スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    8月23日の備忘録

    8月23日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    小沢が「剛腕」と呼ばれるようになった理由
    http://kyokutoustudy.seesaa.net/article/160259634.html

    ■ やっぱり中田宏は「鄭 宏」
    http://www.nikaidou.com/archives/4968

    菅直人首相は、イラクへの自衛隊派遣を違憲状態と反対していたのに、核兵器中心の世界大戦に協力するのか?
    http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/1b36fcb22fa45c3e2bb363e4cb0c4860

    真実告知板小沢一郎よどこまで金を稼ぐのか
    http://yamaji.iza.ne.jp/blog/entry/1758591/



    856 名前:名無しさん[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:02:13
    民主党はアメリカのスパイに乗っ取られてしまった。
    戦前、戦中と同じでスパイだらけ。

    中でも、外務省の鬼畜官僚のゴミくずと
    読売インテリマフィア集団は究極の売国奴だね。
    新聞、NHK,テレビ全てが、虚偽と偏向の洗脳報道機関、悪魔の手先になった。

    マスコミは国民に戦争してるのに、のんきな国民。
    また日本を滅茶苦茶にする気だろう。アメリカの戦争に加担させられたら、
    戦費の為との名目で、また国民の全財産と金歯没収。
    1200兆の数字が穴埋めに合致してる。

    857 名前:名無しさん[] 投稿日:2010/08/22(日) 21:29:10
    国民の何分の1かはスパイの一員だ。マスコミだけじゃなくサラリーマン社会にも浸透している。
    特に金融や情報、医療などは各々の業界団体に組織の中核があり、個社の末端にまで根深く浸透している。
    そいつらは自分たちのネットワークのことを「組織」と呼んでなにくわぬ顔で諜報活動している。
    「インターネット」と称する閉じたネットワークで連絡は密に取っている。
    大学にも学生で構成される組織があるらしい。いわゆるコネ入社には組織を経由してくるケースが多々ある。
    組織の構成員は自分たちの正体が疑われることを神経質に警戒する。
    この話を振ったときに普段と違う反応をする人間がいたら・・・・。

    組織を壊滅させなければこの国は永久に変わらない。



    148 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/08/23(月) 01:00:54 ID:cpwo6Xip
    田中角栄

    「政治は数であり、数は力、力は金だ」
    「政治とは何か?生活である」
    「ボクは戦後焼け野原を見て、この人たち全員をちゃんと食べさせなくてはいけないと思った」
    「政治は権力闘争だ」
    「偉くなりたかったら大将の懐に飛び込め」
    「羽田には表を教える。小沢には裏も表も教える」
    「何かやろうとすれば批判・反対があって当たり前。何もやらなければ叱る声も出ない。
    いやそれすら何もしなかったと言われるだろう」
    「人の悪口は絶対に言うな」
    「結婚式は呼ばれないと行けないが葬式は誰でも行ける」
    「河上作戦」



    3 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/22(日) 19:56:23 ID:xGFEwAUq
    2010年テレビ局の平均年収。 http://bit.ly/cYDbKd フジテレビ 1452万円、TBSで1358万円、
    日本テレビ1263万円、テレビ朝日1213万円。 役員平均年収ではない。社員平均だ。 既得権
    ビジネスがいかにおいしいか。 国民は怒らなきゃ。

    https://twitter.com/aobadai3/status/21821438188

    「われわれ一般庶民は~」とテレビで決まっていう、みのもんたは2005年の最後の長者番
    付芸能部門で1位、年収5億5000万円。今も同様だろう。 「国民の生活が心配です」という古
    舘伊知郎は、報ステ1本150~200万円。年収は1億円はある。 視聴者は彼らが庶民の代弁
    者と思ってるのか?

    https://twitter.com/aobadai3/status/21821140106



    0 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 21:12:27 ID:xGS2eHN9 [2/4]
    スウェーデン
    http://swedenlife.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/post-f085.html

    Q: 消費税率は25%、なぜこの税率で国民は満足しているのか?
    A: 満足しているというより納得している。その分は子供の医療費無料や大学まで学費無料等で還元されていると感じるから。

    小学校教師
    「政府は無料で国民に教育することは、良質の投資であると考えている」
    「教育と所得格差を切り離すことで、所得水準とは関係なく全体の教育レベルを上げられる」

    国税庁の官僚
    「多くの国民はより良い政府のサービスを求めて増税に同意し、税金の引き上げが可能だった」
    「増税した分で国民により良いサービスを提供し、国民が増税に見合う分のサービスを実感し増税にその都度理解を示してきた」
    「国民が政府を信頼し、進んでつまり税金を払うことを受け入れている。国民は見返りがあれば政府に自発的に税金を払う」

    国会議員:
    「スウェーデンではもし国会議員が一般のスウェーデン人と違う行動をしたら、その人は選挙で選ばれないでしょう」
    「私たちには運転手つき公用車はないし、スタッフも限られている」
    「スウェーデンでは何かを隠すのは不可能です」
    「社会が開かれてもっと見通しがよくなれば、人々はより民主主義を信頼するでしょう」
    「議員は普通の人の手の届かない場所に行ってはいけないのです」
    給料は約863万円、公費から支出した議員のタクシーやホテルの領収書などは国民のだれもが閲覧することができる

    33 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 23:10:57 ID:xGS2eHN9 [3/4]
    スエーデンの政治
    http://www2.osk.3web.ne.jp/~mine2/sweeden.html

    スウェーデンの今「18歳の国会議員」
    http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/e5861a86dc1725062e839b11ad1d57e3

    個々の”民”が明確な考えを持ち、その考えを議会でぶつけ合って
    国を良くしていこう、年齢、性別、職種を問わず様々な人が政治に関わっていこう
    一般市民の意識とズレない政治を目指そう、という姿勢が見える。

    日本が見習うには色々と遠いものがあるか。



    38 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/22(日) 20:57:44 ID:sG0pv8j1 [3/7]
    えらい合格者増えてるな
    司法試験合格者数 推移

    80年  545名
    81年  486名
    82年  461名
    83年  459名
    84年  459名
    85年  482名
    86年  538名
    87年  526名
    88年  535名
    89年  523名
    90年  506名
    91年  616名
    92年  634名
    93年  759名
    94年  759名
    95年  753名
    96年  768名
    97年  763名
    98年  854名
    99年 1038名 
    00年 1026名
    01年 1024名
    02年 1244名
    03年 1201名
    04年 1536名
    05年 1454名
    06年 1551名(新1009名+旧542名)
    07年 2101名(新1851名+旧250名)
    08年 2206名(新2065名+旧141名)
    09年 2144名(新2043名+旧101名)

