スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2月15日の備忘録

    2月15日

    止まらない信用収縮 米家計の借金1.3%の減少
    http://uskeizai.com/article/186004013.html

    日本人のもらうグラミー賞:1個4250億円也、高い?安い?
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/22802736.html

    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2011年2月15日 リーダーの破綻
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/02/201115-0277.html

    藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2011年2月15日 人生のビジョンが問われるとき
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2011/02/201115-5443.html

    ついにマックの秘密が暴露された!:原価表が流出とか!?
    http://quasimoto.exblog.jp/14231107/

    ついにコカコーラの秘密が暴露!?:マックの次はコカコーラ?
    http://quasimoto.exblog.jp/14234970/

    イランで反政府デモ勃発。イスラエル=ネオコンが首謀者であることは火を見るより明らか。
    http://surouninja.seesaa.net/article/186044586.html

    思想家(哲学者、文学者)は無駄ではないか。~言行一致、知行合一のすすめ~
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=245674



    ちなみに公務員年収の各国平均
    フランス 310万
    アメリカ 340万
    ドイツ 355万
    日本の地方公務員平均年収 728万
    このデータ見たら何が財政赤字の原因か自明でしょ。日本の公務員の年収も
    フランスとはいかないまでもドイツ並みにまで下げれば15兆円の予算が浮く。
    民主の言う無駄削減で15兆って公約もこれで達成じゃまいか。
    公務員給与の改革をしないから、公務員でない他の国民の人生までもが
    何十年先まで担保にされて不幸な人生を政治家から押し付けられている。

    さっさと 国家・地方公務員の給与を半分にしろや
    話はそれからだ 、あ、共済年金、公務員の手当て、退職金の優遇も
    一切廃止ね 。15兆は余裕でできるわな。

    しかしこんな状態でも公務員は高給+ボーナスだからなw
    この国危機感なさ過ぎていやになるw
    逆。危機感を感じるほど公務員は自分たちの給料・ボーナスを増やす。”いずれ貰え
    なくなるなら、今のうちに少しでも多く貰っとかないと損”と考えるからね。
    夕張でも破綻が確実になった時、市職員は逆にボーナスを上げた。
    だいたい、安定している上に消費性向の低い保守的な公務員に金やるなんて
    愚策もいいところなんだよな
    公務員は国民の平均以下の待遇でいいはずなのに
    地方じゃもっとも恵まれているのが公務員
    これじゃあ、誰も働く気なんておきねーっての
    まず公務員の待遇を今の半分にしろ
    増税話はそれからだ
    2011/02/14(月) 13:49:17| URL| #- [編集]



    ジャーナリストの若宮健氏 「パチンコが無くならない理由はマスコミがパチンコ業界を叩けないから」
    各分野の識者とともに視聴者が社会のあらゆる現象について考える
    「ニコ生トークセッション」が2011年2月7日、ニコニコ動画で生放送された。

    番組では「メディアが報じないパチンコ業界の闇」と題し、
    著書『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)』で反響を呼んだフリージャーナリストの若宮健氏、元パチンコ店店員で芸人のウェルダン穂積氏、 そしてひろゆき氏が「パチンコ」にまつわるタブーについて語った。

    番組ではひろゆき氏が「なぜに韓国ではパチンコを撤廃できたのか?」という議題を提起。
    韓国では2000年頃からパチンコ店が広がり、パダイヤギ(日本名「海物語」)」という機種が大流行。
    最盛期には約16000店舗のパチンコ店があったが、パチンコ店の商品券発行に絡む大統領の甥のスキャンダル
    「パダイヤギ事件」をきっかけに、マスコミがパチンコ批判を展開。2006年にはパチンコが完全撤廃されている。

    若宮氏は日本と比較しながら「(韓国のパチンコ屋は家族で経営するくらいの小さい規模であり)
    パチンコ団体を作ったり、広告スポンサーになったりすることはなかった。(日本のように)マスコミや政治家がパチンコマネーに汚染されていなかったから」「マスコミがパチンコ業界を叩くことできた」と分析していた。

    そして「なぜ日本ではパチンコを廃止できないのか?」という議題について、若宮氏は「韓国と日本の違いは、被害が出ても(マスコミがパチンコ業界を)叩けない点にある」とし、さらに多くの政治家がアドバイザーとして名を連ねている
    パチンコチェーンストア協会の存在や、元警視総監がパチンコ台のチェックをする団体に「天下り」しているということを説明した。

    これを聞いたひろゆき氏は協会のアドバイザーの名簿の中に元首相の名前を見つけ、 「政治家がパチンコ業界からお金をもらっていて、バックアップしているわけですね」と呆れた様子だった。
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw31294

    2011/02/14(月) 13:57:38| URL| #- [編集]



