スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.04.20の忘備録

    4月20日

    人気ブログランキングへ

    日本国民の劣化が激しい
    50代・・・団塊の世代後遺症による過度の他者依存体質
    40代・・・バブル世代のバーチャル貴族で超自己中心
    30代・・・団塊ジュニアはゲーム脳の若き老人
    20代・・・現実から乖離したメディア白痴
    10代・・・セックスにしか興味がない



    格差がわるいとかいう単純なことではなくて
    格差により大多数の国民が消費能力を消失することによって市場が縮小する。これが大問題。

    サッチャー レーガン ブッシュ父子 は、
    需要と支出、合計さえ同じなら効果は同じと勘違いした。
    つまり金持ち100人の資産=貧乏人10億人の資産という状況でも、
    金持ちが支出すれば無問題と思ったわけ。でも金持ちがいくら、大豪邸 高級自動車 買っても
    それは小さな内輪の枠内で一回購入しておしまいで、
    そこには、サービスする人間も増えないし、他の労働機会も作らない。
    10億円の大豪邸を金持ちが買っても、1人の営業だけいればいいし、創る作業員も1件分とほぼ変わりない。
    でも2000万円の住宅を50棟(=10億円分)売り買いするには、たくさんの営業・建築家・労働者が必要で
    なおかつ彼らの収入を貯金する銀行や、彼らの生活出費する百貨店・学校・娯楽施設など
    どんどん経済効果が回り広がるわけ。 経済とはそういうものだ。とどまってはいけないのだ。

    かつて「金持ちのほうがたくさん消費し、貧乏人は節約して貯金するから市場は縮小する」というトンデモ理論が正論としてとおった。
    今から考えるととんでもないペテンだ。実際には金持ちは消費を全部はせず、資産運用だけして、社会全体の消費は縮小した。
    そして貧乏人は貯金ゼロなんてゴロゴロになり、うかつに買い物できない有様になっていっそう消費をしなくなる。
    市場原理主義というのは、格差を生むとかそういうことでなく、
    「市場そのものを破壊し」「資本主義そのものを崩壊させる」トンでも理論なのだ。この経済システムは構造的欠陥があるのだ。
    それを理解せぬままこの欠陥社会システムを維持してはいけないのだよ。



    製造業では欧米諸国のキャッチアップが出来たのに、金融、ITでは何で出来ないんだ?

    日本のIT業界は、客が予算付けた所にしか仕事がない。
    そして多く業者は多重下請け構造の中にぶら下がるしかないので、現場の人は薄給で疲弊し切っている。
    上の方ほど、リスクテイクしないし、責任を取る気がないからそうなる。
    金融の世界も同様にリスクテイクしない。担保や実績のある所にしか金と仕事を出さない。
    目に見えない情報やサービス、将来の可能性にリスクをとって金を出すということをしない。
    金融機関としての資産運用能力、投資先、貸出先への判断が凡庸というか、はっきり言って能力低いんだよ。
    たまに海外関連やベンチャーに思い切った投資判断をすると、大概見当違いの所へ金を出して、結局ドブに捨てる結果になるw
    日本の大企業では、マニュアル業務的な仕事をミスなくこなし、上に従い上司と仲良くする者が出世するから、
    いつまでたってもITや金融で儲ける勘が出てこないんだよね。

    大企業はリスク取らなくてもなんとかなるからな。
    終身雇用制の悪い部分だよ。新卒で大企業に入れば
    後は無難な事してたらクビにならない。
    外国だったらそんな奴はクビだろう。
    国を背負うべきエリートがぬるま湯につかってるのが日本。

    なんというか、最近の日本人は単純にアホだよね
    今伸びてる国にもちゃらんぽらんな学生はいるが、上澄みは日本の上澄みよりもずっと勤勉だ

    例えば、同じPCを扱うようなときでも、日本人は遊ぶばっかりで
    興味を受動的なものから能動的なものに変えてみるやつが少ないし
    プログラミングできる学生の比率なんかは、新興国や米国と比べると日本は相当低いでしょ
    他にも、理解できないからって数学物理といった科目をすぐ嫌ったりだとかね
    環境的に甘やかされて育ってるから、日本の若者にはあらゆる面でそういうぬるさがある
    しんどいことに対してもモチベーションを持って、自己伸張しようという人間がいない

