スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    10月8日の備忘録

    10月8日の気になった記事

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    検察大崩壊 特捜部「証拠改ざん」詰め腹を切るべき司法権力者たち
    この期に及んでも「どのポストまで責任
    を取らすか」で揺れる、呆れた厚顔
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1325

    日本の法律を英語化しろ、と要求した政治家
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/10/post_5fa8.html

    中国、「尖閣」はチベット・新疆ウイグル・台湾と同じ「核心的利益」~つまり必ず侵略しますよ
    http://archive.mag2.com/0000012950/20101008165051000.html

    小沢一郎元代表は、最大の敵「ディビッド・ロックフェラー」との「最終戦争」に突入、徹底抗戦宣言!
    http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/0b93aeb4dbc7a49eec4479d01d131518

    拡散希望:「朝鮮進駐軍の非道を忘れるな」
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

    日銀は誰にカネをくれたいのだ?
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-345.html

    「同化教育」に対し、「観念教育」とは「洗脳教育である」
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=239072



    91 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 17:44:56 ID:OCZIME0W [3/3]
    http://www.nurs.or.jp/~academy/eva/mikan107.htm

    罪を憎んで 人を憎まず

    アスカ あんな、悪い奴、早く死刑にしちゃってよ!
    レイ  罪を憎んで、人を憎まず、死刑は良くないの。
    アスカ どうして、悪人を憎んだら、いけないのよ!
    レイ  悪い人だって、心から、悪い人じゃないの。
        業によって、罪を犯してしまった、だけなの。
    アスカ 本心ではない、運命だから、憎むなってわけ?
    レイ  うん、業は、天の意思だし、天の配剤なの。
        彼には、悪人の役が与えられたに過ぎないの。
    アスカ バカね、あいつは、楽しんで、やってたわ。
        無理やり、やらされていた、わけじゃないわ!
    レイ  うん、業を楽しめば、必ず、業に苦しむの。
        それが運命なの、これを悟るのが、天命なの。
    アスカ バカね、あんたは、そう思っていなさいよ。
        あたしは、許さない、絶対に死刑にしてやる!
    レイ  あなた、そんなことして、良いと思ってるの?
    アスカ バカね、ちっとも、悪いなんて思わないわ。
        正しいことするのって、楽しくて仕方ないわ!
    レイ  ……………………



    94 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 20:33:40 ID:g0Fm2Fr/ [2/3]
    日本が改造されたのは戦後からだと思ってる人も多いようだが、
    明治維新が天皇なんていう傀儡を祭り上げて旨い汁吸いたい
    海外勢力によって成されたことくらい知ってるだろ。
    だが実際には縄文天皇が弥生天皇に乗っ取られた時には
    列島は既に改造済なんだよ。最近で最も惜しかった出来事は
    織田信長がそれに気付いて民主化しようとしたら、京都が放った
    スパイの明智光秀に始末されたこと。

    97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 23:01:20 ID:+kEdNq5N [3/3]
    この文脈か。これならわかる。
    http://kenshokai.hp.infoseek.co.jp/ootaryu2670/tamahoko1.htm

    しかし「縄文天皇」とは誤解を生む言葉だな。



    133 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2010/10/07(木) 18:16:30
    お~い!! 朝日新聞の舟橋洋一が、CIAのエージェントだと、正式に公表されてるよんww
    http://cryptome.org/cia-2619.htm#F



    137 名前:いわぬが花子[] 投稿日:2010/10/08(金) 00:48:58
    http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2010/10/%E4%B8%AD%E6%9B%BD%E6%A0%B9%E5%85%83%E9%A6%96%E7%9B%B8%E3%81%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AF%8C%E3%82%92%E7%9B%97%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B.html

    北朝鮮のスパイといわれる中曽根康弘元首相が、現在八王子に26人の北朝鮮工作員を囲み
    日本の富を米連銀犯罪組織のために盗もうとしているらしい。その一環として日本銀行白川総裁の娘と妻を
    恐喝しているため、白川総裁は今月いっぱいで辞任するかもしれない。もし中曽根と児玉財団や似非日本人
    石原慎太郎(北朝鮮籍)などの売国奴マフィアが日本銀行の人事を完全に乗っ取ったとしたら、日本人は更に苦しい思いをする。

    児玉・笹川・中曽根・石原 が北系なら、ここにはナベツネだってはいるでしょうよ。
    戦後の日本を北朝鮮系をつかって支配してきたわけ、アメリカは。力道山しかり、芸能界しかり。 
    だからwww 共同通信平壌支局が開設されてるわけだ。



    47 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 02:36:35 ID:l3X+pt0Q [2/3]
    295 :無礼なことを言うな。たかが名無しが:2010/10/07(木) 10:00:51 ID:oF1fjUa1
    フジはソフトバンクに乗っ取られたのと一緒
    堀江のフジ買収資金がどこから来たのかを考えよう
    新しい歴史教科書や小林よしのりを潰したい方向から来たのに間違いがない

    300 :無礼なことを言うな。たかが名無しが:2010/10/07(木) 10:07:28 ID:oF1fjUa1
    フジ買収を堀江に仕掛けさせたのはサンデーモーニングを作ってる皆さんですが
    そこのリーダーだった大物プロデューサーがサンデーモーニングやサンデープロジェクトを立ち上げた
    あるいは関口宏の知ってるつもりを作っていた日テレのワイドショーばたの人ですが
    すでに東京湾に沈んでしまいました
    サンデープロジェクトは終了サンデーモーニングもどうなりますか

    304 :無礼なことを言うな。たかが名無しが:2010/10/07(木) 10:18:12 ID:oF1fjUa1
    数年前に深夜の東京湾に飛び込んだ
    目撃者がありすぐに救助されるも脳死で数ヶ月後に死亡
    2000万くらいの借金を苦に自殺とされてた
    ただ、その程度の金額で現役大物プロデューサーが自殺するかなあ
    ワイドショーなんかの業界を横断するプロデューサーのグループを率いていたのに
    TVタックルなんかで若手政治家に時代劇させていた人ですよ
    細野とか蓮泡とか辻元とか最近目立つ政治家はみんなこのグループで育てた

    336 :無礼なことを言うな。たかが名無しが:2010/10/07(木) 10:51:21 ID:oF1fjUa1
    堀江の指南役だった秋元康が責任を追及されることもなく
    AKB48を売りまくれるが如しですよ
    もう内戦状態ですね

    351 :無礼なことを言うな。たかが名無しが:2010/10/07(木) 11:01:20 ID:oF1fjUa1
    そういえば海江田万里もサンデープロジェクトで売り出したんだっけな
    こりゃあ与党を呼んでも子飼いの政治家ばっかりで
    仲良し番組しかできないから終了せざるを得ないわけか
    特務工作って「堂々」とこうやるんだなあ
    お手本は高校野球なんだろうけどw



    58 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/10/08(金) 08:17:36 ID:5wc4sq53 [1/2]
    平成二十二年三月十七日提出質問第二七六号

    永住外国人への地方参政権付与に関する質問主意書 馳ひろし

     政府・与党から、永住外国人への地方参政権を付与する法案が提出される
    予定との報道がなされている。このような法案推進の大きなきっかけとなった
    のが、最高裁判所の平成七年二月二十八日判決である。この判決では、その
    傍論において、立法で一定の永住外国人に地方参政権を付与することは憲法上
    禁止されていないと判示している。しかし同判決理由では、選挙権は権利の
    性質上日本国民のみを対象とし、外国人には及ばないと判示し、かつ、憲法
    第九十三条第二項の「住民」とは「日本国民」を意味するとしたうえで、
    同条は「外国人に対して、(略)選挙の権利を保障したものということはできない」
    と明言している。これを素直に理解すれば、同判決において、判決理由と
    傍論が論理矛盾していると判断してもおかしくないのではないか。内閣であれ、
    議員であれ、法律案を国会に提出する際、最高裁判所の合憲違憲に関する
    判断・見解は決定的に影響を及ぼすものである。
     以上を踏まえて、次の事項について質問する。

    一 政府において、同判決はその判決理由と傍論において論理矛盾していると
    認識していないか。矛盾していると認識している場合、そう認識していない
    場合も含めて、その理由も併せてお聞きしたい。
    二 最高裁判所は同判決のあと何度も、外国人の地方参政権について判示して
    いるが、一度も正面から外国人の地方参政権を認めていないし、同じような
    傍論もつけていない。この事実を踏まえて、政府においては、永住外国人への
    地方参政権の付与について、現段階において最高裁判所がどのような態度を
    とっていると認識しているのか、そのお考えをお聞きしたい。

     右質問する。

    http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a174276.htm



    61 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/10/08(金) 08:46:28 ID:TasR3t8T [2/3]
    今回の尖閣に件は日本の外交が負けたといわれているが、そんなことはない
    中国の外交が負けたということ。それはなぜか?