    40 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 20:58:51 ID:ulQIHOlN
    >>38
    誰がどう見ても過剰供給だな…

    77 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 21:58:03 ID:wb+BvU8l
    >>38
    要するに皿の大きさは変わらないのに特盛りにして溢れ出しちゃったわけだ


    113 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/22(日) 23:52:37 ID:M1cC59cY
    >>38
    増えすぎだろ
    これじゃあ司法書士とか弁護士の下位資格のやつらが終わるんじゃないか

    46 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/22(日) 21:07:28 ID:z7uyxBU0
    >>33
    公認会計士も就職できない奴増えてるな。
    試験変わって簡単になったし会計士取れば税理士貰えるから、
    税理士になりたい奴まで会計士試験に流れたようだ。
    税理士も試験変えること検討してる。

    まぁ、どちらも飽和状態だ。



    73 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 00:04:53 ID:CBDrJqGr
    少子高齢化対策を怠った日本は必ず大没落します!

    日本は2050年までずっと世界最悪の高齢化率に襲われ続ける。(65歳以上が全人口の40%!!)
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1157.html

    さらに世界最悪の人口減少にも襲われる。
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1151.html

    2000年以降世界最低出生率の韓国より、人口構成が酷い日本
    http://www.geocities.jp/yamamrhr/ProIKE0911-94.html

    2000年以降は韓国が最低だが、まだ少子化になってから日が浅いので2050年までは日本よりマシ。
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1550.html

    韓国国家の社会保障負担率は超少ない。
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2798.html

    そのため対GDP比累積債務は健全。OECD諸国で最も財政が健全な韓国
    http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5103.html

    しかも日本は既に2010年現在で世界最悪の財政。(GDP比190%)
    世界最悪の勢いで増え続ける高齢者の年金と医療費はどうすんの?



    92 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 00:24:18 ID:9SfAvyuq
    自民党政権下、世界の常識がすっかり変わってしまったのに
    相変わらずのことを続けて没落した『暗黒の20年間』。

    従来の仕組みが機能不全あるいは崩壊している状態で、
    政権に収まった民主党による『混沌の20年』のはじまり。

    鳩山や菅を見るまでもなく、日本のシステムは江戸時代から変わらず、
    数多くのバカ殿達を現場が支えるシステムだ。

    このリーダーシップ無き国の脆弱な仕組み。

    今おそらく、もっとも不幸なのは日本人が本当の意味での危機感を
    持っていないことと、怒りを知らないことと、あまりにも世界の変化を知らないこと。

    そして自分の頭で考え抜く力がないこと。誰かが答えをくれると思っていること。
    変化しようとしないこと。投資効果のないものへいつまでも金と労力を注ぎ込んでいる。

    ゆえにもはや行き着くところまでいくしかない。
    過去の遺産をほとんど食いつぶした状態。

    政治家も役人もマスコミももはや本当のことを言わなくなっているし、
    彼らは自分たちが何をやっているのかも理解していない。



    103 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 00:37:21 ID:MxO70qAC
    植民地化されているのに気付かないバカな国民。
    外資に汚染された株式市場。
    国民奴隷化されて、派遣やリストラ、減給などにより企業の利益の為に働く。
    上がった利益はことごとく、外資に吸収される。
    権力の犬であるテレビを中心としたマスコミはくだらない低俗番組やプロバカンダ
    で若者や情報弱者を自在に洗脳し、日本国民の魂を腑抜けにする。
    この国の未来は永遠に失われるのだろうか?



    105 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 00:39:29 ID:ZCToc/wA [2/2]
    年金を使い込まず、
    核家族化を推進せず、
    終身雇用の中で年寄りの給料を下げ、
    教育を重視し、
    学生数に応じて大学を潰し、
    農業にダサいイメージを植え付けず、
    バブルを起こさせなければ
    まだなんとかなった。



    116 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 00:52:05 ID:1azzWPKv [2/10]
    そして団塊以外の国民に残された道は
    全力で選挙権を行使して

    民主政権→要は将来的に東亜連合(AU)に近いものを作って何とか乗りきろうとしてるビジョンがあるんだろうけど
         中華や韓国にすりよったらケツの毛までむしられるだけ。実質的中国の属国化。実質的日本消滅。

    自民政権→団塊世代がほとんど寿命で絶滅するまでひたすら既得権利にしがみつく亡者の味方だから
         じっくりとしかし確実に国力が消耗。あるラインを越えると世界中のハゲタカどもに一瞬で食い尽くされる。
         まあ戦って死にたい方はこっちかな。国内の敵はこっちのが多いだろうしクーデ○ー派におすすめ。



    108 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 00:42:59 ID:nOkLM0Bt
    そもそも昭和の高度成長が異常なんだよ。
    人類の歴史の中でも特筆できるくらい異常だったわけで
    不景気が当たり前と考えなければいけない。

    117 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 00:52:33 ID:P+TTndRe [4/10]
    >>108
    戦後の日本の発展は、共産主義の拡大を抑えたい
    アメリカのエスタブリッシュメントが自国民を犠牲にして
    冷戦ドーピングを日本に打ちまくり続けたおかげであって、
    日本人そのものは昔から今に至るまで変わらず低能だっていう現実を
    直視できないことには話は始まらないよな。

    政治家が悪い官僚が悪い国民(若者除く)は優秀とかぬかしてる
    自惚れの中高年は絶対に認めないんだろうけど。



    174 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 01:58:21 ID:hMdEj8Qp
    合法的に人を陥れる方法.。

    現代の日本で横行している方法を挙げてみましょう。

    ・社員に責任ばかり押し付ける無責任な上司。
    ・徒党を組み、常に新人に嫌がらせする社員。
    ・社員じゃないからと、表面だけまじめのふりしていい加減にしている非社員。
    ・低賃金悪待遇な仕事なのに誇大求人で能力者を集め、雇っては使い捨てる会社。
    ・明らかに消費者が損する価格でアピールしている広告や営業マン。
    ・偏差値教育と誇大広告であたかも就職に有利であると洗脳し、多額の学費を払わせる学校。
    ・裏サイトを使っていじめを楽しむ学生や主婦の集まり。
    ・活動はいつもパフォーマンスだけで中身を伴わない政治家。

    まだまだいっぱいありますよね^^



    176 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 02:00:25 ID:ZWcX9sFM [2/2]
    本当に、権力側の団塊の世代は思想的に「反日サヨク」な点で、最悪。
    特に大学、日教組がサヨク団塊のパラダイスになっとる。
    諸悪は全て「団塊と言う悪魔」。
    大丈夫、必ず死んだ団塊は、地獄で時が終わるまで苦しむ。

