スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    10月10日の備忘録

    10月10日の気になった記事

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    通貨戦争の裏に米国の株価維持活動
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1837210/

    ディズニーランドが暴力団に利益供与
    http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51535675.html

    「 誰も責任を取ることなく、社会的リンチを完遂する、検審ファシズム:岩上安身氏」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3455.html

    「政治から教育を変えていく」日教組戦略
    http://archive.mag2.com/0000000699/20101010080000001.html

    「腹を括る」べき時
    http://www.adpweb.com/eco/eco634.html

    日銀のゼロ金利政策?
    http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-89.html

    小沢一郎は、米国から橋本首相の首切り命令に応ずる竹下登元首相の姿に呆れ果て、日本の独立に意欲燃やす
    http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e30ca554dfc14a977c8e15a5cfdc3bf6

    いまの日本は民主主義国家でも法治国家でもない
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-350.html



    653 名前:♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly [] 投稿日:2010/10/09(土) 17:52:55 ID:XxtHja9a [16/19]
    アタクシが、ロスチャイルドに影響を与えた人間として、
    教訓として見てると感じるのがメディチ家を参考にしてるのではと思うの^^
    ロスチャイルドとメディチ家は遠縁説もあるけど、定かではないわ。
    キャハ

    654 名前:♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly [] 投稿日:2010/10/09(土) 18:11:38 ID:XxtHja9a [17/19]
    13世紀から18世紀まで栄えたメディチ家も、
    18世紀からのロスチャイルド家も金融業で絶大な権力を握り、政治にも影響力を示した。
    ロスチャイルドは新興財閥として、19世紀から急速に成長したわ。
    メディチ家とロスチャイルド家の違いは、ロスチャイルド家の方が、より地球規模で広範囲にわたり、
    連鎖的に世界を支配する事に成功した点。敵味方を見分けつつも、敵であっても有力であれば接近していった点。
    この辺は、さすがユダヤねw

    メディチ家は本家が途絶えてるけど一部の子孫が、生き残ってるわネ^^
    時代が変わればヨーロッパ・ピクニック計画でのベルリンの壁破壊貢献だもんねネ。
    永遠はない。これはいつの世も同じ。
    ロスチャイルドもいつかはこうなるのかしらネw
    でも、その時は、また新たな大御所の誕生だろうけど^^

    655 名前:♪ルンルン女帝superNYセレブ梅田 北区民^^♪ ◆OrCKhAhDY/ly [] 投稿日:2010/10/09(土) 18:16:25 ID:XxtHja9a [18/19]
    面白いのは、ロスチャイルドとロックフェラー。
    彼らは敵対していたけど、格の違いがあり過ぎてロスチャイルド傘下の右腕の独りとなる。
    でも、本心ではロスチャイルドを蹴落として、
    ロックフェラー世界を築きたくロスチャイルドが邪魔だと思っているの^^

    アメリカを上手く利用したい英国に住むロスチャイルド。
    アメリカを内心では壊滅させて、FRBから切り離したいアメリカに住むロックフェラー。

    この両者の思惑は、いろんなところで垣間見れるわw



    171 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/08(金) 23:11:48 ID:gC0ePyGF [1/3]
    金融トラフィック及び金融ストック

    貨幣発行 100兆円
    消費   140兆円
    投資   160兆円
    政府支出 200兆円
    政府資産 700兆円
    公的年金資金等 700兆円

    企業内部留保 700兆円(資産ではなく投資せず余っている金)
    個人貯蓄 1200兆円
    金融機関総資産 2000兆円

    この数字をみて日本経済の形がいびつだと直感した人は経済観念がある。
    政府は、強欲金持ち、企業の利益のために、このことについて全くふれない。
    この形を正常なものにすれば、日本は、世界でダントツで1位になる。

    消費に使われる金が狂ったほどに少な過ぎる。
    企業内部留保、個人貯蓄、金融機関資産が、狂ったほどに多過ぎる。
    ちなみに、アメリカで企業内部留保が2兆ドルに達し、
    カネの巡りが悪くなって、経済に悪影響が及んでいると政府があわてている。
    日本なんて、その何倍もすごいことになっている。
    かといって、日本のカネを経済のための投資に使えばいいかといえば、それは自殺行為。
    投資は一時的に消費と同じ需要を創出するが、それ以上の供給力を生み出す。
    今でも、消費額を超える投資が実施され、その投資により生産物やサービスが過剰に生み出され、 
    デフレが加速している。
    日本は、まず国民が消費に回せる金が確保できるようにしないといけない。
    過激な所得配分を実施してもよいし、金持ちの反発が怖いのなら、
    適当な名目で、カネを消費者にどんどんばら撒けばよい。
    子供手当て1人年100万円とか、勤労者自己啓発1人年200万円とか、
    逆所得税とか、何でもよい。
    そうやって需要を強制的につくり、投資環境を整え、
    企業内部留保、個人貯蓄、金融機関資産を投資に使えるようにすればよい。
    製造業の技術はその投資に質と量に十分こたえる力が日本にはある。
    今の企業投資のレベルでさえ、供給は需要を大きく上回っている。
    どんなに需要を大きくしてもとてもじゃないけど、インフレは起きない。
    でも、とにかく、今の日本は、資金と技術が有り余っている。
    需要を作り出し、投資できる環境をつくれば、
    理論上、日本のGDPは今の10倍にはなる。
    まあ、国民がそこまで豊かになりたくはないと、思ってしまえばだめだけどね。
    今の日本は、お金の巡りをよくすれば、国民が望むだけ豊かになれる。



    368 :sage:2010/10/09(土) 13:41:03 ID:56yxQPGn0
    正社員平均年収(企業規模10人以上対象)

    男      全体   中卒   高卒   短大   大卒
      ~17歳 192万円 192万円 ---万円 ---万円 ---万円
    18~19歳 250万円 248万円 250万円 ---万円 ---万円
    20~24歳 320万円 317万円 324万円 303万円 325万円
    25~29歳 414万円 355万円 388万円 388万円 446万円
    30~34歳 495万円 410万円 454万円 463万円 556万円
    35~39歳 592万円 450万円 507万円 542万円 701万円
    40~44歳 670万円 485万円 566万円 623万円 811万円
    45~49歳 701万円 484万円 588万円 675万円 857万円
    50~54歳 709万円 525万円 635万円 731万円 875万円
    55~59歳 662万円 528万円 603万円 721万円 884万円
    60~64歳 478万円 382万円 417万円 529万円 741万円
    65歳~   417万円 304万円 345万円 433万円 727万円

    厚生労働省 賃金構造基本統計調査(2006年)
    http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkr_4_9_6.html



    337 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2005/09/19(月) 12:17:52
    させられていたことが、清水寛・埼玉大名誉教授(障害児教育学)の調査で分かった。
    戦地から本土の病院に送還された兵士のうち、少なくとも484人をカルテの分析で
    確認した。兵力不足が深刻になった戦争末期に近づくにつれ、徴兵されるケースが急増。
    ほかに戦死者も多数いたとみられ、清水名誉教授はさらに多くの知的障害者が徴兵された
    とみている。戦地で精神疾患を発症した例も多かったが、恩給や補償の対象外にされた
    ことも判明した。
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     彡ミ    ___  __    お国のために死ねと送り出されてどんどん戦死すれば
      |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / そのうち当然、兵力不足になるのは誰だって分かる。
      |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
      ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| つまり日本の戦法から見ても太平洋戦争は
      凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 勝つための戦争ではなかった事が分かります。(・∀・ )

    05.9.19 Yahoo「<旧陸軍>知的障害者も徴兵 大戦中、480人以上」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050919-00000009-mai-soci&kz=soci



    340 :日本@名無史さん:2005/09/25(日) 20:54:49
    東條英機が汚物以下であることを示すこれだけの証拠

    (1)
    戦時中、批判的な記事を書いた毎日新聞記者を二等兵として招集し、
    37歳という高齢にも関わらず、硫黄島へ送ろうとした。

    (2)
    逓信省工務局長の松前重義が、東条反対派の東久邇宮に接近したために、
    報復措置として彼を召集し、43歳という高齢にもかかわらず、南方戦線に送った。

    (3)
    陸軍内の反東条派だった前田利為を、報復措置として南方戦線に送った。
    彼は、搭乗機を撃墜されて死亡したが、東條はわざわざこれを戦死ではなく戦傷病死扱いにして遺族の年金を減額した。

    (4)
    東條政府打倒のために重臣グループなどと接触を続けた衆議院議員・中野正剛に対して、いちゃもんを付けて強引に検挙。
    中野は釈放後、陸軍に入隊していた子息の「安全」と引きかえに、憲兵隊の監視下で自殺に追い込まれた。

