スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    4月18日の備忘録

    4月18日

    「東電情報隠し」の裏で進行する放射能汚染 ~その10~
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/196400685.html

    あらためていう。「震災増税」で日本は二度死ぬ
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2463

    ポスドク問題とは、バイオバブル崩壊の結果である  井上晃宏(医師)
    http://agora-web.jp/archives/1309215.html

    マスコミが原発事故報道で腑抜けになるワケ(1)
    http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/04/1_6.html

    リビア攻撃は反米イスラム主義を煽る(1)
    http://www.the-journal.jp/contents/nakamura/2011/04/post_115.html

    リビア攻撃は反米イスラム主義を煽る(2)
    http://www.the-journal.jp/contents/nakamura/2011/04/post_116.html

    るいネット秀作紹介『官僚と東電:特権階級=試験エリートの悪行』
    http://blog.katei-x.net/blog/2011/04/001187.html

    新たな時代の教育制度の提言にむけてシリーズ-3~No.9日本支配を磐石にした試験制度と留学生制度~
    http://blog.katei-x.net/blog/2011/04/001186.html

    黒潮発電で日本の再興を
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_763e.html

    連邦債務上限引き上げなしで破綻はない?
    http://uskeizai.com/article/196377993.html

    北京新築住宅価格26.7%暴落、虚偽の中国
    http://uskeizai.com/article/196073557.html

    イランは最新式ミサイル発射実験に成功
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/534/

    新聞社・マスコミの「世論調査」の正体
    http://amesei.exblog.jp/13405326/

    ロバート・ゲラー東京大教授はジェーソンの工作員ですナ!:早く首にすべきでは!?
    http://quasimoto.exblog.jp/14604278/

    国家認定ホロコースト否認の正体暴露 by David Rothscum 1
    http://satehate.exblog.jp/16201181/

    ブラック企業清水正孝東京電力は完全にチンピラ集団で統制不能。国営化しかない
    http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/de1bfe2e54c7912f6376a2111f500770

    福島第一原発事故は東電と癒着した官僚、政治家、御用学者、マスコミによる国家的人災http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-438.html

    東電、原子力安全・保安院の情報隠しは続いている
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-440.html

    東電工程表の水棺方式に頼っては危険、長期化
    http://blog.dandoweb.com/?eid=121319

    福島レベル10
    http://mkt5126.seesaa.net/article/196340535.html






    469 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/04/18(月) 02:18:19.66 ID:qARnQg2Z
    へー

    >反原発デモで中核派系全学連委員長の織田陽介容疑者(29)ら3人を現行犯逮捕
    http://itemae1019.blog79.fc2.com/blog-entry-266.html

    >すべての原発を直ちに停止せよ 革共同・革マル派
    http://www.jrcl.org/

    > ふだん読み書きしてない単語を書くとよく間違えるよね。
    > http://res.news.ifeng.com/b52d6dcee929704a/2011/0401/rdn_4d95265e2cdd8.jpg
    > 「NO NUKUS」って書いてあるけど「no nukEs」なんだ。
    > そういえば漢字が苦手な右翼もいたっけ。
    >
    > でかいパネルの右下に「全学連」、右上にはハングル
    > http://res.news.ifeng.com/b52d6dcee929704a/2011/0401/rdn_4d95265fa9d93.jpg
    >
    > エラ
    > http://res.news.ifeng.com/b52d6dcee929704a/2011/0401/rdn_4d952659a120c.jpg



    371 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/04/17(日) 09:07:19.05 ID:DPFLZqPX
    283 :名無しさん@十一周年: 2011/04/17(日) 07:47:02.40 ID:0SOLnKSv0 [4/5] :
    17 :名無しさん@十一周年: 2011/04/17(日) 06:55:36.37 ID:vssyBLGq0 :
    もんじゅだけじゃないよ。
    茨城の常陽も異物が燃料の上に落ちて除去できないトラブルに嵌ってる。
    こういう事実は極力国民に知らせないようにしてるよ。

    264 :名無しさん@十一周年: 2011/04/17(日) 07:44:02.87 ID:4/kVZB0RO :
    >>17
    ソースある?

    >>264

    高速増殖実験炉「常陽」の事故とその重大性
    http://www.page.sannet.ne.jp/stopthemonju/home/0901joyojiko.pdf
    以下、要約。
    事故は07年5月定期検査時に起こった。事故の発生は約6ヶ月後までわからなかった。
    11月の燃料交換作業で操作不能が起こり、その原因調査で初めて損傷に気がついた。
    破損の発生も、それに気がつかなかったことも、ナトリウムが水とちがって不透明な
    ことが基本的要因となっている。その不透明さが、破損の調査自体も大変困難にした。
    炉心上部機構の下面では制御棒案内管が曲げられ、冷却材の整流板が下へ垂れ下がって
    いた。照射実験装置の移動装置は引きちぎられたMARICO-2の上部(ハンドリング
    ヘッド)を掴んだままの状態で、それを試料部とをつないでいた6本のピンはなくなって
    いた。数々の損傷の中でも制御棒のスムースな動作を妨げる案内管の損傷、原子炉容器内
    に散乱された固定ピンの行方は、安全上極めて重大な事態である。
    同様の事故が「もんじゅ」で起こればどうなるだろうか。そもそも「もんじゅ」では、
    究極の事故=炉心崩壊事故対策として、ナトリウム液位を炉心上面が見えるところまで
    下げられない構造になっている。破損を見つけること自体できない。



    380 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/17(日) 10:37:12.33 ID:c8aKyfJ+ [2/8]
    riversidecry

    電力会社の広告費についても同様です。まず、
    11電力会社の広告宣伝費884億5400万円、販促費623億500万円は
    有価証券報告書にも載っている数字の合算で、正真正銘パブリックなもので

    電力会社の広告費と露出量が見合わないというのは重要な指摘です。
    その理由は2つ考えられえます。ひとつは、電力会社は雑誌への
    広告出稿が異常に多いということです

    電力会社は、メジャー週刊誌はもちろん、論壇誌、経済誌、
    会員制情報誌、さらには地方の政官界スキャンダルを扱う
    ミニコミにまで広告・PR記事を出稿しています

    数千部しか売れていなマイナー雑誌や企業批判を書いている
    無名のコワモテ雑誌に広告が載っているのをみると、
    電力会社がメディア露出や認知度UPのために広告を出しているわけでない
    ことがよくわかります。そして、もうひとつの理由が電力会社は広告掲載料やCM料金を値切らないことです

    381 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/17(日) 10:38:57.78 ID:c8aKyfJ+ [3/8]
    riversidecry
    ここ数年の不況で、CMや雑誌、新聞広告は2割から
    5割のダンピングは当たり前という状態が続いていますが、
    「電力会社だけは正規の料金を出してくれる」というのは
    広告業界では有名な話です。この業界には費用対効果なんて
    考えはないってことですね。当然、払ってる金と露出は見合わなくなります。

    GREEが日本一だと信じているテレビ局員へ。
    「CMNOW」記載の12時以降分だけでも
    今年2~3月の東京電力の提供番組は18 本。GREEの提供番組は2本
    (しかも両方深夜)。日経の広告年鑑でもGREEは上位50社にすら入っていない。
    君らのGREE絶対史観にはついていけんわ。

    それはともかく、君、テレビマンとして大丈夫なのか。
    番組スポンサーの調べ方も有価証券報告書も知らなかったみたいだし、
    この不況下にひとり好景気だと思いこんでるし、
    おまけに基準が常にGREE。いったいどこの局に
    こんな人がいるのか興味がわいてきた。どこのどんな部署に勤めてるのか教えてよ。

    382 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/17(日) 10:40:33.30 ID:c8aKyfJ+ [4/8]
    riversidecry

    まあ、自称テレビ局員と遊ぶのはこれくらいにしてまじめな話を。
    このままいくと、東京電力の現体制は解体されマスコミにとっても
    タブーではなくなるだろう。でも、電事連や
    他の電力会社は体制がかわらないまま生き残る。
    下手をしたら関電や中部電力の幹部が東電に入り込んでくる可能性もある。

    電事連と他の電力会社が変わらなかったら、
    また、同じように広告がばらまかれて、メディアも
    また同じことを繰り返す。で、安全性が軽視され、
    重大欠陥や不祥事が隠ぺいされる。「WiLL」
    なんて大震災の後に出た最新号に中部電力の
    広告をドーンとのっけてたからね。

    だから、最低でも電力会社の情報公開は絶対やらないとダメ。
    とにかく電力会社の金はブラックボックスになっている部分が多いから、
    その使途を徹底的に明るみに出す。そうすればいろんなことが一気に変わる。
    原発をめぐる政治家や闇社会との関係も断たれるし、メディアへのばらまきもできなくなる。



    503 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2011/04/18(月) 00:03:39.32 ID:/lGUQJsH [1/2]
    >>500 私は日本政府の自作自演を疑ってます。なぜ自民がいきなり前原の
    過去の訪朝を問いただしたか。わずか20万円ぽっちのことで。在日から
    献金を受けてきたのは自民だっておなじですよ。

    ようは拉致問題・・・ここに収れんするのです。ヒラリーがやってきた。
    「拉致問題の解決、まだ~」北からのパチンコマネーを何十年も受け取ってきた
    自民には、悪夢でしょう。米朝接近ののち、日本は必ず金正日に頭を下げさせられる。
    だから、先に日朝国交回復するべきなんです。拉致を棚上げしてでも。それが国際金融資本の
    意向だから。ところがあの地震で、内政上の混乱を理由に引きこもりの理由ができてしまった。
    このままだと惨劇がまたおきるかも。
    朝5時起きなんでおやすみなさい。

    504 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/18(月) 00:05:48.76 ID:Ls2tYdjC [1/4]
    >>503
    拉致問題は外交問題の曲解でしかないし、私の言質をとって大騒ぎにしてるだけだ
    本当の問題は、日本に軍事作戦展開能力が存在せず、海外で遭難しても誰も守る手段
    が無いどころか、逆に斬り捨てにかかる政府の事となりを問題提起しているんだよ

    506 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2011/04/18(月) 00:21:07.57 ID:/lGUQJsH [2/2]
    >>504 だったら、なぜ警察がパチンコ業界で甘い蜜を吸っているのですかwww
    拉致議連はなぜそのことを問題視しないんですか
    いっくらでも証拠はありまっせ。

    なぜ日本愛国党の赤尾敏は、横田夫妻の訴えを無視したんですかw
    パチンコが半島経由の皇室利権だったからでしょ。で、救う会は
    日朝を離反させるためのアメリカの工作だった。
    平沼さんや桜井よしこは、片方で天皇陛下万歳! 片方で皇室利権攻撃。
    このダブルスタンダードに、ただあきれ返るしかありませんよ。
    小泉訪朝からず~~~っと、ただ芝居してきたわけです。
    安倍さんがニセ遺骨とさえいわなければ。恥ずかしくないんですか、警察もマスコミも。

    だから、自民党は消えゆく政党。アメリカは用済みになったら始末するんですよ。
    それをしってるから渡辺よしみは自民から抜け出したんですわ。

    509 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/18(月) 00:26:54.86 ID:Ls2tYdjC [2/4]
    >>506
    原子力発電所問題と関連して、警察は電気信号の利権をおさえており
    パチンコに信号処理の優遇を与えることで天下り先としてきた
    そこらの週刊誌にも書いてある常識じゃないですか
    おまけに、そのカネを韓国にプールすると税金が合法的にかからない
    丸儲けになり、カネをどういう風に使おうが全く経路が問われない

    いくらでも闇の話はあるよね、半島プール金



    535 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/18(月) 01:39:27.45 ID:I+LdVf2j [1/4]
    71:名無しさん@涙目です。(関西地方) []:2011/03/25(金) 21:35:57.91 ID:Hkqgo3qR0
    みんなのヒーローもんじゅちゃん(物理板より転載)

    2010年8月26日、炉内中継装置(直径46cm、長さ12m、重さ3.3トン)がつり上げ作業中に落下する事故が起きた
    原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
    燃料棒の交換方法断たれる
    休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
    燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
    プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
    プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
    本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
    高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
    耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
    ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
    中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
    冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
    福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
    2011年2月21日、装置を現場で担当する燃料環境課長が敦賀市の山中で自殺
    今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
    燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
    半径300kmは…

    http://2r.ldblog.jp/archives/4367597.html
    夢の高速増殖炉「もんじゅ」が福島第一原発よりヤバい状態になりそうで責任者が自殺してたんだけど知ってた?



