スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    8月9日の備忘録

    8月9日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    株式配当ばかりしている日本企業:通説と正反対
    http://news.livedoor.com/article/detail/4931091/

    アブダビの受注では、韓国が、「隣に日本があります」と言って東芝に発注しました。
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2b3242b8f5aa0c749d952ca75b487844

    日本の職場満足度が世界最低なのは「当たり前」。
    http://kusoshigoto.blog121.fc2.com/blog-entry-360.html

    ★増長しはじめた中国
    http://archive.mag2.com/0000012950/20100807221227000.html

    「《だまされてはいけない》「地デジ」の恐ろしい話 陰に「天下り団体」と「B-CASカード利権」あり」 
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3122.html

    「「薬で治療しなくては、大変」病 蔓延(おじいさん医師投稿記事転載)」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3127.html



    789 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/08(日) 02:32:42 ID:pg4KuPiR
    日本人は植民市支配した責任を取れ! http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
    日本人は強制連行した罪を詫びろ!  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911
    日本人は従軍慰安婦被害者に謝罪しろ! http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
    日本人は創始改名を陳謝しろ!  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911

    日本人は植民市支配した責任を取れ! http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
    日本人は強制連行した罪を詫びろ!  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911
    日本人は従軍慰安婦被害者に謝罪しろ! http://www.youtube.com/watch?v=eNEjQ10r1TM
    日本人は創始改名を陳謝しろ!  http://www.nicovideo.jp/watch/sm11531911



    後の祭り (ponpon)
    2010-08-05 16:01:51
    ま、結局こういうことでしょう。

    ・お金を持っている人
    欲しいモノを既に手に入れているので、お金を使わない。

    ・お金を持っていない人
    欲しいモノはあるが、お金が無いので何も買えない。

    これでは、モノもカネも動かなくなるのは当然です。

    これに拍車を掛けているのが、皆さんご存知の「少子高齢化」による消費意欲減退です。

    日本の主要都市の年齢別人口グラフ
    http://homepage3.nifty.com/joharinokagami/121002.html

    年を取ると、食べ物を始めとするあらゆるモノの消費意欲が落ちていきます。若い頃は「アレも欲しい!コレも欲しい!」と思っていたものが、年を取ると「気になるけど、別に要らないや…。」となってしまいます。

    日本でお金を持っているのは、主に70代以上の富裕層(現時点で年金を受給している世代)だと思いますが、果たして高齢の彼らがセカンドハウスを欲しがるでしょうか?あと何年生きられるか分からないのに…。(笑)

    既に手遅れですが、第二次ベビーブーム世代の中心層が出産結婚適齢期だった1998年~2003年頃に、彼らにカネを配分して結婚・出産を促していれば、今頃は第三次ベビーブーム世代による消費盛り上がりで、日本中が活気付いていたんでしょうがねぇ。
    当時の若者を低所得化または無職化させ、結婚も子育てもしない人達を増やしてしまったことで、それらの需要がフイになってしまったんですねぇ。
    ま、今さら後悔しても後の祭りですがね。(笑)

    > 定年退職すれば別荘地帯で生活する人

    実際にこういう生活をしている人を知っていますが、意外と大変らしいですね。別荘地は冬になると大雪が降ったり凍結したりしますし、とにかく寒いらしいです。年寄りにとって寒さは堪えますからね。あと、田舎の道路ってメンテナンスが行き届いてなくてボロボロだったりしますし…。最近は治安も…。



    日本人の洗脳の仕方 (北海の羆)
    2010-08-05 16:50:35
    洗脳というのは、対象となる人間の性格を分析して最も効果のある方法を用いる。

    戦前から、英米のタビストック人間関係研究所では、日本人の国民性を詳細に渡り分析していた。隠れている日本兵に対して「ヒロヒトのバ○」と米兵が叫んで、怒らせて飛び出してくるところを狙う。というのは有名な話である。

    戦後も、GHQが日本国民を弱体化するために洗脳を施した。
    それは日本人の良い特徴を逆手に利用したものだ。
    戦争を起こした原因は外国にはなく、全て日本の軍部に原因があり、日本国民には責任はないという宣伝をした。反省する気持ちが強い日本人は、自分達に責任はないのは嬉しいが、外国にも一切責任はなく、日本の軍部に全ての責任があったとしてその後、外国へは謝罪を繰り返すこととなった。

