スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    3月24日の備忘録

    3月24日

    「東電情報隠し」の裏で進行する放射能汚染 ~その6~
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/192186018.html

    佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか、 地検特捜部の犯罪!
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2635f4f25ef88fc21524220e69f77b2d

    ラスボスは電事連(電気事業連合会)
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_a366.html

    こんな時だから楽観論を
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2011/03/post_f024.html

    大気も、食物も、水も汚染されていく東日本の憂うべき放射能汚染
    http://darknessofasia.blogspot.com/2011/03/blog-post_23.html

    日本の脆弱な原発は絶好のバンカーバスター攻撃目標
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/23542968.html

    消えた東電社員について
    http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-1046.html

    米軍第20サポートコマンド
    http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51770051.html

    日本のマスゴミ、人工地震、ジョセフ・ナイ博士:狂っていますナ。
    http://quasimoto.exblog.jp/14486986/

    福島原発放射性物質、試算ではチェルノブイリと同等
    http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/9e126f0fa8cd2a2186e40ce83de47c8c

    京大原子炉、小出裕章さん 福島原発事故、全文聞き起こし by ジャック・どんどん +
    http://satehate.exblog.jp/16094409/

    放射能被害隠す国とマスコミ 武田邦彦中部大学教授の発言 福島原発事故 1カ月で白血病の危険も
    http://satehate.exblog.jp/16094573/

    北方四島は返却すべきだ(モスコフスキー・コムソモーレツ)
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-af95.html

    「『もう少しでチェルノブイリ』をグラフで実感」
    http://blog.dandoweb.com/?eid=119757

    福島第1原発事故:崖っぷちから東電タタリガミ、暑い夏の「停電」武器に暴走開始 ―
    http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2011/03/24/5755735

    振り切れた測定器の針~福島・原発の町最前線レポ豊田直己~
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=247849

    福島原発利権(GE利権)@小沢一郎&亀井静香の裏側
    http://tokumei10.blogspot.com/2011/03/ge.html



    868 名前:名無しさん[] 投稿日:2011/03/23(水) 19:00:47
    【経済】東電に2兆円緊急融資へ…3メガ銀行と大手信託 (2011年3月23日14時42分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110323-OYT1T00551.htm

    22 :名無しさん@十一周年:2011/03/23(水) 18:38:34.50 ID:2+bvWSDg0
    何れは東電の半国有化なりで、国の完全支援で経営再建が担保されているから
    焦げ付くことはないのが分かっているからなぁ

    869 名前:名無しさん[] 投稿日:2011/03/23(水) 19:02:24
    >>868つづき
    12 :名無しさん@十一周年:2011/03/23(水) 18:36:51.15 ID:6AInU0LyP
    株価が下がらないのはこんな甘やかしがあるから

    29 :名無しさん@十一周年:2011/03/23(水) 18:41:00.89 ID:HlIkrVD70
    >>12
    はぁ?
    んで株価が下がって外資が買い叩いて 日本のインフラを海外資本が握ると

    南米で凄くアメリカは嫌われているけれど
    それはそういった外資によるインフラの買占めとか 新自由主義による侵略を行ったからなのね

    もちろん日本も物凄い侵略を受けている訳だけれど
    日本の場合は情報統制が行き届いているので

    例えば>>12みたいな馬鹿が湧き出る
    今回、媚米産経やらIAEAやら海外系がやたら煽っているのだって
    こういうった日本のインフラを牛耳りたいと言う思惑が背景にあるからなんだよ



    965 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/23(水) 20:51:16.84 ID:7my28kPG
    381 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 17:57:32.07 ID:F1lWhO5c
    HAARPは一度使うと2週間の準備期間が必要となる。
    連続使用が出来ない。よって、HAARPと小型核の併用で運用する。
    1.東北で使用する前に、ニュージーランドで動作チェックを行った。
      地震発生の誤差を計り調整を精度を上げるため。本番に備える準備。
      (ニュージーランドは、日本と国土の大きさが似ている。)
      日にちは、3/11から逆算で14日と予備日を入れて、後は数字遊びで2/22。
    2.3/11は計画通りだったが、当初10万人の被害が予想されたが、
      日本家屋の耐震性が高く崩壊家屋が少なかった。
      津波による被害も、災害訓練を行っていたので予定数より少なかった。
      この結果から、更に地震レベルを上げる必要があると同時に、
      新たなファクターを追加で規模を大きくする必要性が出てきた。
    3.3/11の2週間後の3/25が最も効果的であると判断。
      東京に地震を起こす。  
    外国の災害救助隊は、放射能など理由を付けて日本から避難する。
    在日米軍は、安全な場所へ避難。
    厚木・横須賀・座間・横田は、すでに最低限の人員以外は避難終了した。
    22日までに避難終了させる通達。
    残った人員は、ギリギリで避難するか、施設内シェルターで待避。
    多少の犠牲はしょうがない。
    日本に蔓延る工作員は、何とか25日に東京に人が集まる様にコントロールする。
    一時の平穏を作らなければいけない。
    ある特定の人へのメッセージを残してある。
    http://bbs4.fc2.com//bbs/img/_70300/70212/full/70212_1300700699.jpg
    時計の針は3:25だが、このシーンだけ夕方にしてある。
    つまり、3/25の夕方に「さようなら」ってことだ。
    楽しい。なかまがポポポポーン。
    トモダチ作戦にも暗号化
    ともだちを英語表記でFriend
    Fri end  金曜日が終わり。 さようなら。
    2週間後の金曜日は、3/25
    これマジ???



    979 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/03/24(木) 03:59:54.69 ID:r2ZW6rz6
    アメリカが地震兵器を使った疑惑

    ・竹中平蔵の弟がミサワホームを強引に乗っ取り、会長に就任
    →家がこれからたくさん建つのを予見(地震で家崩壊)
    ・東日本ハウスの株価が一ヶ月前から高騰
    →この少子高齢化時代にあり得ない
    ・30年も使ってる原子炉の中でずっと使っていなかったプルトニウムの入ってる3号機が4ヶ月前に稼動し始めた
    →米が地震を起こすために海底で原子力爆弾を使って放射能が出るとその理由が必要
    ・韓国がカナダから一ヶ月前に大量の放射能用のクスリ(ヨウ素入り)を取り寄せた
    →前もって情報が入っていたかのよう

    緊急特番・東日本関東大震災の真相は!?第二弾
    http://www.youtube.com/watch?v=Er80i-Lf8vY



    「リビアはおいしい獲物だ」 (ミスターブラウン)
    2011-03-23 17:20:28
    ☆カダフィの腐りきった息子たちが、国民は自分たちの奴隷だとでもいうように、好き放題に国民を殺戮し、国の財を強奪してきました。しかし、この欧米による軍事介入がリビア国民の救出のためにだけ行われたとは考えるのは単細胞です。
    ☆「直接民主制」という、憲法も議会も選挙も政党もない、一切の反対意見も許さないのがカダフィの独裁体制です。厳しい情報統制と秘密警察で、逆らう者を徹底的に弾圧。政党そのものが存在しないリビアでは、カダフィ政権の崩壊後は「権力の真空状態」に陥る。武器を持った者たちが主導権争いをすれば内戦となり、関係国による石油資源の争奪という要素が加わります。
    ☆我々はアメリカがイラクの石油を収奪する前と同様、嘘と詭弁の舞台を見ています。そこにはいつものようにアメリカの巨大メディアがかかわっています。日本はもちろんのこと、世界はアメリカの巨大メディアに導かれ洗脳されています。アメリカの狙いは当然リビアの石油利権にあります。現在リビアで起きていることは、ネオコン流に軍事力で体制変更を迫る侵略に変質しています。
    ☆民衆の支持を失って悪役に成り下がったカダフィはその役割を失った。ロカビー航空事件の賠償金(30億ドル)が支払われ、リビア資産(2000億ドル)が欧米の銀行にある今現在、アメリカはもはやカダフィ政権に手塩をかけないということです。アメリカの眼には今や彼を捨て去る時です。使用済みのティッシュのように。米はリビア革命に便乗し、それをうまく利用しました。
    ☆アメリカが黒子役でいるのは、イラクやアフガンで多忙なこともありますが、これまで中東のイスラム諸国に軍事介入して、そのつどイスラム諸国の反感をかってきました。反感の原因が石油利権や富の奪取にあったからです。石油利権と軍産共同体の利益のためのアメリカの軍事介入によりイラクでは子供を含む100万の命が失われました。それにしても、なぜアメリカは目の前で行われているバーレンやイエメン国民の虐殺に沈黙しているのか。イエメンに石油がないから、パレスチナやレバノン国民同様、庇護に値しないのか。



    「飲まない」=水、牛乳、ハウスものが安全、マスクの上から湿った布で覆うのは有効 (「槌田敦」情報抜粋)
    2011-03-23 21:29:32
    槌田敦さんの話<メモ>
    2011-03-20 18:07:49
    テーマ:ブログ
    たんぽぽ舎の勉強会;槌田敦さんのお話(聞き書きメモ)

    <半減期>
    ヨウ素:8日で半分、16日でその半分1/4?と計算する。一ヶ月経つと10000/1(1万分の一)。おおよそ2?3ヶ月で終わる。

    セシウム;ほとんど消えない。一生の間に1/4になるくらい。半減期3?40年。これからの問題はセシウム。

    原子炉からヨウ素が出るが、使用済燃料からはセシウムが出るので、管理に失敗すれば汚染し続ける。なので
    現時点での問題は原子炉冷却の失敗の心配が残る。
    セシウムはこれからの問題。

    <どんな形で放出されるか>
    気体ではない→微粒子。他の微粒子にくっついて飛んで来ることもある。花粉と同じように考えられる。花粉マスクが最高の防備。

    穴より小さい微粒子として飛んで来ることもあるので、ガイガーカウンターでしか計れない。計測器がなければ情報を見て「来た!」となったら、マスクの上から湿った布で覆うのは有効。手を汚して舐めるは、止めて。

    <内部被ばくが問題>
    なぜ逃げるか?逃げるしかないからだ。体内に取り込まない為に、君子危うき放射能には近づかない。

    「離れる」=大原則。濃い20キロ圏になんかいることない。
    「吸わない」=鼻の中に入れない。
    「飲まない」=水、牛乳
    「食べない」=昔と違って今は放射能の無いものが手に入りやすい。(昔は缶づめしかなかった)

