スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    7月10日の備忘録

    7月10日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    日教組の公選法違反メールとNTT労組公選法違反証拠
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/07/ntt.html

    ■ 民主党が嫌われてるのに気づかないのは、バカしか相手にしてない裸の王様だから
    http://www.nikaidou.com/archives/3774

    消費増税論争
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1691806/
    この岩崎ってのはどこのバカだ。

    「郵政マネーをマネーゲーム市場に放出させていいのか?」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/2973.html



    82 名前:薩▲長連合はテロリスト[sage] 投稿日:2010/06/23(水) 06:25:25 ID:AjBTBfIm0
    【自民党清▲和貝=2▲ちゃん運▲営の北朝鮮カルト統▲一京会信者】
    2ch規制→シベリアなどのレス代行スレに人が集まる→待たされるのにうんざりして△を買う→
    →じつは2ch運営のカルト統▲一京会信者がレス代行人をしてる(つまり2chに人と金の両方を集めるための、2ch規制とレス代行スレ)


    はい言論統制が始まります。
    今年の7月から東京にあるネッ▲トカフェはすべて会▲員制になります。匿名書き込みできなくなりました。
    警察が、ユ▲ダヤ(統▲一京会)や薩▲長連合のためにイ▲ンターネ▲ットカフェ規制をした。

    ↓【参考:洗▲脳支配  苫▲米地英人(著)】↓【参考:マ▲インドコントロール  池▲田整治 (著) 】↓
    ・ 第二次世界大戦時、油田のないドイツに石油を販売していたのは、英国女王支配下の石油会社。

    ・アメリカ軍から「日本の水道水には塩素が入ってるので飲めない」と言われた。
      GHQのマッカーサーが日本人を弱らすために水道水に塩素を入れた。古い水道管から溶けだす鉛や、
      農薬や有機物質と塩素が化合し、トリハロメタンやMX等が猛毒の原因にもなっている。

    ■いま日本の最▲高権力者は薩▲長連合(鹿児島県、山口県)たちです。日本はいまだに武家社会です■

    ・明治維新はテロだった
    薩▲長土肥の戦費・・・・・ユ▲ダヤのロンドン支店が資金を貸し出す(年利18%)
    幕府の戦費・・・・・ユ▲ダヤのパリ支店が資金を貸し出す(年利18%)
    借金を型に最新兵器を売り、彼ら(ユ▲ダヤや貴族)の派遣した軍事教官をもって教育し、最新武装の洋式軍隊を作ればいいだけだ。

    ・総理大臣、大蔵大臣、外務大臣や公安、警察、自衛隊の歴代トップは鹿児島県、山口県、 高知県、
    佐賀県、 長崎県出身者ばかりです。国策捜査は、薩▲長連合とアメリカのための捜査です。

    2▲ちゃんねるに書き込めないレス
    http://m▲egalodon.jp/2010-0527-2135-09/anchorage.2ch.net/test/read.cgi/s▲iberia/1▲274526803/2▲96
    ↑ 新しい掲示板に移動しよう

    北朝鮮カルト統▲一京会=2▲ちゃん運▲営=自民党清▲和貝=薩▲長連合=ユ▲ダヤ権力
    2▲ちゃんねるは統▲一京会の世●論工作所として作られてる。あとI●P集めが目的。



    82 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/09(金) 03:45:47 ID:lrM7FMpA

    というかハローワークの窓口でも「実はこの求人、女性向けなんです」とか

    「これ、30歳未満なんです」とか担当者が言うからな。

    男女雇用機会均等法とか厚生労働省自身が有名無実化している。

    昔みたいに男女別や年齢別で求人を分けたほうが実態に合ってるし、

    採用する側もされる側も無駄がなくていい。


    ▼ 89 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/09(金) 04:05:29 ID:Gr50/fSa

    >>82

    現場は皆そう思ってるよw


    欠員補充の中途採用募集をかけたら18から59までワンサカきたが

    28歳女性の後釜に40男はキツイわwww


    履歴書作る時間がもったいないし書類で落とされるの解ってるからハロワで

    篩い分けてるのが現状だろ 手間なことだが


    ▼ 97 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 07:17:38 ID:OuWo+HQF

    >>82

    そこが現実社会を知らない政治屋と役人たる所以だよなあ

    男女雇用機会均等法ほどの悪法はそうそうないわ


    堀江豚の指摘していた「女性の社会進出が進みすぎたせいで体力の

    ない男性の雇用機会が奪われた」というのは本当に正しいわ


    ▼ 99 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 07:41:13 ID:nbZTOT3G

    >>97

    >「女性の社会進出が進みすぎたせいで体力のない男性の雇用機会が奪われた」


    しかし、このことを見るように考え方は少し昔のままなんだよねぇ。

    結婚できない、結婚に踏み切れない男性が増えるのは当たり前ということか。

    少子化は止められそうもないよねぇ。



    155 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 12:43:59 ID:W9Xrm7+P

    中小企業の事務員なんて完全に好みで選んでるよな

    職歴や資格なんて全く関係なし

    気楽に一緒に働けるか、飲み会や社員旅行に行って楽しいか、みたいな感じで

    だから事務職は女が多くなる


    新入社員が高スペック、実用的な資格持ちってのは日本社会では嫌われる

    お偉いさんよりも低スペックな人ほど採用されやすい

    googleじゃ「自分よりも有能な人材を採用しろ」ってのが面接官に与えられた使命なのに


    ▼ 158 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/09(金) 12:51:14 ID:DejrdpO1

    >>155

    >新入社員が高スペック、実用的な資格持ちってのは日本社会では嫌われる


    んなこたないと思うが

    単なる事務員に優秀な人間は必要ないっていうだけで、自分より能力低い奴ら

    ばっか雇ってたら会社傾くだろう


    まあ、日本では自己主張強い奴は忌避される傾向はあるが



    191 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 17:41:57 ID:8Sm+RRiX

    女が就職難を訴えた場合、生活に関わる重大な問題とされて来たのに、

    同じ事を男が訴えると「こんな小さな事」になるのか?


