スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    4月21日の備忘録

    4月21日

    工程表は、アメリカ軍とNRC、フランス原子力庁とアレバ社が合同で作成した。日程だけは官邸の指示だ。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/850f99d56d7feb157d670b39c53e9bc1

    精神主義を排す
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2251606/

    9人中4人の母乳から放射性物質を検出
    http://uskeizai.com/article/196896191.html

    二次災害を誘発している被災者に無関心な人間たち
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-457.html

    放射能という銃弾が降り注ぐ目の前の戦場の最前線
    http://mkt5126.seesaa.net/article/196664736.html

    4/17なんでや劇場(1) プレート説とはどんな説か?
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249940

    4/17なんでや劇場(2) プレート説では説明できない事象①
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249941

    4/17なんでや劇場(3) プレート説では説明できない事象②
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249942

    4/17なんでや劇場(4) 地球内部は巨大な天然原子炉
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249953

    4/17なんでや劇場(5) マントル内部で電子レンジ状態⇒熱の通り道ができる
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249954

    4/17なんでや劇場(6) 熱膨張によって地殻に働く力→破断と岩盤の再溶接
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249961

    4/17なんでや劇場(7) 東北沖地震の特異性と今後の地震予測
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249962

    4/17なんでや劇場(8) 福島原発がどうなるか?⇒最悪の事態の想定と今後の課題
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249967

    4/17なんでや劇場(9) なんで、こんなことになってしまったのか?⇒科学者たちの信じられないアホさ加減
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=249968




    ん~ (ponpon)
    2011-04-20 19:20:07
    > 「農民がランボルギーニを乗り回すようになり、証券マンはタクシーを運転するようになる」

    というか、今でも農村部の家はデカイですし、クルマも複数台所有している家が多いですよね。今回の震災で被害を受けた農漁村地域の映像を見ても、大きくて綺麗な(だった)一戸建てが多いです。都会人にとっては夢のまた夢の大きなマイホームですが…。

    > 中国のインフレ
    > 4億2000万円のマンション

    バブルの頃の日本を思い出しますね。あの頃は地方都市でも“億ション”が売り出されて話題になったものです。あ~、活気があった頃の日本が懐かしい…。

    > 日本の炭鉱を復活させることができないだろうか

    今でも機械で掘っているところはあるようですが、基本的に「良質の石炭は掘り尽くした」と言われていますね。国鉄時代の蒸気機関車も、質の悪い石炭を使って走っていた地域もあるようです。鉱物資源は掘り尽くしたら終わり…。

    > 今の日本人はみんなもやしっ子だから

    今の10代~20代は特にそんな感じですね。ヒョロヒョロした体型が多いです。(ヒョロヒョロしてるか太り過ぎか…。)両親(=テレビ世代)がファッション感覚で結婚・出産したというのもあるでしょうし(好きなタレントに似た相手を選ぶetc)、何より彼らは少子世代ですから、同世代との競争、ライバル争いというのを余りやっていないのが大きいと思います。競争しないから、知力も体力も根性も鍛えられない。ライバルが少ないから、大学も会社も大して努力しなくても入れる…。あと、身の回りにある道具が進化し過ぎて、頭や身体を使わなくなったというのもあるかも知れませんね。

    最近の若い世代は、上の世代が「別に大したこと無いじゃん」と思うようなことでも「凄い」と思ったりするようですが、やはり、凄かった頃の日本(より高く、より強く、より美しくを目指していた頃の日本)を知らないからでしょうかね?バブル崩壊後、テレビ番組の質もガクンと下がりましたし…。



    下の まるこ という人は日本破壊工作者を見つけたらすい


    まるこ
    http://twitter.com/#!/maruco2271/status/57968045175472128
    新潟の地震が、Co2を地中に封入する実験で引き起こされたのではないかと国会で追及した議員がいた。『帯水層に高圧の二酸化炭素を封入し、地下水に溶解させて貯留する手法。帯水層中の二酸化炭素は超臨界流体。長岡で実証実験』これ、福島県いわき市勿来町でもやっている。4月11日の震源地じゃん


    iwaki
    http://twitter.com/#!/iwakashi/status/58003182500065280
    この実証実験はどこが主体となって行っているのでしょうか?


    まるこ
    http://twitter.com/#!/maruco2271/status/58029240796454912
    電力会社と仲間達

               ↓

    http://japanccs.com/about/about_us.html
    会社名 日本CCS調査株式会社

    投稿 電磁連の裏はどぶ | 2011/04/14 02:02



    ここまで明らかにされてもインモ-論と叫ぶ奴は白痴


    >☆411福島原発付近直下型地震は、東京電力一派の自爆か?
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2011/04/12/5801647
    >411地震ですが、
    >いわき市勿来でCO2貯蔵施設の調査をしていた。という情報があります。(注 PDFファイルです)
    http://www.meti.go.jp/committee/materials2/downloadfiles/g81030d06j.pdf#search=
    >中越地震と同じパターンか。と。

    >という情報を発見したのだが、
    >これか
    >いわき市における石炭ガス化複合発電実証試験+二酸化炭素地中貯蔵可能調査

    >1、意義2050年にCO2排出を世界で半減させるという長期目標を達成するため、我が国でも、CSS(二酸化炭素地中貯留)実証実験が期待されている。 特に、GCC+CCSという世界に発信できるプロジェクトを行うことは大変意義あるもの。
    >2、現状現在、福島県いわき市勿来において、世界最高効率を目指した、GCC(石炭ガス化複合発電)大型実証実験が、行われているところ(実施者は、電力10社で共同設立された(株)クリーンコールパワー研究所)世界最先端のGCCと、大規模なガス田の跡地(旧磐城沖ガス田)が、沖合(発電所から沖合60km)に存在するいわき市は、世界に先駆けたGCC+CCS の適地である。

    >有識者会議メンバー
    >吉川弘之 独立行政法人産業技術総合研究所理事長 
    >勝俣恒久 東京電力(株)代表取締役社長
    >張富士夫 トヨタ自動車(株)代表取締役社長
    >町田勝彦 シャープ(株)代表取締役社長
    >三村明夫 新日本製鐵(株)代表取締役社長
    >村田成二 独立行政法人産業技術総合開発機構理事長
    >桝本晃章 東京電力(株)顧問 世話役
    >以上pdfからテキスト化

    >やってますね、たしかに新潟パターンですね。
    >福島県いわき市勿来町
    >ビンゴ!
    >震源地です。

    >平成23年04月11日17時17分頃 福島県浜通り(北緯36.9度、東経140.8度) 震源の深さは約10km M6.0 震度5弱

    >平成23年04月11日17時16分頃 福島県浜通り(北緯36.9度、東経140.7度、いわきの西 南西30km付近) 震源の深さは約10km M7.1 震度6弱

    >いわきの震源地マップ http://p.twipple.jp/NMutZ

    投稿 電磁連の裏はどぶ | 2011/04/14 23:11



    Unknown (台湾からこんにちは)
    2011-04-11 16:39:46
    学校は意外にも邪魔扱いされて、死体捨て場(江戸時代の卒塔婆があるところとは別の墓場)の跡や、泥田の埋立地があてがわれていたことが多い。高台に立てるようになったのは本当に最近のことだ。

    TORAさんが触れていないのだが、今の学校の問題は、大手企業と同じ「ハケンと正社員」の問題があり、職員室崩壊が起きている。正職員採用した教師が荒廃した教室に単独突撃させられ鬱病になり通勤しなくなる。でも、一種の労災なので馘首できないのだ。正社員が強い労組に異常に守られた職場と言うことだ。これに懲りた学校は正職員採用をせず、ハケンで賄う。ハケン講師の給与は安いし鬱病になる前に逃亡してしまう。その恐れがあるから、前コマ持たせるようなことはしない。ただでさえ安いハケン講師はパート採用なのだ。時間数が足りず月収が10万円前後ということになる。

    実は理数系の講師は不足気味なので外から常に供給しなければならないのだが、理数系の授業の大半がハケン講師によって教えられている。まじめに教えようとすれば生徒は荒れ、自分も傷つく。だから手抜きをする。理数系の授業の実態はこうなのだ。

    中高年正社員という特権インテリの既得権益を守るために、このようの中のすべての可能性が摘み取られてゆく。

    ハケンこそ禁止するべきだ。今すぐに。



    Unknown (Unknown)
    2011-04-11 19:18:47
    http://utorongo.otemo-yan.net/c4020049.html
    フランスのジャーナリストが、ある番組で語ったことが記憶に残っている。

    (フランスの官僚試験)
     フランスでは、官僚になるためにはまずペーパー試験を行い、最後に面接試験(口頭試問)を必ずあるそうだ。この目的は、官僚上層部になった時、国家の危機や、事件・事故、更に外交問題で関係国の政変等の対応は、緊急かつ急務を有する事が多い。その心構え(動揺しない気質)を検証するためにあるそうです。

     まず多様な知識が無ければ、危機がおよんだとき智恵が生れない。しかし、素晴らしい智恵が生れたとしても、それを決断し行動に移す勇気がなければ、国家のリーダーとしては役を実行できないこととなります。

     口頭試問は、ごく一般的な常識が延々と続くのでは、突然に
    「君の奥さんが浮気をして、駆け落ちをした。どんな対応をしますか?」
    「テームズ川で、一番深いところは水深どれくらいありますか?」

    など、それまでの質問とは無縁のことを聞かれ、その答えも評価になるのですが、本人の態度を見ることが最大の目的と語っていました。
     リーダーに必要な要素「先見力」「(逃げない)責任」を問う質問と思います。



    ステーションブラックアウト (Unknown)
    2011-04-11 20:39:54
    原発施設は完全に消滅させなければならないっての2000年問題の時に予言されてたよ

    今となっては事故事後検証とこれから原発廃止をしっかりやってく為の指針となるよ




    そのサイトから一部引用だけど~驚愕な内容が指摘されてる
    日本の原発は完全にアウトってつくづく理解できるよ
     全世界には433基の原発があります。103基が米国、52基が日本にあります。


     Y2Kは同日内に全ての原発に影響を及ぼす可能性があるのです。
     UCSはさらに原発の稼動停止をしても、Y2K問題においては安全であるとは言えないのではないかという問題も提起しています。
    それによれば、
    事故発生1年以内に29人の死亡者、
    35,000人以上のガンによる死亡者、
    1860億ドルの損害 (1997)が発生するというのです。

     Y2K問題に関しては、稼働中か否かをとわず、原発の問題が最優先事項です。

     原発というものは、そもそも危険性の高いものですが、Y2K問題はすべての原子炉に対し、同日に降りかかってくるのです。

     事故が起きた場合の影響は世界的規模です。これはチェルノブイリの経験からわかることです。

     原発にはたくさんのコンピューターと埋め込みチップが使われています。

     ニューハンプシャー州にあるシーブルック原発では1000個所以上も問題が発見されました。米国の原発はコンピューターシステムで稼動していますが、同時に手動システムも保持されています。それでも問題はあるのです。

     日本における原発問題はもっと深刻です。最新の技術が多く使われていて、手動システムが既にないからです。世界で原発に手動バックアップシステムがないのは日本だけです。従ってY2Kで2000年1月1日に最大の危険にさらされるのは、日本でしょう。

