スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2月3日の備忘録

    2月3日

    菅内閣が進めているTPPは、弁護士免許や医師免許なども自由化させるものらしい。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/4f545b4dad4203c4c13bb9931c62b899

    生物の循環システムを失うと、一気に全生物の崩壊を引き起こす可能性
    http://darknessofasia.blogspot.com/2011/02/blog-post_7488.html

    「悲しかな抵抗者は100年前、さらには500年前よりも減っていると思います。」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/781.html

    国際金融資本・イスラエル連合と米国の戦い
    http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/9dd5ed8df41dc3abec6605afbe32bb2d

    夫が妻の「家を買いたい!」を断れない理由
    http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20110203

    インターネットの本質・究極の目的は「全世界・国民監視システム」
    http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/bdc8b9b00d16e0074388acda4c666107

    ペンタゴンリポート
    http://renzan.org/columnist/cat28/post-196.html

    『ガンは治療可能だ』 デーヴィッド・アイク 【その1】 ・・・ 癌の正体は?
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=245079

    『ガンは治療可能だ』 デーヴィッド・アイク 【その2】 ・・・ 治療法は?
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=245081

    エジプト:第三次世界大戦への舞台設定か? by Henry Makow Ph.D.
    http://satehate.exblog.jp/15860756/

    腐敗と武力がエジプト国内で作り上げたもの
    http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-c1fc.html



    売られてたまるか!われらがニッポン! (Unknown)
    2011-02-02 23:55:15
    4年前週刊現代で「小沢一郎の隠し財産を暴く」を掲載し、小沢氏の政治資金管理団体「陸山会」が都内にマンション10戸、6億円以上を所有していることを明らかにしました。

    そしてその全てが小沢氏名義であることから小沢の隠し財産であると追求。この記事に小沢は致命傷になりかねないとの恐れ「絶対に許さん」と激怒して講談社を訴えました。

    ところが判決では「記事は真実であり名誉毀損に当たらない」として棄却され講談社側が勝訴しました。
    週刊文春も小沢が政党助成金を含む35億ものカネを生む錬金術で私服を肥やしたことについて明らかにしました。

    しかし不思議なことに「テレビや新聞」はこの件をほとんど報じませんでした。

    それは保守側から左翼側へと裏切った小沢を朝日新聞を中心とする左翼メディアが小沢を生かしたのです。つまり左翼メディアは小沢が自由を危機的状況におとしいれる共産主義の闇勢力に取り込まれたことを知っているからです。

    テレビで小沢を「国会を乗り切るために一人の政治家生命を奪っていいのか」「百年に一度の政治家」などさかんに小沢を擁護している評論家や民主党内の政治家たちは、ほとんど左翼系の人たちかあるいはカネで篭絡された人たちです。

    この男が単にカネと権力にしか興味がないなら、心配する必要は全くありませんが、恐ろしいことにこの男は中国や韓国にこの日本を売り飛ばそうとしている事です。小沢は外国人としか思えない。

    そして何も知らない国民は「小沢氏の政治力に期待したい」「小沢氏に一度この日本をまかしてみたい」など馬鹿げたことを言う人がかなりおります。

    ◆もう覚悟をきめよう。スパイに盗まれた政権を取り返そう。騙されるな。口コミのゲリラ戦で戦おう。本当のことを耳打ちしよう。早くしないと間に合わない。

    小沢一郎という政治家の正体を一刻も早く知らなければいけません。
    情報不足の日本国民は、何も知らないということの恐ろしさに気がついてください。

    建設土木業者の汚職では国は滅びませんが、小沢や民主党政治家の売国行為を容認すれば明日の日本はありません。
    http://kkmyo.blog70.fc2.com/



    中東の不安定化は日本のライフラインを止めることに繋がる (Unknown)
    2011-02-03 03:48:35
     チュニジア、エジプトと政変が続きますが、今ひとつその真因が見えない気がします。ツイッターやフェイスブックなどの情報機器革命なのかというと、それだけでもない。世界的に民心が不安定になっていることが根っこにあってそれがひょんなきっかけて表に出てきたのが騒動の真因ではないでしょうか。

