スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    4月6日の備忘録

    4月6日

    アメリカでも若者はいじめられてます
    http://news.livedoor.com/article/detail/5468228/

    朝日にいる社員記者の人材のレベルでは、今回の事故が正確に評価することができないのだ
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ff12a2296c576b2d8a8044773db679c3

    今なら大復興まかなう金融余力は十分ある
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2229263/

    量的金融緩和(QE2)終了で株価下落するのか?
    http://uskeizai.com/article/194528211.html

    第三次世界大戦シナリオ?:リビア戦争、US-NATO計画と次の大戦
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/525/

    「「利潤のない世界」とはゼロサムではなかった世界がゼロサムになる世界」 
    http://sun.ap.teacup.com/souun/246.html

    東電清水社長、一生の不覚:国民への公益よりおのれの功益を優先
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23811414.html

    復興事業利権の奪い合い
    http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51774683.html

    ムーパル緊急特番! 福島原発の真相:「4月11日に富士山が噴火」?、政治家は命を張れ!
    http://quasimoto.exblog.jp/14555703/

    アジア人は馬鹿か?:もっといろいろ読み学べ!
    http://quasimoto.exblog.jp/13467637

    tatsujin さんからの警告!!
    http://satehate.exblog.jp/16153608/

    ウクライナ政府、"福島"の事故処理の為にウクライナ人を派遣予定
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-db8e.html

    自民党の谷垣総裁は小泉元総理の助言で大連立を拒否。公明党も大連立を牽制。
    http://surouninja.seesaa.net/article/194501641.html

    大震災をいいことに国民から火事場泥棒を企む菅政権。
    http://surouninja.seesaa.net/article/194486169.html

    原発疎開の準備
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-422.html

    原発事故における「想定外」は詭弁である
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=248882

    チェルノブイリは解体に100年、年間費用100億円
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=248852


    みなさん誤解が甚だしいのですが
    福島県に原発を誘致したのは
    いわき市四倉出身で慶応大学医学部卒の医師であり
    自民党で三期衆議院議員、そののち自民党派閥所属で
    三期福島県知事をやり、四期目で贈収賄で捕まった

    「木村守江」です。

    今は福島県は全部の衆議院議員は民主ですが、
    それまで過去40年以上自民が議席を独占していた
    自民王国でした。

    民主の対応にも腹が立ちますが、過去何もしなかった
    自分の事を棚にあげて
    民主を攻撃する自民党にはもっと腹が立ちます。

    投稿 コスモクリーナーがほしい福島県人 | 2011/04/05 09:40



    ヒトラーは我が闘争のなかで、「敗戦によって国が滅ぶことはない。 敗戦をきっかけに、さらなる繁栄することは歴史が示している。 を国が滅ぶのは国民が退廃した時」と言っています。 第二次大戦後の日本とドイツの繁栄を見れば、この言葉が真理であると思えます。 今 多くの日本人が打ちのめされています。 しかし、この震災が原因で滅びなどしないでしょう。 必ず再起するから。 あまりたとえがよくありませんが、福島第一原発の事故を引き起こした戦犯共 この原子力行政を行った者たち 東京電力・官僚・御用学者・旧政権をキッチリと裁くことから真の再起が始まります。 日本の腐敗した立法・行政システムが生まれた原因を検証しなければなりません。
    清水正孝という人物は、サイコパス(反社会性人格障害)にしか見えません。 新自由主義と官僚主義という矛盾した主義が合体したような人物なんじゃないのでしょうか? コストカッターといえば聞こえがいいですが、ただの強欲者でしょう。 断言しますが、新自由主義(強欲主義)は人類の敵です。

    投稿 mueza | 2011/04/05 12:16



    これは事故ではなくテロですよと聞いたら、社長さん、正気に返るかもよ。

    「何故自分たちが怒りの矛先になるんだ 理不尽だ」と東電に叫ばれても、誰も受け止めないわ。。
    東電様様でいれたのは、アメリカや強欲官僚やホ●政治家の虎の威を借る狐だっただけ。
    有効な治療方法はこれだけと何億もかけて宣伝して、効果の得られない抗ガン剤を打ち続けて稼いできた医産利権と厚生省と同じ。有効な治療法があっても叩き潰してきた。
    皆さまの為にお客様の為に…と言って。

    とにかく事故後に幹部から「私達が先頭を切って何とかします」という必死さが微塵も感じられなかった。だから皆が余計に怒っているということがまだ解らないのかな。事故が誘発された原因が地震なのかテロなのかとは、また別。もし、1%でもテロの可能性があると思うなら、会社を上げて死に物狂いで調査すれば良いんだよ。どうせそんな信頼関係も愛社精神もなさそうだ。じーっと黙って身を潜めて余計な事は言わないように努めて頭を下げ半年やり過ごせば、また今まで通り生活を取り戻せると思ってるんだから。

    この70年代から運用されている古くさい技術から脱却したがっていた研究者や技術者もいたと思う。まともな感性の持ち主は窓際へ排除されたと思うし、研究途中で命を落とす人間もいたんだろう。
    文系の人間が威張り散らして働く場所じゃない。JALと同じ道を歩むのかな。
    保安院などの原発関連団体の官僚なんか、裏切るよ。天下り先を変えて、身も心も新たにしてリセットするもんwww

    ところで電線は誰のものなんだ、政府は買い取る?

    厚生省のトップが刺された事件を‘テロだ’と騒いだマスコミは、‘原発を狙ったテロ’がおこる可能性については、全く想像出来ないんだね。

    投稿 野次馬さんは男前 | 2011/04/05 14:09



    \( はした金で頬ビンタ )/

    東電が避難指示自治体に見舞金2千万円 浪江町は拒否
    http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY201104050154.html

    一人1000円にもならない無慈悲な東電

    \( これで無かった事にw )/

    投稿 お江戸 | 2011/04/05 14:41



    大所高所から見れば、このジジイも所詮トカゲのしっぽみたいなもんでしょうね。半世紀にわたる原発行政を推進した歴代の政治家、官僚、東電幹部とかこいつ以上に責任のある連中なんて山ほどいるわけで。そこらへんを見極めないと悪党どもの思う壺ですよw

    投稿 Kyosuke | 2011/04/05 14:42



    自由電力時代。 (Unknown)
    2011-04-05 15:00:15
    数年前に、自分たちで電力を作りはじめて、
    いったいどれくらいの電力ができて、いったいどれくらい使って、いったいいくらで売れるのだろうか?と思って、
    実際にやってみて色々わかったことは、
    余った電気を売る事が一番難しい、ということだった。
    まあ、小さい電力をチョコチョコ買ってたら地域電力会社も面倒くさい気持ちもわかるが、
    一番の大きな壁は地域電力会社の言う「前例がない」というもので、
    とにかく品質に問題がなくても余った電力は、あらゆる言い訳で買ってもらえず、
    出来た電力は自分たちですべてを賄うことにし、結果さらに勉強の日々だった。
    西表島で個人レベルで風力発電所やる前例など、あるわけがない。
    海外の報道で「東電の問題は慣例主義」と書くのが、よくわかる。

    世界では、いまスマートグリッド(次世代伝送網)に注目が集まっている。
    オバマが2009年に発表した「米国回復再投資法案」の目玉のひとつであり、
    2014年には全世界で17兆円の市場規模と言われているからである。
    その後、中国は今後十年で50兆円を投資予定と発表し、いまや日本は完全に出遅れている。
    スマートグリッドは、中国語で「智能電網」と呼ばれ世界の耳目を集めている。

    電話などの通信業界も、かつては極めて政府に近いところの独占企業の1対1通信が基本だったけれど、
    いまは、各々が複数の通信業者から選べて、情報送信で言えばこちらからの1対複数通信なども可能になった。

    これから電力も同じようになり、極めて政府に近いところの独占企業から個々への1対1の一方通行送電関係から、
    複数の電力業者から各々が選べて、双方向(売電可能)で、1対複数の関係になっていくだろう。
    これを「スマートグリッド」と言う。

    また、巨大なオフコンからパソコンへと変わっていったように、
    発電も、ドンドン小さく個別発電の時代へと変わっていく。
    これも、スマートグリッド時代の特徴だ。
    危機管理の上でも、発電を分散化するこの方向は極めて正しい。

    もう、お分かりだと思うが、ITの次の仕事はエネルギー産業である。
    実は、米国での新エネルギー産業の筆頭はご存知ビル・ゲイツ。
    東芝などと組んで、小型原発を世界に売り込む先頭にいる。

    そして、その個別エネルギーを管理調査する会社のひとつが「グーグル」。
    スマートグリッドのトップ企業のひとつで、既に売電認可を得た「グーグル・エナジー社」を設立済みである。
    グーグルは、代替エネルギーへの投資会社としてもトップ企業のひとつだ。

    今回、米国が福島原発事故を問題視しているのは、小型原発を中心としたこの戦略転換を大きくさせられたからで、
    情報戦争の覇者米国の次の戦略が、次世代エネルギー覇権だったのに、白紙に近くなってしまったからであろう。
    石油に限らずあらゆるエネルギーも、一国ではなくグローバルで見なければわからない時代にある。

    従って、かつての(もしくは現在の)IT産業のように、
    基本エネルギーはビルゲイツ、ネットワークはグーグル、国内だと東芝はパーツ作りのひとつの会社というような構図の新エネルギー産業体系も、
    ここ1、2年急速に固まりつつあった。
    もちろん原発中心で。
    あたらしいテクノロジーは、目を見張るものがあるとは常々思うが、そこに溺れてはいけない教訓を得たばかりだ。
    どちらがの未来を選ぶのがいいのか、いまは選択の時なのだろう。
    それは、人々にとって幸せとはなにか、を個々が真剣に深く考える時なんだと思う。
    そして地球の未来は、50年100年ではなく、500年1000年で見なくてはならない。

    一方、日本のIT産業は、いまだに株価を気にしながら国内だけのコミュニティサービスやモノを売ってるような会社ばかりなのが、残念である。
    ITの先駆者こそが向かう先は、次世代エネルギーなのは間違いなし、いまからでも遅くはない。
    どんなに大変でも、例え小さくてもエネルギー産業を考えるべき時がいまだ。
    それは、まだコンピュータが世の中に普及する以前のような感じに近く、そこにはスーツを着てる人は誰もいなくて、皆自由な発想を持っていた。
    だからいまは、「スーツを着てないけど、エネルギーを仕事にしようとする人」たちに、次の日本の光がある。
    フロンティア・スピリッツは、どんな時代もスーツを着ていない。

    また、現在の惨状を戦後の焼け野原の復興と比較する人が多いが、
    あのときは、焼け野原より、日本の体制が変わったことが、なによりも大きい。

    可能な限り「各々が発電」し、「自由に売電」できる未来。
    技術的なハードルは越えられても、独占や体制というハードルを越える事が本当にできるのか?
    あらゆる言い訳と圧力が押し寄せると思うが、各々の「節電」より各々の「発電」と「売電」の自由に日本の未来の命運があるのではないだろうか。



    太陽の畑。 (Unknown)
    2011-04-05 15:00:40
    福島での事故をきっかけに、ドイツでは、15万人近いデモが行われている。
    原発反対に対してである。

    肝心の日本は、どうなってるんだ? とヨーロッパの友人に聞かれるが、
    実際、1000人ぐらいの反原発デモはあっても、マスコミで報道されることはない。
    東電(および関連団体)=経団連=一部官僚などのエスタブリッシュメント=マスコミ上層部含むおよび広告主たちへの配慮自粛であり、
    そこの東芝や日立が作る原発が、実は国策としてるからであって、今回の日本の原発事故および今後のジレンマはここに発生する。
    でも実際、もう原発を作ったり、世界に売るのは難しいだろう。
    世界の気運を理解した方がいいと思うけど、感覚こそがガラパゴスなので厳しいだろうな。



    一方、かつては世界最先端の太陽光パネルを作っていたシャープや三洋などの新興電気メーカーは、
    国や経団連からは疎まれ、国際競争力を失い、その間にファーストソーラー社などの他国のパネルが、
    ほとんどグリッドパリティに近いシステムを提供できるようになってきた。

    グリッドパリティとは、風力や太陽光などの自然エネルギーが、従来の発電と同等になることを指す。
    今回の事故で、リスクコストを考えると、原発をやめて自然エネルギー発電に換えたほうが、
    コスト的にも安価だいうことが、大事なポイントだと思う。
    だから、ただ「お金に余裕ないんだから、太陽光」と言えばいいのである。

    実際、ドイツやスペインでは大規模なソーラーパークが近年続々建設され、
    あたらしい原発を作るのが徐々に難しくなっているのが、世界のトレンドである。
    エネルギー政策もガラパゴスは、絶対に見直した方が良い。

    だから、震災被災地に、一刻も早く巨大なソーラーパークを作ること。
    スペインだと2年かかるソーラーパークの建設も、
    いまの日本だったら1年も経たずにできるのではないか?
    次の冬の計画停電は、これでかなり回避出来るのではないか?
    とは思うが、今回露呈した日本の問題は決定機関の「決定速度」と「責任の所在」の仕組みであり、
    実は、エネルギーではないことが、誰もが日々知るところになるだろう。

    ソーラーパークのいいところは、建設が早いところ、そして建設が出来たところまでの部分通電が可能なところである。
    さらに、この「太陽の畑」は、土壌残留放射能による影響も不評被害もない。
    被災地沿岸に、一刻も早く建てるべきである。

    いまなら、国じゃなくて地域が建てたほうがいいんじゃないかな、海外に貸し出すドイツ復興金融銀行か、太陽光発電に積極的なドイツ銀行からお金借りて。
    便乗にすら思える震災国債の発行を増やすと、円キャリーや国際投機の餌食になるかもしれないので、
    地域が独自にドイツの金融機関と交渉して、発電量と排出権を担保に特別地方債=東北自然エネルギー債を買ってもらう。
    そして、東電の競合として東京に電力を売れば、
    多少高くても、いまなら都民は「東北太陽電力」を買うでしょう。
    もしくは、そのまま電力を東電に買い取ってもらえればいい。
    どうせ、当面電力足りないんだし。
    国および一部マスコミが、変に東電や原発を擁護してると、
    野菜だけじゃなく、すべての日本製品が国際社会のバッシングにあってしまう。

    そして、東北自然エネルギー債は、原資の問題というより、国際公約の意味合いが強い。
    なにより「あたらしい次の日本」を、提案することにある。
    これからは、観光も含め地域外交の時代だと思うし、首長はその力量が問われることになるだろう。



    証拠隠滅、海外逃亡 (Unknown)
    2011-04-05 15:16:10
    責任は他人に押し付けて雲隠れ・・・
    「東電の清水社長、退院のめど立たず」
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110404-OYT1T00561.htm

    太平洋戦争、バブル崩壊、そして今回の地震津波テロ、原発放射能汚染
    米国にさんざんゴマすってたのに、このざまです。

    日本の支配者層は真正のマヌケなのか?

