スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    後始末の残業

    5月10日+サボってた分よければどーぞ。

    集団的自衛権を発動して核武装国を相手とする戦争に参加しょうとするのは、非論理的な話
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/60a3feadfe00db614e16d280d2fc48c4

    真面目で正直だと言う評判の日本人も、団体の一員になると「本音・建前」を巧みに使い分ける
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ada83bbaab1aab89f57c93087c0c1248

    キャンベル氏に対し、日本にとっては米国との関係が最優先だと強調した
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/1f5af8006051e462c4d6c1ec338b6cde

    次なるアメリカの中東政治戦略は中東諸国の解体的民主化に切り替わりビン・ラディンは消された。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/172c79dd2cf889abcdfce78c33031074

    アメリカの力を借りて中国と対峙する事ほど愚かな事はない。日本が必要と思わせるのである。田中良紹
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f0fa0400badc7db9b13591b7bcb37337

    集団的自衛権を発動して核武装国を相手とする戦争に参加しょうとするのは、非論理的な話
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/60a3feadfe00db614e16d280d2fc48c4

    田中角栄は、国家機密として、教えることを決めた。その結果、三峡ダムは直流により送電されている。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8b45b98413b6efed4ae0d97e9aad0c37

    サロンインタビュー~「金貸しは、国家を相手に金を貸す」
    http://blog.livedoor.jp/nandeya_umeda/archives/51251617.html

    新たな時代の教育制度の提言に向けてシリーズ3~公教育の本質は「遊牧⇒交易部族出自民族」によって培われた【調教】にある!~
    http://blog.katei-x.net/blog/2011/05/001194.html

    ★ビン・ラディン殺害にまつわる陰謀説
    http://archive.mag2.com/0000012950/20110507173420000.html

    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年5月10日 政治家はどこにいるのか
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/05/201110-e7ed.html

    藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年5月10日 営業第一か安全第一か
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/05/201110-eb55.html

    モンスター・ボランティアとモンスター被災者
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-538.html

    『上原美優自殺?!』騒動の不都合な事情!!
    http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/05/post_a847.html



    903 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/07(土) 12:44:55.26 ID:XEJKHJDa [3/6]
    企業の損益計算書の例
    売上高 10,000,000
     売上原価 ▲6,000,000
    売上総利益(粗利益) 4,000,000
     販売費及び一般管理費(人件費、減価償却費など) ▲1,000,000
    営業利益 3,000,000
     営業外収入(受取利息などの金融収入など) 500,000
     営業外費用(支払利息などの金融費用など) ▲1,000,000
    経常利益 2,500,000
     特別利益 0
     特別損失 0
    税引き前当期利益 2,500,000
     法人税支払い ▲1,000,000
    当期純利益(税引き後利益) 1,500,000
    ⇒利益処分へ(役員賞与支払い、配当金支払い、内部留保など)


    904 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/07(土) 12:47:08.52 ID:XEJKHJDa [4/6]
    >>903
    上記のボトムライン、すなわち純利益を拡大すればするほど、
    役員賞与、株主への配当金が増えるということになります。
    最近、本ブログに登場する「トリクルダウン理論」は、
    「金持ちにお金を集中させれば、投資が増えることで経済が成長する
    (超、簡単に書けば)」というものですが、企業会計で言えば
    純利益を拡大すればするほど、トリクルダウン的になります。
    役員報酬を増やし、CEOの年収が従業員平均の三百倍、四百倍になり、
    かつ医療保険会社までもが「株主利益志向」の経営をしているのが、
    トリクルダウン理論に翻弄された「成れの果て」たる、現在のアメリカ
    というわけです。オバマ政権は、明らかに現在のアメリカの歪みを是正
    しようとしていますが、間に合うかどうか。

     それはともかく、上記の損益計算書を見ると、「当期純利益」
    を最大化するには、以下のことを実施すればいいということが分かります。すなわち、


    905 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/07(土) 12:48:23.43 ID:XEJKHJDa [5/6]
    「国内市場寡占化で、売上高を最大化」(=消費者に損をさせる)
    「寡占市場における大手需要家として、売上原価を抑制する」(=下請け企業などに損をさせる)
    「人件費を抑制する」(=従業員に損をさせる)
    「国内投資は高くつくので、同じ質の投資を安くできる海外直接投資を増やし、
    減価償却費節約」(=国民経済のフロー(GDP)が損をする)
    「大手需要家として、金融費用を押さえ込む」(=銀行に損をさせる)
    「各種優遇措置により法人税をあまり払わない」(=政府及び国民が損をする)

    純利益が最大化された結果、国内投資が活性化すればいいのですが、
    「海外の株主への配当金支払い」「オーナーへの巨額配当金支払い」
    という感じで利益処分されてしまうと、国民としては「微妙・・・・」となるでしょう。
    (まあ、アメリカ式トリクルダウン的には、この利益処分で正しいわけですが)

    今さら書くまでもありませんが、上記の「当期純利益を最大化する方法」
    を全て実践し、実際に海外株主とオーナーへ巨額配当金が支払われているのが、
    現在の韓国大手輸出企業なのです。(特に凄いのが、現代自動車)



    949 名前: 【東電 79.8 %】 [sage] 投稿日:2011/05/07(土) 22:45:02.31 ID:0kVbYEhu [22/22]
    組んでいませんてば。

    503 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2011/05/07(土) 09:41:01.78 ID:Dzmcqx300
    長崎の韓国民団の所がいつの間にか民主党になってる!って思ってたけど
    勘違いだったみたい、ああよかった。

    在日本大韓民国民団長崎県本部
    住所 長崎県長崎市樺島町6-15 http://www.lococom.jp/tt/24230294973/

    民主党長崎県連
    住所 長崎県長崎市樺島町6-16 http://www.lococom.jp/tt/24230039791/



    ヒトラーの経済政策は国が公共投資を始めとする有効需要を生み出すというケインズ政策だった。しかし、一般に景気拡大期となると、通貨発行量が増大するので、通貨価値の下落、いわゆるインフレが発生するのものだが、ドイツ国立銀行総裁と経済相を兼任したヒャルマー・シャハトはインフレを抑えて好況を実現し、あふれかえっていた失業者を激減させたために「マルクの魔術師」といわれた。インフレなき好況というのは、理想の経済状況と言える。公共投資で有名な例は、アウトバーン(高速道路)です。ただし、このアウトバーン建設については、当時の自動車普及率を考えると不要の物という意見もあるが、飛行機の滑走路として使用したり兵員や物資の移動といった軍事的利用の側面から見れば必ずしも不要とは言い切れない。

     この公共工事を行うためには巨額の資金が必要だったが、この財源は適正な財政規模を遙かに上回る巨額の赤字国債でまかなった。しかしこれでもまかないきれなくなると、メフォ手形というものを発行した。
     これはドイツ国立銀行総裁シャハトが考案した方法で、「金属調査会社」というダミー会社を設立し、兵器発注をおこなわせ、支払は同社発行の手形でするが、国立銀行が保証した。
     手形の償還期限は3ヶ月。ただし、期限がくると自動的に3ヶ月延長され、5年まで延長を繰り返すことができた。この手形は、一種の国債による方式での通貨増発を伴わないので、インフレの心配がないものだが、事実上の偽装国債である。「金属調査会社」の略称は「メフォ」。そこでその手形は「メフォ手形」と呼ばれ、一般には会社の性質は秘密にされた。

     このメフォ手形で得た資金の大半は、国民生活向上にはあまり関係ない軍需に充てられた。
     しかし、この巨額の借金はいずれにしても返さなければいけないものであり、初期に発行されたメフォ手形の償還期限(5年間)である1939年時点では国家財政は火の車であった。この国債の償還のためには通貨発行を増大してハイパーインフレを起こすか、国債の最大の引受先である欧米の債権団から踏み倒せばいい、つまり戦争である。また戦争によって被占領国から財産を強奪すれば債務償還できるといった考え方も可能である。

     さらに、国内産業を過剰なまでに保護した結果、ドイツ工業の国際競争力の低下も著しく、その結果として当然、外貨準備高の不足も危険な水準に達し、軍需生産に必要な鉄鉱石などの資源の購入にも支障をきたしはじめていた。



    962 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/08(日) 07:32:38.32 ID:gaFsKOOU
    だからさ、電通が先導してるといっても
    韓国文化は売れないわけでしょ。
    なのにCDやDVD置いても、音楽商店やビデオ屋は損なんじゃないの?
    テレビ局はいくらでも視聴率ごまかせるインチキ商売だからいいけど。
    映画館はもうどこも韓国映画なんて上映していないよ。日銭商売だから、売れない映画上映する余裕がない。

    967 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 08:34:25.64 ID:n42SsDD8 [2/3]
    >>962
    韓流の本質はマネーロンダリングなので
    コンサートに人が集まろうが集まるまいが実はどうでもいい。
    チケットを『誰かに買ってもらった』事にして『コンサート』の売上金を朝鮮半島に送るのが主目的。
    麻薬、売春、派遣ピンハネ、偽札、インサイダー相場での儲け、
    企業の裏金、個人法人の脱税…etc
    そういった非合法的な金を誰も来ないコンサートの『売り上げ』として洗浄する。
    ただそれだけの話。

    日本人の洗脳はオマケ要素みたいなもんだ。



    153 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/07(土) 11:31:46.88 ID:4OwVuqmb [1/5]
    読売新聞、日本テレビの創立者・正力松太郎のCIAスパイとしてのコードネーム・暗号名は、ポダムpodam、
    CIA・米軍の日本支配組織としての読売新聞、日本テレビ、プロ野球・読売巨人軍の、コードネーム・スパイ組織暗号名は、ポハイクpohikeである。
    (アメリカ国立公文書館 米国政府の心理戦争局の内部文書 Records Relating to the Psychological Strategy Board Working Files 1951-53に明記されている。)
    http://alternativereport1.see■saa.net/article/148243289.html

    以下、気になるもの
    ■低強度戦争とは…米国国防総省・ペンタゴンの「お墨付き」戦略家=ガブリエル・コルコは、
             世界中で展開された、米軍の「低強度戦争」の成功例を本書の中で展開している。
             (中略)
             モデルになったのは日本であった。
     その戦略とは、
    ★1、アメリカを絶対に支持し、アメリカに服従する政党と政権を他国に成立させ、そのための資金をアメリカが提供する
     2、この買収資金は、アメリカの税金ではなく、他国でアメリカが麻薬を密売した利益を提供し、アメリカが経済的負担を負わない方策を取る。
    ★3、マスコミ操作を通じアメリカが常に「善」であると他国の市民を洗脳し、アメリカを批判する言論をマスコミに「登場」させない。アメリカ映画、音楽を大量に流し、アメリカが「すばらしい」国だと連日宣伝する。
     4、学校教育においては、丸暗記中心の学校教育で思考能力を奪い、アメリカへの批判能力を奪う。
     5、教師への絶対服従を学校教育で叩き込み、「強い者=アメリカへの絶対服従」を「子供の頃から身に付けさせる」。
    ★6、逆らう言論人、ジャーナリストは、そのジャーナリストのセックス・スキャンダル等をマスコミに流し失脚させ、必要であれば軍の諜報組織を用い、事故に見せかけ殺害する。
    ★ 7、他国の食料、エネルギー自給を破壊し、米国に依存しなければ食料、エネルギーが入手出来ないようにシステム化し「米国に逆らえないシステム」を作る。
     http://alternativereport1.see■saa.net/article/147987972.html



    209 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/08(日) 07:17:02.85 ID:/934c9xM [1/2]
    日本の原子力発電所の安全管理を行っているのが
    イスラエルのMagna BSP社
    外国の企業に原発の安全管理を行わせている国は日本以外に
    存在しないばかりか、日本が反米、反イスラエル、反ユダヤ国家になると
    即座に原子力発電所が爆破されるというおまけつきの状態
    今回の人工地震は初めから福島第一原発が目標。
    日本をおどすためにMagna BSP社員のふりをしたモサドとCIAが犯人



    255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/08(日) 18:22:21.07 ID:e2zJORDW [4/8]
    江戸期に寺子屋によって実務的な教育が庶民の間に定着しており、明治初期における日本の識字率は世界最高水準にあった。
    江戸における嘉永年間(1850年頃)の就学率は70~86%といわれており、イギリスの主な工業都市で20~25%(1837年)、フランス1.4%(1793年)、ソビエト連邦20%(1920年、モスクワ)だったから、外国に比べ就学率が高かった。



    被害経験者は2割以上! 「パワハラ」驚がくの実態ルポ (Unknown)
    2011-05-07 12:40:33
    2011年5月7日(土)10:00
    どんな職場にも理不尽な上司は存在するもの。今年に入り、兵庫県庁職員がパワハラ行為で懲戒処分になるなど、社会問題としても報道されたりもした。が、ニュースになるのは一部だけでは? と思って調べたところ、読者世代(25~34歳)の男性サラリーマン1000人のうち、24%がパワハラを経験していることが分かった。

    具体的なパワハラ内容について聞いてみると、最大の53%を占めたのは暴言や罵倒。「死ね」「バカ」「クズ」「虫以下」「殺すぞ」などの罵詈雑言から、「仕事は半人前だけど飯は一人前に食うのか」といった嫌味、あるいは「お前の代わりなんかいくらでもいる」といった脅迫まがいの言葉まで幅広く、回答者の悔し泣きが聞こえてくるようだ。さらに、言葉の暴力どころか本気の暴力を振るわれたことのある人も9.6%。殴られるのはまだマシで、「蹴り、傘での殴打、関節技、髪を燃やされた」など、本当に会社での出来事かと目を疑うような回答も少なくなかった。ちなみに、暴力.罵倒に次いで2位にランクインしたのは、「業務時間では絶対終わらない仕事量が割り振られる」「定時に帰ろうとすると空気を読めないバカ扱い」といったサービス残業の強要(26%)。さらに、社内飲み会への参加強要がほぼ同率の25%で続いている。

    一方、こうした攻撃的パワハラとは異なる陰湿なパワハラも目に付いた。上司に無視されたり、「会議室で単純作業をするよう言われ、その横で上司は私の同僚や部下と会議をしていた」といった、非人間的な扱いをされたことのある人も20%に上るのだ。

    ところで気になるのは、いい年した上司が、こうした言動に走る理由だろう。衝撃的なことに、被害者の75%が、自分への悪意ではなく、単に上司個人の横暴な人間性の問題だろうと分析している。単に、被害者の認識の違いなのか、会社の人事制度がまずいのか。いずれにせよ、パワハラ上司にだけは仕えたくないものだ。

    http://news.goo.ne.jp/article/r25/bizskills/r25-20110421-00006011.html

    職場ストレス原因1位は「言うことがコロコロ変わる上司」 (Unknown)
    2011-05-07 12:41:47
    メンタルヘルス対策の部署が設けられる会社もあるなど、職場ストレスが深刻な問題として認識されつつある昨今。みんな職場では何をストレスと感じているのだろうか?

    R25世代の独身サラリーマン500人の職場ストレス原因TOP10をみてみると、堂々の1位は「言うことがコロコロ変わる上司」(82.8%)。さっきアレやれって言うから一生懸命やっていたら、突然「やっぱりこっちやって」と言われたり、指示が「あれ? さっきと違う方針だ…」というような経験が脳裏をよぎる。以下「無駄な会議、報告書の類が多すぎる」(79.8%)「職場に無意味な慣習が多い」(79.2%)と、“自分にとって意味がわからない、無駄と思えるコト”が続き、いずれも8割前後という高い割合。

    上司については、ほかにも「反論を許さないワンマン上司 」(75.8%)、「自分の意見をまったく聞いてくれない上司 」(73.0%)、「仕事ができない上司 」(73.0%)、と、10位までになんと4項目もランクイン。そのほか、「同世代に比べて、給料が安い」(75.2%)、「無茶な目標、ノルマを押しつけられる」(75.0%)、「会社の経営状態が悪くて将来性がない」(72.0%)など、厳しい経済情勢を受け、自身がおかれている状況に対する不安や、「自分の能力が認められない、出世できない」(73.2%)といった、職場での評価に対する不満も大きなストレスに。

    親と上司は選べないとはいえ、職場に上司はツキモノ。若手サラリーマンの苦悩が垣間見える結果となった。

    若手サラリーマンの職場ストレス原因TOP10(複数回答)
    1位 言うことがコロコロ変わる上司 (82.8%)
    2位 無駄な会議、報告書の類が多すぎる(79.8%)
    3位 職場に無意味な慣習が多い (79.2%)
    4位 反論を許さないワンマン上司 (75.8%)
    5位 同世代に比べて、給料が安い (75.2%)
    6位 無茶な目標、ノルマを押しつけられる (75.0%)
    7位 自分の能力が認められない、出世できない (73.2%)
    8位 自分の意見をまったく聞いてくれない上司 (73.0%)
       仕事ができない上司 (73.0%)
    10位 会社の経営状態が悪くて将来性がない (72.0%)
    (ケロジャパン)

    http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20100927-00003704-r25&vos=nr25gn0000001



    Unknown (Cipher)
    2011-05-07 18:36:20
    消費税について
    だいたい間接税を導入している国は日本以外は全てインヴォイス制を導入している。
    インヴォイス制がないと、金の流れがきっちりとつかめない。
    だから誰が間接税を洗う必要があるかを当局がきちんと把握できない。
    下請けが大手から「消費税分まけてくれ。でないと取引変えるぞ」といわれて渋々、値下げに応じて
    いながら税務署はキチンと値下げていない分、税を取ろうとしている。
    それで消費税を払えない状態の企業が沢山出てしまった。

    インヴォイス制を導入しない理由は「手続きが煩雑になる」からだと。

    どーやら日本の官僚は他の間接税を導入している国より無能で仕事ができないことを認めたようだ。

    インヴォイス制のない間接税は大企業と政府が裏で結託してつくった法律ではないかとずっと思っていたが、
    高橋洋一氏の「官愚の国」を読んで、わかった。
    「官愚の国」に、次のような話がある。
    ある日、銀行を規制する法律を作るよう上司に命じられた高橋氏は法律を作って提出する。
    すると後日、銀行の関係者がやってきて「何で法律をあなた一人で作ったんですか、
    そんな例はないんですよ。今までは官僚は全部、銀行に丸投げして銀行関係の法律は”我々、銀行の
    関係者”が作っていたんですから。勝手なことされたら困ります。」
    高橋氏驚いていわく
    「では歴代の官僚は何をしてたんですか?」
    「彼らは飲んで遊ぶのが仕事です」
    そして某大手新聞に高橋氏の作った法律は問題だらけの欠陥法だという糾弾の記事がのったという。
    おそらく銀行関係者がなじみのマスコミに話をもらし、パッパラパーのマスコミが銀行側の
    言うことを検証することなく(つーか検証する力がないから)言われた通りに書いたのだろう・・・
    とのことであった。

    本来、法律は代議士が作るものだが、それを官僚に丸投げしてきた。
    田中角栄の時代に既に法律は更に下に移り係長が作成するようになって角栄曰く
    「官僚は半分に減らしても大丈夫」の状態になっていた。
    それが現在は更に下に下げられ官僚も法律を作らず、利害関係者に丸投げされているというのだ。

