スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2月23日の備忘録

    2月23日

    倫理委員会での小沢一郎氏の発言全文
    http://risingsun-kiri.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-0173.html

    強欲の商品投機プレーヤーたち(上)国際政商
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2168535/

    強欲の商品投機プレーヤーたち(中)ウォール街
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2168552/

    強欲の商品投機プレーヤーたち(下)年金ファンドも
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/2168561/

    NRAによる中古住宅販売統計の情報操作?
    http://uskeizai.com/article/187371508.html

    イラン軍艦:スエズ運河通過
    http://rockway.blog.shinobi.jp/Entry/499/

    「検察も裁判所も何も反省していない」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/4224.html

    前原総理シナリオ:小泉ヒーロー化の二番煎じを断固阻止したいのは誰か
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22963013.html

    教育界の底の底には底がない(下)
    http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/54ccc82708a96c1f675a1f50d08142dd

    「財政危機」は財務省の大ウソ
    http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-787.html

    テメエの目ん玉と脳みそを信じりゃいいんじゃね?
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-522.html

    「財政危機」は財務省の大ウソ
    http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-787.html

    マスコミが報道しない事~阿修羅♪より~
    http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/ffbde26ee3b3c1497e5effeaf6003cfa

    ソーシャル・ネットワーク・サービス
    http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51752751.html

    外国人看護士受け入れは時代に逆行している ー日本人の雇用と文化を守れー
    http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-8bf6.html

    中東民主化ドミノはCIA革命学校の卒業生が起こした
    http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-340.html



    帰化一世で国政被選挙権を与えてる阿呆国は日本くらいだぞ。 (Unknown)
    2011-02-22 15:33:56
    多民族化が進んでいる先進国では出自の公開も厳重に監視して普通にやってる。 すべての議員候補者に出自(3親等まで)の公開を義務付けるべきだ。
    ▽国会議員に帰化の公表をさせよ。
    http://blog.goo.ne.jp/kuranishimasako/e/8e95f4d2a0dd8ed95831982caaa8c962
    帰化して日本国籍を取得した議員、もしくは、先祖が外国人であった議員の多くは、出身国の利益が関わる法案となりますと、自国の国益よりも、出身国の利益、あるいは、個人益を優先させがちなのです。これでは、本人、または、祖先が帰化した事実を知らずに投票した国民は、いわば、裏切られる形となり、国民一般の利益に反する法律が制定されることになります。しかも、日本国籍取得者の数が増加傾向にあるそうですので、個人的に外国を背景に持つ議員が増加しますと、外国政府の間接支配をも懸念しなければならなくなります。米国の大統領選挙を見てみますと、数世代にわたって驚くほど詳しく家系や血縁関係が調査され、それが国民に公表されています。候補者の経歴血統全てが分かった上で投票する場合は、日本国民を裏切ることにはなりませんが、国防・国政に重大な影響を与える情報を隠している場合には、国民を欺くことにもなります。帰化、または、先祖が帰化している議員どもは、その隠蔽を、日本国国民に厳重・正直に公表させるべきだろう。



    Unknown (Unknown)
    2011-02-22 17:48:59
    だまって逃げろ・・・  【行政による副島潰しの動きなのか】

    投稿者 TORA 日時 2004 年 11 月 01 日 08:27:54:CP1Vgnax47n1s

    (回答先: 学問道場として集めたお金が私、副島隆彦の個人収入であると見なされて課税されることになるようです 投稿者 TORA 日時 2004 年 11 月 01 日 08:23:25)


    「本山よろず屋本舗」は開店休業状態です
    http://homepage2.nifty.com/motoyama/index.htm


    だまって逃げろ・・・

     数年前に金融、経済をテーマにした講演会に出席したのですが、そこで実に蘊蓄(うんちく)のある言葉を聞きました。
     その講演者によると、バブルをテーマにしたテレビの討論番組で不動産バブルで踊った佐々木某という人物が、”彼ら”の不当性を言ってしまったそうです。民間の不動産関係者はみんな知っているが、言えば身に危険が及ぶので決して口にしないことだそうです(つまり本当の事を言ってしまったのです)。番組放送後、佐々木某は脱税容疑で逮捕され、監獄にぶち込まれたそうです。
     では”彼ら”とは誰か。そうです国税庁、税務署のことです。その講演者は聴衆である我々にこう言いました。

    「彼らに逆らってはいけない。最良の方法はだまって逃げろです・・・」

     なぜこんな話題を出したかというと、私がいま最も注目している論者の副島隆彦氏が大変な目にあっているからです。詳しい内容は下記のページをアクセスして下さい。

    http://snsi-j.jp/boyaki/diary.cgi

     来週にも東京立川にある副島氏の弟子達が管理する事務所に、税務調査が入るそうです。最悪の場合過去3年間分の追徴課税で2000万円ほどの課税があるといいます。これに副島氏が怒ったわけです。副島氏は税務署と戦うと宣言しています。これは見ものです。

     私の兄は独立開業している税理士です。それゆえ普段は聞けない税金にからむ生々しい話を私はずいぶん聞いてきました。だいぶ昔ですが故伊丹十三監督の「マルサの女」という映画がヒットしました。びた一文たりとも税金を払いたくない納税者と、国税庁との死闘を描いた実に面白い作品でした。兄によるとあの映画の内容は、けっしてオーバーではなく、本当の姿らしいです。まさに金をめぐる人間同士の骨肉の争いといったところです。
     そんな兄(税理士)に副島氏が税務署に戦いを挑むと言っているがどう思う、と聞いてみました。兄の答えは、

     「絶対に負ける。勝てるはずがない!」

     でした。現場で働く人間が副島氏に勝ち目はないと言っているわけです。副島氏もこの国では税務署に勝てないといわれていることは承知していると言います。それでも勝算はあるそうです。副島氏のことだから、ことの顛末を発表してくれると期待しています。「税務署と戦う」という本まで書くと言っています。他人の喧嘩は面白いということで、不謹慎だと思うのですが、私は今後が楽しみでなりません。

     副島氏は今回の件が、行政による副島潰しの動きなのか現時点では証拠がないのでわからないと言っています。私にももちろんわかりませんが、可能性はあると思っています。私が気になるのは、「真実の暴き講演会」のビデオの内容です。こんなことを発表していいのかという、(私でさえ引いてしまうような)事が語られています。さすがに私も自分のホームページに載せられなかったような内容です(興味のある方はビデオを購入して見てください)。副島氏はいまや本がベストセラーになるほどの著名人です。そして本当の事をどんどんしゃべっているのです。当局が潰そうと動く可能性はあると思います。

    (2004年10月30日)

    http://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/658.html



    2011年
    02月14日
    12:46

    8: karateman

    自分の学生の時の友人の仲間の一人に在日の奴が居るんですが、数年に1~2回程度に現われては色んなことを聞かせてくれる変った奴です。

    コイツ色んなところに顔を出していました。共産党、創価、統一、協和、ヤクザ、裏社会全般、・・・・選挙の時は政党に関係なく選対本部に。一体コイツ何やってんだと思っていました。

    或る時妻の家族を連れて地下街をぶらぶらしていた時、奴が組員風の若い者を7~8人に連れて通りかかり自分を見つけて良いところを見せようと挨拶したんです。
    「要***さんどうしとるんじゃい。。。若いもんを連れとるで紹介するでぇ~。 こらお前らわいの兄弟分に挨拶せんかい」など恰好つけてました。どこから金が入るのか羽振りは何時も良かったみたいです。

    処がかれこれ20年以上音沙汰無しです。知り合いに当たって見ましたがどうも日本には居ないようです。居れば在日の事を聞いてみようかなと思ったんですが!

    彼奴はどう見ても何処かの工作員の匂いがプンプンします。あまり深入りしたくない人物の一人です。



    2011年
    02月12日
    20:19

    6: karateman

    「まずこの本「中国が世界に知られたくない不都合な真実」から始めてみます。…まだこの本買っていません。と言うことは読んでない。他に買いたい本があったもので、スイマセン。

    初の在日の事を書きます。

    日本で起きている不可解な現象は全て関与する者(裏で工作する者)の出自に起因するものと考えます。
     異常極まりない毀日・反日プロパガンダや日米・日台離間工作や日中・日韓友好工作や韓流・支那流ブームでっち上げや話題逸らしや問題矮小化を目的とした偏向報道、作為的誤報、印象操作、歴史歪曲・捏造、対特亜事大主義を繰り返すマスコミ。
     警察官の正当防衛に対する異常極まりない逆ギレ訴訟や過剰な外国人犯罪者に対する弁護や特定民族に偏った人権侵害救済・民族差別救済訴訟や凶悪犯弁護を繰り返すマフィア弁護団。
     入国・帰化要件緩和、外国人留学生優遇、外国人観光客誘致、外国人就労者優遇、外国人受入=移民立国化など、過剰な外国人優遇政策を施行する全ての政党と国会議員。
     異常極まりない現象はまだまだ他にもありますが、こうした理不尽な、或いは不可解な現象が日本で起きている原因と背景には必ずといっていいほど在日韓国・朝鮮人という反日民族と部落解放同盟の存在があります。
     彼らが裏で表で様々な工作が出来る背景には、彼らが獲得した三権(利権・特権・暴力)があるからです。
     パチンコ利権や同和利権をなくし、在日特権を剥奪し、彼らから暴力装置を奪う(暴力団やカルトの撲滅)こそが日本を正常化するための近道だと確信します。
    Posted by G線上のクソミソ at 2011年02月10日 08:04

    と書かれているように在日韓国・朝鮮人という反日民族と部落解放同盟の存在が在り、これ等と自民党清和会、警察検察、暴力団、右翼、創価、統一、マスゴミ等が絡んで暴力装置を形成している。

    この暴力装置を管理指揮監督コントロールしているのが横田幕府・CIAでしょう。

    これ等の撲滅こそが日本の正常化の近道ですが、さあどうやって行きましょうか?



    588 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2011/02/22(火) 23:08:37.82 ID:1VnKEkvm [7/10]
    民主党 野党時代の審議拒否の歴史

    安倍内閣時代
    ・大臣が子供を産む機械などと発言をしたから辞任しろと審議拒否
    ・憲法改正のために必要な国民投票法で民主案を飲んだら審議拒否
    ・民主党が出した教育基本法改正案を自民党が丸呑みしたら審議拒否
    ・参院選で勝った民主党の要求どおりに解散しないから審議拒否
    福田内閣時代
    ・参院選で負けたのに首のすげ替えで福田に変わった
     民意を問わないで首をすげ替えたのは民意に反しているから審議拒否
    ・日銀総裁人事が気に入らないと審議拒否
    ・イージス艦と漁船の衝突事故の真相究明がされるまで認めないと審議拒否
    ・後期高齢者医療制度を廃止しない事、
     ガソリンの暫定税率を復活させた事を理由に問責可決→問責したのだからと以降審議拒否
    麻生内閣時代
    ・民意を問わずに首相が替わることは許されない。解散しないから審議拒否
    ・定額給付金を撤回しないから審議拒否
    ・麻生が補正予算案を臨時国会に出してこないから審議拒否
    ・中川昭一酩酊会見
     中川が謝罪するまで審議拒否
     中川が辞任しないから審議拒否
     今すぐに辞任しないから審議拒否
     中川の辞任について首相が謝罪するまで審議拒否
     麻生内閣が予算案を撤回するまで審議拒
     予算案撤回→民主「このとおり麻生内閣は無責任だ。政権担当能力はない。だから審議拒否」
     民主「麻生が衆院を解散しない」事を理由として麻生太郎問責決議可決
    ・麻生首相が衆院解散を決めたので審議拒否



    日本は、かつてのブラジル、ロシア、のように自国の通貨安
    インフレとはまったく正反対の、自国の通貨高(円高)でデフレであるので、
    円の大量貨幣発行で財政出動が出来る最高のチャンスの時である。

    かつてのブラジル、ロシアの通貨発行の状態をみかんに例えれば、
    みかんが大豊作で価格が暴落している時に、
    みかんをどんどん出荷して大暴落を引き起こしたようなものである。
    (止むを得ずの対応ではあったであろうが)

    日本の円高の現況をみかんに例えれば、
    みかんが不作で品薄で価格が高騰しているようなものである。
    みかんをどんどん市場に出荷出来る(円を大量貨幣発行で財政出動出来る)
    最大のチャンスの時なのである。

    経常黒字の時にこそ出来る事であり、
    空洞化等で経常赤字になってしまい、
    日本が万一衰退してしまってからでは手遅れである。
    (日本乗っ取りの為、これを国際金融資本家は狙っているのかもしれない?)

    円高でデフレの今は、
    円の大量貨幣発行で財政出動が出来る最高のチャンスの時なのである。
    (Bestは政府貨幣)

    反対している財務省、日銀はなんなのであろう、
    超エリート集団の財務省官僚及び日銀全員がインテリ馬鹿とは到底思えない。
    財務省官僚及び日銀の中枢に、解っている、確信犯の売国奴(国際金融資本家の手先)がいるように思えてならない。
    そのような者がいないとすれば、本当のインテリ馬鹿集団という事なのであろうか?

