スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    8月1日の備忘録

    8月1日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    ウーマンリブ運動はユダヤ国際資本の差し金
    http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-683.html

    中国人の気質
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/07/blog-post_31.html

    放送免許取り消しされるのって・・・
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/07/blog-post_5924.html

    「国際通貨人民元」のナゾを解く
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1725284/

    傲慢と蔑視
    http://darknessofasia.blogspot.com/2010/08/blog-post_01.html



    77 名前: 国会議員(静岡県) :18:50:07.53 ID:iUgNAV+f

    創価学会名誉会長、池田大作(本名:成太作)が韓国に建立した反日の碑

    http://blog-imgs-45-origin.fc2.com/n/w/2/nw2/c9a06f6e.jpg


    日本を

    * 「東海の小島」
    * 「小国」と表現


    韓国を

    * 「あまたの文化文物をもたらし尊き仏法を伝え来た師恩の国」
    * 「隣邦を掠略せず天地を守り抜く誉の獅子の勇たぎる不屈の国」と表現


    日本の朝鮮出兵と日韓併合を

    * 「小国(日本)の倨傲、大恩人の貴国(韓国)を荒らし」と表現
    http://blog.livedoor.jp/far_east_news/archives/509243.html


    83 名前: 中学生(長屋) :19:01:35.81 ID:aOqkIax5
    >>77
    これ、マジか
    信者はどう思うんだろうか


    87 名前: 家畜人工授精師(埼玉県) :19:09:53.47 ID:Niow+mgg
    >>77
    初めて見た
    これ酷い文章だけど、本物か?
    韓国に日本語で日本を蔑む碑を建ててどうすんの?と思う
    普通この内容ならハングルで書くだろ



    580 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:08:04 ID:PHTMm+JX [3/9]
    ツァイトガイストはニセ宗教についての内容
    ニセ宗教を擁護する気は毛頭無いな
    しかし偽者ものを跋扈させることで本物を隠蔽するという工作もあるのだよ
    偽者の傍若無人ぶりを見た第三者はそれが全てと誤解し
    本物と偽者の区別を考える事すら面倒になり
    やがて本物からも目をそむけるようになる

    585 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:30:32 ID:PHTMm+JX [4/9]
    現代でキリスト教と呼ぶのは大きく二つある
    カトリックとプロテスタントだ
    この他にもアジアやアフリカ地域にもキリスト教諸宗派はあるが
    ここでは一般認識としての欧米キリスト教についての話
    この一般認識でのキリスト教はイエスキリストが開祖の宗教と思われがちだが
    実はパリサイ派ユダヤ教徒のパウロが造った宗派だ
    このパリサイ派は当時の政治と癒着し宗教を金儲けの道具とした腐敗した宗派集団だ
    そしてイエスキリストは彼らと度々衝突した
    言ってみれば宗教的修行生活もせず生臭坊主とも言うべきパリサイ派指導者を糾弾し続け
    イエスキリスト自身は山篭りなど修行にいそしんだ
    そして、おそらく釈迦が到達した悟りと同義の域まで達したのだが
    パリサイ派指導者の謀によって磔刑にされてしまった
    しかし、十二人の弟子たちが布教活動を続けた為教えは広まった、
    それを恐れたパリサイ派指導者はパウロという人物を偽装改宗させて偽の教えを徐々に広めた
    その偽の教えを教団化したのがカトリックのはじまり
    つまりキリスト教を名乗るがイエスキリストの教えでもなんでもないのがキリスト教

    588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:42:44 ID:PHTMm+JX [5/9]
    では本物は?との問いだがここではあえて教団名は避ける
    なぜならば、本来宗教に救いを求める者、悟りや真理を目指す者は体感して正邪の判断をつけなければいけない
    これは自己の宗教確立の重要なプロセスだからだ
    仏教で語られる財善童子求道の旅だ
    偽宗教に入信してもそれが間違いだと自身で納得をしなければ釈迦やイエスキリストのようにはなれない
    教典を読んで、体験してもいない境涯を訳知り顔で語るのは大悟には至らない
    そこに書いてある事を一つ一つ体験することが小悟であってその小吾の積み重ねが大悟
    大悟に至る方法を教える教育機関が本来の宗教
    つまり、その方法を持っている宗派は本物だが、前述のように教育を受けても知識ばかりで実体験をともなわなければ駄目
    受け手側にも資質を問われる
    本物の宗教はこの時代であっても幾らでもある

    590 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:48:17 ID:PHTMm+JX [6/9]
    イエスキリストの存在証明に固執するのは前述の偽宗教側
    そもそもカトリックにせよプロテスタントにせよ存在証明に固執しすぎるあたりは
    イエスキリストの存在に懐疑的だから存在の証明に固執する
    しかし、本来重要なのは大悟へ至るプロセスを記す教えであって宗祖がいたかいないかなどどうでも良い事だよ
    ちなみに、日本の仏教は大乗仏教だ
    大乗仏教の宗祖が釈迦ではなく龍樹である事はあまり知られていない

    592 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:51:42 ID:PHTMm+JX [7/9]
    余談ではあるが
    イエスキリストが大悟へ至った方法(教え)は既にキリスト教とは呼ばれていないよ

    595 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 23:53:42 ID:PHTMm+JX [8/9]
    そもそも間違ったグルイズムであるならば存在証明などどうでもいい
    それこそ偽宗教そのもの、オウム真理教と変わらない



    395 名前:自分は名無しであります[] 投稿日:2010/07/31(土) 11:14:11 ID:ql0DgI4Q0
    2010.07.30
    特養ホーム「不正投票」で逮捕された施設長の正体
      7月21日、神奈川県警は、不在者投票を悪用し、特別養護老人ホームの入居者の投票用紙で、先の参議院選挙で不正に投票したとして、「美山特養ホーム」(神奈川県三浦市)の阿部好知施設長(66)を公選法違反容疑(投票偽造)で逮捕した。阿部容疑者らは、同ホームの意思表示のできない高齢入居者の不在者投票用紙に、勝手に自分たちの意中の候補者名を記入、投票したとされる。県から指定を受けた特養ホームは、予め各市町村選管から投票用紙の交付を受け、施設長らの管理の元で投票用紙に記入し、郵送などで選管に送る。要するに、善意を前提に、「身内」だけのチェックで済ませられるので、施設長らが組めば不正投票が容易にできる。同ホームの入居者数は約80名。今回の参院選では内69名が不在者投票をしている。阿部施設長はそのうちの意思表示できない数人について勝手に名前を書き入れたとされる。これだけみれば、この施設長、出来心でやっただけで、選挙結果に影響もないと思われるかも知れない。しかし、神奈川県だけで見ても、こうした不正が容易に可能な特養ホームや病院などで実施された不在者投票総数は約1万5000名あるという。また、今回参院選で山梨・長崎両県でも福祉関係者が同容疑で逮捕されているのだ。
     2010年7月29日掲載。この記事の続きを見たい方は、本紙改訂有料ネット記事アクセス・ジャーナルへ
    http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2010/07/post-ed9e.html

