スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【閲読希望】12月28日の備忘録を更新しました。【千客万来】

    12月28日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    山口組って弱くなったの?
    http://galasoku.livedoor.biz/archives/2133086.html

    最悪のクリスマスプレゼント「菅予算」が示す2011年の苦境
    中途半端なマニフェストへのこだわりが命取り
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1815

    海老蔵事件。 ――裏の「絵図」を聞いた
    http://blog.livedoor.jp/editors_brain/archives/1364892.html

    年の瀬に考える「被害者」と「加害者」の関係
    http://www.the-journal.jp/contents/miyazaki/2010/12/post_108.html

    ツイッターでの浮気暴露事件は、ウィキリークス以上に、マスコミ崩壊の象徴性に満ち溢れています
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/8d8f7d7b85edfa77c3200dce7f7b77af

    検察官適格審査会、初の「検察官審査開始」を議決(上)
    http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/1428f4ffeeaba0982577ceaf0e40f09b

    検察官適格審査会、初の「検察官審査開始」を議決(下)
    http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/12f6ead8eebd56a10d8813994c158ad0

    藤原直哉の「21世紀はみんながリーダー」 2010年12月28日 再生のダイナミズム
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/12/20101228-b324.html

    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2010年12月28日 合わない方程式
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/12/20101228-e539.html

    「属国~米国の抱擁とアジアでの孤立」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3856.html

    「寄生性と知的謀略」  世界経済を認識する基礎
    http://sun.ap.teacup.com/souun/143.html

    「小沢無罪なら、誰が責任を取るのか (続ー上) (河信基の深読み)」 
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3895.html

    第493回 「中道オバマの新政策にある一貫した方針とは何なのか?」
    http://www.jmm.co.jp/dynamic/report/report3_2279.html

    産経新聞は腐っている
    http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-100.html

    菅政権と記者クラブの学級崩壊
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/176399700.html

    なぜ日本はデフレなのか。――デフレの原因を考える――
    http://blog.goo.ne.jp/keizaiblog/e/b570ba2a093f1ba57b8a86e401b2e66c

    注意喚起:子宮頸がんワクチンで失神等の副作用多発
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242974

    エイズが世界規模で広がった本当の理由
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242976

    中国の水資源の危機は現実のものとなっている
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242963
    815 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:31:31 ID:QhS7J+03 [1/15]
    宗教の目的は人格向上
    これ以外の目的は似非宗教
    いわゆるスピリチュアルだのヒーリングだのはご利益目的だから非宗教
    戦争だのを起こしているのは原理主義と言う宗教駆逐工作
    宗教のふりをして好戦的かつ非道なものとの一般認識を植え付ける目的
    一つの正統派宗教を潰す為に10の偽者を作る、その偽者が非道を行い
    それを見た大衆は本来の宗教まで排斥をするようになる

    なぜ人格向上を目指す事が弾圧されるかは
    愚民化の一貫
    人格の向上は知恵をもたらし質素倹約など合理的な考え方生き方をもたらす
    しかし欲望が前提の資本主義的価値観はこれが邪魔でしょうがない

    文化的側面での弾圧
    宗教は土地の文化民族の価値観を数百年場合によっては千年単位で形成する要因の一つ
    例えば特定の肉類を食べないと言った食文化を形成するが
    これはグローバル経済にとって邪魔で仕方がない
    たとえばある国で肉を食べない文化があれば、アメリカの主力輸出品である牛肉とその加工品が売れない
    それを売るために根本的にローカルな文化を駆逐する必要がある
    土地の伝統的な文化を徹底的に貶めて土地の民族が自己の文化を否定するまで工作を続ける

    816 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:37:55 ID:QhS7J+03 [2/15]
    話を似非宗教に戻すが前述したスピリチュアルやヒーリング
    最近ではアセンションなどのキーワードで活動する信仰団体宗教団体の背後には
    なぜか必ずアジア地域で最大の原理運動を標榜する宗教団体の影が見え隠れする
    宗教的なもの以外で占いや風水のような神秘的なものを切り売りするショップでも
    この宗教団体が経営にかかわっていることがなぜか多い



    817 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:38:32 ID:RH+i+T8a [4/14]
    でも、キリスト教とイスラムの戦争とか殺人が、昔も今も多く行われている

    要するにキリスト教もイスラムも邪教ってことだな
    多くの人達を殺してきたんだからw

    819 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:46:56 ID:QhS7J+03 [3/15]
    >>817
    それが工作
    既にその考えが工作に負けている

    じつはこの工作手法は古くから行われており
    詳しく知りたければ
    今で言う原理主義者の原型である
    サバタイ派、マラーノ、フランキストあたりで調べるといい

    821 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:47:29 ID:dINUQA7s [7/9]
    >>817
    NHKの世界史で見たが、ヨーロッパで内政問題が多発して手に負えなくなった
    為政者が、イスラム教に目を付けて、勝手にイスラム教を諸悪の根源諸々の原因にして
    十字軍遠征で進攻したとやってたのを覚えてる。

    823 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:54:10 ID:QhS7J+03 [4/15]
    邪教と言う言葉は宗教にかかわらない者は安易に使うべきではない
    宗教は同じ宗派でも土地の気候風土や民族の気質によって変わるもの
    なぜかと言えば本来の目的の到達点はどの宗教でも一緒だが
    民族の気質や風土気候で到達する過程が異なってくる
    過程の違いが宗派の違いでありそこに他宗派が否定的に捕らえる必要性は全く無い
    その過程が異なるから間違いだと声高に叫ぶ者の中に前述の偽宗教側の工作者が紛れ込む
    そして為政者がその工作の根源である場合が多い

    830 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/12/27(月) 21:17:14 ID:dINUQA7s [8/9]
    であまりにややこしいへりくつは宗教ではない。
    人にわかることを教えと言うのであって、自分しかわからない、
    あるいは3人しかわからないような物は宗教ではない

    産まれたことに感謝し、悩みながら死んでいく。
    その過程で無茶をするな、人をいじめるなむさぼるな、それでおしまい

    ほかのことが人間にあろうはずがない。

    よ~~く聖典を読まれるといい。

    まともな開祖はそれ以外のことは言わないのである。

    寄付しなさいとかおまえは地獄に堕ちる、というのは2代目以降の
    アホで、つまり特権化したい奴らです

    開祖はだいたい貧困と困窮の中で死んでいく

    財産を放棄しているのが普通。マホメッドは、古代キリスト教の
    政治形態です。なかみはキリスト教です。ただし、原始キリスト教

    パウロがギリシャ哲学ででっち上げたものではない。

    簡単素朴でないものは嘘である。



    818 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:45:23 ID:1FLEcNyW [1/2]
    日本では賃金が下がり続け、消費者物価も下がり続け、地価も下がり続けている。
    例えば、不動産保有が遺産相続に有利な税制を導入すれば不動産価格はたちまち上昇する
    はずだが、政府はその様な政策は決して採ろうとしない。マネーサプライも絞り続けられている。
    デフレは日本政府の政策によるものであり、デフレこそ今の日本にとって正しい政策だと、
    日本の支配階層は考えているのだ。それは何故だろうか?