    是非、政治家のリーダーシップを発揮してもらいたいところですが・・・

    2011/02/18(金) 12:54:56| URL| 星空 #- [編集]



    >>、「国民の税金を財政再建の原資にする
    という発想」はもういい加減に止めるべきです。増税で繁栄した国など、
    どこにも存在していません。

    まったく、この結論が正しいと思います。まず赤字財政を増税で解決できると思うこと自体が大きな誤りです。米国のフーバー大統領が同じ過ちを犯し、大恐慌の深みに陥った歴史に、なんら管直人、与謝野両氏とも学んでいないと思います。

    正常な意味での税金は、社会の維持をするうえで必要なことです。しかし、それは税の目的が社会維持と更なる経済発展を促し、税収を増やすと云う視点が現政権には全く欠けており、悪循環のデフレを更に増幅させてきていると云うのが実態だと思います。

    子ども手当とか、基礎年金を7万円払おうとするような愚作のための増税なんてものは、明確に悪質なデフレータとしてのもので、はっきり申して、経済のダイナニズムに対応する以前の問題があると思います。

    また、金融の世界もニクソン大統領が、金本位制を廃止して以来、際限のない実体経済からかけ離れた経済構造となりました。その中で金融工学なる怪しげな分野も生まれ、世界中のドルを基軸通貨とした大量紙切れの移動をするだけで、暴利を得ようとするヘッジファンドみたいなものが出現するようになったのは、1970年以後です。これは、LTCMみたいな投資会社の破たんも経験しましたが、これが国家レベルでの経済破たんまで引き起こすようになっている。大変に、一国の内部だけでよほどのかじ取りがうまい政党、政治家でない限り、困難な時代になっています。

    郵政民営化も米国が民営化させることで、莫大な郵政三事業の資金に、汚い手を突っ込むことができる意図が動いていたと思います。その意味で、小泉、竹中は売国奴です。

    PTTにしても、環太平洋諸国と云っても、GDPの規模を考えれば、日本と米国との関係において、すべての関税を取っ払おうとする意図であり、これも米国の日本搾取の仕掛けです。日本の赤字国債は、確かに900兆円、それも民主党になって税収不足で44兆円を赤字国債増発。これを止めることは、確かに必要です。しかし、日本は外債をその国内赤字をはるかに超える金額を所有している、世界一の金持ちです。だから、不景気なはずの円に外国の資金が逃げ込み、円高が継続しているのです。

    日本としては、国内景気を刺激するため、内需として軍需産業また農林水産業の改革等、裾野を広めることは数多くあるはずです。そのようなことには、税収を増やす意味での財政出動だってあって良いのです。ただ、管直人や、与謝野のような増税でばら撒きや、赤字財政を改善などと云うことは、まったく経済のダイナニズムを理解していないことになります。

    経済現象は、時代の流れの中で変化をしています。1970年初頭、スタグフレーションと云う言葉が出現していました。これは、ベトナム戦争で疲弊した、米経済の中で生じ始めた現象です。すなわち、景気が悪いのに、物価上昇が生じて、インフレ率10%近くにまでなったこと。従来の経済学では、当時、説明がつかなかったことで、古い学者は、その言葉の存在さえ知らないのがいました。
    2011/02/18(金) 13:59:43| URL| bingo #mIug5Ryo [編集]



    国民には知性が求められている

    To 星空さま

    >財務省官僚及び日銀の中枢に、解っている、確信犯の売国奴(国際金融資本家の手先)がいるように思えてならない

    間違いありません。日銀は確信犯です。
    日銀=日本銀行北京支部と理解するべきです。その証拠に彼らはデフレ対策でお金すれと指摘されれば、そんな簡単な問題ではない以外の回答を得ることはないでしょう。
    日銀に関しては、2月14日経済の誤解に小生も投稿しましたので割愛します。
    ただ、その背景には重大な我が祖国の欠陥が隠れています。
    まず、官僚とは自省の利益を最優先して動きます、当然、そこでの活躍が出世を左右するのですから。問題は自省の利益が国家の利益つまり国益と合致しているなら良いのですが、多くの場合、既に既得権益化した自己利益優先が多いわけです。
    それで、アホな政治屋さんが官僚はけしからんって話を出すと国民一同、良識ある政治家が悪の官僚をコントロールしろと応援され人気をはくす構図ですね、ほら、ちょっと前までそうでしたよ、民主党の政治主導っていう戯言ですよ、フレーズ化してるわけです。
    でも実際は官僚と政治屋さんは裏ではしっかりとタッグを組んでて、表向きは争っても官僚と一緒になって既得権益化してるのが、自民党にも一部の売国勢力がいますよね。
    民主党はさらに異常性を持ったアホですから、タッグを組むことさえ出来ずにいて、最後は完全に官僚に飲み込まれたのです。
    経済の話は直ぐに盛り上がると思いますので、外務省の例を小生の尊敬する先生のご意見を通して見て見ましょう。
    先の大戦ですが、国際法的にも道義的にも、日本はどこの国にも謝るようなことはしていません。それなのに、最も謝り続けている敗戦国です。なぜか?
    (歴史観は多々ご意見あろうと思いますが、ここでは歴史観が論点はないのでスルーして下さい)
    国際法的にも道義的にも悪くないならば、なぜ正当性を世界中に説得できなかったのか?という責任問題が必ずついてきます。
    誰が悪いのでしょうか?
    外務省です。彼らの宣伝能力の欠如は、普通の国だったら国家反逆罪級です。外務省公式史観では、
    「悪いのは、圧倒的に陸軍、ついで海軍(の特に嶋田繁太郎特定個人)、それとよくわからないけど内務省(特高警察)、ついでに平沼騏一郎一派(枢密院)や民間右翼」です。
    どうやら「軍部の独走」の前に外務省は蟷螂の斧の如く抵抗していた平和愛好者らしいです。
    要するに、自分達が仕事をさぼって国を滅ぼした言い訳として、「日本には一部の悪い奴らがいて、侵略戦争を行なったんだ」という歴史観で洗脳してしまえば、国民から「何であの時、あんなに一方的に正しかったのに国際社会を説得できなかったのだ?」と追及されることはなくなります。自分達は安全です。宮内庁とか最高の天下り先もありますし。
    自らの責任を回避するためには、日本の国際社会での地位がどんなに低下しようが、国益を損なおうが知ったこっちゃないのが腐敗官僚です。
    ということですね。戦争に対する歴史観は難しく、様々な意見がありますが、今の日本の常識からすれば、一方的に既に外務省の思惑の通りに進み、あの時はGHQもいましたから、さらに容易に売国行為の履行できたのですね。結果、国益は著しく損なわれ、日本人の誇りさえも打ち砕いた大罪という言葉さえ虚しく響く社会になりました。
    この歴史観は、朝鮮半島、中共、それと悲しいかな日本ですっかり定着している観があります。

    しかし、一途の希望は、官僚にも立派な祖国を憂う日本人もいるのです。
    安倍さんは首相当時、官僚制度の悪しき習慣打破すべく、エリート官僚制を廃止しようとしました。つまり、競争原理とノンキャリの出世の道を開こうとしたのです。その目的を簡単に言うと警察ドラマ、織田裕二演じる正義の味方「青島刑事」に決定権のある立場=出世 をできる可能性を与える構造改革です。残念ながらマスコミと官僚の執拗な攻撃にあい、あのような結果にありましたが…。

    巷に溢れる似非エコノミストの如く、日本沈没と可笑しな危機感を巻き散らかしているのではなく、我々は冷静に現実の事実を捉え、その理想的な解決方法を考え、国民として行動する以外ないのではないでしょうか。
    そして、そこに求められる要素として、教養と知性が絶対に必要です。なぜなら、監視能力なき国民は似非エコノミストの嘘を見破れないからにほかなりません。
    本来は、メディアはこの監視能力を持って、ペンで不正を糾弾するのが使命ですが、どうもこれも機能してませんよね。
    であればそこ、国民は自ら情報を収集し、考察し、意見交換し、明日の幸せのために正すものは正す以外幸せを得ることはできませんから。
    であれば、教育改革なき日本再生はあり得ないと小生は祖国の当事者の一人として思うのです。
    長々と失礼しました。ブログ主様、脱線しましたことお詫び申し上げます。
    2011/02/18(金) 14:51:12| URL| 読者 #- [編集]



    経済学者は冷たい人の集まり

    経済はそもそも、「国民が豊かになる→国が豊かになる→企業が豊かになる」、この順番こそ正しいものと確信しております。つまり経済は国民を豊かにするのが一番の目的。→その為には国を豊かにしなければならない。→その為には企業が豊かにならねばならない。これこそが「経済」の語源である、支那の古典「経世済民の書」の考えであり、現在も適応出来る、不動の真実であります。

    しかるに今のわが国の「自称・専門家(笑)」は、まず企業が良くなるのが一番で、その後、国→国民と段々良くなると言う理論が、まかり通っています。つまり企業優先の考え方です。有り体に言えば、企業の効率的な金儲けの仕組み作りが、彼らの議論のほぼ全てとなっているのです。明らかに米国に都合のいいグローバル理論である、「新自由主義」に被れた方々であります。「外国かぶれ、外国の手先」とも言えそうですが・・・・・

    一例をあげましょう。昨今専門家は経済危機の解決法としとて、「グローバルな競争に打ち勝つ為、より国を開くtppをやるべき」と主張しております。しかし、わが国はもう十分に開かれております。また国民の「可処分所得」は、グローバル経済化の為、年々減少しております。今ここで徹底的なグローバルな競争を促進したら、賃金もグローバル化、つまり新興国との「平均化=賃下げ」が起こり、国民はますます不幸に陥ります。お隣の韓国が、その見本と言えましょう。

    専門家も内心は判っているはずです。でも企業優先の言動を止めないのは、国民に向ける顔を、そもそも持ち合わせていないのでしょう。又は日本を弱体化させる事を好む、外国の国際資本や、国家の工作機関の手先なのでしょうか?。

    試しにテレビ討論を御覧ななって下さい。専門家の方々は、こと企業の金儲けの事は熱心ですが、国民の可処分所得の件に話が来ると、おざなりな言葉しか発しません。だれも「日本の経済は4分の3は内需であり、この部分の需要は弱い。グローバル競争に主力を置くよりも、内需主体、つまり公共事業や、将来有望な事業への部門に、大規模な投資減税を行うなど、国内の経済活性化に重点を置き、もって可処分所得の上昇を促進させる」なんて言いません。彼らは、そんな財政出動したら、すぐに「財政破綻、ざいせいはたん、ザイセイハタン・になーーーーる」と叫ぶでしょう。そしてすぐ「企業お金・きぎょう、おかねが大切だ!」と叫ぶでしょう。彼らは結局それしかしていません。

    結局彼らは、経済学者は冷たい人の集まりなのです。

    2011/02/18(金) 15:39:16| URL| 後南朝 #mQop/nM. [編集]



    マルクス経済学

    辻本さんの観点に賛成です。
    世界の経済学は今や「マネー」が次に何処を目指すかの天気予報。
    だいたい当たるけど、時に大外れ、時期違いで大被害と。

    マルクス経済学に関しては古いから、当時の環境から変化とかでは無いでしょう。
    最初から、マルクス経済学は『間違っていた』のですから。
    当時でも騙されるのは『バカ』だけ。まともな人は騙されていません。
    現在でもまだ騙されるのは『大バカ』だけでしょうね。
    江戸時代のコメ相場の理屈だって、正しものだから現代でも通用してます。


    「マネー」の行く先は各国の経済政策でのある程度までは
    コントロール、予測ができるものでしょう。だからこそG20とかがある。
    ただし、テロ、革命、核実験などがあれば、G20の談合では
    予測も制御も聞かない方向へ「マネー」は動く事もあるのでは。

    「日本はどの規模でどの紛争に関与するのが一番経済的か?」
    この命題を経済学のプロの方々に検討してもらいたいところですね。
    2011/02/18(金) 16:25:33| URL| CoCo #mQop/nM. [編集]



    減税は減税でもこれには騙されないように!