     リーマンショック後、経営破綻した銀行や企業は数多くあり、いわゆる「ソブリン・リスク」と言われる国家破綻までウワサされる国も増えつつある。肝心のアメリカや中国さえ、経済的には危機を内包しているわけで、どこかで小さな破綻があれば連鎖的に世界恐慌に伝播しかねない危うさが紙一重という状況にある。

     さらに、異常気象がもたらす農業不振はたとえばロシアの小麦禁輸措置やオーストラリアの大水害などで砂糖や綿花、穀物価格が大幅な値上がり傾向を見せるなど民心の不安定をさらにかきたてる状況にある。こうした諸処の不安がチュニジア、エジプトなどの貧しい独裁国家に収斂する形で今のところは騒乱となっているものの、これはあちこちに飛び火してさらに拡大する傾向にある。

     ずばり言ってしまえば、地球の豊かさから取り残された地域の若者が、ツイッターやフェイスブックといったネットワークで自分たちがこの地球上でどんな位置にあるかを思い知り、自分たちを虐げているものの存在に気付き始めたとも言えると思う。となると「民主化」ということになるわけだが、世界に「民主化」を促してきたアメリカが浮かない顔なのは当然だろう。

     アメリカは中東地区については、民主化にあまりに時間がかかり過ぎるため、軍事独裁であれ部族の親玉であれ、国家を治められる者を優先的に支持してきた。これは中東が日本で言えば、「戦国時代」を生きている人々の国々でしかないことを見透かしてのことであった。サウジ、イラク、イランなどもみなそのようにして民心安定を第一に支持してきた。石油さえ安定的に供給してくれればそれでいいと。

     だから、いよいよホンモノの民主化がこれらの国家に訪れるとなると、困ったことになるのはアメリカだけではない。この地に影響力の強い英国やフランスなども大いにとまどっているのではないか。今のところ、チュニジアもエジプトも産油国でないのでまだ問題は深刻ではないが、サウジなどの湾岸諸国にまでこの騒動が拡大してくれば、日本にも大きな影響が出てくる。

     スエズ運河の安定航行に妨げが生じるようなら日本への石油輸入は100%近く滞ることになる。エジプト政変のこれ以上の拡大は日本のライフラインを止めることにもなり、日本としても早急な外交的働きかけが必要となるかも知れない。



    511 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/02/02(水) 21:36:52 ID:oZbeEeYH
    2010/12/03
    アメリカで「野菜栽培禁止令」発令!

    信じられない…→アメリカで食品安全近代化法が可決されたらしい。
    市民が自分で野菜を栽培することを禁止、生鮮野菜直売所も禁止、
    種苗を持つことも重大犯罪、政府が認めた種苗(モンサントのF1)だけで
    公認機関だけから買いなさいと。人類史上最悪の法律か。
    アメリカの奴隷化は凄まじい
    実はこれ、物凄い法律で、そもそもが土地に根ざして
    個人的な小さな営みであった「農業」が、大資本の傘下に収まる事を
    強要され、自由に農作物を作ったり売ったり出来なくなるという、
    まぁ、聞いたこともないような奴隷化法案です。

    http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/305.html



    667 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2011/02/03(木) 00:34:24
    >>90-136さま  大和民族とは、この日本を侵略した朝鮮半島の人たちのことではありませんか?
    かれらが共同して起こしたクーデターが明治維新じゃないですか?
    賊軍にされたのは、非朝鮮系ではありませんか?
    だから東條英機に罪をなすりつけたのでは?