    一流大に進学した国内のエリートもぬるい意識で育ってるから
    とりあえず大手に入って、へまやらかさずに終えられればいいやと思ってるやつが多い
    積極的に自らがディペロッパになろうとせず
    他国ではエリートにもなれないような性質の人間が、日本のエリートなんだよね



    経団連
    「国際競争力のためには日本人が奴隷化するのは当然だ。出した利益はバブルなアメリカ市場にじゃぶじゃぶ投資だ!」

    「サブプライム崩壊で大損した。日本人は車も家電も買ってくれない。なぜこうなったの?
    エリート経営者の頭脳をもってしても理解できない。たぶん最近の若者が怠け者なせいだろう」



    日本は貯蓄過剰で消費不足なのだから消費税ではなく資産課税を導入するべき。

    一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、
    国が借金して社会保障や公共事業などで、失業者などパイから溢れた人を救済する必要が出てきて、国の財政が悪化する。

    資本主義は、小資本より大資本により多くのお金が集まるので、資産家に滞留しているお金を何らかの方法で小資本家にばら撒かないと富が偏在しすぎて経済が回らなくなる。

    近年は、累進緩和・法人税減税する一方、資産家・法人に滞留しているお金を国が借金して公共事業などで強制的に小資本家へばら撒いてきた。
    国が借金にて小資本家にばら撒けないのであれば、資産課税・所得の累進課税強化にて小資本家にばら撒く必要がある。

    資産課税で課税されたくない人は、物やサービスを消費して自己投資すればよい。
    資産を増やしたい人は、資産税率以上の運用利回りを確保すれば資産を増やすことが可能です。
    資産を安全に管理したい人は、資産税を資産の安全な管理料として納得し、銀行預金などをすればよい。

    毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
    近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
    資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

    景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
    http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/

    一人で稼ぎ過ぎ・溜め込み過ぎる人がいると、誰かの稼ぎを奪ってしまうので、

    この前提が可笑しい。
    稼いだお金はタンス預金とか、現物の金でも買わない限り、金融機関に預けられる。
    預けられた金融機関は他の預金と併せ、投資等運用することになる。

    誰かがたくさん稼いだり、預金をたくさん持っていたからといって、他の誰かの稼ぎを奪うことはない。

    >稼いだお金はタンス預金とか、現物の金でも買わない限り、金融機関に預けられる。
    >預けられた金融機関は他の預金と併せ、投資等運用することになる。

    近年は、企業の資金需要も小さく金余りだったから、国が国債などで借金して公共事業などで強制的にばら撒いてきた。
    しかも、累進緩和・法人税減税などによって、ばら撒いたお金の回収も上手くいかなかった。
    その結果、国の財政が悪化した。

    また、
    国債は、公的部門(日銀、年金など)、個人、銀行、保険会社などに保有されていて、毎年10兆円近い利子負担がある。
    国民の為に使うべき公金から、個人、銀行、保険会社などへ利子負担する事は、直接・間接的に小資本家から大資本家への富の移転になっている。

    国の借金が増加すると利子負担も増加して、国の財政が硬直化していく。
    また、国の1つの役割である富の再分配機能が弱体化する。

    毎年1%の資産課税をするだけで、毎年十数兆円の税収が得られる。
    近年の過度な所得累進緩和・庶民負担増等で生じた世代内格差や世代間格差を資産課税で緩和できる。
    資産課税は担税力を考慮している上、景気の影響を受けにくく、安定的な税収が得られる。

    景気回復後も消費税増税ではなく、毎年数%の資産課税を導入するべき。
    http://changi.2ch.net/test/read.cgi/market/1225001122/



