スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5月16日

    5月16日

    中国の国家と市場に潜むもの~(1)戦国時代に始まった市場拡大→貨幣経済と村落共同体の解体~
    http://www.financial-j.net/blog/2011/05/001587.html

    グローバル投資家、「共和党の財政再建案は冗談にすぎない」
    http://uskeizai.com/article/201305436.html

    あなたは浜岡原発を廃炉にできます!
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-537.html

    "E-Cat" 常温核融合は夢でなく商用段階を迎えていた?
    http://tamekiyo.com/documents/others/ecat.html

    真実告知板 菅直人総理大臣は国民を裏切った
    http://yamaji.iza.ne.jp/blog/entry/2285859/

    友愛の伝道師のせいでカンチョクトがゴジラ化してしまうかもしれない件
    http://tokumei10.blogspot.com/2011/05/blog-post_16.html

    飢餓作戦がまもなく開始される
    http://neo-generation.net/blog/2011/05/post-229.html

    stuxnetとSCADAには全く触れない不思議な者達w
    http://mkt5126.seesaa.net/archives/20110516-1.html



    恨の文化

    韓国の最高裁判所が親日家の財産没収は合法といった非常識な判決を出しました。これこそ韓国が抱える「病理」です。半世紀前のことを持ち出して犯罪者という烙印を押す。正に朝鮮半島固有の「恨の国」です。親日家は永遠に出ないでしょう。哀れな国です。。

    日韓友好は言葉だけであって永遠に友人にはなれません。日本の植民地であった台湾の黄文雄氏の著書「韓国は日本人がつくった」に詳しく書かれています。韓国人が読めば卒倒するでしょう。

    韓国人は「全て他人のせいにする」クセがあるとも書かれています。今の民主党政権そのものです。少し長文になりますが目次だけ紹介します。目次を見るだけで内容を窺うことが出来ます。

    韓国は日本人がつくった。(黄文雄著)

    第1章 韓国の独立と主権を確立したのは日本だった
     1.「日本が朝鮮の独立を奪った」という嘘
      ①朝鮮は中華帝国の属国であった
      ②属国願望が強かった朝鮮人
      ③中国の暦を使用し続けた朝鮮歴代王朝
      ④国号と王位までも中華帝国から下賜
      ⑤世界から独立国家と認められていなかった朝鮮

    2.報われなかった朝鮮人の「中華への恭順」
      ①「下国の下国」だった朝鮮王朝
      ②中華から搾取され続けた半島
      ③「慰安婦」は宗主国への献上品であった
      ④1000年にわたる「売春立国」という悲哀

     3.日本が清国の支配から朝鮮を解放した
      ①朝鮮の国事や人事、国土変更までを決めていた清国
      ②「朝鮮省」化を狙う清国と中華帝国編入を喜ぶ朝鮮
      ③日本の恩義に対してコソコソと画策する韓国

     4.日韓合邦がもたらした半島の主権
      ①合邦がなければ韓国の今はなかった
      ②世界が承認した日韓合邦

    第2章 「醜い韓国人」はいかにして生まれたか
     1.小中華を自負する属国の歪んだ自尊心
      ①李朝朝鮮時代に完成した属国根性
      ②朱子学が事大主義を決定づけた
      ③尊濡によって朝鮮人は独創性を失った
      ④事大主義が培った「醜い性格」
      ⑤朝鮮人の排他的性格をも形成

     2.あくまで事大を捨てきれなかった朝鮮
      ①滅亡した明帝国を敬う頑迷さ
      ②「背信」「忘恩」を繰り返す不信の国
      ③時代の変化に暗い朝鮮人
      ④現代韓国人にも染みついている事大主義

     3.事大主義を否定する韓国人の欺瞞
      ①韓国人は自国の歴史を美化しすぎる
      ②韓国人の国自慢こそが「時立心のなさ」を物語っている
      ③朴正煕大統領の自国批判

