スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    3月21日の備忘録

    3月21日

    「東電情報隠し」の裏で進行する放射能汚染 ~その4~
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/191616786.html

    「アメリカ様、牛耳ってちょうだい」 ってか?
    http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/c9d373c3c961aaaee7c605711cdb21ad

    福島原発 《速報》東京・大気中の放射線量急上昇中
    http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/0fc422764b781e4041c0c23e574dcb70

    福島原発、基準6倍のヨウ素検出 核分裂が起こっているのは確実
    http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/abdfd0be2cd5427e7d7a5b0d241c0824

    福島原発、放射能汚染のシナリオ
    http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/9022bd6581a6f0c62a8fcad9cae7b5c3

    ■ 【投稿】福島第一原発を推進したのは、民主党・渡部恒三・・
    http://www.nikaidou.com/archives/11672

    やっぱり、なんか変だよ、この地震&放射能!
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-610.html

    プルトニウムはどうなった?
    http://satehate.exblog.jp/16077096/

    イスラエルの会社が、福島原発の安全管理をやっていた! by 千早
    http://satehate.exblog.jp/16081021/



    Unknown (Unknown)
    2011-03-20 17:33:16
    現場で被爆の危険を冒して働いて下さっているかたたちには、本当に頭が下がります。

    でも、上に立つリーダーは、常にバックアップ・プランを二重にも三重にも考えておかなければなりません。

    今の原発対応を見ていると、なんだか、1つやって見て、駄目なら、別のことをやって、それが効果が薄いと見るや、また別のことをトライして、これも駄目だから、これ、...といった感じで、何だか、1つずつ、行き当たりばったりでトライしているように見える。

    今までの所は、現場のかたたちの体を張っての尽力のおかげで、なんとか平衡を保っていますが、万一の事が起こった時のバックアップ・プランの一つとして、早めに米政府に要請して、米軍の冷却剤を用意しておくべきだ。

    今日はどうやら、かろうじて、3号機の格納容器の弁開放を見送るようだが、もはや綱渡り状態の観は否めない。

    早く、もっと根本的に異なるアプローチを考えなければならない。今までの延長線上で色々やってみても、もう小手先では、どうにもならなくなっている。根本的に異なるアプローチのバックアップ・プランを2、3検討して、現在の放水、通電準備と並行して、要請すべき所には、さっさと要請をかけるべき!

    今一体どこが、この作戦の司令塔なんだ?
    特に専任のタスクフォースがいないなら、菅だろ!司令塔は!
    タスクフォースがいたって、やっぱり最後の決定を下す責任者は菅だ!
    一体、菅は何をやってるんだ?
    民間の会社で、プロジェクトの1つや2つやってれば、第2、第3のバックアップ・プランを予め用意しておいて、現在の稼動と並行して準備しておく事ぐらい、常識だろうが!

    菅の頭自体が、もはや炉心溶融してるんじゃないか。

    それと、菅のどうしようもない所は、自分ひとりで決断を下す「決断力」が全くない事だ。

    そして、自分が下した決断の責任をかぶろうという「胆力」もない。

    「責任感」も全くない。いつも、人に責任を転嫁してばかりだ。

    最後は、あいつは、逃げるんじゃないかな。

    仙石の任用は、その布石じゃないか。



    Unknown (Unknown)
    2011-03-20 20:55:53
    >>東京電力の経営陣の財産を没収しろ
    3 :名無しさん@十一周年:2011/03/18(金) 17:56:42.99 「東京電力」(株式四季報2011年春号より) 世界最大の民間電力会社で、業界の主導的存在。 従業員:連53,036名 単36,733名(2010年12月現在) 平均年齢:40.6歳 平均給与:757万円 ってことは、従業員の平均給与を今後200万円に減らし、毎年一人当たり557万円捻出。 これをグループ会社全員で行えば、年53,036×557万円=2,954億1,052万円賠償できるってことになる。 一方、復興費用は神戸大震災の倍以上で20兆円程度必要って言われてるようだから、 これからまぁ、ざっと100年間は東電社員に200万円/年で働いてもらうってことだろな。 (ただし原発に最後まで残って事故対応した50人についてはこの枠外。 彼らは役員待遇にして給与は倍増以上にしてやるべし。) 取りあえず逃げられないように憲法改正して、東電社員は職業選択の自由が100年間認められないようにしとけよ。



    3 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/03/16(水) 12:25:25.59 ID:k8EM7rdO
    【石田徹まとめ】テンプレ