    なるほど、インヴォイスなき間接税が成立するはずである。

    こんな欠陥税制を放置していたら国民の納税意識はどんどん破壊されるだけである。
    なぜなら払う必要のない税金を払わされ、それが経営・生活に支障が出るほどだからである。

    こういう欠陥税制のまま増税だけ考えるってのはもう頭が石化しているとしか思えません。

    >>子供の頃から、倫理感、道徳観をきちんと叩き込んでおく必要があるでしょうね。

    すぐに教育の問題に変えるのは日本人の悪いクセですね。
    教育は重要ですが、個人の倫理・道徳感を強めるだけではこういう正直者損社会において
    ”獲物”を提供するぐらいの力しかもちません。
    まずは内部の法律違反や犯罪行為を内部告発させ、内部告発した者を保護するシステムをつくれば
    大分、改善しますよ。内部告発者を公務員に雇うとかね。

    武田教授が環境問題に声を上げるようになったのは教え子が就職した会社がエコを看板に
    掲げていながら、内情は環境悪化にしかならない仕事をやっていて、教え子が泣きながら訴えたのが
    きっかけだったとか



    Unknown (Unknown)
    2011-05-07 17:28:08
    私も似たような経験が有ります。

    金融機関時代には営業成績は良いのですが、嫌な事は他の行員に押し付け自分の思い通りに行かなかったら八つ当たりする「自分の事は棚に上げ、他人に教訓を垂れる」お調子者がいました(そいつは妻子が有りながら部下の若い女に手を出した挙句、妊娠させて中絶までやってのけた屑でも有ります)。支店長も仕事はロクにせず近所の取引先へ麻雀をしに遊びに行く奴でした。当然こういう企業は存続できず、ライバルの金融機関に救済合併されました。ちなみに、お調子者の中絶野郎は現在、吸収先で本部・審査室のナンバー2だそうです(これで、3年後にまた金融機関が一つ無くなるでしょう)。

    役所時代は、酒・たばこ・プロレス好きの女職員が組合幹部だったので自分の実績づくりの為に、訴訟保険制度が有るにもかかわらず、顧問弁護士を3人雇う為に組合の金を流用同然に使いました(年1000万円くらいだったそうです)。所属の役所は組合の力が強く、マスゴミに報道されても最後まで「勝ち取った労働者の権利」と強弁してカラ残業手当が残ってましたね。また、原爆の日の数カ月前からは平和リレーと称して各支所の職員に有給を取らせてリレーマラソンに参加させたりもしてました。まわりの職員も酷く、セクハラ言動の多い奴が居たのですが(そいつは、中絶野郎の友人だったそうです)、誰一人として女性相談室に報告せず野放しです。まあ、職員全体がモラルに欠けてましたね。心ある2・30代の職員は皆鬱病になって4人体調を崩して休職や退職者も出ましたね。


    もっと大人にならないとね (大和の心)
    2011-05-08 15:32:18
    気持ちはわかるけど・・・逆ですな
    欧米のほうが、全然ひどいですよ。
    こういう甘い考えを書くと笑われますよw

    >>年功序列社会においては・・・・
    欧米は厳格な年功序列、日本は緩い年功序列。欧米のほうがひどい
    一般的に、ブルーカラーが年功序列、ホワイトカラーが非年功序列と考えれていますが、現実にはホワイトカラーはコネ+年功序列で、それにたまに実力が加味されるという感じですね。

    >>欧米は能力社会・・・・
    いやとんでもないww
    欧米はコネ社会です。世界一の実力社会なのが日本なのです。だからこそ日本の企業の競争力は強いわけです

    >>正直者が馬鹿を見る日本の本音と建前の
    >>社会
    ハハハ、世界中で、本音と建前を使い分けていない国なんてどこにもありませんよw
    単に、「本音と建前」と呼んでいないだけで、欧米諸国などは、一皮むけば、本音と建前だらけで、そのエゲつなさは、日本の比ではありません。

    >>、とにかく会社の上司は威張り散らして
    >>無理難題を言う
    これも同じですね。世間知らずにもほどがあるかとw
    当たり前ですが、日本と違って、直属の上司が人事権を握っている欧米社会のほうが
    日本以上に無理難題を言っているのが現実です。気に入らなければ簡単にクビにします。クビになっても欧米なら、他社に簡単に移れるからいいじゃないかと言いますが
    これもウソ。欧米でも実績を上げた人でないと転職は容易ではないし、なんの理由もなく転職すれば、実質的に降格扱いの転職となる。もちろん日本より厳しい。
    クビにされないだけ日本のほうがマシです
    また新卒者はよほどの高学歴か実績としての職歴がないと、なかなか採用されない・
    だから、日本と違って、あちらでは失業率が高いままなわけです。

    都合のいいときだけ欧米を美化するのはやめたほうがいいと思います。

    日本は信用の社会で、だまさない社会、
    欧米は不信の社会で、だまし合いの社会
    日本と比べたら、欧米はジャングルのように危険で未開な社会なのです。
    日本の社会でやっていけないような人は
    欧米諸国にいっても全く使い物になりません。何でも社会のせいにするのは止めましょう。
    世界中のどこの国でも、建前と本音を使い分けて、必死に生き抜いていくのが、大人になるということですから。



    原子力発電のコストの真実 (駄ませれていた国民より)
    2011-05-08 15:55:18
    >確かに原子力発電はコストは安いですが


    原子力発電はほんとうに安いか
    http://casaletter.web.fc2.com/teigen/paper/casa-genpatsu-paper0006.pdf

    記事抜粋

    ・財政資金については、一般会計、電源開発促進対策特別会計から支出されている原子力発電向けの投入額を算出し、これを総発電量で割って単価を算出した。なお、1989年度~1998年度の過去10年間の財政資金の投入総額は、水力1363億円、火力1053億円、原子力3兆4993億円である。

    ● こうした計算によれば、過去10年間(1989年度~1998年度)の電源別の発電コストは以下の通りである。


    水力 9.62円/kWh
    火力 9.31円/kWh
    原子力 10.26~10.55円/kWh

    ● こうした結果からすれば、原子力は水力や火力に比してむしろ高い電源である。とりわけ、原発の導入時には発電コストが大きい。

    ● 1999年12月に通産省が発表した最新値(表1)では、原子力発電の発電コストは5.9円/kWhとされ、最も安い電源とされているが、こうした検討結果からすれば重大な疑問がある。

    ● 原発は、いったん事故が起きれば深刻な環境問題を引き起こし、天文学的な被害補償の費用を要することは、チェルノブイリを見るまでもなく明らかである。こうした費用はこの検討にはふくまれていない。



    Unknown (kkk)
    2011-05-09 03:53:06
    アメリカ合衆国は、アメリカ憲法護憲派(軍人、ベテランズ、クリスチャン)、ユダヤシオニスト(北部)、NWO白人至上主義者(南部)の3種類に分けれるのである。ダグラス・マッカーサーは一番最初のグループであった。普通のアメリカ人もこれに属している。しかし現在の政治家は、後者が合体した、イルミナティーNWOというわけである。護憲派は脇に置かれているのが実情である。現在、アメリカが内戦の危機にあるというのは、これらが政治闘争しているからである。

    日本人は、それを「親米」か、「反米」か、という二者択一的に論じるが、それは誤りである。誤解を呼ぶ。我々は、「親護憲派」、「反NWO」であるとか、「反護憲派」、「親NWO」とか、かなり細かく区別しないと、現実を誤るのである。だから、「親日派米人」と言っても、その中身はまったく異なるわけである。しかし、我々米国の外にいる人間には、だれがどのグループの工作員であるのか全く分からない。

    日本も同様である。アメリカのそれぞれに対応して「親米」とされる人々が存在するからである。小泉の清和会は統一教会(韓国)ベースだから、アメリカの南部NWO組である。公明党は創価学会(北朝鮮)ベースだから、アメリカの北部シオニスト組である。菅直人民主党は、社会民主主義(共産主義)だから、米北部シオニスト、英シオニスト組であろう。もはやアメリカの伝統的な護憲派の派閥の政治家は日本では少数派である。



    創価学会員で怖くて悪い奴は一部の奴らだけヘタレも多いから創価学会を怖がる必要はない (Unknown)
    2011-05-09 18:59:36
    >朝鮮進駐軍をパトロールする時間なので行ってくる。
    実は、北朝鮮に拉致された日本人は1千人は
    いるようだ。
    北朝鮮といえば、金丸信→小沢一郎、加藤・山拓、中川シャブという政治屋を連想するが、
    左翼だけではなく、自民党全体+警察が関与
    している(らしい)。
    警察庁長官が、拉致を自白した北朝鮮工作員を
    釈放させたと昨日街頭演説で聞いた。
    その李という北朝鮮工作員は、日本に帰化して
    東京で建設会社の社長をやり悠々としているとのことだ。これが戦後日本の欺瞞体制だといっていたね。



    373 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/11(水) 21:29:58.12 ID:/TiaagGI [3/5]
    なんか支那事変の拡大を彷彿とさせるね。
    あれは敗戦革命で日本を破滅させたい者達による扇動と、
    それに乗せられた彼らなりに愛国主義だった陸軍のコラボレーションだった。

    東電社員・暴力団・大多数の政治家・マスコミはお金のために原発を推進した。

    しかし、その黒幕と一部の政治家は日本を破滅させるために原発を推進した。
    こうなることを見越してコストカッターの清水を持ち上げた。

    お金のために原発を推進していた人たちは黒幕にとって捨て駒だっただけど、
    お金のために原発を推進していた人たちはそれに気が付けなかった。
    それで、このザマ…。

    日本は知恵がなかったんだよ。
    お金のための原発推進は認めても、
    日本を破滅させるための原発推進は認めるべきではなかった。

    だからトリウム原発にすることを条件に
    耐久年数の過ぎた原発を建て直すのが正解だったわけだ。
    比較的安全な原発と、末永く続くその利権として。

    原発廃止原理主義もある意味、お金のために原発推進した人たちと同じように、
    日本を破滅させるために原発推進した黒幕の無意識的な持ち駒だった。
    極論でもって、日本が最適解を選択する道を防いだのだから。

    日本はその愚かさゆえにはめられたんだよ。かくして歴史は繰り返す。

    374 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/11(水) 21:51:21.85 ID:/TiaagGI [4/5]
    新自由主義者というのも
    お金のために原発推進した人たちと同じように
    黒幕にとっては捨て駒なんだよ。

    黒幕には新自由主義が結果的にブロック経済を招くだろうことがわかっていた。

    そして、ブロック経済が最終的にはワンワールドをもたらすことも…。



    381 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2011/05/12(木) 00:09:57.06 ID:TWXFrjlr [1/2]
    >>379 セカンド・チャンス系ってなんですか??

    >>377 竹槍さま、一言、釈明させてください。
      私は何も北朝鮮が好きだから「日朝国交回復すべし」と
      いってるのではありません。平壌宣言に署名してきたのは、ほかならぬ
     小泉純一郎その人です。そしてそれは正式な外交文書ですよ。
     私がどうこうではなく、日本国総理大臣が・自民党が・清和会が
     異を唱えるってことはできないはずです。国交回復すべき理由はただ一つ

    「アメリカが」
       ↓
    「日本に」
       ↓
    「さっさと日朝国交回復しろ、ゴラア!」
    と圧力をかけてきているから・・・・なのです。
    少なくとも、鳩・小政権はその意をくんで動こうとしてました。
    だからこそ平沼氏も平壌へ行こうとしたハズです。
    そこへ、パチンコマネーを受け取ってたグループが反撃にでた。
    とkろが、その時の様子がウィキリークスで暴露されたわけ。
    ということは、アメリカはとっくに自民も管さんも見限ってるのでは?

    これを乗り越えるには、大連立しかないのでは・・・・
    http://gendai.net/articles/view/syakai/130379
    で、この方が出てくるのは当然でしょう。だって、めぐみさんを北に
    プレゼントしたご本人ですものww小和田恒さんや小泉・清和会こそが
    拉致の黒幕~ 続きはまだありますのよ。



    394 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 04:40:03.44 ID:Xl5kEORO [1/16]
    新自由主義への反発からブロック経済になり、
    ブロック経済が原因で世界大戦が起きる。
    最終的にワンワールドが待ち構えている。

    395 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 04:44:58.30 ID:Xl5kEORO [2/16]
    黒幕の根本理念は悪魔崇拝であって、拝金主義ではない。
    彼らにとって金融は道具に過ぎない。
    別に資本主義でなくても、共産主義でも絶対王政であっても
    そんなこと関係なく、彼らは大富豪でいる事が出来るのだから。
    必ずしも新自由主義である必要はない。
    彼らの力の根源は霊能力みたいなもんだよ。
    古代から続くオカルティズムだ。

    396 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 04:49:33.95 ID:Xl5kEORO [3/16]
    黒幕がオカルトであり、皇室がオカルトであり、
    小沢・鳩山がオカルトである以上、
    このスレもオカルトにならざるを得ない。

    石井ピンがマニラに行ったのは、黒幕の命令を受けてのものでしょう。
    彼は伊丹空港の跡地に政府機能を移転させる計画の会議を主宰しているが、
    あれも黒幕の命令によるものでしょう。
    そして、それには小沢・鳩山兄弟・亀井静香が関わっている。

    黒幕は和歌山県の熊野にいるんだってね。
    こないだ小沢が会いに行っていた。今度は陛下が会いに行くってね。

    397 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 04:52:22.66 ID:Xl5kEORO [4/16]
    イメージ的に小沢と由紀夫は使い物にならないから、
    邦夫と亀井を使ってくるでしょうね。
    大アジア主義でくるのではないかな?
    多母神さんとか、もう取り込まれているのでは?

    398 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 04:57:38.54 ID:Xl5kEORO [5/16]
    東北大震災で千葉県のチッソとコスモ石油の燃料タンクで事故が起きた。
    そこで来日していた韓国人技師が転落死した。

    チッソは雅子妃の母方の祖父の会社。
    コスモ石油は福田康夫が働いていた会社。

    偶然にしては出来すぎている。テロかも…。
    脅しじゃないの?裏切りは許さないぞ!という。

    いわぬが花子さんが言っていることと関係あるでしょう。

    399 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 05:31:53.19 ID:Xl5kEORO [6/16]
    自民党清和会出身の総理大臣の中で、
    唯一、福田康夫だけが反日勢力から好かれていました。

    408 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 07:05:34.97 ID:Xl5kEORO [8/16]
    皇室典範改正の件では、小泉は利用され捨てられた感がある。
    あれ、実は本当に陛下の意向を聞いてのことだったのでは?
    あるいは、少なくとも皇太子と皇后の意向。
    そして、もしそうなら、皇室と小泉の間には福田康夫がいたはず。
    つまり小泉は「陛下に皇室典範改正があること」を
    福田経由で聞かされたのではないのですか?
    東宮家がどれだけヘマをしても処分されないのは、
    皇后が東宮家のケツモチをやっているからだという説があります。
    どうも皇室内部には対立があって、三笠宮をはじめとする男系派が
    すんでのところで持ち直して、
    小泉は保身に走った雑系派から梯子を外された…。
    保守派は無視しているけど、保守派の中では愛国者として通っている
    クリオネ氏も関与していましたよね。

    431 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 09:29:52.91 ID:Xl5kEORO [10/16]
    辻元清美の地元は大阪府高槻市。
    連合赤軍の重信が潜伏していた場所だ。
    辻元が”小選挙区で”当選出来る土地柄。

    実は高槻市に関して、気になることがある。

    433 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 09:31:59.48 ID:Xl5kEORO [11/16]
    飛鳥昭雄という古代史やオカルトを扱う漫画家がいる。
    彼は、光の組織と彼が呼んでいる組織から、
    日本の皇室と古代史に関する知識を与えられていて、
    それを漫画にして発表している。
    光の組織というのは、おそらくモルモン教のことだと思われる。
    何故なら、彼は信者だから。
    で、彼は古代から皇室を支えてきた八咫烏とコンタクトを取ったと主張している。

    434 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 09:35:45.13 ID:Xl5kEORO [12/16]
    八咫烏は古歩道ベンジャミンも会ったとかで、
    彼の主張に度々登場している。
    実際にそういう組織はあるみたいだ。
    小沢が和歌山県の熊野で会ったのもそれでしょう。
    飛鳥氏は小沢信者だし。

    435 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/12(木) 09:38:27.59 ID:Xl5kEORO [13/16]
    ネットに日本の古代史のことを書いている某氏が
    八咫烏とコンタクトに成功した。

    その某氏は大阪在住で、大阪府みのう市の本屋で、
    高槻警察に襲われたと言っていた。

    竹槍は何を言ってるんだ?