    まずフジタの件はフジタの中国人社員が、フジタの日本人社員を連れて行き
    フジタの中国人社員が禁止されている場所で社員をとったにも関わらず
    中国人社員は逮捕されず、日本人社員が逮捕されている件。

    当然こんなことは、世界各国に情報は入っている。
    それから、尖閣で中国人の執行妨害に対して逮捕した後に
    レア・アースの日本向けの輸出を禁止するような措置をやった
    ことはまずかったし、もっというなら、フジタの事件がおきた。

    これによってアメリカ商務省が動き、WTOに提訴するという話がちらつくように
    なり、世界各国が独自でレアアースを生産するようになったことにより
    レアアースを独占する中国における投資が引き上げられ、世界に開発投資が
    分散されるということになる。これにはさすがに中国もまいったようだね。

    実は菅直人と温家宝の会談は中国からの要請だようだね。
    それだけ国際的に中国もまいってたんだよ。
    ただアホなのはなんで中国語ができる通訳をつけなかったかということ。
    マジアホすぎる。



    62 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/10/08(金) 09:04:02 ID:TasR3t8T [3/3]
    小泉も安部も麻生も戦後レジームの脱却とか憲法改正とか教育改革とか美しい日本とか、ほこらしい日本といいながら、投資の
    話が全然出てこなかったが、やったこは、アメリカに土下座して、その威を
    借りて中国や韓国や北朝鮮に勇ましいことをいって、周辺国の関係を
    悪化させただけで、これが強い外交といえるのかと

    週刊ポストに書いてるね、前原の危険性も書いている。ただ前原の付き合いにある
    人脈は小泉の流れを組むアメリカのネオコン派で、ネオコンも主流を去り
    クリントンを中心としたリベラルエリートになってるようで、クリントンの
    尖閣の発言を引き出したのも、マスゴミがねじ曲げて報道したようだね。

    アメリカの立場は、尖閣は日本の領土か中国の領土なのかどちらの立場も
    とってない。尖閣はどちらの領土かわからないが、日本が統治するすべての地域
    を安保の対象にしている。それだけ、しかも最終的にアメリカ議会の議決
    が必要。



    【コラム】アジアの技術革新:日中逆転(The Economist)[10/10/07]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1286378580/

    20 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:40:08 ID:rj49+vrl
    先進国から技術を盗み違法コピー商品をバラ撒き
    小数民族を殺しまくり資源と文化と領土を奪い肥え太った
    奴隷商中国共産党が仕切る中国ってこんな国ヽ(´ー`)ノ
    http://www.youtube.com/watch?v=hTKNENM2WoQ
    http://www.youtube.com/watch?v=Ch7Xdm5isS4
    http://www.youtube.com/watch?v=DVoId7oRMWc
    http://www.youtube.com/watch?v=PLABnHbNqX4
    http://www.youtube.com/watch?v=LdD76ZeYJrA



    21 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/07(木) 00:43:30 ID:V0Tpj2ny

    ■アメリカの格付会社は信用するな〈1/2〉
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59731488.html

    欧米格付機関によれば、この国(カナダ)の銀行が世界一で日本のそれが93位

    日本及び日本企業への評価に対しては、概して低い数値を与え続けてきた米格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは、驚くべきことに先月末まで、あの大規模な経済危機に陥っているスペインの国債を、最上級の「トリプルA(AAA)」と評価していた。
    欧米には過大に高評価し、日本に対しては辛らつに低評価するこの企業の性格が如実に証明された一面であろう。

    実際これまで当ブログでも斯様な欧米の格付機関に対し、以下の如くにその信憑性の希薄さを指摘してきた。

    ●「韓国やフィリピンより下位の日本―欧米格付け会社の評価は真実か?」
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56944774.html

    ●「虚構の格付けで世界一を誇るカナダの銀行」
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56953208.html

    ●「日本が世界93位とする欧米の格付け方法の矛盾を喝破!」
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/56965054.html

    ●「日本が経済で自信を失うことが間違いである理由」
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59668197.html

    ちなみに経済以外では
    ●「世界一住みやすい都市? それ本当なの?」
    http://blogs.yahoo.co.jp/saipan_is_number1/59494647.html



    33 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/07(木) 01:00:59 ID:BEdXnhKR
    エドワード・リンカーン氏 米ニューヨーク大学日本経営経済研究所長

    日本は米国内で「インビジブル(見えない)」になっているように感じます。携帯電話
    のような製品では全く存在感がありません。最近話題になり始めている電子ブック
    でもそうです。日本メーカーで製品を投入しているのはソニーくらいで、ほかの
    メーカーの姿は全く見えない。公聴会に出席したトヨタの社長の姿は痛々しいだけ
    でした。

    イノベーション(技術革新)や画期的な製品作りの面で、米企業は自信を取り戻し
    始めています。

    電子ブックを見てください。新しい行動スタイル、新しい読書の形を提案して、
    革新を先導しているのは米アマゾンや米アップルなどの米国企業です。

    日本の役人や企業人に日本の強みは何かと聞くと、いまだに「モノ作り」という答えが
    返ってきます。日本は何が得意ですか?モノ作りです──とね。

    でも、モノを製造するのが得意なのは日本だけではありません。そろそろ現実を直視
    したほうがいい。日本人だけがモノ作りの特殊な才能と技能を持っているわけでは
    ありません。韓国や中国、それに米国にだって良いモノは作れます。人件費の安い国
    に移っていくのは製造業の宿命です。設計やデザインに技術者をシフトさせるべきなのに、
    そういう声はほとんど聞こえてきません。

    http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20100525/214575/

    100 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/07(木) 05:27:20 ID:2m15dCHf [3/4]
    >>33
    <<イノベーション(技術革新)や画期的な製品作りの面で、米企業は
    自信を取り戻し始めています。>>

    現実はその正反対。日本は2位以下との差を益々広げながら、首位を独走。

    特許パワーランキングで世界の頂点の上り詰めた日本企業
    http://spectrum.ieee.org/static/patentpower2010

    アメリカの技術開発力は2008年の4位から6位に転落
    http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf

    >>51
    日本技術の劣化コピーしかできないゴミ屑劣等人種の集合のシナや
    南朝鮮は日本との差が指数関数的に増大するばかりである。



    55 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:28:36 ID:gCQq/XtT [1/2]
    ■米英在日マスゴミが持ち上げている、韓国企業の現実

    15 :ぱぱ ◆EI6OqkA64o :2010/09/07(火) 09:54:04 ID:rxgG4lww
    現代:IFRS導入に際し、例外項目を多数配置。実質赤字の可能性を指摘され、
        企業債の発行に問題多数。

    LG:IFRS導入前まで年率30%越えの成長を誇る。でも、実態は赤字だったことが
       ばれ、日経のITProの企業コンサルのIFRS提灯記事において、東亜コテ数名
       が実態を暴露。ITProはスルーw
       ちなみに2007年に、成長企業を絶対に手放さない事で有名なオランダの
       フィリップスに保有株式全てを売り払われるという世界的な快挙を実現!!
       韓国企業倒産予測最右翼の某メモリメーカを押しのけ、世界でLG売りが
       発生する、これからの未来に期待が持てる優秀な企業です。

    サムスン:IFRS導入によって、政府支援金の額までほぼ丸裸。しかも、知財系の
       特損計上が一切無い、健全会計が売りの韓国企業。
       その健全性の影に、奴隷である韓国国民の悲哀が満ちあふれる。
       2020年まで消える会社最右翼。



    78 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/07(木) 01:57:19 ID:gCQq/XtT [2/2]