     Y2K問題を理解するには、原発のしくみを知る必要があるので、少し説明します。

     原子炉とは、原子を分裂させて熱を作る容器です。ここで放出された熱を使って水を沸騰させ、タービンを回す仕掛けになっています。我々が最終的に必要としているのはこの熱なのですが、ウラン原子が分裂する時、他の物質も生成されます。

     中性子ができ、それで原子炉を稼動させ続けます。さらにこの中性子を定常状態に保つ為に、中性子の作られる数及び活動に制限を加えなければいけません。さもなければ、原子炉は原子爆弾のようになってしまいます。原子炉とは、自動車のギアがニュートラルに入っている状態のように、原爆にギアを付けたような装置なのです。

     さらには、熱と中性子の他に、今まで存在していなかった核分裂の副産物もできます。これは、ウラン燃料に比べて、100万倍も放射性が強いものです。原子炉とは放射性物質製造機でもあるわけです。

     Y2K問題に対処するには、はっきりとした安全基準と対策がなければなりません。

     米国では、安全基準も検査指針もありません。第三者の機関による検証もありません。

     ところが米国原子力規制委員会では、規制を設けるどころか、世紀の変わり目には通常のライセンスがなくても稼動することができるという例外条項を作ろうとさえしています。本来なすべきことは、まさにこの逆です。Y2Kに向けて、規制管理は緩めるのではなくて、より厳しくしなければなりません。

     私は米国に帰国すると、原子力の見張りをするという重要な仕事があります。

     コンピューターのみで稼動されている原子炉が存在する日本の皆さんにも大きな仕事があります。

     原子炉のY2K問題には、3つのタイプがあります。

     1つ目は、コンピューター又はデジタル・コンポーネントの誤作動による直接的な被害です。米国では手動システムがあるので、恐らく大丈夫ですが、日本ではそうは言えません。核反応炉を発電機や送電線を含む発電システム全体から切り離すためのシステムには手動制御装置がありますが、核反応炉の定常状態を保つためのシステムはデジタルしかありませんから、それが故障すれば、直接に原子炉事故が起こります。

     さらに日本の特殊な問題があります。今年11月プルトニウムを使う原発が操業を開始します。この原発の操業は延期しなければなりません。Y2K問題の実態が不明瞭であるこの時期に、新規の原発プログラムを稼動させるのは、無思慮なことです。プルトニウムの原子炉内での反応はウランと異なりますから、原発事業者は新しく別の問題を抱えることになります。米国エネルギー省は最近、プルトニウム原発の方が、事故が起きた場合、ウラン原発よりガン発症率が高いと発表しました。プルトニウム原発は、Y2Kによる事故の可能性も、その結果起こる被害も増大させるのです。

     第2の問題は、Y2Kによるコンピューターの誤作動が他の原因と結びついた場合です。例えば、コンピューターが間違ったデータを出し、原子炉運転者がそのデータにもとづいて措置をとり、この不適切な処置が原発事故を引き起こすという場合です。

     例えば、米国では安全防御自動ドアなどのセキュリティ・システムにコンピュータが使われています。コンピューターの誤作動により、ドアがロックされれば、発電所の作業員たちはドアから出られなくなります。これはバージニア州のサリー原発で実際に起きた事故です。火災用のスプリンクラーが安全防御自動ドアのショートを起こし、ロックされてしまったのです。この事故で作業員4人が出られなくなり、水蒸気爆発により死亡しました。

     来年の正月に、この種の事故が起きる可能性があるのです。

     このような事態を防ぐには、ドアがロックされないように、硬くて重いものを置くのも手だと思います。Y2K問題は、私たちに創造的思考を要求するものです。

     もう一つ問題が起こりそうなのは、モニター用のコンピューターです。誤作動で間違ったデータが出てくるかもしれません。

     この間違ったデータを元に作業員が何らかの操作を行なえば、20年前にスリーマイル島で実際起きたような事故につながる可能性があります。

     スリーマイル原発事故のときは、その夜、原子炉に小さな事故があり、作業員がコンピューターのデータが間違っていたのに、メーターのデータの点検をしなかったため、原子炉の水漏れに気づきませんでした。そこで緊急炉心冷却装置のバックアップ機能を停止させてしまいました。その結果、原子炉の燃料が露出し、2時間以内に炉心の3分の1がメルトダウンを起こしたのです。

     ですから、原子炉は熱を出すということを認識するのが大事です。燃料に冷却水が届かなくなれば、2、3時間で原子炉はメルトダウンを起こすからです。

     Y2K問題を考えるに当たり、この事は非常に重要な教訓です。

     間違ったデータと作業員の誤った対処が、大事故につながるのです。

     Y2K問題を軽く見てはなりません。

     さらに私がY2K問題に関して一番懸念しているのは、原子炉には外部電力が必要であるという事実をほとんどの人が知らないことです。原発は自家発電しないのです。原子炉を冷却するには、ポンプが24時間稼動していなければならず、これには外部から電力を取る必要があるのです。

     何かの理由で停電が起きた場合に備え、ディーゼル発電機がバックアップ電力として設置されていますが、ディーゼル発電機は信頼性が低いのです(90%しかありません)。

     これは、ある日のうちに、全米200のディーゼル発電機のうち、20機が問題を起こす可能性があるということです。

     去年一年間だけでも、外部電力とディーゼル電力の供給が両方ストップしてしまうという事態が、2機の原発で発生しました。このような事態をステーションブラックアウト(発電所の停電)と言います。

     もしステーションブラックアウトが起きたら、2時間以内に原子炉はメルトダウンを起こします。

     一つは米国、一つはスコットランドにあったこれらの原発は、ありがたいことに2基ともほどなく電源を回復することができました。ただし、スコットランドの方はかなり深刻で、あと20分でメルトダウンという事態にまでなり、救急車や消防車が出動、バックアップ電源が回復するまで警告ベルが鳴り続けたのです。大惨事が起こらなかったのは、ほんとうに幸運でした。このような事例を見てもわかるとおり、来年1月1日に向けて、もっと我々は手段を講じるべきです。

     というのも、Y2Kで最も論議されていることのひとつは、送電網に損傷が生じ、停電が起こる可能性だからです。

     そこで私たちは、すべての原子力発電所にディーゼル発電機をさらにバックアップする電力を設置することを要求しています。

     これは理想的には水力、地熱、風力などの再生可能エネルギーを使うべきです。燃料を使わないで済むからです。冷却装置用のポンプを動かすだけのものですから、たいした電力使用量ではありません。Y2Kで長期の停電が起こるという最悪のシナリオを想定すれば、原子炉には5年間冷却を続けられるバックアップ電力が必要になります。しかし、現在、米国も日本もディーゼル発電の持続日数はたった一週間です。
     
     ディーゼル発電を使うのは、停電時間は短いという想定に立っているからです。

     しかし、Y2Kでは、停電がどのくらい長引くか分かりません。ディーゼル発電で60日分は少なくとも必要です。

     ホワイトハウスは、停電期間3週間という想定で対処しようとしています。

     原発にはまた、使用済み使用済み燃料プールもあります。米国では使用済み燃料もすべて原子炉内にプールされるのです。日本はそうではありませんが。

     この使用済み燃料プールにも大変な量の熱があるのです。米国では、停電が長くて一日しか続かないという想定に立っているので、この使用済み燃料プールのための冷却装置はディーゼル発電のバックアップがありません。

     でも、この使用済み燃料プール自体も沸騰することがあります。特に原子炉に新たに燃料が足されて、炉心からプールに大量の熱が移ってきたときには。この状態になると、プールは24時間以内に沸騰してしまいます。このプールというのはふたのないやかんのようなもので、冷却水はすぐに蒸発してしまいます。使用済み燃料プールは原子炉と異なり、格納容器に入っていません。もし、使用済み燃料プールでメルトダウンが起きれば、原子炉がメルトダウンした時に比べ、長期で50%、ガン発症率が増大します。

     では、まとめに入りましょう。

     私たちにはY2Kに対処する安全基準が必要です。

     この安全基準は高いレベルのものでなくてはなりません。

     安直な方法はありません。

     すべての原発が検査されるようにしなければなりません。(以下省略)



    746 名前: 【東電 80.6 %】 [sage] 投稿日:2011/04/20(水) 12:35:07.62 ID:01QwT8/3 [19/24]
    試しに「石工組合」ってスレタイにしたら新スレが立ったのも、
    今となっては懐かしい想い出。安倍晋三コピペが山ほど貼られていた。

           ノ´⌒ヽ,, 
       γ⌒´      ヽ, 
       .| PENTAX.|\  )
       .| /./\  |⌒ ヽ )
      ._|/ (・ ).\|( ・)i/
      |8民主党|  .|_) .|
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/
      |   ロ   | ̄.|\
      |       .| ̄.| |\
      |   ロ   |ロ | | \
      |       .|ロ | | \  
      |       .|ロ | | \  
    このスレは民主党本部に監視されています



    797 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/21(木) 00:14:29.02 ID:uROrxqC9 [1/6]
    http://kirik.tea-nifty.com/diary/2011/04/post-4428.html#more
    「狼と安心料」…原発関連の安全神話とメディアコントロール

    寓話の中でのお話は、結構な内容でもある。嘘をつく子供(反原発知識人)
    が「狼が来るぞ」(原発は危険だ)という。それなりの騒ぎ
    (安保、反核運動)になったのだが、狼は来ない(原発には何事も起きない)。
    何度も騒ぎを起こしているうちに、村人は嘘をつく子供の言葉をあまり信じなくなった。

    ある日、嘘をつく子供の言うとおり、狼が本当にやってきた(原発が爆発して、放射性廃棄物が巻き散らかされた)。
    村人の大事な羊は喰われてしまう(大地が放射性物質に汚染される)。

    物語はここで終わるが、現実はここから始まる。
    なぜ、嘘をつく子供は嘘になったのか。警鐘を鳴らしても、
    現実化しなければそれへの対策は徒労に終わる。
    退屈しのぎに嘘をついたという動機は良くない。
    我が国の反原発運動はいろいろと意義もあったが
    反政府運動と結びつくなどして国民からの運動への信頼を得ることはついにできなかった。

    805 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 02:43:34.36 ID:hI0uOy4S [1/2]
    >>797 自分も同じようなことを考えていて、ちょっとここへ書いたこともあるけど同意。

    反原発技術者(元働いていた人間等)の話を見聞きすると、それなりの知性を持っていて
    話も説得力があり、単体でならかなりの人の指示を集められたと思う。

    それが共産党でも左翼勢力でも、それらに取り込まれると感情的でバカな夢想平和主義
    中韓エージェント的主張が混ぜられ、一挙に10人聞いたら9人は「信憑性が無い」
    というような感情的反原発論(危険だ!、核だからいけない!核兵器開発につながる!
    中国の原発は綺麗な原発!)に結びつしてしまっていた。

    だからと言って反原発技術者たちも他に支援してくれる勢力が無いから、著作や寄稿など
    以外では有効な広報方法もなかった。

    なんか労働者がドンドン不利になっていった過程と類似点が多いね。
    (本来日本人の低所得層の利益を一番に考えるべき労働組合が、中国北朝鮮に取り込まれ
    日本の国力をそぐことにばかり熱中して、その間貧富の差にほぼ何も有効な対策が取れなかった。)



