スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2月4日の備忘録

    2月4日

    ユニクロ採用の8割を三国人などの外国人に・ファーストリテイリングの2012年の新入社員採用の8割1050人は支那人や韓国人など・柳井正「尖閣諸島の主張は、偏狭な愛国心排すべき」「日中は切っても切れない関係」
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20110204.html

    監視国家への道?ー表現の自由を萎縮させ通信の秘密を脅かしプライバシーを侵害する恐ろしいコンピューター監視法
    http://news.livedoor.com/article/detail/5318841/

    韓国人学生 日本人学生を「ありがたいくらい馬鹿」と評す
    http://www.news-postseven.com/archives/20110203_11380.html

    現在の日本の教育システムは、役に立たない新卒者を大量生産している。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/78b73346b5f860599fad42f789373567

    ★エジプト革命と世界の変化
    http://archive.mag2.com/0000012950/20110204005734000.html

    なぜ、このタイミングで、エジプト民主化革命が発生したのか? ~背後に核兵器問題あり~
    http://blog.trend-review.net/blog/2011/02/001882.html

    エジプト革命
    http://blog.livedoor.jp/jproject/archives/51740070.html



    Unknown (Unknown)
    2011-02-03 16:05:52
    TPPは新自由主義、郵政民営化キャンペーンの外装を変えただけ。むしろ、より広範で深い要求内容のようだ。サブプライムと、鳩山政権で一旦、退けれた雰囲気だったけど。
    確かに、弁護士の問題は、日本全体への影響が深そうだ。
    大病院経営医師は死活問題で大反対でしょ。医師会の主体の開業医の抵抗は比較的弱いかも。TPP締結後、開業医利権の方も締め上げてゆく策かも。
    マスメディアも自由化乗っ取りされるのに、TPP賛成キャンペーン。社内上層だけは、乗っ取られても優遇される密約でもあって、売国ならぬ売社なのかな。

    外資入ってるし (Unknown)
    2011-02-03 16:32:10
    司法改革で外資系弁護士事務所はすでに国内に参入してるんだけど、知らないのかね。だから日弁連が反対するわけないじゃん。訴訟が増えても仕事増えるし。医師会も保険会社と組んでお金もらいやすくなるんだから反対するわけないだろ。

    医師や看護師の自由化は望ましいのだが (Unknown)
    2011-02-03 17:04:05
    医師や看護師は実は今でもかなり自由化されている。しかし問題は言葉の壁。
    外国でも医学部は難関で医師は優秀な者が多いが日本語は難しいし、どこの国でも医師は不足しているのでまず日本には来ないだろう。看護師も今厚生労働省が必至になってアジアから誘致しているが言葉の壁でこれも1年に100人も増えない。中国に頼んだところでこれから中国も高齢化で日本に看護師を融通する余裕はないだろう。



    質疑の感想 (Unknown)
    2011-02-03 18:16:45
     私が「何とも言いようのない徒労感」を感じたのは、総理をはじめとする政府の諸君が「とにかく何とか委員会を乗り切ればいい」としか考えていないことがありありと伝わってきたからです。
     わけの分からない答弁が目立つのは、時間を消化することばかり考えていて、熟議、というスローガンとは裏腹に、議論をしようという気が全くないからなのです。
     
     このようなやり方が罷り通るのは、衆議院予算委員会のルールに問題があるからだと考えます。
     衆議院の予算委員会で「質問者の持ち時間一時間」というのは「質問と答弁を併せた時間が一時間」ということでこれを「往復一時間方式」と言います。
     不覚にも閣僚になって初めて知ったのですが、参議院で「持ち時間一時間」というのは「質問の時間だけで一時間」ということで、これを「片道一時間方式」と言います。つまり、衆議院では極端な話、答弁者がどうでもいい話を延々としていれば、質問者の時間はあっという間に無くなってしまうのに対し、参議院ではこのやり方が通用せず、いくら意味のない答弁を延々としても全体の質疑時間が延びるだけなのです。
     衆議院予算委員会で質問者が「総理はきちんと問いに答えろ!」と苛立ったり、「時間がありませんので次の質問に移ります」などと、なんとなく追及不十分の印象を与えてしまうのはこの所為です。

     国会の質疑で与えられた時間は政府のものでも質問者のものでもなく、主権者である国民のものなのに、今の政府の閣僚たちには全くその意識は無く、本来中立公平であらねばならない委員長はあの有様です。
     私が答弁者であった頃はまず結論を述べ、そのあとその理由を述べるように心がけていたつもりなのですが(もっとも「答弁が長い」とお叱りを時々頂いておりましたが…)。
     政府にとっては有難いことではありませんが、衆議院予算委員会も参議院の片道方式を採用すれば、いかに政府が不誠実でも、もう少し内容のある質疑ができるように思います。

     新聞は「追及が甘い」「審議を止められなかった」などと無責任に批判しますが、政府が逃げの姿勢に徹し、委員長がこれとグルであればどうにもなりません。
     判断は、国会中継やネット録画を見ている方々がすればいいことであり、その数は着実に増えていると確信しています。
     民主党が酷いことはもう多くの人が分かっているのであり、批判よりも「自民党ならこうする」というビジョンを具体的に示すことこそが解散に追い込む近道なのだとつくづく思います。

     与謝野大臣の答弁は、見ていてとても悲しい気持ちになりました。
     自民党を除名になったことでケジメはついている、いい仕事をすることで有権者に責任を取りたい、と答弁されましたが、一昨年の選挙で自民党公認を受ける際「公認を受けた者として、任期中党の移動をしないことを誓約する。これに反した場合は議員を辞職する」との誓約書を提出したことをどう考えておられるのか。
     この誓約書は公認を受けた者すべてが総裁あてに提出しているものですが、「いい仕事をすれば許される」というなら誓約など何の意味も持ちません。
     こんなことは言いたくはありませんが、税金を原資とする政党助成金から支給された公認料も本来自民党に返還すべきものであり、これを与謝野氏が会派入りした民主党の不当利得と言わずして何というのか。
     与謝野氏が直筆でサインし、花押を記されたこの誓約書を大きく拡大してパネルにして示さなかったこと(ご丁寧にも、この誓約書には「この誓約に反した場合はこの誓約書を公表されても構いません」と書かれています)、公認料に言及しなかったことは、自民党の良識、若しくは惻隠の情の発露というべきものでしょう。

    http://ishiba-shigeru.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-abdf.html



    TPPも郵政民営化も売国政策であり亡国政策だ (金田正男)
    2011-02-03 19:29:33
    医師名簿を見ていてたまに、学歴欄に「ソウル
    大学医学部卒」とか書いてあるとへこみますね。後、医者は在日が少なくないね。
    TPPなんて売国政策だろう。
    小泉チョン一郎が法科大学院をアメリカの言うとおりつくりまくって、弁護士量産をしようと
    したのも、海千山千の米国人弁護士の手先にそうした新米弁護士を使わせるのが目的であると
    関岡英之は書いていたね。
    郵政民営化もTPPも断固阻止しなくてはならない。
    そして、竹中平蔵を証人喚問すべし。
    >親米右翼はありえても親米保守はないからだ。
    その通り、アメリカに(中国や韓国・北朝鮮も
    だが)に都合が悪い政治家は、日本国籍を持たない右翼団体構成員に刺殺されたり、謎の事故死・謎の自殺を遂げますね。



    電波行政の「八百長」もTPPでぶっ飛ばせ! (Unknown)
    2011-02-04 03:12:40
     以下、池田信夫ブログより

    きのうは日本の電波行政が相撲の八百長に似ていることを示したが、これは偶然の一致ではない。マスコミの監視を逃れてきた電波行政には、前近代的な官民関係がいまだに強く残っているからだ。今週のニューズウィークで書いた「貸し借り」は、一種の贈与にあたるが、相撲の八百長もこの原理で動いている。力士の「注射」に現金の授受はなく、別の場所で星を返す貸し借りで八百長のネットワークは維持されている。

    日本では会社の中の人間関係でも商慣習でも、「貸しをつくった」とか「借りを返す」といった行動が実に多い。相撲の八百長でも明示的な契約はないので、借りたまま「食い逃げ」することが合理的だが、そういうことをやると評判を落とし、村八分になる。この短期的な利益と長期的な評判のどちらが重要になるかは、贈与の大きさで決まる。

    ゲーム理論で考えると、繰り返しゲームで「約束を守ります」といってもチープトークになって信用できないが、約束の担保として最初に「贈り物」を交換し、信頼が裏切られない限り取引は続けられるが、一度でも相手をだましたら取引は打ち切られ、贈り物は没収されるとすると、贈り物の価値が裏切りの利益よりも十分高い場合、協力が進化的安定戦略になる(Carmichael-MacLeod)。

    伝統的社会に広く見られる贈与がどういう意味をもつのかは重要な問題だが、長期的関係に投資するコミットメントと考えることもできる。若年労働者が「雑巾がけ」を強いられるのも、系列関係で一次下請けになるのに時間がかかるのも、このような初期投資によってメンバーシップの価値を高めるしくみである。

    官民関係の中で最大の贈与は、天下りを受け入れることだ。これは役所から強要されるわけではないが、贈与を受けた役所が裏切ると長期的関係が崩壊して大きなダメージを受ける。だから企業にとって賢い戦略は、役所にいわれなくても先に贈与して、彼らに大きな貸しをつくることだ。ソフトバンクがウィルコムを救済するのも、NTTドコモが赤字覚悟でVHF帯のマルチメディア放送をやるのも、総務省への贈与である。

    贈与は、アウトサイダーを排除するインセンティブにもなる。非公式の贈与は、相手が逃げた場合には立証不可能な密約なので、メンバーが固定されていないと機能しない。だからアウトサイダーにはわかりにくい暗黙の約束で互いを拘束し、相撲部屋のように新しいメンバーが参入できないようにすることが重要である。

    この八百長ネットワークを破壊するには、オークションのような一度切りのゲームを導入して裏切りの利益を大きくする必要があるが、それがまさに官民ともにオークションを恐れる理由である。ソフトバンクも「中の人」になってしまった今では、役所や業界の自浄作用には期待できない。この構造は政治が変えるしかない。



    523 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/03(木) 10:05:15 ID:8kZmWOyj
    アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルにわたって
    遺伝子組み換え大豆の栽培によりすさまじい事態が起きている。
    モンサント社の除草剤によってベトナム戦争で
    多数生み出された出生障害に類似したケースが続出している。
    実態調査を発表しようとしたら、組織的な暴力団に暴行を加えられ、
    アムネスティ・インターナショナルが真相究明を要求する事態に。
    遺伝子組み換え大豆は何をもたらすのか、国際的な科学者のチームが
    共同で調査を発表した。これはその紹介である。(日刊ベリタ編集部)