    現在は、日本人の勤勉さと貯蓄好き・倹約好きを利用して、節約を奨励し低金利とすることで貯蓄を円キャリートレードなどで海外へ持ち出すことを容易にしている。

    マスコミの洗脳が日本人には良く効いて、皆が節約に励み貯蓄し、消費税が上がっても仕方がないと思わされている。

    バブルの頃を思い出すと、財テクと称して、企業の財務担当者が不動産投資で利益を出せないなら、財務担当者として無能であるという雰囲気であった。
    マスコミが煽ったブームであった。
    あの時、堅実に不動産投資をしなかった企業はバブル崩壊後も、健全な財務体質であった。

    今、贅沢は悪であるという雰囲気であるが、全くの間違いである。民主党の事業仕分けはこの雰囲気に拍車を駆けている。
    金持ちやお年寄りが金を使わないと絶対に景気は良くならない。定年歳前のサラリーマンは殆ど貯金はなく、使おうにも金はない。

    国民が金を使う呼び水として、国が経済効果のある事業に大規模な公共投資をすることが大事である。

    そして、お年寄り多額の貯金を残したまま亡くなって、貯金が時効になるケースも多いのではないか。私の回りにも手付かずの貯金が宙に浮いているケースが多い。
    お年寄りは生前に譲渡するか、遺書を書いてきキッチリ分けるようにしないといけないだろう。
    しかし、日本人の特徴として、病気で苦しんでいる人に遺書を書けとは中々言えないものである。

    お金に対して節度がありすぎるのも、景気が悪いときは悪となりうるのである。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-06 10:48:45
    日本は、3兆円もの金を払い、朝鮮に残して来た、財産の請求権を放棄している
    これが日本の朝鮮経営の実態だ。どこが侵略・植民地政策なのか?
    1 朝鮮半島の人口が2倍に増えて
    2 24歳だった平均寿命が30年以上伸ばされて
    3 人口の30%を占めていた奴隷が解放されて
    4 幼児売書や幼児売買が禁止されて
    5 家父長制が制限されて
    6 家畜扱いだった朝鮮女性に名前がつけられるようになって
    7 度量衡が統一されて
    8 忘れられていたハングル文字が整備され、標準朝鮮語が定められ
    9 朝鮮語数育のための教科書、教材が大量に作成され、持ち込まれて
    10 5200校以上の小学校がつくられて
    11 師範学校や高等学校があわせて1000校以上つくられて
    12 239万人が就学して、識字率が4%から61%に上がって
    13 大学(帝国大学)がつくられて、病院がつくられて
    14 カルト呪術医療が禁止されて
    15 上下水遭が整備されて
    16 泥水すすって下水垂れ流しの生活ができなくなって
    17 日本人はずっと徴兵されていて戦場で大量に死んだのに
    18 朝鮮人は終戦間近の1年しか徴兵されす、内地の勤労動員だけで済まされてい

    18 志願兵の朝鮮人が戦死したら、日本人と同じく英霊として祀られてしまって
    20 100キロだった鉄道が6000キロも敷かれて
    21 どこでも港がつくられて、どこまでも電気が引かれて
    22 会社がつくられるようになって、物々交換から貨幣経済に転換して
    23 二階建て以上の家屋がつくられるようになって
    24 入浴するよう指導され
    25 禿げ山に6億本もの樹木が植林され、ため池がつくられて
    26 今あるため池の半分もいまだに日本製で
    27 道路や川や橋が整儀されて
    28 耕作地を2倍にされて
    29 近代的な農業を教えられたせいで、1反当りの収穫量が3倍になってしまって
    加えて、
    朝鮮から国会議員も選出し、
    「洪中将」のように、朝鮮名であっても、中将に昇進させ、
    貧民の出身であっても、朴大統領のように、優秀な人材は、校長が進学させ、幹
    部候補生学校で恩賜の金時計を賜った。
    これが、「差別」か?



