スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月31日の備忘録

    7月31日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    日本を変えられない日本人
    http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10605976087.html

    経済の中で国債を明らかに最も安全な資産と捉えていたわけだ。ポール・クルーグマン
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f9ac12eda471726c230935ae7762bc22

    「「失業率は10%、年間自殺者も5万人を超えるだろう」消費税2ケタ衝撃の予測本」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3086.html

    悪徳ペンタゴン日本人は、なぜ、米国戦争屋から手玉にとられるの
    http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/16965345.html

    学問とは何か(6/6)
    http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/6e96769957df2c444c9e5e362dfeb60c



    【労働環境】IT業界で働く、若者の環境は。 「心を病むか、体壊すか」 過大なノルマ、残業代不払いで疲弊 [10/07/26]
    http://mimizun.com/log/2ch/bizplus/anchorage.2ch.net/bizplus/kako/1280/12802/1280202523.htmlより

    685 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 13:05:30 ID:f+nAmJhI [2/2]
    IT化ってのは、効率化でしょ
    こんなことドンドン進めていけば要らん人間ばかり産出
    するのなら、ベーシックインカムとタイムシェアリングをするしか無い
    英語できない日本人には海外で一発当てるってのは難しいしね

    694 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 16:01:23 ID:8TlbIZPD [1/2]
    >>685
    IT化はユーザー側の省力化をするけど、作る側は最後に頼るのは人力。
    省力化したら、たぶん間違いなく使えないものが出来上がる。
    天才が作れば別だけど、天才はすべからく会社が家と化す傾向が有るので省力化には結びつかない。

    718 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 05:11:52 ID:HiDL4OYi [1/8]
    >>694

    俺はいい歳なんですが、夜の東京~新大阪のひかりに乗ると
    90年代前半までとは違った風景に出会います
    その昔は、みんな赤ら顔で週刊誌読んだり、談笑してました
    今は、かなり多くの出張マンがノーパソのエクセル・ワードを使って
    残務整理のお仕事をしてます
    こういうことは、OLの子が後からやってくれたようなことばかり

    この風景を観ただけで、
    どれだけリーマンが仕事密度が上ってるか推察できる

    これは、今から7年くらい前の話なんですが
    初めてこの風景を観た時、ある種のショックを受けました
    たぶん今は、もっと酷くなってるんだろうね~

    それなりに稼いでいるけど過剰適応すると怒壷に嵌まる
    従業員の福利よりも利益追求に舵を切ったからか
    日本に米国型のドラスティックなのは向かないような気がするが

    だだ、日本人は我慢強いから、こういう困難すら乗り切ってしまう
    もちろん、生贄は相当数出ますが、誤差の範囲です
    アジアでいうとベトナム人並みの我慢強さ
    しかし、越南は亜熱帯ですから、かなりいい加減なところがある
    それが許される社会風土です
    怠け者にも居心地が良かったりする
    この辺が日本と違うところです

    35歳過ぎれば、もう先は無い
    凡人だったらバイトの掛け持ちでなんとか生活維持
    仕事が無い、年齢制限は厳格
    金融も商品も流動性は高まりましたが
    労働力の流動性は、逆に狭まってしまいました

    45~65に自殺者が多いのはよく分かる
    65以降は、生活保護が支給されやすい
    役所は、労働斡旋というか職場を造らないといけないが
    それはないし、彼等が関わると無駄が多く予算を過剰に浪費するからね



    719 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 06:09:25 ID:wNVP/kIf [1/2]
    人余りしちゃってるし、安い外人人材がどんどん台頭しているから
    昔の人を超越した労働しないと昔並みの収入は貰えないのは当たり前なんだよなあ。
    他国から搾取できる量が減っちゃった。

    720 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 06:19:26 ID:GpcgAdAY [1/2]
    >>719
    しかも経営陣側になろうにも定員がすでにふさがっている状態だしな

    高校野球で例えれば、甲子園出場校は地区予選する前からきまっているようなものだな
    地区予選で、見かけ上のチャンスだけは与えてやると
    労働者同士地区予選でつぶしあってくださいと

    722 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 07:06:17 ID:HiDL4OYi [2/8]
    >>719

    これは、見方を変えればいいことなんです
    日本以外の誰かが泣かされてきたのです
    東南アジアなんか日本の経済植民地化していた時期もありました

    ここは島国ですから、殆どの日本人はかような事実に目を向けませんでした
    自分達の繁栄が他国の犠牲の元にある偽りの繁栄だということです
    日本円は国内では価値がありませんが、途上国では力を持ってます
    それも、あと10年くらいでしょうか

    日本には、行き詰った感がありまして、経済に勢いは無い
    「インタ」が経済部門で話題になってますが
    この状態でやると、制御不能なインフレ=ハイパーになる可能性が高い
    これが充分想定できるから、日銀も及び腰なんです
    日本に基礎資源が潤沢にあれば可能でしょうが
    人的資源しか無い「シンガ」みたいなもの

    無産家階層(いちばん多い)で賢いのは、百姓でもする人でしょう
    ハイパー下ではゼニの価値は減失
    しかしタイムラグがあって、直ぐには給与額は増えません
    日本は規模が大きすぎますから、IMFの援助も無理
    赤字国債暴落、超円安、輸入停止
    これらのことが10年くらいの時間を掛けて起これば対応可能
    しかし、破綻=瓦落は一気に来るでしょう
    混乱の極み、対応不能
    こんな事が起こったら世界不況「第三弾」は日本発
    それもかなりキツイはず、、、来ない事をお祈り申し上げます



    721 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 06:56:19 ID:PbE22e05
    つか潰される程度の人は人力でしかないから結局は消えていく定め。
    誰でも出来る仕事なんてマジで誰でもいいんだよ

    素人3人集まって半年程度頑張ってみても自分一人の生産性には及ばないな、と
    確実に言いきれるような仕事やりなよ。

    723 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 07:23:16 ID:HiDL4OYi [3/8]
    >>721

    よくわかるのですが、こういう考え方を押し詰めていくと
    殆ど死に絶えます
    組織の空気は殺伐とします
    今3人分の仕事をこなせる人も10年後はどうでしょう

    うまく管理職に横滑りできる少数強者はいい
    出来る人間というのは他人の仕事を奪ってるとも言える
    本来の姿なら、できる人間は出来ない人間を支えることに誇りをもつ
    そういう形にしないと戦争場みたいなものです
    これは出来る人にも出来ない人にも不幸です
    電脳は速度を争うマシンです
    そして人間の管理もしていきます
    あまり人間的な世界ではない
    優秀な一部の人には最高の環境ですが
    大部分には、キツスギでしょう
    俺のこの業界の友人もストレス太り、白髪も増えました
    もう管理職不適認定でクライアントのマシンのおもりです
    一種の派遣状態ですから、すごく気を使うようです
    40ですから辞めるわけにもいかないし
    しかし、あれで停年まで持つか心配です
    これでも聞けば皆さん知ってる上場企業

    全国から東京目指してPG・SEが上京してくれる御蔭で
    システム構築の単価が下落傾向甚だしい
    要は余ってるんだ、弁護士みたいなもんだ
    システム一旦作ってしまうと、もう要らないもんね人材
    邪魔だから些細な事でリストラ
    血も涙も無い冷酷だ
    これは誰かPG&SEユニオンでも造って対抗しないとなし崩し

    727 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 07:48:58 ID:GpcgAdAY [2/2]
    >>721
    つぶされる人が増えれば増えるほど、生き残った人の待遇がよくなるというなら、
    それはそれで競争原理が絶対的に正しいという価値観にたてば、納得だな

    ただ、そうはならない
    つぶされる人が増えれば増えるほど(自殺しない限り)、
    それに応じて労働者全体の賃金は低くなるから
    生き残った人の賃金もそれほど上がらない
    しかも、仕事は増えると
    つまり、待遇はどんどん悪くなるというスパイラルだな

    738 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 08:06:31 ID:NuJkxLml [3/4]
    >>721
    >素人3人集まって半年程度頑張ってみても自分一人の生産性には及ばないな、と
    >確実に言いきれるような仕事やりなよ。

    確実に言い切れても素人3人分の給与をくれる訳でもないところがミソだよね

    754 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 12:10:46 ID:HiDL4OYi [6/8]
    >>738
    この話、陸運と同じ
    4トンが30マン、10トンが35マン
    冷静に考えれば、倍以上の荷を運搬してるのだから
    同じ距離なら倍とは云わないが、5割増しでもいいくらい
    凡人2人分の工程数をこなした所で、大した給与増にはならない
    管理職からしたそういう使い勝手のいい優秀な部下はウェルカム
    そういうのが1人部内にいると、できん奴が鬱陶しくなってくるんだろう
    そんな奴、社内では見たくないから、クライアント派遣・出向させる
    派遣されてる本人が一番大切にされない自分の姿を分かってるはずだが
    35過ぎて、辞めるまでにもいかず、病めたら辞められるってとこですか?



    725 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 07:37:17 ID:HiDL4OYi [4/8]
    いちどバレマシタが、フィリピン、インドネシアなんか日本の産業廃棄物の捨て場所
    医療廃棄物とか、チタン精製後に出る「放射性廃棄物」が野積みされてます
    われわれの快適な生活を維持するためにこんなことをしてる
    今は改善されたと思うが10年くらいまでフィリピンのある島で
    日本の大手の製鉄会社がばい煙装置、水処理装置一切つけずに操業
    とうぜん、現地の人は喘息、皮膚病、内臓不全などの病気に罹患
    日本人のシスターが現地日本人所長に掛け合いましたが無視
    そのシスターは嘆いていたね

    別に経済に参加しなくたって、こういう形で被害は受けるのです
    自分で参加して破綻した場合は、ある程度納得がいく
    大人なんだからさっさとそんな職場バイバイすればいい
    新天地を探せばいいだけさ

    そういうレベルじゃないの、この手の話ってもんは



    726 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 07:44:07 ID:HiDL4OYi [5/8]
    絶望してますが、「知・徳・体」といいいます
    この中で「徳育」だけが戦後の教育から弾かれました
    これは、優秀な人は弱い立場の人を支えなければいけないというもの
    「情は他人のためならず」なんて言葉の意味は
    何時のころから逆転しました
    戦後の何時からか分かりませんが、
    助け合いなんてのは無くなった時期と一致するでしょう

    「知」ってものは裸のままだとよく切れる「刃物」
    ばっさり切られます
    全面に出してはいけないって云われてきましたがね~

    戦後は、「知育」パーと「体育」パーでここまで来たのです
    仕方無いのではないかね?



    759 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 13:42:16 ID:HiDL4OYi [8/8]
    これは、国内の「南北問題」です
    イデオロギー論争が無くなって経済格差が全面にでてきました
    欧州は15年程前に日本で問題になってる諸問題の解決をかなり済ませます
    しかし、変化の遅い変りたくない症候群患者の国ではここまで遅れてしまう
    勿論、傷口は大きくなりすぎて何処から手をつけたらいいのか
    小泉改革は、下を流動化、安全装置無し
    肝腎な上の構造に一切手をつけるどころか、強化したかも
    さすが、オッサンSですわ
    弱者の存在なんか目に入っておりません
    強者のために社会構造を変えてしまった

    強者の世界で留まれる人は幸福かもしれませんが
    弱者の世界に落ちると再起はかなり困難
    まだまだ日本は、弱者は少数派でしょ?
    闇は続きます、暁まで何年掛かるかな~



    770 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 22:47:36 ID:QMEWHOnL
    とにかく、成功した業界に入って行ってもチャンスがあるわけがない。
    他人の成功した後に、金を儲けようとする根性が腐っている。

    『ウインドウズ95?こんな物に30万も払ってお前はバカか?』
    『この箱に写真映して、世界相手に通販やるって?』
    『機械と会話して、お前気持ち悪いんだよ』

    こういう時期から参加している人間だけが富を得られる。
    起業家精神がないやつは、使い捨てのまま死ね。



    767 名前:721[] 投稿日:2010/07/30(金) 22:40:36 ID:PbE22e05 [2/3]
    素人3人が半年くらい頑張っても、まだ自分1人以下である、そういう仕事に
    若いうちから真剣に向き合った方がいいと思う。要は経験が生きるってことだからね。

    いろいろあるでしょ? 医者とか弁護士とか専門系のもんが。
    はっきり言って素人3人に負けるようなもんは専門ではない。単なる作業員だよ。
    ITって会社にもよるけど専門家じゃなくて作業員って人も多いんじゃない?