    日本のガンは財務省が借金の額を900兆円行ったとかいって、マスコミに報道させることです。さらに、国民1人あたりの借金が、700万円とかいう嘘を平気で言うことです。
    ブログ主様の仰るとおり、国民1人あたりの借金ではなく、国民一人あたりが国に貸している債権額が700万円です。そして、日本国の借金は900兆円というのは正しいが、国債発行で調達したお金はなくならないので、国内で回っている以上は結局、国内の銀行に帰ってきます。要するに国の借金が増えても、国の資産も同じぐらい増えていっています。(以下の統計参照)こちらの増えてる資産の方をマスゴミは一切報道しようとしません。
    そして、国債を発行しても、金利が二十年も低いのは、銀行が民間に貸し出せないで困ってる、過剰預金が150兆円もあって、国債発行したら、国内の銀行が、速攻で買いに行くからです。さらに、日銀の国債買取の買いオペもできるのでデフォルトなんかありません。
    日本の問題は、借金の総額や、国家破綻なのではなく、デフレ不況です。デフレで、需要が不足していることです。日本は、今こそ、銀行にあまっている、この過剰預金150兆円を使って(国債発行で調達)、乗数効果の高い事業(公共投資(橋のメンテ、道路整備、耐震化、海洋開発、など))に投資して、このデフレギャップを埋めて景気回復させることです。これと真逆の増税なんかやるのは経済学を全く知らないか、知ってるのにやろうとしない(与謝野と財務省など)売国奴です。
    また、ギリシャのことを言うとブログ主様のことを補足しますと、ギリシャのユーロに加盟していることがあだとなっています。通常、経常収支が赤字となると、自国通貨が安くなり、輸出しやすくなって、輸入がしにくくなるのです。ユーロに加盟しているおかげで、自国通貨安による輸出ボーナスが消えてしまい、更に、通貨発行権もECBに渡しているため、国債の買いオペもできません。ギリシャがユーロに加盟していなければ、インフレになっていたかもしれませんが、国債の買いオペで、済んでいたかもしれません。

    日本の各経済主体の資産(上段)と負債(下段)の推移 (単位:百万円)
    http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_3... .
    2011/02/14(月) 20:05:02| URL| hero #- [編集]



    心配性の人へ

    Q:「国の借金の相手は国民だ」と言うと、やはり国が返せなくなるのではないかと心配します。
    A:心配はいりません。国はお札を刷ってでも返せます。勿論インフレになります。でも、そのとき国民に生産能力が有れば、物は買えるし飢えて死ぬことも有りません。怖いのは、国に借金が有ろうと無かろうと、国民の生産性能力が無くなる時です。インフレ等、日本は終戦時や石油ショックの時と、何度も経験しています。終戦時のインフレで、栄養失調で死んだ人がいたのは、生産能力が無く実際物がなかったからです。それ以外で誰が困ったのですか。

    Q:国に利子付きでお金を貸したことになっているが、日本がインフレになると損してしまう。
    A:お金にだって賞味期限は有ります。その賞味期限がインフレなのです。それもいやなら外国の国債を買い、外国銀行に貯金をすればよいでしょう。ここ数年外国のファンド等買って大損したのが一杯います。誰も止めやしません。外国だって同じなのです。支那銀行に貯金する→支那人が支那銀行から金を借りる→日本の物を買い漁る→支那人儲けて金返す→その利子を当てにする。なんか馬鹿々しいですね。

    Q:国債が大量に外国に買われて、返せない事態になった時は?。
    A:心配はいりません。謝金を返せなくなって国が無くなった例は有りません。日下公人氏は踏み倒せと言います。それに金銭トラブルで殺されるのは、金を貸した方です。日本のように債権国は他国から憎まれます。踏み倒されるのを恐れて、ギリシャには救いの手を差し伸べてくれる国がいます。しかし日本がギリシャのように外国からの借金でやりくりし、そして借金を踏み倒すとなると二度と貸してくれないでしょう。でも、国民に生産性能力があれば、他国が金を貸してくれなくても、どうってことは有りません。ようするに、この場合でも心配するべきは国の借金の事より、国民の生産性能力が無くなることを心配すべきです。

    Q:他国からの借金を踏み倒したら、領土等が取られるのでは?。
    A:それこそ核武装すべきです。他国からの借金が有ろうと無かろうと、領土を守る武力が無いと取られるものは取られます。この場合、日米安保等意味が有りません。借金の担保として資源を真っ先に取りに来るのはアメリカでしょう。又、赤字国債は子供に付けが回されると心配する人がいますが、そんな国債の紙ペラの事より、領土を取られることを先に心配すべきでしょう。日本の周辺海域は宝の山、国民の共有財産、莫大な資産です。他国から借金してでも、赤字国債を発行してでも、まず核武装重武装。