    そりゃねぇ大方の福祉施設で働く方々は真面目な人が多いんでしょうが、逆にこういう「福祉」とかイメージを
    利用して商売始めた某カルト宗教屋とかもいてるでしょうなぁ。痔公政権時代にやたら煽ってたしなぁ。
    うかうかじぃちゃんばぁちゃんを預けられませんぜw



    537 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/07/31(土) 13:42:43 ID:WSjUAwwz
    ●「福田首相が辞任した本当の理由」
     「あなたとは違うんです」――この迷セリフを残して唐突に辞めた福田前首相の辞任理由について、国際未来科学研究所代表の浜田和幸氏が自著で意外な事実を明かしています。
     2008年9月といえば、世界各地で株価が、まるでジェットコースターのように上下していた頃です。1日に株価が1000円も上がったり下がったりする――尋常ではない状況だったのです。
    その2008年9月1日に福田首相が突然辞任してしまったのです。いったい何があったのでしょうか。この福田首相の突然の辞任について浜田氏は次のように述べているのです。
    思い出されるのが、2008年9月1日の、福田康夫首相の突然の辞任である。「あなたたちとは違うんです」との名(迷)
     セリフを残して記者会見場を後にした「のび太総理」だが、じつは、アメリカ政府から、しつこく「ドルを融通してくれ」との圧力を受けていたようなのだ。
    しかも、それは半端な金額ではなかった。じつに、日本が保有する全外貨準備高にあたる1兆ドル(約100兆円)の提供を求められたという。これは、アメリカ政府が今回の金融パニックを封じ込める目的で投入を決めた7000億ドルを上回る金額である。
    要は、自分たちの失敗の尻拭いを日本に押し付けようとした、アメリカのムシのよすぎる話に福田前首相はキレてしまったというのである。
    福田首相は辞任の直前まで続投する気だった。
    辞任を決めたのは、金融庁が渡辺案「米政府が必要とすれば日本の外貨準備を公社救済のために米国に提供する」との報告書をまとめ上げ、提出する直前だった。
    もし、福田首相が9月1日に辞任しなければ、9月14日に破綻したリーマンブラザースの救済に日本の1兆ドルの外貨準備金が使われていたかも知れない。



    542 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/07/31(土) 16:58:33 ID:X7IRfxTE

    ■日本のヤクザの「6割が同和、3割が在日」

    極東会(構成数、1,400人)     曹圭化 (東京)
    双愛会(構成数、320人)      申明雨 (千葉)
    松葉会(構成数、1,400人)     李春星 (東京)
    酒梅組 (構成数、160人)      金在鶴 (大阪)
    九州誠道会(構成数、350人)   朴植晩 (福岡)
    福博会(構成数、340人)      金寅純(福岡)
    稲川会(構成数、9400人)    辛炳圭 (神奈川)

    ※指定暴力団22団体のうち7団体の組長が「明らかに」在日


    <6代目山口組系組長にも在日は多い>

    山口組系「天野組組長」 …金政基
    山口組系「極心連合会組長」 …姜弘文
    指定暴力団山口組系幹部…金政厚
    山口組系「新川組組長」…辛相萬
    山口組系幹部…廬萬鎬
    山口組系暴力団幹部…姜正訓
    山口系暴力団組長 金奎煥(キム・ギュファン)


    暴力団がなくならない理由
    http://www.youtube.com/watch?v=9e65hdtYtio



    543 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/07/31(土) 18:16:45 ID:FZ8L+ypI [2/2]
    近年集団型のストーカーが大変問題になっています。これらは日本では「集団ストーカー」と呼ばれ、
    海外では「Gang Stalking」と呼ばれています。
    今までのストーカー犯罪は個人が個人を標的にしてストーカー行為を行う犯罪でしたが、この集団スト
    ーカーは、ある特定の団体や集団がストーカー行為や嫌がらせを行うというものです。

    ※※※このスレの目的はこういった犯罪行為を公に晒し、社会的認知に努め、加害者を特定し、集団ス
    トーカーや根回し行為を追及することです。

    集団ストーカー概略
    http://stalker.client.jp/
    ストーカー被害対策相談ネットワーク
    http://www.higai.net/syuudann.htm

    http://news.3ch.jp/test/read.cgi?bbs=seiji&key=1270122060&last=-1&nofirst=false



    64 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 00:58:20 ID:pWL53vRV
    52 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 00:24:52 ID:2QO4hR/J
    ヨーロッパは表面上自由世界の一員を装っているけど、今でもソ連バリのキチガイ情報・言論統制国家ばかりだよ。

    右へならへ、皆が同じことをやるのが当たり前という風に考えなければならない
    ナチスはドイツの専売みたいに思われているけど、あれはヨーロッパ人とその社会の性質・本質なんだわ。

    54 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 00:29:01 ID:2QO4hR/J
    こうやって、日本から遠くて現状が伝わりにくい国を賛美するバカって後を絶たないね。
    昔、北朝鮮を地上の楽園などと呼んでいた連中と瓜二つ
    北欧がすばらしい? 行ってみろよw ゴミみたいな社会だってーの。
    実情が見えにくい国を持ち上げて、日本を貶めたいだけのクズが。
    生活レベルなら、間違いなく日本の一般庶民>>>>オランダの地方首長 だね。
    話にならないほど遅れてますわ

    57 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 00:35:19 ID:2QO4hR/J
    ヨーロの女は不器用で飯はマトモにつくれないわ、何一つまともに家事をこなせない。
    あたまに来た男どもから「テメェーも外出て金稼いで来いヤッ」とばかりに蹴り出されたのがウーマンリヴの始まり。
    これを進んでると勘違いしたのが、お前頼むからあんまり家に居んといてくれと蹴り出された田嶋陽子w
    ブスとは哀れなもんですw

    63 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 00:52:01 ID:2QO4hR/J
    つーか、正社員ならサーブス残業死ぬほどやってるとか言い触らしてる池沼って
    外出たことあんの?wwww
    そんなものはいたとしても、関東や大阪のスラムだけだろ?
    大方の地域ではそんなことねぇって。

