スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月14日の備忘録

    7月14日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    静かに円安に誘導する法
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1698280/



    「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」




    「アメリカ政府の日本への命令書」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/150405593.html



    「アメリカ企業は日本国内で自由に脱税が出来る」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/149945351.html



    「アメリカの日本乗っ取り術」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/149457795.html



    「日本を敵国に売った売国奴の群れ・・・スパイ天国=日本の実態」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/151811552.html



    「沖縄・普天間基地問題の源流4」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/151648648.html



    「郵便局で投資信託を買うと、財産を略奪される」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/150723060.html



    「2010年、金融恐慌で世界中に失業者と自殺者を生み出した責任を問われるべき銀行ゴールドマン・サックス」、


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/150095440.html



    「サギで告発された銀行ゴールドマン・サックスに、日本を売った小泉元首相の正体」、参照。


    http://alternativereport1.seesaa.net/article/147200260.html








     前ブッシュ大統領は最初の大統領選挙において、民主党のアル・ゴア候補に、わずか500票差で勝利した。

    しかし、大統領選挙中の2000年11月、ブッシュの弟ジェフが州知事の地位に居るフロリダ州では、

    5万7700人の黒人の市民に対する選挙登録が拒否され、投票する権利が奪われていた。

    その理由は西暦3000年に殺人事件を「起こした」、西暦2700年に強盗事件を「起こした」という、重犯罪歴による市民権の「剥奪」であった。

    投票権を奪われた黒人は民主党支持者であった。

    この件に関し合衆国連邦公民権委員会は、ブッシュが「意図的に黒人の投票権を奪ったもの」と非難声明を出している。

    黒人に正当な投票権が認められていれば、ブッシュは大統領にはなれなかったものであり、先のブッシュ政権は非合法なクーデター政権であると言える。

    非合法に政権を略取したブッシュが、アフガンとイラクに関し何等大統領としての権限が無いにも関わらず、戦争を行い、多数の死者を出している。

    これは非合法な殺人事件であり、ブッシュは直ちに逮捕、立件されるべきである。


     このインチキな選挙投票制度は、現在の、オバマ大統領の大統領選挙にも「使われている」。

    民主的な選挙であるから、公平・公正に政治家が「選ばれている」等と言う意見は、デタラメの、ゴマカシの議論である。

    「民主的な選挙」においては、「誰が当選するかは、最初から、何者かによって決定されている」。それが現実であり、実態である。

    現代社会における民主主義とは、独裁政治の「仮面」である。



    連合軍の捕虜虐殺(アメリカ) (Unknown)
    2010-07-13 16:51:35
    平成19年1月16日火曜日晴れ ×
     映画「硫黄島からの手紙」の中に、昭和七年ロスアンゼルスオリンピック馬術大障害飛越競技にて金メダリスト(オリンピック史上、馬術で我が国唯一のメダリスト)であるバロン西こと西竹一中佐(戦死後大佐)が負傷したアメリカ兵の手当てを部下に命じる場面と、アメリカ兵による降伏した日本兵を銃殺する場面までこの映画の中にあります。昨年、日記にも少し書きましたがロシア軍はもちろん、アメリカ軍、オーストラリア軍、オランダ軍、支那軍などの連合国は多くの捕虜虐殺をやっています。もちろん、日本軍もです。
     ちなみに、映画でも描かれていますが西中佐が肌身離さず持っていた愛馬ウラヌスの鬣は後に一九九〇年になってアメリカで発見され、返還されたそうです。アメリカ軍の戦利品あさり・・・・

     連合国軍の捕虜虐殺については有名なリンドバーグの日記にも書かれています。下記の「 」内の引用文はリンドバーグ日記よりの直接の引用では無く、私の手元にある「日本の反論」(米田健三著 並木書房 二〇〇六年)よりの引用ですので文章は米田氏が要約・抜粋したものです。
     これについて米田氏は第二次大戦に対してアメリカ参戦を反対していたリンドバークは昭和一九年になって南太平洋の戦場視察と慰問を許される。そこで、「アメリカ人が文明人であることを主張せねばならぬ理由がなくなる」ような、米軍兵士の日本兵捕虜に対する数々の蛮行を見聞することとなったと書かれています。

     「日本兵士殺害に関する将軍の話----実戦参加経験がないまま帰国する軍曹が、せめて一人だけでも日本兵を殺したいと不平を漏らした。
     偵察隊に捕らえられた一人の日本兵捕虜が軍曹の前に引き立てられた。軍曹は言った。
     『俺にはこいつを殺せないよ!やつは捕虜なんだ。無抵抗だ』
     『ちぇっ、戦争だぜ。野郎の殺し方を教えてやらあ』
     偵察隊の一人がそういうと、日本兵に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めたとたんに、日本兵の頭部に腕が巻つき、喉元が一方の耳元から片方の耳元まで切り裂かれた。
     このやり方全体は、話をしてくれた将軍の全面的な是認を受けていた」(リンドバーグ日記六月二一日)

