦衝突事件の当直士官は無罪に
    最大の問題は、
    衝突した漁船がGPSとともに沈んでしまい、
    明確な航路も不明ならば、乗組員の証言も得られないことだった。

    結果、イージス艦側の見張り員らの証言しか得られない。

    見張り員は、「右前方に灯火が見えたが危険とは思わなかった」という趣旨の証言をしており、
    当直士官に報告すらしていなかった。
    しかも、「雨が降っていて寒かった」と艦橋内に入ってしまっていた。

    先の当直士官は「漁船は操業中で停止している」と、交替の当直士官に引き継ぎ、
    後任者もそれを信じて自分で確認しようとはしなかった。

    さらに、艦は自動操舵で直進を続けていて、緊急回避は困難な状態にあった。

    当時は、沈んだ漁船以外にも多数の漁船が操業していて、うち一隻などは超ニアミスで回避している。

    状況的には海自に不利な要素が重なっているものの、
    「当直士官の過失で事故が起きた」と特定するまでに重い(個人に全責任を負わせる)ものではない。


    さらにバツの悪いことに、
    当直士官2人を取り調べた海上保安官は
    取調メモや被疑者に書かせた航路図を廃棄してしまっており、
    しかもメモも証拠となることを知らなかった。

    また、検察官が当直士官2人に対して、
    検察側が用意した航路図を是認し、
    罪を認めるよう強要していたことも明らかにされた。

    何のことはない、郵便不正事件や石川代議士事件などと同じことが行われていたのである。

    もし郵便不正事件が無ければ、
    裁判所は検察の上げた証拠を鵜呑みにしたかもしれないが、
    今回は違った。

    検察の出してきた航路図に恣意性(意図的な変更、改竄)を認め、証拠としなかったのだ。

    検察側の検証責任が果たされなかった以上、
    被告を有罪にすることは出来ないのが、
    民主主義・自由主義国家である
    (他では、収賄額ゼロとしながら有罪を認めた変な裁判所もあったが)。

    横浜地裁は、民主主義国の司法として、当たり前の仕事をしただけだった。

    其れは分かるんだけど じゃ 更に上の上司は何で起訴されなかったの?
    まずもって聞かれそうな反論は、
    「海難審判では海自側の過失が認定されたのに、なぜ刑事裁判では無罪になるんだ?」
    というもの。

    だが、これは行政審判と刑事裁判の違いを表している。

    海難審判は行政審判の一つであり、その最大の責務は「原因究明」にあり、
    そこに故意や過失が認められた場合は、
    当事者に懲戒処分(免許取り消し、業務停止、戒告)を行うことになっている。

    本件の場合、事故主因を「あたご側の監視不十分と認定」する裁決が下されたものの、
    漁船側の過失(信号や衝突回避の不実行)についても触れており、
    海自側に一番軽い「戒告」が出されて、
    安全教育の徹底を求める形で終わっている。
    では民事訴訟は? となるが 無いようで
    http://unkar.org/r/news/1305451088
    最大の争点となっていた清徳丸の航跡について、
    判決は検察側、弁護側双方の主張を認めず、
    当直士官だった3佐、長岩友久被告(37)らの供述を基に独自に特定。

    清徳丸が右転しなければ、あたごの艦尾500メートル以上の場所を通過していたと認定した。

    被告側の監視も不十分だったことなどを認めつつも、
    清徳丸が右転しなければ危険は生じなかったと判断。

    「衝突の危険を発生させた清徳丸側が避航すべき義務を負っていた」と述べ、
    「被告側が注意義務を負っていたとは認められない」とした。
    凄いなぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    コレでは民事訴訟もへったくれも無くなるよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    福島原発第一でも同じ事が起きそうだね。
    死んだ後で判決を出しては
    「東電や保安院の監視が不十分だったことを認めつつも」
    「国民が馬鹿で キチンと精査できなかったのが悪いから その精査の義務を怠ったのが悪い」
    「よって被告側が爆発の責任を負うとは認められない」
    という三段論法が成り立ちそうだなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
    http://blogs.dion.ne.jp/tsugawa_kikaku_20070801/archives/6856627.html
    事件発生から大臣に情報が伝わるまで2時間近くかかったと報道されているが、
    もしそれが本当なら、これだけ通信インフラが発達した現代社会において、
    あまりにもお粗末だと思う

    千葉県・房総半島沖で起きた海上自衛隊のイージス護衛艦「あたご」とマグロはえ縄船「清徳丸」の衝突事故で、
    防衛省は20日、あたごが衝突12分前の19日午前3時55分に清徳丸を視認したと思われると発表した。

    同省がこれまで明らかにした時刻より10分も早かったことになる。

    事故は同4時7分に発生。
    同省はこれまで他船の灯火を視認したのは発生2分前の同5分としていたが、
    「見張り要員が同3時55分ごろ、清徳丸の灯火を視認したと思われる」と訂正した。"

    コメント
    あたごが約10・5ノット(時速約19キロ)だとすると
    1分約317mで1秒約5m、
    清徳丸が約15ノット(同約28キロ)だとすると
    1分約467mで1秒約8m、

    それぞれが進む計算。

    全長12メートルの漁船の船体に90度で直角に衝突したようだが、
    清徳丸は1.5秒で自己の船体と等しい距離を消化可能。

    両者の位置を衛星で監視しつつ、
    どのような行動をしても衝突するように軌道計算して衝突したのであろう。

    確かに「清徳丸」のような小さい漁船に、
    「あたご」のような巨大な戦艦が、
    ほぼ垂直に衝突する確率や可能性を考えると、
    そういった仮説についても検証する必要があると思います。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    >昨日は徹夜したのにジョギングなんかしたから39度の熱みたいに魘されてい続け書けずじまい

    大丈夫ですか? もしかして宇宙エネルギーの過剰摂取じゃないですか? 熱が下がったら、一度岩盤浴に行かれたらどうですか。体内の放射能を含む毒素がデトックスできる上、リラックス効果も高く、心身の
    状態をリセットするにはいいと思いますよ。
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。