    お前ら↓こんな食生活耐えられるか
    月曜日~金曜日
    朝;ボールに入れたコーンフレークに牛乳をかけて、それを車の中で信号停車ごとにかっ込む。
    昼;糞まずい、糞固いコッペパンみたいなのにハムとレタスを一枚挟んで600円する高級サンドイッチをコーヒーで流し込む。
    夜;冷凍パンに、冷凍マッシュポテトをまとめて電子レンジで解凍して、ケチャップをかけて喰う。

    コレが西ヨーロッパのかなり上流な部類にはいる労働者(大学教授くらい)の日常的な食生活ww
    噴出すだろ?
    でも、これが事実。



    69 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/08/01(日) 01:07:26 ID:2QO4hR/J [5/13]
    ヨーロ在住の日本人の間で人気のあったジョークを一つご紹介。
    題名;「私のヨハネス」
    これは、盆大学に留学していた日本人女学生が体験した世にも不思議な体験である。

    この女学生が半年の留学期間を終えて、ぐるっと欧州を一回り旅行してから帰ろうと思ったんだと。
    で、途中で大学の同級生の家に泊めてもらったときのこと・・・
    夕食の時間になって、その同級生(女)の♂が俺が作っちゃるとばかりに台所に入っていって
    しばらくしてテーブルに出てきたものは?
    ・袋入りの食パン(日本の食パンみたいに柔らかくてうまいものではない、500g=1ユーロで売られてるヨーロッパでは一般的なもの、豚のエサにもならないほど酷いw)
    ・10個ばかりのゆで卵
    ・ケチャップ一瓶
    で、その女が日本人の女学生にのたまった言葉が傑作w
    「日本人の男性は夕食なんて作ってくれないでしょ?
    私のヨハネスは、こうやってよくディナーを用意してくれるの。」
    その日本人は目が・・になったそうで

    ま、これがヨーロッパの実情



    ベトナム戦争後のアメリカは経常赤字、財政赤字、インフレーションの三重
    苦の状況にあった。そこでとくに対日貿易赤字に焦点を当て、円安ドル高是
    正を迫ったのが1985年のプラザ合意。その後も赤字は膨らむ一方だったので
    、アメリカ議会は「新貿易法・ス-パー301条」を制定し、日本に対して強
    力な保護政策をとる。それを受け1987年宇野首相のときに「日米構造協議」
    が開催される。そこで何が決まったのか。それは「日本にGDPの10%を公
    共投資に当てること。しかもその公共投資は決して日本経済の生産性を上げ
    るためのものであってはならない。全く無駄なことに使うこと。」という要
    求だった。それを受け海部政権下で10年間で430兆円の公共投資を、日本経
    済の生産性を高めないようなかたちで実効された。その後アメリカからさら
    に強い要求が出て、1994年にはさらに200兆円追加して、最終的には630兆円
    の公共投資を、経済生産性を高めないように使った。そしてまたこのことを
    国は、財政節度を守るという理由の下に地方自治体にすべて押しつける。地
    方自治体は地方独自で、レジャーランド建設のようなかたちで、生産性を上
    げない方法で計630兆円を使う。そのために地方債を発行し、その利息の返済
    は地方交付税でカバーする。ところが小泉政権になって地方交付税が大幅に
    削減されたため、地方自治体が第三セクターでつくったものの多くは不良債
    権化し、それが自治体の負債として残ったのです。これが地方自治体がきび
    しい財政状況に現在置かれている最大の原因です。
    今日の地方財政危機は、中曽根政権期の市場原理主義に基づく「行革」「民
    営化」「民活」といった政策のあり方に起源をもつ。また2004年、小泉政権
    による「三位一体改革」が地方自治体の窮乏にさらに拍車をかけた。
    国民の多くが望んでいるのは、市場原理主義的な改革ではなく、一人一人の
    心と命を大切にして、すべての人々が人間らしい生活を営むことができるよ
    うな、真の意味におけるゆたかな社会だということをはっきり示したいもの
    である。
    2010/07/27(火) 23:02:00| URL| #- [編集]



    ☆日韓併合100年「謝罪談話」すべきでない☆

    韓国政府から併合を懇願されて日本は1910年、韓国を併合。
    韓国のインフラを整えるために日本人の巨額の血税を 投資。

    日韓併合した結果
    日本の韓国への巨額の投資によって衛生的かつ近代的な都市へと変貌した。
    朝鮮総督府は鉄道から医療まで朝鮮半島へ最新鋭の各種インフラを導入して整備するとともに、教育にも力を入れ、学校も数多く建設した。
    朝鮮人の寿命は伸び、人口は1910年の1313万人から1942年には2553万人と倍増。
    小学校も併合直前には100校程度だったものが1943年には4271校まで増えた。
    また朝鮮人の識字率は1910年の10%から1936年には65%まで伸びることになった。

    韓国併合
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BD%B5%E5%90%88
    KOREA 韓流 日韓併合前の韓国
    http://www.youtube.com/watch?v=NorHJJ78QMY

    韓国政府は自国の民に間違った歴史を教えている。
    日本は韓国を侵略もしていなければ植民地化もしていない。
    日韓併合は両国合意の下、なされたのである。
    日本が強制して日韓併合がなされた訳ではない。

    日韓併合100年「謝罪談話」は日本の国益を大きく損なう。
    韓国人は日本人と本質的にまったく異質の存在である。
    それを熟知したうえで日本政府は間違っていることに対しては
    毅然とした対応を取り日韓100年「謝罪談話」など断じてすべきでない。

    捏造された歴史 真実がここにある
    http://photo.jijisama.org/

    韓国の真実
    サイトの中央付近に1910年日韓併合時、日本人と韓国人の仲良くしている写真がある
    日本人が韓国人に謝罪しなければならないような事は、ない。
    http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501100000/

    日韓併合の真実
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/143.html

    強制された創氏改名の嘘
    http://konrot.at.infoseek.co.jp/rekisi38.htm




    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%A0%84%E8%96%AB
    李 栄薫
    (イ・ヨンフン、1951年9 月10日 - )は大韓民国の経済史学者。
    ソウル大学経済学教授・落星台経済研究所所長。
    経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていた。

    1970年 慶北高等学校卒業[1]
    ソウル大学商科大学経済学科出身
    1977-1982年 芝谷書堂漢学5年課程
    1985年 ソウル大学大学院博士号取得
    1985-1989 韓神大学経済学科教授[1]
    1989-2002 成均館大学経済学部教授[1]
    ソウル大学経済学部教授在職中