    2010年3月に視聴者から寄せられた意見
    http://www.bpo.gr.jp/audience/opinion/2009/201003.html

    >・外国人参政権法案についてのニュースが、ほとんど報じられていない。法案が可決された時の影響力は、郵政民営化などとは比較にならないほど大きいはずなのに、ほとんどのテレビ局で取り上げないことは、意図的であると思わざるを得ない。非常に大事な問題なのだから、もっと扱って欲しい。

    >・昼間に韓国ドラマを2時間も見せられてはたまったものではない。ここは日本だ、日本人のための放送をするべきだ。私の母は70代だが、韓国ドラマばかりでがっかりしている。日本の俳優で制作するより、韓国ドラマを買って放送する方が安上がりかもしれないが、内容も薄っぺらで見るに堪えない。視聴者をバカにするのはいい加減にして欲しい。

    >・ワイドショーが「世界フィギュアスケート選手権大会」で、金メダルをとった浅田選手や高橋選手より、韓国のキムヨナ選手を大きく取り上げていることに意見したい。内容もキムヨナ選手の得点が不当に高かった疑惑を避けるためか、転倒シーンは放送されていない。なぜそこまで韓国人選手に気を使うのか。韓国のことになるとテレビ局は消極的になる。

    >・最近のパチンコは、アニメのヒット作品をモチーフにした台が出ているらしく、パチンコなのにアニメのCMかと勘違いしてしまう内容が非常に多い。何も知らない子ども達は、ゲームの延長のようにパチンコに興味を持ち始めている。こうした紛らわしいパチンコのCMは、放送の自粛を促すか子ども達の目に触れないよう時間帯を考慮するべきだ。



    天皇が朝鮮半島から渡来したという大がかりな嘘はいかにしてデッチあげられたか

    日本文化も思想も、すべて朝鮮半島が教えたという虚説を爽やかに粉砕

    室谷克実『日韓がタブーにする半島の歴史』(新潮新書)
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

    前々からこういう本こそ読みたいと思っていた。

    これまでにも漠然と感じてきた朝鮮半島の「歴史」なるものの胡散臭さ、しかし原典にあたる時間も読解力もなく、誰かがやるべきだろうが、いったい誰が半島歴史のデタラメと偽造、改竄の歴史を明確に証明しておくのか。

    本書はそのポイントを突いた、いわば古代史解釈の盲点を深く抉った、画期的な書物と言って良い。判型こそ新書版だが中味は優に単行本一冊以上。あとがきを読むと半分に濃縮したという

    ともかく韓国で流布している歴史解釈が嘘の固まりであることは百も承知でも、日本からは反論がしにくかったのは自虐史観の悪影響が残っているからで、半島側が巧妙にでっち上げた「神話」も無批判に日本に輸入されてきた。

    韓流ブームにいたっては時代考証も服装も会話もすべて近代的視点からのフレームアップがなされている。

    秀吉は単純に「侵略者」? 日韓合邦が「日帝の侵略」?

    理由は何か。戦後とくに朝鮮史学が滅茶苦茶なことになったのは、全体的空気が左翼の嵐のなか「戦前の歴史研究はすべて皇国史観だから、そこから脱却すべきだという日本版紅衛兵による文化大革命」があり、それは「マルクス主義史観への没入」に他ならなかったと著者は言う(212p)。

    そして韓国では「超夢想的朝鮮民族絶対主義史観」なるものが確立され、テロリストが民族の英雄となり、その反日テロ礼讃支援団体の会長が李明博大統領ときたからには始末に負えない。

    「伊藤博文は韓国併合に反対したのですよ」と韓国人に言っても鼻から受け付けない。

    ましてや評者の経験では「安重根が撃った弾は伊藤博文の致命傷とはならず、真の暗殺者は駅の二階から撃ったのですよ」という真実を喋っても韓国人は、まるで聞く耳がない。

    かれらにとって真実は知らなくても良い。歴史に客観的事実などどうでもいいのである。この事大主義は本場=中国を超えるのではないか。

    現代自動車は一台買えば一台おまけといって強引に売っている国だから、「約束」とは一時逃れの方便としか解釈されていない社会だから、学歴詐称もカンニングも出世のためには許される社会が醸し出す異常さは、自ら改竄した歴史を信じなければ生活がなりたたず、その懐疑をうけつけようとはしない不寛容。この非科学的なメンタリティがなぜ生まれてきたのかが、本書の背景に流れる副次的なテーマである。