    「バブル戦犯論」こそ第二のウォーギルトプログラムだ (裏塩すとっく+消えないハエ)
    2010-08-06 15:53:45
    >バブル以前の享楽景気を本来のニッポン経済だと思ったらそれは間違い
    バブル以前に享楽景気なんかあったと思っているとしたら、本当に痛い。1970年代から1980年代の大半は不況もしくは低成長だ。

    1987年後半~1991年春までが大体バブル景気とみてよい。今40代~50代は当時の若年労働者だ。衣食住の物価水準は今と同じかやや高い。にもかかわらず十数万円の給料だ。やっと出たボーナスでぼろぼろのスーツを買い替えたなんて人が多かった。みんなディスコで踊っていたとかいうのはマスコミが作ったネタだ。マスコミはこの時代、資本主義への嫌悪感を煽るためにこのネタを使った。

    団塊ジュニアはまだ、家庭の中でテレビを見ていて洗脳されたのだろう。茶髪とか70年代ダサダサファッションなどこれ見よがしに80年代文化に反抗して見せたものだ。そして、現在の生活・自分の姿に満足することを嫌悪し、いかに貧乏であるか演出しようとした。貧乏の自作自演だ。しかし、バブル末期に高止まりしたバイト代でなかなかいい収入だったりするし、都会の近くに親が作った自宅があり、家賃の負担もない。結構裕福なのだ。皮肉にも。

    そうそう、この雰囲気の中では奇抜な恰好がもてはやされるし、古いものへの激しい憎悪と攻撃が流行る。民主党とは90年代自傷文化が作った悪夢なのだ。

    今の低消費ブームの原因はマスコミの「反資本主義」洗脳にある。日本人の自傷行為がやまない限り、力強い成長はない。
    補足:バブリーマン (裏塩すとっく+消えないハエ)
    2010-08-06 16:00:44
    馬鹿が騒ぐといけないので補足する。

    バブリーマンというのがあるが、これを説明しよう。あれは1990年前後に初任給が高騰した。1988年以前に入社し数年勤めていた先輩たちの給与よりも、新卒新入社員の給与のほうが高くなるという現象が起きた。これがバブリーマン現象だ。この現象も1・2年で終息する。とはいえ、高止まりした給与水準を下げるわけにもゆかず、結局新卒採用市場が冷え込んでしまう。1994年には1986年と同じ有効求人倍率になり、翌年にはさらに下る。

    バブリーマンは今42歳前後だろう。
    補足:ジュリアナ現象 (裏塩すとっく+消えないハエ)
    2010-08-06 16:04:00
    お立ち台で踊る女性がわざわざ下着をちらつかせる。こんな現象が起きたのはジュリアナ東京がオープンしてからだ。

    いかにも80年代の象徴であるかのようにマスコミに言われるが、じつはジュリアナ東京オープンは1991年の3月だ。

    つまり皆が知っているディスコの乱痴気騒ぎは90年代の現象だ。

    これをいかにも80年代と勘違いする傾向は90年代半ばにもあった。つまり、それくらいマスコミの洗脳がすごかったということだ。



    日・米・中 (ponpon)
    2010-08-07 14:42:25
    今の日・米・中の関係は、紀元前のカルタゴ、ローマ帝国、ヌミディアの関係に酷似していると言われますね。(このことは、恐らくハゲタカ外資も知っていると思いますが…。)

    「カルタゴと日本」(前編・中編・後編)
    http://jcoffee.g2s.biz/tamatebako.html
    これは日本人必読でしょうね。

    カルタゴ = 日本
    ローマ帝国 = 米国
    ヌミディア = 中国

    後編に気になる記述が…。

    「ローマは、カルタゴに対して、突然宣戦布告をします。」

    カルタゴは非常に驚いたそうですが、当時と同じように、日本が同盟国である(筈の)米国から再び宣戦布告されることが有り得るのか?非常に気になるところです。

    > 日本の軍事力を自立
    > 核兵器を開発・保持すべき

    上のカルタゴの歴史を読んだ後にこの手の話を聞くと、「それって、嵌められてるんじゃないの?」と思ってしまいますね。

    > 確かに日本人は優れていると太郎はおもう。
    > しかし何かが抜けていることも確かである。
    > 太郎が見るには、それは世界の把握の仕方、つまり世界は一つという感覚がない。