    強制起訴によって浮かび上がる様々な問題点。
    昨日、小沢一郎さんが、検察審査会の2度の起訴相当の議決をもとに、3人の検察官役である弁護士から起訴されました。

    どこに起訴されたんだか、ネットの情報では探した限りどこにも書いていなかったんですが、私みたいな素人にもよくわかるように、たとえば「東京地方裁判所」に「起訴」したと、はっきりと書いてほしいものです。



    さて、今回の強制起訴の問題は、振り返ると民主党がまだ野党だった時代にさかのぼります。

    昨日、朝日ニュースター「ニュースの深層」に、森ゆうこ議員が出演していて、ざっとだけれども2年間の振り返りをしていたのを、途中から見ましたが、眠っていた記憶をよみがえらせてくれました。



    この一連の、いわゆる陸山会事件と言われる事件で、私自身が何を知り、あるいは何に疑問を持つようになったかを書いてみたいと思います。



    1.民主党がまさに政権交代をなしとげようとしていたころ、権力を握っていた自民党は、官僚と一体になってそれを阻止しようとしていた。



    2.西松事件

    麻生内閣で当時官房副長官をしていた「漆間 巌」が、西松建設献金事件で、自民党議員には捜査は及ばないと発言したことが発覚。漆間氏は、公務員制度改革にも反対していた。西松建設事件は、西松建設がダミーの政治団体を通じて小沢一郎さんに違法献金をしていたというもの。これによって、秘書の大久保隆規さんが逮捕された。漆間氏の発言通り、逮捕されたのは大久保さんと西松の関係者だけで、献金を受けていた自民党議員は捜査さえ受けず。

    現在、この事件は西松側が、政治団体はダミーではなく活動実態のある政治団体だったと証言し、大久保さんに対する起訴については訴因変更がなされている。

    ・・・で、大久保さんは何について起訴されているのか?



    さらに、西松事件を捜査するよう検察に支持したのが、当時の森英介法務大臣だったとの情報も飛び交った。



    参考・Wikipedia「漆間 巌」

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%86%E9%96%93%E5%B7%8C



    3.陸山会事件

    小沢一郎さんが今回起訴された元になっている事件。小沢一郎さんが都内の土地を購入した際に、契約が成立した年の政治資金報告書に記載せず、翌年の政治資金報告書に記載したことで、政治資金規正法違反で、民主党衆議院議員で、小沢一郎さんの元秘書だった石川知裕議員が逮捕された事件。東京地検特捜部が陸山会に捜査に入った映像が何度も流れた。

    小沢一郎さんは不起訴になったが、「真実を求める会」なる市民団体が、小沢一郎さんの不起訴処分を不服として検察審査会に告発。2度の起訴相当の議決が出される。

    検察審査会の議決文には、告発者の名前は空白になっていて、真実を求める会の実態は全く不明のまま。

    この市民団体を、朝日新聞の藤森かもめ記者が取材していましたっけね。



    問題は、市民団体の告発を受理するかどうかを決めているのが、検察審査会の事務員ということ。何の専門的知識もない事務官僚が、市民団体の告発を退けたり受理したりするその基準はいったい何なのか。?



    そして、小沢一郎さんを起訴相当と決めた検察審査会。本当に審査をしたのかどうかもあやしく、また議決から発表までの間が異様に長かった。

    議事録も公表されていない。

    議決が発表されたのは、民主党の代表選当日。

    大手マスコミが大ネガティブキャンペーンをやっていたあの時に、検察審査会の「市民メンバー」が、果たしてそれらの情報に影響を受けなかったと言えるか?



    さらに、検察審査会は、捜査をした検察を呼んで意見を聞くことはできるが、起訴されるかもしれない小沢一郎さんは何の弁明をする機会も与えられないという不公平さ。



    こういう検察審査会の強制起訴権が法律で定められたいきさつも不透明。

    法制化を議論した専門委員会のメンバーだった自民党議員が、十分な議論もされずに決まっていった、と証言していたのをテレビで見た記憶があります。



    議決を不服とした小沢一郎さんの弁護団は、行政訴訟をおこそうとしたけど裁判所から却下。

    検察審査会の議決は「行政」ではない、と。

    ならば、司法なのか?