    おかしくねえか?


    ▼ 200 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2010/07/09(金) 18:19:32 ID:N/byxTVe

    >>191

    単純に女が今まで社会に働きかけてきた結果ということだろ

    女の場合は昔からウーマンリブとか女性差別撤廃運動してきたのに対して、

    男は何もしてこなかったからな。その差が今現れているってこった

    不満だけ言っていれば待遇変えてくれるほど世の中甘くはない罠


    ▼ 204 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/09(金) 18:55:46 ID:uLlyydhu

    >>200

    昔は男女とも差別されてたからお互い様だったんでしょ。

    そんな状況で自分たちだけ差別するななんて

    言い出すほうが人間としておかしい。



    224 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2010/07/09(金) 20:03:37 ID:rAsx3Y8/

    女性社員にとっては、事務職が男性だろうと女性だろうと

    関係ないんだ。頼みやすい、頼みにくいって関係ないし。

    気にするのは男性で、男性が男性を差別してる。

    だから女性が女性差別のために女性と戦うように

    男性は男性差別のために、男性と戦わないといけないと思う。



    ベンチャー革命2009年10月8日 No.33

    タイトル: 米国ジャパンハンドラーの露骨な信賞必罰みせしめ劇

    1.中川元財務大臣失脚の功労賞か

     2009年10月7日、財務省の篠原尚之財務官がIMF(国際通貨基金)の副専務理事に抜擢されたそうです(注1)。その後任財務官に、玉木林太郎国際局長が抜擢されているそうです(注2)。周知のように両氏は今年2月、ローマG7蔵相会議に中川元財務大臣に同行した官僚たちです。この人事はなんと、中川氏の変死とほぼ同時タイミングです。財務省国際局官僚はいったい、どんな神経をしているのだろう?よくもまあこんなあつかましいことができるなと、逆に感心してしまいました。

    2.米国にからめとられた日本の国際金融官僚

     上記の日本の国際金融官僚の国際的人事から、財務省や日銀や金融庁など、日本の金融官僚トップの人事に、米国ジャパンハンドラーが一定程度、関与していることが伺われます。

     本稿記述のため、財務省の組織図を調べたら、財務大臣はアドバイザーの位置(組織図における脇の権限のない“お飾り”の位置)に追いやられ、組織トップは“財務省本省”という抽象体になっています。ここに米国ジャパンハンドラーのボスがカーテンに隠れて闇鎮座しているのでしょうか(笑)。

     ところで筆者の知り合いで、日本の大手銀行の幹部だった人物から、金融庁(日本の民間銀行の監督官庁)のトップ人事は完全に米国に握られていると非公式に聞いています。日本の大手銀行幹部はみんな、そのことを知っているはずです。

     現在、財務省と日銀と金融庁は表向きそれぞれ独立させられ、小泉政権誕生以前、日本の国富を独占してきた旧大蔵省の弱体化が行われていますが、これも米国ジャパンハンドラーの差し金だと思います。ちなみに2001年、大蔵省解体・分割のトリガー、ノーパンしゃぶしゃぶ事件はCIA謀略部隊の陰謀と言われています(証拠はありません)が、この事件からも日本の官憲や大手マスコミの真の役割が何であるかよくわかります。

    3.ローマG7での中川朦朧会見を振り返る

     さて上記両氏は、今年2月のローマG7における故中川元財務相の朦朧(もうろう)会見事件の主要関与者であることは周知の事実です(注3、注4)。とりわけ玉木氏は、中川氏と麻布高校同級生であった偶然で、わざわざ、G7に政府要人として同行し、朦朧会見直前に、女性記者を同伴の上、中川氏にワインを飲ましていたそうです。

     日本の歴史に汚点を残した中川大臣朦朧会見の画像はネットで、日本全国のみならず、全世界を駆け巡りました。今度IMFに転出した篠原氏も、白川日銀総裁とともに中川会見画像に映っており、両氏の態度・表情は、全世界の人々に目撃されているということです。中川氏の異常会見にまったく動じることがなく、冷淡に傍観・放置しているのは誰の目にも“不自然”に映ったでしょう。どうして平気でいられるのか、事情を知らない国民はこの画像に、さぞかし苛立ったはずです。中川氏選挙区民を含み、事情を知らないお人好し日本国民の多くは、その苛立ちの矛先を中川氏に(間違って)振り向けたわけです。黒幕の思うつぼとはこのことです。