    所詮、“井の中の蛙”民族ですから…。(笑)日本人というのは、どうも脳の許容度(器の大きさ)が小さいような気がします。技術のように一つのことに集中するのであれば特に問題は無いのですが、戦略とか根回しとかそういうのにはあまり向いていない脳(DNA)だと思います。

    > 国の財産は日本国民のものです

    「国のものは国のもの。国民のものも国のもの。」と感じられる今日この頃…。(笑)



    貿易黒字分のナント3分の2は日本に流れる仕組みが続いている韓国。 (Unknown)
    2010-08-07 17:07:42
    貿易黒字分のナント3分の2は日本に流れる仕組みが続いている。

    内訳は部品価格やライセンス使用料といったものだ。

    これは97年のアジア通貨危機以来依然として変っていない。

    独自の技術開発を行おうとする努力をせず、日本の中小企業などか

    ら部品、大企業から技術援助を受けているのに過ぎない。

    抜本的な経済改革が全くもって行われていないのだ。



    半導体売上高ランキングで、インテルに次ぐ世界的な総合家電・電

    子部品メーカーのサムスン電子やLG電子に至っても、それを製造

    していく工作機械は全部日本のメーカーだ。

    そしてライセンス使用料も日本側に支払っている。

    こういった2大メーカーも、所詮は最終組み立て工場に過ぎない。

    韓国経済が発展しても、なかなか庶民生活が豊かにならないのは、

    まさにこのためである。

    韓国製品が世界で売れれば売れるほど、日本が儲かる方程式が出

    来上がっているのである。



    もうひとつの方程式も存在する。

    日本から巨額の部品調達が欠かせないため、韓国通貨のウォンが

    安くなっても、利益率は変わらないか、もしくは減益になってしまう

    という構造だ。 あくまで増えるのは売上高だけである。

    日本側の強みはこういった要素が大きい。

    以前のブログでも書いたが、最終消費財はどんどん安くしていっても、

    それを構成する中身の部品価格は下がることはないからである。

    韓国お得意の携帯電話については、国産率0%である。 



    韓国経済は今年の秋に再度の正念場を迎える。



    生活保護          さらりいまん
    ----------------------------------------------------
    労働時間  0分             10時間以上
    始業時間  なし             8時30分~9時
    終業時間  なし             21時~28時
    通勤手段  通勤の必要なし      満員電車1~2時間
    食事時間  好きなだけ         10分未満
    昼食     食う              食えない日がある
    夕食     食う              食えない日がある
    夕食後    自由             仕事
    残業     全くない           ない日がない
    残業代    労働の必要がない    残業あっても無い場合がある
    休憩     24時間           上司次第
    土日祝    365日休み         出勤する日もある
    誕生日    ケーキでお祝い      仕事
    私生活    若干の制限付き     ない
    健康管理  医療費は無料      自己責任
    ストレス   なし             死ぬ場合がある
    競争     なし             負ければ底辺
    年数     死ぬまで          自動的に40年
    引退後    引退の必要なし      死期が間近
    感想     最高の勝ち組      思い出したくもない



    74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] :2010/08/08(日) 03:16:20.92 ID:avPeoFMf0

    全くのイメージの話で申し訳ないんだけど、
    日本人って人の先頭に立って多数を引っ張っていけるタイプの奴と、
    誰かに引っ張ってもらったり指針を示してもらわないと右往左往するタイプと両極端じゃね?
    そんで引っ張ってもらいたいタイプの人が殆どを占めるから、
    実際人を引っ張る資質の無い人でも先頭に立たなきゃいけなくなったりして
    そいつについていく奴は不満たらたらになるんじゃね?
    だったらお互いがお互いに知らないところやわからんところを補い合うようなシステムがいいと思う。
    企業同士の人員シェアリングとか、競争でなく助け合いが社会を支える構造を作っていけば、
    とりあえず不安をある程度軽減することが出来るし、企業が不安を払拭して金を使うようになれば
    雇用のある人たちの懐もあったまるし、雇用の無い人っての自体が減っていくような気がする。

    とりあえず、仕事が無いってのは社会不安から新しいことをやる気概が失せてるのが原因ぽいし、
    多少冒険しても業界自体がサポートしてくれるからやってみようかって気概が生まれれば、イケる気がする。
    ざっくりしすぎててすまん。