    与謝野氏は生産現場にいなかったせいなのか、国民の生産性能力についてなんら心配していません。国債で賄おうと税金で賄おうと、現在の予算規模で国民が食べていけるのは、未だ国民の生産性能力があると言う事です。しかし全て税収で賄おうとするあまり、予算規模縮小→国による投資の縮小→経済規模の縮小→失業→国民の生産性能力の低下と、何れ外国からの輸入や借金に頼らないと生きていけない国になってしまいます。即ちデフレをなんとかしないと、ギリシャのような国になると言う事です。菅政権の下、日本はマイナス成長。そう成りつつあります。

    国民に恐怖心を与え、正しい方向に向かわせるのなら良いでしょう。『日本は資源小国だ。日本は輸出しないと生きていけない』。その恐怖心から日本人は働き、生産能力を身に付け、世界第2の経済大国になりました。しかし『国の借金をなんとかしないと日本が無くなる』は、どうも違うようです。与謝野氏は大病を抱え金銭欲等あるとは思えません。やはりボケ老人の一徹のような気がします。

    国民に恐怖心を与え、悪しき方向に向かわせる欲ボケは、こういう↓↓でしょう。
    『落選させようTPP反対派議員-関税で農業は救えない』売国奴・北村 隆司。
    あの媚中・丹羽中国大使と同じ伊藤忠出身。TPPに入らないと『自然資源に恵まれない日本は、元々自給自足経済は不適な国柄で、日本のエネルギーの生命線であるマラッカ海峡や東京湾をテロリストに封鎖されたら、食品自給もすっ飛んで仕舞う事も忘れてはならない』と恐怖心を煽る。そのくせ国防力増強は言わない。売国奴・北村 隆司
    2011/02/14(月) 21:38:20| URL| 崗上虜囚 #Luo6PgT. [編集]



    ベトナム戦争後のアメリカは経常赤字、財政赤字、インフレーションの三重苦の状況にあった。そこでとくに対日貿易赤字に焦点を当て、円安ドル高是正を迫ったのが1985年のプラザ合意。その後も赤字は膨らむ一方だったので、アメリカ議会は「新貿易法・ス-パー301条」を制定し、日本に対して強力な保護政策をとる。それを受け1987年宇野首相のときに「日米構造協議」が開催される。そこで何が決まったのか。それは「日本にGDPの10%を公共投資に当てること。しかもその公共投資は決して日本経済の生産性を上げるためのものであってはならない。全く無駄なことに使うこと。」という要求だった。それを受け海部政権下で10年間で430兆円の公共投資を、日本経済の生産性を高めないようなかたちで実効された。その後アメリカからさらに強い要求が出て、1994年にはさらに200兆円追加して、最終的には630兆円の公共投資を、経済生産性を高めないように使った。そしてまたこのことを国は、財政節度を守るという理由の下に地方自治体にすべて押しつける。地方自治体は地方独自で、レジャーランド建設のようなかたちで、生産性を上げない方法で計630兆円を使う。そのために地方債を発行し、その利息の返済は地方交付税でカバーする。ところが小泉政権になって地方交付税が大幅に削減されたため、地方自治体が第三セクターでつくったものの多くは不良債権化し、それが自治体の負債として残ったのです。これが地方自治体がきびしい財政状況に現在置かれている最大の原因です。

    今日の地方財政危機は、中曽根政権期の市場原理主義に基づく「行革」「民営化」「民活」といった政策のあり方に起源をもつ。また2004年、小泉政権による「三位一体改革」が地方自治体の窮乏にさらに拍車をかけた。

    国民の多くが望んでいるのは、市場原理主義的な改革ではなく、一人一人の心と命を大切にして、すべての人々が人間らしい生活を営むことができるような、真の意味におけるゆたかな社会だということをはっきり示したいものである。

    2011/02/15(火) 05:36:28| URL| #- [編集]



    【話題】 世界中で犯罪犯す中国人! アルゼンチンでは「中国人に注意!」
    中国人不法移民が大量に溢れ出ている。溢れ出る先は日本や韓国など近隣のアジア諸国にとどまらず、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアと、地球の隅々にまで及ぶ。

    彼らの多くが密航や偽造パスポート、なりすましなどで不法に相手国に入国し、行く先々で文化衝突を繰り返し、犯罪を撒き散らしていると評論家、黄文雄氏が警告する。

    来日外国人の犯罪の中で、中国人の検挙件数が突出しているのは周知の事実だ。
    「2010年警察白書」によると、2009年の中国人の検挙件数は1万2572件(全外国人の45.2%)、検挙人員は4812人(同36.3%)にのぼる。