    ■支那の技術革新

    上海で建設中の13階建てマンションが倒壊
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1246193273/

    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p1.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p2.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p3.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p4.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p5.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p6.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p7.jpg
    http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/090627/chn0906272250005-p8.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/27/be/a2173a8af265f36686d1716559be7e4c.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/aa/c7e9af8bf60cf21965c683554d4c5808.jpg
    http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/dc/262696b0096c91eb0a930efeeb20abbc.jpg

    【中国】中国で建設中のマンション倒壊、8人死亡 建設業者は逃亡[10/03]
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1286093868/

    これじゃ夜も眠れんぞ
    http://www.iza.ne.jp/images/user/20090320/444104.jpg
    http://www.iza.ne.jp/images/user/20090320/444124.jpg


    自動販売機に鑑みる日本の特殊性 - ドイツとメランコリー
    http://d.hatena.ne.jp/mensch/20070515

    総理は語る。『世界に誇る自販機が軽井沢に』 なつやすみ
    http://natsu00117.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-8bf9.html


    技術とは、民度の別名なのだよ。



    147 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/08(金) 10:06:26 ID:uifR8ZeM
    中国「高速鉄道技術で日本抜いたわ 世界トップレベル」
    2009/11/19 16:09
    画像 1 :中国住み(四川加油!) :2009/11/18(水) 23:36:39.71 5ID:O/1o3epN
    ▽わずか5年でトップランナーに

     今から1年前、中国国産のCRH3型高速列車「和諧号」が京津高速鉄道を時速394.3キロで走り新記録を樹立した。その後、同鉄道は350キロという世界最高の運行速度で運営をスタート。

    米国、英国、日本など約30カ国の政府要人や国際機関の責任者による同鉄道の視察は累計200回を超え、1万人以上が実際に乗車して視察を行った。
    その結果、中国の高速鉄道は発展の速さ、水準の高さ、投資額の少なさなどが高く評価され、賞賛を受けた。京津高速鉄道は中国初の、真の意味での高速鉄道として、登場以来、
    常に世界のトップを走ってきた。運行速度が世界トップであるだけでなく、高速列車の旅客輸送量でも世界トップを誇る。

    視察を通じて、中国がわずか5年で先進国が50年かけてたどってきた高速鉄道の発展プロセスを通過したことを知った日本の専門家チームからは、
    「中国の高速鉄道技術はすでに日本を追い抜いている。これほどの短期間でこれだけの事を為し遂げるとは信じられない」といぶかしむ声すら上がった。

    関連記事
    ◆中国の高速鉄道が世界へ!米露などとすでに商談―台湾メディア
    ◆<中華経済>鉄道関連大手が合弁、海外の高速鉄道受注へ―中国
    ◆500億ドル投じ高速化計画、世界最大の高速鉄道網を目指す―中国
    ◆世界の高速鉄道競争に中国も参戦、先進国の脅威に―米紙
    ◆中国の高速鉄道、南アへの進出が決定―中国紙
    ◆中国の高速鉄道技術、初の海外輸出なるか?=サウジの入札に企業連合が参加―中国紙
    ◆中国がイランの鉄道建設プロジェクトに20億ドル投資=中東横断路線も視野に―英紙
    ◆アルゼンチンが中国から鉄道技術を導入へ=数十億ドルの巨大プロジェクト―米紙
    ◆上海・ベルリン間に路線建設も検討=高速鉄道網の整備進める中国―独紙
    ◆中国の高速鉄道が猛スピードで世界に出ようとしている―英メディア
    ◆新型列車は「国産」?仏企業が激怒!日本の新幹線輸出のライバルにも―中国
    ◆盗まれた新幹線の技術?!「高まるチャイナリスク」報道に反論―中国政府



    【労働環境】引退した「かわいすぎる海女」 月給7万円だったと地元民 [10/09/28]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1286037534/

    15 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:04:59 ID:EZSUl4BM
    この説明だと金額の計算がまったくわからない
    一日の報酬は6000円
    一回もぐると諸経費を引いて4500円
    ??

    20 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 02:13:43 ID:BsALy+Vt [1/5]
    >>15
    田舎だがら色々あるし、上から言われんだよ。
    他の海女どの貰えるズニ(銭)のばらんすとが。
    ひどりだけ稼いじゃバツが悪ぃべ?とがな。
    とにかぐ搾取されとったちゅうこった。
    網元なんて根はヤクザだがらな。

    23 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:15:23 ID:XMAUFRGX [2/2]
    >>15
    1日の基本報酬が6000円
    お客さんのご指名で潜れば1人につき5000円
    そこから色々引かれて4500円

    じゃないか?ようわからんが
    ただそのシステムで月たったの七万しか渡してないのだったら
    もう搾取どころじゃなく犯罪な気もするが…

    27 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 02:22:32 ID:GSQGg702 [1/2]
    >>23
    中国人研修生と同じ感覚で扱ってたんだろ、上に居るゴミ屑利権ゴロ老害がさ
    アルバイト扱いのままいい様につかってたんでしょ。
    そこに保険だとか漁業権だとかって色々屁理屈こねて吸い上げてりゃ
    そりゃ手取りはアホみたいにへるだろう。
    給与もバイトあつかいで時給とか半額とかだったりしてな。
    つか市も観光大使ってするなら名古屋みたく
    みなし扱いでもいいから公務員待遇にして、市か給与払えよな…



    29 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:26:32 ID:+i+1hVSM
    田舎だし若い女じゃこんなもんだろ7万もらえりゃ多いほうだよ
    全員が身内みたいな漁業じゃ飯と部屋だけ用意されてタダ同然で働くのがデフォの世界だぞ
    年配の先輩海女だって現金収入はほとんどなかったんじゃないかな
    農業や漁業で都会みたいにまともに給料もらえると思ったら大間違いだよ

    81 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 05:07:08 ID:GSQGg702 [2/2]
    >>29
    そんな舐めた態度で人雇おうとするから
    田舎の産業が衰退して後継者が消えていくのだろうが…
    馬鹿か?

    95 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 06:12:46 ID:yeKU2pjo [2/4]
    >>29
    その娘も「大間違い」だって事に気づいたんだろうよ。

    108 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 06:54:15 ID:Z/5rMfNn
    >>29 そりゃまともな若者はでていくわ。

    365 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/05(火) 10:29:03 ID:bHsgJBvw
    >>29
    だから過疎るんだよ。搾取を正当化してないでそのまま干からびて廃村になれ。
    過疎地は税金の無駄。



    36 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 02:36:31 ID:bWPFIT7Z [5/5]
    日給は6000円でお客さんからの5000円から引かれた4500円が貰えるのか?これだと6000円はどうなっているのか?
    6000円+5000×α-いろいろ=4500円なのか?
    後者だとしても何故27日で七万なのか?
    あああああああああ!1111111



    51 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:24:12 ID:BWsIROqe
    ○海女の1日の報酬は6000円
    ○1回潜るとお客さんからは5000円だげど、海女さんたちの手には4500円
    ○1か月27日働いで7万円

    一日2500円くらいじゃないと7万にならんぞ
    どういう計算なんだ

    65 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 03:53:13 ID:PeVmdVRy [1/2]
    >>51
    シケの日くらい有るだろw

    74 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 04:34:49 ID:rh1NwJHR [1/2]
    >>36>>51
    判りにくい書き方されてるけどすこしぐぐってみたところ
    海女センターの料金体系
    実演(土日以外は要予約) 海女一人一回5000円(団体10人以上は1人頭500円up)
    見学(土日の事か?) 一人500円
    で、例の人は一日に10回潜らされた日もあったけど、通常の給料から全く変わらなかった。
    どうもこういう事のようで。
    んでシーズンが終わったのを契機に後輩方を連れてクソバイトからサヨナラしたと。

    ※海女の日給 額面6000円、手取り4500円(内訳は知らんがまあ回避不可の固定費かとおもわれ(更衣室とか指定された道具類の使用料だろう)

    194 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 11:40:27 ID:s0W7GPBx
    >51
    たぶん1日4500円20日勤務で9万円、健康保険、厚生年金保険などの社会保険
    を引かれて手取り7万円
    残りの7日は無報酬の休日出勤だろう
    何回潜っても同じ金額って感覚だから
    休日出勤しても1ヶ月の給料は同じ金額にしかならないんだろう



    73 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 04:34:07 ID:6hFDsDBj
    田舎ってのは何処にいくら掛けなければいけないのは判断できない人間が集まった結果、仕事が無くなり"田舎"が形成される。
    海女ならまだいいが、どっかの自治体が町に一人しか居ない産婦人科医の給料を払いすぎと議会で揉めて結局、産婦人科医0になったとこもあったな。
    自ら必要な人材を阻害して何がしたいんだろ?



