スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    9月30日の備忘録

    9月30日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    就活でコミュ力>成績と悟ったときの絶望感
    http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-3251.html

    鳥取県、三朝温泉が中国人に買い占められていた
      北海道でもニセコ別荘地のほかに23ヘクタールが「中国系」
    http://www.melma.com/backnumber_45206_4980302/

    アメリカ人の36%が肥満
    http://ryuzaburo.seesaa.net/

    「大阪地検問題は特別公務員職権濫用、証拠隠滅でも犯人隠避でもない:郷原信郎氏」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3395.html

    危険な日本:絶対に扇動に乗らないようにしよう
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/19061993.html

    警察・検察の「裏金・利権」確保の実態(下)
    http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/e3a06a8ff303bd326c25cf44f4fdd693

    まだまだ工作は続くだろうな…
    http://kagiwo.blog18.fc2.com/blog-entry-334.html

    政府の成長戦略は間違い。新製品の景気牽引力は弱まっている。新分野開拓による経済拡大はもはや妄想に近い!
    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=238654



    824 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/09/29(水) 20:26:37 ID:yBY03TyS [1/2]
    556 名前:世界@名無史さん[] 投稿日:2010/07/13(火) 10:38:17 0
    ユダヤ陰謀論者の歴史

    1970年代 太田竜の時代
    時代背景:共産主義運動の理想に挫折し新たな政治の説明原理を求めた
    忘れられていた戦前のユダヤ陰謀論の著作を再発見し紹介する

    1980年代 宇野正美の時代
    時代背景:国際政治がファッションと捉えられるバブルの時代
    落合信彦的なイケイケ本のスタイルをユダヤ陰謀論に適応する

    1990年代 広瀬隆の時代
    時代背景:日本国の繁栄に陰りが見え始める
    広瀬のバロック的なディレッタンティズム全開のユダヤ陰謀論

    2000年代 副島隆彦の時代
    時代背景:もはや日本国の衰勢は隠せなくなる
    貧困が忍び寄ってくる中で日本衰退の犯人探しのニーズに合うユダヤ陰謀論

    2010年代 リチャードコシミズの時代
    時代背景:インターネットとネット右翼の出現
    ネット右翼の知識欲と嫌韓感情を利用したユダヤ陰謀論



    454 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/09/30(木) 04:54:52 ID:TorD2x0H [1/2]
    隅田川は東京オリンピック以前は「世界一汚い川」といわれていました。
    またの名を「レインボー川」といいました。
    工場から流れ出た色々な廃油が交じって流れて、
    川面が七色の色をしていることから名付けられました。

    都内を流れる神田川、江戸川は汚泥の川でした。
    一年中鼻を突く腐臭が川の周辺に漂っていました。
    空はどんよりと工場から出る排煙で一年中青空を見せることなく曇り
    大気は汚染されてあちらこちらで公害が発生して、
    体を壊す小中高生の子供や都民が続出しました。

    道路を我がもの顔でクラクションを鳴らしながらダンプカーが暴走し、
    交通事故の死者は現在の2倍近くにのぼりました。
    神風タクシーというオイハギのようなタクシーも沢山走っていました。
    世の中はまだぶっそうで昭和30年代の殺人事件件数は現代の3倍もありました。
    東京タワーが建築されていた時代の人々は生きいそぎ、
    また自分が生きることに必死で、弱い人に目配りをする余裕など誰もありませんでした。

    家族同士でさえその日暮しの貧困のなかでいさかいを起こし、
    いがみあって喧嘩をしていました。
    「三丁目の夕陽」の時代をなつかしむ人たちがいます。
    ファンタジーでございます。
    あの時代の現実は厳しく、手前どもにとってはとてもなつかしいといえるものでなく、
    二度とあの時代に戻りたくない苦々しいものでございます。



    【半導体】いつまでも"職人芸"では海外メーカーに勝てない--日本の製造装置はなぜスループット、稼働率が劣るのか [09/25]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285416634/

    86 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 02:03:06 ID:dc5Ezcq8
    新しいシステムを作るのが苦手なんだろうと思うな。
    本当に日本人ってそういうのが向かない。というか、そういうのに卓越してるヤツをあんまり見かけない。

    92 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 02:15:42 ID:agrucPQE [6/10]
    >>86
    簡単に洗脳されすぎですよ。
    ステッパ(露光装置)以外で世界でトップクラスのシェアって半導体製造関連は国内多いです。
    むしろ特異な例と呼べるステッパをわざわざフォーカスした記者に疑念を持ちます。
    確かに装置価格は高いですけど。

    91 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 02:14:00 ID:QpigKNUf [1/3]
    読む気が失せるほど長いな・・・・
    でも日系半導体製造装置メーカー頑張ってるみたいだね
    http://en.wikipedia.org/wiki/Semiconductor_equipment_sales_leaders_by_year
    東京エレクトロンがASMLをおさえてる

    104 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 03:01:27 ID:MC7hmTrI
    >>91
    東京エレクトロンってインテルに納入してるでしょ。
    ぶっちゃけインテルのCPUは日本の機械で作られてると考えて良いと思う。

    108 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 03:29:09 ID:hmJmK+cE
    >>104
    インテルに納入してる企業
    http://www.intel.com/jp/intel/pr/press2010/100304.htm

    109 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 03:47:55 ID:agrucPQE [10/10]
    >>108
    感謝状貰う企業の10社中6社が日本メーカーってすごいな。

    112 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 04:59:20 ID:Vyccxxtd [2/2]
    >>91
    作ってるものがぜんぜん違う
    露光装置製造メーカーは世界にASML、ニコン、キヤノンの三社しかない

    93 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 02:17:55 ID:agrucPQE [7/10]
    >>92に書いたことの端的な例が>>91さんの投稿です。
    欧米最強論を語るための駄文に騙されちゃだめです。



    126 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 09:05:10 ID:Fc8fhzUd
    >>1

    >予想するに、ニコンやキヤノンの設計思想および製造方法は、ASMLとは随分違う
    >のではないか? あくまで関係者の話からの想像であるが、宮大工の職人芸方式で
    >製造されているのではないだろうか?

    はぁ?
    海外メーカーに取材に行って、国内メーカーは、想像で比較してるのか?
    この基地外

    日本は、一人の正社員より賃金の安い、派遣社員で製造させてるから、
    さらに、オランダより生産コストは安いわ。

    129 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 09:21:55 ID:c8WczDvH [1/2]
    >>126
    >>1では推測の形で書いてあるが、これについては設計思想が全く違うのは事実だよ。
    ただしニコンやキヤノンのは宮大工方式というような高尚なものではない。

    むしろASMLのシステム設計屋さんにこそ職人芸を感じる。
    パーツをモジュールセルに分けて交換を容易にしている為、故障時のダウンタイムが
    他の二社に対してもの凄く少ない。これだとメンテ性が優れていると調整差も出にくい。

    簡単に言うと職人技を日本は現場のメンテ要員、オランダは設計要員でまかなっている。
    派遣や未熟工の多い現場に職人魂求めても無駄。どっちが優れているかは明らか。



    159 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 18:30:10 ID:rdEuU6cL [4/5]
    現場の職人芸に頼ると、必然的に上の設計能力もなくなっていくんだよ。
    少々いい加減な設計でもなんとかしてくれちゃうから。

    外国に頼むと、仕様をドキュメントできっちり固めないといけないから緊張感がある。
    日本だと、まあそのへんは…でなんとかなってしまう。

    前者のほうが、物事を頼む方の能力が鍛えられる。
    後者は甘えてしまい頼む方が堕落していく。

    162 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 18:40:10 ID:TC7rjWIr [6/11]
    >>159
    左官や大工の腕がいいと棟梁は馬鹿になるってか?
    ちゃんちゃらおかしいわ。w

    166 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 18:54:34 ID:ZKHtB7bV [2/4]
    >>162
    ば~か、大工の棟梁は育成システムが違うだろうw

    この場合、現場に指示する層の育成システムなんだよ。

    例えば、役人なんて、その典型。はなっから人に頼んで
    やってもらうのが当たり前だから、どうしようもない。
    そして、役所にはいった瞬間から、純粋培養でそうやって
    育成されてる。

    委託や発注先の現場がなんとかしてくれるのが当たり前。
    そして単なる事務手続きの文書作成してるだけのゴミクズに
    成り下がる。

    167 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 18:59:20 ID:TC7rjWIr [8/11]
    >>166
    いま役人と役所サービスの国際競争力の話をしているのか?
    ぜんぜん違う話で知ったか振りはやめろよな。
    半導体装置メーカーの課長部長は認印押印装置なのか?
    みんなクリーンルームで白クマになってフッ酸にびびりながら
    仕事して昇進していったんだろ。

    173 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 19:11:58 ID:TC7rjWIr [10/11]
    >>168
    君はたまたま不幸な職場にいるかもしれないが、俺の周囲の管理職は
    立派に管理しているし、営業利益率もおかげさまで高いよ?
    あなたの職場に課題があるからって「日本の」とか一般化がひどすぎる
    のではないでしょうか?