     「ニューギニアの密林を越えて、ホーランディア飛行場周辺に日本空軍の残骸が散乱していた。着陸後、将校連と会議。談たまたま日本兵捕虜の数が少ないという点に及ぶ。
     『捕虜にしたければいくらでも捕虜にすることができる』
     と将校の一人が答えた。
     『ところがわが方の連中は捕虜をとりたがらないのだ』
     『(原文伏字)では二〇〇〇人ぐらい捕虜にした。しかし、本部に引き立てられたのはたった一〇〇人か二〇〇人だった。残りの連中にはちょっとした出来事があった。もし戦友が飛行場に連れて行かれ、機関銃の乱射を受けたと聞いたら、投降を奨励することにはならんだろう』
     『あるいは両手を挙げて出てきたのに撃ち殺されたのではね』
    と、別の将校が調子を合わせる」

     ホーランディア攻略戦で敗れて捕虜となった日本軍人の大多数は、機関銃の乱射で殺されたのである。

     「我が軍の将兵は日本軍の捕虜や投降者を射殺することしか念頭にない。日本人を動物以下に取り扱い、それらの行為が大方から大目に見られているのである。われわれは文明のために戦っているのだと主張されている。ところが大平洋における戦争をこの目で見れば見るほど、われわれには文明人を主張せねばならぬ理由がいよいよ無くなるように思う」(七月一三日)

     「安全でかなり贅沢な将校クラブに座しながら、これらの日本軍を『黄色い奴ばら』と表現するアメリカ軍将校の言に耳を傾けねばならないのである。彼らの欲求は日本兵を無慈悲に、惨たらしく皆殺しにすることなのだ。オウィ島に来て以来、敵に対する畏敬の言葉も同情の言葉も聞いた覚えはまったく無い」(七月二一日)

     「私は突っ立ったまま、密林の焼け焦げた跡や、日本軍が身を隠している洞窟と思しき断崖の黒点を眺めやる。あの焼け爛れた地域の地表下に極限の苦悶隠されているのだ   飢餓、絶望、そして死体や死に瀕した男たち。ただ祖国愛と信ずるもののために耐え、よしんば心底で望んだとしても敢えて投降しようとしない。なぜならば両手を挙げて洞窟から出ても、アメリカ兵が見つけ次第、射殺するであろうことは火を見るよりも明らかだから」(七月二一日)

     「われわれがもし日本兵の歯をもぎとったり、ブルドーザーで遺体を穴の中に押しやり、さらった土をかぶせてやったりする代わりに、人間にふさわしい埋葬を営んでやることが出来るのであれば、私はわが国民性にもっと敬愛の心を抱けたに相違ない。ブルドーザーで片付けたあとは墓標も樹てずに、こう言うのである。『これが黄色い奴らを始末するたった一つの手さ』と」(七月二一日)

     「山道の片側にある爆弾でできた穴の縁を通り過ぎる。穴の中には五人か六人の日本兵の死体が横たわり、わが軍がその上から放り込んだトラック一台分の残飯や廃物で半ば埋もれていた。わが同胞が拷問によって敵を殺害し、敵の遺体を爆弾でできた穴に投げ込んだうえ、残飯や廃物を放り込むところまで堕落するとは実に胸糞が悪くなる」(七月二四日)

    (以上は先に書きましたようにリンドバーグ日記よりの直接の引用では無く、「日本の反論」米田健三著 p162~165よりの引用)

     そして、米田氏はこうも書かれています。
    <第二次大戦におけるソ連軍の蛮行は周知の事実だが、米軍については極めて人道的であったがごときイメージが長い間流布されてきた。記録映画などに登場する日本占領前後の米軍将校のほとんどが、降伏した日本軍兵士や民間人に食糧を支給し、医療を施す善良な姿で映っている。だから、「鬼畜米英という教育はまちがいだった。玉砕は犬死にだった。文明国の軍隊はあんなにも寛大だったのだ」という論理がまかり通ってきた。しかし、前線の諸記録に垣間見られるのは、むしろ日本人が軍民を問わず玉砕を選ばざるをえなかった米軍の残虐さである>(同書p161~162)

     以上は戦後の我が国の単純な「米軍善玉、日本軍悪玉」論者にぜひ読んでもらいたいです。



    不見識に過ぎる有権者。このお花畑脳の国民を目覚めさせるにはテレビ新聞を潰すしかないのか…?  (Unknown)
    2010-07-13 17:04:30
    などと考えながら昨夜の開票状況を眺めていた。民主大敗は素直に歓びたいが、ミクロに観れば決して歓べない。