    4.中川朦朧会見はケネディ暗殺事件と同じく当事者のシナリオ行動

     筆者はこの“不自然”画像をみたとき、とっさにケネディ暗殺前後のリムジン運転手とリムジン周辺の護衛警官の動きを連想しました。狂乱するジャックリーヌ夫人の制止に動いた護衛一人(夫人付き添い)を除き、リムジンの運転手も、リムジン周辺の護衛も、まったく動じる様子がなかったのです。もしリムジン運転手も護衛も事前に暗殺計画を知らなかったなら、人間の自然な行動として、狙撃発生後、いったん車を止めて大騒ぎするはずですが、その素振りもなかったわけです。実に“不自然”でした。これと同質の“不自然さ”が中川会見にも観察できました。

     筆者のいう“不自然さ”とは、すなわち、事件被害者を除き、事件の周辺関係者が、事件勃発を予め知っているときに観察できます。これはシナリオに基づく予定行動とみなせます。

    5.竹中ハンドラーとツーショットのふてぶてしさ

     上記、篠原氏をIMF幹部に推薦したのはロバート・ゼーリック世界銀行総裁で、二人のツーショットがネット上に存在します(注1)。このゼーリックこそ、小泉政権時代、竹中ハンドラーであったことは有名です。

     9.11郵政選挙の直前、2005年8月2日、民主党若手ホープ、桜井充参院議員が、国会で竹中郵政民営化担当大臣に質問し、竹中氏が日本国の郵政民営化なのに、どういうわけか、郵政民営化に関して当時のゼーリック米通商代表と密な交信をしていることの証言を引き出すことに成功しています(注5)。なぜ成功したかというと、桜井議員が、その交信の書簡コピーをもっていたからです。NHKはたまたま、“闇権力に不都合な”この国会中継を“誤って”放映してしまいましたが、大手マスコミは完全黙殺でした。この大手マスコミの対国民への真実隠蔽体質が、9.11郵政選挙で、国民の大チョンボ(誤った判断)を誘発してしまいました、実に悔しい思いです。

     一方、ゼーリックは日本の郵貯・簡保米営化という“大手柄”(米国寡頭勢力サイドから見て)の見返りに、世界銀行総裁(ネオコン論客、ポール・ウォルフォヴィッツの後釜)に抜擢されているわけです。実にわかりやすい米国流論功行賞人事です。

    6.実にわかりやすい米国の信賞必罰人事:反CIA日本人へのみせしめか

     上記のような米国覇権主義者の価値観に基づく成果主義人事が、今回、篠原、玉木両氏に適用されたとみるのが自然です。筆者の16年半におよぶ米国組織の経験から、彼らは常に極めて律儀に論功行賞人事を実践します。これだけは筆者も感心するほどです。それだけに、その逆に期待に沿わなかったら、信賞必罰も徹底しています。中川元財務大臣には、まさに篠原、玉木氏と逆に再起不能の重罰が下されたとみることができます。

     このあからさまな米国流の信賞必罰行動に、一般国民は無反応であっても、アンチCIAの日本人にはそれなりの“みせしめ”効果があります。戦争屋=CIA(デビッドRF系)残党によるいつもの陳腐なジャパンハンドリング手口がここに垣間見られます。

    7.ローマG7蔵相会議の真相

     米国ジャパンハンドラーが、買弁日本人を使ってまで、中川失脚を企んだのは、当然ながら、それだけの必要性があったからです。そのことは、すでに拙稿(注6)にて分析済みです。

     さて国際政治評論家の浜田和幸氏によれば、福田首相(清和会には珍しく対CIA面従腹背政治家)の突然の辞任の真相は、米国金融危機の救済に、われわれ日本国民の残り少ない虎の子資産から100兆円規模の米国債購入を強要され断ったから(注7)とのことです。この見方に筆者も同感です。なぜなら、福田首相の前任者、安倍首相も、米国から数10兆円単位の米国債購入(このときはイラン戦争戦費)を強要されたものの、金融官僚コントロールができなくて辞任したのが真相(注8)だと筆者は信じていますから。

     蛇足ですが、福田首相が辞任会見で記者に向かって『私はあなたたちとは違うんです!』と怒った意味もよーくわかります(笑)。

     さてポスト福田の麻生・中川コンビ(対CIA面従腹背コンビ)は、米国の100兆円拠出要求を、10分の1の10兆円規模のIMF拠出に負けさせたのです。ローマにてゼーリック世界銀行総裁の執拗な残り90兆円の追加要求を中川氏が最後まで拒否したと思われます。このことは、ローマG7の開催中にゼーリックと中川氏が個別会談している事実(注9)から容易に推察できます。

     蛇足ですが、上記、篠原氏のIMF転出は、すきあらば、日本からもっとIMF拠出金を引き出すための仕込みと、中川朦朧会見事件の秘密暴露を防止するためと推測できます。



    2010/7/7 15:33
    お金持ちにお金が流れるようになってから国内投資が増えたなんてことはありませんでしたね。

    むしろ余剰資金として低金利の国内にとどまらず、海外へと流れていきました。

    それにしても誰が戦略を立てているか知りませんがことごとく国内から富を絞り取る素晴らしいまでの奸智ですね。

    そうしたことに気付いて声をあげた人は酷い目にあい、それを見た臆病で自己保身的な人々は黙りこくり、分からない人々はなされるがまま。

    国内にはこうした連中の手足となって働く連中までいる始末。

    マフィアとは人の弱さに付け入るプロってことですね。一人で立ち向かえば消されるのが落ちでしょうし。

    だからまとまらせないように人をバラけさたり、対立させるように仕向けるわけですが。1つ2つじゃないですね、多方面から仕掛けられていてお見事といわざるを得ません。

    それに対する日本国民はあまりに無防備。食われて当然です。

    経済敗戦も間近と言ったところですか。

    既に国内は外資が入りまくりですし、80年代以前は比較的経済的には自由な属国でしたが冷戦終了以後は完全属国政策になり、国会を見ていても分かるとおり政治面ではほぼ完遂していますし、経済面ではもう一押しと言ったところですか。