    世界覇権国であるアメリカ、あるいは国際金融資本にとって、最も重要なことは、ライバルである
    二番手の国を叩くことである。ライバルが負ければ自分がトップを維持できるからだ。
    第二次世界大戦とは、国際金融資本が支配する米英資本主義連合と、国際金融資本の支援で
    建国されたソ連、ソ連共産党に支援された中国国民党・共産党などの国際金融資本系勢力が、
    二番手であるドイツ帝国と大日本帝国を叩いて分断し弱体化させ、資本主義と共産主義の
    二つのイデオロギーによって世界を支配することを狙った戦争であったのだ。

    その後1956年にソ連でユダヤ人のベリヤ・ガガノビッチが逮捕されソ連が国際金融資本の
    支配から解放されると、ソ連が国際金融資本の最大の敵となった。そして、ソ連が崩壊した後の
    1990年代には経済力で世界第二位である日本が米国の最大の仮想敵国となり、日本に対する
    激しい攻撃が行われたのである。その後日本はデフレによって経済力を低下させ、中国がGDP
    世界第二位の地位を掴む今年から、米国は中国を最大の仮想敵国と見なしはじめている。
    日本はやっと世界二位という激しく叩かれる地位から解放されたのだ。

    私は、日本政府は意図的に日本経済をデフレにして経済を縮小させ、米国に仮想敵国視される
    状態から逃げることを1990年以後続けてきたのだと想像している。
    これは日本的な「わざと負ける」戦略である。

    820 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 20:47:24 ID:1FLEcNyW [2/2]
    では、日本政府はいつまでデフレ政策を続けるつもりなのだろうか?それは、日本経済が更に
    縮小し中国経済が更に拡大して米国が日本を全く仮想敵国視しなくなるか、あるいは世界覇権が
    米国から米国西海岸・日本・ゲルマン連合国家の三極体制に移行するまで、ではないかと私は
    考えている。(分裂後の米国の中で先進国としてやっていけるのは西海岸だけだろう。シリコン
    バレー、シアトルなどの西海岸都市に輸出競争力のある企業は集中しているからだ。)

    米国がドルを世界にまき散らす結果、ドルは近い将来に価値が低下し国際基軸通貨の地位を
    失うであろう。また、欧州は一致して緊縮財政を取っている。これらの政策の結果がもたらすのは
    世界大不況と米国・国際金融資本の世界覇権喪失である。世界大不況によって、輸出に依存し
    過ぎた中国経済は大打撃を受け、今後は低成長時代に移行することだろう。

    私は、後者のシナリオ、つまり米国西海岸・日本・ゲルマン連合国家の三極に世界覇権が
    移行するまでは日本政府はデフレを続けるつもりではないかと考えている。



    711 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/12/27(月) 18:55:54 ID:nYfsA5dH [3/4]
    >>699鳥無き里の蝙蝠
    日本人はもう「幸せになれるものから国外に出て幸せになれ」という
    国になったほうがいいと思う
    いまの権力者を見てみろ
    アメリカなどの戦勝国連合の犬か、何らかの偉い人の血筋を引く
    世襲権力者ばかりだろ?
    他の人達は職も尊厳もなく、彼らが払った税金は
    いったいどこの誰に行くのやら、
    確実なことはこういった人々のより良き将来のためには
    使われないということだ

    712 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/12/27(月) 18:58:31 ID:nYfsA5dH [4/4]
    「日本には物作りしかない」なんて言いふらし、
    それを売って儲けた金の行く先は言わない
    なぜアメリカ軍が日本列島のすべての土地にいるのか、
    なぜ戦勝国連合が正義のヒーローなのか、
    だれも本当のことを言わない
    結論だけあって、未来がない
    まさに不幸な植民地だ
    アヘンをせっせとこしらえて、英帝国の覇権のために
    ある旧インドである
    こんなことでいいのだろうか?

    716 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/12/27(月) 19:59:40 ID:woSqV5hB
    >>711-712
     俺の親父は、俺のために家族のためにさんざ働いた
    泣く泣く他人の首も切ったし、自分で自分の首も切ったぜ、俺もな
    そこまで金つくって、政府が何をやったか、アメリカ国債に全部消えた
     アメリカ国債は、20年くらいかけて金利が数倍に成った、金利で儲けた政府は
    たとえば、空港を各地に作りまくった、結果JALは破綻、残りを鹿児島桜島~出身で
    京都の稲盛さんが持って行ったのよ

    おっしゃるように、たしかに血統がモノを言う世界だ、しかし希に例外が居ることも
    覚えておいていいじゃねえかな

    717 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/12/27(月) 20:43:52 ID:y35rs/vm [4/4]
    >>711-712
    >>日本人はもう「幸せになれるものから国外に出て幸せになれ」という
    >>国になったほうがいいと思う

    で、言いたいことは
    「こんな日本にいても幸せにはなれないニダ」
    「日本には戦争に負けて半島を追われた半島人が住むニダ」
    「言いなりにならない日本人は出て行けニダ」
    てとこかな。
    誤った情報を吹き込み誤った行動をとらせ、自分は結果責任を追求する側に回り
    全てを掠め取る。

    これで、半島人に好感を持てつうのは不可能だよ。



    715 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 19:48:34 ID:v/JMORvZ [2/5]
    闇の声の中国企業による乗っとり論も、日本の大企業を知らないたわごとに近い。
    しっかりした大企業ほど株主構成には敏感だ。敵対的買収防止のための毒薬条項つき企業も多い。

    業績が悪化して内部統制がボロボロな大企業なら買収も可能だろうけどね。
    今日のその記事にしても出資比率は下記の通り、まだ騒ぐレベルじゃない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101227-00000063-san-bus_all.view-000

    こういう中国の国策系ファンドは、リーマンショック後のアメリカで兆単位の投資失敗額を計上している。
    純投資が目的で、国家が組織的に買収を仕掛けるレベルになく、投資スキルそのものにも疑問符がつく。

    中国企業が日本で買収が成功した例だと、金型のオギワラとか家電量販のラオックスがあるが、
    オギワラは短期でタイの財閥に売却され、ラオックスは国が買収されるとか騒ぐような規模ではない。

    718 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 21:27:02 ID:8bH8d6d1
    >>715

    10年位前の本だったかな?
    唐津一さんの本には、オギワラが好調な理由を取り上げてた。
    それこそ、ほぼオギワラ専門の航空貨物の支店ができたとか。
    オギワラの金型がすごい理由は、耐久性にあって他社の2倍以上
    で特に自動車用の鉄板を抜くのに必要なものだとか。

    そんなにすごい技術なのに売られた理由は何ですか?


    719 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/12/27(月) 21:48:18 ID:nLmvyEBL
    >>718 売られるように外資の規制をとっぱらったんだよ自公時代に。
      こういうと、すぐミンス信者のレッテル貼られるが・・・・
      やったのは自公政権なんだから。外資に乗っ取られるように規制をとっぱらっておいて
      悪いには小沢だとさ。でもそれが構造改革だったよね。

    721 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/12/27(月) 22:03:39 ID:v/JMORvZ [3/5]
    >>718
    オギワラは業界大手として有名だったが業績が急激に悪化したんだよ。
    過剰な設備投資とかコスト競争に負けたとかいろいろあるが、大手自動車メーカーは徐々に他の金型
    メーカーに切り替えていった。自分達の技術力を過信して他の部分を軽視しすぎた。

    オギワラなしでも供給を受ける体制ができた時点でオギワラの優位性はなくなり、経営不振もあって
    外資に自ら身売りした。オギワラはマスコミの取材をよく受ける会社だったが、そういう会社はだいたい
    経営不振にすでにおちいってるの。 数ヶ月前、またNHKでも特集されてたなw
    あのNHKの番組構成には決定的におかしなプロパガンダがあった。

    >泣く泣く他人の首も切ったし、自分で自分の首も切ったぜ、俺もな
    >そこまで金つくって、政府が何をやったか、アメリカ国債に全部消えた

    論理が飛躍しすぎだろう。自分たちが受けるべき融資分がアメリカ国債に変わったとでも?w

    >>719
    なんでもかんでも外資が乗っ取るイチャモン理論は思考停止だ。普通の企業の身売りのが多い。
    外資乗っ取りの典型例は、アメリカの圧力を利用したソフトバンクのNTT回線開放要求とかだ。

    736 名前:闇の声[] 投稿日:2010/12/28(火) 08:47:10 ID:YSIMCbOA [1/7]
    >>715
    確かにルールに従えばそうなる・・・
    そして、ルールには従わなければならない。