    千葉景子を落選させたは神奈川県民のお手柄。しかし、輿石を残らせてしまった山梨県民には失望感を覚える。

    ただ、山梨選挙管理委員会そのものに不正が無かったか、の情報がほしい処。何せ山梨県は汚沢の岩手同様、隅々まで輿石の汚い息に汚染されているのだろうから。

    さて、最も不見識と感じた有権者が居る県は、蓮舫の東京と、石川博崇・尾立の大阪、三人区で民主新人二人を当選させた愛知である。

    蓮舫とは、父親が台湾人であることは有名だが、その実態は中共スパイ工作員である。彼女自身も北京大学に留学経験をもつ。つまり彼女のバックには中国共産党が居るということを有権者は知るべきであろう。
    仕分け人の姿やテレビに出演した際の言動から彼女がキレ者とのイメージを受けるかもしれぬが、すべては演技。実態は「二位じゃダメなんですか?」の発言通りの不見識女。仕分けの内訳を観ても日本の国力を弱めることが目標と判ろう。
    このような輩に170万票も投じる東京都民はまさに愚民と言うしかない。

    大阪では石川博崇なる公明党新人がトップ当選を果たしたが、創価学会の組織票が如何に強い地域であるかが窺い知れる。
    また尾立(おだちと読む)という輩も蓮舫同様に仕分け担当議員だが、その顔だち、「外国人地方参政権」「東アジア共同体」「従軍慰安婦補償」などを推進する政治信条、「在日同胞」と口走って憚らず、などからも判る通り、この輩は朝鮮帰化人。当然日本のカネ、技術、人材を朝鮮の為に利用したいという一念で議員になったのだろう。このような輩は民主党の中に大勢巣食っている。

    それにしても大阪府民の見識とはいったいどこまで低レベルなのだ!

    民主新人二人を当選させた愛知県民他、嬉々として民主党に投票した薄痴有権者に是非知っておいてもらいたい。
    民主党とは、9割近くもの議員が朝鮮系成りすましである! そしてこの党の後ろ盾は日本国内の労組系組織ばかりではなく、中国共産党、民団経由韓国、朝鮮総連経由北朝鮮が居るのだ。汚沢やルーピー鳩山、菅ガンスは単なる操り人形に近い。
    どれほど支配されているかは、仙石や岡田、原口、北沢、山田(赤松)等の言動を注視していれば解ろう。

    何故民主党は国内だけでなく近隣諸国にまでカネをバラ蒔きたがるか。その理由は至極単純。
    ・国民有権者にカネをバラ蒔いて票を買う
    ・財政赤字だろうが財源が無かろうがバラ蒔き続けて日本の国力を弱める
    ・支那朝鮮からキックバックが貰える
    だが、そのバラ蒔きの裏には支那朝鮮との日本解体の密約がほぼ間違いなく存在する。その一つがインデックス2009に記載されていた「沖縄ビジョン」だ。

    つまり、民主党を支持することは、日本国解体を手助けすることだ! これは公明党、社民等、共産党も同義。
    不見識有権者で居ることは、売国奴と同義であることを知るべし!

    以上の事が嘘か誠かを知りたければ、菅ガンス政権が打ち出す政策を注視すべし。但し閣僚達全員口が上手いことに騙されないよう。
    今後の政局次第では遠からず解散総選挙もあり得る。その時まで少しでも不見識を改められんことを。
    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-640.html



    戦争に負けたから (Unknown)
    2010-07-13 17:25:10
    日本は敗戦国だからいろんな意味で不利な点、いわゆるハンディーは多分に存在してるだろうが、それでも戦後四半世紀は過ぎてここに到っているわけで

    本当は不況で餓死者が蔓延してまさしく国家破綻も現実にあり得たり、米国をはじめ中国・韓国などの実質的経済侵略などの様々な外資(害人)大量入国も現在顕著に社会問題化している昨今なわけで

    しかし格差による程度の過少はあっても国家体制を柔軟に維持できていくのはやはり天皇陛下が日本に有らしめられるからに他ならない

    飢餓が蔓延して食うにも食えない生活を強いられていたり、どこかの一党独裁の国のように現在たとえ表面上豊になっている国にしてもその内実は日本よりもっと不自由、不幸であるのではないだろうか

    しかしかといって油断してはいけない
    安心して働けたり、できればより豊な日常生活を日本人皆が享受できる社会構造にしていくのは絶対条件だ

    例えば外国人参政権や大量移民の受け入れの法律など必要ない⇔奇しくも入国ビザ規制緩和で中国観光客の流動的日本流入現象

    例えば一時期の禿鷹外資が日本全面買収寸前でのリーマン破綻など

    まさに危機一髪の連続だけど・・・不思議なことに日本は今も破綻はしなさそうである



    ヤハウェーの魂を持つリンドバーグの魂 (TORAのぬいぐるみ)
    2010-07-13 18:02:12
    >連合軍の捕虜虐殺(アメリカ)?(Unknown)

    キリスト教徒にも、リンドバーグのようなまともな人もいるのですね。
    リンドバーグの魂に合掌。大草原の小さな家のエピソードも、
    勉強熱心な洗脳されたメアリーは、インディアンを悪い人といい、
    曇りなき眼を持ったローラは、この人悪い人じゃないわ、と言う。
    焚き付けるヒトモドキたちから自由な魂がそれを見抜く。