    次は1000兆円にも及ぶ米国証券のゴミくず化と
    東海、南海、関東大震災が待ってるぞ!!!
    もんじゅは既に破壊済みといううわさも・・・

    東京電力株式会社 代表取締役の一覧(登記簿から転載/法人の公開情報です)
    会長 勝俣 恒久 東京都新宿区左門町6番地
    社長 清水 正孝 東京都港区赤坂4-14-14-2009
    副社長 皷 紀男 東京都板橋区志村2-16-33-122
    副社長 藤本 孝 神奈川県川崎市多摩区南生田6-5-19
    副社長 山崎 雅男 東京都世田谷区等々力6-11-15-503
    副社長 武井 優 東京都調布市入間町1-28-45
    副社長 藤原万喜夫 東京都中野区白鷺2-13-4-503
    副社長 武藤 栄 東京都東村山市諏訪町3-3-2

    東電・清水社長、赤坂自宅マンションは売却したよ。先週。
    しかも事故物件扱いになってるから。

    清水社長の奥さんは会長の娘31才(年齢差35歳)
    清水社長の奥さんは会長の娘31才(年齢差35歳)
    清水社長の奥さんは会長の娘31才(年齢差35歳)
    ■現在奥さんはシンガポールに放射能避難中■
    ■現在奥さんはシンガポールに放射能避難中■
    ■現在奥さんはシンガポールに放射能避難中■



    Unknown (Unknown)
    2011-04-05 17:26:33
    結局、容認派は、管理組織、技術を事故を教訓に改善して、危険性を少しでも減らしてゆこうとなる。
    私は、なんとなく原発容認でしたが、一回の事故で国家存亡の危機になる恐ろしさや管理組織・技術の杜撰さに、驚いたことを認めて、原発は人類に管理できないものと素直に認識を改めます。燃料廃棄まで含めて原発技術が原理的に飛躍的な改善されるまで。
    原発推進派からのコスト・停電の脅しには、反論の余地は多くありそうだ。反対派はコスト論まで引き受けて、これから反論してゆけばよい。
    清貧無欲になるつもりはない。清貧イメージに自縛して自分の欲望と葛藤してしまう弱さが環境派にはあったと思う。
    原発無しでも日本は乗り越えれる可能性がある。容認派は中国、インドなんかを出してきて、世界でという話にしてしまう。
    大前のような、設計、メーカー上層の意見では甘くなる。机上の理念となる。菊池洋一のような、より現場密着の技術論・組織論の意見を聞くのが一番大切だと思う。現場での下請けへの圧力、冶金工学の実際など。

    http://tvfmjusinguide.at.webry.info/201103/article_29.html
    国民世論が「原発廃止」であれば、政府はそれに基づいた行動をしない訳にはいかない。
    原発世論調査をすぐにでも行うべきだ。逆にそれをやならいということは、何かの圧力がかかっていてできないのか。
    政局時/選挙前後などには頻繁に世論調査をやるではないか。

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/5462612/?img_id=1851087
    各政党の事故前後の原発政策。やはり、体制は原発推進圧力が大きいようだ。既に米仏に釘を刺されたかも。

    http://www.ustream.tv/recorded/13747656
    孫正義は自身の今までの原発認識への不明や事故に恐怖したことに対して意外に正直だ。


    東電の垂れ流し (Unknown)
    2011-04-05 18:37:08
    ☆ 今「原発は安全だ」と電力会社が言えば、国民から袋叩きにあうだろう。何かを得れば何かを失うというのは真理ですが、原発によって雇用面や財政の8割を維持してきた市町村にとって、その代償はあまりにも大きい。

    ☆ 「直ちに人体に影響はない」「安全だ」と言う枝野(以下敬称略)の舌の根も乾かぬうちに、菅から「野菜を食うな」とか「避難しろ」とか「都民に水を配る」とか言われた国民は困惑し途方にくれた。いまや国民は誰も政府や東電や安全院や学者の言うことを信用していない。自分の身は自分で守るしかないと思っている。菅は『命をかける』と言って、「行く、行く」と騒いでおきながら、雨が降ったから危険だと行くのをやめた。ネットでの批判が相次いだため、菅やマスコミのニュースキャスター達も現場へやむなく行ったが、東電は謝罪に行ったのかな。枝野は「核汚染水の処理にはいろいろオプションがある。例えばタンカーとか大型貯蔵施設に移すとか」と言っていたのに、薄められるからいいのだとばかり海中へ堂々と投棄している。この際とばかり、なんでもかんでも水に流すつもりなのか。そんなことは産廃業者でもおおっぴらにやっていない。東電は許されて、国民は処罰されるのか。

    ☆無能な菅に代わり、床の間の便所とあだなされ、信念も何もなく、自分に権限が集中できさえすればそれでいいという、いい加減な人物仙谷に官邸は再び占領されてしまった。いつか見た光景だな。仙谷の第一声は『まず自分のところに情報を持って来い』という指令だった。



    こいつ慶応病院で他の有名人みたいになぜか病死してくれねえかな。
    しかしこの手の国の上層にいる天下り連中って虚しくならないのかね、努力してきた結果が自国のガン細胞だもの、カネだけあってもなぁ。
    ヤクザみたいなゴミでさえ極めれば、本当にやることが無くなって行き着く先が社会貢献とか寄付魔だったりってのも珍しくないのに。

    投稿 hotoroto | 2011/04/05 19:31

    >しかしこの手の国の上層にいる天下り連中って虚しくならないのかね
    hotorotoさん 個人では心に痛みを感じている人もいるでしょう。 しかし組織を人格としてみたとき、原子力行政に関わった組織はサイコパスの性格を表します。 映画『ザ・コーポレーション』で企業法人を人格として観察すると、ことごとくサイコパスの診断に当てはまることを見せています。 これが資本主義の限界なのでしょう。 映画の中で、アメリカ南北戦争後の黒人の平等権のための憲法修正について語っています。 「人の生活や自由・財産は剥奪してはならない」 しかし、この憲法修正を利用したのは黒人ではなく、企業弁護士たちでした。 最高裁で企業法人に人格を認めさせ、企業体の資産の保護に貢献したわけです。 私がリバタリアニズムに懐疑的なのも、ここに理由があります。 リバタリアニズムが実践されて一番に恩恵を得るのは、一般庶民ではなく「コーポレーション」になることは間違いないからです。
    利潤追求は豊かになるという目的のために、分別を持って活動すれば、大きな恩恵があります。 しかしこれが、分をわきまえない強欲へ変わったときに厄災の原因となります。

    私自身意外に思ったのは、孫正義氏が100億円と今後の役員報酬全てを寄付したことです。 孫氏はカーネギー的な考えを持った方だったのですね。 目からウロコが落ちました。 それにひきかへ、天罰発言を非難されて嫌がらせで花見中止令出したクソ知事と、セ・リーグ開幕延長で「しゃあない。(国などが)ガーガー言ってるんだから」と毒づく死に損ないの押し売り新聞社主は、なんなんだ!

    投稿 mueza | 2011/04/05 21:05



    わては しりませんでした。  紙くずになるなんて

    東京都が大量保有する東京電力株の取り扱いである。

    今も保有数4267万6791株、保有率3.15%は第5位の大株主である。

    桁がおおきいから
    貧乏人は計算できません
    1000億 2000億感覚かな

    投稿 磁心 時針 | 2011/04/05 20:32

    私は 今回の福島原発事故があるまで
    絶対 和歌山県には 原発があるとおもっていました

    ヤフー知恵袋よりコピペ  すばらしい答えが 涙でます。

    質問日時:
    2011/3/28 14:14:24
    和歌山県に原発がないのはどうしてでしょうか?

    日高町や白浜町あたりに計画自体は存在するようですが、
    実際に建設されている原発は和歌山県に存在しません。
    特に和歌山県南部地域は、失礼ながら
    ①海がある
    ②田舎で大きな産業もない過疎地
    ③都会からも遠過ぎず近過ぎずで適度な距離
    という観点から見れば、
    とっくの昔に電力会社から原発立地のターゲットとされていても
    不思議ではなかったと思うのですが。

    アンサー 答え

    和歌山県民は未だ安全性の不透明な原発を拒否しました。

    それは和歌山県民の自然への憧憬の深さを示しております。

    田舎の何が悪いのでしょうか? 産業が無ければ駄目な県なのでしょうか?

    いえいえ、自然を汚しにくる都会人こそが迷惑者なのですよw

    アウトドアなどと称しながら、大量のゴミを平気で放置して帰る愚かな都会人こそがね!

    過疎ですと? ノンストレスな理想郷と呼んで下さいw 利便性や過密がそんなに価値のあるものでしょうか?

    毎朝満員電車にギュウギュウに詰め込まれ、空虚な夜の世界に身を投じるのが人間の生活ですか?

    我々は澄み渡る星空を眺め、蒼い海を愛でる心も忘れた都会などに興味はございません^^

    我等和歌山県民の価値観を、都会人の廃れた価値観と同じく考えないで頂きたいもんですw

    報告 回答日時:2011/3/28 22:51:17

    わちきの読んだ 感想は 
    どうして福島県民は
    和歌山の人々の
    田舎の何が悪いのでしょうか? 産業が無ければ駄目な県なのでしょうか?いえいえ、自然を汚しにくる都会人こそが迷惑者なのですよ
    の気持ちがあればよかったのに
    確かにいまさら後悔しても仕方ないですが残念です。

    投稿 磁心 時針 | 2011/04/05 20:46

    磁心 時針さんの書き込み
    > どうして福島県民は、和歌山県民のように原発を断れなかったのか、
    私は、双葉郡の出身ではないですが、とても耳が痛いです。
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/04/post_eb15.html#comment-28568110

    しかし、計画された時代を考えると、反対運動は難しかったのかもしれません。
    つまり、福島第一原発は1960年頃に計画され、1961年に地元自治体が誘致を決めています。
    http://p.tl/EL23
    一方、和歌山県日高町の場合、1979年原発対策室設置(1985年、原発対策室を廃止)とあります。
    http://www.town.hidaka.wakayama.jp/p_about/p_enkaku.html
    この間、1979年にスリーマイル島事故等もあったのが幸いしたのではないかと思います。正直、和歌山がうらやましい。

    さて、私の叔母が楢葉町というところにおりましたが、いまは会津に避難しております。
    叔母曰く、かつて計画が持ち上がった時に討論集会があり行ってみた。
    しかし賛成派の集会では賛成意見ばかり、反対派の集会では反対ばかりで、双方が意見を交えるところはなかったようだったとのこと。
    このへんから現在に至る道が始まっていたような気がします。

    投稿 ed | 2011/04/05 22:55



    > どうして福島県民は、和歌山県民のように原発を断れなかったのか
    管理人さんを真似ようとして書いてみました。済みません、長文です。

    福島県に原発導入を決めたのは、1966年~1976年まで知事だった
    木村守江氏だったが、木村氏が当初想定していたのは1炉か2炉だけであった。
    その後はなし崩し的に原発銀座といわれるまでに増設されている。
    地元自治体の誘致により推進されているが
    歴史的な背景を忘れてはならない。

    若かりしころの中曽根氏やその他売国奴の主導の基
    米国の核戦略も絡まり(メインのメーカーはGE)
    試験炉とはいえ国内初の原発は首都圏に近い茨城県の東海村に最初に導入された
    東海村が最初だったが、小規模な実験炉や試験炉でさえ廃炉や解体できず
    原発増設が難しかった。
    そこで、候補に挙がったの軍施設設置実績がある富岡町や原ノ町である。
    何故富岡町や原ノ町(現南相馬市)が候補に挙がったか
    歴史的な背景に行き着くと判断する。

    関東大震災を最初に世界に伝えた無線塔というのがあって
    原ノ町(現南相馬市)に約200mの鉄筋コンクリートで大正10年建設が完成して
    大正12年に米国に関東大震災を伝えた。
    原ノ町無線塔は主に米国サンフランシスコとの通信がメインであり
    先に完成した磐城無線局富岡受信所に中核があり主に商業と外交の通信を取扱った。
    その後長波通信ではなく、真空管の発明に伴い短波通信が支流となり
    時代は昭和に入り通信の主役を他短波通信設備に明け渡した。
    参照HP1:http://www.geocities.jp/haramachi_tower/kensethu.html
    参照HP2:http://shi.na.coocan.jp/haramachimusentou.html
    原ノ町無線塔の電源設備等の技術解説は
    「電気機器概論」実教理工学全書のP168
    7-3-2 高周波交流発電機に片鱗を伺わせる解説がある。
    また、国策による施設を建てても大丈夫な
    その当時の調査で日本一強固な岩盤がある地層の条件もあった。

    更には第二次世界大戦時における軍施設
    「鉾田陸軍飛行学校」の分教場もあった。
    鉾田陸軍飛行学校
    所在地;茨城県鹿島郡大洋村北端(現鉾田市)
    1943(昭和18年)年1月福島県原ノ町に分教場が設置され
    米軍がサイパン島に上陸した44年6月に戦闘機隊に改編されて鉾田教導飛行師団
    (1945年7月まで)となり、その後、終戦まで第26飛行師団となった。

    首都圏からの距離で言えば何故原子力発電所が福島県双相地区であったのか?
    東海村→水戸→日立→平(現いわき市)→大熊村(現大熊町)と富岡町or原ノ町
    無線塔や陸軍の施設の実績もあったが
    富岡町や大熊町の自治体の出稼ぎ体質脱却の要望や補助金という飴玉もあった。
    また首都圏から200kmも離れ送電ロスが明らかなのに建設された理由には
    当然、最悪のケースを考え今回のような事故の場合首都圏に最小限の影響で
    済ませるためと考えられる。

    だが、それだけではないと個人的には考える
    この後は個人的な完璧な妄想である。

    歴史的な背景を更に突き詰めれば
    水戸は徳川御三家の歴史ある都市である。
    日立は古河財閥や日立に繋がる、首都圏の工業産業補助を
    強力に分担する都市である
    平は常磐炭鉱からの歴史や勿来の関にまで遡る
    日本の権力者が認識している長い歴史のある土地である。
    平泉の藤原三代へ続く蝦夷等への要であった関所である。
    そして、平将門に行き着く。
    茨城県の常盤から平将門の母は天皇家の血筋にかかわり
    その一門は茨城の常盤であった
    平将門の血筋は朝廷への反乱の後途絶えるが
    平将門の意思は相馬野馬追いという無形文化財のお祭りとして残り
    福島県の双相地域の豪族として、平将門の母方の血筋を養子に迎えた
    相馬氏が残っていく
    この権力の伝承は幕末まで中村藩として連綿と継承されていく。
    これらの日本の権力者の歴史と戦前戦後の国策&軍施設の関係から
    相馬市や南相馬市は原子力発電所設置地域からズレて
    大熊町や富岡町が選定され、原子力発電所が設置されたと判断する。
    決して、地域の利益誘導の目先の金だけで決定されたわけではない。
    もっとも、私も含め原ノ町の男は変に頑固だから
    役人の偉そうな態度が気に食わないので反対しただけかもしれない。

    投稿 ペンタ刑事 | 2011/04/06 01:55



    Unknown (Unknown)
    2011-04-05 21:51:11
    193 名前:闇の声[]
    投稿日:2011/03/27(日) 21:08:15.88 ID:qdIZxu9j [1/5]

    これだけは言い遺しておきたい。

    清水正孝よ。
    お前が社長になれたのは、下請けをいじめ資材をケチり、様々な提案を全てコストアップ要因になるからと蹴った上に都合の良い数字だけを当時の社長に上げたからだろう?
    その数字を見て実力の無いお前は当時の社長の秘蔵っ子になった。
    そして、資材調達の方法も組織を使って叩かせたよな?
    地方の組織を全て動員して邪魔な連中は全て追い出して、都合の良い数字だけを上げる業者をコストダウンと称して使いまくった・・・
    それを嘘だとは言わせないぞ。
    下請けへの支払い、なんだかんだと言い掛かりをつけては削って、しかもその方法を自慢したらしいなあ・・・
    自動車屋の外国人に自慢したって聞いたぞ。
    「私の方法は貴方以上です」ってな・・・
    買う予定だった機材資材を全て何割カットとか勝手に決めて、それを守れない事業所の管理者を無能と罵倒して挙句の果てにイエスマンだけで固めたな?
    お前がぶっ倒れたのは、河北新報に追いかけ回されていた・・・それを無視していたのが現実になったからだろ?つまり、河北新報が怖かったからだろ?
    福島県民をすべて敵に回す・・・それを部下から言われていてもコストカットの為には・・・
    いや・・・会長様の為には例え福島県民全てが敵に回っても会長様命だもんなあ・・・



    195 名前:闇の声[]
    投稿日:2011/03/27(日) 21:17:56.01 ID:qdIZxu9j [2/5]

    MOXを使うのに、測定機材を持って無い事がばれたぜ。
    それも隠して隠して隠しきれなくなってばれたんだ。
    俺はまだ書いてないが、いろいろ怖い話を聞いてるぞ。
    どっかの市長をメディアから遮断してるが、それは何故だ??ああ??
    知らないとでも思ってるのか??
    独自に測定してる数値があるからだろ??
    それをばらされる事が怖いんじゃないのか??

