スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.04.16の忘備録

    4月16日

    人気ブログランキングへ

    フィリピンが米軍基地と引換えに何を失ったか。チョンは全く戦略的重要性も才能も無いからスルーだろ。

    日本の場合非常にずさんな計画で、投げやりに開戦しても4年もフル戦闘持っちゃった前科があるんで、中国も米国も
    監視、警戒は強いんだな。これは能力が高い民族の税金のようなものだ。

    前回の教訓:計画を立てず、感情で動くような愚行は繰り返すな。



    小泉純一郎と北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記、似てますよ。
    そう申し上げたら、びっくりしておられましたね。同じ67歳
    イニシャルも同じKJ、そしてオペラ好き。おそらく音楽本を書いたリーダーは2人
    だけ、とも。それですべてかと思っていたら、違いましたね。地元で後継者の次男のお
    披露目もされた。それって、世襲でしょ。金王朝そっくりじゃないですか?

    同じ選挙区で4世はないと思うなー。
    麻生は6代目の議員だってさ
    北朝鮮だって2世なのによーw


    6流大の関東学院大(偏差値40を
    留年したやつが何でコロンビア大の大学院に
    入れるんだよ。
    親父同様職歴もないし
    まともに働いていない。
    態度といい表情といい
    確信犯的「ワル」
    横須賀なら当選だろうが(笑)
    あはははは。

    クズなのはしょうがない
    コイツは学生・無職時代は「ミュージシャンになりたい!」と言いながら、
    地元や六本木、新宿などを後援者であるタクシー会社名義のクラウンやセルシオをのりまわして遊んでたような奴ですよ?

    神奈川県の川崎市にある「川崎タクシー株式会社」本社ビルの4階には、「小泉純一郎同志会連絡所」が作られていて、コイズミのポスターも貼ってある。
    純一郎にもセルシオと運転手を無償で貸し出している
    純一郎に秘書である小泉信子は、書類上はこのタクシー会社の常勤役員になってるのだ。勤務実体のない幽霊社員なのに高級車や運転手を無償で提供させ毎月の給料やボーナスまでもらっているのだ。
    それも、40年間もだ。この会社に18年も勤務している社員は、「小泉首相の実姉が役員になっていると言う話は聞いていますが、
    私は18年間、一度も姿を見たことはありません。」と言っている



    いよいよ支給が始まる子ども手当
    総額5兆円は日本企業を元気にするか
    http://diamond.jp/articles/-/7910
    要するに消費に使われねえじゃん。じゃダメじゃん。保険なんてちゃんと課税しないと屑にタダ飯食わせるのと大差なくなるパターンがあるんだから注意しろよ。



    北京出身の在米政治学者が警鐘!
    「経済危機後の中国に備えよ」
    http://diamond.jp/articles/-/7915
    中国のバブルは爆ぜるんだがな。まあ最後は納得。



    「下流社会」からの一発逆転を狙い
    買いデイトレーダーに転じる若者たち
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/456
    みっともない国になったな。



    外務省は「歴史の破壊者」
    http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100413-04-1401.html
    戦争の発端も吉田ドクトリンも害務省だからず~と屑なんだろ?死に逃げして秘密にし続けるなら家族共々拷問にでも掛けるべきだ。



    愚ろかきわまりない財務大臣のデフレ宣言
    http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20100408-03-1201.html
    デフレは心の病なの。極論で言えば金を刷れば終わるの。



    「たちあがれ日本、実は「踏み倒せ自民」?」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/2649.html
    日本の政治にはチキンハートの屑野郎しかいないのか。滅びるわけだ。



    高校生が憂える現状…就職難、高い教育費に「このままでは日本はダメになる」
    http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/146687398.html#129
    他人に難癖付けれるほど義務と結果を出しているのかね?日本の大人に言ってるんだよ?



    失敗作の無能学生なんて必要ない。
    歯車は歯車らしく贅沢言わないで働けゴミクズが
    派遣になるような落ちこぼれは日本人じゃないぞ首を括れ

    日本人は子供過ぎる。
    わざと煽っている部分もあるのだろうけど、それでも>>129のような人間が非常に多い。
    切り捨て的な発言を平然と言う。国会議員ですらフリーターを鼻で笑って馬鹿にしていた。
    この軽薄さはちょっと異常だよ。
    漫画の読みすぎなんじゃないの?ゲーム脳?

