スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    6月3日の備忘録

    6月3日

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    貧困に落ちるのは逆に良い
    http://darknessofasia.blogspot.com/2010/06/blog-post.html
    今現在社会にはびこる愚かな愚かな愚かな大人がいなくなれば経済問題なら1年以内に解決します。嘘だと思うなら
    http://kmynhkiy.blog14.fc2.com/blog-entry-194.html
    を論理的に論破してください。

    郵政法案を廃案にすると主張している民主党内米国従属議員に抗議すべし
    http://archive.mag2.com/0000154606/20100603083000000.html
    清和会、凌雲会、花斉会、みんなの党、公明党はダメ、絶対。

    アメリカに依存し続ける安全保障、これから50年、100年、続けていいとは思いません
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/688d5e15bd7171d73abeffc618ee73e4
    私のコメント
    Unknown (破壊屋)
    2010-06-03 16:16:12
    普天間問題、いやアメリカの属国解消は明らかに戦略的ミスが目立つ。ネットユーザーは主観的に考えていたから歴史の転換点に見えたかもしれないが、大半の人間はそんなことどうでもよく、ネットユーザーのアマチュア、2chレベルのバカも皮肉ぐらいにしか思っていない。何より敵は日本よりもはるかに巨大な国家であり、日本はその呪縛に60年以上浸かっていたのだから、一朝一夕ではどうにもならないことぐらいサルでもわかる。
    では、どうすればよかったか?簡単である。まずは景気回復と特別会計の廃止を訴えればよかった。景気が回復すればそれだけ支持が強固になる。対策なんて難しいレベルですらない、コンクリートから人へと言っていたのだから直接給付をすればよいのだ。無駄な公共事業の削減でも、新規国債発行でもいい、国民に負担がかからない範囲なら何だっていい(最もそこまで及ぶ知能があるかどうか)。そして仕上げは特別会計の廃止。金はすべての力の源、これを削げば売国奴の力にも一矢対抗できるし、もしかしたら売国奴やアメリカの力の源泉になっていたかもしれない。これらは20年間で自民党とマスコミがさんざんネガキャンしてきたから国民が支持しないはずがない。そういう道筋を得て初めて普天間問題に取り組めたのではなかろうか?
    鳩山由紀夫の行動はイニシアティブといい突発的なものがあって明らかにおかしい。それに彼の経歴からでは親中親韓になる要素はない(かかあの言うとおりにしていると言ううわさはあるが)。頭を使わない連中は彼をルーピールーピーとやじり過小評価しているが、彼は親中、親韓と見せかけたサバタイ(裏切りを前提とした腹心)ではないのか?
    中曽根や福田のように。
    私の直感がささやいている。巣鴨プリズンコネクションが再び日本を戦火に巻き込むと。
    http://www.anti-rothschild.net/lecture/images/rothschild028.jpg

    6/3今日の口蹄疫動画
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/06/63.html

    今後のマスゴミの方針らしい>プランC
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/06/c.html
    小沢が消えて小泉改悪、新自由主義復活確信。

               奇蹟のカーニバル

              開     幕     だ
            n:       ___      n:
            ||    / __ \    .|| 
            ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
           f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
           |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
           ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ


    第54回 経済を知らない財務大臣
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/06/01/009586.php

    過去記事 第42回 金融政策と財政政策
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/03/09/008692.php

    過去記事 山崎拓の証人喚問の即時実施の必要性について国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
    http://archive.mag2.com/0000154606/20050731121530000.html

    過去記事 ユダヤ化
    http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-23.html



    08. 2010年6月03日 04:08:41: DmCC9k6hHM
     日本のマスコミは、市民社会に向けた情報提供という精神から離脱して久しく、「拝金主義」に変身・堕落しているので、もはや購読する価値はない。
     日本のマスコミの情報操作からこの世を救うには、直ちに視聴と購読を止めることしかない。そして、テレビや新聞報道を信用せず、自分なりの方法で情報を掴むこと。それには、努力と根気はいるが結果には納得できるだろう。例え、それが期待したものとは違ったとしても・・。
     Webの登場で人々の生活はずいぶん変化した。若者はネットで買い物と恋愛をする。
    まだ、人間が主役を努め、世の中が強烈に輝いていた「昭和時代」に育った「団塊の世代」には「平成」の何か冷たく、非人間的な世の中の動きを割り切れない思いで見つめている。
     何も考えず、与えられた目の前の事だけに対応することが、平成の世を生き抜く処世術とすれば、そのように割り切る事ができない人々には残された選択の道は少ない。多くの人々が、「こんな日本で良いはずはない」と考え出せば救われるかも。



    903 名前:闇の声[] 投稿日:2010/06/02(水) 13:40:25 ID:uQC54a6B [1/5]
    辞めるとは思わなかったねえ・・・
    まあ、どうやら母親が辞めなさいと言っていたらしい。
    つまり、小沢に辞めさせられる形を取れば、先祖が泣くぞと言う事だ。