    今後はペットボトルの水で炊事。去年の古米を食べる。福島の米は売れない。牛肉も、食べ物はだめ、農業は没落。ハウスものがいい。

    野菜はCO2がなければ育たない。ハウスは石油で温めるだけでなくての二酸化炭素を供給し、それを取り込んでキュウリになってるハウスものが安全。

    <被ばく者差別をしないように>
    社会的な思いやりを。本に書いた。(原発安楽死の薦め)
    災害の考え方。差別する必要はない。計算式を書いてある。

    福島、茨城、宮城一帯の人達、早めに疎開しているから被ばくしてない。そこにいるよりしょうがない人達も、どんどん30キロ以内から外へ。子ども達は早く、これから結婚問題もある人達は早く出た方がいいと薦めて。

    老人はもういい、残り僅かな人が心配してもしようがない。(笑い)
    怖いのは差別です。

    <慌て方に人種の違い>
    英仏では過去、核爆発で上空2000メートル、冬から春先に大気圏。

    だからヨーロッパの人達はヨウ素に真剣に取り組んできたのだが、今回「炉心溶融」なんていう情報を聞いたから慌てている。

    日本は異常なくらい鈍感、ヨーロッパの人は異常なくらい敏感。

    槌田敦さんの話<メモ>2011-03-20 18:07:49(脱原発の日)
    http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10836159597.html

    浄水器の性能による効果を実証しているサイトはないでしょうか?



    Unknown (Unknown)
    2011-03-23 23:46:39
    【原発問題】福島第一原発3号機
    ビニール、油が燃えると黒い煙が出るのは全く否定しませんが、
    使用済み燃料棒のウランは燃えると黒い煙がでます

    大量の煙が出るには大量の燃えるものが必要です。

    水がなくなった使用済み燃料棒は、放置いたしますと発熱して黒煙をあげて炎上します。

    それは、不明でも何でもございません
    水蒸気爆発が起きると、圧力容器、格納容器がが破壊して、大量の放射性物質が放出されるとして懸念していたわけですが、そんなことが起きなくても、もっとまずいことがあります。
    MOX燃料として10%程度追加したプルトニウムや、ウランから原子炉の中で核反応で生成された、放射性のI131、CS137とともに、燃料棒のウランが、大気中で燃えて、ミクロンオーダーの放射性パーティクルになって、飛散する。こちらのほうが、ある意味最悪だと思われます。

    建屋は破壊し、使用済み燃料棒のプールの蓋は飛んでしまっており、一部の燃料棒は飛び出ているかもしれない、そんな状況で、使用済み燃料棒が、大気中に露出して放置されれば、黒い煙を上げて燃えてしまっているのでは無いでしょうか?

    3UO2 + O2 → U3O8 at 700 °C (970 K)

    もっと詳しく知りたい方は劣化ウラン弾でその辺の事情をお調べになるとよいでしょう
    燃料プールとその周りには、大量の、黒い煙を出しても得る物質があります。それを皆さんお忘れでは無いでしょうか?

    http://maddowblog.msnbc.msn.com/_news/2011/03/16/6284884-japan-world-watching-spent-fuel-poolsm

    使用済み燃料棒と同様に、こちらはU238ですが、劣化ウラン弾は、金属ウランが、
    「燃える」性質を利用した兵器なんです。二酸化ウランも、黒い煙を出して、U3O8に
    なって、燃えます。 核分裂ではございません。

    http://uproda.2ch-library.com/355591x0y/lib355591.jpg

    また、建屋の外に飛散している放射性物質、プールの外で発熱している発熱体は水素爆発の時に飛散した、燃料棒の可能性が高いです。
    それも、水に使っていないので燃える可能性があります。
    使用済み燃料棒一本で、広島型原爆一個分の放射性物質を蓄積しています。
    放置して、自然発火して黒煙をあげると大変危険です。
    もう手はほとんどございませんが、米軍に「直ちに」委ねるなど
    適切な後対応をお願いしたいです。
    我々の子孫のために……

    詳しくは WEBで「劣化ウラン弾」



    現状は既にチックメイト (一般労働者)
    2011-03-24 00:56:02
    日本の原発災害を北アフリカの石油戦争とリンクさせて考えるならば、米国軍産複合体は、日本が休止中の火力発電施設を再開、フル稼働し、原発への発電依存度を急減させ、石油依存度が大幅に上昇する結末まで既にシナリオを書き終わっているだろう。

    それをビジネスで考えれば、日本を最大マーケットの一つとして考えていただけではなく、宣伝として利用することも含まれていたとしよう。何故ならば、日本が世界のどの国よりも宣伝として効果的だからではないか。

    (世界で最も優れた技術と安全性。それを持つ日本だからこそ、これだけの地震、津波による原発災害に見舞われながら、被害を関東、東北だけにする事が出来た。新興国の原発で同じ規模の災害が起きていたら…。)

    たとえば、このようなイメージを世界的に宣伝すれば、新興各国は悲惨な日本の姿を目の当たりにしているため、計画中の原発を白紙に戻し、ほかの方法でのエネルギー供給にシフトするだろう。そうすれば、欧米の石油利権派は原子力利権派を今後数十年押さえ込む事が出来る。

    計画停電が夏まで続く事をほぼ決定事項のように報道し、「冷房で供給が逼迫すれば、23区も特別扱いは出来ない」と印象操作されれば、昨年の酷暑の記憶から首都圏の住民は「原発が被災で廃炉や停止中ならば、火力で不足分を補って供給を」と来るのは自然な流れ。

    そうなれば、安全保障は今まで以上に米国依存が増す。何故ならば、今回はエネルギーだけではないからだ。

    水、土壌、海洋の汚染が決定的となった。当然、汚染濃度や産品目の違いはあるが、北海道から静岡まで広がるだろう。今まで以上の海外への食糧依存はもちろん、水も依存しなければならない。生きていくために基本的に必要な物の殆どを外国に依存しなくてはやっていけなくなる。それもかなりの長期間にわたって。これは関東、東北だけの問題ではない。

    西ドイツは東ドイツと統合してから長い間経済力を消耗した。今、西日本が東日本を保護しなくてはいけなくなった。しかし当時東ドイツに放射能災害はない。両国とも食糧自給率は高かった。この点が決定的に違う。

    エネルギーと食糧、これは安全保障にリンクする。先進国では当たり前の解釈が日本には無かった。そういう風に間違った解釈をするよう仕向けられてきたという人もいるだろう。しかしそうだとしても、それを受け入れたのは我々日本人なのだ。

    経済以外にも大国だった自分の国が、経済だけの大国になり、その貯蓄も切り崩していくしかない未来など想像したくない。TORA氏がたびたび書いておられる農業政策の見直しは必須だ。これは国民全員が真剣に考えるいい機会だ。節電もアイデアがあちこちのサイトで挙がっている。終日営業、娯楽施設歓楽街、深夜放送等々、周りを見渡せば実際必要か疑問なものは枚挙にいとまが無い。簡単に言えば国民全員がほんの少し質素になればいいだけだ。光が見えてくるまでは時間がかかる。しかしもはや出来るか出来ないかではない。やるかやらないかの段階も過ぎた。農業政策(特に減反政策)の見直しと産業の節電。これはやるしかない。



    それにしても… (ponpon)
    2011-03-24 01:34:27
    > 浄水場から放射性物質

    ということは、水源地にも汚染物質が降り注いでいるということでしょうかね?ミネラルウォーターの採水地は汚染されていないのだろうか?メーカーは調査、公表しているんでしょうか?

    > 乳児に水道水の飲用を控えるよう

    東京は子供が少ないですけどね。(苦笑)

    ■東京都の主要都市の年齢別人口グラフ
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/130001.html

    > 原子力推進派が後退して、石油軍需派が巻き返し
    > アメリカの狙いは当然リビアの石油利権

    結局、トバッチリを受けるのは有色人種や後進国ということで…。

    > 40年前の電気製品があるか

    チンチン電車とか古いですけどねぇ。JRの電車にも古いのが結構ありますよ。(特にJR西日本管内)青森の私鉄には世界大恐慌の頃に製造されたアメリカの電気機関車があって、除雪などに使われているそうです。

    > 要はカネを作り、巨大公共工事でデフレを解消すること

    老化&人口減少社会で刷りまっくったら、後々どうなるんでしょう?昔のインフレ時代は、子供が多く、人口も増加中でしたが…。

    > ペットボトルの水10分足らずで完売

    何ヶ月か前に「飲料メーカーがミネラルウォーターを増産」というニュースが流れていましたが、こういうことだったんですね。

    > 駐日米大使夫妻と米太平洋軍司令官夫妻
    > 宮城県の避難所訪問、被災者が大きな拍手

    まるで敗戦直後の日本みたいですね。ただ、あの頃は「ギブミー、チョコレート!」と叫ぶ子供が多かったのに対し、今の農山漁村は老人だらけですが…。

    > 国際社会から日本は信用を失ったのです

    トランス脂肪酸なんかについても同様のことが言えますね。まともな日本人も政官財を信用していないでしょう。

    それにしても日本の若い人は大変ですね。不況、まともな就職先ナシ、放射能汚染、もうすぐ三流国家(後進国)に転落ということで…。



    Unknown (Unknown)
    2011-03-24 03:12:01
    残余熱のエネルギーを抱えた使用済みウラン燃料棒並びにMOX燃料棒は水中で冷却されていないと大気中で出火して燃えます。黒い煙を吹いて燃えます。黒い煙を吹いて燃えるのは劣化ウラン弾と全く同じです。

    燃料棒(Wikipedia)
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%87%83%E6%96%99%E6%A3%92
    Uranium Dioxide (Wikipedia)
    http://en.wikipedia.org/wiki/Uranium_dioxide
    (Chromeで翻訳してご覧下さい)
    燃焼すると二酸化ウランがU3O8になり、ジルコニウムの燃焼と連携して燃えるようです。ウランの方が発火点は低いので。

