スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【拝読希望】12月25日の備忘録を更新しました。【千客万来】

    12月25日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    NYマンハッタン区vs東京 データ比較
    http://blogs.yahoo.co.jp/luiluicom/59742652.html

    スカイツリーは法隆寺五重の塔を超えたか
    http://news.livedoor.com/article/detail/5232064/

    外交の不始末を菅首相は石垣の検事や駐露大使におっ被せています
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/e70b4fb122754ee7ad8a141d63da1f81

    「正恩」という名前は、日本へのメッセージ
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/12/post_deb1.html

    灼熱地獄のあとは、厳寒地獄。誰もが地球がおかしくなったと思っている
    http://darknessofasia.blogspot.com/2010/12/blog-post_25.html

    「法人税減税の馬鹿馬鹿しさ」  マクロ経済/経済政策
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3876.html

    「世界経済は、「対テロ戦争」と並行するかたちで意図的に破壊されていく!」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/426.html

    「成長のない時代でも確実に膨大な貨幣的富を獲得できる世界システム」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/638.html

    記者クラブ幹事社に事情聴取された ~後編~
    http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/175575479.html

    公立校教員:精神疾患で休職5458人 17年連続の増加
    http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/390bdcf24b51f36ffa0906c082e75939

    拒否できない日本  アメリカの日本改造が進んでいる
    http://blog.goo.ne.jp/akiko_019/e/5782f6d6ed36132bc13b1b13b94b787c

    日本的思考の欠点【その4】~「可能・不可能」の探究と「是・非」の議論とが区別できない日本人~
    http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-482.html

    TPPからみる世界の貿易情勢 ~ アメリカの意図
    http://www.financial-j.net/blog/2010/12/001476.html

    経済破局を超えて、新しい政治経済の仕組みへ 第2回欧州の国家・金融危機、背後にある構造(金貸しと国家の攻防)
    http://www.financial-j.net/blog/2010/12/001469.html

    支那人の日本人より優れている面
    http://pigzhina.blog122.fc2.com/blog-entry-172.html

    ウィキリークス:壮大にして危険な米国政府の詐欺
    http://blog.goo.ne.jp/kintaro-chance/e/6cab7bed0ddc3b031d30bc5248ed982a

    『時限爆弾を抱えた「モラトリアム法」延長~中小企業は銀行の思惑にのらずに自立せよ!』
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242767

    【2010重大ニュース・メディア編】既存メディアがガタガタなら、自分たちで作ればいい!
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242811

    ワクチン予防接種は効いた試しがない!
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242819

    今年2010年はメディア変革の年①
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242795

    今年2010年はメディア変革の年②
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242796

    今年2010年はメディア変革の年③
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=242797

    【住宅】住宅の平均耐用年数 英141年、米103年、独79年、日30年(大前研一) [10/11/30]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1291473208/

    170 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:34:44 ID:gc2FwcUx [3/4]
    材木屋や建材屋はなかなかいけないだろうから
    ホームセンターでもいって部材を色々見てみればいい
    案外もろいw

    メンテフリーで木造で50年はむりぽっぽw
    RCでもたぶん床はむりぽっぽww

    179 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 01:40:32 ID:41Sb+SaC [3/7]
    >>170
    2×4なんて酷いもんなw
    6フィートの2×4とコーススレッドでハシゴ作って
    部屋に置いておいたら思いっきり反ってくれたよw
    両端のズレ1mmぐらいの精度は確保してたのに
    最終的には3.5cmぐらいズレたwww

    185 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:44:25 ID:mc3PxvoZ [2/2]
    >>179
    乾燥が十分でない安い木材使うとそうなる

    204 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 01:54:09 ID:41Sb+SaC [4/7]
    >>185
    一応2×4は乾燥も規格のうちに入ってるんだけどな。
    で、乾燥させるから38×89mmに縮む、とも聞いたことがある。

    349 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 07:44:27 ID:08x8/usH
    >>185
    巧はそり方まで計算に入れて、反ることでホゾがより強力にかみ合い、
    かつ歪を打ち消すように作る。



    155 名前:143,144[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 01:19:40 ID:/ArToLFn [3/14]
    >>1
    長期優良住宅が普及しつつあるから、平均耐用年数が50年ぐらいにまで伸びるという予測があるね。
    200年住宅とかが普及すればもっと伸びそうだけど。

    これから住宅を建てる人は、長期優良住宅にすることをおすすめ。

    老後に高齢者専用マンションなどに移り住むにしても、
    そのとき住宅を高値で売却できれば、元手がなくても、マンションを買うことも出来る。
    老後の年金が少なくても、リバースモーゲージで住宅を担保に年金を受け取れる。

    ちょうど補正予算でフラット35Sという低金利で融資を受けられる制度も通ったし、
    住宅版エコポイントもあるし。

    161 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:25:54 ID:yOk4bLD0 [4/14]
    >>155

    家買って資産になんてならないだろ。
    リバースモーゲージどころか、家賃とローンの二重払いになるのがオチだ。

    唯一勝ちパターンがあるとすれば、
    若いうちに1000万くらいのワンルーム買って、自分で住んで、15年くらいで返すくらいかな。
    それでも一般的な手段でやれば、黒字化するのが20年くらい掛かる。

    169 名前:143,144[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:34:36 ID:/ArToLFn [5/14]
    >>161
    現状は、中古住宅として高く売れないから、そうなってるのを解消しようってこと。
    高く売れれば、住み替えも出来るし、そのときにローンが残っていても一括返済できるだろうし。

    181 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:41:49 ID:yOk4bLD0 [6/14]
    >>169

    政治的観点はパスするけど、
    個人レベルなら勉強すれば現状でも対応可能なんじゃない?