    GM(遺伝子組み換え)大豆の産地に住んでいる医師や住民が
    グリホサート(モンサント指定の遺伝子組み換え用除草剤)の散布により、
    不妊、死産、流産、癌のみならず、高い出生異常を含む
    深刻な健康への影響を訴えている。
    新しいレポートで集められた科学的研究によって、
    グリホサートに曝されることと、早産、流産、癌、
    DNAおよび生殖器官の細胞にダメージを与えることとが
    関連していることが確認された。

    ヨーロッパには年間に3800万トンの大豆が動物の飼料として
    輸入されている[9]。
    GMを給餌された動物から作った食品でも、GM食品のラベルを
    つける必要はない。

    EUで大豆に許容されるグリホサートの最大残留基準値は
    20 mg/kgである。
    カラスコ教授はその約10倍低い2.03 mg/kgのグリホサートを
    注入した胚に奇形を発見した[10]。大豆には17mg/kgまでの濃度で
    グリホサートが残留していることが判明している[11]。

    http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=201101060905584



    524 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/03(木) 14:18:19 ID:8544E/w4
    弥勒菩薩・ラエルのコメント:
    これは最悪の人種差別主義です。
    もし誰かが、「ユダヤ人の精子を使わないように。なぜなら、犯罪者が生まれる
    かもしれないから。
    」と言ったとしたら、世界は何というでしょうか。
    誰もが(当然)、犯罪的な反ユダヤ主義とそのような声明を非難するでしょう。
    ではなぜ、この二重基準が容認されているのですか?

    ■. 異教徒の精子は野蛮な子孫につながる、とラビが述べる
    'Gentile sperm leads to barbaric offspring'
    (ラエルサイエンス英語版1月16日配信分)
    Source: http://www.ynetnews.com/articles/0%2C7340%2CL-4006385%2C00.html

    ラビのドブ・ライオル(Dov Lior) は、ユダヤ法は、生殖力のないカップルが、
    非ユダヤ人の精子を使って妊娠するのを禁じている、
    なぜなら異教徒の精子は有害な特徴を生むから、と述べています。

    また彼は、母子家庭では、「子供は100%正常ではない」とも述べています。

    シオニズム運動におけるユダヤ法の大家、ラビのドブ・ライオルは、ユダヤ人女性は、たとえそれが唯一の方法だとしても、
    絶対に非ユダヤ人の男性から提供された精子を使って妊娠してはいけない、と強引に主張しました。



    677 名前:タミの声[sage] 投稿日:2011/02/03(木) 19:06:30
    海外での展開を睨んでのことでしょ?
    それとも。。。国内でも日本人の採用は無し?
    ああ、でも日本人なんか雇ってたまるかってつい先刻も大声で話してた
    零細事業主風のタコ社長がいたなぁ。。サテンで。
    民主も外国人を雇えば減税の幅を大きくしようとかいってるんだって?
    なんか、だんだんヤバい事が迫ってきているな。。
    ナチが政権取ったあとも、独逸にいたユダヤ人みたいに。
    だから、いっただろ。ナチスが政権を取ったらどうなるかと。。。



    679 名前:情報貴族1号[] 投稿日:2011/02/03(木) 21:18:22
    成田駅前・花崎町に本部を置く国際連絡組織・情報貴族の情報貴族1号と申します。
    我々情報貴族は大手報道機関の伝えない裏情報を専門に調査する成田の組織です。わけあって今の段階ではホームページ設置していません。
    では現地から最新情報をお伝えします。
    今、アル・カーヒラは正午12時です。
    昨日、ムバラク支持派がジャマル(らくだ)に乗ってタハリール広場を襲撃したのは
    全世界に伝わってると思います。どうやらシュタール(警察)の暗躍のようです。
    砂漠で遊牧生活を送る伝統的な遊牧民バダウィのしわざと見て間違いありません。
    バダウィは何百年前と同じ生活を送る尚武の民で、戦闘的な民族性があります。
    アル・カーヒラではみんな、シュタールがバダウィに金をやって襲わせたといっています。
    いくらミスルでも、街中でジャマル(らくだ)飼ってる人はいませんからwww

    680 名前:情報貴族1号[] 投稿日:2011/02/03(木) 21:27:53
    訂正させていただきます。正午12時→14時。

    ムバラクは退陣表明して任期切れの9月に引退するといっていますが、怪しいです。
    彼の独裁政治、権力欲のすごさを知っているミスリイヤは誰も信用していません。
    油断させてタハリール広場を襲って、戒厳令を敷くつもりでしょう。
    なにしろムバラクに忠誠を尽くすシュタールは30万人以上で、陸軍の兵力に匹敵する規模です。
    エリート階層の多いシュタールと徴兵された一般大衆の多い陸軍兵士では、給与も思想も全然違うのです。
    市内でささやかれる噂では、ムバラク支持のシュタールと革命支持の陸軍の内戦になるのではということです。
    米軍のマルーン統合作戦本部長は、陸軍首脳に中立を保つように圧力かけています。
    それではまた会うときまで「イスタンナ・シュワイヤ(少し待ってください)」。



    814 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/03(木) 16:52:36 ID:1foXyCis [1/2]
    メキシコは従来、米国の経済植民地で、国内の多くの店で米ドルがそのまま通
    用した。だがメキシコ政府は昨年9月から米ドルの流通を規制し、今ではドル
    を使って買い物をすることはほとんどできず、ペソへの両替が必要になってい
    る。メキシコ政府は、米当局の過剰発行によってドルの購買力が低下しており、
    ドル崩壊の前に国内のドル流通量を減らす必要があると考えた。メキシコでは
    両替所でのドルとペソとの両替にも、身分証明書の提示義務付けや最高両替額
    (300ドル)が設定され、ドルを市場から排除する政策が強化されている。メキ
    シコは、米国に虐待され続けてきただけに、ドルが裸の王様になっていること
    を知っている。

    http://shtf411.com/mexican-government-successfully-sheds-the-us-dollar-from-its-economy-t13103.html
    Mexican Government successfully sheds the US Dollar from its economy



    中?人民共和国?海及??区法

    中?人民共和国?海及??区法とは1992年に中国でできた法律です。
    http://www.law-lib.com/law/law_view.asp?id=227
       
    1992年2月25日の委員会第二十四セッション常任セブンス全国人民代表大会で"領海及び接続ゾーン、人民共和国"が、ここには、公布施行されます。

    法が制定される
    1992年2月25日

    中国領海と隣接ゾーン

    (1992年2月25日第7次国家人民議会は2月25日の第二十四セッションを通過し、大統領が1992年のオンラインでは、実装の発行日以来、第五十五発表)

    領海及び接続ゾーンは、コントロールの右側に中国の主権の最初の演習では、国家安全保障と海洋の権利と法の利益を守る。
    領海領土と海の内水に隣接する第二人民共和国。
    本土と沖合の島々の人民共和国人民共和国、台湾、魚釣島、澎湖諸島、東サンド諸島、西沙諸島、沙諸島、南沙諸島およびその他のすべてのその子会社の土地の領土は人民共和国に属している島。
    水の中水の人民共和国の領海基線の陸側。
    サードベースラインから測定一二海里領海から領海の幅を指定します。
    ストレートラインは、領海基線法隣接基地ポイントフォームを結ぶ線では、その指定を使用していました。
    領海線領海のベースラインのすべての点の外側の限界線の最寄りのポイントから十二海里に等しくなります。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・
    中国はこの法に基づいて、沖縄侵攻をしようとしています。沖縄への誹謗中傷などは離間工作とみて良いでしょう。

    沖縄における左翼の存在の理由は少し長くなりますが、藤井厳喜氏のブログから引用してみましょう。

    http://www.gemki-fujii.com/blog/2010/000555.html
    1. 沖縄は、元々、左翼反日的であった訳ではまったくない。
     考えてみれば、激烈なアメリカ軍との戦闘を戦い抜いたのだから、日本の中でも愛国心の強い地域であったに違いない。
     これが、何故、いつどのようにして反日の拠点と化していったのか?
    要は、日本本土の左翼が反米闘争と日本革命の拠点として沖縄を左翼の牙城に変えていったのである。
     祖国復帰運動は、そもそもは、日の丸を掲げた愛国者の運動であったが、本土の左翼が乗り込み、この運動を完全に換骨奪胎し、反日左翼運動として乗っ取ってしまった。
    祖国復帰を果たした時には、左翼のオルグ活動は既に完成しており、沖縄は反日の砦と化してしまっていたのである。

    2. 辺野古の問題に見られるような、反米軍基地闘争は住民の自発的な運動では全くない。
     この運動を支配しているのは、日米安保条約を廃棄させようとする反日的反米の左翼勢力である。
    60年安保闘争、70年安保闘争に敗れた反日左翼は、しかしその後、沖縄を戦略拠点に選び、日米安保破棄の運動を着々と継続拡大してきた。
    その彼らから見れば、「一大成果」が、名護市長選における反対派の勝利なのである。
    名護の現地の人々に聞けば、如何に外人部隊がこの選挙で大きな役割を果たしたかは明瞭である。

    3. 本土の左翼は、沖縄を日米安保を破棄する為の戦略拠点として選び、沖縄を着々と彼らの牙城とする事に成功してきた。
     しかし、日本本土の保守派(愛国者達)は、この事に全く気がついていなかった。
    本土の保守派は、沖縄で左翼と戦う愛国者達を支援出来なかったのである。
     沖縄に愛国者がいない訳ではないが、彼らはあまりに孤立した闘いを強いられていた。
    また、本土の保守派の視点からすれば、マスコミを通じて伝えられる沖縄の実情は、あまりに過激な反日勢力の活動ばかりであり、沖縄を助けよう等という気持ちはとても起こしようがなかったのである。

     以上の様な、3点を私は強調しておきたい。
      
       ・・・・・・・・・・・・・・・
    中国や沖縄について意図的に誤解している人がいるようなので、あえて貼らせてもらいました。
    2011/02/03(木) 15:02:16| URL| 赤いチューリップ #LkZag.iM [編集]



    藤井氏15億円知らんぷり 新たな標的に

    http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20110202-731960.html
    民主党の小沢一郎元代表の強制起訴から一夜明け
    た1日、衆院予算委員会で菅直人首相の知恵袋・
    藤井裕久官房副長官(78)が、「政治とカネ」で新た
    な標的になった。
    【関連情報】
    柴山昌彦(自由民主党・無所属の会)  16時 23分  38分
    http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40764&media_type=wb&lang=j&spkid=19621&time=07:29:52.1