    176 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 19:21:26 ID:58YJOPIT
    >>173
    君の周りの管理職は「たまたま」管理能力があっただけ。
    日本の年功序列的な昇進、昇給がある内は技術で入って技術で功績成績上げても
    結局そいつが昇進して管理職になるだけ。
    で、何で技術で優秀な人材を昇進させて畑違いな「管理職」をやらせるのか・・・

    結局長く「技術」に残るのは技術が昇進した人より劣っているやつら

    180 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 19:33:09 ID:TC7rjWIr [11/11]
    >>176
    ピーターの法則とかいうのは40年くらい前から言われているし、
    その問題はとっくに認識されているからちゃんとした会社では
    マネジメント研修とかみっちりあるんだけどな。
    それに属人的な職人芸への依存を少なくするような仕事の仕方が
    工夫されているんだけどな。それこそ中国にその職人が引き抜かれたら
    終わり、みたいなことにならないように。
    どうしても職人芸が必要な職種はマイスター制度とかそういうの?
    導入しているとこもあるじゃん。
    なんにせよ、
    「半導体の優秀な技術者が管理職に昇進したからニコンやキャノンは没落
    しつつある」
    とかいう主張に首肯することはできないな。

    190 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 00:12:28 ID:X+hJndNP
    >>180
    マネジメント研修は盛んになったんだろうけど、
    肝心の管理職への昇進が管理能力の有無や管理職としての適性じゃなくて、
    専門職での成果に左右されてるのが、日本の多くのメーカーだと思う。

    ピーターの法則は、認識されてるんだろうが、解決できてない。



    169 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 19:07:24 ID:vlxzBp8r [2/2]
    上になるほど無能にならざるを得ないということさ
    スペシャリストよりゼネラリストが給与も高く厚遇される

    日本でのスペシャリストの冷遇は異常

    175 名前:ぴょん♂[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 19:19:17 ID:jW2xs/5p [1/4] ?2BP(1029)
    >>169
    ピ~タ~の法則ですね? わかりますw



    【雇用】増大し始めた外国人新卒採用--中国人は7万3千人弱 [09/26]
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1285506097/

    19 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:12:04 ID:4QEoj0BL
    >>3
    >オレが就職できない理由がわかったきがする。。。

    これのことか。自業自得だな。

    >日本の大学について
    >話した時に2人とも「日本人はなぜあんなに勉強しないのか」という趣旨の発言をした。
    >中国では必死になって勉強するそうで、寮の消灯時間が過ぎると布団の中で懐中電灯の
    >明かりで勉強しているという。
    >
    >日本でも理系学生は勉強するが、文系学生はバイトや遊びに明け暮れる者が多い。
    >就活で中国人学生と競争しても、勝ち目は薄いだろう。

    27 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:18:50 ID:Nhk5KFJp [2/23]
    >>19
    おまえ責めるところ間違えてる。まぁ2chレベルの人間らしいが。

    責められるべきは、甘い単位認定と卒業基準を許してる学校と文科省。留学生は成績落ちたら奨学金
    もらえなくなるから必死になる。まぁそれも日本人の税金なんだけどな。

    44 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:26:08 ID:O6F1cLJ+ [1/5]
    >>27
    >>留学生
    いや、結構あいつらの基準甘いぞ?GPA2.8/5もあれば無問題らしい。
    3年前期終了時点の通算4.1、直近の学期4.75の俺から見て甘すぎる。
    格安の専用寮があって更に月13万円支給とか意味が分からん。

    46 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:27:32 ID:Nhk5KFJp [5/23]
    >>44
    おまえ何人よ?w 日本語が第二外国語でその成績なら立派。

    65 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:36:07 ID:O6F1cLJ+ [2/5]
    >>46
    いや、俺は日本人だよ。
    どこをどう読んだら俺が留学生になるんだよwww

    >>59
    まあカンニングしてでも成績優秀者になりたい、
    ってやつもいるからなぁ・・・。
    客観的に見てプライドもクソも無い行為してるのに
    何故か変なプライドはあるらしいw



    11 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:06:47 ID:atB9hpnO

    中国人留学生に、日本政府が税金を支出し、

    日本人の就業機会を奪っている。

    39 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:23:46 ID:8YpH4Elx [1/3]
    >>11
    有能な人材なら中国人でも構わないだろ。

    45 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:26:18 ID:Nhk5KFJp [4/23]
    >>39
    有能でも裏切るぞ。もうひとつ。企業は社員を首にできるが、国は国民を首にはできない。国の若者を
    育てるのは国の義務だ。

    84 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:47:24 ID:8YpH4Elx [2/3]
    >>45
    お前さん身近に中国人の知り合いとかいないでしょ?
    ウチの会社にも中国人いるけど皆頑固だけど努力を惜しまないぜ?
    金は欲しいが努力するのは嫌だっていうゆとり世代の連中にも見習ってほしいわ!!

    93 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:50:08 ID:BFVR/bh2 [2/4]
    >>84
    中国人は楽して金を得ようとするからズルばかりするしパクリもする。
    日本人は約束の仕事をきちんとして決められた賃金を受け取ろうとする。
    この違いが基本で中国人が勤勉なんて嘘もいいとこで稀にあなたの言うような人も極少数存在が確認出きる程度。

    107 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:56:35 ID:hAzMxXg2 [3/4]
    >>93
    育ちの程度の低い中国人や成金中国人はそうだけど、ちゃんとした人はちゃんとしてるよ。
    むしろ今の若い日本人もサボったり嘘ついたり言い訳ばかりしてる連中多いぞ。

    139 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:11:30 ID:BFVR/bh2 [4/4]
    >>107
    中国人の数が多いから絶対数に騙されているだけ。
    各都道府県警の指名手配犯のページを見るとわかるが東京、神奈川、大阪、福岡などは中国人だらけ。
    警視庁指名手配犯 40%が中国人
    http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/tehai/tehai.htm
    神奈川県警指名手配犯 75%が中国人
    http://www.police.pref.kanagawa.jp/wanted.htm
    大阪府警指名手配犯 83%が中国人
    http://www.police.pref.osaka.jp/02jyoho/wanted/index.html
    福岡県警指名手配犯 66%が中国人
    http://www.police.pref.fukuoka.jp/minasama/keijisoumu.html

    150 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:19:08 ID:FteWdrXX
    >>139
    なるほど
    ありがとうございました

    94 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:50:23 ID:cU5SSqP0
    >>84

    そうして目先だけで捉われて、気が付くと侵略されてたというオチ



    108 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:57:00 ID:Nhk5KFJp [15/23]
    >>84
    いるよ。俺の知ってる有能な中国人は性格もいいが、真顔で中国は民主主義国家だと主張してるわw 
    個人としていくらいい奴でも有能でも信用できんよ。



    59 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:33:37 ID:ie1HLDhA [3/3]
    企業が日本人を採用しないのは、

    勉強をしてない、というより、

    魂が抜けた、やる気のない、それでいてプライドばかり高くて自分の非を認めない

    変な若者ばかりになったから。

    とにかく、人間が変わっちゃったんだよ。今の日本人の若者はね。

    ゆとり教育の結果かなんだか知らないけど、

    本質的に企業が使えない人間ばかりになってしまった、ということ。



    89 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 22:48:56 ID:WuSw9oLx [1/3]
    結局、シナ人は高度経済成長期の日本人みたいなもんなんだよな
    頑張れば頑張るだけ見返りがあるから頑張れる
    なぜ企業はその見返りを日本人にも与えられないのか

    101 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 22:53:14 ID:2hPAEbOF [4/8]
    >>89
    > 結局、シナ人は高度経済成長期の日本人みたいなもんなんだよな

    ここ同意。
    昔、日本車を叩き壊してBuy American!とか叫んでた白人連中と同じ状況に陥る日本人が増えてるんだと思う。
    その後アメリカは世界中から才能を集めて優秀な人間に資金を与えてITと金融で盛り返した。
    日本はアメリカの真似は得意だけど、世界中から才能を集めて優秀な人間に資金を与えるという
    重要なところに限って残念ながら真似できないと思う。
    各自が萎縮して縮小する経済に適応しようとして全体として急速に落ちていくと予想してる。

    212 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:05:15 ID:FvLczGjl
    >>101
    日本人は外国製品を叩き壊すような野蛮なことはしない。

    アメリカは100年以上前から世界中から才能を集めて優秀な人間に資金を
    与えているがITでも金融でも大失敗して、盛り返すどころか、
    1991年には対外純負債世界1の貧乏国家に没落し20年連続で
    対外純負債世界1のどん底であえいでいる。
    シナ人の留学生と移民を大量に受け入れた結果がこれだ。

    一方、シナ人の比率がアメリカよりはるかに低い日本はバブルが崩壊した
    次の年の1991年に対外純資産世界1となり、現在まで世界1の金持ち
    国家の地位を維持している。

    現金通貨と預金通貨の合計M1で日本はアメリカの4倍を超える額で圧倒的な
    世界一。

    1 日本   54.17兆ドル(2008年12月31日の時点で)
    2 中国   23.34兆ドル
    3 アメリカ 14.36兆ドル 


    https://www.cia.gov/library/publications/the-world-factbook/rankorder/2209rank.html?countryCode=#
    2008年12月31日の円ドル相場は
    90.47円
    現在の円ドル相場で補正すると、日本のM1はアメリカの4倍以上でEUも
    上回る。
    アメリカは20年連続で対外純負債世界一で経常収支も190国中190位。

    技術革新力においても日本は2位以下の国々との差を益々広げながら
    圧倒的な独走体勢を維持。

    http://graphics.eiu.com/PDF/Cisco_Innovation_Complete.pdf
    のAppendix A(pdf ファイルの13ページ目)を見れば日本の桁外れの
    すごさがわかる。