    子供過ぎるのは切り捨てられる側じゃね?
    なんつうか、甘ちゃんすぎる

    ぼくは弱い子ちゃんだから助けてもらって当然~ってww

    これからは、グローバルで格差是正だから、そういうやつはちうごく貧民レベルでいいよ
    フィリピンがそんな感じだね。
    日本もフィリピンになるか!



    高校無償化より大学無償化の方がいいのでは?

    私大が血税で授業料ゲットって美味しすぎるだろ。国公立大無償化でいいと思う。
    あと国立大の財政、予算等は国民が管理した方がいいかも

    東大・京大みたいなとこの無料でいいけどね。
    私立まで無料はやりすぎ。経営者が儲かるだけ。

    てか、中曽根が総理になるまでは国立大の学費なんて公立高校より安かった。
    東大みたいな大学行く奴は将来的に出世して高額納税者になるから、国から
    みたら授業料程度、苦にならない投資のはずなんだが。
    妙な結果平等思想は止めないと国の支出だけが増えて税収増えないよ。



    絶対数が少なくて政治に興味もない若者たちは、ジジババからの搾取にあうだけの人生。
    それにいつ気づいて行動するか?なんだろうが、今も昔もいつの時代も若者=バカ者。
    そのうち「正義のヒーロー」が登場し、そいつに扇動されて暴徒化するだけだと思う。

    政治は文系の人間が作り出したシステムだろ。ジジババとか
    一切関係ない。政治家が何をしようが責任を取らなくてもいいらしいから
    日本の財政から何から何まで滅茶苦茶。



    米軍撤退はアジアの開放につながり、米英の植民地支配の終焉を意味する。 (yuda)
    2010-04-15 19:56:02
    どのブログも、どこのサイトも民主党批判だらけ・・・・。あきれる。

    衆院選前は朝鮮資本が躍動しており、yahoo japanのニュースなどでも朝鮮人がらみの事件や朝鮮批判はすくなく、北朝鮮からやたらロケットが発射されていた?(全て、南朝鮮からの情報だったな・・・笑)

    全て、旧与党の自民党政権批判誘導であった。NHKも当然、電通とグルで政権交代劇(ドラマ篤姫)を放送していたな。

    いっぽう、アメリカの指示で自民党は、朝鮮資本に利益が誘導されるサラ金のグレ~ゾ~ン金利を規制した。

    くそメディアはこぞって、自民党批判を連日連夜繰り返していた。


    すべて思想誘導、政権党批判誘導だったわけだし、衆院選への民主投票誘導扇動だったわけだ。

    ところが、いまやまるで逆。

    トヨタ問題を皮切りに、あらゆるメディア戦略で民主党政権批判を繰り返す。

    衆院選の前の構図は
    自民党+自民支持日本人+公明党+財界+ホワイトハウス+ワシントン+外資 VS 民主党+朝鮮資本+在日+民主党支持者+新聞+TV+ネット+電通

    衆院選直後は
    民主党+朝鮮資本+在日+民主党支持者+日本人浮動票+ネット+新聞+TV+電通 VS 自民党+官僚+財界

    現在
    官僚+アメリカ金融資本+自民党+新聞+TV+ネット+ホワイトハウス+ワシントン+外資+反民主支持 VS 民主党+民主党支持者+在日

    って感じかな~。

    要は郵政民営化に業を煮やした外資金融資本が自分たちの利益誘導政策を掲げない民主党に腹を立て、ホワイトハウス、ワシントン、電通、新聞、TV、ネットに指示と金を出し、徹底して民主批判に動いてるってことだよね~。

    民主党批判をしなかったNHKやラジオ、TVがとたんにはじめると、それはそれで、心地よいものがあるが、そこは、バカでも賢い遺伝子を持つ日本人はまた「あれ、なんだ、また、マスゴミが変な動きをしている」となっているわけだよな~。

