スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月11日の備忘録

    7月11日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    所得の再分配自体が貧困を深刻化しているわけですね。社会保障が全然なっていないということです
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/5651748ddf29d8adc35fdeaa73f293b1

    ■ よくみりゃ共産党くずればっかり:民主党
    http://www.nikaidou.com/archives/3828



    421 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/11(日) 06:09:27 ID:Zqedu02A [1/5]
    いよいよ選挙です。
    私は当然国民新党に入れました。
    ここの皆さんも国民新党に投票してください。
    ユダヤの陰謀と戦うためには
    それしかないのです。


    422 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/11(日) 06:10:48 ID:Zqedu02A [2/5]
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%96%E5%82%99%E9%A0%90%E9%87%91%E5%88%B6%E5%BA%A6


    現在の日銀の法定準備率は0.01%であり、
    簡単に言うならば銀行は100万円を日銀に
    積立て金として当座に預け入れるだけで10,000倍の
    100億円(正確には99億9900万円)まで存在しないお金を
    個人や企業に貸し付けることが法的に許可されているこということになる。



    423 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/11(日) 06:15:56 ID:Zqedu02A [3/5]
    銀行は1万円の預金を準備金にして
    日銀から9999万円融資を受けることができます。
    それで国債を買えば1年で40万の利息がつきます。
    日銀に利息25万円を支払っても15万円の利益が出ます。
    この日銀に支払う利息は日銀の株主(ロスチャイルド)が搾取します
    銀行の利益は銀行のオーナーが搾取します(ロスチャイルド)

    税金の半分は国債の償還のために使われています。

    つまり、ロスチャイルドは国に借金を背負わせることによって
    税金の半分を搾取しているのです。

    これが支配の仕組みです。
    増税はロスチャイルドがもっと税金よこせと言ってきているだけなのです。


    424 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/11(日) 06:18:12 ID:Zqedu02A [4/5]
    国の借金をとは
    国債とは
    ロスチャイルドの利権なのです。
    だから世界中の国が借金を背負わされた。
    今でも借金は拡大中だ。

    借金をせずに貨幣をすること

    政府紙幣を発行すれば景気は一発で回復します。

    なぜなら、それまでロスチャイルドが手にしていたお金が国民のものになるから。


    425 名前:名無しさん@そうだ選挙に行こう[] 投稿日:2010/07/11(日) 06:21:00 ID:Zqedu02A [5/5]
    政府紙幣で景気が回復することがバレルと
    ロスチャイルドもロックフェラーも困るのです。

    だから、政府紙幣を発行しようとする政治家は殺される。

    リンカーンも暗殺されました。
    ケネディも暗殺されました。

    小渕総理も竹下総理も同時に殺されました。
    中川財務大臣もです。

    皆、政府紙幣が原因で殺されたんです。

    我々は力をあわせて政府紙幣発行を行わなければなりません。

    これは、怖いことです。殺されるかもしれません。
    でも命をかけるに値する仕事です。
    がんばりましょう。
    まずは国民新党を選挙で勝たせることからはじめるのです。



    郵便局、株式会社化の、ホントウの狙い

    「所得税と、消費税の2重課税は違法行為」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/155746258.html

    「アメリカ合衆国の建国原理」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/155648137.html

    「政府はドロボウ」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/155517995.html

    「郵政民営化とは、郵便局・地銀の預金の、アメリカによる略奪計画である」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/154165879.html

    「欧米=外資に、狙われ、奪い取られる、日本人の銀行預金」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/152934004.html

    「アメリカ企業は日本国内で自由に脱税が出来る」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/149945351.html

    「アメリカの日本乗っ取り術」、
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/149457795.html

    「郵便局で投資信託を買うと、財産を略奪される」、参照。
    http://alternativereport1.seesaa.net/article/150723060.html