    自分は、香港企業があっという間に中国の財閥に買われてしまった経緯を聞いた事がある。
    それはルール無視の、何かあればすぐにぶっ放すぞと言う脅しと、中国本土にある法人に対する
    突然の査察等”罪科がなければ創れば良い”的な発想の実力行使の組み合わせだ。
    表向きでは銃をちらつかせ、実際には中国法人に対する税制や賃金関係の脅しの組み合わせだよ。
    彼らがモノを言うってのは、配当以上の何かをよこせと言う事であり、それは権利の一部譲渡を
    意味する事が多い・・・
    聞いた話ばかりで恐縮だが、ハイアルが神戸で何やってるか・・・
    いずれハイアルは日本企業を買うだろう。
    あそこの社長は半分軍人で、軍隊式の経営を徹底してやる事で有名だ。
    一年は夜も使えば730日だってのが口癖でね、過労死しようがノイローゼになろうが
    とにかく働け働けだ・・・
    日本の企業なら労基法に従わなければならないが、中国企業ならそれは関係ない・・・
    まあそうだろうね。

    与太話だと思われるだろう・・・だが、用心に越した事は無い。
    ハイアルがパナソニックを(ソニーだったか?)いずれ買収するだろうとその社長が嘯いた時
    誰もが相手にしなかった・・・だが、今はもしかするとって状態だ。
    金と力でねじ伏せる・・・中国は確かに異質なのだ。



    英誌エコノミストでも技術革新が最も著しい国として日本を挙げています。
    日本衰退論を声高に叫ぶ日本のマスメディアや学者・評論家の
    嘘っぷりといったら酷いものです。
    国の借金も実は政府の借金であって外国からは一切お金を
    借りていません。
    対外純資産は世界一である上に経常収支が黒字で
    国内が過剰貯蓄にある状態、国債は全て円建て殆んど国内消化。
    これでどうやって日本経済が破綻するんでしょうか?
    おかしいのは金の回り方が国債売買のみに偏りすぎて
    民間投資に向かっていないからです。
    赤字国債?国の借金??赤字だとか借金だとかいうネガな言葉に
    国民は騙されてきました。
    しかし、メディアや評論家達の嘘はもうバレバレです。
    殆んどの国民は日本が破綻しない事を知るようになりました。
    世界同時不況の中で日本経済は本当は明るさ100ワットです。
    ところが、国防になると深刻です。
    アメリカは当てにならないし、支那人が毎月一万人の割合で日本に
    入国しているそうです。
    日本のあちこちで支那人のコロニーができ、侵食が始まっています。
    今年7月に支那は国防動員法を制定し、本格的な世界征服に
    乗り出したのではないでしょうか。
    長野県での北京五輪聖火リレーでの動員を見ても明らかなように
    このままいくと日本は支那人で溢れ、支那の自治区として支配される
    ことになってしまいます。
    日本が日本であるためにまずは国内の支那人を何とかしなければ
    なりません。
    でないと、いくら軍拡し、核武装したところで溢れかえった支那人を
    前に日本は成す術なく陥落するでしょう。
    今からでも遅くは無い。日本人の手で日本国内の支那人を力ずくでも
    消し去るべきです。
    2010/12/27(月) 13:13:02| URL| 支那ゴキバスター #ZNyNcPeo [編集]



    感想

    私は40代後半サラリーマンです。ここ30年くらいを振り返ると良い方向にむかっているものは多々あります。歌謡曲なんかも良い歌が増えてきたと感じます。コブクロやゆずなど。むかしは恨みつらみをねじこんだ演歌や暗い歌謡曲がほんとに多かった。昔の歌はなつかしいともなんとも思わない。(唱歌や民謡は別だが)。経済的にも、80年代後半が日本の絶頂期で最高だったとう意見がありますが、実態はちょっと違う。当時はアメリカやヨーロッパと貿易摩擦を起こし日本は最悪の状況にあった。日本がひとりで荒稼ぎしていたから。今は世界への輸出が韓国や中国に分散し、逆に日本は中国や韓国への高度な製品や部品の輸出が多く、一人勝ちだと非難されない絶妙な立場にあります。発展途上国から追い上げられるのは先進国の宿命で仕方ないことです。政治も社会党が野党第一党であったというとんでもない時代に比べるとずっといい。中国や韓国に注進して政治家を外国に売るというとんでもない足引っ張り新聞記者も無くなった。日本をボロクソにけなす評論家も、今でも結構いると思われかもしれないが、昔に比べるとほんとうに少なく劣勢になった。これは実に喜ばしい。30年くらい前だと渡部昇一とか、ごく限られた知識人が日本は良い国だと主張する本が本屋の隅に置かれていたが、新聞やテレビ等では完全に劣勢にあり、とんでもない右翼と見られていた。竹村健一がテレビ番組でふてぶてしい顔で「日本の常識は世界の非常識」と斬新な方法で日本の国益を擁護し始めて、テレビなんかの潮流が変わったような気がします。いまや、たかじん委員会なんてのものあるし、ワイドショーでも愛国心のあるちゃんとした日本人が司会やゲストをやっている。新聞もそうとう変わってきた。朝日新聞などはとんでもない新聞社で、中国や韓国をけしかけて日本を攻撃させる論調があふれていた。マスコミ全般で、日本のアジアへの輸出を「経済侵略」と思わせるような論調が多かった。(実際は日本はアジアの経済リーダーとしてアジア経済へ相当な経済貢献をしたのである)。歴史問題では日本政府を非難し常に中国・韓国の主張が正しいという前提で記事を書いた。マスコミの質の低さはとんでもなく低かった。話しにならないほど低かった。どうしてこんなにレベルが低かったというと彼らが知恵や見識を求める専門家(多くは学者や評論家)の質が低かったからです。どうしてそんなに質が低い学者がたくさん生まれるかというと小学、中学、高校の教育をふりかえるとよくわかります。中学受験の社会ではあらゆる単元でとにかくやみくもに日本を非難する、国語では日本人はろくに人格が自立し発達していない原始人で土人だ、外国人は違う、という評論を毎日読まされる。江戸時代の鎖国をどう思いますかなんて問題で、「日本を海外の謀略から守るため必要だった」という回答を書く子供がいたら不合格だ。作文で、日本人は集団主義で人格が未発達、裏表があり信用できない民族で、文化も表面的で刹那的、と書く。これが模範解答だ。そしてこういう日本をおとしめて悦にひたり自分は違うのだという見解を容易にもたせてくれるウンコ雑学のみを物凄い記憶力で吸収できる生徒が「一流大学」の文化系学部にはいります。大学にいる教師も同じたぐいです。そういうのを同じ路線で考えて教師の地位に着いた。そして学んだことをもとにして尾ひれをつける。もうこれは教育というものから絶対に人間が逃れないという本質をあらわしています。このような教育で、自分の国に自信を持ち、自分の国の人々に愛情を持ち、もし自国に悪いところがあっても愛情をもって勇気をもって変えていこうなどという坂本龍馬みたいな人間は100%生まれないのです。日教組や同じ思想の教師は義務教育にまだまだおおぜい生き残っているように思います。大学には吐いて捨てるほど残っています。自国を改善しようとしているのだろうが、実際は呪いや怨念をばらまいているだけ。こういう人種が少なくなったらもっとよくなるのかもしれません。ネットは掃き溜めでもあるが、と同時に独学で学ぼうとすれば珠玉のようなサイトが無数にあるので、勉強環境としては楽観的に思えますが、やはりほんとうの勉強はいろいろな人に会って尊敬できる人を見つけるのがほんとうの勉強と思います。
    2010/12/27(月) 14:27:10| URL| おじん #- [編集]