    ユダヤ人の言う55年周期の経済の循環から言えば、本来は現在日本は回復期。
    サヨク団塊の所為で、日本の若者、技術は中国に搾取されて、団塊は満面の笑みで金を楽して奪う。
    中国の発展、日本の衰退は100%団塊の思想の責任。

    危険だ、2010年の8月18日時点でこの生き地獄では、2015年の「予定」で終わる。

    西暦2015年。
    「中共の空母機動艦隊、通常陸海空戦力、核戦力」が「極東の米軍戦力」を上回る。
    台湾、カシミール地域に中国が単独で制圧が可能になる。

    間もなく発生する予定の第二次朝鮮半島戦争、中国の台湾侵攻、中国の沖縄侵攻危機、どうするの?
    団塊は、何の「責任」も取らず、遊びほうけて、金だけ若者から毟り取って、中国朝鮮に支援。
    ・・・許されない。

    日本の神が、後世の歴史が団塊の世代を許さない。絶対にだ。



    242 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 08:44:20 ID:C3kBR3eY
    俺の想像だけど、
    失われた30年となると、例えば
    1990年に生まれた人が2010年に成人になって、
    働いていても、年金が払えない、厚生年金に入れなくて
    将来、低年金になって生活が出来ない、
    それによって生活保護が増大することが予想されるよね?
    今のうちに何とかしないと、日本は倒産すると思うよ。
    日本は、芸術的な分野で金を稼ぐ必要があると思う、
    国営漫画喫茶がもの凄い非難されたけど、
    国営漫画喫茶みたいな施設を、一つの大きな土地に集めて
    アメリカのハリウッドのような施設が必要だと思うよ。

    252 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 09:54:13 ID:suLXa7IQ [1/5]
    >>242
    芸術的な分野が何を指すのか明記されていないけど、国営漫画喫茶を例に出しているあたり
    マンガ・ゲーム・アニメなどのサブカルを指すと解釈して話す。
    日本の漫画やアニメ、ゲームが栄えたのは
    「頼んでも無視されて、国から一切保護されなかったから逆に自由にやれた」から。
    保護よりも規制でがんじがらめにする動きの方が強い。
    また、正直サブカルに経済成長を求めるのはもう無理。
    ゲームは任天堂頼みで特にPS3やXBOX360といったHDゲーム市場では日本は一方的にボロ負けしてる。
    (最近は世界販売本数TOP50に国産ゲームは5~6本しか入っていない)
    マンガは少子化の影響で、ジャンプとかの漫画誌は年々販売部数を落としていっている。
    また、日本アニメの世界市場規模も年々右肩下がりで下がっているし、
    国内を見ても宇宙戦艦ヤマト・機動戦士ガンダム・新世紀エヴァンゲリオンに続く
    「社会現象を引き起こすぐらいの10年に一度の大ヒット作品」は00年代にはついに生まれなかった。
    大体、アニメ・マンガ・ゲーム+各種キャラクタービジネス全ての国内市場規模を足して
    ようやくトヨタ1社の10分の1強の売り上げ規模。
    日本全体の経済成長の原動力にはなりようもない。

    257 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/18(水) 10:33:04 ID:qnDghdJw [3/4]
    例えば、技術革新によるイノベーションをおこすため、
    高速道路の速度制限を徐々に緩くして、10年後は廃止する
    くらいのことをやるしかない。
    技術革新のための研究開発が盛んになるし、
    いろんな産業が活性化する。

    258 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 10:44:29 ID:BD6Kbl69 [1/4]
    >>257
    >高速道路の速度制限を徐々に緩くして、10年後は廃止する
    これはやめた方が良いと思う。
    本当は高速道路網は1990年代初頭までに
    完了させておくべきだったね。
    そうすれば、今頃の日本は情報化社会とか、インターネットや
    日本製OSが台頭してアメリカよりも先に日本が情報化社会
    になっていたかも知れないね。
    後、教育にも金をかけることが出来るから、日本人はもっと頭が良く
    なっている可能性もある
    >>252
    >マンガ・ゲーム・アニメなどのサブカルを指すと解釈して話す。
    確かにそれも含まれるけど、例えばマイケルジャクソンのような
    人を世界に輸出して稼いで貰うというのもアリだと思う、
    そして、こんな人には大幅な減税をして、極端な話
    1兆稼いだら無税にするとかがあっても良いと思う。
    >「頼んでも無視されて、国から一切保護されなかったから
    >逆に自由にやれた」から。
    だから、場所だけ提供して、後は自由にやらせる
    事が出来ると思うけどな。
    場所だけ提供して貰えば良いと思うよ。
    これは民間でもできると思うけどね。



    453 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/18(水) 23:49:43 ID:TfPfmwcG [11/11]
    問題の原因は、団塊世代の食い逃げ=格差な訳。
    つまり世代間の差別と、格差、不公平。
    ガラガラポンして、「全員の仕事と金」をリセットするしかない。


    しかし、日本人には儒教サヨク教育がインストールされており、
    自力での年上、目上、金持ち、権力者への復讐は出来ない。
    不当な世代間の格差は埋まらない。

    つまり、戦争しかない。
    サヨク団塊に外圧をかけて、国をやり直すしかない。
    アメリカかロシアか中国と総力戦をしなさい。
    金持ちの滅亡こそ、救済。
    つまり、戦争しかない。
    クーデターで、国連軍にリセットでも良い。
    戦後は全て間違いだと理解し、やり直しなさい。



    466 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/19(木) 02:31:05 ID:tRSmflvk [1/6]
    中華の元首相の李鵬だっけ?
    「日本という国は2015年には滅びて無くなるだろう。」
    これが20年前の発言。

    さすがに中華の主席にまで上り詰めた男だけあって
    政治は100年の事を考えて行わなければダメになるってことを
    DNAレベルで分かってるんだろうね。
    中華はここ150年ぐらい落ち込んでたけど元々は最強国家だからね。