    昼を取りながら聞いた話では、小沢は最初辞める心算は無かったらしい。
    しかし、政治と金に関して鳩山が握っている情報を示されて、それでかなり
    驚いたとか・・・
    鳩山は小沢に首を切られる事だけは避けたんだな。
    これで、輿石も立場が弱くなる。
    今まで小沢と組んで独裁体制を誇ってきた輿石だが、さすがに一人でそれをやることは不可能だ。
    少なくとも今の地位を去らなければ、小沢傀儡だと言われてしまう・・・
    小沢は一先ず地下に潜るんだろう。
    しかし、党中央には疵を付けてない。
    だから小沢は何も失っていない。

    恐らく、細野を表向き立てながら裏では佐川のメンバーを操作して
    党中央絶対の体制を作っていくと思われる。

    909 名前:闇の声[] 投稿日:2010/06/02(水) 13:48:56 ID:uQC54a6B [2/5]
    そこで考えられるのが、選挙管理内閣で選挙は行って、その後で
    みんなと信濃町と組む可能性だね。
    小沢が表向き居なくなれば、みんなも信濃町も組みやすい。
    裏ですでにみんなには接触をしているとの情報もある・・・
    そうなると、一般国民にとっては政権交代の意義も残したまま
    旧勢力の一掃となって一番票を稼げる構造となる・・・
    これは自民党にとっては痛手であるし、結果的に立ち直りの機会を失したまま
    党は消えていくと言う事になるだろうね。

    昨日の午後に事態が急変し、小沢にとって自分が後ろに下がった場合のシュミレーションを
    早速発動したと言う事だな。
    ここで問題となるのは、政治課題山積の状態で素人に何が出来るのだろうか・・・
    官僚制度を壊した張本人である原口や仙谷を残して、しかも党中央は集団指導体制を表向き
    取らなければならない・・・本当のリーダー無き素人政治がこれから始まると言う事だ。
    財務省独走の気配を感じるし、その結果が重税国家になっていくと思われる。

    911 名前:闇の声[] 投稿日:2010/06/02(水) 14:01:57 ID:uQC54a6B [3/5]
    菅直人を推す向きが多いだろうが、実は今の内閣の政策で菅は結構
    小さなミスをいろいろやっている。
    何よりも、客観的な数字も示さずに自分たちは正しいんですと繰り返したのは
    菅直人に他ならない。
    政権交代が景気対策と言ったのも菅直人だ。
    鳩山は政策以前を並べて国を誤らせた張本人だが、菅直人は政策通を名乗って
    メディアにデマを飛ばして、官僚を怒鳴りつけるやり方を定着させた張本人だ。
    だから、実務的な意味では菅直人も良い勝負だ。
    むしろ、変に政策通ぶる意味では、弊害が大きいかもしれないね。
    鳩山の言ってる事は意味不明だったが、菅直人は納得させようとする。
    納得させられない(事が多い)と切れて怒鳴りまくる・・・
    まあ、国会答弁を見ていれば判ると思うよ。



    913 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 14:28:22 ID:U0t9MyFX [3/3]
    信濃町は民主と組まないと思う。なぜなら、女信者が支えてる政党だから。
    集票力ある信者は、非常に純粋な人が多い。
    自公政権にいるあいだ、教義遂行と層化布教のためと、汗水たらして女性信者が主に集票してきたし、
    そういう人だから義理堅く誠実だったから票を集められた。
    でも、集票活動をするうち、層化の中に信心より、信者の金や権力目当ての人が多いことがわかってきた。
    日本人女性信者に失望が広がっている。
    在日に力を持たせる、日本人が苦しく損をして、国を売り渡すために層化信者になったわけじゃないからね。
    在日と協力することも多くなって、わがままと嘘つきぶりに嫌気がさしてきてる。

    もし信濃町が民主と組んだら、層化の崩壊は更に進むでしょう。

    925 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/06/02(水) 17:52:50 ID:LaA8zLYm [4/8]
    >>913 まあ気づくだけましだが、入信してる時点でバカすぎだろ、カルトにwwww

    953 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2010/06/02(水) 21:14:24 ID:8AMCnCgH [2/3]
    >>925
    >まあ気づくだけましだが、入信してる時点でバカすぎだろ、カルトにwwww

    層化は不幸事があって心が弱りきってる人を見つけ出しては勧誘し、
    もちろん勧誘と思われないよう偽装して連れ出すんだが、
    来たら最後、信者獲得の為のテクニックであっという間に信者にする。
    一般的には洗脳というんだけどな。
    あの人達は信者同士連携して常に情報交換しているので、
    どこにどんな人が住んでるとか、どこの誰がどうとか詳しく知ってる。
    信者になりそうなターゲットを見つけ出す能力は脱帽ものだよ。
    だから地域に悪質で狂信的な信者が一人いたら、
    十年も経てばその地域では層化住人だらけになってしまうわけ。
    層化に関する住民トラブル類はネットで幾らでも拾えるので、
    興味があるならググってごらん。
    「入信してる時点でバカ」では済まされない現実がわかるから。