    技術革新指数=人口100万人あたりの特許取得件数

    技術革新指数が2008年末において

    1位:日本1274.533
    2位:スイス505.839
    3位:フィンランド363.298
    4位:アメリカ359.84

    2010年時点でアメリカは6位に転落。

    技術力も経済力もシナ人の数が増えると没落すると言う事実を
    アメリカが証明している。

    230 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:14:34 ID:c4Gumrxd [2/11]
    >>212
    ITでも金融でも大成功してるだろ。
    世界中のパソコンのCPU作ってるのインテルとかほとんど全てアメリカ企業だぞ。
    これが無くなったら生産活動など不可能に近い。
    金融でも、未だに国際的長期契約はドル建てが主流。

    日本が世界一の金持ちっていったって、対外債権なんてほとんどドル建てだろ?
    全部アメリカの手のひらで踊っているだけ。

    能力がすべてのアメリカ社会を見習わないと。

    278 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:39:52 ID:pB6/ZB2k [3/4]
    >>230
    インテルのCPUを開発したのは日本人の嶋正利だし、CPU製造装置も日本製だ。
    過去30年間に世界中で生み出された新技術の90%以上は日本人による
    ものだ。

    日本はアメリカの4倍以上の金を持っている超大金持ち国家で、実際には
    アメリカは日本の経済植民地に過ぎない。30年前にミシガン州が破綻寸前
    になったときに救済をしたのは日本の3銀行だ。あのとき、日本の3銀行に
    救済されていなければミシガン州は完全に破綻して州立大学の多くが閉鎖
    されていたのだ。当時、私はミシガン工科大の学生で、大学が閉鎖される
    可能性があったのでミシガン工科大に来て2ヶ月でカリフォルニア大学への
    転学の準備を始めて、翌年カリフォルニア大学に移った。

    アメリカ社会では能力よりコネがものをいう。
    アホブッシュでさえハーバードに入れるのだ。

    296 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:56:48 ID:c4Gumrxd [9/11]
    >>278
    嶋正利は開発者のうちの1人じゃなかったっけ?
    CPU製造装置は日本で作ってるってだけで、CPU設計能力があるわけではない。
    単に指示されたとおりに作るだけだよ。
    それに、ミシガンの件ってよく知らんけど、アメリカにカツアゲされたようにしか見えない。

    おっしゃるとおり、アメリカにもコネはあるけど、
    それは生きるために働く必要すらない超上流階級の世界の人間だけ。
    それはどこの国でも一緒だと思う。



    165 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:30:34 ID:4eJtMPzI [1/2]
    多くの製品とサービスを生み出して多くの税金を納めるのが企業の最大の社会貢献なわけで。
    アホ大学生ばかり採用して会社潰れたら元も子も無いがな。

    166 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:32:19 ID:Nhk5KFJp [21/23]
    >>165
    企業が活動できるのは、安定した社会とマーケットがあってこそだろ。それを築く上でもっとも大事なものは
    雇用だよ

    175 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:40:29 ID:4eJtMPzI [2/2]
    >>166
    だからアホを雇って会社がつぶれたらその雇用も維持できないじゃん。
    慈善事業じゃないんだよ。

    184 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:44:11 ID:Nhk5KFJp [23/23]
    >>175
    そもそも人をほとんど雇ってない会社が多いということは、どういうことだよ。マネージメントがアホなんだろ。
    経営陣がアホなんだから、社会的責任である雇用さえ果たせない。



    194 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:52:20 ID:2hPAEbOF [7/8]
    >>186
    > 最近の日本人は働かず、貯蓄もせず、嫉妬してるだけの南米人と同レベルになってしまっているとしか思えない。

    俺もこの前のW杯の盛り上がりを見て日本もアルゼンチンみたいな
    「たまーにあるこういうイベントで国中が大騒ぎ」みたいな国になったのかなーと思ったわ。
    日ごろの鬱憤をサッカーで晴らすみたいな、そういう国。

    186 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:47:45 ID:BoX5/y8Z [2/3]
    >>157
    中国人の華僑の発想はすばらしいと思うが。
    それに、日本に政治的自由があるなら、誰がどこで仕事しようと関係ないじゃん。
    それをとやかく言う人がいるって事は、実質自由がないって事なんだがね。

    世界中(特に南米)で移民の中国人労働者が嫌われているのは、
    現地の人は東アジア人に比べてそれほど勤勉じゃなく、貯蓄もしないから
    東アジア系移民は相対的に金持ちになってしまい、現地人の嫉妬を買うからだと聞いたことがある。

    このスレの一部の意見を見ると、
    最近の日本人は働かず、貯蓄もせず、嫉妬してるだけの南米人と同レベルになってしまっているとしか思えない。

    194 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:52:20 ID:2hPAEbOF [7/8]
    >>186
    > 最近の日本人は働かず、貯蓄もせず、嫉妬してるだけの南米人と同レベルになってしまっているとしか思えない。

    俺もこの前のW杯の盛り上がりを見て日本もアルゼンチンみたいな
    「たまーにあるこういうイベントで国中が大騒ぎ」みたいな国になったのかなーと思ったわ。
    日ごろの鬱憤をサッカーで晴らすみたいな、そういう国。



    252 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 00:27:24 ID:88gDp4kI
    日本は、モノづくり原理主義に毒されている。
    「汗水垂らしてモノづくりをすることが王道で、それ以外の産業は邪道で虚業。」
    とする、馬鹿げた自民党的な昭和の価値観だ。

    鉄鋼、造船、家電といった伝統的製造業では、もはや新興国に勝てない。
    車も、トヨタショックと電気車への移行で、日本車は衰退する。
    かつての米英のように、モノづくりは後発国に負けるのが歴史の常だ。

    日本に、Googleや、ゴールドマンサックスはあるか?
    日本に、マクドナルドのような世界的なサービス産業はあるか?
    日本に、コカ・コーラのような世界的な飲料メーカーはあるか?
    日本に、VISAやマスターのような世界的なクレジットブランドはあるか?
    日本に、HSBCのような世界的な銀行はあるか?
    日本に、ファイザーのような世界的な医薬メーカーはあるか?
    日本に、P&Gのような世界的な一般消費財メーカーはあるか?
    日本に、エクソンモービルのような世界的な資源会社はあるか?
    日本に、ネスレのような世界的な食品メーカーはあるか?
    日本に、FedExのような世界的な輸送会社はあるか?
    日本に、スエズ社のような世界的な水メジャーはあるか?
    日本に、Amazonのような世界的なネットブランドはあるか?
    日本に、アディダスやナイキのような世界的なスポーツメーカーはあるか?
    日本に、ルイ・ヴィトンやグッチのような世界的な高級ブランドはあるか?
    日本に、ディズニーのような世界的なエンターテインメント企業はあるか?
    日本に、プライスウォーターハウスのような世界的な会計事務所はあるか?
    日本に、クリフォード・チャンスのような世界的な法律事務所はあるか?
    日本に、アクセンチュアのような世界的な経営コンサルティングはあるか?

    日本は、非製造業が弱い。致命的に弱い。



    294 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:52:26 ID:wNcpOz6A
    どっかの新聞で日本は底辺の若者ほど排他的で右翼的になってるというのがあったが事実だろうな。
    自分のおまんま取り上げられたんじゃね。
    日本もフランスみたいに暴動ばかり起きてる三流国に近づいてる。

    302 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 01:04:12 ID:T/xJaiVI
    >>294
    80年代米国のプーアホワイトみたいだな。

    352 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/27(月) 04:12:01 ID:Cgtw4j5z [4/5]
    >>294
    まぁ底辺が外国人排斥行動に出たり国粋主義になるってよくある話じゃんw



    171 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:38:04 ID:BoX5/y8Z [1/3]
    強い者が生き残り、弱い者が排除されるのは当然。

    そもそも、日本人労働者が不当に高い給料をもらいすぎてるのがすべての原因。
    日本人は月給2-3万円程度でちょうど良いだろう。
    中国人は中国でそれぐらいの給料で同じ仕事してるんだからそれが当然。

    日本人が給料に見合う仕事をしていて、その仕事が本当に社会に必要とされているのなら、
    こんなに失業が増えることもない。

    181 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/09/26(日) 23:42:19 ID:htUFny4u [3/7]
    >>171
    >強い者が生き残り、弱い者が排除されるのは当然。

    そんなゴタクはどうでもいいんだよ。
    強い中国人より強いインド人や他の強い外国人をどんどん入れた方いいと言ってる
    とにかく中国人だけは組織的に排除していくべき

    200 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/26(日) 23:58:08 ID:BoX5/y8Z [3/3]
    >>181
    インド人は英語が堪能なんだから、日本に留学・就職するより欧米に行く人の方が多い。
    植民地だった頃の影響で、ヨーロッパ指向が強い。日本はあまり眼中にない。

    それに日本の漢字覚えるなんて、中国人以外にとって無理がありすぎる。
    日本企業が外国人使うなら、漢字読める中国人が望ましい。
    中国人はインド人ほどではなくても、英語はうまいしね。

    レベルが同じなら2カ国語以上扱えて、欧米に比べて安い給料で働いてくれる
    漢字も読める中国人は最適の人材。

    239 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:20:33 ID:pB6/ZB2k [2/4]
    >>200
      最近では欧米人でも日本語の読み書きが完璧にこなせる人間は多数いる。
    アメリカから来るモルモン教の宣教師は来日して1年で日本語の新聞を
    読めるようになる。