    > 「日本兵士殺害に関する将軍の話----実戦参加経験がないまま帰国する軍曹が、せめて一人だけでも日本兵を殺したいと不平を漏らした。
    > 偵察隊に捕らえられた一人の日本兵捕虜が軍曹の前に引き立てられた。軍曹は言った。
    > 『俺にはこいつを殺せないよ!やつは捕虜なんだ。無抵抗だ』
    > 『ちぇっ、戦争だぜ。野郎の殺し方を教えてやらあ』
    > 偵察隊の一人がそういうと、日本兵に煙草と火を与えた。煙草を吸い始めたとたんに、日本兵の頭部に腕が巻つき、喉元が一方の耳元から片方の耳元まで切り裂かれた。
    > このやり方全体は、話をしてくれた将軍の全面的な是認を受けていた」(リンドバーグ日記六月二一日)



    インディアン大虐殺もタスマニア人大虐殺大絶滅も、
    キリスト教徒と称する似非キリスト者が行った行為だ。
    だが、ペテン師ペテロの教団やマタイ&ルカの奇跡詐欺を
    食い破り、真の教え賢者ヤハウェーの比較的事実を伝えた
    マルコの書により、ヤハウェーの魂はリンドバーグに辿り着いたのだ。



    > 「われわれがもし日本兵の歯をもぎとったり、ブルドーザーで遺体を穴の中に押しやり、さらった土をかぶせてやったりする代わりに、人間にふさわしい埋葬を営んでやることが出来るのであれば、私はわが国民性にもっと敬愛の心を抱けたに相違ない。ブルドーザーで片付けたあとは墓標も樹てずに、こう言うのである。『これが黄色い奴らを始末するたった一つの手さ』と」(七月二一日)


    奴隷商売をして来た人間には、異人であっても、
    「ご遺体」として、丁重に扱うことで、
    その民族、宗教自体が、評価をあげるのである。

    差別差別と騒ぎ立てる根性は、自民族内の差別の酷さが
    もたらしたものだということを確認する必要がある。

    それは、済州島大虐殺だ。(8万人。四三事件)

    2005-10-17 朝鮮に踏みにじられる済州島(ドイツとメランコリー)
    http://d.hatena.ne.jp/mensch/20051017
    >朝鮮の地域間差別は日本人の想像を絶する程激しい。慶尚道の出身者は全羅道出身者を差別し、陸地(日本で言う本土、または内地)の人間は済州島の人間を差別する。済州島の住人に限っては、朝鮮でも一番の最下位に追いやられ、人としての扱いを受ける事は無かった。日本の被差別部落民(同和)以下の扱いを彼らは受けていたのだ。日本の士農工商は緩やかな区別であるが、朝鮮は違う。王族、貴族、両班、中人、賎民、そしてその下に済州島の人々が居る。>在日朝鮮人で強制連行で日本に連れてこられたものは、朝鮮人同士による借金の形として日本に送られてきたものしか居ない。多くの在日朝鮮人は、朝鮮での犬畜生以下の凄まじい差別に耐え切れなくなって日本に渡ってきた賤民の中の白丁や、済州島の出身者なのだ。故に彼らが朝鮮に行けば、朝鮮人から差別を受け、更には日帝の犬とまで言われる。朝鮮人からしてみれば、自分達が蔑んでいた人々が自分達よりも豊かになっている現状が許せないのだろう。


    済州島四・三事件と在日済州島出身者について(国際情勢の分析と予測)
    http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/4195ed4bcd31d5e71dbde3d3c710e8f4
    > 「従軍慰安婦強制連行のために済州島で人間狩りを行った」という嘘を1983年に上梓した著書「私の戦争犯罪」で証言した吉田清治氏が、人間狩り捏造の対象地域として済州島を選んだことも注目される。韓国人の多くにとって地縁のない離島であり、四・三事件で集落の住民が全員虐殺される事件も起きているために嘘がばれにくいのが一つの理由だろう。「済州島での慰安婦狩り」というアイデアは、四・三事件での韓国軍による済州島でのゲリラ狩りから発想したものなのかもしれない。更に、四・三事件が公になることを恐れる韓国政府当局者が、「済州島での慰安婦狩り」という嘘に飛びついて大々的に宣伝することは十分予想できただろう。その結果、韓国政府は冷戦終結後に反日政策を放棄して日本に事大する事に失敗し、今や北朝鮮や中国の影響下に置かれつつある。私は、吉田清治氏は韓国の日本への事大を阻止する為に日本政府の命令で「慰安婦狩り」という嘘を発表したのではないかと考えている。吉田清治氏、河野洋平氏、朝日新聞、岩波書店などの親韓国的とされる勢力が韓国という国家を破滅に追い込むために果たした偉大な役割に私は敬意を表するものである。