    「ネットでひろった良い話」
    日本に誇りを持とう
    -------------------------
    私は昭和43年に航空測量会社に就職し、その翌年より35年間に
    わたって海外で航空測量事業に従事してきました。
    その経験を元に、外国人に評価され、尊敬される日本人について
    考えを述べさせて頂きたいと思います。
    もう、かれこれ25年も前のことですが、初めてサウジアラビアの
    国土基本図作成事業の入札に参加した時のことであります。
    入札前の技術説明会や資格審査の段階から、何かと担当の局長が
    親切に対応してくれ、いよいよ入札書に金額を書き入れる準備をしていた時に突然お忍びで宿泊中のホテルを訪問してきまして、「今回はどうしても日本にとって欲しい」と云うのです。
    入札額を探りに来たか、コミッションをよこせと云うことかと思いましたが、
    どうもそのようなことでなくて、その局長がオランダの測量専門学校に留学していた時期の、日本人クラスメートのことを述べはじめました。

    彼T君は、日本の小さな測量会社から派遣された留学生で、ふだんから控えめで、あまり目立たない存在だったそうですが、実習でもペーパーテストでもずば抜けた成績を残し、誤差論の論議をさせればオランダ人の講師を簡単に退け、教授からも「君の論は応用の場面で極めて有用であることを認めるが、ここは基礎を教えて いるので一寸控えてくれ」と兜(かぶと)を脱がせたことがあるそうです。
    数学や幾何の問題は、学生が自分で努力しなければ身に着かないからという持論で、他の学生を助けることは無かったが、測量の実習や製図では経験者が模範を示し 初心者を手ほどきするのが当然という考えで、誰にでも懇切丁寧に教えてくれた そうです。

    帰国して局長に昇進したこのサウジ人は、“自分が担当する仕事は、何としても 日本の企業にやって欲しい”との思いを持っていたのです。
    論理で負けない、実践では模範を示す、態度は控えめ、親切で礼儀正しい、 有色人種に偏見を持たない、白人に対しても卑屈にならない、留学生T君が示した“日本人の心”がどれほど追い風になったか、計り知れません。
    2010/12/27(月) 22:06:07| URL| #- [編集]



    国会議員の1人当たり3億円にもなる巨費=対費用効率の悪さはどうなのでしょう?

    http://ameblo.jp/nakagawahidenao/entry-10748072116.html (12月25日記)中川秀直


    財政再建には順序というものがある。なぜなら、経済が弱っているときにやれば景気が更に悪化して期待した税収を得ることができなくなるからだ。財政再建は経済の拡大と同時であるべきであり、財政再建策の打順は、

    1番=物価上昇率が0%になったら引き締めに転ずるデフレターゲットの金融政策をやめること

    2番=不要な政府資産を売却すること

    3番=公務員人件費など歳出削減

    4番=年金など制度改革

    5番=増税

    であるべきだ。この財政再建打順論を提唱してから4年が経つが、未だに1番バッターが打席で構えているのが現状だ。そして、増税という5番バッターがしびれをきらして打席に立とうとしている。

    しかし、1番バッターの問題を早く決着つけなければならない。来年の通常国会で日銀法改正をする。これは立法府の責任でできる。

    2番バッターの問題は、霞が関埋蔵金の話である。独立行政法人の資産の現物納付(すなわち、売却しないで本省に塩漬けすること)を認めていては、増税の合意形成は不可能である。毎年12月になると、兆円規模の隠し玉の埋蔵金が出てくるのはおかしい。

    3番バッターの焦点は公務員人件費である。今年5月に発足したキャメロン政権は、来年1月からの付加価値増税と戦後最大の歳出削減方針を打ち出した。各省庁平均で19%の削減となった。その要諦は、公務員の総人件費の削減である。政権公約である国家公務員の総人件費2割削減は、本来、地方公務員にまで適用すべきであり、約5兆4000億円の総人件費削減となるべきなのに、わずか4000億円の削減で終わっている。

    4番バッターの年金など社会保障改革のプランは、野党時代に練り上げていたものがあるはずだ。シンクタンクで試算したものがあるといって選挙のときに論戦していたではないか。なぜそれを今出さないのか。

    民主党は野党時代に国の仕組みを変えて財源をねん出するといっていたのだから、最低でもこれくらいのことを国民は期待していたはずだ。それにもかかわらず、物価上昇率見通し0%、独法の現物資産埋め戻し容認、公務員人件費はわずか1.5%減、社会保障は既存の制度を前提ということで、本気で年明けに増税方針を打ち出すのだろうか。
    ------------------------------------------------
    3番=公務員人件費など歳出削減
    この道が 一番、有権者である国民の 目からはっきりして分かりやすい。衆議院議員も多すぎる、まして参議院議員は
    特に 多すぎる。会議員の1人当たり 3億円にもなる巨費が掛かってるのに、 ロクな 議論をして 真面目に政治をしてると思わない!

    1)「財源の調達は自らすべき」
    日本財団会長の笹川陽平氏が、巨額な国会運営費用について苦言を呈しています。政府・行政刷新会議による事業仕分けでも、ほとんど無駄らしきものが有効に活用出来ない予算編成となったようです。

    それにも拘わらず、要求ばかりが肥大化して相変わらずの国債頼みの危ない道へと進むばかりの内容で、加えてバラマキと批判されても意味も無いマニフェストに拘る頑迷さを見せている現政権はどうなのでしょう。

    「国会議員の歳費・旅費及び手当等に関する法律」によると、各議員の歳費は月額 129万4千円のほか同100万円の文書通信交通滞在費や海外視察費(衆院170万円、参院165万円)、国会雑費(開会中の手当1日6千円)、国内航空券などが支給されるほか、議員1人につき3人まで認められる公設秘書の給与計約2千万円、公用車と格安家賃の議員宿舎の提供があります。

    これとは別に計319億円に上る政党助成金や衆参両院で1千億円を超す国会費などを加えると全体で2100億円、議員1人当たり3億円にもなる巨費が投じられているとのことです。

    これだけを見ても、税金で賄われている直接の=国民に対する費用以外の金が如何に厖大なものか、さらに民主党がマニフェストに掲げていた国家公務員の給与などを入れると、これを見直さずして無駄が何処にあるのかとも言いたくなる予算の内容です。

    仮にこれらを必要経費として考えるならば、対費用効率の悪さはどうなのでしょう?

    国際社会にも対応出来ず、国内政治では与野党がメンツ争いに明け暮れている何と言う情けない現状を呈しているのか嘆かわしい限りです。先人の足跡を今一度辿り、謙虚に国民の前に自らの姿勢を正すべきではありませんか。
    2010/12/28(火) 00:03:34| URL| ようちゃん #VmV1yANw [編集]



    「中国を拒否できない日本」
    関岡英之 著   筑摩書房

    大きな脅威となった中国の経済力と軍事力。日本は中国に呑み込まれてしまうのか?中国の仕掛ける「超限戦」に対して、「汎アジア」構想を提唱する新たな地政学。中国の新国家戦略を徹底検証!