    地元自治体にMOXの説明してないだろ??
    してもごく一部で住民何か説明するだけ無駄だって言わなかったか?
    それを聞いたって奴は少なくないぞ。
    菅直人に怒鳴られて卒倒したのが真相らしいなあ??
    首相に怒鳴られてガキみてえに泣いたって本当だろ??
    会長の添え物社長、ゴマすりと部下いじめ、業者いじめだけで出世した
    数字だけのクソ男・・・それが清水正孝・・・おめえだよ。
    事が済んだら解ってるな??ビルのてっぺんから落ちるのも良し、毒食らって死ぬも良し
    どうせ誰かが消しに来るだろうがな・・・島田三敬の話は知ってるよな?



    197 名前:闇の声[]
    投稿日:2011/03/27(日) 21:36:15.94 ID:qdIZxu9j [3/5]

    全部言う事は事前検閲で、テレビも全て政府の統制下に置かせた・・・そこまでは良かったんだが、所詮資材部上がりのドケチバカだから随所で嫌われて、そこここで足を引っ張られてんなあ・・・テレビで原子力とか原発ってのを民主党とグルで出来るだけ扱わない様にさせたんだよな??だから池上の番組でもMOXを避けたんだよな?
    何故か判るか??所定の装置や検査等一切せずにコストカットした事がばれるからだよな。
    でもな、安心しろよ・・・おめえの企みは全部ばれるんだよ。
    三号炉は最悪の状態だろ?コンクリで固められるのは年単位の先の話だ。
    その数値さえ測定出来ないんだろ?
    菅直人がショック症状起こして半ば呆けてるのも、真実が保安院から行ったからだろ?
    そこで怒りが内向して思考停止状態・・・山に感謝しろよ。
    どう言う事か判ってるよな??
    山の木が枯れたら、それがどう言う事か・・・全てはおめえが金を使うなって怒鳴ったからだろ?
    いくら掛かるんだって怒鳴ったって聞いたぞ。
    ホントかウソか知らねえが・・・一切金を使うな、そして機材の無い事を表に出すな!!
    そう言ったって本当だろうねえ・・・ずいぶんだねえ・・・さすが、コストカットして人の命もカッとするんだねえ・・・




    199 名前:闇の声[]
    投稿日:2011/03/27(日) 21:58:51.88 ID:qdIZxu9j [4/5]
    おめえの会社は典型的な東大閥だ。
    東大以外は人間扱いされねえだろ??
    何で菅直人が乗り込んで行ったのか、おめえ判る訳ねえよな。
    東工大は東大に上に乗っかられて悔しくて仕方ねえから、その怨みもあったんだ。
    もっとも笹森に唆されて乗り込んだってのもあるらしいなあ。
    そんな東大閥に何で私学出の社長が産まれたんだって不思議がった。
    種明かしは簡単だ・・・資材の調達計画をばっさり切り捨てて報告し、実績値はさらにそれを下回る・・・資材部上がりで管理部ばかり強い企業だからな・・・数字を丸める事じゃあ天下一品だ・・・そして、ゴマすりに気配り・・・役員のプライベート旅行まで現地の商社にアテンドさせてたよな??で、帰って来てからはお決まりの本社ご訪問・・・エレベーターホールに関係部署を副社長以下並べてお辞儀させて、ああ全部清水君がやってくれたんだねと威張らせて良い気持ちにさせて・・・植木等もびっくりのゴマすりぶりだなあ・・・
    おめえは東大卒にバカにさせて油断させて、そしてコストカットを突き付けて足を掬った。

    東海村の臨界事故の時、当時の事故対委員長が何て言った??
    最高責任者からまず現場に行ってもらうって、そう毅然として言ったんだ。
    あの先生、厳しい事を言うからおめえは菅直人と組んでメディアに出さなくしたんじゃねえか?
    卒業生の問題があるから、東大が厳しい事を言う訳ねえもんなあ・・・
    あの先生はな、阪大なんだよ・・・だから言う事が厳しいんだよ。



    551 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 10:26:44.15 ID:RJ62QFrD [1/3]
    437 :名無しさん@十一周年:2011/04/04(月) 15:41:36.23 ID:QrPIELs40
    外国人は日本で暴動1つおきないのを不思議にみてる
    飼いならされた奴隷みたいな民族で軽蔑しているよ



    552 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/05(火) 11:01:33.33 ID:HcxuKbul [1/3]
    ファラオはある夢を見ました。
    ファラオがナイル川の岸に立っていると、よく肥えた雌牛7頭が川から上がってきた。
    そこへ後から痩せた雌牛7頭があがってきて、よく肥えた雌牛を食べてしまった。
    ここで目が覚めもう一度眠ると、今度はこんな夢でした。
    1本の麦に7つのよく実った穂がついていた。
    そこへ後から7つのしなびた穂がでてきて、よく実った7つの穂を食べてしまった。
    目が覚めたファラオは強く胸騒ぎがしました。
    そこで神のお告げを聞くことができるヨセフが呼ばれた。(ヨセフには神ヤハウェが介入)
    これから7年間、大豊作が来ることを告げています。
    その後に7年間、大飢饉が来ることを告げています。
    ヨセフは豊作の7年間にできるだけ食糧をたくわえ
    飢饉の7年に備るべきであるとファラオに提案した。
    ヨセフがエジプトの全権を任される。
    飢饉が来ると人々に食料を売り、人々が銀を使い果たすと
    家畜と物々交換で食料を与えましたが、飢饉はまだまだ終わらない。
    とうとう人々は土地と自分自身を代金に食料を求めました。
    こうして国中の富も農地も国民もファラオの財産としたのです。

    銀も家畜も使い果たしたため、ヨセフがとった政策は
    農地と民をファラオの所有とし、畑にまく種は民に無料で与え
    収穫時に20%(税)を収め、80%を民の取り分とせよと命じたのです。

    553 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/05(火) 11:04:13.08 ID:HcxuKbul [2/3]
    食料と穀物を牛耳ってる連中は、自分たちの利益と世界支配のために
    将来、聖書のこの再現をやるよ。豊作の後に凶作や飢饉が必ず来る。

    1920年代、好景気の後に大恐慌。
    1980年代、バブルの後に不景気。
    2000年代、株高の後にサブプライムショックとリーマンショック。



    554 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/05(火) 11:20:19.49 ID:ev98Zrym [1/6]
    不景気と自殺は、社会科学的にも8割方の相関してるのに、今でも
    「自殺と経済は因果関係ない、心の問題だ。」などと自己責任論に
    転嫁させてくるのが、国(官僚)や経団連の既得利権集団。規制と
    増税を好み、自分たちは肥えて、労働者を貢がせる奴隷として
    使い捨てる。



    560 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 12:40:27.28 ID:s5h22ZWG [1/3]
    373 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(新潟県) :2011/04/04(月) 16:38:36.98 ID:Vr53jhiU0
    有志の方、情報感謝。北海道の襟裳のBHNモニターが3.11に記録した地震波形。「自然の地震は段々と強くなるが、人工地震は突然最大のスパイクを見せる。
    今回の地震の場合、最初ほんの少し揺れたのちに、ほぼ最初から最大のスパイクに到達している。結論;人工地震...だそうです。

    http://pa.dip.jp/jlab/ana2/s/pa1301902652693.jpg

    なんでこれスルーなの?触れるのもバカバカしい位の嘘だからなの?



    564 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 13:14:29.50 ID:MIX0MtEv
    福島第一原発
    一号機 1971/3/26運転開始 2001/3/26~2011/3/25 まで10年間稼動延長の措置(1999/2/8申請・許可)
    二号機 1974/7/18運転開始 2004/7/18~2014/7/17 まで10年間稼動延長の措置(2001/6/14申請・許可)
    三号機 1976/3/27運転開始 2006/3/27~2017/3/26 まで10年間稼動延長の措置(2006/1/27申請・2006/3/16許可)
    五号機 1978/4/18運転開始 2008/4/18~2018/4/17 まで10年間稼動延長の措置(2007/4/16申請・2007/11/5許可)
    四号機 1978/10/12運転開始 2008/10/12~2018/10/11 まで10年間稼動延長の措置(2007/10/11申請・2008/3/24許可)
    六号機 1979/10/24運転開始 2009/10/24~2019/10/23 まで10年間稼動延長の措置(2009/1/9申請・2009/7/9許可)

    運転開始から30年を過ぎた原発は、10年ごとに高経年化対策の報告書をつくり、
    国に認めてもらうことが必要となっています。

    福島第一原発一号機は1971年3月26日に運転開始
    2001年3月26日で運転開始30年を迎えました。
    2001年3月26日から2011年3月25日まで一号機は10年間運転延長する措置が取られました
    その申請は1999年2月8日に認可されています
    www.meti.go.jp/committee/summary/0002400/033_s05_00.pdf

    一号機だけでなく二~六号機すべて、原発事故は自民党が延長認可した期間中である3月11日に起こっています



    577 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 17:50:15.32 ID:icuKREPf
    http://www.youtube.com/watch?v=q0i9acHS_zQ&sns=em
    誰か解説して



    579 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/04/05(火) 18:16:43.18 ID:o7bTvQtA [2/2]
    越後屋の手口ってまんまユダヤ商法だろw
    実はこの日本にも鎖国前からユダヤの手先が送り込まれていたのか


    【越後屋の歴史】
    http://www.mitsuipr.com/history/echigoya.html

    ■両替店に乗り出し幕府から金銀御用達の地位を得る

    呉服に遅れること10年、高利は天和3年(1683)に両替店を開設し、
    ここでも為替取組みの新しい方法を創案しました。
    当時、幕府は、近畿以西の直轄領からの年貢米や重要産物を大阪で販売して
    現金に換え、それを江戸へ現金輸送していました。
    また、江戸の商人は、京都や大阪で仕人れた商品の代金を、現金で上方へ送っていました。
    しかし、正貨輸送は労賃がかかるほか、危険の多い不便なものであったため、
    これに変わる方法として、高利が幕府に為替の仕組みを献策し、
    当時御側用人だった牧野成貞(常陸国笠間城主)の理解を得て、
    三井両替店は、幕府の金銀御用達としての地位を得ることになったのです。



    484 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2011/04/05(火) 07:47:38.68 ID:z051UosF [1/2]
    日本はもう駄目なのか。そんなことは無い。
    人件費、地価が下がれば土地取得、雇用が容易になりまた高度成長が始まる。
    日本が豊かだったのはこの40年だけの話。
    明治から戦後まで多くの日本女性が世界で売春するからゆきだった。
    明治初期はアフリカにもからゆきがいた。タンザニヤ、ケニヤで白人女性・アラブ人女性が拒否していた
    黒人相手に売春する唯一の外人売春婦がからゆきだった。
    日本人はどん底から立ち上がる能力がある。
    中国人、ロシア人女性が総であるように日本人女性も売春出稼ぎでたくましく雄飛するだろう。
    底に希望がある。堕落論は「とことんまで堕落しきれば希望が見える」とある。



    544 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/04/05(火) 12:18:47.84 ID:pYiLLxNW [2/4]
    764 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん New! 2011/04/05(火) 11:59:24.25

    4月4日深夜(不吉だ)の会見では、事前に5日に原子炉等規制法64条1項に基づく措置として
    放射能汚染水を海に流すことを東電が政府に求め発令されていたが、
    東電は準備が整ったとして午後7時3分に汚染水の放水を開始していた。
    そこで、派手なジャケットを着たフリー記者2名から
    「毎分2リットルしか漏れてないのに64条を適用するのはおかしくないか!」と詰め寄られ、
    生中継も配信が乱れるなど、会見場は一時騒然となった。
    そしてさらに、放出する放射能汚染水が1万トンにのぼることがわかると、
    東電の会見内容と64条の適用との矛盾点が明らかになり、
    その記者から「それを判断し決定した東電の幹部は誰だ!」
    「今ここでもう一度別の方法を考えればこんなにたくさんの汚染水を流さなくても済むじゃないか。」
    「事前に発表することもなくなんでいきなりこんなことをしたんだ。
    判断し決定した責任者の名前を教えろ!」と世界の声を代弁したかのような超ストレート直球ツッコミをうけた。
    粘りに粘って押し問答をした挙句、
    栗田氏が一旦会見を中止し、幹部と相談後「むとぅです」とゲロったため、
    この会見と東京電力、そして日本が、世界の歴史にその汚名を残すこととなった。
    時刻は日付が変わった5日午前2時近くであっただろうか。
    東電敗北の瞬間である。



    ◆放射性物質の危険性について◆

    【原発がどんなものか知ってほしい、平井憲夫】
    http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html

    原発施設の現場監督だった人物の証言です、被曝が原因と思われる癌で1997年1月に亡くなりました。
    電力会社の杜撰な原子炉の管理実態が分かります、信じられない程酷く恐ろしい話です。
    しかし同時に、稲博士の様に放射線漏れは有害どころか有益であると唱える学者もいます。

    【福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演 1~6】
    http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=player_embedded#at=13
    http://www.youtube.com/watch?v=8ONbhHHBlVk
    http://www.youtube.com/watch?v=c1R0D82JHzI&feature=youtube_gdata
    http://www.youtube.com/watch?v=X6K4M-ytivQ&feature=youtube_gdata
    http://www.youtube.com/watch?v=28QPwHkjnPo
    http://www.youtube.com/watch?v=24Jq7H9AevA&feature=related

    <稲 恭宏(いな・やすひろ)博士 プロフィール >
    http://yasuhiro-ina-dmsc.jp/profile.html

    この2つ、まるで相反する内容に感じられるかも知れませんが、私はどちらも信憑性があると思いました。微量であれば害は無いには充分な説得力があると思いました。
    否定論者が主張する東京電力から各有名大学、大学院に対する巨額の寄付は、影響がゼロとは言い切れない無い事も事実でしょう。