    441 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/12(木) 10:00:44.62 ID:kYVo978F [3/6]

    朝鮮人の扱い方

       【 旧日本陸軍の朝鮮兵に対する注意書き】  
     
    一、いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
    一、絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
    一、清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
    一、危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、
       日本兵二名で一名の朝鮮兵を入れて行動せよ。

       【米軍による韓国兵の扱いマニュアル 】
     
    1.韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
    2.命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
    3.同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上と言うことを身体で解らせろ。
    4.理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    5.身体で解らせた場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。
      但し、徹底的に解らせる迄、手を抜いてはいけない。
    6.相手を3才児と思い、信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

       【 旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方 】
     
    1、頭痛の種になるだけだから関わるな
    2、手段を選ばぬキチガイ揃いだから関わるな
    3、関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
    4、関わってきたらウォッカ飲んで忘れようぜ
     


    442 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/12(木) 10:01:27.84 ID:kYVo978F [4/6]
    朝鮮人取扱説明書
    100年前の日本政府から朝鮮総督府への通達文書  
    * 朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう心がけること。
    * 朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
    * 朝鮮人は恩義に感じるということがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
    * 朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
    * 朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざること多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄的行為と考える向きあり、重々注意せよ。
    * 朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合は必ず証拠を提示させること。
    * 朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
    * 朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
    * 朝鮮人には日常的に叱責し決して賞賛せぬこと。
    * 朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
    * 朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨みに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖があるので、最寄の官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
    * 朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
    * 朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せる者を同道せる場合がある。権威称号を称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
    * 朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。



    444 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/12(木) 10:08:10.74 ID:kYVo978F [5/6]
    ★エンコリ住人大絶賛★中国人が韓国人の扱いについてアドバイス

    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4121301

    馬鹿に情けをかけてはいけません。日本人は韓国人に対し、優しすぎます。
    それは日本の為に良くないことです。そして、韓国のためにも良くないです。

    日本在住の中国人に話を聞きました・・・・・・・・・・・。
    韓国人は、「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。
    韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。
    しかし、我慢して付き合わなくてはいけない状況です。
    韓国人は「対等」と言う概念を知りません。韓国人社会は個人同士、どちらが優位な位置に居るか?
    それが、最重要な関心事です。個人主義な中国人から見ても、異常性を感じる社会です。

    このような社会で生きる韓国人は、他人に対する思いやりや慈悲の精神は皆無です。
    したがって、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」という気持ちや態度は、
    韓国人は敗者の態度に見えてしまいます。
    中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが、日本人は韓国人をあまり理解していません。
    日本人は韓国人が「まともな人間」だと思い、対応しているので、問題が発生するのです。
    中国人から日本人に忠告します。「韓国人は犬だと思って付き合いなさい」
    それが韓国人のためでもあります。謝ってはいけません。
    筋の通らない理屈を言ったら、100倍制裁をしなさい。感謝の気持ちは、王が家来に褒美を与える様に接しなさい。
    正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
    裏切りにたいして、温情は絶対にいけません。行できない無理な命令を出して、出来ないことを責め続けなさい。



    449 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/05/12(木) 10:38:20.32 ID:6bzMRBGf [1/3]
    これは本当?
    あまりに怖いんで伏字にしてみる。
    リンク先に原文があるのかな。。。


    689 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/05/12(木) 08:58:40.88 ID:fx5nh3DK0
    関東連合と六本木コネクション 21
    http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/4649/1304771910/397

    397 名前:名無番長[sage] 投稿日:2011/05/11(水) 12:49:17.39 0
    石○○一、倉田ゆいはともかく上原美優をフルボッコにした
    古○○邦が上原美優を連れまわしてる

    594 名前:名無番長[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 08:51:12.95 0
    >>580
    古○○邦
    押尾容疑者ラインにも通じる闇女衒F「古○○邦」
    ttp://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/a5234f08ca33a6b0c584d5fb658d652f

    604 名前:名無番長[] 投稿日:2011/05/12(木) 08:53:12.21 0
    >>580
    古○は海老蔵事件の現場になった店の店長で関東連合の仲間。
    上原は金銭的落とし前のためにパトロン探し行脚。

    609 名前:名無番長[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 08:54:25.44 0
    >>580
    上原は人前でやられたんだよ。
    そんなことがあったのに古○と頻繁にいたんだよ。
    古○に聞けば今回のことはわかるよ。



    479 名前: 【東電 88.2 %】 [sage] 投稿日:2011/05/12(木) 19:43:48.71 ID:QV9gk/9Q [9/9]
    【社会】 生コン出荷、100人がかりで妨害。「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」の在日韓国人ら12人逮捕…大阪★2
    http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1305157968/13

    13 :名無しさん@十一周年 : :2011/05/12(木) 09:00:44.94 ID:Cyj80BKOO
    辻元清美首相補佐官の支援者と言われる在日韓国人逮捕
    http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305152668/

    そういう事らしいっす

    483 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2011/05/12(木) 20:26:56.02 ID:TWXFrjlr [2/2]
    >>479 辻元関連の逮捕のニュース、おかしい。だって昨年の5月ですもの。

    2011年5月11日  http://gendai.net/articles/view/syakai/130379
     アメリカ様のいう通り、日朝国交回復の準備をいたします。

    それに対して警察が必死にあがいてるの、「俺たちのことを守ってくれ~!!」
    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110511/crm11051113520023-n1.htm

    この前の前原降ろしも同じ構図。パチンコ利権の蜜壺が消えたらいやでしょ。
    拉致を非難する人が、なぜ警察のパチンコ試験を批判しなかったか、
    これ以上の怒りはありません。

    http://www.worldtimes.co.jp/special2/ratikankin/100205.html
    >横田めぐみさんの失跡の時も、<一週間がたとうとしていたが、警察は公開捜査に踏み切らない。
    >各社とも迷う中、毎日新聞と新潟日報が新聞社の責任として制服姿の全身写真を載せた。
    >「輪転機を止めろ、万が一の場合はおまえたちの責任だ、と警察幹部には随分ののしられました」
    と、ウイキられてます。おしまいです。警察官の犯罪だったのです。
    だから、必死になって抵抗してるわけ。



    444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/12(木) 07:41:53.56 ID:Th8y3lBG
    19世紀から始まった大がかりな発掘調査により、大量の粘土板がメソポタミアの古代遺跡から発見され
    た。それらの解読が進むにつれ、旧約聖書が成立する数千年前から、似たような創造神話が存在していた
    事が明らかになった。中でも重要なのは、古代アッシリヤ首都ニネヴェのアッシュールバニパル王の図書
    館跡から発見された一連の粘土板である。そこに記された創造神話は旧約聖書の「創世記」と殆ど、否、
    部分によっては一字一句に至るまで全く同じだった。
    http://www.asyura.com/sora/bd19991/msg/269.html

    449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 11:53:52.64 ID:tty7VS0J [2/26]
    >>443
    おいおい。そうは言って無いだろうw
    >>444
    お!そういうの好きです。6年前は古代遺跡関連の本を図書館で読んでました。

    452 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/12(木) 12:54:07.43 ID:APnKyAbU [2/4]
    >>449

    次は古代文明の話で行くの?俺の得意分野だぜ?

    銀行家が養ってる御用学者が「これ以前は文明は無かった!」と嘘付いてるだけだぜ?

    真の歴史を知られて困るのは銀行家だからな。

    例えばスフィンクスだ…アレ作ったのはエジプトのファラオじゃないぜ?
    それ以前からそこにあったんだぜ?で…ファラオがスフィンクスに似せた仮面を付けて埋葬れてただけだぜ?
    ファラオの呪いって知ってる?考古学者が何人も不可解な死に方をしてるでしょ?
    アレは呪いじゃないぜ?単なる殺人事件だぜ?警察も関与してるから有耶無耶になってるだけ。

    あと疑問なのは「黒髪直毛」だな…アフリカも欧州も中東も直毛は少ないよな?
    エジプト人は何故直毛なの?直毛はアメリカ先住民とモンゴロイドの特徴だよな?
    アメリカ大陸が発見される以前から銀行家はその存在を知っていた。(ステンドガラスが証拠)

    エジプト・アメリカ先住民の関係を知られるのは困るのかな?

    453 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/12(木) 12:58:51.13 ID:APnKyAbU [3/4]
    銀行家は都合の悪い歴史は御用学者や御用カルト学者を使って「トンデモ論」にしたてる。

    アメリカ先住民の建物は不可解なものが多い、石垣の下に行けば行くほど技術力が上がっている。
    巨大な石を隙間なく組石垣を作ったのが古代の人でそこにアメリカ先住民が住み着いた…
    アメリカ先住民は都合の悪い歴史を知っていた…だから破壊された。

    454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 13:00:42.10 ID:tty7VS0J [3/26]
    >ファラオの呪いって知ってる?考古学者が何人も不可解な死に方をしてるでしょ?
    >アレは呪いじゃないぜ?単なる殺人事件だぜ?警察も関与してるから有耶無耶になってるだけ。
    おお、なるほど。面白い斜め上視点の見方。

    456 名前:ソーゾー君[] 投稿日:2011/05/12(木) 15:09:20.21 ID:APnKyAbU [4/4]
    >>454

    は?斜め上?

    逆だろ?単なる殺人事件を謎の死又はファラオの呪いと言う連中が
    斜め上なんだよ…人が殺されただけだぞ?
    なんでオカルト化するんだよw俺は真正面から物事を判断している。
    マスコミの情報は常に歪曲されてぐにゃぐにゃだから真正面に受けとめたらダメだぜ?

    457 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 15:15:55.17 ID:tty7VS0J [4/26]
    >マスコミの情報は常に歪曲されてぐにゃぐにゃだから真正面に受けとめたらダメだぜ?
    TV番組は呪いだのろいだと特番やる度にそれを流してて偉い影響力だと思う。
    本当にそれ一辺倒だよ。
    だから自分から見て斜め上に見えて新鮮に思えたのです。
    んまぁ、この場合、真正面だとか斜め上とか、大して気にしなくてよかとです。

    463 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/12(木) 18:42:38.20 ID:1ISoyyLK [1/5]
    >>457←都合の悪いところは避けて賛同者を演じる・・アンカー付けるね>>452

    何故賛同者を演じるのか?下手に反論したら傷口が開くからww

    お前が避けているところが核心部分だろう?
    単なる殺人事件を「呪い」って事にした理由はなんだ?>>452に書いただろう?
    問題の本質は「何故考古学者は殺されたのか?」だぜ?wのろいって事にしとけば良かったのにw

    殺された理由は「都合の悪い歴史を知ったから。」スフィンクスを作ったのは誰だ?

    銀行家の御用学者は御用オカルト学者グルになってこの問題を陳腐化させる。

    御用学者が「スフィンクスはファラオが建てたんだよ!学会で証明されている!」
    御用オカルト学者「違う!スフィンクスには雨の浸食や洪水の浸食が見られるファラオの時代以前に
    建設された物だ!」

    ↑ここで止まればオカルト学者の勝ちなんだが・・ここに予言やUFOを混ぜ込み陳腐化させる訳だ・・

    464 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/12(木) 18:44:33.09 ID:1ISoyyLK [2/5]
    >>457>>452(アンカー貼ってあげるよw親切だろう?w)

    江戸時代か?秀吉の時代か?に武士をエジプトに派遣した、その時のスフィンクスの名前は
    「巨大首塚」と呼ばれていた。名前の由来は当時スフィンクスは首から下は砂に埋もれていたからだ・・
    17年代だったかな?にイギリスの学者達が砂を掘って仰天したんだぜ?首から下がライオンだったからな・・
    学者はみんな「ファラオが座ってる像」だと思っていたんだぜ?
    だってそうだろう?ツタンカーメンのデスマスク見てみ?スフィンクスと同じ顔だろう?
    だから学者はみんなどの時代のファラオか知らないがファラオが座っている像と思っていたんだよ。

    コレで歴史がおかしくなった・・「ファラオは元々有った砂から首だけ出していた
    スフィンクスを模してデスマスクを作った」←こうなる・・
    「元々有ったスフィンクスの近くにエジプトのファラオがピラミッドを建てた」←こうなる・・

    コレを語られたら困るようだ・・何故か知らんが・・沖縄やフィリピンの海底に不思議な石の建造物が有る
    高名な学者は「必死にそれは自然に出来た物で人工物じゃない!」と否定する。

    知られたくないようだな・・・何故都合が悪いのかは解らないがな・・

    465 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/12(木) 18:57:56.05 ID:1ISoyyLK [3/5]
    >>458

    >>UFOの存在のほうがまだリアリティがあってなんぼかマシだなw

    俺も宇宙人(異星人)の存在は否定しない。理由は「人類はまだ宇宙の隅々まで見て調べた訳ではないから」
    真っ向から「宇宙人なんか存在しない!」と根拠も無く否定する奴は馬鹿だと思う。
    存在していても何も不思議じゃないでしょ?「だって地球が存在して俺達が存在しているんだから・・・」

    で・・・UFOの存在を信じるのに何故人工地震・津波を信じないの?
    リアリティは人工地震や津波の方があるぞ?WW2の時代に開発済みである事は証明済みだぜ?
    国際連合の取り決めで「災害兵器の使用を禁止する」と言う条項もあるんだぜ?

    WW2の時点での問題は「人工的に地震・津波を起こす為に必要なエネルギーが確保できなかった事だぜ?」
    で・・核融合技術に目をつけた銀行家は莫大な国費を次ぎ込んで原子爆弾を開発させたんだぜ?
    だからアインシュタインが天才と言われてるんだぜ?単なる殺戮者だろう?w大して賢くないよこいつはw
    現在見たら解るよな?核技術で悲惨な事ばっかおきてるぜ?w

    で・・原子爆弾の開発が成功したから人工地震・津波の問題点が解決されたって事なの・・
    で・・WW2の末期に日本に実験も兼ねて使用されたのが原子爆弾だ・・・
    津波は理論的にも技術的にも可能だった・・問題は強力なエネルギー源だ・・
    そのエネルギー源の実験を優先させたから広島と長崎に原子爆弾が投下されたんだよ・・・

    コレが正しい歴史だ・・・UFOを「リアリティが有る」といった時点で詰んでるんだよアホ・・
    銀行家の指示が「終末論をあおれ!」だから仕方が無いわなw頑張れ工作員諸君w
    頑張って墓穴を掘れ。



    461 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/12(木) 18:10:06.99 ID:598SD/IA
    日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円は、米国ユダヤ系投資銀行(ゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレー、メリル・リンチ、JPモ ルガン)に強奪されたのか?

    466 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2011/05/12(木) 19:11:32.87 ID:1ISoyyLK [4/5]
    >>461

    米国ユダヤ?そんなもん無いよアホ・・・オーナーは欧州の銀行家だよアホ・・
    それに「日銀・日本の市銀=欧米の中央銀行・市中銀行」←だぜ?
    オーナー同じだろうがアホ・・強奪も糞もないよ・・・
    「移動しただけだ・・」
    「日本の金が米国に強奪される=銀行家の右のポケットから左のポケットにお金が移動」
    「米国の金がイスラエルに移動=銀行家の右のポケットから右の胸ポケットにお金が移動」
    「米国で恐慌が発生しお金が無くなった=銀行家の右ポケットから財布にお金が移動」

    日本(アジア)=欧州の銀行家の左ポケット、米国(アメリカ大陸)=欧州の銀行家の右ポケット
    欧州=欧州の銀行家の胸ポケット

    ↑こうなってるだけだ・・・何も変わらんのだよ・・
    欧州の銀行家(番頭はロスチャイルド)は世界のほぼ全ての中央銀行と市中銀行のオーナーだからな・・

    米国ユダヤ金融資本の銀行又は企業なんか存在しない・・当然ロックの会社もな・・・
    押収の銀行家の枝組織だよアホ・・・・「ヤマグチ系の○×組」と変わらんよ・・
    893より支配力は強固だぞ?資産管理されて殆どの金を自分達出が動かせないからな・・
    僅かなら動かせるが・・僅かといても数千億だろうけどなw
    銀行家の価値観は「僅か数千億」だから意味無いわな・・庶民の感覚で「100円~1000円程度だ・・」
    その数字も所詮は虚構だからな・・・



    558 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:25:34.78 ID:ksBsSex0 [1/2]
    <ユダヤ・イスラエルの歴史>
    古イスラエル王国はソロモン王の死後、北王国と南のユダ王国に分離し、北は多神教を、
    南はヤハウェを信仰した。北はBC8世紀頃アッシリアに滅ぼされて拡散し(失われた10支族)、
    南はBC6世紀頃新バビロニアに滅ぼされて奴隷となり(バビロン捕囚)、この奴隷が
    「ユダヤ人」と呼ばれた。新バビロニアがペルシアに滅ぼされると、奴隷は解放されて
    イスラエルに戻り、このころヤハウェ信仰と昔の神話(シュメール神話、死海文書など)を
    ミックスして内容を少しいじり、ユダヤ教の原型ができた。その後ローマに支配され、
    AD66年にローマに反乱を起こしたが(ユダヤ戦争)、鎮圧されてユダヤ人は世界に散らされ、
    イスラエルからパレスチナに改名された。各地に散らされたユダヤ人はユダヤ教の選民性
    ゆえに差別され、多くはイスラム教に改宗していった。なおユダヤ教は基本的に入信自由
    であり、母方がユダヤ人(ユダヤ教徒)であれば子はユダヤ人と定義される。

    6世紀にヨーロッパ東部に突如出現した白人系騎馬民族ハザール人はトルコ系言語を話し、
    謎めいた突厥文字を使用した。彼らは近隣の民族を圧倒し、7世紀にはハザール王国を
    築き、政治的理由から全国民ユダヤ教に改宗し、白人系のユダヤ人を大量に生み出した。
    今では白人系はアシュケナジー系ユダヤ人、元祖のアラブ系はスファラディ系ユダヤ人
    と言われ、前者が9割を占めている。混血があるから正確ではないが、オリジナルの
    血統のユダヤ人(教徒)は1割くらいしかいないのだ。

    中世のヨーロッパではユダヤ人は弾圧され何度も移住させられたが、そのような環境で
    一部の人間が金融業(高利貸し)を生業とし、現在の銀行、為替、保険、株式システムの
    原型を編み出した。17世紀になるとユダヤ教にサバタイ派という過激なカルト宗派が現われ、
    ロスチャイルドはここに属した。

    559 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:26:18.72 ID:ksBsSex0 [2/2]
    シオニズム運動を先導し、2千年近く前に先祖が祖国イスラエルを追われたことと旧約聖書
    の記載を理由に、1947年にイスラエルを建国したのは主にアシュケナジー系(白人)であった
    (当時8割以上)。つまりシオニズムは戦争仕掛け人、国際金融資本が仕掛けた
    何の正統性もない侵略行為だ。アシュケナジー系は現在の欧米のユダヤ人の9割以上、
    イスラエル国内のユダヤ人では建国時よりも減って3割前後になる。イスラエルでは白人系と
    元祖系ユダヤ人との間に職業やあらゆる生活面で差別があり、生活格差は大きく、要職は
    ほぼ白人系で占められる。また3割弱を占めるパレスチナ人はそれ以上に差別される。
    この他パレスチナ人を押し込めたパレスチナ自治区(ガザ地区、西岸地区)には、
    パレスチナ難民約1000万人のうち1/3ほどが暮らしている。自治区とは名ばかりで、
    事実上イスラエルの軍事占領下にあり、建国以来、イスラエル軍の侵攻やそれに反発する
    パレスチナ人のテロは凄まじい数を数えてきた。2006年以来イスラエルはガザ地区を完全に
    封鎖し、ガザでは生活必需品や医薬品すら手に入らない状態が続いていたが、2008年12/21
    から翌年1/17までの22日間のイスラエルによるパレスチナ・ガザ地区への攻撃(ガザ紛争)
    によって、一般市民を含む1300名以上が亡くなった。ガザの失業率は70~80%あり、
    多くの子どもたちに栄養失調による中~重度の貧血症状が見られる。こうした中東情勢は
    あまり報道しないか、事実を歪めて伝える国(マスコミ)が多いのは、もちろんシオニズムの
    裏にいる国際金融資本による操作だ。パレスチナ問題をあえて作り出した彼らは、
    その目的を達するまではこれを解決させる気など無いのだから、前途は多難だろう。
    彼らの傘下組織の国連が手を差し伸べたりするのは茶番である。



    560 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:42:08.48 ID:mPu3yKWa [1/4]
    ハザールとユダヤ
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fha200.html
    ●ところで、ハザール系ユダヤ人問題に触れるとき、必ず、「ユダヤ人という人種は
    存在しない。なぜならば、『ユダヤ人=ユダヤ教徒』なのだから。『血統』を問題にするのは
    全くのナンセンスだ」と強く反論する人がいる。なるほど。しかし、「ユダヤ人=ユダヤ教徒」
    ならば、なおさら、パレスチナを「先祖の土地」と主張して、そこの先住民を追い払って
    国を作った連中は、ナチなみのトンチンカンな連中だといえよう。
    単なるユダヤ教徒が、『旧約聖書』のユダヤ人の「故郷」だからといって、パレスチナの土地
    を奪う権利があったのか? 何十年にもわたって無駄な血を流す必要はあったのか? 
    この問題は、将来も長きにわたって歴史家たちの間で問い続けられるだろう。

    ●イスラエル建国以来、一貫して反シオニズムの立場に立つジャーナリスト、アルフレッド・
    リリアンソール。彼の父方の祖父はアシュケナジー系ユダヤ人で、祖母はスファラディ系
    ユダヤ人であった。彼はアーサー・ケストラーの本よりも2、3年も早く『イスラエルについて』
    という本を書き、その中で東欧ユダヤ人のルーツ、すなわちハザール人について以下の
    ように述べている。「東ヨーロッパ及び西ヨーロッパのユダヤ人たちの正統な先祖は、
    8世紀に改宗したハザール人たちであり、このことはシオニストたちのイスラエルへの
    執着を支える一番肝心な柱を損ねかねないため、全力を挙げて暗い秘密として隠され
    続けて来たのである。」