    83 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 05:16:39 ID:SvNp43f7 [1/3]
    ピンはねしているものたち

    役所
    商工会議所
    漁協
    などなど・・・

    何でこの国、間接のピンはね業ばかり増えた?
    で、そいつらの神経がいやらしい。
    実働もしないのに、何でお金貰っていいと思えるんだろう。
    外国を笑えないわ。

    84 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 05:22:39 ID:C+D/VAhk
    >>83
    みんなそうじゃん。
    海外の工場で作らせた製品を、
    小売店に卸して設けてるんでしょ。
    その過程で、輸送費やら問屋やらがからむ、と。

    103 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 06:47:29 ID:jLUGnsjq
    >>83

    今のインフラ開発が飽和してきた日本は基本的な仕事が少ないんだよ。
    だから、いろいろなところで中抜きをしてみんなが生活している。

    しかし、一番おかしいのは、現場で実際やってる奴より、中抜きしてる奴の取り分が大きいってことなんだよな。
    基本的には、胴元みたいなのが出来て、そいつに逆らうと仕事できないシステムが出来ちゃうとそうなる。

    251 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 17:11:54 ID:bjq1k8Go
    >>83

    中国当局が自国をピンハネ業でつぶさないよう勉強してそうだな。
    日本もはよ気付よ。

    127 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/10/03(日) 07:57:47 ID:SvNp43f7 [3/3]
    >>103

    ヤクザシステムを役所がやっているからねw

    選挙協力と見返りに利益誘導。

    誰のためなのかも分からない法律が出来ると、そこに予算がつくから、

    全く生産性がなくても、社会の役に立たなくてもそこに入り込むと儲かるから

    皆やる。(男女共同参画とか食育ね)

    税金なのに、それを配ることになる役所が一番偉い立場に・・・

    本気で、国が潰れるまで肥大化する気なのかね????



    152 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/10/03(日) 09:49:16 ID:fHJiKrkf [1/3]
    なんか・・・日本ていつもこうだな。
    「・・・は儲からない」「・・・業界はもうダメ」「・・・系は衰退の一途」
    農業も林業も建築業もぜんぶそれでやられた。



    小沢氏「強制起訴は違法」
    http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-1608.html

    410: いい男(茨城県):2010/10/07(木) 16:15:19.58 ID:ZDqoPE5K0

    (1)2004年の陸山会の政治資金収支報告書に小沢からの借入金4億円を記載せず
    (2)同年報告書の「収入額」の欄に虚偽を記入
    (3)土地取得代金として約3億5000万円を支払ったのに、同年報告書に記載せず
    (4)同年報告書の「支出総額」の欄に虚偽を記入
    (5)取得した土地を同年報告書に資産として計上せず、さらに元秘書らと共謀の上
    (6)2005年の陸山会の政治資金収支報告書に土地取得代金を記載し、「支出総額」の欄に虚偽を記入
    (7)前年に取得した土地を2005年報告書に資産として記載し、「資産等の内訳」の欄に虚偽を記入した



    (1)(2)(4)は東京地検特捜部の検事が不起訴にしていない。
    検事が不起訴にしたものを調べて起訴をしなければだめだからって怒ってるらしい


    412: 刑務官(東京都):2010/10/07(木) 16:18:32.12 ID:FN1BvzCH0

    >>410
    >検事が不起訴にしたものを調べて起訴をしなければだめだからって怒ってるらしい

    ルール違反だよってつっかえしただけで今更怒るまでもないんじゃね

    書類上の不備でつっつかれてるのに、その対応が不備丸出しじゃ笑うだろ


    420: 演出家(関西地方):2010/10/07(木) 16:40:09.26 ID:ozjkQn0W0

    >>410
    (1)(2)「小沢からの借入金4億円を収入として記載しなかった」
    という点について1回目の起訴相当議決と2回目を比較すると分かるんだが

    検察も1回目の検審もそんなこと審査してないんだよ。
    被疑事実は「土地購入の日付が2ヶ月ずれた=期ズレ」のみだったのに
    2回目の検審で「4億不記載」これがいきなり被疑事実として書いてある。

    一事案について検察が再捜査して起訴判断、検審が2回審査して強制起訴を判断
    この手続きを踏まずに最後の最後で勝手に起訴理由を付け加えたことが違法ってこと。


    430: いい男(茨城県):2010/10/07(木) 16:57:53.14 ID:ZDqoPE5K0

    >>420

    つまり俺が痴漢をして逮捕されて不起訴なったけど

    検察審査会が1回目で起訴相当って判断して

    2回目の検察審査会の議決では痴漢と児童ポルノ禁止法違反で起訴されたって事か?


    432: 韓国人(長屋):2010/10/07(木) 16:59:26.84 ID:fNrnHQuP0

    >>430
    分かりやすいなそれw
    そんな感じだな。

    そりゃ「児童ポルノもか!こいつは絶対何かあるだろ」と思うわな。
    市民の心理をよく分かっていらっしゃる。わざと混ぜたのかどうかは知らんがw


    435: ダイバー(チベット自治区):2010/10/07(木) 17:03:17.84 ID:n9hvp4bf0

    >>430
    痴漢で思いだしたが、これも読んでおいた方がいい。

    http://uekusak.cocolog-nifty.com/



    433: ダイバー(チベット自治区):2010/10/07(木) 17:00:33.12 ID:n9hvp4bf0

    小沢叩きに関して、知っておいた方が良いこと。

    <「経世会(旧田中派)」VS「清和会」>
    (田中派) 田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
    (経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
    (経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 
    (経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
    (経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
    (経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
    (経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
    (経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
    (経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)

    (清和会)岸信介    安泰
    (清和会)福田赳夫   安泰
    (清和会)安倍晋太郎  安泰
    (清和会)森 喜朗    安泰
    (清和会)三塚 博   安泰
    (清和会)塩川正十郎  安泰
    (清和会)小泉純一郎  安泰
    (清和会)尾身幸次   安泰


    446: ハローワーク職員(東京都):2010/10/07(木) 17:14:36.14 ID:Xfdcdb4V0

    >>433
    小沢は不起訴決定翌日に米国債買って見事に売国果たしたよな



    553: ダイバー(チベット自治区):2010/10/07(木) 18:18:15.18 ID:n9hvp4bf0

    証人喚問は推定有罪並みの質問で、もうそこに上がった時点で悪者扱いされるような、野党からは恣意的な質問に晒される。
    無実の鈴木宗男を見れば分かるだろう。
    だから小沢は避けた。


    556: FR-F1(catv?):2010/10/07(木) 18:20:42.13 ID:x7YWkpZ30

    >>553
    懲役2年が確定した鈴木宗男のどこが「無実の鈴木宗男」なんですか。

    冤罪ってことですか?wwww


    563: 小池さん:2010/10/07(木) 18:23:25.90 ID:ItmVBa3yO

    >>556
    裁判所も陰謀に荷担してるんや!