    何で鳩山さんがやめなきゃならなかったのかさっぱりわかりませんもの。

    彼のやったことは後から十分に評価されると思います。

    彼が酷かったのではなくて、周りが酷すぎただけなのに何故か彼が責任を取らされる。この国は既に民主主義国家ではありません。



    Unknown (Unknown)
    2010-07-09 14:44:43
    そもそも、
     『保守系議員を全部足したよりも、売国系議員を全部足した数のほうが多い』
     『確定票で得られる議席数は、保守系議員の全部より、民主党単独のほうが多い』
    のだから、民主党の売国政策を阻止する方法は、
    数字の上では、実は『たった1つ』しかない。

    その唯一の方法とは、
     ①気に入らなくとも自民党の議席数を増やして最低でもカウンターバランスにし、
     ②同時に自民・民主の両方を過半数割れにして、
     ③保守系の小政党がキャスティングボードを握る

    これしかない。
    どう考えても自民党の議席数が伸びなければもうそれで民主党の勝利が確定する。

    だが、国民は「目的」と「手段」にズレがあることを受け入れられないから、その唯一の方法も実現しない。
    (つまり、今回の有権者は、民主党にお灸を据えるために自民党には投票しない)

    つまり、日本はもう詰んでいる。

    もうあとはテロしかないが、そんなものは日本では現実的ではないし、
    「ただ単に悪役にされて、民主党を勢いづけるだけで」大半の国民に意図を理解させることはできない。

    もうできることはない。
    間に合わない。

    もちろん「焼け石に水」でも、保守政党と自民党に票を入れるが、まず足りないだろう。

    あとは『日本の敗戦』を待つばかり。
    動くのがあまりに遅すぎた。



    小沢一郎のせいで日本はメチャメチャ (北海のヒグマ)
    2010-07-09 16:36:14
    小沢一郎は全ての意味で破壊屋である。

    今日このblogで問題にした小選挙区制も小沢が政治改革と称して強引に改革したものである。小選挙区制の危険性と中選挙区の長所を主張した良心派の議員は守旧派と名づけられ、自分の保身だけを考える古い体質の人間と位置づけられた。
    現在、小選挙区制の悪い面が出ている。マスコミの報道次第で民衆の投票が左右され、簡単に多数の当選者を出す事が可能となっている。

    政権は、マスコミを牛耳っている人たちの意のままになる。

    小沢のもう一つの大罪は、自民党時代ウルグアイラウンドで400兆円の公共投資をアメリカに約束し赤字国債大増発の大本を作ったことだ。

    今の日本が置かれている窮状の半分以上は、小沢が原因をつくったと考えてよい。
    小沢は、やはり影の大きな力で操られているとしか思えない。

    1985年が大きな転換点と思われる。

    1985年を境に、日本を取り巻く環境が大きく変わった。
    この年8月12日の日航機墜落がその象徴的出来事だ。この事故の原因については、今になって色々なうわさが出ているが、そのうわさも真実かもしれないと考えさせられる。

    当時、米国はこのままではいずれ日本にGDPを抜かれるという、危機感にあふれていた。
    9月のプラザ合意で、日本が急激な円高を受け入れさせられる直前に、日航機事故は起きている。

    米国は、当時国内産業の大変な改変を行っている。産業の重点を製造業から金融業へ移行したのだ。GMもこのときから、車の開発投資よりも金融への投資へ依存するようになる。

    日本へは、金融戦争とも言える戦いを仕掛けた。不動産バブルを日本国内に作り出し、その頂点で一気にはじけさせた。
    ここで、米国のハゲタカは莫大な利益をあげたはずだ。株や土地が下がった後は、買いあさって日本の有力な製造業や銀行に絶大な影響力を持った。
    その後も毎年しゃぶり続け、日本国内の政治家や官僚のエージェントを使い、失われた20年を意図的に作り続けている。

    中国も1988年あたりを境に、日本への対応を大きく変えている。
    中国出身の政治評論家石平氏によると、1980年代は北京大学で学んでいたころは、自由な議論ができてこのまま民主主義へ移行できそうな雰囲気だったそうだ。このころ中国国民の殆どが親日的で日本に対して好意を持っていた。
    彼が、1988年に日本へ留学した1年後に、天安門事件が起きた。自由に意見を主張していた学生は虐殺され、共産党の弾圧が始まった。彼が1997年に帰国したときは、反日感情が国民に蔓延しておりその過激さに驚くばかりだったそうだ。