    (5)
    また中野を容疑不十分で釈放した43歳の中村登音担当検事には、その報復として召集令状が届いた。



    346 :日本@名無史さん:2005/10/03(月) 14:33:14
    なんかさー、共産主義やファシズム(国家社会主義)って
    第一次世界大戦の後の恐慌において資産が流出したり
    滅却するのを防ぐ効果があったらしいって本当?
    そうして民間資本→公的資本→民間資本で損せずに
    取り戻したとかっていう噂。。。。。。。。。
    なんかすごい財団クラスの大金持ちの場合
    政治を動かすことも可能なのでそのような効果を
    狙って一時的に公有化したらしーんだけど。

    347 :日本@名無史さん:2005/10/03(月) 14:37:27
    第一次世界大戦後の恐慌で投機に失敗して大損しかけたから
    一時的に公有化してウヤムヤに(これがファシズム?の真相?)
    したとかいう噂・・・・・・
    そんで、落ち着いたら民営化論争で再び取り戻した
    とかいう話。



    350 :日本@名無史さん:2005/10/04(火) 18:20:19
    岸信介
    「私には、私有財産というものを維持しようという考えはなかった。
    それだから、例の森戸辰男の論文に対しても、私は国体とか天皇制の維持は考えるけど、
    私有財産を現在のまま認めなければならないとは思っていなかった。
    私有財産の問題と国体維持の問題を分けて考えるというのは、
    その当時のわれわれの問題の基礎をなしていたんです。
    したがって私有財産の維持というものに対しては非常に強い疑問をもっていました」

    近衛上奏文と符合する。

    351 :日本@名無史さん[sage]:2005/10/06(木) 00:36:24
    486 :日本@名無史さん :04/03/29 21:28
    岸信介氏は、大東亜戦争を回顧して「支那事変を長期化させ、日支和平の芽をつぶし、
    日本をして対ソ戦略から、対米英蘭の南進戦略に転換させて、
    遂に大東亜戦争を引き起こさせた張本人は、ソ連のスターリンが指導するコミンテルンであり、
    日本国内で巧妙にこれを誘導したのが、(近衛内閣に潜入した)共産主義者、松岡洋右であった」
    と述懐している。



    353 :日本@名無史さん:2005/10/08(土) 17:46:10
    永野大将は遠回しに、米英との戦争は端から「勝ち目」の無い「負け戦」で
    ある、と言っているのです。決して言われている様な「侵略戦争」を
    しよう等とは露共思ってはいないのです。


    進むも亡国(敗戦)、退くも亡国、同じ亡国なら「皇国の興廃」を賭けて
    戦い、せめて日本人の「民族としての誇り」(日本精神・日本人の気概)
    だけでも後世に残そうではないか、と言っているのです。


    これの一体何処が「侵略戦争」なのでしょうか? やはり、日本の戦争は
    マッカーサーが言うように「自衛戦争」だったのです。



    354 :日本@名無史さん:2005/10/08(土) 22:12:26
    ・マッカーサー元帥
     「日本がおこなった戦争は正当防衛であり侵略戦争ではなかった」と(昭和26年米国上院)。

    ・インドのパール判事
     ハルノートのような屈辱的な通牒を受け取ったらモナコやルクセンブルク
     のような小国でさえ矛をとって立ち上がったであろう。被告人は全員無罪
     に他ならない。(パール判決文) 
     また、「欧米諸国は日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、
     自分らのアジア侵略の正当性を誇示する目的であったにちがいない。
     日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、卑屈、退廃に流れていくのを、
     私は平然と見過ごす訳にはゆかない。誤られた彼らの宣伝を払拭せよ。
     誤られた歴史は書き換えられなければならない」と演説 (広島高等裁判所)

    ・豪州のウエップ裁判長
     帰国後「東京裁判は誤りであった」と繰り返し表明。

    ・オランダのレーリング判事
     裁判終了後に「東京裁判には法的手続きの不備と南京大虐殺のような
     事実誤認があったが、裁判中は箝口令がひかれていて言えなかった私
     たちは国際法を擁護するために裁判をしていたはずなのに連合国が国
     際法を徹底的に踏み躙ったことを、毎日見せ付けられていたからそれは
     酷いものだった」と発言

    ・イギリスの国際法の権威ハンキー卿
     「日本無罪論のパール判事の主張は絶対に正しい」と記す(著書「戦犯裁判の錯覚」)

    ・イギリス法曹界の権威ビール氏
     「東京裁判は勝者が敗者に加えた野蛮きわまりない復讐行為である」
     と明記(著書「野蛮への接近」)



    374 :日本@名無史さん[sage]:2006/02/16(木) 23:12:05
     今日の日支事変の究竟の原因に到りては、之又、幼稚なる
    支那の民族主義的情熱を日本攻撃の前に集中せしめたる
    コミンテルンの戦術に基く所大なりと云はざるを得ぬので
    あります。然かも、コミンテルン自体の窮余の策として、日
    支事変を長期に亙らしめ、以て此の間に漁夫の利を占めん
    とするに在ることも、略々明瞭であります。
    (「日独伊防共協定記念国民大会に於ける近衛内閣総理大臣祝辞」)

    ちょwwwwwwwwwww
    わかってんのにまんまと罠にはまった大バカ者=近衛



    355 :日本@名無史さん:2005/10/17(月) 21:55:38
    『文芸春秋』11月号
    ◎二十世紀ニッポン最大の失敗を最高のメンバーが論じ尽くす
    日本敗れたり──あの戦争になぜ負けたのか
    半藤一利/保阪正康/中西輝政/福田和也/加藤陽子/戸高一成
    http://www.bunshun.co.jp/mag/bungeishunju/index.htm

    大東亜戦争と共産主義者の陰謀の関係について語っている。
    中国の重要人物が、「日中戦争で得をするのはスターリンであり、日本軍には必ず
    共産主義者がいる」と証言したとか、英国情報部員や英国大使館が、日本軍上層部
    に潜むコミンテルン関係者に注目して情報を収集していた事実、2・26事件の時、
    ある国の大使館が「これは共産革命だ」と認識していた事実や、首相官邸等を襲撃
    した陸軍軍人らが事前にソ連大使館と接触していたとか、注目情報が多い。
    あの戦争とコミンテルンの関係の解明は、今後の課題であると。

    373 :日本@名無史さん:2006/02/16(木) 22:38:14
    『諸君!』2006年3月号

    国家情報論 21世紀日本生存の条件【連載再開】
    暴かれた現代史――『マオ』と『ミトローヒン文書』の衝撃
    中西輝政(京都大学教授)
    隠蔽されてきた数々の対日謀略工作が明るみに出た以上、「歴史」は書き直されるべきだ
    http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/

    この中西論文によると、
    英国で出版された本とかで、旧ソ連資料を基に、
    張作霖爆殺事件はソ連がやったとか、衝撃的な事実が書いてある。
    また、確実な史実として、盧溝橋事件が日中全面戦争に発展した原因といえる、
    大山中尉事件や第二次上海事件を仕掛けた中国国民党軍の上海・南京防衛総司令官は
    実は共産党員だったんだと。

    375 :日本@名無史さん:2006/02/18(土) 21:13:06
    >>373
    『正論』2006年3月号

    中国の対日工作と上海総領事館員自殺事件

    「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるのか 京都大学教授 中西 輝政
    http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/seiron.html


    中西教授はここでも書いている。
    孫文の妻も共産党員だったとか、国共合作で国民党軍上層部に共産党のスパイが
    多数潜伏することとなり、その後の国共内戦では、それらスパイが決定的場面で
    ことごとく意図的ミスをして国民党軍を敗北させ、共産党に天下をもたらしたとか。

    376 :日本@名無史さん:2006/02/19(日) 13:46:37
    >>373
    1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2005/11/28(月) 20:42:47 ID:bYl3gJwB0
    これは、衝撃的な内容である。最近出版された、ユン・チアン&ジョン・ハリディ=著、
    『マオ 誰も知らなかった毛沢東(上)』、土屋京子=訳、
    講談社、2005年の301pから引用しよう。

    「★張作霖爆殺は一般的には日本軍が実行したとされているが、
    ソ連情報機関の資料から最近明らかになったところによると、
    実際にはスターリンの命令にもとづいてナウム・エイティンゴン
    (のちにトロツキー暗殺に関与した人物)が計画し、日本軍の
    仕業に見せかけたものだという」。

    ★張作霖爆殺事件について
    http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/history2/1133178167/l50

    377 :日本@名無史さん:2006/02/26(日) 21:06:31
    >>375
    『正論』 2006年3月号

    「形なき侵略戦」が見えないこの国に未来はあるのか
    京都大学教授 中西 輝政
    http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2006/0603/main1.html

