スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    8月2日の備忘録

    8月02日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    大阪2幼児放置死亡事件で、3歳と1歳の二人の幼児は民主党の不作為で死んだのだ!
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/77fbf9a7028c194c48f14e23f3aced88

    「『大新聞は国民の敵だ!①』 徹底検証《「消費税増税キャンペーン」各紙社説の〝嘘〟〝変節〟〝詭弁〟》」 
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3094.html

    国民の敵:悪徳ペンタゴンはどのように生まれたのか
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/17041216.html



    700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/08/01(日) 17:56:33 ID:hUyKAiTs [1/7]
    初歩的な分類:

    一神教=ユダヤの戒律=法律→四つに分裂(三馬鹿+共産主義)
    ユダヤ教=立法・行政・司法の三権+司祭族の四権混合体がパリサイ派腐敗族議員
    キリスト教=古代エジプトの天文学が混入してローマ帝国で擬人化された政教一致権力
    イスラム教=ユダヤ教から派生した戒律で統治する四権混合体、預言者が違うだけ
    共産主義=亜種ユダヤ教(中央主権機構=選民思想)だが宗教には分類されない

    仏教=政治権力を含まない。本物は科学と矛盾しない。純粋な哲学。非宗教。
    龍樹やクマラジュウなどが捏造した思想が現在の主流。
    思想異物混入事件を経て別物になってるのは宗教。

    アニミズム=自然崇拝の一種。万物に神または霊などが宿るとしてそれを祀る土着の風習。
    エジプト天文学のような合理性はない。神道や先祖崇拝などがこの系統。宗教に分類。



    557 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 02:53:53 ID:d7D0f0zp [1/2]
    野中が雑誌でおもしろいこと言ってるな

    湾岸戦争で日本が拠出した金は1兆3000億円だけど、アメリカの報告書では1兆円と書いてある
    小沢幹事長(当時自民党)が3000億円を着服したのではないかと
    小沢はカジノが好きでロンドンに自分専用の個室を持ってる
    ロンドンに出かけてるのはカジノで遊ぶためか隠し金庫から現金を引き出すためか
    外務省で小沢の接待係の人はいつも同じ人、達増岩手県知事も接待役だった
    (野中が)小沢の主治医から直接聞いた話では心臓にペースメーカーは入ってない
    持病はあるかもしれないが、あれだけ全国飛び回れるんだから実は健康そのもの

    小沢が自民党を割って飛び出したとき経世会の金庫から13億円を持っていった(元秘書の高橋、自分が運んだと証言)
    小沢は政治権力が及ぶ組織には滅法強いが、権力の介入が難しい検察や国税のことは警戒してる
    小沢は官僚を使いこなすのが巧い、官僚と対決すると言っても小沢はちゃんと根回ししてからしゃべる(菅政権はそれがない)
    小沢が内閣法制局を目の敵にしてるのは、自民党幹事長時代に湾岸戦争で自衛隊派遣を潰されたから
    小沢のジジ好きで年上から好かれるから生き延びてきたが、いまは周りが年下だらけで苦労してると思う
    もう68歳と高齢だがもう一勝負するかもしれない
    小沢の魅力は、目的達成力が高い=仕事をきちんとこなす実行力、口が堅いし悪口も言わない・・もう一つ忘れた(後藤)
    小沢は二大政党や政権交代という政治的目標を達成して、次の目標が見えなくなってるんではないか(立花)



    545 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/08/01(日) 01:15:33 ID:DJNAFVtk
    アメによる日本のヤー公(チョンブラ)を使った手口(薬殺、美人局、親族レイプという手)が
    日本の世に知れ渡り、マイケル・グリーンやジャラルド・カーティス、フェルドマンといった工作員が
    白日の下に晒され、清和会、凌雲会、花斉会と与野党問わず珍米派政治家が
    ウヨサヨに叩かれるといった現実を踏まえれば
    以前のように、簡単に日本に傀儡政権をという状況ではなくなっている。
    米ドル凋落の原因もその辺に起因するのでは?



    8 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 21:38:59 ID:0xx+ruHS [1/2]
    世界的貧困を終わらせることは可能ですか?

