スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    4月29日

    4月29日

    お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(1/5) Money As Debt
    http://www.youtube.com/watch?v=iqlxMp3dR7Q&feature=fvw

    お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(2/5) Money As Debt
    http://www.youtube.com/watch?v=N9NK02bF-4w&feature=related

    お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(3/5) Money As Debt
    http://www.youtube.com/watch?v=TmXorRn4Nn4&feature=related

    お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(4/5) Money As Debt
    http://www.youtube.com/watch?v=3hlaif6w8GE&feature=related

    お金ができる仕組み。銀行の詐欺システム(5/5) Money As Debt
    http://www.youtube.com/watch?v=mm8Du70dF9c&feature=related

    天然ガスは、枯渇のリスクもほとんどなく、確認埋蔵量は20年間で1.5倍に増加している。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/c82b949c1a90102ca733b4136933f3a0

    プレートテク二クス説のウソ・その1~プレート説とはどんな説か?~
    http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2011/04/000889.html

    郵政民営化で進む地域破壊?現場から悪夢の計画を読み解く?⑥
    http://www.janjanblog.com/archives/37721

    堀江貴文と「坂本龍馬」という幻想
    http://amesei.exblog.jp/13477889/

    菅直人は現代の牟田口中将/~無能を排除する方法が貧弱な日本の組織~
    http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-585.html

    この一ヵ月間に降り積もったセシウムの除去対策
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-487.html

    福島第一原発3号機の冷却システム設計者が語ったこと
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-486.html

    福島原発から放出されたプルトニウム・ウラン・ストロンチウムによる屠殺の隠蔽を謀る側の詭弁
    http://mkt5126.seesaa.net/article/198219145.html



    銭って恐いなぁ。
    http://blogs.yahoo.co.jp/bulljyun25/28316584.html
    原電を妨害する人は上関町に来ないで
    でググると怖い世界があるよ。
    この度の原発事故なんて何とも思ってない人達がいることに衝撃を受ける。

    投稿 原発やめますか?人間やめますか? | 2011/04/14 19:11



    「riversidecry 川端幹人」 twitter より

    電力会社の広告予算が話題になってるので、丁寧に解説。まず、全国11電力会社の広告宣伝費合計が884億5400万円。販売促進費が623億500万円。これは、有価証券報告書にも広告年鑑にも載っている額。(続きがあるので注意)


    たぶん、田原総一朗の講演料や玉木正之に提示された500万円とかの原資がこれで、普及啓発費については、東電も今回の別冊宝島の取材でその存在を認めている(総務部のメディア対策予算は否定)。たが、東電はこの普及啓発費の金額を公開していないので、関係者に取材したところ、百数十億との返事。

    だいたい広告費の6割と考えると、電力会社11社の普及啓発費合計額は530億円強で、広告費との合計は1400億。さらにこれに電事連の金が加わる。電事連は予算は非公開だが、全国規模なので金額は東電以上といわれる。でも控え目に東電並の400億円弱だと見積もって、計1800億円。

    さらに、20個以上ある天下り原子力法人や電力団体も広報予算をもっている。たとえば、原子力発電環境整備機構は33億円、日本原子力産業協会は14億円。これに、資源エネルギー庁や文科省の関連広報予算を加えると、2千億を超えるかもしれないが、控え目に「2千億円に迫る」と書いた。

    「東電の広報予算は20億チョイ」とか書いてる人、わかってくれた? それから、「テレビ局は圧力を受けづらい」とかいってるテレビ局員がいるみたいだけど、きみ、自分の会社で起きてることも知らないの? それは、最初から電力会社を怒らせるような報道をしてないだけでしょうが。

    投稿 チェルノブイリ級 | 2011/04/15 13:19



    Unknown (Unknown)
    2011-04-28 15:23:55
    青山繁晴
    「で、あの、週刊誌などは東電本店と、と書いてますが、いやいや、違います。テレビ会議って保安院もちゃんと出てくるんですよ。つまり政府も出てくるわけです。その場で、この吉田所長がやってられねえよ!と怒鳴ったというね、伝説があったんで、本人に聞いたら、いや、言いましたと。言いましたが、その、言った意味は違うんですと。ね。1つは、その、現場も見ないで、机の上で考えてごちゃごちゃ言ってくんなというのが1つなんです。そんなに言うならなぜ現場に来ないんだと、いうことがあって、だから一番最初に、ようこそこんな最前線までおいで下さいましたってことをですね、非常に柔らかい言い方ですけど、何度も何度も思わず、吉田所長の口からついて出たということだと思うんですね。それから、吉田所長は非常に冷静な話しぶりで、あの、もう1つ指摘なさったことがあってね、それは、何と皆さん信じがたいんですが、この非常時にあってなお、その、普段の規制を保安院がかけてきて、で、それに官邸も乗っかり、そして東電の本店も乗っかってるんじゃないかということをですね、吉田さんが、その、具体的に指摘されたわけです。で、あの、それ今、吉田さんの話を実際に聞いていただきますが、その前にご説明しますとね、僕はこの『アンカー』で申しましたね、今、アメリカが、例えば一番心配してるのは、例えばアメリカが心配してるのは、その、福島の問題、福島の1号機から4号機はある程度落ち着いてきたと、それは吉田所長もそうおっしゃってましたね。だけど今、同じような津波と地震が来たらどうするんだと。それに対する備えがないじゃないかと。あのスマトラ沖地震を考えると、スマトラ沖地震、最初のマグニチュード9を超える地震があって、3カ月後に、8の後半の地震があったんですね。すると私たちのこの災害で考えると、6月半ばになるわけですよ。まだその時期来てないとも言えるわけですね。その時にどうするのか。それを聞きましたら、吉田さんの答えはこうでした。はい出して下さい…」



    吉田所長
    「次、同じ、同程度のですね、地震もしくは津波が来るというのは、私どもにとっても致命的だと思っております。で、特に津波でございますね。(VTR中略)1号機、2号機、3号機の建屋の中に、非常に高い線量のですね、廃液がございますので、ここに海水が混じって、それが外に出ていかないか、というところがやはり一番重要だと思ってますから。(VTR中略)今回もこう、津波で波がですね、こう発電所の中までずっと入ってきたわけですから。それをどこかで食い止める。ですから波をこう、水を入れないと、いう対策ですから。これはまあ言うと、防波堤みたいなものをつくると。そういうことですね」

    青山繁晴
    「これあの、いいですか、これあの、皆さんに見ていただいた今の場面は、あの、吉田さんが、これテレビで放送しますかと、テレビでも放送しますかと言われたんで、放送しますと、言って撮ってるんですね。だから非常に抑えた言い方をされてます。で、そのあと、その、カメラを回さないで、えー、ま、吉田さんだけじゃなくて、他の関係者にも話を聞き、それから帰ってから、政府の中の良心派の人に確認した上でのことを申しますとね、これ当初から吉田所長は提案なさってたわけです。ところがですよ、その、現場を見ない人たちが、例えば保安院であったり、東電の本店の幹部、首脳陣だったりがですね、例えば、じゃあ土嚢を積めばいいじゃないかとか、それから保安院は、それはあの、そんな物、新たな物つくるんだったら、色んな了解事項が必要だと、色んな調整も必要だと、大変時間がかかるってなこと言ってたので」

    山本浩之
    「だから(吉田所長は)やってられないよって、ね…」

    青山繁晴
    「やってられねえよ!になったわけですよ」

    山本浩之
    「ああー、なるほどねえ」

    青山繁晴
    「だから吉田さんはそれを感情で言ったんではないということが、僕にはよく伝わりました。もうその、現場の最高指揮官として、自分が責任取るから、こちらの現状に合わせたことをやらせてくれと。だからある意味、僕という民間人、それから全く中立の立場の人間をこの現場に入れてくれたっていうのも、そのことを国民に知ってほしいということだと思うんですよ。現場は信用してくれませんか、と。国民の力で、世論の力で、現場に対する信頼を、もう一回取り戻してもらったら、私たちはやれることはやれるんです、ということだと思うんです。で、その上でですね、じゃあその津波、地震対策もあり、そしてさらに違う問題は、最大の問題は何ですかと聞いたら、吉田さんが答えた内容は、僕にとってもほんとに意外なことで、それがこれなんです」