    【内容】
     第1章 「治外法権」化する中国
     第2章 内なる脅威と化した中国のヒト、モノ、カネ
     第3章 中国の戦略、その内在的論理を読み解く
     第4章 汎アジア原子力地政学の試み
     あとがき

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    「中国が世界に知られたくない不都合な真実」
    坂東忠信 著  青春出版

    ・2015年からいよいよ人口ゼロ成長に突入する超少子国家中国の日本に与える影響、
    ・在日中華民族のめちゃくちゃなフリーペーパーの実態、
    ・彼らの生活圏展開方法、北京語の言語統制がいかにして現地民族のアイデンティティを破壊するか、
    ・民主党の正体、
    ・中国総領事館ができると、地域に今後どんな変化が起きるか
    などなど・・・。
    Posted by 22 at 2010年12月27日 15:13



     信者の中でも特に重症の患者は幼い頃に親に連れられて入信した児童です。
     このケースは、まだ物心もつかない時期に洗脳されるのですから悲惨です。
     創価学会は子供たちを集めて以下のような話をよくします。

    「三丁目の〇〇君の家は創価学会を脱会してご本尊様を燃やしたのよ。そうしたらその半年後に家が火事になって家族全員が焼け死んじゃったのよ」

     「5丁目の角の〇〇屋さんの家は創価学会を辞めたら、次男の〇〇君が海水浴で溺れ死んじゃったのよ」

     「だからよい子の皆さんは、ご本尊様を大切にお守りして一生懸命拝まないといけないのよ」

     以上の様な話を聞いた子供たちは、創価学会を脱会したり、ご本尊様を粗末に扱ったりすると【罰が当たる】と信じ込まされてしまうのです。
     こうなると、幼い時期にトラウマを植え付けられたも同然で、誰が何と言おうが聞き入れません。
     それが恋人だろうが、婚約者だろうが説得不可能なのです。
     創価学会を脱会しようものならホントに罰が当たって死んでしまうと思い込んでいるのですから、自分の命より大切だと信じられる人にでも出会わない限り無理なのです。
     ところが、自分の命より大切な人は池田大作以外におりませんから、絶対に本尊を手離す事はありません。
     こういう人は全く可哀想で見ていられません。
     朝鮮カルトを一刻も早く撲滅しないと犠牲者は増えるばかりです。
    Posted by richardkusomiso at 2010年12月27日 16:20



     「SGI」は反社会的集団として国際的に排除の対象となっている。
     正式に「セクト(=カルト)認定」した国が数多くある。
     発祥地日本でも創価学会による言論弾圧事件、反創価運動家・政治家に対する様々な嫌がらせ、場合によっては自殺擬装殺人事件が起きている。
     山口組系暴力団後藤組組長「後藤忠政」が世に出した暴露本『憚りながら』(宝島社)、元公明党委員長が出した『黒い手帖』(副題:創価学会「日本占領計画」の全記録)(講談社)もある。
     更に、「集団ストーカー」も多くの元信者や反創価学会運動家、ブロガーに対して行われていると指摘され、「創価被害者の会」まで結成されている。
     公明党の政策は、在日韓国・朝鮮・中国人を主体とした闇政策が大半を占め、池田大作自身が、
     「中国を親(=宗主国)と思え!」
     と説くように、中共の指揮下で様々な工作(政策)を実施してきたと言ってよい。
     更に、公明党都議会議員による在日企業への不正融資事件も指摘されている。
     「創価学会」とその尖兵隊である「公明党」こそはこの上ない【社会悪】であり、その実態を隠し、綺麗事で粉飾された表層だけを喧伝する創価信者とおぼしき「卑しいコメ参加者」による如何なる擁護も認めない。
     池田大作への個人崇拝と現世御利益を説き、北朝鮮マスゲームを模倣して日本占領を計画する創価学会は、もはや宗教ではなく「朝鮮人・池田教」であり、【朝鮮カルト】の称号を与えて余りある。
    Posted by richardkusomiso at 2010年12月27日 17:42



    「東京都民はみーんな知っている。創価公明犯罪者。」

    以下公明正大党の実態コピペのほんの一部。暇人さんは読んでね。
    【新銀行東京(東京都新宿区)からの融資を巡り、公明党の現職都議と元都議が2005~06年、都内の中小企業から献金を受けた後に融資の口利きをしたり、口利きした中小企業から相談役として報酬を受け取ったりしていたことが、読売新聞の調べでわかった】
    【読売新聞が今年3月に行った都議アンケート調査では、自民党6人、民主党2人が新銀行融資の口利きを認めたが、公明は全員が回答しなかった】そうだ。この問題、読売新聞だけでなく、週刊朝日も追いかけている。9月12日号の『追及!新銀行東京 公明党の「口利き案件」』によれば、公明党の関係する融資は60件、うち15件の融資先がその後、行方不明などにになっている。
    新銀行の関係者は言う。「現世利益重視、といいますか、庶民に対する直接の利益を重視している公明党だけに、さすがというのか、口利き件数も多かった。公明党は都議だけでなく、政調会といった事務局までが紹介をしていたのです」 
     内部データによれば、600件超ある〟口利き〟案件のうち、公明党関係者による件数は200件を超えている。実に3件に1件の割合。

    デマだよね。他党のほうが何倍も悪どいよね。
    Posted by UMA at 2010年12月27日 18:04



     日本人が外国人に乗っ取られた政府に対し反政府運動を展開する。
     日本人が左翼思想の虜になって外人政権に対して平等を訴える。
     公権力による日本人への弾圧に人権尊重を訴えるデモを行い、一部の日本人は地下に潜り公権力に抵抗してゲリラ活動を展開する。
     日本人への弾圧が激しくなり、拷問、即日判決、公開処刑が常態化する。
     そして、日本人はいよいよ地方に用意された日本人自治区へと強制移住させられる。
     食糧は月に二度、外国人だけが暮らす都市部から日本人自治区へトラック数百台の大編隊で運ばれ、荷を降ろしたまま露天に放置され、腐ってから日本人に配給される。
     日本人自治区には就労斡旋所が数百か所あり、そこへ毎日身分証明書番号が付与された就労カードを持って並び仕事をもらう。
     仕事を得た日本人はバスに乗って外国人居住区である都市部へ運ばれ超低賃金単純労働をして自治区へ帰される。

    ※これはパレスチナ自治区の現状を日本に置き換えた近未来物語です。
    Posted by richardkusomiso at 2010年12月27日 20:04



    桑名のエタヒニン在日に尽くす政治屋 岡田克也

    岡田かつや TALK-ABOUT もうすぐ総理!パーティー券を売りさばいて実弾攻勢
    岡田かつや TALK-ABOUT 朝鮮人ヤクザに子供手当て 日本人の年金は削減  
    岡田かつや TALK-ABOUT 在日 穢多には生活保護手当て増額 日本人の年金は削減    
    岡田かつや TALK-ABOUT  農業者戸別所得補償で朝鮮人農家大量発生  
    岡田かつや TALK-ABOUT  日本国 竹島の資源メタンハイドレートを韓国様に差し上げます 
    岡田かつや  TALK-ABOUT 犬鍋強姦大国の韓国に憬れる変態韓流狂い 
    岡田かつや TALK-ABOUT 竹島は韓国領でいいと主張する朝鮮私物化国連主義
    岡田かつや TALK-ABOUT 在日に選挙権で韓日併合 沖縄は中国領 
    岡田かつや TALK-ABOUT 朝鮮総連 民潭の要望が日本国民の民意です  
    岡田かつや TALK-ABOUT 靖国 密約 国連 憲法9条 従軍売春婦 捏造地球温暖化 思考回路が朝日新聞の論説 
    岡田かつや TALK-ABOUT 不法滞在韓国人売春婦に鼻の下を伸ばす筋肉質変態ペニス  
    岡田かつや TALK-ABOUT 宮崎牛の種 H2aロケット技術を韓国様に差し上げます
    岡田かつや TALK-ABOUT イーオン 商店街を次々とシャッター街に 兼職禁止規定違反 
    岡田かつや TALK-ABOUT イーオン 葬儀ビジネスに参入 真の目的は資産相続調査   
    岡田かつや TALK-ABOUT ワーオン 人糞鰻 韓国産偽装サザエ  
    岡田かつや TALK-ABOUT イーオン版電子マネー ワォンは韓国ウォン通貨への憧れ   
    岡田かつや TALK-ABOUT TPPで日本の農業漁業を破壊しイーオンぼろ儲けを企てる斡旋屋  
    岡田かつや TALK-ABOUT 高速道路無料 イーオンの経費削減を消費税増税で補填する   
    岡田かつや TALK-ABOUT 天皇制反対 桑名のエタヒニン在日に尽くす穢多以下の血統 岡田家  
    岡田かつや TALK-ABOUT CO2排出権取引で北朝鮮様に10兆円献上 新ODA利権の環境テロリスト
    Posted by 強姦犬鍋の国韓国に憬れる民主党員 at 2010年12月27日 23:09