    ・経産省は、資源エネルギー庁長官だった【石田徹まとめ】を
    .東電に「たった4か月」で天下り受け入れていただいた。
    ・おそらく東電か民主党にはかなりの献金がなされたのであろう。
    ・民主(枝野)は、「資源エネルギー庁長官が東電に転職したのは天下りではない」と断言 ← 国民 (゚Д゚)ハァ?
    ・経産省(原子力安全保安院)・資源エネルギー庁は東電に全く頭があがらなくなった
    ・検査で手を抜きまくり=官僚は文化として何も言われなくとも、
     天下りを受け入れていただいた会社の検査は手を抜く
    ・検査ちゃんとしてたらあるはずのない炉心溶解=メルトダウンで水蒸気爆発←■今ここ

    A級戦犯は■石田 徹■(いしだ とおる)

    昭和50年3月 東京大学法学部卒業
    昭和50年4月 通商産業省入省
    平成5年8月 資源エネルギー庁公益事業部開発課長  ←電力業界を所掌
    平成10年6月 資源エネルギー庁公益事業部計画課長 ←電力業界を所掌
    平成11年6月 機械情報産業局総務課長 ←ボイラーその他重機械メーカーを所掌
    平成20年7月 資源エネルギー庁長官 ←電力業界を所掌
    平成22年8月退官→翌1月東京電力へ天下り
    ■→退官たったの4か月で所管の■東京電力■へ天下り【前代未聞の4か月で所管企業へ!】

    ■民主党政権からのお知らせ「資源エネルギー庁長官が東京電力顧問に就任したのは天下り ではありません」
    http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1296625463/



    14 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/03/16(水) 12:29:14.76 ID:8ZvmY1oQ [1/2]
    東京電力
    「従業員数 連結 52,628人 単独 36,454人」
    (2009年12月31日現在)

    何で人手不足?
    現場に行きたくないだけだろ? なんと言う無責任な連中だ。



    200 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/03/16(水) 13:58:46.97 ID:+R5lhJjv [1/3]
    US embassy cables: MP criticises Japanese nuclear strategy
    http://www.guardian.co.uk/world/us-embassy-cables-documents/175295?CMP=twt_gu


    原発ウィキリークス:河野太郎が米外交官にグチった
    ①電力会社と官僚は原発の情報を議員から隠している。
    ②原発問題を河野に聞くという番組をTV局が企画したが電力会社の圧力で放送できなかった。



    二階堂 査察官分析 (Unknown)
    2011-03-21 14:49:31
    福島に原発を誘致したのは 民主党の渡部恒三とその一族です。
    http://kokohendarou.seesaa.net/article/190761877.html
    前福島県知事・佐藤栄佐久さんは原発の安全性について問題提起したが、収賄事件をでっちあげられて失脚した。彼の後に福島県知事に当選したのは、渡部恒三の甥っ子で恒三の秘書だった佐藤雄平。つまり、福島に原発を誘致したのは、民主党の渡部恒三とその一族だ。

    福島のプルサーマル原発は佐藤雄平知事の下で先日稼働を始めたばかり。
    自民党、佐藤栄佐久は福島県知事だったが猛反対だった!

    「アメリカが悪い」とかいう奴がいるが、GEに文句を言うのは筋違いだ。どこの世界に、40年前に売ったものを保証する奴がいるのだ。冷蔵庫だってテレビだって、40年も使うか?古くさく腐っている日本国憲法が70年もあるが、あれも制度疲労を起こしている。それといっしょで「古いものを無理矢理使っていた」日本が悪いのだ。なんでも感情的に「全部自民党」とか「共産党は反対していた」とか、復興になんの役にもたたないことを言う奴がいるが、小沢もハマグリも岡田もなにもかも、その時代は自民党だ。仙谷は違ったかも知れないが、その時代に国対麻雀で金もらってた奴の一人だ。
    http://www.nikaidou.com/archives/11818