    87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/17(日) 15:45:43.43 ID:0NXKffbl [4/4]
    tokeynealeさん曰く。
    日本人の多くは消費税5%で諸外国より低いと勘違いしてるが、他の所得税やら
    道府県民税やら事業税やら自動車税やらガソリン税やら合算すれば、実際は
    30%くらいの重税国。だけどスウェーデンのように福祉国家ではない。
    勤労の精神を煽られて、奴隷として日本官僚とアメリカ様へ献上してるだけ。

    『日本の特徴でよく言われる終身雇用は欧州のものであり、年功
    序列・勤勉(勤労)の精神・従順さも中国の儒教の思想(これが武士の
    朱子学=上の者に従えという、この思想は当時、武士自身も嫌っていた)
    で、日本独自のモノではない。』
    儒教思想の信者=道糞に集る蛆虫



    福島第一原発の元女性モニターの証言


    14日に福島第一原発の3号機が水素爆発した後、翌15日~16日に大量の放射性物質が撒き散らされて、関東にまで達しました。通常の何十倍もの空気中線量が観測されたのです。

    この証言者は、事前に察知して、12日に原発周辺から家族で脱出して会津地方に逃げたものの、そこでは「放射線被爆者の差別」を受け、ゴミ扱いされたと証言しています。

    どうも、民放が「みんなで助け合おう」というような美辞麗句を並べ立ててキャンペーンを展開していたのとは裏腹に、現実は、もっと殺伐としたものだったようです。
    官邸は、レベル7の発表後、ある意味「吹っ切れた」ようです。

    菅首相 「東日本つぶれる、そういう認識あった」

    「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

    今後、いろいろ出てくるでしよう。隠していたことが。

    さて、この動画も、そのひとつ。


    画像クリックで、jidaimedia's channel
    「東日本大震災 福島第一原発元モニターからの証言 Reported by MIKE-T」へ

    この女性は、半径20km圏内に住んでいた方で、以前、原発のモニターの仕事をやっていた、ということです。
    その後、保育所をやっていたらしい。
    24日に福島を出て、今は、大阪に避難しているようです。
    このインタビューは大阪で行なったもの。

    ----------------------------------------------------

    以下、要点のみ文字起こししたものです。

    「福島第一原発を造ったのは、技術者ではなく、近隣の農家のおとうさん、普通のおじさんたち。いい金になった。雨が降って作業ができない日には、いわきの繁華街に出かけていって豪遊してきた、とか言っていた」

    「東京電力の原発が来たために、日本で一番金持ちの町だ、ということで、みんな、ありがたいと思っていた」

    「3月11日地震・津波の当日は、町内放送も原発のことは一切言わず。家屋の倒壊に注意、というような呼びかけだけで、原発事故に関する情報を聞いたのは翌日になってから。町の広報で原子炉から3km離れるように、ということを知った」

    「そのうち3kmが10kmになったので15kmくらい離れた場所に車を止めて様子を見ていたが、車のラジオからの情報以外は、まったく情報がない状態」

    「その時点でも、原発がこんなに恐ろしいものだという認識は一切なかった」

    「12日の午後になってから、町指定の避難所が数箇所あることを知って、車で回ったものの、どこもすでに満杯。なんとか、ある集会所にたどり着いた」

    「12日に、やっと集会所に入ったら、ここでは危ないから遠くに逃げなさい、という情報が知り合い筋から入った。それで、集会所にいた周囲の人たちに、東電が爆発したらしいので、ここも危ないですよ、と声をかけた後、自分たちは再び集会所を出た」

    「12日の、その時点でも、20km圏外に避難したほうがいい、とかの情報は町からは一切なかった」

    「自治体側は、12日の時点ですでに半径20km圏内が危ない、ということは把握していなかったのか、それともパニックを抑えるために発表しなかったのかは分からない」

    「集会所で、ばったり会った人は東電の協力企業の孫受け会社の人だった。その人に、知り合い筋から聞いたように、この場所でも危ないことを教えてあげたら、すぐに作業着のまま集会所を出て行った。
    その人は、東電の下請けで、放射能については日頃から研修を受けていたので、その恐ろしさは知っていたのでしょう。両親をつれて、すぐに町を出たらしい」

    「集会所にいた人たちは、こういうことは知らなかった。その夜は、寒い集会所で、おにぎり一個でしのいでいた」。

    「保育所をやっていたので、地震後、2、3日経ってから気になって、預かっていた子供たちの安否確認をした。携帯もつながりくくなっていて、一人一人の子供の家に何度も携帯電話で連絡をしたところ、一件だけつながった。
    なんと、その子は、地震の起こった11日に家族で栃木県に避難していた、という。
    その子の父親は東電の正社員で、11日の地震発生直後、会社に言い残した後、すぐに福島原発から出て行った、とのこと」

    「なんでって思った。
    東電だから放射能の恐ろしさを知っているので、自分だけ真っ先に遠くに避難してしまった。みんなの命は、どうでもいいのか」

    「東電社員たちは、あれだけの地震が起こったのだから、原子炉が危ないことを知っていたはず。で、他の人には教えないで、自分たちだけ逃げてましった。
    その子の母親が、避難した先の栃木から、危険だから早く、そこから逃げたほうがいいですよ、と私に言っていた」

    「その東電の社員は、現場の重要なポストにいた人なのに、機械の運転も放り投げて、自分たち家族だけは、誰にも知らせないで逃げてしまった。
    あまりの無責任さに、驚きと憤りを感じている」

    「私は女性モニターとして、全国各地の原発を視察に行かされて、あれだけ、安心・安全、事故などありえない、と叩き込まれて、全国の人たちに原発は絶対に安全、と言い続けてきた自分を悔やんでいる」

    「こんな恐ろしいものが、安心・安全なわけないでしょ、と。それを言わされてきたのかと思うと愕然とする」

    「地域の人たちは、東電から経済的な恩恵を受けていた。
    日本一裕福な町だと。百歳になれば、町から100万もらえる、ということや、町の祭りには東電から多額の寄付金をもらったり、とか、だから、言いたいこともいえないで、東電があるから、俺たちは、俺たちは、ということで、今になったら、そうした人たちの怒りはものすごい」

    「東電は、ここに原発を持ってくるために、いろいろ金で面倒見てくれたけれど、こういうときになったら、俺らのことは見殺しだ、と怒っている」

    「やはり、適切な報道をしてくれていない。
    隠されているものがあるんじゃないか。そういう不信感で地元の人たちは憤慨しているし、疑心暗鬼になっている」

    「12日に集会所を出てから、最初は、郡山のビジネスホテルに泊まっていた」

    「郡山のビジネスホテルにいる間、原発の状況を知りたくて、テレビをずっと観ていたが、映しだされるのは地震の前の綺麗な福島原発の遠景写真だけ。テレビは音声だけで原発の状況を伝えていた。これが何日も続いたので、原発の実際の映像を観ることができなかった」

    「郡山でも安全でないと、東電社員の奥さんが言うので、郡山に2泊した後で、会津若松まで、孫二人連れて行くことにした。
    原発から90km離れていれば、なんとか大丈夫、ということを保育所で預かっていた子供の奥さん(夫は東電社員)から教えていただいていたので、これは本当に大変なことだと。
    私たちは、この先、生きられなくてもいいが、孫たちは、これからなので家族で話し合って郡山を出た」

    「それから4人は車に乗って会津若松へ行った。寒い吹雪の日だった。
    2~3日遠くに行っていれば、すぐ家に戻れると思っていたので、たいした準備もせずに来てしまった。

    会津若松の避難所では、放射線検査(衣服などにガイガー・カウンターを当てて)を受けて証明書を持ってないと受け入れてくれないというので、会津大学で放射線の検査をやっているというので、そこに行ったら午後3時で終了していた。
    で放射線検査を受けていない人は、大学から出られない。近くの高校に集団で押し込められた。
    もう、ばい菌扱いをされた。同じ県内で福島住民なのに」

    「で、高校は避難所とも違うので、ここに子供(孫)は置けない、ということで、会津若松市内のホテルを探し回った」

    「観光案内に行ってホテルを探したら、通常は7200円のところ、12000円なら泊めて上げます、とか、値段の吊り上げが行なわれていた。
    高い宿泊料金覚悟で、やっと一軒のホテルに行って、カウンターで記名しようとして住所を書き始めたら、受付の女性の顔が曇って、いったん奥に行って、今日は満室です、と断られた。いったんはOKしておきながら、住所が原発のある場所だったので、手のひらを返したように拒否された」

    「で、もう諦めて、会津若松でなくて新潟まで行ってしまうおうかと思って、ある駐車場で考えていたら、たまたま目の前にホテルがあったので、行ってみたところ、すでに避難者が大勢来ていて、ホテル側は連泊はダメです、とか、なんとかして原発周辺からやって来た避難者を追い出そうとしていた」

    「会津若松の避難所でのガイガー・カウンター検査、ビジネスホテルでの足止めと追い出し。あらかじめ、会津若松の業者は知っていたということになる。
    このホテルは、全国チェーンの○横ホテルで、高いお金を払わされて4泊した」

    「ホテルで正確な情報を集めようとしたが、情報が錯綜していて、何が正しいのか、まったく分からない。宿泊客同士の間では、民放のニュース報道は、まったく信じられないので、NHKの情報だけを信じるように話されていた」

    「会津若松のビジネス・ホテルに家族4人で4泊してしている間に、原子炉が次々と爆発していったというニュースがあった。
    それで、高い宿泊料のこともあったし、孫の卒業式もあったので、17日にいったんホテルを出て、再び、郡山市に向かった。
    爆発して時間が経ったので、少しは汚染度が下がったのではないかと考えて」

    「で、郡山で知り合いの何人かに携帯電話から電話をかけたところ、みんな、家族で、すでに遠くに避難した後だった」

    「郡山には2~3日いたものの、どうも郡山も安全ではない、ということで、たまたまテレビを観ていたら大阪の方で避難者を受け入れてくれるというので、準備した」

    ----------------------------------------------------

    原発問題のひとつの側面は、地方との経済格差にあるようです。
    札束を見せられれば、なびいてしまうのも無理からぬもの。

    東電社長の清水が、仮払い補償金100万円を支払うことを言明しました。
    清水の「支払ってやる」という横柄な表情を、テレビの視聴者は見逃さなかったはずです。
    この会社は腐っています。

    11日の段階で、誰にも教えず、原発の仕事を放り出して逃げてしまった東電の重要ポストの人間。この人は、これから真人間として生きられるのでしょうか。鈍感だから生きられるのでしょう。

    政府は、原子力安全・保安院の職員らを福島第1原発から、およそ5キロのところにある「オフサイトセンター」で待機させていましたが、15日午前、第1原発からおよそ50キロ離れた郡山市まで退避させました。

    別の原子力安全・保安院の人間たちは、福島まで逃げて、1週間、戻ってこなかったのです。

    政府関係者は、3号機の爆発後、大量の放射性物質が飛んでくることを、しっかり認識しており、真っ先に自分たちは安全な場所に避難していたのです。

    その間、被災者には何も知らせなかったのです。

    そして、大量被曝させた。
    枝野、今でも「安全だ、安心だ」と言っています。こうした人間たちは極刑に値するかもしれません。
    これでも政府が情報を隠していないとは、言い切れないでしょう。

    そして、東電の正社員たちは、日頃から原発事故が起こったら、半径90km以上離れることを肝に銘じていたらしい。
    そして、この証言にある東電の社員は、11日に現場を放り出して逃げてしまったのです。


    菅首相 「東日本つぶれる、そういう認識あった」

    「原発ほぼ制御不能の所まで行った」細野補佐官

    事実、東電の社員たちは、早くに原発を投げ出して全面撤退しようとしていたのです。
    そこに菅直人が、東電の清水社長を怒鳴りつけて、「逃げるな、腹をくくれ」と一括したのです。

    もし、やわな自転車議員が首相だったら、きっと日本の半分は死の世界になっていたことでしょう。
    この点だけは菅直人を称えたい。

    まだまだ先は長い。

    地震発生当時、福島第一原発にいた作業員の告白
    何台か車が通ったが、誰も止まってくれなかった…



    ●廃炉も解体も出来ない原発 

    画像はこちらからお借りしました(自然の摂理の視点から核廃棄物についてまとめられていて分かりやすい♪オススメです♪)

    一九六六年に、日本で初めてイギリスから輸入した十六万キロワットの営業用原子炉が茨城県の東海村で稼動しました。その後はアメリカから輸入した原発で、途中で自前で造るようになりましたが、今では、この狭い日本に一三五万キロワットというような巨大な原発を含めて五一の原発が運転されています。
    具体的な廃炉・解体や廃棄物のことなど考えないままに動かし始めた原発ですが、厚い鉄でできた原子炉も大量の放射能をあびるとボロボロになるんです。だから、最初、耐用年数は十年だと言っていて、十年で廃炉、解体する予定でいました。しかし、一九八一年に十年たった東京電力の福島原発の一号機で、当初考えていたような廃炉・解体が全然出来ないことが分かりました。このことは国会でも原子炉は核反応に耐えられないと、問題になりました。
     この時、私も加わってこの原子炉の廃炉、解体についてどうするか、毎日のように、ああでもない、こうでもないと検討をしたのですが、放射能だらけの原発を無理やりに廃炉、解体しようとしても、造るときの何倍ものお金がかかることや、どうしても大量の被曝が避けられないことなど、どうしようもないことが分かったのです。原子炉のすぐ下の方では、決められた線量を守ろうとすると、たった十数秒くらいしかいられないんですから。

     机の上では、何でもできますが、実際には人の手でやらなければならないのですから、とんでもない被曝を伴うわけです。ですから、放射能がゼロにならないと、何にもできないのです。放射能がある限り廃炉、解体は不可能なのです。人間にできなければロボットでという人もいます。でも、研究はしていますが、ロボットが放射能で狂ってしまって使えないのです。
     結局、福島の原発では、廃炉にすることができないというので、原発を売り込んだアメリカのメーカーが自分の国から作業者を送り込み、日本では到底考えられない程の大量の被曝をさせて、原子炉の修理をしたのです。今でもその原発は動いています。  最初に耐用年数が十年といわれていた原発が、もう三〇年近く動いています。そんな原発が十一もある。くたびれてヨタヨタになっても動かし続けていて、私は心配でたまりません。(途中略)

    ●「閉鎖」して、監視・管理

    なぜ、原発は廃炉や解体ができないのでしょうか。それは、原発は水と蒸気で運転されているものなので、運転を止めてそのままに放置しておくと、すぐサビが来てボロボロになって、穴が開いて放射能が漏れてくるからです。原発は核燃料を入れて一回でも運転すると、放射能だらけになって、止めたままにしておくことも、廃炉、解体することもできないものになってしまうのです。  先進各国で、閉鎖した原発は数多くあります。廃炉、解体ができないので、みんな「閉鎖」なんです。閉鎖とは発電を止めて、核燃料を取り出しておくことですが、ここからが大変です。

     放射能まみれになってしまった原発は、発電している時と同じように、水を入れて動かし続けなければなりません。水の圧力で配管が薄くなったり、部品の具合が悪くなったりしますから、定検もしてそういう所の補修をし、放射能が外に漏れださないようにしなければなりません。放射能が無くなるまで、発電しているときと同じように監視し、管理をし続けなければならないのです。 
     今、運転中が五一、建設中が三、全部で五四の原発が日本列島を取り巻いています。これ以上運転を続けると、余りにも危険な原発もいくつかあります。この他に大学や会社の研究用の原子炉もありますから、日本には今、小さいのは一〇〇キロワット、大きいのは一三五万キロワット、大小合わせて七六もの原子炉があることになります。(途中略)

    ●どうしようもない放射性廃棄物



     それから、原発を運転すると必ず出る核のゴミ、毎日、出ています。低レベル放射性廃棄物、名前は低レベルですが、中にはこのドラム缶の側に五時間もいたら、致死量の被曝をするようなものもあります。そんなものが全国の原発で約八〇万本以上溜まっています。
     日本が原発を始めてから一九六九年までは、どこの原発でも核のゴミはドラム缶に詰めて、近くの海に捨てていました。その頃はそれが当たり前だったのです。私が茨城県の東海原発にいた時、業者はドラム缶をトラックで運んでから、船に乗せて、千葉の沖に捨てに行っていました。