    171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 08:40:57.21 ID:ardC2qK+ [2/2]
    ちきゅうの船内研究者達が海底採掘の企画を提案して
    実際の掘削は米国やオーストリアやらの白人掘削企業や米軍フロント企業に丸投げってのが実態
    何故なら日本には海底7.5kmもの掘削技術がないから。
    欧米の深海探索船が断層近辺の海域の深さ2.5kmまで潜航して、
    そこから残り7.5kmを掘削する。

    後は開けた穴から爆弾放り込み放題。
    ちきゅうのお陰で日本の断層はボロボロ。遠隔操作でいつでも地震は起こし放題。
    そして、白龍会も現在これを黙認中。

    178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 12:39:25.26 ID:j8Bh3xjR [2/3]
    >>171
    これだなぁ
    このブログは最近知ったのだが、宇宙人の記事とかあって若干注意いりそうではあるけど、採掘船ちきゅうは、7.5kmとか、10kmとか採掘できるような図になってる。
    そんなに掘れる技術が既にあったとは、にわかに信じ難くもあるが、もしもそれが本当なら、爆弾で人工地震は余裕で起こせると思った。
    http://quasimoto.exblog.jp/14593173/

    「人工地震を起こして、振動波などを測定・研究する」のであれば、当然、爆弾ももっているし、
    研究を大義名分として、爆発もさせられる訳だ・・・
    http://www.jamstec.go.jp/chikyu/jp/

    アラスカ大学のHAARPのサイトは4月頭から、ずーっと閉鎖中。それとリンクするように、
    東京大学教授のゲラー・ロバートとかいう野朗が、地震予知は出来ない・しても意味が無い、みたいなこと吹いて回るようになってるんだよな。

    やはり、人口地震はHAARPとか、採掘船とか、色々組み合わせてやってるようだな。
    181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/20(水) 13:21:29.10 ID:D0T/hzd6 [2/2]
    >>178
    HAARPは電磁波で雲を演出するとかだけの機能であって、
    地震そのものは爆弾によるものだというのはどうだろう。
    これなら攪乱として使えるし、いざ予測を外すこともできる・・



    193 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/21(木) 01:38:32.48 ID:Ob5JxPAW
    世界を支配するための6つの構造

    1.自然(食糧、水、気候)→地球温暖化CO2削減エコブーム、食料危機、天候不順、大地震
    2.エネルギー(石油、鉱石)→イラク戦争、中東アラブ政権瓦解、低燃費ハイブリッド
    3.金融(通貨、経済、産業、工業)→リーマンショック、世界同時株安、円高株安
    4.思想(規範、道徳、文化、政治、宗教、法律、学問、人権)→キリスト教、資本主義、共産主義、男女同権、セクハラ
    5.情報(メディア、スポーツ、芸能、化学、科学、医学)→オリンピック、ディズニー、ハリウッド
    6.軍事(戦争、CIA、軍需産業)→第三次世界大戦



    201 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/21(木) 06:40:08.11 ID:NLPK3Y3O [2/3]
    226 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/04/04(月) 02:27:42.25 ID:PJAKW+QY0
    >>168

    3-1-1 に関わる東京主要機関

    靖国神社 東京都千代田区九段北3丁目1-1
    財務省 東京都千代田区霞が関3丁目1-1
    国税庁 東京都千代田区霞が関3丁目1-1
    東宝 帝国劇場 (千代田区丸の内3-1-1
    東京宝塚劇場 東京都千代田区有楽町1丁目1-3
    日本サムスン(株)東京都港区六本木3丁目1-1(←この企業だけ外資系)
    サンシャイン60 東京都豊島区東池袋3丁目1-1

    いくら東京に主要機関が集中しているにしても 311 の住所にこれだけ集中していると
    何か311という数字は縁起担ぎで使われているのか、東京という土地で強い意味があるのか

    202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/21(木) 06:40:18.54 ID:NLPK3Y3O [3/3]
    >ちなみにスカイツリーの住所
    >東京都墨田区押上1丁目1-13

    Google Mapで 東京 3丁目11 を検索してマークしてみたら、
    きれいに東京タワーとスカイツリー、夢の島公園を結ぶ3角形に全部収まるんだ
    夢の島公園の方向は皇居から伸ばした延長線上に東京ディズニーランドのある位置
    http://p.tl/eQmU

    番外GoogleMapで 東京 3-11 とググルとなぜか「レインボーブリッジ」を表示する

    全く根拠は無いけど、この市域の住民、自主避難した方が良いと思う
    ていうかしてください イキロ



    「驚愕、東京が危ない」3 (マスコミが知らせないので公開します。東京人は眠れない)。 (MB)
    2011-04-12 16:10:51
    ☆何のことかというと、福島原発は再臨界していると考えている京大小出裕章教授の話です。もし原子炉本体が再度爆発(再臨界)したら、360km圏内の人は完全被爆。700kmまで被爆。
    http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0 (46分頃から核心へ)

    戸惑う飯館村「説明もなく“急に逃げろ”とはどういうことか」。再臨界!泣き出す首相(原口氏)
    ☆日本人は本当の情報を知らされてなく、外国のほうが日本の汚染度をよく知っています。例えば、チェルノブイリ級のレベル7だったとか、一基毎に広島原爆の1000発分の放射能が溜まっているとか。水素爆発の瓦礫から1シーベルト(千ミリシーベルト)を検出したとか。アメリカメディア(ウォールストリートJ)は報じています。再臨界を怖れた外国人は日本を、特に完全被爆で数十年から二万年廃墟となる360km圏内の「東京」を直ちに脱出しました。マスコミや政府・保安院・東電から安全だとデタラメ以外に何も知らされていない国民は、外国人はあわて者だなあと思い、海外観光客が来るのを待っています。首都圏の人は再臨界爆発すれば助からない可能性が大です。すでに一部の日本人(既得権益者)は沖縄やハワイに脱出しました。

    ☆どういう経緯で、この地震大国の日本で原発が導入されることに決まって、何故に安全が設計時点で厳重に検討されなかったのか? 下記から、今回の事故は完全な「人災」とわかります。
    ☆それは、今から半世紀前の1960年に、日本原子力会議が「原子炉事故の可能性と被害額」なる報告書を科技庁に提出しました。あまりにも恐ろしい内容に、官僚・政治家・「マスコミ」など既得権益層が「これはマズイ」と握りつぶし、闇に葬むりました。東海地震ならば現在の価格に換算しますと数百兆円で195万人の死者、と。こうして危険を封印した原発を、彼らは推進するために、戦前の大本営発表と同じく、「原発安全神話」で国民をあざむき洗脳しました。物欲で心が荒廃してしまった東電や、官僚、マスコミ、政治家はカネ儲けのためにズサンな想定で原発を次々に建設しました。特に敦賀の「プルトニュウム型もんじゅ」くらい危険な原発は世界では造られていません。破損すれば終わり、制御不能です。水ではなく危険なナトリウムで冷却するからです。

    ☆東京は今現在でも、全国三位の放射能汚染地域です。30年以内に87%の確率でくる東海地震で世界一危ないボロボロの浜岡原発が爆発すれば、核汚染は長期にわたりますから、東京は福島原発周辺と同様に無人地帯と化して地図上から消えてなくなります。国破れて山河ナシ!
    (結論)そもそも地震大国に原発は無理だった。(教訓)機械は壊れる、人間は間違える。
    ☆孫正義氏「原発は仕方ないかなと今まで思っていたが、?戯2鵑了里濃廚っ里蕕気譴拭?瓦?虍疹覆靴討い襦廖?崢床七拭廚療豎っ録未砲茲辰読猷?業??‥腓里茲??気砲覆譴个匹Δ覆襪?帖?2鵑療貽楝臙録未覆鵑董⊇慮如?猷?覆鵑?△阿蕕阿虱匹譴劼箸燭泙蠅發△蠅泙擦鵝O卦牴修靴織椒蹈椒蹐諒?┣颪文業?稜朶匹?坤織坤燭砲覆蟆宍⑤螢鵐?里茲Δ砲覆蠅泙后?
    首都圏などで195万人が死ぬ可能性
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2354

    汚染列島ニッポン、本当の恐怖はこれから
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2408

    全国の放射能濃度一覧
    http://atmc.jp/



    反原発の有識者 (Unknown)
    2011-04-12 16:50:51
    スキャンダルに注意してください!!!
    恥犬特捜部が狙ってます。

    507 :@。(東京都):2011/04/12(火) 06:53:28.28 ID:qTAw0O4W0

       原発いらないを証明してしまった京都大学の小出裕章助教、
       第二のミラーマン化まで秒読み開始か
    903 可愛い奥様 age New! 2011/04/10(日) 15:06:59.28 ID:XlXhlH6+O
    知り合いの某誌記者から聞いた話だけど東電広報を通じて
    新潮編集部に京大の関係者から連絡があった
    内容は数少ない反原発派の研究者のK助教の金銭トラブルだという
    同じルートで現代、ポスト、文春にも編集部に話があったらしい
    どうやら新潮とポストが掲載を前提に取材に動くそうだ
    新潮とポストに近いうちに東電の広告がデカデカと載るだろうからヲチしておけ



    奨学金(日本国民の血税)は、日本人学生には返済義務がある貸与型しかないのに、支那人の国費留学生には一人当たり年間220万円を給付(返済不要)しているというから狂っている! (Unknown)
    2011-04-13 11:59:27
    (反日)留学生の再来日費用支援の愚政、愚挙 
    文科省・震災で逃げ帰った国費留学生のうち約770人に再来日航空券支給・私費留学生には学習奨励費の追加募集・日本人苦学生には重い負担、支那人や韓国人留学生は優遇・恩を仇で返されるだけ--また、2008年の日本への留学試験では、受験した1万9206人のうち、支那人が74%、韓国人が14%と、両国で約9割を占めた為、文科省は支那人と韓国人の受験者をもっと増加させる為、それまで日本語と英語で出題していた日本への留学試験を支那語や朝鮮語で出題するように変更するなど驚くべき暴挙まで行っている。さらに、留学生のビザ取得や入学を容易にし、卒業後の就職も優遇するという至れり尽くせりの特別待遇だ。--->諸外国では、外国人留学生には自国学生と比べて平均で3倍くらい高い授業料(学費)を支払わせている。所が、日本の場合、日本人学生には馬鹿高い授業料を支払わせているのに、支那人留学生などには授業料(学費)を払わせず、日本国民の血税で肩代わりさせているのだ。
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4210.html



    ストレンチウム90検出なので (Unknown)
    2011-04-13 15:02:57
    もうダメだろう
    テレビマスゴミの安全洗脳など糞喰らえだ
    特にイットリウム90のことも言わないのだからマスゴミは放射能汚染の全責任を東電、民主党政府ともに取れよ!