    検察審査会の議決の責任の所在が、はっきりしないままになっている。



    さて。

    政権交代を阻みたかった自民党、官僚が一体となって、あるいは阿吽の呼吸で民主党のスキャンダルを探し回っていたのではないか、という疑問がここで浮かび上がります。

    そこに、大手マスコミも加わった、と見えなくもありません。

    その大キャンペーンによって、鳩山由紀夫総理大臣が小沢一郎さんとともに政権の座から降り…

    空き菅内閣がえんえんと続いているわけです。

    Wikileaksから漏れた外交文書によれば、アメリカが、鳩山さんと小沢さんでは言うことを聞かないから、菅ー岡田ラインに話をするようになっていったことがわかっています。

    小沢一郎さんは、鳩山内閣が倒れたことの原因にアメリカが関与している可能性はないと思っている、と言っていましたが。



    さらに、検察の特別捜査部の情報操作(リーク)によって、新聞のねつ造記事、テレビのねつ造映像が大量に流されました。マスコミと検察は一体ということがばれましたね。

    大手マスコミは、小沢一郎さんとその秘書さんたちに対する名誉棄損を平気でやっていましたが、いまだに謝罪も反省もありません。



    村木さんの事件で、検察がとうとう証拠をねつ造していたことまで発覚し、取り調べ時の脅迫、人権侵害が日常的になっていたことなどがはっきりしました。

    でも、リクルート事件や福島県知事の佐藤栄佐久さんの事件などの当事者から、検察の人権侵害ぶりはすでに本などで知らされていたわけですが、だれも注目してこなかったことが、検察の問題を延命させたと言えます。

    取り調べの可視化がようやく、世論となりつつあるわけですが、民主党よ、どうするつもり?



    上げればきりがないほど、問題の多い一連の出来事について、何も考えずにただ「起訴されたんだから議員を辞めろ」という民主党幹部や大手マスコミの単細胞ぶり。



    あきれてものが言えません。



    大マスコミ、官僚という巨大な権力に政治は打ち勝てるのか。

    背後にアメリカという大国の思惑はないのか。

    検察は本当に正義なのか。

    この国の人権は?



    小沢さんをただバッシングして集団リンチにかけているのでは、私たちは一向に賢くなりません。

    よく知り、よく考えなければ、主権者である私たちは、天に唾するように、いずれ問題解決を放置した償いを自分たちですることになるはずです。
    2011/02/02(水) 14:15:02| URL| #- [編集]

    マスコミの小沢うんざり発言=これ以上小沢を攻撃できる根拠が無い

    本当に全員無罪かもしれません。

    ここにきて、現実味を帯びてきました。

    すでに報道されている通り、小沢一郎さんの大久保秘書さんに対する検察の供述調書5通が、検察側から証拠から取り下げられました。

    石川議員さんも、拘留中に「ウソの供述を強制された」との手紙を弁護人に複数通送っていることがわかっており、証拠として認められているようです。さらに、小沢一郎さんが検察審査会から2度目の「起訴相当」の議決を受けた時、石川議員が検察から再度受けた事情聴取の様子をICレコーダーに記録していたものが、証拠として採用されたのです。



    いずれも、検察による「ウソの供述の強制」を裏付けるものであり、秘書さんたちが無罪ならば、小沢一郎さんを起訴する意味は全くありません。



    最も滑稽なのは、こんな状況になってきているのに、小沢一郎さんを「証人喚問」するとまで言い出した菅政権です。

    菅政権は、もう、大マスコミ並み、あるいはそれ以下ということでしょう。

    「政治と金」などというマスコミ用語にのっかって、本当に大切なものは何かを考えようとしない思考停止内閣を、私は支持するつもりはありません。



    どこかのブログで誰かが言っていました。

    どのブログだったか…

    Wikileaksで暴露された外交文書の中に、アメリカが「鳩山、小沢は言うことを聞かないから、菅、岡田に話をする」云々と記されていたようです。

    小沢一郎さんが言っていたように、TPPは、アメリカの戦略ではないかという疑念が強くなってきました。



    政権交代によって得られたはずの果実は、遠い昔の話。

    今の菅政権が、そっくり自民党政権になったとしても、何の違和感もありません。



    私は、絶対に菅政権を支持しません。
    2011/02/02(水) 14:28:42| URL| #- [編集]