     しかし、私が原発はちょっとおかしいぞと思ったのは、このことからでした。海に捨てたドラム缶は一年も経つと腐ってしまうのに、中の放射性のゴミはどうなるのだろうか、魚はどうなるのだろうかと思ったのがはじめでした。  現在は原発のゴミは、青森の六ケ所村へ持って行っています。全部で三百万本のドラム缶をこれから三百年間管理すると言っていますが、一体、三百年ももつドラム缶があるのか、廃棄物業者が三百年間も続くのかどうか。どうなりますか。

     もう一つの高レベル廃棄物、これは使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出した後に残った放射性廃棄物です。日本はイギリスとフランスの会社に再処理を頼んでいます。去年(一九九五年)フランスから、二八本の高レベル廃棄物として返ってきました。これはどろどろの高レベル廃棄物をガラスと一緒に固めて、金属容器に入れたものです。この容器の側に二分間いると死んでしまうほどの放射線を出すそうですが、これを一時的に青森県の六ケ所村に置いて、三〇年から五〇年間くらい冷やし続け、その後、どこか他の場所に持って行って、地中深く埋める予定だといっていますが、予定地は全く決まっていません。余所の国でも計画だけはあっても、実際にこの高レベル廃棄物を処分した国はありません。みんな困っています。 (途中略)筆者「平井憲夫さん」




    地震発生当時、福島第一原発にいた作業員の告白
    2011-04-08 00:18:47 | 福島第一原発

     避難をするかどうかの目安を考えるときに年間20ミリシーベルトを超えないという話を原子力安全委員会が示し始めました。ICRPの緊急時の基準に基づくものですが、まあ長期化することを前提にしたプランが始まったと思います。モニタリングポストの外部線量だけで、年間の被曝線量を累積だけで考えてみましょう(内部被爆も考慮に入れず計算だけです)。20ミリシーベルト=2万マイクロシーベルト。これを365日で割り、さらに24時間で割ると時間ごとの外部線量がいくらかという概数が出ます。毎時2.28マイクロシーベルトと簡単な計算で出ます。外部被ばくという概念のみでの、単純計算で考えると、このマイクロシーベルトがモニタリングポストで出ているところは、避難検討をすぐに始めなければならないかもしれません。さらに、内部被爆を(今回は放射性物質の降下が一番の問題になっているのですから、放射線よりも重要であると考えますが)換算に入れると、数値はもっとシビアになります。僕の何回か使っている推計式で考えます。外部被ばくが建物の外にいる時間を一日八時間程度と考えます。この八時間の外部被ばくの四倍程度を一日の内部被爆と考えます(もちろん全部仮定です)。そうすると一時間あたりモニタリングポストに1.37マイクロシーベルトの値が出た場合、この線量が継続して出続けていると、年間のすべての被曝線量は20ミリシーベルトを超える可能性があります。こんな地域は福島県内にいったい何箇所あるのでしょうか?線量はもちろん、家数軒違いとかの距離や地形などでも、大きく異なってくるものですから、一概には言えませんが、こういう感覚で言うと、福島市や郡山市ではいまだに毎時2マイクロをこえていますし、飯館村は当然、さらに高いです。避難ということ自体は実際はいろいろ難しいものなのですが、政府側が今、口にしている数字を確認するたびに、逆になぜ早期に避難指示をさせていないのか、やはり不思議に思います。避難と言うのは原発事故発生当時にはやく決断しておくと、まず早期が最も線量が高くなるのは常識で、避難も早ければ早いほど、意味も大きくなります。まあ、とにかく目安を出してきたのですから、その目安を正当に使って、的確な避難を広げることを期待はしておきます。

    原発避難地域の見直し本格検討 放射線量の新基準設定へ(朝日新聞) - goo ニュース

     先ほど地震発生当時、福島第一原発で働いていて、現在県内に避難している作業員の方と電話でお話をしました。この方は、地震発生当時は五号機のタービン建屋で作業をされていたそうです。

     私は1F(福島第一原発)にいて働いていました。B??莪茲箸茲个譴襯┘螢△農姪?砲話羇屬?蕕い悩邏箸牢躙韻睛④襪里任垢?∧庸輯慙△箸靴討篭?だ未鰺瓩咾襪箸海蹐任呂△蠅泙擦鵑茵?纏狼酣??藝G?了扱遒泙任世辰燭里任垢??柄阿眷雕蠅篥豎ぢ爾杷標?箸靴篤?い討い燭鵑任后?院璽屮覦④簑Ⅹ豼箸瀘?討覆匹諭?邏箸六姐羌,?蚣珊羌 △気蕕飽豺羌,醗椶衒僂錣辰討い①?抄瓩聾濤羌,任虜邏箸世辰燭鵑任后?匹旅羌,任癲△修譴召譴侶阿里覆?納造脇韻犬茲Δ幣貊蠅如?韻犬茲Δ丙邏箸鬚靴討い泙靴燭茵?膩?蠅貌韻犬海箸鬚垢襪鵑任后C録免?古?機垢△詭瓩靴虜邏箸鬚靴討い燭箸海蹇?波弔?腓④?罎貉呂瓩泙靴拭?屬修Δ澄?録未澄廚叛爾?瑤啗鬚い泙后?乾粥爾辰箸いΔ發里垢瓦っ鰐弔蠅?靴燭鵑任垢茵△咾辰?蠅靴泙靴拭?修靴董⊆,僚峇屬侶磴靴ね匹譟?屬海譴蓮?腓④い勝廚澆鵑覆巴蟷呂瓠?従豐篤弔?崑Ⅹ譴?藕澆蠅胴澆蠅董廚氾楡爾?瑤啗鬚い泙后?△錣討胴澆蠅襪函△澆壁坩造欧任后0豌麑椶梁腓④せ賄典い?辰┐覆?辰燭里任垢??鷁麑椶了砲魯函璽鵑函E典い?辰┐董△い④覆衄鷯錺戰襪?弔蟠舛④泙后?般世呂曚箸鵑評辰┐討癲△燭澄∈把禪造糧鷯鐡瑤世韻賄世い討い燭里如△覆鵑箸?泙錣蠅聾?┐訃屐M匹譴歪垢?海④泙靴拭?峽阿?譴襪?福?海侶??譴襪伐兇盻?錣蠅?覆◆廚隼廚い覆?蕁⇒匹譴?泙襪里鯊圓疎海韻泙后?修靴董⇒匹譴??気泙蠅泙后?崕?辰討茲?辰拭廚箸曚辰箸靴覆?蕕い襪函◆峪蟲淆猗鬚靴討?世気ぁ?猗鬚靴討?世気ぁ廚箸いΧ杁淙??譴討④泙后?箸砲??个泙靴腓?个泙靴腓ΑC浪爾?蕕△?辰討④燭箸海蹐如⊇亳砲任泙靴拭8業?涼罎如⊇亳里箸海蹐蓮△?弔肇悒襯瓮奪箸任阿舛磴阿舛磧?澆鵑蔽Δ?辰僂覆靴嚢欧討峠个胴圓辰心兇犬任靴拭?蹈奪?爾里△燭蠅癲∋桐陲靴討い董∨榲砲阿舛磴阿舛磧?任發箸砲??猗鬚靴覆い箸い韻覆い隼廚辰撞泙?泙靴拭B猗鬚垢襪泙任歪吐箸?海覆?辰燭掘∨佑郎2鵑隆凌翰廚猟吐箸噺世Δ里?△茲?錣?辰討い覆い鵑任垢茵?箸砲???阿暴个涜猗鬚任后8胸厠枠?貼蠅蓮?瀉脇發帽眤罎?△襪鵑任后8胸厠枠?貼蠅呂匹海盂い剖瓩い?蕁??差眤罎?△襪里任靴腓Δ?諭?泙◆△修海紡猗鬚靴震任后?箸砲???兇蕕虜邏醗哀襦璽廚離瓮鵐弌爾倭完い泙靴拭?澆鵑別技世佑噺世い覆?蕁⇒融劼鮖任辰討い泙靴拭?靴个蕕?遒礎紊い討?襪函?貅任慮従譴隆篤弔?屬箸蠅△┐沙浬蠅傍△辰討いぁ廚噺世錣譴泙靴拭?浬蠅篭瓩い鵑任垢??業?良瀉呂粒阿砲△襪里如△澆覆濃浬蠅泙琶發い討い④泙靴拭?い弔發い觸蠶垢?弍里燭瓩任靴腓Δ?∋浬蠅砲呂い覆?董∋惻┐?△辰燭里蓮屬④腓Δ狼△辰討いい茵∀⇒蹐聾紊任垢襦廚箸里海箸任靴拭?箸蠅△┐採世北瓩辰燭鵑任垢??坩造覆海箸發△蝓?瓩?涼羈惺擦?鯑饅蠅砲覆辰討い燭里如△修海泙嚢圓辰銅??枠鯑颪靴討い泙靴拭0貽い董?拱?盖い砲覆辰燭里如⇔世北瓩辰燭鵑任垢茵?修靴燭蕁△發ξ世砲呂曚箸鵑豹佑?い覆ぁ?与佑靴?佑?い覆い鵑任垢茵?修靴燭藝E戮蓮嵌鯑饌猗鯤廖H?貼蠅念枴僂??④燭茲Δ覆鵑任后N世歪樟任聾泪⑤蹐?蕕のイ譴討い襪里如?燭??④討い襪?呂茲?錣?蕕覆ぁE典い發箸泙辰討い泙垢?蕁⊂霾鵑發呂い蕕覆ぁ?笋賄賈未世韻鼻∩瓦?未里箸海蹐僚仗箸如∧‥腓里海里△燭蠅謀效牢??泙襪任覆い鵑任垢茵?匹辰舛砲い欧个いい里?瓦?錣?蕕覆ぁ?任蘯屬六辰討い燭?蕁⊆屬覇┐欧茲Δ箸靴燭鵑任后?泙◆△發箸發箸海亮屬?┘鵐献鵑里??蠅砲?ぜ屬如?┐欧茲Δ箸靴謄┘鵐献鵑鬚?韻討眩瓦???蕕覆ぁ2寝鷸遒靴討皀瀬瓩覆鵑任垢茵?靴腓Δ?覆い?蕕發Π貪拮?阿北瓩蠅泙靴拭?泙晴拱??△辰燭鵑任修寮依鯊海韻燭蝓?祐屬董?垰弋弔覆發里任垢諭D匹さ佑瓩蕕譴討い觧旅堝阿蓮?修Δ靴討い詁發法⊆屬里箸?蠅發匹鵑匹鷂困辰討?襪鵑任后?岼枴僂??④討い襦徃修蕕覆い韻匹修?廚い泙靴燭茵1悗泙任修里△塙圓④泙靴燭??燭砲發覆?匿佑發い覆?董△靴腓Δ?覆い?虧瓩辰討④椴世砲い泙靴拭?屬離┘鵐献鵑倭衒僂錣蕕困??蠅泙擦鵑任靴拭?咾辰?蠅気譴襪?發靴譴泙擦鵑?∈7酘麁泙如∪莉気泙芭世?修龍瓩?砲い燭鵑任垢茵I找??里△燭蠅任后7搬咾禄偲鼎?擇譴討弔覆?蕕覆ぁ?典い呂④討い泙擦鵑任靴拭N世砲△辰真?舛肋?覆?董▲?奪廛蕁璽瓮麩燦弔箸?杙劼?安泙?蕕い靴?瓩椶靴い發里?覆ぁ?蕁璽瓮鵑脇麁飽豸聴未任覆鵑箸?欧┐鯲燭い任い泙靴拭?任癲?鷭鬼屬?蕕い靴?發燭覆い覆△叛弔兇瓩泙靴燭茵H?貼蠅泙任歪樟韮機■競⑤蹇F始??覆?蠅?佑辰胴圓?覆い肇瀬瓩覆里如∧發い討い?隼屬???蠅泙后?修譴法??了寮┐げ擦世韻亙垢海┐討い泙靴燭?蕁◆屬箸鵑任發覆い海箸??④討い襪?蕁¬瓩襪錣韻砲呂い?覆ぁ廚箸世韻篭??廚い泙靴燭茵?錺鵐札阿脳霾鵑?茲譴燭里禄蘰世院E展擦?気?辰燭鵑任后?屬離丱奪謄蝓爾發??鵑覆い靴諭8紊蓮∨萋世?藹个董∋曲發任后1鵑?砲蝋圓韻覆い任垢茵??△?垢い討い襦?后△匹Δい?屬?錣?蕕覆い韻鼻⊆屬?未襪鵑任垢茵4愀玄嵶召?┐欧觴嵶召??箸砲??⊆蠅鬚△欧討箸泙辰討?譴函▲献Д好船磧爾径海韻泙靴燭茵?任癲∋澆泙辰討?譴覆ぁK榲忙澆泙辰討?譴覆ぁ2親燭辰討發匹亮屬盪澆泙蕕覆い廼遒曳瓦韻討い?鵑任后2燭琉㌣瓦?隼廚い泙靴燭茵?崋屬六澆泙蕕覆い發里澄廚抜袷瓦忙廚い泙靴拭?海里泙泙い韻仆?錣蠅?覆函∪莉掬斃貌盪曲發靴燭鵑任后?曲發箸いΔ噺貶世?△襪韻鼻?犬④襪燭瓩離肇薀ぅ▲襦?修Δ靴燭蕁⊆?竜,?△辰董△海海砲賄典い?④討い燭鵑任后?靴瓩燭隼廚い泙靴燭茵?箸砲??偲邸7搬咾鮟偲鼎靴董△茲Δ笋?錺鵐札阿??蕕譴燭鵑任后?修海如■隠?(福島第一原発)の本当の状況がはじめてわかりました。あの音だから、何が起きたんだろうとはおもっていましたが、二週間以上過ぎてから、こんな事だったのだなと、はじめてわかりました。でも、わかってよかった気がしたんです。よいことは重なるものです。そのうちに、私を見つけてある車が止まってくれました。同じ日です。車も止まるものなんですね。おかげで、避難することができて、乗せてくれた方にはほんとに感謝していますよ。

     私がしていた仕事は安全度は高くないんですよ。ただし線量は高いレベルでないです。APDで計っていて、帰りがけに測定値が毎日何マイクロシーベルトってでるんですよ。ほとんど出ないレベルですよ。「ああ、きょうは低かったな」とか「珍しくそこそこでている」とか。でも、こんな事故まで、おきるとは夢にも思わなかった。地震のときは建屋が壊れたらおしまいとおびえたけど、まさか地震でくずれなかった建屋があんなことになるなんて。あんだけの事故がおきるとは思わなかった。地震も津波も、もちろん天災なんですけど、原発は人が建てたものですから、その意味では人災にあてはまるのではと思うんです。俺には人災と思えますよ。原発の仕事これからやるかって?もうやらない。今まで何箇所かやってきたけど、もうやらない。こういう事態になればまた一緒でしょ。違う仕事を探したいですよ。今まで、地元で職がなくて、原発関連は確実に仕事があるのでやってきたこともあるけど、もう職を変えなければどうにもならない。今の時点でF1で仕事をしているのは大変だとは思いますよ。僕らとは別系統の人達だから、飯も僕らは事務所で食べるし、他のグループの人達と接触も無いけど。まあ、どっちにしても後手後手に回っていると思いますよね。一つ何かがわかれば、また一つ出てくるでしょう。早く判って対応すれば早く収束できるのに。原発が終われば早く仕事ができるのにと思いますよ。

    こういうギリギリの状態の方が、原発周りにいた事をダイレクトに伺うと今回の事故というものの実相がさらにみえてきた感覚も強くあります。とにかく、僕らが待ち望む収束がいつになるかは、まるで見えていない中で、僕には祈るほかはありません。

    さらに、先ほどの地震の強い余震がどう影響するかも心配です。さらなるダメージが無いか心配です。女川原発の外部電源が三系統のうち二系統が使えなくなっていて、残る一系統で冷やしているそうです。六ヶ所村の再処理施設もディーゼル発電になっているようです。これも、大丈夫でしょうか?