    【コラム】デフレはなぜ起こるのか 日本がデフレから抜け出せない訳[10/08/01]★3
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1281063437/ より

    72 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/06(金) 20:05:36 ID:u/uFVvZX
    簡単な思考実験をやってみよう
    ===============
    インフレとデフレは下痢と便秘のように正反対の病状だ。
    「消費・投資」VS「貯蓄」のアンバランスが原因で起こる

    ---------------------------
    インフレ「消費投資過剰」(便秘)--貯蓄不足
    「国民が貯蓄しないで収入の殆どを消費&投資」した場合
    =================================
    ・人々がお札を握り締め商店に群がって、工場フル生産で需要に応じきれず、売切れ物価上昇
    ・社長たちは新工場建設の借金の申し込みで銀行に群がるが、銀行には肝心の預金がない。

     ⇒インフレへの処方(便秘対策の浣腸)
      消費増税&公共投資削減 AND 貯蓄資産減税(国民に貯蓄させ、社長に工場建設融資をする)

    --------------------------------------
    デフレ「貯蓄過剰」(下痢)--消費&投資不足
    「国民が消費&投資しないで収入の殆どを貯蓄」した場合
    =================================
    ・商店は閑古鳥で解雇や賃金切下げ。工場も遊び、解雇や非正規化
    ・社長たちは誰も銀行に借金して投資しようとしない。銀行には預金が溜まるが銀行でおカネが詰まる。

     ⇒デフレへの処方(下痢対策の下痢止め)
      消費減税&公共投資拡大 AND 貯蓄資産増税(国民に消費させ、社長が投資しない代わり国が投資)



    潜水艦が沈みたければタンクに海水を注入し、浮きたければ排出すると同様
    「経済学上正しい操作はわかっている」

    最大の問題点は
    「経団連の資産家老人が 下痢患者(デフレ)に浣腸(消費増税&公共投資削減、相続減税)したがる」
    ===============================================================================

    国がデフレだって資産家ジジイ個人にとっては消費増税・相続減税が有利だからだ
    そして、日本の政治家も池田のような曲学阿世も、ワイロ呉れる人の犬である



    111 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/07(土) 13:46:08 ID:Gm6ASG/E
    >>78
    >リフレ派の人たちは反論しないんでちゅか?

    いや、爆笑すると同時に、「飼い犬池田に小便をかけられた経団連の社長」
    の悲喜劇に生暖かい同情を禁じえない

    だって考えてみたまえ!企業家とは「事業を企てる職人」だ 
    企業家の仕事・才能とは
    「儲け話を立案し、部下を指揮して成功させること」だ

    池田の言い草は
    「経団連の社長たちは無能揃いで、儲かる新事業を企てる脳が
     ないから銀行に資金が滞留している。だから通貨供給を増やしても
     投機バブルにまわるだけで、設備投資にならない」

    オイオイ、財界にゴマすってエサをもらうために曲学阿世をやっているんだろ?
    飼い主をこんなに侮辱しちゃっていいのか?(wwww

    笑い死にしそうだよ(www

    リフレ・大きな政府派から言えば
     だーかーら不況のときに借金して投資する民間社長なんて殆どいない。
     民間社長が儲け話を企てて投資する能力が不足しているなら、尻拭いに
     政府が原発建てかえやリニア建設して、電力やJRに貸して税外収益儲けて
     「公共部門で儲け話を企てる」しかないって・・前から言ってるだろ?
     小さな政府の公共投資禁止が投資不足を招き 
     失われた20年の原因になったって(www



    175 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/08(日) 09:39:30 ID:OwanlaTt
    債権法改正によって実務が大混乱し、再度「失われた10年」とならないか?

    23 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 14:12:27 ID:???
    欧米各国の法律家がわが国の民法典や判例を参照するほど
    すでに欧米各国のわが国民法典に対する評価は極めて高い。

    わが国の民法典は骨格的な重要規定しかないから、
    部分修正や追加の規定を拡充していくだけで 無限の可能性を秘めている。
    なぜ、全面改訂が必要なのか?