    村西利恵
    「最大の問題は何ですか?と伺ったところ、『5号機、6号機です』という答え…」

    青山繁晴
    「ええ、これはびっくりで、あの、5号6号は、もう冷温停止しててですね、その、全く問題ないと、これ専門家レベルでもその話になってるわけですよ。ところが、その、吉田所長がはっきり申されたのはですね、そうです、確かに問題なかったんだけれども、だんだん季節が変わっていって、もともとあの、5号機6号機の土壌あたりは、地下のきれいな湧水が出るとこなんですよ。その湧水がだんだん増えてきてるわけですね。で、その湧水、実は今、1日に1m、1m水位が高くなってる状況で、で、それをその海に捨てたいと。というのは、きれいな湧水ですから、普段は海に捨ててるのに、今は、さっきのあの、(ストレートニュースで)漁業者怒ってたように、海に捨てたことが大問題になってるから、これは主として政府が、いや、海にはもう何も捨てるなと、何でもいいから捨てちゃいけないと」

    村西利恵
    「安全なものであってもですか」

    青山繁晴
    「ええ、それで吉田所長に言わせればですよ、こうシールドしてあって、海が目の前にあるじゃないですか。そこの濃度の方がはるかに高いのに、そこに捨てるなと言われてると。それで、それで吉田所長が怒ると、いや、廃棄物処理法によるとどうのこうのって話になるわけですよ。廃棄物処理法によると、その知事に報告しなきゃいけないとか何とかあってどうのこうのになってるから、そのことをほっとけば、その異常な水がどんどん上がっていくわけですから。その、そんなこと今まで世界の原発で起きたこともないから、一体、今、安定してるものがどうなるか分からないわけですよ。だから、このことも、吉田所長は現場でその、湧水の中に放射性物質が混じってるってのはどれぐらいかも調べてるわけだから、その最高責任者がこれは海に出しても大丈夫って言うなら、なぜ信じてやらせてくれないのか。その前は、自分たちの保身で海に流しておきながら、というのが、その、彼のおっしゃりたいことであり、そしてもう時間はないんですけれども、この吉田所長以下、次長さんも含めてですね、それからほんとに末端の、末端のって言っちゃいけませんね、一番若い作業員、あの、ほんとに20歳前後の若い作業員いるんですよ、高卒で働きだした人。それからそれに加えて、もう明らかに還暦を超えてるような感じの人がいたから聞いてみたら、いや、私は定年退職になったんですけど、地元で原子力に関わってきた人間の、責任として、ここに戻ってきましたと。マイカーであのJヴィレッジに行って、マイカーをそこに置いて、ここに来てるんですよという人がいて、もうほんとにみんな目が輝いていて、目に光があって、信念があって、落ち着いていて、現場をこういう人間が支えてるってことはほんとによく分かったんです。あの、Jヴィレッジや作業員の環境について色んな意見があり、お医者様から、大きな問題提起もされてますが、1日に1500人がですね、あの、Jヴィレッジからあの原発に入っていくわけで、その中にご病気になる方も確かにいらっしゃると思います。自衛官でも逃げた人がいるぐらいですから。しかし、吉田所長のもと、現場は非常に落ち着いて、その、健康管理もしながら、つまり例えば4日働いたら2日間は、その、自分の家に帰ったり温泉に入ったり、風呂もだからそうやって入ってます。だから、そういうことも踏まえて、その、現場を大事にできる国に戻りたいと僕は思ってます。で、ちなみに、私はその、正式な線量計をつけてましたが、このJヴィレッジから行って、発電所の中に入って、そしてJヴィレッジに戻ってくるまでの全線量が、143マイクロシーベルトでした」

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid992.html



    放射線を身体にとりこまない 中和する 排毒する 陽のもの 免疫をあげる 雨が降っています 気をつけて。
    ①内部被爆量の累積を増やさない
    東日本の葉物 牛乳 などなどは避ける 根菜は可 
    外食 コンビニの飲み物など留意 
    身体に入れる食物に気を配る 調理法を考える。水に気をつける。 
    原発収束後 4ヶ月から6ヶ月まではことに注意が必要です。

    雨にぬれない。
    ガレージ 玄関まわりの水洗い 床のそうきんがけ
    マスク着用 長袖着用 洗濯物は家干し


    ②中和(推論もあり)
    ヨウ素137とか ⇔ 昆布とかわかめとかのヨウ素
    セシウム ⇔ カリウムの多い食品
    ストロンチウム ⇔ カルシウムの多い食品
    プルトニウム ⇔ 鉄.....たぶん.....の多い食品

    海草 大豆製品 小魚んど

    をあらかじめ 身体にいれておく。


    ③放射能は極陰なので 陽を取り入れる
    玄米菜食 塩 焼き梅干し
    あかるく たのしく


    ④排毒につとめる
    汗を出す 岩盤浴など


    ⑤免疫をあげる
    身体を冷やさない
    酵素を身体に摂りいれる

    いのちはたいせつです。


    そして 最後に これはとても大切だと思うのです。水に感謝 食物に感謝 一切に感謝。生きていること たいせつなひとがかたわらにいることに感謝。



    http://www.asyura2.com/11/senkyo112/msg/125.html
    天と地の違い・菅をはじめとする政府首脳は爪の垢でも飲んで恥じ、これ以上生き恥をさらすな

    東北の被災者の方々や、原発事故の処理に苦闘されている現場従業員の方々、
    復興事業に日夜励んでいられる方々は、
    ご自分の持ち場持ち場で、奇跡を当たり前のように成し遂げながら、
    何一つひけらかすことなく、
    淡々と人のために仕事に打ち込んでいられ方が ほとんどではないでしょうか。


    それに比べて、
    菅総理をはじめとする政府首脳、霞が関官僚、東電役員、経団連、大新聞、TV、大学教授といった、
    日本の指導者層の中には、
    世界に誇れるような日本人、世界から称賛されるような日本人は、誰一人として挙げることはできません。

    地震と津波と原発事故という、この未曾有の三重苦の国難に、
    国民の命を、美しい国土と日本民族を守り抜くために、
    身を挺して国民の先頭に立ち、高い見識から的確な方針を指し示し、
    国民から、また世界から信頼される人は残念ながらいません。

    「ああそうか、国難に対しては、指導者はこのように対処すればいいのか」
    と、国際社会からモデルとされるような政治家、指導者はいないし、
    また批判する方も、そんな政治家や指導者を念頭に置いて批判しないので、
    批判も低次元に終始したままです。


    だが、それこそが日本の不幸ではないでしょうか。

    現場の無名の日本人は、
    東北の被災者の方々のような、
    また<フクシマの50人のヒーロー>のような、
    世界中の人々が驚嘆するあっぱれな人たち。

    その上に君臨する、一握りの政治家や指導者は
    そろいもそろって無定見で臆病、責任回避と言い逃れと人の足を引っ張るのに長け、
    自分たちを支えている国民のことはつゆほども考えない、卑劣菅。

    平時であれば、下の者がさながら天使のようで、上の者がさながら地獄の鬼のよう
    という、このねじれの構造も何とかつくろえるでしょうが、
    いま日本が置かれている三重の国難を乗り切ることは、
    国民からも国際社会からも信頼されるほどの政治家、指導者でも、容易なことではありません。
    卑劣菅では、四重の国難です。


    孫引きですが、阪神淡路大震災で活躍された、精神科医の中井久夫先生は次のように述べておられるそうです。

    「日本では有名な人は大したことがない。
     無名の人が偉いのだ。

     目立たないところで、
     勤勉と工夫で日本を支えている無名の人が偉いのだ。

     この人たちが心理的に征服された時、太平洋戦争が始まった」
    (斉藤 環「失言と報道の責任」2008年11月23日付毎日新聞朝刊、コラム『時代の嵐』)。


    今の日本は、まさに無名のヒーローたちを、日本の誇るべき宝である人たちを、
    「心理的に征服」するべく、
    政治も大企業もジャーナリズムも学者連中も、
    よってたかって嘘八百とごまかしと無作為で追いつめています。

    本当のことが知らされないので、不安ばかりが募り、
    間違った方向に「勤勉と工夫」が発揮される兆候も出てきています。
    「現実」を直視できないようにされているからです。



    Unknown (Unknown)
    2011-04-28 16:05:36
    今回の地震が人口災害だとしたら、水中に大量の水爆反応である
    トリチゥムが放出されているはずです。

    東電福島原発近隣のいわき市勿来にてCCS(CO2炭酸ガス分離回収貯蔵)なる産官プロジェクトが行われているようです。しかも封入地帯は今回の地震が起きまくっている震源と完全一致!!!!!!!!!!

    ありとあらゆるメディアを使って徹底的に拡散してください!!!!!

    これ以上封入が続くと日本は元より全世界で大地震が多発してしまいます!!!!

    拡散をお願いします!!!!