    民主党支持ってわけでもないが、SIMロック解除(=ソフトバンクがもっとも不利)の動きを総務省がやったりし始めると、(アメリカの指示=朝鮮資本封じ込め=ドコモ株=外資)、民主党いい事するじゃんとか思えてしまう。

    外国人参政権は通過してないし、(これもアメリカの了解が出ないだけ?、もしくわ警察官僚が小沢逮捕と引き換えに下ろさせたか?、現に警察取調べ可視化法案も先送りとなったな。)、郵政民営化の見直しもしているな・・・ってことになってくる。

    しかし、ママ問題とか小沢問題とかが毎日のように騒ぐとあれあれ?ってことに、俺の政党指持心も二転三転するわけだ。

    しかし、安保問題と郵政民営化がリンクしてくるとなると、これはどう見ても、又おかしな話だ。

    要はアメリカが少なくとも日本人の民意の反映たる、我が日本国の政権与党の民主党にいちゃもんつけはじめたことは正義と自由を形式的に認めるアメリカには対峙せねばならぬということだ。

    郵政民営化問題は日本の国内問題であり、内政干渉になるため、トヨタにいちゃ門つけて、暗黙の圧力をかけ始め、さらに、さまざまな市場を自由化の美名の下、中央銀行を支配しておきながら、金融操作で、相場操作を行い、株式所有の原理を利用し、外国企業を間接支配し、もって新聞社、TV、メディアなどを支配し、影響力を行使し、自分の利益誘導を徹底して行い、これをもって、世界支配につなげていく経営戦略、政治戦略、国家間接支配戦略が見え見えである以上、日本人としては、民主党を強固に支持し、対米従属の戦後の間接支配から、本当の独立への道を歩みだす以外に、原爆投下、特攻隊、その他多くの日本人戦争犠牲者の願いに応えることはできないのではないのだろうか?

    だいたい、東アジア安定のためになぜ、日本に常駐する必要があるのか。

    鳩山の言うように、基地の常駐が日米安保の要ではない。

    条約とは文章の批准とサインで有効なものだ。

    米軍が日本から撤退することは、欧米の植民地支配からの脱却を意味し、他方、欧米からすれば、原爆投下により戦争という闘争には勝ったが、植民地支配戦略の終焉を意味する。

    すなわち、それは、米英の世界覇権の終焉だ。

    中国が沖縄あたりに出没するのも、中国独自の行動ではなく、外資の差し金だろう。

    衆院選前にも瀬戸内海あたりに中国原潜が出没したのも与党政権批判の一環だろうと思われる。

    自民党支持=米軍現状維持=安保条約固持=対米従属固持=外資利益誘導=官僚天下り固持=官僚利権維持=自民党利権固持=日本人貧乏化政策=日本人バカ化政策固持=自虐教育維持=日本間接統治=世界の独立国家から笑われ者=日本崩壊。

    もし、民主支持なら=米軍撤退⇒・・・・日本崩壊?

    もし、同じ、日本崩壊に向かうなら、日本人らしく、戦い抜いて、崩壊でもいいんじゃないの?

    アジアは戦前の植民地支配=白人支配から、戦後の金融資本支配に変わっただけ、支配従属は結局、形式的には変わったが、本質的には何も変わってなかったんだってことだろ。

    人間の自由には、肉体の開放と精神の開放があるが、戦前は多くが、精神支配を伴う、肉体の支配が実質的支配であった。しかし、戦後は肉体の開放がなされただけで、精神の支配は続いた、いるということに、バカは早く気づけよって、こと。

    で、外資金融資本は「有色人種や教育の低いバカは、そんなこと気づかなくていいから、バカはバカらしく、バカみたいなTVでもみて、バカなニュースに洗脳されて、バカな日教組に支配され、バカな歴史の捏造に責任を取り、バカみたいに働いて、ローンで物を買い、住宅ローンで、一生縛られ、奴隷のように働いて、金稼いで、税金払って、ローン払って、輸入品買って、ギャンブルやって、もらえない年金払って、ウィルスにやられるか、自殺か国家に見捨てられて、死んで行け」ってことなんだよね~。