    ただ、上モノはどうやっても高く売れる方法が無いし、
    減価償却したらタダになる仕組みなんだから、
    それに対応した計画立てた方が良い訳で。
    家建ってるより更地の方が高いんだし。


    アメリカの家だって、石造りのガッチリした家か、
    木造にペンキ塗りたくってるかに二分されるけど、
    どっちも100年でも持たせようと思えば持つし、
    住宅に対する考え方や法律が違うから、中古住宅市場が活発なだけだし。

    都合の良いところだけを引っ張って、
    向こうのマネしようとしてもダメでしょ。

    191 名前:143,144[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:49:55 ID:/ArToLFn [7/14]
    >>181
    > ただ、上モノはどうやっても高く売れる方法が無いし、減価償却したらタダになる仕組み

    それは日本の多くの住宅の品質がこれまで低いせいで、
    中古住宅の中にはハズレが多く含まれていて、
    当たりの住宅があったとしても、それを識別する方法がないから、
    中古住宅が適正価格で取引されてこなかったという分析があるね。

    そもそも新築と中古で品質が大して変わらないとするのなら、
    買う側は当然安い方を買おうとするだろうから、
    中古住宅も適正価格になるという理屈。

    それとも数千万円多く出しても、人が住んだ家は嫌で、
    自分だけの家を持ちたいと、大半の人が考えてると?

    205 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 01:54:09 ID:yOk4bLD0 [8/14]
    >>191

    だから政治だの世の中の仕組みだのはどうでも良いって言ってるだろ、、、
    それを変えたければ政治家になれよ。
    或いはアメリカに移住でもしろ。


    俺は、今の仕組みの中でやりくりする方法について勉強し、実行してる。
    でも結局は年齢や家族構成、場所や収入、現在と将来のビジョン、
    そういったものに合わせてケースバイケースだから、
    各自勉強するか、専門家に金払って大して役に立たないアドバイス貰うしかない。


    友人がアメリカに住んでるけど、アメリカでもいっしょ。
    ちょっと手入れて高値で売れましたなんて話は、必ず何らかの条件が付いてる。
    当たり前だろうに。

    都合のいい話の都合のいいところだけ聞いて夢見てたら、
    自分の生活は何も変わらんよ。

    他人の何かをどうこうしたいなら、やっぱり政治家になるしかないよ。



    271 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 02:36:14 ID:S5iwgwG+ [1/3]
    休みの昼間に2chやってる事実が恥ずかしいからこういうのは本当は名乗りたくないが、
    アメリカですわ。
    そしてこの話題・・俺の大好きな分野。
    で、うち(持ち家です!)がまさにこれ。
    造られたのが1865年。つまり・・築165年になるのかな。

    別に日本にだって京都とかにもっと古いものがあるだろうし、
    日本の歴史の長さは単体の建物意以外でやはり感じることが出来るから、
    闇雲にアメリカだけを絶賛しないが、
    取り合えず、築150年以上のうち・・やっぱりいいです。。。
    こうやってパソコンを目の前にしてるその向こうの煉瓦の壁は150年以上前に組まれたものなんだな・・と思うと感慨深い。

    ただ、妻の友人の家族が日本からやってきた時、
    その子供達が・・こういう古い家を怖がっちゃって・・
    まあ気持ちは分かる。
    新しいものに慣れた日本の子供に、こういうのはただ古臭く貧乏くさいのだろうな。

    276 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 02:40:18 ID:CA6Ejxwi [7/7]
    >>250
    70歳過ぎたら徐々に2階が無くなると思った方が良い
    知り合いのご老人も、中年期に3階建ての大きな家を建てたけど
    見事に最期は2階以上は物置になってた
    今は二人とも老人ホームだからなんだかなあと思ったよ

    家の老人も1階に居るから介護できてるけどさ
    最期まで豊かに暮らすなら1階で段差を無くして
    2回に子世代が住むのならトイレは多めに作ることだ(老人がトイレ占有するから)
    玄関は車椅子がスムーズに使えることも必須
    最近の家は作りからして80年定住して住めないのも構造の問題もある気がする

    >>271
    いいなー
    150年とかお化けとか出ないの?ていうかお幾らほど?

    277 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 02:40:27 ID:yOk4bLD0 [13/14]
    >>271

    いいなぁ、うらやましい!


    京都の長屋とかは、趣はあるんだけど趣味の域に入ってるから、
    どうしても店舗になったり、移設して新しく作り直したりにはなってるけど。

    アメリカの建築だと、上手くやれば躯体といいとこのこして、
    内装や水周りは最新のものに出来そうだしね。
    いいなあ。

    291 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 02:49:03 ID:S5iwgwG+ [2/3]
    >>276>>277
    書き込んだからには、当然半分自慢したくて書いたので、そういう言葉は正直嬉しいよ!
    だけどさっき間違えた。建造1855年(さっきは1865年と書いた)の築165年かな。

    ところでそうは書いて、目の前の煉瓦を自慢したし、実際最初に作られたのは150年以上のものなのだけど、、
    うちは余りオリジナルが残ってないんだよね。
    こういうのはなるべくオリジナルが残ってる程価値が高い。(壁とか床とかバスタブとか窓枠とか階段とか暖炉とか)
    値段は・・うちは安い!だけど周りには日本円で一億円を越える家がごろごろある。
    お化けは・・俺も同じようなことを考えたことがある。つまり150年の間には、ここで死んだ人とか居るだろうな、と。勿論病気とかで、ということだけど。

    281 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 02:41:55 ID:iLkPosJR [8/9]
    >>271
    古い家と現在作られてる家とはぜんぜん違う構造、外見、間取りなんですか?
    それとも手が入ってるとあまり違いを感じないもの?