    ?
    chooseyourfutures 1 week ago
    #
    やつらの組織に対抗するために私たちができること。 1、自分のお金を銀行から全部出して自分で管理する。やつらの資金源を断つことができます。 2、ローンを組まない。クレジットを解約、もしくは使わない。やつらが何も無いところから金を盗むのを阻止できます。 2、こういった現実を直視し、沢山勉強して理解し、なるべく多くの人に知らせる。 3、なるべく小さな商店や個人の店舗から必要なものは買うようにする。大企業に力を与えるのを防げるし、陰謀的に遺伝子操作した食べ物の購入を最小に抑えれる。 4、ワクチンや予防接種を拒否し、未来の子供たちや自分の健康を守る。 5、今の社会システムに対抗した平和的な組織の輪を広げる 6、政府に対して組織的なデモを行う 7、市民による市民のための革命を!!地球に優しく平和的で利益や私欲のなき人類の可能性を最大限に引き出せるシステムの導入を! 歴史は常に変化しつづけるものです。今の人類の文明はまだまだ発展途上です。現在のシステムはもう完全に退廃しています。根本的にシステムを変える必要があります。 政治家や銀行、差別や貧困なんていらない!?
    maimmax 2 weeks ago 2
    #

    今回はHAARPか核爆弾か、CO2注入のどれか。

    因みにニューヨークの地下に大きな空間が発見され、そこにあのCO2説のデマを

    世界中にばらまいたアルゴアが埋めようと推進しているんだとよ。勿論

    発見した学者は、人工地震の引き金になると警告している。

    (ソース ナショナルジオグラフィックチャンネルデイリーニュース)

    NYの50km圏内に原子力発電所もあるしな。

    しかもNWO計画の人口削除計画の一つに、

    原子力発電所のテロ攻撃が上げられているからな。?
    chooseyourfutures 3 weeks ago 3
    #

    AFPによると、2月20日ニュージーランド・スチュアート島で、ゴンドウクジラ107頭が浜辺に乗り上げているのが見つかった。

    当同国自然保護省(DoC)が21日発表したところによると、クジラを発見したのは浜辺にハイキングに訪れた人々。48頭はまだ生きていたが、海に帰せる見通しが立たなかったことから、DoC当局者が安楽死させたという。

    ニュージーランド地震発生の二日前ではないか。

    しかも、クジラが、海の環境に問題が無いにも関わらず、突然大量死するはずがない。

    電磁波によって死んだとしか考えられない。

    ニュージーランド地震を含め、ハイチ大地震、スマトラ島沖地震、新潟中越地震、東日本大震災は、電磁波兵器(地震・気象兵器ともいう)H.A.A.R.Pを使った可能性が濃厚だ。

    ※核兵器使用説も否めない。

    ?
    MrTomzen1000 3 weeks ago 5
    #

    ビデオをアップロードしていただきありがとうございます。

    ?
    19justinbrown88 1 month ago
    #

    これはありえると思います。地震雲の話ですが100%ではないですが大気の電子構造からプラズマが大気中に過大に放出されて雲となるという説はあるでしょうね。地震雲でまだ予知は確実ではないですが阪神淡路も人的に起こさせたという説もあります。前日学会が開かれてます。水素説は正しいです。常温核融合で水爆9.11やどこかである水素水という水素は一瞬で消えてしまうのに水素棒もあり地中に水素やガスを発生させることも難しいことではないので新潟、中越は原子力発電もあり地震の裏に原子力ありです。勿論地殻変動も当然あるでしょうね。要は人為的に不安材料を生み出し操作し利益を得る大ボスが居るということです。?
    lara77mk 7 months ago 3
    Reply

    * Share
    * Remove
    * Flag for spam
    * Block User
    * Unblock User

    #

    どう考えても人災だろ。ロスチャイルドの連中、これを使って支配していくつもり。

    小学生でも分かるくらいあいつら明から様だよな。カトリーナの台風も台風の中心から莫大な人為的なエネルギーがある地点から発生しているのが確認されている。んでメディアは連中に支配されているから、こういった動画を含めてほとんど誰にも見られる事はない。?
    chooseyourfutures 1 year ago 11
    #

    竹内均東大名誉教授です。?



    Unknown (Unknown)
    2011-04-28 16:45:07
    どこの馬鹿が韓国に発注したんだ? RT @takurou7: 原発から約60キロプレハブ施設建設月給400万~650万ウォン(約30万~約49万円) 韓国ネチズンが福島の仕事嫌悪「その程度の金で命かけるか」http://bit.ly/gAR6eX
    4月26日 お気に入り リツイート 返信



    きましたねー、災害会議の安藤の在日ゼネコン疑惑。
    そっそくです。ちちなみに安藤は在日のゼネコンに自宅を売ったことがあるそうです。

    さらに在日のロッテ株会社と提携しているのが、町村議員とその配下である
    宮本よしと市議会議員で、3000億の談合公共事業を在日ゼネコンに
    発注したくそどもです。

    談合事業として、札幌市 創世川事業 関係会社 ロッテで検索すると
    町村議員と宮本らが談合してる企業名が出てきます。
    市税である賭博債権を運用して勝手に建設談合を繰り返してます。
    一年で終わる事業が6年立っても未だに建設中です。



    基礎知識 (ponpon)
    2011-04-28 20:38:48
    > 現場を踏まないままに論じるとことは、本道ではない
    > 他人を批判するのではなく
    > 現場の真実を、身体で知るべき

    ま、ジャーナリストなら当たり前のことですが…。ジャーナリスト志望の若者は、今回の震災の被災地に実際に足を踏み入れてみるといいでしょうね。

    > 財源論議ばかりが先行していることに不自然さを感じる

    太平洋戦争の頃、戦時国債を発行して国民に強制的に買わせていたのと同じでしょうね。復興名目で国民からカネを巻き上げる。

    > エリートサラリーマンだから危険なところには行かない

    エリートというのは、子供の頃からマイホーム、マイカーのあるような家庭で育ったお坊ちゃまが多いですから、危険な場所には当然行かないでしょうね。ウチの高校から東大に行った同級生も確か親が新聞記者だったなぁ…。

    > 国民がいま一番知りたいのは災害現場がどうなっているかですが

    その通りですが、政府もマスコミも「都合の悪いことから目を逸らす」「臭いものに蓋」体質ですから、もう何も期待していません。逃げるか逃げないかは個人個人の自己判断で行うしかないでしょう。ガイガーカウンターはお忘れなく…。

    > 鼻血が出たらおしまいです

    放射能による身体被害については漫画『はだしのゲン』が参考になるかも知れませんね。確か、髪の毛が抜けるという症状もあったような…。

    > 仕事がない沖縄で、何故人口が増えるか?

    沖縄は少子化とは無縁ですね。親の世代とほぼ同数の子供が生まれています。温暖な気候が影響しているのではないかと思いますが…。温暖ですと作物もよく育ちますし…。温暖湿潤地域は作物がよく育つ=人口涵養力が高い。

    ■沖縄県の主要都市(人口約10万人以上)の年齢別人口グラフ
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/470007.html

    > フランスの新幹線がディーゼルである

    フランスのTGVもドイツのICEもパンタグラフが付いてますが…。ネットを検索してみると、フランスから持ち込んだTGVを韓国で走らせたら車体が破損したという話もあるそうで…。(フランスの地形はなだらかでトンネルも少ないが、韓国は山が多くトンネルが多く、風圧でやられたとか…。)

    国土が平地だらけのオランダで自転車が普及しているのもお国柄ですね。地理の知識が頭に入っていないと、オランダで自転車が普及しているから日本でも普及させようという馬鹿げた発想が生まれます。日本は島国&山国なので、坂があちこちにあります。有名なのが神戸や尾道でしょう。平地が少なく坂が多い日本のような国では自転車は不便なのです。



    Unknown (Unknown)
    2011-04-14 18:55:18
    以前、アフリカの電気のない村に住んでたことがある。家の明かりと情報機器の使用だけなら、たいそうな設備はいらなかった。

    畳一畳程の太陽光パネル1枚、弁当箱サイズのコントローラー1つを通して、昼間は車のバッテリー2個に充電。これで毎日、携帯充電とノートパソコン1~2時間、白熱60w相当の蛍光灯1つを暗くなってから寝るまでつけていた。
    100Vが欲しければ車用インバーターを使った。10万円あればお釣りがくると思う。

    あの時、パネル3枚あれば小型冷蔵庫が動かせ、冷えたビールが飲めるなと夢見たな。

    電気が来てるとき、保冷剤替わりにペットボトルに水を入れて氷をつくっておいたり、バッテリーに充電し、水は風呂に貯めておけば、個人は計画停電も工夫次第で乗りきれるよ。