    31 名前:■■■日銀がデフレ誘導で作り続ける2000年以降の不良債権■■■[sage] 投稿日:2010/06/02(水) 23:54:57 ID:zRn8S4b0 [21/23]
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    「金利(金融)緩和」しながら「量的金融」を引締め景気回復させない日銀
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    森永卓郎著「誰がウソをついているのか」(P.170-)
    ■苦肉の策だった量的金融緩和
    >(略)量的金融緩和政策は、金利でなく、日銀当座預金という資金量を
    >金融調節の操作目標とする。これは、銀行などの金融機関が日銀に持っている
    >当座預金の口座に、日銀が資金を大量に提供するというものだ。
    >(略)日銀が豊富な資金を供給することはゼロ金利政策と同じだから、
    >当初の効果は同じになる。ところが、どれだけ市場に資金を供給するかについては、
    >二つの政策は全く違うのだ。
    ■国民を騙し続けていた巧妙な仕掛け
    > デフレ期に短期金利をゼロにするのは容易で、日銀が当座預金に
    >六兆円を超える資金を供給すれば、短期金利はすぐゼロになる。
    (略)
    >日銀当座預金に供給する資金を、景気の悪化に伴って、
    >ゼロ金利が実現する水準を超えて、どんどん大きくしていくのが量的金融緩和だ。
    (略)
    >実は日銀が自由にコントロールできる資金量は、『マネタリーベース』と呼ばれる。
    >【現金プラス日銀当座預金の合計】だ。これが【一番基礎的なマネーの量】になる
    >のだから、日銀は当然この『マネタリーベース』をコントロールしなければならない。
    > ところが、日銀は『マネタリーベース』の中で2~3割にすぎない日銀当座預金に
    >目標を設定し、それを本来よりも五,六倍に増やすことによって、
    >ジャブジャブに資金を供給しているというイメージを国民に植えつけたのだ。
    >しかし、現金の方をほとんど増やしていなかった
    >(略)2006年3月9日に量的金融緩和政策が解除されたのを受けて、日銀は
    >当座預金量を急速に絞り込んでいった
    >(略)問題なのは、その過程で現金の供給を増やさなかった事だ。『マネタリーベース』
    >を維持しようと思えば、日銀当座預金の減少ぶんを補う分だけ現金を増やさな
    >ければならない。ところがそれをしないまま急激に当座預金を絞ったから、
    >『マネタリーベース』の伸びは 2月の1.9%から,3月▲1.0%,4月▲7.2%,5月▲15.3%,
    >6月▲16.2%,7月▲17.8%と、過去に経験のない急激な金融引締めと...



    42 名前:■■日本をデフレでドン詰まらす事に■■世界が血道を上げている?■■[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 01:06:16 ID:TWXy002P [6/11]
    世界の金融/諜報業界が日本をデフレでドン詰まらせる事に血道上げてる?!
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    国連統計は間接税を増税した年はGDPが増えた事になる=デフレ推奨基準?!
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    ttp://sun.ap.tea cup.com/souun/737.html 晴耕雨読 2007/6/5
    >消費税の税率が上がると"自動"的にGDPが増大する!!:なんとも奇妙奇天烈なGDP統計手法
    >ttp://www.asy ura.com/0406/dispute19/msg/377.html
    > 【14年度GDP】(国内総生産)単位:兆円
    >  雇用者報酬:264
    >  営業余剰:  90
    >  資本減耗:  97
    >  間接税:    41 ←
    >  補助金:   -4
    >  不突合:    7 +
    >  --------------------
    >  GDP   498 ←
    >「間接税」は、消費税・酒税・揮発油税・固定資産税・輸入関税などの
    >間接税の総額である。(SNAでは、「生産と輸入に関わる税」と表現される)
    >●他の要素が変わらなくとも「間接税」が増えるとGDPが増加してしまうのが、
    >●国連が定めたSNAによるGDP統計である。
    >(平成14年度GDP統計では「間接税」の41兆円だけ“嵩上げ”されていることになる)
    >
    >消費税税率を2%アップすると消費税税収が3兆円から4兆円増加すると言われているので、
    >他は同じ値であっても、消費税税率を2%アップしたら上記GDPは498兆円から自動的に
    >500兆円を超えることになる。税率アップで消費税が3兆円の増収になると、
    > 3/498×100=0.6%と、GDPは0.6%成長するのである。
    >(98年に消費税が2%アップされたが、このとき名目GDPは-1.2%減少している。この年の消費税
    >増収分が3兆円だったとすると、名目GDPは実際には-1.8%ほど減少していたことになる。
    >★98年の消費税アップが日本経済をデフレ・スパイラルに落とし入れた ←
    >)
    >●こんなバカバカしい統計でGDPを算定し、そのGDPを基本経済指標としている限り、
    >●消費税の税率を抑制することは難しい。