    293 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 02:53:00 ID:S5iwgwG+ [3/3]
    >>281
    >古い家と現在作られてる家とはぜんぜん違う構造、外見、間取りなんですか?
    >それとも手が入ってるとあまり違いを感じないもの?

    うちはローハウスと言われる、日本で言うなら長屋で、
    これらを全て壊すことは滅多にないけども、
    それでも新築する時は、周りと同じような外観(つまり煉瓦)で造るよね。
    そしてそういう物件(わざわざ古い外観で造るという気の使いようの物件)
    の中身は最新でやはり格好いいよね。

    296 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 02:55:26 ID:iLkPosJR [9/9]
    >>293
    なるほど。
    新築するときも周りにあわせてあえて伝統的に建てるわけですね。
    その辺が日本とは違うんだなあ。

    日本のほうが自由でいいのかもしれないし
    町並みって点ではこっちのほうがいいだろうし。



    300 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 03:03:33 ID:xYDMNILS
    戦後の日本人は家のメンテナンスをしないからなぁ。
    夏季の高湿度・多雨、冬季の低温という、
    建築にとっては最悪の条件が揃ってるのにも関わらず。

    332 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 06:46:25 ID:XOphnvhw [1/2]
    >>300
    100年以上持つように親戚の大工に立ててもらった家が80年ほどで傷んできた。
    特に軒下の風通しまで考慮してたそうだが、道路が通ったりガレージ作ったりして
    風向きが変わったのが原因らしい。微妙なものだなあと思った。
    扇風機を軒下に設置すればまだまだ大丈夫と言われたが、
    自分の代で更地にするつもり。
    だってそんな所から仕事に通えないし、子供5人と祖父母同居が前提で無駄に広いし。



    327 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 06:23:57 ID:xlllzoND [1/3]
    鉄筋コンクリートなら50年大丈夫とか言う人がいるけど、今から50年前の物件は
    1960年築。
    「マンション 廃墟」でぐぐると出てくのはこういう物件。築40年の廃墟もある。
    新宿の大久保に築40年のマンションですごい目立つマンションがあるけど、こういう外観。
    http://farm5.static.flickr.com/4050/4578560528_d700b2be47_b.jpg
    近所の築40年以上の物件があったら見るとすぐわかるけど、コンクリートはボロボロで、
    配管は錆びて使えなくなって建物の外壁にあらたに配管をだしてるとこすらある。
    外壁もヒビだらけで補修したとこが蜘蛛の巣のような模様になり雨漏りも止めることが
    できない状態。
    共有部分もボロボロで汚くて、あちこちにコンクリートが剥がれて落ちたあとがある。
    鉄骨も錆びてコンクリートのヒビから茶色のシミがあちこちに出ている。
    そのくらいになると、最初に買った人たちはもう住んでなくて賃貸で出したりするから
    管理もちゃんとされなくなり、共有部分なんて汚くて、これで生活できるのかよ、って
    レベルになってたりする。
    鉄筋コンクリートでもこんな状況。鉄骨や木造はそれ以下だし。

    それに買うほうも馬鹿じゃない。
    たとえば30才のときに築30年の中古を買うと、50才になったときに築50年。
    もうコンクリートの寿命の限界を超えて中性化しちゃってる。
    50才になってから新しいのを買おうとしても、ローンも組めないし、古いのも老朽化
    しすぎて売れないし、かといって建て替えっていっても住民の同意を取ることもできないから
    そのままどんどん老朽化していく。

    330 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 06:38:55 ID:/9zHEYJc [3/7]
    >>327
    鉄筋コンクリートなら100年は持つよ。
    もちろんメンテナンスは必要。
    外壁と屋上の防水工事を含んだ大規模改修が25~30年に1回は必要になる。
    (だからマンションは積み立てが必要なわけ)

    築40年でボロボロというのは改修をやっていないからだろうね。
    立て替える予定があるから放置されているんだと思う。

    築40年くらいのビルとかマンションは意外に多いんだけど
    大抵は改修されているから、外観では古いとわからないだけなんだよね。

    334 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 06:51:42 ID:XOphnvhw [2/2]
    >>330
    鉄筋コンクリートの戸建てを立ててる親戚が、
    築30年になるからと改装したと言うんで行ってみたら
    新築?ってほど綺麗になってた。金かかっただろう。
    欧米の家は長持ちするって、資産価値が減らないように
    メンテナンスに金をかけてるって解説がテレビでされてた。

    348 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 07:41:39 ID:xlllzoND [2/3]
    >>330
    鉄筋コンクリートの100年はもつよ、って言ってもそもそもマンションが建てられ始めたのが
    60年代以降で数が急激に増えたのは80年代。
    だから50年以上でも大丈夫って言っても物件数が少なすぎて検証しようがないし、公団で
    すら3-40年をすぎたら実際に住めなくなり建てかえられている。
    1957年に建った、当時人気の高級マンションの小滝台マンションは、築26-7年くらいで
    老朽化で空室率は50%になって、結局築30年で建て替えされた。