    安秉直・李大根らと李氏朝鮮時代から現代にかけての韓国の経済史を研究している。特に植民地支配下の朝鮮経済の研究で知られ、
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「日本に よる植民地時代に韓国が土地と食糧を収奪されたという
    韓国史教科書の著述は歪曲されたものだ」という主張を提起し
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合
    作られたもので、教育さ れたものだ」としている。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    Posted by 国憂う者 at 2010年07月31日 11:04



    『 韓 国 倫理崩壊 1998-2008 』(三交社) 

    http://miyazaki.xii.jp/column/index14.html

    韓国人は嘘つき同士だから、実に詐欺が多い。 
    世界でも韓国の詐欺発生件数はトッ プクラス、しかも偽証罪で起訴された件数は、

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    韓国は日本の671倍、法廷での誣告罪は日本の4151倍、
    つまり法廷も「嘘の競演場」だと 呉さんは言う。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    売春ビジネスは、韓国GDPの5%に及び、「専業女性」は全韓国女性の
    4%にもあたる。エリート高麗大学で『来 世は韓国人に生まれたくない』と
    答える若者が51・4%もあるという。
    (日本では偽メールで国会議員は辞職に追い込まれ、大分 県教育委員会は
    不正合格を取り消したが )、

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「韓国では、いくら嘘がばれても責任を問われたり、職を辞する心配がない
    ので、平気 で嘘をつく」
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    日本へは儒教の先輩格といばり、また欧米へはキリスト教の信仰が国民の
    間に広がっているとするが、
    「韓国人の倫理 道徳観は、自己を律するのではなく、外面の『外貌至上主義』
    に過ぎない。 ここを日本人は『 誤 読 』している」という。
                                       呉 善 花 著(三交社) 
    Posted by 国憂う者 at 2010年07月31日 11:05



    輸入ウナギ、違反物質検出相次ぐ
    http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1280170647/



    違反物質検出続く輸入ウナギ 合成抗菌剤が残留
    関係者「安心・安全な国産こそ」
    26日は「土用の丑(うし)」。猛暑でばて気味のあなたも、元気回復に効果ばつぐんのウナギを食べてこの夏を乗り切りましょう。ただ、「健康を害する恐れのある輸入ウナギには、注意が必要です」と話すのは、 農民連食品分析センター所長の石黒昌孝さん(79)です。

    厚生労働省の各地の検疫所が実施している輸入時の検査によると、昨年1月から最近までに、輸入ウナギから19件の食品衛生法違反の物質が検出されています。
    (表)http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-26/2010072604_01_1.jpg

    違反物質は、エンロフロキサシンやロイコマラカイトグリーン、フラゾリドンなどの合成抗菌剤です。

    これらが残留しているものは、食品衛生法で安全上の観点から使用や輸入が禁じられています。

    なぜ、合成抗菌剤が検出されるのか。石黒さんはいいます。
    「輸入ウナギの場合、もうけが優先されるので、早く多く育てようと、過密な状態で水温も高いところで養殖します。そうすると、どうしてもウナギは病気になりやすい。だから、こうした薬品を入れて、病気を防ごうとするのです」
    また、最近の輸入ウナギの法違反の特徴は、「命令検査」によるものが大半だということです。
    「命令検査」とは、輸入食品の数%(届け出件数ベース)を検査する「モニタリング検査」では違反を防げない場合、
    すべての輸入食品(同)を検査対象にする措置です。

    石黒さんは「輸入ウナギが命令検査の対象になっているということは、違反物質が入っている確率が
    極めて高いことを示している」と指摘します。

    日本養鰻(ようまん)漁業協同組合連合会によると、国内のウナギ消費量のうち、国内生産(養殖)が32・5%、
    中国からの輸入が57・6%、台湾からの輸入が9・4%(2009年実績)。
    また、中国産ウナギの70%(09年、財務省貿易統計、金額ベース)が、ウナギ加工品状態(かば焼き)で入ってきます



    「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」をどんどん拡散しましょう!

    こんばんは!
    韓国人にとって知られたくない、歴史の真実が今ベールを剥がされようとしています。
    是非、ブログやツイッター他で取り上げて頂き拡散お願いします。
    多くの人にこの真実を知って貰う必要があります。

    ■水間さんの新刊「朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実:韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった」をどんどん拡散しましょう!

    ★http://www.amazon.co.jp/gp/new-releases/books/466286/ref=pd_nr_b_nav
    のように歴史・地理の新着ニューリリース部門で一番になっています。
    ★『嫌韓流』の資料本に最適です。
    ★30年前の議事録も載っていて、強制連行が嘘である事を証明しています。

    (水間条項さんより)
    ★GHQ占領下、吉田茂首相がマッカーサーに宛てた手紙も収録してあります。
    ★今何をするべきか、それは覚醒していらっしゃる皆様方が心配している、菅首相の「日韓併合100周年謝罪談話」を阻止することです。
    _____________
    宜しくお願いします。
    2010/07/21(水) 20:19:02| URL| 拡散お願い! #1GPmVcro [編集]



    Unknown (Cipher)
    2010-07-31 18:43:53
    馬鹿の由来
    秦の2代皇帝・胡亥の時代に権力をふるった宦官・趙高が、あるとき皇帝に「これは馬でございます」と言って鹿を献じた。皇帝は驚いて「これは鹿ではないか?」と尋ねたが、群臣たちは趙高の権勢を恐れてみな皇帝に鹿を指して馬だと言った。

    趙高=官僚 群臣=TVのコメンテーター達 2代皇帝・胡亥=国民



    日本国債っていうのをよく調べてみるとよい (Unknown)
    2010-07-31 20:26:40
    <今日のTORAさんのテーマに関連補足するけど、日本国債の発行はいくら増えてもその償還を円建てで行う限り最終的に国民の預貯金との相対償却というか、償還できなくなったとしても日本国民の貸し倒れはあっても財政破綻はありえないってことなんだね

    結局財政危機はウソ、日本国民の預貯金をわれわれのために使おうなんだ

    基本的に高校の教科書にも載ってることだが、日本国債はつまり国民の預貯金との相関ということを突き詰めれば、国債の借金増額(オレオレ詐欺的)破綻詐欺による消費税増税とかはかなりはったり的国民煽動方式のどちらかというと政府のやらずぼったくり増税詐欺のようなのが本当の狙いかもしれないね