    【東電のカネに汚染した東大に騙されるな!】
    http://www.insightnow.jp/article/6430

    しかし、例えば人間が体組織に摂取可能な様々な物質、それらが食物であるのか毒物であるのかの明確な境界線は自然界にはありません。ただ、微量で致死に至る物から危険な順番に並べ、安全の為に規準を定め、「毒物」「薬」「食物」と我々の都合で勝手に線引きをしたに過ぎません。死に至る可能性は様々な食物、物質に内在しています。しかし、一度に塩を300gとか砂糖を900gの致死量を摂取する事は日常では有り得ません、ですから塩や砂糖は「毒物」には分類されないのです。
    私には、現在の放射能騒ぎが、例えれば全ての食物を有害だと一律危険視するのにも似た愚を犯しているのではないかと云う気がするのです。また、例えば我々の飲むコップ一杯の水の中には、青酸カリやダイオキシン、クラスの毒物や劇物が分子レベルで言うと必ず何個かは含まれているはずです、勿論、検出することも不可能な程の微量ではゼロに等しく何の害もありません。全ては量の問題なのです。

    稲博士の主張については最終的には個々に判断を委ねることになりますが、粒子線(アルファ線、宇宙線)、電磁放射線(ガンマ線、X線)を問わず被曝は意外と日常的な出来事です。ラドン(ラジウム)温泉では一時間あたり平均で1.5マイクロシーベルト被曝(アルファ線)、レントゲンやCTスキャンを1回撮ると数百から数千マイクロシーベルトの被曝(X線)です。それに、温泉や病院に行かなくとも、人間は1年間に千~2千マイクロシーベルトを自然界から被曝しています。国際線に往復搭乗すると200マイクロシーベルト被曝(宇宙線)します。
    人間の1年間の許容量は内部外部被曝の合計が1ミリシーベルト(千マイクロシーベルト)とも10ミリシーベルト(1万マイクロシーベルト)とも言われます。年間100ミリシーベルト(10万マイクロシーベルト)を超えると危険と言われていますが実際には正確な事は誰にも解かっておらず、まだまだ研究中の分野だそうです。そして、今回の事故で貴重なデータが得られるために研究が進むことも事実で、学者達は奔走しているそうです。

    また、「被曝(放射線を浴びる)」と「被爆(爆撃を受けること)」の誤用、また報道ですら「放射能が飛散する、放射能を浴びる」などの間違えた表現が多々見受けられ、用語自体の認識の混乱が正しい原子力の理解を妨げている感があります。飛散するのは「放射性物質」、浴びるのは「放射線」です。ですから「放射性物質が飛散する、放射線を浴びる」が正しく、「放射能」とは「放射性物質」や「放射性同位体」が「放射線」を放射する活性力(能力)を指す用語です。

    それから、放射能の強さ、量の単位(ベクレル)、放射線の生体へ与える影響の単位(シーベルト)、放射線の物質へ与えるエネルギーの単位(グレイ)と単位や定義が複雑なのも難点です。(ベクレル)を電球などの光源の強さ、(シーベルト、グレイ)はその照度と理解すると解かり易いそうです、照度はその距離や時間によって変化をします。
    また、同じ100ベクレルであっても、放射性物質の種類ごとに「実効線量係数」が違う為それがヨウ素であるかセシウムであるかによって(シーベルト)へ換算した値は違ってくるそうです。

    【原子力用語の説明】
    http://search.kankyo-hoshano.go.jp/food2/Yougo/j_senkeisu.html
    2011/04/05(火) 18:00:38| URL| L.A. #- [編集]



    菅直人首相と谷垣禎一総裁の大連立の「メリット」分析、小泉純一郎元首相は「騙されるな」と諌める
    2011年04月05日 20時41分58秒 | 政治
    ◆私は4月4日午前7時23分ごろから、千葉「bayfm」の番組「パワーべイモーニング 小島嵩弘」で、「大連立のメリット、デメリット」について電話コメントした。時間の関係から、すべてを話せなかったので、このブログで整理して紹介しておこう。
     まず、メリットは、以下の通りである。
    ①衆参ねじれ現象が解消されるので、復旧・復興予算案と関連法案が、通りやすくなる。②復旧・復興作業にスピード感が出てくる。
    ③自民党に任せることによって官僚を縦横に動かせるようになる。
     これらの半面、デメリットとしては、次のようなものが憂慮される。
    ①2大政党が一緒になることは、船頭ばかり多くなることでもあり、何にもまとまらなくなる。
    ②大政翼賛会のような体制により、批判勢力がなくなり、政党政治が危機に陥る危険がある。(衆院は民主・自民党だけで、定数の88%、参院は定数の87%をそれぞれ占める)
    ③公共事業である復旧・復興利権と原発利権の争奪戦が激化する。また、自民党と東京電力の「原発癒着」が隠蔽される。これは、自民党にとってのメリットではある。
    ◆自民党と東京電力の「原発癒着」は、長い歴史があり、根が深いその汚染は、自民党全体に及んでいるが、そのなかでとくに政治的影響力を行使して関与した政治家を炙り出してみよう。
     資源エネルギーを管轄してきた「歴代の経済産業大臣(通商産業大臣)」は、次の面々だ。
     ▼通商産業大臣 稲垣平太郎 - 池田勇人 - 高瀬荘太郎 - 横尾龍 - 高橋龍太郎 - 池田勇人 - 小笠原三九郎 - 岡野清豪 - 愛知揆一 - 石橋湛山 - 水田三喜男 - 前尾繁三郎 - 高碕達之助 - 池田勇人 -石井光次郎 - 椎名悦三郎 - 佐藤栄作 - 福田一 - 櫻内義雄 -三木武夫 - 菅野和太郎 - 椎名悦三郎 - 大平正芳 - 宮澤喜一 -田中角榮 - 中曽根康弘 - 河本敏夫 - 田中龍夫 -河本敏夫 - 江崎真澄 - 佐々木義武 - 田中六助 - 安倍晋太郎 -山中貞則 - 宇野宗佑 - 小此木彦三郎 - 村田敬次郎 - 渡辺美智雄 -田村元 - 三塚博 - 梶山静六 - 松永光 - 武藤嘉文 -中尾栄一- 渡部恒三- 森喜朗 - 熊谷弘 - 畑英次郎 -橋本龍太郎 - 塚原俊平 - 佐藤信二 - 堀内光雄 - 与謝野馨 -深谷隆司 - 平沼赳夫。
     これらの大臣のうち、最も積極的に原発建設推進に関与した政治家は、以下の通りである。
     ○田中角栄(1916年6月4~1993年12月16日、新潟県柏崎市と、同県刈羽郡刈羽村に跨る東京電力「柏崎刈羽原発」建設推進に関与)
     ○江崎真澄(1915年11月23日 ~ 1996年12月11日、旧愛知3区、静岡県御前崎市の中部電力「浜岡原発」建設推進に関与)
     ○梶山静六(1926年3月27日 - 2000年6月6日、旧茨城2区→茨城4区、茨城県の東海村核燃料加工施設建設推進に関与、福島第1原発建設推進に関与)  
     ○渡部恒三(衆院旧福島2区→福島4区、福島県南会津郡田島町=現・南会津町出身、東京電力「福島第1原発」建設推進に関与)
     ○森喜朗(衆院旧石川1区→石川2区、石川県の北陸電力「志賀原発」建設推進に関与)
     ○熊谷弘(衆院静岡3区→静岡9区、静岡県御前崎市の中部電力「浜岡原発」建設推進に関与)
     ▼経済産業大臣 平沼赳夫 - 中川昭一 - 二階俊博 - 甘利明 - 二階俊博 - 直嶋正行(民主党・鳩山由紀夫政権 - 大畠章宏(民主党・菅直人政権) - 海江田万里(民主党・菅直人政権)。
     【自民党政務調査会電源立地等推進に関する調査会】
    〈会長〉
     ○斉藤邦吉〔1909年6月26日~ 1992年6月18日、衆院旧福島3区(相馬市)、自民党内では宏池会に所属し、伊東正義、佐々木義武とともに「大平派三羽烏〕=在任1988年~19921年)→東京電力「福島第1原発」建設推進に関与。
     【自民党政務調査会電源立地及び原子力等調査会】
    〈会長〉
     ○ 森英介=2008年8月現在
     ○ 細田博之= 2011年3月24日現在
    ◆私は1997年3月12日付けで、「利権と腐敗」(泰流社刊)を上梓した。「はじめ」において、「新しく創造されつつある利権、これから新たに利権として創造できる分野、すでに確立している利権などの構図を鳥瞰図的に俯瞰して、日本のビジネス社会を「利権」というメルクマールを通して、見直してみる」と述べた。あくまでも、無機・有機化学の定性分析、定量分析的手法を駆使しての科学的解析である。
     本文になかで、「資源エネルギー族の系譜と政策の歴史」を解説し、福田赳夫首相の金庫番を務めた「田中龍夫」(おらが大将と呼ばれた田中義一首相の妾の子、すなわち、庶子から跡継ぎなる)の実力、「中曽根元首相の陰謀」「急成長していた野田毅」「期待が大きい科学技術庁利権」(原発に深く関係)「田中真紀子の思い」などについて、詳しく述べた。
     資源・エネルギー族議員になるとどのような得があるのだろうかという、問いに対して、私は、こう解説した。
     「特に、原子力発電の設置については、施設の安全性に疑問を抱いている地域住民が多くいて、抵抗が強いので、最後にはどうしても政治家に頼らざるを得ない場面も出てくる。こうした事情から、電力事業の各企業は、原子力施設の設置に理解のある資源・エネルギー族の国会議員に日頃から鼻薬をたっぷりと効かせていると見ていだろう」
     こうした流れのなかで福島第1原発建設については、旧田中派=竹下派の梶山静六、渡部恒三、そして、斉藤邦吉(厚生御三家=斉藤邦吉、小沢辰夫、橋本龍太郎の1人)が、深く関与してきた歴史的事実を見逃してはならない。
     斉藤邦吉衆院議員は、自民党「宏池会」大平派の重鎮だった。大平政権時代の自民党幹事長を務めた。
    自民党が敗北したため辞任。鈴木善幸内閣に厚生大臣として再入閣したものの、埼玉県の富士見産婦人科病院事件で乱診乱療経営をしていた病院から政治献金を受け取っていたことが発覚して、引責辞任。1982年11月、第1次中曽根内閣に行政管理庁長官として入閣。後に宏池会の会長代行に就任している。
     今回、谷垣禎一総裁を菅直人首相に橋渡しして、大連立の画策を進めている加藤紘一元幹事長は、大平正芳首相に最も可愛がられた政治家であり、斉藤邦吉幹事長の直系でもある。同じ東北人である。故に、何やら「原発癒着の隠蔽工作」にシャカリキになっている黒い意図が、透けて見える。森喜朗元首相も同じ穴のムジナである。大臣病患者の欲望以上の悪巧みと断定してよい。
     共同通信が4月5日午後7時32分、「自民・谷垣総裁と会談、大連立、小泉元首相が否定的見解」という見出しで、次のように配信した。
     「自民党の谷垣禎一総裁は5日午後、都内で小泉純一郎、海部俊樹両元首相とそれぞれ会談し、東日本大震災を受けた民主党との大連立を含む協力体制構築について意見交換した。大連立への慎重論が強い党内中堅、若手議員への影響力が大きい小泉氏は『健全な野党としての協力の仕方がある』と述べ、否定的な考えを表明した。谷垣氏は『まったく同感だ』と応じ、会談後、記者団に対し『私は一度も〈連立したい〉と言ったことはない』と述べた。ただ、大連立構想については大島理森副総裁らベテラン議員が前向きな考えを示しており、今後執行部で対応を協議する。会談で小泉氏は、『今こそ、協力すべきところは協力し、批判すべきところは批判していく。そういう野党の良さを、自民党はきちんと発揮すべきだ』と重ねて強調した」
     小泉純一郎元首相は、菅直人首相が、稀代の「大ウソツキ」であること見抜いており、谷垣禎一総裁に「甘言に騙されるな」と厳しく諌めているのである。米国最大財閥デイビッド・ロックフェラーの意向とも受け取れる。



    10万年かかる使用済み核燃料を処理できないプロセス① (Unknown)
    2011-04-06 09:30:25
    馬鹿の壁以前に狂ってるんですよ原発推進のなにもかもがね!

    それは使用済み核燃料のことがその核心を洒落ではなくついているんです

    原子力産業を悩ます使用済み核燃料の問題地層処分に動き出すスウェーデン
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5806
    (2011年4月5日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

    先月、福島第一原子力発電所の危機が明らかになる中で、スウェーデンが、長らく世界の原子力産業を悩ませてきた問題に取り組むための大きな一歩を踏み出した。

    30年前から計画されてきた高レベル放射性廃棄物の恒久的貯蔵施設の建設が正式に申請されたのだ。

     これが承認されれば、スウェーデンは、毒性の強い使用済み核燃料を生命への危険がなくなるまで地下に埋めておく地層処分を実施する世界最初の国となる。

    これは少なくとも10万年かかるプロセスだ。

    生命への危険がなくなるまで10万年以上地下に埋蔵

    スウェーデンのオスカーシャムにある研究所で、使用済み核燃料の地下埋蔵処理の実験が行われてきた〔AFPBB News〕

     スウェーデンは一歩前進したとはいえ、日本の惨事によって、世界の大部分では、一時的な施設に貯蔵されている何万トンもの高レベル放射性廃棄物を恒久的に処分する解決策を見つけるにはほど遠い状態にあるという事実が露呈した。

     福島第一原発が抱える重大な危険の1つは、数十年分の使用済み燃料棒が津波に襲われた施設の冷却プールに詰め込まれていることによるものだ。

     使用済み燃料棒には、数種類のプルトニウムをはじめ複数の放射性元素の同位体が致死的なレベルで含まれている。

     原発に反対する活動家は、各国政府は原子力発電の拡大計画を推進しながら、増え続ける放射性廃棄物については見て見ぬふりをしてきたと非難する。

    解決策がないなら、原発新規建設を認めるべきではない

     グリーンピース英国支部の主任研究員ダグ・パー氏は、「この問題について適切な解決策を持たないのなら、政府は原発の新規建設を認めるべきではない」と話す。

     日本は長年、放射性廃棄物をプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料に再処理して原子炉で再利用する道を探ってきたが、事故や遅延が原因で計画は思うように進まなかった。

     1999年には茨城県東海村の再処理施設で、2人の作業員が死亡する事故が起きた。

    誤って、安全対策が取られていないタンクにバケツでウラン溶液を入れた結果、臨界状態に達して連鎖的な核分裂反応が発生し、施設内に放射線がまき散らされた。

    青森県北部の六ヶ所村にある第2の再処理施設は、建設開始から17年経った今もフル稼働していない。

    10万年かかる使用済み核燃料を処理できないプロセス② (Unknown)
    2011-04-06 09:52:36
    >大量の使用済み核燃料が福島原発の問題の一因か

    東京電力福島第一原子力発電所には、大量の使用済み核燃料が貯蔵されている(2011年4月2日撮影)〔AFPBB News〕

     福島第一原発を運営する東京電力は、1970年代には既に、恒久的な解決策は簡単に見つからないことを認識し、使用済み燃料棒の保管量を増やすため、貯蔵プールの容量を拡大し始めた。

     3月11日の地震と津波の発生以来、福島第一原発は相次ぐ火災と放射能漏れによって損傷を受けており、専門家の間では、プールに貯蔵されている使用済み燃料の量の多さも一因ではないかという声が出ている。