    プールの蓋を失った時点で、使用済み燃料棒の、セシウムがウランが燃えた火と一緒に環境中に塵芥として放出されることが問題です。

    Googleで「Severe accidents fuel spent nuclear fire」を検索すると次のサイトが見つかります。
    Spent fuel Rod fire could be worse than Chernobyl
    http://www.abovetopsecret.com/forum/thread675259/pg1

    THE RACHEL MADDOW SHOWで専門家がSpent Fuel Poolsについてコメントしています。
    What's the deal with spent nuclear fuel?http://maddowblog.msnbc.msn.com/_news/2011/03/16/6281333-whats-the-deal-with-spent-nuclear-fuel

    これがペレットです。ここの動画はとても良いです。ただ、これは随分と前の話をしています。最新の黒煙の話はしません。同じチャンネルでアップデートを見ると色々関連する動画はあるようです。
    Video: Ill wind blows in Japan.
    http://www.msnbc.msn.com/id/26315908/vp/42204322#42204322

    NYTimesの記事では、燃料棒が炉内に入っていても、大部分が露出していると火が出て燃え出すことを懸念しています。
    燃料プールで蓋がなくて露出している場合はなおさらです。
    もはや、ドライベントどころの騒ぎでは無いです。

    In Fuel-Cooling Pools, a Danger for the Longer Term (NYTimes)
    http://www.nytimes.com/2011/03/16/world/asia/16fuel.html

    そして二酸化ウランが燃焼するとき黒い煙が出るのは、劣化ウラン弾と一緒です。
    「黒い煙」
    原文:I began to research what was in that black cloud of smoke. It turned out to be open air testing of depleted uranium weapons. And that discovery is what brings me before you today.
    翻訳:私は黒い雲が何だったかを調べました。すると劣化ウラン弾の屋外テストであることが分かりました。先に述べましたようなきっかけで、今日ここでお話させて頂いているのです。
    出典:Use of Radioactive Materials in Military Weapons: Depleted Uranium
    http://www.tacomapjh.org/depleteduranium.htm
    放射性物質の生成について
    そもそも、まず入り口論として、原子炉の中ではいろいろな反応が起きますが、235Uやら236Uが大体半分に分かれたりします。これは玉突きと同じで適当な数に分かれます。
    Iは131だけでなく他の原子量をもった同位体が多数発生し、一概に半減期8.1日、などと楽観できません。ヨウ素に限らず適当なのが適当な数だけ出てきます。半減期が少ないものだけが出てきたりはしないのです。
    核分裂反応(Wikipedia)http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%88%86%E8%A3%82%E5%8F%8D%E5%BF%9C
    Wikipedia では139Iと書いていますが、これはいくつかある反応の一つです。236Uや235Uが適当な数の陽子と中性子に割れます。それは陽子がいくつで中性子がいくつとは決まっていません。割れ方は状況次第です。95Yと139Iになりたかったのではないのです。両者の原子量を足したら分裂前の原子量と一緒くらいになります。それがポロっと分裂しているだけです。何が何個飛び出るかは状況次第でしょう。235Uに中性子が入って不安定になって「パンっ」と割れる。お皿割れる時と一緒で、きれいに半分に割れたりしません。状況次第で割れます。割れた後、安定的な元素に割れなかったときはさらに割れます。それを残余熱と称するのです。大きな核に中性子に入るときの角度次第でしょうか。
    そういう素材がたっぷりジルコニウムの管に入っているのが、ジルコニウムとこの燃焼とUO2→U3O8になるのがセットで起きます。その時ついでに近くにあった、すでに生成した131I等も一緒に燃えてパーティクルになって飛散します。それを「燃える」と言うのです。ちなみに劣化ウラン弾はUO2→U3O8になるだけではありません。やはり燃えるのです。
    使用済み核燃料のメインコンポーネントはヨウ素やセシウムです。ウランを除けばですが。他にも色々な放射性同位体は入っていますが全部放射性です。たまに放射性ではない元素も入っていますが。最初から水蒸気爆発で恐れていたのは大量の放射能物質を飛散させることでしたが、それより、黒い煙を上げて炎上することが一番危険です。パーティクルが水蒸気爆発より超微塵化してしまいます。これは世界レベルのダメージになると考えられます。ついでにプルトニウムまで燃焼飛散しますからね。PuO2→Pu3O8になるのでは?だいたい、こんな感じでしょう。

    私が議論しているのは使用済み燃料棒であって、残余熱をたっぷり持っていて、水中で冷却されていたのに空気中に剥き出しになっていて、水蒸気雰囲気のもとでジルコニウムが融解して水蒸気とジルコニウムが反応してH2が吹いているときについでに二酸化ウランが燃える話です。
    つまり、LOCAではなくSpent fuel pool のSevere Accident のケースの話だけなのですけど。そしてそこで出火してる時の話だけなのですけど。

    散乱する白い棒の正体
    三号炉の周りに散乱している4mくらいの白い棒はなんでしょうか。次の動画の38秒、3分17秒あたりに見える4mくらいの白い棒です。動画を見ていると、白い棒がたくさん落ちています。これは異常だと思います。普通、あのように棒が落ちるものでしょうか?爆発したら。普通のビルが爆発したら建材が散乱するのはわかりますが、棒が散らばるというのは少し変です。

    東京電力福島第1原発、ヘリ空撮映像公開(Youtube)
    http://www.youtube.com/watch?v=-wVYO0qGEf0
    福島第一・1~4号機周辺のサーベイ結果
    http://static.ow.ly/photos/original/9ooW.jpg

    プールに見立てた金盥(かなだらい)に半分だけ水を入れて網状の鉛筆立てに鉛筆を入れて、水面をパン!と叩いてみたら分かります。そうしたら何が起こりますか?鉛筆が飛んでいく。それだけの話です。屋根が突き抜けていくのもあるだろうし、そうでないものもあるでしょう。何本かは飛んで行かないわけがない。誰がラックにネジで鉛筆を固定していますか?固定していませんね?上から突っ込んであるだけでしょう。頭が出ていたと言っていたでしょう?ジルコニウムと水蒸気が反応して水素ガスも出て、高熱になって自分で火がついて、コンクリートの2mの蓋も吹き飛んだんでしょう?そうじゃなければ、プールの中なんて見えるわけないでしょう?蓋してあるのですから。
    蓋してなかったとしても、天井も壁も全部吹き飛んでいるのですから、そんなすごい水圧がかかったら、衝撃波で半分剥き出した棒というのは、飛んでいってしまうのではないですか?もちろん残っているのもあるでしょうけれどね。まあ、飛んでいったのは「一部分だけ」でしょうけれど。全部飛んでいったのではない場合は飛んでいったのは「一部分」と言わないと怒られますから。一本でも残っていたら、「全部じゃない。流言の飛語だ」とか言われて怒られてしまいます。
    今はもう大丈夫です。天井も何も有りませんから。だから、むき出しになっているのとかその辺に落ちているのとかがだんだん熱くなって、煙が出てきて、火を吹いたりしないのでしょうか?中身が燃え出したら黒で、外側だけ燃えているときは白なのでは?勿論、水蒸気が蒸発してるときもあると思いますけど、白い煙の時は。



    Unknown (Unknown)
    2011-03-24 03:13:07
    【劣化ウラン弾について】
    (引用ここから)
    「劣化ウラン(DU)弾は、戦車に穴をあけて中に侵入する”鋼鉄を貫く矢”です。中に侵入し内部ではね回って、内部を破壊し燃やしてしまう砲弾(徹甲焼夷弾)です。金属劣化ウランが非常に重いことに目をつけ、普通の矢が動物などに突き刺さるように、戦車に穴をあけて内部に侵入させるものの一つです。劣化ウランの密度は、19g/cm3、鉄の密度の2.4倍もあります。(省略)細字用マーカーくらいの大きさの劣化ウラン侵入子が、巨大な戦車の内部に侵入し、破壊・燃焼させ、戦闘員を殺戮してしまうのは脅威です。(省略)標的にぶつかった時にウランは高温になり、自ら酸化物の微粉末になると同時に、侵入した内部を燃やし尽くします。」
    「劣化ウラン弾が標的に衝突すると、燃え上がり、微粉末の煙(エアロゾール)になります。微粉末になると呼吸や飲食により体内に入り込めるようになります。(省略)劣化ウランは放射能と化学毒により健康を破壊します。イラクバスラ地区では白血病を中心に、骨髄腫、リンパ腫等、放射線による可能性の一番高いがんが多発し、あらゆる場所にあらゆる種類のがんが発生しています。体内に入ったウラン微粒子が体のあらゆるところに運ばれがんを誘発していることが伺えます。また、2004年3月時点で、18000名の米軍兵士が原因不明の医学的理由でイラクから待避させられており、自衛隊の派遣先サマーワに、戦闘には参加せずに数カ月滞在した米兵が体調不良を訴え、尿からウランが検出されたことが報道されています。」
    出典: 10 Apr 〈劣化ウランリーフレット〉、100年計画
    http://rakutendo.com/m-tayori/0605.html
    (引用ここまで)
    具体的には劣化ウラン弾はバズーカ砲の砲弾ですから、バズーカは爆弾と違いますからドーンとロケットランチャーで飛んだら運動エネルギーで火薬も爆発しますけど、その先頭に付いているヘッドは、運動エネルギーを熱エネルギーに衝突中に変換して、しかも鉛の15倍くらいの重たさなので、運動エネルギーを熱エネルギーに変換する過程で炎上するのですよ?マグネシウム同様の燃焼反応で、敵の装甲を撃破するという兵器なのですが、ご存知でしたしょうか?
    それくらいしないと現代の戦車に穴なんかは開かないですよ。どうやって開けるか言ってみて下さいよ。徹甲焼夷弾ですか?それでは穴なんて開きません。矛と盾で言うと、盾が鉄鋼で出来ていますから、矛も鉄鋼だと穴が開く訳がない。やはり劣化ウラン弾以外は効く気がしない。劣化ウラン弾の凄いところは燃焼したウランの蒸気が戦車内に入って焼き尽くすところです。そこが怖いところです。放射能が怖いというより、真っ黒焦げになってしまう。徹甲弾とは甘い。Armor Piercingなんて甘いです。徹甲弾そのものが焼夷化するのですよ?劣化ウラン弾は、鉄鋼弾と焼夷弾の長所を全部兼ね備えた兵器です。しかもローコストで、安い早い凄いという感じでしょうか。ぞっとしますよ。そんなモノが飛んできたら…。お分かり頂けましたでしょうか?焼夷弾のようにリンが入っているくらいでは現代の戦車には効きません。対戦車ライフルなんて、そんな甘い兵器が効くわけ無いですよ。核戦争用の戦車を貫通するのですよ?核爆弾なんか使ったら大変ですから、安く早く、タングステンでも良いですが、それでは焼夷弾にならないでしょう。徹甲弾になってしまいますから、全然ダメです。パワーをもっとブーストしないと実効的な破壊力は確保できないですね。
    劣化ウランの健康被害が問題になっていますが、あれとは比較になりません。あれは放射性がないウラン238がメインですから。今回は、一部放射性物質が混ざっているのが問題で、つまり今回は精製してないのが問題で、放射性プルトニウムが濃縮されて入っていますし、ウランは放射性ですし、セシウムの半減期は30年ですし、ヨウ素は半減期が長いのも入っていますし、そういうのが燃焼して微塵になって撒き散らされるって、過去の先例を見ても全く見当たらないのですよ。NRCのSevere Accidentにもそんな事例はない。
    戦車
    90式でなくて74式というのは深い意味があって、放射性の瓦礫を臨界に達しないように注意深く片付けないといけないですから、なかなか簡単ではないのです。そうなってくると、核戦争時代の設計の陽圧式空調システムを備えた放射性防護服を着ないで搭乗できるタイプの戦車でないと、一回出動するたびに除染作業を行わないといけないので大変で仕方ないので、しかも古いし丁度良いということで廃車にするのにもってこいということで動員されたと考えると色々と辻褄が合います。