    判り易く説明したものが次のサイトにあるが、要するに日本の国債は日本国内の借金であると同時に日本内国民の預貯金であり資産っていうことを冷静になって吟味考察することがまず基本的に必要不可欠だね

    >資料集の間違い(12) 帝国書院『アクセス現代社会2009』
    http://abc60w.blog16.fc2.com/blog-category-88.html

    帝国書院の資料集で検証してみましょう。
    帝国書院『アクセス現代社会2009』 P90 三面等価の原則が取り上げられています。

     しかし、大切なのは、表面ではなく、その中身ISバランスです。三面等価の図を見て下さい。これを載せないから、いつまでたっても、間違い記述が出てくるのです。

          (S-I)   = (G-T)  +  (EX-IM)

        貯蓄超過  =財政赤字 + 経常黒字

      国民が貯蓄したSが、①企業投資Iであり、②政府消費・投資(G-T)であり、③(EX-IM)経常(貿易)黒字なのです。
    と同時に、①企業Iへの貸付であり、②公債(G-T)への貸付であり、③(EX-IM)海外への貸付なのです。

    だから、①企業投資I=国民の貸付、②公債(G-T)=国民の貸付、③(EX-IM)経常(貿易)黒字=国民の海外への貸付なのです。

    これが、マクロ経済学上、最も大切な「ISバランス」式です。

     そうすると、②公債=国民の財産、③貿易黒字=資本収支赤字(海外への資本移転)となります。「貿易黒字はもうけ、貿易赤字は損」「国債は国の借金」が、根本的に成り立たないのがわかります。

    国民が、所得をすべて使わず、貯蓄する(貯蓄超過)と、財政赤字と、経常(貿易)黒字は必ず発生する のです。
    三面等価の図を見ましょう。

    <国債は政府の借金=国民の財産>

    この借入金を買っているのは誰でしょう?それは我々1人1人の国民なのです。

    我々が預貯金をしたり、生命保険金を支払ったりしたお金が、国債の購入に当てられています。しかも、国債の金利は、銀行や郵貯、保険会社の利益(GDPに算入)です。

      約668兆円の国債のうち、95.4%=約637兆円は、我々日本人が持っているのです(海外の4.6%を除く 2006年3月末現在)。

    簡単に言えば、約1500兆円に及ぶ、日本人の個人資産の約42%は国債なのです。
    帝国書院『アクセス現代社会2009』P134 家計の金融資産残高の推移

    家計→金融機関→国債購入なのです。

     この原理をわかっていないので、同資料集では、このように説明されます。P126『国債乱発の問題点』

    ①財政破綻! 後世代の国民へ返済のツケを残す。
    ③インフレ発生! 国債の償還のために通貨を増発することで、インフレーションが発生する。

    ①についてです。借金(元金)を返してもらう,あるいは,利息を受け取る世代も,やはり孫の世代,将来世代なのです。

    その利息は日本のGDP(国民所得)になります。「後世代の国民へ返済のツケを残す」は「後世代の国民へ収入の原資を残す」ことになります。

    ③についてです。国債の購入費は、その年度のGDI(GNI)=フローでまかなわれています。

    国債の借換え債についても、同様です。国債は充分に消化されています。
     
     また、「償還のために通貨を増発」とありますが、これも間違いです。

      日銀のバランスシート(平成21年5月20日現在)を見てみましょう。資産の部に、国債が65兆2268億円分あります。

    一方、負債の部に、発行銀行券残高が75兆,7394億円とあります。

    日銀は、国債を買い取り、ベースマネーを供給しています(買いオペ)。国債と市中通貨(マネーストック)をやり取りしているだけです。なぜ、「通貨を増発」しなければならないのでしょうか。
     
     日銀法第2条、日銀の目的は「物価の安定」です。物価の安定=通貨の安定です。

    「通貨を増発する・インフレーション発生」と、この法律は全く正反対のことを述べています。
     
     資料集が、間違っていることが、お分かりでしょう。
     
     さらに、同書では、「日本の財政を月収40万円の家計に置き換え」るという、典型的なあやまり の説明をします。

    「借金は18万円」「借金残高1800万円」「月々の収入では家計を維持できず、借金にたよって生活していることになる」p124としています。

     仕方が無いので、政府の借金を、「家計」に置き換えて、無理やり説明してみましょう。 

    「18万借金をしているのも家計」「18万貸し出しているのも家計」「借金残高1800万円」「資産残高1800万円」という、わけのわからない説明文になってしまいます。

    山崎元『なぜ必ず儲かる話は儲からないのか』プレジデント2009.5.18号
    …日本人が日本人から借りて、日本国内で支出している。一家に喩えると、夫が妻から借金をしてこどもに小遣いを上げているような状況です。

     このように、間違って説明してしまうのは、三面等価といいながら、「GDP国民総生産=GDI国民総所得=GDE国民総支出」その中身を説明していない からです。

    強調文S-I=(G-T)+(EX-IM)という、貯蓄投資バランス式=ISバランス式が頭に入っていないから、「政府にカネを貸しているのは、国民」「公債原資=国民の預貯金」を説明できないのです。

     それを高校生が学ばないので、誤解した大人になってしまうのです。そしてそのような大人が、「借金で破産する?」などと、教科書や資料集に書いてしまいます。

    岩村充 『貨幣の経済学』集英社 2008 p153 
    「国はいくら国債を発行しても倒産することはないと考えて良いのでしょうか。

    結論から言えばそのとおりです。現代の管理通貨制の下では自国通貨建ての国債をいくら発行してもそれが理由で国が倒産することはありえ (下線部筆者)」ないのです。

     同書では,「国債は政府の株式」に例えられています。また、国債は通貨制度のアンカー(昔の金本位制度における金)だと喝破しています。

     消費税を7%上げれば、(全部で12%の税率)基礎的財政収支は黒字になり、まあったく問題ないのです。(このことについては、後日「新聞を解説」で説明します)>
    もっと言えば今の民主党の事業仕分けなど (Unknown)
    2010-07-31 20:54:09
    その主犯格のかの連法等のやってることなど、日本経済、財政の息の根を根本から根絶やしにするに等しいと言っても過言ではないってこと