     地震の影響を受けやすい日本では地下に埋める処分が他国より難しいため、使用済み核燃料は特に厄介な問題だ。

    しかし、地質学的に日本ほど不安定ではない地域でも、恒久的貯蔵施設の建設に向けてスウェーデンほど踏み出した国はほとんどない。

     業界団体の米原子力エネルギー協会(NEI)によると、米国では6万2500トンの高レベル放射性廃棄物が数十カ所に貯蔵されており、さらに毎年2300トンずつ廃棄物が生み出されているという。

    福島第一原発のようなプールに貯蔵されているものと、乾式キャスク貯蔵と呼ばれる手法で鋼鉄製の容器に入れられているものがある。

    オバマ大統領は貯蔵施設建設計画を中止

    米ニューメキシコ州にあるロスアラモス国立研究所の低レベルの放射性物質保管施設〔AFPBB News〕

     米国は世界で唯一、地中深くの貯蔵施設を運用している。ただし、ニューメキシコ州にあるこの施設は、兵器の研究や生産による廃棄物しか受け入れていない。

     ネバダ州に民生用の貯蔵施設を建設する計画には既に数十億ドルが投じられてきたが、バラク・オバマ大統領が地元の反対を受けて計画を中止した。現在、一部の共和党議員が計画の復活を目指している。

     地下貯蔵施設に反対する人々は、プールや鋼鉄製の容器であと数十年は使用済み核燃料を安全に貯蔵できるため、その間、代替策についてもっと研究すればよいと主張する。

     ところが、福島第一原発の危機をきっかけに、この主張に疑問が投げ掛けられ、恒久的解決策の推進派が勢いづいている。
    10万年かかる使用済み核燃料を処理できないプロセス③ (Unknown)
    2011-04-06 10:06:46
    先ほどのURL
    10万年かかる使用済み核燃料を処理できないプロセス②はhttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5806?page=2

    10万年かかる使用済み核燃料を処理できないプロセス③
    http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5806?page=3
    >英国でも、1956年に最初の原子炉が稼働を開始して以来、廃棄物が蓄積されている。

    政府は今まさに、地下貯蔵施設の建設地について諮問しているところだ。複数の専門家によると、プロジェクトの規模は英仏海峡トンネルの建設に匹敵するという。

     ある専門家は「貯蔵施設そのものは恐らく地下1000メートルくらいの深さに造られるが、そこまでのアクセス路は緩やかな傾斜のらせん状になるため、数キロの距離になる」と説明する。

     住民の同意を得られるかという問題もある。

    原子力産業との結び付きが強い英国カンブリア地方の3つの町が、地下貯蔵施設の受け入れに関心を示している。

    これらの町は、2012年3月までに、計画を推進する意思があるかどうかを地方当局に報告することになっている。

    地元の同意を得るまで15年
     スウェーデン核燃料・廃棄物管理会社(SKB)のディレクター、サイダ・エングストレム氏によると、地下貯蔵施設の建設について地元の同意が得られるまでに15年かかったという。

    その努力が実り、結局2つの町が20億ユーロの貯蔵施設と数百人の雇用を得ようと手を挙げた。

     候補地の権利を勝ち取ったのは、ストックホルムから北に2時間の小さな町エストハンマルだった。近くには、低レベル放射性廃棄物の貯蔵施設もある。

     この計画では、地下500メートルの深さに銅の容器に詰めた廃棄物を埋める。2015年に建設を開始し、2020年までには最初のカプセルが埋められる予定だ。資金は既に、原子力発電への課税によって調達されている。

     建設計画を実施するにはスウェーデン放射線安全局の認可が必要になる。反原発活動家は、認可を阻止しようと運動を開始している。

    反対派は、銅の保存容器が腐食し、地下水が汚染される危険性を指摘する。SKBによると、国際的な第三者専門委員会が科学的な証拠を審査している最中だというが、問題ないと判断されるものと見ている。

    <そして日本の使用済み核燃料の処理の実態はもう気絶するしかない状態

    低レベルのだけ6ヶ所村だけでその他のものは世界中にもないってこと(つまり原発廃止してもその使用済み核燃料の廃棄先がないのです)

    だから原発推進派は確信犯的に狂ってるって言えるのです

    ひとたびこのような大きな放射能漏れ事故があった時、地球環境にも動植物、人体、生産物などに甚大な悪害を与えるのが分かりきっているのにその後始末もできないのを承知で原発を推進・稼動してるんだから(アメリカ人じゃないけどまさにOH!MY GOD!!だ)



    原発放射能 議員候補 (統一地方選関連注意)
    2011-04-06 14:04:16
    「民死候補が 無所属を 隠れ蓑に 注意!」
    ●北海道電力総連
    ・久保雅司(札幌市東区 民主党公認 ほくでんユニオン)
    ・小川直人(札幌市別区 民主党推薦 ほくでんユニオン)
    ・松田宏(旭川市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・稗貫秀次(帯広市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・松尾和仁(釧路市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・滝谷昇(伊達市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・越川慶一(苫小牧市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・山中正尚(室蘭市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・水口典一(滝川市 無所属 ほくでんユニオン)
    ・井田範行(函館市 無所属 ほくでんユニオン)
    ●東北電力総連
    ・一戸富美雄(青森県青森市 無所属 東北電労)
    ・田名部定男(青森県八戸市 民主党公認 東北電労)
    ・田村 誠(岩手県大船渡市 民主党公認 東北電労)
    ・軽石義則(岩手県盛岡市 民主公認 東北電労)
    ・熊谷喜美男(岩手県盛岡市 無所属 東北電労)
    ・昆暉雄(岩手県山田町 無所属 東北電労)
    ・鳥井修(秋田県秋田 無所属 東北電労)
    ・吉川寛康(宮城県仙台市 青葉区 東北電労)
    ・日下富士夫(宮城県仙台市泉区 無所属 東北電労)
    ・加藤健一(宮城県仙台市青葉区 無所属 東北電労)
    ・武田聡(山形県山形市 民主公認 東北電労)
    ・渡部譲(福島県会津若松市 民主公認 東北電労)
    ・佐久間俊男(福島県郡山市 民主公認 東北電労)
    ・梅津 政則(福島県福島市 無所属 東北電労)
    ・市川政廣(新潟県新潟市東区 民主公認 東北電労)
    ・渡邉和光(新潟県新潟市東区 民主公認 東北電労)
    ・中村 功(新潟県新発田市 無所属 東北電労)
    ●関東電力総連
    ・工藤哲也(東京都足立区 民主公認 東京電労)
    ・安齋昭(東京都杉並区 民主公認 東京電労)
    ・宮下里香子(東京都中央区 民主公認 東京電労)
    ・石黒達男(東京都練馬区 民主公認 東京電労)
    ・相澤耕太(東京都八王子市 民主公認 東京電労)
    ・山田益男(神奈川県川崎市幸区 民主公認 東京電労)
    ・石渡由紀夫(神奈川県横浜市栄区 民主公認 東京電労)
    ・井原義雄(神奈川県小田原市 民主公認 東京電労)
    ・天野行雄(千葉県千葉市稲毛区 民主公認 東京電労)
    ・大澤久(千葉県船橋市 無所属 東京電労)
    ・吉田峰行(千葉県市原市 民主公認 東京電労)
    ・黒澤三千夫(埼玉県熊谷市 民主公認 東京電労)
    ・小室正己(茨城県水戸市 民主公認 東京電労)
    ・駒場昭夫(栃木県宇都宮市 無所属 東京電労)
    ・園田恵三(群馬県桐生市 無所属 東京電労)
    ・渡辺貞治(山梨県富士吉田市 無所属 東電交渉員組合協議会)
    ・高萩文孝(福島県双葉町 無所属 東京電労)
    ・渡部優生(福島県会津若松市 民主公認 尾瀬林業労組)
    ・相澤宗一(新潟県柏崎市 無所属 東京電労)
    ・鈴木秀郷(静岡県沼津市 無所属 東京電労)
    ●中部電力総連
    ・村上慎二郎(愛知県春日井市 無所属 愛知電機労組)
    ・夏目豊(愛知県知多市 無所属 中部電労)
    ・芳賀裕崇(愛知県豊橋市 民主公認 中部電労)
    ・日比雄将(愛知県春日井市 民主公認 中部電労)
    ・前田剛志(三重県津市 民主推薦 中部電労)
    ・中森愼二(三重県四日市 民主公認 中部電労)
    ・西川弘(岐阜県岐阜市 無所属 中部電労)
    ・芝山稔(長野県松本市 無所属 中部電労)
    ●北陸電力総連
    ・四谷昌則(福井県勝山市 無所属 北陸電労)
    ●関西電力総連
    ・西尾佳晃(大阪府大阪市城東区 民主公認 関西電労)
    ・水谷一雄(大阪府堺市北区 民主公認 関西電労)
    ・三島孝之(大阪府枚方市 民主公認 関西電労)
    ・小枝洋二(大阪府八尾市 無所属 関西電労)
    ・山本正(京都府宇治市・久世郡 民主公認 関西電労)
    ・芦田眞弘(京都府福知山市 民主推薦 関西電労)
    ・岩崎龍夫(兵庫県西宮市 民主公認 関西電労)
    ・谷内敏(兵庫県姫路市 無所属 関西電労)
    ・永尾隆保(兵庫県三木市 無所属 関西電労)
    ・船本力(滋賀県大津市 民主推薦 関西電労)
    ・八木嘉之(滋賀県彦根市 民主推薦 関西電労)
    ・西村元秀(奈良県大和高田市 民主公認 関西電労)
    ・片桐章浩(和歌山県和歌山市 民主推薦 関西電労)
    ・山田好雄(和歌山県和歌山市 民主推薦 関西電労)
    ・小幡憲仁(福井県高浜町 民主公認 関西電労)
    ●中国地方電力総連
    ・田中慎弥(岡山県岡山市南区 無所属 中国電力ユニオン)
    ・金口巖(広島県尾道市 民主公認 中国電力ユニオン)
    ・柴田敏彰(山口県宇部市 民主公認 中国電力ユニオン)
    ●四国地方電力総連
    ・玉井敏久(愛媛県西条市 民主推薦 四国電労)
    ・清水おさむ(高知県高知市 無所属 四国電労)
    ・大西さとし(香川県高松市 無所属 四国電労)
    ・武知浩之(徳島県徳島市 無所属 四国電労)
    ●九州地方電力総連
    ・もりや正人(福岡県福岡市城南区 民主公認 九州総連ユニオン)
    ・くまさき啓一郎(福岡県福岡市東区 民主公認 九電ユニオン)
    ・きかい洋一(熊本県宇城市 無所属 九電ユニオンOB)
    ・田尻まさひろ(熊本県熊本市 民主公認 九電ユニオン)
    ・岩井はじめ(宮崎県宮崎市 無所属 九電ユニオン)
    ・山口おさむ(鹿児島県鹿児島市・郡 無所属 九電ユニオンOB)
    ●原電総連
    ・北條正(福井県敦賀市敦賀市 民主公認 原電労組) http://k.min.us/ik9LzU.pdf



    805 :@チベット自治区:2011/04/06(水) 11:20:20.63 ID:cOQHdBTD0

    本省課長(45歳)1,200万円
    地方出先機関の長(48歳)1,500万円
    本省審議官(50歳)1,600万円
    本省局長(53歳)1,700万円
    事務次官(58歳)1,800万円

    上に行くにしたがって給料の差は少なくなります。それは同じ試験に受かって入った人の間で給与に差が出るのはまずいからです。
    競争に負けた人は本省課長で去っていきます。この1,200万の年収を天下り先で60歳まで保証します。

    課長から地方出先機関の長、例えば近畿財務局長などに転じると、もう一度本省に戻って来られます。
    本省に戻った時、審議官になるとそこで役人人生は終わりです。天下り先で同額を60までもらい続ける。
    本省で局長になれるのは同期20人のうち2~3人。石田氏は外局の長官だから、省外局長と言うわけです。
    役人としては勝ち組でしょう。
    なお、官僚の給与は国会議員の歳費と同等なのでどんなにもらっても2,000は行かないです。
    だから確定申告が2,000万以上なわけ。

    810 :@東京都:2011/04/06(水) 11:21:50.62 ID:OF+qqlkR0

    >>805
    1,200万円 で「薄給だからつれーわ」って言うのが官僚という人種の正体だったんだね



    (読者の声1)民放テレビのニュースを見ていたら、どこもかしこも自粛ムードでお金が回らない。旅館は例年の1~2割の客、東北の酒蔵は3月の売上が4割減。このままだと5月から6月にかけて倒産ラッシュ。
    JRの中吊り広告も昨年から大幅減で京葉線や武蔵野線では時事系週刊誌の広告は文春・新潮のみ、あとは自社広告ばかり。震災以後はドア横の一番単価の高いスペースまで空きが出るほど。新聞も広告が減って薄っぺら。
    リーマンショック以降、麻生内閣の景気刺激策にケチをつけ、民主党政権樹立に貢献したマスゴミ各社、ブーメランの大きさに驚いても手遅れかもしれません。印刷・出版業界も震災で用紙・インクの手当ができず先行き不透明。国産で同一規格とされる用紙でもメーカーが違えばインクとの相性も違うし機械との相性もあります。さらに特殊な用紙やインクは代替不可能。
    子供の頃、東北の日本酒の瓶のラベルの多くは金沢の印刷所のものでした。伝統工芸の歴史に裏打ちされた見事なものが多かった。
    輸入紙はサイズ・規格が異なる上に日本の品質基準では不良品率が高すぎる。ドル紙幣と日銀券、日本の文庫・新書とアメリカのペーパーバックの紙質を比べたら一目瞭然、印刷物に対する要求水準が違いすぎます。
    アメリカの廉価なものはそれなりの品質と言うのも合理主義の考えでしょう、第二次大戦では戦闘機生産で耐久性に問題ない部分はリベットを使わずボルトとナットで代用することでリベット工の不足を補い生産性を上げています。
    当時、クライスラーは戦車を、フォードは爆撃機を生産しましたが、リベット工も満足に集められなかったフォードの爆撃機は不良品だらけでした。
    1970年代後半の学生時代、研究室の遠心分離機の試料を入れるガラスセルはアメリカ製で1本4000円もしました。
    同じころ、輸入盤のレコードが安いというので買ったアメリカ盤、ジャケットの紙質は最低、印刷はひどい色ズレ、おまけにレコードの盤面にタバコの灰の跡。ベトナム戦争以後アメリカはダメになった、といっていたのを実感した瞬間でした。
    それ以降アメリカは首切りの嵐で、地方によっては教育も警察もごみ収集も道路補修もままならずといった時代を経験しましたが、今の日本の状況と似ています。
    日本のインフラは築50年を過ぎ、補修が必要なものばかり。それなのに公共工事費を削りまくり、土建業者の廃業が相次ぎ除雪作業もままならない。
    原子炉の建設現場でも熟練工がいなくなり、何も知らない素人が組み立てるからちょっとしたトラブルで大災害につながりかねないという。今こそ財政出動で公共工事を大幅に増やすべきなのに、民主党は公共工事費を削減して震災復興予算に回す、などバカげたこと言っています。
    原発問題が落ち着いたら一刻も早く総選挙を実施すべきでしょう。
       (PB生、千葉)


    (宮崎正弘のコメント)新聞は朝刊8ページ、夕刊4ページでしたね。昭和40年あたりまで。いま、この非常時ですから、朝刊16p、夕刊廃止で良いのでは?