    771 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 22:48:37 ID:2r5u/TEI [1/2]
    >>767
    その両者の区別が付かないくせに人事権持ってるやつが多いよ
    本当に必要なはずの専門職のやつを切って得意になってるやつ

    774 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:07:47 ID:nAQR7lFe
    >>771
    人売りなら無能3人の方が優秀な1人より稼げる。

    だから優秀な1人+無能3人で抱き合わせ。
    比率で余った優秀な人間は切っても良い。

    本当に馬鹿な業界だ。



    781 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/31(土) 02:14:46 ID:wsb2Wcfd
    昨日、SEやっていた30代の友人が胃がんで死んだのよ。
    正直、5~6年前までは給料とか聞いてうらやましかったんだけれど
    サービス残業も多いし良い仕事じゃないって言っていたな。
    今から、ご両親の顔を見るのが辛いし
    掛ける言葉も思いつかない。
    マンションや一戸建て作っているんじゃないから
    まともな納期の算定ができない仕事は辞めた方が良い。
    ノルマで内臓か精神が崩壊するだけ。



    773 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 23:01:16 ID:j7kNQyA4
    SE10年以上やってるが
    俺のPJでどれだけ多くの人の雇用を奪ってきたか
    おそらく末端で数万人はくだるまい
    ITはそういう人の仕事を半永久的に奪う優越感に浸れるのが魅力

    785 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 03:02:29 ID:NbwxeaIM [1/3]
    >>773

    電脳の世界と金融の世界の親和性は高い
    ベースにあるのは、両者とも冷酷な世界ということ
    冷酷ドラキュラ同士、弱者の血肉を貪りあうがヨシ

    786 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 03:09:40 ID:kv/88E34 [2/4]
    >>785
    電脳と金融w
    日本の金融って最悪にレベル低いよな。

    確かに親和性あるよwやくざビジネスw
    中凶と原理主義者の巣窟。

    あんな連中を率いてもまともなものを計算して作れるわけがない。
    大多数は野武士、愚連隊の人海戦術。それで中国を馬鹿にしてるから
    救えないほどブレインがいない業界。

    ましてや製品に誇りが必要なコンシュマーは無理。
    やっつけ仕事で出来ましたーと言ってる商品が売れるわけないだろw
    買ってくれるのはやくざ官僚だけ。日本ITは官僚相手の商売で成り立つ。
    日本金融も官僚の独壇場だからな。

    788 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/31(土) 03:25:25 ID:NbwxeaIM [2/3]
    >>786
    電子計算機の発祥は、弾道計算でした
    米国には2人の天才がいます

    1人が、「フォン・ノイマン」
    1人が、「フォン・ブラウン」

    プルトニウム型の「爆縮」が成功したのは
    ノイマンの真空管電脳技術があったからです
    いまだに電脳分野でノイマンを凌駕できないね

    一方のブラウンはロケット博士で
    彼が居たから、アポロ計画は成功
    初代「NASA」の人ですが
    これは、ICBMの技術に直結してます
    ブラウンが総指揮執ったプロジェクトも結構ポシャッテルの

    電脳はともかく、ロケットは一発勝負だから
    責任の擦り付け合い、足の引っ張り合いに人生終始する
    日本人には向かない分野です

    日本のファイナンスは、GDP3番目の国のレベルには到達してない
    発展途上国並みの腐臭を放って久しい



    【コラム】文系も理系も高学歴プアー[10/06/30]
    http://mimizun.com/log/2ch/bizplus/anchorage.2ch.net/bizplus/kako/1277/12779/1277906298.htmlより

    29 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/06/30(水) 23:40:55 ID:JyNxdxfN
    ・文系
    かつての難関資格が、軒並み大崩壊。
    司法試験、会計士、税理士、司法書士は、資格保有者数が増えて飽和状態。
    弁護士ですら就職難で、月収20万のブラック資格に。

    ・理系
    ポスドクは樹(略

    ・新卒就職
    パナソニック、楽天、ユニクロ、ローソンなどが、外国人採用や英語重視を始める。
    最低でも、英語+αがないと、まともな企業には就職できない時代に。
    外国人留学生という強力なライバルと、戦わなければならない。

    パナソニック、楽天、ユニクロ、ローソン・・・全部朝鮮、創価企業じゃん。



    58 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 00:41:21 ID:rkwfTncp [1/12]
    バブルは悪かったかも知れないがその後日本だけ10年もデフレやってるのはなぜだ?
    ってこと.
    デフレである限り税収は増えず科学への投資も増えない.
    デフレは物価が下がる分新規事業の投資が回収しにくい「実質金利高」.
    そしてこれは,日銀が日銀券を増やしてないことが原因.日本だけがここ10年通貨供給を
    絞ってるので,新たな価値におカネがついてこない.
    何をしても日銀様に対してのタダ働きを献上することになっている.
    こういうマクロ経済の視点を持たないと,日本の科学技術の立場は今後もよくなることは
    ないだろう.
    日銀でカネをどれだけ出すかって金融政策は,東大の経済学部卒でさえなく,法卒どもど素人がきめている.
    免許なしで飛行機を操縦させてるようなもので傾いた姿勢を直せず墜落中って感じ.
    http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1277838281/
    日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?39

    59 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 00:45:35 ID:rkwfTncp [2/12]

    経済の本丸は国会でしょうか?違います,おカネを刷る日銀です
    この日銀がバブルを作りもし,その後批判されたのでお金刷らない攻撃で日本をデフレにして
    苦しめているのです.判断ミスは10年以上で数百兆と考えられ,それだけ国民が
    タダ働きしてると言っていいでしょう
    円を刷らないので円高になり輸出も苦しくなる一方です.
    お金はかつて経済の潤滑油とよばれたもの.水道にたとえたお話を貼るのでどうぞご一読を.
    (残念ながら日銀のマスコミや政治家への根回しのため,日銀叩きが世論にならないのが現状です)

    「日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?」テンプレより
    あるとき水道管がこわれ水浸しになり,住民が電話すると水道局(日銀)は町中断水にした
    なぜか水が来ないので溜め込むのが町じゅうのブーム
    政府は証文を沢山出して水を借り,給水車(公共事業)で配ったが何年たっても水道が出ない
    給水車が来る所は決まってて不公平だと給水車を仕分けたら死人が急増
    みんな水を求め体でも売りますなのに,政府は体から絞って返そうと言い出した(消費税)
    じつは洪水後,水道局は天下り先にだけ水源の水を流して(銀行,短資会社)
    水は誰も飲みたがっていないとか,貯めた水を飲めとか,流すとまた洪水になると言ってサボってる
    水道局が水を流せば政府の証文も増えなかったし廃止していい位
    大事にされた水に海外の注文もきて住民は飲めなくなる一方 これが今の日銀デフレ
    http://wiki.livedoor.jp/sunrise2010/d/%C6%FC%B6%E4%A4%CF%A4%CA%A4%BC%A5%C7%A5%D5%A5%EC%C0%AF%BA%F6%A4%F2%B7%F8%BB%FD%A4%B9%A4%EB%A4%CE%A4%AB%A1%A9%A5%C6%A5%F3%A5%D7%A5%EC%C3%D6%A4%AD%BE%EC#Message-complete

    60 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 00:46:50 ID:rkwfTncp [3/12]
    驚くべきことに,日銀は通貨の量とインフレデフレは関係ないと言い張ってきた.
    これはマクロ経済学の標準的理論である貨幣数量説を否定するものである.
    そして,日本がデフレなのは国民の努力が足りないからというに等しい言葉で
    のらりくらり責任を回避している
    日本のマクロ経済学者は東大出身だったり若い頃日銀の研究員だったり批判すると
    就職昇進に差し支えたりなので日銀を基本的に批判しない
    日銀は批判的論説を書く人間を脅しまがいでだまらせてるって証言もある
    (↑のURLにある「田中秀臣著 デフレ不況ーニホン銀行の大罪」にあるとおり)
    要するにデフレでなくなるまで(50兆程度でいいらしい)刷ってしまえばいいものを,これまでの罪が
    明るみにならないように最近は池上彰も抱き込んで広報誌に日銀の解説を書いたり
    テレビでも絶対日銀を批判しないで今あるカネで何とかしろと宣伝中
    池上のみならずこれまでマスコミも批判してこなかったが日銀は融資先をすべて知りうる立場に
    あるというバイアスを無視できないだろう
    日銀は現代日本の大本営と見るのが一番わかりやすい 
    本来政治家がコントロールすべきなのだがご存知のとおりで馬鹿ばかり
    日銀は民主主義が届かないところで「何もしない(日銀券を増やさない)」攻撃をすることで
    日本を崩壊の危機に導いている

    62 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 00:48:03 ID:rkwfTncp [4/12]
    日銀は,右(保守)の方々にとっては円高デフレで日本企業を滅ぼす売国奴.
    また,左の方々にとっては,労働者を奴隷扱いする資本の元締め

    日銀は,左右共通の敵と言えましょう
    金銭経済に暮らす限り,日銀を敵とすることこそ目下の課題です
    左右の路線対立の色々も,お金がなければはじまりません
    お金がなくても世の中がまわるってのは1億もの人が暮らす国では幻想です
    そんな幻想を日銀が抱いているからこの国がおかしくなっているのです
    法律により,経済成長率(=給料増)と失業率の改善を中央銀行(日銀)の責任とし,
    それができない総裁(白川)はクビというのが,世界の普通のやり方です
    しかし橋本龍太郎内閣が法改正してから,日銀総裁は総理大臣でもクビにできません
    たとえ狂人とわかっても5年間クビにできないのです
    これにより,お金を刷らない「何もしない」攻撃というワザが使えて,日銀は内閣を
    次々と倒してきたと言えましょう
    お金を刷るとインフレになると日銀はすぐ言いますが,インフレになれば給料も上がり,
    なにより失業率が下がって犯罪抑止にもつながります.
    現在のようなデフレでは,新しい事業も成功は見込めず,日本はジリ貧になって
    老後もあやしくなるというものです.
    若者に活躍の機会を保証できるのも,お金が回ればこそです.デフレで物価が下がるのは,
    回りまわって,労働者研究者の給料が下がることです.
    政治家がバカなのはいつものことですが,日銀を話題にして広めて,
    日銀法を再改正することでしか,世の中は変わりません
    100兆ものお金を自由にできるのは日銀しかないからです  オーダー(数字の桁)の問題です

    63 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 00:53:36 ID:rkwfTncp [5/12]

    日銀はなぜデフレ経済を堅持するのか?■38 にみる日銀が引き起こすの酷さの一例

    http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/eco/1277608880/
    852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2010/06/29(火) 09:44:43
    取引パターンA:
    売り手:これは1000円の価値があると思います
    買い手:これは確かに1000円の価値があると思います

    この世界にはちょうど1000円の貨幣が存在したので
    1000円で取引が成立しました

    取引パターンB:
    売り手:これは1000円の価値があると思います
    買い手:これは確かに1000円の価値があると思います

    この世界には800円しか貨幣が存在しなかったので
    お互いに1000円でOKと考えている取引が
    800円での取引になりました

    取引パターンC:
    売り手:これは800円の価値があると思います
    買い手:これは確かに800円の価値があると思います

    この世界には1000円の貨幣が存在したので
    800円で取引が成立しました

    白川はA、B、Cの違いがわからない
    特にBとCを同じに見てしまうのは致命的



    71 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 01:25:17 ID:rkwfTncp [7/12]
    今日やっていたNHK時論公論(本題は子ども手当というか少子化問題)によると