     私が若い頃、大正中期以前に生まれて戦前の日本を比較的よく知っている知識人たちが、
    「あの戦争は、国際共産主義という大きな魔の手に日本が絡め取られて起きたものだ。
    連中は日本を倒した後、今度は世界革命に取り組んでる」と話すのを何度も聞いたことがある。
    しかし、“国際共産主義”なるものが戦争の原因だ、と言われても雲を?むような話であり、
    敗戦の言い訳にしているだけの話ではないか、と思っていた。しかし、その後イギリスに留学
    して国際政治や諜報の歴史を研究したこともあって、その意味が次第に分かるようになり、
    彼らが言っていた、「国際共産主義の陰謀」という、一見おどろおどろしい表現だが、その見方
    が、他のいかなる戦争原因論よりも正鵠を射ていたことに気づくようになった。



    266 :日本@名無史さん:2005/08/26(金) 23:29:10
    『AERA』 2005年8月29日号
    「無能外交の原点」開戦時の在独大使館
    http://opendoors.asahi.com/data/detail/6880.shtml

    この記事によると、小野寺・駐スウェーデン武官(当時は大佐、後に少将)が、
    千島、南樺太、満州権益の獲得を条件にソ連軍がドイツ降伏の3ヵ月後に対日参戦すると
    いうヤルタ密約の内容をポーランド人情報機関経由で入手して日本に情報を送ったにも
    関わらず、届いていなかったそうだ。
    そして、大日本帝国はソ連の和平仲介を期待して戦争継続。
    戦後40年経ってその事実を知った小野寺氏は激怒し、当時の大本営に大きな疑念を
    抱いたそうだ。
    大本営で誰かが情報を握り潰していたんだろうな。
    日本の共産化を目指してソ連軍を日本に招き寄せるためか?

    268 :日本@名無史さん:2005/08/27(土) 12:30:53
    >>266
    その記事によると、ルーズベルトら米国要人や世界の対日観に大きな影響を及ぼした
    とされる、捏造反日文書「田中上奏文」はソ連OGPU(合同国家政治保安部)によるものだった。
    ロシアテレビが世界の諜報戦特集で暴露。
    マッカーサーも東京裁判開廷の頃までその文書を信じていた。

    380 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 19:21:59
    >>268 
    謀略文書・田中上奏文
    http://drhnakai.hp.infoseek.co.jp/sub1-44-4.html

     この疑惑の文書「田中上奏文(田中メモリアル)」について、
    産経新聞(平成11年9月7日号)は、ソ連による偽造の可能性が強いと報じた。
    日本の世界制覇の野望の証拠とされ、東京裁判での「共同謀議説」や「南京事件の存在」
    にも深く関わっている「田中上奏文(田中メモリアル)」を偽造したのはKGBの前身GPUで、
    米国共産党によってその英語版が大量に配付された。「田中上奏文」は 1930年代に
    米国や中国で出回り、日本に対する強い反発を呼んだ。(産経新聞:平成11.9.7)

    【田中上奏文がソ連の謀略であることを伝える産経新聞の記事】
    【ワシントン6日=前田徹】1930年代の米国や中国で日本の世界制覇野望の証拠として
    使われてきた 「田中メモリアル(上奏文)」は偽造文書と指摘されているが、
    ソ連国家政治保安部(GPU)がその偽造 に深く関与していた可能性が強いことが、米国に
    ソ連指導者の一人、トロツキーが上奏文作成時の 2年も前にモスクワでその原文を目にして
    いたことを根拠にしており、日米対立を操作する目的で工作 したと推測されている。
     米下院情報特別委員会の専門職員として、ソ連の謀略活動研究してきたハーバート・
    ロマーシュ タイン氏が、元ソ連国家保安委員会(KGB)工作員で米国に亡命した
    レフチェンコ氏と共同で米国内 のKGB活動の実態を明らかにする目的で調査した際に、
    偽造文書が関与していたのではという 疑惑が浮かんだ。
         (中略)
     ロマーシュタイン氏はこうした経験を検討した結果、GPUが25年に日本外務省のスパイを
    通じて何らかの部内文書を入手した可能性は強いが、田中上奏文は、盗み出した文書を
    土台に27年に就任した田中義一首相署名の上奏文として仕立て上げたと断定している。
     同氏によると、トロッキーが提案した「米国内の友人」をとおしての公表計画は米国共産党が
    中心になってすすめており、30年代に大量に配布された。しかも日本共産党の米国内での
    活動家を通じて日本語訳を出す準備をしていることを示す米共産党内部文書も見つかっており、
    実は田中上奏文の日本語版が存在しないことをも裏付けているという。
    (平成11年9月7日産経新聞朝刊より)

    381 :日本@名無史さん:2006/03/02(木) 19:23:42
     中国が日本の大陸侵略意図の証拠としてきた「田中上奏文」について、中国政府直属の
    学術研究機関 である社会科学院の蒋立峰・日本研究所所長が「存在しなかったという見方が
    主流になりつつある」と述べ、 偽文書であることを事実上認めていたことが1日、分かった。
     昨年12月に中国を訪問した新しい歴史教科書をつくる会の八木秀次会長(当時)らの
    グループに語った。
     田中上奏文は、昭和2年に当時の田中義一首相が昭和天皇に報告した文書の体裁をとり、
    日本や欧米では 偽文書であることが証明されているが、中国では歴史教科書に記述される
    など事実として宣伝されてきた。
     しかし、蒋所長は八木氏らに「実は今、中国では田中上奏文は存在しなかったという見方が
    だんだん主流に なりつつある。そうした中国の研究成果を日本側は知っているのか」と、
    中国の研究成果としても偽文書が通説 であることを明らかにした。
     蒋所長は社会科学院の世界歴史研究所や日本研究所で日本近現代政治史や中日関係の
    研究を長年 続けてきた中国の日本研究の責任者。
     八木氏は「偽文書だと分かっているなら、中国政府は田中上奏文を根拠とした対日非難を
    やめ、教科書記述も 改めるべきだ」と話している。八木氏らと中国側のやり取りは1日に発売
    された月刊「正論」4月号に掲載されている。

    ■田中上奏文
     昭和2年に政府が中国関係の外交官や軍人を集めて開いた「東方会議」の内容を当時の
    田中義一首相が 昭和天皇に報告した文書を装い、「世界を征服しようと欲せば、まず中国を
    征服しないわけにはいかない。これは 明治天皇が遺した政策である」などと書かれている。
    4年に中国語の印刷物が現れ、英語版やロシア語版も登場した。あり得ない日付が記される
    など事実関係の誤りが多く、当初から偽文書と判明していたが、中国では本物として広まった。
    http://www.sankei.co.jp/news/060302/sha035.htm



    382 :funわか:2006/03/02(木) 22:32:20
    少し長くなるが、日本が何故日本が太平洋戦争にやむなくも至ったかの原因から述べさせて頂く。

    昭和十年代当時、太平洋戦争に至る少し前、黄色い猿と蔑視していたアジアの黄色人種が、第一次世界
    戦でロシアを打ち負かし欧米列強と互角に渡り合う力を付けたイエローモンキー日本を封じ込る為に、
    当時からの世界最大の超大国アメリカが次々にアジアを侵略し、日本への石油や鉱物資源の80%を奪
    取し、日本への輸出を禁止してしまったのです。

    鉱物資源が20%しか無いという事は、病院での薬は20%しかないという事なのです。 
    80%の人達は死ぬか病気の悪化を座して待つしか無いのです。 病気に罹る以前に、食料が無い、農
    薬も肥料も、たった20%しか無いのです。 ガソリンが無いのだから動かせる農機具も20%しか無
    い。 食料を運ぶトラックも20%しか動かせない。 農家から都会まで残りの全てはリヤカーで運ぶ
    しか無いのです。 そんな事が可能でしょうか? 食料だけではない、リヤカーで都会へ工場や会社、
    店舗などへの物資の輸送など、0.00001%も出来はしない。

    こうして日本は、ただ、ただ、猿!汚し、気持ち悪し、憎しとしいう、アメリカやイギリスロシアなど
    の白人人種の人種差別だけの意識により息の根を止められたのでした。もちろんアメリカはそれを画策
    し、そのように仕掛けてきたのです。 「日本よ!どうだ!俺達白人の奴隷にしかおまえ達、猿には、
    方法は無いんだぞ!さっさと手を上げて降参し、他の猿共、同様俺達の植民地に成れ!!」 そうした
    態度で、、陰に陽に迫って来たのです。太平洋戦争は絶対の生存の危機から脱出するため、生きるため
    の聖戦だったのです。 当時のアメリカの政策は、ナチスヒットラーのユダヤ人根絶、アウシュビッツ
    以上の人類史上まれにみる、一民族消滅を図る為の行為、愚劣な日本民族挑発行為だったのです。 こ
    れに対抗し、生きるための行為、まさしく日本にとっての生きるための戦争、聖戦だったのです。