    不動産業者が100年大丈夫と言っても、実際に日本全国46都道府県で追跡調査して、
    マンションのほんとの寿命を調査した研究がある。
    その結果は平均としては、
    「木造専用住宅の寿命の代表値は約38年であり、鉄筋コンクリート造マンションの
    それも約38年(もしくは約50年)」

    (↓でアパートというのは鉄筋だからマンションのこと。)

    >建築後60年ほどを経て大半がコンクリートの中性化が進行しているという。そのためこれらの
    >アパ―トでは建物外面の梁・柱、外壁、庇などの鉄筋、または鉄製の窓枠、窓台鉄格子の付け根部分がさび
    >によって膨張し、コンクリートやモルタルが剥落するケースがみられる。
    > コンクリートの塊がいつ落ちてくるのか分からないのだから、居住者は安心して歩けない状態だ。築42年ほどを
    >経たアパートでは、危険防止のために建物の出入り口の全部に居住者保護用の庇を設置。もはや修繕によって
    >元の状態に回復するのをあきらめた結果、緊急避難を余儀なくされているといえるのである。
    > 築50年の時点でコンクリートが剥落するつどに、その部分を応急的に掻き取って穴埋めをするものの際限がなく、
    >手が付けられずに放置されたままのものがみられるという。
    > また、雨漏りがひどく、しかもどの経路から雨水が浸入するのか分からないため、天井裏に仮設の樋を設けている
    >例もあった。
    > こうなるとたしかに建物は建っており、人も住んでいるのだから寿命が尽きたとはいえないが、「維持管理費用を
    >投入して性能を保持するに足る価値ある期間」を過ぎた建物―つまり経済効率からみた「有効寿命」が尽きて
    >いるということがいえるだろう。これらの研究結果からみても40年が目安といえるのである。

    359 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 08:17:28 ID:/9zHEYJc [5/7]
    >>348
    建物(構造躯体)そのもの寿命と、経済的価値とを混同してるだけなんだよね。

    コンクリートで建物を作るというのは、それこそローマ時代からやってるわけで
    19世紀に入って、コンクリの強度を高める為に、鉄筋をいれるようになった。
    だから、鉄筋コンクリの構造が、100年以上もつというのは実証済みなんだわ。
    (当然ながらメンテは必要)

    マンションが30年で立替というのも、建物が崩れかけてという理由ではなく、
    立地の問題や、建物の構造設備の問題(経済的な価値)で、
    補修するよりも、立て替えたほうが利益が出ると言う判断。
    特にバブルの時代は、立替が流行ったのでその影響が強いかな。

    1970年代に立てられた築30年くらいの商業用ビルなんていくらでもあるからねえ。


    343 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 07:20:09 ID:MCgJzeJ2 [3/6]
    それから、我が家のリフォームをお願いしている、お兄さんに聞いたら、
    日本の建材は米国の建材に比較して、明らかに質がいいと言ってたよ。

    確かに、米国本土で100ドルと日本国内で1万円を切る安ホテルの内装は、
    日本の方が優れてるので、リフォーム屋のお兄さんの言うことに納得。

    355 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 08:07:07 ID:blHfxRTM [2/2]
    >>343
    金がある施主の木造建築には国産材が使用されるが、
    無い家(賃貸物件)には国産檜や杉の代わりに
    外材のスギ、マツ、ラワンが使われる。円高だし安いからな。



    477 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 15:10:10 ID:OLwkDSDx [2/3]
    まず、建具には地震や火災など様々な規制をクリアし、所轄官庁の承認を受けた選りすぐりの製品を使う必要があるため、
    劣悪な建具で建てられている諸外国の家屋に比べると多少、値が張るのはやむを得ないことなのです。

    また、住宅建設の利益は、地元経済の幅広い層に還元する必要があるため、できるだけ、建設プロセスの冗長性を増やし、
    できるだけ多くの業者に入っていただく必要があります。

    また、日本の自然環境は夏は高温高湿、冬には零下にまで気温が下がるという非常に過酷な条件に晒されています。
    このような条件のものと3000万で住宅を提供できるというは、非常に良心的な値段だと自負しております。



    557 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 19:43:39 ID:MCgJzeJ2 [4/6]
    戦後焼け野原で住宅困窮者が多数いたので、間取りも4畳半とかを含む40平米の2DKでも
    昭和30年代の公団中層賃貸住宅はサラリーマンのあこがれだった。

    そのころの民間アパートや安普請の建売住宅では、建材は戦前より悪いのは当然だし
    間取りも今となっては単身者には十分だが、子育て世帯には狭すぎる。

    したがって、建て替えているだけであって、過去20年ならば間取りも、建材もよくなってる。
    一方、現在の若者は低所得化しているので、中古住宅でも構造に問題がなければ
    内装を新しくして住むことを選択すると思う。

    現在、戸建ての場合上物の評価が0で、更地の方がいいと言う風潮は徐々に改まっていくと思う。
    ま、更地の方が言い、と言う風潮の時期の間に、良質な中古住宅を購入するのが一番賢い。

    うちの、リフォームを担当しているお兄さん(30だけど会社をやっている)の自宅は
    場所のいい土地に建つ中古を勝手リフォームして使ってるが、とてもおしゃれな内装だ



    562 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 20:06:50 ID:Kwmv/kt0 [2/2]
    ビフォーアフターに出てくる家のほとんどが欠陥住宅。ドンだけ日本の大工は手をぬいてるんだよ



    577 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 22:06:25 ID:ee68X1/L
    だいじな指摘だよ!