    日本の政治家はほぼ全員、20年単位ですら考える事ができず
    国民も総白痴化して誰も咎める人間がいなかった。

    日本の前首相の辞任声明をここに要約しておく。
    「僕は悪くない、国民が聞く耳を持たなかった。」



    480 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 05:46:18 ID:QVbF69cr
    まあ確実に衰退してるわな
    特にバブル以前を知ってると
    今の中国がバブル以前の日本だったんだよ
    石油危機からいち早く回復し80年代は日本の時代だった
    すべての元凶はプラザ合意だろうな
    あれでバブルが発生した
    ただ長期的には少子高齢化は進むわけでいずれ同じ
    結果になったと思う
    それと最近気になるのはこの板にも自民党の工作員が常駐して
    若者を右に洗脳しようとしている
    国のことを考えるのは結構だが自分が自民党の政治家の後援会
    に入ってて甘い蜜を吸ってない限り、自分は利用されてると
    思ってた方が良い
    国がどうとか愛国がどうとかただ叫んでるだけの奴はタダの鉄砲玉
    自爆テロで死んでるイスラム過激派と同じだと思った方が良い
    どこの社会でも底辺層が愛国愛国叫んでて上層階級が
    それを見て笑っている
    まあそれを見抜けないから洗脳されるんだろうけど
    愚かだね
    ちなみに俺の父親は自民党後援会の幹部だから
    色々裏は聞いている
    まあ俺としたら自民党が政権取った方が良いんだけど
    何も知らない若者をネットで洗脳するやり方は気に入らんな



    491 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 07:32:50 ID:yokVp1LL [1/8]
    ゆとり教育の世代が社会の中核に入って日本が駄目になりました、ならまだいい
    明らかに教育の問題といえるからね
    だけどここ20年間成長してないんだから、別に上の世代も下の世代もさして変わらなかった
    もっと言えば日本人の実力は根本的にこの程度だったってのが現実なのかもしれない
    鳩山を始め菅や岡田、みずぽとかががこの国最強のエリートだぜ?どんなにアホでもそれが現実なのよ。

    確かに戦前の世代は優秀だったろうよ
    だけどさ、そりゃあ戦争経験してたりしたらまぁ精神的に強くなるし
    まして母国を焼け野原にされたらやる気にならざるおえない
    でもそれ日本だけの現象とはいえないんじゃね?
    19世紀末期に外圧によって西欧文明をいち早く取り入れた日本の優位性が
    21世紀になって完全に失われた。アジアでも近代化出来るってことを証明した日本はよくやったよ。
    だけど別にそれは日本だけではなくて、他のアジアの国もそのくらいの能力はもってますよという話だね
    今の日本の製造業に落ちぶれぶりについて、どこかのアメリカ人が
    「タイや韓国、中国だって素晴らしい才能を持ってる。日本だけがものづくりに優れてる訳ではない」といってたね。
    まだその辺りの選民意識が消えてないわねぇ



    518 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/19(木) 14:02:08 ID:ce/SGO8C [1/2]
    若い奴らの労働環境とか見て見ぬふりしてるからよくなるわけ無いだろw
    サビ残だろうと丸投げだろうとギリギリ根性で乗り越えられるレベルなんだから、
    退職するまでは踏ん張ってくれよ
    はっきり言ってシステムが持たないのなんて百も承知なんだから

    バブル世代の連中はよいしょウマイし飲みニュケーション出来るからかわいがってやってるけどな
    氷河期世代のヤツラは「出来る自分」が大好きみたいだからたくさん仕事あげてるのに
    音を上げてんじゃ無いよ、趣味みたいなもんだろ?

    PS.マイホームと家族持てるといいね

    団塊より



    17 :名無しさん @十一周年:2010/08/22(日) 16:59:50 ID:iIFgmi350
    公務員脳
    1.一部が悪いのであって全体は悪くない
    2.マジメにやってる人もいる
    3.激務で薄給である
    4.民間も同じような不祥事がある
    6.公務員を冷遇すると民間の給料も下る
    7.公務員を冷遇すると優秀な人材が集まらなくなる
    8.日本がダメになる
    9.悔しかったら公務員になったら?
    10.生活保護方が税金泥棒だ。こっちは少しは働いている。
    11・知り合いの公務員はいい人
    12.ウヨサヨ、自民VS民主ネタに持ち込む
    13.学歴ネタ、 勝ち組負け組みネタに持ち込む
    14.議員が悪い、政治家が悪い
    15.世論誘導にだまされるな
    16.外資がユダヤが在日が中韓が電通が
    17.文句あるなら公共サービスを利用するな
    18.公務員の給料削ったら膨大な数の住宅ローンが焦げつき大不況がくる
    19.公務員の給料削ったら消費が落ちる
    20.景気の良い時は民間より待遇悪かった
    21.公務員の待遇下げると士気が下がって汚職が増える

    公務員平均年収                    国民平均年収
    フランス      310万円                350万円
    アメリカ      340万円                495万円 
    イギリス     410万円                410万円
    日本     ★743万円+150万円(諸手当)(地方公務員)  430万円 
            ★663万円+150万円(諸手当)(国家公務員)



    753. 中学生(空) 2010/08/18(水) 14:02:47.89 ID:BiCIgHuX0
    >>737
    90年代に、テレビ局がみんな番組制作を外に出して、番組制作そのものは製作会社が責任も被る、予算も集めて出すなんてろくでもない体制を作って行ったんだよな。

    テレビ局は何も責任とらないし、営業はするけど金集めの責任も製作会社に回す、んである程度自由に製作できるようになったかと思えばさにもあらず。

    結局製作会社って奴隷をテレビ局が動かす体制ができた。

    で、テレビ局の言いなりになって、タレントをとりあえず使って企画が通り易いバラエティを作っていけばいいっていうのがいまのスカスカの番組表。

    アニメは、大型のアニメは大抵映画会社や出版社が権利を持って企画を牽引しているんだけど、その中でももう無難なネタが切れてきて、いまのプリキュア後続番組地獄や、さらにDB改なんて再編集番組をゴールデンタイムに流すような事態にまでなってる。

    この業界、そろそろ大きなところが数軒潰れて連鎖的に立ち行かなくなることも考えられるような希ガス。

    スカパーや、デジタル放送で小さい放送局が隆盛すれば(それが既存キー局の出資でも)ある程度持ち直せる要素はあると思うんだけど、でもそれすれも、既得権益の消失に怯える連中ばっかでできなさそうだしなぁ。
    返信
    786. 通関士(福岡県) [sage] 2010/08/18(水) 14:43:38.68 ID:gBHqdx9M0
    >>753
    アニメだけでなく普通のテレビの制作番組も
    すさまじい環境らしいな。
    アニメーターみたいに同人という副業手段がないから
    普通の番組の製作会社のほうがきついんじゃないだろうか。



    27:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/08/23(月) 11:40:05 ID:oHN0BFIy
    日本の朝鮮併合は完全に失敗だった。