    店舗と工場は難しいだろうな。
    街中停電の時は、アイスクリーム屋などはガソリン発電機、スーパーは自家発電をまわしてた。携帯基地局は、停電前提の設備で街中停電でも使えたよ。



    ローテク (ponpon)
    2011-04-15 00:27:58
    > 地震と同時に停電
    > 携帯電話も基地局が破壊
    > 通信手段がなくなり

    昔だったら、狼煙や半鐘を使って住民に知らせたんでしょうが…。半鐘なんて人が叩くだけですし…。ローテクですが、集落一帯に響き渡るので、かなり効果があります。
    やはり、行き過ぎた文明を修正する時期に来ているのかも知れませんね。ローテクよりも役に立たないハイテクなんて意味が無いでしょう。意味のあるもの(有意義なもの)だけを選別する時期に来ているのかも知れません。

    > 電気は貯めることができない

    上のほうのコメントにもありますが、普通の自動車用バッテリーでも蓄電出来ますね。蓄電されていないとエンジンが掛かりませんから…。タクシー用などはかなり電気が貯まるそうですね。ああいうのも何か有効活用出来そうなものですが…。

    > ドイツの田園都市などをモデル

    形だけ猿真似しても意味が無いと思いますが…。スイス(ドイツ語圏)やドイツのストリートビューを見ていて思うのは、生き物(命)を育てる仕事(農業、畜産等)をやっている地域は景観が美しいということです。逆に、工業地域などは景観があまり美しくありません。(落書きやゴミがあったり…。)
    そこに住む人々の精神、民度、心の美しさといったものが景観にも表れるんだと思います。

    > アイスクリーム屋

    冷凍食品などを扱っているところは停電で散々な目に遭ったんでしょうね。一度融けると商品価値は無くなりますし…。

    > 政府官邸は国民に嘘の情報を流している
    > 都合のいいデーターしか流さない

    ネットを見ているような若い世代は、政府+マスコミ発表をあまり信用していないかも知れませんね。
    私は↓のサイトなどを参考にしていますよ。
    http://aioi.blog6.fc2.com/
    http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
    http://8816.teacup.com/tamajin/bbs
    マスコミよりも説得力があります。(笑)



    日本はもう終わり。 (Unknown)
    2011-04-29 07:09:27
    いまどき、民主党が悪いと言ってもねえ。じゃ、谷垣自民に何が出来るかだよな。災害時に地元岩手選出でありながら、さっぱり存在感の無かった小沢一郎に何が出来たかだよな。幻想ですよ。日本人全てが劣化し、平均値が下がっているからこの体たらくなんだから。

    右もダメなら左もダメ。もちろん、政治家ばかりでなく、役人もダメ。日本列島全てが劣等化していることが、今回の災害でよく分かったと思うよ。おれの目には被災者すらダメに見えてくるもの。

    怒るときは怒れよ。避難所にパフォーマンスで見舞いにくる政治家なんか殴りかかれよ。東電の保養施設なんか焼き討ちにしろ。「アーロン収容所」を書いた会田雄二なんかも、怒りもせず騒ぎもしない阪神大震災の被災者に対して怒りながら死んで行ったもの。

    災害にあっても誰かが面倒を見てくれると思っているのかねえ。日本の小役人というのは、それほど偉いんですかね。暴動が起きてもおかしくない時に暴動すら起こせない国民に、世界は疑念を持ち始めている。「こいつら、おかしいんじゃねえか?」ってね。

    バブル以来20年にわたり、日本は長期低落傾向に陥ったまま。中国や韓国が5倍、10倍、あるいはそれ以上の高度成長を遂げ、アメリカやヨーロッパでもたいていの国は2倍以上の経済成長を成し遂げているというのに。

    やはり、身分不相応な繁栄だったんだろうね、日本は。だから、天罰が下ったんだよ。もう、おしまいにしようや、こんな国。



    マルウェア Stuxnet(スタクスネット) について (Unknown)
    2011-04-29 12:13:42
    >新幹線の運行(テロ等)にご注意ください。
    >敵は日本のシンボルとなる企業を攻撃してます。
    >トヨタ、原発、JRかも・・・

    原子力発電所と全インフラをターゲットにしたサイバーテロ
    ↓↓↓
    http://oka-jp.seesaa.net/article/166241402.html


    http://www.youtube.com/user/hosizorajp?feature=mhum#p/c/0E4C6A16C32E7A31/120/89uvsqw0ON4


    http://www.nca.gr.jp/2010/stuxnet/




    539 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/28(木) 21:22:19.17 ID:wAjrSmkl [1/2]
    18 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2011/04/27(水) 21:32:35.08 ID:nBPGLOjB0 [1/3] (PC)
    韓国は今年から新国籍法と改正軍法を施行した。
    お前ら在日は分かってないだろうが、これはお前ら在を逃がさないための法だ。
    表向きは二重国籍OKとなっているが、これは逆に言うと、永遠に韓国籍のままということだ。
    また今まで兵役免除だった在は「兵役猶予」になったから、必ず兵役を果たさないといけない。
    良心的兵役拒否も認められてないしな。 じゃあ日本に帰化すれば逃げられると思っただろう。
    ところが日本は二重国籍を認めていない。 帰化するには韓国籍を離脱しなきゃならんのさ。
    だけど離脱するには「兵役完了」しないと韓国政府は離脱を認めない。
    ちなみにパンチョッパリが軍でどんな差別を受けるかは知らん。
    それに国籍離脱には韓国政府の正規の戸籍証明が必須だ。
    ところがお前ら在は密入国の時に戸籍証明を捏造してるだろ。
    捏造された戸籍なんか国の原簿と照らし合わせれば一発でバレる。
    そして戸籍不備と言うことで国籍離脱ができなくなる。
    そして決して緩和されないのが【素行条件】だ。前科があったらまず帰化できないと思え。

    そして2012年になれば、改正公職選挙法が施行される。これは在への国政選挙権付与な。
    つまり今まで朝鮮戦争で"難民"扱いだった在が、明確に韓国籍を得ることになるんだ。
    これがどういうことかわかるか? 日本でのお前ら在の特別永住資格が無くなるんだよ。
    日本での特別扱いがなくなる上に、兵役免除もなくなるし、国籍維持手数料という名の税金も取られる。
    さらに上に書いたように日本への帰化も難しくなる。
    そして韓国は原油取引の長期契約をしてもらえない程、国家としての信用がない。
    世界に出たらウォンは紙クズだ。
    米韓FTAでハゲタカ共がドルをケツの毛までむしり取った後、韓国政府はどうすると思う?
    ハードカレンシーな"円"を持ってるお前ら在の資産を狙うのさ。
    韓国は事後法が成立する数少ない国だ。
    在からカネを搾るための法律なら山ほど作るだろう。
    しかも二重国籍を認めてるから、在は永遠に朝鮮籍から逃げられない。
    もっとも、内政干渉になるから日本は一切関知しないけどなw

    540 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/28(木) 23:43:58.18 ID:ZK2aN105
    >>539
    事実であれば在日は祖国からハシゴ外されたわけだ。
    残された選択肢はなんだ?北にでも受け入れてもらうか?
    政治的に追われたわけじゃないから難民認定は無理だよね。

    558 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 02:08:28.04 ID:mgSob3+4 [2/3]
    >>540
    新国籍法は事実のようだね。

    2010/12/23 10:33 KST

    重国籍認める新国籍法、来年1月1日から発効
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2010/12/23/0200000000AJP20101223000800882.HTML



    630 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/29(金) 08:05:37.07 ID:m1mDZeEY


    202 :名無しさん@十一周年:2011/04/03(日) 20:35:35.30 ID:kBVShW8I0

    清水正孝(東京電力社長・経団連副会長)
    神奈川県出身
    栄光学園高等学校(11期生)→ 慶應義塾大学 経済学部

    天野之弥(国際原子力機関事務局長)
    神奈川県出身
    栄光学園高等学校(14期生)→ 東京大学 法学部

    近衞忠?検聞餾歙崕住馗后ζ楡崕住匱卍后?
    東京都出身
    栄光学園高等学校(6期生)→ 学習院大学 政治経済学部政治学科


    清水正孝と今井義典(NHK副会長)は
    栄光学園 (11期生)→ 慶應義塾大学 経済学部
    と全くの同期



    >政府は19日、東京電力福島第1原発事故で被害を受けた周辺住民らへの損害賠償の支払い財源を確保するため、電気料金を引き上げを検討。

    政府・官僚や経団連らはただの‘成り済まし’の集まり。もう国民の為にならんことばかりする。一か所に金を集めて自分たちで山分けするのが主な仕事。親分である外資のいいなりなら安泰、逆らったら命を脅かされる。
    敢えて失政を重ね、国民から金を吐き出させギリギリまで絞りとり自滅への道を歩かせ、経済苦で自殺しても‘自己責任’で終了。マスコミには‘日本人は頑張れる、我慢強い’な~んてアナウンスさせ国民には欲しがらない教育をするんでしょ。ただの洗脳じゃん。
    バブル崩壊の数年後に‘清貧の思想’みたいな言葉がはやっていて、金がなくなったもんだから思想で上手く取り繕ってるんだ~と思ってたwこれと同じかw