    24 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 14:27:37 ID:???
    民法は過去の先達の業績ですでに研究され尽くしてしまったので もうそろそろ改正しないと
    中堅の民法学者が業績を上げられなくなってきたので リセットする必要が生じた

    25 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 14:36:57 ID:???
    実務には未解明の問題がごろごろ無数にあるというのに・・・・・

    26 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 14:37:57 ID:???
    >>25 学者は、そんな瑣末な問題、どうでもいい訳よ。

    27 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 18:42:45 ID:???
    そうなんだ
    28 :氏名黙秘:2010/08/07(土) 19:37:06 ID:???
    >>26 幻滅



    216 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/09(月) 02:27:22 ID:Gda4Qyng [1/3]
    >>1
    バカらしい
    池田信夫ってのは経済学者の癖にデフレの原因も理解してないのか
    ネットでしか活躍の場がない人間ってやっぱり2流3流だね
    日本がデフレに陥ったのはバブル崩壊後の銀行の貸し渋り、貸し剥がしを
    受けた企業が、負債比率を縮小したから民間が貯蓄超過状態になったから
    だろうが。だから日銀がゼロ金利政策を実施しても通貨供給量が増えずに
    デフレになったんだ。つまり、今まで日本は家計の高い貯蓄と日銀の絶え間ない
    通貨供給(すなわち銀行への貸付)を企業が借金することで経済が動いていたが、
    バブル崩壊後企業の銀行不信が強まり借金ではなく自己資本で事業を運営する
    スタイルに変わったんだ。象徴的なのが無借金経営のトヨタと任天堂だ。
    企業が現金資産の貯蓄率を高めたせいで家計と企業をあわせた民間部門の
    賃借が貯蓄超過に陥って、それが需要不足を生み出し、物が売れなくなって
    企業が物を売るために価格を下げざるを得なくなりデフレが起きてるんだ。
    そして日銀は銀行への融資を通じて間接的に企業に融資することで通貨供給を
    行ってきたが、企業が金を借りない状況では金の借り手がいないため通貨供給が
    できない。日本はバブル崩壊後も順調に生産性が向上してるから、製品供給量の
    増加に比例して消費者が支払いに使う貨幣量が増加しなければ物価を下げざるを
    得なくなる。そうしなければ物が売れなくなるからだ。それがデフレの原因だよ。

    で、このデフレを解消するためにはどうすればいいかというと、自民党がやってたように
    政府が財政出動して債務を引き受けるというのがひとつのやり方。政府が民間の
    貯蓄超過・需要不足を解消するということだ。でもそれだけだと政府債務は増加の一途
    をたどり、また、債権購入を市場だけに依存するということは危険なことなので政府紙幣
    発行、日銀による国債直接購入の解禁、日銀券の政府紙幣化が提案されてるんだ。
    それにしても池田信夫ってのはバカだな。



    始まった、国際的な金融サギ

    「アメリカがギャンブルに失敗し損を出すと、それは日本人が支払う事に、なっている」http://alternativereport1.seesaa.net/article/157804851.html

    「年収200万円のサラリーマンに重税を課し、年収1000万円を確保し続ける霞ヶ関の国家官僚達」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/157449552.html

    「年金資金が、アメリカへの「みつぎ物」として奪われる日」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/157068497.html

    「郵便貯金は、日本をターゲットとした中国・北朝鮮の核ミサイルの製造資金として使われている」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/156472259.html

    「郵便局は地方の高齢者の資産略奪を狙っている」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/156382343.html

    「郵便局、株式会社化の、ホントウの狙い」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/156060357.html

    「所得税と、消費税の2重課税は違法行為」、参照。
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/155746258.html

     世界第4位の穀物輸出国ロシアによる、穀物輸出禁止。

    BPの原油流出事故による、原油減産。

    全てのマスコミ経済・報道、指標は、

    原油・穀物等の、「実物資産」の価格高騰を示唆している。

    この情報は、ヘッジファンド等によって「流されている」。

    原油・穀物等の価格高騰を「宣伝」し、

    一般市民・サラリーマンの「泣けなしの資金」を、原油・穀物に投資させ、価格が高騰し、限界に達した瞬間、

    ヘッジファンドが大量の先物売り浴びせで、暴落を引き起こす。

    市民・サラリーマンは、資産を失い、ヘッジファンドが「大儲けする」。

    サラリーマン・市民の貯金を、ダマシ取るための「情報操作」である。

    投資信託等、他人を「信用して資産を預ける」等という、お人良しは、即座に止めるべきである。

    世の中に、「うまい、儲け話」等、存在しない。

    30年に1回、自動車を買いに来る客と、毎日10台づつ自動車を買う顧客と、どちらを自動車販売業者は優遇するか?