    こうした傾向は日本に限ったことではない。韓国でも、2009年に検挙された外国人犯罪者は2万3344人で、前年に比べると13.2%増加し、国籍別に見ると中国人が1万3427人で実に57.5%を占めた。

    同国に就労目的で不法滞在する中国人は8万人超。昨年10月にはイタリアの豪華客船で済州島を訪れた中国人ツアー客が集団失踪するという事件も起きている。

    一方、移民大国アメリカに密入国する中国人は年間約50万人と推定される。
    2010年1月のハイチ大地震の際、現地に滞在中の数百人の中国人の安全が懸念されると報じられたが、彼らは中南米に潜行している不法入国者で、最終目的地は北米大都市のチャイナタウンだった。

    そのチャイナタウンで最も規模が大きいのがニューヨークとサンフランシスコだ。

    ここでは中国人による抗争、恐喝、暗殺、殺人事件が頻発しており、 サンフランシスコでは2008年1月、10件、100人規模の中国人売春組織が摘発された。
    チャイナマフィアはイタリア系マフィアにとって代わる存在になりつつある。

    またアルゼンチンには台湾系の移住者が3万人から5万人いたが、マフィアの過酷な取り立てに耐えられず北米に逃亡、残っているのは1万人ほどだ。数年前にブエノスアイレスの貴金属店に立ち寄ったことがあるが、
    店内にはカービン銃が置いてあり、「中国人に注意」と書かれた紙が張られていた。
    http://www.news-postseven.com/archives/20110214_11477.html


    2011/02/15(火) 08:48:05| URL| #- [編集]



    To ((´∀`))ケラケラ さん

    >ユダヤの陰謀ですかぁ?www

    地球温暖化CO2説詐欺も国際金融資本家(ユダ金)ですよ!!!
    IPCC・WWF・国連は温暖化捏造に加担しています!

    信じられないかもしれませんが、嘘だと思ったら見て下さい!
    マスゴミでは、まず報道される事のないビデオ!!!

    http://www.youtube.com/watch?v=2NTDIwiJ8nk

    http://www.youtube.com/user/hosizorajp#p/a/CF54BCBF326D8B65/2/aeTW1rMQNII


    真実を見、また調べて見て下さい。
    世界的に多くの人々が9.11テロから覚醒したようです!(小生も)

    http://www.youtube.com/user/hosizorajp3

    2011/02/15(火) 09:15:50| URL| ご参考まで #- [編集]



    解体 (ponpon)
    2011-02-14 16:42:51
    > ソ連崩壊で中央アジア諸国は独立
    > 中国も分離独立の動きが出るだろう
    > 各地方の軍閥も独立

    電電公社が民営化されて、のちにNTT東日本やNTT西日本になったり、国鉄が分割民営化されてJR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物になったり…。まとまっているものを解体しようとする動きが世界的に起こっているのかも知れませんね。それは既得権益の解体でもあるワケですが…。流通における“中抜き化”みたいなものなんでしょうかねぇ?ピラミッドの中間に位置する層を解体して、世界をフラット化しようとしているのだろうか?(=超大金持ちと底辺庶民に分ける。)世界各地域のローカル組織をバラバラにして小さな単位にしてしまえば、超巨大国際資本に抵抗する敵も減ることになりますし…。代議士(政治家)のような存在も、いずれは淘汰されるのかも知れませんね。ネットなどで直接庶民の声が上がって来るようになりましたし…。“取次ぎ”役の要らない時代へ…。

    > 独裁者はいつでも国外亡命できるように財産を国外に蓄財

    結局、国というのは“独裁者(既得権益者)が蓄財するための集金マシーン”に過ぎないのでしょう。企業が“経営オーナーが蓄財するための集金マシーン”に過ぎないのと同じです。一見まともそうな理念を掲げていても、やっていることはただの銭儲け。(笑)地球を汚しまくっている企業も多いし…。

    > インフレで人件費が上がり資材コストも上がって中国は競争力を失ってきている

    大卒初任給が19万~20万円台をウロウロするようになってから日本沈没が本格化したのと同じですかね。(笑)
    ↓大卒初任給の推移
    http://jcoffee.g2s.biz/toukei.html#shoninkyuu

    > GDP

    あまり当てにならないのでは?仕事で介護や清掃作業をしている場合はGDPにカウントされるでしょうが、家族が介護したり、ボランティアで清掃作業している場合は、GDPにカウントされないでしょうし…。お金を使ったら消費税を取られるが、物々交換なら消費税を取られなかったりするように、お金の動きだけで世の中を見るのはちょっと無理があると思います。ネットのコンテンツもほとんど無料なのでカネが動きませんね。国民はコンテンツ制作という作業をしているものの…。こういうのは、シンクタンク等がかなり前から指摘していますがね。