    スレと多少ずれますがご容赦お願い致します。

    きまぐれな日々様のブログ
    http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1150.html
    より抜粋↓↓↓

    「減税日本」を立ち上げて名古屋市長選を戦っている河村たかしに対する批判は書く。財政再建至上主義の与謝野とは、一見ベクトルが正反対のように見えるが、その実、河村たかしも与謝野馨同様、現在の日本の政治家の中でも、もっとも過激な新自由主義者の一人である。ただ、与謝野が金持ちから減税した分を思いっきり貧乏人から搾取しようとしているのに対し、河村は十分すぎるほど減税した金持ちをもっともっと減税しようとしているだけの話である。「減税日本」の第1次公認候補に「会社役員」が多かったことは以前にも書いたと思うが、「減税日本」こそは、朝日新聞の某記者の名前のように富裕層の香りが漂う、富裕層の、富裕層による、富裕層のための政党だ。ところが河村は、巧妙にも「減税日本」の運動を「庶民革命」などと称して粉飾し、中間層以下の多くの名古屋市民の支持を取り付けた。テレビ朝日などのマスコミも河村を応援した。日本では、テレビに出演して露出度の高い人間は、選挙でもきわめて有利だ。

    「小泉・竹中改革」を盾に金持ち減税を正当化する河村たかし
    http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-1155.html
    より抜粋↓↓↓

    宮根
    「ここにね、こういうの作ったんですけど。例えば10%減税なら、やっぱりお金持ちの方が非常に優遇されるんじゃないかという声もあるんですが、このあたりどうなんですか?」

    夫婦と子供2人世帯の場合…(名古屋市による試算)
    ・年収300万円 → 減税額(年間)1400円
    ・年収500万円 → 減税額(年間)9500円
    ・年収1000万円 → 減税額(年間)3万2900円

    河村
    「あのね、宮根さん。減税というのは、一割減税で、お金持ちがようけ減税されますけど、それはようけ払っておったということと。平成18年に法律が変わって、実は同じ税率なんですよ、金持ちでも。所得税と違うんですよ。だから、金持ち優遇という批判は、法律に則ってやる限りはそれはあたらないんです」


    >「平成18年に法律が変わって、実は同じ税率なんですよ、金持ちでも」

    これを補足すると、平成18年に小泉政権の「三位一体の改革」の中で、所得税のような累進制から一律10%にしたんですね。翌年から実施され、さらに各種控除が廃止された結果、低所得者の負担は増え、お金持ちは優遇されました。累進制をやめたらお金持ち優遇になるんです。だから河村氏は矛盾したことを庶民には分からないと思って平然と言っているわけです。社会の仕組みが変わるといっても、それは本当の意味での「庶民革命」ではありません。逆方向です。そもそもそれは、河村氏・首長側が主導した運動でしたから。

    (『ニコブログ』 2011年2月7日付エントリ「名古屋トリプル投票、河村・大村陣営完勝 首長新党に追い風」より)


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    それはともかく、「三位一体の改革」とは、国庫補助負担金の廃止・縮減、税財源の移譲、地方交付税の一体的な見直しの三つを軸として小泉政策が推進した税財政改革だが、その過程で住民税の累進制をやめて一律10%にしてしまったことを「ニコブログ」は指摘する。「累進税制から比例税制へ」とは、新自由主義政策のシンボルのような政策で、「これぞ小泉・竹中改革の精華」ともいえるものだが、河村が「庶民革命」をいうのであれば、一律に税率を引き下げるのではなく、累進制を復活される訴えをしてしかるべきだろう。

    しかし、本質的に新自由主義者である河村は、そんなことはせず、減税も一律に行う。そして、「平成18年に法律が変わって、実は同じ税率なんですよ、金持ちでも」などとしゃあしゃあと発言する。そこには、小泉・竹中の構造改革への批判など微塵も見られない。河村自身が新自由主義者である以上当然のことであり、河村の政策の恩恵を受けるのは名古屋の「土豪」だけであり、名古屋の「庶民」たちのフラストレーション解消は、ぬか喜びに終わる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    抜粋以上 ↑↑↑

    >財政再建至上主義の与謝野とは、一見ベクトルが正反対のように見えるが、その実、河村たかしも与謝野馨同様、現在の日本の政治家の中でも、もっとも過激な新自由主義者の一人である。

    小生も同感です。
    騙されぬよう御用心!
    2011/02/18(金) 22:24:56| URL| 星空 #- [編集]



    やはり経済発展も国家戦略なしには語れない

    To ナポレオン・ソロさま

    はじめまして。読者と申します。
    毎回、このサイトでの貴殿の鋭い視点や教養と知性に尊敬の念を抱きますし、何より小生の知的欲求をビンビン刺激して頂き感謝もしています。
    よろしければ、意見交換させて下さい。

    >日本に求められている経済改革とは確かに国債依存率を減らす事でしょうが、其れなら緊縮財政ダケでは無く、反対の景気刺激策で税収比率を上げる策だってある

    全くの同意。税収率を上げるには企業の業績改善が不可欠であるが、内需拡大の期待感が乏しい我が国がなせる政策は如何に。

    >未開で野蛮な特亜人の流入は要らぬ社会負担を増大させるだけで、治安の悪化という伝染病まで背負いこんでしまうのですから、断固拒否するべきです

    全くの同意。国を開く移民政策には、消費拡大の期待とは真逆にスパイ等好まざる者の存在へのリスクヘッジが不可欠であるが、スパイ防止法さえない我が国にはそのリスク故論外である。
    我が国のインテリジェンス能力は世界レベルに達してると言われるが、あくまで監視能力限定であり、それ故「Just watching」と揶揄されることさえある。この分野の強化し、信頼できる国の民限定で移民させることは内需拡大に寄与すると期待するが如何に。

    >米国の経済復活は、世界経済にとって大きな鍵では有りますが、GDPが内需依存型で、その比率が8割を超える日本にとって、最早それ程大きなファクターでは有りません。

    全く同意。失業率20%に迫る勢いの米国の経済復活はオバマ政権維持の政治課題そのものであり、故に実質米日二国間貿易であるTPPを推進し、輸出拡大を目論む。その反面、日本も従来型内需拡大政策に陰りが見られ輸出国へのシフトは不可欠であろう。日本からの輸出品目は従来型の工業製品ではなく、世界的な人口爆発と予測される中共の食糧自給不安等から実は安全・収穫量の安定している日本産農産品こそカギを握ると考え、TPPにより農業はJA等の既得権益改革を強いられることによって新たな・雇用を創出する産業への変貌を遂げる可能性とインテリジェンス強化に期待し条件付き賛成であったが、予算も通せない現政権下ではTPP参加は農業の壊滅的な打撃と受給率の破壊、国内情勢不安発生リスク以外なしと考えるに至り、TPP参加には反対せざるを得ない。
    とすれば、輸出立国たるに新たな市場を開拓する以外に手法はなかろう。アメリカ経済の復興は多難な上、従来通り工業製品輸出に頼れば、80~90年代初頭のジャパン・バッシングの脅威にさらされるリスクは高く、現時点でも、韓国三星電子は米国において300件以上の知的財産権侵害訴訟を抱えている。米国に期待するよりもアジアに視点を向けるべきであろうし、アジアGDP①中共②日本③インドであること、抱える人口も2050年にはインドは中共を抜く、とすれば、インドとの協力体制の構築は日本の国益たる。インドに加え、豪州、韓国であるか。何よりもインドは安全保障面において中共の脅威に晒され、日本と利害が一致し、インドは特にパキスタンとの問題は、不安定な中東状況によるタリバン等のイスラム過激派と直結する問題であって、米国はイスラム過激派と中東問題の拡大防止が最大の政治課題である以上、ここの安定は米国の国益に叶うだろう、とすれば、日本がインドと強い同盟関係を結ぶことに反対できないはずである。更にインドは先の大戦における歴史認識が中・韓・露と大局にあり、アジア解放戦争であったとの立場から親日国である。同盟関係を築く上で、価値観の共有は不可欠な要素である。このことからもインド以外に経済的成長を共有できる国は他にないと確信する。
    少なくとも歴史問題で未だにODAを搾取される中共、日韓基本条約を認めなず、ODA享受を国民にしらせない韓国、歴史の捏造で領土問題を抱えるロシアとは異質の存在である。
    現政権は既に死に体で、次は自民政権に戻るだろうが、この時に間違いなくインド政策の強化に動く。米国を如何に納得させ、暴れ狂う中共、ロシアに国民の意識が高まる中、武器輸出三原則を廃止し、インドで平和利用される原子力協定を結び、インドと強い同盟関係を構築できるかで次の日本の10年は決定的なものとなるであろう。失われた20年が30年になるのか、新たな市場を開拓し返り咲くのかこの時の政権にかかっていると言っても過言でなかろう。
    国民はこれを支えずして何を支えるのか、この時は本当に千載一遇のチャンスになり得るであろう。
    韓国においては既に日本の顧客であり、本年度過去最高の550億ドル貿易黒字額達成、対日貿易赤字は350億ドルに上る…稼いだ黒字を日本に還元してくれる優良企業である上、アジアのバルカンたる半島に中共の進出は避けなければならず、一定の協力関係は致し方ない。ただし、この赤字が意味する素材、原料、設備等においては二度と技術流出させない対策を講じるべきだ。三星は狙っている!
    豪州に関しては、EPA協議中であり、注視して見守りたい。ここでもEPAとTPPのダブルスタンダードで交渉する現政府の無能加減が露呈される結果である。
    本来は、加え自主資源(白樺、メタンハイドレート等)の開発着手を加えたいが、さすがに米国はこれを許さないであろうし、国内にはエネルギー既得権益も根強く、政権維持に支障を来す可能性が高く開発は断念せざるを得ないだろうか。
    日本は実は隠れた資源大国になる可能性を秘めているが…。

    >既に、日本経済の繁栄と日本企業の成功とは、全く別問題だと考えるべきでしょう

    GDP自体の意味を再考するに直結する全く同意。

    >TPPはやんわりと躱しながら、日本の国益に適う面で部分的に協力するのが適切であろうと思います。

    どうやって米国を納得させるか…ここが頭痛の種であるが如何に。

    という風に小生は経済を考える時、国家戦略なき経済論議は成り立たないと考える次第です。
    どう思われますか。
    それと上記はあくまで小生の考えですので、強制強要するものではありません。
    長々と申し訳ありませんが、ご意見、情報などあればレスお願いします。

    2011/02/19(土) 01:31:07| URL| 読者 #- [編集]



    いつも楽しく拝見させて戴いています。
    TPPの件ですが、これは多国間貿易詐欺です。
    正確には「輸入先を変更することで利益が得られる制度」です。
    以前、アメリカ産牛肉で問題があった「ダンボール詰め替え」ですね。
    輸入先を変えてしまえば税金払わなくてもいいんですから
    どこか某上海にでも寄って詰め替えしてしまえばいいんです。
    環太平洋は船舶での輸出がメインですからいくらでも出来ます。
    その輸入先は、「日本」です。
    一番利益率があり、しかも輸入制限がアメリカよりも「緩い」からです。
    ダミー会社を作りまくって税金回避し、安い原料を欲しがっている
    外食産業及び加工産業に売りつけます。
    これで日本人の「食」を海外(在日外国人)がコントロール出来る仕組みが出来上がります。
    吉野家が値上げ=大変だ。
    そんなもん、食わなければいいんですよ。
    マクドナルドが撤退=その地域の景気が悪い
    良かったですね健康になれて。
    江戸時代の食生活になってしまうそれでもいいのか?
    なりません生産力余ってますから。
    パンは日本人の朝のメインだ小麦価格が上昇大変だ。
    良かったですね米が食えて。
    参加しないと、主力電化企業の競争力がなんたら。
    一緒です不景気ですから売れませんし、国内に工場無いから企業以外困りません。
    景気は上げて下げる。下げて上げる。
    そうするから金融が儲かる。
    その意見に合わせてなんで全員がその意見に賛同せねばならんのだ。
    金融が勝手に起こして勝手に騒いでればいい。
    自分達のものは自分達で作る。一般人の私達はこれを目指すだけで生活が出来る。
    「金」などただ単に便利なものであって、人生を支配されるものじゃあ無い。
    景気がいいのは「借金」が爆発的に増えるからであって「富」が増えているんじゃ無い。
    通貨発行権のある「国」が発行しなくなったのだから。仮の金本位制など糞食らえ。
    私達はもう騙されない。
    エジプトが国民の手で革命?嘘を付くな。
    独裁大統領名義の資産はどこへ行った?何故海外逃亡しなかった?舐めるんじゃ無い。
    「我々の生活は我々が選ぶ」
    そういう国家であり、そういう人間でありたいと思っています。
    2011/02/19(土) 04:54:42| URL| 鯖缶 #- [編集]



    日銀と経済学者の大罪

    最近の経済学者は複雑な数学モデルを使うことで「科学」として認めて貰おうとしているようですが、笑止千万。
    いくら数式をいじくり回しても、経済学者が「モデル」と称する妄想体系は、それに基づいた事象を再現することもできなければ、モデルが使用するパラメータの妥当性について、証明することすらできません。所詮は似非科学です。
    ノーベル賞とった連中やらの方程式に基づいて、天文学的な損失を作ったLTCM事件がいい例ですが、経済学のモデルなど、投資家の「心理」で吹っ飛んでしまう程度のお粗末な物だと言うことが証明されたわけで、競馬の予想屋といい勝負かと。

    LTCMは単に経済学というインチキお馬鹿似非科学に則り、間違った行動を取っただけで、詐欺ではないと思いますし、ご大層な数学モデルから予測された結果が間違っていたわけですが、これは、学者さん的には「モデルが間違っていたので修正します」の一言でなんの問題もないわけです。ようは、こんな連中の戯言を信じて実際の投資行動を行ったり、予算を作成してはいけないということです。
    また、このような輩の発言やコメントを垂れ流すマスゴミは、詐欺の片棒担いでいる可能性があること自覚すべきでしょう(無理でしょうけど)。