    まさに本書をよむと従来の古代史の常識があたまのなかで転覆する。

    騎馬民族説は既にその嘘は木っ端みじんに吹き飛ばされていたはずだが、昨年韓国へ行って講演した小沢一郎の没論理の基盤にまだ騎馬民族説が残存していた。洗脳は解けていないのである。

    江上波夫の奇妙奇天烈な「騎馬民族」説が象徴するように、戦後の日本では日本人学者による反日史観からの演繹によって改竄半島史が積み重ねられてきた。

    嘘のうえに嘘を、その上に新しい嘘を塗りこめた。こうなると韓国に流布する歴史は架空の物語を超えて、あの左翼のサンドイッチマン=家永史観より韓国の歴史学者、御用学者がやったことは悪質なのである。それをしかも恥とは取らず、インチキへの倫理観が欠如しているのが、かの半島に住まう民族なのである。

    古代史の真実は、たとえば『三国史記』では新羅の基礎は倭人が造ったと書かれており、中国の『随書』では、新羅も百済も倭国を文化大国として尊仰していたと明記されている。

    評者(宮崎)にとっては韓国のインテリゲンチャのなかでも、とりわけ知日派の学者と意見をかわすことが多かったが、かれらは知っていた。「壇君神話」はとてつもない大法螺に過ぎず、日韓合邦(「韓国併合」って語彙もおかしい)は日本側の一方的な持ち出しであり、文明は倭人倭種から逆輸入されて半島にやってきたことを!

    丹念に歴史書を紐解いて、客観的な歴史的展望のもとに偽書偽説の矛盾を完膚無くまでに批判した本書はじつに長い間、日本の学術界、出版界から待ち望まれた。
    待望の書の出現に乾杯!
    http://www.melma.com/backnumber_45206_4826421/



    民主党議員たちの出自?

    資料を整理してみました。
    整理するのは大事ですね、認識を新たにしました。

    国会議員だというのに、ハッキリとした素性(出自)が解からないって?
    この一点だけでも異常です!
    「差別プロパガンダ=通名」の成果ですね。
    また、日本人でありながら、在日と見紛うばかりの「活躍」をする輩は、在日
    よりも悪質な「裏切り者」!ですよ。

    参考)
    「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を
    推進する議員連盟」
    http://www.tamanegiya.com/baikokugiinnmeibo20.2.3.html

    「売国奴列伝」
    http://www.tamanegiya.com/baikokudoretudenn.html

    民主党国会議員のうち70人は朝鮮系であると言われている。
    (なりすましや在日で日本国籍をとった人がほとんどではないか。)

    確定・疑惑議員~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    民主
    鳩山由紀夫(夫人が朝鮮系)・小沢一郎・千葉景子・岡崎トミ子・小宮山洋子・
    川端達夫・岩国哲人・横道孝弘・江田五月・近藤昭一・土肥隆一・金田誠一・
    簗瀬進・山下八洲夫・中川正春・神本美恵子・衛藤征士郎・鉢呂吉雄・
    今野 東・松野信夫・平岡秀夫・赤松広隆・ 横光克彦・松岡 徹・水岡俊一・
    群和子・ 犬塚直史・佐藤泰介・谷博之・ 藤田幸久・増子輝彦・高木義明・
    中嶋良充・ 円より子・ 中村哲治・ 藤谷光信・室井邦彦・横峰良郎・白 眞勳・
    奥村展三・小沢鋭仁・佐々木隆博・ 末松義則・ 西村智奈美・細川律夫・
    家西 悟・小川敏夫・津田弥太郎・那谷屋正義・ 内藤正光・ 福島哲郎・
    峰崎直樹・郡司彰・ 小川勝也 ・・・・・