    解体 (ponpon)
    2011-02-14 16:42:51
    > ソ連崩壊で中央アジア諸国は独立
    > 中国も分離独立の動きが出るだろう
    > 各地方の軍閥も独立

    電電公社が民営化されて、のちにNTT東日本やNTT西日本になったり、国鉄が分割民営化されてJR北海道、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州、JR貨物になったり…。まとまっているものを解体しようとする動きが世界的に起こっているのかも知れませんね。それは既得権益の解体でもあるワケですが…。流通における“中抜き化”みたいなものなんでしょうかねぇ?ピラミッドの中間に位置する層を解体して、世界をフラット化しようとしているのだろうか?(=超大金持ちと底辺庶民に分ける。)世界各地域のローカル組織をバラバラにして小さな単位にしてしまえば、超巨大国際資本に抵抗する敵も減ることになりますし…。代議士(政治家)のような存在も、いずれは淘汰されるのかも知れませんね。ネットなどで直接庶民の声が上がって来るようになりましたし…。“取次ぎ”役の要らない時代へ…。

    > 独裁者はいつでも国外亡命できるように財産を国外に蓄財

    結局、国というのは“独裁者(既得権益者)が蓄財するための集金マシーン”に過ぎないのでしょう。企業が“経営オーナーが蓄財するための集金マシーン”に過ぎないのと同じです。一見まともそうな理念を掲げていても、やっていることはただの銭儲け。(笑)地球を汚しまくっている企業も多いし…。

    > インフレで人件費が上がり資材コストも上がって中国は競争力を失ってきている

    大卒初任給が19万~20万円台をウロウロするようになってから日本沈没が本格化したのと同じですかね。(笑)
    ↓大卒初任給の推移
    http://jcoffee.g2s.biz/toukei.html#shoninkyuu

    > GDP

    あまり当てにならないのでは?仕事で介護や清掃作業をしている場合はGDPにカウントされるでしょうが、家族が介護したり、ボランティアで清掃作業している場合は、GDPにカウントされないでしょうし…。お金を使ったら消費税を取られるが、物々交換なら消費税を取られなかったりするように、お金の動きだけで世の中を見るのはちょっと無理があると思います。ネットのコンテンツもほとんど無料なのでカネが動きませんね。国民はコンテンツ制作という作業をしているものの…。こういうのは、シンクタンク等がかなり前から指摘していますがね。



    Unknown (Unknown)
    2011-02-15 05:34:50
    http://www.paradigm2020.jp/blogw/2010/07/30/box
    副島隆彦著 「新たなる金融危機へ向かう世界」 P132~P134

    なぜ、これほどにアメリカの金融業界の人間たちは強欲な金融バクチが好きなのか。

    危険な金融ゲームを絶対にやめようとしないのか。やめさせることができないのか。

    それは、ニューヨークのユダヤ人たちに、レッセ・フェールという思想が身に染みているからだ。

    彼らは取り引きが規制されることをものすごく嫌うのである。「取引の完全な自由」こそは彼らの血肉であり、霊魂だからだ。

    ニューヨークは元々はニュー・アムステルダムだった。オランダのアムステルダムから来たユダヤ人たちが作った町である。 イングリッシュ(イギリス人たち)が樽詰めの塩漬けの豚肉の臭いなのに対して、ヤンキー(ヤンク Yank オランダ人の意味。本当はユダヤ人の意味)はゴーダ・チーズの臭いである。

    この”ジュ―・ヨーカー”(ヤンキー)たちが始めた自由な取引という思想から”自由の国アメリカ”は生まれたのである。 いわゆる”自由な思想”というのは、単純に日本人の私たちが考えるほど、美しくもなく善良でもない。

    自由(フリーダム)とは決して無条件にすばらしいものではない。

    自由(な)思想というのは、残酷なものである。 レッセ・フェール(レット アス フリー」Let us freeである。

    レッセ・フェール(レット アス フリー)というのは、「王様、王様。どうか私たちの自由な取引を見逃して下さい。何でも私たちの勝手にやらせてください。 すべての取引に対しては、王様の取り分である税金をきちんと払いますから、その代わりに私たちが何を売り買いしようが、どんな取引をしようが、一切規制をしないで放ったらかしにしてください。 私たちの自由にやらせてください。 それが自由思想の守護者たる啓蒙君主(エンライトトンド・キング)というものです。

    私たちの自由をどうか止めないでください。 すべて見逃してください。

    私たちは人間(奴隷)を売買しようが、人間の体を売ろうが、女たちを売ろうが、兵隊たちを売ろうが麻薬を売ろうが、放っておいてください。 すべて私たちに自由に取引(フリー・トレイド)をさせてください」という意味である。

    これがレッセ・フェール(自由放任思想)、すなわち、小泉・竹中が推進した「規制緩和(デレギュレーション)の思想」である。

    正社員(正規雇用)をどんどん派遣社員の低賃金の、半ば奴隷労働者に変えていった思想である。 

    こんなことも分からなければ、ヨーロッパの近代(モダン。西暦1500年以降の500年間)とは「自由な思想」とは一体何なのかの根本を、私たちが分かったことにはならないのだ。 解るか!