    以前、イタリア人と家の話をしていたら、
    自分が生まれ育った家がいつたてられたか知らないのが普通なんだって。
    イタリアでは、家は数百年持つものだとか。

    なんで日本だけ30年くらいで建て替えになるんだろう?
    もう人口減少時代なんだから、200年持つ家を建てれば、
    次の世代の住宅ローンは必要なくなって、可処分所得がかなり上がるぜ。

    582 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:19:52 ID:WgaYnT3m [2/2]
    >>577
    高温多湿、台風や自然災害の多い日本では頻繁に立て替える方が良かったから。
    石材の入手や、気候風土に合った作りの問題でもある。
    今の技術なら別に200年持つ家だって作れるだろうけど、
    それで「200年間の生活の変化」に耐えられるかという問題がある。

    ヨーロッパの建築物って、遠目には荘厳で重厚だけど、近くで見ると本当にショボイよ。
    だって、間取りや飾りが100年前のセンスなんだから。
    100年前の人とは身長も違うし、生活リズムも違う。それでもそこに住まなくちゃならない。

    アメリカの庶民の家も広くて快適そうに見えるけど、やはりちゃちなモノだよ。
    コンクリート打ちっぱなしのような凸凹した壁に、素人が安い白ペンキを塗りたくったような塗装。
    塗装がはげていても、ブリキが曲がって錆びていてもそのまんま。

    583 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:21:27 ID:F4eElv3f [3/3]
    >>582
    ゆめをこわすなよ。

    586 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:33:04 ID:ObpfYF0S [2/2]
    >>582
    ほとんどの日本人はテレビで見た風景だけで、欧米ってステキって言ってるだけだもんな。
    反面、直に見て接している日本には、不満や欠点ばかりに目がいく。

    602 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/06(月) 00:25:52 ID:4WP9lQKh
    >>586
    >ほとんどの日本人はテレビで見た風景だけで、欧米ってステキって言ってるだけだもんな。
    >反面、直に見て接している日本には、不満や欠点ばかりに目がいく。

    在米16年になる者だけども、
    俺個人としては、日本のあの雑踏感が好きで、またそれは捻くれた見方だが、絵になる風景だと思ってる。
    だが多分に客観的に見れば、
    アメリカの住宅街には恐ろしいくらい美しいものが幾つもある。
    アメリカの多くの町は、その中心繁華街で活気が無いつまらなさを感じるが、
    人が生活する場所においては、見事に美しく作り上げてるとは思う。

    一つだけプロ(つまり建築家)の指摘で覚えてる日米の住宅街の違いはこう。
    日本は家を建てるときにその土地を平らに造成する。
    だから坂の町などでは段々畑のようになる。
    一方アメリカはその傾斜は残し、土地を掘る。
    だから自然の造形は残したまま。
    これをどちらが美しいかは個人の感覚だが、
    面白いのはプロの意見。
    日本の平らにする方法は物理学的に地震に弱くなる。
    つまり四角形の尖った部分を造るわけで、これがゆれで崩壊する。
    実は地震国のくせに全く反対の事をしてるわけだ。
    そして何故そんなことをしてるかというと、
    やはり土地の高さ、とプライバシー重視ゆえ、とにかく区画したいから。
    他人との境界線をしっかり引きたいという日本人の性格が、
    地震に弱い住宅街を造ってしまってるわけだ。

    589 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:40:31 ID:927qwBBf [16/16]
    >>582
    音羽にある鳩山御殿も、中に入ってみるとけっこう雑でショボイ作りだからな・・・('A`)
    高橋是清の家なんて、あまりの部屋の天井の低ささにびっくりするよ ><
    当時の日本人は、どんだけ小さかったんだよって思った

    >>577
    >次の世代の住宅ローンは必要なくなって、可処分所得がかなり上がるぜ。

    相続税に苦しめられそうだけどね ><

    590 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:43:16 ID:un41Jx3R [3/3]
    >>589
    江戸時代の男の平均が139cmくらいだったかな
    女で150あると大女扱いだったとか

    594 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 23:13:34 ID:kxDstY5S [7/7]
    >>589
    日本じゃないけど長春にある旧満州国皇帝溥儀の邸宅も意外に質素だったぞ
    サイズが小さいから余計にそうみえたのかもしれないが

    596 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/05(日) 23:46:51 ID:yGpCFiJn
    >>589
    明治村行くと西洋建築は中が意外としょぼくてがっかり。日本建築はいい。

    603 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/06(月) 00:40:09 ID:oZeStgKG
    >>582
    > だって、間取りや飾りが100年前のセンスなんだから。
    > 100年前の人とは身長も違うし、生活リズムも違う。それでもそこに住まなくちゃならない。
    石やレンガで造った建物は木造に比べてフレキシブルだから改築しやすい。だから皆家を買うと
    間取りやインテリア、台所や風呂場なんかを、自分の好きなように変える事が出来る。生活
    スタイルやデザインの流行の変化についていけてないのは、むしろ日本の家のほうなんだけどな。