    あのまま日本は国防危機になってでも朝鮮半島をロシアに渡しておけば後年、ソ連スターリンが朝鮮民族を一人残らず、シベリヤの強制収容所に送って、強制労働や虐殺などでマヤ人、インカ人と並ぶ絶滅民族として記憶されていただろうに。
    その方が現在の国際社会、地球にとっても幸せだっただろうに。

    42:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/08/23(月) 11:45:21 ID:uShvN6wI
    >>27
    ロシアが南下してくる可能性がなければ、あんなウンコだらけの国を併合する必要はなかったんだよな。

    それから、ときどき左巻きの連中が「ロシアの南下云々は、日本が朝鮮を併合するための口実だ」みたいなことを言ったりするから言っておくと、カザフスタンとかウズベキスタンとかいった中央アジアの国々は19世紀になってロシアに併合された所だ。

    つまりロシアってのは、実際にそういう国だったんだよ。

    49:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2010/08/23(月) 11:47:39 ID:XSzFA2B5
    >>27
    当時の日本の軍人にも、オマイのように冷静に現実を見れる人はいたらしい。
    日本軍には、あそこを最終的にロシアに取られても日本を守れる力はあった。
    ロシアと朝鮮との戦争状態にさせておいて、日本から軍事支援してもよかったわけだしね。
    当時の朝鮮好きの奴らが、日本を巻き込んで日本に莫大な投資をさせるように工作していった。
    それに、まんまと日本人の国民は乗せられていった。



    世界の金融市場は、「狂気の段階に入っている」


     昨年、破産申請し、株式を紙クズにし、社債も紙クズにした自動車会社GMが、

    今年は好業績で、財務体質も良いので、

    株式を発行し2兆円前後を調達すると言う。

    昨年、借金を踏み倒したので、借金が無く財務体質が良いのは当然である。

    昨年、GMの株・社債を持っていた人々の資産を、紙クズにし、

    マジメに、一生懸命働いてきた、サラリーマンの財産を紙クズにしておき、

    今年、株式を「買って欲しい」と新たに発行する厚顔無恥。

    その株式を平然と発行させ上場させる金融機関と、世界の金融市場。

    昨年、3000万円の住宅ローンを踏み倒した人間が、今年、また3000万円住宅ローンを組むので金を貸して欲しいという、

    それを、平然と貸し付ける銀行と金融市場、投資家がいる。

    ここには、金融市場が、「狂気の論理」で動いている様が明確に出ている。

    そこには、理性も、冷静な判断力も存在しない。

    市民は、銀行に預金しているだけで、この「狂気の金融市場」に参加している事になる。

    銀行預金で、銀行が「勝手にGMの株式を購入する事は、自由」である。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-22 15:35:34
    派遣業やってんのが在日、天下りるのが官僚と大企業の幹部、派遣業の広告費はマスゴミの貴重な餌、労組は派遣の人件費が上がって、自分達の取り分が減るのが嫌。奴らは自民党民主党の大スポンサー。派遣業の賃金がユーロじゃ正社員より高いなんか広めちゃいけないんだわ。もっとネットが普及して、党の主張が簡単に広められ、選挙に金のかからない無党派層を指示基盤にする政党が出てこない限り無理。あともっと若い奴らとマスゴミが悲惨にならないと。マスゴミの腐りかげんは酷い。



    デフレでも公務員は永遠に安泰 (Unknown)
    2010-08-22 16:00:31
    日本ではデフレ不況や国債1000兆円残高でも公務員の好待遇は永遠に変わらない。
    この理由は公務員労組が民主政権の重要な支持基盤である事。
    官僚も労組とつながっている同じ穴のムジナ。
    公務員の世界では「当局官僚(経営者)=労組(一般職員)」だ。

    今や公務員給与は「地方では確実に一番高く」「先進国公務員の中で最も高給」である。
    しかも「終身雇用、年功序列賃金、わたり、高額退職金・年金」は永久に続く。
    さらに今後の65歳定年延長で60歳以降は超高給正職員の身分が保証される。
    これらすべての好待遇は「自らが公務員の人事院」により永久に保証される。
    人件費・給与の2割削減などたとえ日本国が財政破綻しても絶対に出来ない。

    これは「民間大企業正社員でも全くかなわない」。
    民間はこのデフレ不況で給与、退職金、企業年金は低下の一途。
    65歳定年延長は殆ど無く60歳以降は超低給の再雇用制度が殆ど。
    また実際の定年は希望退職募集で50代が多い。定年まで勤務出来る者は3割程度。
    ましてや「派遣や契約社員は公務員から見れば使い捨ての奴隷」のようなものだ。

    日本は民主政権のもと益々公務員が優遇され、江戸時代の士農工商が具現されて行く。
    また地方では兼業農家の農業戸別所得保障で優遇される場合が多い。
    デフレ不況、子供手当、65歳定年延長、農業所得保障で益々公務員は有利になり、
    今後の消費税大増税も手伝って近い将来日本は「公務員天下国家」となるであろう。



    景気など何の関係もない (TOM)
    2010-08-22 18:02:52
    >平成20年の1世帯当たりの平均所得は前年比8万7千円(1・6%)減の547万5千円だった
    ことが20日、厚生労働省が発表した「21年国民生活基礎調査」で分かった。
    所得は平成6年の664万2千円をピークに右肩下がりの傾向が続いており、
    今回の調査で昭和63年(545万3千円)とほぼ同じレベルまで下がったことになる。


    日本経団連の前身の一つである日本経営者連盟(日経連)が1995年5月に発表した
    『新時代の「日本的経営」-挑戦すべき方向とその具体策』がこの事態の発端。

    労働者を3つのグループに分け、弾力化することが望ましい雇用構造だとした。
    3つのグループとは、
    ①長期蓄積能力活用型グループ
    ②高度専門能力活用型グループ
    ③雇用柔軟型グループ

    従来型の終身雇用を適用するのは、会社の基幹労働力である長期蓄積能力活用型グループに限り
    、残りはパートや派遣を活用したり、海外に移転、または委託した。

    つまり、企業はやむをえず行動したのではなく、”当初から計画的に”現在の事態を作り出した。

    ”若者の賃金の低下は能力低下の反映”などただの世迷いごとである。
    どんなに若者の能力が高くても、現在の事態は発生している。
    企業が初めから計画していたと前記の如く証拠もあるのに、”個人の能力の問題”に置き換えようなど
    笑止千万である。

    >実は、多くの日本の大企業で、ヘッドハントされてくるプロの外国人経営者と、
    その企業で長年働いている日本人の経営者では報酬決定のメカニズムが全く違うからである。
    前者は市場原理で決まるマーケット・プライスだが、後者は長年会社に貢献したという
    功労賞的な報酬なのである。