    70:名無しさん@涙目です。(徳島県):2011/04/17(日) 20:09:37.41 ID:H9hG2V350

    青森もやばい
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E3%83%B6%E6%89%80%E5%86%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E5%B7%A5%E5%A0%B4
    なんだよこれ
    放射性物質たれ流しまくり

    クリプトン85 (Kr-85)
    33京
    トリチウム (H-3)
    1900兆
    炭素14 (C-14)
    52兆
    ヨウ素129 (I-129)
    110億
    ヨウ素131 (I-131)
    170億
    ルテニウム106 (Ru-106)
    410億
    ロジウム106 (Rh-106)
    410億
    セシウム137 (Cs-137)
    11億
    バリウム137m (Ba-137m)
    10億
    ストロンチウム90 (Sr-90)
    7.6億
    イットリウム90 (Y-90)
    7.6億
    プルトニウム240 (Pu-240) (α線核種)
    9億


    229:名無しさん@涙目です。(東日本):2011/04/17(日) 20:35:50.67 ID:9LguJERb0

    >>70
    なんか六ヶ所村も終わってるな
    平気で放射性物質垂れ流しがOKとされてるんだからすげーよ



    16:名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/04/18(月) 09:17:25.32 ID:19PpupHD0

    ~水俣病の場合~
    1946年:汚染水の排出開始
    3年後:今まで捕れていた魚介類が捕れなくなる
    6年後:幼児に精神や運動機能の発達遅れが見られるようになる
    8年後:犬猫の変死が相次いでいる事が初めて報道される
    10年後:水俣出身者は原因不明の奇病にかかると差別が起こる
    15年後:脳性小児マヒ患者16人を胎児性水俣病と初認定
    17年後:原因が工場の排水によるものと判明する
    28年後:水俣病による死者が100人を超える
    29年後:チッソ幹部が「殺人、傷害罪」で告訴される
    42年後:チッソ元社長ら業務過失致死罪で有罪判決
    58年後:最高裁が国および県の責任を認めた(2004年)



    Unknown (22)
    2011-04-09 16:00:49
    3月11日の地震を予見したと言われる照子氏のブログ「幸福の近道」より一部貼り付け。

    太平洋側は、いつになったら静けさを取り戻せるのだろうか。
    十勝・釧路沖地震って、いつ起きたのだろうか?
    この時起きた場所は分からないけれど、もう少し沖合辺りが今回の動きでずれたらどうしようかと心配になってしまう。
    起きると大きく揺れるからだ。
    日本海溝周辺は今も動きたがっているのが分かるし、今回の地震はひつこい(関西弁ですが)本当にひつこいです。
    千島海溝周辺にも、一昨日の揺れは影響を与えた。
    地図を触っていても、今日も東北・関東・甲信越は揺れる気十分です。
    この数カ月は、油断出来ない。
    それと大きく動いた日本の影響は太平洋を渡り、ガラパゴス諸島付近まで何かしらの流れを作ったようです。
    ペルー海溝は、大丈夫なのだろうか?
    この辺りに、今回のような大地震でも起きたら、又々、津波がやって来るかもしれません。
    今日は一昨日の揺れが体に染みついていて、揺れる事が気になって仕方がありません。
    どうか、福島原発には大きな揺れが起きませんように、心から自然界にお願い申し上げたいと思います。
    内陸部の揺れにも注意して下さい。
    岩手・宮城・福島・茨城・千葉・東京・埼玉・群馬・栃木・神奈川・青森も秋田・山形も長野・新潟・北海道・山梨を入れると17道都県ですよ。
    静岡も気になるし、早く落ち着いて欲しいと思います。

    地震の専門家は房総半島に危機感を示している。つまり駿河湾、相模湾沖。
    4月11、17日辺りだろうか。



    Unknown (Unknown)
    2011-04-09 22:35:20
    657 :名無しさん@十一周年:2011/04/09(土) 21:36:25.22

    ●越喜来小 --通常は揺れが収まってから避難するが、今回は揺れが長かった。遠藤耕生副校長は 「津波到達まで30分ないと想定すると、揺れが収まってからでは間に合わない」と思った 細心の注意を払いながら、揺れている間に避難を開始、 校舎2階に設置した津波用の避難通路を使用。 →★全校生徒(73人)全員無事★
    ●岩泉町 ----児童が津波に向かって逃げるのはおかしいと長さ約30メートルの避難階段を設立。高橋副校長は「10分”避難開始の判断”が遅れていたら、危なかった」 →★前校生徒(88人)全員無事★
    ●大船渡小 ----大船渡小学校は地域の避難所指定であったが、柏崎校長はさらに高台にある大船渡中への移動を決断。”避難開始の判断”が児童の命を救った →★全校生徒(268人)全員無事★ 
    ●釜石東中学校--- 揺れが一段落すると同時に担任教師が「逃げろ」と叫び。地震後20分以内に、防災訓練で使っている高台から更に高台の1キロ以上先まで全員避難完了。→★全校生徒(562人)全員無事★ 
    ●釜石市内の全小中学生--- 2923人 高台への避難開始の判断が早かった為、市内全生徒で行方不明者わずか5人。(この5人も、ほぼ学校欠席者)
    ●宮城県山元町立中浜小学校 ---井上校長は「”津波到達時間”を考えて、徒歩で避難しても間に合わない」と判断し、「校庭」で遊んでいた生徒を急いで校舎に呼び戻す。児童や教諭住民ら計90人で「屋上」に向かう。(校舎は細長く海岸に垂直に建ち、他の学校より多くのドアや窓が設けられているなど、津波の威力を逃がすための構造が施されていた。)→★全校生徒(52人) 全員無事★
    ●宮城・石巻の大川小---(川幅500mの北上川から200m)「運動場」に生徒を集めて、点呼を取っていたところ、高台への避難が間に合わず。 (津波を目視した一部の生徒のみが裏山にかけあがり無事) →★全校生徒(108人)のうち8割の児童が死亡・不明 。(24人のみ生存確認) また教職員が取ろうとしていた避難ルートは、一川幅500mの北上川の橋を渡るルートだったが、橋の向こう側には高台無し。高台への避難の必要性は認識していた。
    津波が来ます。
    ▽あなたなら、どちらへ逃げますか?
    1.50m先にある山
    2.200m先方にある橋(僅かに高いらしい)
    http://pic.2ch.at/s/20mai00402037.jpg



    カネまみれ (ponpon)
    2011-04-10 18:59:27
    > 政府やマスコミ
    > 大本営発表

    賢い人はガイガーカウンターを入手して、自分で放射線量を測定しているでしょう。国内外の小売業者の中には、商品にガイガーカウンターをかざして、安全を確認してから売っているところもあるそうですが、やはり商人は顧客の立場をきちんと考えていますね。ま、他人の言うことを鵜呑みにする人は、事業や投資でもすぐに失敗すると思います。

    > 買収されたジャーナリストは有害無益
    > ジャーナリストは生活が非常に厳しい

    時間や魂を売って生活費やローンの返済資金を稼ぐサラリーマンと同じですね。誰も欲しがらないモノを必死に売り歩く営業マンとか大変そうですもんね。

    > 技術を持った人が少なくなっている
    > ベテランの設備員がいなくなってしまった
    > 人材の質的な低下

    仕方ありませんね。バブル崩壊以降(特に90年代後半以降)、日本は若手の人材育成を大変疎かにしてきましたから…。そのツケがこれから次々に襲い掛かってくるでしょう。

    > なれあいになってしまっているから有能な政治家が育たない

    というか、世界の権力機構がほぼ独り勝ち状態になって、下部機構(日本国等)がタダの操り人形になってしまったからでしょう。有能な“使いっパシリ”が重用される社会なので、自律的志向を持つ有能な政治家が育つはずがありません。

    > オレを含めて東京圏に住んでる奴は、
    > 政治やマスゴミや東電を批判してる場合じゃないと思うね
    > 自己の身の振り方を真剣に考えるべき時だ

    至極真っ当なご意見ですね。今後、放射能汚染の影響を強く受ける可能性がある地域にお住まいの方は、野良猫、野良犬並みの嗅覚、危機意識を持つ必要があると思います。

    > 健康保険ほぼ無料。地上の楽園
    > 年金は、保険料払わないのに終身で恩給がでるんだって

    ヨーロッパの某国の電力会社も福利厚生がかなり手厚くて、社員が貴族並みの生活をしているという記事を以前某サイトで見ました。ただ、「大きな幸せの後には大きな不幸が訪れる。」とも言いますし、あまり贅沢な暮らしはしたくないものです。

    > もともと新聞社や報道機関の成り立ちを考えると

    新聞社は個人オーナー系の所が多いのでは?ウチの地元の地方紙も確かオーナー系だったと思いますが…。所詮、マスコミは私企業ですから、間違っても「公器」とは思わないほうがいいです。彼らもあくまでもビジネス(金儲け)でやっているだけでしょう。慈善事業ならカネも取らないし、広告も載せないはずです。



    コナンの超重力兵器は置いといて、
    あのマグロ型・ペンギン型発電機はイケルと思いますね。

    東京生まれの私には地域意思が低いのですが、
    バブル世代としては幼少時代の高度経済成長期の公害や、大気圏内核実験から右左の確執がありました。
    結局東洋型官僚主導の半理科系が主体となり現在に至りました。
    主観直感が全てを支配し、合理・理解と言ったものはアッチへ追いやられ、スイーツ・理科離れ・ゆとりといったサル並みの直感といった迎合が支配し、利権の権化で迎合を手段とする石原が4選を決めました。

    毎度変な精神論でレスのストッパーになってますが、世界を引っ張る、少なくとも白人から解放させた日本という責任が、日本にあったのでしょうか?
    各地で活躍する個人にはあったでしょう。国としてあったでしょうか?
    明治以降、国内交通の自由が生まれ土地改革で自分の土地が得られましたが、軍部・資本家・政治家に日本的精神が残ったことがあったでしょうか?
    そして白人みたいに、下々が権利を行使した事があったでしょうか?

    少なくとも横割り(階級社会)でなく縦割り(アメリカンドリーム的)になったはずの日本、横割りの矛盾が具現化し、世界を恐怖に陥れる時だからこそ、縦で割って代表者を送り込む時だと思いますが・・・・。

    朝鮮族中国人女と東北の祖母のところにいた子供を故国に避難させました。
    女本人には「テレビを見ろ、新幹線に高速道路、子供を確保できる情報を得ろ!」と叱咤するも、「津波の話しで怖いからテレビ見れない」「家の混乱も何から手を付ければいいのか分からない」というほどのバカ。政府高官の娘で「お嬢さん」過ぎて生活力ゼロ。
    それに情報与えて指針示して帰国させました。

    またあるブログでは「あなたと違って私には情報が怖くて解析できない!」とパニックになり、安全厨と化して呆ける状態。

    「白馬は馬にあらず」の東洋では科学技術に手を出してはいけないのでは?とまで思います。

    老害にあと数年付き合わさられる現状、あと1週間が東日本の存亡を決める状態なこと、それを選んだ大多数に付き合う必要なないと思います。衆遇ですから。
    逃げるなりなんなりしたほうがいいと思います。

    私は40超えて、地方に親戚いないし、両親が近辺にいるから離れませんが。

    投稿 K | 2011/04/11 03:40



    354: 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 (関西地方):2011/04/18(月) 03:11:28.16 ID:5WR55DAV0
    ID:OmRPY+yPP ID:tCQfS+Td0
    御用学者の詭弁

    すでに停止、構造上漏洩しようがない→爆破弁の爆破に成功→水素爆発でした→再臨界
    ヨウ素-131は煮沸で無くなる→ごめん嘘でした
    天然のカリウム40からの内部被爆の方が数値高いの知らないの?→その避けられない内部被曝に上乗せして被曝します
    放射線治療って知ってる?むしろ放射能は体にイイ→放射線に対するホルミシス効果には「しきい値」など存在しない
    活性酸素は体にイイ→活性酸素は老化を促進するものです、チェルノブイリ作業員は30代で50代の体(体力、発癌性など)だと言われています
    プルトニウムは食べてもほぼ無害→肺に入ると蓄積、Pu235で2mg、Pu239で0.000052mgでほぼ100%の発癌性
    人間には「お守り」があるのでDNAが傷付いても大丈夫→傷ついても修復する機能がありますが間違って修復する事があり、それは癌細胞になります
    ってか放射能を気にするストレスの方が危険→(゚Д゚)ハァ?
    甲状腺ガンは治さなくてもイイ病気→肝臓、骨、脳、肺、副腎髄質への転移が顕著。特に遠隔転移が多い場所として、肺や骨
    血液癌の治療は12,000mSvの全身照射。原発作業者の被曝限度250mSvの約50倍。でも患者は元気に社会復帰→
    全身照射で骨髄や造血幹細胞がダメになります、ですので骨髄の移植をします。
    作業員は一度に大量被曝。患者は長時間で6回に分けて総量で12000mSv。またこれは治療の為の止むを得ない外部被曝であり
    原子炉事故からの外部被曝や、食料汚染による内部被曝とは比べられません


    原発関連御用学者リスト
    http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/13.html



    みなさまいかがお過ごしでしょうか。

    ご存知かもしれませんが、最近の気になった
    ニュースを2つほど

    ●津波伴うM8級、1か月内にも再来、、、専門家
    読売新聞 4月14日(木)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110414-OYT1T00112.htm

    東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震
    が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。
    早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。
    京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は「今、昭和三陸
    規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算
    になる」と言う。(引用終わり)

    京都大学というのが気になりました。なぜなら、京都大学にはあの
    HAARP施設があるという話があるからです。電磁波測定から得ら
    れた結果を基に情報をこのような形でリークしている可能性もありま
    す。杞憂に終わることを願いますが、良心的な警告として受け取っ
    てよいのかもしれません。

    ちなみに世界中のHAARP施設に関する情報はこちら
    http://oka-jp.seesaa.net/article/180473358.html
    下の方には未確認ながらも京都のHAARP施設らしき写真
    も掲載されているので必見!