    参考資料:HP、恋愛manual→f u n w a k a論 より。



    385 :日本@名無史さん:2006/03/04(土) 00:35:30
    シンプルにいえば、
    中国人の娘が、米国大統領に日本の悪口を言って
    日本包囲網を作らせ、国内では国際共産主義者がマスコミを支配し
    中国国民党の打倒に、日本軍を使うために、日本人の虐殺事件をおこし
    怒った日本軍を誘発して日中戦争を起こさせ、朝日新聞が
    それらの民意をリードした。 日本は米国の力で倒すのが
    国際共産主義の考えであり、それは成功しつつあったが
    米国のニューでーる政策が終わり、赤狩りが行われ
    日本の赤化は中途半端に終わったが、朝日ジャーナルの一派が
    今も、日本のメディアの中央で国体の破壊をたくらみ続けている



    392 :イデオローグの二者択一:2006/03/15(水) 14:04:51
    資本主義と共産主義を作ったのは白人。有色人種を一番ヌッコロしたのも、白人

    393 :日本@名無史さん[sage]:2006/03/15(水) 23:12:53
    >>392
    ×有色人種を一番ヌッコロしたのも、白人
    ダントツ圧倒的1位は中国人
    2位はスペイン人
    3位はオランダ人
    4位はアングロサクソン人
    5位はロシア人
    中国人が殺した有色人種>>>白人すべてが殺した有色人種



    395 :日本@名無史さん:2006/03/19(日) 17:14:11
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4896670116/250-4836139-1074665
    大東亜戦争と「開戦責任」―近衛文麿と山本五十六
    中川 八洋 (著)

    コピペだが

    大東亜戦争=太平洋戦争に日本を引きずり込んだ当時の日本の総理大臣・近衛文麿が
    共産主義者であった事実に関して、著者は様々な角度から明らかにしています。
    そしてまた近衛上奏文が近衛自身の正体を覆い隠す為の大芝居であったことを著者は
    完璧に論証しています。
    朝日新聞が近年においても「平和を愛した理想主義者であった」と賛美している尾崎
    秀実(近衛文麿のブレーンでありゾルゲ事件でソ連のスパイであることが発覚、処刑さ
    れました)が雑誌「改造」や「中央公論」で、どのように日中戦争を泥沼化させるた
    めの論陣を張ったか詳細に書かれています。
    近衛文麿が共産主義者であったか否かは本書を一読すれば分かります。
    左翼が一番恐れる本です。



    398 :日本@名無史さん:2006/03/23(木) 23:00:54
    大東亜戦争の本当の開戦責任は、近衛など開戦政策を決定した「政治家」にあり、本来のA級戦犯はこれらの者。
    靖国に祀られている東條等のA級戦犯は、みな軍人であり、政治家の政策決定に従って、戦争行為を実行した。
    そして「戦時下に」行われた東京裁判によって、これら政治家の身代わりにA級戦犯となり、処刑された。
    これは、命令に従って戦死した兵隊と本質的に同じである。つまりその意味は戦死ということ。
    そう考えれば、近衛等の政治家が真の開戦責任者なので、A級戦犯の合祀は説明可能なものと見れないか

    401 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 00:18:52
    最大の戦犯はコミンテルンの指示に従って国を破滅させた、
    近衛等の隠れ共産主義政治家、尾崎秀美・ゾルゲ等の共産主義工作員、
    極右軍国主義者(隠れ共産主義者)と朝日新聞。
    さらには、それらの黒幕だったスターリン。

    東條はそれらの操り人形であり、身代わりに死んだ哀れな役人に過ぎない。



    410 :日本@名無史さん:2006/03/29(水) 15:25:43
    蒋介石軍を攻撃、その陰で八路軍(中共軍)の温存が図られ
    日本壊滅後は共産軍が漁夫の利、これは陸軍統制派に巣くった共産分子の陰謀

    411 :日本@名無史さん[sage]:2006/03/29(水) 15:45:29
    戦後、昭和天皇は西園寺公望について
    年をとってからもフランス語のマルクス主義の本を八冊も紐解いていて勉強熱心でえらかったとコメントしている。



    412 :日本@名無史さん:2006/03/30(木) 09:02:57
    大東亜戦争の本質が共産主義者の陰謀であったことを知り、その認識を広めることは、
    単なる歴史趣味ではなく、現在の日本のあり方を考える上で、極めて重要である。

    日本崩壊を目指す仮面左翼勢力は、その正体を隠しつつ、日常的な場面に忍び込んで日本転覆工作をする。
    いわば「見えないインテリジェント戦争」、「見えない侵略戦争」。
    外国人参政権、教育、社会保障、地方分権、地域政策(一国二制度)、少子化・移民・外国人労働者受入論等こそが日本防衛の主戦場だ

    賢者は歴史に学ぶという。
    歴史からの教訓を今日に生かさなければならない。



    415 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 22:04:26
    在日朝鮮人運動との関係を隠蔽

     『日本共産党の80年』が発行された。
     この日本共産党の「歴史教科書」からは依然、
     「在日朝鮮人運動と日本共産党の関係」
     がカットされたままだ。
     在日朝鮮人は戦前、戦中、終戦直後の日本共産党員全体の3分の1を
    占め、戦後、徳田球一、志賀義雄らが府中刑務所から出所した際、盛大
    に出迎えた殆どが在日朝鮮人だった。
     彼らは朝鮮人連盟を組織、戦後の日本共産党の再建に献身的に支援した。
     当時、共産党には
      「人民(アヒル)艦隊」
     と呼ばれる組織があり党中央の指令の下、朝鮮半島との間を漁船で
    往復、北朝鮮の当時の秘密組織と連絡をとっていた他、
     党中央には「朝鮮人部」、「少数民族部」
     があり在日朝鮮人を革命運動に利用していたのだが、今回の80年史に
    は封印されたままだ。
    http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H15/1505/1505002chosen.html



    416 :日本@名無史さん:2006/04/04(火) 22:06:38
    吉田茂氏がマッカーサーに宛てた「在日朝鮮人に対する措置」文書(1949年)

    朝鮮人居住者の問題に関しては、早急に解決をはからなければなりません。
    彼らは総数100万にちかく、その半数は不法入国であります。

    私としては、これらすべての朝鮮人がその母国たる半島に帰還するよう期待するもの
    であります。

    その理由は次の通りであります。

    (2)大多数の朝鮮人は、日本経済の復興に全く貢献しておりません。

    (3)さらに悪いことには、朝鮮人の中で犯罪分子が大きな割合を占めております。
    彼らは、日本の経済法令の常習的違反者であります。彼らの多くは共産主義者ならびに
    そのシンパで、最も悪辣な政治犯罪を犯す傾向が強く、常時7000名以上が獄中にいると
    いう状態であります。



    421 :日本@名無史さん:2006/04/17(月) 16:37:06
    >>417
    『諸君!』 2006年4月号
    なぜスパイ防止法を作らないのか
    佐々淳行(初代内閣安全保障室長)
    http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/shokun0604.htm

    諸葛孔明が予言した「倭の国」の弱点

     中国の対日工作は、政治家や高級官僚、学者、オピニオン・リーダーをまるごと
    洗脳獲得してしまう、忍者の世界でいうと「上忍」の工作で、役所に深夜侵入して
    金庫の中の秘密書類を狙うといった「下忍」の工作はしないようだ。だが『三国志』を
    ひもといても、中国は古来、諜報・謀略工作活動の華麗な実績をもつ強敵である。
    大軍師、諸葛孔明は、弟子たちから「東夷・南蛮・西戎・北狄のうち、東夷の『倭の国』
    を破る手だて如何?」と問われたのに対し、「倭の国は剽悍勇武、正面攻撃をすると
    恐るべき敵だが、謀りごとをめぐらし、内通者を獲得し、後方から攪乱すると分裂して
    容易に破ることができる」と答えたと、『三国志』は誌している。
     今日の日中関係を思うと、諸葛孔明は驚嘆すべき洞察力の持主といわざるを得ない。