    要するに、世界を自分達だけで統一したいとする国際金融家たちにとって、1985年当時日本は最大の脅威であった。これを叩きのめすために、米国と中国を使って両面から攻撃をしかけ続けているのだ。最終的には、中国が日本を支配し、日本が永久に押さえ込まれることを目指している。

    これには、日本国内の売国奴も利用している。
    小沢一郎も、1985年あたりまでは自民党内で人望もあり、首相の地位も約束されていたようである。しかしこの後は、売国者のレッテルを貼られても仕方のないような行為をし続けている。

    菅直人もその一人だ。日本を中国側に売り渡そうとしている。
    今度の参議院選挙では、売国奴のいる政党には投票してはいけない。



    猿の惑星 (ponpon)
    2010-07-09 17:29:48
    政界でも官界でも経済界でも市井でもそうですが、こうした“足の引っ張り合い”ばかりやって無駄にエネルギーを浪費しているから、技術の進歩が遅々として進まず、21世紀になっても自由に宇宙旅行が出来ないんでしょうねぇ。

    人類を進化・発展させる方向にエネルギーを集中させようとしても、世界のワガママ土人連中がそれを邪魔してしまう。あーぁ、人類ってレベル低過ぎですね。まさに今の地球は「猿の惑星」のよう…。

    > あとは『日本の敗戦』を待つばかり
    > 最終的には、中国が日本を支配し、日本が永久に押さえ込まれる

    中国が物質的にも精神的にも日本を上回る国になれば、それでも幸せかも知れませんが…。
    日本が国家として生き残り「日中同盟」体制で生きていくのか、それとも、中国の一部として取り込まれてしまうのか。どちらかですかね?

    > 誰でも出られるという仕組み

    ただ目立ちたいだけという連中がバンバン出て来るでしょうね。で、衆愚がそれに投票する。(笑)
    私が高校生の頃、生徒会長の立候補者が誰も居なくて、ちょっと不良っぽい生徒が会長になったことがありましたね。アレに似たような状況になるかも…。結局、頭の良い連中って、生徒会長がタダのピエロだということを分かってるんですよね。だから誰も立候補しない。

    > 官僚がダメだとか言ってバッシングしているころから国力は落ちてきた。それに比べて独裁国家中国は目覚ましいものだ。

    日本が経済成長していた頃は、電電公社(現NTT)、専売公社(現JT)、国鉄(現JR)といった国営企業がたくさんあって、公務員的身分の人がたくさん居たんですよね。「国鉄一家」などの言葉もあって、国民の一体感も強かったです。しかも、自民党独裁国家でした。なんか今の中国とダブって見えますね。
    電電公社と専売公社は1985年民営化、国鉄は1987年民営化…この頃から日本解体が本格的に始まったのかも知れません。



    Unknown (Unknown)
    2010-07-09 19:47:03
    「みんなの党」ってひどすぎ。嘘つきすぎて、もうテロリストクラスでしょう。

    なんであんな嘘をいう政党を選挙管理委員会は候補として出してるの。

    選挙管理法違反なんだぞ、奴らは。

    選挙名簿の資金先が自民党なのに、テレビの前では自民党だと発言してなくて、
    なぜか別の政党だと立党登録を選挙管理委員会に登録させている。

    テレビの前でも嘘をいいまくり。

    例えば、天下りを禁止とかいってるけど、全部渡辺が政策した本書
    を通してるが、テレビの前では平然と嘘を言って、官僚が細工したと
    バカをいうのね、こいつら。自分が確認した文書を20回も提出して 笑
    細工だと嘘を言うのが笑えるんです。でテレビでそれを反論されると、
    なら官僚の天下りはいいから、つぶせますか、つぶせるはずがないと
    テレ朝の番組で二回もシラ切って逃げてるシーンがあったね。ハイ嘘つきです。


    一番みんなの党の嘘で笑えるのが、企業団体・天下り禁止と
    毎日発言してるのに、政党資金報告書によると、以下の通り。笑
    アレレ、企業献金だらけじゃん。バカかこいつら。笑

    「みんなの党」代表・渡辺喜美は、過去5年間で、
    企業団体献金5億円、公共企業受注企業から9300万円、
    天下り受け入れ企業から880万円の献金を受け取っている。

    (http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/638.html)

    これでも嘘つき党に入れますか。笑
    入れると日本潰れるよ、米国の借金を日本国民の資金で
    返済するリーマン事件の時に公式会見までしてる阿呆ですから。

    今回は政党報告書違反で逮捕しますよ。余裕で。笑
    テレビで嘘を言いまくりなんですから。小沢よりヤバイよ、こいつら。
    前回はも小沢にも令状を出しておいたけど。笑

    ◆「みんなの党」代表 渡辺喜美は、統一教会と取引し自陣営候補の選挙応援をとりつけ、
    見返りに統一教会員の秘書を国政に送り込もうとした勝共議員、故・渡辺美智雄の息子である。

    勝共ってのは、日本に原爆を投下したイスラエル団体を崇拝する組織ね。
    右翼団体内部でも嫌われる組織なんだよ。最近はね。
    (http://homepage2.nifty.com/tatsumi1123/back/H10-nagata/nagata107.html)

    ◆ 「みんなの党」代表・渡辺喜美は、2008 年 7 月金融・行政改革担当相当時、
    米国住宅抵当金融公社の救済に、日本の外貨準備1兆ドルの献上を提案した、「米国金融資本の忠犬」と呼ぶべきウルトラ売国奴である。