    ラビ・バトラ博士:
    可能であるだけでなく、それは必然です。世界には資源の不足は
    ありません。政府の腐敗が貧困の原因です。人間の知性は、政府に
    腐敗がなければいかなる問題も解決できます。アメリカや他の国々は、
    生産性をはるかに下回る賃金を維持する政策に従っています。賃金と
    生産性の格差が世界中の経済的問題の主要な原因です。そのために
    住宅への投機が起こり、1990年代に株価が上昇した後で市場が崩壊
    したのです。原油価格が高いのもそのせいです。この格差が投機を
    生むのです。CEOがあまりに多くのお金を持ち、彼らが政府高官を
    堕落させているのです。政府が汚職を除去しない限り、そしてその
    汚職は生産性が上昇しても賃金を低く抑える政策に反映されている
    のですが、問題は起こり続けるでしょう。経済は基本的に需要と
    供給です。賃金が需要をもたらします。生産性が供給を提供します。
    低賃金は需要の低さを意味します。高い生産性は供給過剰を意味
    します。コンピューター化、新しいテクノロジー、そしてアウトソーシングの
    ために、人々が供給に追いつかなくなり、企業は輸出やレイオフに
    走ります。賃金の格差を減らすためには、私たちはグローバリゼーションと
    CEOの自己利益追求に反対して行動しなければなりません。
    それには革命が必要でしょう。

    http://sharejapan.org/sinews/200/212/post_210.html



    40 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 22:02:59 ID:tIOjv/pg
    >>1
    >図のように日銀は量的緩和でマネタリーベースを極端に膨張させたが、デフレは止まらなかった。
    >http://www.princeton.edu/~pkrugman/jbasepercent.PNG

    画像のグラフって、2005年のあたりでヤマができていて、
    その後ガクッて下がっているよね?
    これって日本の景気がちょっち上向いてきたときと
    一致してないか?
    で、日銀があわてて量的緩和解除して(2006年3月)、
    http://www.j-cast.com/2006/03/09000663.html
    で、景気が落ち込みましたよ、と。

    だから、昨今の2005年より悪化している海外不況の影響を加味して、
    まず、2005年度の水準よりも更にマネタリーベースを膨張することを
    考えるべきではないのかな?違うかな?



    70 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 22:28:50 ID:oJhQn1oJ [4/10]
    実際、労働者に言った事があるんだが
    『物価は、お前らの給料で決まるんだよ』

    給料が上がれば物価は上がる、給料が下がれば物価は下がる
    デフレなのに給料を下げなければ、仕事が全部海外に逃げて行く。

    不景気の原因作って、失業率上げてるのは、労働者自身。
    世の中や政府のせいにするな!

    仕事がないのは、労働者に責任がある。



    120 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:10:56 ID:w/HECpkM [1/5]
    505 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ [] 投稿日:2009/04/10(金) 19:19:50 ID:PTQoadNs
    >>493

    問題点を理解してから具体案を出せよ?

    銀行は元金しか創らない利子分が足らないのです、だから借りた物は返せない

    簡単に言うと「銀行は帳簿の負債100万 借り手は借金100万+10万(利子) 市中の紙幣は100万」
    となるのです、必ず破産し担保を奪われるこれを防ぐ方法は誰かが銀行に銀行券を借りに行き市中に最低10万供給しなければならない
    しかし2番目に借りた人の元金も利子分の存在しなくなるでしょ?兎に角借金し続けないと成り立たないのです

    防ぐ方法はもう一つある政府が国債を発行し銀行券を手に入れて市中に流す、しかしこれにも罠が仕掛けられている
    政府が発行する国債を保有すると利利息が付くのです、日本の金融システムは国債の買い手は市銀です
    この時に何が起きるのか説明します
    「国債100万円分発行」⇒「市銀は98万円の銀行券で購入」となるこの時点で2万円赤字です
    しかしそれだけではない国債は持っているだけで利息が付くのです、結果として政府は2万+利息分が赤字になります
    その赤字分の銀行券は最初から無いのです政府が国債100万円分と交換した銀行券は98万円なのですから
    しかし銀行券で100万円+利息分を返さなければならないのです、その為にまた国債を発行するのです

    政府が歳出を止められないのはこの罠の為なのです
    政府も国民も借金漬けなのです、政府は返す為に増税をする
    国民は増税されれば所得は減り返済が滞る、最悪破産する、国民の破産者が増えれば税収は減る・・
    負の連鎖が始まるのです。