    官制経済を支える〝闇予算″を真剣に追求していた石井こうき議員が殺されるのも納得です。http://www.asyura2.com/09/senkyo68/msg/739.html

    >ソ連はロシアになってそれを免れた。
    日本も国家解体して違う国になるしかないんだろうな

    とりあえず日本より先に潰れそうなアメリカを横目で見てるw
    「黒人大統領小浜が失脚なり暗殺させられ、ヒラリーが登場し初の女性大統領が誕生。」ドラマ『24』シリーズの再現なるかと思い少しドキドキしてる。そういえば、主人公ジャック・バウアーが原子力発電所でテロリストと闘うシーンがありました。
    援助貴族達は今頃笑いが止まらないだろうな。もう一ヶ月も経つんだから、赤十字は、はやく被災者にお金配れって。炊き出しだって民間に頼めばよいし、がれきの処理だって地元の人や失業者を雇用すれば経済だって廻るだろう。飯炊き担当の主婦もさすがに疲れてきたそうです。

    投稿 野次馬さんは男前 | 2011/04/29 01:30



    アメリカ合州国は、なぜ教育制度を破壊しているのか

    Chris Hedges' Columns


    2011年4月10日



    Lin Pernille の写真画像を基にした、PZSによる写真イラスト


    Chris Hedges


    自国の教育制度を破壊し、公共情報の質を低下させ、公共図書館を破壊し、放送波を安手で、低俗な娯楽の為の媒体に変える国は、耳が聞こえなくなり、口がきけなくなり、目が見えなくなる。アメリカは、批判的に考える能力や読み書き能力よりも、テストの得点を重んじている。アメリカは、丸暗記の職業訓練や、特異な、金を儲けるという、道徳心に欠けた技術を、褒めたたえている。アメリカは、様々な思い込みや、法人国家構造に、疑問を投げ掛ける能力や語彙が欠如した、発育不良の製品人間を量産している。アメリカは、そういう連中を、ごくつぶしやシステム管理者のカースト制に、注ぎ込んでいる。アメリカは、民主的な国家を、大企業の奴隷所有者と奴隷という封建制度に変身させている。


    現在攻撃されている教師、教員組合は、バーガー・キングの最低賃金従業員同様、入れ換え可能なものとなりつつある。子供たちに考えるよう動機付けたり、若者が自分の才能や潜在力を発見するのを手助けしたりする能力がある本物の教師を、我々は拒絶し、彼等を、共通テストに絞って教える講師と置き換えている。そういう教師達は服従する。彼等は子供たちに服従することを教える。そして、それが大事なのだ。“テキサス州の奇跡”を範にした落ちこぼれ防止計画は詐欺なのだ。アメリカの規制緩和された金融制度同然の機能しかない。しかし議論を排除してしまえば、こうした駄目な考え方が、自己増殖できる。


    マークシート式テストはいうものは、特定の形の分析的知能を称賛し、報いるのだ。投資管理者や大企業は、この種の知能を重んじる。連中は従業員には、気まずい質問をしたり、既存の体制や前提を検討したりして欲しくないのだ。連中、従業員は体制に奉仕して欲しいのだ。こうしたテストは、基本的な機能やサービス業を勤めるのに十分なだけの読み書き、計算しかできない人々を生み出す。テストは、そうしたテストに備えられる経済的資力を持った連中を昇進させる。連中は、規則に従い、公式を暗記し、権力に対して服従する人々を評価する。反逆者、芸術家、自立して考える人々、変わり者や、因習を打破する人々、我が道を行こうとする人々は、排除される。


    ニューヨーク市のある公立学校の教師が、名前を決して出さないことを条件に話してくれた“自分がしていることのほとんどが詐欺的だと知りながら、一層残酷な世界での暮らしに、自分の生徒を備えさせようとしているわけでは決してないと知りながら、お膳立て通りの試験対策コースを教えなければ、しかもそれを更にうまくやれるようにならなければ、失業すると知りながら、毎日学校に出かけることを想像してみてください。つい最近までは、学校の校長というのは、オーケストラの指揮者のようなものでした。メンバー全員のパート譜、全ての楽器の位置について、深い経験と知識を持った人物です。過去10年間に、[知事の]マイク・ブルームバーグのリーダーシップ・アカデミーやら、エリ・ブロードの監督者アカデミーが登場していますが、いずれも、もっぱら、即席の校長や、CEOを手本にした管理者やらを作り出すべく設立されています。一体どうして、この種の学校なるものは合法的なのでしょう?そのような‘アカデミー’は一体どのようにして認可されるのでしょう?一体どんな質の指導者が、‘リーダーシップ・アカデミー’を必要としているのでしょう?一体どのような社会が、自分の子供が通う学校をそういう連中に運営させるでしょう?いちかばちかの試験は、教育として価値などない可能性が高いのですが、学校制度を弱体化させ、恐怖を植えつけ、企業乗っ取りの論拠を生み出すには素晴らしい仕組みです。教育改革が、教育者ではなく、投資家、投機家や、億万長者によって遂行されつつあるという事実は、何とも奇怪なことです。”


    あらゆる方向から攻撃されつつある教師達は、その職から逃亡しつつある。“改革”電撃作戦が始まる前から、働き始めてから五年以内に、全ての教師の半数を失っていたのだ。しかもこの人々は、教師になる為に何年も学校に通い、何千ドルも費やした人々なのだ。敵意という今の条件の下で、一体どうして国が、威厳ある、経験を積んだ専門家を雇い続けることを期待できようか。税補助は受けるが、従来の公的教育規制を受けない学校、チャーター・スクール制度の背後にいる、ヘッジ・ファンド・マネージャー達、つまり、一番の関心事が決して教育ではない連中は、本物の教師を、非組合員で、経験の乏しい講師に、喜んで置き換えようとしているのだと見ている。本当に教育をするということは、公益を推進し、歴史的健忘症の愚行から社会を守る価値観や知識を教え込むということだ。共通テストや、リーダーシップ学校という制度が奉じる功利主義的な、大企業イデオロギーには、文科系の教育に特有の微妙なあやや、道徳的な曖昧さ等を、論じている暇などないのだ。大企業が政治を牛耳るコーポラティズムというのは、我欲崇拝だ。人間存在の唯一の目的として、個人的豊かさと、利益が大切なのだ。そして同化しない連中は脇に押しやられる。


    “こうしたお決まりの企業読書計画や共通テストは、色々なことに役立つのだと、子供たちに教え込み、事実上、嘘をついているのだと自覚するのは、何ともやりきれません”彼がはっきり意見を述べていることを、もし学校の管理者連中が知ったら、報復されるのではあるまいかと恐れるこの教師は、そう語っている。“自分の生計が、益々この嘘を維持し続けることにかかっていることを考えると更に気が滅入ります。一体なぜヘッジ・ファンド・マネージャーが突然に都市部貧困層の教育に関心を持つのか?と自問すべきです。テストが流行っている、本当の狙いは、生徒の格付けではなく、教師の格付けです。”


    “確信をもって言うことはできませんが、全く何も知らない分野について、絶大な確信を持って、もったいぶって語るビル・ゲーツや、マイク・ブルームバーグのような確信では。けれども、改革キャンペーンの主な狙いは、教師の仕事を、極めて恥ずべきものにし、威厳ある、本当に学識のある教師達を侮辱し、一片の自尊心がある間に、簡単に離職させるのが狙いだろうと益々勘ぐるようになりました”彼は補足した。“十年もたたない間に、私たちは、自主性を剥奪され、益々こと細かに管理されつつあるのです。生徒達は、テストに落ちることによって、我々を解雇するという権力を与えられています。教師達は、餌桶の所にいる豚にたとえられ、アメリカ合州国の経済崩壊の原因だとされています。ニューヨークでは、校長は、経験豊富な教師を、22歳の終身在職権がない新米で置き換えるよう、財政上でも、管理上でも、ありとあらゆる手段で仕向けられているのです。そういう連中は給料が安いのです。連中は何も知りません。連中は従順で、首にしやすいのです。”