    第3章 李朝崩壊の混乱を防いだ日韓合邦
     1.国民を絞るだけ絞っていた李朝の悪政
      ①李朝衰亡を招いた「三政紊乱」
      ②徹底的な収奪に苦しめられた農民

     2.権力闘争と腐敗に明け暮れる朝鮮半島
      ①血で血を洗う李朝朝鮮の暗黒の歴史
      ②韓国人の歴史観に潜む神経質さと不寛容さ
      ③ワイロと党争のみでつづられた李朝の歴史
      ④韓国人社会の「死に至る病」
      ⑤裏切りと虐殺しかない韓国社会の病巣

     3.日韓合邦で破滅を逃れた朝鮮半島
      ①国家破産を救った日本
      ②李朝王族の悲劇も回避
      ③国王の復活など考えもしなかった韓国人
      ④日韓合邦は朝鮮の国際的地位を高めた
      ⑤「日帝36年」はもっとも朝鮮半島が安定した時代

    第4章 「日帝36年」は朝鮮人の命を救った
     1.日本が半島から生命を奪ったという嘘
      ①韓国人の主張する「被害者」の数の矛盾
      ②実際は順民だった朝鮮人

     2.強制連行という歴史捏造
      ①あまりにひどいでっちあげ
      ②朝鮮人は自ら希望して日本列島に殺到

     3.内訌を止揚した「日帝36年」
      ①同民族の殺し合いだった「反日運動」
      ②戦後もつづいた反日の英雄や豪傑の殺し合い

     4.法治社会の確立で守られた人権
      ①非人間的な刑罰が残る朝鮮半島
      ②日本が植え付けた法治国家の概念

     5.多くの命を救った日本の近代医療制度
      ①「日帝」以前のソウルは世界一不潔な都市
      ②朝鮮人の命を奪った最大原因は疫病
      ③近代医療制度の確立と普及で死亡率が激減
      
    第5章 「日帝」による近代化教育とハングルの普及
     1.朝鮮人は「漢字文化」の優等生
      ①自らオリジナル語を捨て去った朝鮮人
      ②ハングル文字の創出は宗主国への「謀反」
      ③両班支配下のハングル弾圧と愚民政策
      ④自国史よりも怪しげな中国史を信用する両班

     2.韓国にハングルを広めたのは日本だった
      ①日本が先行していた朝鮮語研究
      ②日本が考案した漢字・ハングル混じり文
      ③日本語理解者20%という数字が示す「朝鮮語抹殺」の嘘
      ④朝鮮語を捨て日本語常用を望んだ朝鮮人

     3.漢字を捨てる現代韓国の文化自殺
      ①言語伝達能力低下を招いた漢字漢文放棄
      ②十九世紀からあった脱漢字の風潮
      ③台湾の国語に見る悲劇
      ④韓国ご自慢のハングルが抱える問題点
      ⑤日本語の使用は朝鮮半島に「文明開化」をもたらした
     
    第6章 創氏改名と皇民化政策の真実
     1.自己申告制だった創氏改名
      ①朝鮮人に与えられた特権
      ②80%以上が創始改名したという事実
      ③創始改名は一視同仁の原則を目指した国民運動
      ④完全に社会から抹殺されていた女性を救った

     2.創始改名は朝鮮人が嘆願したものだった
      ①満州での朝鮮人と中国人の衝突が発端
      ②在満朝鮮人を圧迫から解放した皇軍

     3.創始改名を繰り返してきた朝鮮半島
      ①大中華からの漢姓下腸という韓人の「背祖」
      ②半島における創氏改名「三つの波」
      ③支那コンプレックスからくる韓国人の血筋重視

     4.皇民化はリンカーン以上の開放政策
      ①救われた奴婢階級
      ②殺しても罪に問われない差別された最下層階級
      ③アジアに類例を見ない半島カースト制度の悲劇
      ④南北分断はむしろ幸福なことだった
      ⑤今でもはびこる韓国人の人種差別と階級差別
      ⑥韓国の徹底した小国いじめ