    44 名前:■■日本をデフレでドン詰まらす事に■■世界が血道を上げている?■■[sage] 投稿日:2010/06/03(木) 01:08:57 ID:TWXy002P [8/11]
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    消費税UPで経団連/奥田は「輸出戻し税」還付金ぶん自動的に儲かる
    ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
    >国産自動車購入で負担する消費税は国庫ではなくメーカーの懐へと消えていく
    >ttp://asy ura2.com/0403/dispute18/msg/826.html
    >●日本経団連奥田会長が消費税に“固執”するわけ
    > 日本経団連が消費税アップを主張するのは、それが法人税減税や高額所得者減税の財源
    >になることだけではなく、トヨタを中心とした輸出企業の利益につながるからである。
    > トヨタ自動車は、国内で3兆5千億円もの売上を誇りながら、消費税を1円も納付しない
    >どころか、「輸出戻し税」制度に拠り1600億円もの還付を受けている
    ...
    >消費税の課税対象にならない輸出であたかも消費税課税があったかのように
    >国税庁(財務省)が取り扱うことで成り立っている"国家的詐欺"
    ...
    >★トヨタ自動車は、錯誤でしかないが、消費税がアップしても、負担は ←←←←
    >★ゼロどころか、還付金が増えてさらに得をすると考えているのである。←←←
    >
    > もちろん、自動車ディーラーは、顧客に自動車を販売したとき消費税を負担してもらい、
    >しかるべき税処理を行って、納付すべき消費税を支払っている。しかし、トヨタ本体を
    >含めて考えれば、顧客が負担した税金はまったく国庫に納められていないのである。
    >
    >【例】
    >・トヨタのディーラーへの卸値:200万円(消費税込みで210万円)
    >・ディーラーの販売価格:250万円(消費税込みで262.5万円)
    >
    >トヨタは、ディーラーに10万円の消費税を負担してもらうが、
    >還付金が1600億円だからそれを国庫に納付することはない。
    > ディーラーは、顧客に12.5万円の消費税を負担してもらうが、トヨタに支払った
    >消費税10万円を差し引きことができるから、2.5万円を国庫に納めるだけである。
    > 250万円の自動車を500万台販売したとしてもディーラーが納付する
    >消費税は1250億円程度だから、ディーラーが納めた消費税総額よりも、
    >トヨタが受ける消費税還付金1600億円のほうがずっと大きい



    141:名刺は切らしておりまして 2010/06/02(水) 03:31:17 9oMuREbO
    とにかく文系はバカで役立たずで、ありふれているので、ほったらかしておけば良い。
    法曹の値落ちを見れば、実際にどうでもよい存在だったことが分かる。

    理系で出来る人間は、国力の根幹として、社会の頂点に位置させ、最高級の待遇をほどこす。
    たとえば、新幹線グリーン車無料パスの付与、住民税の免除、とか。



    ●「共産党がんばれ!」だってぇ?
    http://richardkoshimizu.at.webry.info/201004/article_71.html

    共産党頑張ってな
    124.146.●●5.69 和●

    冗談はやめていただきたい。共産党など、戦後の自公のユダヤ傀儡政治の協力者でしかない。

    1.左翼は、オウム事件、911事件で事件の真相に迫らず、中核派など一部の過激派に至っては、後者を「抑圧されたアラブ民族による欧米権力への反抗だ!」と定義することで、真犯人がその「欧米権力=隠れユダヤ人」であることの隠ぺいに協力している体たらくである。お話にならない。

    2.共産主義は、そもそも、ユダヤ人富豪ロスチャイルドが改宗ユダヤ人マルクス・ユダヤ人エンゲルスを援助して捏造させ、隠れユダヤ人レーニンとユダヤ人トロツキーに実行させた「ユダヤ寡頭独占支配の手段」にすぎない。中国共産党もまた、アイゼンバーグ・ロックフェラー・キッシンジャーなどユダヤ謀略専門家の肝いりでできた国家である。共産主義の礼賛は、すなわち、ユダヤ独占支配の肯定でしかない。(注:中国共産党=中国ではない。中国5000年の歴史において中国共産党の支配など一瞬にすぎない。)

    3.日本共産党は、選挙区に無駄な泡沫候補を立てることにより、革新陣営の票を割り、結果的に自民党候補の当選を許してきた「自民党の別働隊」にすぎない。共産党がいなければ、政権交代はもっと早く進行したかもしれない。昨今、選挙資金が足りずに選挙区候補を減らしているのは、「自民党筋=ユダヤ権力からの裏金が細ってきた」証左ではないのか?