    ●広範囲で大気の状態 不安定に
    NHKニュース 4月18日
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110418/k10015377201000.html

    強い寒気と低気圧の影響で、これから19日にかけて西日本から東日本
    の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になる見込みで、気象庁は、
    竜巻などの突風や落雷、「ひょう」などに注意するよう呼びかけています。
    (引用終わり)

    上の天気のニュースは、どちらかというと放射能が全国に撒き散らない
    かという点で気になりました。

    しかし、日本の放射能漏れを懸念し、非難する欧米メディアですが、31
    1震災後の19日、国連や米英フランスなどの手で行われたリビア空爆
    はどうでしょう。

    リビア市民を守るためにリビア市民の頭上に落とされた112発の巡航ミ
    サイルは劣化ウラン弾なのではないかという疑問の声が欧米の市民の
    間ではささやかれています。
    巡航ミサイルには通常爆弾と核爆弾のいずれも装着可能です。
    この件に関して、詳しい情報をお持ちの方は提供よろしくお願いします。

    あまり、心配のしすぎもよくありませんが、日本だけでなく世界でも意図的
    な放射能の撒き散らしが進められている節がうかがえます。

    国連は世界をどこに導きたいのか?
    考えさせられる問題ですね。

    THINKER・NAOKI

    ---------------------------------------
    THINKER公式ホームページ
    http://www.thinker-japan.com

    THINKERブログ
    http://thinker365.blog130.fc2.com/
    ----------------------------------------
    登録を解除される方は delete@thinker-japan.com
    まで空メールを送信してください。



    みなさまいかがお過ごしでしょうか。

    ご存知かもしれませんが、最近の気になった
    ニュースを2つほど

    ●津波伴うM8級、1か月内にも再来、、、専門家
    読売新聞 4月14日(木)
    http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110414-OYT1T00112.htm

    東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震
    が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。
    早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。
    京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は「今、昭和三陸
    規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算
    になる」と言う。(引用終わり)

    京都大学というのが気になりました。なぜなら、京都大学にはあの
    HAARP施設があるという話があるからです。電磁波測定から得ら
    れた結果を基に情報をこのような形でリークしている可能性もありま
    す。杞憂に終わることを願いますが、良心的な警告として受け取っ
    てよいのかもしれません。

    ちなみに世界中のHAARP施設に関する情報はこちら
    http://oka-jp.seesaa.net/article/180473358.html
    下の方には未確認ながらも京都のHAARP施設らしき写真
    も掲載されているので必見!

    ●広範囲で大気の状態 不安定に
    NHKニュース 4月18日
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110418/k10015377201000.html

    強い寒気と低気圧の影響で、これから19日にかけて西日本から東日本
    の広い範囲で大気の状態が非常に不安定になる見込みで、気象庁は、
    竜巻などの突風や落雷、「ひょう」などに注意するよう呼びかけています。
    (引用終わり)

    上の天気のニュースは、どちらかというと放射能が全国に撒き散らない
    かという点で気になりました。

    しかし、日本の放射能漏れを懸念し、非難する欧米メディアですが、31
    1震災後の19日、国連や米英フランスなどの手で行われたリビア空爆
    はどうでしょう。

    リビア市民を守るためにリビア市民の頭上に落とされた112発の巡航ミ
    サイルは劣化ウラン弾なのではないかという疑問の声が欧米の市民の
    間ではささやかれています。
    巡航ミサイルには通常爆弾と核爆弾のいずれも装着可能です。
    この件に関して、詳しい情報をお持ちの方は提供よろしくお願いします。

    あまり、心配のしすぎもよくありませんが、日本だけでなく世界でも意図的
    な放射能の撒き散らしが進められている節がうかがえます。

    国連は世界をどこに導きたいのか?
    考えさせられる問題ですね。

    THINKER・NAOKI

    ---------------------------------------
    THINKER公式ホームページ
    http://www.thinker-japan.com

    THINKERブログ
    http://thinker365.blog130.fc2.com/
    ----------------------------------------
    登録を解除される方は delete@thinker-japan.com
    まで空メールを送信してください。
    ----------------------------------------



    電力会社なんか要らない
    放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
    価格:¥ 1,260(税込)
    発売日:2006-04




    だからおいら、前から書いているんだが、原発が安いというのは迷信で、実はアレくらいコストが高くつくものはないんだが、
    Banbi_tubuyaki 中根 桂子
    「原発に出されている助成金5,000億×50年=25兆円。原発を建てるのにかかる金額3,000億円(推進派談)×55機=16兆5千万。つまり、現在までの原発は電力会社ではなく私たちの税金から作られた」(田中優)http://bit.ly/hDv4Jf #tanaka_yu
    そら、政府のカネで作って、政府のカネで後始末するんだから、電力会社はウハウハです。原子力は、動かすためのランニングコストだけは安いからね。

    つまり、カネのかかるところは全て政府にお任せで、儲かる部分だけは私企業の東電のもの。こんなにうまい話はないわけで、マスコミに広告料注ぎ込んだり、わけわからん対策費とかバラ撒いたり、無駄ガネ使いまくってもオイシイ。しかも、原子力というのは電力会社しか手を出せない完全な独占事業なので、ますますオイシイ。

    ところが、ドイツをはじめとしてヨーロッパやアメリカでは、風力発電、太陽光発電が盛んになり、世界的なシェアではとうとう原子力を追い越してます。もはや原子力のアドバンテージは崩れつつあるんだが、そこで後進国に原発を売り込もうというのが、このところの戦略ですね。あとは、蓄電システムがもう少し進化すれば、完全に原子力は息の根を止められる。で、
     「馬鹿にしやがって」と技術者たちが立ち上がった、と報告にはあるのである。そのまま伝える。
     <リーフに使っているバッテリーを満載したトラックを作り、停電している避難所に持ち込む話があるそうです。
    一般家庭100軒程度の電力を1日分は供給できる計算です。煮炊き、洗濯、給湯などにガンガン電気を使える。避難所が寝静まったら電源を求めて走って行き深夜電力で充電してまた戻る、と。今、実車を作っている最中だそうです。「東電の言い分?構うもんか。やってしまえ」との気概でやっているそうです。>
     スイッチが入ったのだ。総務系の馬鹿どもに飼い馴らされていた本当にこの国を支えている義士たちよ、立ち上がれ。
    勝谷誠彦メールから、です。電気自動車のバッテリーというのはかなり優秀で、車種によっては一般家庭の必要電力の2、3日はもつらしい。被災地でいつまでたっても電気が復帰しない避難所が未だにあるわけで、そこで、電気自動車のバッテリーを満載したトラックを作り、毎日、電気を配達しよう、という動きです。まぁ、一般家庭でも、これからは電力会社をあてにしないで、太陽光発電で自家製の電気を作り、高性能の蓄電池で夜を過ごす、そんな時代が来ようとしている。安心して東京電力を潰せる時代まで、もうすぐです。



    今週の週刊文春の記事の信憑性はどれほどなのか? 気になったことは
    ① 東京電力の本店に、アメリカ原子力機関の出張所が出来て、福島第一原発1号機への窒素注入を指示してきた。
    ② 東京電力本店と福島第一原発とで毎日行われているテレビ会議において、窒素注入を指示された吉田昌郎所長が「もう、やってられねぇ!」 とブチキレ
    ③ 吉田昌郎所長がキレた理由として、必死の思いで安定させている原子炉格納容器への窒素注入は、予測不能の不安定要素となること。 窒素注入作業が、凄まじく繊細な作業であること。 そして、今すぐ注入しなければならない合理的理由がないこと。
    ④ テレビ会議に同席していた海江田万里氏とイケメン細野モナ豪志氏が沈黙していたこと。 この二人には現場と本店の調整を期待したいのに

    週刊文春の雑誌としての信憑性について、私は全然わからんのですが、どう思われます?
    それと、今日 クリントン婆様が天皇陛下と密談しましたが、何を話しに来たのか? ちなみにクリントン婆様と陛下は、付き合いは長いですね。 そして、東京電力本店へ出張っている連中へ、クリントン婆様はなんか指示を出したのか?  アメリカが広島・長崎のつもりで、今回もデータ取り目的で福島第一原発の現場へ、無理難題をふっかけているのならブチギレものですが。 福島第一原発の現場は。あらゆる意味で修羅場です。

    投稿 mueza | 2011/04/17 20:20



    賠償は当然のこと、これから発生する日本中の経済的損失をこれらの連中は負担すべきだ。逃げることは許されない。

    東電社員(福島第一で必死に作業している人へは厚遇)とOB、他の大手電力会社(全社で危険原発を推進してきた責任は非常に重大だ、特に関西電力と中部電力)、原発を強く推進してきた政治家、現場職員以外の東電職員、原発ムラ職員や天下り団体職員、経済産業省や保安院など、メディアなどの原発毒饅頭を食らってた連中。

    そしてこれから起きる大不況に対して、国家公務員を国民一人当たりGDP・地方公務員を当該地方の一人当たりGNPに準拠させ・待遇を中小企業並みにして、議員はボランティア化して、天下り団体などは全廃することで資金を生み出し、それを復興資金、景気対策、省エネ、雇用補助金、企業・事業継続支援などに振り向けるべきだ。間違いなく非常に多くの失業者が出る、被災地では自治体自体がままならない場所も出てくる、余震もまだ続く。この非常に長期の困難が確実の状況で、公の立場に属する者たちが、そのような待遇であることなど絶対に許されない。

    電力は多くの代替電力が立ち上がり、深夜操業・夏期休暇など代替手法も実施されようとしている。これでかなり対応できることは明らかになった残りの問題はピークカットだが、これは太陽光・太陽熱発電などが適している。シェールガスなどでLNGの価格競争力が上がるのは確実だが、ここで日本が圧倒的に強いエネファームが生きてくる。ここ最近一気に値段が下がっているので、国内でも国外でも普及が進んでいくだろう。

    中部以西は発電余力も節電余力もあまっている。電力不足など、短期的にはその通りでも、中長期的にはその多くはプロパガンダだ。原発事故とムラで分かったように、無駄な公共事業のシステムでも分かるように、利権と集りと高コスト化と山分けという、いつもの非常に腐った構図だけだ。この国には圧倒的な技術があるのに、そこまで豊かではない原因はなぜか?それは殆どがこれらが原因だからだ、経済的・論理的に非合理的なおかしな物が多すぎ、無理が通り過ぎるから、結果としてこんな惨状になった。福島第一も浜岡も八ッ場ダムも下水処理場も小規模港湾・空港も、全部同じ構図で根は同じだ。

    投稿 福島第一よりも圧倒的に地理的に悪い所に位置する浜岡即刻廃止!!! | 2011/04/17 23:28



    >公務員の皆様のお給料総額は、年間27兆円だそうです。

    鳩山前総理の調査じゃ34兆円と言ってましたね。ただし、これには独立行政・特殊・公益法人のみなし公務員はふくまれていません。人事院勧告には700万人という凄い数が準拠してますから、補助金を合算すればどう少なく見積もっても60兆円はらくらく超えています。つまり税金全額が役人の給料です。2割カットするだけで復興費なんておつりが出ますよ。それでも増税ですからね。寄生虫も程度ってもんがあるだろうにwww

    投稿 Kyosuke | 2011/04/18 12:30



    昭和金融恐慌と現在の類似点(@w荒
    -----ヲレの個人用リンク--------------------
    http://twitter.com/#!/tokyokitty/
    生放送用サイト - 東京の声
    個人用リンク
    -------------------------------------------

    1927年に起きた昭和金融恐慌を振り返り、現在の時点との類似性と相違点を探り、それによって平成金融恐慌回避の方策を探してみるかな(@w荒

    第一次大戦で最も儲けた日本の会社は鈴木商店であった。これは現在の帝人や神戸製鋼、日商岩井の前身だな。鈴木商店を成長させたのは金子直吉という大番頭だが、彼に就いては此処では詳述しない(@w荒

    1920年3月15日に東京株式取引所の株価は大暴落し、ここから第一次世界大戦後の反動恐慌が始まる。鈴木商店も大打撃を受ける(@w荒

    更に1923年9月1日午前11時58分、M7.9の関東大震災が東京を襲う。これによる死者・行方不明者は、10万人に達した(@w荒

    震災は経済にも大きな影響を与えた。9月7日に井上準之助蔵相は支払い猶予令を出し、被災地の債務の支払いを1ヶ月猶予する措置を打ち出した。更に9月27日、震災手形割引損失補償令を公布した(@w荒

    これは、震災前に銀行が割り引いた手形のうち、震災で決済不可能となったものに就いて日銀が再割引きして銀行の損失を救うものである。さらに、政府が、日銀の損害を1億円を限度に保証することになっていた(@w荒