    結局、キレイはキタナイ、キタナイはキレイ、なのですね。


    日本敗戦で、米軍が仁川上陸?で進駐して来たとき、
    イラク国民(成り済まし)が米軍を歓迎したように、
    本気で朝鮮人が出迎えたが、銃撃されて虐殺されたとの話もある。
    豊臣秀吉軍が、京城に迫ると、農奴が率先して、
    京城の李氏朝鮮軍を打ち破り、京城を開城して、
    秀吉軍を歓迎して迎え入れたのである。

    これは、いつも自民族内での極めて凄惨な差別が横行している事実を裏打ちしているのである。
    米軍を解放軍と読んで歓迎した連中の中に、こういった朝鮮からの帰化人が多数いたのだろう。



    あの世へ行くことになる (Unknown)
    2010-07-13 19:33:23
    >横田幕府の命令に従わなければどうなるのですか?

    米国債を売却したい誘惑に駆られたことがある、と発言した橋本総理はどうなった?
    思い切った財政拡大を行って、バブル崩壊からの脱出をはかろうとした小渕総理はどうなった?
    米国債に代えてIMFへの大幅出資を行おうとした中川財務大臣はどうなった?
    少なくとも県外移転と言っていた鳩山総理が、やはり辺野古移転以外選択の余地がない、と会見発表した時の青ざめた能面のようなツラを覚えているか。
    本当は海兵隊はグアムへの移転は決まっていて、辺野古などどうせ出来もしないのだからどうでも良かったのさ。
    しかし宗主国というものは、こと植民国家に対しては些細なことでも譲歩はしないものさ。
    ひとつ譲歩すればいずれは大きな譲歩へと発展し、日米同盟の破棄まで進むからな。
    お解りかな。



    要は、こういうことだね。。。 (う~ん、、、)
    2010-07-13 19:33:41
    >地デジ放送はMPEG企画で、放送中に自由に放送延滞をして生中継を操作できる仕組みなんだよ。
    >自民党がアメリカ軍に要請されて生中継を妨害してほしいと言われて導入したのが事実なんだ。

    ついでに、B-CASカード利権とかるんじゃない?イスラエルモサド関連団体でしょ、違うのかね、どっかのサイトにあったよな・・・
    暴力団=エセ右翼、飯場衆=チョンの下っ端元ヒットマン=民兵組織、民兵なんて所詮は、たかだか知れてる暴走族や元ヤクザ

    >なんで日テレの宮根は、みんなの党が100兆円も国民の税金からアメリカにばらまくと言わないの。犯罪なのに。隠すなよ。

    CIA=渡恒だからね、当然といえば、当然さ、、、

    昨日、BSで中国メディアが、日本人のことを我が国の国民といってたが、

    日本人=中共か米国の属国だとしか思ってないさ、、、要は、ボルシェビキ共産ユダヤかイスラエルのパチチョンユダヤか、さぁ~どっち選ぶってことさぁ、、、

    どちらも暴力団に変わりなし。。。



    陰謀論は現実にある (北海の火熊)
    2010-07-13 20:20:39
    本日のTORAさんの意見に全面的に賛同する。

    陰謀論などありえないと考える善良な方は多数いらっしゃると思うが、陰謀論はもう陰のものではなく実在すると断定できる。

    私は歴史・政治等の本を読み始めて30年になる。今までに3千冊は読んだと思う。最初はいくら読んでも1900年代の世界史と昭和の日本史の本質を明らかにする本に出会うことができなかった。
    何か不透明のカバーで真実の部分を隠されたような感じがしてならなかった。

    20年前に陰謀論の本に興味を持ち、読み始めた。最初はやはりそんな馬鹿なという思いであったが、何冊も読んでいるうちに、不透明のカバーが次第に透明度が増して、全体像が見えてくる感じがした。

    1冊だけを読むと荒唐無稽に感じるが、何十冊も読見込むと別々に見えることが、一つの意志の下に矛盾なく繋がっていることが読めてくる。

    日本で言えば、戦国時代の織田信長や明治維新
    ・日露戦争・日中戦争・大東亜戦争・バブル崩壊などが一つに繋がって見えるのである。

    TORAさんも、蔵書が数千冊あると書いてあったので、この辺を感じているのだろう。

    新世界秩序をめざす人たちは、必ず両建て戦略(分割統治)で効率よく支配しようとする。

    今の自民党・民主党の争いとみえるものも、裏で操作しているものの元をたどれば同じ所だということは間違いない。なぜなら両者とも日本の国益のためにならない政策を、1985年あたりから取り続けているからだ。

    日本は今、米国には経済的に略奪され、中国から軍事的脅威にさらされている。両者ともやはり元をたどれば同じ所へ行き着く。どちらも、日本から奪い取り弱体化して没落させようとしているという意図を持っている。

    日本の政治家の多くは、米国・中国の諜報機関に弱みを握られ、脅迫されて言いなりにならざるを得ない状況となっている。それに逆らえば中川昭一氏のような運命になるのだ。
    日銀のTOPも同様に操作されている。