    621 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 20:42:11 ID:FU4LY6to
    >>590
    明治初期の軍隊の新兵検査の平均が150cm。
    これは当時として最高レベルの無差別サンプリングでかなり信頼できる数字。
    今の高校生男子は平均で170cmあるけどな。

    >>603
    積み替えられる構造の石やレンガってのは、さすがに地震国では無理。
    イランやトルコはレンガ積みの家は多いけど、
    今でも大地震で10万人単位で死ぬのはザラ。

    622 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/06(月) 21:34:41 ID:rV5s8Cah
    >>621
    日本人の身長は、幕末~明治初期が、日本の歴史の中で最も
    小さかった。



    629 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/07(火) 11:58:27 ID:W0liKhCm
    築35年物件でも、室内の床や壁紙を張替え、システムキッチンなんかを入れ替えると、
    一見新築みたいに見えちゃうのもあるけど、中身はすごい場合が多いよ。

    大規模修繕をちゃんとやってるとこは、やる前にあらゆる箇所をチェックするわけだけど、
    築25年を超えたあたりから、報告書がどんどん分厚くなって、何十ページにもなってくる。
    まず給排水管はとっくに寿命で、すぐに自費で7-80万円くらいかけて取り替えが必要になる。
    コンクリートの細かい亀裂も何十箇所ってのもふつうで、ベランダなんかも何箇所かは危なくなってても
    おかしくない。何戸かでは雨漏りがあったり、ヒビから入った水ですでに鉄骨のサビが出てる箇所も
    あったり、外壁のタイルが剥がれたり無数に要修繕箇所が出る。
    そういう要修繕箇所が、築35年くらいになると100箇所くらいになってても不思議じゃないよ。
    たいていの人は築年数の古い物件を買ったあとで、そういう大規模修繕の報告書を読んで、
    マンション全体の劣化にびっくりする場合が多いよ。

    それと、よっぽど高級物件じゃないと住めてもあと5年~10年だけど、そうするともう売ることが
    できない。住めなくなっても管理費や修繕費を払い続けなくちゃいけない、ってこともおこるし、
    周りの住民が自分で住まずに賃貸でだしちゃって、修繕の会合をやっても集まる人がいなくなったり
    とかもふつうにある。



    704 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/12/16(木) 09:23:17 ID:Nlp/J7lR [1/3]
    湿気の多いには日本だけではない。ニュージーランドなんか遥かに日本より
    雨が多い。北欧やカナダは冬ー50度、夏は30度くらいになる。
    日本より気候の変動が遥かに激しいが家の耐久性は遥かに上。
    地震で倒壊するのは日本全体からみれば極一部。だから100年住宅作るべき。
    しないのは安く作れるし、何回も買わせることが出来るという売る側の都合だろ。

    728 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 01:14:18 ID:B/i0xOPx
    >>704
    それ相応の金を出せば北欧やカナダの住宅だって輸入されてはいる訳だが・・。

    安く作れるってのは売る側の都合だけじゃないと思う。
    安く作れる=安く売れる、が庶民のニーズでもあるだろ。



    おめーのような馬鹿が推し進めた規制緩和(笑)グローバル化(笑)のせいだろうがなに寝言言ってんだボケ。 (死ね)
    2010-12-24 17:04:47
    >会社の方は既に非正規労働者を大量に受け入れて年功序列社会は崩れ始めている。

    お前ら老人のせいだろ。
    そういう教育を求めたのはお前らだろ、若者に責任転嫁する前に死ね。老害 (死ね)
    2010-12-24 17:05:52

    >最近では学力を伴わない大学生が大量生産されていますが、


    ■若者を無職にするどころか仕事すら教えない糞日本企業、外国人育成へ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000545-san-bus_all

    長野市長「内定ない学生は反省を」 就職が内定していない学生に反省促す
    http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20101217-OYT1T01155.htm
    クズは己らが望んで現状を作り上げてそれを若者に責任転嫁する。マジで最低だよ。今の社会を作ったのはお前のような勘違いしている馬鹿だ。責任を棚上げして他人のせいにするんじゃねえ。 (Unknown)
    2010-12-24 17:10:39
    己らが今の社会を築いた自覚がないのか?



    道州制とは国家の解体であり橋下はアナーキストらしい (金正恩義)
    2010-12-24 18:55:20
    中川八洋筑波大学名誉教授によれば、道州制を
    日本で始めて言い出したのは、コリア系の大前
    研一だそうだ。
    勿論、目的はコリア系であり隠れマルキストで
    ある大前研一による日本国家の解体である。
    外資が入り込んでいるテレビ局が、連日連夜?
    橋下をかつての、小泉チョン一郎をマンセーし
    たようにマンセーというか、「意味もなく」
    「露出」させるのは、「B層」に橋下を、そして、道州制を素晴らしいものだと思いこませる
    洗脳作用があるためである。
    ちょうど、朝日新聞をはじめとして小泉チョン一郎レイプ野郎をマセセーしたのは、郵政民営化が素晴らしく、郵政民営化をすればバラ色の未来があると「B層」に信じ込ませたのと同じ
    手口だ。(※小泉チョン一郎はコリア系ではない)。
    橋下の参謀はコリア系の大前研一と同じく、
    マッキンゼー出身の慶応大学の教授だ。
    橋下は米国及び中国の傀儡と見てよい。
    橋下の目的は、日本という国家の解体である。



    test411 (masa)
    2010-12-24 20:32:28
    >だいたいアメリカ経済なんか終わっちゃってるのに、
    >なんで米国スタンダードを今更賛美せにゃならんのよ