    15-24歳の失業率は9.1%(前世代では5.1%)

    20代は男で4割余,女で5割余が非正規雇用

    20代の収入の最頻値は200万前半

    だそうな
    失業率の補足ができてない部分もあるだろうし政府が棄民してるに等しいと思う
    少子化対策をああだこうだ議論するのも必要だが時間ばっかりかかる
    雇用対策が先だろうjk
    そして今日もまた財源云々いうわりに日銀を批判しないNHKであった
    大本営の日銀を守ってマスコミが意図的に政情不安を起こしている



    89 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:09:07 ID:HIEy+1Gz [1/11]

    今、世の中で子供に関する”教育本”が人気らしい。
    しかし大体の本は「良い学校に入れるべき」という抽象度の低い話に終始している。
    結局、子供を持つ親が、「良い学校にいけば良い会社に入れる、役人になれる、飢え死にしない」という
    親に刷り込まれた”既にすっかりさび付いた価値観”に洗脳されたまま、自分の子供も洗脳しようとしているのだ。

    子供の頭を良くしようと考えることには反対はしない。
    問題は、有名学校に合格したから子供の頭がよくなったと勘違いしてしまうことである。
    試験に合格する能力と抽象度の高い思考をする能力、問題を解決する能力は必ずしもイコールではない。
    東大官僚が日本を良くすることが出来ない現状を見れば、良い学校に受かることと頭が良いことはイコールでないし、
    まして良い学校に受かることと”幸せ”は何ら関係ないのである。

    子供には、色々な事象について自身で解釈させること、抽象思考をする癖をつけることが大事だ。
    「どうして赤信号で止まらないといけないと思う?」という問いかけなどだ。
    答えがどうであれ、関係ない。子供が自分の頭を使って、自分なりに解釈する練習をすることに意味がある。
    大事なことは、親が知識として教えてしまわないことだ。 練習にならないばかりか、子供にとって”洗脳”となってしまう。

    日本の「教育」と欧米の「Education」の違いは、「教育」が「教えて育てる」こと、「Education」はラテン語の
    「外へと導く=中にあるものを引っ張り出す」という言葉の違いにも現れている。
    一概にどちらが良いとはいえないにせよ、抽象思考や自分の頭で考えるという点では「Education」の方が適している。
    日本の「教育」は”指示待ち族”を量産し、常に受身で、自分のやりたいことが分からない人間を生み出しているという考えもある。

    子供には自分の頭で考える力、問題解決能力、抽象度の高い思考をする能力を身に付けさせるべきだ。
    これらの能力が欠けていると、どれだけ良い学歴を積ませたところで、世の中で自立できない人間になってしまう。



    90 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:09:35 ID:HIEy+1Gz [2/11]

    40年以上前の話 http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/12/chuuou/toushin/661001.htm
    > 「われわれ日本人が今日当面している重要な課題はつぎの三つである」
    > (1) 技術革新が急速に進展する社会において,いかにして人間の主体性を確立するか。
    > (2) 国際的な緊張と日本の特殊な立場から考えて,日本人としていかに対処するか。
    > (3) 日本の民主主義の現状とそのあり方から考えて,今後いかなる努力が必要か。

    ・・・頭数労働時代の考えから抜け出せずに、主体性が無く受動的にしか動けない人材を垂れ流し、
    日本が世界トップレベルに一気に追いついた構図がいずれ中韓やインドでも起こるという
    アタリマエを無視して危機感を醸成せず人材を変えなかったゆえに、当然のように日本が弱体化している。

    周辺国の廉価な”頭数労働”では代替出来ないような新しい領域に切り込んでいける人材、
    新しい領域を日本が優位性を確保できるビジネスに利用できる人材、そういう人を育成するための
    ”高学歴化”は必須であることは分かっていた。しかし実態は本来の目的達成が不十分なままで
    ”名ばかりの高学歴”を増やしてしまったことの問題が今、日本社会で顕在化している。

    「社会を牽引できる人は少数でいい、見つけ出して高度化しよう」というなら、少子化で大学の入学枠は絞るべき。
    しかし東大も含めて入学枠は拡大してしまっている。自ずと、大学に居る学生の質は低下する。
    社会を牽引できないばかりか就職すらできない人間を増は本来、社会での労働に直結した高度な職業訓練でも
    受けていたほうが、余程社会のため、国のためになるはずだろう。
    何十年経ってもそのような構図を作れなかったことが、日本教育システムの重大な過ちと言える。

    91 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:11:59 ID:HIEy+1Gz [3/11]

    目標を定め、そこに達するために定まった解の無い問題に取り組む。
    その取り組みが他人や社会にとって意味があるならば、取り組む努力は正しい努力。

    明白な目標も無いままに努力して博士号を取ったが行き場が無い、というニュースがあった。
    行き場がないということは、社会の誰にも認められないということ。
    働く場も、地位も、報酬も、成長も、全ては認められる中でもたらされ、より良くなっていくもの。
    認められることを意識しない漠然とした努力は、全て間違っていると言っていい。

    漠然と学生生活を送り、「さあ就職、自己分析」と始めるような人間は、それまでの学業を無駄にする確率が高い。
    予め社会での自己役割を意識して学歴・経験を積んでいる=自分でレールを敷いてきている人間とのギャップはかなり大きい。
    格差格差と言われる社会だが、ほとんどは結果の格差であって、しかも社会に出る前から既に差が付いているのである。

    92 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:12:50 ID:HIEy+1Gz [4/11]

    早くから将来を自分で考える、漠然と過ごさないこととは一体どういうことか、現状では運に近い状況で一部の人しか
    その答えを掴めていないから、後々までの格差も大きくなっている。努力にしても、間違った努力は結局誰にも認めてもらえない。

    親が勝手にレールを敷いてそれに乗って走っているだけでは、「社会人目前、さあ自分でレールを敷け」と言っても
    うまく出来るはずがない。月10万円のレールに乗っても、抜け出せない。抜け出す術が分からないから必然だ。
    「日々働いているが何も変わらない」「社会は何も与えてくれない」「良い仕事を与えろ」「時給2000円与えろ」「生きさせろ」・・・受動態の羅列。

    うまく世の中で走っていける人間は、社会に出る前から自分でレールを敷いている。
    どんなレールを敷いていけば社会にうまくつながるか、それを自分で考えていけるように仕向けることが出来れば
    自ずと漠然とは過ごさず、人や社会に認められることを前提とした努力を重ねるようになるだろう。

    93 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:13:02 ID:HIEy+1Gz [5/11]

    Q 同じ社会で働く人間に勝ち組と負け組が居るのは何故ですかね?=東京都 底辺太郎さん(34)

    A 社会の中で働くことの基本はこれだけだ。
    「能力や結果が、誰に認められるか、何人に認められるか、どのようなレベルの人間に認められるか」

    認められるのは自己かもしれないし、結果としての商品かもしれないし、属する会社かもしれないが、
    認められることで、社会の中で上を向いて進んでいけるのだ。
    働く場も、地位も、報酬も、成長も、認められる中でもたらされ、より良くなっていく。

    結局、認められるために動いている人間は勝ち組になるし、動かない人間は負け組になる。これだけだ。
    認めるのは他人だということが分からない人間、認められるための行動をしない人間は、ドンドン社会の底辺へ。

    この辺の構図を子供のうちからしっかりと教えておかないと、「俺を認めない他人が悪い」と考える人間になってしまう。
    努力という言葉だけでは、教えることは出来ない。認められたという結果があって初めて、そこに至った努力に価値が出るからだ。

    94 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 04:14:02 ID:HIEy+1Gz [6/11]

    日本教育システムの基本は、固定的な教育環境に人を放り込み、適合した個体を選別していくこと。
    出来不出来ではなく、遭遇した教育環境にたまたま適合しているか否かで決まる。

    従来はこのシステムがより純粋で、適合性の高い個体が良い学校に進み、社会でも出世する構図が存在した。
    しかし社会の側は変化し、現実の環境に対し主体的に自己進化して適合できる人材を求めるようになっている。
    故に、良い学校を出ていても現実への適合性が認められず、ロクに就職すら出来ない人間も出ている。

    人類の過去の成果である知識を得る前に、それを社会の何処で役に立てるか、そのために何を順序立てて進めるか、と
    考えていける人間になるか否かは、親・友人・教師など身近な人間からそれを学習できるかに依存している。
    現状ではこの学習の程度に大きな個人格差があり、この格差こそ競争社会を活き抜けるか堕ち苦しむかの根源となっている。

    世に出る直前まで社会における自分の役割を全く考えていない人間が多い現状は、今の社会に対し明らかに”異常”。
    最終学歴まで歩んできた道が他人に評価される可能性、堂々と説明でき認められる確率を捨てているようなものだ。
    日本の今の立ち位置を考えれば、高等教育の拡大による人材の高度化は欠かせない。しかし、それが有効に機能しなければ意味がない。

    97 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 05:02:59 ID:rkwfTncp [8/12]
    >>96乙
    まあ言いたいことはわからんでもないが
    日本の教育は失業対策事業にもなっている
    15歳で世の中に出しても受け皿がない現実
    そして嫌らしい話だが失対事業としてはカネもってこさせるだけ国の負担は無きに等しいw

    やはりバブル末期に大学院重点化が議論されてバブル仕様になったのが大学の敗着
    その後の日銀のデフレ政策で,日本は大学だけでなくへろへろになっている
    民間のような厳しさが足りないとおっしゃられてもそうそう教育の効率なんて上がらないものだ

    問題は教育の実効性だが,昔に比べたら大学や大学院はかなり真面目にやっている
    真面目にやりすぎてどうすんのってくらい
    だから応用力がないだの言われるが企業がじゃあ国にどういう口出しをしてきたのかと
    法人税や消費税の我田引水ぶりは目に余るし松下政経塾卒も酷過ぎる



    129 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 10:53:13 ID:HD3q3oLa
    先払いした授業料使い込んじゃってトンヅラぶっこいた英会話教室のN○VAみたいなことを
    日本の公務員は年金保険料や雇用保険料使って同じことやってるからな。
    「融資」とかいう名目で特殊法人に貸し付けたものの、
    経営能力のない役人が返済できるわけもなく。
    年寄りの為に貯めといた金はほとんどなくなってしまった。
    増税は少子化のせいとか大ウソ。

    利益の先喰いをした役人は贅沢の限りをつくし、
    保険料を納めた国民は涙目。
    挙げ句に財源足りないから増税するとか言い出すし、
    まさに泣きっ面に蜂。
    それが今の日本の現状です。



    78 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 02:00:13 ID:4rBOXEyD
    現実に博士が企業で役に立っていない。(学卒、修士とくらべて)
    この事実を無視して、企業に押し付けることはできない。
    むしろ 大學を増やして博士を吸収し他方がよい。
    長期にわたり役に立たない大學が倒産するかは 本人の責任になるだろう
    同じことをしていては学卒、修士だって会社では大學の博士より頑張っているんだよ

    132 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/01(木) 12:20:46 ID:NKqNn4dn [1/3]
    >>78
    役に立たないように既存の社員が何もさせないんだよな
    活躍されたら自分達の評価が下がるし
    逆に博士を道具扱いして自分達の踏み台にしようとする



    142 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 14:45:28 ID:rkwfTncp [9/12]
    「 国債や社債を日銀が市場から買うことで,対価としてお札が世の中に出る.
    日銀がこれを積極的にしないのでお札が希少価値となり物価も労働の価値も下がった(デフレ).