    国がその国の国民の懐から生活の豊かさを増加させるためにお金を使うことをやみくもに抑制、縮小、削減、根絶しようとしてるってこと

    それでもって予算もますますジリ貧減収の悪循環にもかかわらず、デフレ不況下のなかで消費税増税などと・・・頭悪いどころか、作為的な悪意すら強く感じてしまうってもんだ

    とにかく、いろんな意味で麻生さんなどはよっぽど本質的な国民の生活経済を守る実績を残してかつ現在にわたって効果的であったのだ

    だが、財政支出の使い方の良否の問題は確かにあるので、事業仕分けの本来の目的である無駄の削減(多角的な判断から誰がみても無駄使いと判断されるものは)は基本的には必要だけど、やみくもに政府が事業を減らすことのマイナス面のデフレ不況ならぬ慢性的日本総景気悪化悪循環は明らかではないか。

    『国民一人あたりの借金○○○万円の嘘』
    http://akiran1969.iza.ne.jp/blog/entry/1598020
    >前のエントリではデフレを解消するために赤字国債を発行して政府の支出を増やし、日本経済を成長路線に導くべきだとする三橋貴明さんの主張を紹介した。

    ここで問題になるのが『国の借金が大変なのにこれ以上増やしたら大変だ。財政が破綻してしまうのではないか』と言う心配だ。

    例えばこんな記事が新聞に載る。

    10年3月末の国の借金、過去最悪882兆円 国民1人693万円

    財務省は10日、国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高(借金)が2010年3月末時点で882兆9235億円となり、過去最大を更新したと発表した。

    この10年あまりで倍増した。国民1人あたりでも過去最悪の約693万円となり、700万円の大台に迫った(2010/03/10 産経新聞)

    国民一人当たり693万円! わが家は3人家族だから2079万円か?

    妻が一生懸命老後のために残したお金が・・・
    赤ちゃんも含めてなどと聞くと、自分たちのことより子や孫の世代のことが余計に心配だ。
    と、ずっと思っていた。

    そりゃそうだ。信用していないテレビや朝日や毎日はともかく、日経や産経、さらには信頼している保守派の論客も、皆が揃って国の借金を大きな問題として捉えていたからだ。

    出版されている本の表紙や広告を見ても、明日にも日本経済が破綻し、大変な事になると書いている。

    私だけではなく、多くの人が同じように心配しているのではないか。

    その心配を振り払ってくれたのが、先日のエントリでも取り上げた三橋貴明さんの一連の著書とブログ「新世紀のビッグブラザーへblog」だ。
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

    そこで理解した事を整理する意味もこめて、自分なりに話を単純化して説明してみたい。

    ポイントは次の5つだ。
    1.日本は借金大国どころか世界一の金持ち国家だ。

    2.国の借金と言っているのは実は国民が政府に貸しているお金である。

    3.増税して政府の借金をゼロにしても、国民や企業の資産が政府に移るだけ。

    4.デフレ脱却には個人消費や企業の投資を促進する政策と政府支出の増加しか手はない。

    5.経済が成長路線に乗ると自然に税収が増え、財政の改善が図れる。

    以下、項目ごとに若干自分の意見も入れながら説明する。

    1.日本は借金大国どころか世界一の金持ち国家だ。

    外国に貸しているお金「対外債権」は548.4兆円。
    外国から借りているお金「対外債務」は300.8兆円。

    借金より相手に貸しているほうが247.6兆円多く、これは世界最大だ。(2009年9月末速報値)

    要するに日本の国全体では、借金(債務)国ではなく逆に債権国ということだ。

    『ギリシャのように破綻する』と吹聴するテレビコメンテーターがいるが、彼らはこの事実を無視している。(まさか知らないわけは無いと思うが・・それほどのア・・やっぱりいるか)
    そして、日本とは逆に外国からの借金が過剰なギリシャと同列に論じている。

    2.国の借金と言っているのは実は国民が政府に貸しているお金である。

    ここでは国と言っているが、正確には政府の借金と言うべきでその大半が国債だ。

    国債のうち94%くらいを国内の金融機関(銀行や生保など)が引き受けており、その資金は我々国民の預金だ。

    言い方を変えると我々は銀行を通して知らない間に国債を買っている。

    家計の金融資産すなわち我々の預貯金は1400兆円もあり、これが金融機関が国債を買う資金になっている。

    3.増税して政府の借金をゼロにしても、国民や企業の資産が政府に移るだけ。

    財政再建をするために、もし国債をすべて税金で償還したとする。

    国の負債はなくなるが、税をとられた分の民間の資産は減る。

    その結果、民間の資産が国に移るだけで、増税により経済は圧迫されて間違いなく停滞する。
    それで誰が幸せになるのかと言う話だ。

    言い方を変えると、税を徴収する代わりに民間からお金を借りて、それでインフラの整備や経済対策など国民のために使ってきたのが今の姿だといえる。

    民間の企業が社債を発行して、投資のための資金を調達するのと似ている。

    国債発行は外国でも行っている普通の政策だ。
    その結果として、私達は今の豊かな生活を享受している。

    では、際限なく借金が増えても大丈夫かということだが、理論的には大丈夫のようだ。

    (追記)《この表現は誤解を招きますね。実際には金利やインフレ率という「制限」があります。》

    しかし、これは理屈の問題ではなく日本人の感性の問題としては受け入れにくいと思う。

    やはりきちんとコントロールはしていかねばならない。

    4.デフレ脱却には個人消費や企業の投資を促進する政策と政府支出の増加しか手はない。

    デフレとは皆がお金を使わなくて経済が縮んでいる状態と言っていい。

    物の値段や給与が下がり、皆が益々お金を使わなくなるのでさらにデフレが進む。

    対策としては、民間が貯蓄を取り崩してでもモノを買うように仕向ける政策がある。

    麻生政権が実施し、今も引き続き実施されているエコカー減税・エコポイントなどの政策がそれにあたる。

    企業が新たな投資をするような政策も必要だ。
    ただ、企業は常に新製品の開発など企業努力を続けており、それに必要な投資は行っている。

    世界中の消費が減少している状態で、すぐに新たな投資を促すような政策はなかなか無い。
    やはり、政府支出の増加が絶対必要だ。

    5.経済が成長路線に乗ると自然に税収が増え、財政の改善が図れる。

    景気対策によって経済が成長路線に乗れば税収が増え、失業対策などの景気対策への支出を減らす事ができるようになる。

    その結果、財政状態は徐々に改善されてゆく。
    それでは時間がかかりすぎると思うかもしれないが、寿命に限りがある人とは違い国は永続する事が前提なので、借り換えを行いながら例えば百年でもかまわない、時間をかけて返済してゆけばよい。