    日本人がなすべきことは、マスコミを信じきるのではなく、政治・経済・歴史に関して正しい事を記述された本を自分の目で読んで、正しい世界観・歴史観を持つことだ。

    日本の国益・日本の国防を真剣に考え、家族や友人や仲間と自由に議論することが大事である。

    そして、外国のひも付きではなく、本当に日本の国益を考え、日本のための政策を実行する政治家を見極めることである。

    日本は今、間違いなく国難の中にある。
    この国難を回避できるかどうかは国民一人ひとりの自覚し、正しい判断をできるかどうかにかかっている。



    Unknown (Unknown)
    2010-07-14 07:21:38
    副島氏の弟子の中田氏のTwitterから
    http://twilog.org/bilderberg54

    みんなの党は様子を見てきたが選挙戦を通じてのデフレ脱却論争の底の浅さでこれは国民の敵、ウォール街の味方であると正式に私は認定した。政策論争を売りにしている政党は政策を丹念に研究するとおかしさが分かる。デフレ脱却は金融緩和では出来ない。マネーの量の増大のインフレーションだけではダメ

    続き マネーの量を増やせば景気は回復するという仮説が正しいとすれば、米国の景気は直ぐに回復している。米国がインフレーション政策を行っても景気が回復しないのはJPモルガンなどが貸し渋りをしていて、中小銀行を併呑している現実を見れば分かる。

    リチャード・ヴェルナーは広い意味ではマネタリストだが底の浅いミルトン・フリードマンのようなマネタリストではなく、銀行の信用創造(貸出量の増加)に注目している。竹中平蔵とかはアホだからヴェルナーの議論に注目していない。いや注目しているが都合が悪いので無視している。渡辺喜美も同じか。

    みんなの党が主張するデフレ脱却とは、マネーを銀行までのところでジャブジャブにして、それをマネーゲームに利用するというもの。株価はそれで挙がるかもしれないが景気は回復しない。公共投資がやはり必要。

    景気回復には日銀の窓口指導による銀行貸し出し増加と、同時に公共投資の増加を行う必要がある。国内投資にマネーを使うことが重要である。それがグリーン・エコノミーであるならそれでも良し。ロシアのように外資を一部参入させていくのもあり。マネーゲームはダメ。

    みんなの党の「蜜」は公務員制度改革。「毒」は郵政上場と金融改革(デフレ脱却などを含むマネタリスト)や小泉構造改革路線の継続。中川秀直の「上げ潮」派に対して抱いてた違和感をそのまま継承している。高橋洋一は上げ潮派からみんな支持者に。財務省にはめられて窃盗犯にされてしまっただけに。

    み党のデフレ脱却政策には根本的欠陥がある。過剰流動性を生むだけの結果になる可能性がある。これをウォール街が狙っている。

    金融緩和しただけで景気が回復すると思っているのはマネタリストのフリードマン主義者。そうではなくて金利を下げるだけではなく中央銀行が窓口指導してP-A関係を利用して市中銀行に民間企業への貸し出しを指図するべきだと唱えるのはヴェルナー主義者。米国では金融緩和だが貸し出しは増えず。

    渡辺喜美 「日銀法改正で日銀がマネーを30兆円増やして景気を回復させる。デフレギャップを解消する」。 マネーを増やすだけではなく貸し出しを増やす政策が必要だぜ。


    ゾルゲは「日本人はカニのようだ。外は堅いが中に入ると柔らかい。機密を守るのに向いていない民族だ」と述べています。 (Unknown)
    2010-07-14 10:32:40
    ◆冗談抜きで、民主党はスパイの巣だ。仙谷は、朝鮮のスパイ確定だ。
    (宮崎正弘のコメント)レフチェンコの議会証言(『ソ連KGBの対日謀略』、山手書房、絶版)を翻訳したことを思い出しました。また拙著に『ソ連スパイの手口』もあります。
     話は飛んで、世界一のスパイはいまや中国ではありますまいか。世界中を見渡せば、かれらがイデオロギー的賛同者をリクルートすることはまれ、ほぼすべてカネと女、所属組織への恨みをもつ人をリクルートしています。ところが日本だけは、不思議なことに自らが中国賛美、中国への贖罪意識を抱く人が夥しく、じつにカネのかからない方法で政治家、高級官僚、軍人、マスコミとりわけテレビにでる有名人を「中国の代理人」として籠絡できるのですね。
     世界の常識は日本の非常識、日本の常識は世界の非常識。
    http://www.melma.com/backnumber_45206_4908800/



    小沢一郎は存在自体が全部詐欺である (Unknown)
    2010-07-14 11:26:17
    ・小沢一郎が猿真似で「日本改造計画」をゴーストライターを使って書いてる。
    小沢一郎の存在自体が全部詐欺?まさに小者、チンケな奴だ。

    噂の真相
    1993年【11月号】
    特集1:小沢一郎『日本改造計画』ゴースト・ライターの正体!