    会社が借金してまで投資しないデフレ実質金利高では,銀行にある金も
    運用先がないので,国が借金しないとおカネが世の中に出回らない.
    これが10年以上続いた結果財政赤字が信じられないくらい増えた.」

    こんだけのこと.
    日銀が自分から積極的におカネを出す努力をすべき.アメリカのように,市場にある
    債権や資産を何でも買えばいいし,円高なんだから外債を沢山買って円安にしてもいい.
    今はあまり買ってない長期国債を沢山買ってもいい.

    要するに日銀が無能なだけの国内問題で,バカだねえ頑張ってねってのが
    海外の日本への評価.ハッキリ言って中央銀行がここまで無能な国は他にない.
    新たな価値に対価を出さないという,日本経済の総本山が貨幣経済を否定してるに等しい.
    お陰で給料は下がるわ円高で工場は海外にでてっちゃうわ...愚かなりorz
    それで博士も行き場がなくなるんだよ



    144 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 15:21:23 ID:cJJ6Hnxl
    博士に行けば就職がないのは分かってたんだから、自己責任としか言いようがない。
    就職できない奴が行くのが博士課程なんだから、進学時点で人生を諦めてもらわないとな。

    146 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/01(木) 15:39:32 ID:rkwfTncp [10/12]
    >>144
    べつに博士を全員擁護するものではないが,今の不況も日本における社会科学の不足で
    こうなってる面がある
    マトモな経済学者が少なすぎて社会全体が日銀のいいなり
    マスゴミも経済学すら知らずに経済を論じたつもりになっている
    NHKですらあやしい
    政治家を教育する係も必要
    海外からバカにされつつ没落してそれでもいいなら博士プアをバカにするだけで済むけどね
    ホントはバブル仕様とはいえそういういろんなことを改善するための大学院教育でもあったはずなんだ
    現在それをそのままの間口でやってるのはひとえに文部省が財務省に対して力が
    弱くて大学院定員を減らすと大学が維持できない(それで余計学問レベルが下がる)ってことに尽きる
    デフレで全ての計画が成り立たなくなってるのは官民をとわない
    日銀がデフレ不況をまったくやめるつもりがない態度はGDPでいえば200兆300兆の損失
    (15年デフレのかわりに15年2~3%成長を日銀が普通に維持してたらGDPはその程度増えていた)
    つまりそれくらいの価値で測られるはずのものが日本に実現したはずだった
    それは新製品かもしれないし研究かもしれないが
    そういう機会をすべて日銀が奪ってきたんだよ
    数百兆に換算させる犯罪はなかなかあるものではない
    日銀の罪は大きすぎて切腹させても足りない



    208 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/02(金) 01:27:39 ID:JmxIZ/AT [1/3]
    自己責任論は、バカな政治家や高級官僚らが、愚民どもが現実に気づいてはむかってこないよう
    分を弁えて服従し続けるようにと教え込んだ目くらましのように思われるな、このスレを読むかぎり。

    210 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/02(金) 01:42:27 ID:VpU4gth5 [1/2]
    科学者の満足度 主要国中で日本は最下位=Nature
    http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1277377783/

    >>208
    同意。



    393 名前:砂頭巾[] 投稿日:2010/07/30(金) 23:19:08 ID:7iWID2/c0 [15/15]
    みんなで偽装党躍進と国民新党敗北の裏に「郵政金融資産略奪」を狙うハゲタカの策謀があったようです(父さんの日記)
    http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/614.html

    投稿者 判官びいき 日時 2010 年 7 月 30 日 19:22:32: wiJQFJOyM8OJo


    http://rightaction.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-be3f.html

    ブログ「ジャーナリズム」さんが、今回の参議院選における「みんなで偽装」党の躍進と国民新党の敗北は「郵政金融資産略奪」を狙うハゲタカが絡んでいたという情報 を、7月18日付記事に書かれています。「ジャーナリズム」さんは米国金融機関の月例会に出席されたのですが、そこでは以下転載する通りの会話があったようです。

    外国人である米国金融機関がメディアを使い、自分たちへの利益誘導のために日本の選挙を操作していたという話です。これは、米国金融機関側にいる日本人からの内部告発といえるでしょう。「ジャーナリズム」さんは告発することに恐怖も抱かれたでしょう、しかし勇気を振り絞り、こうしてハゲタカ達の策謀を活字にして公開してくださったことに、心から感謝いたします。

    まずは、「ジャーナリズム」さんの当該記事を全文転載します。
    <転載開始>
    ■ハゲタカの戦略であった みんなの党の躍進 マスコミ買収
    アメリカ側の金融機関の定例会(毎月)のに出席してきました。前にアメリカ在住の日本人が書いたもの日記に書きましたが「マスコミは真実を伝えない 買収されたマスコミ報道」どうやらあれは、事実です。まず、私が行ったら、「亀井をつぶした、、ということで、祝杯。」でした

    その後は、郵政に資金が今、いくらあるか、というような話でそれから、やはり、マスコミ対策はかなりやって、成功させた。「みんなの党を躍進させた、国民新党をつぶした。もう、邪魔物の亀井はいなくなった。」と話してました。みんなの党は、郵政民営化をどんどん進める党だから、彼らにはいいです。あと、自民党の小泉進二郎もいます。

    「みんなの党が、10議席 今回とった。みんなの党は、郵政民営化推進派だから、党首は渡辺という」「よかった」「しかし、国民新党があと2議席残っている」「国民新党は、次回の選挙で消える」「みんなの党が今回10議席とったので、うまくいく」と今日は、大変、うれしそうで、意気盛んでした。

    郵政の資金を凍結した、「亀井」の名前は、憎たらしいと、最後まで何度も、聞かされました。「亀井を選挙でつぶした」「民主国民連立を解体した」ので、今日は、祝杯でした。早く、郵貯の資金を彼らに流してもらおうと、戦略、練っています。「これで、うまくいくだろう、もし、ことがまた、頓挫したら、上のレベル、アメリカ政府のトップレベルから、日本政府に圧力かけてもらおう」とういうことになりました。もう、アメリカ、イギリスの金融機関と会計事務所が、郵貯、簡保の資金を狙って、待ち構えております。

    今、コマーシャルでも、非常にアメリカの保険のコマーシャルが増えていると思います。何か、マスコミに資金を流したか、圧力かけたようです。日本のマスコミは、アメリカ側から、多額の金をもらっています。それに、私は、初めて様子を見てこようと、参加したので、これまでのことはわかりませんが、「郵貯、簡保の資金が彼らに流れて、3重のメリットが、ある」ようです。

    そのようなことを話して、うれしそうにして、会議は終わりました。なにが3重なのか、これまで参加していないので、よくわかりませんが、綿密に、戦略をたてています。「みんなの党の渡辺」は「第二の小泉」になるかもしれませんね。日本の国民は、亡国 まったく国民の利益を考えないで、アメリカ、イギリス、金融機関に郵貯、簡保の資産を、おそらく、ただ同然で、流すでしょう。そうするための戦略は、綿密に練られています。

    郵政の中にアルバイトを忍ばせて、システムエラーを起こさせるトラブルを起こさせる、JALと同じく、トラブルを頻発させるか、どんどん郵政を悪くする。郵政が大変な赤字会社とマスコミを通じて宣伝する、郵貯、簡保の株式をこんな赤字会社は、ただでも、買ってくれるところがあればいいと、ただ同然で、彼らに流れるか、あるいは、上場させて、空売りをして、どんどん値下がりさせて、利益を得るか、何か、たくらんでいますね、3重のメリットといっていましたから。

    日本の国民ははっきりいって、馬鹿です。マスコミも、政治家も売国奴ばかりです。彼らと、たったひとりでからだを張って戦っていた亀井さんが、気の毒でした。私は、その会議に出席をしていて、会長の目をまともに、見られなかった。彼らにとっては、亀井は憎憎しいやつ、彼らの利益と計画を阻止する奴。しかし、私にとっては、日本人にとっては、大変、国の利益を考えてくれる尊敬している人物、まったく、利益が逆になるので、複雑で、、今、気持ちはとても、暗い。

    しかし、計画が頓挫すれば、アメリカ政府の上のレベルから、もっと圧力がかかるでしょう。日本は、亡国、国というもの、日本の政府というのが、ないですね、亀井さんひとり戦っていた。もう、つぶされてます。ひとりでは、無理でしょう。日本には、国も、政府もないですね、亀井さんは、頭のいい人ですから、おそらく、この結果を選挙前からわかっていたのでしょう だから、国会を延長して、なんとか、郵政改革法案を通してほしい、と民主党に依頼したのですね。

    <転載終了>


    彼等ハゲタカはマスコミを使って「亀井静香を潰し」、その祝杯を挙げたようです。小泉竹中売国政権当時、外資系ファンドの集まりで「ウエクサはガリレオだ。ガリレオを火あぶりにしろ!」と、彼等は植草一秀氏のことを口々に非難(売国者たちの末路 94~97頁)、そして植草氏は捏造された事件の犯人へと陥れられました。今回の亀井静香氏と国民新党は、植草氏のような事件ではなく選挙で、抹殺されました。

    彼等ハゲタカ外資は、自らの目標達成の障害となる人物・組織を、マスコミや政治力を使い貶めます。彼等ハゲタカの達成目標は「日本の金融資産完全略奪」です。2001~2003年当時の小泉竹中売国政権は、緊縮財政、貸し渋り・貸し剥がし、不況時の時価会計・減損会計導入などの亡国政策を行い、人為的に不況を生み出し日本を陥れました。

    政権発足当時14,000円だった日経平均株価を2003年4月には7,600円まで暴落させたのです。一方では、2002年から2004年にかけて、史上希に見る為替介入を行いました。2003年1月から2004年3月までの15ヶ月間で35兆円ものドル買い介入を行い、米国債を引き受けています。

    米国債を引き受けるということは、米国に資金供給することです。この「日本からの仕送り」のお陰で、米国は、低金利・好景気・空前の株高となり、そこで出た余剰資金が日本に還流をし、大暴落した日本の株式を底値で外国人が買い漁りました。こうして日本企業でありながら「外資」となってしまった企業が続出しました。

    植草一秀氏は、このことと「りそな銀行のインサイダー疑惑」も含め 一連の小泉竹中売国政治を批判している最中、売国対米隷属主義者たちが捏造した事件に巻き込まれたのです。日本の宗主国である米国は「日本郵政の米営化」を絶対に諦めません。米国が国家破綻状態ともいえる現在、「郵政米営化」への意思は小泉竹中売国政権時代にも増して強く、恐ろしいほどの執念を感じます。参議院選の前日に書いた通り 、米国は自国の延命のためにも、郵政の金融資産が必要なのです。そのための日本の国富略奪計画は陰険且つ巧妙に仕掛けられていました。

    小泉竹中売国政権が行ったような、「意図的に不況を生み出す」「特定企業の株価を操作し外資に安値で買い占めさせる」などの手段は、金融覇権を狙う人間達の常套手段です。最近起こった郵政のシステムトラブルに限らず、郵政の信用や実績を落とすために事故や不祥事などの工作を行うことは容易に想像できます。株式公開された郵政の株価が暴落するときを、ハゲタカと外資企業、外資が大株主となった日本企業が待ち受けています。

    米国政府とハゲタカ、外資企業たちにとって日本郵政を乗っ取ることは、「300兆円以上の金融資産を手に入れる」ことです。「3兆円近い不動産を手に入れること」です。「日本国債の最大の引受先を押さえること」です。郵便局勤務の私の知人の手記 には、参議院選前であるが故、公開を差し控えた部分が多くありました。本稿の最後に、その中から、国民新党の支持率に関する報道に触れられた部分を引用します。

    「民放はもとより、公共放送として公平・公正を装っているNHKも私は信用していない。(否、公平・公正と思わせている分、むしろ民放よりもタチが悪いとも言える。)6月末の政党支持率の調査結果では、なんと国民新党は無視されているのである。いくら少数政党とはいえ、これまでの0%に近い国民新党の支持率には疑問を持っているし、亀井元大臣が民主党との約束を反故にされながらも、4時間悩んだ末の苦渋の決断によって、今でも連立与党を維持しているにもかかわらず、である。明らかに国民新党の存在を国民の目から逸らさせようとする恣意性、投票しても死に票になるぞ、という悪意が感じられるのである。」



    394 名前:自分は名無しであります[] 投稿日:2010/07/31(土) 08:30:10 ID:MZt5m9CU0
    この組織は本当に日本国民のためになるのか?