    水密構造であるため、潜水キットを取り付ける事で2 m強の潜水渡河が可能となっている。この密閉効果を利用することで、NBC汚染地域では車内を与圧し、乗員を汚染物質から防護することができる。潜水渡河の際、操縦手は雨衣を着用する。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/74%E5%BC%8F%E6%88%A6%E8%BB%8A


    だから最新式ではないのです。



    おQ層を説得する『たった一つの冴えたやり方』

    「自民党にお灸を据えてやる」と民主に投票した層、すなわちネットで言う「おQ層」ですが、次の2つの特徴を持つ場合が多いと言えます。

    ・情報源の多くは、新聞・TV・雑誌といったマスメディア
    ・インターネットは余り使わない、もしくは使っていても『検索が上手に出来ない』

    つまりおQ層の人達は、「情報的に受け身で世論操縦に最も迎合しやすい」…(中略)…マスコミ情報への依存が発生し、前述のように洗脳状態に近い状態の場合、本人にとっての一次情報であるマスコミ(場合によってはミノさんやらオグラさんやらフルタチさんやら)への信頼度が極めて高くなっています。…(中略)…本当に説得したいなら、まず最初にすべきことは一次情報源の信頼性を低下させて、こちらの声を聞く余地を作ることです。
    …(中略)…
    説得したい相手には、本命の民主党に対する批判は後回しにして、マスコミが如何に恣意的か、情報が偏る素地を持っているかを徐々に理解させましょう。
    「別の番組では××って言ってたよね」とか「椿事件って・・・」とか、とにかく竹を熱してゆっくり曲げるように時間をかけて洗脳の呪縛に少しずつヒビを入れましょう。
    …(中略)…
    説得の際、相手の心には「説得される」=「自分の意見を翻す」=「過去の自分を否定する」=「自分が悪かったと認める」と言う葛藤が起こります。なので多くの場合は自己防衛反応で説得されると態度がかたくなになります。
    逃げ場がなければ、当然抵抗が強烈になります。
    ですので説得する際には「心理的な逃げ道を作ってあげる」事が重要です。
    …(中略)…
    具体的には、一言「貴方は騙されてただけ。悪いのは公正中立と言いながら偏向するマスコミ」と。
    …(中略)…
    ちなみに、相手が「マスコミに騙された!」って結論まで達すると、強烈な反マスコミ、反民主になるパターンが多いです。これは騙されていた自分を正当化するために、騙した相手が巨悪でなければならないという強迫観念が多分に影響するためです。
    こうなれば、民主批判をする必要すら有りません。
    説得する人は、ただ相手に足りない『情報収集と検索の仕方』を教えてあげるだけ。
    あとは猛然と自分で情報収集を行うようになります。

    これで、説得は完了。
    直接的な説得より何倍も有効で、説得する側、される側双方にとって負担の少ない最善手です。

    あとこの方法の副産物として、自分の精神安定のために周囲にも巨悪の存在に気がつくよう働きかける衝動に駆られます。
    つまり、自分が目覚めた事の証明として、また自分が騙されていたことに対する怒りのやり場として、「正しい知識を伝導する自分」の役回りを進んで引き受けます。
    ですので、この手の説得を受け入れた人は、非常に熱心な伝道師となります。

    http://nihon-jyoho-bunseki.seesaa.net/article/140707327.html
    2011/03/24(木) 03:31:37| URL| [日本情報分析局]より #- [編集]



    http://takedanet.com/2011/03/post_473b-1.html
    武田邦彦 (中部大学)

    今、考えたいこと  白人は人間か?

    史実を見ると、白人はこの200年間、アジア・アフリカの人を人間と思ったことはほとんどなく、虐殺を繰り返してきました。
    また70年前に起こった日本とアメリカ・ヨーロッパ列強との戦争でも、白人は日本人をはっきりと「黄色いサル」と呼んでいました。
    このようにアジア・アフリカの人を人間と思わず、また日本人をサルと呼ぶ人たちの心境はどういうものなのでしょうか?

    原子爆弾が投下される数ヶ月前アメリカは東京に対して大空襲を行いました。
    戦争中ですから相手国の軍事施設を破壊するのは仕方がないことですが、この時の東京爆撃はそういう趣旨ではなかったのです。
    すでに東京には軍事工場はほとんどありませんでしたし、男は兵隊にでていたので、女性や子供が多かったのです。
    そこで、アメリカの戦略爆撃隊は、防衛の日本軍や工場の破壊ではなく、東京に住んでいる女子供を1人でも多く殺す作戦を考えました。
    当時の第7戦略爆撃隊の司令はメイという将軍でしたが、サイパン島から 出撃するB29の第1波に「通常爆弾」を搭載させました。
    通常爆弾というのは爆弾の中の火薬が爆発し、表面の鉄板が粉々に砕けて建物や人を破壊するというタイプのものです。大きな音がでて弾が炸裂ますから遠くにいても恐怖感を感じます。
    サイパンからの第1波は東京の上空に達し、郊外に爆弾を落とします。郊外にはあまり人がいませんが集中的に郊外に爆弾が落とされたので、女性や子供は爆弾の音に驚いて山手線の中の方に避難しました。
    つまり、空襲は郊外の軍事工場に対して行われていると思い、東京の中心部に逃げたのです.ところがそれこそがアメリカ軍の作戦だったのです.
    サイパン島を飛び立った第2派のB29は焼夷弾を積んでいました。焼夷弾というのは通常爆弾と違って薄い鉄の容器にガソリンが入っています。だから破壊力はありませんが火災を起こすことができます。
    山手線の内側に逃げていた女・子供は上空から降ってくる焼夷弾に焼かれ、この日1日だけで10万人が焼死したのです。アメリカ軍の目的は「日本人の女子供を焼き殺す・・・どうせヒトではないから」ということだったのです.
    焼夷弾の下で焼かれた人たち・・・無念だったでしょう.
    2011/03/24(木) 01:31:46 | URL | 地震兵器だって使ったはず #- [ 編集 ]



    これ、貼り付けますね。

     最初に行方不明になった2名。報道にも「福島第一原発の技術者2名が行方不明」と最初出ていたので覚えている人もいるだろう。

     あの2名は東電傘下のプラントエンジニア。この2名、なんと、津波後、原発の冷却装置を誤って操作したまま、さっさと逃げたという。しかも、そのまま郡山市内に逃げて酒を飲んでいた。

    「俺たち津波にさらわれて行方不明になってるんじゃないか?顔つきで報道されたりして。アハハハハ!」

    「もう放射能が大変で・・・ありゃもうダメだな」

     そういう会話をしていたそうである。店の店員は「ヘンな二人だな」と思っていたそうであるが、やがておかしいことがわかり、当サイトにタレ込んで来た。現在裏取り中であるが、この2名が原発をほっぽって逃げた犯人なのは間違いないという。

     しかも、呑気に刺身を食って酒を飲み、楽しく歓談していたという。名前を出せば、この二名は間違いなく殺されるだろうから、今のところは名前を出さないでおく(←と思ったが、小久保和彦・寺島祥希って出てたね)

     この二人、運が悪い。だって、飲んでいた店は、実は俺の友達の店だから(笑)。しかもこの情報は、「横浜のマムシ」に掴まれているし、マムシがつかんでいることを警視庁も知っている。あーあ、もう逃げようがないね(大爆笑)。当日払った札に指紋がついてますから~。まさに「天網恢々疎にして漏らさず」だね。

     いずれにしろ、大変な目撃情報をいただいた。これは東電を追及するのにいい材料である。表でやってもどうせ、マスコミの”電力マフィアに鼻薬かがされた連中”はやらない。しかも、裁判とかにかけても仕方がない。だったら、影の軍団の得意な方法でやってやろうと思う。

     東電や保安院、そして民主党は、必ずこの事実を隠蔽するに違いない。最後、自殺ということにされて本当に死んでしまうかも知れないな、この二人。死人に口なしだもんな。

     うーむ、日本のメディア使えないし、外国メディアにやらせるほうがいいのかな。いずれにしろ、あとはマムシの旦那に任せようか!