    【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
    ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
    【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

    PS:
    民主党の政権公約が嘘であり実現
    していない。

    現在審議中の国家予算
    赤字国債45兆円の23年度政権構想も嘘と見た方が安全
    2011/02/03(木) 16:42:18| URL| aixin #EBUSheBA [編集]



    83 : [―{}@{}@{}-] ガリガリ君(長屋):2011/02/04(金) 09:13:33.01 ID:TkLkdgQJP
    田原総一朗
    「 たとえばね、民放テレビで、平均的民放テレビ。東京キー局ね。だいたいどこでもね、3500人くらい、働いてるの。
     その中で社員は1000人ですよ。つまり2500人は下請けなんですよ。で、社員の給料の3分の1なの。 」

    堀江貴文
    「下請けってめちゃくちゃ悲惨じゃないですか。労働実態って。」

    田原総一朗
    「こないだね、もっと言おう。具体的な話。なんで僕が言えるのかおかしいでしょ。テレビやってる人間が。フリーだから言えるんだけども、
     関西テレビで、ヤラセがあったでしょ。例の。あの時の、関西テレビの、あれについての総括番組に僕は出されたの。
     それで、ヤラセをやったディレクターの、一体、年収はいくらだって聞いたの。すごかったからね。そしたら700万だと。
     これはもう超ベテランですよ。で視聴率いっぱい取る男ですよ。700万。じゃああの番組の、社員。チーフP(?)はいくらだって聞いたら言わないの。
     言えよと!すごかったろうと、怒鳴ったんだよ。2000万だよ。これが実態だよ。」

    藤末健三
    「作ってる人が700で、何もやってない人が2000だとそういうことなんですかそれは。 」

    田原総一朗
    「だってやらないからヤラセになったんでしょ。なんにもしてない人が2000万。で働いてるやつが700万。これが実態なのよ。 」

    ニコニコ生放送 徹底討論!ネット上での誹謗中傷を考える より



    90 : [―{}@{}@{}-] ガリガリ君(長屋):2011/02/04(金) 09:18:14.97 ID:TkLkdgQJP
    恐ろしいのは数百億の電波使用料すら国民が携帯電話会社経由で払ってること
    国のインフラはただで使って、電波使用料までケータイ料金から国民が払ってる



    80:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 03:40:36 ID:Qv8jLg9W

    リクナビなんぞが出来たのが問題
    多くの企業と出会う可能性は高めたかもしらんが、
    高望みや身分をわきまえない学生を大きく増やしてしまった

    83:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 03:53:22 ID:K3nafprB

    >>80
    同じ事ばかり言う人がいるけど、大抵の大手には学歴フィルターかかってるから大手が望まない学歴持ちは受けられない
    つまり身分相応が受けているってことだ

    84:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 04:04:43 ID:Qv8jLg9W

    >>83
    違うんだよ。「俺はこんな会社じゃないんだ!」っていうわがまま野郎を増やしたんだよ
    だから幾らでも働き口はあるのに、いつまで経っても決まらないという奴が出てくる
    昔は少数の会社にしか応募できないシステムだったから、最初から高い夢は諦めることが出来た

    85:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 04:20:53 ID:K3nafprB

    >>84
    その幾らでもという範囲内にちゃんと合法で仕事をしている会社は何件ですか?

    86:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 04:32:30 ID:Qv8jLg9W

    >>85
    中小だったらいくらでもあるの知らないの?
    脱税はしてるかもねw

    87:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 05:45:42 ID:AigpS/fq

    >>86
    http://dream-match.jp/about/enterprise.html
    参画社数1500社 内定決定数500名 参加学生40000名 (2010年7月~10月)

    中小ならいくらでもあるんなら↑の経産省+リクルート+日本商工会議所が開いた、
    中小零細企業オンリーの就職説明会でなんで内定率が1.25%しかないんだよ。
    80人に一人しか内定出ていないし、
    三社に一社がたったの一人内定出すレベルでしかない。

    88:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 05:53:43 ID:UrIm01FV

    >>87
    ここまで来ると、求人している側が、
    「何を求めて求人しているかが、自分でも理解できない」でいるとしか思えない。

    営業の天才とか、会社の未来を託す天才技術者が、新卒で落ちているとでも思って
    いるんだろうか?

    95:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 07:10:51 ID:1MmYN8ZK

    >>87
    多くの中小は大手が仕事を絞ってるから仕事は少なく、人は余ってる
    あくまで好景気のときにはとても取れないような、いい人が居れば取るよってスタンス

    人手不足の中小なんて希少だよ(離職率の高いブラック除けば)



    90:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 06:00:44 ID:Oadw8vSd

    自主性とかコミュニケーション能力とか念仏のように唱えて
    何も決まらない会議を繰り返せば
    社員が勝手に金の卵を産んでくれる、ってのが
    日本企業共通の立派な経営戦略だからなw

    91:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 06:14:21 ID:/pxbaYA1

    >>90

    大企業含めて、よくこれで社長ほかボードメンバーとしての報酬を
    のうのうと受け取れるなと思うような馬鹿が多いよね。中二病的な
    意味でなく、マジで経営の舵取り能力がない。



    102:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 07:47:00 ID:xVzn17+O

    早くしようが
    遅くしようが
    今『ダメ』な奴は
    ダメなままだよ

    103:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 07:50:44 ID:pVfWQmoJ

    >>102
    一番ダメなのはその「ダメな奴」を量産してることに気づけない
    生産者側だと思うけどな。
    ま、今の老害世代ってのは教育や育成の能力が致命的に欠落してるからねぇ…
    自覚もってさっさと隠居してくれればいいのだが。

    114:名刺は切らしておりまして:2011/01/27(木) 09:34:12 ID:Wb0DV9k1

    >>102
    ダメなのは年寄り共www

    誰がなんと言ったって目先の贅沢に目がくらんで
    現在進行中で経済を破壊しているのは「 今の経営陣 」

    ほんと、今のおっさんたちって責任逃れしかできないよなwwwwww



    民主党はスパイ政党。米中露のスパイがそろっている。「100万人のデモ」で打倒しなければならない。 (Unknown)
    2011-02-04 12:21:43
    日本の「一人立ち」を嫌うアメリカ

    ■中国の情報攻勢にやられっぱなしだった日本

     中国が世界有数のインテリジェンス大国であるのに対し、我が国はまさに情報音痴の国である。もともと平和なこの島国では、他国からの侵略に目を光らせている必要も少なかったし、情報操作によって他国を操るという発想そのものがなかった。

     有名なエピソードがある。1931(昭和6)年に満洲事変が勃発して、日本が国際的に非難されていた時、アメリカの広告会社が大挙してワシントンの日本大使館に押しかけ、「われわれが日本の言い分をアメリカの世論に大々的にキャンペーンしてあげます。だから契約書にサインを」と迫ってきた。

     日本の大使は、こんなプロパガンダなどは「外交には無縁」と、すべて断って追い返してしまった。すると、彼らはその場でタクシーに乗って中国大使館に行き、大々的な契約を結んだ。その結果、その後に起こった上海事変も、日本側が引きずりこまれたにも関わらず[e]、日本側から武力を使ったように歪めて報じられ、欧米で反日感情が沸き起こった。[1,p66]

     我が国が日中戦争、日米対立から大東亜戦争開戦へと悲劇の道を進んでいく過程の裏には、蒋介石政権によるきわめて活発な対米ロビー活動があり、非合法のルートも使われて米側に資金が流れていた。そうした史料が最近、公開され始めている。[1,p64]

     これは現代も同様で、2007(平成19)年6月、米下院で「従軍慰安婦問題の対日謝罪要求決議」を成立させたマイク・ホンダ議員は、北米で活動している「抗日連合会」という中国政府とも近い組織から資金提供を受けていた事が明らかになっている。[1,p63]

     こうした中国側のプロパガンダに対して、日本政府は戦前も戦後も、やられっぱなしであったのである。

    ■耳と目を奪えば、永久に自立できない

     戦前はまだ軍の情報機関があったが、戦後はそれすらもなくなった。戦後、日本は米国によって軍備を奪われたが、朝鮮戦争の勃発と共に、マッカーサーは自衛隊という形で再軍備をさせた。しかし、その際にも、情報機関だけは絶対に作らせなかった事実を、中西教授はこう指摘している。

     日本が二度と大国として立ち上がれないようにするためには、情報機関を奪えばよい。そうすれば、いくら「軍隊」を持っていても、耳と目の部分をアメリカに完全に依存せざるを得なくなる。つまり永久に自立できない国でありつづけるというわけだ。戦後日本の「対米依存構造」の根幹がここにある。[1,p76]

     サンフランシスコ講和条約によって独立を果たした後、吉田茂首相は、情報の欠如が敗戦の悲劇につながったという経験から、本格的な情報機関設立に向けて熱心に努力した。

     しかし、安保外交面でアメリカに依存する中で、日本の「一人立ち」を嫌うアメリカの反対を押し切ることはできなかった。結局、吉田内閣の試みは、首相官邸に「一つの部屋」、現在の内閣情報調査室を設けるというきわめて不十分な形で今日に至っている。

    ■世界屈指の情報機関を復活させたドイツ

     これに比べれば、同じ敗戦国のドイツは1950年代の占領中から情報機関を再建し、その連邦情報庁(BND)はいまや世界屈指の情報機関と見なされるまでになった。

     当時のドイツ首相アデナウワーは、情報機関を作らなければドイツは真に自立できない、と考えていた。そこで活用したのが、戦前のドイツ軍、外務省、ヒットラー政権が持っていたソ連、東欧に関する情報であった。これらは旧国防軍参謀本部の情報将校らが敗戦前にバイエルンの山奥に隠していた。

     米ソ冷戦が始まり、アメリカがソ連の情報を喉から手が出るほど欲しがるようになった時、「占領下でも独自の情報機関の設立を認めてくれれば渡す」と交渉したのである。共産主義と戦うためにも情報機関は必要であると、アデナウワーは説いた。

     その結果、米軍の占領下でも非公式の情報機関を持つことが許され、1955年に独立を果たしたその日に、「中央情報機関を首相の直属のもとで設ける」ということをアメリカに承認させたのである。