    >http://www.e22.com/atom/page08.htm
    「ストロンチウム90は骨に集中する。これはカルシウムと似ているためで、カルシウムは、
    骨をつくったり、神経の伝達にも欠かせない。要するに、脳みその働き、考える力に貢献している。

    よって、ストロンチウム90が引き起こす問題というのは、あまり知られていないのが、カルシウムと 同じように骨だけじゃなく、脳にも入り込んで、神経にダメージを与えるため、 特に脳の発達に支障をきたすようになる。」

    S博士「ついでに、もう一つ重大な話をしよう。ストロンチウム90から出来るのが、イットリウム90だ。

    これは骨じゃなくて、すい臓に集中する。すい臓というのは、糖尿をおさえるホルモン、
    インスリンを分泌しているから、ここに異常が出ると糖尿病になる。世界中で、糖尿病が急増している のは知ってるね。

    日本は、すでに人口の割合から言えば、アメリカの二倍もいる。

    そのアメリカだって、 イギリスより率が高いのだ。日本では、戦後から現在にかけて、すい臓がんが12倍にもふくれあがっている。

    50年代の終わりにドイツの動物実験で発見されたのが、ストロンチウム90が電子を放出してイットリウム90になると、 骨から肺、心臓、生殖器などに移動するのだが、すい臓に最も高い集中見られたのだ。

    インスリンがうまく生産されないようになって、血糖値が上がってしまうのだ。

    今までは放射能が糖尿病と繋がっているなんてまったく認知されていないのだ。

    これで分かっただろう、国際放射線防護委員会(ICRP)は、当初、放射能の影響として特定のがんと奇形児くらいしか認めなかったのだ。

    未熟児、乳児の死亡や、肺、心臓、すい臓、これらの部位 への影響はすべて無視されてきたのだ。」

    「もう一つ言いたいのが、ストロンチウム90は骨に入って、強い電子を放出する。骨髄では赤血球と白血球もつくられているから、ここで異常が起きると、白血病を起こす。

    ストロンチウム90が白血球を壊せば体中にがんが起きても止めることができない。

    ストロンチウム89の半減期は50日で、ストロンチウム90の半減期は28年だから、体に蓄積されていくものだ。」



    逆境に弱い日本人 (Unknown)
    2011-04-13 21:58:35
    「福島レベル7」で直ちに思い起こすのは鈴木敏明著「逆境に生きた日本人」です。
    マッカーサーに媚び諂った戦後の日本統治や権力に媚び諂ったシベリア捕虜強制収容所での日本人、などを例にあげて、著者は日本人の資質として、(1) 権威、権力に極端に弱い (2) 変わり身が早い (3) 裏切り者や変節者が多く出る(信念を通す人に冷淡)(4) 団結することができない (5) 日本人は日本を愛せない、を強調しています。

    今回のレベル7宣言も同じです。IAEAの天野事務局長は深刻度のレベルは国が総合的に判断して決めればよいと言っていました。放出した放射能だけで決めなくともよいのです。役人も政府も逆境に極端に弱いのです。

    日本人の美徳として言われている「和」と「まこと」は、状況が変われば弱点となり得ます。特に「まこと」は主観的であり、他者の存在を意識していない弱さの表明にもつながります。
    「和」もときと場合によっては自己満足的な弱さとして現れます。日本人は自我が弱く、他国に救いのモデルを求めたくなる。その穴埋めとしての迎合と変節。

    鈴木敏明氏は著書の後日記として次のように述べています。
    >「逆境に生きた日本人」でみせた日本人の醜態は、決して過去だけの話でなく、現在でも日本人は醜態をさらけだしているのです。「逆境に生きた日本人」が見せた醜態は、まだ情状酌量の余地があります。なぜなら彼らは、外国人に生殺与奪の権を外国人に握られているため、生き抜くためにしかたなかったと考えられる面があるからです。ある元小学校校長先生が私に言ってくれました。「日本人は負け方を知らなかった。対外戦争初の大敗北ゆえ日本人は醜態をさらけだしてしまった」。 私もその意見に賛成です。
    >しかし現在の日本人はちがいます。言論、出版の自由を堪能し、国民は豊かでなんでも自由にできる行動ができるのです。それにもかかわらず、自己主張を貫けず、史実的には不名誉なことなにもしていないのに、祖国を足蹴にすることに夢中になっているのです。「逆境に生きた日本人」の醜態と現代日本人が見せ付けている醜態とどちらがたちが悪いか容易に理解できようというものです。

    突然また逆境となって、同じことを繰り返しているのです。



    311東日本大震災の原因が一枚で分かるグラフです。

    << 作成日時 : 2011/04/21 07:55

    ブログ気持玉 440 / トラックバック 0 / コメント 14


    311東日本大震災の原因が一枚で分かるグラフです。

    実は↓このコメントに最も注目しました。ご紹介のサイトの冒頭に311東日本大震災の原因が明確に示されたグラフ(↑)が掲げてあります。

    「さてどうなるのでしょう 米国はドルデフォルトでソ連崩壊と同じ道を辿ることになるとみていますが」

    ○米国債崩壊(メルトダウン)近し、ヘッジファンドが売り逃げ(現金化)
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/c63f5aca3775db204700fb64f197396e

    「彼らは同じ手口を何度も使いますね 90年代に起きたことが忠実に再現されている これは過去に戻って歴史をやり直すループを再現しているみたいです これが戦略なのでしょう」 正義 2011/04/20 21:01

    「米国経済の落日」こそが、311東日本大震災を引き起こした元凶なのです。金に困った米国の金融ゴロツキが311テロを引き起こしたのです。311戦争=経済戦争だったのです。では、ご紹介いただいた「逝きし世の面影」の記事からエッセンス部分を抜粋してみます。嗚呼、なんと分かりやすいのだろう。(本来こんな記事は日本経罪新聞が掲載すべきですが、金融ユダヤ人に完全支配されているため、米国経済危機は封印して報道しません。日本の民間のカネが米国から避難を始めると「ご臨終」だから、日経もなにごともないかのように平静をつくろっているのでしょう。無価値な経済紙です。)

    「米国債を現金化 逃げるヘッジファンド」

    「米国ドルは今年の中頃にも危機的状況に陥る可能性が高い。」

    「基軸通貨で無くなるドル スティグリッツの予測」

    「米政府の一般債務の対国内総生産(GDP)比率が来年2012年には100%に達し、国債の引き受けてが全て無くなる。

    「米国債の70%をFRB(米連邦準備理事会)が買っているが、QE2の終了で米国自体が買えないとなると誰も買う者はなくなり、米金利は爆発的に急騰して、アメリカは最悪デフォルトに陥る。」

    「ドル基軸通貨制度の崩壊の切迫に、新米ドル発行での債務放棄をもくろむ米政府の動きが顕在化する。」

    「『世界恐慌時を遥かに凌ぐ債務超過』アメリカの闇」

    「(世界恐慌という)資本主義社会の全般的危機を救った神風がWW??任△襦??

    「2000年のアメリカのネットバブル崩壊が引き金となって信用バブルも崩壊する筈が、2001年の不思議な9・11事件が引き起こされ債務超過(借金バブル)は益々加速して行った」

    「世界から見れば日本国はとんでもなく豊かな、稀に見る膨大な資産を持つ純債権国」

    『もしもの時の円買い?大震災で史上最高値』

    「アメリカの財政赤字を助ける為の米国債の購入などは手控えるし、本来なら資金調達の目的でアメリカの国債を売り払い現金化する.....
    世界の投資家達は全員がそう思って円の買いに回った。」

    「『円高』は日本の事情ではなくて、日本の国債購入に頼っている米国の事情がある。日本の円高の原因とは、アメリカの信用の失墜(借金体質による財政赤字)が一番大きな要因である。」

    「円高ではなく借金まみれのアメリカの信用不安によるドル安であり、時間的な早い遅いの違いはあっても最悪の『最後のカタルシス』(ドル崩壊)の局面に向っかて世界が動いていることだけは間違いない。」

    「国外の最大の米国債保有国は中国だが、現在の最大の保有者は発行総額の7割を買い入れている米連邦準備理事会(FRB)なのであるが、それも6月までで打ち切りの危機が目前に迫っている。」

    「そもそも紙幣発行を行う中央銀行の自国の国債購入とは、蛸が自分の足を食べる行為にも似たオーソドックスな経済学の基本的な考え方では絶対にやってはならない最悪の手段であるとされていて、必ず行き詰る事が分かり切っている『掟破り』の御法度(禁じ手の反則技)」

    米国は、「自分でモノを作り売って稼ぎ生活していく」ことのできない、つまり本質的に「自活能力」のない国家です。今までITバブル、株バブル、不動産バブルを演出して実体のない好景気を演出してきました。だが、もとより「虚構の繁栄」でありいつまでも嘘は維持できません。そこで、GWブッシュ政権発足からははっきりと「借金をチャラにする前提で使い放題使いまくろう」「大戦争を起こすためには金を使いまくろう。」を始めています。

    一方で、最後の頼みの「不動産バブル」は「貧乏人に高金利で金を貸して家を建てさせる。住宅市場価格が上昇する限りは破綻しない。」という手口で拡大を続けました。だが、市場が飽和すれば経済の膨張は止まります。止まった結果、住宅価格が上げどまりローンが払えなくなった買い手が次々に債務不履行に陥った。これがサブプライム・ローンの破綻です。ユダヤ金融資本は天文学的数字の不良債権をかかえて疲弊しました。日本のカルトや裏社会の巨額資金も焦げ付いた模様です。彼らは負債を連邦政府に押し付けて一息つきました。国家はとんでもない負債を抱え込みました。

    結果、米国政府は、中国と日本に米国債を買ってもらうことでかろうじて「借金の借り換え」をして自転車操業する事態に陥りました。だが、今まで米国債を買ってくれたヘッジファンドにも背を向けられ、中日にもこれ以上押し付けられず、仕方なくFRBに米国債を買わせています。(大震災に乗じて100兆円ほど日本から強奪したとする説もありますが。)「たこがたこの足を食って生きながらえている」状態です。まさにもう後がない危機です。もっとも、金融ユダヤ人には、一応は「予想通り・予定どおりの危機」ではあるのですが。但し予定より少し早く危機が来てしまった模様です。

    米国を支配する金融ユダヤ人は「緊縮財政」といった痛みの伴う健全な経済運営を求めず、「あの手を使えばまた贅沢できる。独占できる。」と1920年代を思い出したようです。「1929-1932年、NYから始まった世界大恐慌。1940年、第二次世界大戦。米国ユダヤ資本の世界経済支配完成。」この手口を使うことを前提にGWブッシュに911内部犯行と以後のイラク・アフガン侵略などの世界戦争準備をやらせ、ついには311人工地震・津波テロで極東大戦争の素地を作ろうとしたのです。

    (また、「日本は放射能汚染した水を海洋に投棄する信用ならない国家。日本は今後長い間放射能汚染で経済が停滞する。日本も日本円ももうだめだ。だから結局、米ドルが一番安全だ。」といった誘導が働いていると見る向きもあります。姦政権もその目的で「レベル7」などと言い出しているわけです。姦政権=311テロリストですので。実際、中国では「もし震災がなければ、日本円が米ドルに取って代わって基軸通貨となっていたかも」といった噂が流れているそうです。311テロはその傾向を打ち消す目的もあったようです。)

