スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月12日の備忘録

    6月12日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    110:名刺は切らしておりまして 2010/05/12(水) 12:32:01 l4yfFtdp
    バブルの時に大損した者がいる反面、
    一部では大儲けした者もいる。
    マーシャルのKでわかるが、
    マネーサプライは充分にある。
    しかし、バブル時に大儲けした者は
    その資金を金融機関へ預け、
    投資に回そうとしない、かつ、
    金融機関の貸出残高も増えない、
    ということで、預金通貨は存分にあるが、
    現金通貨が減少してゆくために
    デフレとなっているんだよ。
    金融機関は貸出残高が増えない(借りる人が少ない)ため、
    国債を買って運用するしかない→超低金利の要因。
    莫大な需給ギャップが発生するので、政府が
    預金通貨を原資として国債発行し、
    財政政策をおこなうしかない。
    金融政策は、ハッキリ言って効力無し。
    国に変わって、日銀が国債引き受けなどを
    すれば、効果はあるだろうけどね。



    6月11日

    147 名前:麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU [sage] 投稿日:2010/06/11(金) 19:04:56 ID:8iUllgvB [2/4]
    戦後世代の御役人考察 その1

    大東亜戦争の敗北直後の日本の高級官僚は国民を食わせる事に必死
    だった。しかし、今の高級官僚には、その意識は希薄だ。戦前入省組と
    戦後入省組みは、何か思想に違いがあるのか?いや、正確に申すなら、
    昭和30年代以前入省組みと40年代以降入省組みでは質において実に
    大きな開きが存在するようなのだ。

    その理由をおれなりに考えてみた。仮に1938年(昭和13年)生まれの人を
    例にとると、その学年の日本人は、昭和20年8月の時点で7歳、小学校の
    一年生であり、この学年が戦前教育の記憶を有する最後の学年と定義できる。

    この学年の人は、昭和36年、1961年入省組みとなるのだが、日米構造協議
    の始まった1989年の時点では、その戦前教育の記憶を有する最後の学年の
    御役人が、51歳なんだ。50歳代と言えば、外郭団体への転進、天下りで
    同期生が省内で淘汰される年代だろ?

    148 名前:麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU [sage] 投稿日:2010/06/11(金) 19:06:12 ID:8iUllgvB [3/4]
    戦後世代の御役人考察 その2

    つまり、日米構造協議ってのは、省内に残っている戦前の教育の記憶の残滓を
    留める最後の学年、1938年生まれが、51歳になり、省内での政策研究での
    ヘゲモニーが戦後教育世代に移行し切ったタイミングで仕掛けられたって事なんだ。

    で、戦後教育を受けた、戦前の教育の記憶の皆無の御役人たちは、先輩が政策
    決定に力を持っていた昭和40年代、50年代ではマグマのように奥深く、自分の
    政策を胎蔵し、表向きは、唯々諾々と先輩に従い続け、自分たちが多数派を形成
    するようになると、それまで温めていたアングロサクソン的な今日のグローバル
    スタンダード仕様に適合する政策を実行に移し始めた、ってのがおれの推理なんだ。

    すなわち、戦後教育の世代の高級官僚にはナショナリズムへの罪悪感が日教組に
    よって脳の灰白質に刻印されてしまっている可能性すら考慮しなけりゃならん訳だ。
    勿論、全員ではないが、かなりな割合で出現している蓋然性がある。

    149 名前:麻布第三連隊 ◆OEQQxZzzQU [sage] 投稿日:2010/06/11(金) 19:07:37 ID:8iUllgvB [4/4]
    戦後世代の御役人考察 その3

    つまり、昭和55年、1980年ぐらいまでの日本の官僚機構は、省内に戦前の教育の
    記憶の残滓を留める御役人を政策決定の多数派としている組織であり、ヘゲモニーは
    ”民族派”が常に握っていたのだ。この事の重要性を諸君らも考えてもらいたいんだ。

    この戦前教育の経験者たちが構成する戦後30年間の日本は、冒頭、おれが述べた、
    国民を食わせる事に必死な、護民官的な政策立案者を戴く日本だった。そこでは、
    アプリオリに国益への考慮の重要性の認識が存在していた。

    しかし、今日の我々の税金で養われている官僚組織からそれは完全に欠落してしまって
    いるのだ。2006年の厚生省の年金データ消失のリークはそうした背景を持っており、
    そのリークの背後に財界の外国人労働者緩和への強い要望があったことも併せて
    おれの考察の締めくくりとさせて頂く。