    田中角栄の「日本列島改造論」の方は本人が内容について説明できるので田中角栄自身が書いたものであることは確実。

    小沢一郎の「日本改造計画」の方は本人が内容について説明できないのだから話にならない。

    なりすまし詐欺はいい加減もうやめなさい

    ・田中角栄は「マスコミ、大学教授よりも官僚の方が優秀で信頼できる」 と繰り返し述べていた。田中角栄はマスコミと真っ向対立していた。

     それに比べ、小沢一郎は「官僚政治を打破して民間人(マスコミ、大学教授)を登用して政治主導を目指す」などと述べており、しかもマスコミは全力を挙げて小沢一郎を応援している。小沢一郎と田中角栄の政策はすべて真逆である。
    マスコミからの扱いも真逆だ。

    小沢一郎は現在の特権階級であるマスコミや在日、外国人の生活が第一だ。

    それに対し、田中角栄は日本列島改造論でも述べているように、「交通網を整備して都市に集中した産業を地方に分散する」ことが主な政策で、光の当たらない農村が主役の政治を目指している。

    http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/38685648931d575048ddfee0900ac27d



    Unknown (Unknown)
    2010-07-14 12:07:22
    世界の主な国における移民状況

    アメリカ : 仕事を奪うだけの低レベル移民に反対の声高まる、潮目来るか?

    カナダ : 中国移民がやりたい放題で都市の治安風紀が激悪化、移民規制の声強まる

    フランス : 失業問題や移民の暴動多発で国民は移民規制強化を要求

    ドイツ  : 移民がコロニー化&やりたい放題でコントロール不能に、移民規制へ

    オランダ: 国民の二割が移民に達し、自国民を寄せ付けないイスラム部落が乱立

    イタリア : 中国人等の移民のコロニー化が社会問題化、規制の機運高まる

    スペイン: アフリカ系・中国系移民の急増&失業問題で移民規制へ

    ロシア  : 東欧・中国からの違法移民問題続発などもあり、規制続く

    オーストラリア: 中国政府誘導の大量移民で政治経済を掌握中、国が乗っ取られ中

    ザンビア : 中国からの援助と大量移民で経済搾取開始、国が乗っ取られ中

    南アフリカ: 中国人移民が無法行為と産業掌握により現地と軋轢、社会の不安定要因に

    アンゴラ・ナミビア・ジンバブエ・ガボン: だいたい同じ

    日本 : 与党自民は移民受け入れ慎重派が多数
          しかし経団連はそろばん勘定のみで推進派
          民主党に至っては中国人1000万人受け入れや選挙権付与を画策

    中国 : 移民は受け入れない
          (が、逆に「3億人送り出して世界中を植民地化」を実行中)
    http://politiceconomy.blog28.fc2.com/

    1、(民主党が宣言しているように)「1000万人の中国人を日本に移
    住させよう!」
    2、(民主党が宣言しているように)「移住した1000万人の中国人に
    外国人参政権を与えよう!」

    この二つだけで、中国は戦わずして日本の政治を牛耳り、後は自由
    自在に搾取することができるようになるのです。

    みんなの党のこと、本当に知っていますか?
    http://yourparty.web.fc2.com/

    みんなの党は売国政党だった
     
    1000万人中国人移民推進
    重国籍賛成(本当は外国人参政権賛成だった)
    郵政民営化賛成

    <消費税増税>

    自民党、たちあがれ日本、新党改革、民主党、公明党が賛成

    国民新党、みんなの党、共産党、社民党が反対

    <外国人参政権>

    民主党、公明党、共産党、社民党、新党改革、みんなの党が賛成

    自民党、国民新党、たちあがれ日本、日本創新党が反対

    <移民受け入れ>

    民主党・社民党・公明党・みんなの党が賛成 
            
    たちあがれ日本が反対               
    <郵政民営化>

    日本国民が、民主党を過半数割れにして、その代わりの投票先に、「国民新党」ではなく「みんなの党」により多く投票するということは、日本国民が、郵政民営化の続行を支持すること、と同じ。
     小泉・竹中・ジェラルドカーチス・アメリカCIAの高笑いが聞こえてくる。

     ・国民新党の得票数=郵政民営化反対する日本人の数
     ・みんなの党の投票数=郵政民営化推進
            (=アメリカに350兆円強奪させることに賛成の日本人の数)
    http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/614.html

    http://kenja.org/MainPage

    外国人参政権・移民受け入れ賛成の
    民主党・社民党・公明党・みんなの党は中国の傀儡だった。



    民主党の政治目的は日本の解体です。 (Unknown)
    2010-07-14 13:06:59
    朝鮮なりすまし民主党は、利権のために日本人幼女に不妊ワクチンを強制投与して、日本民族を絶滅せしめようというのか?すぐに中止せよ。野党はこいつらを日本から追い払い、消滅させよ!