    社民
    福島瑞穂 ・又市征治 ・辻元清美・保坂展人・照屋寛徳 ・日森文尋 ・
    近藤正道 ・・・・

    公明
    東 順治・上田勇 ・・・・

    自民
    小泉純一郎・加藤紘一・ 河野太郎・山崎拓・二階俊博・大田誠一・中川秀直・
    野田毅・大村秀章・ 大野功統・河村健夫・馳浩 ・亀岡偉民・中山正暉・・・・・


    ※土井たか子(李高順)・福島瑞穂(趙春花)・辻元清美(赤軍派)。
     菅直人も、小沢同様、済州島出身の噂がある。


    付録・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・本多勝一(崔泰英)・筑紫哲也(朴三寿)・佐高信(韓吉竜)・・・・

    ・電通グループ会長 成田 豊
    日本のマスコミを自在に動かす力があると言われる電通。その電通の異常な
    親韓・反日姿勢は、最高顧問の成田豊が朝鮮出身者であることが理由である
    とされる。

    ・池田大作(成太作)創価学会名誉会長
    両親とも戦前から日本にいた朝鮮人。創価学会は北朝鮮宗教。
    http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm



    国の基本を放置した結果が今!」

    戦後一貫して手をつけてこなかった自主憲法制定この基本なくして、よく此処まで持ちこたえたと思います。
    この現GHQ憲法は、民主同様に国家解体を目指した憲法であります。
    最近では、現職国会議員の三割が成りすましと聴いています。なんだかヤクザの三割が在日と似ています。
    このように反日民族・左翼日本人が売国に取り組んできた結果が現在の今です。火付け役は、GHQです。
    多くの日本人は、イデオロギーに全く関係なく左翼を嫌っています。
    それはなぜか、発展性がなく、粛清と弾圧だけで成り立っているからです。
    過去一連の共産国は支那も含め全部失敗であった事を日本人は、理解している。
    生産性が無い。食うだけでビジョンが無い。創造性が無い。唯物論は結局行き詰る事は解りきっている。
    観念と唯物の両輪があって成り立つもので、どちらがかけても失敗する。
    それを延々ろ引きずってきた左翼も今では化石に近い。
    日本は過渡期に来ています。先ずは自主憲法を制定して、今迄の戦後の軟弱経験と古来より毅然とした伝統文化を踏まえ日本に適した憲法制定が待ち望まれる。それを踏まえての国際化は意味があると思います



    「成り済まし日本人」の見分け方。


    おはようございます。

    「成り済まし日本人」は、確かに、政界財界にもいる事が分かってきましたが、このネット上には、それこそ“腐るほど”湧いてきておりますね(笑)。

    これら「成り済まし日本人」の狡猾な所は、“一部に真実を混ぜてる”ということです、誰もが頷くような批判を一部盛り込み、保守の振りをして、相手を信用させた上で、少しずつ シナ・チョン批判を封じ込めにかかる。

    そういう類のブログも“ワンサカ”あるようですね。

    まず、今現在日本が直面している“多くの危機問題”は、このシナ・韓国政府が関与していることは、明白な事実です。

    なのに、その危機問題にあまり触れず、シナ・チョンによる暴虐無人な振る舞いに、怒り・抗議する日本人に対して、「良識ある日本人は、揉め事を起こさないんですよ」とか、「どんなに嫌な目にあっても、日本人は忍耐強く我慢するのが、武士道です、大和魂ですよ」という風に、

    真実を巧みに捻じ曲げながら、「他人に良く思われたい日本人」の弱みを上手く利用し、突いてきます。

    「嫌な事をされも黙って耐えるだけ」というのは、武士道でも大和魂でもありません!!

    理不尽な事、不正義な事に対して、誰が何と言おうとも、たとえ孤立を強いられても、『不正は不正!理不尽はまかり通らん!!』と、堂々と主張し、貫き通す事が、武士道や大和魂の本質です。

    そして、本当の『日本人の忍耐強さや勇気』というのは、こういうところにあるのです!!