    561 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:42:54.79 ID:mPu3yKWa [2/4]
    スファラディ系ユダヤ人とアシュケナジー系ユダヤ人
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd250.html
    パレスチナ難民
    http://japanese.irib.ir/index.php?option=com_content&task=view&id=10395
    ガザ地区に関する資料集
    http://palestine-heiwa.org/feature/about_gaza/
    ユダヤ人テロ組織がパレスチナ人を虐殺した「デイル・ヤシン事件」
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1400.html
    次々と明るみに出されたパレスチナ人に対する拷問の実態
    http://inri.client.jp/hexagon/floorA1F/a1f1403.html
    血で血を洗うイスラエルの「レバノン侵攻」と「パレスチナ難民大量虐殺事件」
    http://hexagon.inri.client.jp/floorA1F/a1f1807.html

    こんな国とはオサラバだ!─イスラエルの中で、パレスチナ人であることの困難
    http://www.onweb.to/palestine/siryo/hayao-druze_dec04.html
    「さっさと金を貯めて、このクソったれな人種差別国家とおさらばしたい。
    もうこの国にはウンザリだ!」

    562 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:44:49.97 ID:mPu3yKWa [3/4]
    イスラエルがユダヤ人児童にX線照射実験
    番組の詳細:『10万人への放射線照射』(ディモナ・プロダクション、2003年)
    http://homepage.mac.com/ehara_gen/jealous_gay/barry_chamish.html
    8月14日の午後9時からイスラエルのテレビ局“10チャンネル”で放映された番組は、
    これまでのすべての因習を打ち破り、この国の創建を担った“労働シオニスト組織”の最も
    醜悪な秘密を暴き出した。つまりイスラエル政府がスファラディ系ユダヤ人の子どもたち
    殆ど全員に、意図的に大量の放射線を浴びせて健康被害を及ぼしてきた事実を、暴露
    したのである。この暴露騒動のきっかけを作ったのは、『10万人への放射線照射』と題する
    ドキュメンタリー番組の放映だった。この番組は最後に司会のダン・マルガリットが進行役
    を務める討論で終わっているが、彼は“体制派”べったりのテレビ文化人としてつとに
    評判の悪い人物だったから、こういう仕事をしているとは驚きだ。

    1951年、イスラエル厚生省の総指揮を執っていたハイム・シェバ医師は米国に飛んだ。
    そして米軍から供給された7台のX線照射装置を祖国に持ち帰った。これらの装置は
    原子力艦系の大規模な人体実験を行なうために用いられた。スファルディ系ユダヤ人の
    子どもたち全員が、まるごと1世代にわたってこの実験のモルモット代わりの実験台に
    されたのだ。イスラエルに住むスファラディ系ユダヤ人の子どもは、誰もが許容量の
    3万5000倍もの強力なX線を頭部に照射された。この大規模実験を行なうに際して、
    米国政府がイスラエル政府に年間3億イスラエルリラの資金を供与していた。


    つまり、イスラエルの上層部(国際金融資本)がわざと暴露させたということだろう。
    アラブ世界にイスラエルやアメリカへの憎しみを煽っているのだ。戦争の下準備として。

    563 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/05/13(金) 14:45:30.75 ID:mPu3yKWa [4/4]
    【ガザ地区】 報道されないガザの現状 - 想像を絶する大量の死と破壊
    http://mwork.jugem.jp/?eid=364
    2008年12月27日

    ガザ市への空爆で6か所が攻撃された。アメリカのニュース番組ではたぶん、この映像は
    流されていないだろう。爆撃を受けた場所には死体の山ができていた。映像を見ていると、
    何人か、まだ生きている若者がいるのがわかった。手を上げる者、頭をもたげる者。
    でも、彼らもまもなく死んだはずだ。全身が焼けただれ、大半が手足を失っていた。
    腸がはみ出して垂 れ下がっている者もいた。全員がおびただしい血の海に転がっていた。

    イスラエルの首相、エフード・オルメルトは、私たちガザ市民は敵ではない、標的はハマース
    とイスラーム聖戦だと言った。いったいどういうつもりなのか。私たちを怒らせてショック状態
    から抜け出させてやろうというのか? 怒りや報復の感情をなだめようというのか? 
    私たちをからかおうというのか? 学校から帰る途中の、今は死者・負傷者となった大勢の
    子供たちが、ハマースの武装メンバーだというのか?最初の空爆から30分ほどたったころ、
    帰宅中の3人の女の子が、通りの少し手前にある警備隊司令本部の前を通りかかった。
    その時、司令本部にミサイルが撃ち込まれた。少女たちの体はバラバラに引きちぎられ、
    通りの端から端まで飛び散った。



    抽出 ID:v/9gWdok (7回)

    577 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 00:26:12.24 ID:v/9gWdok [1/7]
    自分の身の事なのですが、
    ユダヤのフリーメーソンの育てていた日本の天才の知財を強奪していた公表されていないテロ組織が力をつけて、
    そのテロリストが事実上の秘密結社のトップになったようです。
    その情報が考慮されていないので、板のタイトルが少し間違っていますね。
    もしタイトルを付けるとするなら。

    そのユダヤのフリーメーソンを医療過誤で隔離しているフォーメーション

     [医者]日本の陰謀[テロリスト]

    2chの情報をカモフラージュにして、そのテロ組織が一緒に動くので関係者が何人も殺されました。
    芸能人関係の移動賭博にカモフラージュされているのですが、それぞれの接点は表面上は無く、事故で処理されています。
    接点が繋がれば田舎の警察でも連続殺人事件だと分かるはずです。
    その天才のテロ組織に奪われた知財の一つと言うのは、全てのPC、デジタル製品、ソフト開発に必要な概念であり、特許に当たります。
    アルカイダ、タリバンとかは関係ありません。
    FBIが知らない情報を元に時代を見ていると、むしろ公表されているテロ組織は罪を擦り付けられているように見えます。
    ようするに、サトラレというドラマに抜けているトリックと隠れていないテロ組織の部分です。
    頭のいい危険なテロ組織は、隠れたりしません。そんな事をしていたら儲からないし怪しまれて見つかる。

    579 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 00:36:55.89 ID:v/9gWdok [2/7]
    そうなのか、僕も同一人物の書き込みがあるものと思っていた。
    実は同一人物じゃなかったのか。

    光学装置で気象をコントロールも出来るのが、近代科学だ。
    基礎的なことは科学誌で勉強するかして欲しい。
    僕は勉強しなくても分かる程度の知能があった。薬害を受けて知識だけになってしまったが。

    昔、科学者が空にめがけてレーザーを照射する実験をしたら乱反射して森林火災が2度起きた。
    これを利用すると家屋の放火が出来る。開いた土地を安く買い取れる。
    邪魔な修道会メンバーも追い出せる。
    ということが知の伝授をしないフリーメーソンの末裔の家族に起きている。
    当のフリーメーソンは金になる秘密を知っているので医療過誤で殺される。
    手口が医療過誤と言えるのも理由がある。死ぬ時期をコントロールできるから。
    自白の拷問と同時に口封じも出来る。サトラレに改造することも出来る。
    命が一時的に助かるのは天才だけ。

    585 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 02:17:00.33 ID:v/9gWdok [3/7]
    生みの親がフリーメーソンと思われるのですが、
    知らずに危険な医者に、ほいほいしゃべってしまいましたので、
    とっくの昔に赤十字社も聖十字社も巻き込まれますよ。
    ちなみに精神科医なので、しゃべりすぎました。
    小声で「そうか、君は」と言われました。
    結果から考慮して、
    かなり、やばい組織の人だったみたいです。
    僕を助けてください。
    関係しているだけで、僕はフリーメーソンの事は何も知らないんです。
    教えて下さい。僕を入れてください。僕は知らないといけない。
    そうじゃないと僕も殺される。

    587 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 02:29:43.77 ID:v/9gWdok [4/7]
    ベンジャミンの事は何も分かりません。
    自分の身に起きたことから、2chが関係しているのは分かります。
    現実問題、自分のところに被害が来る勢いなので訂正もしています。
    ユダヤのフリーメーソンにそれだけの力があるなら僕は医者の貧困ビジネスに捕まって苦労していません。


    話をする相手が僕を知っていても、僕は相手のことを知らない、という事はあります。
    その人たちは何処の誰だったのか分かりません。話の内容から警察の特命もいたようですが、それ以外もいたようです。
    こちらから連絡が出来ないので、聞きたい事があるのですが。
    あと医療過誤で薬害を負ったので健康状態が回復しません。
    頭の中の神経が狂ってしまい、精神異常者と頻繁に間違われます。
    感性が麻痺してしまったので、他者から、どう見られているのかが分からず、コミュニケーションにも支障をきたしています。

    588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 02:43:23.60 ID:v/9gWdok [5/7]
    僕の事を知っている人に拾ってもらいたいです。
    最後に殺されるのが僕らしいです。
    なるべく早めに保護してもらって事情を考えてもらいたいです。
    宗教上の問題に見せかけた犯罪と思ってます。
    つまり自分が宗教的な関係者なのは、確かと思ってます。
    ただ、そういう風には育てられていません。
    ただの市民です。
    ここは、工作員が多いけど、情報が手に入る事があります。
    親がいるから何か正式な理由が無いと、逃げられない。
    ここで死を、ただ待つのは嫌だ。
    焦ると薬で殺されることが身にしみている。移動賭博なんて環境工作が無ければな。

    591 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 03:14:15.74 ID:v/9gWdok [6/7]
    これは、田舎の医者が儲ける貧困ビジネスを利用した拉致手段で、真犯人の動機をカモフラージュする作戦と思われ。
    田舎だからこそ働く所が無く、貧困ビジネスに入りたがる人は多いのだけど、
    善意で動く仏教徒が騙され、僕は羅漢と言うことにされてしまって、行く先々で知らない人から何だかんだと意味不明な事があり。
    死んで仏になれるまで苦しみに耐えるという事に工作されてしまい。
    さらに似た様な形態の全く別の組織と思われますが、これとは別にコンビに戦争なるものにも巻き込まれ。

    警察庁が状況判断でもいいのですが、
    こうしたカモフラージュ用に同時に発生した複数の事件をまとめ、
    背景にあるものに気づいてくれるかも頼りの綱で。

    こういう動いてしまう人達で出来た組織を陰で操る少数精鋭のテロリストがいるようです。
    恐らく奪い取った知財で企業の重役に既にいると思われます。
    ねずみ鉱の専務にY田という光学装置で殺人もする当時、知的の不良少年が昇格したとか。
    元会計だったらしいですが。
    このY田とは、病院が同じだったので話をしたこともあるし顔も知っています。
    死ぬまで金を騙し取る組織だそうです。
    この、ねずみ鉱の会員ですが、元は何の組織だったのか疑問です。
    時期からすると、脅迫されていた人達・・・

    592 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/14(土) 03:28:34.38 ID:v/9gWdok [7/7]
    ユダヤは、キリストもそうだけど社会の為に必要な新しい組織を作る才能がある。

    ただ、広報しないから、簡単に情報工作されて、その組織のメンバーは悪者にでも何にでもされる。
    天才科学者を世界中から探し出すのに、被害が出る前に映画で広報しなかった。
    だから、世界的な問題が出た。
    拉致され拷問された天才科学者の知能と知識なら、完全犯罪は尽きない。
    核爆弾でも作れる。と、言っても核爆弾では完全犯罪にはならない。
    社会制度の網を突破されてテロが好む人材が根付いている時期のはずだと見ている。
    こういうテロ事件は誰が動けばいいのだろうか。



    516 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/13(金) 07:42:27.90 ID:YGLdy2hN [1/4]
    いわぬが花子さんは済洲島ルーツのコリア系なのではないですか?
    済洲島は縄文人なので日本の原住民ですというのはなしですよ。
    在日の99%が韓国ルーツなのに、どうして北シンパがいるかというと、
    韓国に弾圧されて日本に逃げてきた済洲島ルーツの人たちだから。
    特に大阪の鶴橋の在日は7割がそうだといいます。

    523 名前:竹槍 ◆ZhE.Zk6dB2 [] 投稿日:2011/05/13(金) 09:53:58.15 ID:YGLdy2hN [3/4]
    仮説

    ☆従来ヤクザ→在日コリア系
    ☆半グレ→チャイナマフィア系

    山口組の親分さえ逮捕されているのに、
    チーマーがやりたい放題やっても逮捕されないのは、
    裏社会の覇権がコリア系からチャイナ系に移りつつあるからでは?



    ●渡部恒三最高顧問

    >「私の選挙区福島県は日本の原発の30%を占めているが、そこで育った私はこの通り元気いっぱい、健康そのもの。原発をつくればつくるほど国民の健康は増進し国民は長生きし、厚生行政は成功してゆくのではないかと思う」

    >「脱石油のエネルギー開発、これは何といっても原子力が目玉になる。原発建設の一番大きな阻害になっているのは、安全性に対する国民の認識の問題だ。政府は原子力は安全であるということを国民にもっと知っていただかなくちゃならない」「原子力発電所の事故で死んだ人は地球にいないのです。ところが自動車事故でどのくらい死んでいますか。人の命に危険なものは絶対やっちゃいかんという原則になれば自動車も飛行機も直ちに生産を中止しろということになる」

    ●東電顧問の加納時男参与(元参院議員、元東京電力副社長);福島の現状をどう感じていますか?

    >「東電出身、元国会議員として二重の責任を感じている。インターネット上で「お前は絞首刑だ」「A級戦犯だ」と書かれてつらいが、原子力を選択したことは間違っていなかった。地元の強い要望で原発ができ、地域の雇用や所得が上がったのも事実だ」

    >「太陽光や風力というお言葉はとってもロマンがある。しかし、新増設なしでエネルギーの安定的確保ができるのか。二酸化炭素排出抑制の対策ができるのか。天然ガスや石油を海外から購入する際も、原発があることで有利に交渉できる。原子力の選択肢を放棄すべきではない。福島第1原発第5,6号機も捨てずに生かす選択肢はある」

    投稿 もりへー | 2011/05/07 10:24



    斉藤一族を考えるに戦後長期一党支配と、非常に硬直化し不透明な構造の長期継続強化という、ムラ社会構造こそが長期不況や行き詰まりや、今回の事故を招いたのだと痛感します。そしてこれこそが日本で圧倒的に最大の癌です。今後はこういう構造を齎した既存勢力を放逐し、透明性と壁の低さを持つ政党が与党になり、社会一般もそうさせていかないといけない。

    静岡でも高い見識を持った人も多いですね。周辺首長でも理解を示している人も多いようですね。この前のインタビューでは停止主張を明言していた人は少なかったので、やはりこの国は雰囲気空気構造に受動的に従う人は多いのかなとも思いますが・・・。

    もっと主張をして、訴えていき、デモをして、運動していき、抗議をして、社会を変えていきましょうよ。政治家も、経済人も、有名人も、学者も、一般人も。家畜人間でいて嬉しいか?キヨシローが反原発ソングを歌ったように、ヤプーズの戸川純やブルーハーツらがチェルノブイリの歌を歌ったように、今の時代にもっとプロテストソングを歌うアーティストはいないのか?

    今こそこの未曾有の事故の背景や鎖まくった構造に対し、テレビに出てる有名人でもいいが、もっと訴え、ぶちまけ、徹底的に叫ぶべき時だと思うが。長期硬直化の負の側面は、今もって心理面で根強いんでしょうね・・・。

    それでもデモでもネットでも草の根は、以前よりもずっと高いレベルで動いていますが。まぁ実際に原発や放射能への怖さで動く気力さえもって部分はあるだろうけど、それでも今後冷温停止にもっていけて、同時に社会でもっと議論や行動や主張が様々にされるようになり、となってほしいです。家畜人間が多かった事は、非常に大きな事故要因の一つなのだから。

    浜岡停止要請 周辺市長は理解 静岡
    http://sankei.jp.msn.com/region/news/110508/szk11050802490005-n1.htm
    全原発廃止訴え1万人がデモ NHKニュース
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110507/k10015747191000.html

    投稿 浜岡の安全対策徹底強化と、使用済み燃料棒早期移動を!!! | 2011/05/08 06:50



    実は、日本国内に出回っている国産牛肉は、
    90%がホルスタイン(乳牛)であり、
    そのほとんどが北海道産である。

    「神戸牛」も北海道産のホルスタイン

    神戸在住の人なら知っているが、神戸には広大な牧場など存在しない。
    観光用の六甲山牧場があるだけで、そんなので全国に「神戸ビーフ」など
    供給することはできない。
    ただ、神戸には食肉加工場があって、北海道の乳牛を加工している。

    北海道ホルスタイン以外の国内産牛肉が、「和牛」
    松坂牛とか、これが非常に高級品。
    低価格で食えるわけが無い。
    霜降り肉なんだが、アメリカでは25年前からバイオ技術で霜降り肉が安くできる

    アメリカでは、コーンを食わせて、抗生物質で体内の菌を殺し、全栄養を強制的に吸収させ、成長ホルモンも投与する。
    成長速度は日本の2-1.5倍
    それを「ミートパッカード」という解体工場で、流れ作業で加工する。
    脂身が多く、肉の単価は非常に安い。
    オーストラリアでは牧草で育てるので、赤身が多い。

    日本の牛肉の単価が高いのは、このような加工コストや育成コストのためだと思われているが、それは間違い。

    日本の牛肉が高いのは、その価格のつけられる過程に問題がある。
    「育成農家」(牛を大人に育てる)と「生産農家」(子牛を生産する)の取り分は、あわせて牛肉単価の10%に過ぎない。
    牛肉価格の大半は、流通業者の取り分で占められているのである。

    本来の牛肉は、非常に安いものと言える。
    だから、自家牧場を持つ食肉メーカーは、市場流通価格でボロ儲けできるのである。
    マクドナルドも100円バーガーで、十分な利益が出せるのだ。

    投稿 冥土かふぇ | 2011/05/09 00:55



    民主党は不平等感を利用した 米公電訳 (Unknown)
    2011-05-11 12:28:20
    日本の(政権)移行について

    3.鳩山・新首相と元野党の民主党による日本の政権移行について、キャンベル次官補は、米国は公的に日本の新政権に信任を与え、政権移行期での強い支持を表明する、と述べた。米国は民主党の綱領(例えば、より自立した日本の外交政策、より緊密な中国との関係など)への支持を公的に表明する。同時に、米国は新政権の発するメッセージを集中して解釈する。彼は、国連総会に合わせての米国大統領の鳩山首相との会合や、スタインバーグ国務副長官やゲーツ国防長官、グレッグソン国防次官補の訪日を含め、米国はこれからの数週間で日本との連続的な高官レベルの交渉に臨むと付け加えた。これらの会合の目的は、(日本の)新政権の考え方に耳を傾けることと、我々自身にとってのフィードバックを準備することにある。とりわけ、日本におけるかつてない政権交代のまっただ中での集中的な会合は、オバマ大統領の11月の訪日が成功することと、来年の米日安全保障同盟50周年の準備をすることを目的としている。