     郵政民営化、郵便局の株式の売り出しによって、

    やがて外資系の、乗っ取りファンドが、複数の「覆面企業」を使い、郵便局の大株主となる。

    乗っ取りファンドは、大株主の強い発言権を使い、

    地方在住の高齢者達が三十年以上を費やし貯蓄してきた、老後の生活資金である郵便貯金の運用先を、

    外資系の投資信託=株式、米国債に「投資」させるよう、強力な圧力を加える。

    日本の市民を、ダマスため、外見は投資信託の形を取りながら、中身は米国債・株式であるような、ファンドに、日本人の資産を「投資」させる。

    サブプライム債券を組み込んだ「仕組み債券」と、同一のテクニックである。

    そして、ある日、突然、米国債はデフォルト宣言を行い、紙クズとなり、株式は暴落し、

    日本の高齢者達の老後の生活資金は、その瞬間、「消えて無くなる」。

    アメリカ政府による、第二次世界大戦の敗戦国・日本の、「資産略奪」作戦である。

    デフォルト宣言が行われない場合には、

    アメリカ政府の信用不安から、米国債は暴落し、事実上、紙クズとなり、

    デフォルトと同じ結果になる。

    これに、オバマ大統領の続ける、ドル紙幣の大量印刷・バラマキによる、

    ドルのハイパーインフレも伴い、

    デフォルト=心筋梗塞による急死か、ハイパーインフレによる、ゆっくりとした安楽死・政策が、実行される。

    この過程で、株式・債券の莫大な先物の投売りを行ったヘッジファンド・デリバティヴ取引業者が、

    こうして日本人の資産の略奪を「完了」する。

    これで、「郵政民営化」が、完了する。



    Unknown (えんき)
    2010-07-10 15:42:27
    白頭山に数年内噴火の兆候、気象庁が対策準備に着手 6月18日11時42分配信 聯合ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000012-yonh-kr

    拉致被害者の方々には耐え難い論だと思いますが、以下私見を述べます。

    朝鮮半島の根本問題とは大韓民国(南朝鮮)の人口爆発なのです。
    第二次日韓協約(1905年)時点の朝鮮半島の人口は、約710万人です。
    さて、今現在はどうなのでしょうか?
    北朝鮮の人口が2391万人、大韓民国の人口が4833万人、合計7277万人です。

    朝鮮半島では近代化以前と現在とで、人口が10倍にも増えてしまったのです。
    そして大韓民国だけの人口では、13倍にも増えてしまったと言えるのです。

    日本の場合は、3330万人が12693万人へと、3.8倍に過ぎません。
    中国やインド(バングラディシュ、パキスタンを含む)の人口は、中国が約3.8倍、インドが約4.9倍なのです。
    李氏朝鮮の悪政を考慮しても、朝鮮半島の人口爆発は異常なのです。

    仮に、白頭山の破局噴火が起こった場合、今のままでは北朝鮮政府の統治能力が失われ、北朝鮮から
    大量の環境難民が南下することでしょう。そして、朝鮮半島は未曾有の混乱状態となって、玉突き現象により
    大韓民国の大量難民が日本へと押し寄せてきます。大韓民国の人口爆発からそれは当然な帰結なのです。

    それを防ぐには、日本は今現在の北朝鮮政権をなんとか裏から支え、仮に白頭山の破局噴火が起こっても
    北朝鮮社会の崩壊を防ぐ為、あらゆる手立てを打っておかねばなりません。
    日本にとって朝鮮半島の存在とは、昔も今も、良きにつけ悪しきにつけ、国家社会の生命線なのですから。



    Unknown (Unknown)
    2010-07-11 01:19:07

    ★みんなの党について気になってること。

    ・江田憲司が強固な憲法9条護憲派であること。
     憲法9条とは、「日本人に、米軍を必要とさせるための憲法」であり、これを
     維持することは対米追従に陥りかねない諸刃の剣。日本の未来を託す政治家には、
     最低でも改憲容認派であってもらわないと、国がとれる選択肢が少なすぎて怖い。
     (私個人はやや反米寄りなので、反自民党かつ反民主党かつ改憲派です)
     ちなみに江田は、首班指名選挙では小沢一郎に投票した。

    ・田中甲が信用できない。
     恒久平和議連の元幹事長で、民主党に在籍していた時に辻本清美(社民党)らと共に
     国立国会図書館法改正法案の提出者に名を連ねていた。同法は、資料の恣意的選択と
     思想の誘導の危険があり、その偏りのベクトルは明白に中国に利するものなので、
     容認できない。
     (私個人としては“多少左に寄ってる程度”なら別に許容できなくもないのだが、
     この人の場合は度が過ぎていてちょっと怖いです)

    ・佐々木重人はなんなの?
     北朝鮮への経済制裁慎重派。北朝鮮への経済制裁は実際に効果をあげており、
     日本の単独制裁にしても国際協調の上で行っている行為なので慎重派の意見は
     理解しがたい。
    ※ちなみに同党の広津素子は制裁賛成派。みんなの党の中でもこの人は投票してもいい。

    ・渡辺喜美も微妙に不安。
     リーマンショックからアメリカを救うために日本のカネ100兆円を使おうとしたり、
     去年のマニフェストは子供手当て、温室効果ガスなど民主党とそっくりだったのに、
     今は「自民・民主ではない第三極という宣伝文句」と「しゃべりの上手さ」が
     功を奏して「自民党と民主党の両方がダメだから」支持が集まったに過ぎない。
     ただ、脱官僚の方針については良い。
     ちなみに渡辺は、首班指名選挙では鳩山由紀夫に投票した。


    もうひとつ。公共の電波で、年長者である平沼グループを「立ち枯れ」と
    揶揄する渡辺の姿は見たくなかった。

    渡辺自身が保守派でなかったとしても、熱い志を持って集結した保守派に対して、
    わざわざ下品な言葉を吐いてマスコミを喜ばす必要などないだろうに。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。