    4.共産主義者の一部は、「民族主義者」「右翼」への転向を偽装することで、似非右翼活動をも支配している。その背後には北朝鮮の金日成主義者がいる。日本の似非右翼は、まさに、これらのアカのなれの果てが多数含まれる謀略的隠れ共産主義者の組織でしかない。NYのユダヤネオコンが、実はトロッキスト集団であるのと同じ構図である。

    5.古今東西、共産主義のお陰で幸福になった人類は一人もいないが、不幸になるか殺された人類ならいくらでもいる。人類を不幸にする思想が正しいものであるわけがない。共産主義を未だに信奉するゴロツキ国家、北朝鮮では国民が飢え抑圧され、特権階級が全てを独占し、民は地獄の生活を送っている。中国でも共産党一党独裁の弊害で、富が偏在し、汚職が横行して企業の環境破壊が黙認され、日本など第三国まで環境汚染が波及している。共産主義は、人類に幸福を全くもたらさない。



    平沼代表 国民に信を問うべき (愛信)
    2010-06-02 15:43:20
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100602/t10014845831000.html


    たちあがれ日本の平沼代表は、記者会見で、
    「辞任は当然だが、これで民主党の問題点が取
    り除かれたわけではない。

    (1)在日朝鮮人を主とした、中国人や外国人の参政権付与
    (2)家庭を破壊させる夫婦別姓法案
    (3)在日の人権擁護法案可決
    (4)国立国会図書館法の一部改正
    (5)移民1000万人受け入れ
    (6)沖縄へ外国人3000万人受け入れ一国ニ制度導入
    (7)日本列島は日本人だけの物ではない友愛政策
    (8)在日朝鮮人成りすまし民主党による共産化政策、朝鮮中国隷属化。
    日本人社会を破壊する共産革命を推進する為
    の上記諸法案成立の不安を払拭するためには
    解散して衆参同日選挙で日本国民の「信」を問
    うべきである。 
    そして、支那共産軍野戦軍司令部を自認する
    民主党を壊滅撃破しよう。

    【新党勝手連の掲示板】
    http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
    【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。



    巧妙に洗脳されている (北海の羆)
    2010-06-02 18:18:07
    あえて失礼な言い方をさせてもらうが、米国の属国であることだけを問題にする方々は、洗脳されている。TORAさんもその一人かもしれない。

    マスコミは、沖縄の住民のほとんどが米軍基地はいらないと考えているかのように報道しているが、事実ではない。
    昨年までは名護市民の9割が辺野古基地建設に賛成していた。
    最近も辺野古建設賛成のデモが沖縄や東京で行われたが一切報道しない。
    反対住民の活動もその規模からすると、住民の自前のお金だけで運営されているとは考え難い。中国からその資金が流れてきているといううわさがある。

    最近の一連の沖縄周辺の情勢には関連があるとしか思えない。
    鳩山が首相になってから、中国は日本の反応を見るために次々と試しを行ってきたが、鳩山は強い抗議をしないため次第にエスカレートしてきている。
    日本人死刑囚の死刑執行・自衛艦へのリコプターの接近・沖縄本島と宮古島間の海峡を中国歓待が航行・外国人参政権付与の動きなどである。

    中国からすれば、沖縄県は喉から手がでるほど欲しい地域である。しかし米軍基地があれば絶対に手に入れることができない。

    日本が米国の属国であることは事実であるし、米軍基地などない方がいいに決まっている。

    米軍反対の方々は、愛国心からそう考えているということも良くわかる。

    しかし、過去の例から良く考えてほしい。国民の意見がある方向へなびく時には、操作されていることが多い。最近では、郵政民営化選挙のときの小泉の圧勝と、昨年の総選挙における「一度は民主党に政権をやらせてみたら」という雰囲気での政権交代である。
    いずれも、マスコミの世論誘導が大きく結果を左右した。

    現在の米軍反対の世論も、マスコミの偏向報道と中国の工作が効果を発揮している。

    3年くらい前までは、私も米国による属国支配に憤慨していた一人である。中国と仲良くしたらいいと考えていた。
    しかし、中国に関する本を多数読み、その本質が良くわかった今は、単純に米国を嫌うだけでは日本の安全保障は成り立たないとわかった。

    皆さんも、中国の本音が書かれた本を読んで見られたらいかがでしょうか。マスコミは中国の本質や悪口を一切報道しない。



    <なぜスイスが戦争に導かれないのか?という仕組み>
    なぜ、スイスが永世中立国かご存知だろうか?あなたは
    なぜ、ある国(スイス)が「永世中立国だ」と宣言してしまったら戦争にずっ
    と巻き込まれないのだろうか?
    あなたは不思議だと思わないだろうか?