    4.キャンベル次官補は、この政権移行期に、民主党からの異なる幅広い見方や、二国間問題や国際問題に関する大量の報道に接することができるものと米国は期待している、と続けた。さらに、民主党からはすでに多くの人がワシントンを訪れ、民主党を代表する立場から意見を述べてきた。キャンベル次官補は、これまでに民主党が出した提案のいくつかは、米日関係の負担になるのは間違いないが、これらの諸問題をうまく調整することの責務はキャリア外交官にかかっており、それぞれが臨機応変に対処せねばならない、と述べた。

    5.薮中事務次官は、現在の政権移行は極めて大事な時期であり、慎重に取り扱わねばならない、と同意した。日本が疑いなく世界における経済的、政治的な大国であるのに比して、国内には、日本が対等に扱われていないという感覚があり、民主党はそれを政治的に利用した、と彼は論評した。オバマ大統領と鳩山首相がニューヨークで会うとき、米日関係の基盤(例えば、日本が米国政策のアジアにおける礎石である点)を再確認することが重要になる、と薮中は言った。首相と外相の両方と信頼を築くことが重要だ、と薮中は付け加えた。

    http://www.asahi.com/politics/update/0510/TKY201105090693_01.html
    民主党幹部は日米同盟に好意的、と分析 米公電訳 (Unknown)
    2011-05-11 12:31:41

    民主党内の幅広い見解


    6.民主党の外交、安保政策の専門家の中には、一般的に米国と日米同盟に好意的な立場を示す有力者が多い。彼らの中で、小沢一郎は、かつては政治家人生において同盟への理解者だったが、最近は国内政治における人気集めのために、反米的な外交政策(の公表)を利用している。現在の民主党代表の鳩山由紀夫(スタンフォード卒業生)も、岡田克也・幹事長も、前原誠司・副代表も保守的なバックグラウンドを持ち、一般的には親米的な立場を支持してきた。米国と緊密に協調してきた、他の民主党指導層には、長島昭久(党幹事長代理、SAIS卒業生)、渡辺周(党幹事長代理、コロンビア卒業生)、末松義規(青少年問題特別委員長、プリンストン卒業生)、榛葉賀津也(中東専門家、オベリン卒業生)、白真勲(影の内閣外務副大臣、朝鮮日報日本支部の前代表、公私で頻繁に訪米経験あり)がいる。

    7.安保・外交の専門家ではない者でも、日米同盟や米国に好意的な立場を維持している有望株が多く、舞台裏で我々の目的を推進する上で、(都合の)良い立場にいる。この中には、山岡賢次(略)、安住淳(略)、枝野幸男(略)、玄葉光一郎(略)、仙谷由人(略)、野田佳彦(略)、小沢鋭仁(略)、松野頼久(略)、福山哲郎(略)がいる。山岡、安住、福山は、現在の自民公明連立政権と交渉する能力の高さでよく知られている。枝野、玄葉、仙谷、野田は民主党の岡田幹事長と近い関係にある。小沢(鋭仁)と松野は鳩山代表の側近であり、東京大使館とも密接に連携している。

    8.日米同盟の重要性に関わる諸問題で時々反目的な対応をするため、一部の民主党議員はしばしば反米と見られている。しかしながら、彼らの立場の現状は、より複雑だ。例えば、山口壮(前次の内閣外務副大臣)は、一方では親米的であり、もう一方では米国の政策に懐疑的であり、この間にいる。外務省の元役人である山口はワシントン、北京、ロンドン(ここで小沢一郎と出会い、出馬を決断した)で勤務していた。山口は現在の日米関係は兄と弟の不平等な関係にあると捉えており、日本の役割を大きくしたがっている。彼は日米地位協定の見直しや現在の普天間移設計画への反対を声高に唱えている。このグループの他の民主党議員には、鉢呂吉雄(民主党、次の外務大臣)と横路孝弘(前衆院副議長)がいて、両者は自衛隊による海外活動に反対する旧社会党議員である。赤松広隆(略)、金田誠一(略)、横光克彦(略、オリジナルはカツヒロと誤記)らは日米同盟の特定事項への反対を表明している。

    鳩山はオバマ大統領との緊密な関係を望んでいる

    9.米国関連の諸問題に関する幅広い立場があるとはいえ、民主党の鳩山由紀夫代表と他の指導層は、民主党政権は、日本のより自立した外交政策の発展を目指しながらも、米国と協調を続ける方針を明確にしている。7月31日の国内メディアとのインタビューで、鳩山は「日米同盟は最も重要だが、米国に頼らず、より自立した外交政策を発展させることは必要である。アジアと米国の両者に軸を置く外交姿勢が必要である。安全保障において、適度の距離をはかることは可能である」と述べた。鳩山発言の、この最初の部分は、安全保障と外交分野での米国からのシフトを示唆しているようではあるが、彼の結論はそうではなかった。彼は、「最も重要なのは、オバマ大統領とどのように信頼関係を構築するか、だ。この関係を土台に、我々は情報を集めて、包括的な見直しに着手する。基本的な外交姿勢を変える意図はない」と言った。米国との一層の関与を求める民主党指導層の支持の表れとして、メディアは8月1日、鳩山が国連総会とピッツバーグサミットへの参加に意欲を示したことを報じた。××は東京大使館に「民主党はこの二つの場を、鳩山がオバマ大統領と個人的で関係を構築する良い機会だと捉えている」と述べた。

    http://www.asahi.com/politics/update/0510/TKY201105090692_03.html

    「鳩山次期首相は親米派」 側近の松野氏 米公電訳 (Unknown)
    2011-05-11 12:35:01
    1.政権党になった民主党の議員で、鳩山由紀夫の側近でもある松野頼久は9月4日、在京大使館員に「次期首相の最重要課題は、米国とオバマ大統領との緊密な関係を構築することになる」と語った。松野によると、そのために鳩山は「私は最初に米国を訪問する必要がある」と主張し、既に中国訪問への意欲をトーンダウンさせている。松野はまた、アフガニスタンとインド洋での給油活動を論じ、鳩山の社民党への嫌悪感、国家戦略局の機能、党幹事長としての小沢一郎の際立った役割、鳩山政権がいわゆる核密約を二国間の議題にする可能性の低さ、などについて説明した。要約終了。


    米国との緊密な関係が最重要事項

    2.民主党議員で鳩山の側近の松野頼久は、在東京大使館の政務担当官に9月4日、鳩山民主党代表は「大変な親米派」だが、ニューヨーク・タイムズの論壇面では、米国と日米関係に関する彼の見解はねじ曲げられたと伝えた。松野は、鳩山の下で、民主党政府の最大の優先事項は、米国とオバマ大統領と緊密な関係を構築することで、その次に児童手当の増額など、党がマニフェストで示してきた国内政策を実現することだ、と述べた。

    3.鳩山は日本にとっての米国の重要性をよく認識している、と松野は続けた。例えば、最近中国は訪米前の訪中を鳩山に提案してきたが、鳩山は拒否した。鳩山は松野に「オバマ大統領が、私が会う最初の外国指導者にならなければならない」と話したという。鳩山は米国でオバマ大統領と会うことを本当に楽しみにしている、と松野は言った。松野はまた、鳩山とルース大使の9月3日の会談がうまくいったことを大変喜んでいた。松野は、鳩山にとっては大使と直接話すことが、米国の考え方を理解する最も早い方法なのだから、鳩山は大使との直通のチャンネルを持つべきだ、と評価した。


    http://www.asahi.com/politics/update/0510/TKY201105100404.html



    そもそも、なんで活断層まみれの浜岡なんぞに原発が出来たんだ? と言えば、そら、「邪魔なモノやヒトが存在しない土地だったから」としか言いようがないんだが、じゃあ、なんで元から「空白地帯」だったんだ? という疑問が出てくるわけですね。ところで、安部公房の小説で「砂の女」というのがあるんだが、コレが映画化されて、日本映画の中でも名作です。で、この映画のロケを行ったのが、浜岡砂丘。おいら、何もなかった当時の浜岡砂丘を知っているので、なんで、ロケを浜岡でやったのか、よくわかります。

    ところで、鉄ちゃんにはお馴染みだそうだが、日本一の軽便鉄道と呼ばれた静岡鉄道駿遠線というのがありまして、昭和45年にはすべての区間で廃止されているので乗った人も少ないだろうが、この駿遠線が砂丘地帯を走っていたわけだ。もっとも、元は日本陸軍が弾薬を運ぶのに使っていたトロッコ軌道で、戦後それを払い下げしてもらって軽便鉄道にしたもの。ところが、大東町から浜岡にかけての海岸沿いの土地は、戦争中までは「東京第一陸軍造兵廠遠江射場」だったわけです。大東町から240mmの大砲を撃って、それが着弾するのが浜岡砂丘だったそうで、そいやおいらも子供の頃には、砂丘で小銃の薬莢ひろって遊んでいたな。元が軍の射場なので、そら、誰も住んでません。そんなトロッコ軌道を軽便鉄道に転用しても、そら、誰も住んでないので、誰も乗りませんね。どれくらい誰もいなかったかというと、

    また最後に開通した連絡線は、もともと砂丘地帯で人口が少なかった上、軍用軌道を転用したためわずかの人家や集落も避けて通っていた。もともとこの区間を通しで乗る乗客などおらず、直通列車の運転本数もしだいに削減されていった。このため日中は乗客ゼロの日が続き、駅でも印刷された乗車券の常備はなく、ペン書きで対応していた。

    で、そんな「誰も住んでない土地」で、なんでおいらが夏休みを過ごしていたのかというと、身内が住んでいたからです。トロッコ軌道の終点、射場着弾点の入口あたりです。満州からの引揚者で、なので、誰も住んでない、誰も欲しがらない土地に住み着いた。

    で、日本全国に原発を作ろうという話になった時に、中部電力としては、もともと射場という軍事施設で誰も住めなかった浜岡に目を付けたわけです。このあたり、海は荒れるので有名な遠州灘なので漁港も作れず、砂地なので農業にも適さず、住んでいるのは、他に行き場のない、打ち捨てられた満州引揚者くらいなので、まことに都合が良かったわけだ。なので、土地の買収も容易だし、漁業補償の問題も少ない。あんな、活断層だらけの場所に原発が建ったのには、そんな事情があるわけです。



    倉弘昌 の家系を見れば一目瞭然
    完全にあちら側の人間
    http://spysee.jp/%E7%B1%B3%E5%80%89%E5%BC%98%E6%98%8C/1000659/ref_q1

    ■ 祖父と父は神戸でゴム製品工場を経営していた。
    ■ 祖父の弟は同社専務取締役として釜山の支店・工場を管理したのち
    朝鮮総督府の意向で設立された三和護謨の初代社長。
    ■ 釜山近辺のゴム製品会社約10社を連合した、朝鮮半島最大のゴム製品会社だった。
    ■ 米倉清次郎(祖父)- 丸大護謨工業(株)社長。
    ■ 米倉清三郎(祖父の弟) - 丸大護謨工業(株)専務、三和護謨(株)
    社長、東亜綿業(株)社長、釜山窯業(株)社長。
    東大法学部卒で亀井静香が同級生
    ボスキャラに嵌りすぎ

    投稿 ペンタ刑事 | 2011/05/10 21:42



    タイの山奥で銃撃戦くり広げて死んだヤクザについてなんだが、
    タイで日本のヤクザが銃撃戦
    銃撃で死んだヤクザは真珠宮ビル事件関係者だった
    と、ウチでも二本ばかりエントリ上げたんだが、その後の展開がまた微妙ですw 話がいきなり東京の不動産ブローカーに飛んでアレなんだが、司法ジャーナルのMS氏の投稿です。

    ●チェンライという町。
     タイ北部のチェンライはミャンマーへの陸路の入り口として知られている。
     ラオスにも近く北朝鮮難民や覚せい剤の通過ルートとしても知られている。
     パスポートコントロールを避けてミャンマーから入国することあるいはミャンマーに出国することも森林地帯を通じて陸路で可能な場所である。
    ●東京の不動産ブローカーの間で取りざたされる噂。
     東京の不動産ブローカー雀によれば、銃殺された良知組組員は単にガイドに殺されたのでなく、タイ警察もしくは国境警備タイ陸軍と銃撃戦を交わし殺されたという噂がささやかれている。
     殺された場所がチェンライ中心地から数十キロ離れているとされる。
     良知組組員らはタイに密入国して身を隠そうとしたか、国際手配を逃れるためにミャンマー経由で中国に入国しようとしたのではなかろうか。
     単純にガイドに撃たれたと筆者には思えない。
     微妙なタイミングで見事銃殺されて喜ぶのは誰なのであろうか。

    実は、ガイドではなく、タイの国境警備隊と銃撃戦やって殺された、というんだが、ちなみに国境警備隊というのは、軍隊と警察の中間みたいな別組織で、国境のあたりでは非常に力を持ってますね。で、なんらかの事情で、国境警備隊がヤクザを一人、始末する必要があったとするなら、面倒くさいのでダミーで犯人作って、ナアナアで処分する、という可能性はありうる。で、なんらかの事情なんだが、

     奥野雄一郎検事は山本被告の公訴事実を「山本被告は後藤組2次団体・政竜会の本部長、近藤毅と共謀し、平成18年(06年)3月5日午後9時50分ごろ、港区北青山の青山通り路上で、野崎さんの脇腹、背中と腰を刃物で刺すなどして殺害した」と起訴状を朗読。

     罪状認否に入り、山本被告は「本部長から野崎はやくざを利用して金儲けをする悪いやつと聞いていた。犯罪に加わったことは認めるが、『殺さない、傷つけるだけだ』と言われたことを信用して加わった。殺すとは思わなかった。殺人の共謀は否認します」と述べた。

     奥野検事は冒頭陳述で「野崎元司法書士と後藤組は時価40億円の真珠宮ビルを巡って対立していた。近藤容疑者は野崎さんを刺殺した1年前(17年、05年)から襲う計画をしていた、山本被告と近藤容疑者の関係、山本被告は近藤容疑者の舎弟、2人は2ヵ月間一緒に生活、野崎さんの行動を監視していたた、上に逆らえないヤクザの論理など共謀の事実、近藤容疑者が刃渡り何十センチかの凶器の手入れをしていたこと、山本被告が野崎さんの車に自分の車をぶつけ車から外におびき出しそこを近藤容疑者が襲うなどの計画性、被害者の遺族が強く処罰を望んでいること」などを詳細に述べた。

    真珠宮事件で、元司法書士の野崎という人が殺されたんだが、その初公判がこないだあったわけです。捕まったのは下っぱで、主犯はタイで殺された方。そうして見ると見えてくるモノがあるんだが、

    そんな中、日本の捜査関係者の間では殺された元組員は口封じで殺されてのではないか?と噂になっている。平成18年にビル管理会社顧問の野崎さんが原宿の表参道周辺で殺害されたのだが、この事件を巡って、もし逃亡の組員が逮捕されれば暴対法の定めにより組員を使用している総元締めの山口組組長のところまで捜査の手が伸びる。それを懸念して、闇のパワーバランスがはたらき始末をしたのではないかともいわれている。ましてや、国内のファッション発信地である東京港区青山・原宿周辺は、現在の山口組組長がつくった弘道会の牙城となっている地域でもある。警視庁が現在血眼になって山口組の組長や最高幹部を逮捕しよう躍起になっているがその前に先手を打ったのだろうか!?

    まぁ、この話はこれくらいにしておいて、思い出すのはカンボジアのジャングルで喉をナイフで切り裂かれて死んだオウム逃亡犯、悲しき悪魔の貴公子タカハシなんだが、オウムの逃亡犯というのも、カンボジアだけじゃない、チェンライあたりにも出没してウロウロしていたわけだ。で、オウム逃亡犯にも、サポーターと呼ばれる「逃亡犯をかくまう組織」があったようだが、このヤクザにも、サポーターが付いていたそうで、いっしょに銃撃戦やって軽傷だったもう一人の日本人がそうだという話もあるんだが、ちなみに、銃撃戦のあとで、チェンライ在住の72歳の爺さんがどっか逃亡してるようです。どういう関係なのか不明。つうか、タイでは警察や軍人がヤクザみたいものなので、ヤクザは流行らない、とおいらは前から言ってるんだが、まぁ、カネ貰えば多少のワルは見逃すけど、面倒くさくなったら始末します、というのは定番のパターンですw まぁ、いくら馬鹿なガイドでも、客と銃撃戦はやらんでしょw



    暴走する権力機構の悪業

    250969 世間を震撼させる事件は、名門と呼ばれた旧い権力体質の企業に集中。
      持国天 ( 還暦越え ) 11/05/06 PM07 【印刷用へ】

    曲がりなりにも私権圧力や序列原理で統合されてきた旧来の秩序が、21世紀に入ったこの10年、誰の目にも綻びが顕になって来ました。
    東電の首脳陣や菅の如く病んだ指導層の詭弁や嘘に、国民はうすら寒さを感じ始めています。国家機関や名門企業中枢の空洞化と無能化は、かなり酷いことになっているようです。

    JR西日本の福知山事故、JALの破綻、トヨタの欠陥車問題、そして世間を震撼させた東電の福島原発の破壊と、組織の統合破綻に起因するミスや怠慢事件が続いています。
    豊かな社会の最先端をいく日本で、最有力企業の「東電」がまさかの原発・原子炉までも破壊させてしまいました。世界を震撼させる事故・事件を、最有力企業がこれからも引き起こすことは不思議ではありません。

    全てを先送りしそのうちに何とかなるに違いないと、世論は誤魔化しや詭弁を許容してきました。然し、誤魔化しや詭弁はもう許せない、そんな危機感が湧いて来ます。

    思考停止を強いる現代社会の嘘は、(第二次大戦の戦勝国)米国が強大な軍事力を背景に世界を差配したイデオロギーに起因します。
    市場主義の嘘、グローバリズムの嘘、ヘッジファンドの嘘、地球温暖化の嘘、自作自演の9・11の嘘、これらは米国金貸し勢力が力を背景に世界を巻き込んだ嘘(イデオロギー)の世界でした。

    勿論、日本のマスコミは大衆洗脳の工作役を進んで果たしてきました。マスコミによる世論支配に安住し、日本の特権階級は贅沢と怠慢の限りを尽くして来たのです。その様にして、世間を震撼させる事件が名門といわれた企業から出現していくのです。



    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    250996 浜岡原発停止背景に断末魔国際金融資本との最終決戦
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/05/07 PM02 【印刷用へ】

    昨今の巨大地震・浜岡原発停止・ビンラディン殺害等は「国際金融資本」で一本で繋がるとする説に興味深いものがあります。人工地震の可能性は追求課題ですが、仮説として充分成り立つものと考えます。

    『浜岡原発停止要請とビンラディン殺害:国際金融資本との最終決戦と地震兵器による東海・南海地震発生の恐れ』(国際情勢の分析と予測)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
     ~前略~