    経済の目的を、国民を豊かにする事と考えているのであれば、必要条件は極めてシンプルで「お金の量を増やす」ことです。
    お金の量が増えなければ、ゼロサムゲームとなるわけで、誰かが儲ければ、その分誰かが損をしなければなりませんが、お金を増やしていけばこの問題は解決します。単純に国債を発行して、その分日銀が印刷機を回せば良いのです。
    こう言うと「国の借金がぁ!」と大騒ぎする馬鹿が出てくると思いますので、事前に言っておくと、バランスシートを考えれば、「負債」には必ずそれに対応する「資産」があり、国債という負債に対応する資産は、国民の金融資産そのものになります。
    負債額がGDP比で200%だからどうのこうのと言う馬鹿も出ているでしょうが、これは単に、日本人が大金持ちだからです。資産に見合う負債がなければならないので、国民が金持ちになればなるほど、負債は大きくならなければならないのです。

    お金を刷って増やすことは、必要条件でありこれで問題が解決する訳ではありませんが、しなければ、問題解決は不可能な訳です。日銀総裁の「お金を増やしても、それだけでは問題は解決しない」という趣旨の発言は全く正しいのですが、必要条件であることを認識していながら、実行しないこの態度は万死に値すると思います。

    2011/02/19(土) 10:36:42| URL| DSM1932 #rjR3yH.g [編集]



    日債銀粉飾事件で差し戻し審始まる

    日債銀の1998年3月期決算で、旧大蔵省が新たに示
    した厳格な不良債権処理基準ではなく、従来の基準を
    用いたことが当時の会計慣行に反していたかが争点。

    イカサマ小泉ー竹中経済改革の金融行政でアメリカの
    新しい規準BISの厳守を理由に銀行経営危機に国内
    資金の投入を止めて長銀、日債銀、りそな、足銀、
    無数の会社を潰した。最高裁の判決で
    長銀(現新生銀行)の旧経営陣の無罪判決の意味す
    る事は重大である。新しい資産評価規準に従わない
    事で粉飾決済と見なし、赤字であるのに配当した事
    の違法性を理由に一時国有化して7兆9000億円の
    税金を添えてハゲタカ外資に贈呈した日本国政府の
    犯罪行為、この事件の最高裁の判決が、新しい基準
    に従う必要はなく旧経営陣の違法性は認められない
    故に無罪、国が旧長銀の経営を偽装した、
    ならば一時国有化を強行した国を国家賠償請求で
    告訴しよう。 
    一時国有化第二号の日債銀(現あおぞら銀行)は4月
    8日付で米系ファンド、サーベラスが買収、一時国有
    化第三号の足銀は7月1日付けで野村グループに譲
    渡された。 長銀(現新生銀行)の所有者米投資ファ
    ンドのJCフラワーズから7兆9000億円と新生銀行を
    奪回しよう。 さもなければこの国の人々の「信」は
    回復できない。

    【足銀国有化の見直しの掲示板】
    ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj3.cgi
    【足銀国有化の見直しのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

    2011/02/19(土) 11:40:56| URL| aixin #EBUSheBA [編集]



    競馬よりは当たるかも

    KENIKARIさん
    競馬ってやっぱりそんなに当たるもんじゃないんですね。再認識。
    さすがにギャンブルだなぁ。
    経済を競馬に例えたのは不適当だったかも知れません。
    経済学の方がもう少しは精密。
    ただし、予想外の落馬とか有る所は似てるかも。

    思考実験ですが、100%誤差の無い数値が用意できたとして、
    必要と思われるパラメータを数値化し、過去の市場データで
    検証したモデル、方程式が完成したとしても・・・

    「誰かが、極秘外交文書を公開しちゃった」
    「想定外の核実験が極東で発生」
    「疫病で豚が爆発」とか
    予定しない事態が発生すると、論理も数値も正確でも
    全く無意味になってしまいますよね。

    どんなに研究したって・・・
    「イタリアの政治家が少女を買う」確率と、その影響をモデルに組み入れる事は
    できないでしょう。

    この事は、逆に言えば、想定外の事態を引き起こせれば
    世界経済を支配できる神になれると言う事です。
    911テロの時も、空売りで儲けた奴がいたらしい・・・

    作りごとですが、007でもメディア王がGPSを操作して紛争を起こそうとする
    話がありましたね。次の日の新聞を作っちゃて、事件は記事の通りに起こす。

    経済学を信じすぎると偶発事に足元をすくわれ、
    経済学を全く信じないと夕立の日に傘を持たずに外出する様なもの。

    「経済学とは疑う事」が真実かも。

    前にも書きましたが、もう一度。
    「今、買っておきなさいよ。絶対値上がりするし、儲かりますよ!」
    これは、100%嘘です。
    本当に儲かるなら・・・・売り手の取るべき態度は
    ・売らない
    ・借金をして買い増しする
    のいずれかです。
    仮にその商品が値上がりしたとしても、仕入資金の調達に必要な金利分さえも
    利益が出るほどの値上がりにはならないから今、売却しようとしているのです。

    これだけじゃ、騙される人が少ないので・・・
    大学の経済学教授が言うには「儲かりまっせ」
    エコノミストが言うには「儲かりまっせ」
    一代で成りあがったベンチャー社長が言うには「儲かりまっせ」
    ノーベル賞とった学者先生が言うには「儲かりまっせ」

    トッピングに何を載せても同じです。
    儲かるなら、自分でやる。情報提供料の方が儲かるから勧めて手数料だけ取る。
    2011/02/19(土) 19:41:25| URL| CoCo #mQop/nM. [編集]



    なんだかなぁ

    士農工商勘違いさんが居る様な。

    江戸時代、日本の農民は支那、朝鮮の学者より高度な教養を身につけていました。
    だって、高等数学の算額を娯楽として楽しんでいたんだよ!

    女子供も草子本を暇つぶしに読んでいる。
    欧米人も来て観てびっくりの世界が江戸時代の日本。

    農民武士の近藤や土方が一軍の将となり国士と成りえる。
    まず、広く初等教育を行う事が、伝統であり国の根幹。

    > 総理大臣になるべく専門教育
    なぞ有ろうはずが無いでしょ。最高学府で高等教育を受けた
    学業優秀とされる方々の成れの果てがボケ老人の政治家です。
    宰相の資質は、教育で与えられるものではなく本人の自覚により錬成するもの。

    まあ、八百万の神を引き合いに出しても、日本文化への理解の底の浅さが目につきます。
    不条理の受託とかって一神教の話でしょ。
    別に日本人はそんなもの受託してないし、神とも決別してないし、不条理も感じてない。
    というか、条理に関しての常識が西欧人とは価値観が違うのである。
    2011/02/19(土) 21:47:41| URL| CoCo #mQop/nM. [編集]



    職人に生きがいのある社会

    それでも、専門教育で伝統技術の継承と督励するのは良い事だと。

    コンクリートから人って言うなら・・
    各県のコンクリートの県庁庁舎を全部壊して、
    石垣、天守閣のお城を建築してですね。

    そうすると、畳職人から経師屋、大工、庭師と職人が死ぬまで仕事に困らない。
    役人のお仕着せも和服にしてさぁ。

    極めつけは江戸城再築。これはお金がかかるから建設国債をドーーンとだして。
    あらゆる、伝統工芸の職人に一生食べられるだけの賃金払ってさ。
    そうは言ってもそんな職人って最早千人ぐらい?だから10億円払っても1兆で収まる。
    職人になって日本のベスト1,000に入れば、10億円で一生安定なら、
    子供達も結構目指すんじゃない?

    毎年、1兆円の予算が要るわけじゃ無くて、死んだ人が出れば補充だから、
    1千億円も有れば十分ですか。河原乞食や褌芸者を優遇するなら、
    職人にも人間国宝とかご大層な名前だけじゃなく大金と大仕事をまかせなきゃ。
    2011/02/19(土) 22:01:34| URL| CoCo #mQop/nM. [編集]



    なんだかなぁ【再】

    士農工商勘違いさんが居る様な。

    江戸時代、日本の農民は支那、朝鮮の学者より高度な教養を身につけていました。
    だって、高等数学の算額を娯楽として楽しんでいたんだよ!

    女子供も草子本を暇つぶしに読んでいる。
    欧米人も来て観てびっくりの世界が江戸時代の日本。

    農民武士の近藤や土方が一軍の将となり国士と成りえる。
    まず、広く初等教育を行う事が、伝統であり国の根幹。

    > 総理大臣になるべく専門教育
    なぞ有ろうはずが無いでしょ。最高学府で高等教育を受けた
    学業優秀とされる方々の成れの果てがボケ老人の政治家です。
    宰相の資質は、教育で与えられるものではなく本人の自覚により錬成するもの。

    まあ、八百万の神を引き合いに出しても、日本文化への理解の底の浅さが目につきます。
    不条理の受託とかって一神教の話でしょ。
    別に日本人はそんなもの受託してないし、神とも決別してないし、不条理も感じてない。
    というか、条理に関しての常識が西欧人とは価値観が違うのである。
    2011/02/20(日) 12:33:43| URL| CoCo #mQop/nM. [編集]



    印税生活って羨ましいですね(笑) (ponpon)
    2011-02-20 19:41:41
    > 覇権国家アメリカの歴史からの後退
    > 世界経済にBRICs(ブラジル、ロシア、インド、中国を指す)の躍進
    > 2007年に出版された本

    2007年頃は新興国市場が絶好調でしたからねぇ。新興国を持ち上げる本が出版されたのも当然かも…。(笑)

    中国の株価指数チャート
    http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=000001.SS&t=my&l=on&z=l&q=l&c=

    ブラジルの株価指数チャート
    http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EBVSP&t=5y&l=on&z=l&q=l&c=

    インドの株価指数チャート
    http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EBSESN&t=my&l=on&z=l&q=l&c=

    > アメリカという覇権国にどことなく依存する心理
    > アメリカの発するプロパガンダに骨の髄まで洗脳されている
    > デフォルトに追いこめられてアメリカ資本に多くが乗っ取られてしまった
    > 韓国や東南アジア諸国も同じ

    アメリカというのは大企業みたいなものでしょう。大企業依存の中小企業…。大企業イズムに洗脳された従順なサラリーマンや消費者…。技術や資産を持つ中小企業を解体し、美味しい部分だけを吸収する大企業…。大企業ってアメリカと似てますね。(笑)

    > ヨーロッパ人から見ればアメリカは超大国ではあっても二流国家
    > 決して日本の手本になるような国家ではない

    ヨーロッパや日本には「城」がありますが、アメリカにはありませんしね。歴史や伝統がないことがメリットとして働くこともあれば、デメリットとして働くこともあるのでしょう。国内でもそうですね。同じ土地に先祖代々暮らしている人は損得抜きで地域を愛する人が多いですが、時代の変化には乗り遅れがち…。転勤族などで居住地を転々としている人は、稼ぎが無くなれば別の土地へ引っ越してしまうような淡白(薄情)な人が多いですが、時代の変化には敏感でまるでカメレオンのよう…。

    > 既にFRBは中国保有額よりも多くの国債を持つ

    日本銀行(中央銀行)が日本国債をたくさん持つようなものですかね。各国の中央銀行を統括しているのは奥の院でしたっけ?奥の院の世界制覇間近?

    > 「分割して統治せよ」

    電電公社も分割されましたし、国鉄も分割されました。そういえば道路公団も分割されましたし、郵便局も分割されましたね。道州制構想なども分割統治の一環なのでしょう。う~ん、順調に「日本解体」が進んでるなぁ。(笑)

    > 高齢者ばかりが世界最速で増え続け

    最近では、都市部でも電動シニアカーを見かけるようになりました。(農村部ではお馴染みの光景)歩幅数センチでヨロヨロ歩く腰の曲がったお婆さんやお爺さんも多いですね。(80代以上かな?)皆さんのご両親、祖父母はお元気ですか?



    Unknown (Unknown)
    2011-02-21 01:31:24
    悪魔のシナリオ(勝手な妄想です)

    小沢氏無罪

    検察審査会上告(ミステリー)

    小沢新党発足

    自民総裁選 石破氏当選

    支持率低下 菅退陣 前原内閣発足

    公明,自民,みんな,民主 極右連立政権設立

    極東有事
    ------------------------------------------
    天使のシナリオw

    小沢氏早期無罪確定

    上告棄却

    小沢新党発足 
    日本独立を掲げ『日立党』発足w(ひたちじゃないよ、日独党でも誤解を受けるが…うーん)

    菅氏英断。衆議院解散総選挙

    小沢新党マニフェストに『宗教法人非課税撤廃』を掲げ
    B層票をかっさらう!!