    【驚愕の深層レポート】『日本の公安警察』の著者が辿り着いた、誰も触れたことのない「世論誘導装置」
    【前編】「政界情報」「対メディア情報」を掻き集め始めた諜報機関の危険性
    新たなる公安組織〈Iアイ・Sエス〉の全貌

    日本最強の諜報機関はどこか。その議論が起こるたびに最有力候補として名前が挙がる公安警察。その深奥で、新たなる諜報部隊が胎動していたことに誰も気づいていなかった──。

    取材・文/青木 理(ジャーナリスト
    http://www.bitway.ne.jp/kodansha/friday/7DC/



    【政策】なぜ外国人がこれほど増えたのか?甘い入管当局の姿勢、外国人に“優しい社会”が外国人を呼び込んでいる[10/07/24]
    http://mimizun.com/log/2ch/bizplus/anchorage.2ch.net/bizplus/kako/1279/12799/1279980476.htmlより

    63 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:35:30 ID:UKRqAs8J [1/3]

    ■生活保護だけじゃない在日特権

    地方税→ 固定資産税の減免
    特別区→ 民税・都民税の非課税
    特別区→ 軽自動車税の減免
    年  金→ 国民年金保険料の免除  心身障害者扶養年金掛金の減免
    都営住宅→ 共益費の免除住宅   入居保証金の減免または徴収猶予
    水  道→ 基本料金の免除
    下水道→ 基本料金の免除     → 水洗便所設備助成金の交付
    放  送→ 放送受信料の免除
    交  通→ 都営交通無料乗車券の交付  JR通勤定期券の割引
    清  掃→ ごみ容器の無料貸与   →  廃棄物処理手数料の免除
    衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
    教  育→ 都立高等学校     高等専門学校の授業料の免除
    通 名→ なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
         → 民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
         → 職業不定の在日タレントも無敵。
         → 凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
    生活保護→ 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
          →日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
          →ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
    住民票→ 外国人登録原票」は通常、一般人では閲覧できない。
           (日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される)

    ★ほとんどの日本人が、このような特権の存在を知らない
      何も知らずにいる、2ちゃんねるの他の板の人たちに、知らせたい!

    これは典型的な差別です。差別制度は即撤廃しましょう!



    69 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 00:43:56 ID:UKRqAs8J [2/3]

    ■ 駅前のパチンコ屋・焼肉屋の土地の所有者が誰なのか、465円で調べてみよう!の巻 ■

    日本国内で、「この土地の所有者は誰で、いつ、どういう経緯で手に入れたの?」…って事は、誰でも簡単に調べる事が出来ます。
    土地の取引をする前に、その土地の所有者を確認する手段があるのは当然の事ですよね?その土地を「いつ」・「誰が」・「どういう経緯で」手に入れたのか、記録が法務局にちゃんと残っています。

    ↓ じゃあ、どうやって調べるの?

    まず、駅前のパチンコ屋・焼肉屋の正確な住所を入手しましょう。
    そしてクレジットカードを1枚準備して、法務局の「登記情報提供サービス」を使ってパソコンを操作すれば、誰でも簡単に調べられます。
    (p)ttp://www1.touki.or.jp/
    「一時利用」ならば、クレジットカード以外の個人情報を入力しなくてもおk。最初の設定が多少ややこしいですが、1件465円です。(吉野家の大盛は480円)。

    ↓ で、それをどうやって見ればいいの?

    まず「甲区」の欄を見て下さい。1955~1980年あたりに所有者が変わり、「原因」の欄に「時効取得」と記載されていれば、それはほぼ間違いなく、チョンが戦後のどさくさに紛れて収奪した土地と言えます。
    「時効取得」っていうのは、人様の土地であれ20年間(例外的に10年間)勝手に住んでいれば、その土地の所有権が手に入るいう制度の事。
    駅前の一等地に「20年間勝手に住んでいる」なんて事、収奪する以外に出来る訳がありませんよね?加えて所有者名が「いかにも」って名前ならば、間違いありません。

    ↓ クレジットカード持ってないんだけど…。 OR 調べたけど、最近の記録しか載ってないんだけど…。

    クレジットカードを持ってない人は法務局に行って、その住所の土地の「登記事項証明書」の請求をしましょう。「登記印紙」を1000円分買って申請すれば手に入ります。
    調べたけど最近の記録しか載ってない場合は、「閉鎖登記簿」を閲覧してみましょう。土地の記録なら50年間保管されるので、そちらで調べられる筈です。

    あなたの住む町の駅前のパチンコ屋・焼肉屋の土地は、いったい誰がどうやって手に入れたものなのか、気になりませんか?
    ワンコインで、誰でも自由に調べる事が出来ます。是非、調べてみましょう。



    75 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 01:00:45 ID:UKRqAs8J [3/3]

    生活保護を受けていない中国人も税金を払っていない場合が多い、つまり外国人の受ける日本での行政サービス分まで
    日本人が税金で払う事になる、中国人が増えれば増えるほど日本の若者の仕事もなくなるし、税金も余計に払わないと
    いけなくなる。

    ■ 税金を全く払わない外国人、確定申告で「扶養家族」続々 ■

    「永住中国人の確定申告はすさまじいばかりだ」
    関東地方の税務署関係者が明かす。
    「中国本土に住む両親、兄弟、配偶者の両親、その兄弟姉妹…と、
    両手の指で数えられるほどの『扶養家族』がついてくる」
    所得税や住民税では、納税者に扶養家族がいる場合、
    一人当たり一定額の所得控除があり、還付が受けられる。
    その仕組みを利用した“節税対策”という。
    「最終的に納税額がゼロになるまで扶養家族をつける。
    足りないと、出直してまで扶養家族を足してくるケースもある。
    韓国やロシアなど他国人と比べ、そうした申請は中国人が突出している。
    法律に違反しているわけではないし、大家族の国なので、そういうこともあるのかもしれないが…」

    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/topics/376403/



    79 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 01:31:09 ID:NuRYJQl0
    外国人受け入れ、留学生受け入れ、在日外国人の参政権とかの、さも「優しい政策」に聞こえる
    これらの政策の目的は、日本国に於ける日本人の権利の相対的低下を狙う、日本侵略策動の一種
    だ。日本国は、日本人が自分達の自由意志で自存自立するために「国家」を形成し独立を継続し
    ているのであり、他国の国民のための国家ではない。第二次世界大戦後、世界は社会主義・共産
    主義と自由主義が対峙し東西冷戦となった。その際、日本では社会党(現在は社民党)が自衛隊
    解体と安保破棄=米軍撤退により日本列島の防衛能力をゼロにして、ソ連・中共等共産国の日本
    進駐を可能ならしめ、その後ろ盾を以って日本で共産主義者・社会主義者が政権を奪取するとい
    う革命戦略に基づく「非武装中立論」が宣伝された。兵器をなくし戦争をなくそうなどと耳には
    優しいものであったが、現実世界ではこれが猛毒であることがわかるだろう。
    ソ連崩壊後21世紀の今日、中共の周辺国支配の戦略は多量の漢民族の移民という形式をとって
    いる。自治区と称するチベットやウイグルを漢民族移民で侵略している事実を知らぬのか?
    中共にとってもっとも恐ろしく難儀な周辺国は日本だ。その日本を侵略する方法こそが、多量の
    移民による侵攻なのである。日本人が日本人の自由意志で物事を決定し自存自立できる場所は、
    世界中に一つしかない。日本国がある日本列島である。日本を日本人のための国として保つため
    には、無節操な外国人受け入れや留学生受け入れ、外国人参政権などの猛毒を含む政策には断固
    反対する必要がある。



    83 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 01:44:20 ID:WZ1ZdE1Z
    民主は本当に酷いけど、自民も失策ばかりだったよね。
    戦後、違法入国や居座りで居続けた在日の為に、賭博や高利貸しで設けたり、
    恫喝できるようにやくざになるという道を作った。通名を認め、日本人より
    も犯罪がし易く、税金ものがれやすくした。そのうえ、送金で、さらに、税
    金逃れができる。NHKやTBSなどのマスコミに特別枠があるから、就職に困ら
    ない。在日の悪い前例を徹底的に正さないで、外国人を移民として入れるべ
    きではないんだよね。



    108 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 05:21:20 ID:b+DH7SJF
    生活保護は日本国籍保有者・永住権所持者限定にしろよ。
    もしくは総額を決めて人数割りとか(これが現実的かも)。
    もちろん病気とか突然の失業とか、セーフティーネットとして優先的に割り当てるのが肝心。
    かつてクリントン時代に中産階級が貧困層への社会保障を減らせと政府に要求して
    その通りにしたら、中産階級が「新自由主義?」の影響で貧困層に没落して
    肝心の社会保障は自分たちが潰してしまったという失敗もある。

    雇用の流動化はを促進する前に、真面目に働いたり不可抗力で収入が途絶えた日本人への
    最後の手段である生活保護や失業手当はきちんと担保した上で、向上心のある日本人に
    優先配分すべき。



    129 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 07:45:50 ID:9UpZivG4
    正規に入ってくる中国人、韓国人は無問題。
    日本人の新卒が泣き顔で放り投げる仕事を
    引きとって徹夜で仕上げてしまう。
    本音でどう思ってるか知らないが、文句も言わない。
    このままじゃ確かに日本は奴らに乗っ取られるだろうが
    実力が違うんだからしょうがない。
    ちゃんと若者を育ててこなかった日本自身の責任。

    131 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 07:53:59 ID:R9FX/YbP
    >>129
    母国語でさえまともに話せない、使いこなせない若者を見ていると、多分
    お前さんの言う様に日本は彼らに乗っ取られるだろうね。

    おまけに、民主党が売国政策を推し進めているしね。

    137 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 08:24:41 ID:U1W08nbx
    >>129
    正規で入国してくる中国人なんか、
    思考がとても合理的で問題解決がとても早い印象。
    しかも個人的に仲良くなると、積極的に日本の行事にも参加してくれる

    138 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 08:39:38 ID:JKWYjCUF
    >>129
    「まともな製造業」という職業的価値観を与える物が今の日本にないのだから、
    若者が無能になるのは当たり前。

    働いている者が損をする社会システムを変えないとだめだ。


    しかも、敗戦根性で、普段しゃべっている言語をいい加減にし、英語ばかり尊重するのも、若者の思考能力が低下している一因。



    187 名前:これは財産権の侵害[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:14:50 ID:tu0GnWk3 [1/6]

     古代ローマでは、資産接収や財産没収というのをやっている。韓国では、現代でもこれを
    やっている。引退した前大統領というのは、たいがいこれを喰らって身ぐるみはがされている。
    それで政界の浄化が進むのなら、おおいに結構な事だ。

     なぜ、日本では、資産接収、財産没収というのがないのか。それは、国民の財産権が、
    憲法で保障されているからだ。国家は国民の財産を守るべき、守ってこそ国家、という
    大前提がある。

     当然、社長よりは労働者、資産家よりは庶民の、なけなしの財産の方が守られるべきだろう。
    日本は民主社会で、多数の幸福を優先するなら、そうであるべきだ。

     だというのに、外国人労働者の導入とは、どういう事だろうか。これは、下層の労働者を
    直撃する。労働者の財産は、その両手のうちにあるという。彼の財産は、貯えられてはいない。
    日々の労働こそが、財産なのだ。ところが、その財産が、目減りさせられている。外国人労働者の
    導入によって、雇用を奪われ、賃上げを先送りにされている。これは、財産権の侵害というべき
    ではないか。