    ということらしいよ


    568: ダイバー(チベット自治区):2010/10/07(木) 18:27:06.04 ID:n9hvp4bf0

    >>563
    最高裁ですらこれだからね。
    司法が冤罪被せるなんて頻繁に行われてると思うよ。

    桜井龍子:労働省出身。御殿場事件(冤罪事件)の裁判官。
    ※御殿場事件…架空のレイプ事件。援助交際していた少女が、帰宅が遅れた理由を「レイプされたから」としたことが発端。
    被告人の少年にアリバイが成立すると、検察側は「実は犯行は別の日に行われた」と主張。裁判所がその検察の主張を認め有罪になるという摩訶不思議な捜査~裁判。

    竹内行夫:小泉政権下で外務事務次官。自衛隊のイラク派遣を推進した人物。猛反対した外交官・天木氏を容赦なく首に。

    涌井紀夫:裁判官一筋。選挙権の不平等(一票の格差)が5倍にまで膨れ上がっている現状に対して合憲判決。

    田原睦夫:弁護士出身。防衛医科大教授痴漢事件で、最後まで有罪を主張。

    那須弘平:弁護士出身。選挙権の不平等(一票の格差)が5倍にまで膨れ上がっている現状に対して合憲判決。

    竹崎博充:裁判官一筋。裁判員制度の設計に関わる。

    近藤崇晴:裁判官一筋。植草事件で有罪判決。
    ※植草事件…「防犯カメラの映像を見れば無罪は明らか」と被告人側が主張したが、防犯カメラの映像は抹消された…等々、不可解な捜査~裁判。



    日本やブラジルなどの国々は輸出業者の防衛を余儀なくされている。 ジョセフ・スティグリッツ
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/71d66384330fead086d9084faf7854e0

    人を中心に考えましょう (ponpon)
    2010-10-07 13:07:06
    「経済活動」というのは「人間活動」と言い換えることも出来ますから、人間が減ったり年老いたりすれば、自然と衰えていくものです。

    > 世界の需要不足によって生じた問題
    > 米国や欧州が直面する問題

    日本だけでなく、欧米でも高齢化が進んでいますね。ドイツやイタリアの少子高齢化も凄いです。先進国を始めとする人類社会全体が老けて来ているのです。

    > 勝間和代

    勝間氏は1968年12月生まれですから、日経平均株価が3万8915円87銭を記録した1989年12月の時点で21歳だったということになります。21歳と言えば、ちょうど四年制大学を卒業する時期。彼女はいわゆる「バブル世代」「青田買い世代」ですね。右肩上がり時代(ジャパン・アズ・ナンバーワン)の幻想が抜け切っていない世代でしょう。

    > 橋や道路ばかり作っても肝心の経済が元気にならない

    山の中にも走り易くて綺麗な道路が造られていますが、通るクルマはほとんどありません。そう言えば、新幹線にもここ10年くらい乗ってませんねぇ。(笑)カネを持ってない人が多い御時世なので、ドライブや旅行の需要も少ないんでしょうねぇ。中高年には格安バス旅行が流行ってるくらいですし…。新幹線馬鹿高。

    > ではどうしたら経済が元気になるのか

    冒頭に書きましたが、「経済活動」とは「人間活動」のことですから、人間が元気であれば、経済活動は活発になります。ただ、日本では第二次ベビーブーム世代を中心とする年代層を粗末に扱い、彼らの才能を徹底的に叩き潰す政策を行いましたから、あとは衰退していくだけでしょうね。(笑)

    ↓第二次ベビーブーム世代を叩いた結果こんなことに…。
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html

    > 日本の高度経済成長は60年代から80年代まで続きました
    > 郊外化が進んだ

    60年代~80年代というのは、団塊世代が活きの良い若者だった頃で、団塊ジュニア世代をポンポン産んでいた頃です。第二次ベビーブームの中心時期は1972年~1974年でしたね。“金の卵”の流出によって農村部の過疎化が本格化し始めた時期でしたが、大都市部は団塊世代や団塊ジュニア世代の人口増加でドンドン発展していた頃です。現在とは全く違った環境だったワケで…。



    Unknown (Unknown)
    2010-10-07 19:15:29
    勝間和代は今頃何を言っているんだ。


    ある資産の値下がり損を別の資産の値上がり益で相殺する。
    これはポートフォリオ理論の基本中の基本だが
    日本国としての資産構成があまりにも国債に偏りすぎて
    今や国債の下落を補うような他の資産市場は存在せず
    国債市場の崩壊=日本経済の崩壊という構図になってしまっている。
    小泉―竹中の野放図な国債発行以前なら
    女史の説も説得力を持ったであろうが今や完全に手遅れである。

    そりゃ誰だってゆるやかなインフレが望ましいと思うだろう。
    しかし、国債価格下落リスクを考慮するなら
    国債の発行残高を減らして下落リスクを低減した後に
    インフレ誘導せざるを得ない。
    それに国債発行残高を減らせば黙っていても
    インフレになっていく。

    通貨安競争とはスーパーの安売り競争のようなもので
    最後には資本力のあるところが勝つ。
    国であれば国力のあるところが勝つのである。
    1930年代に起こった通貨安競争もそうだったように米国が勝つ。
    日本はいたずらに国債や貨幣を発行して
    勝つ見込みのないゲームに参加するべきではない。

    女史が言うべきは国債発行残高を減らせということである。
    そして金利が回復してくる過程で
    海外から集まってくるであろう資金の使い道として
    海外有力企業買収、国内農業、エネルギー産業、新産業創出
    などを提言するべきだと思う。



    通貨戦争は国家戦略の問題でしかない (Unknown)
    2010-10-08 07:19:45
     変動相場制というなら、とっくにそれを克服する道を考えておかねばならないはず。たとえば、外国にも工場を確保して円安では国内で生産し、円高となれば国外に出るとか。あるいは、先物なら経済状況を見据えて円建てかドル建てを見据えて契約をしておくべきだろう。日本は資源に乏しいのだから、円高になれば石油をはじめレアメタル、レアアースまで買い占めておけばいい。

     要は国家戦略でしょう。それが無いから円高で騒いでいる。まともな会社はそれなり方策は練っていると思うがね。個人も生活の変化に対する耐久力が欲しい。時には貧乏暮らしに耐える術を身につけておかねば。楽あれば苦あり、苦あれば楽あり。



    円高記録更新が来週からはじまるでしょうね (Unknown)
    2010-10-08 07:28:14
    今回のスレはTORAさんが過去において結構詳しく予言的に書いていることの実証なのね

    ということで、いよいよ円高記録は来週から(おそらく連休明けから)史上最高値更新するかもしれませんね

    >21世紀においては国債を大量に発行しても通貨安にならない国が
    経済規模に合わせてマネーサプライを増やして行かなければならない。

    2009年12月26日 土曜日

    ◆日銀、新たに10兆円規模の資金供給策 12月1日 朝日新聞

    (途中省略)

    日本政府が「デフレ宣言」をしても、なかなか動こうとしなかった白川日銀総裁が、「ドバイショック」をきっかけに、迅速に「10兆円の追加的なマネーサプライ供給」を宣言したことは、海外の投資家にとっては、「絶妙のタイミング」だったのでした。

    マネーが一瞬にして国境を越えて行く21世紀では、日銀の10兆円のマネーサプライの追加は、ドバイ首長国連邦の関係者にとっても、ひとまずは、ほっと胸をなでおろせる「朗報」だったのです。なぜなら、実は、マネーが瞬時に国境を超える21世紀では、「インフレは貨幣現象(マネーサプライ現象)」ではなくなっているからです。21世紀では、「資産インフレこそは貨幣現象(マネーサプライ現象)」になっているからです。

    まずは結論から
    結論から言えば、マネーが一瞬にして国境を越えて行く21世紀の今では、一国のマネーサプライの増加は、その国の物価下落には、ほとんど「微弱」程度にしか、効果がありません。それよりも、巡り巡って、海外の資産インフレを引き起こすという「副作用」のほうが強いです。21世紀では、日銀の量的金融緩和は、実は、低所得者層あるいは若年失業者向けのデフレ対策としては、効果がはなはだ疑わしいのです。

    特に、資源の少ない日本国内では、日銀の量的金融緩和は、副作用として、世界規模での資源コモディティー・バブルという「火」に、「油」を注ぐことにもなります。日本国内の若者を中心にした比較的低所得者層にとっては、今回の日銀の追加的量的金融緩和には、「資源コモディティーの値上がりによる生活必需品の価格上昇」といった「危険」が厳然と存在しているのです。

    ですから、『デフレ対策、若年層の失業対策』と称して、日銀に量的金融緩和を期待している勝間和代女史、およびその大勢の支持者たちは、実は今の日銀に対して、かなり「ナンセンスな期待」「二律背反の期待」を強要していることになります。

    グローバリズムがマネーの国境を消し去ってしまっている21世紀の日本では、若年層の失業率や勤労世帯の所得対策と称して、「まず、デフレを止めよう」と、日銀に量的金融緩和を期待することは、「かなり間違ったポピュリズム」であり、まったくの逆の効果(スタグフレーション)しか期待できない危険性が、かなり高いのです。

    では、こういった「かなり間違ったポピュリズム」は、どこから沸いて(わいて)来るのでしょうか?