    418 :日本@名無史さん:2006/04/09(日) 03:36:46
    太平洋戦争はアメリカの策略です
    開戦させるよう仕向けたのはアメリカ
    真珠湾を攻撃させたのもアメリカ
    ルーズベルトは選挙の公約で戦争はしないと宣言していた
    だが、ルーズベルトは戦争屋で、なんとか開戦に踏み切りたかった
    そこで補給線を遮断し、石油などの物資を輸出せず、しかも
    自分達ははアジア圏を占領してるくせに、日本には満州などの
    日本の統治国家から撤退しろなど要求したいた。
    あげく日本の宣戦を知っていながら、これを黙認し、真珠湾を襲わせた。
    ハルノートはもはや常識です。



    419 :日本@名無史さん:2006/04/11(火) 15:06:18
    東條が首相に起用された理由

    日本政府が最後の望みをかけて行っていた日米交渉の間、陸軍の強硬派を抑えることができる唯一の人物であると目されたため。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%A2%9D%E8%8B%B1%E6%A9%9F

    陸軍強硬派=親ソ
    『大東亜戦争』は日本の共産化を目的として行われてきたこと、『一億玉砕』はレーニンの『敗戦革命論』の為の言葉であること、
    一部の陸軍将校たちがソ連軍導入による日本の共産化を目指していることが述べられ、共産主義革命の実現に対する強い懸念が表明されている。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E6%96%87%E9%BA%BF

    朝日新聞・旧陸軍=共産主義

    革命の敵=東條



    424 :日本@名無史さん:2006/04/22(土) 10:03:10
    ●近衛に接近した共産スパイ・尾崎秀美の獄中手記より

     私はこの第二次世界戦争の過程を通じて、世界共産主義革命が完全に成就しない
    までも決定的な段階に達することを確信するものであります。

    ●近衛上奏文(昭和20年)より

     少壯軍人の多数は我が国体と共産主義は両立するものなりと信じ居るものの如く、
    軍部内革新論の基調もまたここにありと存じ候。…職業軍人の大部分は
    中流以下の家庭出身者にして、其の多くは共産的主張を受け入れ易き境遇にあり、…
     これら軍部内一味の革新論の狙いは必ずしも共産革命にあらずとするも、
    これを取巻く一部新官僚及び民間有志(これを右翼というも可、左翼というも可なり、
    いわゆる右翼は国体の衣を着けたる共産主義者なり)は意識的に共産革命にまで引きずらんと
    する意図を包蔵し居り、無智単純なる軍人これに踊らされたりと見て大過なしと存じ候…
     不肖二度まで組閣の大命を排したるが、国内の相剋摩擦を避けんがため
    出来るだけこれら革新論者の主張を容れて挙国一体の実を挙げんと焦慮せるの結果、
    かれらの主張の背後に潜める意図を十分に看取する能はざりしは、
    全く不明の致す所にして…



    253 :日本@名無史さん:2005/08/22(月) 21:37:30
    『日本の戦争』田原聡一郎(小学館)
    に書いてあったんだったかな? とにかくどこかで読んだけど、
    対米開戦に強く反対していた東久邇宮の組閣を潰し、東条内閣を誕生させた
    木戸幸一内大臣は、日本が米国に負けるとわかっていたらしいね。
    敗北させることで軍部を解体しようと考えていたとか。
    そうしないと、肥大化した軍部はもうどうにもならないと考えていたか、
    それ以外に何らかの目的があったということだろう。
    近衛内閣を始め、各戦時内閣誕生を強力に推し進めたのが木戸なんだから、
    「太平洋戦争は共産主義者の陰謀」という場合、まず木戸を疑う必要があると思うぞ。


    「万一皇族内閣にて日米開戦に突入すのが如き場合には之は重大にて、……万一予期の
    結果を得られざるときは皇室は国民の怨府となる虞あり」(『木戸幸一日記』下巻916頁)

    近衛内閣③総辞職
    http://www.c20.jp/1941/kono3_9.html

    427 :日本@名無史さん:2006/05/03(水) 22:52:34
    >>253
    『諸君!』 2006年6月号
    総力特集 ヒビ割れ始めた「歴史の鑑(かがみ)」

    新史料発掘 あの戦争の仕掛人は誰だったのか!?
    伊藤隆(東京大学名誉教授)/北村稔(立命館大学教授)/櫻井よしこ(ジャーナリスト)/
    瀧澤一郎(国際問題評論家)/中西輝政(京都大学教授)  白熱の激論七時間

    (1)ヒトラーに匹敵する独裁者は毛沢東(2)張作霖爆殺の犯人はソ連諜報員か
    (3)日中戦争に火を付けたのは中国共産党(4)未だ毛沢東の「理想」を擁護する人々
    (5)日本軍にもいたコミンテルンのスパイ(6)「アジア主義」「平和主義」「共産主義」が
    戦争を招いた(7)やはりマッカーシーは正しかった(8)インテリジェンス・ウォーは永遠なり
    (9)二〇四一年に「現代史」は修正される

    戦争責任をすべて日本に押しつけた「東京裁判」史観の正当性を揺るがすさまざまな新事実……。
    諸国家の命運を左右したインテリジェンス・ウォー、コミンテルンの謀略工作の謎に挑む
    http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm
         ↑
    ここで中西教授が書いているけど、イギリスは早い段階で、宮中にソ連の工作が
    入っている可能性があるとみていたらしい。それで「右大臣府があやしい」と。
    つまり、どうも木戸幸一のことらしい。



    431 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:13:54
    豊臣秀吉は織田信長亡き後、実権を握ると廃刀令と称しては、全国各地の寺社や
    地方豪族や部落単位の庄屋などを、片っ端から調べて回り、豊臣秀吉関連で表に
    出ては都合の悪い文書を探し回っては、見つけ次第焼いて処分したそうだ。

    特に最も探した文書が、織田信長と秀吉に関する都合の悪い文書と、秀吉と明智光秀に
    関する都合の悪い文書、本能寺の変に関する都合の悪い文書などで、これらの文書は
    見つけ次第、すぐに燃やして証拠隠滅を図ったという。
    またこの証拠隠滅の事実を口外した者は、一族全員即座に処刑したという。
    この証拠隠滅工作により、本能寺の変の真相や豊臣秀吉の出生と生い立ちは
    すべて闇の中に消えてしまった。

    こうして秀吉政権に都合の悪い文書は、国内からすべて消えてしまい、秀吉政権は安定
    政権を確保したかに見えたが、武士や僧侶の間から密かに口から口へと伝えられて
    それが豊臣秀吉政権崩壊へのきっかけとなった。

    大和朝廷時代の全国各地に点在する国府もまた、大和朝廷に関する都合の悪い文書や
    木簡が地方豪族や神社の屋敷内に残っていないかを調べて回り、見つけ次第焼却処分
    していったので、古代日本の歴史を伝えるものは捏造書物である日本書紀ぐらいになり
    古代日本の歴史は謎だらけとなってしまった。

    この権力者にとって都合の悪い歴史や書物(書類)はすべて証拠隠滅する風習は、現在の
    権力者にも引き継がれていて、主に政府、警察、司法、役所、マスコミ関係の書類で
    証拠隠滅のための破棄と偽造が多発している。

    432 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:16:07
    日本民族のルーツを知る手がかりとなる真実の歴史にフタをする集団
    それが大和朝廷、天皇一族、宮内庁、天皇教信者(右翼)

    真実の歴史を知りたい日本民族にとっては、大和朝廷も天皇一族も宮内庁もすべて
    売国奴ということになる。

    こんな売国奴集団を日本国の象徴として扱い、多額の税金で養っている日本人は
    どれほどのバカ民族かが良くわかる。
    こんなバカ民族日本人だからこそ、イギリス人の間接植民地にされて永遠に
    搾取され続けるわけである。

    433 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:18:15
    戦後日本のイギリス人貴族達による間接植民地化と間接植民地政策の実態

    現在の日本国を事実上統治しているのは、朝鮮半島渡来人子孫の集団と在日朝鮮人と部落民である。
    1945年、アメリカとの宗教戦争(太平洋戦争)に負けた日本国はアメリカ進駐軍の占領支配下に
    置かれる。
    アメリカ進駐軍は日本国内のマイノリティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民)に
    特権を与えて、政治経済を牛耳らせて植民地国家である日本国政府の運営を委ねた。

    そしてマイノリティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民)による独立とアメリカ進駐軍
    政策を無視しないように、監視したりアメリカ進駐軍軍事介入による首都制圧を容易にするために、東京
    近くの横田基地にアメリカ陸軍を置き、同じく神奈川県の横須賀基地にアメリカ海軍と海兵隊を置き、
    同じく神奈川県厚木基地にアメリカ空軍を置いて、アメリカ陸海空三軍の同時監視によってマイノ
    リティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人)の、アメリカ進駐軍からの独立化ににらみを
    きかせるようにした。