    だから俺は「銀行を全て国営化しろ」と言っているのです
    銀行が破綻したら俺達が被害を受け、その穴埋めをするのだからね。

    政府が負債としてではなく借金としてではなく無償で公共事業に紙幣を流したら
    その紙幣は自由に上を流れる、発行元は存在しないので持ち主が変わり循環し続ける
    余った紙幣を回収する方法は税金です、政府は紙幣の総量と経済を見て必要なら新たに発行し
    不要なら処分する、これでインフレを防ぐ事が出来る、しかし利子を採用したら紙幣の総量は減らせない

    125 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:12:04 ID:w/HECpkM [2/5]
    357 名前:ソーゾー君 ◆EBflthwCoQ [] 投稿日:2009/04/28(火) 18:25:55 ID:IVAaZosd
    現在の問題点をおさらいして行こう

    ①民間が銀行業を独占している為に国家国民が負債を負う
    ②①の為に国家は国民に重税を課して銀行家に支払う事になる
    ③国債の利息、銀行券の利子分の為に借金し続け成長し続けなければならない
    ④③の為に紙幣の総量が増え続けるが経済成長の速度が遅くなれば全て借金の為大衆の所得は減り続ける
    ⑤③の為に紙幣の総量が増え続けてインフレになる。

    これらを解決する為には銀行を全て国営化し国家が銀行家に対する負債から開放されなくては始まらない
    中銀を廃止しいきなり政府券を発行しても信用が無いので使えない今やっても必ず失敗させられる
    現状のペテンシステムの乗っ取るしかないのです


    利子の為に総資産は増えて行く、しかし全て借金なので大衆の所得は減って行く
    利子で吸い上げた国の資産をそのままその国に還元したならば総資産は維持される
    しかし利子の為に減る事は許されない
    利子が返済されればされるほど
    大衆の使える資産が減る、逆に銀行家の資産が増えて行く
    銀行家はその資金で国債や株を買い資産と権力を増やし続けて行く。

    現在民間銀行だから利益は全て国家を超えて銀行家のポケットに入る事が問題です
    国家に属さない選挙も関係ない者がその国の全てを奪って行く
    富を出し富を吸い上げるのは国家にしないと何も出来ない
    「銀行は全て国営化」しなければならない、そうしなければ国家に属さない者の奴隷になる

    お金を運用してお金を稼ぐ事をしているから実体経済が置いてきぼりになり現在の状況になった、
    お金は価値有る物と交換するために発明された物です、お金は増殖しません


    128 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:15:11 ID:w/HECpkM [3/5]
    677 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/03/08(月) 09:43:29 ID:ihAg6Q8V
    日本の国債の中抜き担当は国内の民間市銀です、郵貯が国営だった時代は日本国債を買い支えてくれました
    そのお金は国内で回りますよね?郵貯のオーナーは国ですからね?w
    では民間市銀は?w外国人が株主ですよね?w
    「直接国債を買えない日銀でさえ国営化されるのは困るのですが直接買える欧米の中銀を国営化されたらもっと困るのです」
    だから「FRBは廃止で日銀は国営化でもOK]と言うのです
    しかし好景気も恐慌も民間市銀が作り出しているのです・・・その対処が出来ないのは
    中銀も民間だからです「つまり完全に通貨支配されている」と言う事になるのです
    「中銀だけを国営化したら半分支配されていると言う状態になりまだ不安定です」
    それに民間市銀の外人の株主が利益を配当として中抜きするので国内市中の資産は
    「借金>>>資産」となり、国は国債を発行して凌ぐしかないのです
    国債発行残高が増えればマスコミは一斉に批判します「無駄使いだ~!」と
    しかしそれには理由がある「民間市銀のオーナーが海外にお金を持って行くからなのです」
    国を壊すのは簡単だ「市銀を使って資金を海外に持っていけば事足りるのです」
    忽然と国内市中の資産がなくなるのです「借金は有るんですがね」
    銀行家にとって銀行と言うものは「国を破壊する爆弾」なのです
    だから市銀を国営化されたら困るのです。