    アメリカで起きていることは合理的な理由がある
    アメリカの間違いは効率と利権を分離出来なかったところにある。
    それ以外の所では見習うべき所がある。日本の間違いはアメリカに
    効率的な社会で生み出した金を横流ししている所だ。結局の所、大差
    ないと思う。

    終身雇用が当たり前という人は経営者になった気持ちで考えてみると
    簡単にその言葉は言えないはずだ。効率を落とした企業から撤退しな
    ければいけない。みんな簡単に解決する方法を好む。

    派遣会社で働いていると正社員はなぜ派遣社員は上手に働かないのか
    と思っている。しかし、教育時間は10分で内容を理解していない派遣社員
    が指導する。失敗するときちんと教育を受けたはずと正社員は言う。
    教育を受けたかどうか確認をしない。アルバイトや正社員で回していたと
    きは数日で人が入れ替わるということはなかった。教育は優れた指導者と
    時間を必要とする。



    Unknown (Unknown)
    2010-12-24 18:35:06
    年功序列だの終身雇用だのという時代ではなくなった。

    時代は産業革命以来の過酷長時間労働の時代だ。

    周りは過酷長時間労働でヘトヘトの人ばかりだ。

    労働基準監督署は過去の遺物だ。
    仕事をしていない連中は解雇しろ!
    何にもしてくれない役所だ。

    みんな、心しろ!
    時代が変わったのだ。

    国家予算は税収の範囲で執行しろ!
    公務員給与は税収の半分以下にしろ!
    不要不急の仕事を廃止して身軽になって
    人員整理しろ、そうすれば食っていけるだろう。

    当然、属国憲法で保障した大半の施策は
    施行できなくなるから、属国憲法も廃止だ。

    もともと不法な属国憲法を廃止すれば
    明治憲法に戻るだけだ。

    平和原理は「軍事バランス」意外にないことを認めろ!

    荒廃した田地田畑、森林を国家に没収しろ!

    国土建設隊を設置して出来損ないどもを収容し、田地田畑、森林の再生に
    使役せよ!

    国土建設隊を経験した出来損ないから再生された若者を優先的に就職を斡旋せよ!

    国家の枠組みを見直して道州制を採用して、国家は国防、警察、外交、緊急事態に特化して、教育・経済等を道州に降ろして競わせよ!

    国債44兆円なんてウソで
    本当は借り換え債等を含めると170兆円という。

    日本は潰れる。上記の施策でも危うい。
    しないよりマシだ。

    みんなの党は希望の星だが
    出来んか!!??



    民族精神の喪失    (こってり)
    2010-12-24 23:23:46

    >60年代までは、アメリカでもひとつの会社で生涯を過ごす終身雇用が当たり前だった
    >それが70年代以降、日本メーカーをはじめとする外国企業との競争で業績が悪化すると、家族経営を信条としていたIBMやコダック、AT&Tなどの大企業が次々と大規模なリストラに追い込まれ、終身雇用や年功序列はまたたくまに消滅した。

    まあ「因果は巡る」という訳で、愈々我が国も新興国の追い上げにより、企業も終身雇用や年功序列を維持する余裕がなくなり、過去の雇用形態が崩壊しつつあるようです。
    只、アメリカの場合は、雇用形態が変わった後も、基軸通貨発行国ならではの金融マジックによって、今まで国民も花見酒を飲み続けられた訳ですが、酔いが醒めた現在は大変なようで、NEVADAブログの「ニューヨークの惨状」のような状況になっているようです。

    しかし、我が国は基軸通貨発行国ではないので、花見酒抜きで、いきなり国民が雇用形態の変化→賃金低下という荒波をモロに被る状況になってしまいました。
    更に、ユーロ圏の経済状況も深刻で、ユーロ崩壊となれば、ヨーロッパ各国が先を争って通貨切り下げに走り、日本の企業経営者が顔面蒼白になるような円高が襲ってくるでしょう。

    超円高により、切羽詰った経済界は、森喜朗や中川秀直などの売国議員に民主党と大連立して、移民受入れ政策を実現化するように求めるかも知れません。
    そして、日本国内に移民が流入すれば、職場を奪われた日本人労働者は、職を求めて外国に流れ、支那人などの経営者に死ぬほどこき使われるという、地獄図が現出するでしょう。

    無論↑のようになるとは限らないし、移民は断固阻止すべきだが、戦国時代には「今日の戦で死ぬかも知れない」という運命があり、江戸時代には「百姓の子は百姓」という運命があったように、現代には「学歴で将来が保障されない」という運命があります。
    今は、人も羨む公務員であっても、日本政府が財政破綻してしまえば、以後の生活がどうなるか判らないのです。

    宣命に記されている中今(なかいま)という詞の解釈は種々あるが、「今を一生懸命に生きる」と解釈される日本人の歴史観です。
    神道系の学校以外では、このような思想は教えないが、総ての小学校で「中今」の思想を教えれば、人生で困難に直面しても、困難を肥やしとして成長で出来るような逞しい日本人が増えるでしょう。
    しかし、日教組、キリスト教、学会などが大反対するので、民族の精神を学校で教えることは出来ないのです。