    5月2日、米国のオバマ大統領は、米軍部隊がアルカイダのオサマ・ビンラディンを殺害したと発表した。田中宇氏は5月6日付けの有料記事「田中宇PLUS:ビンラディン殺害の意味」で、この発表は米軍がアフガンから撤退することを正当化するためであると指摘している。私はこの意見に同意する。米軍は今、アフガニスタン、イラク、リビアという3つの戦争を遂行しているが、イラクは今年末に撤退を完了する予定で、リビアに関して米軍は英仏軍の支援をしているだけという建前になっている。残るアフガンも撤退が可能になれば、米国は軍事費を大幅に削減し、世界を支配する超大国という維持不可能なシステムから離脱して普通の大国へと移行することができる。

    ただ、私は米軍のユーラシア大陸からの撤退はもっと重要な意味があると考えている。それは、国際金融資本による世界支配を終焉させ、ユーラシア大陸に安定した多極体制を作り上げることである。その為には、多極体制樹立の障害となるイスラエル・韓国などを滅亡させることが必須となる。
    また、国際金融資本に大打撃を与えて滅亡させて、米国が自国の国益を重視した政策を取れることも必要である。米軍がアフガンやイラクから撤退すれば、ペルシャ湾岸の油田地帯は米国の支配下から抜け出し、それによって石油ドル体制は崩壊する。現在米国では議会が米国国債の発行上限の引き上げに反対しており、これは米国債の債務不履行に繋がって国際金融資本に致命的打撃を与える可能性がある。
    また、ロン・ポール下院議員が主張しているように憲法違反の民間所有中央銀行であるFRBを廃止して政府紙幣を発行し、国際金融資本がFRBを支配するという異常な事態を終了させる動きが出てくる可能性もある。更に、欧州では大国スペインの債務不履行が囁かれているが、これもユーロ圏の国債を大量に保有する英国を中心とする国際金融資本を破産させる引き金になりうるだろう。

    リーマンショックや米欧の不動産バブル崩壊で既に破産状態にある欧米の大手金融機関は、欧米大国の国債の債務不履行やそれに引き続く国債金利の上昇と国債価格の下落に耐えられない。今年の夏以降、このような動きが出てくるのではないかと私は予想している。1989年に共産主義陣営が崩壊した様に、今度は米英を中心とする国際金融資本陣営が崩壊するのだ。そして、第二次大戦の歴史評価が逆転し、ユダヤ人を中心とする共産主義・国際金融資本連合と戦うことを第一目標とした枢軸国の日独こそが正義の陣営であったという世界観が広く共有されることになるだろう。

    5月6日に菅首相が浜岡原発の停止を中部電力に要請したことも、上記の動きの一環であると私は考えている。米国で支配階層の支持をほとんど失い滅亡に瀕している国際金融資本は、3月11日の東日本大震災に引き続いて地震兵器による対日テロを行う可能性がある。首都圏を壊滅させる浜岡原発の事故を回避する為に今回の要請が行われたのだろう。国際金融資本と日本政府を含む反対陣営の間の交渉が決裂し、地震兵器の攻撃の危険が著しく高まった状態であると考えている。

    なお、現在は日本は電力需要の閑散期であり、浜岡原発を停止させても問題は出ない。問題が出てくるのは梅雨明け以後の電力需要ピーク期である。私は、浜岡原発は3月11日の地震の後、表向きは運転していることになっているが、実際にはこっそりと停止されているのではないかと考えている。地震兵器の追加攻撃の危険と、現在の電力需要の低さを考えればこれは全く妥当な判断であり、日本支配階層がそれを選択しないとは考え難いからだ。従って今回の菅首相の要請は浜岡原発の停止という現状を追認・公表し、中部電力管内での夏期の電力節約を呼びかけるのが目的であったと考えている。

    ただ、恐らく国際金融資本は東海地震や南海地震の震源域での人工地震の準備を既に終えている可能性が高い。このままなら、断末魔の国際金融資本は地震兵器での攻撃を実行してくる可能性がかなりあると思われる。危険日はやはり5月11日や7月11日であろう。発生時刻も911や阪神大震災・東日本大震災と同様に46分になる可能性が高い。国際金融資本としては、地震発生が偶然ではなく人為的なものであることを示して日本国民を動揺させることが攻撃の目的だからだ。
    今になって急に浜岡原発の停止要請が行われたのは、国際金融資本から5月11日に地震兵器による攻撃を行うという対日最終通告があった可能性もあるだろう。浜岡原発の停止期間がおおむね2年程度と公表されているのは、表向きは津波を防ぐ防潮堤の建設期間だと思われるが、実際には国際金融資本が絶滅し地震兵器の攻撃の危険がなくなるまであと2年必要であることを意味していると考えられる。



    なんで屋あれこれ

    251092 何でも楽しいという友人
      匿名希望 11/05/09 AM07 【印刷用へ】

    何でも楽しむことって素敵です☆
    すごいことだなって想います*^^*



    はてな匿名ダイアリー (リンク)より転載します。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    何でも楽しいという友人
    受験勉強が楽しいという友人がいた。

    「数学と現代文はパズルだし、物理や化学や生物や地学なんてさ、物体や宇宙や、物体の動きとか、そんな宇宙の根本的なところの話で普通に知ることが楽しいし、倫理なんかも人間の根本的なことだから楽しいし役立つし、しかも過去の超天才、超有名人たちのエッセンスだけピックアップして体系化して知れるんだから倫理なんてマジで超お得じゃん!現代社会とか政経なんて普通に新聞読む時とか実生活に即役立つし、歴史なんて、俺らと同じ人間の今までのビッグニュースを集めたもんだし、しかもなんせ歴史はマジで起こった事なんだぜ、楽しいよ。理科も、架空の事じゃなくてマジで今のここにある物体の仕組みの事で、リアルありまくり。全部即役に立つじゃん。楽しいじゃん。古文も、日本に文字とか文章とかの文化が生まれてから今までの超有名作がピックアップされててマジ便利。楽しい。漢文もそうだよ。だから勉強って超楽しいよ。ついつい夜までやっちゃうんだ。やめようと思ってもなかなか「あとちょっと」とかいってやめらんなくてさー」


    大体奴はそんなようなことを言っていて、周りの皆は「理解できねえ」と苦笑いしていた。俺も含めてだ。

    そして奴は、東大へ行った。


    知ることが楽しいのだという。

    他人の、自分の知らない趣味の話なんかされても、たいていの人は「へー」「ふーん」で流すばかり、気付けば一人で盛り上がってて周りは苦笑、てなのが常だが、奴はどんなことでも目を輝かせて聞く。

    たくさん聞きまくるから、話してるほうは愉快で、もっと話す。奴はもっと聞く。困った事がただ一つだけある。奴がその後、その分野について、初めに話した奴より詳しくなってしまうことだ。そうなると相手はちょっと、面白くないようだ。


    「どんな事でも楽しいよ。そりゃ最初から全部楽しいわけじゃないけど、どんな事でも、世界に一人はそれを楽しいと感じてる人がいるわけじゃん。どんなマイナースポーツでも、どんなマイナーな趣味でもさ。それだったら俺も楽しめるなって思うんだよ。楽しんでるその人がどういうところで楽しんでるのかって思いながら楽しいんだって軽く思いこみながらやってるとそのうちマジで楽しくなってくるし、楽しさがわかってくる。どういう所を楽しいと感じているのかってのが。基礎知識をある程度詰め込めば、それなりになんでも楽しくなるよ」

    「でもその基礎知識を詰め込む時点では面白くないわけだろ?」

    「まぁ、その時点ではその事に対して面白くて仕方がないってわけじゃないよ。でも、未知のものを知っていくっていうのは、楽しいことだよ。例えばサッカーを全然知らなくて、サッカーについて知ろうとしてるとき、そのときはサッカー自体について楽しくて仕方がないってわけじゃないけど、全然知らなかった未知のものについて、おおまかでも概要を掴むっていう動作が楽しいんだよ」

    「それ楽しいか?」

    「楽しいよ。概要を掴むとか、体系化するとか、そういうことが俺大好きなんだよ。段々世界を把握できていく気がして、すっきりする。怖いのは、そういう事をしていって、ついに知ることがなくなったらどうしようって事だけど、でも今の時代そんな怖さは全くないから。無限にある。いつまでもある」

    「そういうもんかなあ」

    「うん。そんで、大体概要が分かると、細かい事も知りたくなってくるんだよ。あと、日常でも、今まで見えなかったことが見えてくる。これは比喩じゃなくて、さっきのサッカーのことでいえば、今まではネットでサッカー関連のニュースがあっても、たとえ目がそこに向いても実質見えていない状態だったりするわけなんだけど、それが、目に付くようになる。「あれ?サッカーの事ってこんなにやってたっけ?」って気付き始める。そうすると、また知るだろ。そんで、知ると、また知りたくなる」


    言うまでも無く奴は非常に博識である。

    だが奴自身はそんな風には思っていないようだ。


    小学校の時、嫌な場所の掃除当番になったときも、奴は面白がっていた。

    「どうとでも楽しみ方はあるよ」

    「どこがだよ。つまんねーよこんなん」

    「めっちゃがんばって綺麗にすれば、楽しいじゃん。今まで汚かったのに、俺らがめっちゃ綺麗にできたら、楽しいし、すごいじゃん。先生も褒めてくれるし、優等生気分じゃん」

    「うーん」

    「それか、時間でもいい。めっちゃ綺麗にしなくても、いかに早く、大体を終わらせるかってのを目標にしてもいい。早くする方法を考えるの、楽しいだろ?それに、早く終わると、楽しい」

    「まあそれはそうだけど」

    「一番楽しくないのは、楽しくないって思って、ダラダラやることだよ。それは全然面白くなんない。つまんないとか嫌なことは、つまんないとか嫌だって思って嫌そうにやると嫌なままだけど、開き直って、おっしゃ、やってやるって、目標立ててやると、結構面白いよ」

    俺らはかつてないほどその場所を掃除した。ただし時間内には必ず終わるように。だからすっげー必死になってやんないと終わらないから、チャイムがなったら急いでその場所にいって、嫌だとか考える暇もなく、ただおりゃーって頑張ってやってた。手が汚れるから嫌だとか前は考えてたけど、やるって決めてからはんなこと考える暇もなくてただやりまくってた。そして気付いた。手が汚れたら洗えばいいんだと。めっちゃ綺麗になって、俺らは先生から帰りの会で褒められた。



    健康と食と医

    251069 ガンは食事で治す~その①
      ちわわ ( 1 食 ) 11/05/08 PM08 【印刷用へ】

    放射線が世間をさわがせていますが、放射線の最終帰結はガンの発生確率です。
    そこで、ガンに関する書物に遭遇しましたので紹介します。
    「ガンは食事で治す」森下敬一著(お茶の水クリニック)ベスト新書

    以下要約です。

    現代医学における癌の発生原因は、19世紀のドイツの病理学者、ルドルフ・フィルヒョウが唱えた「細胞は、必ず細胞分裂によって、細胞から生まれる」という考え方がベースになっています。
    私はこの考え方が根本的に誤った固定観念であると徹底的に批判してきました。
    彼らは「何らかの原因によって、正常な細胞が突然変異する」という非科学的な理由をつけています。
    私は大学の研究室時代、何十年にもわたって顕微鏡を覗き、正常細胞や癌細胞の観察を続けてきました。
    ところが、癌細胞が分裂するところなど、ただの一度も見ていません。このことから、現代医学の癌の発生原因の「定説」に疑問を持ち始めたのです。

    癌細胞が細胞分裂の繰り返しによって増えるというなら、細胞の形は同じか、似た形であるはずです。
    ところが顕微鏡で見ると癌細胞(特に腹水癌や白血病などの細胞)の形はてんでバラバラで決まっていません。むしろ同じような形のもののほうが少ないのです。これでは、「細胞分裂説」では説明できません。

    私は癌細胞は赤血球もしくは白血球(リンパ球)の融合化成によってできると考えています。
    フランスのベルナール・アルペン教授など、多くの学者達が、現在の癌の定義に疑問を投げかけてきました。科学的合理性をもって、癌のメカニズムを解明しようとすればするほど、現在の癌の定義には矛盾点が多いからです。

    現代医学の「癌の定義」同様、現代栄養学にもさまざまな誤りがあります。そのひとつが「カロリー信仰」であり、もうひとつが「消化作用」です。

    現代栄養学では、消化作用を「分解、吸収」と考えています。食物が体内で細かく分解されていき、栄養素であるアミノ酸やブドウ糖、脂肪酸、ビタミンなどとして吸収されていくとしています。
    しかし、これも正しくありません。これは試験管の中で、食物に消化酵素を作用させたら、そういう変化が認められたという実験結果に過ぎないのです。

    私が20年間の基礎生理学的実験研究とそれ以上のの年月におよぶ臨床医学の研究・実験を経て得た結論は、「食物は消化されることによって、その食物自体が赤血球になり、さらに、体細胞に変わっていく」ということです。
    消化管の中で行われている「消化」とは、「分解・吸収」ではなく、食物を取り込み、健康な体を維持するための元になる生命体を作り出す作業なのです。


    もうひとつ現代医学のうそは「血液は骨髄で作られる」という定説です。

    私はオタマジャクシとカエルについて調べて見ました。ご存知のように、オタマジャクシには手足がなく、造血を行うはずの骨髄といえるものは体全体でもごくわずかです。にもかかわらず、手足がしっかり形成されているカエルとほとんど血液の状態は変わりません。血液が同じであるなら、オタマジャクシの時は別のところで造血され、カエルになったら骨髄で・・・というのは生命において最も大切な造血という作業が、その動物の個体において、あるときからまったく別の場所へ引っ越すという考え方で、どう考えても不自然です。

    私は「造血は骨髄ではなく、消火器=腸で作るという仮説を立てました。

    単細胞の原生生物、アメーバやゾウリムシは、体全体で食物を包み込んで、いつのまにか同化してしまうのですが、腸繊毛表面の繊毛上皮細胞もアメーバと同じように、ドロドロに消化された食物を自らの細胞内に取り込んで消化し、同化してゆくのです。
    その後、上皮細胞の核は、繊毛の内奥組織に送り出されていきます。その核はやがて数十個の赤血球を含んだ「赤血球母細胞」に変化発展するのです。「赤血球母細胞」とは文字通り、赤血球の母親の細胞です。赤血球母細胞が、腸繊毛内の毛細血管に接触すると、そこから血管内に赤血球だけを放出します。放出された新しい赤血球は血流に乗って全身をかけめぐることになります。

    現代医学では、赤血球の主な働きは、「ガスの運搬」だとしています。必要な酸素を体中の細胞に運び、また不要なガスを持ち帰るというわけです。赤血球はもちろんこのような重要な役割を担っていますが、決してそれだけではありません。
    赤血球の働きを観察していますと、「赤血球が体細胞に変わっていく」ことがわかります。いくつかの赤血球が寄り集まって、一つの体細胞(固定組織細胞)になっていくのです。
    私はこの過程を何度も観察し、撮影にも成功しています。肝臓や腎臓などの臓器の細胞も、筋肉の細胞も、骨髄の細胞も、皮下脂肪の細胞も、脳の細胞もすべて赤血球が寄り集まってできているのです。

    つまり、食物が赤血球になり、その赤血球が体細胞になるのですから、「食が血となり、血が肉に変わる」といってもよいでしょう。

    それは、私たちが毎日とる食事によって血液の性状が決まり、体細胞の質も左右されることになります。ですから、健康な体を造り、維持してゆくためには、毎日の食事がいかに大切かということがおわかりいただけると思います。

     
    健康と食と医

    251117 ガンは食事で治す~その②
      ちわわ ( 1 食 ) 11/05/09 PM09 【印刷用へ】

    その①の続きです。

    スムーズに消化処理された食物は質のいい赤血球になり、健康な体細胞に発展していってくれるのですが、そうでない食物は赤血球の性状を乱し、狂った働きを持った体細胞になってしまいます。体細胞の狂い方は実にさまざまで、その中には癌になる人もいますし、別の病気になる人もいます。
    また、同じ癌でも、胃癌になる人もいれば、肺癌になる人もいるように、人によって発生する病態や部位が違っています。

    この事実から見ても、癌は全身病であり、血液の病気ということができます。
    体内を流れている血流の酸毒化、簡単な言葉で言えば「血液の汚れ」が癌の正体なのです。

    この血液の汚れは、腸の中のウィルスや毒素、それにバクテリアなどが血液中に吸収されるために起こります。腸の中で異常発酵を起こしやすく、毒素やウィルスを作りやすい肉類の過剰摂取や、腸内の有用菌の欠乏などが血液を汚していく条件の一つです。

    その一番の原因は、血液を製造する腸内が汚れていることです。
    もっと具体的に説明しますと、腸内を腐敗させる動物性たんぱく質(肉類、牛乳、卵)白砂糖、白米、精白小麦粉、化学調味料などの摂取が原因となって、消化器官の処理能力が衰え、腸内に停滞した便が腐敗し、それによって発生した有害な腐敗産物が防衛能力の弱った腸壁を通り抜け、血流に乗って全身に巡り、各臓器にダメージを与えるのです。

    血液が汚れているときに、体内の酸素需要や供給のバランスがくずれ、酸素が足りない部位や抵抗力が弱いところに、その適応反応(解毒、浄血延命装置)の一つとして癌種ができるのです。


    癌を作る食物群の中でも、最も避けるべきは動物性たんぱく質の「肉」「牛乳」「卵」です。この三つは腸の中に腐敗菌などの有害な細菌を繁殖させてしまいます。
    有害な細菌が繁殖すれば、さまざまな毒素が発生し、それが血液の中に取り込まれて体中をかけめぐり癌や他の病気を発生させることになります。


    日本の主食である「米」は大変優れた食品です。
    癌を消すためには、肉食をやめて、本来の「穀物を主食にした食事」にもどすことが重要です。

    その理由は、穀物は人間の生理機能全体を健全に働かせるための必要な栄養分、すなわち、炭水化物、粗たんぱく、類脂肪、ビタミン類、酵素類、ミネラル類、微量元素を総合的に含んでいるからです。
    しかし、優れた穀物というのは未精白のものに限ります。
    つまり、白米ではなく玄米、白パンではなく黒パンでなければなりません。
    その理由は胚芽や糠の部分に有効な成分が含まれているからです。

    実は、白米はリゾレシチンという発癌促進物質が含まれているのです。一方、胚芽を含む玄米には発癌促進作用を抑制する抗癌因子が含まれているだけでなく、農薬や放射線などの発癌因子を解毒、排除するキレート物質も含まれています。

    本当に食べなくていけない大切な胚芽を捨て去り、わざわざ有害物に作り変えてしまったものだけを常食にしているのは、全く愚かなことであり、「国民総半病」状態なのも当然の成り行きでしょう。

    江戸時代、それまで玄米を食べていた一般庶民が白米を食べるようになった途端、「江戸わずらい(脚気)」にかかって死ぬ人が続発したという当時の記録があります。
    現在はさまざまな食品を副食として摂るようになったので、そうした弊害が表面化しにくくなってはいますが、白米を食べ続けている限り、白米の害は潜在しています。やはり、完全な主食は玄米にもどすことが必要です。

    癌を消したり予防するためには、人間が本来持っている「自然治癒力」を強化し、自らの力で癌を消すことが重要です。
    そのためのポイントが

    ①癌の原因となる食物を体の中に入れない(正食)
    ②血液を汚す原因となる毒素を発生させないために腸内の細菌叢を整える(整腸)
    ③血液をきれいにする(浄血)
    ④細胞を活性化させて自然治癒力を増強する(細胞復活)

    病院で余命宣告され、私のクリニックに駆け込まれた患者さんの8割が、この4つのポイントを満たす「自然医食」の実践で、癌を克服し、今では元気にくらしていらっしゃいます。



    暴走する権力機構の悪業

    251148 文科省が嘘だらけの「放射能を正しく理解するために」を配布~安全神話で教員と親たちを洗脳する資料①
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/05/10 PM00 【印刷用へ】

    安全神話に洗脳されぬように、中身の欺瞞性をしっかり押さえておきたいものです。

    『ぶった斬るシリーズ3:殺人基準の次は洗脳、文科省が嘘だらけの「放射能を正しく理解するために」を配布』(中鬼と大鬼のふたりごと)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
     ~前略~

    1000人に5から10人をガン死させる20mSv/年という暫定基準を体内被曝を計算に入れずに強制しつづける人殺し官僚集団、文部科学省が、その殺人基準を正当化するために非科学的な安全神話で教員と親たちを洗脳する資料を配布しています。

    文科省「放射能を正しく理解するために」リンク
    <PDF文書への直接リンク>リンク

    文科省洗脳資料の嘘と卑怯な表記をまとめてみました。

    1ページ目:『放射能を正しく理解するために』
    『放射能を正しく曲解するために』の間違いでしょ?