    3項で述べたように政府の借金を別にゼロにしてもあまり意味が無いので、無理して早く返済しようとする必要は無い。

    逆に、景気対策をやめるのが早すぎると元に戻ってしまうので、注意が必要だ。

    過去の例でも、小渕政権がその前の橋本政権の緊縮財政路線を改めた結果日本経済は回復路線を歩み始めたのだが、小渕、森政権の後を継いだ小泉政権が再び緊縮財政路線に戻した結果、

    また経済成長はマイナスに戻ってしまった。
    小泉政権の途中からは経済が回復してきたのでそんな事はないという人もいるが、そのころからアメリカの消費拡大により世界の景気がよくなってきたから日本の経済も恩恵を受けただけだ。

    要は、経済実態の一部だけを取り上げて不安を煽る風潮にだまされてはいけないということだ。

    政府の借金を国の借金というのなら、国全体としては世界一の金持ち国であることも知らさねばならない。

    借金はいけないという家計の論理を、そのまま政府に当てはめると変なことになる。

    デフレで景気が後退しているときに好景気時と同じようにように『財政再建』を叫んで緊縮財政を実施すれば皆が不幸になるだけだ。

    私はやっと経済に興味を持ち始めたばかりで、まだまだ勉強中だ。

    しかし、三橋貴明さんが言う『その時々の最適のソリューション(解決策)を求める』という考え方はよく判る。

    企業に勤めていたり自分で事業をした経験がある人は、環境の変化に対応する事は当然の事であり、そうしなければ多くは事業の継続や発展は望めないことを理解するだろう。

    ところが、国レベルの話になると悲観論や誤った情報が氾濫し、今はデフレなのに財政再建を優先すべきという意見が優勢だ。

    緩やかな経済成長は国全体を元気づけてくれる。特に若い世代に希望を与える。

    そうするためにはデフレの今こそ『国民一人当たりの借金〇〇〇万円』のうそに惑わされず、思い切った経済対策を打つ必要があることを強調しておきたい。>



    その時が・・・ (こってり)
    2010-08-01 01:50:00

    もう、バブルでも何でも良いから、政府が財政出動をして、景気を上げてくれ!
    言い換えれば、地価を上げ、賃貸料の相場を上げて欲しいという、TORA氏の切羽詰った悲鳴が聞こえてくるような今日のコメントですが、私が口が酸っぱくなる程に繰り返しているのは、民間投資を喚起しない従来型の財政支出を幾ら積み重ねても、景気は良くならず、国や地方の借金ばかりが増えるということです。

    それでは、民間投資を喚起する財政支出とは何か?と言えば、それは都市圏の拡大を意図した財政出動です。
    何故なら、日本の富を創生しているのが都市であり、都市が生み出した富を食い潰しているのが田舎なのだから、穀潰しの田舎が縮小し、都市が拡大すれば、日本国民が生み出す富が浪費される富を上回り、国民全体が豊かになるのです。

    しかし、自民党は田舎を温存し、民主党はそれに輪をかけた田舎温存政策に狂進している。
    如何に日本の国債の大半は自国民が保有しているから大丈夫などと言っても、今のような、砂漠に水を撒く金の使い方が永続する筈もなく、「その時」が必ず訪れるのです。

    まあ、自分は日本がハイパーインフレになれば、笑い転げられるから、それでも良いけど・・・

    Unknown (Cipher)
    2010-08-01 02:06:06
    >>都市圏の拡大を意図した財政出動です。
    何故なら、日本の富を創生しているのが都市であり、都市が生み出した富を食い潰しているのが田舎なのだから、穀潰しの田舎が縮小し、都市が拡大すれば、日本国民が生み出す富が浪費される富を上回り、国民全体が豊かになるのです。

    ちゃいますね。
    そもそも都市圏に富が集中するように法律も制度も設計されているから、そのように思わされているだけなのです。
    いや都市圏ではないですね。首都圏です。都市といっても大阪なんかは日清とか主要企業が首都に移動、それには
    それなりの理由があるんですわ。

    でも電子書籍の普及が首都一極集中を無くす可能性がありますね。少なくともマスコミの分野では。

    こってりさんそれは傲慢だ (北海の羆)
    2010-08-01 10:31:02
    >>都市圏の拡大を意図した財政出動です。
    何故なら、日本の富を創生しているのが都市であり、都市が生み出した富を食い潰しているのが田舎なのだから、穀潰しの田舎が縮小し、都市が拡大すれば、日本国民が生み出す富が浪費される富を上回り、国民全体が豊かになるのです。

    Cipherさんのおっしゃる通りだ。

    わかり易いたとえ話をしたい。

    「ある農機具メーカーがあったとする。
    本社は東京にあるが、社長室・経理・営業本部があるだけである。
    農機具の売り上げは、東京都以外が100%である。東京都は0%である。
    工場と開発部隊は静岡にある。
    東京本社は何も富を生み出していない。しかし法人税は東京で支払っている。」

    この例に近いような企業は、多数あるだろう。
    これでも首都圏だけが富を生み出し、田舎は穀潰しと主張するのだろうか。

    この論理は、金融立国論に似ている。金融業事態が富を生むことはできない。第一次・第二次産業・他の第三次産業があってはじめて、金融業は富を創造できるのである。

    私も東京で単身赴任生活をした経験があり、東京の人は通勤地獄にも関わらず身を粉にしてよく働いていることを知っている。
    日本を動かしている中心である事は間違いない。
    しかし、かん違いしないで欲しい。東京は全国の富の一部がが一時的に集約されるだけなのだ。
    東京だけだ稼いでいるというのは、世間知らずの傲慢もはなはだしい。
    田舎の人が怒りだすよ。

    富の流出 地方切り捨て 国家全体ビジョンがない指導層 (普通の日本人)
    2010-08-01 12:20:10
    >その時が・・・ (こってり) 2010-08-01 01:50:00
    何故なら、日本の富を創生しているのが都市であり、都市が生み出した富を食い潰しているのが田舎なのだから、穀潰しの田舎が縮小し、都市が拡大すれば、日本国民が生み出す富が浪費される富を上回り、国民全体が豊かになるのです。

    <日本という国が田舎の資産を食いつぶしてきた面もありますよ。
    ①貯蓄の消費 ②労働力の消費 がそれです。
    この対価として、地方に産業を分散させ経済力をつけさせるべきだったし、実際そういう形で過去は進んできましたが、国家レベルの未来ビジョンを持たないアホな指導者たちは技術・工場の海外移転を許してしまいました。で、地方が邪魔になった。
     その結果、先細り確実な中央一極集中という道に逃げ込もうとしている。地方をダメにしてしまい、オールジャパンがやばいのが見えてきたから、自分たちの代だけもたせて逃げきろう! そう見えます。