    こうして日本国は、アメリカ進駐軍の永久監視による支配下に置かれて、マイノリティ集団(朝鮮半島
    渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民)による日本人統治政府体制ができあがり、日本国はアメリカの
    間接植民国家となる。

    しかし、日本を間接植民地に置いているアメリカ合衆国もまた、イギリス人貴族達による間接植民国家なのである。

    434 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:20:18
    独立前のアメリカ合衆国の領土の大部分は、イギリス植民地とフランス植民地のニ分されていて、南北戦争と
    独立戦争のふたつの大きな、イギリスとフランスの代理戦争によってイギリス側が勝利することとなり、
    アメリカ合衆国は独立をしてアメリカ国内の領土の大部分はイギリス植民地となる。
    しかしイギリスは、インド植民地での直接統治による失敗と、インド植民地をマイノリティ集団(少数民族&
    少数単位の集団)に統治させる、間接統治による成功を教訓にして、アメリカ合衆国を直接統治することはせずに、
    マイノリティ集団(少数民族&少数単位の集団)に統治させた、間接統治による植民地政策を施した。

    そこでアメリカ合衆国を統治させるのに選ばれたマイノリティ集団(少数民族&少数単位の集団)がユダヤ教を
    信心する集団(ユダヤ人)であり、このユダヤ人に特権を与えてアメリカ合衆国の政治経済を牛耳るようにさせた。
    一方、イギリスはユダヤ人がアメリカ合衆国を完全支配してイギリスから独立しないように、アメリカ国軍
    (陸海空)の統帥権と、CIAとFBIなどのアメリカ政府とは独立した機関を作って、政治経済を牛耳らせた
    ユダヤ人の監視をして、時には武力行使(ユダヤ人であるケネディ大統領暗殺事件など)によって、ユダヤ人の
    反イギリス化を阻止して、イギリス人貴族達によるアメリカ合衆国の間接統治を今日まで成功させている。

    イギリス本国を事実上支配しているのは、イギリス王朝貴族達で、このイギリス王朝貴族達が議会を通じて
    イギリス本国を直接統治し、ユダヤ人を使ってアメリカ合衆国を間接支配し、朝鮮半島渡来人子孫と在日朝鮮人
    を使って日本国を間接支配している構図になる。
    アメリカが他国を植民地占領支配下に治めようと軍事行動を行こせば、必ずイギリス軍が一緒に軍事行動するのは、
    イギリスの植民地国家であるアメリカ合衆国が単独で軍事行動を行こして軍事占領してしまえば、その占領地を
    イギリス貴族達の意向に沿った植民地にしない警戒感から来るものであり、いわばイギリス軍はアメリカ軍の監視役
    及びお目付け役として、アメリカ軍の軍事行動に一緒に参加するわけである。

    435 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:22:09
    マイノリティ集団(少数民族&少数単位の集団)であるユダヤ人に特権を与えて政治経済を牛耳らせて、植民地国家を
    間接支配するのは、第一次世界大戦でイギリスとフランスとアメリカ連合国に敗戦したドイツでも行なわれて、
    第一次世界大戦で敗戦国となったドイツは巨額の賠償金を戦勝国に支払う約束をさせられた。

    この時イギリスを中心とした戦勝国側は、ドイツを巨額の賠償金を支払い続ける間接植民地国家にするために、
    ドイツ国内のマイノリティ集団(少数民族&少数単位の集団)であるユダヤ人に、特権を与えてドイツの政治経済を
    牛耳らせるようにした。またドイツ民族によるドイツ軍の軍備強化をしないようにドイツ国内のユダヤ人に
    警察権限を与えて監視をさせた。

    しかしイギリス中心による、ユダヤ人に特権を与えてのドイツの間接植民地統治政策は失敗した。
    ドイツ国内のユダヤ人はマイノリティと呼ばれるほど少数単位の集団ではなく、ドイツ国内の総人口の
    10%を越える集団であったために、ドイツ国内にまたたく間にユダヤ人特権によるユダヤ人の裕福化と
    それに比例するかのように90%を占めるドイツ民族の貧困化が激しくなってきた。
    富を独占する裕福なユダヤ人達と、まともな職にもつけずに重税と貧困にあえぐドイツ民族との二極化
    が、やがてドイツ民族のユダヤ人達に対する激しい憎しみに生まれ変わり、そのドイツ民族の憎しみが
    ヒトラー率いるナチスドイツという極右勢力が台頭するきっかけとなった。

    ヒトラー率いるナチスドイツによる徹底したユダヤ人虐殺と第二次世界大戦を引き起こした理由は、
    イギリス主導によるユダヤ人を使ってのドイツ国内の間接植民地化政策の失敗が原因なのである。

    436 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:24:18
    こうした間接植民地化政策の失敗を受けて、最も大きな被害を受けたアメリカのユダヤ人を中心として
    各国のユダヤ人達は、イギリスを中心とした戦勝国側にユダヤ人による独立国家がほしいと強く要求してきた。
    この要求を受け入れられない場合には、イギリスのために植民地政策を行っているアメリカのユダヤ人が
    イギリスに対して一斉蜂起する準備があると脅してきた。
    アメリカ国内では、ヒトラー率いるナチスドイツによる徹底したユダヤ人狩りによって、多くのユダヤ難民が
    アメリカ国内に逃げ込んでおり、アメリカ国内のユダヤ人の総数は大戦前に比べて3倍以上の数に膨れ上がった。
    こうしたアメリカ国内の急激なユダヤ人増加と、世界大戦によるイギリス本国の消耗と弱体化と敗戦国への
    戦後処理政策に、ソ連中国などの共産主義勢力の台頭による対策と、イギリスの植民地であったインドや
    アジア各国での独立運動による追い打ちでイギリス本国の政治的対応はどこも手一杯になってしまった。

    こうしたイギリス本国での、政治的対応が手一杯でこれ以上の問題を抱えられない状態なのを受けて、アメリカ
    国内で政治経済資本を牛耳るユダヤ人が、イギリス貴族達に強気に出れる理由となり、中東のアラブの地に
    ユダヤ人国家建設を認めろという無茶な要求が、戦勝国側の国連を通じて認められることとなってしまった。

    さらにユダヤ人国家が建設されてイスラエルとなった新国家に、アメリカ国内のユダヤ人勢力が政治経済資本を
    使って莫大な援助をし続けることも、イギリス貴族達は渋々認めるようになってしまった。

    このイギリス貴族達とアメリカ国内のマイノリティ集団ユダヤ人の関係を見て、全く同じ立場でイギリス貴族達に
    利用されている、日本国内のマイノリティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民)らは、朝鮮総連や
    韓国民団や人権団体や宗教団体を通じて、同胞である北朝鮮と韓国への金銭と物資の支援関係を強化していくことになる。
    この日本国内のマイノリティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民)が、北朝鮮と韓国への支援関係を
    強化していっても、植民地日本の事実上の支配者であるイギリス貴族達は、アメリカ国内のユダヤ人がイスラエルに
    支援し続けるのと同じく渋々容認してきた。

    437 :韋駄天はふと考えた:2006/05/18(木) 01:26:25
    そしてこの渋々の容認関係を見て、イギリスと属国であるアメリカと日本は、北朝鮮が何をやっても強気に出れないと
    なめてかかり、調子に乗って工作船を使って日本人を拉致し続けたり、日本の暴力団と芸能界を使って日本を麻薬密売先と
    して使ったり、偽ドル紙幣をアジア各国でさばいたり、儲けた資金で核兵器まで製造しようとした。

    しかし、そしてここにきてようやく北朝鮮の思い上がりぶりに、キレたのか日本の事実上の支配者であるイギリスの貴族達は
    北朝鮮へ経済的圧迫を開始しはじめた。
    そして日本国内でもイギリスの貴族達から特権を与えられて、日本を支配しているマイノリティ集団(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と
    部落民)達の裕福化が激しくなり、日本民族のニート層が増えて貧困化が増えてくると、マイノリティ集団への反発が強まってきた。

    日本はこのままの流れでいけば、かってのドイツ国内でヒトラー率いるナチスが台頭してきてユダヤ人を迫害したように、日本民族による
    極右政権が誕生して、朝鮮人(朝鮮半島渡来人の子孫と在日朝鮮人と部落民と売国奴を含む)への迫害が出てくるだろう。

    同じことを続ければ、歴史は何度でも繰り返す。再び大きな悲劇を出さないためにも、争いに巻き込まれる双方が、賢者に良い解決方法の
    知恵を借りる英断が必要になるだろう。
    賢者の声を聞かずに、いまだに特権と欲望におぼれ続ければ、憎しみの前にすべてを失うことになるであろう。