    アメリカでも産業スパイや軍事スパイで逮捕されてるのは中国から
    アメリカに移民して帰化した技術者と科学者が大半で、残りは韓国から
    移民して帰化した技術者と科学者。

    シナ人と朝鮮人以外の技術者と科学者で産業スパイや軍事スパイで逮捕
    された者はいない。シナ人と朝鮮人を雇うのが最も危険率が高い。

    298 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 00:59:31 ID:+rRrbBcl [4/7]
    >>239
    アメリカも問題が山積だなあ・・



    307 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/09/27(月) 01:12:01 ID:i8yKE0cS
    中小企業は労基を無視したもん勝ちでブラックな経営をすればするほど利益が増える。
    反動で若年層の労働者は金もヒマも無いから消費をするのが不可能。
    売上減→さらにブラック経営を加速。
    金持ってる高齢者は「この国終わりだなw」起業も消費もせず安全圏でじっと見守る(笑)

    ここでさらに追い討ち。
    残ってる優良企業も教育の崩壊でレベルの低下した国内よりも
    コストパフォーマンスと海外視野に優れた外国から人を雇うようになる。 ←いまここ

    最後の財産、技術が海外流出し…

    技術大国にっぽん(笑)20年前はそうだったねw
    雇用、社会保障が崩壊。
    イギリスも真っ青な格差社会が誕生し
    貧困層は40%まで拡大、温厚な日本人もさすがにブチ切れ。各地でテロ、内紛が勃発。
    国を守るため散った靖国の英霊たちはどのような眼で天から日本を眺めているのだろうか…



    149 名前: クモハゼ(catv?)[]:2010/05/23(日) 16:04:09.80 ID:UQEBx8Xt

    日本人の金融資産
    http://www.nakajima-msi.com/contents/t/039.html

    <日本の純金融資産の世帯分布>
    超富裕層(金融純資産5億円以上)
    5万2000世帯

    富裕層(金融純資産1億円以上5億円未満)
    81万3000世帯

    準富裕層(金融純資産5000万円以上1億円未満)
    280万4000世帯

    上位大衆層(金融純資産3000万円以上5000万円未満)
    701万9000世帯
    大衆層(金融純資産3000万円未満)
    3831万5000世帯

    <日本の金融純資産の資産分布>
    超富裕層(金融純資産5億円以上)
    0.1%  46兆円 (全体の4%)

    富裕層(金融純資産1億円以上5億円未満)
    1.6% 167兆円 (全体の14%)

    準富裕層(金融純資産5000万円以上1億円未満)
    5.7% 182兆円 (全体の16%)

    上位大衆層(金融純資産3000万円以上5000万円未満)
    4.3% 246兆円 (全体の21%)

    大衆層(金融純資産3000万円未満)
    78.3% 512兆円(全体の44%)



    慈悲深い中国さまにODAをしていただこう
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/oda_42f8.html

    74 :児童文学作家(東京都):2010/09/28(火) 14:49:56.91 ID:0x9Ku9nAP
    10年間での変化
            H10年 → H20年
    ・70歳以上        398
    ・65~69歳        402
    ・60~64歳  513    514 ※H10年度は「60歳以上」
    ・55~59歳  691    630
    ・50~54歳  734    670
    ・45~49歳  690    663
    ・40~44歳  640    617
    ・35~39歳  578    530
    ・30~34歳  497    453
    ・25~29歳  402    378
    ・20~24歳  299    264
    ・19歳以下  174    154
      平 均   572    533
    500万円台→300万円台は無いにせよ、相当減ってるよね・・・



    2011年は倒産ラッシュなのでもっと凄い数値が出ますよ。

    ちなみに、某ゴルフ場の客のほとんどは、某市役所員で、

    平日、仕事をさぼってゴルフしてます。

    しかも、ゴルフの料金は、市役所から支給される裏金で、

    公務員が脱税してます。

    投稿 上昇運@ぐっと飛躍 | 2010/09/29 13:22



    IT技術職は、紹介という実質的な中間搾取が横行していることも若年~中年層の給与の低さかな。
    この紹介というものが酷くて、下手をしたら5~6社経由することもあると、聞いた事があります。

    外で通信工事(光関連)をしてる業界も似たような話しがあるようで、そこはもっと酷かった。
    人件費の半分を社長が抜いて…まあ、いくらかはキックバックするんだろうけど。
    それでも320は貰ってるとは聞いたけど、切なくなりました。


    ↓↓

    110 :空き管(チベット自治区):2010/09/28(火) 15:09:18.98 ID:yP7akENj0

    20年前はIT(電気電子)職は年収800万と言われて入ったのに
    今では300万にも届きません・・・

    投稿 かげ | 2010/09/30 07:20



    鳥取県、三朝温泉が中国人に買い占められていた
      北海道でもニセコ別荘地のほかに23ヘクタールが「中国系」



    (読者の声5)「無機的で、空っぽのニュートラルな 、中間色。そのくせに富裕で抜け目がない愚民国と化してしまっている祖国日本」。昼行灯の愚民に魔王の一喝を浴びせて下さい。
    権威の天皇を頂いて、世界に冠たる日本民族固有の民主文化を築き、起源より二千六百七十年もの長期に渡って、地球上唯一の穏やかな民主国家を建国維持してきた山幸彦の山人民族が、建国の歴史も浅き侵略志向の国の策略に惑わされ、何故にこれ程までに愚民化してしまったのでしょうか。
    嘆かわしき限りです。
      巷では、戦後教育が悪かった、日教組が悪かった、政治家が悪い、など等のぼやく輩とよく論議しますが、戦後教育が悪かったのも、日教組が悪かったのも、政治家が悪かったのも真事であることには間違いないが、最も悪いのは国家政治に無頓着で鈍な輩が選挙権を持っている事にあるのではないでしょうか。
     反日思考の社会民主党福島瑞穂の弁を、実に頓珍漢な党首だと嘲笑卑下しながら、社会民主連合の活動家や旧社会党党員が政権を握っている事には全く無関心で無頓着。もう一つ確りと知っておいてもらいたいことは、殊に北海道、岩手県、長野県、福島県、横浜県、徳島県、山口県、福岡県、佐賀県、周辺には国家無き亡国思考の輩がうようよと屯していると云うことですよ。外国人地方参政権を通したら、日本人は流浪の民になるということを確りと認識しておくべきです。東トルキスタンやチベットの様な弾圧されるだけの民族にならない様に、確りとした国家間を持っておくべきですねと説いたら、「東トルキスタンって何処に在るのですか?」と質問されました。
     又、素晴しい儒教文化を、遅れている日本に伝えてくれたのは中国人ではないのですかとも。
     干し人肉を炙り焼きしながら書いた論語が何で素晴しい教書ですか。本居宣長は『論語』を悪魔の教えとして忌み嫌ったのですよと説いたら、「えっ、それ作り話でしょう」と蔑視の目つきをされました。
     傍らにいたキャスタ-が、「干し人肉は孔子の大好物だったそうですよ」、と割り込むと「えっ、本当ですか」と目を丸くしていました。貴方たち若者は平和な時代に育っているため、喰い喰われしながらユ-ラシア大陸で生き延びてきた支那人の本質を、情けないほどに知らない。
      新華社の手先となって活躍しているマスコミ報道は、ΝНKを含め日本人のためには全く役にたちません。真の支那人の本質を知りたかったら、先ず足がかりに宮崎正弘氏の著書『出身地でわかる中国人』と、元毛沢東の戦士であった石平氏の単行本『中国大虐殺史』を必ず真剣に読むように、と促しました。
        (北九州素浪人)


    (宮崎正弘のコメント)「無機質でニュートラルな、、、」昭和四十五年七月七日の産経新聞に寄せて三島由紀夫の遺書代わりの文章の中の一説ですね。「果たし得ない約束」ですか。
     明日発売の『正論』に、この文章の小特集あり、小生も一文を寄せております。



    中国の日本への、レアアース禁輸で実働部隊となって動いた組織・グループ

    「日本が、中国等に輸出禁止『出来る』資源」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/163802499.html


    「レアアースの独占的輸出国が中国である事は、衆知の事実であり、十分な備蓄体制、中国に替わり日本にレアアースの輸出可能な国・地域・鉱区の開拓を準備して来なかった「危機意識・国家戦略の無さ」が、日本の外交を常に弱腰・逃げ腰にしている」、参照。
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/163927425.html

     中国の大手民間企業の経営幹部は共産党政府の幹部であり、中国の「民間企業」は事実上、国営企業である。この民間企業の経営の実働部隊は経済の「実態」について詳しい中国マフィアである。そこに「軍隊の民営化」によって共産軍の兵士が加わる。

    中国の大手民間企業は共産党と共産軍、中国マフィアの「合作」の場である。

    ソ連共産党政権(現在のロシア)の末期、ロシアでの麻薬販売で得た富を石油等に投資し、ロシア産業界を乗っ取ろうとしたロシアン・イスラエル・マフィアを阻止しようとしたのが秘密警察・KGBであった。この秘密警察に激しいテロを加え、暴力で押さえ込んだのがロシアン・イスラエル・マフィアであった。秘密警察と言っても上層部は国家官僚である。官僚の仕事は「国家の運営ではなく」、自己保身である。