    小沢の起訴の意味すらわかっておられないことを恥ずかしく思うものである。
    ただ「期ずれ」記載への共謀というこじつけのみの理由に過ぎないことを、ここの連中で何人が理解しているのだろうか? 
    ここの無知な読者の中に、不動産の登記簿謄本が読める者などいるのだろうか? 
    同じ「期ずれ」をしている小渕優子が何の罪にも問われていないことを、何人が知っているのだろうか?
    町村が政治資金運用で得たマンションも真の使い道ぐらい勉強しなさい。
    いや、自民党議員で、政務調査費等の意味を理解して使用している議員がおれば、名前を言ってもなさい。

    自民党議員で誰一人小沢を非難できる者はいないのだよ。
    結局、米国に一言言える立場の者は、マスコミが一斉にバッシングしているだけということ。

    そして、小沢の無罪が証明されたあと、在特会が即効で潰されます。
    全ての会員の家宅捜査・職場の整理が一斉に行われるでしょう。

    2011/02/02(水) 16:02:02| URL| 正心 #- [編集]



    湾岸戦争の時の使途不明金35億ドルは何処へ消えた。

    小沢一郎が自民党の幹事長であったときに起こった湾岸戦争に日本は、合計135億ドル拠出した。しかし、大蔵省の金庫にはアメリカ財務省の100億ドルの受取書があるだけで、35億ドルが使途不明金となっている。
    この35億ドルの使途不明金は、一体、何処に消えたのか。当然のことながら、35億ドルは、日本人の税金であります。

    2011/02/02(水) 18:25:12| URL| patriot #- [編集]



    なぜヘタレだらけなんだ

    >人がいいのもいい加減にと言いたい
    >それほど今の日本人は、骨が無い

    ですよね、ヘタレだらけ。
    ヘタレが下の世代に伝染するのを恐れます。

    ---
    他の劣等民族とやらに「特権」を与えて滞在を「許可」した/している主権者は「愚か者=ヘタレ」以外の何者でもない。 このヘタレ国の候補はいまのところ「日本」以外にはない。

    「本国以外に忠誠を尽くす可能性のある外国人」の帰化が容易な状況に無関心な主権者は「愚か者=ヘタレ」であり、 このヘタレ国はいまのところ「日本」以外にはない。

    自国民についての冷静な分析が欠落に加え、ことさら勇ましさや美辞麗句や他民族非難に固執する輩とそれに騙される輩はヘタレであり、「日本」はこのヘタレ国の最右翼候補である。
    ---
    さらなるご意見募集中w
    2011/02/02(水) 18:57:27| URL| 中韓を知りすぎた男、おまえもか #- [編集]



    はいはい、汚沢信者の願望なんてどーでもいーの。

    汚沢が自宅マネロンしてちょろまかそーとした4億の出所を答えなさい。
    それから政党助成金15億ネコババしてどーしたかも答えなさい。

    自民幹事長時代にアメ公の言いなりに血税480兆円ばらまき、
    大店舗法で地方商店街をつぶしておいて、
    なぜ反省もしないでバッくれたままなのか答えなさい。

    利権軍団と決別(大嘘ww)したなら、なんで岩手の工事受注に
    ゼネコンに汚沢もうでさせて、ゼネコン抱き込み選挙を
    やってたのかも答えなさい。

    >大蔵省の金庫にはアメリカ財務省の100億ドルの受取書があるだけで、35億ドルが使途不明金となっている。

    この35億ドルの使途不明金の行方も答えなさい。

    世田谷の土地をおそらくゼネコンからかつ上げした金で購入したのを、
    汚沢名義だが、実質は陸山会所有と誤魔化して、覚書を日付け捏造して
    後から作ったのかも答えなさい。