     

    貴様ら!俺の言うことを聞いてみませんか? | 2011-3-20 18:57

    野次馬さん、まずかったら消して下さい。

    投稿 abe | 2011/03/23 22:03



    国家とは幻想。
    情報によって国家を弱体することができる。
    何故、ユダヤ人が世界のあらゆるメディアを支配しているのも情報というものが大いなる武器として、また、自分達をまる鎧にもなるからだと思う。

    以下、「阿修羅」に投稿された記事を省略して抜粋。

    投稿者 千早@オーストラリア 日時 2011 年 3 月 20 日

    「自宅のPCにこれまで以上の妨害が入り、全然繋げない状況です。メルボルン近くの日本人の友人宅に寄らせてもらって、先の投稿およびこれを書いていますが、今後どうなるかわかりません。とにかくチョコッとだけこれをお伝えしておきます。

    英国の仲間からリンクが来たのですが、テロに利用するため原発に入り込むような輩を予防するためのカメラやら警報装置などを含む福島原発の安全管理システムを、約1年前に設置したのはイスラエルのMagna BSPという会社だそうで、イスラエルのハーレツ紙がこれを伝えたと書かれています。」

    Israeli Security Firm in Charge at Japanese Nuke Facilities Prior to Disaster Posted: March 18, 2011 by crescentandcross in Uncategorized
    http://theuglytruth.wordpress.com/2011/03/18/israeli-security-firm-in-charge-at-japanese-nuke-facilities-prior-to-disaster/

    そして、そこのトップ、ハイム・シボーニ(またはシボニ)はこの記事の前日「50人の作業員にまじって、安全管理システムを日本人の手で行うための訓練を受けに、3週間前にイスラエルに来ていた(注:日本人だと思われる)2人もあそこに入っている。彼らとは電話でもメールでも連絡が取れない。生きていると思うが、人命を危うくする原子炉の高放射能ゆえ、健康状態がどうなっているかはわからない。作業中の人々は、全日本人を救うためにまさに命を張っているのだ」

    と語ったそうで、現地とのアクセスはないながらも、彼の会社が高所に設置したカメラは多分損害を蒙ってはおらず、地震後の爆発の様子や津波を捉えているだろうとも。

    マグナBSP社は約10年前にシボーニによって作られ、日本の原発全部の安全管理の業務を担当するという基本的な取り決めをしたとも書かれています。

    行方不明になった二人はイスラエルで訓練をされているのではないだろうか。 だとしたら売国奴であり、またしても9.11同様、ユダヤ及びイスラエルが今回の福島原発にも関係している。

    ただ、日本全国で今後、更なる被害や状況が悪化しても日本人はユダヤ人みたいにスグには離散しないだろう。 そこには言葉の問題もあるが、我々日本民族は言霊、そして心の奥底では生まれながらの土地をとても大切にしているからだ。

    投稿 プラトン哲学=戦争哲学 | 2011/03/23 22:17



    3月25日



    355 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2011/03/23(水) 13:21:04.24 ID:CD2iJauE0
    書き込み失礼します。私、福島県で農業を営む猫と申します

    知っての通り地震による原発の爆発の影響で福島県は危機的な状況
    に陥っています。
    しかし日本政府、及び東京電力社はアメリカ フランスの第三者機関の
    調査を拒み 世界に正しい情報を公開しようとしません

    アメリカの言っていた80キロ以上避難についてその見解はほぼ間違いないと思います
    私も福島第一原子力発電所で働いていたことがあるので確信が持てます。
    しかし何故日本政府は30キロ圏内にしか避難をしないのか。それは
    アメリカの言う通りの避難圏内にすると他国の侵略の他、東京の電源である
    福島の原発他、近隣の宮城県の女川原発 
    新潟県の柏崎原発への通路を塞いでしまい東京自体が大停電になり壊滅する事になります

    それを避けるべく落ち着いてきた、健康被害は無いと嘘を付き日本は国民を騙しています

    今政府がレントゲン一回分とか安全とか言ってるセリフ自体、東電が
    原発で下請け達を働かせる上で安全と洗脳する為に行うA教育 B教育と呼ばれるものです
    日本の原発の安全性を守るべき原子力保安院という組織自体が日本の通産省、政治家、東京電力
    の天下り先で保安の機能はまったく無く原発のリスクコントロール機関として情報をすべて
    都合の良い情報にすり変えてしまう現状です

    お願いです。強硬な手段でもよいのでアメリカ、フランスが審査に来てください。
    もう私の地域で作った収穫物などだれも食べないでしょうし
    経済的にも物資的にも死ぬのも遅くないと思います

    これ以上不幸な人間を出さないため私達の子孫の為調査団を強行的に
    圏内に入れてください。

    そしてこの文章を世界マスメディアに送ってください。お願いします

    投稿 ウイルス製胃腸園 | 2011/03/24 16:56



    以下はコピペです。

    ↓ ↓ ↓ ↓

    問1.菅首相は東電を批判したあと、マスコミからバッシングされました。
    東電は叱ったことは褒められると思うのですが、どうしてバッシングされるのでしょう?

    問2.石原都知事はハイパーレスキュー隊を派遣した後、急にネットからのバッシングが酷くなりました。
    どうしてバッシング酷くなったのでしょう?

    問3.なぜマスコミからは電力会社や保安院を非難しにくいのでしょうか?
    経済産業省から電力会社への天下りがたくさんおり、電力会社出身の議員が
    自民党にも民主党にもたくさんいると聞きましたがそのためでしょうか。

    問4.地方自治体が原発建設を阻止しにくいと聞きました。理由はなんなのでしょうか?

    問5.なぜ電力会社や保安院は原発を40基も造ったのでしょうか?

    問6.他国の先進的な地熱発電が実は日本企業が全部つくったと聞きました。
    どうして日本でできないのでしょう?

    問7.スマートグリッドの計画を邪魔しているのは電力会社であると聞きました。
    なぜでしょう?

    問8.なぜ同じ資源のないドイツで原発をもうすぐ全廃できるのでしょうか?

    問9.高コストにもかわらず、なぜ日本では原発推進されるのでしょうか?

    原発利権という名の魔物、電力利権という名の悪魔
    →原発、べ、別に推進してないよhttp://www.ustream.tv/recorded/13373990

    投稿 上昇運@ぐっと飛躍 | 2011/03/24 10:13



    こんなのもありました。

    ●チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる

    福島原発事故:風の谷のナウシカと伊勢白山道の指摘
    http://rockway.blog.shinobi.jp/

    ◆3月22日

     昨晩のあるテレビ番組ではスタジオ・ジブリを取り上げていた。宮崎駿を中心とするこのグループが作る作品には人間の物質文 明と自然との係わり方、といったものが基調あるいはテーマとなっている場合がかなりある。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     その風の谷のナウシカでは、腐海の森というのが出てくる。この腐海の森では有毒な瘴気を発する菌類がはびこってい る。しかし実際は、この腐海の樹々は汚染された世界を浄化するために大地の毒を自らに取り込み、きれいな結晶にかえて砂としていることが後でナウシカは理 解することになる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      さて、今回の東日本大震災による福島原発問題だ。正に有毒な瘴気を発する腐海の森のように、人体に危険な存在のように見える。いや実際危険なのだ。しか し、この放射性物質や放射線といった危険物を、丁度腐海の森のように、人体に危険ではない存在に変換する菌が存在するらしい。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      ナウシカの物語でも菌が重要な要素となっているのだが、実際上も、チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかっているし、水を浄化する菌を封じ込めたブ ロックなどが開発され、水浄化用に使用されているという。宮崎氏もその事実、つまりある種の菌が水の浄化をするという事実からナウシカの物語のヒントを得 たと番組では説明していた。

     放射線でDNAの螺旋構造が断ち切られることがあるようで、それが癌の原因にもなるらしいが、その切れた DNA螺旋構造を結びなおす際にある種の菌が働いて、以前のDNA構造より優秀なDNAに変化、すなわち突然変異する可能性があるのかもしれない。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ●チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる
    2008年03月03日 11:14

    史上最悪の原子力発電所事故を起こしたチェルノブイリで凄いものが見つかった。なんと有害な放射線を食べて成長する菌が生まれていた。彼らは生き残るために、放射線を食べることを選んだのだ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    投稿 FT | 2011/03/24 10:24



    sssp://img.2ch.net/ico/u_unko.gif  
      世界の水道水放射線基準値  
       
      ●世界の基準値  
      WHO基準      1ベクレル(Bq/L)  
      ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)  
      アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)  
       
      ●3/17までの日本の基準値  
      ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L)   
      セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )  
      出典は下記です。203-204ページ、表9-3参照  
      http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf  
       
      ●3/17以降・現在の日本の暫定基準値  
      ・ヨウ素(I-131)131  300ベクレル(Bq/L)  
       飲料水 300 Bq/kg  
       牛乳・乳製品 300 Bq/kg  
       野菜類 (根菜、芋類を除く。 ) 2,000 Bq/kg  
      ・セシウム(Cs-137)137 200ベクレル(Bq/L)  
       飲料水 200 Bq/kg  
       牛乳・乳製品 200 Bq/kg  
       野菜類  500 Bq/kg  
       穀類  500 Bq/kg  
       肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg  
      http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf  

    投稿 通りすがり | 2011/03/24 13:31



    決死隊の限界被曝線量を一気に2.5倍に引き上げた


    福島第一原発の決死隊を知り合いに持つ、ある弁護士さんからの転送メール

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    たった今このときも、福島第一原発で命がけで、私たちの国、この日本を、そして、私たち国民を、あなたを、あなたの家族を救うために 懸命に仕事をしている人々がいます。

    さらなる危険な作業の成功を祈ってください。お願いします!