    鈴木商店と台湾銀行はこの制度を悪用する。つまり震災以前に生じていた不良債権に関する手形を震災手形として日銀の割り引かせた(@w荒

    金子は「鈴木商店が潰れれば日本財界が潰れるのである。だから政府も決して鈴木を潰さない」と述べ、実際に政府は震災手形決済期限を1年ずつ2回先延べした(@w荒

    震災手形の期限は、当初1925年9月30日だったが、上述通り1927年が最終期限となった。そして1927年に破局が訪れる(@w荒

    1927年3月14日の衆議院予算委員会の始まる直前、東京渡辺銀行が正午の資金繰りに困窮し、同行専務が大蔵省の事務次官に善処を依頼した。

    次官は「本日正午、東京渡辺銀行ガ支払イヲ停止セリ」というメモで片岡大蔵大臣に切迫した事情を伝えた(@w荒

    衆議院予算委員会では、半年後の9月30日が期日となる震災手形を10年間繰り延べる法案が審議されていた(@w荒

    処が、与党憲政党の上記法案を政友会が猛反対していた(@w荒

    野党政友会との応酬との中で、片岡大臣はついメモの内容をペラってしまう(@wぷ

    「今日正午頃において、東京渡辺銀行がとうとう破綻を致しました。」

    これを機に取り付け騒ぎが広がり、多くの中小の銀行が破綻した(@w荒

    政友会の田中義一が首相となり高橋是清が蔵相となって電光石火の対策を打ってやっと収束した。だがその2年後、1929年には世界恐慌が待っていたのである(@w荒


    さて現在の情勢との相違点に就いて述べてみよう。まずバブルによって生じた不良債権に関しては、現在はかなり処理が進んだ。極めて大雑把に言うと、20年かけて超低金利状態を作り出し、預金者が得るはずであった金利を銀行がガメて不良債権を処理したわけである(@w荒

    だが、民間の側の不良債権は少なくなったものの、国の側の国債残高が積み上がり、国際金融資本による売り浴びせ投機による危険が増大している(@w荒

    そこで気になるのが当時と現在の類似点である。二大政党が震災後の国難であるにも関わらず足の引っ張り合いをして重要なことが決まらないということである(@w荒

    自民党の谷垣総裁が菅首相の辞任を求めた様だが、とんでもないことである。この国難の時期に首相の顔が変わることは日本社会のみならず諸外国にも不安を惹起させ、上記の国債の売り浴びせが起きる危険がある。ヲレは必ずしも反米・反官僚体制をその基底とする民主党政権が適格だとはをもっていない。だが、震災の復興の目処と、原発安定の目処がある程度付くまでは社会秩序の安定を第一に考え、現政権への批判は差し控えている(@w荒

    昨今東電からロードマップが提示され、上記のヲレの暫定的な政府全面的支持の時期は終わりに近づいているとはいえ、政略のために首相の首挿げ替えを主張した谷垣総裁の発言は訝しいものがある。野党経験の長い首相に調整能力が欠如して震災対策等に渋滞が生じている様だが、だったら例えば官僚の操縦に長けた亀井等を入閣させ、震災大臣として状況を把握させればよいだけで、態々この時期に政府の顔まで変えてしまえば余計な社会不安を惹起するだけである(@w荒




    ヒラリー国務長官来日

    ワンクリックの応援よろしくお願いします。


    現在、東京南部でも放射性物質の増加が見られるというデータがあります。
    つまり3千万の人口を抱える首都圏でも、核種への被爆が広がっているということです。

    一番の問題はガンマ線の探知機に出る核種ではなく、アルファ線を出すプルトニウムやウラニウムです。これらは不可視ですし、現在測定されていないのです。
    また信じられない事に、政府東電はそれを測定する機材さへ備えていないといわれているのです。



    政府東電はきちんと事実を私たちに伝えていないと言わざるを得ないのです。
    3号機では明らかにキノコ雲があがる爆発が起こり、使用済み核燃料棒がプールごと吹き飛ばされて建屋の外に散乱しているのは写真からも明らかです。
    政府も東電もマスコミも、それには一切触れません。
    どうなっているのでしょうか?

    御用学者はプルトニュームは質量(自然界に存在するもっとも重い原子核)があるので遠くへは飛散しないと言っています。
    目に見えないプルトニュームが遠くへ飛散しなくて、黄砂や花粉が飛散するのはそれ程に質量があると言う事でしょうか。
    調べてみましたが、金属状態ではなく目に見えない程に気化したプルトニュームが飛散しないなどは、やはりまったくの与太話であるようです。

    これが米国がいまだに80キロ以内の自国民と立ち入り禁止を解かない大きな理由です。
    3号機のキノコ雲の水蒸気爆発(と推測される)からの使用済み燃料棒の飛散をスパイ衛星で確認している米国としては、プルトニューム被曝を恐れての当然の処置であると思います。
    プルトニュームとは、人類にとってもっとも恐ろしい毒性をもった放射性物質であるのです。
    これを我々はしっかりと認識しなくてはなりません。
    プルトニュームに関しての政府東電の隠匿を決して許してはならないのです。


    さらに政府は、予想通りレベル7宣言を踏まえ、非常時であるとの理由で、なし崩し的に被曝限度値を引き上げています。
    水、農畜産物、土中、空気中、すべてに於いて恐ろしい事に欧米の基準値の何千倍、何万倍の引き上げを始めています。
    そして引き上げたその数値を元に「ただちに影響はない。」とやっているのです。
    枝野でなくとも自分の家族は海外へ避難させたくなるわけです。


    福島原発1号機の原子炉圧力ですが、急上昇した8日以降は計測機器が故障したとかで発表されていません。
    http://atmc.jp/plant/rad/?n=1

    同じく1号機の放射線量グラフです。
    http://atmc.jp/plant/vessel/?n=1



    さて、外交では明日いよいよヒラリーおばさまが来日します。
    やはり、韓国より後の日本訪問です。
    このおばさまの日本嫌いは筋金いりです。
    その筋金入りの日本嫌いのヒラリーが天皇陛下に謁見します。
    菅総理や松野外相との会見などより、今回のヒラリーの来日はこの皇居での天皇皇后両陛下への謁見が最重要の目的であろうかと思われます。

    そしてヒラリー・ロダム・クリントンはD・ロカフェラーの最後通告を天皇家へ突きつけに来たものと思われます。
    (娘よりの助言により今後は例の妖怪老人をロカフェラーと書きます。カタカナ表記ではこれが正しい様です。このカタカナ表記ならエシュロンにも掛からないかもしれません)

    私はヒラリーの最後通諜は菅総理などのチンピラではなく、直接の日本国のオーナーである天皇への通告だと思うのです。
    それは判りやすい「金を出せ!」です。

    巷では米国の本当の狙いは郵貯であると言われていています。
    しかし私から言わせれば郵貯資金の350兆などは、今後始まる日本国債売り崩しで、すでに奪われるのは決まっているようなものです。
    これらはもう郵政民営化などしなくとも、直接の日本統治によりどうでもなる資金になっているのです。

    今日もロカフェラー銀行であるシティバンクの米国での裁判の敗北がニュースされるがごとく、D・ロカフェラーの凋落は著しいものがあります。
    その凋落を止めるには何としても天皇家の金塊資産が必要なのです。

    つまり日清日露戦争から太平洋戦争により、天皇家が蓄えた膨大な金塊資産を奪い取ろうとしているのです。
    これらは今でもフィリピンの山中に隠匿され、国際金融寡頭勢力と天皇家の共同管理資産になっているものと思われます。
    それらはナチスヒトラーが全欧州より略奪した資金など比べ物にならない資金量であるのです。
    何京円の金塊です。


    日本人は現在の天皇家というものが何であるかをよく理解していません。
    一般的には第二次世界大戦敗戦後、連合国による日本の財閥解体と同じ様に天皇家もマッカーサーGHQより財産を没収され、現在は宮内庁よりの細々とした予算により成り立っている象徴的な存在であると認識しています。

    しかしながら真実は、天皇家とは三井、三菱など比べ物に成らない世界の一大財閥であるのです。
    つまりある意味、国際金融寡頭勢力と肩を並べる世界的財閥グループの一員なのです。
    さらに奴らにはない、権威というものも兼ね備えているのが天皇家であるわけです。

    ここが理解できないと何も見えてきません。

    その世界的最後の資金である天皇の百合と呼ばれる黄金の資金の提供を迫りにくるのもと思われるのです。

    ゆめゆめ、ヒラリーが今回の大震災や原発事故による日本の国民的被害を天皇皇后両陛下に、お悔みを言いに来るのだというような妄想を抱かない事です。
    断末魔のD・ロカフェラーは、その凶暴な本質を臆面もなく表しての、略奪を画策しているのではと思われるのです。(あくまで仮説です・・・。)

    天皇家がどのような対応をするのか、もちろん我々下々の者には想像もつきませんが、その会談が日本の今後の運命を決定づける事になるのは間違いのない事でしょう。(もちろん仮説です。)



    2011年04月17日
    日本赤十字社と天皇一族。
    東日本大震災以降、あらゆるメディアでCMを流して被災者のための寄付金を募っている日本赤十字社だが、寄付をする者としては、そのお金が何に使われているのか、本当に被災者のために役立っているのか、というのが非常に気になるところである。

    そこで、日本赤十字社をちょっとネットで調べてみたのだが、一言で言うとかなり「胡散臭い」。人の不幸をカネに換えるために設立されたのではないかと思えてならない。

     寄付の前に!日本赤十字と天皇の関係
     http://mscience.jp/truth/?p=577
    「マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている」という本がある。この本に、日本の赤十字の設立目的いついて、次のような記述があった。実際には、日本のいちばん醜い日という本からの孫引きになるが、該当箇所を要約でご紹介する。
    国際赤十字のシステムは、戦傷者を救うために設立されたことになっている。が、実際にははそうではなく、赤十字は、戦争ビジネスをスムーズに長く行うために作られたもの。

    太平洋戦争中、アメリカは日本に石油を輸出することを禁止した。しかし、抜け穴があった。

    赤十字の船だ。赤十字の船は国際条約で攻撃できないことになっている。それを利用して太平洋の委任統治領から、日本へ向けて石油や重要物資(タングステン・四塩化メチルなど)が日本赤十字の船で送られた。

    それだけではなく、アジア各地で日本軍が略奪した金、銀、プラチナ、宝石といった財宝も赤十字の船で日本に運ばれた。それらはマルフクという金貨に変えられ現地に送られ、物資を購入する代金の支払いに利用された。そして余った分はスイスにある財閥や天皇家の秘密銀行に入れられた。

    戦争が長引けば長引くほど天皇一族と秘密裡に天皇一族を支えた財閥の資産は、天文学的に増えていった。
    つまり、天皇一族の戦争ビジネスを影で支えていたのが日本赤十字である。

    スイスにあった(ある)「日本の秘密口座」については、下の記事にも言及がある。

     赤十字活動の裏で繋がる世界の皇族たち

    天皇家は、現在でも日本赤十字の名誉職に就いている。

    このような出自の組織に、寄付を行うのが適切かどうか、ぜひ冷静に判断をしていただきたい。できることなら、被災者に直接現金で配る方が、はるかに被災者のためになる。そのお金が還流すれば、地域経済の復興にも役立つはずだ。しかし、それを行うシステムがない。


     参考文献:日本のいちばん醜い日

    人道支援を目的に設立された財団法人などの殆どが、善意の仮面を付けたマネロン集団というのは有名な話である。

    寄付してくれた人々の善意が、国民を幸せにする目的に使われることを切に願う。そして、間違っても日本国民奴隷化の資金源として流用されないことを祈るばかりである。
    それは、現在政府が設立を検討している“復興基金”などにも謂えることだが。

     http://surouninja.seesaa.net/article/196149603.html



    ◆2011/04/18(月) 肺に入った放射性物質を取り除くコロンブス
    最近,私は,ツイッターで仲間に「つぶやき」を送ることが多い.
    その「つぶやき」が,知らぬ間に,チャンとした文章になって公開されている.
    次のような感じの文章だ.
    いま出来ることは,米の一番とぎ汁をペットボトルに口切り詰めて,室内常温で
    1週間寝かせると,乳酸菌など発酵菌が増えて,酸っぱい水になる.
    (臭かったら失敗.酸っぱいは成功.)
    この酸っぱい水を噴霧器で霧にして吸い込む.翌日,肺臓から放射性物質が
    痰=タンとなって出てくるからやってみな.

    放射能対策には乳酸菌が最適!これは確かなんだが,1リットル五~八千円で
    売ってる詐欺師と,買ってる馬鹿が関東には多いそうだ.

    米の一番とぎ汁を1週間寝かせて発酵させた乳酸菌液なら,タダだよタダ.
    タダ程安いものはないんだな,これが.

    肺に吸い込んでしまった放射性のチリ.これを取り除く方法は,噴霧器を使って
    乳酸菌液(米のとぎ汁)を吸込み,痰(タン)として出す!これは飯山一郎さんが
    考えたコロンブスの卵なんだが,たしかに痰(タン)の線量を測ると出るのが分かる
    放射能.騙されたと思ってやってみな,米のとぎ汁!

    以上が「米のとぎ汁」の乳酸菌で,肺に入った放射性物質を除去する方法だ.



    ◆2011/04/14(木) ガンの原因について (1)
    私は10年前,全ての蔵書を棄て,「旅こそ終の棲家」(芭蕉)とする旅人になりました.
    私の文章は,ですから,本を読まず資料も見ずに書かれています.
    ときどき,数字データや年号の間違い,仮説の勘違い等があるのは,このためです.
    たまに,些細なミスを大袈裟にあげつらう「揚げ足取り虫」もいますが,無視します.
    大きな流れ,マクロな認識は,間違っていない! という自信があるからです.
    この自信は,長い人生のなかで苦労苦難の末に取得した知恵に支えられています.
    経験と知識に支えられた「老人の知恵」というやつです.
    老人がもつ知恵は,災害・災厄が大きいほど役に立ちます.
    この自信,すごいっしょ?

    癌(ガン)について書きます.
    5年後から日本は,関東平野を中心に“ガン地獄”になるからです.
    “ガン地獄“の原因をつくった犯人は,菅(ガン)直人です!
    総理である菅直人の初動対処の誤りが原因で,原発は大爆発してしまった.
    原子炉の大爆発で,大量の放射性物質が関東・東北の大地に降り注いだ.
    この放射性物質が,人間の正常細胞をガン細胞に悪化させる原因物質です.
    この放射性物質との闘いに勝つことができれば,そのヒトはガンになりません.
    ガンに勝つ秘訣! これを公開していきます.その前に…,
    なぜ正常細胞がガン化するのか?
    このことを明確に知り,正確に認識しなければなりません.

    ◆2011/04/15(金) ガンの原因について (2)
    ガンの原因物質は,三種しかない!
    活性酸素,ウイルス,放射線.この三種だ.
    「あれ? 何百種類もある『発ガン物質』はガンの原因物質ではないの?」
    うん! 発ガン物質は,正常細胞がガン化する際の引き金にすぎない.
    このへんの機序(メカニズム)を分かりやすく説明したい.聞いて欲しい.

    発ガン物質.たとえばアスベスト.
    これは肺がんや中皮腫の原因とされ,実際,アスベストによる中皮腫が頻発した.
    正常細胞がアスベストによってガン細胞になる機序は次のようだ.