     BMDはイラク戦争の際にも大活躍をした。フセイン体制下で潜入していた大勢のBMDの情報工作員が米軍の露払いの役割を果たしたのである。ドイツ政府は表向きには、フランス政府とともにアメリカのイラク進攻に強硬に反対していたが、陰では情報活動でアメリカに恩を売っていたわけである。その結果、アメリカはドイツに対しては、フランスほどには反発しなかった。

     国際政治において、このように「表の外交」と「裏の情報活動」とが、まったく異なるのは日常茶飯事である。独自の耳も目も持たず、「裏の情報活動」もできない日本が、国際政治の世界で独自の動きをできないのは当然だろう。


    ■やらなければならない活動、やってはいけない活動

     インテリジェンス活動には4つの分野があることを中西教授は指摘している。

     第一は他国に対する情報の収集と分析、いわば「耳」と「目」である。中国の産業スパイや上海領事から暗号コードを盗みだそうとしたのは非合法行為だが、マスコミなどの公開情報などから上がってくる情報を体系的に整理、統合するという合法的な手段だけでも、相当に他国の動きを掴むことができる。「中国は北朝鮮をナイフとして使っている」という程度の実態を見抜くには、こうした合法的な情報収集・分析活動で十分なのである。

     第二は、他国の非合法的な情報収集をさせないこと。これ自体は合法的な活動だが、スパイ防止法すらない我が国は「スパイ天国」と言われている。

     第三は、宣伝・プロパガンダである。これには事実を積極的に訴える「ホワイト・プロパガンダ」と、虚偽情報を流して相手国を追い詰める「ブラック・プロパガンダ」がある。戦前も戦後も我が国が中国のブラック・プロパガンダにやられっぱなしであることは、すでに述べたとおりである。合法的なカウンター・ブラック・プロパガンダが不可欠である。

     第四は、秘密工作・謀略活動。北朝鮮による日本人拉致などがこの一例である。こういう活動は、日本人のモラル感覚に合わないので手を染めるべきではない、というのが中西教授の意見である。

     このように情報活動には、国家・国民の安全保障上やらなければならないものと、やってはいけないものがある。この点を一般国民が常識として分別し、やるべき情報活動を政府にきちんとさせることが、自由民主主義国家の基盤なのである。
    (文責:伊勢雅臣)
    http://www.melma.com/backnumber_115_5079149/



    世界レベルでの既得権益者同士の弱肉強食の争いか? (ponpon)
    2011-02-04 14:44:51
    > 金融、法曹、放送、医学と言った分野、外国に開放

    銀行員、弁護士、マスコミ関係者、医者…いずれも高給取りですね。(笑)外資もこういった美味しい分野が欲しくて仕方ないんでしょう。ま、最近はアルバイト(フリーター)医師、貧乏弁護士なども増えているそうですが…。非正規化や低所得化は、外資参入の下地作りの一環なのでしょう。既得権益で保護されている人達(高給取り)は外資参入に必死で抵抗しますが、保護されていない人達(若者、低所得者等)は守るべき権益も無いので、「好きにすれば?」といった感じなんでしょうね。

    > 日本人雇用撲滅
    > 340兆円の郵貯簡保の資金は外資が乗っ取り
    > 日本国民から消費税を巻き上げ

    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html
    ↑外資はこれが頭に入っているから、日本の資産を執拗に狙っているのかも知れません。少子化というのは“日本の資産を引き継ぐ跡取りが居ない”ということでもあります。「跡継ぎが居ないのであれば、外資が資産を引き継いであげましょう!」という発想なのかも知れません。ところで、皆さんは跡継ぎがいますか?

    > 日本の家庭の現預金は800兆円を超え

    自営業の仕入れ資金などを除いてるんですかね?家賃や公共料金の自動引き落としのために預金している人も多いですしねぇ。預金が必ずしも余りカネではないということに注意したほうが良いのでは?

    > 日本ではデモをいくら呼びかけても何の反応もない

    当然でしょうね。今や“養老の国・ニッポン”ですから。(笑)近所の病院も現在病床が一杯で、入院待ちに2~3週間とか…。首都圏は若者比率が高いので気が付きにくいかも知れませんが、地方や農村へ行くほど老化が顕著です。

    > 本当に最近の中高年は情けない

    高度成長期~バブル期までは、大して努力しなくても人並みの暮らしが出来ましたからね。電電公社、国鉄、専売公社といった国営企業もたくさんありましたし…。みんなでお手て繋いで楽しくランランラン♪という時代だったんでしょうね。今の40代後半以上がその世代に当たるでしょう。

    > 最近買い物難民・弱者という人々が増えています

    生協などは何十年も前から宅配サービスをやっていますし、最近は普通のスーパーも似たようなサービスをやっています。ネットからも注文出来ますね。ま、年寄りをホッタラカシにしている娘や息子もどうかと思いますがね。何でもかんでも企業や行政のせいにするのはちょっとねぇ…。

    > 売国者達は、自分達の子供、孫を、外国の奴隷に陥れて、何が楽しいのだろう

    ↓を見ても分かるように、今の日本には子供や孫の居ない人が沢山居ます。
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/130001.html
    自分が生活していくだけで精一杯という人が多いのでしょう。日本では、「未来」「将来」「夢」「希望」といった言葉が死語になりつつあります。



    浜田和幸『中国最大の弱点、それは水だ!』(角川SSC新書)
    @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

     浜田さんは昨年の選挙で鳥取県から参議院に挑んで当選した。いまは自民党参議院議員だが、同時に著作活動も続けている。国際政治からヘッジファンドまで幅広くこなし、情報通。これからの議会での活躍が期待されている。
     じつは国際会議などで浜田さんの通訳を何回も聞いているが、英語の達人でもあり、しかも彼は中国語もあやつるのは外国語大学で専攻したからだ。
     さて「水を制するものは、世界を制す」として世界で展開されている水戦争の実態と、国家としての戦略を提議しているのが本書だ。米国シンクタンク時代の問題意識が持続しているのだろう。
     その深刻さは次の表現から納得がいく。
     「世界銀行は、中国は世界人口の20%を占めながら、水資源は世界全体のわずか6%しかなく、年々深刻化する現在の水不足の傾向が続けば、中国では2020年までに水が原因で3000万人の環境難民が発生すると予想している。(中略)中国が欲しいのは日本の持っている資源そのものなのだ。その資源とは日本の豊かな自然そのもの。つまり海洋資源はもちろんのこと、日本の国土に存在する恵まれた水であり、それをはぐくむ森林なのである」
     だから正体不明のデベロッパーや豪州のファンドやらパリの不動産業者を偽装した中国人バイヤーが秘かに、しかも大量に日本の森林資源を買い占め始めたのだ。
     三重県、岐阜県、和歌山県、鳥取県などで中国人の買い占めが確認されている。五島では、実際に森林資源が伐採されている。
     浜田さんは、こうも言う。
     「首都北京は毎年のように水不足」に陥り、「カナダのNGO組織ブローブ・インターナショナルの報告書によって、『水不足のため10年以内に北京が消失する可能性がある』」
     このままだと中国人は水を求めて海外へでるしかない。
    ナルホド、それで中国からはみ出た人々がアフリカだけでも200万、ロシア欧州全体に300万以上、日本に100万人。そして米国に300万人が暮らしているのも、水難民でもあるのだ。在日中国人の推計は90万人を昨年末に突破しており、年内に間違いなく百万の大台を超える。
     次のデータにはもっと青ざめるだろう。
     「中国政府水利部の調査によると、中国全土660の都市のうち三分の二が水資源の危機の直面、現在のまま経済発展が続いていくと、水資源の需要も絶え間なく増大し、2030年には中国の水資源の消費量は7500億立方メートルに達し、この数位は中国全土の利用可能な水資源総量の90%をしめてしまうという」
     本書の後半部は、この水危機を千載一遇のチャンスととらえるウォータービジネスへの提言である。



    (読者の声1)「驕れる白人と闘うための日本近代史」(ドイツ語原著、松原久子、田中敏 訳 文藝春秋 2005年(原著1989年)
    「平成の開国」とノーテンキなカンカラ菅では読んでもわからないでしょうが、江戸時代の高度に発達した農村の自治、自由な経済活動、先進的な郵便(飛脚)、銀行(両替商)など、通行税や国内関税の撤廃はドイツに250年も先行していた。何度かの大飢饉をのぞいては概ね平和な暮らしが続き、移動の自由がなかった農村でも神社仏閣への参拝は別で、毎年数百万人もの人びとが日本国内を旅しては各地の特産品、農業技術などを取り入れた。1700年ころには、すでに市場は飽和状態、日本の市場は常時商品の供給過剰に悩まされた、日本は徹底的に供給過剰社会であった、という。
    なにか現在の状況によく似ています。欧州は大航海時代以前はろくに売るものもなく、オリエントからの香料や陶磁器などの代価に白人奴隷をアラブに供給していた(スラブ人の語源がスレイブ:奴隷)。
    明治維新に先立つ幕府の対応は不平等条約を押し付けられ、日本と外国の金:銀の交換比率の差を利用しての莫大な金の流出につながった。関税自主権は日露戦争後の1910年までなかった。ヨーロッパはインドや中国で現地の産業を根絶やしにし、原料供給地および製品の消費地とした。 
    現在はどうかというと、グローバリズムにより途上国はもとより先進国でも農業は壊滅的な状況、家族経営の農家はなくなり、大企業の集約農業の下請けになる。
    農村のコミュニティはなくなり、自作農は低賃金の農業労働者になり外国産の農産物を買うだけ。これでは植民地のプランテーションとたいして変わらない。フィリピンではかつては米の自給ができていたのに、大土地所有の地主による輸出作物の栽培が優先され、米の輸入国に。東南アジアで屑米を食用で売っているのを見たのはフィリピンとカンボジアくらいです。
    TPPは農業だけではなく医療・金融サービスまで自由化、農村を国内植民地にし、日本をアメリカの植民地にしようというのでしょうか。
    (PB生)


    (宮崎正弘のコメント)昨日は三カ所ほど用事があり都心のいくかの駅で、農業団体系を思われる人たちが幟をたて、「TPP反対」と演説し、チラシをまいている光景にでくわしました。賛成派のほうは何もしていない。