    131 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:16:12 ID:w/HECpkM [4/5]
    134 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/07/17(土) 08:14:31 ID:iQjfCqIq
    民間市中銀行に準備率を設けた理由をもう一度語るかな・・・
    理由は↓コレw
    「無限に負債(借用書)を発行させないため。」
    お金の流れ
    ①ASが車を買う為に銀行に金を借りに行く→②A銀行が400万円貸す→③ASは車屋に400万円払って車ゲット
    →④400万円は持ち主が変わってB銀行又はA銀行の別の口座に預けられる
    →⑤B銀行又はA銀行の別口座に預けられた400万円を銀行はまた貸す。

    ①~③銀行に金を借りるには担保が必要と言うが土地や車等々の価値ある物を購入する為にローンを組む
    時は銀行から借りた金で手に入れた土地や車等の価値のある物が担保になるのですw
    「担保が無い奴は借りる事ができない~」と言うのは嘘なのですw銀行から借りた金で購入した物が担保になりますからw

    ④お金を借りた債務者はお金を自分の家の金庫に保管しません。必ず銀行に預けられます。

    ⑤B銀行がASが借りて創った400万円を貸したら世に出回る借用書は800万円になり、A銀行とB銀行の帳簿には
    負債400万と記入されます、銀行は負債を債務者が望めば望むだけ膨らます事が可能です。

    132 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:16:36 ID:w/HECpkM [5/5]
    135 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/07/17(土) 08:36:09 ID:iQjfCqIq
    国債も>>134で説明した同じペテンが可能なの・・・日本のシステムは
    国債を直接日本銀行が引き受けられないの・・国債の最初の窓口は市中銀行になる。

    国債とお金の流れを見てみようw

    ①政府国債100億発行→A市中銀行国債100億円で買う→②政府100億円分の銀行券又は数字をゲット
    →③政府は100億円で公共工事を行う→④建設会社100億ゲット→⑤建設会社100億B市中銀行に預ける
    →⑥政府国債100億発行→⑦B市中銀行100億円で買う→⑧政府100億円分の銀行券又は数字をゲット・・
    →繰り返し・・・国債発行残高だけ増え続けるわな・・・国債購入に使った100億円は私立銀行群に必ず戻ってくるw
    おまけに国債100億円分もゲットw①~⑧を繰り返せば無限増殖可能w

    だから民間市中銀行に国債を買わせる行為は破滅しかないと言っているの・・
    マネーサプライは一切無いんだからな・・・負債だけが増えて行くだけ・・
    中央銀行に引き受けさせたら「負債100億=資産100億」となりますw
    何でデフレになったかわかった?日銀の国債保有率が9%だからなの・・・
    で・・日銀は赤字で困ってるんだってwだったら国債引き受けたら良いじゃない?
    いくら引き受けたら赤字にならないの?300兆円?引き受けたら良いじゃない・・
    絶対利息で儲かるんだから・・・・
    「外国人が株主の保険業・市中銀行に国債を買わせる行為は愚行である」
    「天下り機関の年金機構の国債を買わせる行為は愚行である」

    銀行は全て国営化し民間の保険業は廃止し(医療等は全て国が面倒を見る)
    年金機構を国家の元に戻し年金機構の金庫を国庫と同じにする。

    民間銀行も詐欺だが民間保険業も詐欺なのww通貨も保険も国が管理すべきなのです。
    この二つが国営になれば癌は治りますwエイズも治るw



    142 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:24:09 ID:Y1ipUvia [2/2]
    >>118
    「金持ちがお金を使わないから日本は不況」はよく聞くけど不況の一部に過ぎないだろう。
    富裕層の消費性向が低いのは不況の今に限ったことじゃないし。
    「日本国内で庶民や企業が借金をしてまで消費や投資を
    拡大しなくなったから日本は不況」が個人的には正しいと思う。
    右肩上がりの経済成長を求めるなら、右肩上がりの負債の増加も国全体で考えれば起きる。
    でも個人は貯蓄しまくっていまだに貯蓄過剰といわれるいるし、
    企業は海外で儲けたカネを国内に還流させないし、それらの方が影響は大きい。



    148 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/01(日) 23:27:01 ID:oV6RUFei [1/3]
    公共事業は悪ね・・・
    まぁ、間違いじゃない、無駄な投資は未来が無いからね
    治水や交通だって、営利民間企業が投資して回収できる枠組みがあれば公共事業しなくていいだし
    枠作りが政府には不可能だから、わざわざ競争原理がない公共事業をしているのだよ