    アスベストが侵入された正常細胞は,この“異物”を細胞外に排出しようとする.
    細胞内の異物は,酸化させると細胞外に出て行く.
    細胞内に入った異物を酸化させる仕事,酸化した異物を細胞外に追い出す仕事.
    これらの仕事は,細胞内の労働者・ミトコンドリアの仕事だ.
    だが,アスベストは酸化しない.
    それでもミトコンドリアは,アスベストを酸化させようと,活性酸素を大量生産する.
    この細胞内で大量発生した活性酸素が,遺伝子(DNA)を酸化させてしまうのだ.
    これは細胞にとっては致命的である.

    ◆2011/04/16(土) ガンの原因について (3)
    前回…,
    「ガンの原因物質は,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種しかない!」
    と言いました.
    ようするにガンの原因物質が,ガンの原因をつくるということです.

    ガンの原因.
    正常な細胞が,なぜガン細胞になってしまうのか?
    この疑問に明確に答えられない医者は,ヤブ医者だと思っていいです.
    ガンの原因を説明できない医者,ガンを悪化させる(切除,抗癌剤,放射線)医学.
    困ったもんです.

    じつは,ガンの原因は,たった一つしかありません!
    テロメアと名づけられた遺伝子・染色体が破壊されると,その細胞はガン化します!
    テロメア.この単語は暗記してください.

    日本は今後,放射能地獄=ガン激増社会になります.
    ガン激増社会において,テロメアという単語は,重要な言葉になります.
    なぜか?
    テロメアが破壊された細胞.これがガン細胞だからです.

    さて…,
    テロメアとは何か?
    テロメアとは,細胞分裂のカウンター(計数器)です.
    細胞分裂の回数を数えて,細胞分裂が無限に行われないようにします.
    いつまでも限りなく細胞分裂すると,老化してしまうので,どこかで分裂を止める!
    これがテロメアの役割です.

    いつまでも限りなく分裂する細胞.無限に増殖する細胞.これがガン細胞です.
    ガン細胞とは,無限に増殖する細胞で,これはテロメアが破壊された細胞です.
    テロメアを破壊するのは,活性酸素,ウイルス,放射線.この三種類.

    みなさん,どうです?
    ガンの原因.なぜガン細胞ができるのか?
    分かったような気がするでしょ?

    ◆2011/04/18(月) ガンの原因について (4)
    きょうは,正常な細胞をガン細胞にしてしまう放射線の害について書きます.

    まず,「テロメア」について復習します.
    テロメアという遺伝子は,細胞分裂の回数や細胞の老化を常に監視している.
    細胞が老化すると,細胞分裂をストップさせる命令と,“自殺命令”を出します.
    すると,老化した細胞は細胞分裂を止め,自ら死んで,老廃物になります.
    皮膚細胞が老化して死ぬと,垢(あか)という老廃物になります.
    身体のなかで老化し,自然死した細胞の残骸は,ウンコになって出ていきます.

    ところが…,
    細胞分裂のストップ・カウンターであるテロメアが破壊されると,細胞は限りなく増え
    はじめる.無限に増殖する.無限に増殖する細胞,これがガン細胞です.

    さて,テロメアを破壊するのは,3種類のガン原因物質だった.
    それは,活性酸素,ウイルス,放射線の三種類.
    このなかで,最も強力なガン原因物質=テロメア破壊物質は,放射線だ.
    ウィルスやウィロイドも,細胞に侵入する前に,ほとんどが白血球に捕食されてしまう.
    活性酸素も,滅多矢鱈に細胞内で発生しているワケではない.
    また,細胞内で活性酸素が発生しても,必ずテロメアが破壊されるワケではない.
    しかし! である.
    体内被曝の場合,放射性物質が出す放射線は,テロメアを100%破壊する!
    それは放射線というものが,エネルギーの高い電磁粒子であるからだ.
    これは,無数の鉛玉を発射する散弾銃の連続発射! とおなじだ.
    それほど体内に入った放射線は恐ろしい.
    いや,致命的! といったほうがいいでしょう.



    日本の原子力発電所・事故は、欧米人の日本人への「人種差別感情」を、世界に明示した


     
     欧米諸国で、日本の原子力発電所・事故を、マスコミが大々的に取り上げ、

    日本から輸入されてくる、魚介類・野菜等の放射能汚染を問題化し、

    放射線検知器で、検査する動き、輸入差し止めを行う動きが、拡大している。

    不思議な事に、これまでヨーロッパ諸国は、アメリカから輸入されてくる農薬漬け、化学肥料漬けの、発がん性のある食品の輸入を大々的に問題化した事はなく、

    検査の強化も、輸入差し止めも、行った事はない。

    アメリカ国民も、アメリカ原産の農産物が、農薬・化学肥料を大量に吸い込んだ、発がん性食品であり、

    それがアメリカ国民の中での、ガン患者「多発」の原因である事を問題化し、

    検査の強化、販売差し止めを、求めた事もない。

    しかし、「日本の原子力発電所・事故」だけは、問題化し、検査強化、輸入差し止めを行う動きが、拡大している。

    ヨーロッパにとって、日本の食品の放射能汚染「だけが、問題であり」、アメリカ農産物の、発がん性は「全く問題でない」のは、

    アメリカが白人の国であり、日本が有色人種の国である事が原因であり、そこには日本人への人種差別が根源的に存在している。

    欧米諸国で起こっている、日本製の食品の放射能汚染の、検査強化、輸入差し止めの原因は、「欧米人の人種差別・感情」である。

    「この欧米人の人種差別」を問題化せず、原子力発電所・事故を起こしたのであるから、輸入規制も「いたしかたない」とする、日本人の「人種差別・受け入れ感情」=土下座根性、奴隷根性が問題化されなければならない。

    ヨーロッパ諸国が、アメリカから輸入されてくる農薬漬け、化学肥料漬けの、発がん性のある食品の輸入を大々的に問題化した「上で」、

    日本製の食品の放射能汚染を問題化している場合に「限り」、日本は、「お粗末」な原子力発電・行政=監視体制を、ひたすら、深く反省しなければならない。


     4月に入り、日本は、これから花粉症の季節に入る。

    東京のオフィス街では、花粉症に苦しむサラリーマン・OLが、マスクをし、街を歩いている。

    ヨーロッパのマスコミ、とりわけドイツのマスコミは、信号待ちする日本人サラリーマンの「マスクの集団」を写真に写し、

    「放射能汚染で、マスクなしでは、外出できなくなった日本」と、見出しを付けて報道している。

    悪質な、デッチアゲ報道である。

    マスクで、「放射能汚染は、防止できるのであろうか?」

    「これほど汚染された日本から、どうして日本人は逃げ出さないのか?・・・それは日本人が放射能の危険性について無知で、バカである事が原因である」、とヨーロッパの新聞は報道している。

    かつて広島・長崎に核兵器を投下された日本程、放射能の危険性を「実体験として、知っている国はない」。そのため日本では、非核三原則が国是となって来た。

    この国是=非核三原則について「無知で、バカである」ヨーロッパのマスコミは、「日本人は放射能の危険性について無知で、バカである」と報道を行っている。私人の意見ではなく、マスコミ=公器が、そのように報道している。

    「日本人が無知である」事を例証するために、花粉症で苦しむサラリーマンの「マスクの集団」を使った、デマ宣伝を駆使している。

    日本の原子力発電所・事故は、日本の原子力・行政の「イイカゲンサ」と、欧米人の日本人への「人種差別感情」を、世界に明示した。



    日本の元首相は、原子力発電の目的は、電力供給ではなく、核ミサイルの開発であると、明言している



    「2011年、大事故を起こした原子力発電を、推進して来た、自民党=公明党の、金の出所」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/194922561.html



    「原子力発電で放射能汚染が拡がっても、電力は必要なのであるから、しかたがない、とする、日本人・奴隷」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/194226748.html



    「計画停電=原子力発電所に事故があった場合、停電させ、市民を脅迫し、原子力発電・反対の声を、口封じ、する戦略」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/192391987.html



    「日本を放射能汚染する、原子力発電所・事故の、深層」、より続く。


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/193515341.html



    (前々回より続く)




     第二次世界大戦中、日本軍が中国大陸・朝鮮半島の住民から略奪した貴金属は、第二次世界大戦後、GHQ・米軍によって、「接収」された。その一部を、GHQ司令官ダグラス・マッカーサーと、その部下ジョージ・バーディは着服、私物化し、海外の銀行に隠した。

    この「ドロボウ・ビジネス」における、マッカーサーのビジネス・パートナーが、日本を代表する売国奴=天皇一族である。

    マッカーサー一族は、2011年現在、この天皇一族の、「略奪資産」の管理責任者となっている。

    この略奪資産の一部は、日本国内の港区等の優良不動産に姿を変え、「森ビル」によって管理・維持されてきた。

    この不動産は、固定資産税等の脱税のため、宗教法人の名義となってきた。この「略奪資産」の脱税・組織が、創価学会である。

    バブル崩壊以降、選挙資金に困窮した自民党は、この不動産を担保とし、「みずほ銀行」から政治資金の融資を受け、権力を維持してきた。この融資のためには、不動産の登記名義人の創価学会の協力が不可欠であり、自民=公明党の、自公政権の内実は、この「政治資金の錬金術」にあった。

    その実働部隊となったのが自民党側では中曽根康弘・元首相であり、親・公明党の国会議員・浜田卓二郎である。

     1950年代、日本に原子力発電を導入する役割を担当したのが、この中曽根であり、その資金源であるジョージ・バーディの経営するドレッサー・インダストリー社が、原子力発電所・建設の中核を成して来た。

    これが2011年、原子力発電所・事故を起こし、日本人の多くを被爆させ、今後、ガン・白血病で「殺害する」真犯人達である。

    この原子力発電・利権屋達の、「ドロボウ・ビジネス」が、2011年、殺人ビジネスに、発展した事になる。


     この浜田の妻マキ子も、かつては国会議員であり、マキ子は実業家である父の事業基盤である東京都文京区の一部上場企業T、その社長Kに、同様の創価学会の名義を使った不動産の脱税を「教示」してきた。浜田は、その見返りに、その不動産を担保に、みずほ銀行から選挙資金の融資を引き出し、公明党・自民党連立政権の選挙資金の一部に転用してきた。

    Kの妻は、中曽根の息子の妻と姉妹であり、姻籍のパイプの中に自民党・公明党の選挙資金が流し込まれている。

    このKの企業Tの取締役の大部分は創価学会の幹部である。Tの幹部から足立区の公明党区議になった者も居り、こうした区議会議員がTから公明党への選挙資金の集金マシーンになっている。


     なお中曽根・元首相は、科学技術庁長官時代に宇宙開発事業団を創立するが、宇宙ロケット技術は、ミサイル技術として転用可能である。

    中曽根は、同時にプルトニウム、ウラン濃縮技術研究等の原子力研究所を創立しており、防衛庁長官でもあった中曽根の念頭には、「ボス」であるジョージ・バーディの「命令」の下、核兵器開発と核弾頭搭載の核ミサイル開発の構想があった。

    中曽根の番頭であった宇野宗佑・元首相は、原子力研究所と宇宙開発事業団の併設の目的が「核ミサイル開発に無いとは言わない」と発言している。



    京地裁

    From: 水戸黄門

    谷川佳樹・創価学会副会長が矢野絢也・元公明党委員長を脅迫したとの記事を『週刊新潮』が掲載したとして、谷川氏が矢野氏と新潮社に計1100万円の損害賠償を請求していた訴訟で、1月20日、東京地裁が33万円の支払いを新潮社側に命じる判決を言い渡しました。しかし判決では、谷川氏から矢野氏に対して「息子がどうなってもいいのか」とする脅迫があったことは事実であると認定しました。


     訴状によると、この訴訟は、『週刊新潮』2008年5月22号(同5月15日発売)が掲載した<『矢野絢也』を窮鼠にした『創価学会』の脅迫と誹請中傷>にかんするもの。記事は、1993年に矢野氏が『文藝春秋』で発表した手記について創価学会関係者から謝罪を要求された際、当時創価学会の総東京長で現・副会長である谷川氏らから「人命に関わるかもしれない」「息子さんは外国で立派な活動をしている。あなたは息子がどうなってもいいのか」と脅迫された、と報じていました。これは、2008年に創価学会を退会した矢野氏が創価学会と7人の幹部を訴えた訴訟の訴状をもとにした記述でした。

     これに対して谷川氏は、訴状で「原告が、被告矢野やその家族に危害を加える旨の脅迫を行ったことなど一切なく、本件記事は全くの虚偽である」と主張。谷川氏に対する名誉棄損にあたるとして、矢野氏と新潮社を相手に、計1100万円の損害賠償の支払いと週刊新潮への謝罪広告の掲載を求め提訴していました。

     時事通信の報道によると、1月20日の判決で東京地裁の浜秀樹裁判長は「記述の重要部分が真実と証明できていない」とし、谷川氏の「人命に関わるかもしれない」との発言が、証拠とされる録音テープから確認できないとして、「殺人さえ想起しかねない印象的な表現で、この点について真実との証明がない」と判断。計33万円の損害賠償の支払いを命じました。

     一見、新潮社の敗訴に見えますが、近年、メディアによる〝報道被害”の賠償金額が高額化傾向にある中、今回はずいぶんと安い金額です。しかも判決では、「息子がどうなってもいいのか」という谷川氏の発言があったことは事実であると認定しています。たとえ直接的に殺人を想起させる発言ではなかったとしても、脅迫的で暴力的な発言であることには変わりありません。創価学会のカルト性が垣間見える判決です。

    http://dailycult.blogspot.com/search/label/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%91%8A%E7%9F%A5#uds-search-results



    「原発情報でのデマと深層」
    「原発情報でのデマと深層」


    ()
    原発問題で原子力のプロではないが、医学機関関係者が多数なので、不足情報として指摘する。

    ◆専門学者のいう「ラドン温泉」と原発被曝は同質で安全か?
    (NO)である。ラドンは放射性元素の特性が違うため、水に溶けた状態で
    定量である。放射されている線量の質も違うのである。
    ラドンは水溶性放射性で定量、放射体性は直線ではなく、ランダム。
    よって直接内部被曝は少ない。

    ◆原発放射性は安全か。
    完全にNOである。

    原発性放射能は極端な質量があり、放射性の放つ物質体積をもったまま風や食品に混入する。
    例えばウラン235の場合、核反応してない生の粉末が少量100メーターに飛散しただけで大半が半年で
    全身癌となって死滅する。助かる見込みはない。だし福島原発はこれではないので安心だ。