    日本に災害で大混乱を引き起こし、反政府運動を激化させてそれを口実に国家統制を強め、中国や朝鮮(恐らく韓国も北鮮に軍事統合されるシナリオがある。)と敵対する軍事国家化する。そして、極東大戦争へ。

    一方、中東ではCIA・モサドの先導した「反政府デモ」の結果、イスラム原理主義政府が次々と樹立され、イスラエルと敵対させられる。そして新たな中東戦争が勃発する。極東と中東の両方で大きな戦争を引き起こす事により、ユダヤ米国は「世界大恐慌のあとの第二次大戦」で復活した歴史を繰り返そうと企んでいる。

    そして、金融ユダヤ人たちは、経済の独占の目的を達成するために宗教的プロパガンダを悪用する。新約聖書のハルマゲドン、救世主再臨といったストーリーが実現するかのように偽装する。2012年アセンションをあおる。馬鹿が騙されて利用される。有名人がカネで買収されて煽りに加担する。

    こういった流れの中で起こされたのが311同時多発テロなのです。そしてこのテロが計画半ばにして失敗すれば、ユダヤ米国のとる道は、「国家デフォルト」ないしは「ハイパーインフレ」しかない。我々は米国が失権してくれる「国家デフォルト」を強く望むわけです。

    私は彼らの311計画はほぼ失敗したと見ています。何度か311級の大地震を起こそうとしたが失敗した。東京大地震・富士山噴火も不能となった....ように思います。つまり、既に「撤収モード」にはいっていると。一方で、経済破綻は間近かに迫っている。

    勝ったんじゃないかな、我々は。そう思っています。予断は許しませんが、多分。

    311は経済戦争でした。ここのところが分からないと永遠にB層です。創価学会員と変わりません。無価値です。



    東電新入社員のmixiでの書き込みが酷すぎる件 ★7
    | TB(0) | CM(7) || |
    1:名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/04/21(木) 06:43:43.96 ID:W6Z7khQU0●

    東電新入社員のmixiでの書き込みが酷すぎる件
    上智卒の女性だってw

    ペロペロ◎
    東京電力の批判をしてますが、今電気を使えてるのは誰のお陰ですか?
    よく考えてから批判するように!!!文句あるなら電気使うな!
    あなたみたいな陰湿な事をいう人間がいるから日本人の質が問われるんです。
    2011年04月15日 17:08

    ペロペロ◎
    世間知らずはどっちでしょうね。
    批判してるのは極一部ですよ。
    普通の人は東電頑張れと応援してくれてます!
    今批判的なことを言うのは妬みだと思います。

    あと社長が悪いとか幹部が悪いとか言いますがみんな必死にやってます!
    そういう人間を批判する人間は自分が原発に行けばいいんじゃないですかね?
    行く度胸もなく、ただ電気を使わせて貰ってる人間が
    「東電は許さない」とか言い知識人ぶるのは滑稽です(笑
    2011年04月16日 18:53
    プロフィール(退会済)
    http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4481666



    12 :@(関西地方):2011/04/20(水) 13:03:00.55 ID:gzcu9+tQ0

    ●今現在旬な、テレビ 雑誌 ツィッター、ブログ、ネット等でデマ情報を撒き散らす特に悪質な文化人

    ●池田信夫 時代遅れの右翼リバタリアンw
    ●勝谷誠彦 大病院の息子のぼんぼんアル中右翼 前頭葉に障害
    ●櫻井よしこ 右翼ババア
    ●辛坊治郎 A級戦犯読売グループのアジテーター 右翼 
    ●三宅久之 A級戦犯、中曽根、ナベツネらと親交が深い右翼 売国奴
    ●勝間和代 市場経済原理主義の拝金主義者の右翼 衒学で情報発信が悪心 謝罪も保身
    ●堀江貴文 拝金主義者 反省の色がなくべらべらネットで発信。悪影響。考えが稚拙
    ●曽野綾子 右翼小説家
    ●青山繁晴 右翼アジテーター 責任転嫁で政府批判と東電批判に必死
    ●菊池誠 科学が相対的なことを理解しない悪質な似非科学者 権威主義で阪大の恥
    ●大槻義彦 似非科学者 感情的で合理的でない こじつけが多い
    ●茂木健一郎  自称脳科学者 事故後、事故保身の言い訳が醜い
    ●弘兼憲史  逆切れでますます原発推進。漫画家としてのキャリア台なしw



    18 :@(静岡県):2011/04/20(水) 13:05:13.16 ID:vPsiu8PZ0

    「週刊金曜日」、東京電力に群がった原発文化人
    東京電力をリーダーとする電気事業連合会(電事連)がいかに巨額のカネを使って世論を買い占めてきたか、そして、その手先となつてノーテンキなタレントや文化人が原発安全神話を鼓吹してきたか。それを糾弾するためはまず二つの事例を紹介する。
    一つはアントニオ猪木の青森県知事選挙応援事件である。猪木の秘書だった佐藤久美子の『議員秘書捨身の告白』(講談社)によれば、最初、原発一時凍結派の候補から一五〇万円で来てほしいと頼まれた猪木はその候補の応援に行くつもりだったが、推進派のバックにいた電事連から一億円を提示され、あわてて150 万円を返して、そちらに乗り換えたというのである。 
    まさに札束で頬を叩くこうしたやり方は、高木仁三郎のような筋金入りの反対派にさえ試みられる。 
    高木の『市民科学者として生きる』(岩波新書)に、ある原子力情報誌の編集長から、三億円を用意してもらったので、エネルギー政策の研究会を主宰してほしいと誘いがあったと書かれている。三億円について、高木は「現在だったら一〇〇億円くらいに相当しようか」と注釈をつけているが、猪木の一億円もいまでは何倍かする必要はあるだろう。



    23 :@(静岡県):2011/04/20(水) 13:07:04.49 ID:vPsiu8PZ0

    「週刊金曜日」、東京電力に群がった原発文化人
    安全神話のホラ吹き役
    電力会社の広告に協力した作家の幸日真音(こうだまいん)を批判したら、自分はそんなにもらっていないと弁解してきた。そして、中立的な立場からエネルギーについての小説を書くため広告に出たのだと言いわけしてきたが、協力しても「中立的に」書けると思っている鈍さ故に利用されるのだ。
    竹中平蔵の引きなのか、彼女はNHK(日本放送協会)の経営委員にもなている。無思想の作家は電力会社に
    とってもお飾り的につかいかってがいいのである。
    彼女や荻野アンナを含む〃原発おばさん″や″原発おじさん〃は原発反対派がどんな嫌がらせを受けてきたかなど想像もできまい。
    評論家の西部邁(にしべすすむ)は、一度、電力会社主催のシンポジウムに呼ばれて、科学的に絶対の安全は
    ないと言ったら、二度と声がかからなくなったと笑っていた。つまり、何度も招かれる原発タレント文化人は「絶対安全」派と見られているのである。
    主観的に「中立」などと言っても、「顔隠して尻隠さず」でしかない。
    安全神話の最大のホラ吹き役が漫画家の弘兼憲史(ひろかねけんし)脳科学者として売り出した茂木健一郎や養老孟司がこれに次ぐ。養老など、『バカの壁』というベストセラーを出したが、自分自身が最大の「バカの壁」ではないのか。弘兼は三月一九日付の『夕刊フジ』に例の島耕作のイラストを描き、被災者と福島原発で作業にあたる人に対して「大変な状況ですが負けずに乗り切って下さい」というメッセージを寄せていた。しかし、原発は安全と喧伝(けんでん)してきた弘兼の〃応援″など、特に福島原発からの避難者にとっては吐き気をもよおすものでしかないだろう。
    「社長 島耕作」の無責任さは、まさに東京電力の会長や社長とダブるのである。
    http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/453.html



    50 :@(静岡県):2011/04/20(水) 13:22:39.38 ID:vPsiu8PZ0

    電力会社に群がった原発文化人25人への論告求刑/佐高信

    本文の記事は佐高信氏による「電力会社に群がった原発文化人25人への論告求刑」というものだ。表紙名前を並べるくらいだから、よほど自信をもってこれらの人たちの名前を挙げたのだろう。と思ったら、やはり名前を挙げた人物にはアンケートを送ったとのこと。アンケートの内容は以下。

    Q1.東京電力福島第一原子力発電所の大事故が発生した現在でも、原発は必要だと思いますか。 必要だと思う・必要だと思わない
    Q2.項目1でお応えになった理由をお書きください。

    ところが、無回答が13人。回答した人の中で、原発が「必要だと思わない」と明言した人はひとりもいない。事故の深刻さもわかっていなければ、まったく反省もしていないということだろう。だから、もう一度佐高氏が名指しした25人をここに掲げておきたい。
    浅草キッド、アントニオ猪木、荻野アンナ、大前研一、大宅映子、岡江久美子、勝間和代、北野武、北野大、北村晴男、木場弘子、幸田真音、草野仁、堺屋太一、住田裕子、中畑清、弘兼憲史、藤沢久美、星野仙一、三宅久之、茂木健一郎、森山良子、養老孟司、吉村作治、渡瀬恒彦。
    佐高氏は原発に反対してきた故高木仁三郎氏の逸話を紹介している。以下に引用する。
    高木の『市民科学者として生きる』(岩波新書)に、ある原子力情報誌の編集長から、三億円を用意してもらったので、エネルギー政策の研究会を主宰してほしいと誘いがあったと書かれている。三億円について、高木は「現在だったら100億円くらいに相当しようか」と注釈をつけているが、猪木の一億円もいまでは何倍かする必要はあるだろう。
    ちなみに、アントニオ猪木氏は、原発一時凍結派の候補から150万円で来て欲しいと頼まれてその候補の応援に行くつもりだったのが、推進派のバックにいた電事連から一億円を提示されてそちらに乗り換えたそうだ。やっぱりお金の世界は凄い。こういうお金の裏取引に乗るかどうかで、人間性が知れるというものだ。



    ■ 蓮舫・その血筋と系列・・・ある人の文章

    <SSさんより>どうせフラグの記事で、貴兄は全てご承知ということでしょうが、一応。

    「蓮舫って北京大学行ってるんだろ?中共スパイだよな。台湾のフリしているけどそもそも外省人だろ。」

     此の姉ちゃんというより、ファミリーバックグラウンドが全てモノを言う。政治に進出したのは当然の理。

    中共統一戦線部はもうつば付きですよね。

    http://big5.cri.cn/gate/big5/gb.cri.cn/27824/2010/06/07/541s2877837.htm

     彼女の祖母が「台僑」社会では大物だったこと、そこから闇社会とは切っても切れないことは貴殿のほうが証拠物件をお持ちと思う。半端じゃないファミリーバックグラウンドで日本人には考えれれない恐ろしい手管を使う連中だ。というより、台湾で生きて行くことは、身内に一人や二人はヤクザがいるし、ヤクザなしにどんな仕事もできない社会だ。