     私は建設業界の人間ですが、例えば坪単価が高い家、面積が広い家は田舎のものでした。住宅が、300万のシステムキッチン・200万のシステムバス・床暖房・サイディングといった高価な設備で近代化され、ユーザーにも受け入れられたために大いにお金が回り、バブル崩壊以後の景気を支え続けました。
     ②は言うまでもなく、高度経済成長の原動力となった若く安い労働力を商業・工業に供給し続けましたね。そのために地方が年寄りばかりになってしまっているのに、地方をほっておけ、切り捨てよ、と言うのはあまりに身勝手ではありませんか。

     しかし、決定的な元凶は、国民全体に再配分されるべき富が外国および外資に流出していることですよ。
    「会社は株主のもの」という理念を植えつけられ、利益は社員に還元されず、国内国外の株主にすべてもっていかれ、日産やソニーなどのように外国人経営者が異常な報酬を得る。その結果、大多数の国民の所得が下がり、購買力低下、結婚減少、少子化促進・・・みなつながっているではありませんか。

     その最大戦犯小泉・竹中・官僚を拒否したら、待っていたのは極左売国奴軍団。富の流出がさらに露骨になりました。わけのわからん中国黄砂対策1,8兆円献上(政党助成金を廃止して、自分たちだけはこのキックバックを政治資金にするのでしょう)、とうに終わった半島への戦後補償の再燃、半島への技術流出(日韓産業技術協力財団もその牙城のひとつか)、ブランド流出(イチゴ苗盗難、宮崎牛→韓国牛)、他多数


     日本の舵取り役を自負しているはずの官僚はなぜこうにも無策・無防備なのか? 私は官僚の世界も国家国民に忠誠心を持たない成りすましが食い込んでいると見るわけですが。単に、青春期に自分のための勉強ばかりしていたため、ことなかれ主義かつ自己保身だけにたけた人間ばかりになったのかもしれませんが。

    http://blog.goo.ne.jp/kunihiko_ouchi/e/abe6961666c0be0ed7e5ca8bee61906c

    http://tekamaru.iza.ne.jp/blog/entry/1624107/

    ↑の真偽は、もはや過去の事例で判断すれば良いかと



    Unknown (Unknown)
    2010-08-01 15:09:10
    >>アメ国債、郵政、パチンコ、カルト等、日本の闇を国民に周知すれば、歴史に名を残す。
    パチンコ、カルトは、日本の富が、外国へ流出しまくりである。

    >>在日韓国人の魯漢圭は、在日韓国人のための民団の新聞にこう書いている。---「もはや裏社会は我々(在日韓国人)が制圧した。その暴力と経済力を背景に日本の政官財界を侵略する。60万在日の経済力は日本経済の2割に相当し、それは実に韓国の経済力の2倍という凄まじい物だ。経済力に加え、地方参政権によって政治力も手に入れ、やがては軍事力も手にした日には完全に日本から独立した、世界で最も豊かな国家を手に入れることが出来る。もはや完全に在日の奴隷状態の日本人には、在日国家の軍門に下って貰うことになる。こうして、在日朝鮮民族はアジアの頂点に立つことが可能となり、半島と日本を実質支配する」
    パチンコ博打を禁止し 朝鮮人が日本に居座る理由を与えるな。
    日本のパチンコ博打  21.7兆円、
    米国ラスベガス     0.9兆円、
    中国マカオ       1.4兆円、
    (H20年売り上げ)
    パチンコ = 在日朝鮮人・韓国人の基幹産業パチンコは在日朝鮮人・韓国人の主な収入源になっております。 経営者の90%以上が韓国、北朝鮮籍の朝鮮人。
    http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/136.html



    田舎ではなく、都市で田舎の産品博覧会を常設すれば良い (TORAのぬいぐるみ)
    2010-08-01 18:39:54
    >田舎で公共事業やっても、カネは地元に落ちないですし…。地元には借金だけが残る感じですかね。ま、当然と言えば当然なんですけどね。

    既に始まってますが、フリーマーケットで地方産品を
    自由に都市住民に売れるようにすれば良いのです。
    そして、物だけでなく、文化や祭り、工芸品の製造過程を
    美しい映像作品として配信し、検索して閲覧できるようにする。
    (代々木公園を整備して、各県地方都市特有の建物に、各県毎の販売紹介交流拠点をつくる)
    (都市で各地方の「市」を開けるように財政支援する)
    (常設の地方テーマパークで、体験出張展示も良い)
    (それと平行して、ネットでスケジュールや詳細への案内を行う)
    それに興味を持った都市住民が、地方に旅行に行く。
    体験学習を行い、大人でも子どもでも、それを味わうことができる。
    そして、そこでコミュニケーションを行うコミュニティーを
    ネット上でも行えるように、政府が管理する。


    昔、衛星放送で、地方の各種映像を無料配信するシステムを
    構築したことがあります。まあ、下っ端で一部を作成しただけですが、
    これが、地震などの緊急通信網として効果があることが分かった。
    そして、地域間コミュニケーションの基盤としても意味があったが、
    閉鎖系の自治体クラスの映像配信コミュニティーであったので、
    これをインターネットの格安政府配信サイトで、扱えるようにすれば、
    都市部の企業や住民が、地方への興味をキーワードで検索できる
    システムになるでしょう。例えば「とんぼだま」の作成で検索すれば、
    体験学習に参加し、地域の特産品も食することができるなど。

    趣味を起点にした、地域紹介、映画、ドラマを利用した地域紹介、
    アニメやキャラクターによる地域紹介、詩小説による地域紹介、
    いくらでも広がって、龍馬や芭蕉が立ち寄った地域紹介や、
    映画監督と巡る地域紹介など、DSやPSPでその地域の観光拠点で、
    ダウンロードした広報ソフトを利用して、地域散策できるなど、
    企画が深化するでしょう。


    モデルケースで、京都の祭りと食文化で、女優の声による紹介で、
    老人向けのコンテンツをつくったらいいでしょう。
    コンテンツの土台部分を政府が著作権を持ち、自治体に無償貸出して、
    自由にわが町のコンテンツを簡単にPS3やWiiでつくれるようにする。

    何か始まると思いませんか?(基盤整備が官僚の仕事)

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    フオホチ・オ・[e:458]ラ・?ーイ韋

    http://www.samplemovie.org。。<a href="http://www.samplemovie.org">フオホチ・オ・ラ・?ーイ?/a>
    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。