    (読者の声2) 今年から北朝鮮と関係が深いシリアとレバノンをウォッチしようと思っていたのですが、予定が狂ったようです。
    エジプトとヨルダンは安全牌という前提があったと思ったのですが、ま、これが中東か。
    私の情報源はインターネットで聞けるラジオ局『イスラエルの声』の時事専門局レシェット・ベート(第2放送)と、それと連動するイスラエル国営放送テレビ(1チャンネル)。
    しかし感心するというかあきれるのはイスラエルのアラビスト(アラブ専門家)の数の多さと層の厚さ.です、が今回「イスラエルの各インテリジェンス機関はこの事態を予測出来なかった」という総括です。
    火曜日の政治討論番組『ポリティカ』ではある演者がこの事で現リクード国会議員で元イスラエル軍諜報局広報部部長のミリー・レゲヴ准将に嫌味を言ったところ、「そんな事、ムバラク自身も分からなかったのに」とレゲヴは鼻で笑った。
    そう、イスラエルのインテリジェンスと言えども預言者や超能力者では無いのだ。
    http://en.wikipedia.org/wiki/Miri_Regev

    ネタニヤフ首相がイラン陰謀説を流したそうですが、大体イランの情報機関にはそんな力は無いし、イスラエルの解説者や専門家は全然相手にしていません。
    それで背景ですが、エジプトもイランなど他の中東諸国の例に漏れず人口爆発が凄くイスラエルと和平を結んだ30年前と比べて倍増し、現在8千万人を抱え、カイロだけでも1千8百万人!
    しかも人口の3分の2が25歳以下という人口構成で仕事が無くて大学の修士課程を修了してタクシー運転手になれば良い方とかで若者の不満が渦巻いている上に、最近は食糧の高騰が続いていた。
    一方で確かに今までムバラクは中東和平と安定に大変な貢献をしてきたが、準独裁ともいえる体制を作り上げて息子に大統領職を継がせる工作を行ってきたので政治意識の高い若者の不満があったが、強力な軍事力と警察力の上にムバラクのバックに米国がいる事で誰もムバラクと闘う事など出来る訳が無いと思っていた。
    それを一番身を持って知り尽くしているのがムスリム同胞団で彼らは世俗的な若者のデモを尻目に見ておっかなびっくりに遅れて出てきた。
    つまり、今現在エジプトで起こっている事はヨルダンやシリア、湾岸諸国やイランとどこに波及してもおかしくないのです。まさにジョージ・ブッシュの夢見た中東民主化ですが、皮肉な事にイランやシリアなど徹底的に情報統制と弾圧が出来る国なら抑える事が出来る一方で米国から援助を貰っているエジプトは米国の口出しを聞かなくてはいけないが、さっそくオバマがムバラクに即刻辞任を迫った。
    イスラエルの専門家達はオバマら米国は中東の事が解ってないと感じ、「ロシアみたいに黙っていれば良いのに」と不満一杯。
    現在、この自然発生した「エジプト革命」には指導者がいないが、もしもムスリム同胞団がこれをハイジャックしたらどうなるのか。
    多くの人はイランの軍事力を過大評価しているが、イランの戦闘機は1979年のイラン革命前年(!)にカーターが当時のイラン支配者シャーに渡した旧式の米国製。他には北朝鮮のミサイルを改良したのがあるくらいでイスラエルのジェリコ・ミサイルとは比べるまでもないのに対し、エジプトには何と220機(!)のF16戦闘機など最新の米国製兵器があるので、南部戦線を手薄にする事で莫大な経済的恩恵を受けてきたイスラエルは30年前に戻るという悪夢になるかもしれない。
    さらにスエズ運河が閉鎖されたらどうする?
    なのに、イスラエルで語られているニュースは総参謀長予定者の不動産がどうたらこうたらで不適格になったとか現総参謀長をバラックが嫌っているから緊急時に拘わらず任期期間は延長せずに2ヶ月だけ臨時の総参謀長を置くとか、ムバラク同様にエゴ・エゴ・エゴの丸出しの模様。
     (道楽Q)



    1 :為す術無し:2007/12/26(水) 20:20:37 ID:K51jbvmj0
     昨年より姉の家にある女性が同居しています。
     その女性を仮にA子さんとします。
     昨年の秋A子さんは助けを求めて、姉夫婦の家にやってきました。
     姉は最初彼女が誰か分からなかったそうです。
     その女性がA子と名乗ると姉は更に訳が分からなくなったそうです。
     A子さんは姉の高校時代の親友でしたが、阪神淡路大震災で亡くなったからです。
     それに言われれば似ていないこともないけれど、姉の中にあったA子さんの面影とは違ったものだったそうです。
     そのことを彼女に言うと、自分はこの通り生きていて、顔は整形されたと言ったそうです。
     姉は混乱しながらも彼女と話してみると、自分達しか知らないことや思い出が一致するので半信半疑でしたが、帰宅した夫も交え相談して、一先ず保護することにしたそうです。
     でも話を詳しく聞くうちに、一筋縄ではいかないことが分かってきて、なす術も無く日々を過しているそうです。

     あまり詳しく書くと、姉夫婦とA子さんの身辺に危険が及ぶといけないので、簡単にぼやかして書きます。
     彼女は阪神淡路大震災のドサクサの中で暴行拉致されて、海外に連れ出され整形されて東南アジアの島に連れていかれ売春させられていたそうです。
     しかし今度はスマトラ沖地震のドサクサに紛れて脱出して、辛酸を舐め尽くしながらもようやく帰ってきたそうです。
     家族は震災で既に亡くなっておられたようで、関西にいては拉致実行犯に見つかるかもと思って、何度か訪ねたことのある姉のもとを頼ったそうです。
     彼女を拉致した相手は、仕事関係の顔見知りの在日韓国人達だと分かってはいるのです。でも相手に巨大な外国団体や暴力団のバックがいるのを知っていて怖いし、
    売られて10年近くにわたって売春させられて、何万何千もの相手をさせられた話などとてもできないので訴えることも出来ないそうです。
     震災当時彼女のほかにも、多くの女性や子供が彼女と一緒に地下室に閉じ込められて、入れ替わり立ち代りしていたそうです。
    中には白人女性や東南アジア系とおぼしき女性もいたそうです。
     彼女は暴行を受けたさいに顔に傷を負っていたためか、なかなか引き取り手がなかったそうですが、ハングルしか喋らない男に引き取られたそうです。
     現在の彼女は無戸籍状態で、姉夫婦に養われている状態です。
     しかしこのままの状態で一生過すわけにもいかず、姉夫婦はほとほと困り果てています。
     役所にいって戸籍を回復してもらうにしても犯人からの口封じが恐ろしいですし、
    警察にいっても相手にしてもらえるか分かりませんし、世間の好奇の目にさらされるのにも耐えられないそうです。
     今八方塞がりの状態の中で、彼女は毎日部屋に閉じこもって、何かに怯えて生きています。

     同じ様な経験をした方を知りませんか。
     またこのような事案を処理できる信頼できる組織や弁護士を知りませんか。
     姉夫婦とA子さんのため何か行動を起こしたいと思っているのですが、手がかり方法が全く思いつきません。

    http://mimizun.com/log/2ch/bouhan/1198668037/



    阪神淡路人工地震
    * 死者:6,434名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名

    死者の内訳は、兵庫県内6,402名(99.5%)・兵庫県外(大阪府、京都府など)32名(0.5%)

    * 負傷者のうち重傷者は県内10,494名(98.2%)・県外189名 (1.8%)
    * 軽傷者:県内29,598名(89.4%)・県外3,511名(10.6%)

    死者の県内県外の比率から見て県内の負傷者数は混乱の中、正確には数えることができなかったと推定される。

    * 避難人数 : 30万名以上
    * 住家被害 : 全壊104,906棟、半壊144,274棟、全半壊合計249,180棟(約46万世帯)、一部損壊390,506棟
    * 火災被害 : 住家全焼6,148棟、全焼損(非住家・住家共)合計7,483棟、罹災世帯9,017世帯
    * その他被害 : 道路10,069箇所、橋梁320箇所、河川430箇所、崖崩れ378箇所
    * 被害総額 : 約10兆円規模


    1 :為す術無し:2007/12/26(水) 20:20:37 ID:K51jbvmj0
     昨年より姉の家にある女性が同居しています。
     その女性を仮にA子さんとします。
     昨年の秋A子さんは助けを求めて、姉夫婦の家にやってきました。
     姉は最初彼女が誰か分からなかったそうです。
     その女性がA子と名乗ると姉は更に訳が分からなくなったそうです。
     A子さんは姉の高校時代の親友でしたが、阪神淡路大震災で亡くなったからです。
     それに言われれば似ていないこともないけれど、姉の中にあったA子さんの面影とは違ったものだったそうです。
     そのことを彼女に言うと、自分はこの通り生きていて、顔は整形されたと言ったそうです。
     姉は混乱しながらも彼女と話してみると、自分達しか知らないことや思い出が一致するので半信半疑でしたが、帰宅した夫も交え相談して、一先ず保護することにしたそうです。
     でも話を詳しく聞くうちに、一筋縄ではいかないことが分かってきて、なす術も無く日々を過しているそうです。

     あまり詳しく書くと、姉夫婦とA子さんの身辺に危険が及ぶといけないので、簡単にぼやかして書きます。
     彼女は阪神淡路大震災のドサクサの中で暴行拉致されて、海外に連れ出され整形されて東南アジアの島に連れていかれ売春させられていたそうです。
     しかし今度はスマトラ沖地震のドサクサに紛れて脱出して、辛酸を舐め尽くしながらもようやく帰ってきたそうです。
     家族は震災で既に亡くなっておられたようで、関西にいては拉致実行犯に見つかるかもと思って、何度か訪ねたことのある姉のもとを頼ったそうです。
     彼女を拉致した相手は、仕事関係の顔見知りの在日韓国人達だと分かってはいるのです。でも相手に巨大な外国団体や暴力団のバックがいるのを知っていて怖いし、
    売られて10年近くにわたって売春させられて、何万何千もの相手をさせられた話などとてもできないので訴えることも出来ないそうです。
     震災当時彼女のほかにも、多くの女性や子供が彼女と一緒に地下室に閉じ込められて、入れ替わり立ち代りしていたそうです。
    中には白人女性や東南アジア系とおぼしき女性もいたそうです。
     彼女は暴行を受けたさいに顔に傷を負っていたためか、なかなか引き取り手がなかったそうですが、ハングルしか喋らない男に引き取られたそうです。
     現在の彼女は無戸籍状態で、姉夫婦に養われている状態です。
     しかしこのままの状態で一生過すわけにもいかず、姉夫婦はほとほと困り果てています。
     役所にいって戸籍を回復してもらうにしても犯人からの口封じが恐ろしいですし、
    警察にいっても相手にしてもらえるか分かりませんし、世間の好奇の目にさらされるのにも耐えられないそうです。
     今八方塞がりの状態の中で、彼女は毎日部屋に閉じこもって、何かに怯えて生きています。

     同じ様な経験をした方を知りませんか。
     またこのような事案を処理できる信頼できる組織や弁護士を知りませんか。
     姉夫婦とA子さんのため何か行動を起こしたいと思っているのですが、手がかり方法が全く思いつきません。

    http://mimizun.com/log/2ch/bouhan/1198668037/

    日本は年間16万人が行方不明扱いだそうです。

    どうなっているんでしょう?