    日本がデフレを脱却する必要は無い
    競争力が無いんだから、デフレで当たり前
    じわじわ賃金が落ちれば、安くいいものが作れるようになるから
    自然と回復するだろ、何年かかるかはわからんがね
    大事なのは、賃金が年収100万に落ちてもやる気を失わないことだよ



    97 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 00:23:12 ID:F2o5X0gE [2/14]
    会計士を始め、弁護士、薬剤師、歯科医師、と言った士業が
    軒並み崩壊中なのは何なんだろうな。
    共通するのが安易な増員で、せっかく職に就いても儲からないので借金だけ残るって蟻地獄みたいな様相になってる。
    資格を与える利権側が切羽詰ってるのか?

    135 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/02(月) 02:05:05 ID:EbEkxV21
    >>97
    >資格を与える利権側が切羽詰ってるのか?

    むしろ、増やすことが天下り利権に直結するシステムが出来たから増えている。
    会計大学院も法科大学院も1校だけで3~5人の天下りの受け皿になる。

    大学法人化以後に大学への天下りが急増した。
    日大、早稲田などのマンモス校は10人前後の天下りを受け容れている。
    法人化以後は、各大学の事務局長(最高給職員)が天下りの指定ポストになった。

    その流れで天下り先として法科大学院制度を立ち上げたものの、70校以上で運用する
    ためにはそれまでの数倍の合格者を生み出す必要がある。
    それで司法試験の合格者数を6~7倍にする計画となった。

    もともと需要などないので、当然に就職難となるが、合格者数を昔のように戻すと
    法科大学院制度が崩壊する。
    この構造は会計大学院も同じで、需要など無視した合格者を生み出さないと
    天下りのハコモノが死んでしまう。

    弁護士や会計士が極端な供給過多になっているのに、合格者を減らすという当たり前の
    選択肢が検討対象にさえならないという異常な現象の理由がここにある。



    266 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:30:42 ID:3Apk3+an
    年10%インフレすると、8年間で現有資産が半額に目減りする。
    だから年寄りは大反対してる。

    資産持ってない若者は、年寄りから資産を買い叩くチャンス。
    でも選挙いかない。

    それだけ。

    279 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 00:35:47 ID:mFQYs8oY [1/4]
    >>266
    金に困った年寄りを支えるのに子供は苦労するわな。

    281 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 00:36:18 ID:7FOmlVRf [3/3]
    >>266
    日銀がデフレ維持してるのはそれだな
    与党が高齢者の票を得るため

    502 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/02(月) 02:11:25 ID:hq4LSeYo
    >266
    選挙行かないんではなくて
    全政党が高齢者に媚を売ってしまうので選択枝がない



    282 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/08/02(月) 00:36:37 ID:kcrfG+K6 [3/4]
    【金を刷れば良いなんて言っているバカは、翁-岩田論争から勉強しろwww】

    企業金融等の分野において、早くから名の知られた岩田であるが、彼の名を一躍、
    経済論壇のスターダムに押し上げたのは、彼が上智大学教授時代に、日本銀行の
    翁邦雄らとの間に起こした「マネーサプライ論争(翁-岩田論争)」である。

    従来からマネタリーベース(ハイパワードマネー)の能動的な意味での操作性を
    否定し(「積み進捗率」の幾分の調整については可能とした)、なかんずく
    マネーサプライの管理を否定し続ける日本銀行の理論(日銀理論)に対し、
    岩田はその操作が可能であることを主張し、80年代末のバブル膨張ならびに
    バブル崩壊の責を逃れようとする日本銀行側を批判した。

    『週刊東洋経済』(東洋経済新報社)誌上での激しい押し問答は、植田和男
    による仲裁という形をもって一応の終焉となったが、結局のところ、
    一般大衆にとっては結論がうやむやのままという印象が残った。

    マネーサプライ論争における岩田の主張は、池尾和人も指摘しているように、
    金融論の教科書に登場しているような標準的な学説に基づくものであり、
    特に目新しいものでも奇異なものでもない[1]。
    ハイパワードマネー×信用乗数(貨幣乗数)=マネーサプライという恒等式において、
    左辺のハイパワードマネーから右辺のマネーサプライへの因果関係があり、
    かつ信用乗数は比較的安定しているから、日本銀行がハイパワードマネーを
    増やせばマネーサプライは増えると唱えたものであった[2]。