    テレビで偽報道されてる「死亡説」が少ないのいいわけは、デマゴーク報道が多いので注意だ。
    あれの死亡判定とは、放射能被曝ではなく、臨界放射線による線量通過による激死状態を
    示す。臨界の場合でいえば、爆発した直後に光が放出され、人体を直前に放射線が
    通過して、全身の皮膚が死滅し壊疽する。それによって敗血症や放射性DNA火傷と
    変化して死滅する。某原発でホームレスを連れてきてバケツで揺らした結果、臨界した
    事件の場合、こういう即死状態を示すのがチェルノブイリ型事故の実態だ。

    その放射能被害にはいくつかある。
    「放射性元素を大気から浴びた場合」と、「臨界事故で放射線が体内を通過した放射能被曝」だ。
    またウェークアップに出来た先生の1名は、チェルノブイリ事故は安全だと説明したが、
    あれは実質データーをもとにしたものではなく、代理データーによる患者措置での場面だ。
    事故直前の臨界データーではない。また後日による「現地完全な実証データー」ではないとされている。
    実証データーではないというということとなると、現地で作業してる人間しかわからない。

    ◆発癌情報は正しいか?ラドン温泉の効果。

    ラドン温泉に限らず、癌細胞には、癌死滅温度というのがある。これらは京都医学大学が
    中心となって素晴らしい研究報告を出している。約50度程度から死滅していく。
    よってラドンに限らず、温泉で暖かいものに入浴していれば、毎日の入浴で
    がん細胞の増加が妨げられ、自己免疫が温度を上げると増加するので癌も減っていく
    という方法だ。

    これらの治療では自然発癌の場合に限り、温熱治療という方法がとられている。
    ガン専門の高位クリニックの場合では、ハイパーサーミア温熱癌治療という
    方法もあり、臓器に温熱を電熱させて癌を直接殺す手法がある。
    全身転移癌にも効果があり、京都医学系大学の権威が多数いる。


    また医学による癌放射線治療というのは、全身に被曝させるものではなく、
    放射線ガンというものでレーザーメスのように、一部を線量で射撃してがん細胞だけを
    死滅させるという方法をとる。一瞬で終るので体内被曝ではなく対外被曝となる。
    原発事故のような全身被曝ではまったくないので医療として転用できる。

    また抗癌剤の作用には、がん細胞の初期である安全な肉腫を溶剤投与で
    発生させ、食いつぶさせるという手法をもつ。よって副作用で臓器が死滅する
    ので吐き気と目まい、全身の毛か抜ける。以前はマスタードガスで癌治療を
    していた時代があった。抗癌剤を投与すると、半年で死滅するというのはこの
    肉腫を再生した結果、後で癌細胞と変化した結果となる。この方法は未然癌で
    末期癌を殺すという手法だ。現在は手法は変化し、DNA癌ワクチンや
    直接癌細胞攻撃などの作用を行っている。

    ◆原発事故は安全か?
    まったく安全ではない。被曝物が吹き上がった場合、特殊放射線癌物質も
    大気中に物質的に飛び散るので、線質ではない【質量】のもった直接方の滞在放射能が飛び散る。
    よって体内に吸引されれば、体内の血管から吸収されれば、全身に血管をつかって飛び火し、
    甲状腺に潜伏し、リンパで濾過のできない物質は、そのまま血液に戻り、
    全身をアスベストと同じく破壊する。よって原発性甲状腺がんの場合は
    ただの甲状腺癌とはまったく違い、体内を飛び回る放射能が原因と指摘するのが最も正しい医学知識である。
    よって数十年も体内で被曝する。放射能甲状腺癌もただの甲状腺癌も
    発生は似ているが、発生原理と意味はまったく違う。原発性の方が危険度ははるかに高い。
    よって検査では口腔内と首の腫れを検査する。女性の方が発生率が
    高いので、注意が必要だ。これらはリンパ癌と転移していくので、
    切除してもまた別の場所から続く傾向がある。これらは第二次リンパ癌と指定しておくとよい。
    転移のリンパ癌となると最悪だ。首から肺、心臓、脳にまで転移していく。
    例えば劣化ウラン弾の場合はこれらに相当し、体内被曝から甲状腺を被曝させていく。

    また別の事例では、ヨウ素剤では除去できないプロトニュウム、ウラン物資、トリチュウム、イットリュウムなどが
    入り込むと、一気に被曝し、リンパ構造のある鎖骨付近、腕のリンパ管付近、
    下肢部分のリンパ、肺、腸ガン、などを攻撃する。甲状腺のはずが
    腕が発癌したりもいする。

    体の一部から臭い脂が出る場所があるだろう。あの付近がリンパの場所だ。
    肩、顔面、足、脇、腕の付け根にある。ユーゴの事例では、兵士が被曝して顔面や腕から
    癌が出たケースが多発した。また放射性残害を自宅に運んだ結果、半年で家族全員が
    白血病となって死亡したケースが相次いだ。アメリカでも911派兵で死亡した兵士が増加した。
    いずれもテレビと週刊ポストでは極めて安全だといわれた被曝ケースの事例だ。

    よって長期による被曝は正に危険であり、まったく安全ではない。ましてやラドン温泉と比べた
    事例など日本だけの間違った珍説であり、世界の医学的対処でのケミカルハザードマップには本来なく、
    日本の右翼勢力がなんらかの意図をもって流すデマだと判明した。安全であれば被曝ジャケット
    など着用しない。ちなみに目に入る目と眼球癌になったケースもある。

    ウェークアップで以前紹介されたウラン被曝は安全か?というケース。
    実はアメリカ軍の事例では、死亡者が多発している。
    死亡した部署は対戦車狙撃部隊のスナイパーと装甲車部隊が
    中心であり、大半が後日に奇形児を生み出す結果となった。
    さらに産経と日テレの番組で報道されているウラン弾は完全無害説は国内ナチズム勢力の流す完全な
    極悪デマであり、究極のデマである。この情報を一般人が信じる元凶には青山という情報員のデマと
    勝谷正彦などの勢力が自民党とセットで流したデマの医学根拠を完全無視した風説である。
    それらが全国に広まって、一般人が信じる破目となった。武田邦彦の偽医学もセットで広まった。

    この兵器の場合、排出した薬莢と接触しただけで被曝し、
    後日後遺症で悩む。米軍では多く事例が出ている。よって超右翼的な勢力が他国から洗脳されている
    この手のデマだけは信じるなと言いたい。

    以上だ。
    安全だと思うならば、原発の撤去に志願すればよい。
    2週間の無防備での滞在で脊髄造血反応に異常が出ていない場合、奇跡と言えるだろう。
    またこの手の類似数値が下がれば、色々な病原を作り出す。癌のほかにも虫刺されで
    死亡するとか、風俗店で性感染をすると劇症となったケース、突然死亡するケース、
    入院を拒否されるケース、エイズと誤診を受けたケース、無菌室で一生繰らす
    ケースなどがある。酷い場合、輸血すら出来なくなる場合がある。
    この場合は手術は見合わせとなるので、運が悪いと死亡する他ない。
    実例として、毎年のように白血減少の状態で事故に巻き込まれて死亡する
    青年などが多い。体内感染にも弱い。

    ちなみに辛抱などのエセ右翼勢力らは、今後もやしきタカジンの言って委員会と
    セットでデマを飛ばしまくるので、注意が必要だ。このキャスターは精神が
    異常であり、竹中平蔵大臣の走狗である。通常の人間の思考感覚ではない。
    また勝谷のいう情報も大半が自ら創作したデマが多いので、ネットの嘘情報には注意してほしい。
    また週刊ポストのアジテーターもできているので、セットで監視しておく必要がある。
    産経の社員がデマを乗せまくるのもいつもの典型だ。

    その典型とは、●●との事例では、こちらの場合、●●の方が少ないのでは?
    という会議説を用いる煽動理論を利用し、デマを流しているという風説に当たらない
    という悪知恵を併用しているケースが定番だ。
    産経、やしきたかじんの言って委員会、ウエークアップ、日テレ系列などの
    報道で●●との比例を示す言葉が出てきた場合、デマの誘導が開始されたと
    思えばよい。

    この●●比例理論は元々、商人が街頭で販売を促進する時に利用していた誘導手法である。
    相手を攪乱するにもちいる。そしてアメリカ機関の外資系が開発したトーク理論であり、
    真実の解説ではない。あくまで真実ではない評論なので注意が必要である。

    ◆今年は合同慰霊祭、お盆祭り、鎮魂祭、慰霊のための花火大会、色々が必要となる。
    戦後最大の慰霊祭が必要となる。さらに死体が発見されていない人が多く、
    復興と精神の保護が必要だ。子供の場合15年近く夢でうなされる場合があるので、
    アメリカの精神医学者とセットで対処してないと自殺の原因となる。
    (人間は事故・災害で一人重傷で生き残ると、なぜ自分だけが、と価値を見出せずに、自殺スルケースがある。)


    この文章は、前日に作成したもので、非公開予定であったが、テレビ番組で
    間違った学説を紹介したのであえて対策として掲載しておく。
    (アメリカ癌学会の研究機関に関係者がこちらではいるので、簡素に紹介しておく。)

    辛抱キャスターがキノコ茶でデマを飛ばしたのは無知。
    sotとsod効果のある食品を一度飲んだ程度では実証とはいわない。
    オキシターゼ効果で効能があるのは粒子線ではなく、活性酸素のみ。
    金属被爆には効果はゼロ。なので重金属被爆の直爆をしてない連中がのんでも
    無意味だ。ロシアでは実質の死亡者は4500人以上。いずれも
    被爆直後ではなく、10年後の甲状腺から出るリンパ転移癌となっている。
    なのでチェルノブイリの爆発ではたった数人が死亡した説はデマ。
    後日大量に被爆死亡している。また原爆使用地域でも
    癌が発生している。私の知り合いも広島原爆の被爆者であり、
    対処に苦しんだ経験があると説明ている。またツイッターでデマを
    流すのは、大半がネット右翼という公明党の関係者だ。
    ちなみにこの文章の説明にはたった二分。テレビ局の出すバカどもと
    はえらい違いのスピードで情報を説明できる。バカを相手にしてると
    後で怖い。また原爆実験では対利用の発癌患者がおり、アメリカ政府と
    当時、タバコによる癌だと説明をデマで流した工作があるとciaが
    報告している。タバコの葉っぱには逆に抗ガン成分があることは絶対に
    説明されない事実もある。これらが陰謀の手先となったものどもの
    やり口だ。活性酸素と放射線被爆を一緒くたにした時点で
    学者失格であり、医学免許の取り消しができるレベルだ。

    ちなみ、こちらが劣化ウラン弾の重粒子線被爆による
    被害者の写真。原発事故は直接粉末や微分物質が
    濃度を時折変化しながら飛散するので、実質はこの数倍となる。
    http://www.google.com/images?hl=ja&q=%E5%8A%A3%E5%8C%96%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3&um=1&ie=UTF-

    8&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1000&bih=600

    ちなみに、原爆の時期やウラン弾使用後の全世界の発癌率は年々高くなっている。
    改竄データーを利用した学説などバカのすることだ。
    ※また原発での放射線は恒に一定のものではない。
    時折変化し、成分も変わる。
    例えば一分前は50ミリsだったものが、10分後にには
    湿度の変化と共に200倍になるケースはある。
    イラクではウラン被爆地での数値は24時間変化している。
    当然同じ状態ではなく、突然風向きが変わると、機材が壊れる場合も多い。
    米軍陸軍でも生中継で報告済みの事例だ。

    放射線は活性酸素だけというのもデマだ。参考にしてほしい。

    最近の学者の多くは頭がおかしいのか?自分で実証もしてない
    他国の政府が改竄した事実を真実と報道したのは悪質だぞ。
    この馬鹿者ども。
    投稿者 上杉拙攻 時刻: 4/17/2011



    世界で一番に滑稽な日々 が、今の日本で繰り返されている。
    その滑稽さの主役の家畜や奴隷は
    嘲笑と冷笑と絶賛と喝采の区別が全くに付かないまま
    今日も その滑稽な日々を繰り返すのみだ。
    最後の方に「広島にどうして原爆が落ちたのか」という章がある。
    読んでいて、いやなことを思い出した。

    1975年10月31日の昭和天皇の日本記者クラブの会見である。
    「えー、この、えー、原子爆弾が、えー、投下、された、ことに対しては、えー、えー、遺憾には思ってますが、えー、こういう戦争中であることですから、どうも、えー、広島、市民に対しては、気の毒で、あるが、やむを得ないことと、わたくしは思っています」
    当時は平和天皇という偶像を信じていたので、いやな感じがしたが気にしないようにしたのだが…
    今になってみると久間元防衛大臣の失言と同じである。

    木戸幸一も巣鴨の尋問(1950.4.17)で
    「陛下や私があの原子爆弾に依って得た感じは、待ちに待った終戦断行の好機を茲に与へられたと云ふのであった」と語り、
    1997年に公開された「政治談話録音」で
    「原子爆弾も大変お役に立っているんですよ。ソ連の参戦もお役に立っているんです」
    と語っていた。また米内光政も…

    原爆によって広島にあった第二総軍は壊滅したが、畑俊六元帥のみ被害を免れた。
    偶然であろうか?

    偶然でなかったとしたら恐ろしいことである。
    そして ヒロシマ ナガサキに続きフクシマは堕ちた。
    何もかもが繰り返されるようにね。



    http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/384.html
    あっぱれ、城南信用金庫

    http://www.asyura2.com/11/genpatu9/msg/436.html
    城南信用金庫が脱原発宣言~理事長メッセージ - 貴重でまともな良心的発言
    03. 2011年4月17日 15:35:46: sPvBZjZDFY
    城南信金は、先々代会長の小原鉄五郎氏の哲学に則り経営されている金融業で、
    昔、信用金庫を旧大蔵省が株式会社化にしようとした際断固反対した人です。
    その理由は、株式化すると、株主の為に利益優先になる為、本業以外の事に
    走り出す事を懸念したためと聞いております。
    ですから、バルブ期の不良債権問題時も他の金融機関と比べて負債が少なく
    いまに至っています。
    小原哲学の中に、「貸すも親切、貸さぬも親切」と云う言葉が有り、
    大銀行と違って、あくまでも、地域密着型の中小企業の銀行だと、
    地域地域を守って地域の為に一所懸命やることだと。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。