    アメリカでは、ほとんどの労働者がひとつの会社に30~40年勤める。終身雇用、年功序列となんらかわりがない。 (キャリアアップ幻想にだまされたな愚か者)
    2010-12-25 00:56:17
    アメリカでのキャリア発達研究の理論的展開
    筑波大学 特任教授・キャリア支援室長 渡邊三枝子
    http://www.dentsu-ikueikai.or.jp/files/forum/lecture2_watanabemieko.pdf

    >これは誤解しないでいただきたいのですが、アメリカの労働者がみんな転々と動けるわけではないことはご存じ. だと思います。ほとんどの労働者は30年、40年一つの会社に勤めていますから、転々と動くのは高学歴のマネー. ジャークラスの人たちだけです。研究の対象者は、結局勤務する会社を移動していったわけです。

    ちなみに日本の派遣社員は日本独特のもので、こんな人買いみたいな雇用制度は他国には存在しない。アメリカではレイオフといって大量解雇を行うが、直接雇用であるため労働者は雇用先と直接交渉・示談ができる。
    日本の派遣は、派遣業者が仲買に入っているので直接交渉は出来ない。



    金融機関の人使いは問題がありすぎる  (Unknown)
    2010-12-25 10:12:40
    みずほ銀行などは1500人位新卒を採用するが3年以内に1/3が辞めるそうだ。定年まで勤める人は果たして何人位なんだろうか?恐らく1割も居ないかもしれない。証券会社の事情は更に酷い。生命保険会社なんて新人を採用しても身内を加入させて後が続かずほとんどが辞めるようだ。

    日本の大手マスコミはこうした大企業から広告を貰っているので、この実態を報道しないし決して非難記事など書かない。

    皮肉ではないのですが、TAROさんは銀行におられたようだが、こうした現実についてどのようにお考えでしょうか?

    私はこうした乱暴な人使いは国家としても人材の浪費であり人としてやってはならないことだと思う。政府としても厳しく指導すべきだと思う。



    マネーゲーム (Unknown)
    2010-12-25 07:42:09

    私も、株は、20数年間、やっているが、マネーゲームだと思ってやっている。

    継続して、常勝するのは、しょせん、役人、裏社会の方々しかいないと思う。

    継続したインサイダー情報は、権力者しか手に入れられないと思う。

    インサイダー情報   (こってり)
    2010-12-25 10:22:39

    >継続したインサイダー情報は、権力者しか手に入れられないと思う。

    自分も「勝てない土俵」には上がらない。
    投資で儲けるには、「勝てる土俵」を見つけ、其処に上がるに限ります。

    昨日、仕事の材料を仕入れに行き、仕入先の人と「将来原材料が手に入り難くなるだろう」との話が一致した。
    原材料の一つは、国際情勢の急変に対する安全保障策として国内消費量の最低60日分を国家備蓄すると定められているらしいが、個人的には最低数年分の備蓄がないと安心出来ないので、資金に余裕がある限り買い溜めしている。



    公務員は永遠に安泰 (Unknown)
    2010-12-25 14:38:32
    日本ではデフレ不況や国債1000兆円残高でも公務員の好待遇は永遠に変わらない。
    この理由は公務員労組が民主政権の重要な支持基盤である事。
    官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
    公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。

    今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「先進国公務員の中で最も高給」である。
    しかも「終身雇用、年功序列賃金、わたり、高額退職金・年金」は永久に続く。
    さらに今後の65歳定年延長で60歳以降は超高給正職員の身分が保証される。
    これらすべての好待遇は「自らが公務員の人事院」により永久に保証される。
    人件費・給与の2割削減などたとえ日本国が財政破綻しても絶対に出来ない。

    これは「民間大企業正社員でも全くかなわない」。
    民間はこのデフレ不況で給与、退職金、企業年金は低下の一途。
    65歳定年延長は殆ど無く60歳以降は超低給の再雇用制度が殆ど。
    また実際の定年は希望退職募集で50代が多い。定年まで勤務出来る者は3割程度。
    ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば使い捨ての奴隷」のようなものだ。

    日本は民主政権のもと益々公務員が優遇され、江戸時代の士農工商が具現されて行く。
    また地方では兼業農家の農業戸別所得保障で優遇される場合が多い。
    デフレ不況、子供手当、65歳定年延長、農業所得保障で益々公務員は有利になり、
    今後の消費税大増税も手伝って近い将来日本は「公務員天下国家」となるであろう。



    53 : ベツレヘムの星(dion軍):2010/12/24(金) 21:48:45.60 ID:4Rvyw4eB0
    10年前殺した奴も生意気だったのかな?
    【海老蔵事件】 リオン容疑者 10年前に傷害致死事件で逮捕歴
    市川海老蔵に暴行を加えたとして12月16日に逮捕された伊藤リオン容疑者(27)は、10年前、ある傷害致死事件に関与していた。
    2000年5月、東京・大田区内のボウリング場近くで、友人らと談笑していたAさん(当時18才)ら少年5人が突然暴走族23人に襲われた。このとき、Aさんの拉致に使われた車が三田佳子(69)の次男の車だったこともあり、当時大きな話題となった。
    きっかけは、敵対する暴走族グループに、車を壊されたことへの報復だった。
    まったくの人違いで襲われたAさんたちは、金属バットなどで殴られ、重軽傷を負った。
    Aさんは約1時間半拉致されたあと解放されたが、脳挫傷でまもなく死亡。
    リオン容疑者は、23人のうちのひとりで当時17才。
    名前も顔も明かされなかったが、傷害致死容疑で逮捕されている。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。