    2ページ目:「『放射性物質』というのは安定していない状態・・・安定な物質になると、これ以上放射線は出しません」
    放射線を出し終わった後に別の放射性物質に変わるものもあります。例えばヨウ素131は半減期で半分が消滅するのではなく半分が別の物質キセノン131に変わるし、3号機の核爆発で最も大量に放出されたヨウ素135はセシウム135に変わる。

    4ページ目:自然放射能やレントゲンもあるのだから「過剰な対策は、生活に支障をきたしたり、偏見を産み出したりすることにもつながります。何事もバランスが大事です」
    まず宇宙放射線やレントゲンはただの放射線であり原発災害で問題になる放射性物質による体内被曝は生じない。自然界にもともとあったカリウムやラドンだって細胞が壊されるけどそれは地球生命が受ける宿命だし自然そのものでしょ。原発災害での人工放射能被曝とは他者から強制的に受ける暴力と同じ。こういう全く違うものを同列に論じること自体が卑劣です。でも一番おかしいのは、ろくな対策もせずに1000人に5から10人がガン死するような基準まで作っておいて「過剰な対策」を云々していること。近い将来、子供達の命がガンや白血病で失われても「バランス」が大事ですか?。リスクがある以上、対策は徹底的にやるというのが真っ当な大人のバランス感覚だと思うんですが。生活に支障をきたしているのも偏見が生まれるのも、東電や政府がいいかげんなことをやっていることに原因があるのであって、責任を個人に転換するのはやめてください。

    5ページ目:「被ばくには、『外部被ばく』と『内部被ばく』があります。どちらも人体に及ぼす影響は同じです。」「放射性物質をいったん体内に取り込んでも、排泄時に体外に排出されたり・・・」
    違います。被曝量は距離の二乗に反比例するし、放射線も長い距離を飛ぶガンマ線よりも短い距離しか飛ばないアルファ・ベータ線の方が強力です。数メートル先からのガンマ線の外部被曝と、臓器の一部に付着した物質が発するアルファ・ベータ線から受ける内部被曝とでは、内部被曝の被害の方が桁違いに大きくなります。排泄に関しても、体内に溜まる物質もあるのですべてが排出されるわけではないと正確に書くべきでしょう。それに排出したところで手遅れの被曝量に達していたらどうするんだ。

    6ページ目:「国際放射線防護委員会(ICRP)は・・・『非常事態が収束した後の一般公衆における参考レベルとして、1ー20ミリシーベルト/年の範囲で考えることも可能』」と言っているから20ミリSvだ 
    他の国際機関や科学者の意見は無視して都合のいいICRP声明だけを取り上げています。ICRPのこの対応は科学的に何の根拠もありません。基準を云々する上で体内被曝を無視している時点でICRPも文科省も同じ過ちを犯しています。外部被曝だけで1000人中5人から10人の子を将来ガン死させる20ミリシーベルトを認めるということは、体内被曝を入れれば実際にはその何倍もの子供達を殺す基準ということになります。

    7ページ目:「万が一ですが、放射性物質がたまっている場所があるかもしれません。・・・念のため、手洗いやうがいなどを十分意識させてください。」
    万が一ではなく、ごろごろあるでしょ。すでに校庭の一部で放射能のホットスポットがあるという学校現場で行われた調査結果があるでしょう。念のため、とか危険性を分かってない大人が寝ぼけたこと言ってたら子供は聞かないでしょ。子供の自己責任にするなんて本当に最低。金がかかるから避難させないというのなら、土壌の入れ替えくらいは東北関東全域でやってくださいよ!

    8ページ目:「毎時3.8マイクロシーベルト未満の区域ー普通に生活して支障はありません」
    だから支障ありますから。米国科学アカデミーの2005年の報告によれば、放射能に安全な量(しきい値)など存在しないことが科学的に明かになっています。

    9ページ目:「3月17日以降、放射性物質の大量放出はありません。したがって、その時に放射性物質が体や服に付着していたとしても、すでに取れています。口などから体内に入っていた場合でも、体外に排出されています。」
    CTBT放射性核種探知観測所(高崎市内)のデータによれば21日や30日など断続的に濃度上昇があります。そしてこれからも「大量放出」がないとは言い切れませんね。取れた分は学校敷地内や屋内に落ちて堆積してるかもしれませんね。体外に排出されていない物質もありますね。そもそも放射性物質のデータ隠してますね。いまさら何を安全気運ただよわせてるんでしょうかこの人達は。

    10ページ目:「しきい値」
    そんなものはない。
    ----------------------------------------------------------------
    続く

    暴走する権力機構の悪業

    251149 文科省が嘘だらけの「放射能を正しく理解するために」を配布~安全神話で教員と親たちを洗脳する資料②
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/05/10 PM00 【印刷用へ】

    251148の続きです。
    『ぶった斬るシリーズ3:殺人基準の次は洗脳、文科省が嘘だらけの「放射能を正しく理解するために」を配布』(中鬼と大鬼のふたりごと)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
    11ページ目:「『遺伝的影響』は、これまで人間(広島、長崎の原爆被害者や核実験被爆者、チェルノブイリなどの原発被ばく者を含む)で見られたことがありません。」「『発がん』の確率は・・・(100ミリSvだと)約0.5%程度上昇する」「今回、原発事故で考えられる唯一の身体の影響は「発がん」です」「積算で100ミリシーベルト以下では・・・放射線によるはっきりとした『発がん』の確率上昇は認められていません」
    嘘だ!!チェルノブイリでは医者の証言も映像証拠もあるのに原発推進機関であるIAEAがそれを無視して勝手な結論を出し、さらにカルテなど大量の証拠隠滅までやって事実を認めなかっただけです。チェルノブイリの犠牲者は100万人を越えると多くの科学者が言っています。チェルノブイリで安全と言われていた第三区分のエリアでも大人のガンや白血病が出ているってNHKでもやってましたよ。他にも心臓病や生殖能力の低下・死産などいろいろ影響が出ることが分かっています。何度も言いますが、100ミリSvなど「しきい値」があるとする論は科学的に否定されています。

    11ページ目:「しかし、『発がん』が起こる確率は、低い量の被ばくであっても被ばくした放射線の量に応じて増加すると考えて、必要のない放射線をできるだけ浴びないようにするという考え方は、大切です。」
    まともなことを言っている唯一の箇所だが、考え方ではなく科学的事実だということをさっさと認めるべきだ。

    12ページ目:「今回の事故による甲状腺がんの発生はほとんどないと考えられます。」「チェルノブイリ原発事故では、小児甲状腺がん以外のがんの増加は認められていません。」
    やたら断定調ってことは、ほとんどないじゃなくてほとんど認めない、じゃないの?小児甲状腺がんが多発するのには最低でも5年かかるし、大人のガンが出てくるのはさらにその10年後、さらにそれを疫学調査するのに何十年もかかるとか言っている御用学者もいる。つまり連中は自分が現役の内は因果関係が認められないとか何とか言って逃げまくり、事実に勝てなくなりそうな20年後にはどうせ引退してるから、現時点では何とでも言えるわけだ。でも旧ソ連やIAEAの科学者たちが、現場の医師や住民の声や証拠を無視して、政治経済的な理由でインチキな結論を導き出したということは教訓になる。そんなインチキ組織がつくった前提を根拠に、文科省は被害が起きないんだと強弁しているに過ぎない。

    ここから怒濤の論理すり替え(つまり責任転嫁)がおこなわれます。

    12ページ末:「放射線の影響そのものよりも、『放射線を受けた』という不安を抱き続ける心理的ストレスの影響の方が大きいと言われています」
    13ページ:「保護者のふさぎこんだ気分や不安は、子どものこころの不安定さにつながります。放射能問題については保護者が正確な知識を持ち、必要以上に心配しすぎないことが重要です」
    14ページ:脳の仕組みと「ストレス反応」の説明
    15ページ:「心配なことがあると、胸のあたりが重くなって、ソワソワして、心が暗くなります・・・頭やおなかが痛くなったり・・・心とからだがつながっているからです」
    16ページ:「自分ではどうにもできなかったという体験は、こころの傷として薄れていきにくくなることがあります(トラウマ)」
    17ページ:「心的外傷後ストレス障害((PTSD))とは」「生命が危険にさらされるような強い恐怖を経験をしたり目撃した場合」に起こる

    そして衝撃のクライマックス!

    18ページ:「放射能のことを必要以上に心配しすぎてしまうとかえって心身の不調を起こします。・・・もし保護者が過剰に心配すると、子どもにも不安が伝わって、子どもの心身が不安定になります。・・・だから、不確かな情報や、人の噂などの風評に惑わされず、学校から正しい知識と情報をもらって、毎日、明るく、楽しく、仲良く、安心した生活を送ることが心身の病気を防ぐ一番よい方法です。」

    ああ~!!叫びたい。文科省に向かって叫びたい。なんなんだおまえ達は!

    命と健康あってこその精神の安定なんだよ。その命と健康を脅かしているのが、おまえ達なんだよ。そして精神的不安やストレスを増幅させてるのも、おまえ達なんだよ。基本的に病んでるのも、おまえ達なんだよ。殺人基準や不徹底な対策や非科学的な議論で、子供達の命と健康を脅かしておきながら、それを心配する側のせいにして、親たちが心配しすぎるから子供がおかしくなるって!?ふざけんな

    とろくさい脳の仕組みの話や下手なPTSDの話を使って論点をすりかえ、少しでも多くの命を守ろうと科学的真実を求めている人々をバカにして、俺たちの言うことを聞いていればいいんだよといった独善傲慢な文科省の官僚たちを、大量殺人の容疑で告訴したい。

     ~後略~



    新資源・新エネルギーの開発は?

    251264 「純国産エネルギー」の実力は?~各分野で進められている開発に期待①
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/05/12 PM01 【印刷用へ】

    日本は資源のない国と言われていますが、実は「資源大国」との見方もあります。

    『風、波、熱…意外とスゴイ!「純国産エネルギー」の実力』(zakzak)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
    地熱発電の技術力は世界一!沖合の波パワーは3億キロワット! 関東沿岸の洋上風力発電だけで東電の発電量をまかなえる!

    CO2を排出せず、環境負荷が少なく、ウランや石油のように資源を外国に頼らない「国産エネルギー」の開発が各分野で進んでいる。今まで資源のない国だと思っていたが、実は日本は「資源大国」だった!?

    東京大学の石原孟教授は、’07年に関東地方沿岸域での洋上風力の賦存量(理論的に導き出された資源の量)に関する論文を発表、業界関係者を驚かせた。

    「関東沿岸から50kmの全海域を対象とした場合の総資源量は年間287テラワット(2870億キロワット)/時で、’05年の東京電力の年間販売量とほぼ同じ。太平洋沿岸は風況が良く、大規模洋上風力発電施設は大きな可能性を秘めています」と石原教授は解説する。

    「新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の調査によると、年平均風速7m/秒以上、海岸から30km以内、水深200mまでの海域での風力資源量 は12億キロワット。このうち水深50mの海域の5%に着床式、つまり海底から直接立てる形で風力発電施設を造れば、1000万キロワットの設備容量が確 保できます。さらに、浮体式、つまり海上に浮かべる方式で水深200m海域の3%に風車を造れば3600万キロワット。洋上風力発電の設備利用率30%か ら換算して、100万キロワットの原発17基分(稼働率80%)の発電量に匹敵します」

    優れた災害対策技術もある。「欧州と異なり、日 本には巨大な台風が来ます。’03年には、宮古島で欧州製の風車が根元から折れてしまうということがありました。そこで我々は、台風・地震・津波などさま ざまな災害に耐えるための設計指針を’07、’10年にまとめました。それ以来、台風で破壊された風車はなく、今回の大震災でもほとんど被害はありません でした。日本の風車の設計技術は高く、欧米やアジア各国からの問い合わせが相次いでいます」

    「洋上風力発電はコスト面からみて厳しいのではないか?」という疑問に対して、石原教授は次のように答えた。

    「確かに、陸上の風力発電所に比べて、洋上風力発電所の建設コストは高いです。着床式、つまり海底から立てる方式で1.5倍、浮体式で2倍のコストがかか るとみられています。しかし、陸上では風の強いところでも年平均風速6m/秒程度であるのに対し、洋上では7.5m/秒。障害物もなく、風が安定的に得ら れるのです。発電量に換算すると、洋上は陸上の約2倍、発電コストはほぼ同じです。洋上風力には、景観や騒音等を気にしなくてもいいことや、道路などの制 約条件がなく、大型風車の運搬や設置が容易というメリットもあります」

    日本ではまだ主要電源として認識されていない風力発電だが、世界各国はどんどん風力に力を入れ始めていると石原教授は言う。

    「’10年末に世界の風力発電設備容量は1億9439万キロワットに達し、過去13年間の平均成長率は28%。風力発電への投資は全発電施設の新規投資の5分の1を占め、5兆円産業となっています」

    石原教授は「日本には風力資源も技術もある。あとは、国の目標と支援策」と指摘する。

    「外洋は基本的に国が管理しているので、日本も欧米のように政府が音頭をとらなくては民間が動けません。また、自然エネルギーによる発電を買い取るための 『固定価格買い取り制度』を早期に導入すべきです。同制度を取り入れた国々では爆発的に自然エネルギーが普及しています。なにより、いつまでにどのくらい の風力発電設備を造るのかという国家ビジョンが必要。これらがそろってこそ、企業の参入や投資を呼びこむことができるのです。エネルギー対策はもちろんの こと、地球温暖化対策や新たな産業・雇用を生むためにも、今こそ政府は風力発電普及のため全力を尽くすべきではないでしょうか」
    ----------------------------------------------------------------
    続く

    新資源・新エネルギーの開発は?

    251265 「純国産エネルギー」の実力は?~各分野で進められている開発に期待②
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/05/12 PM01 【印刷用へ】

    251264の続きです。
    『風、波、熱…意外とスゴイ!「純国産エネルギー」の実力』(zakzak)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
    「日本は世界第6位の領海・排他的経済水域(EEZ)を持っています。この膨大な海洋エネルギー資源を利用しない手はありません」と語るのは、東京都の波力発電検討会の委員長を務めている東京大学の荒川忠一教授だ。

    「日本の沖合の波パワーの賦存量(理論上潜在的に存在している量)は、3億キロワット(300ギガワット)以上とみられています。最近の先進的な波力発電 装置のエネルギー変換効率は30%程度なので、3%を利用すれば3000万キロワット以上の波力発電設備を設置することができます」

    問題は、実用化して軌道に乗るまでは、設備の設置コストが非常に高いことだ。しかし、普及していけばどんどん安くなるという。

    検討会の報告書によると、米国のオーシャン・パワー・テクノロジー(OPT)社の2年前の分析では、普及時(年間400基量産ペース)の設備コストは、1 メガワットあたり約3.9億円、発電単価は15円。風力は1.5億~3.1億円のコストで発電単価8~16円。太陽光は7.2億~10.4億円のコスト で、発電単価は50~134円(現在はさらにコストが下がっている)。波力はほかの再生可能エネルギーと比べても遜色ない。米国をはじめ、英国、ポルトガ ル、オーストラリアなど、海洋エネルギーの利用に積極的な国は、さまざまな助成・優遇措置を設けて産業を育成しようとしている。

    例え ば、OPT社と大手建設企業によるオーストラリアの波力発電プロジェクト(投資総額約186億円)には、連邦政府・州政府からの設備補助金45%、1キロ ワットあたりの買い取り価格は初年度32円、6年目以降16円、これに4円の『再生可能エネルギー証書』が付加されるという優遇ぶり。これは決して政府が 損失を補填するというわけではなく、事業期間20年の高収益事業として計画されているのだ。また、スコットランドでは合計120万キロワットの波力・潮力 発電所の建設計画があり、投資総額は7000億~1兆円と言われているという。

    波のエネルギー密度は太陽のおよそ20倍、風のおよそ4倍。そのため、波力発電施設は設置面積が少なくて済む。

    「洋上風力発電の隙間を埋めるように発電設備を設置するなど、ほかの海洋エネルギーと組み合わせられるという経済的利点もあります。同一海域で一帯事業として実施し、海底ケーブルなどのインフラをシェアすれば、よりコストが下げられるでしょう」

    そのほか、浮き漁礁や養殖場として、漁業との共存も模索されている。

    日本ではまだ実用化されていないが、世界では再生可能エネルギーとして注目され、100を超えるプロジェクトが進行中だという。

    「欧州再生エネルギー評議会は、波力発電導入量を’20年には5テラワット(50億キロワット)と試算しています。日本も乗り遅れてはなりません。今後の 目標は、’20年までに300メガワット(30万キロワット)以上、’30年までに20~30ギガワット(2000万~3000万キロワット)の導入です」
    ----------------------------------------------------------------



    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251333 ビンラディン死亡の真相1 ビンラディンとは何者か?
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM09 【印刷用へ】

    ウサーマ・ビン・ラーディンの死亡が、米国政府によって公式に発表された。邸宅内に隠れ住んでいたウサーマを、アメリカ海軍特殊部隊SEALSが殺害したというものだ。しかし、ウサーマ殺害に関する米政府の発表は、ストーリーが二転三転、拘束せずに即座に殺害、DNA鑑定せずにすぐさま水葬、など不可解な点が多い。(特に海外の)ネット界では、この殺害劇を疑う声が早くも上がっている。

    ■ビンラディンとは、何者か?
    ウサマの父は、サウジアラビアの建設業関係の財閥「サウジ・ビン・ラーディン・グループ」を作り上げた。このグループは建設、石油、化学、通信に従事しており、
    ビン・ラーディン家はサウジでも有数の大富豪だと言われる。ウサーマは、次男。
    ビジネス面ではアメリカとの結び付き、特にブッシュ家との結びつきが強い。ウサーマの父のはパパ・ブッシュと共にカーライル投資グループの大口投資家であり役員だった。また、ウサーマの兄のサーレムは子・ブッシュがかつて経営していた石油会社の共同経営者である。

    ■911同時多発テロの真相は?
    このウサーマが起こしたとされる911同時多発テロ(WTC崩壊及びペンタゴン破壊)は、現場に居合わせた人間の証言や様々な物証、及び米政府の取った有り得ない行動から「アメリカによる自作自演説」の疑いが根強い。
    「911」がアメリカによる自作自演であったとすると、ウサーマは犯人にでっち上げられた(orアメリカと共謀して犯人役をかってでた)ことになる。

    では、そこまでして911を演出する必要がどこにあったのか?