    教師を悪者に仕立て上げるのは、アメリカ労働者の給料、貯蓄や収入から、約170億ドルを窃盗する行為や、労働者六人に一人が失業している状態から、目をそらせるための、大企業にとっての方便、もう一つの陽動作戦広報活動なのだ。ウオール街の相場師連中は財務省を略奪した。連中はあらゆる種類の規制を妨害した。連中は刑事責任を免れてしまった。連中は、基本的な社会福祉をはぎ取っている。そして今や連中は、アメリカの学校や大学を運営すると主張しているのだ。


    “改革論者達は、要因から、貧困を除外しただけではありません。連中は要因としての生徒の適性や、動機付けも除外してしまいました”教員組合に加入している、この教師は言う。“生徒達は草花のようなものだから、水をくれてやり、自分による教育という日に当ててやれば、全て花開くのだと、連中は考えているように見えます。これは生徒と教師双方を侮辱する妄想です。改革論者達は、教育という職業を専門職とするためのステップなる様々な狡猾な策略を考え出しました。連中は全員実業家なので、この分野のことを何も知らず、教師達に、自主性を与え、敬意を払って、こういうことをする訳ではないのは、当然のことだ。連中は、マークシート式テストの成績が良い生徒の教師には、多く給与を支払い、マークシート式テストの成績が、さほど良くない生徒の教師にはより少ない給与を支払うという業績給を持ち込むのです。もちろん、考えられる限り、そういうことが公正となる唯一の方法は、それぞれのクラスの生徒を全く同等の集団にすることですが、それは不可能です。業績給の本当の狙いは、教師達が、より賢く、より意欲のある生徒を奪い合うことで、教師同士を分断することと、共通テストという愚劣な発想を更に制度化することです。この両方において、ある種の悪魔的な諜報工作が行われています。”


    “もしも、ブルームバーグ政権が何かの点で成功したと言うのであれば”と彼は言う。“連中は、学校を、校長を満足させられるかどうか、学校は今から一年先も続いているかどうか、自分たちの組合が、その頃でもまだ存続していて、何らかの保護をしてくれるかどうか、来年も仕事があるのかどうかと、教師達がいぶかりながら、走り回るストレス製造工場へと転換することには成功したのです。これは学校組織を運営する方法とは言えません。これは学校を破壊する方法です。改革論者達と、マスコミ業界にいるその友人連中が、駄目な教師と良い教師という、マニ教の二元論世界を作り出したのです。この二者択一の世界には、他の要因は一切存在しません。あるいは、貧困、堕落した両親、精神疾患や、栄養失調など他の全要因は、全て駄目な教師の言い訳で、勤勉と良い教師によって克服できるのだ。”


    本当に教育された生徒は自覚を持つようになる。生徒達は自己認識をするようになる。生徒達は、自分自身に嘘をつかない。生徒達は、詐欺は道徳的であるとか、企業の強欲は善であると偽りはしない。彼らは、子供たちの飢餓や、病人の診療を、市場の要求で拒否することが、道徳上、正当化できるなどとは主張しない。彼等は、事業を行う為のコストだとして、600万の家族を家から追い出すようなことはしない。思索とは、人の、内なる自分との対話だ。お上が、聞かれたくないと思っている質問をしよう、と彼等は考えるのだ。彼等は、私たちが何者かを、我々の出自を、そして我々が進むべき先を知っている。彼等は、権力については、永遠に懐疑的で、不信の目を向けつづける。そして彼等は、この道徳的自立こそが、集団的無自覚からうまれる根本的な悪に対する唯一の防御であることを知っている。考える力こそが、盲目的服従を押しつけようとする、あらゆる中央集権化した権力に対する唯一のとりでだ。ソクラテスが理解していた通り、人々に、何を考えるべきかを教えることと、いかに考えるべきかを教えることには、大きな違いがある。道徳的な判断力に恵まれた人々は、たとえそれが、法人国家によって認可されたものであっても、犯罪を行うことを拒否する。彼等は、結局、犯罪人連中と一緒に暮らしたい等とは望んでいないからだ。


    “世界中と対立する方が、自分自身と対立するよりはましだ”とソクラテスは言った。


    正しい質問ができる人々は、道徳的判断をし、外部からの圧力に直面した際、善を擁護する能力を備えている。そして、これこそが、哲学者イマニュエル・カントが、他人に対する義務より、自分自身に対する義務を重んじた理由だ。カントにとっての規範は、自己愛、つまり、あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい、人にしてもらいたいと思うことは何でも、あなたがたも人にしなさい、という聖書の考え方ではなく、自尊心なのだ。私たちを、人間として、意義があり、価値あるものとしてくれるのは、全世界の不正や、巨大な道徳的無関心に対して、立ち上がり、立ち向かう能力なのだ。正義が滅びてしまえば、カントが理解していたように、人生はあらゆる意味を失ってしまう。宗教法も含め、外部から押しつけられた法や規則に、おとなしく従う人々は、道徳的人間とは言えない。押しつけられた法律を履行することは、道徳的に中立とは言えない。本当に教育された人々は、正義、共感や良識といった高尚なものに、自らの意思を役立たせようとするものだ。ソクラテスも、悪に苦しむ方が、悪を行うより良いと言って、同じことを主張した。


    ハンナ・アーレントが書いているように、“しでかされた最大の悪というのは、誰でもない人間、つまり人間であることを拒否している人間によって犯された悪だ。”


    アーレントの指摘通り、我々はこの自覚を持った人々だけを信じるべきなのだ。この自覚は、意識することから生まれる。それは、犯罪が行われるのを見た際“私にはやれない。”と言える能力に付随する。アーレントは警告した。盲目的服従という脆弱な構造を中心に構築されている道徳体系の持ち主達を、私たちは恐れなければならない。考えることができない人々を恐れなければならない。自覚無き文明は、全体主義の荒れ地となる。


    “悪事を働く者共の中で一番悪い奴らは、決して、物事にじっくり思いを巡らすことをしない、記憶のない連中であり、彼等に記憶が無ければ、何事も連中を引き止めることはできないのだ”と、アーレントは書いている。“人間にとって、過去の出来事を考えるということは、深みの方向に向かい、根を下ろし、そして時代精神なり、歴史なり、単なる誘惑なり、起こりうるあらゆることによって押し流されないよう、自らを安定させることを意味している。最大の悪というものは、根源的なものではない。根を持たず、根が無いがゆえに、限界が無く、想像を絶するような極端に走って、世界中を襲いかねないのだ。”


    記事原文のurl:www.truthdig.com/report/item/why_the_united_states_is_destroying_her_education_system_20110410/

    ----------

    小学生に英語を教えるよりも、高校生に、こうした文章を読める力をつけることの方がよほど大切だろう。その逆を無理やり押しつける文部科学省という組織、学習や科学する力を破壊する組織なのだろう。「属国は宗主国を模倣する。」

    教育を破壊することの大切さを充分理解している宗主国は、日本だけでなく、イラクでも、教育を徹底的に破壊している。
    イラク: 高等教育における、大規模な不正行為と腐敗
    アメリカの対イラク戦争-文明の破壊

    土肥さんという元都立三鷹高校校長が、高校の職員会議で 『挙手・採決』を禁止することに反対して、退職後の継続採用を拒否され、訴訟をしておられる。

    職員会議で 『挙手・採決』が禁止、というのであれば、日本、北朝鮮と変わらないではないか?そう、日本は、北朝鮮レベルの国なのだ。原発情報発信をみれば、ソ連以下の国であることは誰でもわかるだろう。

    子供が放射能で汚染された校庭で遊び、やがて甲状腺ガンになっても、関知しない国だ。とうとう、国内の国民すら棄民する国だ。


    教育にあたるとは断定できないが、吉本隆明という人、小生が学生時代に、一世を風靡していたと記憶している。多くの同級生、彼の発言を、先生方の発言より、有り難がっていた。「吉本ばななのお父さん」ではなく、日本言論界のヒーローだった(ように被害妄想している?)。

    彼が1982年に書いた『「反核」異論』なる本がある。刊行当時大評判になったらしい。(マスコミの「評判」なるもの、品質を保障するものではないだろう。)

    彼の言説、体質的に全く受け付けられない(早い話が、難解な論理を理解するIQがない)ので、当時読まずにいたが、今回思い出し、我慢して読んでみた。

    東工大卒業の人物による文章だが、高校の物理・数学につまずいた小生でも、唖然とする手放しの楽観主義。本当にこの言説で、旧左翼なるものをなぎ倒せたのだろうか?