    自衛隊特殊化学防護隊の隊員達は志願者です。

    その人たちは年齢は55歳から上の人たち。

    もう子育ても終わりに近づいて、思い残すことはないと進んで志願者と

    なった人たちです。

    そのような志願者が50名。

    ここに時事通信社の記事があります。
    使命感持って行く」電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願

    東電が全国の電力会社、協力企業に助けを求めました。

    その人たちは志願者です。

    原発の内部作業をする決死隊として原発関係者のベテランを募ったの

    です。

    中国電力の原発勤務40年という、ある男性が、

    この作業は自分達のようなベテランがやるべきだ。自分は定年まで1年

    あるし、子育ても終わったとして、志願したそうです。

    ご家族は静かに思いを語る夫、そして父親でもあるその人に何も言え

    なかったそうです。

    その方の娘さんは、今までと違う父の物静かな顔を初めて見たそうで

    す。

    そのような志願者が20名。

    翌朝、いつも出勤するときのように、『じゃあ、行ってくる』と言って玄関を

    出ていったそうです。
     
    原発での作業中、放射線被爆は避けられません。

    国が定める限界被爆量は100ミリシーベルトであったはず。

    それが、今、250ミリシーベルトに引き上げられたのです。

    何故なら、『100ミリシーベルトでは十分な作業ができない。250ミリシー

    ベルトに上限を引き上げてほしい』と、彼ら自身が望んだからです。

    彼らは、こんなときにも、きちんと手続きを踏んで法律を守ったのです。

    彼らは、危険な線量の2.5倍の被曝を受けながらの作業を望んだので

    す。

    そのお陰で、昨日、後一歩で臨界点というところで臨界が止まったので

    す。

    もし臨界点に達していたら、私たちは、この時点をこの時間を過ごしてい

    ません。

    家族と、恋人と、仲間と、友人と、過ごしているこの時間は無かったのか

    も知れません。

    半径300km。実は、生物の生存率はゼロに近かったんです。

    今のこの時間は彼らのお陰なのです。

    経営側幹部たちは、わが身安泰のため、情報を小出しにし、遠く離れた

    東京から出てきません。

    今日放水作業が無事終わりました。

    明日の作業も成功するように。

    隊員達が無事であるように祈ってください。

    お願いです皆さん祈ってください!

    どうか、作業が成功するように祈ってください。

    -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    悪い奴ほど、よく眠る

    こんなときにも、つまらないお笑い番組、芸の無いアイドル・タレントの意味の無い番組を流す民放。

    こんな番組など、もっと後にできないのか。

    どうかしています。

    気の重くなるような悪趣味な広告を流し続けるAC、そして「(放射線=)ガンという連想を余すところなく利用して」子宮頸ガン検診を薦めるCMを、これでもかと流し続ける日本対がん協会。
    そして、その媒体計画をやった某広告代理店。
    ACジャパン(旧公共広告機構)に抗議殺到で謝罪

    どうかしています。

    現状は、まだまだ予断を許さないのです。

    「ただちに健康被害は無いから野菜をばんばん食え」というノーテンキ

    な御用学者たち。

    どうかしています。

    菅直人がマスコミの会見に姿を見せなくなったからといって、不満の声

    を上げる馬鹿マスコミの連中。

    どうかしています。

    菅直人は、福島原発終息に全力を注いでいます。

    それだけ、重大な局面に差し掛かっていることが、マスコミの坊やたち

    には分からないのでしょうか。

    やっと、ことの重大さを理解し始めた無能なテレビ・キャスターたち。

    彼らは、いい加減な発言を繰り返し、視聴者たちを危険な目に晒してき

    たことを悟ったようです。

    銀座のおねーさんにうつつを抜かしていた東電幹部。

    そして、記者会見に出てきても、まともな話ができない東電の背広組。

    世間体をおもんばかってか、やっとスーツ姿から作業服に着替えての

    会見。

    そして、やっとリアルタイムで情報を出すようになった原子力安全・保安

    院の連中。

    メガネに交代してからは、やっと広報らしくなった。

    それまで責任感の欠片も無い保安院の馬鹿広報たち。

    そして、海岸に、それも危険な三陸沿岸に原発を建設するというのに、

    「津波災害をまったく想定していなかった」と、ぬけぬけと言う原子力安

    全委員会のメンバーたち。

    東電との癒着はなかったのか。天下りはなかったのか。

    そのときの政治家はだれだ。

    悪い奴ほど、よく眠る。

    君たちの尻拭いをやっているのは、無私の精神で命を投げ打っている

    尊い人々たちです。

    そして、私たち国民です。



    私たちは、この勇者たちに、どのようにして報いたらいいのか

    写真:Mail Online

    5人が亡くなったと伝えられる一方で、核関連の当局者は真の日本の勇士「フクシマ・フィフティー(Fukushima Fifty)」をこれまで明らかにしたのだろうか?
    ------------------------------------------------------------------------------

    Chemblog-ケムログさんより転載です。
    http://blog.chemblog.oops.jp/?day=20110322

    5人が亡くなったと伝えられる一方で、核関連の当局者は真の日本の勇士「フクシマ・フィフティー(Fukushima Fifty)」をこれまで明らかにしたのだろうか?
    2011.03.22 Tuesday

    本日も福島原発関連ですが、実に胸が熱くなる記事をご紹介したいと思います。
    翻訳しながら目頭が熱くなる事もしばしばあった素晴らしい記事です。

    私には寄付か彼らの無事を祈るしかありませんが、せめてそれに報いるためにもこの記事をご紹介します。

    また文末には、この記事に寄せられたコメントの一部を掲載しています。少しでもこれが、勇敢な人々やご家族の励みになれば幸いです。

    As five are reported dead, will nuclear officials ever reveal the true heroics of Japan's 'Fukushima Fifty'?

    5人が亡くなったと伝えられる一方で、核関連の当局者は真の日本の勇士「フクシマ・フィフティー(Fukushima Fifty)」をこれまで明らかにしたのだろうか?

    記事、デイリーメール・レポーター
    最終更新:2011年3月20日午前3:16

    それは、日本で発生している核の危機の真っ只中で自らの命を危険にさらしている、中間管理職やその部下達からなる無名の一団を指している。

    しかし、福島原発で損傷を受けている原子炉が安定しているように見えた事で、核の大惨事から日本を救おうと戦っているヒーロー達、いわゆる「フクシマ・フィフティー」に関して、発電所の所有者達は未だに口を固く閉ざしている。

    過熱状態が制御不能であると考えられた今週初め、同僚750人が避難したにも関わらず、50人の最も重要な作業員が、大惨事になりかねないメルトダウンを阻止するため施設に留まっている。

    現在5人が死亡、15人が負傷しており、また他の作業員達も過熱した原子炉や使用済み核燃料棒を冷却するための戦いによる被爆が、自らの死を招くことを自覚していると言われている。

    元の50人の勇敢な人々には、後に150人の同僚が加わり、現場で発生した連続爆発によって過熱した、使用済み核燃料棒から噴出する放射線の被曝限度まで、チームを組み交代で作業に当たっている。本日、彼らにより多くの作業員が加わった。
    作業員達の親族が、危機のただ中で胸を引き裂くようなメッセージを送っている裏で、日本政府は作業員達を再結集している。

    ある女性によると、彼女の夫は放射線に照射される事を十分承知の上で作業を継続しているという。彼からは「どうか健康で暮らしていて下さい。僕はしばらく家には帰れません」というメールが送られてきたという。

    ツィッターでのある少女のつぶやきをABCニュースが翻訳している:「お父さんが原発に行っちゃった。お母さんがこんなに悲しんでるのを今まで見たことない。発電所にいる人達はみんなを守るために、命を犠牲にして努力しているんだよ。どうかお父さん生きて帰ってきて」。

    オオツキ・ミチコという独身の女性社員は、「寡黙な」同僚のために今週、日本のソーシャルネットワーキングサービスで、彼らは危機の度が増しても「逃げ出しはしない」と強く主張している。

    彼女のブログの書き込みをストレーツ・タイムズ紙(The Straits Times)が翻訳している:「人々は(発電所を運営している)東京電力を激しく非難しているけれども、東電の社員達は逃げ出さずに、自らの命を危険にさ らして作業を続けています。どうか私たちを攻撃するのは止めて下さい」。

    「東電の社員として、また福島第二原発チームの一員として、私は昨日(月曜日)まで危機に対応してきました」。

    「(先週金曜日の)津波警報のただ中で、行き先も見えないような午前3時でも、これが確実に死につながるという認識の下で、まさしく私たちは原子炉の復旧作業に当たっていました」と彼女は話している。

    「原子炉の冷却装置は海のすぐ近くにあり、津波で破壊されていました。それを回復するためにみんな必死で作業していました。疲労と空腹に耐えながら、私たちは作業に戻るために自らを引きずり出しました」。

    「家族と連絡が取れていない多くの社員がいますが、現在の状況に立ち向かうため、懸命に働いています」。

    危機の度合いが増したことで発電所の経営陣は、作業員達の被爆量を100ミリシーベルトから、250ミリシーベルトへと、最大被爆限度を引き上げている。

    損傷を受けた施設から漏れだした最大放射線量は、1時間当たり400ミリシーベルトで、放射線が非常に危険なレベルに達したことで、水曜日に数時間現場が放棄された。この放射線レベルで4時間被爆すると、放射能疾患を引き起こし、癌の発症率が増大する。

    惨事の最中にある作業員達は、死を覚悟の上の任務に就いているとある専門家達は考えている。


    ここからは、この記事のコメント欄に寄せられたコメントから、最新の書き込みの幾つかをご紹介します。

    コメント:

    私がこれまで聞いてきた中で最も勇敢な行為だと思います。この人達の死後、彼らの勇気と自己犠牲が認められ、また彼らの家族の待遇が良くなるよう祈っています。神と共にあらんことを。
    - サビナ・プリマス、米国ミシガン、2011年3月19日22:15

    コメント:

    恐らく彼らは、無名のままでいる事を望むだろう。そして当局はそれを尊重するだろう。彼らは受賞するに値する。今回は日本人に共感している。これは全く恐ろしい、この行為に関しては誰も文句は言えないだろう。
    - パット・モーガン、英国、2011年3月19日22:11

    コメント:

    何と崇高で勇敢な男達なんだ。彼らの名は、日本の歴史に記録されるべきだ。そうすれば彼らの勇気は決して忘れ去られることはない。彼らの家族には、生活の ための全面的な資金サポートが与えられるべきだ。彼らの家族の事を考えると心が痛む。これ程までに素晴らしい夫、父親そして息子を失うということは、本当 に恐ろしいことだ。彼らの自己犠牲が無駄に終わる事なく、また彼らの勇気ある行動が彼らの家族を救う手助けとなりますように。
    - カーロ、ニュージーランド、サウス・アイランド、2011年3月19日22:09

    コメント:

    これには、本当に胸が張り裂けそうになります。なんて可哀想な、でも勇敢で勇ましい人々なのでしょう。彼らには最高の栄誉が授けられるべきで、死亡した人 の家族のその後の生活は日本政府が面倒を見るべきです。生き残った人々には、最高の医療と彼らが命を長らえるための努力が与えられるべきです。彼らは勇者 の中でも最も勇敢であり、如何なる兵士よりも無私無欲で愛国的です。彼らの国を何年にも渡って確実に破壊する、核の大惨事を阻止しようと必死に戦うその姿 は、確かに兵士なのかもしれない。
    - バーバラ F(国外居住)米国、ロサンジェルス、2011年3月19日21:52