     

    http://blog.goo.ne.jp/adlum99v3t/e/6ec929cb97e4e3039d4116598260eb74

    蓮舫一家祖上姓謝,為台灣台南白河鎮人。祖父早年過世,祖母陳杏村在二戰中從台灣?到上海。據老輩人回憶,陳杏村不是一個普通的女性。孤島時期,?與日本上海駐屯軍高官關係深厚,獲得了上海南洋煙草公司總代理、英美煙草公司總經銷等肥差,並藉銷售煙草大發其財。戰爭期間,陳杏村曾以個人名義為日本軍隊捐獻了兩架戰鬥機,分別為“杏村1號”,“杏村2號”,在上海大大有名。1945年日本投降後,陳杏村以漢奸罪遭到起訴,但?聘請律師為己辯護獲假釋,並回到台灣,台灣當局法院以迫於時勢壓力,兼與國民黨地下工作有關的理由,對“陳杏村漢奸案”宣?無罪。

      回到台灣後,陳杏村依然活躍在商場和政壇,成為聲名顯赫的女強人。陳杏村除擔任大一貿易有限公司總經理、福光貿易株式會社社長、契?芝確曽蓋??有限公司董事長外,還出任台灣區青果輸出業同業公會理事長,直接主導了台灣面向海外,尤其是面向日本的香蕉出口貿易。在同業公會成立10週年(1961年)之際,陳杏村曾專門著文介紹《台灣香蕉外銷十年紀述》,謂“香蕉外銷制度,實已成為當前出口貨品之最健全制度。……如能比照香蕉輸日?法,拓展整個青果出口外銷制度,深信有助於今後青果外銷之推廣。”

     上記のように、陳杏村という人物は日中戦争のあいだと戦後経済史のなかでも傑出した超有名人だった。台湾出身で、大陸で「孤島時期」すなわち日本軍の上海占領期間、日本軍の特務機関(汪精衛)を背景に暗躍した政商。植民地台湾出身で、日本軍占領下の上海で、日本軍に戦闘機を寄付したというのはそれなりの軍部との利権があった。

     なおかつ、日本投降後に漢奸で逮捕されながら、国民党(汪精衛も実際は蒋介石のいわば意を受けて日本に居た二重スパイだった)の保護下に台湾に無事帰国。国民党との利権もずぶずぶ。ましてや上海は魔窟で、そこで裁判で無罪をとるというのは半端じゃない。

     戦後は、上記のように農業の輸出、つまり台湾からバナナを九州の復員者に売るというアイディアで日本に斬り込んでいく。

     ちなみに当時、農業復興委員会で台湾人が登用されたが、当時、京都大学で農業簿記という非常に特殊な経済学を専攻していた李登輝だった。「農業簿記」とはマルクス経済学といえばいえるが、日本で独特に発達して消えてしまった自立農村の会計帳簿方であった。これが台湾の場合、アメリカの復興資金である化学肥料という物納の援助を会計簿記に計上する上で概念計算がうまくはまった。後にコネールに留学。 そんな頃に陳杏村は蒋介石政権の農業復興の政商としてうまくリンクする。

     

     上記の国会質問に出るぐらいの当時とてつもない大物で、爆弾男の黒柳明が炊きつけるぐらい、自民党の岸信介、佐藤の保守本流とかみ合っていたわけだろう。このへん古い記録をお調べに成ると出てくるハズ。

     では、こうした乱世の世渡り梟雄をなんと評そうか。こういう台湾に戦後流れ込んだ難民と国府政府のエリートを含めていう「外省人」のような、台湾出身者なんのである。これをなんというかというと「半山(はんざん、ポアソァ)」という。台湾人からみれば中国は山がいっぱいあるところで外省人を「阿山(アソァ)」と呼んだ。その片割れだ。

     中国にはこうした連中が山ほどいて。ジャーディン・マセソンにくっいた買弁(ばいべん)といわれる連中が上海香港にはゴマンといた。その台湾版である。

     結論:大陸へいけば「私は世界に冠たる中華民族です」、台湾に行けば「私は台湾の子(いもっこ、台湾の形が芋に似ているから)です」、そして当然ながら日本では「私は日本国民であります」といい、その言には本人の精神上の自己矛盾が成立しないのが「半山」の鉄の根性でアイデンティティの根幹だ。これはもしかしたらユダヤ人に似ているのかもしれない。強烈な自己意識と他者に対峙するときのカメレオン性。その精神構造は多分嘘発見器にかけても汗ひとつかかないほど徹底していて、使い分けられて、罪悪感というか負い目はない。腹がすわっている。それが「鉄の漢奸」なのである。

     

    The Voice of Japan | 2011-4-21 12:02



    「検察を操る?清和会」  その他
    検察を操る?清和会
    投稿者 内田良平 日時 2011 年 4 月 18 日 から転載します。

    元大阪高検公安部長の三井環氏の最近の著書、「権力に操られる検察」では、鈴木宗男事件や小沢一郎事件などの裏に、検察を政治的に利用した清和会の実態が見事に描かれている。

    まず2002年の鈴木宗男事件では、小泉政権時の福田官房長官(清和会)が当時、福田や外務官僚と激しく対立していた田中真紀子外相を厄介払いするために、やはり目の上のたんこぶだった鈴木宗男と争わせ、田中は更迭、鈴木は冤罪で検察に逮捕させるという一石2鳥を狙った離れ業を行っている。

    2004年には日歯連ヤミ献金事件で橋本派(旧経世会)の村岡兼造が起訴されたが、橋本元総理や野中元幹事長、青木幹雄といったキーマンは全て司直の手を逃れている。不思議なことに検察は捜査の常道である金の流れを解明することもなく、ヤミ献金に殆んど関与していなかった村岡だけを起訴し事件をうやむやに収束させている。

    実はこの時、確信犯であった野中広務のアリバイはボロボロで逮捕は間違いなかったのだが、松尾邦弘検事総長によって野中逮捕にストップがかけられたという。これは松尾の判断というより当時、政権の座にいた小泉ら清和会の指示で行われたとみるのが妥当だろう。

    人気blogランキング <-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。応援よろしくお願いします。


    恐らく清和会は日歯連ヤミ献金問題で橋本派を窮地に追い込むと同時に、野中らキーマンを清和会に従属させることと引き換えに不起訴とさせた可能性は高い。これ以降、清和会の天下が確実となっていく。

    2007年には元公安調査庁長官の緒方重威が朝鮮総連ビル詐欺の容疑で逮捕されるという前代未聞の事件が発生した。実はこの事件の背景にも当時の総理、安倍晋三(清和会)の影があった。

    本件は当時、北朝鮮の大使館的役割を果たしていた朝鮮総連ビルが整理回収機構から差し押さえられる事態に直面、そこで緒方らが朝鮮総連に頼まれ、差し押さえを逃れるための架空売買を行った事件だ。

    本来ならば電磁的公正証書原本不実記載などで立件するのが筋であったが、検察は官邸の意向を受けて突如、奇妙な「被害者のいない詐欺容疑」に切り替えたのだ。なぜ官邸は検察の捜査方針を無理やり変えさせたのか。

    実は、もし電磁的公正証書原本不実記載ならば朝鮮総連も共犯になり、当時こう着状態にあった日朝関係がさらに悪化することを安倍総理が恐れたためだと考えられている。このように検察の捜査方針にまで官邸が介入したということは前代未聞でもある。

    三井環氏はその理由について、三井氏が内部告発した検察裏金問題を小泉内閣がもみ消してくれたため、検察は清和会の言いなりになってしまったと解説している。さて2009年には、清和会の傀儡であった麻生政権の下で小沢事件が発生する。

    事の発端は小沢氏の会計責任者である大久保秘書の「政治資金規正法違反」容疑による冤罪逮捕であった。この頃、麻生自民党政権はボロボロの状態で、一方の小沢民主党は政権交代に向けて着々と歩を進めていた。

    元検察官の三井氏は著書の中で、そのような時期に何故、民主党代表の小沢氏の身辺を特捜部が捜査したのか。また何故、検察は「選挙に影響を及ぼす時期に強制捜査はしない」という不文律を犯したのか大いに疑問が残ると述べている。

    どうやらこれは自民党、なかんずく政権を思うがままにしていた清和会が政権交代を恐れて、民主党の大黒柱であった小沢を検察に狙わせたことは誰の目にも明らかだ。これもまた小泉政権時代の検察裏金もみ消しによって、検察が政治に利用されるようになった典型的な例であろう。

    また2009年には郵便不正事件で厚労省キャリア官僚村木厚子が逮捕されたが後に免罪が確定した。この事件も民主党の副代表である石井一を狙ったものと言われているが、石井議員のアリバイが証明されたため石井氏の立件はできなかった。これについても三井氏は簡単に証明できるアリバイをなぜ検察は詰めておかなかったのか疑問を投げかけている。

    いかにも検察官の能力不足に見える事件だが、不思議なことに小沢氏の側近ともいわれた石井一氏が以後、反小沢に転向している。どうやら日歯連事件と同じように、清和会が石井に対し反小沢への転向と引き換えに立件しなかったという可能性もある。

    以上の一連の流れを見ると、確かに小泉政権による検察裏金もみ消し以降、清和会による検察操作が顕著であったことは確かだろう。しかし清和会が検察を操っているとはいえ、麻生や安倍、福田ら2流のボンボン政治家が大政治家、小沢一郎をこれほど巧妙に苦しめることができるのだろうか。

    また清和会の元祖、岸信介以来、田中角栄はじめ他派閥の議員の逮捕は頻繁にあったが、清和会の議員が逮捕されたことは聞いたことが無いのも不思議なことだ。これについては色々な説が取りざたされているが、安保闘争に絡んで岸が検察、警察の力で学生運動を抑えきれず、戦後最大の黒幕でCIAの手先でもあった児玉誉士夫に助けを借りたことが発端となったとも言われている。(岸もCIAの手先といわれてきたが)

    児玉はこのとき岸の要請を受け、学生運動鎮圧のために何と全国数万人の博徒、暴力団、恐喝屋、テキヤ、右翼を動員、岸もまた彼らにヘリコプター、セスナ機、トラック、車両、食料や現金約8億円を支給したといわれている。

    おそらく岸信介以後、現在に至るまで児玉誉士夫のあとを継いだ黒幕たちが米国の意向を背景に、官僚、大資本、マスコミなど「悪徳ペンタゴン」の既得権益を守るため清和会を操り検察・警察を利用してきたのかもしれない。


    ところで三井環先生の「法務・検察の闇を斬る」という
    講演会が下記要領で実施されるそうです。参加費用は無
    料ですので、是非ご出席ください。

    1)日時:4月21日(木)1時~2時半
    2)場所:如水会館2F 松風の間
      東西線 竹橋駅 徒歩3分 白山通り
      千代田区神田一橋2-1-1
    3)演題:「法務・検察の闇を斬る」
      講師:元大阪高検検察庁公安部長 三井環氏
      公演時間:1時間~1時間半
      質疑応答:約30分
    4)主催:新三木会

    連絡先は下記まで
    ryouhei_uchida@yahoo.co.jp




    コメント
    01. 2011年4月19日 05:34:27: pRjsNFz8BI
    (清和会+官僚(キャリア)+マスゴミ+経団連+御用学者)*東大偏差値バカ
    =腐敗=0
    が交代前で、今は
    (連合+弁護士(総会屋系)+官僚+マスゴミ+経団連+御用学者)*東大偏差値バカ=無能=水面下
    清和会が没落して、連合と弁護士がしゃしゃりでて、小沢は外しで談合している。
    国民は三権分立についてゴミに惑われず自分の頭で考える
    決めてもらうのではなく、自分で決めなくてはならない。