    フィッシャーの「貨幣の中立命題」の亡霊が歩いている!
    1911年にアービング・フィッシャーが開発した「貨幣の中立命題」というシンプルかつ旧型の数式が、既に「すっかり時代遅れの数式」になっているにも関わらず、未だに「フィッシャーの数式」が日本国内での一部の知識層の間で堅く信じられているのからなのです。これこそは、「間違ったポピュリズムの根源」です。

    フィッシャーの「貨幣の中立命題」とは、「一国の経済(特に名目GDP)および物価(インフレおよびデフレ)は、その国のマネーサプライ(お金の供給量)によって、大きく影響を受ける」という内容のものでした。そして、確かに、このフィッシャーの「貨幣の中立命題」は、1980年代末までは、その国の貨幣現象を説明するには、大変有効だったのです。

    古典的な「フィッシャーの中立命題」が、成り立たない時代
    けれども、さまざまな実証研究では、マネーが国境を越えて自由に、しかも瞬時に世界中を動き始めた1995年からは、全く持って、この「フィッシャーの貨幣の中立命題」は成り立たなくなってしまっていることが、既に実証されています。しかも、いかなる先進国においても、成り立たなくなってしまっているのです。

    これに関しては、テーラー・モデルなどの実証研究が有名です。「テラー・モデル」によれば、「1980年代までは、先進各国が、その国内で新規のマネーサプライの伸び率を1単位増やすと、その国では、国内物価上昇率が、およそ0.7単位ほど上昇し、フィッシャーの貨幣の中立命題はかなり効力を発揮していた。ところが、マネ―のグローバリゼーションが進んだ1995年以降からは、先進各国では、新規のマネーサプライの伸び率を1単位増やしても、その国の国内物価上昇率は、わずか0.13単位だけしか上昇しなくなった」とのこと。


    今回の日銀の10兆円の追加的マネーサプライは、どれくらい一般物価のデフレを止められるの?
    今の日本国内の「M2+CD」の合計は、日銀統計によると、2009年10月時点では、およそ782兆円。今回、白川日銀が「マネーサプライ10兆円を新規に供給」すると、「テラー・ルール」によれば、一般の物価上昇率への寄与分は、およそ「10/782(782分の10)×0.13」程度ということになります。

    今回の日銀の10兆円の新規のマネーサプライは、日本国内の一般物価には、およそ0.17%程度の上昇「寄与分」しかないのです。10兆円で、たったの0.17%です!これでは、今現在の日本国内のデフレを止めるには、とてつもなく小さい金額です。この10兆円が、日本国内のデフレを止めるには、どれくらい少ないかと言えば、十分の一程度、少ないのです。

    ですから、この10倍程度の「日銀あるいは財務省は、年間規模でおよそ100兆円をバラマケ」という学者の方々が、日本国内でも一部存在しています。(竹森俊平氏や高橋洋一氏などなど)。(続く)
    続き。そして再ゼロ金利も効果なく更なる円高要因は何か (Unknown)
    2010-10-08 08:08:23
    >私自身も、「構造改革は必要だけれど、今の日本で一体全体、誰が構造改革を進められるのか?今の日本国内では、かつての小泉政権の前半のような、改革を強力に進められるような政治家は、存在しないのではないか!?

    だったら、100兆円くらいのバラマキ(量的金融緩和)を実施して、今の日本でも、デフレをとりあえず止めたらどうか?

    経済学的には邪道(無茶苦茶)なのは十分承知だけど、一か八かで、確信犯的に、世界の今現在日進行中の資産インフレに「火に油」を注げばよいのではないか? 

    マネーサプライをじゃぶじゃぶにしたら、円安も起きて、輸出型依存度の大きな企業も、とりあえず潤う。

    結果として、スタグフレーションが巻き起きそうになったなら、その時になってから、また考えればよいではないか?」と、時々思ってしまうのは、こういった理由からです。

    なにはともあれ、1995年を境に、今や21世紀では、いかなる先進各国においても、「インフレは貨幣現象」ではなく、「資産インフレのほうこそが貨幣現象」となってしまっているのです。


    (私のコメント)
    日銀が12月1日に10兆円の資金供給して以来、1ドル=86円だった円が91円にまで戻しています。

    このように日銀の資金供給と円相場とは非常に深いつながりがあります。中国などは人民元とドルとをリンクさせていますが、中央銀行が人民元を刷ってそれでドルを買っているから外貨準備高は飛躍的に増えています。

    日本が国債発行高800兆円になり大変だとマスコミが騒いでいますが、経済力が強い国ほど国債を発行させて資金供給していかないと、世界経済の発展に伴う通貨供給が追いつきません。

    国債を発行して中央銀行がそれを買えばそれだけ通貨は増える事になります。その発行残高が増えても円は安くなるどころか07年の120円台から80円きるまで高くなってしまった。

    そのような構造を政府日銀で理解している人がどれだけいるのでしょうか? 

    国債発行残高が多いと言う事はそれだけ日本経済の力が強いという事であり、日本経済の力が弱まれば円が安くなり国債を買う人が少なくなり金利が上昇してきます。

    中央銀行が買い支えても円が安くなって輸入物価が上がるから低金利を保つ事は難しい。

    このような資金供給できる国は日本とアメリカやEUぐらいで超低金利状態が続いています。

    中国も為替介入で資金供給しているようなものですが、人民元高を見込んだ投機資金が流入しているからだろう。

    ジンバブエのような国が同じような事をすればハイパーインフレになって経済が破綻します。経済が破綻しているからハイパーインフレになると言ったほうがいいでしょう。

    北朝鮮も経済が破綻状態だからハイパーインフレで先日デノミを行ないました。

    だから為替相場を見ればその国の経済力がわかるのであり、日本は世界一の経済強国なのです。

    だから国債をジャンジャン発行して通貨供給をして行かなければ世界経済の発展が止まってしまいます。実際にはドル基軸通貨体制だから日本からアメリカに円が流れて、アメリカから世界に投資がされて世界経済が大発展をしてきました。

    日本が40兆円ほどしか税収入が無いのに92兆円もの財政が組めるのも国債を発行しても円が安くならないほど経済力があるということです。

    実質的には国がそれだけ通貨を供給してる事になりインフレになってもおかしくないのでしょうが実際にはデフレが起きている。円が高くなっているから輸入物価が安くなりデフレになる。

    政府のデフレ宣言で日銀も急遽10兆円を供給しましたが、ドバイショックはそれで収まった。これほどマネー流通がグローバル化したのはドル基軸通貨体制とウォール街の金融力のおかげでしょう。

    そして日本が世界に資金供給してきて世界的なバブル経済ができた。日本が短期金利を0,5%まで引き上げた結果がリーマンショックが起きました。だから日銀は慌てて0,1%まで下げて何とか落ち着きましたが、それほど日本の金融政策が世界に与える影響は強い。

    経済が発展する為には、それに伴った資金供給が必要だ。しかしどの国でも出来る事ではなく資金供給が出来る国は日本やアメリカなどの経済大国に限られる。

    アメリカはリーマンショックでよたよた状態ですが、日本が金利を少しでも引き上げたらアメリカはショック死するだろう。このような世界の金融構造を分かりやすく解説してきたのは「株式日記」だけだろう。

    日本の財務省やマスコミは国債残高を大変だと騒いでいますが、国債は借金ではなくそれだけマネーを供給しているという事だ。

    毎年30兆から40兆円も発行残高が増え続けているのだから大変なのはわかりますが、日本がそれだけマネーを供給しなければ世界の経済成長がストップしてしまう。

    だから財務省が増税をして財政再建しようというのは国内経済だけを見ればそうなのですが、それだけ通貨供給してアメリカの金融機関やファンドに預けられて投資されている。

    日本から直接投資してもいいのでしょうがアメリカに預けた方が軍事力があるから焦げ付いた時に回収がしやすい。しかしドル安でそれだけ踏み倒されますが保険料なのだろう。


    ◆2006年4月、日銀はゼロ金利と量的緩和を停止します。それが、世界の金融連鎖の中で最大400兆円相当のマネーを抜くことにもつながった。 2009年1月6日 株式日記