    米国GEから原子力発電、米国オレンジ等、輸入推進した中曽根康弘元首相

    GEから、巨額の賄賂をもらった中曽根、与謝野肇らは、
     全額、被害者と、日本国に、もらった金を返すべき

    GE製の原発施設は、地震がおきやすい海岸に、安く、まったくセキュリティーを考えられずに、建設されていた もろいものであった
    当時、専門家が、あまりにも、安全性を無視しているので、異論を唱えたが、無視された。

    中曽根さんはGEの原発だけではなく、日本のみかん畑をつぶして
    アメリカから、初めて、オレンジを輸入開始をしたことも、お忘れなく。

    アメリカ企業から、巨額の賄賂をもらったことでしょう

    ---------------------

    http://igajin.blog.so-net.ne.jp/2011-03-22

    五十嵐仁の転成仁語より転載 3月22日(火)

    原子力発電を推進した元凶としての中曽根康弘と正力松太郎 [災害]

    このブログに鍵をかけようとしたとき、飛び込んできた人がいました。このようなネチケットをわきまえた真面目な質問をする人ばかりだったら、何も鍵をする必要はなかったのですが……。

    > >不勉強で恐縮ですが、原発推進に動いた政党、経済団体の言説や経過を客観的事実として知りたいと思います。推進者を個人的にあげつらう必要はないかと思いますが、事実は事実として前にお書きになった中曽根、正力のことは知りたいと思います。ついでの時に触れて頂ければ、と思います。

    お答えしましょう。中曽根康弘については、中曽根康弘『天地有情-50年の戦後政治を語る』(文藝春秋、1996年)をお読み下さい。
    その166~172頁の「原子力推進の原点になった原爆雲遠望」という項に、原発推進のためにいかに尽力したか、その苦労話が得々と書かれています。「私は科学技術庁長官になった正力松太郎さんを助けて働きました。それから、原子力委員会設置法、核原料物質開発促進法、原子力研究所法、原子燃料公社法、放射線障害防止法、そして科学技術庁設置法といった法体系をつくったわけです」(同書、170頁)と……。

    ただし、この本は600頁を超える大著で、入手するのも読み通すのも難しいかもしれません。
    もう少し一般的な本として、中曽根康弘『自省録-歴史法廷の被告として』(新潮社、2004年)が良いでしょう。その41~46頁の「原子力推進に奔走する」という項をご覧下さい。
    ここにも、「国会に一挙に8本の原子力法案を提出し」たことや、「このとき、科学技術庁も作って、正力松太郎さんが長官になり」、「正力さんは電子力委員会の委員長も務め」たことが書かれています。

    この本を書いたとき、中曽根さんは、まさかその7年後、これほど苛酷な「歴史法廷」に立たされることになるとは夢にも思っていなかったことでしょう。まして、このような形で明確な有罪判決を下されることになるとは……。
    自宅のテレビで毎日繰り返されている福島原発事故の報道を、どのような気持ちで眺めているのでしょうか。放射能汚染から逃れるために避難している人々の群れを見ながら、少しは「自省」しているのでしょうか。

    中曽根さんの本にも出てきていますが、日本における「原子力の父」と言われる正力松太郎については、有馬哲夫『原発・正力・CIA―機密文書で読む昭和裏面史
    』(新潮新書、2008年)をご覧になって下さい。これは新書ですので、入手するのも読むのも簡単でしょう。
    これは、近年になって解禁されたアメリカ政府関係の機密文書を用いて、正力とCIAの関係や原発推進について果たした正力の役割を暴露したものです。その宣伝文句は、次のようになっています。

    > >一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そんな中、衆院議員に当選した正力松太郎・讀賣新聞社主とCIAは、原子力に好意的な親米世論を形成するための「工作」を開始する。原潜、讀賣新聞、日本テレビ、保守大合同、そしてディズニー。正力とCIAの協力関係から始まった、巨大メディア、政界、産業界を巡る連鎖とは――。機密文書が明らかにした衝撃の事実。

    なお、今回のコメント欄の閉鎖という措置に対して、「新エントリを見るに、何かブチ切れなすったようですね、五十嵐センセ。ご自身や同調者の発言を批判されるのがそんなに嫌ですか」という書き込みがありました。私がコメント欄を閉鎖したのは、「批判」に「ブチ切れた」からではなく、このような的はずれなコメントが増えたからです。
    まともな「批判」であれば、また「専らケチ付けに専念して、執拗に不毛の言辞を弄」するような書き込みでなければ、きちんと答えます。例えば、2月16日付の「『氷河期』さんへの回答」のように……。
    「ブチ切れ」たのは私ではなく、このブログの読者でした。そして、その原因を作ったのは、あなたのような揶揄であり、「専らケチ付けに専念」する書き込みなのです。

    ------------------------

    関連記事

    国を利用して私利私欲をむさぼった人たち
    http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-9d5b.html



    菅直人研究:「菅君には気をつけろ!」その意味は「権力の犬」だとか!?
    みなさん、こんにちは。

    今回は、地震やHAARPや震災から離れて、ちょっと違った話題をメモしておこうと思う。今や日本の最大の癌となった観のある、菅直人氏についてである。いったいこの人は何ものなのか? いわゆる「菅直人研究」というものである。これもすでにさまざまなものがインターネット上には存在するようなので、私の個人的観点でまとめておくことにする。
    (あ)まず、政治家の菅直人

    と言えば、いつも出て来るのが、故市川房枝氏

    との関係についてである。市民派インテリ女性国会議員の市川房枝氏の薫陶を菅直人が受けて、国会議員の道に進んだ、という菅直人(自称の)伝説である。

    これについては、以下のものがある。
    民主党代表選 市民運動出身?

    まあ、これは長いので自分で読んでもらうとして、その中に「複合汚染」

    で有名な有吉佐和子氏

    の書いたものが引用されている。以下のものである。
     市川房枝を無理やり引っ張り出した青年グループというのは当時マスコミに喧伝されていた。数寄屋橋の袂に仮設した演壇の上で、彼らのリーダーが演説している。
    「僕らがですね、再三再四、市川さんの出馬を要請しても、市川さんは紀平悌子という後つぎもできたことでもあるし、自分も齢だからといって頑として辞退し続けたんです。ところが今年の正月に僕たち市民運動の会で餅つきをしたんです。市川さんも杵を振り上げてペッタンコペッタンコと餅つきをしたんです。それで僕たちは先生があんまり上手に餅をついたんで驚いて、こんなに元気なら引退することはないじゃないかって考えたんです。そして僕たちは市川房枝を勝手に推薦する会というのを作りました。ハンコは僕たちで勝手に作って届けようって相談していました」
    (中略)
     吉武(輝子)さんが、また私の耳に笑いながら囁いてきた。
    「いましゃべっている男の子は菅さんっていうんだけど、市川房枝がどうしても駄目だったら有吉佐和子を勝手に立候補させようって言っていたのよ」
    「冗談でしょう」
    「いえ、本気ですよ、彼らは」
     私は背筋がぞうっとした。それが本当なら危いところだった。それまで私は新聞で青年グループの存在を知り、親愛の情を寄せていたが、これは気をつけなくてはいけない。彼らに好かれたら私の作家生活が危うくなる。吉武さんのおかげで、私は彼らに対する基本姿勢というものが出来た。私は彼らから嫌われる存在にならなければならない。そう思いきめた。(P21)

    ▲私は市川房枝を担ぎ上げた青年グループが、たとえば市川先生のこれまでに書かれた伝記の類にも目を通したことがないらしいと知って、改めて驚いた。(P60)
    ▲(スケジュールに関し)彼らは若さにまかせて、市川先生の年齢をわすれて、暴走している。(P51)
    ▲この豪雨の中に、市川房枝を立たせていたのか。八十一歳になる高齢者を! 怒りと心配で、私は身体が震えていた。やっぱり行くべきだった、難波駅頭へ。私が行っていたら、こんな無茶なことは決してさせていない。全国横断のスケジュールといい、青年グループのやることは乱暴で、全く目が離せない。(P89)

    菅氏は1976年12月5日の衆議院選挙の際、東京都第7区から無所属候補として立候補した。このときは立候補をしてから私の応援を求めて来た。そのとき推薦応援はしなかったが、50万円のカンパと秘書(市川氏の)らが手伝えるように配慮し、「自力で闘いなさい」といった。「ところが選挙が始まると、私の名前をいたる所で使い、私の選挙の際カンパをくれた人たちの名簿を持っていたらしく、その人達にカンパや選挙運動への協力を要請強要したらしく、私が主張し、実践してきた理想選挙と大分異なっていた。」(「復刻 私の国会報告」)

    この市川房枝氏が、生前
    「菅だけは許せない」「菅君には気をつけなさい」
    と言っていたというのは実に有名らしい。

    (い)さて、私が特に知りたかったのは、市川房枝や有吉佐和子が「青年グループ」

    と呼んでいたものである。いったいこのグループは何だったのか?

    そこで、学生運動家の菅直人とはどんなものであったか?と調べると、こんなものがあった。
    続2)国民新党は連立離脱をかけて国会延長へ動け! 100612

    この中の大前研一氏

    (もちろん、この人は言わずと知れた米国NWOイルミナティーの日本人エージェント。)
    の証言が興味深い。大前研一は、当時東工大の大学院生として原子核工学科修士課程に在籍中であったようである。その後、米国へ留学し、後の経歴に繋がる。
    1.昨日の「菅」の所信表明演説には見逃せぬ経歴詐称の疑いがある。
    「私の政治活動は今をさかのぼること30年余り、参院選に立候補した市川房枝先生の応援から始まりました」。
    だが週刊新潮最新号(100617号)は言う。
    菅は大学時代、「全学改革推進会議」なる15人程度の人間を引き連れ、バリケード封鎖を続ける中核派に「食って掛かっていた」と。

    テロリスト「中核派」は決して単なる大学紛争として全学バリケード封鎖を行っていたのではない。我が国の民主主義体制を根底から破壊するための武装蜂起の拠点としてバリケード封鎖を行っていたのである。これに反対することは明らかに政治活動ではないのか?なぜ菅はこの経歴を隠すのか?

    さらに疑問なのは、「(続)国民新党は連立離脱をかけて国会延長へ動け! 100611」で述べたとおり、
    「大学は学生運動によって完全に封鎖されてしまっている」
    (大前研一氏の証言)
    状態だったのである。こうした中で、
    「菅氏はその時の学生運動に積極的に参加していた」(同)と言う。

    一体、大学が完全にバリケード封鎖されている状態で、何処で「学生運動」をやっていたのか?どこで「中核派に食って掛かっていた」のか?

    結局、菅氏とは、バリケード内部の人間だったのではないのか?バリケードの中核派と同じ側の人間で、ただ中核派よりも曖昧な立場だっただけではないのかと言う大きな疑問、杞憂を国民の皆さんがもたれるであろう事に対し、菅氏が進んでそうではないと証明してくだされば有り難い。一体菅氏は大学時代親のすねをかじりながら何をやっていたのか?そしてなぜ経歴を隠すのか?菅氏にとり「全学改革推進会議」なるものは青春時代の誇るべきものではなかったと言うのであろうか?

    (う)この「全学改革推進会議」とは、何だったのか?  これについては、以下のものが興味深い。

    菅首相はスト破りのリーダーだった !!
    鈴木宗男氏の手紙

    昨日の鈴木宗男氏実刑確定、また本日の週刊誌の記事等、司法、検察、マスメディアはあらゆる手段を使って、小沢政権阻止のための策謀をめぐらしているいるようです。
    党員・サポーターの投票期限が迫ってきているので、昨日微力ながら「みんなの政治」へ以下の拙文を投稿しました。
     

    小宮山議員へ

     代表選で菅首相を支持されているようですね。
     菅首相は、市民運動出身と言われていますが、いまひとつその出自がわかりませんでした。 しかし、氏が在籍していた69年の東工大での学園闘争の記事からやっと正体を知るこ とができました。
     当時、全闘委(全共闘系)が無期限バリケードストライキを行なっていましたが、それに対して、いわゆる一般学生を組織(全学改革推進会議)して日共系の学生達と共にスト破り を行ったリーダーだったのですね。
     東大闘争でも、現在自民党の町村と日共系の学生達が組んでスト破りを行い、機動隊導入の道筋をつけましたが、東工大で町村と同じことをやったのが菅首相だったとは・・・。
     もちろん、様々な考えを持つのは自由ですが、如何にも権力に対して抵抗してきたようなフリをするのは辞めてもらいたいと思います。卒業後、官僚、自民党へと転身した町村 の方がまだ一貫性があるように見えます。
     代表選で、しきりに厚生省時代の薬害エイズでの活躍を自慢げに話しているようですが、もし本気で薬害を憎んでいたのなら、なぜその後も厚労省は同じような薬害を発生さ せたのでしょうか。
     氏にとっては所詮パフォーマンスでしかなかったから資料を発見して満足してしまったのではないでしょうか。少なくとも、薬害の再発を防ぐための法制化に真剣に取り組 むべきではなかったでしょうか。
     小宮山議員は、特捜部が小沢氏に対してでっち上げに基づく一連の攻撃を加えてきた当初から、検察擁護、小沢批判を声高に行ってきた方だと思います。
     そう言えば、小宮山議員は、東大闘争時の加藤総長の娘さんでしたね。当時学生たちは、官僚制を支える特権的存在たる東大の存在そのものを問い直そうとしたのだと思います。その学生たちの本質的な問いかけに対して、加藤総長は機動隊入で答えました。そして、国家官僚の養成機関である東大を国家権力によって無事延命させたのだと思います。
     あなたも菅首相も、、多くの冤罪を産んできた検察や司法といった権力には逆らわず、ただ秩序を重んじるだけの人なのでしょう。しかし、今この国に必要なのは、たとえ権力に抗しても、国家の仕組みを根本から変える革命を成し遂げられるリーダーなのだと思います。
     そして、権力の在り方そのものを問い直さなければ、日本の未来はないと思います。

    この中の「氏が在籍していた69年の東工大での学園闘争の記事」とは、以下のものである。
    No106  1968?69年 全国学園闘争 東京工業大学編 その2
    【執行部(学友会)を解任】毎日新聞1969.5.9(引用)

    衝突のなか 反スト派が学生大会
    スト突入から100日目の8日、午後、東工大はバリケードを自主撤去し、封鎖を解いたが、スト派の全闘委(反日共系)とこれに対抗する革推会(ノンセクト)、工真会(同)らの学生の対立が一挙に表面化し、追いつめられた形の全闘委は、他大学並みにゲバ棒を登場させた。
    事態はなお流動的だが、同大は都内に残っていた唯一のバリケード封鎖校。
    機動隊の導入なしで曲がりなりにも自主解決路線への第一歩を踏出したわけだが、大学関係者は「大学人の最後のトリデとして、独力で守り抜けるかどうか」注目している。

    8日の大岡山キャンパスは全闘委学生約200人、革推会を中心とし一般学生も含めた学生大会実行委系(ノンセクト)の学生約1,000人、ネトライキ組の傍観学生約1,000人でふくれ上がった。午後1時半正門前バリケード撤去に成功した実行準備委系は、150人の行動隊を3つにわけて陽動作戦に出た。
    2時20分すぎ、学生大会の会場に予定している講堂の入口に築かれたバリケードの1つを実力で撤去、どっと講堂内へ。
    バリケード撤去を決議した2.14学生大会を無視し、封鎖を続ける全闘委に対し、革推会、工真会、日共系の3者は学生大会実行準備委をつくり、千百余人の署名を集め、学生大会開催、現学友会不信任の工作を進めてきた。
    定員をわずかに50人上回る千二百余人の学生を講堂に結集させて大会成立を宣言した実行準備委は、午後5時半?学友会執行部の解任?暫定三役の選出?10日以内に学生大会を開催する、旨の議案書を示し、拍手で賛同を求めた。
    これに対し、この学生大会を“デッチ上げ”として、全闘委は自ら築いた残る2つの入口のバリケードをこわして会場に突入しようとしたが、容易に撤去できず、大会議案が拍手で認められたあと約千人の学生がさっと会場を出た直後になだれ込み、学生1人をゲバ棒で袋だたきにした。