    177 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 13:07:58 ID:6cqt4DSt [3/5]
    キンキン みなさんの話を聞いてると、争いが起きたとき、相手のことをいうより、国内の過激派、それは大国主義、軍国主義の権化、への配慮が必要になる。
    中国は、その流れのうしろには軍がある。
    山田 中国はすぐあとに、コキントウ体制が終る。すごい権力闘争がある。これは向こうのメディアは報じない。その流れが、尖閣にも出ている。
    キンキン 日本が昔中国に攻めていた時代でも、反対していた人がいた。しかり力は弱かった。いまの中国の政権の流れは、独特な資本主義社会をつくった。
    いまの権力闘争のなかで、コキントウグループがのこるのか?日本嫌いのひとたちにうごくのか?
    山田 いろんな流れが表にでてるが、コキントウ路線になるかは判らない。軍の支持が強くでる政権になるかもしれないし。
    キンキン 国会は怖いものだ。大国の内政は、外国の歴史も変えてしまう。
    内田 中国に嫌われてる前原が内閣にはいった。この影響も大きい。
    マスミ 日本の政治家は、日本の立ち居地をわかって議論しているのか?
    藤井 自分の歴史の調査会は復活させます。
    キンキン 松下整形熟はおかしいのではないか?
    藤井 尖閣に限定すると強硬派がいる。それを言えば、中国のナショナリストを増やすだけ、そして日本のナショナリストを増やすだけ。これは世界でも同じことだ。
    キンキン それに反発すると、弱いものみたいに言われる。
    山田 いまの週刊誌の見出しは”腰抜け”ばかりw
    キンキン 核を持って核抑止力を堂々と言われるようななってる。
    藤井 そういう人には歴史を勉強してほしい。ナショナリズムは必要だが、偏狭なナショナリズムはよくない。おれだけが正義だ!みたいなのはよくない。
    アメリカがねじれてないときが6年有る。そのときにイラク戦争が起きた。

    178 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 13:09:28 ID:6cqt4DSt [4/5]
    内田 いま名古屋ではそういう闘争が起きてるw
    山田 世の中がいらだってる。生活の不安で。日本だけじゃないのだろう。
    自分も苦しいだけじゃなく、相手も苦しいと理解しなければ。

    マスミ 子供の喧嘩のように国を愛せないものだろうか?
    キンキン 日本は歴史を教育から捨てている。
    藤井 他のテレビで昭和12年以後の歴史を教えられていない人多かった。
    先生が自信がない。保護者には右も左もいる。そのクレームが怖い。説得できる先生がいないから逃げる。

    キンキン 教科書に書いてない。
    山田 書いてはいる。
    キンキン その責任は先に生まれた人たちにある。原爆2度も落とされて、その戦争史をなぜ教えない?
    山田 中国人に聞いたら、歴史はアヘン戦争から教えられて、日本の侵略戦争も教えられた。
    横尾 ここのスタッフにも昭和の歴史を聞いてもわからないだろう。
    キンキン 満州国なんて、若い人はしらない。その背景には、昭和の赤い日という映画を撮ったが、
    そこで出てくる満州国はなんなんですか?という問いがくる。
    もちろん侵略だけでなくいい人もいたが、国全体で言えば侵略の歴史だ。
    日本でも、劉さんのように捕まって殺された人もたくさんいた。
    そんなことを知らないひとばかり。
    今日もそんなひとが、原宿にあつまって、安いTシャツ着て何かやってるようだ(一同笑
    昔、天安門の前でロケしたときがあった。そのロケ中で、車の暖房切った。
    買い物すると、日本人だとわかると、物を投げた。そういう時代。


    179 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/10/09(土) 13:17:38 ID:6cqt4DSt [5/5]
    藤井 結局は、消費を作らなければいけない。
    昔は、設備投資をすれば消費して月給が増えた。
    成長がなくなると、内部留保が増えて、給料が増えなかった。
    小泉さんはそれを変えて、強いものに金をあつめたが、給料は増えずに内部留保が増えただけだった。
    民主党は、金は直接市民に流すようにしようとした。

    キンキン そして3つめ。金を5兆円つかうようにしたというのは?

    藤井 野田にいったのは、国債増発はやめろ!ということだった。

    藤井 金融をあまくするのだから、財政は厳しく管理しなくてはいけない、
    と野田には言った。そうやってると思う。

    キンキン 年収200万の人口が増えている。
    これは竹中経済、派遣法、大企業は賃下げを覚えて、つぎは人きりとなってしまった。
    それで消費しなくなった。給料あげなきゃ、消費しろといっても無理。

    藤井 その通りだ。賃金を上げないと消費は増えない。
    今度の補正予算5兆円はそのためのものだ。0.6%、GDPを上げる効果がある。
    円高の問題。協調介入は村山のときにやったが、いまは出来ない。
    ドイツはいまぼろ儲けしてる。
    介入は外交だ。勝手にやっても誰も見向きをしない。
    ほかは文句いったがガイトナーは文句を言わなかった。これは外交だ。
    昭和初期、各国は通貨安競争をやった。今と同じ。
    そのあとロンドンの会議で、通貨安競争をやめろ、といったが失敗した。
    世界各国は通貨安競争を辞めなければいけない。通貨問題は外交なのだ。

    山田 各国が通貨安にすると、金があふれる。(ry
    いまはバブルのつけをまたバブルで埋めようとしている。このツケは必ずくるだろう。
    民間が凹んだら、国が穴埋めすると言う流れだが、(ry、・・・このようなことをしてると世界は歪んでいく。



    巨額の余剰資金は、瞬時に原油市場での投機に向かうだろう。田村秀男
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b9f178d363c91debb68d5db5574ade00

    日本の水源地が狙われている! (愛信)
    2010-10-09 18:48:01

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1039.html#more
    その水源地が、いま、支那人
    たちによって買い占められて
    います。彼らが買収した水源
    を湛えた日本の森林の面積は、
    一説によれば3万2000ヘ
    クタールに及ぶ。
    100ヘクタールは30万坪
    です。
    30万坪の水源を湛えた日本
    の森林が、全国で320カ所
    買い占められているといるの
    です。
    http://www.youtube.com/watch?v=UO0KlQZZH4w&feature=player_embedded
    (動画)
    詳細は【ねずきちの ひとり
    ごと 】支那人に買い占めら
    れる日本の水をカッチとね

    関連記事【鳥取県、三朝温泉
    が中国人に買い占められて
    いた 】をカッチとね。
    http://blogs.yahoo.co.jp/tomky55/archive/2010/10/1
    【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
    http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
    【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

    ps:
    乱発する資金で外国資産を買い
    あさる支那はアメリカ同様に発
    行した紙くず人民元を回収する
    意思は有りません。



    NHKは、China共産党の奴隷。戦争が始まる前に絶対的に解体しておかなくてはならないものの第一位に挙げられる。+Chinaの被接待暦ある政治屋を戦場の第一線に送る必要がある。 (Unknown)
    2010-10-09 23:22:17
    「中国に不利な報道を決してしない」その密約の見返りとして中国奥地の独占報道権を認可されているNHK。
    「シルクロード」や「万里の長城」「パンダの生息」など世界でも
    NHKのみ報道ができる理由は単に「報道の魂」「祖国」を売ったことによる。

    中国の現領地である旧満州、ウイグル自治区、チベット、シルクロードにいたるこの広大な支配地域は戦後中国が他民族を虐殺、侵略して強奪した土地だ。
    「シルクロード」のテーマである「東洋と西洋を結ぶロマンあふれた道」はシルクロードの異民族の数多の中国による虐殺、圧政による侵略の道なのである。
    「ロマン」どころか中国への西域アジアの「血と憎悪と怨念」の道に他ならないのだ。
    中国の世紀の異民族大虐殺隠微政策に加担するNHKこの特殊法人の
    存在はアジア平和の弊害であり恥であり一刻も早い解体を望む。
    【中国】色仕掛け工作で日本企業や政府要人の買春リスト それをユスリの材料に?