    吉田繁治氏がメルマガで書いているように、日本の超金融緩和で日本からアメリカに毎年40兆円ものマネーが流れ込むようになった。

    その40兆円がアメリカに流れ込めば信用乗数で10倍の400兆円のマネーが流通するようになり、アメリカは空前の消費景気に沸いた。

    ◆金余り終焉を懸念 BRICsも急落、世界同時株安日本銀行が世界経済の動向を左右する時代が来ていた 2006年5月25日 株式日記

    株式日記では日銀の金融緩和解除は少し早すぎるのではないかと書いてきましたが、日本経済だけを見れば日銀の決定は正しかったのかもしれませんが、インドやロシアやブラジルや中国の株価が暴落を始めてIMFやOECDといった世界機関が慌て始めている。

    日本銀行総裁の世界経済への視野が狭すぎるのではないかと思うのですが、いつの間にか日本の中央銀行の影響力がこんなにも大きくなってしまった。

    ◆(英紙)対外資産$3兆を抱えた日本は、まだまだ世界のトップ債権国だこの5年間、国際的な資産ブームの流動性の最大ソースは日銀だった 2008年1月8日株式日記

    日本銀行は2006年夏にゼロ金利を解除して0,25%ずつ二度にわたり短期金利を上げましたが、その度に世界同時株安が起きた。

    そして円キャリーの逆流が原因なのですが、アメリカでサブプライム問題が原因で金融に異変が起きてから円キャリーの規模が大きく縮小してしまったようだ。明らかに金融異変を警戒しているのだ。

    ◆ドルの孤独な下落は、世界経済の不安に直結する。すでに円は、日本人だけの円ではなく、世界の信用創造を担う通貨なのです。 2007年8月14日 株式日記

    サブプライムが発火点となった信用不安は、世界の中央銀行が無制限の資金供給する事態にまで発展してきていますが、今月にも日銀の利上げが行われるかもしれないと言う観測が流れています。

    本来なら7月に利上げをすべきところを参院選のために翌月に延ばした。しかし本当に利上げをしたらどうなるのか、円キャリの逆流が巻き起こってまたしても世界同時株安を引き起こしかねない。

    ◆『アメリカ経済終わりの始まり』 松藤民輔(著) ゼロ金利解除が意味するもの 2006年現在、円は世界の基軸通貨になった 2007年3月9日 株式日記

    欧州中央銀行が金利を0,25%引き上げて3,75%にしましたが、ユーロが独歩高の中での利上げは日本銀行の常識では考えられない事ですが、欧州中央銀行の本当の狙いは何だろうか? 更なるアメリカからの資金流出を加速させているのだろう。

    日本も二度にわたる金利の引き上げで徐々にアメリカから資金を引き揚げさせようとしているように見える。

    日銀と欧州中央銀行が共同歩調で金利を引き上げればアメリカも金利を引き上げる環境が出来ましたが、実はアメリカは「松藤民輔の部屋」で指摘されているように、サブプライムローンが破綻の危機にある。>

    TORAさん、ここまではよく解っていて実際ほぼTORAさんの指摘通りの展開で現在推移しているようだが・・・理論では正しかったのだが、今の時点で中国の暴走と暴落要因が非常に顕著に現実のものとなってくる要素がとてもやばい状態のMAXになっているから

    おそらく今回の日銀の金融緩和も効果空しく円高は更に進んでいくと予測される

    中国の今回の尖閣事件での理不尽な反日強行措置も含めて、中国の暴走と暴落の一事に尽きる

    つまり世界的に信用のない国(中国)がいくら軍事大国になって世界覇権を拡大しようとしても逆にアンチ中国の世界的動きに繋がっていくという結果になるってこと

    日本は最終的にまさに神秘的な通貨高での日本経済再生でアメリカ、ヨーロッパ、アジア諸国を結果オーライで救いながらの経済復興を小泉進次郎チーム的政権で実現するよ

    ところで、10月もだいぶ時が過ぎてきたです
    もうかなり前から噂されてる中国バブルの崩壊はどのような感じで到来するだろうか?
    直下・激震型なのか?それとも・・・ソフトランディング型なのか?

    これについてもかなり前に「中国は尖閣事件で自業自得のような状況あるいはやぶ蛇の結果に終わる=中国側ののほうから表面的にしても一旦引かざるを得ない結果になるだろう」といった意味のコメントを予告しておいた

    ということで、中国は日本に対して今度は経済的な面で助けてください的な軟化政策を当面はしていかざるを得なくなるだろう

    それにしても、愚かな中国は後先(あとさき)を推測できないほどの尖閣事件での大暴挙は日本と日本人にとって否、世界各国にとって急激な反中の覚醒を中国側からやってしまったことは、朝青龍の自業自得。汚沢一郎の自業自得。。とまったく連携しているね

    ぜ~んぶ終いには天罰てきめんで必ず悲惨な末路でこの世から抹消となるだろう



    朝鮮半島スパイたちが政権についている異常さ。口コミで戦うほかない。自民が率先して、街頭デモをなぜやらぬ。マスゴミに無視させる口実を作るな。 (Unknown)
    2010-10-08 08:18:05
    【参政権】議会傍聴席に押し寄せ激しい野次と怒号を飛ばす『民団』…常軌を逸した集団が求める参政権に強い危機感 ★10 [10/04/09]
    1 :壊龍φ ★:2010/04/10(土) 03:21:58 ID:???
    平成17年8月、東京都杉並区の議場。60席ほどの2階傍聴席に殺気だった集団が詰めかけていた。「そんな教科書を許していいのか」
    「恥を知れ」。山田宏区長 (52) が答弁するたびに傍聴席では激しいやじと怒号が飛び交った。

    区教委がこの年、18年度から中学校で使う歴史教科書について、日本の歩みの負の面を強調した「自虐史観」からの脱却を掲げる
    扶桑社発行の教科書を採択した。これに対し、集団は「歴史を歪曲 (わいきよく) するものだ」と反発、採択を撤回させようと
    議場に押しかけたのだ。

    議長が何度も傍聴人に「静粛に」と注意しても、「引っ込め」と罵声 (ばせい) が浴びせられた。

    本会議終了後も集団は区長室前に押しかけ、「区長を出せ」と叫び続けた。
     ◇
    衆院議員を経て11年から区政を担う山田区長は「常軌を逸した抗議活動。こんな事態は経験したことがない」と振り返った。

    当時、杉並区が扶桑社版を採択する可能性が高いと報じられると、山田区長のもとには在日本大韓民国民団 (民団) の各支部などから
    抗議の手紙やファクスが殺到した。議場に詰めかけた集団にも民団関係者の姿が多くみられたという。

    「合法的な活動だ」と主張する民団関係者に対し、山田区長は「外国人が私たちの子弟の教育内容に関与するのは内政干渉」と指摘し、
    民団が求める永住外国人への地方参政権に強い危機感を訴えた。

    「参政権を与えたら必ず活動がエスカレートする。日韓両国は歴史認識でかなり意見が違う。信念のない首長や議員なら、波風を立て
    ないように彼らの意見になびいてしまうだろう」

    このエピソードは、地方参政権ぐらい与えてもいい-という安易な容認論を揺るがせる説得力をもつ。
     ◇
    自治体の意思はときに国政を左右する。参政権反対派からは安全保障への影響を懸念する声が上がる。

    外国人が米軍・自衛隊基地の所在地のほか、朝鮮半島に近い対馬 (長崎県) など国境付近の自治体に集団移住すれば、地方選挙の当落で
    一定の影響力を及ぼすことが可能だ。
    韓国の不法占拠が続く竹島 (島根県、韓国名・独島) などの領土問題でも自治体の意思に介入できる余地が生じる。

    「本国と日本のどちらに忠誠を誓うのか。韓国に有利な行動をとることは韓国国民としての在日の義務でもあるが、二重国民のような
    すっきりしない感情を残す」と山田区長。