    小沢新党連合大勝利。
    小泉、竹中 亡命。
    小泉 竹中は今年中に 棺桶か刑務所に入る 予定です。



    総体革命 検索 (Unknown)
    2011-02-21 06:58:11
     
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1296324795/92
     
    92 2011/02/15(火) 23:35:03 ID:/xubE22r
    名無しさん@お腹いっぱい。

    SGI(創価学会インタナショナル)芸術部長がグラミー賞を受賞!!!!!!!!!!!!
    http://hato.2ch.net/test/read.cgi/news/1297736433/

    音楽界最高峰の栄誉「グラミー賞」の第53回授賞式が13日(現地時間)、
    アメリカ・ロサンゼルス市内で行われ、SGI芸術部長で、世界的ジャズピア
    ニストのハービー・ハンコック氏が2部門で同時受賞した。

    今回受賞したのは、最新のアルバム「イマジン・プロジェクト」に収められた2曲。
    「ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ボーカルズ」部門に「イマジン」が、
    「ベスト・インプロバイズド・ジャズ・ソロ」部門に「チェンジ・イズ・ゴナ・カム」が選ばれた。

    二つの賞を加え、通算14回の受賞となったハンコック氏。
    グローバル化(地球一体化)が加速する世界に平和を創造するために、
    「グローバルな協力によるアルバム作り」に挑戦してきた。

    七つの異なる言語を使い、七つの異なる国で、国際的に活躍するアーティストたちと
    レコーディング。「異文化への敬意」を曲作りそのもので表現した。
    氏は池田SGI会長とのてい談で、作品に込めた思いを、次のように語っている。

    「『さあ目覚めよ! そして、何かを始めよ!』という意義を込めました。
    その中心的なメッセージは、『愚痴や文句を言うのはやめよう! 我々自身や、
    子どもたち、そして孫たちのために、私たちが求めるグローバル化の作業を始めよう』です」

    SGI芸術部長 ハンコック氏にグラミー賞
    http://www.seikyoonline.jp/news/headline/2011/02/1194566_2462.html
     
    ***********
     
    【音楽】グラミー賞日本人受賞ラッシュに衝撃の“オトナの事情” 
     
    B’zの松本孝弘(49)や、クラシックの内田光子(62)、
    さらにはジャズの上原ひろみ(31)ら日本人アーティストの受賞が目立った。
     
    なぜか。
     
    ロスの音楽関係者が明かす。
    「もはや、米国だけの音楽祭の維持は限界。スポンサーが激減しているんです。
    大リーグやアカデミー賞なども状況は同じ。
    世界で音楽市場が第2位の日本にも目を向け、スポンサーを増やそうと目論んでいます」
     
    http://digest2chsports2.blog19.fc2.com/blog-entry-17337.html
     
    『B’zのコンサートチケットはプラチナペーパーですが、
    学会ルートだと確実に、しかも割引きで手に入るというんです』
     
    http://soejima.to/boards/past.cgi?room=sirogane&mode=find&word=%B5%D7%CB%DC%B2%ED%C8%FE%A1%D6%C1%CF%B2%C1%B3%D8%B2%F1%BF%AE%BC%D4%BD%B8%A4%E1%A1%D7%A5%C8%A1%BC%A5%AF%A5%B7%A5%E7%A1%BC+&cond=AND&view=5
     
    ***************

    ニューヨークに六〇〇〇億円、ブラジルに四〇〇〇億円
    http://quasimoto.exblog.jp/13996598/



    売国奴集団民主党

    一般の日本人は、国籍法、人権擁護法案、外国人参政権、移民推進、恒久平和調査局設置法案、国立国会図書館法の中身を知ったら、過半数の人が反対する筈である。

    処が民主党の国会議員は、ざっとしらべただけで60数パーセントの議員がそのうちどれかに賛成している。中には、従軍慰安婦否定や南京事件否定であるが、、国立国会図書館法に賛成と矛盾する行動をする議員もいる。その代表格が民主党を代表する保守として有名な長島昭久氏や松原仁氏である。野田佳彦財務大臣も同じである。

    恐らく、調査に漏れている新人議員を含めれば、70%以上が上記の売国法案の何れかに賛成だろう。現在調べた限りでは、これ等の法案のどれかに反対を表明をし、その他の法案については不明な議員は4人だけである。よくもまあ、よりにもよって反日売国奴を集めたものである。

    中国には尖閣を与え、韓国には竹島の事で何も言えず、アメリカにはTPPで国を売る。陸上自衛隊の隊員を削減し、国防予算を削るくせに、他国に支援して自衛隊を危険地帯に派遣ですか。

    売国奴集団の民主党なら日本の不利になることは何でもやるやるだろう。
    2011/02/22(火) 21:32:51| URL| 崗上虜囚 #Luo6PgT. [編集]



    マスコミは「パンダ外交」に浮かれている場合ではあるまい。そもそもパンダは、中国固有の種ではない。チベットの動物である。中国がチベット人から奪い取った土地(主に現在の四川省)に生息していたのだ。この純然たる事実から目を逸らし「パンダ外交」を単に美化する行為は、チベット人とその歴史に対する冒涜である。
     そもそも、全世界の8割のパンダは、四川省のアバ州で生息している。成都市やその他全世界で飼育されているパンダは、このアバ州に生息していたのだ。
     アバ州の正式名称は、アバ・チベット族チャン族自治州。純然たるチベット人居住地域である。現在では観光開発が進み中国人(漢族)も多数移住しているが、もともとこの地域には中国人はほとんどいなかった。
     しかも、アバ州が四川州に併合されたのは1955年のことである。まだ半世紀強しか経っておらず、それ以前は四川省に隣接した地域ではあったが、四川省の一部分ではなかったのである。
     留意しなければならないことは、現在チベット自治区と呼ばれている地域だけがチベットの土地ではないという点だ。本来のチベットの領土は、その約2倍もの面積があった。これは、インドの0.8倍、グリーンランドの1.2倍、日本の6.5倍という、広大な面積である。
    (続く)

    Posted by 佐藤健 at 2011年02月22日 21:12

    (続き)
     中国は、欧米列強の力がほとんど及ばないチベットに対し、1950年に軍事行動を発動、57年までの間に次々とチベットの広大な土地を中国の省に併合した。残ったウ・ツァンも65年に併合され、チベット自治区となった。

     そして、中国による弾圧によって、およそ120万人ものチベット人が犠牲となったのだ。これは全人口の実に約1/5にあたる。
     もちろん、チベット人も抵抗した。いわゆるチベット民族蜂起が起きたのは、59年3月10日のことだった。ラサの民衆が蜂起して中国軍と対峙し、結果、ダライ・ラマ法王14世が亡命を余儀なくされ、現在へと至っている。また、2008年3月14日、北京五輪を控えた年の悲劇も記憶に新しいところだろう。
     私たち日本人は、「パンダ外交」に潜む悲劇を知り、また、忘れてはならない。悲劇はまだ継続中なのだ。

    Posted by 佐藤健 at 2011年02月22日 21:15



    Facebook革命(笑)の各国の状況と民主主義順位 (Unknown)
    2011-02-22 21:13:01

    テーマ:ブログ

    ★PRESS TV(イラン)
    http://www.presstv.ir/live/llnw
    ★アルジャジーラ(カタール)

    http://www.youtube.com/user/aljazeeraenglish?blend=1&ob=4

    ポイント
    (1) 中東・湾岸は4月に入ったら、暑くて日中は外になんていられなくなるから短期決戦型革命。
    (2) 軍部が国民or支配階級のどちらに着くかで、革命の行方は決まる。

    ◆【中東・北アフリカ】広がる混乱、国別の状況は今[11/02/15]
    http://www.cnn.co.jp/world/30001807.html
    http://www.cnn.co.jp/world/30001807-2.html
     独裁政権を崩壊に追い込んだチュニジアやエジプトの民衆デモが周辺諸国に広がっている。
    各国・地域の状況をみてみる。

    ■アルジェリア
    先週末のデモを受け、当局は14日、20年続く非常事態宣言を「数日中に」解除すると述べた。
    反体制派組織によると、12日の首都アルジェのデモでは約100人が逮捕された。

    ■バーレーン
    国営通信によると、13日のデモで警察が襲撃を受け、少なくとも警官3人とデモ参加者1人が負傷した。14日にもデモが計画されている。

    ■エジプト
    銀行職員によるデモの影響で14日も銀行の閉鎖が続いている。証券取引所も新たな通知があるまで再開されない模様だ。警官らも待遇改善を求めてデモを行っている。
    警官の一部は報道陣に対し、先週デモ隊を狙撃したのは当局に命令されたためだと話している。

    ■イラン
    首都テヘランで14日、数万人規模の反政府デモが行われ、デモ隊と治安部隊が衝突。
    半国営ファルス通信によると、銃撃を受けて1人が死亡、複数が重傷を負った。
    目撃者によると少なくとも40人が拘束された。

    ■イラク
    45%の失業率や貧困、食料・電気・水不足に不満を訴える数千人規模のデモが各地で行われている。
    マリキ首相は自身の報酬を半減し、14年の任期満了後は再出馬しないとしている。

    ■ヨルダン
    相次ぐ反政府デモを受け、アブドラ国王は先週、バヒート新首相率いる新内閣を任命した。
    メンバーには野党勢力数名も含まれており、国王側はこれを機に改革を目指すとしている。

    ■リビア
    カダフィ大佐の統治が約40年続くリビアでも14日、フェイスブックを通じて平和的なデモの開催が呼びかけられたが、実施されたかどうかは不明。

    ■パレスチナ
    自治政府のファイヤド内閣が14日総辞職し、報道官によると、アッバス議長はファイヤド氏に組閣を指示した。自治政府は先日にも、9月に選挙を行う方針を発表している。
    中東諸国と同様のデモは起きていないが、イスラエルとの和平交渉でパレスチナ側が大幅な譲歩を提案していたとの内容を示す秘密文書が、衛星放送アルジャジーラによって暴露されたことを受け、自治政府への批判が高まっている。

    ■シリア
    周辺国の民衆デモを受け、シリア政府は物価を低く抑えるための補助金の給付を停止するとした従来の方針を撤回した。
    米紙ニューヨークタイムズによると、フェイスブックで5日に計画されていたデモは実施されなかった。

    ■スーダン
    各地でデモ隊と当局の衝突が相次いでいる。人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは、ハルツームなど北部の都市で1月末に行われた反政府デモで、当局が過剰な武力を行使したと非難。
    複数が逮捕され、うち20人の行方が現在も不明との目撃証言もある。

    ■チュニジア
    ベンアリ大統領を失脚に追い込み、周辺地域にデモが広がるきっかけとなったチュニジアだが、以来、同国から大量の不法移民が押し寄せているイタリアが不満を募らせている。
    14日には欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表がチュニジアの政府や民間人リーダーらと会談した。

    ■イエメン
    首都サヌアでは14日の時点で、反政府派(約200人)と政府支持派(約300人)の衝突が少なくとも3日間続いている。双方が投石したり刃物を振り回したりしており、数百人が逮捕された。
    32年間政権の座にあるサレハ大統領は、13年の任期満了で辞任し、再出馬はしないと宣言している。



    どさくさ中、人権擁護法案に注意 (Unknown)
    2011-02-23 02:17:28
    売国奴集団民主党
    一般の日本人は、国籍法、人権擁護法案、外国人参政権、移民推進、恒久平和調査局設置法案、国立国会図書館法の中身を知ったら、過半数の人が反対する筈である。

    処が民主党の国会議員は、ざっとしらべただけで60数パーセントの議員がそのうちどれかに賛成している。中には、従軍慰安婦否定や南京事件否定であるが、、国立国会図書館法に賛成と矛盾する行動をする議員もいる。その代表格が民主党を代表する保守として有名な長島昭久氏や松原仁氏である。野田佳彦財務大臣も同じである。

    恐らく、調査に漏れている新人議員を含めれば、70%以上が上記の売国法案の何れかに賛成だろう。現在調べた限りでは、これ等の法案のどれかに反対を表明をし、その他の法案については不明な議員は4人だけである。よくもまあ、よりにもよって反日売国奴を集めたものである。

    中国には尖閣を与え、韓国には竹島の事で何も言えず、アメリカにはTPPで国を売る。陸上自衛隊の隊員を削減し、国防予算を削るくせに、他国に支援して自衛隊を危険地帯に派遣ですか。

    売国奴集団の民主党なら日本の不利になることは何でもやるやるだろう

    城内実先生のブログ記事によりますと、衆議院にて、あの人権救済機関設置の優先度を上げる旨、左翼大臣が表明したとの事です

    http://www.m-kiuchi.com/2011/02/22/edasatsukihoumudaijin/



    いいかげんトラさんも愚かやね (Unknown)
    2011-02-23 06:24:52
    >特に名前などをネットで公表すると何をされるか分からないといった恐怖感があり、匿名のイタズラや嫌がらせやアラシの被害が多くて閉鎖してしまうブログなども多い。

    フェイスブックのように実名制を徹底すればアラシや嫌がらせをしても相手の特定も出来るし遮断することも簡単に出来る。つまり相手をあるていど特定できることが実名制の利点でもある。

    ネットを政治に生かすとなると、匿名性でいたずらや荒らし放題では使うことには無理がある。

    株式日記のコメント欄を見ても嫌がらせや無関係な投稿が多くて放置状態になっていますが、責任あるコメントを求めるには実名制でないと無理なのかもしれません。しかし日本人は非常に臆病な国民性であり名前や顔を公表したがらない。

    <実名であるからその内容が全て正しいとか、優れているとでも思っている訳ですか?