    ”ヘッドハントされてくるプロの外国人経営者”は、大株主様にいかに多く配当するかのみで評価される
    存在であるため、従業員に対する責任も社会に対する責任も初めから放棄しており、他の人がやりたくても
    やれない非人道的行為も平気で行なえる人物がなる。このため企業のトップとNO.2でも大きな開きが
    あり、一般従業員は、いくら残業しても残業代は貰えない。(ホワイトカラーイクザンプション)
    このような環境では、転職しないと役職も上がらず、給料も増えない。このためよりよい生活を求めて
    キャリアアップをして、転職を繰り返す。

    >企業全体のモチベーションを高めるには年功序列で、新入社員が社長目指してがんばると言うやり方もいいだろう。
    しかし有能な人材が30年も一つのところでがんばり続けられるだろうか? 欧米では優秀な人ほど業績を上げて
    スカウトされて出世して行きますが、日本ではじっと我慢して一つの会社で、出世階段を一つ一つ登らなければならない。

    >日本のデフレはこのような社会構造が原因で、同一労働同一賃金体系が取りにくいから、転職もままならず人事が停滞してしまう。
    中高年社員も辞める人が少ないからポスト不足で意味の無い役職が増やされて頭でっかちの組織になり、リストラもままならない。
    結局は有能な人が能力を十分に発揮したければ成果主義の会社に転職すればいいのでしょうが、日本ではそのような会社は少ない。

    欧米企業で転職を繰り返せる構造になっているのは、勤労者からみればそうしないと給料が増えないため。企業側からみると
    必要な時に必要なスキルを持つ人材はほしいが、必要なくなれば棄ててしまいたいため。
    決して勤労者にとって望ましい形でもなんでもない。

    経団連はご丁寧に毎年のように提言やレポートを出しているので、何を考えて何を参考にして来たか時系列に分かるので、
    25年前に”社会的責任を放棄して、株主の利益のみと追求する多国籍企業を理想として今後行動します”と宣言していることはあきらかである。
    糾弾するなら若者ではなく経団連にするのが妥当です。



    南部 靖之 とか奥谷禮子は死ぬべきだな (三毛猫)
    2010-08-22 19:55:44
    南部 靖之 とか奥谷禮子のような奴隷商人が実業家を気取っているのがおかしいね。
    派遣業をやっているのが在日という書き込みが
    あったが、南部靖之と奥谷禮子は在日なの?
    二人とも、創価学会員だが(これは確かな情報)。
    パソナの顧問に就任したのが竹中平蔵だ。
    パソナの顧問は竹中平蔵だ。
    小泉純一郎が経済政策を任せっぱなしにした
    竹中平蔵だ。



    若者への責任転嫁はおかしい (Unknown)
    2010-08-22 21:39:25
    >特に米国の賃金上昇率はわが国と比較するとかなり高い

    でも米国(や中国や韓国等)は貧富の格差は酷いんでしょ。デフレだからNGでインフレならOKという話でも無いと思うが、景気がいいに越した事はないですけど。

    >しかし今の若者は学力の低下で英語も出来ないし、海外留学も減って内向きの志向が強くなった。

    学生の海外留学の減少が取り上げられ様々に論じられていますが、大方が日本および日本の若者に問題があるという趣旨のようです。
    日本は歴史的に必要があれば外国の文化や学術を進んで学ぶ伝統があります(古くは遣隋使・遣唐使また明治以降の洋学吸収)が、必要がなくなるとパタリと止めてしまったりする。
    近年の米国の政治(軍事含む)や金融をみていると、イラク派兵にしてもサブプライム問題にしてもまぁ結構な出鱈目っぷり・詐欺っぷりを露呈していますから、進んで米国に学びたいという気概が持てないの若者の素朴で正しい感性を表しているような気もしますw
    まぁ、外国は米国だけでは無いですけど

    >結局は若者の賃金の低下は能力低下の反映でもあり

    これは流石にちょっと違うんじゃ、賃金の低下は時代の経済状況と構造に因るところが大きいんじゃないかと。
    デフレで経済が縮小しているとしたら仕事も減るという事だろうし。
    そう考えると、本当の小子化対策は経済対策であり経済の拡大が必要ということ?



    若者の自己責任論など何の説得力もない (TOM)
    2010-08-22 21:51:34
    >Re英語も話せないんで海外に出て行くこともできない (Unknown)
    >2010-08-22 20:37:02
    >なんで海外に出ていかなくちゃならないのか全く理解できない。

    いやまったくその通り。
    上の世代よりも人口が少ない現在の若者の雇用すら国内で賄えていないのが問題なのに、
    若者に責任を押し付けるなんて本末転倒もいいところ。
    ”仕事がないなら海外に行け”と言われたら、"自分たちは行かなかったくせに馬鹿じゃない?”
    ”自分が海外で働く能力を身につけてから偉そうなこと言いやがれ”と言い返してあげましょう。

    若者の自己責任を展開し、その上“若者は海外に行け”という発言をするのは、海外で働ける
    スキルを20代のころからお持ちであった方々にのみに限られるはずです。
    そんなスキルをお持ちの方は、こんな無責任は発言をしないとはおもいますが。

    >コメント (太郎)
    >2010-08-22 21:07:40

    >ただ思うが現在20代の人は夫婦で多分400から500で、それ以上は増えない世界が着ているから、
    それをよく認識して生きることだろう。

    太郎さんのこのコメントに何も反対することはないが、この部分は既に20代は十分認識しているから、
    国内の消費材(自家用車、ブランド品等)の売り上げが減っているわけです。
    収入が今後も増えないと思えば余計な物は買わなくなる。そして経済は縮小する。当たり前の行動を既に若者はとっています。



    マスコミ記事は物足りない (ponpon)
    2010-08-22 22:27:23
    ま、日本の政官財界が↓をきちんと理解していたかどうかですね。
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html

    これが頭に入っていないと、各地域における適切な経済政策、雇用政策を行えませんし、もしこれらの政策に失敗した場合、国家の未来に致命的な悪影響を及ぼすことになっていまいます。んで、致命的な失敗をしてしまったのが今の日本ですが…。(笑)

    > 日本だけの現象であり、先進国共通の問題ではない

    ↓日本と欧米の決定的な違い。(笑)
    http://uk.finance.yahoo.com/q/bc?s=^N225+^FTSE+^DJI&t=my&l=off&z=m&q=l&c=
    ※URL全体をコピペして下さい。