    それを「成り済まし日本人」らは、「理不尽な事をされても、嫌な事をされても、相手を寛大に許して、大目に見てあげる事が、立派な人間です」というように、いかにも“マトモそうな事を主張”してきますが、それは「不正や不正義」を、より一層助長させる“詭弁”に過ぎないのです。

    彼ら「成り済まし日本人」は、「他の人に良く思われたい」とか、「立派な人だと尊敬されたい」とか、「心の狭い人間だと思われたくない」とか、

    そういう世間体を気にする日本人の心理や弱みに付け込み、実に巧みに利用してきますので、みなさん、騙されないように気をつけましょう。



    いやー今日のNHKプロジェクトジャパンは歴史に残る売国放送だった。

    ①日韓条約は武力をちらつかせて無効などとの韓国妄言をちらつかせる一方、安重根の凶弾テロは全く非難せずに完全正当化
    ②伊藤博文の顔写真は尊大に写るものを使用。お札になった柔和な顔不使用
    ③安重根は修正写真を数十回出した。
    ④(希薄にしか取り上げず)韓国の当時の貧しさ、日本の教育・産業復興への多大すぎる努力
    ⑤(希薄にしか取り上げず)韓国内の日本への併合熱望運動
    ⑥(希薄にしか取り上げず)伊藤博文を失った日本の極大的な悲しみ。葬儀映像3秒だけ。
    ⑦最近の研究で伊藤が韓国併合や過酷統治の反対派だったと判明、と滅茶苦茶な大嘘垂れ流し
    ⑧最後のまとめで「日韓では安重根の評価は180度違う」と言っていた。ではこの番組は韓国の立場で作られたことになる!

    イラクの自爆テロも完全正当化されるNHKの狂気の韓国売国ぶりに死を!



    新党のスポンサーは、青木拡憲さん。
    http://news.livedoor.com/article/detail/4725729/
    北朝鮮でスーツを作って1万円で売ってた方。この政党がどんな人たちの集まりかわかりますよね。



    国が一度は死ぬという時に、年金の話なんてしても無意味だろ。
    ここまでくると、選択をする時だ。

    一番に何を残すべきか。それは、生産力がある人間。次に残すべきは
    将来、生産力を身に付けられる人間。
    その後の無生産者が来る。

    この議論の前に、老人だろうが若者だろうが、病人だろうが健常者だろうが
    馬鹿だろうが天才だろうが関係ない。
    生産能力があるなら生き残るべきだし、生産能力が無いなら一番最初に捨てるべき。



    汚沢だけは俺ら氷河期世代は許さない
    こいつが自分達政治のエゴで好き勝手やったお陰で、日本経済は無茶苦茶になった。
    こいつこそが元祖ダメポチだし
    湾岸戦争拠出金の会計明細きちんと出して欲しい
    権力の為に90年代は団塊世代優遇して若い世代を生贄にして氷河期を生み出した。
    ケケ下派の権力闘争が日本経済をボロボロにしたのだろうが
    また80年代に官僚への賄賂や接待攻勢でモラル崩壊によってアンダーな金が官民共に
    溢れ、結果闇の不良債権の山が出来たのもケケ下派の繁栄時代に生み出された産物だ。

    プロパガンダはいいので、汚沢さん
    俺ら氷河期世代を生み出した責任とってもらえませんかね?
    極左と手を組んだなら、極左らしく総括お願いします。
    俺らの世代の言うところの自民の象徴は汚沢さんですよ
    国賊宮沢の総理面接やってたのアンタでしょw
    ロックおフェラチオの私的組織である国連軍とか寝言主張していたのもアンタ

    あんた反日だよ。もともと反日。
    氷河期世代を騙すのは無理だと思うよ。

    偽装氷河期ですか。こっちはリアル氷河期世代なんだがね。
    俺らの世代は氷河期と滅多に名乗らないから、
    お前みたいにプロパガンダと混ぜて名乗る奴を見ると
    一発で偽者だと見抜ける。よく覚えておく事だ。。