    逃げるなよロボチョン。 
    2011/02/02(水) 19:58:41| URL| 汚沢はもうSHINでいる #yLw.vZHI [編集]



    小沢一郎は売国奴にあらず

    小沢一郎は売国奴と呼ぶのには相応しくない。何故なら彼は日本人では無い。国籍はどうあれ中身は朝鮮人だからである。

    不動産購入資金を尋ねられると、浄財(選挙民からの寄付)、銀行からの融資、親の遺産、タンス貯金と、息をするように嘘を付く。検察の不当捜査と検察批判をしていたくせに、危うくなると『全て秘書に任せていたから知らない』と民族の特質の如く、矛盾した答えも平気である。

    しかし彼が朝鮮人だとしても、彼が南北何れかの国を愛している訳では無い。朝鮮の為になるようなこともしていない。彼は日本に対しても朝鮮に対しても、良き提案さえしていない。アメリカに諂い、支那に諂い、したことは利権だけである。

    彼の人生は、日本に寄生し、日本に逆恨みをし、日本を貶めることだけに生きて来た。それは此処のブログに沸いている、先に掲げた朝鮮人工作員と全く同じである。それは同じ民族からも他民族からも馬鹿にされているのも同じである。

    既に証拠は隠滅されており、裁判では恐らく無罪であろう。でもそれは彼が犯罪を犯していない事の証明にならない。やはり証人喚問をすべきであろう。そして『全て秘書に任せ何も知らない君が、何故検察の不当捜査と言ったのだ』と聞くべきである。
    2011/02/02(水) 21:12:39| URL| 崗上虜囚 #Luo6PgT. [編集]



    これじゃエジプトに革命が起こっても当たり前

    ・アメリカ:毎年13億ドルもの軍事援助をエジプトへ。
    ・エジプト:ガザを孤立させるためにイスラエルと協力/イラク戦争時のアメリカ後方支援。
    ・ムバラク:毎年3億ドル米国から受け取る。
    ・スレイマン:CIAとのパイプ役。

    <アメリカ:カイロ会議にエルバラダイを含むことを確認>~February 1, 2011
    http://uruknet.info/?p=m74506&hd=&size=1&l=e

    *どう転んでも対米従属構造完成。
    2011/02/02(水) 23:25:07| URL| #- [編集]



    有名なW.チャーチルの <第二次世界大戦回顧録> の中には、以下のような日本人の描写が記されています。

    日本人は無理な要求をしても怒らず、反論もしない。笑みを浮かべて要求を呑んでくれる。しかし、これでは困る。反論する相手をねじ伏せてこそ政治家としての点数があがるのに、それができない。
     それでもう一度無理難題を要求すると、またこれも呑んでくれる。すると議会は、今まで以上の要求をしろと言う。無理を承知で要求してみると、今度は笑みを浮かべていた日本人が全く別人の顔になって、「これほどこちらが譲歩しているのに、そんなことを言うとは、あなたは話のわからない人だ。ここに至っては、刺し違えるしかない」と言って突っかかってくる。
     英国はその後マレー半島沖で戦艦プリンスオブウェールズとレパルスを日本軍に撃沈され、シンガポールを失った。日本にこれほどの力があったなら、もっと早く発言して欲しかった。
     日本人は外交を知らない。(引用終わり)
    Posted by 貼り付けごめん at 2011年02月02日 11:35



    せと先生はじめまして。

    <参考>
    http://gendai.net/articles/view/syakai/128422

    ご質問のために整理すると、

    陸山会は集めた政治献金の一部を不動産として保有しようとした。
    (保有の理由は日刊ゲンダイの書く通りだろう。また、資金管理団体による新たな不動産取得・保有は、2007年の政治資金規正法改正で禁止されたが、当時はこの法は存在しない。)