    (ある在日の告白集)
    ある在日3世の告白
    『あのさ、君達の大嫌いな在日だが俺在日3世だけど別に嫌われようが何されようがこっちはどうでもいいよw
     日本という国における「楽して稼げる職業」は全て在日・帰化人が握ってるし(笑) 金あるから在日でも日本人女とやりまくりw
     あと数年で日本の参政権も取得できるし(爆) 俺達はもうお前達日本人みたいに毎日毎日仕事とか将来とか金の心配なんかしなくていいんだよw
     今俺達が考えてるのはもっと大きいこと。いかにしてこの日本という国をボコボコにいじめ抜いてやるかってこと。つまり日本の中に、俺たち朝鮮韓国人の血を増やして在日を増やす。んで日本人を少数派にしてその日本人をいじめたおす。んでこの国を乗っ取る。今はもうその最終段階に入ってるわけ。平和ボケした危機感ゼロのアホ日本人は気づいてないがw
     例えば韓流ブームやパチンコ産業や消費者金融あれは在日が作ったって知ってる? あれだけ大規模なブームを作れるくらい、もう日本の中で在日の力は最強なんだよ。自分達を地獄に導いてるとも知らずに毎日毎日テレビで韓国やパチンコをヨイショしてくれる。パチンコにはまるアホ日本人のおかげでパチンコ産業は儲り消費者金融会社も潤ぁw)?チた。韓流ブームのおかげで韓国へのイメージもよくなったし韓国人や在日の男と結婚する日本人女も多くなった。つまりあと30年もすれば日本は在日主体の社会になるって事だよ。たった100万人の在日に使われる1億の日本人w
     お前ら糞日本人に一生地獄の生活を見せてやるよ。どう?ムカムカする?(爆)まあすでに我々はパチンコと消費者金融で糞日本人を奴隷にしていじめたおしてるけどなw ほんとお前ら糞日本人見てると家畜の豚に見えるよw
     そうやってこれからも我々の為に尽くしてくたらいいよ(爆)』

    http://isukeya.iza.ne.jp/blog/entry/637413/
    Posted by とある在日朝鮮人3世の本音 at 2010年12月28日 01:37



    Unknown (Unknown)
    2010-12-27 15:33:07

    アメリカべったりの自民党政権が

    民主党に政権交代して

    鳩山内閣になって独自路線を歩こうとしたら

    アメリカと官僚に足元すくわれ

    菅政権に変わってアメリカに擦り寄ってはみたものの

    アメリカと官僚に馬鹿にされて

    尖閣諸島、北方四島で揺さぶりを掛けられ

    いつ解散するか模索中でござるの巻



    民主党の童顔議員の薄っぺらさにはヘドが出るけども… (Unknown)
    2010-12-27 15:39:00
     民主党の政治家はまだ大人になりきっていないね。菅直人にしろ枝野にしろ玄場にしろ各省大臣にしろ、内輪のままごとで支援の輪を広げてきただけで、そのあたりの大学生やキャバ嬢や主婦に受けそうなニヤけた面をして当選してきたという感じ。まっとうな社会人としての苦労もしてこなかったのであんな白痴のような童顔をしているんだろう。

     これまで政権交代という政治的大転換を迎えてこなかった日本人は、「もしや」という期待で民主党に投票したのだったが、この無様で幼稚で支離滅裂な政権党の右往左往を見るにつけ失敗だった思っていることだろう。こいつらはただ、ネーチャンと主婦とポンコツ亭主とモウロク爺を騙して政権を取っただけだったのだと……。

     しかし、民主がダメでもそれに替わる政党は全て液状化し溶けて無くなっている。自民党しかり少数政党しかり。たしかに、こんな状況では自衛隊が決起しようと疑似オウムが再来しようと、日本国民は政治への絶望のあまり、支持を寄せかねない状況ではある。TORA氏も頻繁にデモに足を運ぶようだが、……

    Unknown (Unknown)
    2010-12-27 15:59:11
    民主党は権力欲はあるが、実務能力が皆無の役立たずのクズばかりだし
    前国家公安委員長の「早く座れよ。こっちも座れないじゃないか」という発言からも
    "人として終わっている"ゴミが多い

    ゴミどもに一欠けらの良心でもあるのなら、解散総選挙&政界再編して貰いたいね



    神奈川県警、500人超処分 不正経理で過去最大規模 (愛信)
    2010-12-27 16:08:25
    http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000352.html
    神奈川県警で11億円を超える不正経理が判明した
    問題で、県警は27日、現職の総務部長ら幹部を含む
    513人を訓戒や注意などの処分とした。

    警察と言う一つの組織内に存在できる組織犯罪グルー
    プとは正に日本人社会の破壊者創価学会犯罪集団で
    ある。 
    このようなニュースを隠蔽する売国テレビ局・マスコミ
    の罪を最初に糾弾しなければ問題は解決されない。

    【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
    【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。



    食品の誤表示で指導件数公表 消費者庁と農水省 (愛信)
    2010-12-27 14:50:30
    http://www.47news.jp/CN/201012/CN2010122701000324.html
    消費者庁と農水省は27日、食品の原産地や消費期限
    を誤表示した日本農林規格(JAS)法違反について、
    これまで非公表だった業者の指導件数と概要を、半年
    ごとにまとめ公表することを決めた。

    米国産豚肉を「国産」と表示したのは誤表示でなく、
    偽装表示である。農水省や厚労省に潜む日本人社会
    の破壊を企む支那人や朝鮮人のスパイ官僚を厳しく
    取り締まり排除しなければならない。

    【食品・グルメ・レストランの掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi
    【食品・グルメ・レストランのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。



    Unknown (Unknown)
    2010-12-27 17:50:12
    民主党は軍事政権の中国に血税を出し、その足りない予算を年金を削ることで決着をつけた。すでに一部の地域で年金の支給額を若干カットされている地域も出ているという。

    このままでは危ない。日本は左翼政権に社会システムごとつぶされる。

    さらに民主党組織は社会実験として、介護保険料を毎月二万円を給料上限なく給料から徴収するという計画を打ち立てている。なんとこの徴収、年収は関係ないそうだ。現在中央政府で資料を制作中。

    民主党は領地の放棄の他、年金カットや左翼利権保護で馬鹿の極み。外人に子供手当なんていらない。なんで国のために死んだ英霊でもない奴らに金なんてやる必要がある。

    その中でこんな報告が。民主党の責任ですよ、これは。小泉と竹中が反省せずに安倍を動員して馬鹿真似をしてるから、国が左翼に乗っ取られている。馬鹿保守は責任をとって自決しろ。平沼氏の組織だけあればそれでいい。馬鹿保守は死んでほしいね。片山さつきもまた奇妙な作戦を考えている。反省ぐらいしたらどうだ、自民も民主も

     韓国国土海洋省は27日、来年度の業務計画をまとめ、日韓両国が領有権を
    主張する竹島(韓国名・独島)や、北朝鮮から砲撃を受けた延坪島など10カ所を
    「国家管理港」とすることを明らかにした。聯合ニュースが報じた。

     竹島は防波堤施設を増強する計画で、韓国による実効支配を強調する狙いが
    あるとみられる。(共同)
    http://sankei.jp.msn.com/world/korea/101227/kor1012271310003-n1.htm

    民主にとっての国民は在日と外人 自民とみんなの党は貢クン (Unknown)
    2010-12-27 17:56:21
    民主党はなんで早く郵政を凍結しない。国民新党をださないようにテレビ局も結託してるしな。