    その前に無名のコメントを全て嫌がらせや無関係な投稿あるいは親米ポチのネトウヨと何でも一くくりで決め付けるトラさんのブログ運営姿勢や性向ははっきりいってかなり偏向しているのではないかね?

    さらに言えば、実名限定で荒らしや誹謗中傷コメントは論外だがそれ以外の自由な幅広い真理等特殊情報伝達コメントなどをトラさんが私見で制限したとして、あとに残るのはトラさんのブログにはコメントもろくにないままの単なるトラさんの備忘録みたいなものになっていくのが容易に想像できます

    つまりトラさんが15年間続けてきた各テーマに良い悪いにつけひとつもコメントがないまま(何の反響もないまま)ということの意味をよく考えてみるべきだ

    究極的にフェイスブックやツイッター等の実名式はやがて諸問題からピークダウンで衰退していくことを予言しておく

    本当のものは仮名や匿名などのUnknown式が遥かに高邁で合理的かつ効率的なものであるのは圧倒的なこととなるよ

    トラさんは15年間続けてきたあるいは続けさせていただいた各Unknownさんのコメントの貴重性の深い意味を認識できなくなるほど傲慢になってしまっているかのような今日この頃だとつくづく感じるのは私だけではないだろう

    こってりさんも前に指摘していたが、ほんものを追求する真摯なスタイルのブログは常に謙虚であり実名とかUnknownに区別することなく広く自由なコメントを吟味するなかで長く存続していくのは永遠の真理なのだ

    だからトラさんのブログが間違った実名偏重方式(まるで言論統制式の中国独裁政権のように)にこれからも逝くなら真実の聖なるコメンター諸氏は悉く別のブログへいくのだ

    例えば中韓を知りすぎた男のブログ運営姿勢はここより遥かに秀逸でほんものである

    こってりさんはじめほんもののコメンター諸氏よ、そういった意味で比較するとここは先が見えてるね

    ブログコミニュケーションの世界は深く無限であるからほんもののコメンテーター諸氏よ、ほんものの別のブログで会うことしましょうや(トラさんはもしかしてこのコメントを恥ずかしくもなく削除するかもしれないが、愚かな行為と前もって笑っておくが削除しても無駄とだけ言っておくね)



    これは間違いに終わる (Unknown)
    2011-02-23 06:55:21
    >知っておきたいこと (Unknown)
    2011-02-23 06:07:39
     
    「佐藤優氏は私との対談で、さっさと公明党(創価学会)を
    連立政権に取り込めと主張された。
    私もこの意見に部分的には賛成である。」
     
    「小沢一郎ならば、池田大作名誉会長とのつながりも
    きちんとあるから、政策目標ごとに、法案成立を目指して動くだろう。
     現にそのように、小沢政権が出来たらするだろう。だから
    その時は、民主党と公明党の連立政権になるのだ。」
     
    副島隆彦氏の記事より 2010.9.3
     
    http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/439.html

    <小沢一郎が政界から消えるのが確定してるのと、民主党がバラバラに解体してしまうこと

    それから今後勢力を増すかもしれない改革地方政治政党もどきとの連携も想像以上に芳しくなくなるのは目に見えて顕著になるから

    その根拠はほんものでないからに尽きる

    それは民主党が圧倒的な破竹の勢いで政権を取った当初と今の体たらくを検証すれば一目瞭然だよ

    ここのブログでも約2年前に民主党の分裂解体のコメントをしたとあるUnknownコメントをトラさんは小沢一郎や民主党に対する悪口ばかりと決め付けたり、親米ポチのネトウヨとレッテル貼りで削除しまくっていましたっけ(まったく大爆笑ものの行為だったね)

    トラさんってほんとうの大事なことを客観的に認識する姿勢がだんだんなくなってきているのではないですか?

    ほんものは削除されようがぜんぜん構わないよ

    ほんとうのことを自由に追求できて以心伝心できる場であったればそれだけで天の使命は果たせるから

    話は戻るが小沢一郎が消えるのは悪の永久に栄えた試しなしということから由来する

    ちなみに相馬がしきりに実名コメントの有効性と外国人参政権の成立と小沢一郎マンセーを言うが、その全てはここ何年か見てもまったく無価値である以上に嘘と欺瞞に満ちている状況推移はある意味晒し者の検証の肥やしにはなっている

    小沢一郎が消え、民主党が粉粉に分裂解党してしまえば外国人賛成権の成立は地方政治からの個別方式でその成立を狙っていくしかないことはとっくに天の啓示で知らされているのである

    すなわち小泉進次郎率いる真の日本の政治家軍団に結束していくことは時間の問題である

    相馬の愚かさもかなり久しいが、晒し者の適役をこれからもおおいにやり続けてもらおうと期待する次第だ

    ちなみに公明等は自民党とこの先も組むしかないだろうな

    それだけ自民党内部は民主党等の大分裂&解体に比べ生き残る方向はましである

    ただ谷垣は喉奥にささった棘のようで自民党にとっては障害になるかもしれないが

    それももうじきなんらかの方向で形がつくだろう



    「Vフォー・ヴェンデッタ」を知らんのか (Unknown)
    2011-02-23 07:27:41
    TORAさんって本当に無知というか、、、お笑いにもならないよね

    昨日と今日の記事でフェイスブックとか実名マンセーを盛んに吹聴しまくるのが逆に痛ましいほどでまるで滑稽仮面のようである

    何故なら匿名のハッカー集団のアノニマス(匿名)をまったく無視してるのは悪意的にすら感じるのね

    V For Vendetta Trailer(Japanese)
    「Vフォー・ヴェンデッタ」 
    http://www.youtube.com/watch?v=VS8iatCD2Pw

    「Vフォー・ヴェンデッタ」
     http://www.sakawa-lawoffice.gr.jp/sub5-2-b-06-79vforvendetta.htm

    監督:ジェイムズ・マクティーグ
    脚本:ウォシャウスキー兄弟
    原作:デイビッド・ロイド
    イヴィー・ハモンド/ナタリー・ポートマン
    ”V”/ヒューゴ・ウィービング
    フィンチ警視/スティーブン・レイ
    サトラー議長/ジョン・ハート
    ゴードン・ディートリッヒ(バラエティー番組司会者)/スティーブン・フライ
    プロセロ(報道キャスター)/ロジャー・アラム
    クリーディー/ティム・ピゴット=スミス
    ダスコム/ベン・マイルズ
    リリマン主教(司祭)/ジョン・スタンディング
    デリア監察医(植物学者)/シニード・キューザック
    ワーナー・ブラザース映画配給・2006年・アメリカ映画・132分

    <こりゃ一体何の映画・・・?>
     映画のタイトルを聞いただけでは、「こりゃ一体何の映画・・・?」と思う作品が時々あるが、これがその典型・・・?だってこのタイトルからは、何のイメージも湧いてこないはずだから。

    しかし、新聞の宣伝を見たり映画館に置いてあるチラシを読めば、これは、民主主義が破壊され独裁国家となったイギリスの近未来を描いた映画だということがわかる。

    しかし、かなりマンガチックな仮面男の姿を見ても、また「『マトリックス』3部作のクリエイターとプロデューサーのコンビが新たに仕掛けた前代未聞の革命エンターテインメント」という謳い文句を読んでみても、是非この映画を観ようという意欲はなかなか湧いてこなかった。

    ところが現金なもので、主役がナタリー・ポートマンということを読んで、がぜん、「こりゃ観てみなくては・・・」という気分に・・・。

    「チラシ」を読むと、かなり過激かつ刺激的な言葉が並んでいるが、さて、見込み違いでなければいいが・・・。

    <こりゃ面白そう・・・!>
     この映画の舞台は、夜の11時以降は外出禁止令が出されているという近未来、すなわち2020年のイギリス。

    映画の冒頭、BTN(英国放送)に勤めている若く美しい女性イヴィー(ナタリー・ポートマン)が外出の身支度をしているシーンが登場する。

    そしてなぜか彼女は外出禁止令を無視して外出。ところが間の悪いことに、それを秘密警察”フィンガーマン”たちに見とがめられ、逮捕されようとしたところを救ったのが”V”と名乗る仮面の男(ヒューゴ・ウィービング)。

     この日、すなわち2020年11月5日、”V”はサトラー議長(ジョン・ハート)に対して公然と反旗を翻した。

    それはBTNを占拠して映像とマイクを独占のうえ、サトラー議長の圧制を糾弾し、抑圧された市民に対して、来年11月5日の国会議事堂への集結を呼びかけるもの。

    さすが「演説の国イギリス」だけに”V”がマイクを通じて国民に対して熱く呼びかけるこのアピールは説得力十分。

    これを聞いたサトラー議長が怒り心頭に達したことは当然で、直ちに”V”逮捕の対応がとられたが・・・。

     こりゃ、決してマンガでもなく、『マトリックス』のような訳のわからない映画でもなさそう。こりゃ面白そう・・・。思わず私も身を乗り出して、その後の展開に集中することに・・・。

    <原作は?>
     パンフレットによれば、この映画の原作は、アラン・ムーアが原作を手がけ、デイビッド・ロイドが作画をつとめてカルト的な人気を博した作品。これは1981年イギリスの月刊コミック誌『Warrior』に連載され、『Warrior』廃刊後、5年の休止期間を経てDCコミックにて、シリーズが再開されたとのこと。

     そしてその内容は、1980年代のサッチャー政権時代の超保守体制をモデルにしたもので、その一党独裁政権国家の転覆を試みる”V”の活躍を描いているというから、すごいもの・・・。

    もっともパンフレットにおけるジェイムズ・マクティーグ監督へのインタビューには、「原作者のアラン・ムーアは不満なようですが、近年のコミックの映画化作品のなかでは格段に原作に忠実ですね」との質問があるが、さて、その意味は・・・?

    <火薬陰謀事件とは?ガイ・フォークス・デイとは?>
     この映画をきちんと理解するためには、最低次の2つの勉強が不可欠。その第1は火薬陰謀事件。

    これは、国王を首長とする英国国教会から弾圧を受けたカトリック教徒のレジスタンス13名が、国王暗殺のために、1605年11月5日の国会開会の日に国会議事堂の爆破を企てた事件。

    しかしこの陰謀は事前に発覚し、貴族院の地下に潜んでいた爆発の実行犯たるガイ・フォークスは逮捕されて国家反逆罪となり、拷問の末に絞首刑にされ、遺体は火あぶりにされ、四つ裂きにされたとのこと。

     その第2はガイ・フォークス・デイ。火薬陰謀事件はイギリスでは有名となり、イギリスでは11月5日はガイ・フォークス・デイと呼ばれているとのこと。その日、人々はかがり火を焚いて、花火を打ち上げ、ガイ・フォークスそっくりの仮面が国中で売られるという習慣になっているとのこと。

    この映画で”V”が11月5日という日にこだわったのは、こんな歴史的事実を踏まえたもの・・・。

    <知らないことがいっぱい!試される知性・・・?>
     この映画を理解するためには、上記の他にも、”V”お好みの、テレビ放映されている『モンテ・クリスト伯』(日本では『厳窟王』)やチャイコフスキー作曲の序曲『1812年』などの知識が必要。したがって、あなたの知性が試される内容がいっぱい。(以下略)>

    ガイ・フォークスそっくりの仮面をアノニマス(匿名)の面々がつけてのエジプト革命やら各地の革命っていう真相をTORAさんがまったく知らないのがよくわかる



    アノニマス(匿名)を知らんでフェイスブックだの実名だのってボケは大爆笑だ (Unknown)
    2011-02-23 08:09:51
    TORAさんがエジプト革命やジャスミン革命の成功には実名方式が成功の要因とかフェイスブックがどうとかのコメントをいくら書いても事の真相をまったく把握・理解していなから話にならんしその根底からその解釈が間違っていくのであるよ

    すくなくともアノニマス(匿名)の本質を語らないではこれからの中東に関しても世界の変化の解釈は到底できないのだよ

    TORAさん、初心に帰って匿名あるいは無名の意義をよく考えてみるべきではないですか?