    自己保身を「業」とする者達は、暴力には弱い。

    この点は日本警察、米国の警察・CIA・FBIも同一である。

     このソ連末期と同一の現象、自己保身=自己の金儲けしか頭にない国家官僚、軍官僚がマフィアと一体化する現象が、現在の中国に起こっている。

     アメリカの建国は、中国での麻薬販売会社ラッセル社の経営幹部達によって行われた。ラッセル社の監査役がブッシュ大統領一族であった。この麻薬マフィアの中心がロックフェラーである。

    アメリカを建国したのは中国の麻薬マフィアである。第二次世界大戦後、中国の麻薬市場はイスラエルによって簒奪された。アメリカ国家と言うエンジンを動かすガソリンを、イスラエルが独占した。米国政界で最大のロビイ団体(圧力団体)が、イスラエルであり、米国がイスラエルに「無償」の軍事援助を与える「イスラエルの属国」であり続けて来た理由は、ここにある。

     中国の大手企業に米国の金融界が投資する動きが、この10年以上続いて来た。

    これは、中国マフィアそのものである米国の建国者達の末裔が、「本家帰り」を始めた事を意味する。

    自己の金儲けしか頭にない中国国家官僚、共産軍、中国マフィアと、建国当初から自己の金儲けしか頭にない米国国家官僚、米国マフィア、ロシアン・イスラエル・マフィアが、中国大陸で「一体化」を始めている。近年、ここに、ウクライナ・マフィア、べラルーシ・マフィアが加わっている。

     マフィアの仕事は、企業経営に加え、麻薬密売、兵器密売、売春=人身売買である。この人身売買には人間の臓器販売も含まれている。

    臓器移植には、臓器提供者の数の少なさ、拒絶反応の問題、さらには社会的モラルの問題等、様々な困難が付きまとう(注1)。この困難な諸問題を「回避」するため、ほとんど裁判無しに近い「簡易な裁判」で死刑執行を乱発する中国の裁判所の官僚達が、「死体」を金儲けのためにマフィアに「転売」する、臓器移植マフィア・ビジネスが「繁盛」している。

    この「死体転売」に、中国国内での誘拐、貧困から来る「自発的な臓器売買」が加わり、「臓器の供給体制が、世界でNo1の充実ぶり」を中国は示している(注2)。

     広東省には、肝臓を売るために「登録し、村民が順番待ちしている」肝臓村と呼ばれる村がある。「村丸ごと」が、臓器提供者である。また河南省には、エイズ治療薬の効果「実験」のために、自らエイズに感染し、製薬会社のエイズ治療薬の「人体実験」の対象となり生計を立てている「エイズ村」も存在している。

    中国大陸において中国マフィアと共に、この臓器売買の主役となっているのが、ウクライナ・マフィア、ロシアン・イスラエル・マフィアである。

    このロシアン・イスラエル・マフィアが、中国のレアアース取引の「要」を占めている。国際市場への参入に「遅れてやってきた」中国政府の、「国際市場での水先案内人」となっているのが、このマフィアである。中国がレアアース禁輸等に動く時、このマフィアが実働部隊となる。

    このマフィア・グループに喰い込まなければ、日本の「資源の安定確保=資源安全保障」は保たれない。

    東京大学の法学部を卒業し、霞ヶ関の国家官僚になった日本の「おぼっちゃま」役人達にマフィアに喰い込む等という芸当は、魚に空を飛べと命令しているようなものである。

    麻薬密売、兵器密売、人身売買の現場で壮絶な殺し合いを生き抜いてきた人間達が、アメリカ・中国の国家中枢を担っている。日本は人材育成・登用の基本を転換しなければならない。ベトナム戦争当時から、戦場の最先端で、武器・麻薬売買等に従事し、CIAエージェントとして活動してきたCIAサイゴン支局の日本人・中森某のような人材を日本の首相補佐官に登用するのが妥当であろう。中森は現在、ベトナムのサイゴン・パレスの1Fに、貿易商社の事務所を開いている。CIAの「偽装会社=カクレミノ会社」である。この商社は、レアアース、レアメタルを扱う専門会社であり、中国のレアアース等の資源売買の動きは詳細に把握している。今回の中国との「紛争」状況の内偵には、適材である。中森の家系は日本の軍人であり、国防・国益のための協力要請であれば話は通じ易いであろう。

     なお、中国の資源売買状況、資源外交等については、メールマガジンの近刊で詳述する。

    注1・・・クローン技術による「臓器製造」も含めた、この複雑な問題を網羅的に論じているものとして、リー・M・シルヴァー 「複製されるヒト」 翔泳社、等を参照。

    注2・・・誘拐による強制的な臓器摘出、移植が行われる場合、中国への日本人観光客が「最も無防備で狙いやすい」。



    ここまでアメリカのシナリオ通り
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_1fcc.html

    ベトナムやインドネシア海域でも中国は同じようなことをしているわけで、手の内をよくおさらいしておく必要があるだろう。

     まず、鉄砲玉となる漁船(軍艦)を海域に送り込む。相手国の警備艇の警告にも従わず乱暴な体当たりなどして拿捕させる。その後、中国のスポースマンが漁船の返還を求め強硬な態度に終始する。釈放されても、「自国海域での拘束に対し、謝罪と賠償」を要求する。さらに、自国漁船保護を名目に監視船(軍艦)を派遣する。ここまでが日本に対して行ったこと。

     その後は、中国の主張する経済水域で操業する相手国の漁船(尖閣なら沖縄や石垣島の漁船等)を違法操業として拿捕拘束していく。さらには、軍艦を派遣して該当島に兵士を常駐させ実質支配下に置く。

     今回の日本の対応がまずかったのは、中国側が軟化姿勢を見せるだろうと、一度は漁船と乗組員を、二度目は船長を中国側の返すという二重の「甘い判断」があったということ。最終的には尖閣諸島の帰属については安保条約の適用範囲というアメリカ側の助け船で何とか収拾しそうだが。

     向こうは始めから尖閣を盗りに来ているわけである。そこを読み間違えしているのでは今後が心配である。これでアメリカに「思いやり予算」の大幅増額要求は必至となる。国の財政がここまで傾きながら、痛い話である。

    投稿 阿井卯栄男 | 2010/09/29 17:05



    愚民ども騙されるな! 絵図描きはアメリカだぞ
    http://shadow-city.blogzine.jp/net/2010/09/post_8203.html

    557 :庭師(神奈川県):2010/09/28(火) 23:43:56.47 ID:gnUbSyNy0
    ジョセフ・ナイ著「対日超党派報告書」
    ― Bipartisan report concerning Japan ―

    この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、
    同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であったジョセフ・ナイが、
    米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。
    その内容は以下の通り。

    1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを
    凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

    2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。
    日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。
    中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。
    本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

    3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

    4、日中戦争が激化したところで米国が和平交渉に介入し、東シナ海、日本海でのPKO(平和維持活動)を米軍が中心となって行う。

    5、東シナ海と日本海での軍事的・政治的主導権を米国が入手する事で、この地域での資源開発に圧倒的に米国エネルギー産業が開発の優位権を入手する事が出来る。

    6、この戦略の前提として、日本の自衛隊が自由に海外で「軍事活動」が出来るような状況を形成しておく事が必要である。

     以上のように、米国は日本海の「パレスチナ化」計画を策定しており、米国は日本を使い捨てにする計画である。
    そして、この計画の下に自衛隊の海外活動が「自由化」され始めている。



    まあ、これはゴールドマンサックスの人から直接聞いた話なんだけどwゴールドマンサックスの従業員、本当に酷いらしいよ。ヒルズに入ってる外資の人間は大体倫理崩壊してるクズ多いってさ。べらぼうに頭の回転はイインだけどねwキャリアも学歴も一流だし。兎に角インサイダーとか、スピン掛けて投資家煽って逆張りで儲けるのとか当たり前で、ケイマンとかカナリーとかタックスヘブン手当り次第に使いまくって儲けた金租税回避して普通に脱税してるって言ってました。色んな意味での激務wの対価としてフロントだと二十代で年収六千万越え普通だって言ってた。日本人が死ねば死ぬ程儲かるお仕事ですとも言ってましたw金融庁とか経産省とか日銀とかから金で引っこ抜かれた若手、中堅もいっぱいいて、兎に角マスコミ、政界にお金バラまいてて、やってる事は日本資産の搾取とその海外移転とかが主なんだけど、絶対に国内でネガキャン起きる事ないんだってさw配ってる額の桁が違うし、要所は大体押さえてあるんだって。お金儲ける為に必要な国内のどんな情報も大体直ぐに入ってくるんだって。その人は金は持ってるけど心身蝕まれてる感が半端なかったのが、印象的だったなーw一次情報です。

    投稿 野次馬さんへ | 2010/09/29 02:42

    まあ、信憑性云々はFT並だってのは仕様がないんだけどさw

    取りあえず、

    インサイダーとか、スピン掛けて投資家煽って逆張りで儲けるのとか当たり前で>これ事実ね。このレポートがゴールドマンから出たあと石油価格がどうなったかFTチェック!