     5.日韓同祖論を使い分けるご都合主義
      ①同祖論を主張しながら日韓合邦を否定する矛盾
      ②祖先より反日運動を尊重するハングル世代

     6.歪曲された皇民化運動
      ①時代の趨勢だった近代国民国家運動
      ②反日で韓民族の統一を図る民族主義者

    第7章 飢餓の国を近代農業国に変身させた日本
     1.惨憺たる状態だった半島の農業
      ①干ばつ、水害、霜害などで飢饉が横行
      ②草根樹皮で生命をつなぐ朝鮮農民
      ③林野状態も最悪の状況

     2.土地強奪の歴史捏造と「日帝」の農業政策
      ①両班こそが土地強奪の犯人
      ②不毛の地を開発した日本農民

     3.初の科学的全国調査による恩恵
      ①いい加減だった李朝の土地制度
      ②隠田を摘発し耕作地は倍増

     4.農民の活力を奪った両班の階級支配
      ①両班の極端な労働蔑視
      ②農民収奪に見る「切骨の痛み」
      ③農民を堕落させ困窮に追い込んだ李朝官僚

     5.「日帝」による韓国農民の意識改革
      ①宇垣総督の農村振興運動
      ②日本農民の自力更生気質が新風を吹き込む

     6.米産倍増によって飢餓の国を救った日本
      ①質と量を安定させた農政改革
      ②食糧事情の向上により朝鮮半島の人口も急増
      ③世界的に認められた日本の農業政策
      ④結局は自業自得だった土地売買

    第8章 朝鮮半島の近代化に尽力した日本
     1.加速する国土崩壊を食い止めた日本
      ①ずさんだった朝鮮半島の治山治水
      ②盗伐や乱伐などの人為的原因で崩壊した山河

     2.近代工業国へと導いた日帝のインフラ整備
      ①大規模な水力発電プロジェクト
      ②農業社会から工業社会へと変貌した朝鮮半島

     3.人流と物流をスピーディーにした交通整備事業
      ①孤立する村をつないだ道路建設
      ②産業の発達と民族の自覚を育成

     4.「日帝」による半島の資源開発
      ①地下資源の宝庫という朝鮮半島に対する悲しい誤解
      ②総督府による鉱物調査
      ③財政補填で守られた地下資源の開発

     5.近代化の障壁となった朝鮮人の迷信
      ①困難を極めた「死者に支配された国」の国土開発
      ②総督府と祖先崇拝・風水信仰との闘い

     6.半島経営で搾取されたのは日本人のほうだった
      ①日本人の血税で支えられた朝鮮経済
      ②韓国の民力と民族を育成した朝鮮総督府

     7.半島の民力を超えた近代化建設
      ①日帝は朝鮮半島から何も奪わなかった
      ②独自の技術を創出できなかった半島の実力

     8.現代の日韓関係も「搾取」と捉える韓国人
      ①貿易赤字も「掠奪」と考える時代錯誤
      ②韓国サッカー協会会長・鄭夢準の非常識

    第9章 韓国が日本に絶対に勝てない理由
     1.なぜ韓国人は被害者意識から脱出できないのか
      ①現代韓国人は自惚れについての反省がもっと必要
      ②400年も前に縛られ続ける悲しさ
      ③韓国人は責任を他人になすりつけるクセがある
      ③スケープゴートにされる親日派

     2.南北朝鮮の統一こそ悲劇である
      ①半島の分断も日本のせいにする非常識
      ②分断国家のほうが適している朝鮮半島

     3.「七奪」より「七恩」史観で半島史を見つめよ
      ①恨みごとばかりの「恨」の文化
      ②本当の被害者は日本人である

    2011/05/15(日) 16:07:37| URL| にっぽんじん #- [編集]