    社会保障費の削減や税金の値上げ、健康保険の上昇、生活保護費の削減、なんか、みんなそうなんだよね~。

    ま、考えるいい機会を我々国民は民主党政権を誕生させたことで、得たということだ。

    で、どういう選択をするか、これで又未来が決まっていく。

    面白いね。

    米軍がいなくなったらいなくなったで、きっと、外資は、またアジア紛争とか起こし始めるんだろうな。

    中東のように。

    世界平和なんて、来ないんだろうな。

    権力者が平和を望まないんだから。・・・



    元々独立国家に他国の軍隊が駐留してる事自体おかしい訳でw
    特に冷戦終結後は意味が無いんですよね。
    あくまで共産勢力=ソ連・中国に対する防波堤が名目だった訳ですし。
    ところでかつての安保反対、在日米軍反対の反米反日左翼が最近米軍万歳、アメリカ万歳、新自由主義万歳に転向するケースが多いですよね。
    猪瀬直樹なんかその典型でしょう。
    朝日を始めとするマスゴミもそうですよね。
    これは米国の対日戦略、在日米軍の役割が変化したからだと思っています。
    冷戦終結まではアメリカは日本を反共の防波堤として好きにやらせてくれましたが、冷戦終結後は明らかに敵視して経済弱体化・植民地化を図ろうとしてますよね~。
    在日米軍も日本政府に対する脅しや日本が覚醒しない為の瓶の蓋として駐留してるんだと思います。
    もしくは国内の売国奴の為の安全保障とかw
    あるいは対日工作活動の拠点だとかw
    終戦直後は日本への麻薬持ち込みの拠点だったそうですがw
    売国奴に取っては在日米軍万歳、米国万歳の世の中になったと思いますね。
    私はもし日本が中国や北と交戦状態になったとしても米国は動かないと思いますねw
    そう言えば、クリントンの時に経世会=旧田中派が言う事を聞かないんで再占領しちまえと言ったとか言わなかったとかと言う噂がありましたよねw
    どっちにしろ自国は自国民が血を流して守るものです。
    その覚悟が無いなら他国に何されても文句は言えません。
    日本を守る為に米国の若者に血を流せなんて私はとても言えませんがね~。
    とにかく大きな節目に来てる事は確かですね。
    私は管理人氏と同じく在日米軍不要論&核武装論者です。
    その前に憲法改正ですね。
    更にその前に国家反逆罪とスパイ防止法の制定と諜報機関の設置強化が急務だと思います。
    金融で食って行くのなら尚更です。
    お人好しで性善説の日本人はスパイには向いてないと言いますが。
    戦前は結構優秀な人がいたと思いますね。
    とにかく世の中、特に国際関係は綺麗事じゃ済まないって事を認識すべきでしょう。



    ▼在日米軍を「買収」している日本政府

     米軍は、各基地の施設や設備についての計画を、数年ごとに「マスタープラン」としてまとめている。普天間基地については1980年と92年にマスタープランが作られた。これらは非公開文書だったが、92年計画を宜野湾市が入手し、公開した。その序文には「92年計画は80年計画を踏襲したものだが、それらとは別に85年にもマスタープランの草案が作られており、85年計画は草案が作成されたが採用されなかった」という趣旨が書いてある。(MCAS FUTENMA, MASTER PLAN, June 1992)

     これについて、沖縄の基地問題の専門家の間では「85年のマスタープラン草案は、普天間基地を閉鎖・返還する方向での施設計画だったのではないか」と推測されている。85年ごろ、海兵隊の司令官が地元の人々を招いて開いた宴会での挨拶で、普天間が危険な基地であることを認める異例の発言をしたことがあったという。

     当時の時代背景を見ると、米国のレーガン政権は82年にソ連と戦略兵器削減交渉を開始し、86年にはレーガンとゴルバチョフがレイキャビクで会談し、冷戦終結に向けた話し合いが始まった。85年の段階で、米軍が冷戦終結を見越して、沖縄の基地を縮小する構想を持ち始め、一番危険な普天間基地の閉鎖・返還を考えたとしても不思議ではない。むしろ当然の話である。

     85年に米軍が普天間基地を閉鎖返還する計画を持っていたとしたら、なぜ91年の計画では再び恒久駐留の方針に戻ってしまったのかが疑問として残る。この疑問に対する私の答えは「思いやり予算」である。