    02. 2011年4月19日 05:43:59: pRjsNFz8BI
    先のコメントを書いてて思ったんだだけど
    すでに支配者は大連立してるんだ

    03. 2011年4月19日 11:01:47: rWmc8odQao
    三井環氏の活躍を期待しております。

    04. 内田良平 2011年4月19日 11:52:49: ce8lhuPxZ7s6. : jY9T81IefE
    先に三井環先生の講演会のご案内を致しましたが、訂正
    させていただきます。

    参加費用は「三井先生のご紹介者のみ無料」です。
    参加希望される方は下記まで参加者氏名を
    ご連絡くだされば、まとめて三井環先生に連絡します。
    (20日の午前中までにご連絡ください)
    ryouhei_uchida@yahoo.co.jp

    また場所は如水会館3F 松風の間です。
    (旧:2Fになっていました)

    <最終のご案内>
    1)日時:4月21日(木)1時~2時半
    2)場所:如水会館3F 松風の間
      東西線 竹橋駅 徒歩3分 白山通り
      千代田区神田一橋2-1-1
    3)演題:「法務・検察の闇を斬る」
      講師:元大阪高検検察庁公安部長 三井環氏
      公演時間:1時間~1時間半
      質疑応答:約30分
    4)主催:新三木会
    参加費用は2000円(但し三井環氏の紹介者は無料)

    以上、ご案内を間違え、大変申し訳ございませんでした。

    05. 2011年4月19日 13:24:57: zDb0MU77FI
    三井さんたちの努力でフアシズムとナチズムのエキスの様な日本の検察を民主主義の国にふさわしいように民主化させることを期待します。日本の司法と行政の癒着はフランクルの小説(夜と霧」の世界です。今回の福井原発事故も三井さんや小澤さんを嵌めた日本の悪党たち(官僚。大手メデイア11社。既得権益勢力など」が引き起こした人災です。つまり「正義の提言をする反対派を冷遇し迫害し追い落とすといういつものパターンで」廣瀬隆さんや吉井英勝さんや小出裕章さんらが何年も前から指摘していた(福島原発は超危険だから即時廃炉にせよ)という正しい勧告を無視したために招いた人災です。三井さんが疎んぜられ嵌められたのも、上記悪党たちのシステムにメスを入れようとして、利権マフイアたちが震え上がり三井さん追い落としのために嵌めたのでしょう。

    06. 2011年4月20日 00:03:13: WBpywHtE5w
    なんだか清和会の実情は暴力団の抗争よりもタチが悪く陰湿な感じを受けた。

    三井氏に危険が及ばなければいいけど・・・。

    政界とは怖いものだ、それにしてもこれらを相手にして二度も不起訴になる政治家ってほかにいないよなぁ。

    改めて小沢氏が清廉潔白だと再確認した。

    お天道様(田中角栄)が上から見守ってくれているのだろう。

    07. 2011年4月20日 00:50:29: grR2Ad3WKk
    以前から思っていたのですが<清和会>は悪の権化です。どこが清いのでしょう
    縦から見ても横から見ても斜めから見ても汚い黴菌の巣窟です
    この汚い悪の<清和会>を潰す事は出来ないのでしょうか。

    08. 2011年4月20日 01:05:23: WnF8qovrTE
    これですか?
    アメリカと戦争して靖国で会おうとか、お国のために死ねとか言っていたのに、いつの間にか自民党は、アメリカの手先になって、日本国民を敵にして、利権を手中にしていたという事ですか?
    今は、菅直人と仙谷由人の連合赤軍が、日本国民を敵にしているという事ですね?

    国会外での安保闘争も次第に激化の一途をたどった。警察と右翼の支援団体だけではデモ隊を抑えられないと判断
    児玉誉士夫を頼り、自民党内の「アイク歓迎実行委員会」委員長の橋本登美三郎を使者に立て
    暗黒街の親分衆(=暴力団組長)の会合に派遣。錦政会会長稲川角二、住吉会会長磧上義光や
    テキヤ大連合のリーダーで関東尾津組組長・尾津喜之助ら全員が手を貸すことに合意。
    さらに3つの右翼連合組織にも行動部隊になるよう要請。ひとつは岸自身が1958年に組織した木村篤太郎率いる新日本協議会、右翼の連合体である全日本愛国者団体会議、戦時中の超国家主義者もいる日本郷友会である。
    「博徒、暴力団、恐喝屋、テキヤ、暗黒街のリーダー達を説得し、アイゼンハワーの安全を守るため『効果的な反対勢力』を組織した。
    最終計画によると1万8千人の博徒、1万人のテキヤ、1万人の旧軍人と右翼宗教団体会員の動員が必要であった。
    彼らは政府提供のヘリコプター、セスナ機、トラック、車両、食料、司令部や救急隊の支援を受け、さらに約8億円(約230万ドル)の『活動資金』が支給されていた」(『ファーイースタン・エコノミック・レビュー』)ウィキペディアhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E4%BF%A1%E4%BB%8B

    09. 2011年4月20日 02:59:21: HalrJpixX2
    日本て 酷い 国 ですね。

    管内閣の様にカンカラカンではなかったですね。

    福島原発で日本を世界の笑いものにした管内閣

    この後 日本はどうなることか アーメン 神よ天罰を管へ下してください。

    合掌

    10. 2011年4月20日 07:04:22: 2NR6iCmUhU
    >09
    世界の笑いもの?笑ってるのは確信犯と何も知らないお人よしだけじゃない?

    11. 2011年4月20日 10:33:23: XK4eujF6eI

    今回の大震災は「天照」が与えたもうた地殻変動である。

    馬鹿な国民を本当に全て消滅させるために。

    今後は東海沖、東南海等起起こるだろう。

    九州の桜島、阿蘇山とうの火山活動が活発になるだろう。

    日本沈没である。

    これを止めれるのは「徳」を持った「政治家」を

    リーダーにする事である。

    12. 2011年4月20日 11:39:03: StNU6eBKx6

    検察は三井環氏に言いたい放題言われっ放しで良いのか。

    三井氏は、裏金問題など含め検察は“犯罪者であり正義の者では無い”と、

    世の中に大声で触れ歩いている。

    それでも検察は何も反応しない。

    私であれば、例えば私を泥棒だなどと世間に向かって言い募る奴がいたら、

    絶対許すことは出来ない。そいつのところへ行って文句を言い止めさせると思う。

    つまり、検察は三井氏の言っておられることを自ら認めざるを得ないが故に無視を

    決め込んでいるのだろう。

    こんな検察が、国民について犯罪者であるか、否かを云々する資格があるはずは無

    い。

    厚生省村木厚子氏に関わる捜査の不純性などの問題もある。

    検察は、まず、はっきりと自らの非を認め 国民の前で真摯に反省・懺悔すべき

    だ。

    今のままで国民の信を得ることは出来まい。少なくとも私は絶対に信用しない。


    メディアもこれだけの大問題を全然取り上げない。同じ穴の貉なのか。

    嘆かわしい。


    13. 2011年4月20日 12:12:01: lRYfivAqeo
    清和会にはヤクザ屋=小泉組が君臨している。ペテン師小泉変態親父の無責任男が
    総理の座についてから、B層国民が増大し思考停止状態が続いている。

    マスゴミ、既得権益維持願望の極悪人、官僚、ペンタゴンが必死になって政権奪還
    を狙っている。ごみマスゴミが、B層国民を再洗脳しょうと躍起になるでしょう。

    管屑精神異常者無能一派は、小沢さんを排除して頻りに自公に秋波を送って居るが
    相手にされていない。自公は、管屑無能の首を取る時期を虎視眈々と狙っている。

    一枚も、二枚も上手の悪徳暴力組織小泉組率いる清和会に身ぐるみ剥がされる前に
    何とか民主党の常識有る議員は、立ち上がれ!!!!管屑仮免内閣を潰せ!!!

    小沢さんを全員で支えて、東北大震災の心通った再生、復興を期待しています。





    14. 2011年4月20日 16:01:31: cuCcYkdC7E
    清和会の後ろに、統一教会、創価の影があり
    これらの牧用犬の後ろにCIAシオニストがみえる。

    右系シオニスト?、イスラエルの大幹部エリヤフ氏は
    十六菊花紋の超ひみつという本の、149ページでニュージーランドと
    日本の地震を、今年一月にすでに示唆している。 

    氏はさらに167ページで、最後の戦いでシオニスト左派も生き残れない
    つまり、白人も有色人もシオニスト左派でさえ、生き残れないと言っている。
    自分達だけ、生き残る。まるでオウムのサリン事件である。カルトである。

    地震兵器なんてまさかである。杞憂冗談であってほしい。
    しかしまさか、まさかと言ってるうちにサリン事件は起きた。
    原発保安はイスラエルの会社だという。

    15. 2011年4月20日 16:15:49: cuCcYkdC7E
    太平洋プレートは全体で動いてるから、次は北日本大地震か
    南日本大地震である。これは必ず100%来る。スマトラ島のようにだ。

    六ケ所と浜岡原発は、どうするんだ?

    16. 2011年4月20日 17:27:34: Zx6JhUb35E
    私は内田さんと逆の見方をしています。
    ウォルフレン氏が指摘されるように、明治維新以降の日本の政治形態が官僚による寡頭政治として確立され、戦前は軍官僚が戦後は経済官僚から今日では司法官僚にその実権が移行したのではないでしょうか。
    まさに東大法学部による日本統治です。
    冷戦時代の55年体制においては自民党一党支配のもとでもその中で「党人派」と「官僚派」による擬似政権交代がありました。人脈で見れば経世会は党人派であり、清和会は岸・福田派の流れにある官僚派です。
    官吏養成学校である東大が官僚を国家の中枢に置き、許認可権と人脈によって経済界を牛耳り、その金力によってメディアを支配し、司法官僚とメディアを使って党人派を駆逐し、政界においても清和会支配が出来上がり盤石の官僚支配体制が出来上がっていました。
    ところが、官僚統治の終焉を政治目標とする小沢氏によってこれが脅かされようとしたわけです。冤罪事件をでっち上げてでも、検察審査会という民主国家ではありえない手段を行使しても、なりふり構わず小沢氏潰しを行ったというのが私の見解です。

    17. 2011年4月20日 22:19:18: W0BZ7hYniM
    自民党清和会だったのに、たった一人だけ検察に執拗に付け狙われて
    自殺されてしまった、中島洋次郎議員が居られます。
    どうして清和会でありながら、何度も検察に付け狙われたのか気になり
    色々調べていますが、中島家、富士重工がそっとしておいてほしいという
    ご意向のようで情報が少なく真実には辿りつけていません。
    中島飛行機(現在の富士重工業)創業者のお孫さんで政治家になる前は
    英国留学後、NHKの衛星放送のキャスターをされていました。

    ご出自が、米国が戦後、業界から日本を締め出した飛行機会社であったことや、
    防衛族であったこと、群馬選出(中曽根もそうですね)であったことなどから
    何か米国や米国と繋がっている悪徳日本人の真実を偶然知ってしまい、
    米国やその勢力に煙たがられたのではないか?と考えているのですが、
    何かご存知の方がいらっしゃれば教えて頂きたいです。
    もし、中島洋次郎さんが小沢さんのように陥れられたのだとしたら・・・と
    ずっと気になっています。



    ◆2011/04/20(水) 免疫力:放射能を浄化する! (1)
    いま,日本は,国家どころか,民族までもが滅びようとしている.
    滅亡の原因は,日本人が“二重の安全神話”に騙されてきたことだ.
     1.何度も何回も執拗に宣伝された「原発は安全です!」だという神話(ウソ).
     2.原発が大爆発すると「大丈夫!心配ない!」という神話(ウソ).