    東京電力会長が年収7200万とか企業年金が月額40万~とか
    無用な交際費とか天下り出来る関連団体に、マスゴミまで天下れるとか
    馬鹿高い電気代で潤う奴等の収入維持したまま、税金投入は
    有りえない、現法で利権が守られているなら、改正すれば良い
    可決議席が足りないのなら、選挙公約に出して訴えれば良い
    世界を破綻させた英米の詐欺的金融工学に加担した自民党
    アメリカの言い成りになったらジリ貧になるのは当たり前
    それが外交。、やっと政権交代したかと思えば
    実力も協力者も無いのに、大見得切って
    身内から嵌められて、尻尾巻いて敵前逃亡した世襲馬鹿総理
    細川も夜中に消費税?発表して自滅しましたね
    安部も美しい日本とか、ぼざいて下痢便?で辞任
    岡田は「日本を諦めない」で、選挙ボロ負け
    世襲って、庶民とは感覚、価値観が違う、こんな奴等が
    国民の為になる政治するわけ無いです
    役人を含めて利権とは自分たちの懐は痛まないまま、使える財布の
    中身を大きくする 官僚に牛耳られ続ける無能な政治家
    悪代官の大勲位は役人と手を組んで、バブル引き起して
    430兆円の借金と、大量の天下り先が残った
    大学なんて競争有って入れないから価値が有る、馬鹿大大量に
    作っても無駄です、土地が高騰し家も買えないのに
    リゾート大量に作っても遊びに行けません
    狭い日本に50以上の空港とか
    高速路作れば鉄道は淘汰されるとか、一度も降りた事ない
    岐阜恥じ間駅とか(ソープの金津園用?) 四国の橋も3つ架かってるし
    一本は許すが3本投資する程の価値は無いし
    こういう無駄使いすれば、どこかにツケを回すわけで
    通行料で完済できるわけがない狸官僚が皮算用計画書出して
    承認させるわけだ、税金投入する事で経済が活性化し税収アップで
    回収されるのが前提なのだが、嘘書いて失敗しても誰も責任取らないです
    それどころか天下り先増やせば出世するキャリア組
    合法詐欺師 官僚に相談しないと法改正 草案も作れない
    無能議員じゃ先に手を打たれて、痴漢容疑か金の問題で
    マスゴミが騒ぎ始めて一斉に叩き出す、そのマスゴミに
    大量の広告費注ぎ込んで影響力有るのが電力会社
    財源は無尽蔵な高い電気代 嫌なら使うな、と言い切ります
    まぁさっさと電力の自由化ですね
    JRも自前で発電所持ちましょう 地下鉄もゴミ焼却所に発電させれば
    電気代浮かせられます 国民をカモり不安にさせる電力会社
    そして脅しに来る ヤクザと変わらん



    投稿 taotao | 2011/05/15 06:33



    http://silhouette.livedoor.biz/archives/51011871.html

    【 東電OL殺人事件から10年を経て 】~影絵;2007年08月07日~

    ■すべては佐野眞一著『東電OL殺人事件』からはじまった

    ■道玄坂地蔵はみていた 

    ■円山町・神泉という土地の記憶

    ■京王井の頭線・渋谷発0時34分の吉祥寺行き最終電車

    ■殺害された1997年3月8日(土)の渡辺泰子の足跡

    ■佐野眞一著『東電OL症候群(シンドローム)』

    ■「週間新潮」2007年3月22日号に掲載された元大学教授の述懐



    1 : :2011/04/01 01:30:34 削除
    親子二代にわたり、原発に異を唱えた東京電力のエリート社員が殺された。
    犯人の捨て駒は不法滞在のネパール人。
    しかも東京電力はスキャンダルを隠蔽するどころか、屈辱の限りを尽くし彼女は
    売春婦ということに。
    写真は、帰社した後、殺害された現場。
    仮に国家権力による国策犯罪なら酷すぎる。