    一方、民団関係者は「極めてまれな例を示し、議論をすり替えている。私たちは99%が都市部に住み、外国人登録法で管理されている。
    生活実態のないところに虚偽申告をすれば刑事罰もある。集団移住なんてできない」と反論する。
    「普段の生活のことで参政権を求めている。なぜ重箱の隅を突き、わずかしかいない私たちを危険視して排除するのか」

    危機管理の観点で考える反対派。生活実態から国政への影響を否定する民団。双方の主張は交わらない。
     ◇
    外国人参政権に関する決議・意見書 平成5年、大阪府岸和田市議会の決議を機に34都道府県、1200市町村以上の議会が賛成の立場で可決。
    しかし昨年末から反対に転じる例が続出。
    永住外国人地方参政権に反対する国民フォーラムの調査では今年3月末現在で反対か慎重な対応を求める決議は34県。反対の決議は対馬、
    壱岐両市 (長崎県) や与那国町 (沖縄県) など「国境の島」でも相次いでいる。
    ■ソース
    【在日 外国人参政権を考える】(7) 交わらぬ歴史認識 内政干渉、安全保障に危機感
    http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100409/lcl1004090111000-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100409/lcl1004090111000-n2.htm
    http://sankei.jp.msn.com/politics/local/100409/lcl1004090111000-n3.htm

    ★8(実質9) http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1270827624/



    じゃあ金使わないやつは死刑で
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/10/post_f9f0.html

    ビル・トッテンさんのコラムより

    今アメリカは、州、地方政府、企業や一般国民、そのどれもが借金漬けであり、負債総額はGDPの約360パーセントにものぼる。
    歴史を振り返っても、これほどの借金を積み上げたことはなかったことを考えると、バブルが崩壊した時の痛みは想像を絶するものとなるだろう。

    痛みはすでに弱者から広がっている。アメリカの失業率、住宅の差し押さえ件数はいずれも過去最高を記録し、企業の破綻件数も急速に増えている。
    低所得者向けの食料費補助対策であるフードスタンプの受給者は2004年に約2,200万人であったのが、2010年3月には4,000万人を超えた。

    グローバリゼーションによって生産拠点が国外に移り、アメリカ人労働者は時給1ドル以下で働く中国人労働者と仕事を取り合うことになった。
    自己破産を申請したアメリカ人は2009年には130万人以上、2010年は6月末ですでに150万人にものぼる。個人だけでなく、アメリカ政府の連邦予算赤字も
    予算年度が3ヶ月も残っているのにすでに1兆ドルに達する。1930年代の大恐慌時代でさえ、個人や政府がこれほどの借金は抱えることはなかった。
    現状は当時よりひどく、特に補償のない401kその他の投資に退職金や年金を託している一般国民は一夜にしてすべてを失うこともありうる。

    これを解決するには結果にすぎない金融危機に対処するのではなく、バトラが提案するように、原因であるグローバル化や富裕層を優遇する税制の改革に
    取り組むしかない。貧富の格差を縮めるには、レーガン政権以降とってきた政策を一つずつやめるしかない。
    だがグローバル化や自由貿易によって富を独占している既得権益者の反対は目に見えているため、政策の転換は革命に値する。
    しかしそれをしなくても、バブル崩壊によって同じくらい大きな混乱が起きるかもしれない。

    http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/column/1194217_629.html

    投稿 オールドセイラー | 2010/10/07 10:40



    北朝鮮のスパイといわれる中曽根康弘元首相が、現在八王子に26人の北朝鮮工作員を囲み日本の富を米連銀犯罪組織のために盗もうとしているらしい。その一環として日本銀行白川総裁の娘と妻を恐喝しているため、白川総裁は今月いっぱいで辞任するかもしれない。もし中曽根と児玉財団や似非日本人石原慎太郎(北朝鮮籍)などの売国奴マフィアが日本銀行の人事を完全に乗っ取ったとしたら、日本人は更に苦しい思いをする。先日発表された日銀のゼロ金利政策の本当の目的は、犯罪組織米連銀のために日本人が刷ったドルを作るためだ。このお金は全てスワップ取引によって貢がれる。

    先日中曽根は彼の売国奴奴隷仲間達と外国人記者クラブでパーティを行った。私は彼に質問をするために外で待っていたが、彼は質問等避けるためわざわざ裏口から帰った。北朝鮮ガードマンの後で隠れてないで、正々堂々と出てきて質問に答えてほしい!議論に応じてほしい!中国とロシアを威嚇しただけでは日本の本当の右翼は騙されない。議論に応じないのであれば、再び北朝鮮の潜水艦に乗り早く故郷に戻るべきだ。

    That scumbag traitor Nakasone is threatening BOJ governor Shirakawa’s wife and daughter

    North Korea spy and traitor Yasuhiro Nakasone is sitting in a compound in Hachioji, Tokyo surrounded by 26 North Korean guards as he plots to steal more of Japan’s hard-earned money for his Federal Reserve Board crime syndicate masters. BOJ governor Shirakawa has become so upset over Nakasone’s threats to his daughter and his wife that he is planning to resign this month. If Nakasone and the Kodama foundation and other traitors like phony Japanese nationalist (actually North Korean) Shintaro Ishihara manage to get full control of the Bank of Japan it will be a disaster for Japan. The recently announced 0 percent interest rate policy of the BOJ is designed to help the Federal Reserve Board crime syndicate buy time. The yen being created at zero interest are being “swapped” for dollars and handed over to the Feds.

    I have also confirmed that Nakasone is a coward. He was having a party at the Foreign Correspondent’s Club recently with his fellow trilateral traitors and so I waited politely outside to ask him a question. He was too scared to talk to me and escaped secretly through a back-door. If he is unwilling to honestly talk to the press he needs to get back into his North Korean submarine and go home.

    投稿 細野と中曽根の真実 | 2010/10/07 13:11



    人生ゲーム(ボードゲーム)ってあるじゃん。
    普通はゲームに入ってるオモチャのお金の量
    は決まってるでしょ。
    だけどジャイアンがいて、ゲームに負けそう
    になるとオモチャのお金を印刷してゲームに
    投入w(自分のお金としてねw)
    ルールもジャイアンが決めてます。自分が
    負けそうになると変更します。
    のび太:「ズルいよ?ジャイア?ン」
    ジャイアン:「うるさい」(頭をポカン!)
    のび太:「痛いよジャイア?ン」嫌々ゲーム
    を続行。
    スネ夫:(のび太が殴られたのを見て怖いから
    ゲームを続行。)
    ジャイアン:喧嘩してでもゲームの参加者を
    増やそうとします。
    日本はスネ夫かな?w

    投稿 昼行灯 | 2010/10/07 15:15



    尖閣諸島での、日本と中国との「対立・抗争」を画策する、アメリカの軍事戦略文書

    「アメリカ国家は、中国が建国した」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/164758620.html

    「中国政府と、アメリカ政府の本質は、麻薬マフィアである」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/164309281.html

    「中国の日本への、レアアース禁輸で実働部隊となって動いた組織・グループ」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/164195618.html

    「日本が、中国等に輸出禁止『出来る』資源」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/163802499.html

    「レアアースの独占的輸出国が中国である事は、衆知の事実であり、十分な備蓄体制、中国に替わり日本にレアアースの輸出可能な国・地域・鉱区の開拓を準備して来なかった『危機意識・国家戦略の無さ』が、日本の外交を常に弱腰・逃げ腰にしている」、参照。
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/163927425.html

    ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
    ― Bipartisan report concerning Japan ―

     このハーバード大学の情報サイトに近年まで掲載されていた米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。

     ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。2010年、このナイは、オバマ政権のアジア戦略の政策立案ブレーンとなっている。

    尖閣諸島での日本と中国との「対立」は、この戦略文書に示されたアジア戦争の戦略に「沿って」、その同工異曲として、アメリカ=中国によって「作り出されている」。

     その内容は以下の通り。

    1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

    2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

    3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

    4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

    5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

    6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

     以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。

     アジアの石油利権の奪取を目的に、日本の自衛隊と中国軍に「殺し合いを行わせる」、これが米国政権中枢のアジア戦略である。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。