     日米地位協定を根拠に、日本政府が米軍駐留費の一部を負担する「思いやり予算」は70年代に、基地で働く日本人の福利厚生や給料の一部を日本政府が出すことから始まったが、90年代に入って日本政府は負担を急増させ、米軍施設の光熱費や、施設の移転にかかる費用まで日本が負担するようになった。思いやり予算は、冷戦終結前後の10年間で4倍になり、年間約2500億円前後にまで増えた(95年以降は微減傾向)。(思いやり予算 ウィキペディア)

     米軍は、80年代に冷戦終結を見越して日本から撤退していく方向を模索したが、それを見た日本政府が「駐留費を負担してあげるから日本にいてください」と頼んだ疑いが濃い。日本は、米軍を「買収」して駐留を続けてもらっている観がある。

     思いやり予算を出す前から、日本政府は、米軍基地用地の地代(賃料)や基地周辺住民への対策費も出しており、思いやり予算と合わせた総額は、85年に年間約3000億円だったのが95年には6000億円強へと倍増している(その後は微増傾向)。全部で4万人強の在日米軍は、一人当たり年間1000万円以上のお金を、日本政府からもらっている。こんなに金をくれるのだから、当然、米軍は喜んで日本に駐留し続ける。米軍が「次はもっと日本から金をふんだくってやろう」と思って高く吹っかける傾向になるのも自然な流れだ。(在日米軍関係経費の推移)

     05年の米国防総省の発表によると、日本政府は、在日米軍の駐留経費の75%(44億ドル)を負担している。世界規模で見ると、米軍が米国外での駐留で必要とする総額は年に約160億ドルといわれるが、そのうち米国自身が出すのは半分以下で、駐留先の地元国が85億ドルを負担している。44億ドルを出している日本は、全世界の地元国の負担の半分を一国だけで出している。日本は、米軍の米国外での駐留費総額の4分の1を出している。日本だけが突出して米軍に金を出しているのだから、日本政府がその気になれば激減できるはずだ。日本政府が米軍を買収している構図は、ここからもうかがえる。(“思いやり予算”日本突出 負担率、世界の50%超 2005年12月8日)

    ▼海兵隊は米本土駐留が最適なのに

     普天間基地を拠点とする米軍の海兵隊は「第3海兵遠征軍」である。米軍海兵隊は3つの遠征軍で構成され、第1と第2は米本土に本拠地がある。第3遠征軍は米国外に本拠地を持つ唯一の遠征軍であり、1988年に正式に沖縄(うるま市のキャンプ・コートニー)に司令部が置かれた。すでに書いたように、日本駐留の海兵隊は沖縄返還直前(71年)から沖縄にいたが、正式に沖縄駐留となったのは88年である。この88年の正式化も、日本政府からの駐留費負担を急増してもらうことになったため、米側が形式を整えたのだろう。(III Marine Expeditionary Force From Wikipedia)

     海兵隊は、戦争が起こりそうな地域での恒久駐留が必要な軍隊ではない。軍人の生活上の利便性を考えれば、米本土に置くのが最良である。60-70年代のベトナム戦争、91年の湾岸戦争、03年のイラク侵攻のように、米国の方から戦争を仕掛ける場合には、米軍は何カ月も前から準備できるので、海兵隊を米本土から前線に送り出す時間は十分にある。

     50年の朝鮮戦争のように他国から同盟国が侵略された場合は、まずはその国の軍隊が応戦し、米軍は空軍戦闘機で援護し、その間に海兵隊を前線に空輸し、敵国によって占領されている地域に反攻的な急襲をかける。日本が他国から地上軍で侵攻された場合は、まず自衛隊が応戦する。そのために、北海道や九州に陸上自衛隊が常駐している。そもそも、米国は世界中に諜報網を張りめぐらせているので、同盟国が攻撃される数カ月前に予兆を察知できる。米国は、ある日突然侵攻される状況になり得ない(わざと気づかないふりをして敵方の侵攻を誘発することは度々あるが)。