    まことに残念だわ。

    にしても介護保険料を給料13程度で20,000も徴収されたら経済破綻するぞ、そういう資料を本庁で実際に観てきた。これはひどいぞ。

    民主党の地域主権改革という奴で決定した実験らしい。庶民減税すると公約して全部嘘。派遣切りも止まらないし、増税ラッシュ。しかも独身だけという理由で増税。死んでしまえ民主党と自民党。
    この國賊集団どもめが。



    Unknown (Unknown)
    2010-12-27 18:05:08
    先週やりすぎコージで鳩山のメイソンという団体が国家を失くして他国と統一される運動をしてると報道されてましたよ。勝谷も出てましたけど、あれはカルトではなく奴らの思想運動ですから注意が必要です。

    以前戸籍制度をなくす計画だと数年前に暴露しましたが、やはり実行に移しました。

    全部奴らのテロです。テロにはテロしかありません。待ってる暇はもうないんです。あの如何様ワクチンだって信用ができない。次のウイルスに感染させるための遺伝子操作がされている可能性もある。

    しかも2年しか効果がなく、sexをしてない小学生に投与ですと。2年で消える効果に無意味です。なのに1,000,000,000,000円も利用しました。馬鹿の極みです。公明党の指令でそうなったという。実は公明党系に支配されている病院がかなり全国にある。そういう利権ですよ。国土交通でも創価在日利権というのがあり、ゼネコンで有名な企業で在日の会社が多数ある。ロッテ系のステルス系もある。自民党も関わっている。さらに賭博税が全部その企業に流れている事実がある。

    ひどいわ。自民も民主党も全部糞過ぎ



    Unknown (Unknown)
    2010-12-27 18:51:09
    民主党のそもそもの立党概念に、友愛があった。友愛で外交平和ができると錯覚した馬鹿組織が外人を招き入れて無国籍国家にしてから主権は外国人に渡すという理由の組織であった。ボスは鳩山と小沢の友愛団体メンバー。

    馬鹿なので維新気取りで仮想現実の贋作史観を信じて外国人に媚びようと計画を。これを倒幕だと思い込む。

    民主党の馬鹿政治の理由はここにある。
    そして自民党はこの組織と関係するピラミッド型奴隷社会を崇拝するカルト組織が外国と作り上げた談合政党であった。

    自民党も民主党も、鳩山と一心同体の國賊機関であり、日本国の政党とはいえない。当然みんなの党も、左翼の党も偽である。

    戦後の唯一は、国民新党と、立ち上がれ日本などの政党が戦後、唯一、本当の日本国民の手で設立された政党であった。

    この事例からしても、すでに各界には正常に物事を判断できるのはこの保守政党のぞき皆無であり、保守派団体だけが巨大化してる状況だ。安倍程度の組織が保守だと言われたら、失笑ものだろう。外資に国を売るのが投資なのですとグットウィルと結託して竹中小泉と共に国家をズタズタにした張本人であった。
    さらにその枢軸で会った小沢と鳩山が設立したのが、外国人に国を売るための政党売国党であったのだ。

    谷垣は米国の金融攻撃に反撃した本人なので相手にされにくい。キリスト教徒ではあるが。さらにシナに傾倒したのは最悪だ。国士なら女遊びぐらい罠にかけるつもりでやればいいが、くーにゃんに食われてしまったらしい。

    さらに新規の候補は全部芸能人と馬鹿とポルノ野郎と談合國賊と売国奴左翼ばかり。

    右も左も完全にマヒしてね状況だ。平和ボケ世代の最たる状況の国会国体である。



    呆れています (優秀な人)
    2010-12-27 18:54:53
    日本は中国の文革のような、激しい愚民化政策をとっていないので
    人類最高レベルの知的能力のある人たちも国内に一定の割合で存在しています

    ちなみに、高級官僚は東大法学部卒程度で勤まる職種ですから、知的能力で言えば
    日本人の平均から標準偏差の2倍強程度↑なだけの人たちなので最優秀ではありません

    ではその優秀な人たちは今何をしているのか?というと「呆れている」という状態です(笑)

    とにかく、優秀な人の数は非常に限られているため数の暴力には勝てないので
    歴史に学ぶとこういう民主主義が機能しない状態に陥った場合は、政権が
    自滅したあと必然的に専制政治の体制に移行しますからその時に
    仕事をするために準備して待ってるわけです

    ちょうど中国との戦争も近いようですので、戦時体制になるついでに
    100年以上続いている代議制民主主義も終わりになるという予想の下に
    優秀な人たちは、現状と今後予想される仕事の大変さにうんざりしながら
    根回しその他の活動をしているところなのです



    時の裁き  (こってり)
    2010-12-27 23:32:41

    >このような民主党の霞が関解体で最も大きな負の影響を受けたのが外務省である。
    日本の外務省は、対米宣戦布告遅延や、イラクのクウェート侵攻時に在留邦人を人質に取られたりとか、肝心の時には必ずスカタンをやらかす伝統があります。
    従って、現政権が自民党中心であっても、やはり外務省は別の形でスカタンをしていたと思います。

    >外交関係ほど極端ではないが、ほとんどの省庁で外務省と似たことが起きた。 
    外交上のスカタンは隠しようがないから、外務省のスカタンばかりが目立つが、「一事が万事」で何処の省庁もスカタン合戦をしているが、それが表沙汰になるかならないかの違いだけです。
    自民党中心政権に戻れば、表向き日本の政治はスムーズに行くように見えるかも知れないが、政官馴れ合いの裏で、表沙汰にならないスカタンが量産され、結局国益が損なわれるでしょう。
    しかし、官僚は自己保全の為に、どんなにスカタンをして国益を損ねても、スカタンをしたことを認めないし、官界ではそれが通用するのです。

    無論、自分も他の人々もスカタンをします。
    しかし、民間人はスカタンをスカタンと認め、スカタンを教訓として、次なる挑戦をしなければ、この世に生き残って行くことが出来ません。
    自分だって、昨日まで思い付かなかったことを今日思い付き、試して失敗すれば、それを改良しつつ、技能を高めて来ました。

    そして、このようなスカタン改善の積み重ねが、5年経ち10年経てば、より効率的な作業工程とか、より付加価値の高い製品やサービスの出現という、明確な社会の変化となって現れて来ます。
    「時」は生き物であり、人の世を司る神なのです。
    十年一日の如く、スカタンをスカタンと認めず、スカタンを重ねて国益を損ねてばかりいる、スカタン政治家やスカタン官僚には、必ず時の裁きが下る日が訪れるのです。



    沈没 (ponpon)
    2010-12-28 00:19:30
    > 現場のことがわからずに政策を決めている
    > 政治家は馬鹿の集まりが枢軸化しており、官僚も馬鹿化してる

    政治家は“ガキ大将”、官僚は“ガリ勉”みたいなものでしょう。前者は「気合い馬鹿」で、ノリや勢いで行動する。後者は「知識馬鹿」で、過去の知識や常識に縛られて行動する。これらのタイプは、現状を維持するのには役に立ちますが、社会を前進させるのには向いていません。

    社会を前進させるのは、柔軟な思考力や豊かな発想力を持ち、冷静沈着に行動するタイプです。この手のタイプの人は、まず政治家や官僚を目指さないでしょう。もし、なったとしても組織から弾き出されると思います。こういうタイプは在野の研究者に多いのではないでしょうか…。(組織に属する研究者は、組織の論理に縛られる。)

    「気合い馬鹿」や「知識馬鹿」がカネと権限を握っている限り、日本は沈み続けるでしょう。

    沈み続ける日本の様子↓(笑)
    http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=%5EN225&t=my&l=on&z=l&q=b&c=