    以下はアノニマス(匿名)に関する参考動画

    サイエントロジーへ
    http://www.youtube.com/watch?v=4aKwPRYRmk8&feature=related

    アノニマス→サイエントロジーへの第二の声明
    http://player.video.search.yahoo.co.jp/video/e03ba8312fec2e1d7033b5b6a587b4f8

    現在、皆さんの中にはアノニマスとは何か、我々がどうしてこのような行動を起こしているのか、明確に理解していない人が多いように思われます。 メディアの思い込みとは違い、アノニマスとは単なるハッカーのグループの事ではありません。 我々アノニマスは、正しいことをしなければいけない、暗闇に光をもたらさなければいけない、そして長い間眠ってきた大衆の目を開かなければいけない、という認識を持った個人の集団です。 我々の中には、弁護士、親、IT専門家、警察職員、大学生、獣医など、あらゆる職業や年代の人々がいます。 アノニマスとは全ての人です。そして我々はどこにでもいます。 我々にはリーダーはおろか全体を指揮する者などいません。我々個人の激しい怒りのみが我々の行動を指揮しているのです。 我々はあなた方にサイエントロジーがどれほど危険なものであるのかを伝えたいのです。 このカルトによって人権侵害が犯されたことを知ってください。 リサ・マクファーソンのことを知ってください。 サイエントロジーの持つ海軍、シーオーグの元メンバー達が軍で勤務を続けるために強制的に中絶を受けさせられたということを知ってください。 サイエントロジーが児童を就労させ、強制収用していたことを知ってください。 「オペレーション・フリークアウト」、そしてポレット・クーパーのことを知ってください。 「オペレーション・スノーホワイト」、そしてサイエントロジーが米国政府への潜入に取り組んでいることを知ってください。 我々はこれら全ての真実が、長い間闇に葬られていたという事実を知ってもらいたいのです。 情報はそこにあります。 情報はあなたの思うがままです。 知識で武装してください。 3月15日に警戒してください。 我々アノニマスは、この団結した運動への参加 ...

    Operation Payback - Anonymous Message About ACTA Laws, Internet Censorship and Copyright
    http://www.youtube.com/watch?v=kZNDV4hGUGw

    アノニマス: 8月16日、ついにコミケットに上陸
    http://www.youtube.com/watch?v=EArgAWwl2Dw&feature=related



    「笑い男」マークはレギオン(軍勢)なのね (Unknown)
    2011-02-23 08:24:38
    Togetter - 森瀬繚氏、チュニジアの革命で暗躍したハッカー集団アノニマスについて言及
    関連
    チュニジアの政権崩壊とインターネット 
    http://hiwihhi.com/li/103638

    お知らせ この発言リストは、トゥギャッター株式会社様の運営するサービス Togetter(トゥギャッター) でまとめられたものです。

    Togetterではリストに含まれる全ての発言をお読みになることができますし、発言に装飾がつけられており読みやすく、また他の有益な情報も多数ユーザーによって投稿されていますので、このページを読まずに 下記リンクよりTogetterへ移動してお読みになることを強くお奨めいたします。

    》全ての発言を Togetterで読む
    チュニジアの革命で暗躍したハッカー集団がガイ・フォークスの仮面を着用していたことを知り、虚構に浸食されていく現実に興奮を覚える。

    数年以内に「笑い男」マークがこうした騒動に出現する日が来るのだろう。

    NHKスペシャル「ネットが“革命”を起こした」放送中。 2 日前

    『Vフォー・ヴェンデッタ』の1シーンにしか見えない。(汗>アノニマスの放送 2 日前
    甘かった。既に「笑い男」だった! http://www.youtube.com/watch?v=kZNDV4hGUGw

    2 日前
    「Anonymous Message」などでyoutube検索かけてみると、山のようにかかりますね。観てなかった。 2 日前

    今流れてるNHKスペシャルが思いのほか面白く、リアルタイムで作ってる(しかも入稿デーが刻一刻と迫っている)本の構成に影響した。よし、「クラウド(群衆)」の項目を突っ込む! 2 日前

    NHKの字幕で「我々は“アノニマス”だ。大勢のメンバーがいる。我々は決して許さない。我々は決して忘れない。」になっていたあの映像の言葉。 2 日前

    原文は"We are Anonymous. We are Legion. We do not forgive. We do not forget. Expect us."。「我々はアノニマス(誰か)である。

    我々はレギオン(軍勢)である。我々は忘れない。忘れさせない」かな。 2 日前

    これをフィクションでやるなら、名称はまず"Nemo"でしょう。ヨハネ第一の手紙に曰く、"Deum nemo vidit unquam.(たれもかつて神を見奉りしことなし)"。

    歴史上、このフレーズは「ネモは神を見た」と解され、パロディを生みだしてきました。 2 日前

    『ネーモーの物語』然り。『海底2万リュー』然り。 2 日前
    とか偉そうに書いてますけど、僕はラドルフスの『ネーモーの物語』って名前しか知らなかったりしますよ。ちゃんと調べてみよう。 2 日前

    「我々はアノニマス(誰か)である。我々はレギオン(軍勢)である。我々は許さない。我々は忘れない。忘れさせない」に修正。「許さない」が抜けてた。 2 日前

    『ガメラ』でもネタになったぐらいなので今更ですが、アノニマスがおそらくヨハネの手紙の"Nemo"(ウルガタ聖書)にひっかけた言葉ならば、レギオンというのも聖書に絡めた言葉ですね。 2 日前

    マルコによる福音書第5章。ゲラサ人の地においてイエスに祓われた憑依霊団の言葉。"My name is Legion; for we are many(我が名はレギオン(軍勢)、大勢であるが故に)" ちなみに、この霊団は豚の群れの中に入り、全て海で溺れ死んでしまう。 2 日前

    「無貌の者はここにいたぞーッ!」「我が顔を見た者を決して生かして帰すわけにはいかない…それがルールだ」(ガンダムW某話のあれ) http://www.youtube.com/watch?v=SQKbHBqDwSI 2 日前

    ユダヤ教においても、古くは「神の顔を見た者は死ぬ」と言われておりました。 2 日前
    "anonymous"は、語源的に"without name"の意味を持つので、「匿名」というよりも「名無し」ですね。

    昨晩は"anybody"(誰か)の意味合いで訳しちゃいましたが。少なくとも、「匿名」(名前を匿す)とは意味合いが違う。 2 日前

    Anonymousの最初の行動は、2008年1月にサイエントロジーへのDDoS攻撃。

    日本ではサイエントロジーのことが殆ど知られていないので、報道されなかったようですね。見過ごしてしまった。日本語声明も。 http://bit.ly/cxxxzZ 1 日前

    サイエントロジーとは、SF作家ロン・ハバードが20世紀中ごろに創始した新興宗教です。

    その中心的な教義はハバードが1938年に執筆した未出版文書『エクスカリバー』に記されているということですが、段階的な準備なしでこれを読むと発狂すると言われました。(ハバードの主張かどうかは知らず) 1 日前

    SF作家としてのロン・ハバードは、サンリオSF文庫読みには懐かしい名前ですよね。色々出ていました。 1 日前

    サイエントロジーについては、懐疑主義の立場からこちらを。 http://www.amazon.co.jp/dp/4150502722 1 日前

    僕がネモ「艦長」と呼ぶのは、『ふしぎの海のナディア』の「私を艦長と呼ぶな!! この船は軍艦ではない」への反発から、何となく。艦長も船長もフランス語だと"capitaine"なわけだが! 1 日前

    ジャンがネモに呼び掛けた「ネモ艦長」は"Capitaine Nemo"。これを「ネモ船長」に言い換えたところで"Capitaine Nemo"。 1 日前

    まあ、東京創元社版でも集英社版でも「船長」なので、ネモ船長で親しんできた身ではあるのです。でも、もう無意識レベルで「ネモ艦長」と書いちゃう。 1 日前

    世界が動いているなあ。僕に出来ることといえば、目先の仕事を片付けることぐらい。 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110219/amr11021901550000-n1.htm 1 日前

    カダフィ(カザーフィー)逃亡! 今こそ「大佐」誤訳説その他の検証を!(?) http://bit.ly/fN1KfC 1 日前 >

    世界最終戦争のことにも関連するだろうが、東の国(日本)からそれらとはまったく違う別のものが現われてということさ



    カダフィ大佐といえば池田犬作とノリエガ将軍と麻薬 (Unknown)
    2011-02-23 10:05:55
    創価学会の麻薬ビジネス
    http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/media/mayaku.htm
    創価学会の麻薬ビジネス
    なんと、創価学会員から集めた浄財を南米コロンビア産コカイン密輸に運用!
    その利益は政界工作資金として自民党リーダーに渡る!
    その事実はCIAが察知。
    米政府はその事実を日本政府の弱点として脅迫、外交交渉の場で大いに利用。
    結果、日本は国益に反しても従米政策を取らざるを得ない羽目に。

    池田大作はノリエガ将軍に、麻薬取引の資金を提供していた

    鶴見芳浩(つるみ よしひろ)ニューヨーク市立大学教授(熊本県出身)は、ニューヨークの太平洋経済研究所理事長も務め、国際経営学の分野で世界的に著名。『日本企業の悲劇』その他多数の著書の中に『アメリカ殺しの超発想』(1994年徳間書店発行)の206頁以下に、驚くべきことが書いてあるので紹介する。

    引用開始 ------------------

    小沢一郎氏と池田大作氏とノリエガ将軍の三角関係

    94年5月以来、ワシントンを起点にしてアメリカの各所に配られた「小沢批判リポート」はもう一つ重大なことに触れている。(中略)

    同リポートは、小沢氏が、創価学会名誉会長で偽本尊を作ったりしてとかく会員の中でも批判のある池田大作と連携して、池田大作氏の野望である政教一致による日本の支配と、そのためのハク付けとして「ノーベル平和賞」の獲得に、小沢氏が協力している事実も暴露する。池田氏と同盟を結んでいる小沢氏は、アメリカにとってますます好ましくない人間だとも明言している。

    実はこのくだりを読んだとき、私もひとつ思い出すことがあった。それは、ブッシュ前大統領が金丸、そして小沢両氏を思うままに操っていたころ、両氏に与えるアメ玉だけでは説明がつかないと思うことがいくつかあったのだ。

    そこで、CIAに近いアメリカ人が聞かせてくれたのが、小沢氏、池田氏、そしてパナマの独裁者だったノリエガ将軍を結ぶ線だった。

    ノリエガ将軍は、ブッシュ氏がCIA長官時代には、その手先となって、キューバのカストロ首相やニカラグアなど中米の革命グループ攪乱に協力した。

    そして、その代償として、パナマを中継地として、時にはCIAの輸送機も使ってアメリカに南米コロンビア産のコカインを輸出(?)する暴挙を大目に見てもらっていた。

    このためにブッシュ氏の弱みを握ったとして、ノリエガ将軍は、ブッシュ氏が大統領となったアメリカを、好きなように操れると過信したのだ。

    しかし、こんなノリエガを放置しておいたら自分の政治生命が危ないと知って、ブッシュ大統領は89年就任早々に、米軍による電撃的なパナマ侵攻をやって、ノリエガ将軍を「戦犯」として捕らえ、アメリカのフロリダにさらって来た。

    そして、同将軍を「アメリカへのコカイン麻薬供給の罪」もつけて秘密裁判にかけて有罪とし、特別監獄の奥に閉じこめてしまった。

    このノリエガ将軍が吐かされたものの中に、池田大作氏が創価学会の金をパナマで運用し、ノリエガ将軍の麻薬取引の資金繰りにも使わせていたことと、このあがりから、池田氏は小沢氏へ相当な額を常時渡していた、というものがあった。

    ブッシュ氏はこの自白の証拠書類もがっちりと手に入れて、金丸、そして小沢の両氏を操作するムチとして使っていた。もちろん、アマコスト駐日大使は、このムチを必要に応じて直接使用した中心人物であったということだった。

    この話は「小沢のパナマコネクション」として、アジア・太平洋諸国の政府の間にも知れ渡っている、と教えてくれたアジアの外交官もいる。知らぬは日本のみということだろうか。



    創価学会の池田大作さんがパナマのノリエガ将軍に「詩」を送りました。 (Unknown)
    2011-02-23 10:18:25
    「パナマ、ーおおパナマー、わが愛する天地よ。ラテンの民草の言い習わしに、アミーゴ(友人)は法律よりつよしと。明るく陽気なラテンの人々の、心と心を結びゆく知恵の光彩 私は、友情という言葉が好きだ」
    ーーーーーーーーー

    池田さんは ノリエガ庭園を作りパナマのノリエガさんは「池田展望台」を 作りました。

    そこまで「仲良し」であったのです。

    しかし ノリエガさんが麻薬組織の要で逮捕されてしまってからは池田さんはノリエガのノの字も言わなくなりました。

    友情は浅いものだったのでしょうか。

    そういえば 池田さんは こんなことを言っています。

    <じつは私は「桂冠詩人」であり、「世界桂冠詩人」の賞もいただいております。詩人にとって詩を贈ることは、最大の栄誉を贈ることなのです。>

    (胡錦濤来日時に胡錦濤に詩を贈ったときの言葉 平成二十年五月九日聖教新聞より)
    ーーーーーーーーーーーーー


    ノリエガさんに 詩を贈ることは最大の栄誉を贈ることだったもようです。
    そこまで 池田さんが讃えた人であったのです。


    ノリエガ
    マヌエル・アントニオ・ノリエガ・モレノ(Manuel Antonio Noriega Moreno)
    隣国コロンビアの麻薬組織(メデジン・カルテル)と結びつき、パナマからアメリカ合衆国へコカインなどを密輸するルートとして私物化。さらに、反米国家のリビア人(カダフィ政権)やキューバ人に対してアメリカ合衆国の査証やパスポートを闇ルートで転売していた。1989年に大統領選挙に出馬したが、落選が確実になると軍をあげて選挙の無効を宣言し、新たに国家最高指導者のポストを作り、1989年12月に自ら就任した。