    東日本大震災を取り巻く不自然な出来事

     ■□■【 不自然な出来事 】■□■

    日本への3・11地震攻撃は、今繰り広げられている世界金融の覇権争いの一環で
    ある。現在、軍産複合体や米連銀株主の中にいる悪魔教ナチ派閥が発行するドル
    は世界中の何処からもボイコットされ、リーマンショック以降はアメリカ国内と連中の息のかかったごく一部の国でしか使えなくなっている。
    これに対して、世界各地にいる他の米連銀株主が発行権を持つ、まだ国際通貨として信用されているドルを暴力手段で奪う、もしくは暴力を背景に脅し取るという行動に出ているのだ。
    前号でも述べた通り、日本への攻撃命令を出したと思われるのは、米国軍産複合体内部にいるナチ親派と悪魔教ナチ派閥である。現在、この派閥幹部は米国コロラド州のデンバー空港にある地下施設に潜伏している。
    そして 新たに、『現在ロックフェラー一族である24名がインドの地下基地に身を隠している』という情報も寄せられている。この時期に、国外亡命を図り避難している以上、そのロックフェラー一族24名も首謀者の一員としてこれに関係している可能性が高い。
    ロックフェラー一族には石油利権派と原子炉利権派が混在しているが、この24名はJ.ロックフェラー率いる原子炉利権派の人間である。石油利権派である前者とは、フリーエネルギーなどに対して“権力の要となってきたエネルギー支配を守る”という利害が一致している。
    今回の地震を検証するにあたり先ず気になったのは、地震に伴う津波において科学的に説明のつかない不可解な点が多く見られること。
    地図を見れば明らかなのだが 小笠原諸島やハワイなど、自然の作用として当然来るはずの場所に想定されるような規模の津波が発生していない。それから、東京を始めとして大都会の何処も津波の被害に遭っていない。これらが全くの自然現象であるとは非常に考えにくいのだ。
    これらの現象は、神の業かアメリカが地震兵器を使用してピンポイントで標的を狙った為に起きた不自然な現象としか考えられない。
    ペンタゴン筋も『今回の東日本大震災には、核爆弾を用いて特殊な電磁波を大量に発生させて地震を誘発する兵器(HAARPとは別種の地震兵器)が使用された』と断言している。
    ちなみに、僕は 『今回、本当なら東北関東大震災に伴う津波で東京首都圏を襲わせる予定だったのではないか・・・』と思わせるような脅しを数年前から
    何度も受けてきた。悪魔教信者の代理人を名乗る人物より、『日本を海の底に沈めてやる』だの、『横浜がなくなる』だのという脅しが度々送られてきていたのだ。もし、東京や横浜に10数メートル級の津波が直撃すれば、その被害は想像を絶する規模となり、死亡者の数も百万単位となる可能性が高い。

    次に、“事前にインサイダー情報が出回っていた”とされる事例が複数指摘されていること。
    まず、“東日本ハウス”という会社の株価が1ヵ月ほど前から不自然に値上がりしている。少子高齢化の進む日本には 既に300万件の空き家が存在し、この状況の中で、住宅建設業、しかもその特定の会社の株価だけが値上がりするのは普通に考えておかしい。
    それからこの業界で言えば、売国奴の竹中平蔵が無理やり乗っ取ったミサワホームの現トップが彼の兄であることも極めて怪しい。当時、“ミサワホーム売却問題”と騒がれた一件だ。その時点で、今回の大地震が起きることを知らされていたのではないかと疑わしくなる。
    さらに不自然な状況を挙げるならば、韓国が1カ月程前から被爆治療の薬:
    Potassium Iodideをカナダの製薬会社から大量に輸入していることだ。隣国である韓国も事前に知っていた可能性がある。

    アメリカは近年、地震・台風・津波 外交を頻繁に行ってきた。
    例えば、2004年にインドネシアに対して、マラッカ海峡とインドネシア南部にある油田の権利を奪うためにスマトラ島沖地震とそれに伴う大津波を起こし、また2008年ミャンマーでは、政府が国民投票を実施する直前、連中のシナリオに合わないこの選挙を骨抜きにする為に大型サイクロンを発生させた。この大惨事により、インドネシア・ミャンマー共に、20万人以上の命が奪われている。
    このように地震兵器や天候兵器が使用された時にはいつも、“援助物資を積んだ米国艦隊が事前に現地近くに待機している”という不自然な状況がみられる。
    連中お決まりのマッチポンプだ。そして、アメリカが倒産の危機に立たされて
    からは、この様なことが 世界各地でエスカレートしてきている。
    ペンタゴン筋によると、今回の場合もまた、日本に大地震が起きる前から現場近くに米国艦隊を向かわせるよう命令が出ていたのだという。