     目には目を、歯には歯を、という。外国人労働者の導入を押し進めた富裕層、大企業は、
    いずれそのつけを支払わされるだろう。
     景気が良くて、人手不足で、賃上げをすべき時に、それをせず、日本の下層階級の底上げを
    しなかった。それが、長期不況の原因だろう。

    188 名前:時給1300円よ、いま一度[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:18:09 ID:tu0GnWk3 [2/6]

     資産接収や財産没収といった刑罰が、今の日本で行われれば多くの人が驚かれるだろう。
    それは、いかにも、個人の権利を侵害する全体主義的な発想だ。しかし、その全体主義が、
    現実に行われている。外国人労働者の導入、がそれである。

     コンビニ店員や現場職人の給料は低く抑えられている。彼らは多くの福利厚生から
    遠ざけられているばかりか、現代の企業は、人件費の削減を利潤追及の手段としている。
    働いて、儲けて貰おうという発想は、今や昔だ。

     80年代の東京では、コンビニ店員の時給が1300円という時期が、一瞬にせよあった。
    しかし、それも1年とは続かなかった。一生をコンビニ店員として終わる人もいるのだ。
    めったにないボーナスと思えば良いではないか。

     プロレターリとは、子供以外に財産のない者をさす。日々の労働報酬以外に、財産のない者は
    多い。外国人労働者の導入は、この層を直撃する。

     テレビが大袈裟に、まるでそれが義務であるかのように、カルデロン一家の窮状を連日映し出す。
    それに同情して、温情施政を打ち出すのは、マリー・アントワネットがプチ・トリアノンで羊飼いに
    扮した子供に小遣いを上げるようなものだ。樹を見て森を見ていない。本来、生まれ故郷にいれば
    幸せな外国人に無理な同情を寄せて、数千万の同胞を見殺しにする、手前勝手な、独善的な行為だ。

    191 名前:時給1300円よ、いま一度[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:23:28 ID:tu0GnWk3 [3/6]

     大方は、コンビニ店員の為なんだろうよ。しかし……

     コンビニも消長が激しい。家族総出で頑張っていても、潰れるところは潰れるし、
    たったひとりで、数件もの店のオーナーを掛け持ちしている人もいる。要は、立地だ。
    立地が悪ければ、客足は遠のく。駅前に店舗があれば、多少品揃えが悪かろうが、店員が
    無愛想であろうが、客足は絶えない。

     立地が悪ければ、人件費の安い中国人労働者を迎えても、潰れるべくして潰れる。
    ところが、そういう潰れた店を例に出して、コンビニも経営難なんですと言って、
    駅前に店舗を持つ経営者が中国人労働者の受け入れを陳情する。しかし、駅前に店を持てる
    という事は、もともと恵まれた条件で勝負をしている人だ。

     一方で、日本人としてコンビニ勤務をして、一生をコンビニ店員として終わる人もいる。
    地域に密着した接客業は、それなりのやり甲斐のある職業だというのに、外国人労働者のせいで、
    彼の賃金は低く抑えられたままだ。

     要するに、外国人労働者の導入は、恵まれた立場の人間をさらに恵まれたものにし、
    恵まれない立場の人間をさらに不遇にするだけのものだ。

     外国人労働者さえいなければ、コンビニ店員の時給も上がって、それが景気の底上げを
    するだろう。

    192 名前:外国人を追い出せ![sage] 投稿日:2010/07/25(日) 21:26:39 ID:tu0GnWk3 [4/6]

     1980年代、コンビニの時給が1300円を超える時代があった。その後、外国人労働者の
    大量導入で、コンビニ等、ショップ店員の時給は1000円以下に押さえられるようになった。

     景気浮揚には、下層の底上げがもっとも有効である。資産家階級だけが潤っても、庶民は不満を
    募らせるだけだ。下層の向上こそが、無限の経済成長の推進力となる。

     外国人労働者さえいなければ、コンビニの時給は3000円を付けただろう。経営は大変かも
    知れないが、間違いなく景気は良くなる。下層の所得向上は、国民全体の所得向上につながる。
    ハイビジョンも、エコカーも、新しい物にはすぐに飛びつく。値下がりを待って買おう等と
    けち臭い事は言わなくなる。そもそも、コンビニはスーパーより高いのは当たり前。
    コンビニこそ、サービス業の花形となるべきだった。

     トラック運転手も、宅配便の普及で、流通&サービス業の花形となる事が出来た。外国人労働者の
    導入によって、我々がどれだけの損失を被ったか、見てみよう。

     差額が2000円として、

     2000×8時間×300日×100万人=4兆8000憶円

     我々は毎年、4兆8000憶円もの可処分所得を失っているのだ。


    193 名前:コンビニの時給3000円を実現しよう![sage] 投稿日:2010/07/25(日) 21:31:48 ID:tu0GnWk3 [5/6]

     底辺労働者の地位向上こそが、社会の進歩と繁栄をもたらす。

     明治時代の職工は18時間労働と、官僚の1/10以下の年収に耐えた。現代の労働者の待遇を、
    明治に引き戻す事が果たして繁栄を生むだろうか。

     現代社会をリードしているのは、官僚ではなく、大衆だ。大衆の懐が豊かになり、大衆の
    欲望に迎合しない限り、商売は成り立たない。そして、大衆の多くは底辺労働者だ。

     コンビニ店員、トラック運転手の時給が3000円を付けてこそ、日本の未来は開ける。

     日本の若者は働かないと言う。そうではない。悪い条件では働かないだけだ。高飛車な
    労働者ではあるが、それは、日本がそれだけ成長したという証なのだ。罵倒され、残業させられ、
    低賃金で、遊び馴れた不細工娘を当てがわれてもOK、というような人間は、もう、この国には
    いない。みんな、大事に育てられた息子さん、娘さんなのだ。無能な経営者の捨て駒にされ、
    廃人にされる必要はない。

     中国の人権抑圧は厳しい。政府は民主化要求を戦車で引き潰し、警察は弱者を守らずに
    不平分子をリンチにかける。そんな労働者を受け入れようという議員、経営者は、フランス
    革命時の貴族と同じ運命を辿るべきだ。いや、それよりももっと悪い。フランス貴族は、
    持っていた権利を捨てなかっただけだが、日本の財界人は、よそのものである中国式人権弾圧を
    取り入れようというのだから。かつてのフランス貴族よりも、もっとひどい目に合っても良い
    と思う。



    197 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 21:45:49 ID:2TIzA9Sy
    政治家も経団連も
    経済は金を循環させなければ活性化しない事を知らない。
    だから、ただ溜め込む事ばかりをする。
    企業のトップが一番下っ端と同じ目をしていて
    システムとして全体を見渡し、
    良い経済状態にするためのシステムを作るという発想は無い。

    198 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/25(日) 22:31:42 ID:tu0GnWk3 [6/6]
    >>197
     それはもともと無いよ。
     累進性の高かった昭和40年代、松下幸之助も、税金を払う為に働いているようなものだと
    嘆いていた。

     政治家も、財界人も、マクロな視点というのは持ち得ない。

     だからこそ、累進税制を復活させないといけない。溜めるよりも、使った方が得、という
    社会にするのです。

    199 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 22:46:33 ID:b4IZVgX8 [2/2]
    >>198
    で???
    リサイクル出来ないゴミは埋めるのか?

    だったら人類なんぞ進歩のないゴミ虫寄生虫だから滅びるべき存在だな。



    202 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/25(日) 23:29:46 ID:ggncQPtV
    【コラム】日本人は死ぬまで働き続けなければならない [10/07/21]
    http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1279979544/

    ↑結局日本人が死ぬまで働いて外人の生活保護を払い続けるってことだよな。

    移民計画しても絶対に上手く行かないのがヨーロッパで証明されているのに、
    どうして民主は移民が上手く行くと思ってるんだろうか?
    移民で来るような人達は基本、自国でも稼げないから来る下層階級だよ。
    ヨーロッパの失敗見ろよ。
    移民は全部生活保護でたかるようになるのが目に見えている。
    これをやらせないように、シンガポールなんかはフィリピンメイドを厳しく規制して
    ちょっとでも違反したらフィリピン送還してるんだよ。
    妊娠してシンガポールにそのままいるなんて絶対にできないようにしてる。
    差別じゃなくて管理を徹底的にしないと絶対に無理。

    移民を入れたら生活保護の膨大、彼らの文化を尊重するとかの費用膨大。
    何もかもの税金が移民達の為に金をかけるようになって失敗している。



    214 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/29(木) 01:35:51 ID:3leDm4er
    金持ちの外国人にとっての日本=治安がいいからセキュリティに金がかからない
    貧乏な外国人にとっての日本=生活保護を受けて温々と生活できる
    犯罪者な外国人にとっての日本=刑が軽いし病気の治療もしてもらえる

    つくづく楽園だよな



    216 名前:近所に中国人のガキが[sage] 投稿日:2010/07/30(金) 20:17:40 ID:WB8MYM5b

     子供手当ての影響か、近所の中国人夫婦が、本国から子供を呼び寄せた。

     まだ三つくらいなのだが、爺婆に甘やかされたものか、屈託のない性格で、往来で、
    誰憚る事なく、大声で、わめく、叫ぶ。そのすべてが中国語だ。

     今まで甘え足りなかった分、若い両親に甘えているのかと思うと不憫ではあるが、やはり、
    外国語は耳障りだ。それは、敵の凱歌、敵の快哉、以外の何ものでも無い。外国にいるなら、
    外国映画でも見るならともかく、自国で、生きている間に、こんなに遠慮のない児童の叫びを
    聞かされるとは思わなかった。

     騒音は、始めこそ耳に障るが、自分に敵意がない、仕方のない物だと分かると、夏の蝉も、
    隣の大工仕事も、幼児が泣き叫ぶ声も、気にならなくなる。しかし、外国人の叫びは、なかなか
    馴れない。それは、明らかに侵略で、権利の侵害で、心外で、人を馬鹿にしている。

     その子には、なかなか友達もできない。近所に子供のいない訳じゃないのに、いつまでも
    ひとりで遊んでいる。これが自然な事か、同情すべきなのかと思う。マスコミは、在日チャイナ
    に理解を、等と言うだろうが、本当に理解を示すなら、本人の幸せを望むなら、本国にいて
    貰うべきなのだ。そもそも、天安門以降、中国政府の存在を認めるべきではなかったのだ。

     自分は50才になって、子供がいない。その眼の前で、中国人夫婦が所帯を築き、子供を育て、
    日本政府から子供手当てを貰っている。議員、官僚、財界人らには、当然、含むところがある。
    皆殺しにした上で、耳にやじりを突っ込んでは抜き、突っ込んでは抜きして、鼓膜をがたがたに
    してやりたい。この辺で一番声が大きいのは、中国人なのだから。



    株式日記 7月30日のコメント欄より抜粋

    まぁ (ponpon)
    2010-07-30 18:33:37
    > 「ΣBook」を2004年に3万7900円
    > 「Words Gear」を2006年に4万1790円
    > 「LIBRIe」を2004年に実売価格4万円前後

    不景気の日本で、こんなに値段の高い電子ブックが売れるワケないじゃないですか。(笑)しかも、発売時期が「リストラバブル」(←不採算部門廃止、賃金カットによる利益捻出)の真っ只中…。カネの無い消費者は値段を見ただけでパスですよ。
    アメリカで電子ブックがそこそこ売れているのは、あちらの国民が日本人よりも豊かな生活を送っているからでしょう。動画サイトなどで米国の個人宅を見ると、広~い庭付きの大きな家に住み、家の中は大きな家具やら家電やらで一杯。先日のコメ欄でも、米国の自動車工場の従業員の時給を紹介している人が居ましたが、そりゃあんだけカネを貰ってれば、新製品にもつい手が伸びるでしょう。
    90年代以降右肩下がりだった日本と、90年代以降右肩上がりだった欧米…環境の違いですかね。というか、敗戦国と戦勝国の違いか。(笑)