    しかしその5日後、麻薬の不正浄化や在パナマ米軍兵士の殺害、選挙結果の不履行を理由にブッシュ大統領(父)による米軍のパナマ侵攻を受ける。圧倒的な物量差を前にパナマ軍は敗北する。戦闘による混乱の中彼は逮捕され、麻薬密輸の罪で懲役40年(後に30年に減刑)の判決を受ける。
    ーーーーーーーーーーー
    これが池田さんが最大の名誉を贈ったひとなのです。

    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1343146658



    小沢被告のことを<小沢氏>とか、<小沢元代表>と表記するのは止めようではないか。 (Unknown)
    2011-02-23 13:41:33
    【問1】防衛庁の発注先を東洋貿易から山田洋行に変えた裏取引で、自民党と山田洋行をズブズブにした人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問2】自民党と公明党を連立させた人は誰でしょう?
    →答え:自由党時代の小沢被告

    【問3】アメリカに盲目的に追従して湾岸戦争に金を出した人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問4】金丸にくっついて北朝鮮に大甘な約束をして増長させた人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問5】在日米軍のために、むちゃな思いやり予算を垂れ流しにした人は誰?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問6】バブル時代を無策のまま放置し、超絶不景気と格差社会の原因となった人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問7】好景気でも国債を刷りまくって、赤字国債に依存する体制を作った人は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告

    【問8】日米構造協議において、米国に430兆円の公共事業を約束した 売国奴は誰でしょう?
    →答え:自民党時代の小沢被告



    菅直人の水の飲み方は、”朝鮮式”らしい (Unknown)
    2011-02-23 15:29:30
    http://www.youtube.com/watch?v=wgNUU3dxO6E&feature=related

    鳩山幸、旧姓楠瀬。しかし、くすのせではなく。くすせ、らしい。で、名家クスノセ家では、幸のことを知る者はいないのだそうだ。そういえば、千葉景子も両親・祖父母の情報が一切わからないそうだ。素性というのは、その国を愛しているかどうかに直結する。さて・・・。



    Unknown (Unknown)
    2011-02-23 14:24:35
    父親・小沢佐重喜-----弁護士・代議士で、大臣を歴任 息子?小沢一郎----東大受験失敗・二浪後、慶応大学へ司法試験に失敗、日大大学院へ、そこでも司法試験失敗、27歳で父が死去、地盤をで代議士へ、実社会経験一切無し、職歴無し。
    共産党党首・志位和夫------東大 工学部卒
    自民党党首・谷垣禎一------東大 法学部卒・弁護士
    社民党党首・福島瑞穂--------東大 法学部卒・弁護士
    公明党党首・山口那津男-----東大 法学部卒・弁護士
    国民新党党首・亀井静香------東大 経済学部卒
    民死・鳩山由紀夫-----東大 工学部卒スタンフォード大 大学院修了?Ph.D.?)
    カン・ 直人---東工大理学部、左翼系市民運動者弁理士
    セン・コク---東大文、左翼系弁護士 



    412 :ガリ子ちゃん(埼玉県):2011/02/23(水) 12:36:06.23 ID:K/1JUt2bP
    ●映画すぎるストーリーを順にお楽しみ下さい (エンディングの放送は今夜~明日を予定)
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    1 リビア、デモの強制排除で死傷者多数 各地に飛び火 第2の都市ベンガジで大規模衝突
    2 リビア 第2の都市ベンガジが陥落 一部の軍兵士が反旗を翻してデモ隊側へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000007-cnn-int
    3 リビア軍 民間傭兵部隊を使い 500人以上を射殺 反旗を翻した兵士へ機銃掃射も
    4 反政府デモ隊止まらず。8都市掌握 首都トリポリ陥落寸前
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000011-jij-int
    5 リビア軍、首都トリポリにてデモ隊に空爆実施
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000505-san-int
    6 リビア ミラージュF1戦闘機がマルタに着陸、大佐2人がデモ隊攻撃を拒否して亡命
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000503-reu-int
    7 トリポリ政府施設炎上 国営テレビが襲撃される 側近がカダフィ氏退陣要求
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000091-mai-int
    8 将校団が反旗呼びかけ 全軍に首都トリポリに向けて進軍を求める
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110222-00000017-jij-int
    9 カダフィ大佐、民間傭兵部隊を使い「病院」を襲撃、負傷者を虐殺
    ★10 カダフィ大佐、「リビアを作ったのは私だ、そしてリビアを破壊するのも私だ」  ←今ココ
    http://www.libyafeb17.com/?p=1479



    619 :ルネ(dion軍):2011/02/23(水) 13:07:38.64 ID:262c37JT0
    新作映画「それはリビアで起こった」

    1 リビア、デモの強制排除で死傷者多数 各地に飛び火 第2の都市ベンガジで大規模衝突
    「おいらたちも、もうがまんできねぇ、やるしかねぇんだ」「ふん、虫けらがッ」「うわああ」

    2 リビア 第2の都市ベンガジが陥落 一部の軍兵士が反旗を翻してデモ隊側へ
    「待て」「なんだ謀反か」「援軍だ!なんてことだ、天は自ら助くる者を助くというのはのはホントだったのか!」

    3 リビア軍 民間傭兵部隊を使い 500人以上を射殺 反旗を翻した兵士へ機銃掃射も
    「おい、民間人には手を出すな、ああっ、こいつら兵士だ」「おい、この音装填の音か」「絶対に反乱はいかなる場合でも許されないんだ」

    4 反政府デモ隊止まらず。8都市掌握 首都トリポリ陥落寸前
    「卑怯じゃないか、あまりにも」「俺達の政府はこんなにも冷酷だったのか」「おい、各地の情報が入ったぞ」

    5 リビア軍、首都トリポリにてデモ隊に空爆実施
    「このままいったんじゃ成功するんじゃないか」「ごおおおおおおおおお」「おい、大きな影が(ry

    6 リビア ミラージュF1戦闘機がマルタに着陸、大佐2人がデモ隊攻撃を拒否して亡命
    「苦戦していると認めざるをえない」「もう、これはあっちに付いたほうがいいんじゃないか」「良心には抗えない」

    7 トリポリ政府施設炎上 国営テレビが襲撃される 側近がカダフィ氏退陣要求
    「トリポリが燃えている、大きな雄叫びが街を包んでいる」「もう、テレビも映らない、リビアは終わった」

    8 将校団が反旗呼びかけ 全軍に首都トリポリに向けて進軍を求める
    「軍人はみな、貧困家庭の出身だ、だが高貴でありたい」「カーネル・カダフィは嫌いじゃないが、長すぎた、あまりにも」

    9 カダフィ大佐、民間傭兵部隊を使い「病院」を襲撃、負傷者を虐殺
    「おい・・・おい・・・・」「なにがっ、あったんだ」「まさか、一瞬で、信じられない」

    ★10 カダフィ大佐、「リビアを作ったのは私だ、そしてリビアを破壊するのも私だ」  ←今ココ
    果たして、人々の願いは成就するのか 独裁者の運命は 2・24 ロードショー



    21 :三河農士 ◆R2srkOAYfTmd :2011/02/22(火) 18:32:19.97 ID:MuBk4ewMO
    戦前から出鱈目です。
    吉田茂首相がマッカーサー元帥に、食糧支援の要求額が出鱈目だったじゃないかと言われ
    ちゃんとした統計が出せるようならあんな戦争はしていない、と答えたほどだ。
    支那と違って全く無根拠の統計ではないが、統計のある一面だけを強調して不安を煽る手法が横行している。
    食糧自給率なんかも、低く出るからとワザとカロリーベースで統計を出す。
    カロリーベースじゃ穀物ばっかで、野菜の自給率はあまり反映されないんだけどね。
    29 :名無しさん@十一周年:2011/02/22(火) 18:35:53.68 ID:KJDmnBIT0
    >>21
    こんにゃくは1700%だかそれくらいの関税で守ってるけどカロリーゼロだからどんなに作っても自給率上がらないんだよなw



    (読者の声1)パチンコ禁止! クライン孝子女史も『大計なき国家・日本の末路』の中で述べておられますが、私も大賛成です。
      パチンコ通いは家庭生活を腐敗させ、其の延長が国体崩壊の危機へ繋がる危険性を孕みますので良識ある国家の指導者はこの様な遊戯を許可しません。歌を忘れた“カナリヤ”たちが「派遣村」通いにならない様にするためにも。
     だが、日本のパチンコ狂隆興は、仕事は勿論のこと食する物もろくにない悲惨な戦後生活にあって唯一、庶民の活力を生む娯楽であったとも言えます。  
     殊に復員者たちは何かを忘れたいのか、憂さ晴しなのかは知る由もありませんが何かに執り付かれた様にパチンコやビンゴに嵌まっていました。
     周囲も「然もあろう」飢えと恐怖の中で戦い、生死の狭間で生き抜き御国の地を踏んだ復員者たちの心情を思い遣り、哀愁を感じながらも世間は容認していました。その寛大さが軈一部の家庭崩壊、および犯罪へと繋がっていく悲劇を生んだのです。当時は極端に物資が無かった時期だけにパチンコの景品は家族も喜びました。射幸心に煽られて滲みこんで入ったパチンコ嗜好の根には深いものがあります。
     今日では生徒を指導すべき学校の先生も、犯罪を取り締まるべき警察官など種々の公務員もパチンコ遊戯に浮かれています。此職種の人が新聞に載ることも珍しくない話です。出玉を取り締まる側の警察官が、接待や賄賂を受ける。警察官か議員に成った者たちが、この業界から政治献金を貰っている様では何をか況や、です。
     なかなか廃止は難しいと想います。「国家のために死する事ほどこそ、名誉なことはない」と命を賭けて戦える国会議員でも出てくれば別でしょうが。
     国家国民の繁栄よりも、己の利権に奔走している今日の国会議員たちに望みを託しても事は成りません。解決するには国民が賢く成らなければなりませんが、帰化も含めた軽薄な芸能人たちの宣伝にいとも簡単に誘い込まれているような愚民国家では、事なかれ主義の力が働き、現状維持をさせることぐらいが関の山でしょう。最近は清純なイメ-ジの沢口靖子までがパチンコ台メ-カ-の宣伝に利用されている。
     パチンコ業界は粗100%が在日組織か、その傘下です。一頃前までは日本人経営も結構在ったのですが、組織の陰湿な嫌がらせに根負けして其の殆どが組織に買い取られています。店内で客の迷惑行為を働く、窓ガラスを割る、ピストルの弾を撃ち込むなどは序の口。頑強に拒む者には殺人の見せしめも待っていました。何処かの国と一緒ですね。こうなると害を為す外国人を逮捕せず、抑制する日本人を逆に逮捕する日本の警察など全く頼りになりません。多額の現金や高級外車を賭けてゴルフに興じる経営者を警戒して融資を止めた銀行に対し、「俺が在日だからと想って嘗めているのか、本国からテポドンの一発でも撃ってもらおうか」などと脅しを入れた不埒者もいました。事は簡単には進みません。
     以前、喫茶店の窓越しに見えるパチンコ店の前に、寒空に手を擦りながら開店前から台取りに並んでいた若夫婦を諭したことがありますが、同席していた会社経営の知人に「お前は全く銭儲けの骨を知らん」と嘲笑われました。又、「彼らは大事なお客さんだ、余計なことを言うな、借金して家族が崩壊しようが、明日自殺しようが俺たちには全く関係の無い事だ。お前みたいに物分りの悪い奴ばかりいたら経済は成り立たん。彼らの自主性も尊重しろ」と諭されました。商売人とは大なり小なり皆同じかと思い知らされました。将来国家を担うべき最高学府の学徒たちを、故意とも思える動員令を出し遭えて死地へと赴かせ、敗戦へと導いた御仁たちが戦後逸早く「敗戦勝利者」と成っている例を見ても「日本国を食い物にしている輩は五万といる」ことを前者の例でも想い知らされます。
    パチンコ愛好者を軽蔑の対象にする風習でも作り出さない限り、間接的在日への資金提供は止まりません。 
    声高に口外して人権侵害で逮捕されますか。
    それにしても日本民族とは、「我が身、我が家庭、我が国家を犠牲にしてまでも他国に奉仕する崇高なマゾ民族」なのですね。傷めつければ痛め付けるほど慶んで金を出す、国防力無き美味しいマゾ民族国家。諸外国の、舌嘗め擦りの、高笑い顔が浮びます。
     月に180,000円程度の収入しかない家族持ちが、短時間で数万円も摩る、自分の労苦に報いない生活設計なき無神経者の気持ちが理解できません。『生活保護』を受けている人たちの、一部の者たちのパチンコ店通いが取り沙汰されていますが、子供手当が現金で支給されれば一部は間違いなくパチンコ店に流れます。現金支給は罪こそ作れ、健全な経済効果は期待できません。パチンコ業界を唯舌嘗摩りして喜ばせる効果は大いにあります。其の準備もしています。
        (北九州素浪人)

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。