    陸山会は権利能力なき社団なので、陸山会名義では不動産の登記ができない。

    代表の小沢一郎氏が不動産を購入、小沢氏名義で登記。陸山会が政治目的に使用して、小沢氏の私的な用途には使わない旨の取り決めがなされた。これで名目小沢氏所有、実質陸山会所有の不動産となる。

    上記実現のために、不動産購入代金として「形式上は小沢氏のお金で、実質陸山会のお金」を作らなければならない。

    陸山会の定期預金を担保に小沢氏が銀行から融資を受ければ、そのようなお金が作れる。

    よって、
    この金は、陸山会が管理する政治資金を担保にしたものなので、事実上の原資は「政治資金」。→(政治資金で購入)

    小沢氏が政治資金を直接貰い受けたり、借入したものじゃなく、それを担保として銀行から借りたお金なので、名目上「融資を受けた金」。→(銀行からの借り入れで購入)

    そして、融資を受けた名義人が小沢氏個人だから、形の上では「自己資金」だということになる。→(自己資金を政治団体に貸し付けて購入)

    説明はクルクル変わっているのではなく、全部が当てはまり、全部がつながっているということだと思います。一連の経緯をきちんと理解すれば説明に問題はないと考えます。法の網をすりぬけているのではなく、必要な手続きを踏んでいるだけ。その手続きが複雑なので中々理解されないということでしょう。
    Posted by せとファン at 2011年02月02日 18:22



    奇妙な共通点 (イルボン)
    2011-02-03 09:42:53
    フランスでのデモ参加者のインタビュー
    「大学を出たが職が無い」
    中国でのデモ参加者のインタビュー
    「大学を出たが職が無い」
    今回のエジプトでのデモ参加者のインタビュー
    「大学を出たが職が無い」
    あれっと思った
    高い確率で大卒無職のデモ参加者がいなければ
    インタビューにはヒットしないはずだし同じ事を言っている
    背景はさまざまだがこの部分が共通点



    TPPはやはり「平成の不平等条約」であることが明らかとなった! (Unknown)
    2011-02-03 11:32:44
    岩上安身(ジャーナリスト)
    ttp://twitter.com/#!/fm4649/status/32596712535101440
    TPPを慎重に考える会、始まる。会長の山田正彦前農林水産大臣の挨拶。日本医師会が、すでに反対を表明し、昨日は日弁連の宇都宮会長にも会い、説明すると、驚いていた。米国人弁護士は日本に参入してくるが、その反対は認められないという、平成の不平等条約 。実態を日弁連の会長も知らなかった。


    岩上安身(ジャーナリスト)
    ttp://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32582931985735680
    生活クラブ生協連合会、加藤好一会長。次にパルシステム連合会の食料安全政策室の高橋宏通氏。TPPは景気回復につながるとマスコミにより宣伝されているが、デフレ促進的であり、利益は国民に還元されず、多国籍企業、リストラ企業に。労働集約的な農業が衰退すればますます働き口がなくなる。


    岩上安身(ジャーナリスト)
    ttp://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32584715248607232
    TPPは例外なき自由化。アメリカは日本のマーケットを狙っている。輸入自由化して、日本の輸出産業側が勝つことはありえない。日本の農業は、GDPの1・5%。それを保護するために他の産業が犠牲になっているというのも、プロパガンダ。日本の農産物の平均関税率は12%。充分低い。


    岩上安身(ジャーナリスト)
    ttp://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32587268673765377
    日本の農業は保護されすぎているというのも、ウソ。2月14日に、千葉に菅総理が千葉に視察に行ったとき、農家の人間が、日本の農家は甘えている、などと言ったと伝えられている。米は、1俵8000円前後でできると。これはプロパガンダ。