    >プロパガンダはいいので、汚沢さん
    >俺ら氷河期世代を生み出した責任とってもらえませんかね?
    >極左と手を組んだなら、極左らしく総括お願いします。
    >あんた反日だよ。もともと反日。
    >氷河期世代を騙すのは無理だと思うよ。

    プロパガンダを書いて騙してるのはお前だよな。
    俺らの世代の多くを地獄に叩き落したのはお前らで、
    今度はそのお前らが俺らの名を騙って小沢批判をかまし、
    また俺らをご誘導で騙そうとしてる。
    お前らに騙されて死ぬのは、俺らの世代じゃないか。
    ま、お前が人間の命を屁とも思わぬサイコパスなのは理解した。



    いかに今の政権が反日・売国であるかだが

    例えば外国人参政権と官僚答弁禁止のカラクリな

    ■その他、専門家である官僚答弁が禁止されることで、ありとあらゆる物事に対して「専門家である官僚の解釈」が失われ、
    「素人に毛の生えた閣僚の解釈」が国政を左右することになります。


    外国人参政権は憲法違反であることを 内閣法制局長官に国会で答弁されたら困る

    内閣法制局長官の国会答弁を禁止すると発表

    筋を通し最後まで屈しなかった宮崎礼壹・内閣法制局長官を
    みせしめに事実上更迭 ←いまここ

    外国人参政権法案提出

    千葉法相が合憲判断

    無事成立


    ☆☆どこが真の民主主義ですか?☆☆

    憲法違反上等政治じゃないのよw



    こうして見ると社会の要所に脳ミソ筋肉派がいて、戦略を考え時間、
    エネルギーを使うことに拒否違反能を示すのが
    日本の弱みなんだろうな。多分自分が苦手だからだろう。
    大本営にもそのような人物が大量に居たようだが。

    やれ「走りながら考えろ」だ。立ち止まっても充分考えられない人間が、
    走って考えられるわけは無いんだからw

    考える仕事をしている人間は、日本でも層は薄くてもいくらでもいる。
    それを吸い上げ意見を集約して政策にする
    努力が無い。 個人の都合がいい諮問委員会や仕分け学芸会w 

    議論や検証を嫌う体質だと何も改善しないだろう。まずもっと粘着質になって、
    汚沢帝王が凄いんだばかり言ってないで
    民主党の詐欺を考え検証することから始めてみれば?



    米メディア、韓国人の遠征出産を問題視「合衆国憲法の盲点を悪用」
    http://toanewsplus.blog60.fc2.com/blog-entry-332.html
    こんなんやられたら日本軽く死ねるな。



    電通が鳩山を切った。
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/04/blog-post_9689.html
    マスゴミは本当にゴミだな。



    イランとのパイプをぶった切ったルーピー
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/04/blog-post_19.html
    戦前も自分の足食って死んだんじゃない?この国。



    民主党の高島、創価学会・公明党と小沢がつるんでいることを認める
    http://www.nikaidou.com/archives/1186
    失われた30年突入決定記念。直接体験しているはずなのに、当時3歳の私よりおバカで、情報リテラシーが低い日本の大人の方々を深く深く軽蔑します。



    テロリストの舞台設定
    http://www.mkmogura.com/blog/2010/04/20/698
    戸愚呂弟じゃないけど日本人に足りないのは危機感だ。



    山本五十六は生きていた③
    日本兵を大量にムダ死にさせた山本の作戦
    http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/YamamotoIsoroku03.html
    これを日本人全体が共有するのってたぶん俺が70位になってからだろうな。そのころには日本もないかなあ。



    過去記事 第十九回 景気対策とは何なのか? 前編
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/09/29/006848.php



    戦争製造者たちは、戦争をひとつの事業と考える。勝利した時に得られる国際上の利権について胸算用をする。このとき彼らの脳裏には、戦争で流されるおびただしい血の量や生命の貴重さについての感傷はない。戦争遂行者は常に安全なところにいて、栄養満点の食事をとり、美酒に酔い、兵士10万人の死も単なる数字でしかない。前途有為なる青年の死や、その死をいたむ家族や恋人の姿を思い浮かべることはないのである。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。