    > 日本では1990年代後半以降、継続的に賃金が下落している

    ・第二次ベビーブーム世代の中心層が四年制大学を卒業したのが1990年代後半である。(浪人、留年なしの場合)
    ・団塊世代の走りの世代(現在75歳前後)が定年退職し始めたのが1990年代後半である。

    →人口の多い世代が大量に社会進出
    →団塊ジュニア女性も大量に社会進出
    →昭和を謳歌した高給中高年が大量定年退職

    そりゃ、賃金が下がるのも当然です。(笑)

    > 1世帯当たりの平均所得

    最近は、人口が減っているのに世帯数が増えているという自治体が結構ありますね。簡単に言うと、単身者世帯が増えているワケです。昭和63年、平成6年頃は第二次ベビーブーム世代はまだ学生でしたし、高齢化も深刻ではありませんでしたね。

    > 特に子供のいる世帯で生活の苦しさを訴える声が多く

    ま、子供は消費意欲が旺盛ですからね。知人、親戚間で子育てに必要なモノを融通し合ったりすれば、生活費は節約出来ますが…。大きくて綺麗なファミリーカーを乗り回している子供連れを見ると、「本当に生活苦しいの?」「贅沢してるからカネが足りないだけだろ?」と思いますね。(笑)

    昨今は、頭の良い女性ほど子供を産んでいませんが、彼女達は日本経済が縮小して生活が苦しくなるのを事前に予想していたんでしょうね~。で、頭の良いDNAがどんどん減っていく…。(笑)

    > 今の若者は学力の低下で英語も出来ない
    > グローバルな経営者のマーケットで取引される日本人はほとんどいない

    周りを見ると、英語が出来ない中高年だらけですね。そりゃ、日本人が世界で相手にされないのも当然です。(笑)
    日本の看板や標識の英語表記も、台湾より変だったりしますね。見るたびに情けなくなる…。

    ttp://yamaiga.the-orj.org/hen/main6.html

    堀之内第三トンネル
    Horinouchi Daisan Tonneru

    ローマ字か!!(笑)

    > 日本で起業が少ないのは

    ↓若者の人口がどんどん減ってるからですね。(笑)
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/010006.html

    > 屋台でも引いてラーメン屋になります

    そういえば、昔は屋台のラーメン屋がありましたね。今は見当たりませんが…。最近は、飲食店の廃墟(空きテナント)があちこちにあります。(日本廃墟化の前触れ?)

    > ちなみに、上記のうち1人は大卒だ

    「大卒」の価値は時代によって変わりますね。18歳人口が多くて大学が狭き門だった頃の「大卒」には価値がありますが、少子化+大学乱立の現在は、「大卒」の価値はあまり無いのではないかと…。(笑)

    > どんなに若者の能力が高くても、現在の事態は発生している

    でしょうね。バブル崩壊後に社会に出た世代は、能力と収入が明らかに比例してないですね。ま、不景気になるほど、コネとか運とかの重要性が増しますからね。

    > 日本の賃金も、90年代前半は上昇していた

    第二次ベビーブーム世代がまだ大学に在学していた頃ですね。確か、搬入・搬出系の力仕事のバイトが時給1000円前後でしたかねぇ。今の学生バイトの時給相場がどれくらいなのか知りませんが…。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-23 01:20:59

    俺の近隣の団塊の世代は、高給の年金で遊んで暮らしているぞ。

    逆に、若者は、正社員の募集がなく、皆、派遣やバイトばかりだ。正社員でも、中小企業は、年収200~300万前後だよ。家庭など持てないよ。

    生活保護もらった方が、年収が多いぞ。なぜ、外国人は、すぐ生活保護がもらえるのだ。公務員はしっかりチェックしろ。



    地方公務員に対するテロが頻発したら (TORAのぬいぐるみ)
    2010-08-23 01:28:08
    変わらざるを得ないと思うけれど。

    惨劇の前に、自主的に変わって欲しいものだ。
    動労等で争議を起こしていた在日等に2000万とか、
    民主党は、テロを呼び込んでいるとしか思えない。

    まず、自主的に課長補佐とか部長補佐とかいらない役職手当を
    協議して放棄することです。もちろん、退職金の一部も。
    既に、逃げ切ったと思っている元公務員の年金に対して、
    JAL同様、バッサリと切り込むしかないと思われる。
    給料分働いていない地方公務員は、高年齢層傾斜負担で要削減。

    天罰は特に悪いヤツだけに当たりますように。

    そういう意味では、労組系の平野とか直嶋とか、率先垂範しろ。

    しかし、「めぞん一刻」の世界が、学生を持つ親子の共感的な話題になる時代が来るとは・・・(流行ったのはバブル期)



    ジジイの繰り言は聞き飽きた (Unknown)
    2010-08-23 02:38:13
    >しかし今の若者は学力の低下で英語も出来ないし、海外留学も減って内向きの志向が強くなった。

    適当な知識でウソばかりかくなよ。
    アンタが幾つのジジイかしらんが義務教育の頃は英語教科がなかった世代じゃああるまいな?

    入学時英語能力とその推移に関する一考察
    http://www.lib.kobe-u.ac.jp/repository/81001252.pdf

    海外留学の総数はアンタの世代がバブル期ならピークより減ったのは不景気になったからだ。それにアメリカ一択しかない昔と違って選択肢が多いからな。
    http://www.anokuni.com/contents/ryugaku_data/ryugaku_data_100402.pdf



    組合 (ponpon)
    2010-08-23 13:14:01
    労働組合というのは、昔ながらの大企業や役所などにはあるかも知れませんが、私が居たIT企業(数社)には存在しませんでしたよ。社内の噂によると、「組合を作らせると後々厄介なことになるので、最初から幹部が作らせないようにしている。」とのことでしたが…。要するに、日本企業幹部というのは、「従業員=社畜」としか考えていないワケです。(笑)

    > 団塊の世代は、高給の年金で遊んで暮らしているぞ
    > 団塊の世代(1947年~1949年生まれ)は未だ満65才に達しておらず、年金はもらってないぞ。事実に反することを書くなよ。

    年金制度のサイトを見て頂くと分かりますが、支給開始年齢の60歳→65歳移行に伴う激変緩和措置などがあって、仕組みがかなり複雑になっています。厚生年金を掛けていた人と掛けていなかった人、男か女かなどにより、支給開始時期が違って来ます。詳しくは各種年金サイトをご覧ください。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-23 14:27:14
    私も1980年代ごろ日本銀行担当記者も経験をしている。基本的に日本銀行の役員が財務省同様に東大法学部など卒業生が国家公務員の試験を経得て入る。日本銀行総裁は代わりばんこで財務省の天下りか日本銀行の生え抜きにきまっている。そうして金融政策の大枠の決め方がいろいろな経済データに基づいて景気やインフレのバランスをみながらかじをとる。

    しかしその建前の裏はまた別です。アメリカと同じように大枠は基本的に透明だ。インフレが起きないようにお金の全体量を管理する。問題は、作ったお金のばら撒き方だ。どうやってだれにそれを配るか?