    (http://www.asyura2.com/08/hasan57/msg/521.html)

    ◆ 「みんなの党」代表・渡辺喜美は自民党から離党したと見せかけているが、実態は、日本を徹底的に破壊しまくった自民党清和会(森派

    )と一心同体である。凋落し支持を失った自民党に代わって、米国金融資本からその「忠犬」ぶりを高く買われた渡辺喜美が、日本間接支

    配の代理人として抜擢されたにすぎない。米国追従路線を継続させるための、偽装改革勢力、「第二自民党」が「みんなの党」である。

    (http://www.ne.jp/asahi/davinci/code/history/hanzai/index5.html)

    ◆ 「みんなの党」代表・渡辺喜美の偽装名人ぶりには前歴がある。

    07年安倍政権時代、「公務員制度改革」として「省庁による天下りあっせん禁止」を謳いつつ、内閣府の「官民人材交流センター(通称・

    天下りバンク)」にワンクッション噛ませるだけで天下りを温存する骨抜き改革を推進し実現したのが、行政改革担当相だった渡辺喜美で

    ある。

     (http://www.avis.ne.jp/~cho/sama.html)

     (http://www.takarabe-hrj.co.jp/weekly/No527.pdf)



    機関員より (Unknown)
    2010-07-09 20:24:30
    『経済政策懇談会』は『喜世会』と事務担当者も同じである。

    みんなの党は法令違反で解党要求を出せるのだ。法令違反である。

    政党助成法
    http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%90%AD%93%7D%8F%95%90%AC%96%40&H_NAME_YOMI=%82%A0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H06HO005&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

    第二条  この法律において「政党」とは、政治団体(政治資金規正法
    (昭和二十三年法律第百九十四号)第三条第一項 に規定する政治団体をいう。
    以下同じ。)のうち、次の各号のいずれかに該当するものをいう。

    二  前号の規定に該当する政治団体に所属していない衆議院議員又は参議院議員を有するもので、
    直近において行われた衆議院議員の総選挙(以下単に「総選挙」という。)
    における小選挙区選出議員の選挙若しくは比例代表選出議員の選挙又は直近に
    おいて行われた参議院議員の通常選挙(以下単に「通常選挙」という。)若しくは当該通常選挙の直近において
    行われた通常選挙における比例代表選出議員の選挙若しくは選挙区選出議員の選挙に
    おける当該政治団体の得票総数が当該選挙における有効投票の総数の百分の二以上であるもの。


    前号の規定に該当する政治団体に所属していない{という規定に抵触するだろう。
    『経済政策懇談会』と『喜世会』って住所も事務担当者も同じ

    逮捕できますな。壊滅です。
    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Y2CDxjjaCq0J:blogs.yahoo.co.jp/voteshop/10908114.html+%E7%B5%8C%E6%B8%88%E6%94%BF%E7%AD%96%E6%87%87%E8%AB%87%E4%BC%9A%E3%80%80%E4%BD%8F%E6%89%80&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

    ことしは選挙対策として、選挙前から逮捕ができるという。
    ならばやってやるぞ、という覚悟が行動力として必要ではないか。

    どちらも、港区芝大門の第一丁子家ビル内!

    事務担当者の氏名がなんと!
    どちらも、新木寿郎(笑)

    森、渡辺の2人に、それぞれ多額の寄付を繰り返す2つの政治団体は、
    同じビルにあり、事務担当者が同一人物である。だからどうした?という話だけれどネ(笑)

    とのことだ。公安部が動くぞ。覚悟するように

    http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/20teiki/pdf/ke/ke_1.pdf 20
    http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/shikin/19report/pdf/ke/ke_1.pdf 19

    「喜世会」
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/090930/000013398.pdf 20
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000025328.pdf 19
    http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/000021638.pdf 18

    地獄の階段より。
    http://blogs.yahoo.co.jp/voteshop



    左巻き+朝鮮成りすまし=民主党。 (Unknown)
    2010-07-09 22:33:56
    左巻き+朝鮮成りすまし=民主党。
    外国人でも党員、サポータとして党首選の投票権を持つ民主党の政治目的は、日本民族国家の解体。
    2種勢力の野合である。9月には、朝鮮人が投票して、日本国総理デー人が選挙される。汚沢か、その傀儡だ。
    ◆原口の本音? (「いかに国家を転覆させて、霞が関を解体するか」)
    →霞が関を解体と、国家の転覆は、ぜんぜんべつの事柄だろうが、極左崩れが!孫正義に国をカネで売りやがって!
    http://www.youtube.com/watch?v=xjqZ3sxvqy4&NR=1
    ◆選挙に負けない範囲でどういう風に日本国家解体へと政治を誘導するのかが自分の立場だそうだ。
    鳩山氏の施政方針演説など重要演説の草案執筆者とされる劇作家の平田オリザ内閣官房参与と、
    松井孝治官房副長官が、今年2月29日の「友愛公共フォーラム発会記念シンポジウム」で語った内容の紹介です。
    《平田氏 鳩山さんとも話をしているのは(略)、やはり21世紀っていうのは、近代国家をどういう風に解体していくかっていう百年になる(略)。
    しかし、政治家は国家を扱っているわけですから、国家を解体するなんてことは、公にはなかなか言えないわけで、(それを)