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31662520080507

    フロントだと二十代で年収六千万越え普通>これも事実ね。

    金融庁とか経産省とか日銀とかから金で引っこ抜かれた若手、中堅もいっぱいいて>金で引っこ抜かれた云々はともかくこれも事実。


    ギリシャ政府と顧問契約結んでたのもゴールドマンサックス>これも事実です。

    今年の四月末にヘッジファンドが空売りしている事を知っていながら、事実を伏せたまま投資家に空売りされてる証券販売していたってんで訴訟起こされたのも事実。FTは知ってるよねw仲間だもんねw

    http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Finance/node_52333

    脱税の話は直接聞いただけで、知る由もないけど、実際の行動からほんとなんだなーって容易に想像できるけどね。さあ、FTさん、ニンフォも雑魚だってことは分かってるけど、建設的な反論と書いた事が妄想だって根拠『まあ、これはゴールドマンサックスの人から直接聞いた話なんだけどw』ここ以外でお願いします。

    投稿 野次馬さんへ | 2010/09/29 15:18



    GDP世界第二位の中国ほど巨大な国がルール違反を犯した例はない。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/440087aa832470b79d45ab7446ee5c84

    数週間前に予告したように (Unknown)
    2010-09-29 15:59:33
    尖閣事件での中国の日本に対する無謀な対日強行制裁措置、日本の対応も悲惨だったのも奏功して皮肉にもここ数日の世界各国の動きは次のとおり

    つまり「中国は日本に対しての強行制裁措置を止めざるを得なくなる、日本の中でも反中保守運動が燃え上がってきてるし、世界も反中防衛政策を急激に発動し始めている

    いづれ孤立するどころか経済的交流をストップすると同じ意味の貿易(関税)等の規制強化、中国人の入国制限など大規模な締め出しとか

    そして小泉進次郎チーム(陰の軍団)が水面下で大活躍するよ、必ずね(いくらコメント削除しても無駄だよ、もうすぐ眼前に示されることだから)

    >中国に対してのここ数日の世界各国の動き
    アメリカ、東南アジアと同盟し対中国戦へ
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285124659/

    アフリカが中国にやり方に不満。脱中国から今後は日本との関係強化へ
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285125593/

    EU、為替問題で中国に圧力をかけることで合意
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285126027/

    インド、中国全土に標準を合わせた核ミサイルを配置
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285131286/

    北澤防衛相、尖閣諸島近辺に自衛隊配備と増員の意向
    http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/news/1285139962/ >



    中国のバブル崩壊と『自由と繁栄の弧』 (Unknown)
    2010-09-29 16:13:21
    麻生さんの凄いところは未来の日本の危機をはやくも防衛することを粛々とやってることなんだ

    小泉進次郎チームも影働きは実は凄いです

    今は戦略上ここでは教えられないけど・・・とにかく凄いです

    >麻生外務大臣演説
    財団法人 日本国際フォーラム(JFIR)設立20周年に寄せて
    「自由と繁栄の弧」について
    http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/enzetsu/19/easo_0312.html

    >『自由と繁栄の弧』とは、日本の政治家・麻生太郎の演説集。2007年に出版された。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E3%81%A8%E7%B9%81%E6%A0%84%E3%81%AE%E5%BC%A7

    概要 [編集]
    本書は7つの章で構成されている。題名となっている価値観外交としての「自由と繁栄の弧」の構想や、対米、対中関係などの外交政策を含めた包括的な政見が示されている。

    第1章:自由と繁栄の弧
    第2章:日米の深い絆
    第3章:台頭する中国と日本の戦略
    第4章:ネットワーク型アジアの未来
    第5章:「何のための」の経済外交か
    第6章:新しい日本の自画像
    第7章:特別編・靖国神社
    麻生の外交方針は価値の外交と、それに基づいた自由と繁栄の弧の構想によって表現される。

    従来の日本外交の指針は日米安全保障条約の体制に基づいた日米関係の増強、そして中国、韓国、ロシアとの関係を強化することに特徴付けられる。

    麻生が論じる価値の外交とはこの外交政策に新しい方向性をもたらすものである。そして民主主義、自由、人権、法の支配、そして市場経済という普遍的価値を外交政策の理念として掲げることを価値の外交と位置づける。

    さらにこの価値の外交を実践するために特定の政策対象の領域を想定している。

    それは普遍的価値を共有する諸国の連合の構想が自由と反映の弧である。大まかな範囲には冷戦後の世界において日本列島から朝鮮半島、中国大陸、東南アジア、インド半島、中東、ヨーロッパ大陸を包括するユーラシア大陸の外周である。

    この弧に含まれる具体的な諸国としては、日本、韓国、中国、ラオスなどのASEAN諸国、インド、アフガニスタンやトルコなどのイスラム諸国、ウクライナなどのGUAM諸国、そしてノルウェーやエストニアなどの東欧、北欧諸国がある。

    麻生はこの政策方針の中で特に石油資源の獲得や設備投資や市場開拓、そして中東地域が現時点において戦略的分岐点にあるという観点から中東の安定化を重視している。

    イスラエル・パレスチナの対立を解決するために2006年に発表された平和と繁栄の回廊の構想はその下位政策である。

    従来の外交指針であった日米同盟は普遍的価値の共有、日米安全保障条約やミサイル防衛の安全保障上の連携によって確立されていると麻生は評価している。

    しかし中国が台頭しつつあるアジア方面に対しては、三つの新しい方針を示している。それは日本をアジアのソートリーダー(Thought Leader)、スタビライザー、そしてピア・ツー・ピア(Peer to peer)の関係締結国として日本が国際的なリーダーシップを発揮することと述べている。

    これは日本は革新的な思考を担うナショナリズムや環境、人口などの問題に対処する方法を示し、アジア地域の経済や安全保障の面において安定性をもたらし、そして国家間に上下関係を持ち込まないという基本姿勢を示すものである。>

    <10月より政界再編という現代の戦国時代みたいな動きも相まって、中国のバブル崩壊もこのままであったらまさしく世界孤立傾向ではよりはっきりと中国(人)の息の根を確実に閉めていくこととなろう

    だから日本は負けて勝つという弱者の兵法でも良いわけやね



    Unknown (Unknown)
    2010-09-29 17:30:09
    中国の日本国債購入額 1兆7300億円
    中国の黄砂対策費    1兆7500億円

    あれれ ほぼ同額じゃん---金融無知

    ODAというのは、確か…円借款で得られたお金は、「~億円」というよりは、「~億円分」です。ODAは日本の企業にしか頼めないようになっているんです。円じゃないですから。で、「ODA券」を貰った中国が、それを使って日本の企業に頼む。ODA券で支払われた金額分、日本企業が働く。日本政府に「ODA券」を渡して日本円を貰う
    「ODA券」の流れ
    ①日本政府→②中国政府→③日本企業→④日本政府



    支那、朝鮮人がタダ盗り、 (日本人の老齢基礎年金の2倍、住宅付で)
    2010-09-29 17:43:04
    >>平成13年度に大阪市、調査では、外国人受給世帯の92%は在日韓国・朝鮮人。現在も、変化は無い。

    一方、苦しい家計から保険料を納め、年金で細々と暮らす高齢者の中には、生活保護費を受け取る無年金者との「格差」を訴える声も少なくない。保険料を40年間納めたケースの老齢基礎年金は月約6万1千円(25年間納付では同約4万1千円)だが、65歳の人が生活保護を受ける場合は月12万1530円(住宅扶助含む)とほぼ2倍になる。---ほとんどが保険料の未納付-外国人、本国強制送還せよ!
    http://blog.goo.ne.jp/think_pod/e/f490e479e0ad46d6b5962ed633ccca2c
    http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100614/wlf1006140015000-n1.htm



    Unknown (百恵)
    2010-09-29 20:24:47
    >ロシアが南下政策で極東に
    日本の保守派は、ソ連崩壊後、中国、韓国、北
    朝鮮、朝日新聞、NHK叩きばかりやって来た。
    >「ウラジオストック」とはロシア語で、「極
    東を征服せよ」という意味である。
    南朝鮮の日本海呼称問題がしばし出るが、「ウラジオストック」とは実に露骨な「呼称」である。ロシア語で「東方の領土」と解釈する向き
    もあるが、直訳すれば「極東を征服せよ」が正しい。
    現実に、日本は、千島列島を不法占拠されている。
    北方四島だけが、日本領ではなく、千島列島全島が日本領である。
    正しく、文字通りにウラジオストックから東を
    征服(ただの不法占拠だが)されている。
    いや、ロシアの首都から「東(極東)」を正解である。
    思えば、日本のヘタレな態度が、中国を付け上がらせたといえる。
    中国は関係がないが、南朝鮮も、モスクワから
    すれば、「極東」になる。
    日本が日露戦争に負けておれば、朝鮮半島から
    朝鮮人は姿を消していたに違いない。
    ロシア人の奴隷となり、シベリアの凍土になるまで奴隷労働をされていただろう。
    朝鮮半島南部はロシア人にとって気候的にも済みよい(アメリカのフロリダ州以上に)人気の
    避寒地となっていたに違いない。



    Unknown (Unknown)
    2010-09-29 20:27:40
    レアアース使わぬモーター開発 NEDOと北大
    新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と北海道大の研究グループは29日、 レアアース(希土類)を使わないハイブリッド車用モーターの開発に成功したと発表した。 レアアースは、ハイブリッド車や電気自動車用のモーターに使用される磁石に必須となっている。 研究グループは、モーターの構造を変えることによって、レアアースを使わない従来型の磁石でも、 高出力を実現できたという。 レアアースを含んだ磁石は磁力が強く、高出力のモーターを造ることができる。 一方、従来型の「フェライト磁石」は磁力が弱いことがネックだったが、研究グループは レアアース磁石とほぼ同等の高出力が可能な技術の開発に成功した。 フェライト磁石は安価で、モーターの低コスト化にもつながるという。ハイブリッド車のモーターには、出力を高めるため、磁石にネオジムやジスプロシウムといったレアアースが使われています。 これに対してNEDOと北海道大学の研究グループは、レアアースを使わないモーターの開発を進めてきました。 その結果、モーターに組み込む磁石と鉄の透き間をくふうすることで、磁力を最大限に利用できることがわかりました。 さらに、モーター内部のコイルの量を増やすことで、レアアースを使ったモーターとほぼ同じ出力を出すことに成功しました。 ---警備員を増強して不審火の発生を防げ。シナ人留学生に気をつけろ 研究員やスタッフはシナのハニトラに気をつけろ!