    コメント:

    彼らは真のヒーローだ。彼ら全てに神の祝福を。
    -アンディ・ベイリス、ウースターシャー、2011年3月19日21:50

    コメント:

    彼ら一人一人がヒーローだ。神のご加護を。
    -オックスドローバー、米国、アーカンソー、2011年3月19日21:41

    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    海外のメディアは、なぜ、東電幹部は、彼らのことを隠しているのか、といぶかしく思っています。
    そして、暗に、東電幹部の連中を非難しています。
    それは、人としての自然な感情でしょう。

    肝心の日本人は、どうしたことでしょう。


    勝手に転載、事後承諾感謝します。



    竹中平蔵慶大教授は小泉純一郎自公政権(2001年ー2006年)で経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣を歴任し、

    米国ブッシュ元大統領と連携したて強行した「小泉竹中構造改革」の実質的な指令塔を務めた学者です。

    その竹中平蔵氏が3月17日のTwitterで以下のような「つぶやき」をしました。
    ______________________________

    @HeizoTakenaka 竹中平蔵

    為替相場が動いた。日本経済が弱体化するなかでの円高。これに対しある閣僚が、「不見識な投機」と評した。市場がこうした動きをすることはありう ること。

    総合的な災害・復興対策のまずさが背景にある。自らの無策を放置して、「不見識」と他人のせいにする・・・これこそが「不見識」だ。
    ______________________________

    竹中平蔵氏はこのTwitterで3月11日の未曾有の大震災に見舞われた日本人の不幸につけ込んで、株の空売りと円買いでぼろもうけをたくらむ

    ハゲタカ外資を擁護したのです。

    私は3月19日のTwitterで以下のように返信しました。
    ______________________________

    @chateaux1000 山崎康彦

    @HeizoTakenaka 人の不幸で金儲けするハゲタカ外資の代理人らしい言い訳。日本にフリードマン流の新自由主義政策を導入し規制緩和と民営化とりそな

    銀行国有化のインサイダー取引で外資に莫大な利益をもたらしたのは小泉純一郎元首相と貴方だろう。
    ______________________________

    私はこんな輩が大手を振って偉そうに嘘をまき散らしていることをそのままにしていれば、米国支配層のために2人が強行した「小泉竹中構造改革」の 犯罪性が

    一度も検証もされずにそのまま闇の中に消されてしまうと思ったのです。

    ▼「日本の貧困化」の主犯・小泉元首相と竹中平蔵氏をこのまま延命させてはいけない!

    「規制緩和」「市場開放」「民営化」「小さな政府」「自己責任」という美名のもとに、小泉元首相と竹中平蔵氏が強行した「小泉竹中構造改革」 は、、

    それまで培ってきた日本の経済・金融・生活・労働・社会保障・価値観の「基本構造」を根こそぎ破壊しました。

    米国ユダヤ金融資本、米国軍産複合体、米国多国籍企業からなる「米国支配層」の利益のために、日本を「構造的に再編成」する目的があったのです。

    当時の日本国民の80%が小泉元首相と竹中平蔵氏と大手マスコミが唱える「構造改革すれば日本は復活する」という大嘘に騙されたのです。

    5年半にわたる「小泉竹中構造改革」こそが現在の「日本の貧困化」と悲惨な状況をもたらしたのです。

    優良企業の株や資産・土地と日本人の資産がユダヤ金融資本に買占められ、正社員が給料1/3の非正規社員にとって代わられ、1999年には一人当 たりの

    GDPが世界2位であったのが2010年には世界27位となり、年間3万人以上が自殺する国となり、「財政の健全化」の名のもとに医療や介護や年 金など

    のセーフティ―ネットが破壊されたのです。

    「小泉竹中構造改革」によってそれまで日本が誇っていた安定した中間層が貧困化しごく一部の金持ちと大多数の貧乏人とに分離した「大格差社会」に 変貌して

    しまったのです。

    小泉元首相と竹中平蔵氏はブッシュ大統領、ポールソン財務長官(後にゴールドマンサックスCEO)、西川善文三井銀行頭取らと共謀して、ゼロ金利 政策、

    外資への市場開放、米国債の大量購入、りそな銀行倒産→国有化の国家的インサイダーによる外資の株と土地の買占め、郵政民営化による郵貯資産の米 国への

    売却などを次々に実行したのです。

    小泉純一郎氏と竹中平蔵氏の二人は日本人の資産と日本企業を米国に売り渡し「日本の貧困化」を実行した主犯なのですが、彼らの法的責任と道義的責 任は

    一切問われることなく今でものうのうと暮らしています。

    竹中平蔵氏は慶應義塾大学の教授(グローバルセキュリティ研究所所長・大学院メディアデザイン研究科教授・総合政策学部(SFC)教授)を務め、 同時に

    株式会社パソナグループ取締役会長とシンクタンク「アカデミーヒルズ」の理事長を務めています。

    政界を引退した小泉純一郎氏は表舞台には出てきませんが米国支配層の日本人エージェントとして裏で様々な陰謀や策略に加担しているのでしょう。

    こんなことが許されて良いわけは無いのです。

    (終わり)



    ▼ 日銀が震災直後から銀行に資金供給した102兆6千億円はどこ に消えたか?

    日銀は「救済復興基金」を大幅に上回る102兆6千億円もの金をすでに金融機関に流していたのです。

    しかしながら、この資金が震災被災者の救援や被災地の復興に直接役立っているという話は一切聞こえてきません。

    この資金はいったいどこに消えてしまったのか?

    最大の問題は日銀が資金供給した金融機関は3大メガバンク(三菱UFJフィナンシャル・グループ、みずほフィナンシャルグループ、

    三井住友フィナンシャルグループ) と2大証券会社(野村証券、大和証券)であることです。

    この資金の使い道は「大震災の救済復興」を担当する政府ではなく直接は関係しない3大メガバンクと2大証券が握っているいることなのです。

    3大メガバンクと2大証券は融資の回収リスクがあったり融資リターンが低い案件には決して融資も投資もしませんから、102兆6千億の資金の大部 分は

    「円のキャリートレード」として米国ユダヤ系投資銀行(ゴールドマン・サックス、シティグループ、モルガン・スタンレー、メリル・リンチ、JPモ ルガン)に低金利で

    貸し出されていると思われます。

    米国ユダヤ系投資銀行はこれらの資金を投機資金としてBrics各国へ投資し現地経済をバブル化させ、先進国の株、債券、国債へ投機して国家財政 を破綻させ、

    原油、金、食料への買占めで価格暴騰を引き起こしているのです。

    3月11日にマグニチュード9の大地震に見舞われた日本の株価を630円も暴落させ円を76円代まで暴騰させたのは、人の不幸に乗じて金儲けをた くらむ強欲な

    米国ユダヤ系投資銀行の仕業でしょう。

    巨額の財政赤字と貿易赤字をハイパーインフレで一気に解消しようとするオバマ政権とFRBは大量のドルを印刷して米国ユダヤ系投資銀行に流してい ます。

    日本銀行は米国支配層の要請に応じて表向きは「大震災対応資金」と称して大量の円を印刷してゼロ金利で3大メガバンクと2大証券会社に流し、その 大部分は

    米国ユダヤ系投資銀行に流れ莫大な投機資金として世界中で暴れまわっているのです。

    日本国民は政府をして日銀を国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければなりません。

    米国民は政府をして100%民間銀行であるFRBを国有化させ「信用創造」の特権を奪わなければならないのです。



    日本が「ひ」の本の国

    艮(うしとら)のかための国

    「ひ」出づる国

    国常立大神がウシトラの扉をあけて出づる国と言うことが判りて来んと

    今度の岩戸ひらきは判らんぞ

    (日月神示 極めの巻 第四帖) ※ウシトラ=東北
    ご迷惑をお掛けしております。

    3月11日の大地震に始まった「東日本大震災」ですが、実は「私」がやりました。ご迷惑をお掛けしております。

    アメリカが地震兵器を使ったとか、爬虫類人が月から攻撃しているというまことしやかな情報を流す人がいます。パニックになると、ついついそうした情報を信じてしまいがちですが、それは本当だからです。でも、考えてみると、よくスピリチュアル系で「ワンネス」とか「すべてはひとつ」などと言われる通り、「私」がやったことです。

    厚かましいと思われるかもしれませんが、まだまだやります。今度はどこの原発にしようかと迷ってます。ここで原発停止運動が盛り上がって自主的に停止などになると「私」としてはエキサイティングではないので、このまま運転を継続させ、日本列島全体を放射能で覆ってみたいと思っています。化学物質や細菌テロも同時に起こすと、もっと楽しいかと思ってます。更にアメリカ、全世界へとこのスペクタル映画を派手に展開させ、UFO、宇宙人も登場させたいと思っております。

    また、「私」は、お涙頂戴の感動ストーリーも好きです。だから、絶体絶命のピンチに人々を陥れ、少し待たせてじらした後で、颯爽とヒーローを登場させたりもします。「オペレーション・トォモデイティ」(トモダチ作戦)。また、人と人の「愛」「助け合い」が広がるのを眺めているのも好きです。こんな不幸な災害がなければ味わうことができません。

    基本的に「私」は、スリルと感動を求めています。感動を味わうためには不幸や恐怖が必要です。
    本当のスピリチュアルな解釈

    インテレクチュアルな観点で考えると、地震兵器とか原発の安全管理などいろいろな議論があるわけですが、スピリチュアルな観点では、このように「すべてはひとつ」として考えます。基本的には「私」がすべてやっています。その理由はたった一つ。楽しいからです。

    そんなことはないと思われるかもしれません。ですが現実に、例えば、生命尊重という観点に立つと、すぐに全国の原発を停止・封印すべきなのに、そうしないのは、それでは「私」は面白くないからです。