    【東京電力OL殺人事件】
    ・昼は東京電力の上級社員。夜は路上で売春婦という設定。
    ・1997年の3月8日、売春客に渋谷区のアパートの空室で深夜に絞殺。
    ・39歳で年収が1000万円以上あり、金銭的に困っていなかった。
    ・不法滞在のネパール人が犯人であるとされる。
    ・売春で稼いだとされる一億円以上の検証はまったくされていない。

    【親子二代の反原発】
    ・被害者の父親は東大卒。東京電力・工務部全体を統括する副部長。管理職。
    ・被害者の父親は原子力発電の危険性を指摘して一年で降格。一年後、ガンで死亡。
    ・被害者は東京電力社内で原発の危険性を指摘する報告書を作成していた。
    ・被害者の経済リポートが賞を受けるなど、才能が認められていた。


    2 : 名無し : 2011/04/01 01:37:50 削除
    【裁判】
    ・被害者は、売春客に「東京電力の上級社員」「経済レポートなどを書いている」と報道。
    ・何年間も売春をしていた。過去、客を拾う路上で放尿までしていたと報道。
    ・メディアは殺人被害者なのに全くスキャンダルに配慮しなかった。
    ・刑事裁判の場で証言した売春客はすべて本名や顔を隠しての証言。
    ・ネパール人は当初、犯行を否認。第一審では無罪判決。
    ・その後。高裁で無期懲役。最高裁で被告人の上告が棄却され判決が確定

    【被害者の母親】
    ・被害者の母親が「娘が売春していたことは自分は知らなかった」
    「殺人事件の被害者なのだから静かにしてほしい」という手紙をマスコミに送付。
    ・しかし、刑事裁判の場で、警察は、被害者が自宅に帰らなかったため、母親が捜索願を出しに来て
    「娘は売春をしているのでその関係で事件に巻き込まれたのかもしれない」と言ったと証言している。
    ・両親がエリートの家庭で、娘も幹部社員で売春を容認するだろうかという疑問。

    【その他】
    ・売春は自律心を喪失し、何らかの強迫観念に取りつかれ、自暴自棄になった依存症か?
    ・コンニャクのおでんを頻繁に購入していた?拒食症?
    ・手帳に売春日記。1992年から97年3月8日まで記載があるとされる。
    ・事件の後、酒鬼薔薇事件に世間の目が移り報道されなくなる。


    3 : 名無し : 2011/04/01 01:38:15 削除
    【その他。一審無罪の理由】
    ・被害者が被告以外の者とアパートを使用した可能性を完全に否定は出来ない。
    ・事件現場のトイレに残されたマイナリ被告の体液について「犯行のあった日よりも以前に残された可能性が高い。なぜトイレにあったのか疑問も残る」
    ・「被害者の右肩付近から発見された体毛のうち、1本は被告のものだが、2本がだれのものかは判明していない」
    ・「被害者の定期券が発見された豊島区巣鴨の民家の敷地についてマイナリ被告の土地カンがなく、合理的な説明ができない」など、検察側の主張にことごとく異論を唱えた。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E9%9B%BBOL%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6



    4 : 名無し : 2011/04/01 01:41:42 削除
    東京電力の勝俣恒久会長が、殺されたOLの当時の上司だったとの情報
    http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1301470003/

    180: 名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/03/30(水) 16:38:52.22 DZsH96EE0
    >>130
    柏崎の放射能漏れ隠蔽工作バレても退社せずに会長まで登りつめた男だからな

    209: 名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/03/30(水) 16:40:22.28 EXW+rQbz0
    >>180
    あとこいつ、東電OL殺人事件の被害者の上司だったんだぜ。
    当時、企画部長。被害者は企画部調査課だったかな
    勝俣会長と、藤原万喜夫副社長は殺されたOLの元上司。

    勝俣恒久のプロフィール(wiki)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%9D%E4%BF%A3%E6%81%92%E4%B9%85
    >1996年6月、取締役企画部長に就任。
    >1998年6月、常務取締役に就任。