    これはユダヤ外資(ロスチャイルド、ロック○ラーが、このスイスに自分たち
    の金融資産を置こうと決めたからである。スイス銀行と呼ばれ、絶対顧客の秘
    密を守るとされ有名であるが、単にユダヤ外資の金があるから「永世中立国」
    に指定されたのだ。
    ということは?
    つまり、戦争を引き起こしている人たちは、自分たちが引き起こしているわけ
    だから、スイスを巻き込むことは絶対にやらないというわけだ。
    だからスイスには「テロ事件」は永久に起きないのである。

    この仕組みに日本人は気づかなくてはいけない。

    つまり郵政法案を通してしまうことは、故郷にいる人、や日本人全体を
    本格的に戦争に巻き込むことになるのである。

    大体、米国は共和党政権になるたびに、まるで公共事業のように
    「戦争のきっかけとなる事件」が「毎度毎度偶然に」
    おきて、戦争を毎度毎度しているではないか。



    Unknown (Unknown)
    2010-06-02 21:12:26
    鳩山の 売国、亡国愚政、愚策で---全治20年以上になったと思う。
    麻生は金融危機時に「日本は全治3年」と言っていたが、
    鳩山の 売国、亡国愚政、愚策で---全治20年以上になったと思う。
     ・年金、経済、教育、技術開発、財政規律を放置して
     ・「毎年」2兆円(5町)を超える財源無しの子供手当て
     ・「毎年」数千億~数兆とされる排出権の購入(中国)
     ・公務員定年廃止による公務員人件費2割増
     ・ガス田権益の中国への譲渡
    過去最大の莫大な「本予算」
    財源が赤字国債100%なうえに国外流出する子ども手当
    モラトリアム法案
    消費者物価指数がさらに悪化してデフレ加速した高校無償化
    普天間移設問題をさらに後退させ、解決不可能に
    CO2対策やらで5-6兆円を海外にばら撒く
    黄砂対策で1兆7500億円を中韓にばら撒く
    東シナ海ガス田を中国に献上
    竹島を韓国に献上
    尖閣諸島を中国に献上
    中国の尖閣諸島の領有権を主張させる口実を公的に認めてしまったこと。
    併せて、ガス田開発で大幅譲歩したことにより、日本近海の地質調査を可能にしてしまった事。



    Unknown (Unknown)
    2010-06-02 21:12:26
    鳩山の 売国、亡国愚政、愚策で---全治20年以上になったと思う。
    麻生は金融危機時に「日本は全治3年」と言っていたが、
    鳩山の 売国、亡国愚政、愚策で---全治20年以上になったと思う。
     ・年金、経済、教育、技術開発、財政規律を放置して
     ・「毎年」2兆円(5町)を超える財源無しの子供手当て
     ・「毎年」数千億~数兆とされる排出権の購入(中国)
     ・公務員定年廃止による公務員人件費2割増
     ・ガス田権益の中国への譲渡
    過去最大の莫大な「本予算」
    財源が赤字国債100%なうえに国外流出する子ども手当
    モラトリアム法案
    消費者物価指数がさらに悪化してデフレ加速した高校無償化
    普天間移設問題をさらに後退させ、解決不可能に
    CO2対策やらで5-6兆円を海外にばら撒く
    黄砂対策で1兆7500億円を中韓にばら撒く
    東シナ海ガス田を中国に献上
    竹島を韓国に献上
    尖閣諸島を中国に献上
    中国の尖閣諸島の領有権を主張させる口実を公的に認めてしまったこと。
    併せて、ガス田開発で大幅譲歩したことにより、日本近海の地質調査を可能にしてしまった事。



    相変わらず馬鹿が多いな・・・。普天間問題ではなく、郵政見直し法案を通したからに決まってんジャン。 (yuda)
    2010-06-02 22:01:40
    普天間問題など、比較にならないだろ?

    郵貯300兆円を早くよこさないからに決まってるやん。

    金融支配の株式会社日本銀行の銀行券発行問題をさっさと取り上げろよ。

    世界の中央銀行が支配され、金融支配が外資による以上、軍事支配は2の次、3の次だ。

    だいたい、銀行券など、無尽蔵に発行し、国債を買い取らせ、日本銀行は単なる株式会社であり、民間銀行なのであるから、債権放棄させて、経済を立て直せばよい。

    郵貯の300兆円で金融市場を操作する意図が見えみえなのであって、鳩山の首は郵政民営化見直し法案の強行採決の結果にきまっとるやん。

    ま、それくらい、外資はあせっているということだ。

    来年2月に新米ドル100ドル札が発行されるが、これより前に、郵貯の300兆円で、旧米ドルを買い取らせ、FRBの米債を買い取らせ、その後債権放棄させ、ドル切り上げを行い、日本に損失負担させる魂胆だろうと思う。