    ほぼ日刊イトイ新聞で、最近の発言も読める。「ほんとうの考え」。是非とも、この文章について、「ほんとうのコメント」を頂きたいものだ。

    『「反核」異論』の60ページから、62ページを丸ごと転記させていただこう。ただし太字部分は、小生が加工した。

    もちろんマルクスが資本制生産の解明が「社会」の「科学」であると信じ、序文で宣明しているのは「科学」が政治や党派にたいしてニュートラルだといいたかったのではない。 「科学」が本質的には自然の解明であり「社会」にも自然史の延長として解明して大過ない「本質」的な性格を示す部分があり、その範疇でだけ、「社会」の経済学的分析をじぶんがやっていると信じたのだ。もちろん「核」エネルギイの解放もまったくおなじことだ。その「本質」は自然の解明が、分子・原子(エネルギイ源についていえば石油・石炭)次元から一次元ちがったところへ進展したことを意味する。この「本質」は政治や倫理の党派とも、体制・反体制とも無関係な自然の「本質」に属している。この「本質」を政治や倫理と混同すれば、黒古一夫や山本啓のように暗黒主義や原始主義の陥穽にかかってしまう。山本啓はもともと本質論を欠いた機能主義者だから、わたしの論議を正確に読めない。そればかりか、すぐに政治的応用や政治的統御の問題にすりかえて、典型的に「政治」と「科学」の混同に陥込んでいる。何もちっとも理解できてはいない。それにもっとひどいのは、専門外のことだと、幼稚な倫理主義者に退化してしまう、つまらぬ啓蒙科学者の言説を鵜呑みにしていることだ。

      「放射性物質は、その放射能が半減する半減期が、いちばんみじかいものでセシウム一三七の三〇年、プルトニウム二三九にいたっては、何と半減期が二四三六〇年である。いま日本に蓄積されている放射性物質はドラム缶で五〇〇〇〇本をとうにこえており、この南太平洋への海洋投棄がおおきな政治問題化しているのも、周知のことだろう。核エネルギー開発をこれ以上すすめていくのかどうか、この選択以上に政治的な問題はない。」(同前)

     知ったかぶりをして、つまらぬ科学者の口真似をすべきではない。自然科学的な「本質」からいえば、科学が「核」エネルギイを解放したということは、即自的に「核」エネルギイの統御(可能性)を獲得したと同義である。また物質の起源である宇宙の構造の解明に一歩を進めたことを意味している。これが「核」エネルギイにたいする「本質」的な認識である。すべての「核」エネルギイの政治的・倫理的な課題の基礎にこの認識がなければ、「核」廃棄物汚染の問題をめぐる政治闘争は、倫理的反動(敗北主義)に陥いるほかないのだ。山本啓の言辞に象徴される既成左翼、進歩派の「反原発」闘争が、着実に敗北主義的敗北(勝利可能性への階程となりえない敗北)に陥っていくのはそのためだ。こんなことは現地地域住民の真の批判に耳を傾ければすぐに判ることだ。半衰期が約二万四千年だから、約五万年も放射能が消えないプルトニウム廃棄物質にまみれて、あたかも糞尿に囲まれて生活するかのような妄想を、大衆に与えるほかに、どんな意味もない。いいかえれば開明によってではなく、迷蒙によって大衆の「反原発」のエネルギイをひき出そうとする闘争に陥るほかないのだ。

     山本啓の放射能廃棄物質への妄想は、大江健三郎の「核」兵器への妄想と寸分ちがわぬ被虐的(マゾヒック)なものにすぎぬ。山本は核エネルギイの解放の「本質」が、即自的に宇宙の構造の解明、いいかえれば物質の起源への接近の一歩の前進にあたっているという本質論を欠いている。

    そのため途方もない「核廃棄物質終末論」の袋小路につんのめっている。あとは躓いて倒れるほか道はない。山本啓に専門的認識を要求してもはじまらないが、現代物理化学のイロハでも知っていれば、「核」廃棄放射能物質が「終末」生成物だなどというたわけ果てた迷蒙が、科学の世界をまかり通れるはずがないのだ。宇宙はあらゆる種類と段階の放射能物質と、物質構成の素粒子である放射線とに充ち満ちている。半衰期がどんな長かろうと短かかろうと、放射性物質の宇宙廃棄(還元)は、原理的にはまったく自在なのだ。この基本的な認識は、「核」エネルギイの解放が、物質の起源である宇宙構造の解明の一歩前進と同義をなすものだという本質論なしにはやってこない。

    山本啓のような機能的な政治主義エコロジストに捉えられるはずがない。だから「放射性物質のような非更新性のエネルギーは、それ以上の再処理の仕様がないのだ」という「核廃棄物質終末論」に陥ちこみ、その反動として「のこされた道は、更新性のエネルギーに依存して(つまり石油.石炭・薪・木炭生活ということか?)生態系の物質循環のなかで定常的な生活」を夢みる暗黒主義者、原始主義者に転落してしまうのだ。山本啓がどこまで本気で「反原発」闘争に取組んでいるのかは知らぬが、この「本質」的な認識を欠いた闘争が、勝利への一里塚としての敗北にもならぬ、ただの敗北主義的敗北に終ることはわかりきっている。山本の云い草をそっくり投げ返せば、それこそが国家権力である自民党政府に反対したつもりで、じつは加担以外の何も意味しはしない。聴く耳があればわたしの批判をきくがよい。なければじぶんたちだけで転落すればよい。ただ反動的な理念で「反原発」の大衆運動を出鱈目な方向に嚮導することだけは誰にも許されてはいないのだ。


    しかし、現時点で考えれば、

    科学が「核」エネルギイを解放したということは、即自的に「核」エネルギイの統御(可能性)を獲得したと同義である、などとどうして言えるのだろう?

    吉本の云い草をそっくり投げ返せば、それこそが国家権力である自民党・民主党政府に反対したつもりで、じつは加担以外の何も意味しはしない。



    不思議なのは、まさに彼のこの部分の発言を、有り難がる皆様が多数おられたということだ。いまも削除せずに、そのままにされているのは、心から有り難がっておられるのだろう。

    IQの低い素人には、偉大な思想家の不思議な言説よりも、「おんな組いのち」webに緊急掲載された中山千夏さんによる「私のための原発メモ」pdfのほうが、ありがたい。


    2011年4月29日 (金) アメリカ, 地震・津波・原発・核, 新自由主義 | 固定リンク



    69 :@(千葉県):2011/04/14(木) 14:13:23.85 ID:JS9brt0+0
    ★★★東京電力 天下りとゆかいな仲間たち★★★
    顧 問:石田 徹(民主お墨付きの天下り!エネルギー庁長官)
    取締役会長:勝俣 恒久
    取締役社長:清水 正孝 3/16からダウン→辞任? 
    ご尊顔 http://tsushima.2ch.at/s/news2ch131833.jpg
    取締役副社長:皷 紀男
    取締役副社長:藤本 孝 震災後にキャバクラでおっぱい疑惑
    取締役副社長:山崎 雅男
    取締役副社長:武井 優
    取締役副社長:藤原 万喜夫
    取締役副社長:武藤 栄 未明の暴露会見担当。記者の質問に逆切れ
    常務取締役:山口 博
    常務取締役:廣瀬 直己
    常務取締役:内藤 義博
    常務取締役:小森 明生 記者「福島に未来はありますか?」→泣き崩れる
    常務取締役:西澤 俊夫
    常務取締役:宮本 史昭
    常務取締役:相澤 善吾
    常務取締役:新井 隆男
    常務取締役:高津 浩明
    取 締 役:木村 滋
    取 締 役:森田 富治郎
    取 締 役:青山 やすし(漢字)
    常任監査役監査役会会長:築舘 勝利
    常任監査役:千野 宗雄
    常任監査役:唐崎 隆史
    監 査 役:林 貞行
    監 査 役:高津 幸一
    監 査 役:小宮山 宏
    監 査 役:大矢 和子



    82 : 【東電 75.8 %】 (北海道):2011/04/14(木) 14:17:02.44 ID:ZNCwdr9i0
    東大
    諸葛宗男(東大特任教授)「安心安全心配なし」
    関村直人(東大)「炉心溶融(メルトダウン)はありえない」
    小宮山宏(東大元総長)
    岡本孝司(東大)※現在中立的発言をしているといううわさがある(未確認)
    宮健三(東京大学名誉教授・慶應大学教授)
    前川和彦(東大・医・救急医学)
    寺井隆幸(東京大学工学系研究科教授)
    小佐古敏荘(東大)