    > 日本はソフトが弱い
    > 製品を作って売るといった単純なビジネスモデルばかり

    インターネットの世界は上手くいってるような気がしますけどね。皆さんもプロバイダと契約していると思いますが、毎月、口座から何千円かの料金が引き落とされていると思います。ネットは儲からないとか言ってますが、プロバイダはしっかり稼いでますよね。ブログ等のコンテンツはユーザがタダで書いてくれますから、プロバイダ自身はテンプレを用意しておくだけでいいですし…。コンテンツ作成者は無給、プロバイダ従業員は有給というワケです。

    > アマゾン、グーグル

    これらの企業は、発想のスケールが違うと思います。地球全体を一つのマーケットとして見ている。国境なんて意識して無いでしょう。しかも、やっていることは世の中を大幅に革新すること。
    アマゾンは、本代が一定価格以上だと送料無料とかやってますが、交通費やガソリン代、駐車場代を払って本屋に行くよりも、通販で買ったほうが安かったりしますよね。田舎の人は特に便利なんじゃないでしょうか。田舎の本屋は品揃えが悪いですし、街まで行くのも大変ですし…。
    Googleストリートビューがバーチャル商店街になる可能性だってあります。ストリートビューで海外の店に入って、気に入った商品があったら注文。何日か後に商品が自宅に届く、なんてことも…。私は海外のパン屋(ベーカリー)で売られている菓子パンや惣菜パンを食べてみたいんですよねぇ。日本のパンはもう食べ飽きた。(笑)

    恐らく彼らは、ネットや電子ブックを普及させることで本格的なペーパーレス社会にし、古くて非効率な産業(←環境にも悪い)を淘汰しようとしているのかも知れません。

    ま、いずれにしても、日本人の発想はスケールが小さいですし、古い人間が足を引っ張りまくってますから、世界を牽引していくことはまず無理でしょう。(笑)



    Unknown (Unknown)
    2010-07-30 18:48:53


    >こいつらバカか。
    うん、こいつらバカだ。

    日本の場合、業界が既存の制度を変えたくないの。
    出版なら、書店、取次ぎ、出版社、印刷屋、それに
    下請け、フリーの業界人…それらすべてが、現在のようにすべてが
    食ってける状態という古色蒼然とした制度まま、電子化に向かいたいのよ。
    中抜きなんて恐ろしいことは一切、考えたくないのだな。
    で、それができないならば、個別に反対、あるいは抵抗するというわけ。

    ちなみにいうと、今の出版業界は、再販制度という
    安易なものに守られているため、本そのものが
    一種の貨幣の代わりをしている。

    とにかく、どんなガラクタ本でも出版して取次ぎにまわせば
    発行した部数に応じた金額が、手形か何かのように、この
    しくみの中を流通し、みな、なんとかその月をしのげる。

    そのかわり、この流れの中のひとつでもかりに本当に倒産したりすると
    まとめて、たとえば、出版社なら、その関係の印刷屋、
    編集引き受け会社…フリーライターなどなどみな
    倒産の憂き目にあう。

    音楽業界はも少し、規模が大きいのと、支払い制度が違うので
    まったく同じではないが、やはり、業界にいろいろなものが
    ぶらさがっている。こいつらが、中抜きを含めて手を変え、
    品を変え、制度変更を邪魔しているわけ。

    ソニーなんてのは、その矛盾のさいたるもの。メーカーとしての
    ソニーは、著作権もへったくれもなく、とにかく、ユニークな
    ものを出して、装置を売ろうとする。

    ところが、同じソニーでもソニーエンターテイメントなんかが、
    やれ、デジタルで音楽を複製されると、利益が失われるとか
    なんとか、同じ系列の中で、足をひっぱる。

    ソニーなんぞ、Atracなどという圧縮規格を相当昔に出したのに
    結局、音質が遥に劣ったMP3に席捲されて、今じゃ
    見る影もない。アップルのAACだって、MP3に毛の生えた程度の
    音質(まあ、MP3よりはいいけど)だが、ソニーのAtracなど
    問題にしてない。

    アップルなど米系は、アイデアの勝利というが、実は、そうでもないの。
    Tora氏がここでも、…いや以前から書いているように、アマゾン、
    アップル程度のものは、昔から作っているし、売ってもいる。

    それが、かくも簡単に米系に駆逐されたかというと
    出版業界、音楽業界の中にその原因があるの。
    まさに、この連中は、陽に陰に足を引っ張るわけ。
    あるいは、すっとぼけて協力しないわけ。

    はっきり言って日本における。電子端末(あるいは電子配信)の
    問題は、その業界にあるから、いくら、当事者でない
    評論家がわめいても、何も変わらない(というより変えようとしない)。

    何かにたえると、江戸時代の徳川幕府の侍たち(上も下も含めて)。
    あるいは、技術を軽視した陸、海軍のエリートたちを思い浮かべるとよい。
    要するに、チョンマゲ頭を叩いて見れば、因循姑息の音がする♪…ということ。
    (一番は、ザンギリ頭を叩いて見れば、文明開化の音がする♪だっけ)

    ひとつの解決策として、出版業界なり、音楽業界の連中、とくに下っぱの
    連中とか零細な関連企業の経営者たちの再就職をかねた、
    大きな業界再編のプランを考えれば、多少は今の状況を変えることができるかもね。
    みな、将来に不安を抱えていて、金さえなんとかなれば、逃げたいと
    思っているからね。

    それが、できなければ、業界そのものが朽ちるまで、待つしかないだろうね。
    まあ、そこまで待ってると、日本のこの種の業界の崩壊と引き換えに
    なってしまうがね。

    Unknown (Cipher)
    2010-07-30 23:02:21
    昔、任天堂の役員と話したところ、なんでも「うちはたいした会社やおまへんねや。社員章もないですから」
    とのことであった。

    任天堂が、ここまで発展したのはトップの人間が自分達の能力の限界を自覚して若い人に一任したからだろう。

    ところで電子書籍が普及したら出版社の業界地図は一新されるだろうな。

    >>日本の場合、業界が既存の制度を変えたくないの。(略
    で、それができないならば、個別に反対、あるいは抵抗するというわけ。

    大手の既存システムに依存しているところはしがらみでがんじがらめになって動けない代わりに
    弱小や業界と関係のない異業種参入組が電子書籍に手を伸ばして業績を伸ばしてくるのではないか。
    しかし、いずれにせよ、電子書籍の普及に合わせて流通なんかが合理化される分、社会システムを
    根本的に変える必要が出てくるわけで、ホント、早い目に対応する必要があるのだが、行政側がさっぱり
    未来図を描けていない。

    まあ、そうなったら日本は既存の物より遥かに優れた性能の電子書籍端末を出してくるかもね。

    >>日露戦争ではそれまでの陸海軍の老年の軍人たちを首にしたと聞いたことがある。

    アメリカも太平洋戦争が始まったら、事前に調べておいた使えない将軍・将校をすぐにクビにしたんですよ。
    真珠湾攻撃飛行隊長である淵田大佐は「開戦と同時に使えない将官をクビにしてたらもっと遥かにまともな
    戦いができたのに」と自伝で書いてますね。



    Unknown (Unknown)
    2010-07-30 20:05:34
    中国と韓国との為替のハンディが大きすぎる。

    ドルとの比較
         1980年  2010年
    中国元  1.5  6.8 4.5倍の元安
    韓国ウォン660 1190 1.8倍のウォン安

    円    250  88  2.8倍の円高




       1980年    2010年
    1元 167円   12.9円  13倍の円高
    1won 0.378円   0.0739円   5倍の円高

    100円 0.59元    7.75元
    100円 264won 1353won  


    1980年に比較して
    円は中国元に対して12.6倍の円高
      韓国wに対して 5.0倍の円高


    当然こういうこと知ってて、何で日本が中国韓国に負けるとか言ってんだろうね。

    同感 (太郎)
    2010-07-30 22:43:18
    >Unknown (Unknown)
    2010-07-30 20:05:34
    中国と韓国との為替のハンディが大きすぎる。

    為替については依然としてよく理解できない。
     しかし指摘されたことは確かで、まるでわが国をけん制するために両国が歩きがする。わが国にとって、両国自体も大きな問題を抱える国である。
     しかし欧米から見れば、両国をわが国をけん制するために都合がいい国でもある。
     わが国にとって、両国は二重の像を持っている。
     現在の苦境は日銀が解決できるものではないと思う。つまり政治的なものだろう。
    経済は手段だからである。
     日銀では無理なら太郎は思うが、
    日本人は金100gを借りに1000万人が購入したとする。それで1000トンおよそ三兆四千億、年間2500トンだから、これはインパクトが生じる。それを国民が一度してはいかがだろうか?
     これをすると金はわが国にはないから輸入する必要があり、円安へと進むのではないか?
     金融資産が1400兆あるというから10000トン購入しても30兆である。
     ただこれをすると。金を介して、金保持国へ資金が移動する。
     これを国策としてすることはできないから、電通に其のプログラムを頼んで、朝鮮マスコミ二花火を「打ち上げさせて、国民を洗脳してはいかがだろうか。
     もし無理なら、ありもしない朝鮮人強制連行を流布させたように、全国にある子ども会を通じて、子供を洗脳して、親に交わせてはいかがだろうか?
     NHkの子供ニュウすでもいい。
    太郎は携帯を持ったが、其の昨日には驚いている。
     そしてこれを使いこなすには相当のレベルが必要で、このレベルに達する国民が多く、いる国でナイト無理である。
     外地に仕事に行った人々はわかると思うがこれを自由に使える人々は少ないのではないか。
     ハードとしては携帯で十分で、たぶん著作権法やそれこそ出版業界の仕組み上それようのソフトをつくいても金にならないからしないだけではないか。
     いずれにしても携帯で十分なきがする。
    ネットで見たアメリカの姿を示す。
     http://americakansatsu.blogspot.com/
    より

    -83%のアメリカの株は1%の人が保有している。

    -61%のアメリカンは、常にまたは普段は、 paycheck to paycheck(給料ギリギリ)で生活している。これは、2008年では49%、2007年では43%だった。

    - 2001年から2007年までの収入増の66%は、収入上位1%のアメリカ人が得た。

    -36%のアメリカ人は、全く老後資金を貯蓄、投資していない。

    -43%のアメリカンは、老後資金が$10,000以下しか貯まっていない。

    -24% のアメリカ労働者は、リタイア時期を遅らせるという。

    -140万人以上のアメリカ人が、2009年に個人破産した。これは2008年から32%増。

    -1975年以来の住宅価格増に見合った収入増を達成したのは、たったの上位5%のアメリカ世帯。

    -アメリカ史上初、銀行の方が、すべてのアメリカ個人保有よりも大きな住宅資産を保有している。

    -1950年には、平均的エグゼクティブの給料と平均的労働者の給料比は、30対1だった。2000年以降は、300から500対1くらい。

    -2007年、下位80%のアメリカ世帯は、約7%の流動資産しかもっていない。

    -下位50%の所得のある者合わせても、国の富の1%以下しか資産保有していない。

    -ウォールストリートの2009年の平均ボーナスは2008年から17%増。

    -平均的国家公務員の給料は、平均的私企業よりも、60%高い。

    -上位1%のアメリカ世帯が、15年前の2倍近く、アメリカの企業の資産と同じくらいの富を保有している。

    -今日のアメリカでは、仕事を見つけるのにかかる平均時間は、記録の35.2週間に上がった。

    -40%以上のアメリカで雇用されている人は、給料が非常に低いことが多いサービス業。

    -史上初、4000万人のアメリカ人がフードスタンプを貰っている。the U.S. Department of Agriculture は、2011年には4300万人になると予測。