    Unknown (Unknown)
    2010-09-29 20:50:40
    ▼「国際-指定暴力団・支那強盗国」に強姦され続ける日本 --↓尖閣をレイプされた小・日本国の波紋

    支那人:「この勢いで尖閣はもちろん、ガス田と石垣島、与謝国島、 宮古島、沖縄本島、九州沖の全域も全部頂くアル」
    南鮮:「これで竹島は完全に南鮮領土で確定だな。 ついでだ、対馬も盗 め」
    ロシア:「もう北方領土で日本に譲歩する必要は一切無い。 こんな弱腰なら65年前に北海道も占領して置くべきだった」
    台湾:「日本には頼れないな、やはりこれからは支那の時代だな。 どさくさにまぎれて与謝国島を占領しちゃおうかな
    ASEAN諸国:「日本はへタレだ、我々はやはり支那黙従か」
    インド:「せっかくインドが核支援誘ったのに・・・見損なったな日本を」
    フランス:「テラワロス、もうG8から呼ばれんぞ」
    英国:「糞笑った、支那の属国になった日本、国連から除名され だぞ」
    ドイツ:「日本とは二度と手を組まんわ、マジでこれは無い」
    イタリア:「もうイタリアのことを「ヘタリア」とは言うナ!恥ずかしくないのか」
    米国:「当事者である日本がこの様では、ヒラリーは尖閣を守りようが無い。 今後は自分で勝手に泥沼戦にハマレや」



    店の前で子どもに大便させるチャンコロに観光に来るなと叫ぶ (Unknown)
    2010-09-29 22:34:34
    店の前で子どもに大便させる“中国本土の親”にあ然―香港

    http://amd.c.yimg.jp/amd/20100929-00000039-scn-000-0-view.jpg

    香港の大衆メディア「蘋果動新聞」などによると、「事件」は、香港の商業エリアの尖沙嘴(チムサチョイ)にある大型
    商業施設「海港城」で起こった。目撃者らによると、2歳くらいの子ども1人を連れた本土出身と見られる女性2人が
    このほど施設内を散策中、便意を催した子どもに店舗前で大便をさせはじめたという。

     “現場”となった電器店の店員は異常事態に気づき、機転を利かせて女性らに紙を渡して床に敷くよう伝えたが、
    女性らは店員の意図をくみ取ることなく、子どもの便意を優先。女性らは子どもの“事”が終わった後、普通話(標準語)
    で「汚いなあ!」と叱り付けながら、子どもの尻を拭いて“現場”を立ち去ったという。

    一方、自身のブログで同問題を取り上げた香港在住の中国人ジャーナリスト、閭丘露薇氏は、「マナー違反をした人
    に伝えないのも悪い」と指摘し、本土出身者のマナー違反を陰で非難するだけでは改善の余地はないとして、自らの
    普段の行いを省みる心のゆとりや、文化の違いを理解した上で、相手のマナー違反な行為を注意する勇気も必要だと
    語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000039-scn-cn

    >「マナー違反をした人に伝えないのも悪い」

    さすがですね (^^;



    中川昭一の死が悔やまれる (北海の羆)
    2010-09-29 22:36:10
    中川昭一の命日は10月3日である。

    彼が、真に日本の繁栄と日本国民の幸福のことを考えていた政治家であった。その証拠の一つは、「少なくとも日本の核装備について議論くらいはあってもよいのでは」という発言に見てとれる。
    彼には、国際社会の複雑怪奇な構造を理解できていたと思われる。

    かつての米ソの冷戦構造や、現在の米中の対立構造はつくられた見せ掛けのものである。ソ連は、ニューヨーク・ウォール街の国際金融資本家が革命家を財政支援して、ロシア帝国を崩壊させてつくられた人工国家であった。中国も同様に、国際金融資本家が作った人工国家である。

    国際金融資本家は世界制覇を目指しているが、日本は戦前から、彼らにとって一番の阻害要因になっていた。日本人の底力に、彼らは心の底から恐怖を感じている。
    真珠湾攻撃前には、ABCD包囲網で日本を封じ込めて、戦争へ引きづりこんだが、それと同様な包囲網が用意されつつあると思われる。

    米中は共同で、日本が超大国にならないように封じ込めようとしている。経済的には、90年ころにバブルをつくり、崩壊させ株価の下落と日本企業の株の買占め、その後の20年間の不況を演出してきた。日本が好景気にならないよう、日銀・マスコミ・官僚・自民党・民主党の工作員が実績を上げている。

    軍事的には、自衛隊が自立できないよう、がんじがらめにされている。兵器の研究開発・製造もアメリカの監視下にあり、日本の自由にはできない。

    尖閣諸島も米中の戦略の中で、扱われている。
    国際金融資本家たちは、世界中で領土問題を故意に作ってきた。日本の周りでも北方領土・竹島などがわざと両国に言い分があるように状況設定されてきた。南北朝鮮もそうである。紛争の種を切らさないようにしくんでいるのだ。

    尖閣諸島も何も問題ないところに、地下資源の情報を半分作り話のように作り上げ、中国がそれに故意に乗っかり、根拠のない領土主張をしている。アメリカは安保条約の範囲内と言っているが、領土問題には口を出さないと曖昧な部分をわざと残している。

    日本の取る道は、絶対に戦争へ持ち込まないことだ。包囲網に対して、戦いで決着をつけようとすると、かつて見た悪夢と同じ結果になる。

    現在は、アメリカとの軍事同盟を堅持して中国からも、アメリカからも攻撃されない状態を維持するしかないだろう。しかし、アメリカの国力が衰えてゆく中で、中国との戦争に持ち込まないで決着をつけるには、日本が核装備するしか道はない。

    そのためには、日本国民の覚醒が必要である。中国がとんでもない国家である事が国民の前に明らかになって、マスコミも隠しきれないところまできている。

    日本政界の理想的な形態は、アメリカのような保守政党二つによる2大政党制である。軍事的に独立するためには、憲法改正という高いハードルを越えなねければならない。そのために2大政党制は必要な条件である。
    保守2大政党制の鍵を握るのが、小沢一郎であると思う。小沢も国民も、菅や仙石の社会主義内閣ではどうしようもないと考えるようになった。政界再編がうまく行くかどうかは、小沢のやり方しだいと考えられる。

    政治家も、命をかける覚悟で望まないと真の日本の自立はありえないだろう。自立しよう主張する政治家は、暗殺される可能性が強いが、多数の政治家が自立を主張し、国民も自立を強く望めば、暗殺されることもなくなるだろう。

    世界中の人たちが、飢えずに安心して暮らせる世の中にするには、日本が世界のリーダーシップをとって、日本人の勤勉さと人種差別排除の考え方を世界に発信することである。世界中の人たちからそれを日本人に期待している。



    中共と汚沢は日本の血税にたかるダニ (Unknown)
    2010-09-30 01:19:24
    遺棄化学兵器問題とは大別して3つ。

    1:武装解除された旧日本軍に管理責任なし
    2:発掘“化学兵器”の90%が実は有毒発煙筒
    「あか筒」=くしゃみ性、嘔吐性ガス
    「みどり筒」=催涙性ガス
    これらは致死性がなく、化学兵器禁止条約の対象外だ。
    3:兵器の引継書が発見された(山形シベリア資料館で約600冊の兵器引継書が発見されたのだ。そこには我が軍が整然と敵軍に引き渡していた事実が証明されいる。)

    終戦の日から我が日本軍は一斉に武装解除され、兵器類は段階的に敵軍に引き渡された。ポツダム宣言を遵守したのだ。あらゆる兵器は敵軍の管理下に置かれた。それは遺棄した兵器類も同じだ。この際の敵軍とは地域によって異なるが、ソ連軍であり、国民党軍であった。ポツダム宣言受諾によって、日本軍、関東軍に遺棄責任は生じないと考えられてきた。実際に戦後50年近く中共が日本責任論を振りかざしていないことからもハッキリしている。

    遺棄化学兵器の処理には日本は既に責任はないのに、政府(海部=小沢政権の時から)は血税1兆円近くの金を中共 に出している。おそらく処理作業などひどく簡単安価にやれるのだ。フジタは遺棄化学兵器処理に関わっているという。小沢の金づる企業だろう。細野が中共に行った、フジタ4人と引き換えに遺棄化学兵器の処理代の増額を言うのだろうか。



    元外務省国際情報局長 孫崎享氏のTwitter (Unknown)
    2010-09-30 01:44:31
    http://twitter.com/magosaki_ukeru
    最近の2日分から抜粋