    今さえ良ければ・・・の政治家ばかりの日本 (こってり)
    2010-07-09 22:51:40

    自分は消費税を然程の悪税とは考えていない。

    日本人の大部分を占める都市勤労者の生活水準が低いのは、消費税よりもコメなど農畜産物に課せられている超高率の関税が原因なのだ。

    だから、消費税率を仮に20パーセントに引き上げても、農畜産物の関税を工業製品並みに引き下げれば、都市勤労者の生活は今より豊かになる。

    それで、国際競争に負けた農民は保護せず、農地を売るしかない状況にする。

    加えて、耕作放棄地には宅地並みの固定資産税を課す。

    但し、農家から農地を買えるのは国と地方自治体だけとし、それを日本国民に別荘地として分譲するだ。

    勿論、旧農家も含めた全国民が別荘を持てるようにする。

    各自が所有する別荘の規模に上限を設け、外国人に買い占められないように配慮する。

    旧ソ連邦市民は各自の別荘の収穫物によって国家崩壊の危機を生き延びた。

    総ての国民が別荘を持ち、週末耕作に勤しめば、世界的食糧危機が到来しても、日本国内に餓死者は出ないだろう。

    どの政党も農民票欲しさに農家を保護をしているだけで、真に豊かなで危機にも対処できる、そんな祖国を作ろうとは、誰も考えていないのだ。



    情報弱者とばか者と笑われて (Unknown)
    2010-07-10 07:10:33
    ただ安直に小泉進次郎内閣を予告してるんじゃないのだけどね、しかもさかのぼれば1年以上も前から

    結局「ソフトパワー」っていう概念=ジョセフナイの提唱の路線がヒントってこと


    世界の真実を求めて
    http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-991.html

    >※ 民主党政権は、まずは官僚の言うことに耳を傾けるべきだ。もちろん、民主党は官僚機構に命じることが出来るが、その前に彼らから詳細な情報を聞くべきだ。日本では官僚が8割方の情報を持っている。そうした情報をなしに、沖縄(基地)政策の変更や、インド洋の撤退を決めたら本当に日本は後悔することになる。

     以上のマイケル・グリーンの発言は、非常に重要なことを伝えている。

    1. インド洋から撤退するならばアメリカは周辺諸国と日本との離反政策を行う可能性がある

    2. 日本はアメリカのアフガニスタン政策を目に見える形で支えなくてはならない

    3. (深読み)アメリカだけではなく、他の三極委員会や主要クラブのエリートの意見を聞け

    4. 官僚制度はアメリカが教育済みだ。彼らはアメリカとの連携をまず最初に考えて、政治家は二の次だ。彼らはこれまでの政策の流れを作ってきたのだから、民主党政権は世論を背景に誕生したとはいえ、勝手に政策を決めてはならない。(官僚がアメリカとの密約を決めたのだからだ)

     以上のように、現在のアメリカの中で数少ない日本専門家であるマイケル・グリーンは、民主党新政権に相当に懸念を持っているようだ。最新号の「SAPIO」でも、親米派の古森義久氏が、型どおりのネオコン流の民出党外交政策の批判を行っていた。>



    小沢シンパの学者意見~ネオコーポラティズム体制 (Unknown)
    2010-07-10 08:02:30
    ワシントンで、日本の鳩山・小沢政権を打ち倒す計画が年末から密かに・・・
    http://www.asyura2.com/10/senkyo78/msg/331.html
    >国際会議で各国の首脳が集まった際に、ブラジルのルラ・ダシルバ大統領やロシアのメドベージェフ大統領、インドのマンモハン・シン首相、そして中国の胡錦涛国家主席の4カ国の首脳が目配せし合っている様子を見ると、これらの国々による世界の管理体制の構築が着々と進んでいることがうかがえる。

     2009年6月16日に、ロシアのエカテリンブルクでこの4カ国による首脳会議が開かれたのは、その第一歩といえるだろう。これから米国で金融恐慌が起こることで、2012年ごろにはドル基軸通貨体制が劇的に崩壊していくだろう。

     ただ、ネオコーポラティズム体制が世界的な潮流になるにあたり、その影響で日本国内でも統制経済体制が強まる際の態度のとり方に、私は個人的に苦慮している。

    米国内で現在隆盛している経済学の3大経済学といえば、ケインズ主義、マネタリズム、オーストリア学派である。この最後の学派は、ルードヴィヒ・フォン・ミーゼスに始まるものであり、市場原理主義者とでもいうべき資本主義の崇拝者のような派閥であり、統制の動きに徹底的に反対している。

     金融危機が起こると金融システムが麻痺して経済活動が破壊されるリスクが出てくることから、一般的には大銀行の救済はやむを得ないこととして当然のことのようにいわれるが、オーストリア学派はそうしたことにも反対している。

     大銀行の経営者や株主に責任をとらせて破綻させるべきであり、一般の従業員や預金者も相応の責任を負っているのだから救済する必要はないといったことを求めている。

    それ以外にもあらゆる規制に反対し、さらには「FRB」というおかしな捏造された中央銀行を解体せよと主張している。

     また、オーストリア学派を信奉する経済学者の間には、ジョゼフ・シュンペーターのように、いくつかの期間のサイクルから構成される経済波動循環論を原理としている一群も存在している。