     このように考えると、海兵隊は日本国内に常駐する必要は全くない。特に、冷戦後はそうである。だから、沖縄の海兵隊は80年代に米本土に撤退を開始し、普天間基地を日本側に返還するつもりだったのだろう。それを日本が引き留め、駐留費を出して買収し、沖縄に駐留し続けてもらっている。海兵隊は、日本に金を出してもらえて、米国にいるよりも安上がりなので、沖縄にいるだけだ。

    「地政学上の理由から、基地は沖縄になければならない」と



    ■ 中国、3400万人「余剰男」の行方                        石 平

    中国南開大学人口発展研究所は最近、中国における男女人口の不均衡にかんする調査結果を発表した。

    2006年時点で中国の0~26歳の若年層は男が女よりも3402万人多いという。

    一般的に出生比率は女100に対し男103~107とされるが、中国では2008年のサンプル調査で100対120・56だった。

    若年層の中で、男性は女性より人数は断然多いというのはれっきとした事実なのである。

    それは言うまでもなく、「一人っ子政策」が長く実施されたことの副作用である。

    特に農村部で男の子を求める傾向が強く、女の胎児の中絶の氾濫が男女比率の不均衡を引き起こしたわけである。

    問題は、この3400万人の男は今後どうなるのか、である。

    少なくとも中国国内の範囲内に限定して考えてみれば、この3400万人は将来、結婚する相手が絶対見付からない。

    中国の経済が繁栄しようとどうなろうと、彼らの結婚相手となる女性は最初から、3400万人分が足りないのである。

    中国政府としてはこの問題を当然看過することができない。
    看過してしまえば、結婚できない3400万人の男たちの動向は、犯罪の多発にも騒乱の発生にもつながってくるからである。

    彼らはいつか、「嫁強奪」のための暴動でもやってしまえばもはや収拾がつかない。
    彼らの存在は、政権にとっては危険な「時限爆弾」である。

    そうすると、中国政府としては何としてもこの問題を解決しなければならないが、そのための方法は一つしかない。

    問題を中国の外部に転嫁させることである。

    要するに、中国国内では男女比率の不均衡で「嫁不足」は決定的なものとなっている以上、この余った3400万人の男たちを外国に出してしまい、滞在国の女性と国際結婚をさせることによって彼らの悩みを一挙に「解消」してしまうのである。

    その際のやり方は二つがあろう。

    一つは日本などの諸先進国が直面していく労働力不足の問題につけ込んで、それらの先進国への大量移民を組織的に行い、「余った」男たちをどんどんと送り込む戦略である。

    その際、相手国の政府からの協力は必要不可欠だが、たとえば日本の場合、大政党の中でも「一千万人外国移民の受け入れ」を提唱している政治家がいるから、中国にとってとりわけ好都合であろう。

    この方法でも問題の根本解決につながらない場合、中国は次のような方策をとってしまう可能性もある。

    十九世紀に流行った植民地政策の真似をして、軍事力を背景にした正真正銘の「植民」戦略を推進するのである。

    つまり理論的には、どこかの周辺国を占領して自国の余った男たちをそこに送り込み、「植民地」となった国での強制的な「通婚政策」の推進によって問題の最終解決を図るという最後の選択肢が残されているはずである。

    それはあくまでも、一種の理論上のシナリオの想定ではあるが、自らの抱える問題を自ら解決できない中国という存在は潜在的に、周辺国(とりわけ日本)にとっての大いなる脅威であることがこの一例からも分かるのであろう。

    実は問題は、上述の3400万人の「剰余男」に限られたものでもない。さる3月11日、中国社会科学院学部委員、世界政治経済学学会会長の程恩富氏は、中国の人口問題にかんする重大な発言を行った。

    程氏は中国の先進国入りの見通しについて語った中で、「総人口を5億人程度にまで減らさない限り、中国が今世紀中に先進国の仲間入りをすることは難しい」

    との見方を示した。程氏はその理由として

    「GDPの総額の問題でなく、国民1人あたりの国力や資源占有量の問題である」
    と説明し、「今世紀末までに先進国並みの生活水準に達することは非常に難しい」と結論付けている。