    東工大
    松本義久(東工大)
    有富正憲(東工大 原子炉工学研究所 エネルギー工学部門)「1号機の煙は爆破弁の成功です」
    衣笠善博(東工大教授)元原子力安全委員会メンバー
    澤田哲生(東工大)「放射能が漏れることはない 事態は悪化しない 汚染水は漏れない」



    213 :@(東京都):2011/04/14(木) 15:43:09.43 ID:od6WCFfq0
    不正続出の東京電力 役員半数超、自民に献金 本紙調べ  2007年9月16日(日)「しんぶん赤旗」
    1700万円を自民側に献金=東電役員、07年から3年間-「組織ぐるみ」の指摘も
    ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000011-jij-pol
    ★負の遺産。自民党の原発推進議員に渡った東電からの“隠れ献金”
    週刊実話 http://wjn.jp/article/detail/9247859/
    ■大島理森
    核融合エネルギー推進議員連盟 副会長
    電源立地及び原子力等調査会 会長 (平成18年)現在顧問2000/7/4~2000/12/5原子力委員会委員長
    ■石破茂
    夫人が昭和電工取締役の娘(東京電力・昭和電工とも森コンツェルン)
    東電の大株主金融が出身支持母体
    ブログにて「東電は不眠不休で対処にあたって頑張っているのだから東電役員会見は休止させて良い」とほざく
    東電とズブズブの自民党原発行政を隠すために東電の説明・報告責任の忌避をはかる
    谷垣禎一
    97/9~98/7/30 原子力委員会委員長
    中曽根弘文
    1999/10/5~2000/7/4  原子力委員会委員長
    町村信孝
    2000/12/5~2001/1/5 原子力委員会委員長
    石原伸晃 原子燃料サイクル特別委員会副委員長 原子力研究所を核燃料サイクル機構に吸収させる
    逢沢一郎 原子燃料サイクル特別委員長
    梶山弘志  核燃料サイクル開発機構



    376 :@(福岡県):2011/04/15(金) 05:40:31.18 ID:ZtZsZw4t0
    今回の原発事故の戦犯一覧   (2011/4/09/14:30版)
    核武装及び原発利権のため原発推進している識者
    ●A級戦犯 (絞首刑に値するのはこいつら)
    中曽根康弘 正力松太郎 柴田秀利 渡辺恒雄 石原慎太郎 岸信介 田中角栄 白川司郎 竹内陽一 石川一郎 井上五郎 児玉誉士夫 平岩外四 加納時男 荒木浩 勝俣恒久 清水正孝 武藤栄 大島理森 藤山愛一郎 石川迪夫 
    小泉純一郎 安倍晋三 麻生太郎 
    ●アメリカ合衆国 ●自由民主党 ●讀売グループ ●電気事業連合会 ●経済産業省 ●文部科学省
    ●政治家
    谷垣禎一 町村信孝  石破茂 麻生太郎   平沼赳夫 高市早苗 熊谷太三郎 小池百合子 西村眞悟 片山さつき 二階俊博 空本誠喜 江田五月 佐藤雄平 吉田泉 森英介 渡部恒三 小沢一郎 鳩山一郎 鳩山由紀夫 舛添要一 山崎正昭 細田博之 佐藤剛男 近藤剛参 森喜朗 世耕弘成 竹中平蔵 自民党清和会  中曽根弘文  藤原正司 近藤駿介 与謝野馨 三木武夫 佐藤榮作 田中眞紀子 中川秀直 稲田朋美 山谷えり子 石原伸晃 逢沢一郎 梶山弘志 西岡武夫 原口一博
    ●行政 官僚
    経済産業省 梅澤邦臣 柳瀬唯夫 玉置敬三 広瀬研吉 寺坂信昭  石原茂雄 野崎豊 石田徹 坪谷隆夫
    ●学者 医者等の専門家(原発推進御用学者一覧)
    田中俊一 小宮山宏 近藤駿介 中川恵一 長瀧重信 山下俊一 高村昇 有沢広巳 鈴木篤之 宮崎慶次 斑目春樹  宮建三 新野宏 関村直人 松本義久 有富正憲  山口彰  斎藤正樹 明日香壽川 西川孝夫 星正治 諸葛宗男 伊藤哲夫 菊池誠 衣笠善博 寺井隆幸 中村仁信 澤田哲生 前川和彦 大橋弘忠 杤山修  鈴木正昭 小掘鐸二 久保寺昭子  垣見俊弘 奈良林直 田中知 平山英夫 山名元 茅誠司 伏見康治 田中靖政 村上秀明 神谷研二 野口邦和 河田恵昭 伊藤貫 平松茂雄 金子正人 甲斐倫明 西澤潤一 神谷研二 岡本孝司  稲恭宏 下道國 米原英典  中川八洋 中西輝政 大槻義彦 吉村作治 苫米地英人 茂木健一郎 和田秀樹 藤家洋一 森永卓郎 藤城俊夫  成合秀樹 杉浦紳之 石井正則 
    377 :@(福岡県):2011/04/15(金) 05:42:13.10 ID:ZtZsZw4t0
    ●財界
    逢坂國一 加納時男 田中紀夫 吉田確太 笹森清 那須翔 渥美健夫 渥美直紀 宗像英二 鹿島守之介 辻倉米蔵  澤田 隆  元谷外志雄 米倉弘昌 木川田一隆 荒木浩 鼓紀男 高原和彦 国沢幹雄 藤巻恵次

    ●ジャーナリスト・作家・芸能人・文化人等
    伊東四朗 西部邁 小林よしのり 勝谷誠彦 宮崎哲弥 田母神俊雄  櫻井よしこ 大前研一  辛坊治郎 北野武 北野大 浅草キッド 木村太郎  中島岳志 長辻象平 高橋英樹 飯田浩史 木元尚男 大川隆法 みのもんた 三宅久之 勝間和代 草野仁 薬丸裕英  星野仙一 中川八洋  堀江貴文 曽野綾子 池田信夫 木元教子 青山繁晴 山本弘 嶌信彦 堺屋太一 竹村健一  梅原猛 野村克也 大宅映子 安藤和津 幸田真音 生島ヒロシ 弘兼憲史 岡江久美子 藤沢久美 野田秀樹 竹内薫 高木美也子 露木茂 立花隆 田原総一朗  大熊由紀子 上坂冬子 福田和也 川合俊一 中畑清  荻野アンナ  豊田有恒 浜村淳 山田邦子 渡部昇一 花田紀凱 石原萠記 浅井愼平 舞の海秀平 伊藤聡子 増田明美 神津カンナ 渡瀬恒彦 金美齢 乾貴美子 福沢朗 辰巳琢郎 石原良純 中村政雄 尾崎正直 長岡昌  

    ●メディア
    讀売グループ(讀売新聞 讀売テレビ 日本テレビ 等) フジサンケイグループ(フジテレビ 関西テレビ 産経新聞等) 週刊新潮 週刊文春 週刊ポスト 週刊現代 月刊WILL 月刊自由  正論 諸君! SAPIO

    ●法曹
    吉田悌二郎 橋下徹 北村晴男 北村正晴 住田裕子 大喜多啓光 宮岡章 男澤聡子、戸室壮太郎 貞家克己 坂上寿夫 園部逸夫 佐藤庄市郎 可部恒雄  小野幹雄 大堀誠一 橋元四郎平 味村治 三好達



    http://news.livedoor.com/article/detail/5480603/
    慈善するなら相手のことを思い、正しい方法でなすべきだ。
    …ちゃんとした慈善団体だって役人の天下り利権先になっていて「理事の年収や退職金が高額」などというところがある時代だ。たとえば交通遺児に寄付しようたって、「財団法人交通遺児育英会」は高額天下り団体だ。寄付金が連中の退職金に流用されるなどあほらしい。「あしなが育英会」は民間組織でそんなことがないので、ずっとマシ。

    ただ、日教組が「あしなが育英会に」と募った寄付1億7600万円の例だと、6割近くの1億円が「あしなが」に行かず、日教組上部団体の「連合」に上納されている。

    上納分のうち3700万円は日教組に還流し、朝鮮総連関係に流れていったとか。要は教師が闇組織の集金マシーンになってるわけで、振り込め詐欺実行犯とケツ持ちの暴力団と同じ構図としか言いようがない。
    http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/1509930/

    投稿 野次 | 2011/04/15 19:10

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。