    自由主義(リベラリズム)とか近代自由思想というのを、私たちが勝手に無条件にすばらしいものとして神棚に飾っているだけではいけない。 人権の思想(ヒューマン・ライツ)だって同じだ。

    「すべてを疑え!」(カール・マルクスが言った)、である。

    ユダヤ商人たちはこの「ユダヤ人の貪欲の精神」で、生まれた時からずっと生きている。


    Unknown (Unknown)
    2011-02-15 10:04:52
    >何しろ個人消費が極端に少なく、ゴーストタウンをボコボコ作るだけの不動産開発が
    >GDPを無理やり押し上げている国だから。
    >ゴーストタウンでは、貧民の腹は満たされないから。

    日米欧などの先進国の場合、GDPに占める民間最終消費(個人消費)の割合が50%以上と
    GDPの過半を占めるのが特徴で、BRICsのインドやブラジル、ロシアも同様だけど
    中国だけは30%台と低いです
    その代わり、総固定資本形成(公共投資、設備投資、住宅投資)の占める割合が
    各国よりも突出しています
    誰も入居しない高層ビルや砂漠のど真ん中にゴーストタウンを作っている暇があったら
    格差を是正して、人民の衣食住のベネフィットを満たしてやったら?
    と思いますね

    ○各国のGDP内訳(2008年)
    http://blog-imgs-35-origin.fc2.com/s/a/p/sapa21/10043004.png


    実は中国の個人消費の対GDP比率は、改革開放以来ずっと緩やかに下降し続けています
    中国は経済成長するほど、中国人民のベネフィットが低下しているというのは皮肉なものですね


    ○過去30年の中国の個人消費率の推移
    http://www.morningstar.co.jp/event/brics/china/interview/img/c01.gif


    1982年のフォークランド紛争は、極端なインフレと失業で
    二進も三進もどうにも行かなくなったアルゼンチンが、国民の不満を逸らすために
    英領・フォークランド諸島に侵攻したのが発端ですが
    現在の中国も、一握りの富裕層を除いて、インフレと失業で人民生活が深刻な状況になって来ています
    尖閣諸島が第二のフォークランド紛争にならなければいいのですが
    全く中国は厄介な隣人です



    革命という名の国内(同民族)の騒乱不和崩壊での実質侵略 (Unknown)
    2011-02-15 15:52:39
    今回のエジプト革命の事は預言されてることでもあり計画されていることでもあるといったところ

    往々にして独裁的な国家(政権)にはそういった歴史が顕著に見られるのもある意味意図的な感じがするが

    日本は究極的に世界の平和と安定を統べる(スメル)大祭主で在らせられる(万国)天皇さまが世界を大和するのです

    その前には争乱と混沌、貧困と戦争の苦悩の時代の分岐的時代が何年かあっての今年からの世界的な変動なのです

    ところで今回のムバラク失脚のエジプト革命でアメリカの外資と戦争屋は、イスラエルは得になったのか、それとも損になったのかどっちだと思う?

    革命後の政権はエジプト軍と在エジプトグーグル支局長のエジプト革命代表の協議って情報も今日には入っているよ

    とにかくエジプトと言ったらツタンカーメン王
    しかし聖書預言での未来解釈は次のよう

    つまりは白黒つけたいゼブラーマンだ

    >キリスト者が考えるべき「エジプト」 - ②聖書預言
    http://www.logos-ministries.org/blog/?p=1083

    >それでは、聖書を信じる者たちが、またキリスト者たちが、今のエジプトの混沌とした状態をどのように見ていけばよいのか、神の御言葉と御霊の働きから、希望を得たいと思います。

    エジプトは、創世記10章の「ミツライム」から出てくる聖書において重要な国です。この国の行く末を、かつて預言者イザヤが語りました。イザヤ書19章です。

    エジプトに対する宣告。見よ。主は速い雲に乗ってエジプトに来る。

    エジプトの偽りの神々はその前にわななき、エジプト人の心も真底からしなえる。わたしは、エジプト人を駆り立ててエジプト人にはむかわせる。兄弟は兄弟と、友人は友人と、町は町と、王国は王国と、相逆らって争う。

    エジプトの霊はその中で衰える。わたしがその計画をかき乱す。彼らは偽りの神々や死霊、霊媒や口寄せに伺いを立てる。わたしは、エジプト人をきびしい主人の手に引き渡す。力ある王が彼らを治める。・・万軍の主、主の御告げ。・・