    尖閣:係争、しかし日本実効支配、かつ論争は棚上げが日本にとり望ましい形。その前提で中国の主張知る必要有り。28日人民網:1561年、明朝の中国古代地図に釣魚島が福建省の海上防衛区域として記載。他、清朝『中山伝言録』記載、他方日本側の方で1868年の明治維新以前のもの見られない。

    国家の領有問題は取り決め、実効支配、歴史的経緯等複雑に絡み、一方の主張が全面的に正しいとは成りにくい。尖閣に関しては歴史的経緯からして完全に日本のものと断言しにくいことを認識し,妥協を図る、それが領土問題棚上げ、日本、実効支配を日本継続が+と主張する所以

    尖閣:テレ朝ワイドスクランブル出演:主張点1:中国も領土主張 2:この中日中国交回復時の棚上げ、実効支配は日本に有利な解決、これに戻るべし3:日本が領土問題なしとの立場をとると中国も領有権主張。紛争に 4:拿捕時「今回の事案が日中関係に悪影響なし」と外務報道官が述べ、多分同じ(続

    尖閣テレ朝(継続):ラインで官房長官に説明した責任は大きい。同時にこの時朝日、読売、毎日、日経が社説で「拿捕当然」と述べていたのも問題。世論も慎重に考える必要有り。 放映後の雑談:棚上げというのは一般にはなかなか解らないのですよね。やっぱりパット決着したいという気持ちあるから。

    中国は今後力をつければ当然「棚上げ」に満足しない勢力が出てきます。その際、日本側の唯一の拠り所は「棚上げしようといったのは中国」。これで現状の管轄地日本が維持できるかもしれません。それを歴史を白紙にして『領有」主張は中国も同様の主張で力比べ。自ら負ける場を設定

    尖閣と戦略:「囲碁十訣」(唐代・王積薪の作)貧不得勝(むさぼれば、勝ちを得ず)、入界緩宜(界-相手の勢力圏―に入っては、穏やかなるべし)、日中主権主張、日本実効支配の状況でいいのに、領有権なしで相手に反撃機会を与える、軍事的に優勢(米国介入なしなら)経済的に伸びる中国に対峙、

    微妙な点を除くと次のようになります。日米安保条約があっても、議会の決定がないと米国大統領は日本支援のために軍事投入できない(いつかゆっくり論じたいと思います)

    (長島議員は、「海外在住の友人が」英訳してくれたこの建白書を「海外のオピニオンリーダーたちにバラマ」くとの報に触れ)興味深いのは、長島議員、前原大臣等米国一辺倒の安全保障政策を主張している人と、尖閣強硬論を述べる人とが重なり合っていることです。そのことは米国要因で考察の可能性大

    前原外相「船長逮捕は当然、再発の場合も逮捕の考え」全く理解に苦しむ。中国は益々対決姿勢を強める。日本の安全保障は危険になる。日本の経済発展の要因を害する。しかし米国からは高い評価をえるだろうな。米国当面中国包囲網特に海軍での日米協力意図。尖閣めぐる日本人の危機感はこれを助ける

    歴史を学ぶ時、日米開戦反対の人はいただろう、。どうしていたのだと問う。今日本は日米追随を重ね、普天間等せっかく考える機会がきても自ら潰す。そして対米追随の一環として中国対決色を強める。米国の日本重視は消えかかっているこの時期に。報道界にも,官僚機構にも危険を解る人はいるんでしょ。

    フォーリン・アフェアズー誌サイト9月27日付Cropsey(ネオコン政治家)論文中国の海軍力警戒。「同盟国との海軍演習のレベルを上げ、12月沖縄周辺の日本との海軍演習を進めるべし」と主張。尖閣で緊張、日本に米軍依存必要の風潮を広め、海上での日米一体化を進める、Cropseyライン



    やっぱり (Unknown)
    2010-09-30 10:04:34
    経団連 米倉弘昌氏、在日と書かれていますよ。
    http://japanese.joins.com/article/article_reply_id.php?memid=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88&pn=4&o=

    http://spysee.jp/%E7%B1%B3%E5%80%89%E5%BC%98%E6%98%8C/1000659/
    ■ 祖父と父は神戸でゴム製品工場を経営していた。
    ■ 祖父の弟は同社専務取締役として釜山の支店・工場を管理したのち、朝鮮総督府の意向で設立された三和護謨の初代社長。
    ■ 釜山近辺のゴム製品会社約10社を連合した、朝鮮半島最大のゴム製品会社だった。
    ■ 米倉清次郎(祖父)- 丸大護謨工業(株)社長。
    ■ 米倉清三郎(祖父の弟) - 丸大護謨工業(株)専務、三和護謨(株)社長、東亜綿業(株)社長、釜山窯業(株)社長。



    ネオコンの狙いと戦略 (Unknown)
    2010-09-30 16:45:35
    1965.ネオコンの狙いと戦略
    http://www.asahi-net.or.jp/~VB7Y-TD/k7/170419.htm

    以下の分析について参考となれば・・。

    > 米・共和党系シンクタンクに深く入り込んで取材している、
    > 日高義樹も、「日本人が知らないアメリカひとり勝ち戦略」で、
    > ネオコンの狙いと戦略を述べておる。
    >
    > 日本を中国にぶつけて(その逆も工作して)潰し合いをさせて、
    > 漁夫の利を得る戦略じゃろう。
    > 近年の、論張の醸成が、ネオコンシンパ・ポチ系の岡崎等によっ
    >て、巧みに誘導されとるからね、

    それで、日経(4月16日)の朝刊一面の改憲連載に載っていた、
    AEIのセミナーについて調べましたら、面白いことが分かりまし
    た。

    (引用開始)
    QUESTION: Yes, Wayne Schroeder, Lockheed-Martin Corporation.

    I was wondering if the panel could address the prospect of
    the European Union lifting the arms embargo on China and the impact
    that would have on security relationships in the region in general
    and arms trends for policies in particular.

    MINISTER KANEHARA: We are not happy seeing Europeans lifting
    the embargo. There are, of course, the human rights issue there.
    Europeans should understand that they are in the strategic picture
    globally and they cannot escape from that.

    When NATO was there, when NATO was in victory there and they were
    seeing Soviets together, they were cooperating with each other.
    Now, they are happy because there are no enemies around and
    they are quite [unintell] and they are happy.

    But they should understand that they are the one tier strategically,
    globally and they are responsible and anything that they could do.
    They are a huge power, the Europeans and anything that they could do can
    change the balance in East Asia. They should feel the responsibility for that.
    We understand that. The Americans are going to talk strategically
    with the Europeans and we hope sincerely that they talk in-depth
    about what the implications are if the Europeans do those kinds of things.

    As I said, the Taiwan issue has caused a strategic issue that could affect
    everybody if anything happens there. That is something that we have to avoid
    at all costs. We are trying to do so.
    This is a psychological and military and a political issue.
    This is very delicate. They have to understand this delicacy.

    MINISTER SHEARER: I think I touched on this earlier, but I've decided that
    we have underlined that we would be concerned if that state were to lead
    to any destabilization of the balance in the region.
    We have asked our European colleagues to consult with us before
    they make any decisions reflecting our own sort of direct strategic interest
    in that issue.

    http://www.aei.org/events/filter.foreign,eventID.1045/transcript.asp
    (引用終わり)
     (中略)
    >尖閣列島 とら丸

     尖閣列島は米軍基地那覇まで250キロの海域で付近は米軍の攻
    撃型源泉の巣である。このような海域を中国政府は本気で、領有で
    きるとは思っていないだろう。

     また付近の海底地質構造は、大陸棚縁辺で比較的新しい島弧帯な
    ので、背斜構造も小規模石油埋蔵量は小規模だろう。この付近の地
    質構造は冷戦時代から米軍は詳細に調査しているので、大規模な石
    油埋蔵の可能性があれば米国はほおっては置かない。

     すべて日本と中国をコントロールせんがための米国の戦略なのだ
    。別にこのような戦略自体が悪いわけではない。お互い都合の悪い
    ことは別に言わなくてもよい。

     わが国はこれらの状況を踏まえた上で、最も得をする、いや損を
    しない方法を考えればよい。

     中国は見事にこれに乗った。日本の民衆の中国離れは、今後両国
    の経済、両国の国内問題に大きく影響するだろう。おそらく政治的
    緊張は軍事に反映し、両国ならびに台湾を含む東アジアは今後新た
    な冷戦を迎える可能性が高い。

     米国は段階的東アジアから撤退するかに見せて、相手の隙をうか
    がうだろう。東アジア諸国の内部的緊張は米国の軍事力を相対的に
    高め、かつ米国内の経済崩壊を防ぐ最良の策となる。

     日本と中国との緊張が高まれば、米国は台湾政策の選択肢を増や
    すことになる。この時点でおそらく中国包囲網が完成し、中国は経
    済的な苦境に立たされるだろう。経済政策のつまずきは中国国内問
    題を顕在化させ、政権は不安定度をます。

     中国の内政不安は、諸外国の干渉やロシアとの国境部への軍事圧
    力の増大をうむだろう。広大な国土を治めるのは難しいもので、中
    国は分裂の機器を迎えかねない。

     この事態はわが国にとっても混乱をまねく、避けるべく事態であ
    り、中国こそ今慎重に考えなければならない。中国任民のはげしさ
    だけは今回理解できた。これが中国の命取りにならないことを望む。

     以上は推論であるが、米国が沈黙していることが、この推論のた
    だし名の証明である。>

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。