    濃密な死の灰が首都に舞い散っているのに,マスクもせず平然と街を行く大衆.
    これはマスコミと政府が,「大丈夫!心配ない!」と執拗に洗脳した結果だ.
    こうして数千万人の大衆は,連日,濃厚な放射能を吸いながらも,自らのガン発症
    には無関心だ.
    ここまで大衆を洗脳した政府・マスコミの責任は,重大というより,もはや犯罪だ.

    しかし,事態は,もう手遅れだ.
    原子炉が4基も大爆発して,連日,放射能がダダ漏れ!
    …という地獄のような現実が1ヶ月以上も続き,数千万人の大衆は,プルトニウム
    をはじめとする危険極まりない放射能を,肺臓の奥深く吸い込んでしまった.
    彼らの7割強は,15~20年も早くガンで死ぬ.奇形児の赤児も激増する.
    こうして,数千万人もの日本人が住む関東平野は,“生き地獄”になるのだ.
    そうこうするうち,成人の生殖腺細胞の変異が進行してゆく.
    さらに,日本人のDNAも急速に破壊されてゆく.
    これは民族のDNAが変異してしまうということなのだ!
    考えただけで身の毛がよだつような恐ろしさ!
    …あなたも感じるはずだ.日本人なら.

    原発事故の恐ろしさは,どんなに強調しても強調しすぎることはない.
    しかし,放射能の脅威を,どんなに大声で言っても首都圏の大衆には届かない.
    声が届いても,テレビに洗脳されて茹でガエル状態になったB層には理解不能だ.
    だから今後は,天下国家のことなどは,無理にでも忘れたほうがいい.
    ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリの悲劇から全く何も学ばなかった日本.
    こんな国は,滅びても自業自得なんだし,今さら何を言っても駄目だ.
    いまは,自分と愛する家族,そして大切な親友が何とか健康でありますように!
    それだけを祈る.祈って祈って祈っているうちに,免疫力が高まってくる.
    免疫力が高まれば,なんと! ガン細胞は消えてゆく….
    本当に,ガン細胞が消滅するのだ!

    チェルノブイリ事故の1986年まで,ソ連の平均寿命は右肩上がりだったが
    事故を境に下降しはじめ,94年に激減ピークとなる.
    これは白血病などの早発ガンの致死ピークにも一致する.
    やがて,日本も上のグラフのようになる.
    悲しいが,数百万人が矢継ぎ早やに死んでいく地獄が現出する.
    その時,たくましい免疫力の強い“乳酸菌人間”が,弱者を励まし,介護する.

    ◆2011/04/21(木) 免疫力:放射能を浄化する! (2)
    いま,日本人にとって最も必要な情報は何か?
    それは…,
    放射能が降る街に住みながらも,一人一人がしぶとく生き残っていく生き方!
    つまり,「放射能に勝つための生活情報=サバイバル技術」です.

    できるなら,放射能が降りつづく街になど住みたくない!
    こんな街から出ていきたい! 遠く西のほうに逃げていきたい!
    しかし…,
    放射能が降る街を去ることが出来ない….

    関東平野にも,日本の首都・東京にも,濃密な放射能が降り注ぎ,舞い散る…,
    こんな見たこともない,考えたこともない悪夢が現実になってしまった今…,
    私たちは,いったい,どう生きていったらいいのか?

    放射能にも負けずガンにも負けぬ丈夫な体をつくるには,どうしたらいいのか?
    この答をさぐるために,先ず私たちは,ガンの発生機序を勉強してきました.
    ガンの発生機序とは,正常細胞がガン細胞に変化する仕組みのことです.
    放射線=電磁粒子(鉄砲玉)が,テロメア=遺伝子を破壊するからガンになる….
    このテロメア破壊がガンの原因だということは,私達の“常識”になりました.
    この“常識”がまだ分からないヒトは,このあたりに戻って,読みなおして下さい.
    命にかかわる問題なんですから!

    いよいよ本題に入ります.
    ガンにならない方法.ガンになっても,ガンを消滅させる方法です.
    結論から言います.
    免疫力を高めればガンにはなりませんし,できてしまったガンも消滅します.
    では,免疫力とは何か?
    免疫力とは,元気で丈夫な白血球のことです.
    とくにマクロファージと呼ばれる白血球が元気なら,ガンにはなりません.
    じゃあ,マクロファージを元気にするためにはどうしたらいいか?
    答を言います.
    乳酸菌です.乳酸菌.
    大切なことなので,2回言いました.   \( 乳酸菌だぞ!)/



    「日本人は、早く死ね」と宣告するビジネス・グループ


    「日本の元首相は、原子力発電の目的は、電力供給ではなく、核ミサイルの開発であると、明言している」、より続く。

    http://alternativereport1.seesaa.net/article/196229239.html



    (前回より続く)



     第二次世界大戦中、日本軍が中国大陸・朝鮮半島で略奪した貴金属を、さらに「略奪」し私物化した、GHQの指揮官ダグラス・マッカーサー。その実働部隊となり、略奪を実行した、ジョージ・バーディ。

    この略奪資産によって、日本国内、とりわけ東京都・港区の優良不動産を、「乗っ取り」、日本国土を乗っ取り続けてきた、ジョージ・バーディ。

    2011年、福島の原子力発電所は事故を引き起こし、日本人を大量に被爆させ、今後、日本人を、ガン・白血病で、大量に殺害する事になる。この原子力発電を日本に「強引に導入させた」、原子力発電所・建設の「元締め企業」ドレッサー・インダストリーの経営者ジョージ・バーディ。

    「部下」の中曽根康弘・元首相に命令を下し、原子力発電の推進と、「密かに」日本の核ミサイル開発を命じた、「核兵器=原子力発電」ビジネスマン=ジョージ・バーディは、一方で、アメリカ国内において、日本の「優良不動産、企業」への投資=乗っ取り仲介情報誌を発行し、長年、「日本乗っ取りビジネス」を手がけてきた。

    この「雑誌」は、ベルギー・ルクセンブルグ商工会議所を通じ、EU各国の銀行、大企業の経営者にも販売され、日本企業、不動産の「乗っ取り、買収、斡旋業」を、バーディは実行し続けてきた。アメリカ=ヨーロッパで協力し合い、「皆で、日本を乗っ取ろう」というビジネスである。


     2007年4月、日本国内において、「改正」商法が動き出し、M&A=日本企業の乗っ取りが「自由化」された。

    この法律に基づき、ライブドアの堀江による乗っ取り劇が展開された。

    日本人の、地方在住の高齢者達の、老後の生活資金=郵便貯金、簡易保険は、現在、ギャンブル投機会社=銀行ゴールドマン・サックスによって運用され、2009年以降の、サブプライム世界金融恐慌を生み出した。郵便局の窓口で、投資信託を「買うよう、口車に乗せられ、強制された」高齢者達には、100万円預け、現在、70万円の損失を出し、30万円しか手元に残らない事態がヒンパツしている。

    70%の資産の喪失は、高齢者に対する、「早く死ね」という宣告である。

    この投資信託を運用しているのが、オバマ大統領の生みの親=ゴールドマン・サックスである。

    ゴールドマン・サックスは、ニューヨーク株式のダウが、「11000ドルを上回る」に70万円、賭ける。ギャンブル投機である。

    ヨーロッパの銀行ラザール・フレールは、ニューヨーク株式のダウが、「11000ドルを上回らない」に70万円、賭ける。

    「契約成立」である。

    そしてラザール・フレールの子会社、銀行ドリュフィスが、ダウの先物を売りまくる。結果、ニューヨーク株式のダウが、「11000ドルを上回らない」。

    ラザール・フレールは、70万円、モウケル。ゴールドマン・サックスは、70万円、損失を出す。

    しかし、ラザール・フレールと、ゴールドマン・サックスの経営者は、「同一人物」である。

    この失われた70万円が、日本の地方在住の高齢者が、郵便局の投資信託で損失を出した70万円である。

    ラザール・フレール、ゴールドマン・サックスが、「グル」になり、結託し、日本の高齢者の資産を略奪している。

    ラザール・フレール、ゴールドマン・サックスが、「グル」になり、結託し、日本の高齢者に、「早く死ね」と宣告している。

    そして、この悪徳銀行ドリュフィスの、経営者には、元・日銀総裁が並んでいる。1990年、市場金利を8%強に引き上げ、不動産バブルを「崩壊させ」、日本経済をカイメツさせた、日銀総裁・澄田智である。

    このドリュフィスの顧問弁護士が、ヒラリー・クリントン国務長官である。

    ゴールドマン・サックスからの多額の大統領選挙資金の提供で、大統領に当選したのがオバマ大統領である。

    「皆、同じ、仲間」=ビジネス・パートナーである。そのビジネスは、日本の高齢者に、「早く死ね」と宣告するビジネスである。

    これが、郵便事業の「自由化・民営化」であり、金融自由化の正体である。

    この「自由化」は、今後、コメの輸入自由化等々、さらに、日本を貧困に追い込み、地方の農村を破壊に追い込んで行く。



     この金融「自由化」、改正商法の日本企業の乗っ取り「自由化」は、毎年、アメリカ政府が日本に「突き付ける」、年次改革要望書によって推進されてきた。要望書ではなく、「アメリカが日本の不動産、企業、資産=銀行預金を乗っ取りやすいよう、アメリカの言う通りに、日本は制度を変えろ」と言う命令書である。本当は、年次改革「命令書」である。

    命令に逆らった政治家は、元・財務大臣=中川昭一のように、毒殺される。

    毎年、アメリカ政府が日本に「突き付ける」ことが、慣例となった、この年次改革要望書は、アメリカのビジネス界の代表機関=米国商工会議所ACCJによって原案が作成されている。この年次改革要望書を、毎年、作成し、日本に突き付ける事を決定したのも、米国商工会議所ACCJであり、その中心人物がACCJの副会長であった。

    このACCJ副会長が、ジョージ・バーディである。

    戦後65年間、日本の乗っ取り=資産略奪は、継続している。そして、その「黒幕」は、同一人物である。

    2011年、原子力発電所・事故によって「死ぬ事になる」日本人。郵政民営化によって資産を失い、老後、早死にを強制される高齢者。90年代の不動産バブルの崩壊で、「失われた20年間」の大不況が続き、毎年3万人の日本人が、失業・就職難で自殺し続けてきた。自殺者は累計60万人を超える。

    この死者の山=殺害された者達を、殺した犯人ジョージ・バーディ。その背後には、「日本人は、早く死ね」と宣告するビジネス・グループが存在している。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。