    1節から4節の言葉です。

    これは、当時イザヤがいた時の、アッシリヤ帝国によってエジプトが侵略されるまでの経緯を表している箇所ですが、けれども聖書預言にあるように、この出来事を型として終わりの日に向かうその国の特徴や流れを表しています。

    エジプト人同士の間で立ち向かわせる状態は、当時のエジプトを表しているだけでなく、まさに今の状態も暗示しています。

    そして4節にある「きびしい主人」また「力ある王」は、ムバラク大統領が辞退してもさらにイスラムによる圧制を強いるムスリム同胞団に移り変わる可能性にも見えてきます。そして終わりの日には、反キリストがエジプトにまで進出します(ダニエル11:42)

    そして、5節から15節までもお読みください。5節から7節にナイル川が干上がる神の裁きがありますが、アスワン・ハイ・ダムの建設により、下流地域で灌漑による塩害の発生や土砂の流出の問題が発生していています。

    さらに、エジプト人たちが誇ってきた指導者や知者たちの知恵は、これらの出来事の前でむなしいものになります(8-15節)。

    08年の私たちのエジプト旅行記にも書きましたが、近年のエジプトも、古代エジプトの過去の栄光によりすがる末期エジプトのように、実質を伴わないのに中東の大国としての自信を過剰に持っている姿を見ました。これを神が取り除かれる姿にも見えてきます。

    そして16節以降から、このように弱くされたエジプトに対する神の救いの預言が始まります。20節には、こう書いてあります。

    彼らがしいたげられて主に叫ぶとき、主は、彼らのために戦って彼らを救い出す救い主を送られる。

    これは、紛れもなく再臨のイエス・キリストご自身です。

    そしてエジプトはアッシリヤと共に、イスラエルを中心にして主を礼拝する、神の国の姿が最後に描かれています。

    したがって、エジプトは主の厳しい御手の中で試みに会いますが、けれども、その試みの中で、イスラエルの神に拠り頼むようになる御霊の流れがあり、そして主の来臨の時には、国民的な回心を果たすという希望を持っているのです!

    英語の分かる方は、ぜひ、ジョエル・ローゼンバーグ氏によるショート・メッセージをご覧ください。
    What Bible Prophecy Say about the Future of Egypt?



    いつまでたっても甘えん坊!アメ魔!! (かんぺい師匠)
    2011-02-15 17:04:35
    http://kenshin.blog.ocn.ne.jp/blog/cat11051953/index.html

    >第3章 日本の政治を動かすアメリカの正体

    院政、闇将軍、金権政治・・・

    マスコミ・検察・官僚・自民党による鳩山・小沢バッシングが今回の両名の辞任原因の原動力になっている事は否めない。

    小沢的強引な政治手法は既得権益を奪われていく旧勢力にとって脅威であり、自己防衛の為にはなんとしても小沢一郎を権力から引き摺り下ろさなくてはならない。

    もちろん背後には戦後以来、日本を属国にしてきたアメリカに本拠を構えるロックフェラー家(ディビット・ロックフェラー)の意向が強く働いている。(写真はディビット)

    石油を筆頭に麻薬密売と戦争による兵器売買で富を築き上げている国際金融資本のひとつである。

    製造業における派遣社員を定着させ低コストの労働力を確保することにより、資本家が利益を増やす格差社会を推進してきた。

    更に、日本においては郵政民営化推進による銀行・証券への資産流入を目論み日本人の貯蓄を根こそぎ搾取する計画である。

    サブプライムローン及びリーマンショックでの損失補填が狙いである。

    彼等は日本人と見分けのつかない朝鮮人を使い、統一教会の文鮮明より指令を発して自民党に日本をコントロールさせてきたのである。

    (写真は文鮮明と金日成主席1991)

    アメリカの保守系日刊新聞ワシントン・タイムズの創業者は文鮮明である。

    アメリカの歴代の共和党大統領はワシントン・タイムズを読んで政治を行っていたとも言われているほどである。

    文鮮明による日本における新聞は1975年に発刊された「世界日報」であり、現在は「産経新聞」と合併しており、事実上「フジサンケイグループ」を支配している。

    余談だがマイクロソフト社はロックフェラー陣営である。

    世界日報(韓国版)は現在も発行されている。

    http://www.worldtimes.co.jp/index.htm

    参考:対訳ワシントンタイムズ

    参考:リーマンブラザーズ (ロックフェラーのメインバンク)