    岩上安身(ジャーナリスト)
    ttp://twitter.com/#!/iwakamiyasumi/status/32589041895477248
    実はアメリカの米は集約化され、安いというが、それは間違い。1俵1万4000円前後の生産コスト。にもかかわらず、日本には7000円前後で輸入。農家に対して個別所得保証をしているからだ。



    独裁者、大富豪、オーナー経営者 (ponpon)
    2011-02-03 11:45:59
    最近のニュース、ワイドショーによく登場するのが、、「独裁者」「大富豪」「オーナー経営者」ですね。チュニジア、エジプトの独裁者、マカオの大富豪…。昨日は日本の某オーナー系大企業が会社更生法の適用を申請(負債1500億円)しましたが…。世界の「独裁者」「大富豪」「オーナー経営者」の粛清が始まっているのでしょうか?

    > 貧しいならみんな貧しく公平に

    超大金持ちが世界各地の小金持ちから資産や利権を巻き上げて、超大金持ちとそれ以外の貧民に分けようとしているのかも知れませんね。まぁ、世の中の不満の大きな原因は「格差」ですから、皆が貧乏になれば不満は減るでしょう。「何でアイツだけ大きな家に住んでいるんだ?」「何でアイツだけ高級車に乗っているんだ?」…こういうのが不満の元になります。

    > 原油価格高騰

    原油先物チャート
    http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0470&asi=3
    2008年夏くらいの水準まで騰がっていくと、また色々問題が出て来るんでしょうね。企業の倒産が続出したり…。2008年も大変でしたね。

    > ベンツに乗りながら、税から生活保護をかすめ取っている泥棒

    先日、医者と看護婦が近所の年寄りの家に診察に来ていましたが、ベンツに乗っていました。(笑)健康保険の保険料でメシを食っている医者や製薬会社も多いんでしょうねぇ。あれも生活保護みたいなもの(医療関係者を養うため)なのでしょう。まさに、正直者(真面目な人間)が馬鹿を見る社会ですね。

    > 明日の日本はありません

    ↓を見れば一目瞭然ですね。(笑)
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html

    > デモ参加者のインタビュー
    > 同じ事を言っている

    デモが“ヤラセ”(八百長)だからでしょう。(笑)日本は少子化で若者が激減しているので、大きなデモが起こりませんね。“ゆとり世代”の就職難は、彼らの贅沢志向(大手志向)が原因ですし、彼らの親(←バブル世代、現在50歳前後)は80年代バブルの恩恵をモロに受けた世代なので、生活には困っていないでしょうし…。



    オバマ・マジック (Unknown)
    2011-02-03 14:00:38
    ある日、中国人の旅行者がNYにあるDebt(借金)という名のホテルにやってきた。手の切れるようなピン札100ドルをカウンターに置いてオーナー・マネージャーに、今夜100ドルで泊まりたいので階上の部屋を見せてくれと言った。そこでマネージャーは係に最上階5階の部屋5室を時間を掛けて丁寧に見せるように言いつけ、自分は裏口から向かい通りの肉屋に飛び込み3カ月も滞納していた肉代金100ドルを払った。肉屋は即座に自転車に乗って数ブロック先の精肉会社に長い間借りていた100ドルを返しに行った。精肉会社の社長は広告会社に電話して滞納している100ドルの広告代を取りに来させた。広告会社の社長は自家用車でDebtホテルに駆けつけ催促されていたアーケードのディスプレー広告スペース代100ドルを払った。
    そこへ中国人の客が5階から下りてきて、どの部屋も気に入らないと言ってマネージャーに預けていた100ドルを受け取りグッド・バイと言って帰って行った。泊まらず仕舞いの中国人客がホテルの受付カウンターに100ドルを置いてから同じ100ドルを持って帰る間にホテルと肉屋と精肉会社と広告会社に何が起きたのだろうか。その通り!全員借金が無くなったのである。
    http://www.chokugen.com/opinion/backnumber/h23/jiji110131_629.html

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。