    大口顧客に決まっている。

    投資の世界では、100万円の投資客はクズ、1000万円はアイツと呼び捨て、1億円が客、100億円がお客様と呼ばれている。

    1億円でも、「客」と呼び捨てであり、「さん、様」等の敬称は付けられない、これが実態である。

    1000万円を貯蓄する事に一生かかるサラリーマンは、「人間扱いされていない」。

    「人間扱いされていない者に、誰が、良い儲け話を教えてくれるか?」、サラリーマン、一般市民は良く考えなくてはならない。

    原油が値上がりします、穀物が値上がりします、と業者とマスコミが言い始めたら、原油・穀物からは一切手を引く。

    その「シグナル」が、こうした業者の「儲かります」という甘言である。

    マジメに汗を流して貯蓄した資金を、ダマシ取られてはならない。

    前科30犯の前科持ちの強姦犯罪者と、自分の娘の結婚を許可する「父親」は居ない。

    そうであれば、金融業者に、自分の資産の運用を任せては、ならない。

    マジメに働いてきたのであるから、老後は幸せに暮らす当然の権利がある。

    その権利を金融業者という、サギシに犯されてはならない。



    広島、長崎に原爆が投下された、本当の理由

     1945年7月、第二次世界大戦における敗北を認めた日本は、正式に米国に対し降伏の意志を伝えていた。

    米国は日本の敗戦の意志表示を「無視」し、「無理矢理」、45年8月に広島、長崎に核兵器を投下し、日本人の大量虐殺を行った。

    米国の言う「戦争を早く終わらせるため原爆投下を行った」等、全くのウソ、デマである。

    米国は、核兵器の「威力の実験」のため広島、長崎の市民を人体実験にかけ、虐殺した。

    これは、米国の「プルデンシャル一般大衆爆撃」と呼ばれる作戦の一部であり、「兵士ではない一般市民を、どの位、大量虐殺すれば敵が戦意喪失するか」の統計を取るための、広島、長崎への原爆投下の後の社会心理調査を行うという人体実験であった。7月に日本の降伏の意志を知っていた米国は、原爆投下後、降伏の意志を受理し、即座に、調査員を日本に派遣し統計を取るための準備を行い、調査員達を待機させた上で、広島、長崎に原爆投下を実行した。

    「統計調査のため」、米軍は広島、長崎への原爆投下を行った。

    この「統計調査」を担当したのは、米国大統領直属の「心理戦争局」と呼ばれる部署であり、局長はエイブリル・ハリマン=前ブッシュ大統領一族が経営するハリマン銀行の社長であった。

    ハリマンの「心理戦争局」は、黒人、日本人等の黄色人種を「絶滅」させるため、エイズ、天然痘、コレラ等の生物兵器を研究してきたニューヨークのハリマン優生学研究所を部分的に再編成し、そのまま大統領直属機関としたものであった。

    この優生学研究所では、「人種衛生」学と呼ばれる研究が進められていた。「衛生」の意味は、黒人、日本人=黄色人種を「バイ菌」と呼び、その「バイ菌」を絶滅させる事を「殺菌消毒」すると呼び、「衛生管理」すると呼んでいた。

    広島、長崎に投下された原爆は、バイ菌である有色人種=日本人を皆殺しにするための「殺虫剤」であった。

    この局長ハリマンの妻が、クリントン大統領夫妻=現国務長官の政治資金集め責任者であった。このクリントン人脈が、2010年、オバマ政権の中枢を、「占めている」。

    この優生学研究所の創立者の一人、ウィリアム・ドレイパーjrが米国の戦争省の最高指揮官の1人として、広島、長崎に投下された核兵器の製造、「投下」の指揮を執った。

    ドレイパーは、第二次世界大戦後、日米の軍事産業を「まとめ」、「日米兵器工業会」を結成し、ここが日本の自衛隊の持つ膨大な兵器、警官の持つピストル、日本への原子力発電所建設等の、売り込みの「窓口」になる。