    841 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:43:41 ID:vADccBlu [1/8]
    電通のお勉強★1
    電通を世界トップ(単体での売り上げ)の巨大広告代理店に仕立て上げたパワーの源は、電通が抱える人脈にあると言われている。
    「石を投げれば有名人の子息に当たる」と揶揄されるほど、政界や経済界のみならず、芸能関係者や文化人の縁戚関係者がいる。
    そうした社員の著名人ルートやブランドを利用し、大クライアントや国策イベントを手中に収めてきたのだ。
    顧問は重鎮の宝庫
    電通の華麗なる人脈図の片鱗をうかがい知ることができるのが、顧問の面々だ。
    証券取引法上、相談役や顧問は、職務等から見て取締役や監査役と同様に実質的に会社の経営に従事していると見なされなければ、
    役員にはならないと解される。
    このため公表義務のない顧問や相談役が外部に知られることはまれだ。
    この顧問には、成田豊をトップに、副社長や常務経験者など、電通プロパーの重鎮たちが名を連ねている。
    だが、特筆すべきは、社外から吸引されたメンバーたち。
    まさに、人材の宝庫とも言えるお歴々だ。

    842 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:44:26 ID:vADccBlu [2/8]
    電通のお勉強★2
    まず、中曽根康弘元首相の名前が見つかる。
    中曽根は、二〇〇三年二月の衆議院選挙で引退を余儀なくされた。
    その後、この自民党元最高顧問はひっそりと電通の顧問に就任した。
    そもそも中曽根は、広告代理店で言えば東急工ージェンシーに近い政治家。
    東急の五島昇元会長が友人であるし、前野徹元社長も頻繁に電話をかける友人だった。
    一九八五年に中曽根が仕切った建国記念の日の祭典は、東急工ージェンシーが手がけている。
    そんな元総理が民間天下り、しかも電通顧問とはなんとも奇妙であるが、道筋をつけたのは、
    第八代社長の木暮剛平(現相談役)と言われている。
    両者は群馬出身で、いわば同郷のよしみで縁が深い。
    八五年九月四日、ホテルオークラで開かれた木暮の社長就任披露パーティーにも、中曽根は首相在職中の身で駆けつけ、華を添えた。
    だが、中曽根顧問就任に全国紙や民放は無言を決め込んだ。
    報じたのは、『週刊現代』(〇四年四月三日号)の一誌だけである。
    中曽根の働きぶりはどうなのか。
    電通社員によると、「会社に来た姿は見たことはないですね」。
    いったい顧問として何をやっているのか。
    この点について中曽根事務所は「引退後、世界平和研究所をやっている関係で、電通総研の顧問ということで引き受けた。
    報酬はプライベートなことなので答える義務はない」と回答している。

    843 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:45:12 ID:vADccBlu [3/8]
    電通のお勉強★3
    電通顧問には高級官僚の天下りも目立つ。
    元通商産業(現経済産業)事務次官の福川伸次もその一人。
    一九九四年、子会社の電通総研研究所長(〇三年に退任。現在は顧問専任)との兼任で顧問に就任した。
    ちなみに電通総研の初代所長は、元通産審議官の天谷直弘。
    通産官僚の天下りが総研のトップを歴任した格好になっている。
    「博報堂の大蔵ブランドに対抗するために電通は通産官僚を受け入れた」と社内の事情通は語る。
    業界二位の"ライバル"博報堂では、元国税庁長官の磯邊律男(博報堂相談役)、
    大蔵省銀行局長の近藤道生(勧博報堂児童教育振興会理事長Vと大蔵官僚(現・財務省)が二代続けて社長に送り込まれている。
    さらに、〇一年に顧問に就任した金重凱之は、元警察庁警備局長。
    電通が手がけた二〇〇〇年の沖縄サミットの警備の責を担った人物である。
    古くには、皇宮警察本部長を経て、初代内閣広報官に抜擢された宮脇嘉介も電通の顧問だった。
    関係筋によれば、「広告業の管轄省庁であり国際博覧会(万博)も管轄する通産省をはじめ、国策イベント警備など、
    業務上、関わり合いの深い警察庁・警視庁や防衛庁の事務次官、本部長・局長クラスの天下り指定ポストになっている」という。
    〇一年の東京証券取引所上場に際しては、国際通で知られる日本銀行理事出身で元日本輸出入銀行副総裁の南原晃を社外顧問に迎え入れた。