    こうした一群も、不景気が生じると調整されるべきものが調整されないと景気が回復軌道には乗らないのであり、景気対策を実施すると調整が遅れてしまうのでどれほど大きな不況が到来しても対策を行うべきではないと主張していた。

     とはいえ、こうしたオーストリア学派の主張は、それ自体は正しいが、その見解をまともに採用すると経済秩序だけでなく政治体制をも崩壊してしまいかねない。

    このため、やはり望ましい経済政策はケインズ主義型なのであり、いたずらに経済秩序を崩壊させてしまい、ネオコーポラティズム的で国家管理的な統治体制を成立させてはいけない。

     現実的には高級公務員たちによる国民生活の監視をさせないようにし、また個人の財産権を侵害しないような政治体制を維持しなければならない。

    官僚が強大な権力を保持し続けると、いろいろな法律を勝手に変え、新しく作成することで国民生活への統制を強めることになりかねない。そのため、国家統制体制に向かわないようにするためには、政治主導の改革を推進して官僚の権力を弱体化させなければならない。

     とはいえ、国内問題としては政治主導の改革を推進していけばいいが、大きな潮流としては、ロックフェラー財閥の傀儡である、ヒラリー・クリントン政権下の米国が圧力をかけてくることが想定されるため、国内での取り組みでは限界がある。

    そこで生き延びるためには、日本はどうしても中国に接近していくという戦略を採らざるを得ない。

     実際、鳩山政権を支えているトヨタ自動車や松下電器産業は、中国をはじめアジア圏で生産・販売体制を構築して利益を上げていくという経営姿勢を明確に選択している。

    こうした事例に見られるように、日本の1,200社に及ぶ大企業は、中国をはじめアジア中華圏を主戦場にしないと経営が成り立たなくなっている。

     こうしたことから、中国に対する敵対的な行動はさせない、というのが日本国内の主流派の言論になりつつある。

    私も中国との友好を促進しながら、日本の大企業が、政府間協定で必要な技術を中国に提供することで利益を上げて生き延びている現在の状態を支持している。

     ただ、中小企業のオーナー経営者や、大企業の子会社で仕方なく一緒に中国に駐在しなければならないような小規模の企業が、騙されて、ひどい目に遭い、資金や資材を置いて逃げ帰る事態が後を絶たないのも事実である。

    中国政府は内陸部の開発に重点的に取り組んでいこうとしているが、日本企業もそうしたところにまで進出する気には、中々なれないようだ。

     その一方で、建設業界や各プラント業界の技術者が“出稼ぎ労働者”のようにアジア経済圏をはじめ世界中に出向いてプラント建設に着手し、維持・管理する要員として勤務している。

    日本の大企業は研究開発や非常に高度な技術を要する部品の製造には、国内で生産拠点を保持している。

     が、それ以外は中国だけでなく、ベトナムやマレーシア、タイ、インドネシア等の国々で先端的な部品を製造し、利益を国内に還流しないで再投資していく経営姿勢で生き残りを模索している。

    例えば、トヨタも北米での自動車生産工場に依存せず、状況によっては撤退するほどの覚悟までしているのではないか。>(引用終わり)

    彼も小沢さんの余命を3年とか、鳩山政権は参議院選挙までと1月の時点で予想してたわけだが

    ま、いろいろ裏事情、裏情報を解析していくとアメリカ筋によるある種の巻き返し戦略によって参議院選後の政権運営はなされていくようだね

    対中国の覇権拡大をソフトパワー戦略で包囲していくネオコーポラティズム体制かな?



    ジブリは層化です。TVを占領中。気味悪し (Unknown)
    2010-07-10 10:34:12
    スタジオジブリの社長に、元ディズニー会長が就任

     スタジオジブリの社長、鈴木敏夫氏が退任することが、1日(金)同社ホームページで発表された。
    鈴木氏は、代表取締役プロデューサーに就任、「プロデューサーという立場に戻り、
    より一層映画制作に注力してゆく」と語っている。
    なお、元ウォルト・ディズニー・ジャパン会長の星野康二氏が新社長となった。
    (以下、本文参照)
    http://www.oricon.co.jp/news/confidence/51654/full/

    創価教育同窓の集いを開催 星野 康二 (文学部6期)

    創価教育同窓の集いを開催
    活動報告
     英文学科6期の星野康二です。「卒業後、アメリカへ渡った星野はその後どうしてしまったのか」と、
    同窓の友にご心配をおかけした時期もありましたが、本年4月1日付けで、
    ディズニーカンパニーの日本法人である
    「ウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン株式会社」代表取締役社長に就任し、
    母校に帰ってまいりました。この会社は、従来、映画、テレビ放映、ビデオ、ライセンス管理等
    ディズニーの法人が事業別であったものを統合したものです。
    昭和 55年、創立者に対する、不当な非難・中傷の嵐が吹き荒れる中、
    「必ずや創立者の偉大さを証明してみせる! 国際社会で戦える力ある人材に成長しよう!」と誓い、
    このキャンパスを巣立ってから20年。創立者池田先生、そして創価同窓の皆さんに、勝利の報告をさせていただけることは、最高の誉れです。
    (以下、本文参照)

    http://www.soka.ac.jp/news/sun/Sun26/alumni.html

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。