    なんつったって、SMBCもMTUFJも外資とつるんでるしね。

    金融と防衛という二つの金玉?にぎられてる国は弱いよね。

    世界中のほとんどが、金融を握られてるし、唯一、自己防衛しているところが今は苦しんでいる。資源があれば戦争吹っかけられるし。

    金融支配=中央銀行の明け渡しをしなければ、天変地異を起こされるし。・・・

    世界は多極派と米英支配派のはざ間で言いように振り回されるというわけだ。

    鳩山由紀夫や小沢は暗殺の脅しを受けたのだろうか・・・・

    だれもが、最後は己のみがかわいいということだ。

    それはどのような権力支配者とて、外資とて同じこと。ただの生身の人間ということだな。

    郵貯をよこさなければ、北朝鮮と韓国を戦争させ、日本を巻き込むとでも言われれば、それは困るという話になるわなん~。

    米軍が北朝鮮に極秘に駐留し、日本に北朝鮮製のロケットを飛ばしても、わからないしね・・・・。

    戦争って、そんなもんなんだよね~。

    真実なんてどこにもない。

    正義なんて、どこにもない。

    あるのは、支配と被支配。

    支配するものが正義。

    支配するものが法律。

    動物の世界となんら変わらず。

    地球の存在も特に価値があるわけでもない。

    人類もおなじ。

    無価値という価値があるのみ。

    300兆円という価値。あらゆる市場を支配できる価値。

    そう、彼らがほしいのは、支配権力。

    王位や国家権力の上にあるのが市場支配力。

    神でもなしえない支配。

    人類はこの支配力の中でいつまで生きるのか?



    ぬるま湯の日本人 (日本人)
    2010-06-02 23:48:40
    戦後、GHQの仕組んだ在日優遇策。

    現在、彼らの資産は、日本の資産の約半分との説あり。

    日本は、終わっている。民主党の党員資格は、国籍を問わない。この事自体も知らないぬるま湯の日本人。

    テレビ宣伝は、パチンコばかり。

    お花畑の日本人に、腹が立つ。



    ひめゆりの塔も良いが、水上特攻者の霊にも花を捧げて欲しい (TORAのぬいぐるみ)
    2010-06-03 03:27:16
    > もともと沖縄が基地を負担すればそれでおしまいで、それ以上のことはない。
    >実際それ以外にはないが沖縄はそれを種に金がほしいということである。

    地位協定の改正が必要。(御殿場、横田、その他の米軍基地周辺に古から居住する住民のため)
    そして、羽田と一体の沖縄ハブ空港である。(成田は現状維持か国内線の拡充)
    物流と人の流れを沖縄に呼び寄せ、東京と一体化させる。(航空運賃の低下)
    これにより、沖縄(琉球)の特色である貿易と交流の場として再生できるから。

    この単なる金だけではない、実質を伴った資金投入が、根本的解決に必要である。

    そして、東京と沖縄の一体化は、中共の侵略を首都東京が沖縄の痛みとして実感することになる。
    また、米軍基地の重圧を一部の東京都民を除いた安寧の地に住む都民に浸透させることである。

    沖縄も、自分たちだけが被害者面をすれば、恥をかくことを知るべきである。
    沖縄水上特攻で、戦艦大和以下、軽巡矢矧、駆逐艦5隻が沈み、3721名の犠牲があったことを。
    どの都道府県出身の水兵たちが、片道切符の戦いに身を捨てたのか、思い出すべきである。

    もっとも、差別だと叫ぶのは、偽沖縄人であることは、既に知られて来ていることではある。
    イノシシの皮を被ったジコ坊たちに、利用されないように、「曇りなき眼で見る」ことだ。

    大和が特攻したのも、沖縄が日本の重要な欠くべからざる一部であるからだ。
    そして、本土復帰を果たしたのは、沖縄県民の熱望と日本国民の「沖縄が日本の重要な欠くべからざる一部である」という意思から実現したのだ。
    そして、日米安保体制のもとでは、名目として沖縄の日本返還がなっても、米軍の占領下であるという事実が揺らがないため実現したのでもある。

    ドイツ国民は、NATO軍を陰で「占領軍」と呼んでいる。
    そして、「占領軍」が駐留している意味も理解し、
    精神的には「必要悪」と距離を置いてつきあっている。
    そういう関係が、沖縄と米軍、および日本と米軍の間にもあることを前提とした、大人の判断が必要なのだ。

    ちなみに、私は米軍基地返還、米軍撤退の意見を元々持っていた者である。
    非武装中立も、外的環境が整ったときならば、それでもいいと考えていた。
    だが、しかし、それには少なくとも100年は必要とし、フェイズ毎に軍縮を行う必要がある。

    社民党は、その工程を説明せずに、強姦魔から自国民を守るための軍隊のみを解散せよとの、
    非武装平和という名の「ヌイグルミ」を着た、ジコ坊であり、トロイの木馬ならぬヌイグルミである。


    ところで、4月7日は、水上特攻者の命日であるが、沖縄県民は戦士の霊を慰撫しているのだろうか?