    どこに消えているんでしょう?

    これを妄想だと言えますか?

    私は阪神大震災でボランティアで中心地に行くと言った時、

    友人の父親である警察官に「行くな!危ない!」と言われました。

    略奪強盗レイプの嵐だったそうです。

    何故テレビではまったく報道されなかったのでしょう?

    その数週間後、在京テレビでは何事もなかったかのように、

    バラエティー番組が放送されていました。

    悔しかったです♪

    特別会計200兆円が使途不明金なのに、

    たった10兆円をださず、霞ヶ関はヒルズで回春ですか。

    楽しそうですね。

    のしつけて、お返しさせていただきますw



    メモ:

    ○ムバラクが追い出さえる時に思い起こすのは、イランのパーレビ国王が追い出された映像と重なる。ちなみにムバラク一族は$40ビリオン溜め込んだそうです。

    ○ネット上のアルジャジーラが、腫瘍マスゴミより遥かにましなニュースソース。

    ○ネットを活用した大衆革命がどのように進むのか?大衆の声を無視する政権は世界的にドンドン淘汰される流れ(オマエだよ、世界のKY管!)。

    ○チェニジア、エジプト、イエメンまで拡がった。次はリビア、アルジェリア、シリア、クエートあたりに飛び火する可能性大。ここから中近東は5年間以上揺れ動くとのこと。

    ○イスラエル強制和平か滅亡か(滅亡キボンヌ)?

    ○ボロボロの経済にも拘らず、ダメの軍事予算が過去最高額。

    ○2008年に石油産業は終了しています。1998年末にバレル$10の石油は2008年に$148で天井でした。現在の高騰は下げ道中の寄り道天井です。ここからは原子力・電気自動車・太陽光株が経済を牽引します。

    http://bit.ly/gecYZi

    ○穀物価格のインフレで最初に苦しむのが開発途上国。

    ○アジアのイスラエル(北チョン)に影響をおよぼすか?

    投稿 FT | 2011/02/03 12:04



    2011年1月27日 木曜日
    世界への手紙

    みなさん、

    今日、私は皆様に、エジプトで本当はいったい何が起きているかを知らせたくて手紙を書いています。1月25日に火が付いたデモは、自分にふさわしい人生を送る権利を求める国内の青年たちによって組織されました。大統領を含む政府はそれを否定し、ムスリム同胞団のような反政府組織が行った行為だと主張しています。でも、いいですか、これはどこかの対立党派の行動ではありません。社会全体の行動です。理由は以下の通りです。

    ホスニー・ムバーラク(今年83歳)は 1981年からエジプト大統領でした。それがいったいどのようなものか、私たちの身になって想像してみてください。ムバーラクは私と私の友人誰もが生まれる何年も前から大統領でした。私が小学生のときも、中学・高校のときも、大学生のときも、結婚したときも息子が生まれたときも、ムバーラクはずっと大統領でした。単にムバーラクだけが「私の人生まるごと」と同じあいだ大統領だっただけではなく、取り巻き連中までみなそうだったのです。アフマド・ファトヒー・スルール(今年79歳)は 1986年から大臣で、1990年からの 21年間ずっと議会の指導者[人民議会(下院)議長]でした。サフワト・エル=シャリーフ[現上院議長]は 1980年代から、他の者たちもみな、私たちが生まれる前から政府の中枢にいて、いまでもその地位にとどまったままです。

    国の状態はどこもかしこも、ほとんどの人にとって悪化の一途をたどっていました。教育、報道、経済などすべてが間違った方向に向かっており、私たちが生まれたとき以来ずっとそうでした。一般のエジプト人がどんな生活をしているかにかかわらず、政府は独占企業がもっと利益を上げられるように「改革」してきました。それと同時に、1981年からずっと「非常事態宣言」が機能していて、必要と見なされれば誰でも、国家安全保障上の理由により裁判抜きで身柄を拘束することが認められてきたのです。さらに、選挙では不正が行われ、そのうえで、なお真実の声を発表するどのような表現形式を認めることさえ拒否しています。大学の学生組合の選挙にまで不正が行われ、骨の髄まで堕落しきっています! ありとあらゆる分野の指導者たち、知事、大学長、工場長さえもが現役か退役した将軍です。社会のあらゆるレベルでの腐敗はいうまでもありません。失業率は、特に若者の間であまりに高く、また貧困が蔓延して国民の半分以上が貧困ライン以下で暮らしています。ほかにもまだ、ここに書き切れないたくさんのことがあります。

    けれど、いまこそチェンジの時です! 私たちは今までずっと警察や治安当局を恐れていました。裁判なしで私たちを拘禁し、拷問しても殺しても問題にならないことを知っていたからです。でも、もうたくさんだ! 私たちは待って、待って、いつかは正されると30年間むなしく待ちました。この前の議会選挙では、かつてない規模の不正が行われ、ムバーラクにさらに一期――あと 6年間か、あるいはかれが死ぬまで――大統領の任期を与えるお膳立てがされました。私たちは可能な限り平和的な手段をとろうとしましたが、自由声明に署名することさえ追放の理由とされ、追及されました。私たちに選択の余地はなかった。より良く生きること、子どもたちのためにより良い人生を用意することは、私たちの権利です。

    だまされてはいけません。人々を動かしているのはどこかの野党やイスラーム主義者ではありません。社会全体が、なかでも特に私たち若者が動いているのです。私たちは平和的にデモをしていますが、政府はごろつきや悪党を雇って抗議者のあいだに潜入させ、問題を引き起こさせて、それをわたしたちのせいにしようとしています。政府は容赦なく私たちを叩き、ネットやメディアを検閲し、ほんものの銃弾やゴム弾、催涙ガスで攻撃し、何百という抗議者を拘禁したり多くの人たちを殺傷しています。これは本物の戦いで、しかしほとんど一方的な戦いです。私たちは警官が同胞であることを知っています。ただ「命令に従っているだけ」です。私たちはできる限り、どんな場合においても警官たちを傷つけるのを避けています。

    親愛なるアメリカの仲間のみなさん

    あなたがたの政府は30年にわたり、ムバーラク大統領に最大の支援を提供してきました。武器と催涙ガスで国家安全保障体制を支えています。米政府は、私たちの国に毎年 16億ドルに及ぶ資金を与えていて、それは腐敗したエジプト政府の中で主にさまざまな形の賄賂として使われています。あなたがたの「民主的な」祖国はイスラーム主義者を恐れるあまり、我々の政府を支援しています。いいですか、怖いものなどないんです。イスラーム主義者についてのあなたがたの見解は事実に反し、間違いだらけですが、その話はまた後日。私たちのリーダーを選ぶことは私たち自身の権利であるという一点において、あなたがたの支援を望みます。私たちを支援し、上院議員や下院議員にエジプト政府を支援するのをやめるように言ってください。私たちを支援し、自由はパンよりも重要である と世界に伝えてください。私たちを支援し、30年続いている政府を追放するのを手伝ってください。もしもあなたの孫たちが、いまと同じ支配者を目撃するとしたら、あなたがどのように感じるかをぜひ想像してください!

    親愛なるヨーロッパの仲間の皆さん

    あなたがたのリーダーはエジプトの状況を気にかけています。ムバーラクが腐敗していることを知っていて、それゆえに心配しています。わたしたちがひどい圧政の下にいることを知っていて、その状態が続くことを望んでいます。あなたがたのリーダーは、ローマ時代から、英国による最後の植民地支配が終わるまでずっと、エジプトを監視していました。けれども、自分たちの国を治め、自由がどれほど貴重であるかを自分たちの子どもに教えるのは、私たちの権利です。リーダーと政府を選ぶことは私たちの権利です。そして私たちを支持するのは、あなたがたの人道的責務です。あなたの国のリーダーに対して、私たちを支援すると言ってください。エジプト大使館に行って、あなたの支持を示してください。私たちの大義について人々に話し、そして、私たちが、自分たちの権利、生まれてこのかたずっと抑圧されてきた自分たちの権利を手に入れようとしているだけであることを知らせてください!

    親愛なる世界の皆さんへ、

    これは、あなたが本当は何者であるかを試される瞬間です。あなた自身の真実の瞬間です。あなたの良心はまだ生きていますか。あるいは、あなたは人間性よりも利害関係を重んじますか? あなた自身の尊厳を証明し、私たちが人間性の回復を要求することを手伝ってくれるでしょうか。それとも、戦車が我々を轢(ひ)くのを、脇に立ってただ見ているだけでしょうか? それはあなたが決めることですが、覚えておいてください。それはあなたが一生抱えていくことになる何かであり、いつかあなたはこの件で子供たちと正面から向き合わなければならないかもしれません。

    お声が聞こえるのを楽しみにしています。

    エジプトの一青年より
    http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=906

    投稿 又骨 | 2011/02/04 00:59



    先日スレ違いで張った奴もう一度、はっておきます。次の記事内にウィキリークスドキュメントにリンクがはってあります。

    IRON MILL NEWS SERVICE
    Wikileaks Cables Claim U.S. Supporting Egyptian Revolution
    Jan. 30th 2010

    http://www.ironmill.com/2011/01/29/wikileaks-cables-claim-u-s-supporting-egyptian-revolution/

    で、まぁリンクしてあるウィキリークスの外交ケーブルドキュメント読むとわかるように米国は、ムバラクを支える一方で、こうやって「民主化勢力」にも「Alliance of Youth Movements Summit」なんての開いたりして、関係を保ってたわけだね。

    ここに見えてくるのは「両がけ」でしょう。で、時がくればその時々で都合がよいほうに加担をするわけだ。そしてその判断の決め手となるのは、人道的観点なんかじゃありません。

    だからね、ここから日本の話に戻るけど、どんなに米国にすべてを売り渡しても、米中関係の都合次第でころっときられる可能性があるということをさとらないとダメなのですよ。