    医薬品メーカー(グラクソ社)自身がその効能を十分でないと認めていて、尚且つ免疫が生涯にわたり有効でないともされているものを接種すべきではありません。
    接種することで不妊の原因となる添加物(アジュバンド)をも強制接種させられます。 ワクチンとしての安全性が確認されるまで、有効な免疫を獲得できるかどうかわからない、
    しかも免疫有効期間が不明なものは毒物として幼少期の女性に接種してはなりません。改善すべきは、性教育に名を借りた「性交教育」を改めようとしない学校教育にもあります。
     子宮頸がんワクチン「サーバリックス」(英国製薬会社グラクソ・スミスクライン社製)にはアジュバンドという免疫増強剤が添加されており、
    アジュバンドは去勢・避妊薬であり人間に与えると一切妊娠ができなくなる完全永久不妊症となる「劇薬」指定の大変危険なものです。
    このワクチンは鳩山政権発足直後の昨年10月16日に日本で承認され、これを公費で強制的にワクチン接種させようという運動が全国で起っています。



    子宮頸がんワクチンは不妊になる!口コミで広げよ。 (Unknown)
    2010-07-14 13:33:35
    サーバリックス(英国製)が子宮頸がんワクチンとして厚生省の認可を得、公費補助付きで接種しようという運動が広がっているがとんでもない話だ。
    この薬はペットの断種用ワクチンとして開発された劇薬である。
    動物病院で雄ネコの去勢手術は1~3万円、雌ネコの不妊手術は2~5万円掛かるが、このワクチンだと副作用が低く5千~8千円。
    このアジュバンドを大型動物にも適用できるようにしたものが新型インフルエンザワクチンに使われている。
    季節性インフルエンザより死亡率が低い新型インフルエンザ、パンデミックと煽り小さな子ども達に接種させたが、これは断種ワクチンなのである。
    男の子は精子が出来なくなり、女の子は子どもが産めなくなる。
    このことを承知の上で製薬会社、政党、医師会が連携し、民族浄化を図っている。
    これを更に完璧な不妊ワクチンにしたのがサーバリックス子宮頸がんワクチンだが、その表示に「投与したからといって子宮頸がんが発症しないとは限らない」とかいてある。
    つまり効くのか、効かないのか分らないものを11歳~14歳までの女の子300万に投与したら日本民族は滅亡してしまうことになる。
    ワクチン接種の推進活動をしている民主党徳島県比例選出の三木博文、隠れ共産党団体(新日本婦人の会等)は確信犯、国賊だ。
    民主党も自民党も知らぬ間に民族滅亡に加担していることに気づくべきである。
    http://blogs.yahoo.co.jp/hazuki73ry/60982512.html



    Unknown (Unknown)
    2010-07-14 16:09:42
    子宮ガンの原因に、水道水のフッ素が原因となるケースもあると
    米国で警告が出てます。

    小泉が認可した発癌ピル製剤に併用による性病と、水道水の民営化で仕様するという
    フッ素癌剤で女性と子孫の抹殺。

    自民党 若手議員 石崎岳が奇妙な当選をする中、自らのマニファストは
    水道局の民営化と外資に売却するという驚く公約であった。

    驚愕の水道水テロと外資系癌保険会社の連帯!!
    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:BeBuNRzBZA4J:www25.atwiki.jp/monosepia/%3Fcmd%3Dword%26word%3D%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3%26type%3Dnormal%26page%3D%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96+%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%81%93%E5%B1%80%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    保守 左翼関係なく、テロとたたかいましょう。

    自民党とみんなの党が狙う外資向け癒着民営化テロ!! 水道水に発癌剤を投与して公明党公約のレントゲン
    癌検診で発癌させる計画だという。
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E5%AD%90%E5%AE%AE%E7%99%8C%E3%80%80%E3%83%95%E3%83%83%E7%B4%A0&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=

    日本に原爆を投下したデュポン企業と提携するフッ素企業の関係。
    http://job.mynavi.jp/11/pc/search/corp53774/outline.html

    小泉政権下で突然増大した外資系癌保険会社。女性癌保険を宣伝する。
    http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E5%A4%96%E8%B3%87%E3%80%80%E5%A5%B3%E6%80%A7%E7%99%8C%E4%BF%9D%E9%99%BA&lr=&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=


    郵政民営化は外資系保険会社の米国再建補償のaigのために、その企業がもつ
    モーゲージ補償債権に投資する可能性もあり。 発癌計画とセットの可能性あり。
    http://zoome.jp/nenene111/diary/1
     
    長谷川岳 はせがわがく 自民党の新外資族 命の水インフラを売却してなにをしたいのか。
    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:XF0MM-0SB1IJ:seiji.rakuten.co.jp/syllabary/info/%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3/000955+%E9%95%B7%E8%B0%B7%E5%B7%9D%E5%B2%B3%E3%80%80%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%B0%91%E5%96%B6%E5%8C%96&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。