    99年当時、欧州統一通貨ユーロが誕生したことによって、世界の勢力争いが大きく変化した。それまでのアメリカ一極集中の構造が大きく崩れ始め、アメリカ(の米戦争屋=D.ロックフェラー)は追い詰められつつあった。

    しかし911以降、この「同時多発テロ」を契機にして、アフガン紛争、イラク戦争と二つの戦争がアメリカによって引き起こされ、両国の反米政権は崩壊、結果的に中東におけるアメリカの影響力は大幅に強まった。

    そして、アメリカ(の米戦争屋=D.ロックフェラー)は一時的に息を吹き返すことになる。

    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251334 ビンラディン死亡の真相2 第一次湾岸戦争を振り返る
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM09 【印刷用へ】

    ----------<年表>----------

    ・89年 1月 父ブッシュ(共和党)米大統領就任

    ・90年 8月 イラクがクウェートに侵攻

    ・91年 1月 アメリカを中心とする多国籍軍がイラク空爆
          (第一次湾岸戦争)

    ・91年 3月 湾岸戦争 停戦協定

    ・91年 8月 ソ連崩壊(冷戦終結)

    ・93年 1月 クリントン(民主党)米大統領就任

    ・アメリカ1人勝ちの時代

    ・99年   ユーロ誕生
          →ユーロの影響力が強まる

    ・00年 9月 フセインがイラク石油の決済通貨を
          ドルからユーロに替えると宣言

    ・00年11月 旧フセイン政権、石油取引をドルからユーロに転換
          国連の人道支援「石油と食料の交換」計画もユーロで実施

    ・01年 1月 子ブッシュ米大統領就任
    ・01年 4月 小泉内閣発足

    ・01年 9月 アメリカ同時多発テロ発生(911)
          →翌日の9/12には、米政府が
           ・アフガニスタンのタリバーン政権との関係が示唆し、
           ・ウサーマ・ビン・ラーディンを容疑者と認定。

    ・01年10月 アメリカ軍 アフガンを空爆開始

    ・01年12月 タリバーン政権崩壊→暫定政権へ

    ・02年 1月 アメリカのブッシュ政権はイラクをイランや北朝鮮と並ぶ
          「テロ支援国家」と批判

    ・03年 3月 アメリカ イラクに侵攻
          (第二次湾岸戦争、イラク戦争)

    ・03年 3月 米国はイラク戦争後、石油取引をドルに戻す。

    ・03年12月 フセインが拘束される

    ・04年 6月 イラク暫定政権発足

    ・09年 1月 オバマ(民主党)米大統領就任

    ・11年 5月 ビンラディンを殺害したと米政府発表
    ----------------------------


    ■第一次湾岸戦争('91~)

    ・イランイラク戦争('80~'88)を通じて、欧米先進国は軒並みイラクを支持しており、アメリカもイラクとの協力関係にあった。イラク=フセインは、アメリカを初めとする欧米各国が育てたと言っていい。

    ・湾岸戦争の直接のきっかけは、'90年7月に石油価格を下げ続けていたサウジ、クウェート、アラブ首長国連邦に対して、イラクが値上げに同調しないことを非難し、「直接行動も辞さない」と宣言したことに起因している。

    ・アメリカ政府は、スパイ衛星などからイラクの軍事行動を監視していたが、クウェートには「心配ない」と回答し、イラクに警告を発すことも無かった。明らかにアメリカはイラクに開戦させたかったと言える。

    ・しかも、当時のケリー国務次官補が記者会見で「クウェートが攻撃されても、アメリカにはクウェートを助ける責任がない」と公言。イラクのフセインはアメリカの甘い罠にまんまとはまり、クウェートに侵攻。

    ・アメリカは侵攻に当たって、サウジアラビアに米軍を駐留させ始めた。これが、中東イスラム原理主義者たちの反感を買っていると言われる。

    ・第一次湾岸戦争で最も得をしたのは、軍産複合体と呼ばれる軍事兵器企業群であった。80年代後半の冷戦終結('91にはソ連崩壊)のせいで、軍産複合体は危機に陥っており、全米の軍事企業1位と2位の両社は、国防総省が倒産を口にするほどだった。それが湾岸戦争によって軍縮ムードが吹っ飛び、軍産複合体は大きく息を吹き返した。

    ・加えて、破壊されたクウェートを復興するという巨大事業(約800億ドル)のほとんどは、世界最大のゼネコン「ベクテル社」というアメリカ企業が受注し、残りをイギリスの企業がかっさらっていった。

    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251339 ビンラディン死亡の真相3 アフガン紛争を振り返る
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM10 【印刷用へ】

    ■90年代

    ・第一次湾岸戦争で息を吹き返したアメリカ(米戦争屋=D.ロックフェラー)は大きく勢力を伸ばし、圧倒的な軍事力を背景に、他国への介入・要求を強めていく。日本への年次改革要望書もこの頃('93)から。

    ・しかし、ヨーロッパ勢(金融屋=ロスチャイルド)も大きく巻き返しを図る。'94にはEU誕生、'99には欧州統一通貨ユーロ誕生。

    ・軍産複合体≒米戦争屋=D.ロックフェラーの繁栄のウラで、米政府は財政赤字危機に瀕していた。財政赤字が拡大すれば、米国債を大量に発行する必要がある。強いドル政策を掲げ、諸外国に米国債=ドルを引き受けさせてきたアメリカは、米国債暴落危機=ドル暴落危機が高まりつつあった。

    ・このような状況でのユーロ誕生であったから、アメリカは強い危機感を持つことになる。基軸通貨となり得る可能性を持った通貨が登場したからだ。ドルの頼みの綱は、「石油はドルでしか買えない」という、石油決済通貨としての地位のみであった。

    ・2000年にイラクのフセインが「原油の決済通貨をドルからユーロに替える」と宣言し、同年11月には実行に移す。これを放っておけば、(元々ドル安圧力が強く働いているのだから)周辺各国もそれに倣う可能性が高い。アメリカは全力で潰す必要に迫られていた。

    ■911→アフガン紛争

    ・2001年9月11日の同時多発テロ(911)は、アメリカの一部の勢力(米戦争屋=D.ロックフェラー)が中心となって仕掛けられた(可能性が非常に高い)。

    ・911の翌日には、米政府はフガニスタンのタリバーン政権との関係が示唆し、ウサーマ・ビン・ラーディンを容疑者と断定する。そして、アフガニスタンのタリバーン政権が要求していた証拠を提示しないまま、アメリカはアフガニスタンに侵攻する。

    ・この地域がアメリカ、特に米戦争屋=D.ロックフェラーにとって重要なのは、麻薬の一大産地だからである。麻薬はアメリカCIA(米戦争屋)にとっては、最も重要な資金源である。
    ・'96からアフガニスタンを実効支配していたタリバーン政権は、麻薬の栽培を全面禁止。そのため、CIAの資金源が大幅に枯渇していく。
    ・アメリカによる侵攻によって、タリバン政権が崩壊すると、麻薬の生産量は過去の水準に一気に回復、世界シェアの9割を占めると言われる。(229097)

    ・しかもアフガニスタンは、イランなどの中東とロシア~ヨーロッパをパイプラインで繋ぐ際には重要な拠点となる。

    ・世界で最も多額な取は、1位石油・2位武器・3位麻薬(214642)である。その二つを同時に押さえられる拠点を、アフガン紛争によってアメリカは一気に握ったことになる。

    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251341 ビンラディン死亡の真相4 イラク戦争を振り返る
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM10 【印刷用へ】

    ■イラク戦争(第二次湾岸戦争)

    ・「911がアメリカによる自作自演」だとすると、その目的は石油決済通貨をドルからユーロに切り替えた(=ドルを暴落させようとする)イラク・フセイン政権の転覆にあったと考えられる。この場合、アメリカ(の中でも米戦争屋=D.ロックフェラー)は、「アフガニスタンでウサーマ・ビン・ラディンを見つけるつもりなどなく」「口実を作ってイラクにまで侵攻するつもりだった」ことになる。

    ・アメリカは、イラクが「テロ組織と関与している疑いがある」「大量破壊兵器を隠し持っているはず」という理由でイラク侵攻しようとした。しかし、証拠を示そうとしなかったため、ほぼ全ての国に反対される始末だった。ここで証拠がないにも関わらず唯一アメリカ支援を表明したのが、日本の小泉内閣であった。これが契機となり米軍のイラク侵攻が実行に移される。

    ・イラク侵攻とほぼ同時に、イラクの石油決済はユーロから再びドルへと切り替わり、アメリカはその目的を達成した。

    ・同年の12月にはフセインが米軍に拘束され、フセイン政権は崩壊、米軍が運営する暫定政権が設置された。

    ・後に残ったのは、爆撃され、焦土となったイラク国土であった。そして、イラク「再建」がすぐさま着手される。イラク「復興」はアメリカ、特にD.ロックフェラー系企業にとっては夢のような市場であった。すなわち、全面的に私営化され、海外企業に所有され、ビジネスに開かれている白紙の社会である。石油だけでなく、港の運営契約や空港、道路や橋の再建、水道サービスや学校、通信に至るまで、ほとんど全てのインフラ事業が「再建」を装って民営化されていった。

    ・イラク戦争の時の子ブッシュ政権は、石油メジャーであるシェブロンの社外重役を務めていたライス大統領補佐官、軍需会社会社・針バートン者のCEOだったチェイニー副大統領、製薬会社G.E.サール社また通信企業ジェネラル・インスツルメンツの経営トップに座っていたラムズフェルド国防長官と、「D.ロックフェラー系」の人物が名を揃えていた。これらの企業がイラク「再建」によって、巨大な利権を手にしたことは言うまでもない。

    ★ここまで見てきたように、アメリカ、特にD.ロックフェラー系にとっては、911をでっち上げるメリットは大いにあったと言える。(しかし、911が自作自演だとしても、多数の証拠が発見される”お粗末さ”は、D.ロックフェラーが如何に追い詰められていたかを示している)

    ★そして、「ウサマ・ビン・ラディンが見つかっていない」「テロの危険はまだ去っていない」ことを理由にあげて、米軍はアフガニスタン及びイラクに戦闘終了後も居座り続けることになる。

    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251347 ビンラディン死亡の真相5 死んでいるのか生きているのか
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM11 【印刷用へ】

    911から10年経った2011年、ウサーマ・ビン・ラディンは「殺害されたことになった」。

    ウサーマ・ビン・ラディンが本当に逃げ回っていたのなら、声明をはっきりと発表するはずだが、そんなものは一切無かった(米軍が、ウサマによる声明が録画されたテープを見つけたなどの報道はあったが)。仮に、「本当に逃げ回っていて、今回殺された」とすると、実行犯であれば明確なメッセージを世界に投げかけるはずだし、実行犯でなかったとすれば無実を訴えるはずだ。だから、本当に逃げ回っていて、10年越しで発見され殺されたとは、考えにくい。

    しかも、今回のウサマ殺害の米軍と米政府の不可思議な行動(二転三転するストーリー、拘束せずに即座に殺害、DNA鑑定せずにすぐさま水葬etc.)を見るにつけ、「本人が殺された」と考えるには無理がある。

    だから、考えられるパターンとしては、

    ①2001年12月(911直後)には殺されていて、その後生きていることにされてきた。そして今回、(影武者を殺して)死んだことにした。
    ②今現在も実は(匿われて)生きていて、今回(影武者を殺して)死んだことにした。

    のいずれかしかない。

    <①の場合>
    アフガン戦争の最中に、ウサーマ・ビン・ラディンは殺された。しかし、米戦争屋にしてみれば、アフガニスタンの麻薬密売ルート、またアフガニスタン「再建」の利権を完全に手中に収めるまでは撤退する訳にはいかない。そこで、「ビンラディンはまだ生きている」ことにして、アフガニスタン駐留を続けた。
    09年に大統領に就任したオバマ(民主党=銀行屋=ロスチャイルド系)は、戦争屋=D.ロックフェラーに対抗する勢力であり、就任当初から軍縮を打ち出していた。アフガンからの撤兵を軌道に乗せるため、ウサーマ・ビン・ラディンを「殺害した」ことにした。

    <②の場合>
    911前のビン・ラディン家とブッシュ家(=米戦争屋=D.ロックフェラー系)とのパートナー関係を見ても分かるように、元々ビンラディン家はD.ロックフェラーと結託していた。つまり、911も「アメリカとウサーマ・ビン・ラディーンが結託して引き起こした自作自演」であった。その後、ウサーマはD.ロックフェラー系に守られ、匿われて「生きていた」。この情報と証拠を、アフガンから手を引きたいオバマ(ロスチャイルド系)が握り、それを材料にD.ロックフェラー系を脅しに掛かって、今回「死んだことにする」ことで手打ちをした。

    アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争

    251348 ビンラディン死亡の真相6 今後のアメリカの世界戦略は?
      内藤琢 ( 33 滋賀 路上人 ) 11/05/13 PM11 【印刷用へ】

    ビンラディンが死んでいるにせよ、生きているにせよ、オバマ(民主党=銀行屋=ロスチャイルド系)がアフガニスタンからの撤退を実現に移す可能性が非常に高まった。かつ、撤退が目的なのだから、パキスタン政府との無用な対立は避けようとするはず。よって、この作戦の前に、パキスタン政府とは今回の殺害劇に関しては話がついている可能性が高い。

    アメリカが中東から手を引く意味は大きい。石油を基盤にのし上がったD.ロックフェラー系を打倒する可能性が高まったからだ。
    しかし石油決済通貨として延命しているドルは、アメリカの中東支配力が低下すれば、間違いなくドル安圧力をますます受けることになる。米国債=ドルは、暴落するかしないかの瀬戸際をさまようことになる。だから、軍事力ではなく、(日本に対してしてきたように)マスコミやネットを使った世論形成で、中東各国をコントロールする戦略を取り、「民主的な親米国家」を作っていく必要がある。チュニジア、エジプトなどの「民主化革命」はこのアメリカの戦略上に位置しているはずだ(ソフト・パワー)。

    今後もオバマ政権(ロスチャイルド系)は軍縮路線を撤回し、戦争屋=D.ロックフェラー系を追い詰める一方で、「民主的な方法で」他国をコントロールする戦略を取るだろう。



    2011年5月 9日 (月)
    アメリカが 公開したビデオ映像は、ウサマ ビン ラディン本人ではない (現地報道 BBCより)

    ペンタゴンが 公開したビデオ映像には、ウサマビンラディン氏が、ビデオを見て

    いる映像であったが、BBCが、昨日、現地で、ウサマをよく知る現地の人たちに、

    インタビューをしていたが、

    10人のうち9人が、

    「あの映像は、ウサマではない。 別人だ。」

    と答えていた。

    確かに、あの映像では、本人かどうかの、証拠にはならない。

    (BBCより)


    また、アメリカがあのようなみすぼらしい老人の映像を、流した

    目的は、

    ウサマビンラディンが、神格的存在ではなかったということを示したかったのであ

    る。

    アメリカの虚構に満ちたプロパガンダ映像である


    【5月8日 AFP】

     ビンラディン容疑者は大胆不敵で強力な聖戦の指導者だというイメ

    ージを、これまでアルカイダは広めてきたが、この「ホームビデオ」に

    映っている姿は、自分が映ったニュースを見ているただの孤独な老

    人といった風情だ。

     イラク戦争当時、連合軍副指揮官を務め、現在は退役しているマ

    ーク・キミット(Mark Kimmitt)元准将は米CNNテレビで「(国防総省

    がビデオを公開した)目的は極めて分かりやすい。過去10年間にわ

    たって世界を震撼させてきた偶像の神秘性を取り払い、彼は神格的

    存在ではなかったということを示すことだ」と説明し、このビデオでビン

    ラディン容疑者は「くたびれた老人に見える」 と語った。



    11の首謀者はビンラディンでは無いと認める、ペリーノ報道官(米)

    【911の首謀者はビンラディンでは無かった!!】

    911の首謀者はビンラディンでは無いと認める、ペリーノ報道官(米)

    ビデオが残っています。 よく聞いて見てください。

    http://www.youtube.com/watch?v=vYMesAwqLog

    記者: 

    「ウサマビンラディンは、911の首謀者ですか?」

    ペリーノ報道官(米):

    「いいえ、違います。 

    カリド・シイク・ムハンマド、が911の首謀者です。 

    彼は今、刑務所にいます。」

    ーーーーーーーーー

    と語っています

    しかし、このムハンマドも、首謀者ではない、と思われます

    彼は、グァンタナモ米軍基地刑務所の中にいて、人権保護法の適用をもとめて、裁判をして

    もらいたいと、訴えた。

    しかし、当時ブッシュは、裁判をうける権利を認めず、グァンタナモ刑務所にいるテロ容疑者

    は軍事法のみ適用とされ、人権保護法の適用や、裁判は、この刑務所にいる彼らには、認

    められなかった。 



    9・11テロ 死んだはずのテロリストは生きている


    「ウサマ・ビン・ラディン=前ブッシュ大統領」、より続く。


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/199568160.html


    (前回より続く)




     9・11テロで、世界貿易センタービルに激突した旅客機のパイロットとして、米国政府が自爆テロ犯人として死亡と公表したサイード・アルガムディが、「生きたまま」、写真週刊誌「フラッシュ」2006年6月20日号に登場していた事を記憶している者は多い。

    サイードは、「私は自爆テロで死んでもいないし9・11のテロの旅客機にも乗っていない。乗っていれば死んでいたはずであり、米国政府は私が自爆テロで死んだと公表している。しかし私はこうして生きている。私が犯人だと言うのなら、なぜ米国政府は私を逮捕しないのか」と怒って発言している。

    世界貿易センタービルに激突したのは、爆弾を積んだ遠隔操作の米軍軍用機であり、この自動操縦機はチェイニー副大統領の経営する軍事産業レイ・セオン社が製造し、米国政府に「納入」した兵器である。

    無人飛行機であったため、チェイニーとブッシュはパイロットを「デッチ上げ」、ビン・ラディンのテロとデマ宣伝を行った。

    ブッシュ政権が9・11テロ犯人と名指ししたサイードは、米国に逮捕もされず、チュニジア航空のパイロットとして今日も安全に空を飛んでいる。

     9・11テロ等は米国政府による「イラク戦争を行い、アメリカ軍事産業に金モウケさせ、景気回復を行うための作り話」である。



    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。