    まあ、だいたい以上である。まじめに読む必要はない。要するに、菅直人のやってきたこととは、
    反体制派や左翼の振りをしながら体制派権力に協力する。
    すでに名の売れた人物や物事を自分の出世に利用する。

    ということである。この2つの手法(手法と言える手法ではないが)を何度も馬鹿の一つ覚えのように行って、今の首相の権力を奪い取った人物であったということですナ。

    学生運動時代は、革マル派などの強硬派の「スト破り」をして権力側の犬になる。
    卒業後は、すでに有名な市民派国会議員であった市川房枝をサポートする振りをして、その市川房枝の名や市民派のイメージを自分の選挙に利用する。
    民主党鳩山/小沢政権では、「民主党鳩山/小沢政権破り」をして、米NWO政権の犬になる。
    東北大震災被災では、日本国民を支える振りをして、「国民破り」をして米政権の犬になる。
    そして、福島原発被災では、原発崩壊を防ぐ振りをして、「東電破り」をしてイルミナティーの犬になる


    まあ、結論としては、「菅直人は、反体制派の仮面を被った、権力者の犬である」ということである。こういうやつこそ、もっともイルミナティー好みの男のようである。その内、IMFから菅直人に地位のオファーでもあれば、すぐにそっちの方へ渡っていくのでしょうナア。

    いやはや、菅直人は、「テロリスト」というより、一種の「怪物」ですナ。


    おまけ:
    ついでに、これについては確たる証拠がないから、私の想像を書いておくと、「青年グループ」とは、おそらく「全学改革推進会議」の15人ほどの一番のお仲間がその元であり、きっと「在日」の青年グループだろうと思う。我々普通の日本人は、そこまで権力志向は強くない。

    おまけ2:
    この菅直人が東工大応用物理学科(現物理学科)で物理学専攻だったというから面白い。実は、高校時代にサッカーに明け暮れていた私が受けたたった一つの国立大学は同じく、東工大理学部物理学科であった。私は見事に不合格であった。そこに行かなくてほんと良かったヨ。いずれにせよ、菅直人が物理学を勉強するのでもなく、学生運動ばかりやっていたのは間違いない事実である。結局、この時の物理学の不勉強が、2011年3月11日の福島原発の事故処理で祟られてしまったのである。この意味では、東工大の責任は非常に重い。勉強しない奴は下手に卒業させるなということである。

    おまけ3:
    今や昔の物語。昔の日本の政治家は、赤坂の高級日本料理の料亭で密談や談合を行ったものである。何かあれば、連日、黒い高級車で駆けつけた。伊丹十三監督の「マルサの女」にも見事に描かれていた。それが、最近の自民公明党政権から、今の民主党政権に至まで、赤坂の「韓国クラブ」に集合するらしい。何かどこかで聞いたような? そう、「在日エリート」の集まる場所は、渋谷の在日クラブであった。それと同じようなものですナ。やはり血は争えない。

    俺は、キムチは好きだが、キムチ味のキスはパス。やはり女性は大和撫子に限ると思うがネ。

    ちなみに、鳩山由紀夫は「一日一善」の笹川良一の息子。弟の鳩山邦夫が鳩山一郎の正当なご子息とか。世の中にはいろんなことを知っている人がいるものですナ。



    日本政府は、この東日本大震災の後、ロナルド・レーガンが来た時に20兆円。それから40兆円。計60兆円をアメリカに盗まれたというのである。日銀が国民の知らないうちに、60兆円もアメリカに献上したとのこと。

    総裁の話では、この震災後にもかかわらず、菅直人など民主党の幹部は毎晩赤坂のコーリアンクラブに通いづめらしい。東電の社長(東京電力の清水正孝社長)

    は、大震災の当日の夜に、赤坂のコーリアンクラブに行って女を口説いていたらしいですナア。良いご身分ですナ。こいつらは去勢するしかないですナ。



    tatsujin さんからの警告!!
    一部の2CHでも4月11日午後16時に房総半島.....という記事がありました。私のコメント欄をご覧下さい。

    『みみ33さん
    もう一度書きます。
    あなたのHNは33で3回コメントされています。

    最初は4/3の16:00分。単数化すると7と7.
    二回目は4/3の16:09分。単数化すると7と7
    3回目は4/3の16:22分。単数化すると7と11.3日ですから3:11となります。

    一回目7と7=14=五芒星

    二回目7と7=14=五芒星

    三回目7と11=18=666

    一体あなたは何物ですか?

    その3回めの4/3の16時22分,つまり合計が18=666

    ということは以前中国の地震を当てた2CHなどでは4月11日16時に房総半島で巨大(人工)地震がくるという記事があります。

    そういう含みで投稿の時間を正確にやっているようですね。

    答えてください。

    4月11日午後16時22分にトリガーを引くのかと。』



    市場は環境を守れない、社会を統合できない

    248864 原発で働く労働者問題を取り上げているサイト~原発は貧困者・偽装請負労働者の命を奪うビジネス①
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/04/06 PM03

    『原発は貧困者・偽装請負労働者の命を真っ先に奪うビジネス-福島原発事故ふまえ今すぐ脱原発へ』(すくらむ)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
     ~前略~

    ▽以下、細切れの紹介になりますが、原発で働く労働者の問題を取り上げているサイトです。

    ▼原発で働く人々
    近代的コントロールルームの裏で
    【よくわかる原子力 原子力教育を考える会】
    リンク

    原発で働く労働者は下請け、孫請け…と8代も下の会社に雇われている場合も少なくありません。そのため劣悪な労働条件下、安い賃金で働かされます。例えば電力会社から労働者一人当たり1日15,000円支払われたとしても、中間にいる親方がピンハネするために、実際に労働者が受け取る賃金はそれよりずっと少なくなってしまいます。さらに、被ばくしたり、ケガをした場合は下請け業者が、上の業者や電力会社に気兼ねして握りつぶしてしまい、表に出さないことが通常です。被ばく労働の実態が社会に知られていない原因がここにあります。

    ▼原爆被爆国日本に、刻々と新たな被曝者が加わり続ける
    【イソップ通信】
    リンク

    原発被曝労働者にとって、被曝することはそれ自体が労働の本質でありノルマですらある。原子力産業はある一定の労働者が死んでいくことを前提にして存在する。労働者の使い捨てによって成立していると言っても過言ではない。被曝労働者は生きているかぎり発病の中で無権利状態に放置され、その実態は、あたかも現代社会の恥部であるかのごとく闇の中に隠されている。(藤田祐幸著『知られざる原発被曝労働』岩波ブックレットあとがきより)

    ◆差別の上に成り立つ原発

    下請け労働なしに原発は動かない。電力会社を頂点とした原発労働形態は、石炭産業から続く前近代的なものであり、それは、そのまま、差別と搾取の象徴とも言えるだろう。ひ孫請、親方ぐらいまでが、主に技術者で、それ以下が、技術作業員の作業場所の放射能をふき取ったりする除染作業員である。除染作業には、放射線で汚れた服を洗濯する作業(ランドリー)も含まれる。電力社員の被曝量は、全体の5%にしかすぎない。のこりの95%は下請け労働者へ課せられ、さらに最下層の労働者ほど多くの被曝を強いられるという、差別の重構造が存在する。危険は常に弱いものへとしわよせされる。そういう人たちが行う、雑巾がけやランドリー、機器の点検や修理、廃棄物処理作業など、300種類にもおよぶ手作業がなければ、原発は1日たりとも動かない。今、この瞬間にも6万人の人たちが被曝しながら働いている。コントロールルームの人たちが原発を動かしているわけではないのだ。

    ◆この実態が報道されない訳

    日本の原発は、東海1号以外はみんなアメリカから入ってきた。そのルートは、というと世界の2大財閥、モルガン、ロックフェラーからG・E(ゼネラル・エレクトリック)、W・H(ウェスチング・ハウス)を通して、日本の財閥の三井、三菱、住友へ、そして、系列のプラント会社を経て各電力会社へとなっている。日本の原子力グループは5つあり、その構成企業をみると、原子力産業の巨大さがわかる。マスコミにとっては、大スポンサーばかりである。広告料で生きているマスコミが原子力に物を言えない理由がここにある。

    ▼日本の原発奴隷
    【美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会】
    リンク

    福島第一原発には、常に、もう失うものを何も持たない者達のための仕事がある。松下さんが、東京公園で、住居としていた4つのダンボールの間で眠っていた時、二人の男が彼に近づき、その仕事の話を持ちかけた。特別な能力は何も必要なく、前回の工場労働者の仕事の倍額が支払われ、48時間で戻って来られる。(中略)

    日本の原子力発電所における最も危険な仕事のために、下請け労働者、ホームレス、非行少年、放浪者や貧困者を募ることは、30年以上もの間、習慣的に行われてきた。そして、今日も続いている。慶応大学の物理学教授、藤田祐幸氏の調査によると、この間、700人から1,000人の下請け労働者が亡くなり、さらに何千人もが癌にかかっている。(中略)

    原発で働く訓練と知識が欠如しているため、頻繁に事故が起きる。そのような事故は、従業員が適切な指導をうけていれば防げたであろう。「誰も気にしていないようです。彼らが選ばれたのは、もしある日仕事から戻らなくても、彼らのことを尋ねる人など誰もいないからなのです。」と樋口氏は言う。一時雇用者が、原発の医療施設や近くの病院に病気を相談すれば、医者は組織的に、患者が浴びた放射線量を隠し、“適性”の保証つきで患者を再び仕事に送り出す。絶望したホームレスたちは、昼はある原発で、夜は別の原発で働くようになる。
    ----------------------------------------------------------------
    続く

    市場は環境を守れない、社会を統合できない

    248865 原発で働く労働者問題を取り上げているサイト~原発は貧困者・偽装請負労働者の命を奪うビジネス②
      猛獣王S HP ( 不惑 東京 営業 ) 11/04/06 PM03

    248864の続きです。
    『原発は貧困者・偽装請負労働者の命を真っ先に奪うビジネス-福島原発事故ふまえ今すぐ脱原発へ』(すくらむ)リンクより転載します。
    ----------------------------------------------------------------
    ▼原発で働いていた平井憲夫さんの意見
    【伊田広行さんのブログ】
    リンク
    リンク

    私は原発反対運動家ではありません。20年間、原子力発電所の現場で働いていた者です。原発については賛成だとか、危険だとか、安全だとかいろんな論争がありますが、私は「原発とはこういうものですよ」と、ほとんどの人が知らない原発の中のお話をします。そして、最後まで読んでいただくと、原発がみなさんが思っていらっしゃるようなものではなく、毎日、被曝者を生み、大変な差別をつくっているものでもあることがよく分かると思います。

    現場監督として長く働きましたから、原発の中のことはほとんど知っています。

    ◆「安全」は机上の話

    国や電力会社は、耐震設計を考え、固い岩盤の上に建設されているので安全だと強調していますが、これは机上の話です。(中略)

    ◆素人が造る原発

    原発でも、原子炉の中に針金が入っていたり、配管の中に道具や工具を入れたまま配管をつないでしまったり、いわゆる人が間違える事故、ヒューマンエラーがあまりにも多すぎます。それは現場にブロの職人が少なく、いくら設計が立派でも、設計通りには造られていないからです。机上の設計の議論は、最高の技量を持った職人が施工することが絶対条件です。しかし、原発を造る人がどんな技量を持った人であるのか、現場がどうなっているのかという議論は1度もされたことがありません。

    全くの素人を経験不問という形で募集しています。素人の人は事故の怖さを知らない、なにが不正工事やら手抜きかも、全く知らないで作業しています。それが今の原発の実情です。

    例えば、東京電力の福島原発では、針金を原子炉の中に落としたまま運転していて、1歩間違えば、世界中を巻き込むような大事故になっていたところでした。本人は針金を落としたことは知っていたのに、それがどれだけの大事故につながるかの認識は全然なかったのです。そういう意味では老朽化した原発も危ないのですが、新しい原発も素人が造るという意味で危ないのは同じです。

    また、原発には放射能の被曝の問題があって後継者を育てることが出来ない職場なのです。原発の作業現場は暗くて暑いし、防護マスクも付けていて、互いに話をすることも出来ないような所ですから、身振り手振りなんです。これではちゃんとした技術を教えることができません。それに、いわゆる腕のいい人ほど、年問の許容線量を先に使ってしまって、中に入れなくなります。だから、よけいに素人でもいいということになってしまうんです。

    また、例えば、溶接の職人ですと、目がやられます。30歳すぎたらもうだめで、細かい仕事が出来なくなります。そうすると、細かい仕事が多い石油プラントなどでは使いものになりませんから、だったら、まあ、日当が安くても、原発の方にでも行こうかなあということになります。

    皆さんは何か勘違いしていて、原発というのはとても技術的に高度なものだと思い込んでいるかも知れないけれど、そんな高級なものではないのです。

    ▼野宿労働者の原発被曝労働の実態

    原発で1週間働き体の具合が悪くなった
    1年間働いた友達は小学生の子ども残し死んだ…
    リンク

    下続け孫受けの業者が、清掃等の形でくるわけですが、はじめから原発の仕事だって公募することはまずありません。…仕事に行くときにも、簡単な拭き掃除だということしか教えてもらえなかったと。それで連れて行かれたところが原発の中だったということです。寄せ場や野宿の労働者はおそらく圧倒的にそういう形で連れていかれて、多くの場合は出てくるときに口止めをされているために実態が明らかになっていない。(中略)

    ◆友達の死

    (松本さん(被曝労働体験者)の話――松本さんは原発の清掃労働をしてちょうど3カ月目で体の具合が悪くなりやめた)そしたら最近ね、私の子供がね、浅草にいるんですよ。子供が、「親父さんこういう人から連絡あったけど知ってるかい」って言うんですよ。ああ知ってるよ、なんだい、って。そしたら、死んじゃったよって。なんだい、あんな丈夫で、だるまさんみたいにころころしてたのに。お葬式に行ったんですよ。そしたら、奥さんが泣くばかりでね。子供も下が小学生でねえ。どうしたんだいって聞いたら、あれから一年ぐらい余分にやったんだって。いわゆる白血病になっちゃったんだそうですよ。治んないそうですね。そいで最後のお別れに、お棺の中を見たら、あんなふさふさしてたのがねって、私よりやせちゃっててね、食事も全然受け付けなかったそうですよ。どうだい、奥さん、最後は苦しんだかって聞いたら、苦しんで苦しんで苦しみぬいて逝っちゃったって。正直、私も泣いちゃったですよ。

    またこういう原発の問題が起きてるんですよね。私は、自分らがそういうふうに友達をなくしてるし、原発を経験して、もう治らないって言われた喘息もってるから、これはそういう仕事やった影響だって医者に言われましたよ。一時直す薬はやるけど、もう直らないよって。そういう体ですからね。絶対仲間を行かしちゃだめです。体張っても絶対反対します。