    一方、実務家である翁の主張は、日本銀行が所要準備の後積みを行っている
    という観察事実に基づくものであり、いって見れば現象論であった。
    翁は、岩田が用いたハイパワードマネー×信用乗数(貨幣乗数)=マネーサプライ
    という恒等式において信用乗数には乗数の意味はなく、
    マネーサプライとハイパワードマネーとの事後的な比率に過ぎないとした。
    その上で、市中銀行の貸出し態度によってマネーサプライの大きさが決まり、
    それに見合うように日本銀行はハイパワードマネーを受動的に供給するしかなく、
    マネーをコントロールすることはできないと主張した[3]。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E7%94%B0%E8%A6%8F%E4%B9%85%E7%94%B7



    これは余談として無視して。 (Unknown)
    2010-08-01 17:21:28
    欧米では話題のエコノミックテロの実行犯を説明したビデオ
    ユーチューブより。

    低価格商品を扇動させてデフレを扇動するというのも
    外資系シンクタンが作戦するエコノミック・テロの典型。
    続編もあるので観察してね。
    http://www.youtube.com/watch?v=-sS71C6oa8A

    小さな政府構想ってのも実は意味があって、世界人口が多すぎると
    人口を一部削減するために各国が扇動をするという政府政策だと海外でし
    アナリストで普通に討論されてます。
    http://www.youtube.com/watch?v=2-Ybhbq2s0s&feature=related

    信じられないようなコメントですが、実際に温暖化問題の最高アナリストが
    テレビで人口が多すぎると発言してヒンショクを買いました。
    某ネクタイをした老人です。小泉も麻生も同じ発言をしてますよね。


    でここからが嘘でない証拠です。

    ■自民党はイスラエルに要請されてアジェンダというワンワールド思想を
    展開してます。小さな政府、小さな役人。これ全部、政界が発言する事実なんですが、
    やっはり取引している会社も同名の会社と提携してます。

    麻生はこう国会で発言してます。

    「新しい世界」への移行に国民はついてこれると思っている、と・・・・。
    何を意味しているのは当時は誰も知りませんでしたね。突然奇妙なことをメーソンの麻生が
    国会で発言してるのですね、はい。



    新銀行東京融資詐欺 「三菱東京」も焦げ付き 3億超、マルチ業者も口利き(産経新聞)11月17日8時4分配信
    新銀行東京の融資金詐欺事件で、融資金の大半を得ていたソフトウエア会社「アシストプラン」(大阪市)の関連会社2社が
    平成17年、偽造決算書を使って旧東京三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)から融資を受け、三億数千万円が焦げ付いていたことが16日

    、分かった。
    マルチ商法(連鎖販売)業者が同行に2社への融資を口利きしていたという。
    警視庁捜査2課は同行から関係書類の任意提出を受けており、新銀行事件で暗躍した詐欺グループの実態解明を進めている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000502-san-soci

    ワンワールドグループが旧東京三菱から融資を受けるきっかけは、マルチ商法を展開するインターネット機器販売会社「ユナイテッド・パ

    ワー」
    (港区)社長の口利きだった。
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/196272/slideshow/130326/
    →「ユナイテッド・パワー」?だからマルチは、早めに潰していかなければならない理由がここにあります。


    麻生政権ここまで壊れている/麻生首相がマルチ企業で講演してた
    関連団体から献金も
    http://www.excite.co.jp/News/magazine/MAG1/20081118/50/

    麻生がワンワールドっていう会社で講演してます。
    最近名前を変更して世界政府とか、世界連邦という活動に偽装してます。



    Unknown (Unknown)
    2010-08-02 06:30:57
    雇用流動化に対処して、派遣や社員の社会保障、セーフティネットの充実も必要ですが、社長の個人補償免除も必要。
    日本人は、マゾなのか、それらを甘えているみたいな感覚を持つ。
    サラ金でも、死んでも借金は返すものだとして倫理を言って、自殺した人に厳しい。
    社長が失敗して追い詰められるのを喜んでいるのかもしれない。日本人は他人の失敗に冷淡、喜ぶ。サゾなのか。
    借金を約束どうりに返す日本人の真面目さ、規範意識を自讃しているが、醜い面が大きくある。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。