    それが陰謀論の基本だ。それを理解するために明治時代にさかのぼる必要がある。ペリー艦隊が来てからイギリスのロスチャイルド系が別の艦隊を送り込んで薩摩と長州を完敗させた。その後日本の天皇を暗殺しておおむらとらのすけという16歳のボウヤを天皇にした。 その後いろいろな専門家を派遣して日本銀行を通じて日本の発展のためのお金の投資法を決めた。その後見事に日本を近代化させた。ロスチャイルド系はすでにヨーロッパの隠れの王室だった。彼らがヨーロッパ各地にいいところを持ち込んだ。海軍はイギリスから学んだ。陸軍がドイツから学んだ。各産業も同じように欧米各地から一番いいやり方を入れた。嬉嬉として日本が奇跡的に発展をして、のち日露戦争で勝利をした。

    今度第二次世界大戦の時軍事政権がアジアを支配するために日本銀行を乗っ取った。軍の司令部の命令に従って大蔵省が日本銀行にお金の配り方を決めさせた。今でも神田などの古本屋さんで買える戦時中の国債を買うことができる。国債の上に戦車や戦艦の絵が描いている。日本のお金はやっぱり全部軍にそそがれた。

    戦後は大蔵省(現在財務省)が通産省の支持の元で日本銀行が作ったお金のばら撒き方を決めた。いろいろな銀行が専門分野を持っていた。たとえば日本興行銀行が大手製造業にお金を貸すのは専門だった。日本は資本主義の顔をした社会主義経済だった。役所が決めた5年計画の中でお金が各業種に銀行を通じてばら撒かれた。これが日本戦後の見事な経済発展の秘密だった。

    影ではロクフェラー系がロスチャイルド系に代わって日本の裏のドンだった。かれらはが、外交さえ米国追従型なら、基本的に介入しなかった。

    次の大き分岐点は1980年代だった。その時日本が脅威だった。大量の貿易黒字で日本がアメリカを乗っ取るのではないかということがおそれられた。貿易黒字を下げるためにあの手この手を使ったけれどもうまくいかなかった。日本人の勤勉さと清さにアメリカが負けた。

    そこでプラザ合意ができた。日本の売国奴の宮沢喜一をはじめに当時の政府の幹部たちが急激な円高を容認した。日本の強みの製造業がやむをえなくアジアに進出した。同時に超低金利でバブルが発生した。

    じつはバブルというのは昔からのロスチャイルド系やロクフェラー系の常套手段だった。相手を大量のお金でよっぱらわせて踊らして、そうしてバブルをはじけるときに潰す。日本が見事にこの罠にはまった。勿論バブルがはじけた時に日本銀行が2-3年でその問題を整理する能力があったし、日本国家がそれに耐える体力があった。しかし日本の政界が自分たちの汚いやくざぐるみの裏騒ぎを隠すために、その問題の整理をずっと後回しにした。おそらく裏でロクフェラー系の影響もあっただろう。

    結果的に水面下で問題がどんどん大きくなった。そうして1997年のアジア危機が始まった。そのきかけが北海道拓殖銀行の破産だった。ロスチャイルド系などが作ったBISのルールに従うために、すべての日本の銀行が急にアジアからお金を引き上げるようになった。ロスチャイルド系の息のかかったジオルジソロスなどがすぐ乗っ取りに来てアジア各国の金融業が乗っ取られた。この罠を見抜いたのはマラジア(マレーシア?)のみだった。

    日本の金融業の砦でも落城が始まった。北海道拓殖の次は日本長期信用銀行。ロクフェラー系などが10億円で買ったときに、デヴィドロクフェラー本人が勝利を味わうために来日した。その後税金を払わずに1兆円で株を売りながら影で支配権を持ったまま。

    日本の金融界の乗っ取りの本番は小泉竹中の売国奴政権の時だった。彼らが歴史に残る裏切り者として見られるのは間違いない。小泉は日本初のやくざ総理でブッシュ一族とお父さんの代から仲良くしている。竹中平蔵はデヴィドロクフェラーの右腕のヘンリキシンジャーの弟子で日本経済を売り渡すために育てられたとしか思えないような行動をとった。


    Unknown (Unknown)
    2010-08-23 16:46:58
    >”若者の賃金の低下は能力低下の反映”などただの世迷いごとである。
    どんなに若者の能力が高くても、現在の事態は発生している。
    企業が初めから計画していたと前記の如く証拠もあるのに、”個人の能力の問題”に置き換えようなど
    笑止千万である。

    その通り。一部の支配層(国際金融資本の手先たち)の利益のために、”個人の能力の問題”に摩り替えられているだけ。

    >糾弾するなら若者ではなく経団連にするのが妥当です。

    そう若者への責任転嫁はおかしい。下の世代に責任を押し付けていても何ら解決しない。

    糾弾すべきなのは国際金融資本の手先たち。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    粫艢蜊 騾蜥

    ?鉐鴿 矼 -  褌跫諷襃 齣謫 闔 骼舮琿蕈 鼾蒻琺鉗 ?韋鉗, 邇 鴈 聽 碚繻? 鋏纃 關鉐鴈 闔 骼粤鞴琿蕈 鞳裨瑕邇 褌跫琿蓙, 褌鴈鞐? 礪譫纈 驟? 鞐苣珀銜褥 辣 鴈譛褌 ?韭纃邇竡 髓蓚?, 邇 矼?騾蜥? 轢頌肭鉗 鞳裨瑕 褌跫琿蓙 鈔邇 驫譫艾? 邇 髓蓚? 汪驫譫艾硴鉐鴾 癈粤 鉐邇碼矗鴾? 轢 蔡闔譛芬矗辷 關鉚繿驟 鞐苣珀銜褂 髓蓚? 銓鉋跌纃? 辣褂 關鉐鴿 竦瑣蔟繿褂? 闔?鴉 譫瘤踈 闔鱚逍葯譛邇踈 闔鴃縺蓿繼? 蒟釶鞐聽辷?? <a href=http://it-mactep.ru/design.asp>髓黻? 矼 粫艢蜊?/a>
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。