    あんまり中国に勇ましい事をいってばかりいて、米国にきられたときにどうなるか考えなければなりません。そのときに安全を保障するのは近隣諸国との良好な関係なのです。

    *実際にどんなことが行われてるかしるためにも是非ウィキリークス読んでみてください。

    投稿 ケニーマコーミック(本物) | 2011/02/04 02:14



    1 : 黄色いゾウ(catv?):2011/02/04(金) 01:45:20.09 ID:qxwgbtsy0
    リンク出してくれた人たちありがと スレ違いなプラスミンは立ち入り禁止です。邪魔だからプラスに消え失せろ。
    ここまでの流れ。
    ・ムバラク大統領辞めろデモ開催8日目。本人は9月迄辞めたくない模様
    ・軍は主要都市に展開しているが、デモ隊と軍隊の関係は非常に良好。一方、警察は暴力的なのでかなり嫌われている。
    ・ミイラ2体と美術品100個近く壊されるが一般市民が人の鎖でカイロ博物館を死守。現在は軍が守る
    ・内閣改造でムバラク側近でCIAの犬、総合情報局長官オマルが副大統領就任、首相は空軍の将軍
    ・イスラエルはムバラク大統領支持。軍と警察に2000億円援助してるアメリカはちょっと困ってる。
    ・アルジャジーラカイロ支局が情報相の命令で強制閉鎖。放送免許とプレスパス剥奪
    ・カイロのデモ隊上空にF16戦闘機2機が低空飛行で旋回
    ・穏健派の元IAEA、次期大統領候補と目されるエルバラダイ博士がデモに参加
    ・市内から消えてた警官隊が現場復帰
    ・スエズ運河の業務が停滞
    ・アルジャジーラ特派員拘束。本人twitterで呟く! 全員解放されたが機材は押収されたまま。
    ・カイロ博物館に略奪者。50人拘束で軍がスナイパー部隊を屋上に配備
    ・鉄道止まる。プリペイド携帯電話も通話不能
    ・最後迄動いてた世界の大手企業相手にしてた国内プロバイダーも止められる。
    ・主食が不足し始める。デモで汚れた通りや会場を住民が自主的に掃除。
    ・カイロのタヒル広場に数百万人集結。
    ・何故かアルジャジーラの放送がエジプトで復活。タヒル広場に巨大スクリーンも設置され放送が流される。
    ・参加者は夜中寒くなり子供と女性は帰宅。男性はテント設営。
    ・アルジャジーラがCNNの大統領派ばかり流す報道をdisる
    ・大統領がデモの沈静化を決断→タヒル広場に武器を所持した大統領支持派が現れ現在投石で乱闘中
    ・映像にうつった馬とラクダはギザのピラミッドにある観光業の人たちの物らしい。商売潰されて怒ってる
    ・博物館の火災はデマ。CNNが確認
    ・双方の対立は已然として続いている。石を投げ合ったり討論したり。軍が間に入ってるが食料は不足、農民も外に出られない
    ・若者は地元を守るのに精一杯。広場の中には医者を入るのを妨害する。
    ・ジャーナリストを次々拘束して取材道具没収破壊開始



    7 : 黄色いゾウ(catv?):2011/02/04(金) 01:50:11.72 ID:qxwgbtsy0
    警官が拘束してジャーナリストを手荒く扱ってたり民衆から嫌われてる理由はwikileaksをよんで!
    最近公開されたwikileaksから機密文書の抜粋
    一般犯罪者に対するエジプト警察当局の残忍性は日常的であり蔓延している。
    関係者によると練度の低さや人員不足の為に、警官は犯人から自白を引き出す目的で日常的に暴力を行使している
    イスラム系政治犯に対する残虐性は減少傾向であるが、イスラム原理主義組織、ムスリム同胞団は政治的な脅威と捉えられており、治安維持部隊によって彼らに対する拷問が行われている。
    過去5年間に渡り、政府は拷問の存在を認めていない。
    2007年以降15人の警察官が拷問や殺人に関わったとして収監されている。
    C O N F I D E N T I A L
    1. (C) Summary and comment: Police brutality in
    Egypt against common criminals is routine and pervasive.
    Contacts describe the police using force to extract confessions
    from criminals as a daily event, resulting from poor training and understaffing.
    Brutality against Islamist detainees has reportedly decreased overall, but security forces still resort to torturing
    Muslim Brotherhood activists who are deemed to pose a political threat.
    Over the past five years, the government has stopped denying that torture exists, and since late 2007 courts have sentenced approximately 15 police officers to prison terms for torture and killings.



    以下アット・ランダムですまそ

    In 2008年、サブプラ(チョー特大不動産バブル)で売ったダメリカと買った欧州が終了-ユダヤ完敗で500年に一度の大どんでん返しスタート\(^o^)/-おそらく5年以上掛かる世界中のレジーム交代劇(←★最重要前提★)

    ダメリカに穴まで拭いてもらっていたイスラエル滅亡の兆し\(^o^)/

    騙したダメも騙された欧州も紙幣の発狂刷りを開始

    通貨戦争中(生き残るは円とドルとスイスフランのみ)

    近い将来(ここから約二年後らしい)、EU崩壊の兆し

    In 2009年、ようやく日本で政権交代\(^o^)/、しかし500年に一度の大転換のトレンドがよめない大馬鹿さんが、まだ破碇したダメリカに土下座中

    チョー緊縮財政により欧州で暴動が多発中、さらにさらに多発する見込み+ユーロ暴落中

    紙幣の発狂刷りで商品価格の高騰
    X: Currency Induced Cost Push Inflation
    ○: Currency Induced Cost Push Hyperinflation

    商品穀物価格の高騰は必ず最初に発展途上国を直撃する-特にダメリカべったりだった発展途上の民衆は怒り狂い革命へ-同時に中国を始め、発展途上国は馬鹿丸出しで過去最高値辺りで食料を世界中で買いあさり中

    一方、ネットゲリラは地産地消を地道に啓蒙中\(^o^)/

    In 2011年、今後5年以上続く中近東各国の反アメリカ支配革命が勃発

    その余波は破碇している欧州の経済植民地であるアフリカとダメのお膝元の南米各国へも力強く影響中

    世界中の民衆はネットをフルに活用し、半アメリカ支配革命を大きく推し進める。TVと腫瘍マスゴミは完全に二次的な報道機関と成り下がる。

    ここから日本国内でも大きな動きが起きる。フランシスコ・ザビエル来日以来約500年間、欧米+バチカン(イエズス会)に苦しめられてきたが、ようやく解放され完全に独立を果たす。そして、2013年の式年遷宮には、世界中の報道機関が押しかけ歴史と文化と真の民主主義を樹立した日本へ敬意を払う。\(^o^)/

    投稿 FT | 2011/02/04 07:23



    藤原政権は、「藤」つまり「唐」であって、もともとマッカーサーがアメリカの代表で日本を占領しに来たように、唐の勢力の代表が日本に天下って、百済の勢力を手先に使って日本を植民地化したのだ、という説をむかし読んだ事があるんだが、まぁ、マッカーサーはアメリカに帰っちゃうからいいんだが、藤原氏はそのまま日本に居着いてしまって、むしろ唐から独立してしまうわけだ。で、藤原氏以前の支配者であった百済の連中がその手先となって、日本原住民を支配していた。その証拠に、「百済にあらずば、人にあらず」というような傲慢な支配をしていた。もともと唐からの移民は少ないので、自分では支配しきれないわけです。なので、半島人を手羽先に起用するわけだな。なので、「百済にあらずば、人にあらず」というのが略されて「百済じゃない」つまり、「くだらない」となったという、そんな語源があるというんだが、なんせ、本を書くたびに違う結論になる八切止夫なので、アテにはなりませんw 

    ところが、その藤原氏も武士の世の中になると、源氏や平家といった武士たちに駆逐され、源氏が源平の戦いを制して時代は鎌倉時代になるんだが、そうなると今度は、元という強力な国家が大陸にあらわれ、またしても半島人を手先に使って侵略してくるわけです。いわゆる「元寇」だね。まぁ、毎度毎度、日本に攻めてくるヤツというのは、半島人を手先にして攻めて来る。これ、豆知識。つうか、韓半島そのものには、日本を占領するだけの武力も能力も持ってない。あくまでも、背後に中国とかアメリカとか、大国が糸を引いてるわけです。で、兵頭二十八センセエの新作なんだが、
    わが国にとって朝鮮半島は「敵国」でしかないということをよく分かってもらうため、わたしはこの本を書いた。 古代ギリシャの史伝家は、〈過去に起きたことは何度でも反復される〉と教えた。まったくその通りである。 日本国の防衛体制を破壊するための半島発の間接侵略は、大和朝廷が成立していらい、ずっと同じパターンが、何度も何度も繰り返されている。これは地理的な必然なのだ。 したがって、朝鮮半島に大規模な地殻異変が起こり、海底に没してでもしまわぬ限りは、北朝鮮やら共産主義やらが忘却されてしまった遠い未来にも、飽きもせずに、幾度も再現するだろう。 この危険に人々が常に自覚的でいられるように、わたしは、この本を書き記したのである。そして日本の天皇制の文化的DNAは、古代南洋の神聖首長であって、半島とは関係ないことも明らかにする。
    まぁ、時代柄、ネトウヨが飛びつきそうな惹句が書かれているんだが、ポイントは「古代南洋の神聖首長」というところですね。
    海洋天皇制というんだが、さっそく献本いただいたので、その第一章から。
    <海洋天皇制>は、大昔に、太平洋上のあちこちの小島で成立していた。みずからは決して武威を行使することがない祭祀首長を、島の共同体の全員が戴く。その祭祀首長の仕事は、ひとつだけだ。毎年の食物の収穫が充分であることを、暦の節目ごとに、天然の神に祈るのである。
    <海洋天皇制>の祭祀首長は、島民のもめごとの仲裁に乗り出したりすることはない。犯罪事件の裁判官になることもない。遠征戦争に乗り出すことも、防衛戦争の指揮をとることもない。そうした一切の俗事とは、生涯無縁に過ごす。
    これで思い出すのは、黒人の国なのに何故かマレー人が王様やってたマダガスカルの王政とか、なんだが、まぁ、話が逸れるので置いといて、だ。

    もともと、南方から渡来した連中が、海洋天皇制のもとに古代の「ヤマト国(ヤマタイ国)」というゆるやかな連合体を作っていたのだが、そこに遅れてやって来た大陸系の支配者が、そうした既製の支配構造をうまく取り込んで「大和政権」を樹立する。もっとも、人数は極端に少なかったので、武力で制圧するというより、現実生活での『権力』にあまり関心を持たない「海洋天皇制」支配構造をうまく取り込んで、いわば聖と俗の分業制によって、強固ではないが、反抗する者もいないゆるやかな国家を作った、というわけだ。