    ▼今も世界中で、生み出され続ける「ヒバクシャ」たち
    被爆医師・肥田舜太郎さん|この人に聞きたい
    【マガジン9】
    リンク

    日本にも原子力発電所がたくさんありますが、建物はとても近代的だし、どこもぴかぴか。もちろん「危険なことは一つもない」と説明されています。でも、実際には煙突から出ている湯気にも放射線は含まれているし、海には放射線を含んだ水が排出されている。これについては、「これ以上放射線が含まれていると危険」だという国際的な基準が定められていて、たしかにそれ以内には抑えられているんです。しかし、実はこの基準というのが25年前につくられたもので、それから6回改変されて、そのたびに驚くほど緩くなっている。厳しい基準を守ろうとすると設備投資が必要になって、儲からなくなるというので、アメリカの電力会社などが政府に働きかけて基準を緩めさせたんです。今では、世界中の学者が「こんな基準では意味がない」と言っている。でも日本の原子力発電所は、その基準を「きちんと守っているから大丈夫」だと言っているんです。

    そうして見ていくと、おそらく今、世界の被曝者は1,000万人を超えるのではないでしょうか。にもかかわらず、日本の人たちも、それだけの人が犠牲になっていることはまったく知らされず、ただヒロシマ・ナガサキの話だけを聞かされているというのが現状なんです。
    ----------------------------------------------------------------

    プロ(学者・官僚・政治家・マスコミ)による観念支配こそ、時代閉塞の元凶

    248795 体内被曝(内部被曝)は低線量の方がかえって危険
      匿名希望 11/04/05 PM10 【印刷用へ】

    「脱原発の日」リンクより転載します。
    ---------------------------------------------------------------
    超低線量被曝は高線量被曝よりかえって危険だという事実(疫学的知見)をテレビに登場する○用学者たちは知らないかあるいは隠しているようです。

     このことはベトカウさんという方が実験でも証明していますが、それより何より広島・長崎やチェルノブイリでの“人体実験”で証拠が挙がっていることなのです。

     この疫学的事実・知見を詳しく書いている『放射線の衝撃 低線量放射線の人間への影響(被爆者医療の手引き)』という本を被爆医師肥田舜太郎さんが和訳され、これを読んだ大阪高裁が納得して被爆者認定を求める訴訟で原告を実質勝訴させ、以降国救済対象がかなり広がりましたし国は上訴をあきらめました。 

     以下は大阪高裁判決理由の核心部分です。


     何とかベクレルという値が出たからといって直ぐ野菜や牛乳を廃棄することには農家の気持や食料自給率の観点から抵抗があります。が、やはり特にこれから妊娠する可能性がある女性(卵子は11歳ごろ40年分全部が作られてしまいます)、妊婦、乳幼児がいる方は、一応知るべきことは知っておくべきだとおもいます。

     政策としても有限の水をどう配分するかを考えなければならない時期が既に到来してしまっているのではないでしょうか。

     また日本列島の下に集まっているプレートが不安定になっていると考えられ、もう日本中の原発を止めるときが来ているのではないでしょうか。

     (*は中略)
       ::::::::::::::::::::::::::::::::
     平成20年5月30日判決言渡

     平成18年 * 原爆症認定申請却下処分取り消し等請求控訴事件 *

        判決

        事実及び理由

    第1章 控訴の趣旨
        *

    4 低線量放射線による被爆の影響に関する指摘

      証拠*によれば、低線量放射線による被爆の影響に関する議論や指摘
      等に ついて、次の事実が認められる。

    (1) ドネル W. ボードマンの指摘(1992年)*

      ケンブリッジ及びマサチューセッツの原子放射線研究センターのドネル.w. ボードマンは、著書「放射線の衝撃 低線量放射線の人間への影響(被爆者治療の手引き)」(肥田舜太郎訳)において、以下の指摘をしている。
           (略)

    (2) ジェイ M. グールドらの指摘(1994年) *

     「放射線と公衆衛生に関する研究計画」の責任者であるジェイ. M. グールドとベンジャミン A. ゴールドマン は共著「死にいたる虚構 国家による低線量放射線の隠蔽」(1994年 肥田舜太郎ほか訳)において、以下のような指摘をしている。

     広島原爆の経験に基づく高線量域から外挿した(機械的に当てはめた)線量反応関係(被爆線量の増加に応じて、被害が増加する相関性)に基いて、フォールアウト(放射性降下物)や原子力施設の放射能漏れによる低線量の危険は過小評価され無視することができるほど小さいと信じられてきた。しかし

    医療被曝や原爆爆発のような高線量被曝の影響は、まず最初に、細胞中のDNAに向けられ、その障害は酵素によって効果的に修復されるが、この過程は、極低線量での障害に主として関与するフリーラジカル(遊離基)の間接的、免疫障害的な機序とは全く異なっている。このことは、チェルノブイリ原発の事故後のミルク中のヨウ素131被曝による死亡率が、ヨウ素131のレベルが100pCi 以下で急激に上昇しているのに、高線量レベルになると増加率が平坦になってしまうことから裏付けられた。チェルノブイリの経験から言えば、この過程は最も感受性のある人々に対する低線量被曝の影響を1000分の1に過小評価していることを示している。チェルノブイリ事故以後の健康統計から計算すれば、低線量の線量反応曲線は、低線量域で急峻なカーブの立ち上がりを示す上方に凸の曲線又は対数曲線であり、線量反応関係の対数カーブは、べトカウ博士らが行った1971年の放射線誘発フリーラジカルの細胞膜障害の実験結果と一致する。低線量放射線による慢性的な被曝は、

      同時には、ほんのわずかなフリーラジカルが作られうるだけであり、これらのフリーラジカルは血液細胞の細胞膜に非常に効率よく到達し、透過する。そして非常に少量の放射線の吸収にもかかわらず、免疫系全体の統合性に障害を与える。それと対照的に、瞬間的で強い放射線被曝は、

    大量のフリーラジカルを生成し、そのため互いにぶつかり合って、無害な普通の酸素分子になってしまうため、かえって細胞膜への障害は少ない。

       チャールズ・ワルドレンンと共同研究者たちも、極めて低い線量の放射線の場合、高線量を用いた通常の方法やエックス線装置からの瞬間照射よりも200倍も効果的に突然変異が生じることを発見した(体内摂取されたベータ線による持続的な被曝は、外部からのエックス線瞬間被曝に比べて細胞膜への障害が千倍も強い。)。彼らのデータは、線量反応曲線は直線であり、低線量の影響についても高線量のデータによる直線の延長線上で評価することができるとしてきた伝統的な化学的ドグマと対立している。

       ストロンチウム90は、化学的にはカルシウムに似ているため、成長する乳幼児、小児、思春期の男女の骨髄の中に濃縮される。

      一度骨中に入ると、免疫担当細胞が作られる骨髄に対し、低線量で何年にもわたって放射線を照射し続ける。ストック博士と彼の協力者は、1968年、オスローがん病院で、わずか10~20mradの少線量のエックス線がおそらくフリーラジカル酸素の産生を通じて骨髄造血細胞にはっきりした障害を作り出すことを初めて発見した。このことが、

    直接的には遺伝子を傷つけ、

    間接的にはがん細胞を見つけて殺す免疫の機能を弱め、

     骨肉腫、白血病その他の悪性腫瘍の発育を導く。ストロンチウム90などによる体内のベータ線被曝で最も効率よく生産されるフリーラジカル酸素は、低比重コレステロールを酸化して動脈に沈着しやすくし血流を阻害して心臓発作を誘導すると考えられており、発がん性と同様に冠動脈心疾患の一要因なのかもしれない。
     ::::::::::::::::::::::::::::::::
    ~後略~
    -----------------------------------------------------------
    以上です。



    世界各国の状況

    248880 支那(中国)大陸の過酷さと民族性①
      石敢當 ( 29 神戸 ) 11/04/06 PM08

    my近代史「近代史 12 支那(中国)大陸の過酷さと民族性」リンクより転載します。
    -----------------------------------------------------------------
    ■大規模な人口減があった支那(中国)大陸:
    支那(中国)大陸では王朝が変わる際に数千万人単位で人口が激減している。
    1861年には 1.6億人も消えている。
    片っ端から前王朝の遺産、書物や建造物などを破壊しつくした新支配者は
    戸籍(人口)を記す資料は必ず残した…民を搾取するために:


    中国人の人工変遷リンク

    新王朝側は旧王朝側を殺戮しまくった…たとえ同一民族同士であっても。
    戦争は100万-200万人規模になることもあり勝者も敗者も数十万人が死亡する。
    勝者は敗者/捕虜を処刑よりも楽な方法、生埋めで殺害している。
    たとえば秦は降伏した趙の捕虜40万人を生埋めにしている(長平の戦い)。
    …そして今でも村のいたるところから出てきた人骨で子供たちは遊んでいる。

    中国の都市は刑務所の塀のように高く しかしぶ厚い城壁に囲まれた内側にあり、その都城が戦場になることが多々あり修羅場となる。
    (南京城の塀の内側は東京山手線内側程度の広さとのこと)
    (日本の都市は城の外(城下)にあり戦場は多々郊外になり農民は見物さえしている。)

    戦争になると農家も戦いに駆り出され農地が荒れ大飢饉になった。
    堤防破壊、頻発する洪水、田畑は破壊、大旱魃、いなごの大発生で食糧難になり
    草木や虫を食し人肉食までして過去数千年を生きてきた大陸の民は
    他人を一切信用しなくなる、政府も信用しない、自分の生活が第一、となる。
    …そして今でも中国人は誰も信用せず自国を信用せず多くが国外へ寄生することを望んでいる。

    ■奇習…人肉食/宦官/纏足
    そんな人肉食は3000年以上も前には始まっている。
    塩漬けや干し肉、スープ、肉饅頭などにして食べている、
    これは中国の正当な歴史書「史記」に記述されている。
    しかも食人集団「餓賊」が現れ弱者を捕捉し食べ、
    人肉市場に売りさばき 大規模な人肉加工製造工場「春磨寨」ができている。
    そして食用人間を飼育し屠殺し「乾屍」や「塩屍」として軍食にする役人が現れる。
    …そして今でも堕胎した胎児(女児)をスープにして食っている。
    参考:
     胎児を喰らう シナ人の民族性 と 小沢一郎
     リンク

    他にも支那大陸には日本が輸入しなかった奇習があった:

    宦官:
    今から 3000年以上も前からつい最近200-300年前まで続いた宦官
    数十人の妻を所有する皇帝の奴隷として男性性器を切除した中性人間。
    周:数百人
    唐:4000人
    明:100,000人超
    清:9000人/1653年…800人/1911年
    …ほんのちょっと前まで宦官がいた。

    纏足:
    宋の時代から始まった奇習。
    3-4歳の女児の足の親指を除く四指を足底に折り曲げて布で強くしばり、
    小さい靴を履かせて成長を妨げる。
    8歳になると足の裏をつよく曲げて脱臼させてしばり、完全に成長を停止させつま先から踵まで10cm程度の小足になり 男はよちよち歩く様を喜んだ。
    「纏足」でネット画像検索をすると小足が現れる。
    …今でも纏足の老婆がいる…60年前ほどまで続いた奇行。
    -----------------------------------------------------------------
    ②へつづく

    世界各国の状況

    248881 支那(中国)大陸の過酷さと民族性②
      石敢當 ( 29 神戸 ) 11/04/06 PM08

    248880①のつづき
    my近代史「近代史 12 支那(中国)大陸の過酷さと民族性」リンクより転載します。
    -----------------------------------------------------------------
    ■支那大陸の民族の民族性
    民族性というものはある。
    中国人(いわゆる漢民族)の民族性は日本人のそれとは全く違う。

    たとえば呂后(りょこう)の残虐性。
    前漢の高祖・劉邦の妻は高祖が死ぬと
    彼の寵愛を受けていた戚(せき)夫人を牢獄に監禁し
    手と足を切断し、目をえぐり耳を焼き切り、毒薬をもって喉をを潰した。
    更に死ねずに生きていた戚夫人を便所につき落とし
    人間の便を食べるブタとともに死ぬまで生かしている。

    「史記」の「死屍に鞭打つ」支那人。
    紀元前500年前後の呉vs楚で平王に父と兄を殺された伍子胥(ごししょ)(呉)は楚を攻め平王の墓をあばき死体を引きづりだし、300回の鞭打ちを行ったとある。
    「九十九代」(子々孫々の代)まで恨み続け、復讐しなければならない
    というのが中国の伝統的文化であり、掟でさえもある。

    だから今でも中国杭州(岳飛廟)にある石像の奏檜は辱められている…
    勝利する見込みが薄いことを知った奏檜は戦争を望んでいた岳飛を殺した。
    しかし岳飛は「還我山川=我らの領土を回復せよ」とかで英雄扱いにされ巨大な石像となり、
    奏檜とその妻たちは座らされた石像となり首には太い鎖が繋がっている。
    そして奏檜は参拝者に小便をかけられ 今でも唾を吐きかけられ続けている。

    日本人とは全く違う。
    たとえ敵であれ悪人であれ裏切った卑怯者であれ
    相手が死んでしまえば仏となり、死んでまで辱めを受けることはない。
    敵でさえも慰霊碑を建て霊を慰める。

    哲学者 和辻哲郎(著) 「風土」:
    「中国人はモンスーン的性格と砂漠的性格の結合した民族である。
     すなわちモンスーン的体質である忍従性の奥に、戦闘的なるものを潜めている。
     砂漠の生活においては実際的な事物に関しての観察・判断が鋭く、
     また利害打算的であり、意志も強固で野獣的な残酷さをもって突進する。
     …
     因みに日本人は、台風的性格で忍従の結果、最後は突発的台風となるが、
     一定期間を過ぎると、桜の花が散る如くきれいさっぱり諦める剣禅一如の精神である」

    ■日本人の誤解
    中国漢民族は今もなお その民族性は変わらない。

    チベット人を虐殺しチベット寺院をほぼ破壊しつくし
    ウィグル人を集団で撲殺し、その動画が Youtubeに流れている。
    上海万博で 5/6の一日だけで集団的暴力事件を20件以上起こし係員十数人を負傷させている。

    そして彼らは南京大虐殺記念館などの反日施設で その嘘を信じ込み
    日本人を恨んでいる。

    日本軍の 30万人南京大虐殺は 明らかな嘘だ。
    『三光作戦は日本軍が南京で 30万人を虐殺した際のもの、
     搶光(奪いつくす) 焼光(焼きつくす) 殺光(殺しつくす)とは日本の「三光政策」だ』と捏造している。
    「光」とは中国語で「空っぽ」という意味であり日本語ではない。

    もちろん まともな中国人もいるのだろう。
    しかし大勢は変わらない。
    思い出すべきは「愚者は経験に学び 賢者は歴史に学ぶ」。
    …ただし真実の歴史を知っているのはまだ少数派なのが大問題だ。

    ---
    日本は 欧米列強の侵略を阻止するために自存自衛の戦いを始めたとき
    匪賊が跋扈するこの支那大陸に出ていくことになる。
    日本が学んだ中国の偉人、孔子や孟子の教えなどは日本でしか育たなかった、支那大陸では育たず死に絶えていることも知らずに出ていくことになる。

    「歴史」が不足していた。
    彼らを信じ、支援し、協力を求め、和を望んだ日本人は
    大陸で悲惨な目に会うことになる。
    -----------------------------------------------------------------
    以上

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。