    その証拠と言えますが、我々が楽しいと思って見たり読んだりしている小説、ドラマ、アニメ、ゲームなどのストーリーを見てください。例えば、宇宙戦艦ヤマトは、放射能に汚染された地球を救うために、イスカンダルに放射能除去装置を取りにいく物語です。そうしたヒーローが存在するためには、ガミラスのような悪役も必要であり、大勢の弱者・犠牲者、ボケ役、いくら親切・丁寧に説明しても理解できない強情で頑迷なバカ役も必要なのです。作品なので、現実の制約はありません。自由にストーリーを考えてよいはずです。それでも、自由に「面白い」ストーリーを考えられる場合、人間はヒーローと悪役、喜怒哀楽、苦痛と快楽を入れ込むのが好きなのです。そして実は、仮想現実である「この世」も、他でもない、「私」が創作しています。

    だから、楽しんでいられるならそれでよいですし、楽しくないならやめた方がいいと思います。「私」も誤解しているところがあって、自分はいつもヒーロー役になることができる、あるいは傍観者役でいることができると思っているところがあります。しかし、犠牲者役、悪役をするのも、「私」以外にいません。他に存在はないからです。勇敢にも被災地に乗り込んで救援活動をしている方がいます。そうした人々に活躍の場が与えられるのは、すべて災害、犠牲者の存在とセットです。かくいう私も、製薬会社などの陰謀を暴いて楽しむことができるのは、邪悪な彼らの存在のおかげだと、いつも感謝しています。

    しかし、そうは言っても、そんなはずはないと思われるでしょう。ですが、そこが我々が「私」を誤解しているところです。「私」には何もかも起こせるすごいパワーがあり、それに気付いていないところに本当の問題があります。間違った「自己」認識です。我々が本当の「自己」に覚醒するまで、気の遠くなる昔から続いてきたこのストーリーは、これからも未来永劫に続いていくでしょう。
    覚醒は難しくない

    悟りとか覚醒とか言います。厳しい精神修養を積んだ人でないとできないことのように、あるいは頭の良い人でないとできないことのように、誤解されているかもしれませんが、決して難しいことではありません。むしろ、難しく考えるほど、覚醒できなくなります。そういう意味では、知能の高い人は、ハンディキャップを負っています。ひどいことに、簡単に覚醒できてしまうことがわかると商売にならないので、仏教などの組織宗教では難しく言っています。何も考えないで、アホになってみます。肉体とそれ以外が区別できなくなるぐらいアホになってみます。そこまでアホになれますか? そういう意味の難しさはあります。ですが、それが覚醒状態です。肉体や思考(顕在意識)が、本当の「自己」ではないことに覚醒することです。

    (参考) 「自分」とは何か?http://tamekiyo.com/documents/original/20100401.html

    実は、我々は毎晩、覚醒しています。それを「睡眠」と呼んでいます。寝ている間に「自分」がありますか? 無いですよね。しかし、自分が無くなってしまったわけではありません。「自分」が見たことも聞いたこともないことを夢に見るのは何故でしょうか? 「他人」の記憶にアクセスしている証拠ではないでしょうか。つまり、この昼間の世界では「個人」として別々に思っているものが、本当の世界では一緒くたです。しかし、夢の中でも、自分という意識が消失しているわけではありません。同時に、目覚めているときのような明確な肉体感覚があるわけでもありません。自分が存在していながらも、他との区別が無い状態、それが覚醒です。(そういう意味では「覚醒」という言葉は誤解を生むのかもしれません。むしろ「痴呆せよ」というべきかもしれません)

    「すべてはひとつ」である本当の「自己」とは、その夢の集合意識のようなものです。もちろん、信仰(思い込み)の天国・地獄といった想念が作る限定された夢の世界、死後の世界もあります。だから、夢の中ならば覚醒しているという単純な話ではありません。何重もの仮想現実があるわけです。そのあたりは、慎重に判断していただければと思います。

    また、他にも肉体の枠を超える日常的な行為として、セックスがあります。これも覚醒をもたらすことがあります。例えば、爬虫類人が支配するために作ったキリスト教では、生殖の目的以外にセックスを禁じている宗派もありますが、それは人間の養殖のために必要な範囲はやむなく認めるが、本来の両性的な「自己」に覚醒してほしくないので、エッチなこと、良くないことというイメージを与えているわけです。性的快楽の本質は、自分の殻を破ること、閉ざされた自己を開放するところにあります。他人であるはずの相手と肉体を共有することにあります。自分の身体なのか相手の身体なのか分からない状態です。脳と皮膚は同じ細胞から発達するようですが、抱き合い、触り合うということは脳と脳を直結する行為であり、そういう意味で五感的な快感は重要なきっかけになります。しかし、それが性的快楽の全てではありません。セックスの商品化とは、性的快楽を視覚などの五感に矮小化することであると言えるかと思います。今の混乱の時代に、本当に愛することのできる相手がいる人は、とても幸せなことです。そんな相手とセックスしている最中には不安も恐怖も消えているはずです。このことからも分かるように、覚醒というのは難しく考えてできることではないわけです。そんな状態を、どんな状況でも維持できるようになるのが本当の覚醒だろうと思います。

    また、我々は通常、空気の中で生活していますが、それと比べて覚醒した状態は、水の中にいる感じに喩えられるかと思います。水中に潜ったような感じで、すべてがつながっているのが感じ取れます。空気中でもつながっているわけですが、水中だとつながっているのをより実感できるかと思います。喜怒哀楽といった感情はなく、時間も停止して、至福感に包まれている状態とも言います。

    今の時代、太陽からのフォトン(デーヴィッド・アイクが"Truth Vibration"=「ホンモノのバイブ」と呼んでいるもの)も支援してくれています。今回の放射能汚染も眠っていた遺伝子のスイッチをオンにするプラス効果もあるのではないかと思います。
    恐怖と不安から脱却すること

    言い換えると、覚醒するということは肉体を超越することであり、覚醒すると生死を超越できます。放射能が迫ってくるなどと怯える必要もなくなります。不安や恐怖が常になくなる状態が完全なる覚醒であり、あえて「成長」という言葉を使うならば、我々がとりあえず目標にすべき成長段階はそこにあると思います。

    覚醒すると単純なことが分かるようになります。例えば、この地震は連鎖するので、原発は停止しておいた方が良いという判断ができるようになります。人類がそうした単純なことが分かるようになるまで、しばらくの辛抱です。マネーを集めることに夢中になり、本当に大切な自然や健康を失っているという単純なことに人類が気付くまで、しばらくの辛抱です。「私」にはパワーがなく、政府や偉い学者が頼りになるという錯覚から人類が目覚めるまでの辛抱です。

    すべて「私」がやっているのです。「私」にすべてのパワーがあります。

    宗教は、悔い改めよと言います。謝罪せよと言います。誰に謝罪するのですか? 「私」以外の誰に?

    あるいは、感謝せよと言います。しかし、誰に感謝するのですか? 「私」以外の誰に?

    他人を愛せよと言います。しかし、他人はいません。すべて「私」です。

    罪、感謝、利他というのは、あたかも「私」以外の何者か崇高なものが存在すると思わせるための、「私」の本当のパワーに気付かせないための、邪悪な勢力の言うことです。もちろん、その邪悪な勢力を創作して、この世を複雑に面白くしているのも「私」です。
    覚醒パワーを結集させ、ストーリーを書き変える

    今回の異変がどれぐらい続くのか、数年なのか数十年なのかわかりませんが、この経験を通じ、覚醒する人が急増します。地面が常にゆらゆら揺れ続けるので、地面は安定して動かないものという常識が崩れます。「たまゆれ」、魂も揺さぶられます。

    今、人類を束縛している宗教はマネーです。災害になると、そのマネーを集めることにあまり意味がないことに気付くでしょう。それも一つの覚醒のきっかけになります。また、今の人類の病気は、権威主義です。(架空である)他人を信じたり、他人に依存することです。しかし、これから全国的に災害が連発しますので、政府やマスコミは完全に機能が停止します。今でも殆ど機能していませんが。それが更に完全に頼りにならないことに気付くでしょう。インスリンが無いと騒いでいる内に、断食効果で糖尿病が治る人も続出するでしょう。それで医者という権威が信頼できないことにも気付きます。そして、最終的には、肉体的な生き残りにこだわるから恐怖が生じていること、この世は仮想現実に過ぎないことに気付くでしょう。

    「私」は、この地震さえ起こせるほどパワーを持っています。その覚醒したパワーも、一人ひとりバラバラでは大したことないかもしれません。しかし、二人、三人と増えていき、それが結集すると壮絶な相乗効果が出ます。(注:人によってはカンフー映画を見た直後に感じるような高揚感・錯覚に過ぎないこともあるかと思いますので、そのあたりは慎重に自己診断していただければと思います)


    一人一人は力弱くとも一つに和して下されよ。

    二人寄れば何倍か、三人寄れば何十倍もの光出るぞ。

    (日月神示 黄金の巻 第九十四帖)

    覚醒した人間が、相互に対立したり、内輪もめをすることはありえません。一時的に意見の相違があっても、必ず一つに収束します。独裁体制とは異なる、全会一致の合議体ができあがります。その結束パワーは強烈なものがあります。その結束を怖がっている爬虫類人が、必死で地震を起こしたり、毒を空中散布したり(ケムトレイル)、水道に入れたり(フッ化物)、食品(遺伝子組み換え)や医薬品(ワクチン)に盛っているわけです。人間界は放っておけば、世界政府へと統一されていきます。できれば防ぎたいものですが、たぶん無理でしょう。しかし、心配する必要はありません。アメリカが日本を占領・支配するために天皇を利用したように、ピラミッド構造の弱点は頂点を奪われることです。

    爬虫類人が構築している世界支配ピラミッドが完成した瞬間に、その頂点を奪えば良いだけです。実に簡単なことに思えてきませんか? 異次元の存在が相手なので、サイキックな世界の戦いになります。

    そして、この映し出された仮想現実(うつしよ)の根源にある「ストーリー」を書き換えればよいだけのことです。今度の「ストーリー」は勧善懲悪ものはよしましょう。(^O^)/

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    >放射性物質や放射線といった危険物を、丁度腐海の森のように、人体に危険ではない存在に変換する菌が存在するらしい。

    始めて知りました。暗い未来図ばかりの中で、希望の持てる情報を、
    ありがとうございます。

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。