    -これが、今アメリカ人が競争しているもの:
    中国の衣料製造労働者、時給86セント。カンボジア、時給22セント。

    -金融危機にもかかわらず、アメリカのミリオネアは、2009年に16%増え、780万人になった。

    -約21%のアメリカの子供たちは、2010年、貧困レベル以下の生活をしている。これはここ20年で一番高い率。

    -上位10%のアメリカ人が、国全体の収入の50%を得ている。

    わが国は確かに国策を再検討するときに来ているが、それでも太郎は一にアメリカである。
     なぜかは説明の必要はないだろう。
    アメリカ中共朝鮮ロシアの上前をはねる能力を身につけることである。
     犬の遠吠えのような陰謀論や対外認識はさよならして。

    しかし、南朝鮮はなぜあんなくさい天安事件を作ったんだろう。もちろん南北つるんでいるがね。
     くさい芝居をしやがってだね。



    任天堂の利益率が高いのもソフトとハードをセットで売っているからですが (業界人)
    2010-07-30 21:13:51
    任天堂のハードの卸は95掛けということをご存知の方は少ないのでは・・・
    末端の問屋、小売はそれぞれ5%しかない。
    DS本体をクレジットカードで買われたら、
    カード手数料5%で利益なし。
    と●ざらすで、本体をみんながカードで買ったら、10000台売っても収益ゼロ、人件費等で赤字なのだ。
    DSの90%は任天堂の取り分なのである。
    ソフトは大体75~85掛けなので、セットで売れれば、任天堂は莫大な収益が上がるのだ。
    (開発費も莫大だけどね)



    国賊・孫正義の陰謀を打ち砕け! (Unknown)
    2010-07-31 10:50:27
     27日、デジタル教科書教材協議会が発足し、マイクロソフト、ソフトバンクなども加わった70社で、政府の指導のもとに「実証実験」などを行なうことが決まった。電子書籍を教育に利用するのは結構なことだが、それによって教育の内容をどう変えるのかという論議はまったく見えない。

     同じような話は20年前からあり、当時の文部省は「教育の情報化」と称してBTRONという日の丸パソコンを全国に配布し、まったく使い物にならなかった。90年代後半には「教育のネット化」と称して、フィルタリング・ソフトがたくさん開発されただけだった。今度の話も、電子書籍ブームに便乗して、デジタル教科書という名前の「官公需」を当てにして集まっただけではないのか。

     特に気になったのは、ソフトバンクの提案だ。「全国2000万人の学生と教員全員に無料でiPadを配布する」と宣言して聴衆を驚かせたが、実態は「デジタル教科書のリース料(ひとり月額280円)を子ども手当でまかなう」という。何のことはない。デジタル教科書に名を借りて、税金を食い物にしようということだ。こういうゼネコン根性が日本企業の国際競争力を低下させてきたのだが、ソフトバンクもその仲間入りをしたいということか。

     いま日本の教育の抱えている問題は、単に「デジタル化」することで解決するような簡単なものではない。英語教育ひとつとっても、TOEFLで北朝鮮にも負けるような状態なのに、英語のしゃべれない教師をクビにできない。ちゃんとした教育をする学校を選ぶと、高いコストがかかる。文部科学省と日教組がタッグを組んで競争を排除しているため、一律で非効率な教育システムが変わらないのだ。こんな状態で生徒に端末を配っても、昔のBTRONのようにゴミになるだけである。

     教科書は、教育の手段にすぎない。教育の内容をどう変えるかという目的がはっきりしないのに、道具やハコモノに税金を投入するバラマキ行政では、何も解決しない。まずやるべきなのは、非効率な教育システムをITで合理化して無能な教師や不要な事務員を削減し、教育バウチャーなどによって学校間の競争を導入することだ。教師にインセンティブがあれば、効率的な手段を彼らが選ぶだろう。(池田信夫)
    __________________________________

     iPadを日本の教育のために無償貸与でもしてくれると思ったら、民主党の子ども手当を目当てにちゃっかり、アップル製品を売り込もうという魂胆なのである。そのためには1兆円という予算が必要だという。何ということはない、日本の税金を吸い上げてアップルという米IT企業とソフトバンクを潤そうという魂胆なのである。

     やはり、在日の本音は寄生虫のように日本国から冨を吸い上げることにあったのかと、大いに失望する。国賊・孫正義の陰謀を打ち砕け!



    Appleフリークなら新製品は人柱と知っている (TORAのぬいぐるみ)
    2010-07-31 17:24:54
    >持ち方で電波が受信できない欠陥フォンや日本の気温じゃまず使い物にならないクソパッドをありがたがるにわかリンゴ信者は情弱だから一旦、痛い目を見ないとわからないだろう。

    >気温35度でシャットダウン?:iPadに集団訴訟
    >http://wiredvision.jp/news/201007/2010072922.html


    最近は、新製品を買わなくなりましたが、昔はIT企業で、
    月間100時間の残業代、稼いだ資金でMacintoshを
    買っていたものですが、新型の新製品は、3~6ヶ月は、
    完全に見送り、できるなら第二世代の新製品を半年経ってから、
    購入するというのが、正しい「人柱にならない方法」でした。

    Appleの製品品質は、高くはありません。コンセプトの高さに比べて酷いです。
    普通のPCメーカーと比べても、特に新コンセプトの新製品は、
    要注意でした。目玉焼きが焼けるMacnNote(PowerBook)とか、
    空冷用の金属傾斜台や、それに空冷ファンが装備されている、
    周辺装置が人気だったこともあるくらいです。

    MSのOSが屑なのも同様ですが、新製品はよほどの「好き者」しか、
    買ってはならないのです。一年待てば、「特攻人柱侍」が、
    問題点を洗いざらい報告してくれます。
    (不具合すらもAppleを毒づきながら愛してしまうエバンジェリストも居ます。)

    MacOS 漢字Talk7.5.1から、7.5.2(3)になったとき、
    HDDのディスクフォーマット或は、管理領域の使い方が、
    変わったために、外部HDD(7.5.1)をつなぐと本体のOS(7.5.2)に障害が発生し、
    苦労した覚えがあります。サポートセンターの受付嬢は、
    けんか腰で人工無脳のように、そのような変更はありませんと、
    オウムの様に繰り返し、結局不具合を半年ぐらいで認めました。

    MSもそうですが、IT基幹メーカーの嘘と広報の製造現場との遊離は酷いものです。
    SONYも、最薄の製品は避けた方が安心だそうですが、
    新構想の新製品には過大なムリムダムラが内包されているのです。


    初期の性能を発揮できない戦闘機も、いっぱいあるのですから、
    できる前から高性能であるとか、不具合が暴露される前から、
    提灯記事を書いているライターは、太鼓持ちと見ることです。

    でも、AppleもSONYも、経営者の不具合があっても、
    何か面白いコンセプトを打ち出してくる企業として、
    期待しているのです。MSのような守銭奴企業と違って。
    (MSの功績は、Excelのひとつだけです。あとはなくて良い。)



    貧困国に軍事政権と、戦争が起こる「仕組み」


     医薬品メーカー最大手のファイザー製薬は、ナイジェリアで子供に対し、薬物の残虐な人体実験を繰り返して来た。

    この企業がナイジェリアで展開した大人用の抗生物質トロバフロキサシンが、「子供にも効果があるか、どうか」という人体実験等では、ナイジェリアの現地の人間達に対し、「この薬品は、子供に対しても安全な薬品」と説明が行われ、人体実験が行われた。

    この強制的人体実験の結果、ファイザー製薬によって「病気の治療のために必要な薬品の投与を行う」と説明を受けていたナイジェリア人の子供11人が死亡し、この薬物投与によって障害を持つ結果になった子供を含む、ナイジェリア人30家族が、現在、ファイザー製薬を米国ニューヨーク連邦裁判所に告訴している。

    このファイザー製薬は、オバマ大統領の大統領選挙の際、「多額の政治献金を行っていた」企業でもある。


     アフリカ第2位の軍事大国と言われるナイジェリアでは、過去、軍人によるクーデターが繰り返され、軍事独裁政権によるマスコミ弾圧、民主化のホープと言われた司法長官の暗殺等、政治の混乱と、軍人による政権の「たらい回し」が続いて来た。

    ファイザー製薬のような先進国の多国籍企業等が、ナイジェリア現地で「子供に対し強制的な人体実験を行う許可」と引き換えに、こうした軍事政権は政治献金を受け、その献金がナイジェリアの市民を弾圧する兵器購入費用に「姿を変えてきた」。

     過去、乱立したナイジェリアの軍事政権と結び付き、ナイジェリアの原油開発利権を入手し、軍事政権の「運営資金=兵器購入資金」を出して来たのがロックフェラーのシェブロン石油である。

    このシェブロンは米国・前ブッシュ政権の国務長官コンドリーザ・ライスが経営に関与して来た企業である。



    *注1・・・シェブロンを中心とした国際的なエネルギー・マフィアがアフガニスタン、トルクメニスタン・カザフスタン等々の中央アジアで展開しつつある、エネルギー支配と、ユーラシア支配の戦略の詳細については、メールマガジン版オルタナティヴ通信、バックナンバー5月号の記事、「中国共産党を支配下に置き、ユーラシア大帝国の形成に向かう、ナチス勢力」、を参照。


    *・・・こうした具体的企業名・人名を明らかにせず、「全てはユダヤ人の悪行、全ては、イルミナティ・ルシフェリアンといった宗教組織の悪行」と主張し、現実的な政治経済問題を「宗教問題に置き換え、ゴマカシ、事実関係を見えなくさせる」情報操作が、イルミナティ陰謀論者、ルシフェリアン陰謀論である。具体的企業・人間によって引き起こされている、こうした問題を「ユダヤ人が原因」という人種差別問題に、スリカエル犯罪行為を行っているのが、イルミナティ陰謀論者、ユダヤ陰謀論である。既報の様に、こうしたデマ宣伝屋達の活動資金は、日米欧に拡大しつつある、ナチス勢力から出資されている。



    「「小沢の沈黙が意味するもの」 政治評論家 平野貞夫 《特集 自壊する菅政権》」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/3080.htmlより

    01. 2010年7月29日 10:24:50: 5ewtnZ4geY
    平野貞夫氏の評論の内容、特にアメリカ国内での議論に注目するべきだろう。 既にアメリカですら従来のネオコンの主張が後退しつつあり、そのことはこれまで世界を支配してきた国際金融の支配が終わる可能性があることを示していると思う。 国連・IMF・世銀・WTO・BISなどの国際機関は、NYのウオール街とLDNのシテイーを拠点とする国際金融機関のために存在して来たものであり、アメリカやイギリスなどの一握りの超富裕者を王族・貴族とする奇妙な帝国をつくりあげるための機構に過ぎないものであろう。 グローバリズムと金融市場原理主義が、その帝国の世界支配の原理であり、世界中の国の政府などはその帝国に隷属する地方自治体に過ぎないものとされてきつつあった。 LF氏がいうニュー・ワールド・オーダーと言うものの実態は、世界に君臨する金融市場原理主義帝国の別名に過ぎない。 彼等自身の失敗によってこの帝国は現在破綻寸前の状態にあり、それ故に彼等は帝国の支配を維持するべく悪辣な謀略を試みているが、その試みも失敗に終わるだろう。 日本でも彼等の試みは失敗しつつあると見て差し支えない。 去年八月の衆議院選挙での自民党の敗北は、彼等にとって衝撃的な事件であった。 従順だった日本人が彼等の支配に対して叛乱を起こしたと見たのであろう。 叛乱の首謀者を小沢一郎氏と見て、彼等の支配下にある日本人協力者に命じて小沢排除を試み、同時に民主党を分裂させ政権を乗っ取らせたと考えるべきである。 その試みも今や破綻しそうになっているだけでなく、お膝元のアメリカですら方向転換が要求されてきていると見ても良さそうである。 世界を支配する闇の帝国を夢見たのかも知れぬが、所詮は時代錯誤の妄想に過ぎない。 アメリカの巨大な軍事力は、冷戦が終結した時点以後は不要かつ有害なものでしかないと思う。 N.T

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。