    で、そうした支配構造の確立の中で、それ以前に中国大陸に「朝貢」していた邪馬台国とか、そうした「記録」は意図的に抹殺された。なぜなら、動乱の中国から亡命して逃げてきた「大和政権」の創設者にとっては、過去に「ヤマト国」が中国に朝貢していたというのは、日本の独立という地位を脅かし、中国に攻め込まれる口実を作ってしまうというのを身に染みて感じていたわけです。なので、聖徳太子が「日出ずる処の~」という手紙を送ったというのは、その象徴ですね。中国が「おまえんとこは、ウチの属国だろ」と言ってきたのに対して「いや、ウチは中国なんか知りません」と拒絶したわけです。

    ・・・というわけで、実はまだ冒頭の部分しか読んでないんだが、なかなか面白そうな本なので、よろしかったらAmazonでご購入願います。つうか、千代姫モールで売っているTシャツの方もよろしくw

    投稿日 2011/02/03 | リンク用URL



     藤原千年栄華の咒法ですなぁ~。藤原一族は謎が多い方々であります。栄枯衰退は世の常ですが、千年栄えたのは珍しい。「藤原に非ずんば、人に非ず」とは良く言ったモノである。



    http://www.monster-sound.com/s/koepie/060907.htm

    ◆「乙巳の変」の真相◆

     中臣鎌足が滅亡寸前の百済王子、扶余豊璋だとするならば、その目的は、故郷である百済の復興と、由緒正しき百済王家の血脈を守り抜くことにあったのではないでしょうか。百済復興には日本の協力が不可欠です。扶余豊璋の来日は、おそらく百済復興のための協力者探しが目的であったものと思われます。
    そして日本での名を中臣鎌足と語り、権力欲旺盛で血気盛んな若者、中大兄皇子に白羽の矢を立てたのでしょう。「この若者に取り入って、最高権力者である天皇にまで押し上げることができたなら、日本は必ず百済復興に向かうだろう・・・」このように考えたのです。しかしそこには大きな壁が、立ちはだかっていました。蘇我氏の存在です。律令制導入と全方位外交を柱に、政治の中心に居座る蘇我氏・・・蘇我氏が存在する限り、百済への一国支援など望むべくもありません。そこで鎌足がとった手段・・・蘇我氏を滅亡に追い込み、強引に政権を交代する・・・それが乙巳の変の真相です。

    >中臣鎌足の息子である藤原不比等は、「藤原千年」の基礎を築いたと言われています。後の藤原家は、「藤原に非ずんば、人に非ず」と言うほどに、隆盛を極めたのです。その専横ぶりは蘇我氏を上回る非道なものだったようですが、結果その後千数百年、現在に至ってなお、藤原家が高級氏族のトップに君臨しているということは、中臣鎌足の目的は、達成されたといってよいのではないでしょうか?



    天皇が目が細いのは明らかに半島系だからでしょ?
    (こう言うと反発する人がいるがww)
    本来、日本人はモンゴル系というのだから、
    半島系天皇制やめて、一般人にした方が良いです。

    60年前 ポツダム宣言 とっとと受諾すれば良かったのに、
    無条件じゃなく、半島系の天皇の国体護持だけ守ろうとしたために、広島と長崎に原爆落とされたんだから、
    もっとそういう点を自覚して、時代の流れに従って、
    そして日本国民の一国民となり
    人間としての復権をすべきですね。

    投稿 aiai | 2011/02/03 22:32



    今の韓国・朝鮮人と渡来人とはまったく関係が無い。ちょうど今のカンボジア人とアンコールワットを造った民族が違うように。って今川幸雄元駐カンボジア大使が言ってた。
    国際社会は朝鮮民族・半島だけで通じる与太話をスルーしてきた。その結果、アメリカで民族の嘘を知ってしまったチョスンヒは自身の精神の収拾がつかなくなり事件を起こした。
    http://www.youtube.com/watch?v=PnXjkvGvTbU
    統一教会、創価学会の宗教法人の認可取り消し、前科3犯以上の在日の退去強制から日本の真の夜明けがはじまる!在日参政権については民主党というよりも創価学会・公明党が必死ですよね。【参政権】自民党・平沢勝栄議員が「外国人参政権問題」の欺瞞性をブッタ斬る![03/24]
    ──公明党が、そこまでして参政権付与に熱心な理由は何が考えられるでしょう。平沢 当然、支持母体の創価学会に在日コリアンの会員が多いので、選挙基盤を固めるためという意味合いは強いでしょう。
    http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1269481872/

    投稿 今の韓国・朝鮮人と渡来人とはまったく関係が無い。ちょうど今のカンボジア人とアンコールワットを造った民族が違うように。って今川幸雄元駐カンボジア大使が言ってた。 | 2011/02/04 00:18



    白江村負けてから、唐の支配下、日本。
    しゅうきんぴらが自分の本当の象徴に会いに来るんだからねw
    いまだに続くw 唐の頭脳の藤原奥の院。。

    始皇帝の頃から徐福ウェルカム蓬莱山。神農本草経上薬霊芝探し。
    秦氏の先祖、武内宿禰、その先祖が徐福。始皇帝面倒で逃げてきたか?

    その武内宿禰が先祖というがそうじゃない、蘇我氏は唐の輩が来る前にちょいと来ちゃった。でも負けちゃった。
    聖徳太子は、秦氏の作り話。
    馬小屋で生まれる話は庶民にはおもろいんだろな。
    で聖徳太子の仏教崇拝嘘w もっともっと前から来ている秦氏の景教徒隠すため、あえて仏教w

    中大兄皇子じゃなくて、本当のキーマンは鎌足だろ。
    藤原は秦氏だからw
    鎌足=秦氏の唐人 唐人の奥の院。表は李。

    戻って遣隋使は隋の分派の一時帰国
    遣唐使も唐の分派の一時帰国
    隋が唐に禅譲ってカッコになってるしw
    出雲と同じ論理だねぇ。

    古事記も日本書紀も、唐と比べて低俗な島国で暮らすことになってしまった唐人偉い人が、気がつけばあれよあれよと唐が崩壊しちゃったから、仕方ないから元属国島国でくらしていくために、自分たちがすごい歴史があるんだと歪曲したw

    日本人が歪曲したんじゃなくて、元唐人が自分自身で歪曲したお話w
    でも唐に依存の大海人皇子はちょっとよくわかんない。
    大海人皇子=淵蓋蘇文は違うな。やはり唐の絡みに違いない。
    どっちみち中大兄皇子と兄弟であるわけがない。
    でもその後天武朝は切れてるし、でも記紀の発案者だから唐人だろ。
    でもまたまた天智朝に戻って今も続いて、このへん良く分からん。
    奥の院からしたらどっちでもええのかw

    だとしたら秦氏藤原に利用された天武朝、出すぎた真似で潰されてw
    この世をば・・奥の院には逆らえません。

    唐が支配しているから、日本でも荘園やった。同じことやっただけ。

    伝教大師最長は、表の留学生。
    弘法大師空海は、藤原秦氏の隠密で、結界張って四国剣山天香具山。
    店農は昔も今も象徴w 藤原秦氏が奥の院の隠れ蓑w

    武士が出てきて、平将門がんばって、権力薄れたけど、
    結局薩長使って、徳川から権力奪還、ww2へ
    子の絵文麿は、子見てるん利用のワンクッションで聖地奪還だったか?
    石原感じも五族協和を利用されたかw

    だったりねw
    おもろいねw

    そんな末裔日本人?
    単一国家民族だ?
    頭いっちゃってる政治家の言うことだよねw
    だからと言って半島の狂った論理は嫌いですw

    まとまらず。

    投稿 仕事人 | 2011/02/04 00:28



    wikiで藤原氏渡来人説を書き込むと速攻で削除されるとかなんとか。。。

    投稿 野犬パトロール | 2011/02/04 00:34



    有名な日本騎馬民族説のまとめがあったのでコピペ。
    大和朝廷は五胡十六国の17番目なんだって。

    江上波夫『騎馬民族国家』、日本誕生は司馬氏のおかげ http://www.3guozhi.com/b/kbm1.html
    なぜ大和朝廷を始めたのは、東北アジアの騎馬民族なのか。

    1 4世紀後半に古墳の祭られ方が変わる
    2 副葬品の変化が、急激すぎて不自然
    3 農耕民族は保守的で、異質な文化を拒むはずだ
    4 北方騎馬民族の文化が、丸ごと輸入された(人が移動?)
    5 馬と牛の数が、いきなり増えた
    6 武装した王侯貴族の副葬品が出土する
    7 古墳が軍事的な要地に集中していく
    8 騎馬民族が、海を越えて征服した例は少なくない

    この8つを取っ掛かりにして、まるで拓跋鮮卑の北魏が、中原を制圧したのと同じタイミングで、日本に騎馬民族が新しい王朝を建てたことが説かれている。
    大和朝廷と、拓跋鮮卑ら騎馬民族の共通点が、多く指摘される。
    氏姓制度の二元制。中央軍を統率する王族将軍。皇位継承のルールと手続き。君主が即位する儀式。婚姻制度。政治と軍事。国力の増強による遷都、被征服人の徙民政策。経済的な政策。服装や冠、鎧と武器、馬具。埋葬と墳墓。

    http://www.3guozhi.com/b/kbm2.html

    まず再度、江上氏の説を確認します。畿内を征服したのは、応神天皇や仁徳天皇だそうです。
    仁徳天皇の在位は、諸説あるでしょうが(真剣に論じる必要もなかろうが)西暦312年から399年だそうです。西晋の統一が終わって、五胡十六国が旬になる時期に重なります。


    君主の名前も出自も何でもいいが、とりあえずこの時期に、あれだけ面倒くさい古墳を作るだけの、大きな権力があったのは事実でしょう。
    前頁で、江上氏の①~⑧で見たように、この時期から、日本の出土品に変化があるらしいですね。

    4世紀の終わりに統一を終えて、5世紀には倭の五王が、南朝宋に使者を遣る。日本史が、この頃に始まったと言えそうです。
    騎馬民族だか何だか知らないが、とにかく日本列島に変化があった。これだけは確かだ。
    日本は、南朝宋や北魏と並行して生まれた国というイメージで良さそうです。「五胡十六+1国」と言えるかも。

    「十六」に確かな根拠がないことは知ってますが、、言葉遊びです

    投稿 B.A | 2011/02/04 15:59

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    、ッ、モ、?羲ハ・ィ・?ーイ韋

    http://www.ex-navi.biz/?page_id=371。。<a href=http://www.ex-navi.biz/?page_id=371>、ッ、モ、?羲ハ・ィ・?ーイ?/a>
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。