    水上特攻
    http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/ren-oki.htm
    伊藤中将
    「成功の算なき作戦に、七千の部下を犬死させる訳にはいかない」

    草鹿中将
    「要するに一億特攻の魁となってもらいたいのだ」

    伊藤中将
    「作戦の成否はどうでもいい、死んでくれと言うのだな。」
    「それならば何おか言わんや、わかった」



    元寇で日本侵攻の手引きも、満州侵攻の手引きもコリアが行ったのだ! (TORAのぬいぐるみ)
    2010-06-03 03:45:15
    朝鮮人に乗せられると、中華帝国でも大日本帝国でも疲弊し、敗北し、衰退する。
    トロイ民族を警戒せよ。国名すら偽る彼らの言動を一切信用してはならない。

    秀吉軍が、京城を攻めるときに、率先して城攻めをしたのは、朝鮮人そのものである。
    明朝が衰退したとき、それを裏切って清朝の成立に手を貸したのは朝鮮人たちである。
    人のフンドシで相撲をとる朝鮮人に心を許してはならない。ルールなきプロレスが彼らの正体。
    満州侵攻も満鉄調査部に巣食って手引きしたのは朝鮮人である。
    そして、マスコミを操作して日本国民の富を利用するのは、その残党である広告業界である。



    駆逐艦初霜は帰投後に沈没しているので、駆逐艦4隻沈没が正しいですね。(このサイトが5隻とあるのがおかしい)
    (もしかすると、偽装ウヨクサイトかも。朝鮮ウヨクのいつもの手口だ)



    Unknown (Unknown)
    2010-06-03 04:44:55

    ★今日のトピックを整理しながら考える。

    ①米軍の役割は「西太平洋維持+加害者ゆえ恐れる日本核武装の監視」だけ。
    ②だから米軍は日本を守らない。
    ③日本は、国内事情で核武装できず、防衛産業が衰退して中国相手の自衛は不可能。
    ④米軍を追放できない状態では東ア共同体も中国が呑まない。
    ⑤外国の軍事基地がある国は属国だ。

    でも、

    ⑥日本には代替抑止力がないため協定外の費用まで負担し自ら駐留を懇願するしかない。
    ⑦血税6千億円の駐留経費で国民自ら洗脳させている。

    だから、

    ⑧せめて地位協定外の基地使用料は米に負担させ、その金を自衛に充てるべき。


    ……というような内容。

    この状態(日本が米国の属国である状態)を解消するための条件とパターンを挙げると、

     ⑨日本が米軍に代わる独自の抑止力を持つことができた場合のパターン。
     ⑩中国が悪意なく日本と同盟を組むことができた場合のパターン。

    この2つはすぐに思いつくだろう。

    ただ⑨は、③により不可能になっている。
    また⑩は、④により不可能だし、そもそも中国はどの外国とも
    悪意ない関係(曖昧な表現だが)を構築することをしていない。

    ここには日米中の3カ国の関係しか出てきていないので、
    たとえばロシアと協調するというのはどうか。

    日本の特殊な事情として、憲法九条がある限り、他国防衛どころか
    海外派兵すら難しいのだから、そもそもアメリカ以外の外国と日本とが
    「軍事同盟を結ぶための最低条件すら」満たすことができない。
    (“仮にアメリカが黙認したとしても”根本的な条件により不可能だろう)

    また、日本単独ではアメリカも中国も軍事的に抑止できない。


    ここまで見てきて、勘のいい人は日本の独立の最低条件が見えたものと思う。

    最低でも必要なのは『改憲』になる。

    単独で脅威に伍することのできない日本には「外交の多角化」が必要で、
    それは、鳩山も麻生も安倍もやろうとしてできなかったことでもある。

    日本が国内事情で核武装できないとすれば、他のどんな努力をしても
    日本単体で米中を抑止できないのは明白であり、その場合の選択肢は、

    ⑪日本が核武装できるような世論や風潮を呼び起こすための工夫をする
    または
    ⑫核保有国と同盟を組む

    しかない。

    いずれの解決策を実現させるためにも、憲法改正が必要であることがわかる。
    これまで日本の歴代総理が様々なアプローチから模索した「様々な方法」は
    絵空事のようにみえたが、いずれも憲法改正を伴えば十分に世論を動かすに足るだろう。

    憲法改正自体は難しくない。
    安倍政権下で、日本国憲法の改正手続に関する法律、通称「国民投票法」が既に通り、
    つい先月施行されている。

    衆院100人以上、参院50人以上の賛同で、憲法改正原案を国会へ提出し、
    両院で可決されれば国民投票を行うことができる。

    アメリカや中国などのあらゆる妨害よりも、国民の決定は強い。
    改憲だけでは独立への“始まり”に過ぎないが、
    まずはここからはじめるべきではないか。

    陰謀論だのウヨだのサヨだの、そういったことは一切どうでもいい。
    アメリカが好きだろうと中国が好きだろうと、関係ない。

    日本の命運が日本人自身の手に戻るという当然のことを望むならば、
    スタート地点は「米国によりつけられた犬の首輪」をはずすことだろう。

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~。

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。