    第4章 自民党は文鮮明の傀儡

    1974年、5月7日 日本の帝国ホテルで開催された「希望の日晩餐会」(名誉実行委員長は岸信介)で「為に生きる」という題で講演する。

    ”ために存在する”原則をもって個人、国家、世界が生きるときに地上天国になるという内容。

    福田赳夫大蔵大臣は「アジアは今、偉大な指導者 を得ることができました。その指導者こそ、そこにおられる'文鮮明先生です」と賛美。

    写真は文鮮明(左2番目)と福田赳夫総理(右端)

    戦後、岸信介はA級戦犯であったがCIAの文鮮明に忠誠を誓う事によって罪を免れた。

    吉田茂の開設した吉田学校の双璧が、池田勇人であり佐藤栄作である。

    佐藤栄作の兄は岸信介である。

    岸・佐藤の兄弟は吉田茂の遠戚であり麻生家とも繋がりがある。

    佐藤栄作は戦後最長の7年8ヶ月間政権を維持し、田中角栄・福田赳夫・三木武夫・大平正芳・中曽根康弘・竹下登らの人材を育成し自民党の原動力であった派閥政治の基礎を固めたのである。

    岸信介・福田武夫こそ自民党清和会の源流である。


    自民党は清和会を中心に、ひたすら文鮮明に忠節を誓ってロックフェラー家・共和党に貢ぎ続けて来たのである。

    近年の清和会は森・小泉・安部・福田・・・と歴代の総理を排出してきている。


    ロックフェラー家は、CIA・統一教会を介し北朝鮮・韓国・ロシアまでをも支配していた。

    ロックフェラー傘下ののチェース・マンハッタン、J・P・モルガン・アンド・カンパニーは共産圏にも資金提供し常に世界中に紛争の火種を作り戦争による兵器売買で、グループを成長させてきたのである。

    日本においては朝鮮人を使い検察・官僚・マスコミ・創価学会・暴力団等を傘下に収めて自民党を監視してきたのである。

    (右写真はNYロックフェラーセンター)

    朝鮮人優遇の在日特権や宗教法人への優遇、特殊法人、特別会計、内閣機密費、パチンコ特権・・・

    すべては朝鮮人の活動支援とロックフェラーの富の源泉である。

    朝鮮総連も民団も我が国では治外法権である。

    年次改革要望書はロックフェラーからの命令であり、逆らえば内閣は存続しない。

    全てはロックフェラーが黒幕だったのである。

    社会党も公明党もロックフェラーの意向でGHQによって設立された。

    自社連立・自公連立の本質はここにあったのである。>

    つまりやがて自民党の若手小泉進次郎を中心とする政局に否応なくなっていく

    それは良い意味と悪い意味を混在させての日本政界の再度の破壊と再生になるだろう



    ルーブルと霞ヶ関
    竹原信一氏の「公(おおやけ)はどろぼう」論
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-488.html


    ↑まずここで公務員たたきについて読んできて。

    で、きのこ毒舌論

    パリのルーブル宮では毎夜宴
    貴族と商人たちが、贅沢の限りを尽くし、
    庶民(特におばちゃん)がぶちきれて、
    マリーアントワネットの首をちょん切った。

    遊び倒してたのは、分家系主権を握れない腐れ貴族と、
    フランスを乗っ取りたい商人系であり、
    マリーちゃんはただのおじょうちゃまです。
    マリーちゃんが宴をやりたおしてたわけじゃーない。

    正当な血筋のマリーちゃん一家をぶっつぶして、
    フランスはどーなった?

    結局悪の軍団に乗っ取られただろ。

    フランスにバッグパッカーでいったことあるけど、
    ルンペンだらけよ?
    地下鉄なんて警官だらけよ?
    危険だから。
    夜に地下鉄に絶対に乗るなと注意されてたけど、
    乗ったけどねwww
    異様な雰囲気だったぞw

    フランスは表向きは「おフランスでございますぅ」だけど、
    何がどうして、ちょっと裏に入れば、うぎゃあ、です。


    日本の霞ヶ関はルーブル宮に似ている。
    まともじゃないのが増えすぎて、おかしくなってるけど、
    いきなりぶちきれてぶっ潰すと、
    悪いやつらは、まともなやつに罪をなすりつけて、
    とっとと逃げるし、
    ぶっ潰されてめためたになったところで、
    何食わぬ顔をしてもどってきて、
    席をぶんどるんだよ。

    アネハ事件でアネハをつるし上げてどうなった?
    建築業界、ますます悪いやつらがのさばったよー。
    違法建築をなくすため!と奇麗事ぬかして、
    法改正でさらに欠陥建築がうまれやすくなりましたぁ。

    国民には誰が悪くて誰がまともかはわからない。
    小沢に主権を国民に取り戻してもらって、
    きっちり調べがつくようになってから、
    徐々に徐々に徐々に・・・
    悪いやつらをつるし首にしましょうよwww

    国民がバカだと、延々と踊らされるぞー。

    と、思いますぅ。

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。