    東電副社長の藤原万喜夫も、1997年事件発生時に企画部管理課長。

    被害者OLのプロフィール(読売新聞)
    http://otona.yomiuri.co.jp/history/090319.htm
    >東京電力本社企画部経済調査室の副長。数少ない女性管理職のひとりだった。


    5 : 名無し : 2011/04/01 01:43:21 削除
    東京電力OL殺人事件被害者
    渡邉泰子

    投稿 もりへー | 2011/05/16 15:15



    そういやこんな話もあったね。
     郵政民営化(国際金融資本と官僚機構、朝鮮系カルトによる日本国民からの収奪)、原発利権、言論統制、みんなつながっているね。
     さすがはパンドラの箱、征倭会。開けたのはネトウヨorB層こと超賎カルトに洗脳された自民党原理主義者達・・・


    ttp://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1126375704/

    1 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 03:08:24 ID:l9lHpEwH
    自民党を追い出された人権擁護法反対派議員
    青山 丘 比例区 新党日本
    山下 貴史 北海道10区 無所属←「刺客」飯島夕雁
    小林 興起 東京10区 新党日本←「刺客」小池百合子
    古屋 圭司 岐阜5区 無所属←「刺客」和仁隆明
    城内 実 静岡7区 無所属←「刺客」片山さつき
    森岡 正宏 奈良1区 無所属←「刺客」鍵田忠兵衛
    亀井 久興 島根2区 国民新党←「刺客」竹下亘
    平沼 赳夫 岡山3区 無所属←「刺客」阿部俊子
    衛藤 晟一 大分1区 無所属←「刺客」佐藤錬
    江藤 拓 宮崎2区 無所属←「刺客」上杉光弘
    古川 禎久 宮崎3区 無所属←「刺客」持永哲志
    ●郵政法案と人権擁護法案は表裏一体 平沼議員の手紙 8月24日 二階堂コム
    http://www.nikaidou.com/column01.html
    >竹中平蔵氏が中心になって作成された郵政民営法案の内容が、
    >米国から日本政府に提示される「年次改革要求書」に準拠し、
    >分社化・株式会社化によって外国資本(ヘッジファンド)に金融資産が
    >取得・買収しやすいものとなっていることが最大の懸念です。
    >日本の将来のためにこそ使われるべき資産や利益が外資に吸い上げられる危険性に対して、
    >きちんとした防衛策が必要です。
    >改革は進めなければなりませんが、内容に関係なく取り敢えず通せばよいというのでは余りにも無責任です。
    >国の方針や法律はゲームのように簡単にリセット出来るものではありません。
    >だからこそ危惧される点をひとつひとつ吟味し成案を得るべきだと主張しているのです。
    >改革とは「看板」だけではなく、真に国民の利益になる内容こそが重要です。  
    >公明党が強く求めている「人権擁護法案」は、郵政法案と同様の党内議論を無視した
    >強権的な手法で国会提出・採決が強行されようとしていました。
    >この法案は、「人権侵害」の定義が曖昧であり、拡大解釈が可能で歯止めがありません。
    >また人権委員に裁判所の令状なしで立ち入り捜索や押収などの強力な調査権を与え、
    >委員に「国籍条項」を設けることも拒否し、強力なメディア規制法を備えており
    >「人権特高警察設置法」「言論統制法」とも言うべき、
    >国民生活や言論・表現の自由に根底から影響を与えかねない危険性と問題を持っている法案です。
    >そしてこの法案は安易な外国人参政権付与へと繋がる可能性があります。

    ●自民党のマニフェストに人権擁護法案が盛り込まれてる件
    http://www.jimin.jp/jimin/jimin/2005_seisaku/120yakusoku/pdf/yakusokuText.pdf
    ↑の19、22ページに「人権救済制度」という名前で
    「人権擁護法案」盛り込み済み。

    投稿 neuro | 2011/05/15 15:29

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。