    自衛隊という軍隊を持った日本が、中国、北朝鮮と戦争を行い、アジア人同士が大量虐殺し合い、原子力発電所が事故を起こし、原子力発電所から生み出されるプルトニウムによって日本が核武装し、日本、中国、北朝鮮の間で核ミサイル戦争が起こり、アジア人・日本人が大量に死ぬ事は、ドレイパーの優生学研究所にとっては「極めて望ましい殺菌消毒」である。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-08 16:43:05
    自民党は移民1000万人構想でタスクチームを創っており、
    一人18万支給すると宣言してかなり入れていたが。
    それで自民から民主になったわけだ。

    山口組だけでも北の女性を2000名近く国内に自民の要請で
    入れていた。知らないのは国民だけだ。

    自民党支援者は責任転換がひどすぎる。
    だから皇室関係の保守チームに断罪されたわけだ。

    自民党の作戦は責任転換だ。

    自分たちの政策で問題となったことは、他の政党にすり替える。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-08 23:32:51
    民主党政権首脳が検討している「日韓併合百周年」の首相謝罪談話は、百害あって一利なしです。
     日本国家の名誉と私たち国民自身とそして、将来の子供たちの日本人としての誇り・自由・権利・利益を守るため、ファックス・電話・メール・郵送等あらゆる手段を用いて、菅首相、民主党、連立与党の国民新党に中止の申し入れの要請をし、自民党やそのほかの野党には徹底批判・中止要求を要請しましょう。ここ数日が山場です。一人でも多くの方々に阻止行動を呼びかけましょう。お願い致します。http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-3935.html#comment

    メッセージ例:
    http://www.kokumin.or.jp/opinion/
    日韓併合100年にあたり、日本による植民地支配と侵略への謝罪を盛り込むことで、平成7年の「村山談話」を踏襲する菅談話の発表を中止するよう要請してください。自見庄三郎(郵政改革・金融担当相)氏にお願いし民主党の一人よがりで愚かな外交をストップしてください。少数与党の存在価値が問われます。良識の発揮でぜひ阻止して下さい。

    村山談話を踏襲すれば、足元をすくわれ、韓国側で日本による新たな賠償や謝罪への期待が高まる可能性があります。
     村山談話は、歴史問題に対し綿密な史実検証を行わずに発表され、その後、韓国や中国がそれに乗じて、日本の「侵略」を認めるよう求める場面が繰り返された。「村山・河野談話で日本外交に大きな問題が出た」と、菅談話への民主党内には根強い慎重論があります。
     仙谷官房長官は、日韓併合について「植民地支配の過酷さは言葉を奪い、文化を奪い、韓国の方々に言わせれば土地を奪うという実態もあった。直視して考えていかなければいけない」と述べたが、歴史問題に対し綿密な史実検証を行わず、個人的見解と国家の外交談話とは区別されるべきです。
    (ハングル文字で朝鮮語を保護し、朝鮮総督府は初の朝鮮語辞典を作った。両班という貴族階級が庶民から土地を奪っていたのを開放させたのが本当の史実です)

    昭和40年(1965年)の日韓基本条約でついた決着を覆し、謝罪する必要は全くありません。
    (1)「韓国併合条約」、それに遡る日韓間の条約は国際法的に有効!謝罪の必要なし  これは、九年前、米ハーバード 大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、決着していることです。同会議で国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものでは なかった」と述べた、と当時サンケイ新聞でも報道されました。
     また韓国側は「条約に国王の署名がない」ことを理由とした併合条約の不法論に対し、原田環・広島女子大教授らは、併合条約に先立ち日本が外交権を掌握し韓国を保護国にした日韓保護条約(一九〇五年)について、皇帝(国王)の日記など韓国側資料の「日省録」や 「承政院日記」などを分析、高宗皇帝は条約に賛成し批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し反論、併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出され、決着はついています。日韓基本条約でついた決着を覆し、謝罪する必要はありません。

    平成7年の「村山談話」の日本による植民地支配と侵略の認識は歴史上誤った見解です。日本統治は欧米型の侵略・植民地政策ではありませんでした。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。