    上海領事館電信官自殺

    中国外務省の敏感すぎるリアクションによって、ひとつの自殺問題が日中間で大騒動になってきた。

    そもそもの始まりは、04年5月、上海の日本領事館の男性領事が自殺したこと。
    電信官だった領事は、現地で女性を買春した弱みを握られ、電信に関する機密を漏らすように中国サイドから迫られ、それを苦に自殺したとされる。

    「総領事あての遺書に自殺にいたる詳しい経緯が記されていたそうです。当時、外務省が中国政府に問い合わせをしたが、脅迫したグループはもちろん非公式だから、中国政府はわれ関せずの態度」それにしても見過ごせないのは、日本人要人たちのワキの甘さだ。中国でプロの女性と懇ろになれば、盗撮されたり事情聴取されて記録に残されるのは有名な話。ところが“被害”は後を絶たないのだ。
    元元首の中国人通訳との関係も国会で取り上げられたこともある。この手の色仕掛けの工作は古くて新しい話で、利用価値のある日本人男性に対しては今も続いている。問題はリストが作成されていること。そこには、日時、場所から親密になった女性に何をしたか、何を話したか、細かいことまで女性の証言が載っている。

    “商売”になると思ったら、これをユスリの材料にしてくるのです」

    複数あるこれらのリストには、商社、メーカーなど日本企業の現地幹部の名が多く載っている。大物閣僚経験者を含めた与野党の政治家たちの名前もあるという。

    「中国で遊んだ経験のある政治家たちはみんなビクビクしている」と永田町では解説されているから情けない。



    NHKを中韓に占領されている限り、日本は戦争できない。やられっぱなしだ。これはただ事ではないと、わからないほど愚民化が進んでいる。 (Unknown)
    2010-10-09 23:40:17
    ~韓国の新聞、雑誌には当然のようにNHKの番組表を載せている~
    視聴者はこれからもっと増えるでしょう。」と、韓国中央日報部長は語ってくれた。
     韓国人の言う衛星放送NHK第1、2チャンネル視聴の理由のほとんどが“世界情報を知るためや、日本語や英語の勉強のため”だ。韓国人たちは、あくまで『好きで見ている』のではなく『必要』で見ていると言いたいらしい。日本の文化を知りたいからとか、日本の番組がおもしろいからとハッキリ言う人がいないところに、韓国人の反日意識が見て取れよう。

     衛星放送の最大の問題は受信料。韓国人たちは受信料を払っていない。
    日本の衛星放送をタダ見をしているのである。韓国政府は見て見ぬふり。新聞・雑誌は、見ろとばかりに番組表を掲載する。国民総動員で日本の放送法を犯している。デパートの衛星放送受信機を売る店員が言った。
    「日本は韓国からいろいろ学んだのに、お礼どころか損害まで与えたんですから我々が衛星放送をタダ見するぐらいなんですか。当然のことです。」
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/3147/DATA/eisei.html
    韓国では地震・津波情報をNHKの放送に頼っている
    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/20/20050320000026.html

    10年位前、NHKは、韓国人がBSチューナーを日本で買って韓国に帰るというニュースを嬉々として流していた。
    ついでに、なぜパラボラアンテナを買っていくのかというのも聞いていた。
    そのときは何のためのインタビューかわからなかったが、韓国人に対する告知だったんだな。
    ついでに北朝鮮には、パラボラをNHKが設置したそうだ。

    竹島は日本固有の領土、と日本政府は公式見解を出しているにもかかわらず、NHKは「日韓両国が領有権を主張する竹島」とあくまで第三者の立場ことあるごとに、韓国市民の不当な感情的意見や韓国のデモを流したり
    日本側の正当な主張を報道することは一切しない。



    元外務省国際情報局長の孫崎享氏のTwitterから (Unknown)
    2010-10-10 08:33:15
    ttp://twitter.com/magosaki_ukeru
    最近3日分から抜粋

    米中関係1:米国の主たる狙い、(1)元切り上げ、(2)中国海軍増強に対し、日・ASEAN諸国を含め対中包囲網形成。日本はこの動きに巻き込まれている。(1)の元切り上げへの国際的包囲網徐々に形成。この中日本、韓国通貨の同時切り上げも志向。日本は一時対抗するも更なる為替介入は圧力{続

    米中関係2:(圧力)強く,日本政府更なる為替介入に躊躇か?中国は温家宝首相を中心に元切り上げは中国社会を不安定にし、これは国際社会の望む所でないはずと抵抗。こうした中元CIA関係者が立ち上げたのでないかと噂されるSWOOPの分析。特に中間選挙で共和党が勝利すると見られる中、(続

    米中関係3:共和党躍進の影響に焦点。米国の対中国政策はまだ確定しておらず流動的。保守系研究所等は中国の軍事拡大に対して米国が強硬の姿勢を好む。他方米国は中国に対してすでに多額の工業投資を実施。さらに保守党基盤は伝統的に自由貿易を主張する層強く貿易での対抗措置に消極的。共和党は{続

    米中関係3:全体として対中貿易戦争には消極的になるのでないか。(SWOOP終わり)コメント:米国内で対中強硬姿勢の強化、可能性大。ただしかってのソ連との冷戦は安全保障中心、今回は経済存在。かつ経済では通貨で中国が大量のドル保持、米国企業が中国へすでに大投資済み。政策ジグザグに。

    中国内政1:昨日NHKで矢吹晋氏と一緒。氏より中国共産党幹部子息がprivate equity の分野で巨額の冨を築くことを教わる。一時太子党摘発の報道あったが、別グループの太子党大繁栄。欧米の金融界と密接な関係。本年3月29日FT記事が最も詳細に報道。この記事に出て来る人(続

    中国内政2:温家宝ー温雲松、李瑞環ー李振智、呉邦国ーWilson Feng(女婿?)、李長春ー李?、曽培炎ーJeffrey Zeng、朱鎔基ー朱雲来、江沢民ー江綿恒、劉雲山ー劉楽飛、基本的に子、中国金融分野で活躍、米国資本と繋がり、親への影響?、それが米中関係の別の一面。

    中国内政3:1月26日付FT:温家宝首相の息子温雲松(別名Winston Wen、ノースウエスタン大学卒)が創始者の一人であるNew Horizon Capitalは中国本土への投資グループ用に外国投資家から$1bn調達。外国投資家は子息が中国政策決定機関に接近があると利用。

    メディア(続)BBCの予算カットを検討(引用終)。BBCと類似は日本ではNHK.NHKへの圧力はしばしば米国要因。『日本テレビとCIA』は日本でテレビ開始時、米国はNHKにテレビ放送させず全て民営にすること画策と記述。その後NHKの歴史でどれだけ米国圧力があったか?

    尖閣と戦略:昨日或るクラブで講義。聴衆者から「中国が軍艦出したら戦ったら良い。そうしたら日本人も覚醒する。』一理あり。しかし最適の戦略は相手の力に比し変化。孫子:、戦争の原則は、味方が十倍であれば敵軍を包囲し、五倍であれば敵軍を攻撃し、倍であれば敵軍を分裂させ、等しければ戦い、続

    尖閣と戦略2:少なければ退却し、力が及ばなければ隠れる。小勢なのに強気ばかりでいるのは、大部隊の捕虜になるだけ。」では日中の力のバランスはどうなるか。本年内閣府は『世界経済の潮流』を発表、2030年のGDP(世界の割合)を中国24%、米国17%、日本6%で日本と中国の比、1対4に

    尖閣と戦略3 軍事費現在日米の差1対10.中国軍事費で米国並み志向。将来日中の軍事格差は1対10。孫子,日本包囲するだけで降参の状況。米国の支援期待できず。これを考えると日本の生きる道、非軍事で中国の軍事侵攻止められるかを真剣に考える時期。仏独の様に多角的相互依存関係構築が道。

    尖閣:最近中国政府関係者の日本国会議員への内話:(1)周恩来、トウ小平主導の棚上げは日本実効支配を中国が容認した物で,維持が日本に有利。日本がなぜこの枠組みを壊すか理解困難(2)自民党時代がより慎重(注:福田官房長官時代尖閣上陸の際、単に送り返し)(3)将来の同様事態には制御困難



    留学生30万人計画こそが、諸悪の根源。ポケットマネーで敵を招待して、敵に何もかも与える。やっているのは、キックバック狙いの売国汚職議員。 (Unknown)
    2010-10-10 10:47:45
    民主党はマチガイなくChina共産党日本侵略の先遣隊であることの証拠。

    中国の人口侵略は二段構えで来ると思う。

    共産党幹部の子弟は「留学生30万人計画」を使って送り込み。日本の支配層に浸透させる。
    李志のように不始末を起こした場合は、外務省を使って警察庁に圧力を加え「治外法権」として手を出させないようにする。
    都市部の貧民や農民工は「移民1000万人計画を使って、単純労働者として送り込み、日本国内に分厚い下層民層を作り、日本各地でチャイナタウンを作らせる。

    最終的に、日本人を圧倒できた地域から漢族下層民を扇動して蜂起させる。日本政府が鎮圧にはいったら「華人救助」の名目で人民解放軍を送り込んで一丁上がり。

    沖縄が一番危ない。奴らは沖縄を乗っ取ってシンガポールのような漢族が支配する都市国家に
    するつもりでは無いか。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    高額収入

    ソープランドを超えたサービス実施中!(人・ω・)★ http://b8y.in/
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。