    こうしたうえで程氏はさらに、「厳格な計画出産政策によって」、総人口を5億人にまで減らしていくことを提言しているのである。

    要する程氏は、まもなく15億人に達するはずの中国の総人口を、その三分の一に減らすこと、つまり10億人の人口を実際に減らしていくことを提言している。

    しかしどう考えても、「厳格な計画出産政策」を取っただけではそれほどの人口削減ができる訳はない。

    程氏自身もこの同じ談話の中で指摘しているように、中国が過去30年間にわたってもっとも厳格な計画出産政策である「一人っ子政策」を実施してきたが、それによって減らされた人口数はせいぜい4億程度だった。

    つまり、理論的にいえば、国内で大規模な戦争でもやらない限り、10億人の人口をこの世から消して総人口を5億人に減らすようなことはまずあり得ない。

    もし中国は先進国入りを目指して
    このような目標をどうしても達成したいならば、結論的には大量の人口を中国以外の土地に送り込む以外に方法はない。

    要するに、上述に論じたような「3400万人剰余男」の「処理法」の場合と同様、対外的大掛かりな「植民地戦略」の推進は結局、中国にとっての「人口問題解決」の魅力的な選択肢となってくるわけである。

    以上は、あくまでも理論的想定と一種のシミュレーションの範囲内で、
    中国の抱えている深刻な人口問題とそのありうる解決法を考えてみたが、とにかく、日本も含めた周辺国にとって、中国の存在と動向は、場合によって深刻な脅威となりうる、
    ということだけはきちんと覚えておくべきであろう。



    東京市場円相場週足(1985年~2005年)
    http://www5.plala.or.jp/TK-TREND/kawalL.html

    日経平均株価月足(1968年~1989年)
    http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0400&asi=3
    ※表示期間を「1」にして下さい。

    日経平均株価月足(1988年~現在)
    http://www.opticast.co.jp/cgi-bin/tm/chart.cgi?code=0101&asi=3
    ※表示期間を「1」にして下さい。



    移民についての雑感
    http://darknessofasia.blogspot.com/2010/04/blog-post_16.html
    中韓の単一移民の受け入れには反対ですが、世界中の国の人を少しずつ少しずつ日本に順応させながら入れていくのは長期的には良いことではないかと思います。



    富は創造物語から生まれる
    http://tamurah.iza.ne.jp/blog/entry/1550857/
    これあくまでも全く確信のない勘なんだけど、もしかしたらアメリカとかで生じた莫大な借金を公的資金で埋めたてても、使わなければなにも起こらずに済むかもしれない。国債で買うと金利が恐ろしいことにはなるかも。



    日本のマスコミが伝えたがらない普天間の真実
    http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/408.html
    本来肉の壁として他国に立ち向かうべき外務省がポチになってら。



    中国を一つの国と見てはいけないと思います
    少なくとも10ヶ国の共産党による強権合併集合体です

    主に、東北、華北、山東、上海、広東、雲南四川、東トルキスタン、チベット、、、これらが
    欧州の国のような状態で、それぞれに軍閥がいて、中央政府の統治が効いていない

    外国人がビザを取る、これだけでも大きく違います
    ある場所ではビザ更新ができない、ある場所では一週間待ちでくれる、
    驚いたのが、あるところでは10分、目の前でビザシールを貼ってスタンプを押してくれた

    外国人の身分照会なんてやらないのです、なぜこういう事をするかというと、金です
    ビザ手数料が20$ほどなのですが、発行すればそれが役人の懐に入る、中央に報告なんかしません

    中国人にとって一番重要なのは金、、、だから中国では金さえ出せばすべてが買える、公安もですよ
    思想も信条も何もありません、、、私たちはこんな奴らと共存していかなければなりません

    ほんと日本の周辺には禄でも無いのばっかりいる、、、中国・朝鮮・ロシア、、、民度低すぎ
    東洋の国で礼節を保っているのは、日本と台湾しかありません



    【中日新聞】「何のための利益ですか」読者からの反響 08年6月8日
    http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/20/CK20.html
    トヨタの周辺を舞台に、22回にわたって連載した「結いの心-市場原理と企業」。厳しいコスト削減の中で下請け企業の心が離れていく
    現実や、企業社会の中での「つながり」が希薄になっている実態に、多くの方から反響があった。

    町工場の事情がある
    http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/20/CK20.html