    844 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:45:57 ID:vADccBlu [4/8]
    電通のお勉強★4
    他に注目すべき人物はピーター・ユベロスだろう。
    ユベロスは八四年のロサンゼルスオリンピックの組織委員会委員長であり、公式スポンサー制度をオリンピックに初めて導入して、
    スポーツビジネスに昇華させた人物である。
    メジャーリーグコミッショナー時代も電通とは縁が深かった。
    現在は米オリンピック委員会の専務理事を務めているスポーツビジネス界の大物だ。
    ビジネスで関係した人物を、退任後は特に仕事もないだろう顧問に天下らせ年間推定数千万円の見返りを与える仕組みである。
    そこには電通が政府広報や国策イベントを集中的に受注している構図が浮かび上がってくる。
    社外監査役も各界ににらみの利く面々だ。
    昨今のプロ野球騒動で"敵前逃亡"した根來泰周(日本プロ野球連盟コミッショナー)は消費者機構日本の初代会長に就任した。
    企業のアリバイづくりには最適な人物とも言える。
    元公正取引委員会委員長なので、「電通の一業種複数社制」「広告取扱いの寡占状態」問題にも力を発揮することになろう。
    同じく社外監査役の摩尼義晴は電通のメインバンクである第一勧業銀行(現みずほホールディングス)の元副頭取。
    また、島田晴雄は竹中平蔵経済財政相とともに慶応義塾大学ではきた。
    観光立国懇談委員会委員も務めている。
    「政府寄り」の学者とも言われて有名人子弟の囲い込みこれらエスタブリッシュメントの顧問や監査役は"電通マンパワー"の氷山の一角にすぎない。
    現に活躍している当人たちだけではなく、子息や親戚筋など、その周囲に張りめぐらされている電通の人材ネットワークにこそ、奥義があるのだ。

    845 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:46:44 ID:vADccBlu [5/8]
    電通のお勉強★5
    「最近は実力主義になっている」と代理店志望の学生向け就職セミナーを催している大手広告代理店社員は言うが、
    就職活動学生の間では、電通は通称「コネ通」と呼ばれていることも事実だ。
    なぜ、電通は有名人子息の囲い込みに走るのか。
    電通OBはその理由をこう語る。
    「そもそも、大クライアントからの頼みは無碍にはできない。
    しかも、彼らがいる限り、クライアントとの関係は続く。
    また、各界の重鎮たちの子息を押さえておけば、将来、何かの役に立つこともあるかもしれない」この談が示すように、
    電通は各界の重鎮の関係者を満遍なく獲得している。

    846 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:47:30 ID:vADccBlu [6/8]
    電通のお勉強★6
    子息が電通社員の著名人は経済界では、電通の大クライアントのトヨタ自動車会長で日本経済団体連合会会長の奥田碩、
    キヤノンを国際優良企業に成長させた故賀来龍三郎元会長、西尾信一元第一生命保険会長、故高丘季昭元西友会長、
    藤井林太郎不二家社長、関本昌弘元セイコー社長、佐藤束里元日立製作所副社長、故武市匡豊元エーザイ専務、
    田中伊織元日本航空取締役、龍宝高峰元レナウン宣伝部長などがいる。
    他にも、味の素、資生堂、花王、KDDI、東京海上火災、オムロン、太田胃散、新潮社からも社長もしくは幹部の子弟が入社している。
    政界からは、平沼超夫元経産相、野呂田芳成元防衛庁長官の子息や中山正暉元建設相の長男で、現衆議院議員の中山泰秀、
    民主党の平井拓也も、電通社員だった。
    NTTドコモ担当として手腕を発揮し、現在は、電通子会社のディーツーコミュニケーションズ営業統括部長を務める宝珠山卓志は、
    宝珠山昇元防衛施設庁長官の子息だ。

    847 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:48:16 ID:vADccBlu [7/8]
    電通のお勉強★7
    安倍晋三の妻も電通社員だった。
    文化人では、松本清張や井上靖ら、文豪の息子。
    「四十七人の刺客」で有名な浅野内匠頭の家臣大石内蔵助の討ち入りによって暗殺された吉良上野介の末喬。
    公家や皇族関係者も多い。
    自称「皇位継承者三五位」という人物もいる。
    また電通と取引関係にない老舗地方企業の子息もいる。
    「公家系だとか、地方の老舗の子息なんて、仕事上は役に立たないけどブランドがあるじゃないですか」(電通元社員)。
    ようするに電通はブランド好きということらしい。

    848 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 12:49:45 ID:vADccBlu [8/8]
    電通のお勉強★8
    一方で、電通を飛び出す社員も多い。
    入社後、写真部に配属となり、会社でヌード撮影をしていたという「アラーキー」こと写真家の荒木経惟は約一〇年で電通を退社。
    労働組合で暴れていたという「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲(本名・戸塚哲也)は、マーケティング部に配属となったが、
    わずか五年で退社している。

    書籍「電通の正体」より一部をご紹介しました。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。