    ■□■【 第2の工作 】■□■

    結局、地震と津波により日本の完全崩壊・征服の目的が達成できなかった連中は、予め用意していた第2の脅し“原子炉問題”という次なるシナリオを発動させた。
    震災報道では急に、福島第一原発(これはJ・ロックフェラーなどが支配権を持つGEが日本で作った原子炉である)の爆発事故ばかりを取り上げるようになり、事故後の現場映像や放射能汚染に関するパニックを煽るような内容が目立つようになってきた。
    特に酷いのは、一部の欧米マスコミが流す無責任な報道である。“東日本が海に沈んでしまう”と思わせるようなパニックを煽るだけの非科学的な報道が連日のように流されている。あるメディアでは、アメリカ全土にまで放射能汚染が拡大すると騒ぎ立て、デタラメな地図を公表したりしている。

    アメリカ大使館からも、日本の社会混乱を狙った情報が複数発信されている。
    例えば、『自分はチェルノブイリから来た』と自称する大使館に送り込まれた
    エージェントがインチキな放射能測定器を手に、『日本は、既に大量の放射能
    による被害に遭っている』と影響力のある人々に吹聴して回っている。しかし、そのエージェント以外が持つ他の測定器では、同じ時期、同じ場所で正常な数値が確認されているのだ。
    さらに、日本にいる外国人は皆、被災地から遠くに逃げるよう各国政府から通達されている。これも、パニックを煽る為、もしくはパニックを助長するような情報に影響されてのこととしか思えない。

    連中のシナリオに“原子炉問題”が予め組み込まれていたという点に関して言えば、この原発に直接関わる県のある権力者から『今から4ヶ月前に、アメリカの意向により日本側の専門家の強い反対を押し切って、否応なしに福島第1原発の3号機にプルトニウムが入れられた』という証言を得ている。つまり、この時からより危険な事故に発展し得る状況が外圧によって日本に出来上がっていたということになる。

    また、地震を引き起こす際に用いる核爆弾からは 当然放射能性物質が飛散する為、パニック要因を作り出す他にも、原子炉事故はその証拠隠滅も兼ねていたのではないかと考えられる。

    中近東の混乱でも見られたように、社会をパニックに陥れる作戦はアメリカを
    支配する悪魔教が一般人を操る為に使う常套手段である。恐怖心を煽ることによって、人類を家畜のように操り易くする効果があるのだ。
    しかし、今回のマスコミ報道などにより過度のパニック状態に陥る欧米人に対して、日本人を始め、地球人類の多くは冷静さを保っている。このことからも、欧米の悪魔教信者が、以前のようには世界世論を自由自在に操れなくなっているのが分かるだろう。

    また、この地震兵器を悪用している勢力と同じ軍産複合体内部のナチ親派と
    悪魔教派閥が仕掛ける中近東諸国の政変計画もことごとく失敗している。
    リビアでは、反乱軍が完全に敗北の一途を辿っているし、サウジアラビアでは革命への工作として“100万人デモ”の呼びかけが行われたが、結果的に200人しか集まらなかった。エジプトおいては政変を達成するも、結局 親米売国奴分子が国を乗っ取ることは出来なかった。
    この様に中近東工作が全体的に失敗していることで、ペンタゴンの石油不足は日に日に深刻化しているという。

    この世界世論操作の失敗と中近東工作の不発は、いずれも従来の欧米型文明モデルが限界にきている証である。
    現在の欧米型文明モデルでは、フリーエネルギー技術を封印している為に世界経済の7割が 彼らが利権を握るエネルギー関連で占められている。エネルギーを石油や原子炉に制限してエネルギーの中央管理をすることにより社会の中央管理を可能にし、また 連中の傭兵に堕落してしまったアメリカ軍を使うことでエネルギー利権をよこさない国々を支配・管理することを可能としてきた。

    この様な世界に対する絶対権力とお金の力をどうしても諦めたくない悪魔教やナチ思想を狂信する欧米の超エリートたちが、世界各地で醜い行動に出ているのだ。一昔前なら、欧米諸国の権力層が“人権”や“民主主義”などの言葉を並べ立てたきれいごとを振りかざせば、多くの人類を騙すことが出来た。しかし、彼らの偽善的行動や悪質な振る舞いは 近年ますます露骨になり、世界世論が彼らの行動や発言について行かなくなっている。

    それでも彼らの時代が完全に終わるまでは、さらなる悪質な行為が続くだろう。
    日本を含め、世界各地に日本を襲った大地震や津波、原子炉問題に匹敵する危機が起きる可能性はまだ十分にある。間違った情報などによりパニックを起こさないよう注意して欲しい。

    ただし、いくら暴れようがこの連中の終わりは確実に近づいている。


                            Benjamin Fulford
    2011/03/21(月) 12:39:16| URL| #- [編集]

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。