    近未来図 (こってり)
    2010-12-28 00:26:10

    自民病院に看てもらっていた患者が「こんな病院におったら殺されるわ!」と気が付き、大挙して民主病院に移ったら、其処が自民病院に輪をかけたヤブ医者の巣窟だったわけです。
    他にも、公明病院とか共産病院などもあるが、もう何処へ行っても殺されそうなので、患者は自分で病気を治すしか道がなくなったが、自己治療の道も険しく、今後多くの患者が亡くなることでしょう。

    ところが、そんな日本にバブルという病気までが発生しそうになっています。
    このバブルという病気は、感染すると気分が良くなり、医者(真っ当な政治家や官僚)が治療しようとしても、患者が治療を拒否するという、非常に厄介な病気なのです。
    更に、過去に一度感染し、バブル崩壊で酷い目に遭った人まで、もう一度感染したくなるという、恐ろしい病気なのです。
    そして、バブルを放置するヤブ医者(利権政治家や利権官僚)に人気が集まり、完全に手遅れになるまで病状が進行します。

    栄養失調(デフレ)で体力を消耗し、本来なら立ち上がるのも困難な患者が、興奮剤(バブル)を飲んで踊り狂う時代が到来します。
    そして、興奮剤が切れた時、体力を消耗し尽くした経済的死者の群れが、日本列島を覆い尽くすでしょう。

    バブルの根拠 (こってり)
    2010-12-28 11:05:24

    >そう思う根拠は?

    ①新興国でおきているバブルがインフレを併発している。各国で規制が強まれば、その資金が現在株価の安い日本市場に向かう。
    ②株価が上昇ムードになれば、国内の投資家も積極的に買いに走る。
    ③現在のデフレが外的要因で起きたように、将来のインフレも外的要因で起きる。現在の状況を見れば、デフレは既に終わっている。これから輸入品の高騰が国内物価に影響し始める。
    ④国内には先のバブル発生前を上回る莫大な貯蓄があり、先のバブルを上回る規模の狂乱を引き起こすパワーを秘めている。
    ⑤日本の都市部の住環境は貧弱で、不動産への潜在需要は大きいので、不況下で不動産購入を控えている人々も、株価が上向けば、不動産も今が買い時と思い始める。
    ⑥バブルの萌芽期に、日銀が金利を上げれば、バブル発生を抑えることが出来るが、借金に苦しみ、更に円高を恐れる政府の圧力で、金利を上げるタイミングを逸してしまう。

    ま、こんなところかな。
    次のバブルは空前絶後で、3度目のバブルは無いだろう。

    バブルの実相 (こってり)
    2010-12-28 13:14:01

    >サラリーマンの収入が下がり、貧困層が拡大している中、バブルがあるのかな?

    貧困層の人数は、収入の基準によって上下するが、中国の場合、年純収入(収入から要した費用を差し引いた残りの収入)1196元(約1万4000円)とすると4000万人、1500元(約1万8000円)に引き上げられると約1億人になると見られています(大紀元記事引用)

    この1億人というのは、生きて行くのがやっという極貧層であり、現在中国人の半数以上が生活苦に喘いでいると思われます。

    ところで、今月私が中国へ輸出する為に落札した或る日本切手1枚の価格は約1万5000円で、この程度の切手はほぼ毎月輸出しています。
    勿論、中国切手も逆輸出しましたが、現在10万円を越えている切手も大量に輸出しました。
    しかも、最新の情報によれば、中国切手は暴騰中ということです。

    つまり、バブルというのは「金持ちのマネーゲーム」なので、国内の貧困とは関係なく発生するのです。

    私のバブル対策 (こってり)
    2010-12-28 13:46:02

    >所詮、金持ち同士の騙し合いで終わるでしょう。

    バブルがインフレを引き起こすのは、現在の中国を見れば理解出来ます。
    但し、前回のバブルは、インフレを引き起こす前に破裂したし、当時バブルに踊っていたのは日本だけで、輸入品価格の高騰もありませんでした。

    しかし、今は世界の主要中央銀行がマネーサプライを増やし、世界中にマネーが溢れかえっています。
    さらに、これから世界人口の約72%(約40億人)を占める貧困層に「文明の利器」を売り付けようというBOPビジネスが展開されます。
    つまり、新たに40億人が三種の神器やら新三種の神器やらを買い、その為に道路や送電インフラなどを整備すれば、莫大な資源が消費されます。
    すなわち、マネーサプライの増加と資源需要の増加が、世界インフレを引き起こし、バブルが発生しなくても、日本国内にもインフレが上陸します。
    況してや、バブルが発生すれば、必ずインフレを引き起こします。

    すなわち、次のバブルは「金持ち同士の騙し合い」だけで済まず、バブルに参加出来なかった庶民もインフレで苦しむという、踏んだり蹴ったりの結果になる公算が高いのです。

    私も資源価格の高騰を予想し、現在仕事の原材料の備蓄を進めています。
    前回のバブルの教訓は、「本業に徹したところは生き残り、多角経営に走ったところは打撃を蒙った」ことです。



    エイズが、世界規模で広がった、本当の「理由」


    「鳥インフルエンザは、米軍の、生物兵器である」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/175171545.html






    「免疫機能を破壊するウィルスについて、今後研究する必要がある。」WHO世界保健機構文書、1972年、第47号 p257。


    1972年当時、エイズ感染は世界規模ではまだ拡がっていなかった。WHOは、なぜエイズの研究が必要と判断しているのか?予防のためであろうか?


    「1977年、WHOはアフリカ、ブラジル、ハイチで天然痘予防ワクチンにエイズ・ウィルスを混ぜ、有色人種に対し無料で大量に接種した。」  新聞「ロンドン・タイムズ」 1987年5月11日付。


    WHOがエイズ・ウィルスについて研究していたのは、予防のためではなく天然痘ワクチンに混ぜエイズを注射し、有色人種を大量虐殺するためであった。

    WHOは、「保健機関」では全く無く、病原菌・ウィルスを人間、特に有色人種に限定して注射する、殺人組織である。

    なおWHOは、ミドリ猿に人間が噛み付かれエイズが拡散したとしているが、初期にエイズ患者が大量に発生したハイチやブラジルにはミドリ猿は、「存在しない」。

    この地域は、WHOが、天然痘予防ワクチンに混ぜ、エイズ・ウィルスを注射した「地域」である。

    また、ミドリ猿はエイズ・ウィルスを元々保有している、いわゆる「宿主」では全く無い。

    またミドリ猿は黒人や有色人種だけを「選んで」噛み付いたり、ゲイの男性だけを「識別して噛み付く」といった「極めて特殊な能力」を持ってもいない。

    ミドリ猿は細菌、ウィルスの人間への感染を動物実験する場合に「通常使用される」モルモットである。

    WHOは、ミドリ猿を使用して、人間を大量虐殺するためのエイズ・ウィルス生物兵器開発を行っていた事を「自白」してしまっている。

    WHOの「主張」によれば、初期にエイズの大流行した、アメリカ・ロサンゼルスの街頭には、「ミドリ猿が、大量に、放し飼いになっており、人間に自由に、噛み付いていた事になる」。しかも酷寒のロスアンゼルスの真冬にも、黒人のゲイの男性たちが、わざわざ、ミドリ猿に「噛み付かれる」目的で、ほぼ全裸で日常的に歩き回っていた事になる。そして、ミドリ猿は、黒人のゲイの男性だけを、「特殊な能力によって」見分け、噛み付き続けていた事になる。

    WHOは、アメリカ政府と、WHOが、ゲイの男性は肝炎にかかる確率が高いとして、ゲイの男性をターゲットに、肝炎の予防注射を行い、この予防注射の中にエイズ・ウィルスが混入されていた事実を、インペイし、隠している。「不思議な事に」、肝炎の予防注射を受けた男性の8割近くが、エイズで死亡している。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。