    「ここまで言われなくちゃならないのか」。あるトヨタ系部品メーカーの40代の社長が歯がみをしたのは数年前のこと。愛知県尾張地方の工場。トヨタの仕入れ担当者がストップウオッチ片手に乗り込んできた。
    「どうしてウソつくんだ」 入社10年余りの中堅どころといったその担当者は、ある工程のタイムを計り、怒った。事前に出していた申告は「40秒」。“トヨタウオッチ”では「30秒」だった
    「カネだけのつながり。トヨタのために、なんて気持ちは、今はこれっぽっちもない」
    「言われた通りのモノを言われた通りの価格で、言われた通りにつくり続ける。トヨタ系では、そんな会社しか生き残れない」
    そう語る下請けの経営者は最近、自家用車をトヨタから他のメーカーへ替えた。モノづくりの会社の経営者として「ささやかな抵抗」だという

    誰のための削減か
    http://www.chunichi.co.jp/hold/2008/yui_no_kokoro/list/20/CK20.html

    「サインはしません」 電話の向こうで、担当者が絶句していた。一昨年春、主に自動車部品をつくる下請け企業の50代の社長は、トヨタ系の上位メーカーからの求めに初めて、署名を拒んだ。杞憂(きゆう)に終わりはしたが、取引中止も「覚悟の上」だったという。
    背中を押したのは「モノづくりの誇り」だった。
    自ら設計し、つくり上げてきた部品は、一つ一つの価格にもなぜそうなのか「ストーリーがある」。毎度毎度、決まりごとのように求められるコスト削減。そこには、モノづくりの現場に息づく「物語」や「哲学」がない。
    「トヨタさんのおかげで大きくなれた」。経営者として、反論する言葉はない。ただ「いったい何のため、誰のための削減なのか」。職人として、それを知りたいと思う



    下請け叩きと品質向上は両立しません

    両立させるのが技術者
    甘い考えしとるとあっというまに淘汰される

    前回、前々回の値下げ要求でトータルすると
    下請けの部品単価が以前の半額以下になってるわけだが・・・
    これだけの下げ幅を技術で吸収できるわけないだろ

    トヨタ内部でなんで吸収できんの?
    甘いんじゃね?



    アメリカの部品メーカーがいい加減な部品を作っても契約解消どころか単価下げも要求しない
    更にアメリカの現地工場で働く組立工の賃金が最低時給2400円以上・・・
    日本では下請けイジメと通し抜き、派遣を時給1400円でこき使う、そしてクビにする・・・
    トヨタは潰れたほうがいいね

    そうそう、日本にだけ厳しい。

    おそらく海外メーカーは怒らせると何されるかわからんから。
    我慢が美徳といわれてきた日本だが、残業ながら強者が奴隷を安くつかう口実でしかなかったようだ。

    そして誰も助けてくれないときたもんだ、民主主義のルールが通用しないんなら、加藤みたく狂って暴れるしかないんだろうね。

    向こうの組合費が給料から何割引かれるか知ってるのかな?

    日本なんか、数パーセント

    はたから見たら向こうの人件費が高いのは常識



    部品メーカーに値下げさせて自分らは何か詰め腹切ってんの?

    トヨタが過去最高の利益を上げたときに
    更なる国際競争力を高める為に
    下請けに部品単価の切り下げを強制してたから
    まずトヨタが何かを削るとかいう事はない
    強いて言うならトヨタは品質を削ってる
    韓国から鋼材仕入れたりね



    部品代下げて、製品が安くなるならまだ理解できるけど、
    部品代絞ってトヨタの懐にたまるだけなんだよな。

    トヨタのためにがんばろうなんていう下請け、部品メーカは
    なくなっちゃうんだろうね。



    愛子さんのことまではわからなかったけど、明治帝=大室はガチ
    最初に私がカキコした一部がこれ。
    http://www.asyura2.com/0601/senkyo23/msg/289.html

    植草さんの逮捕は、公安でしたよ。ネット上で、植草事件の真相の深層をいち早く
    伝えたのは、おそらく私じゃないかと自負してるんです。親戚のある企業の役員氏から
    「実は、橋龍さんには実の兄がいる」と教えてもらって、それに関わる連続投稿
    した一部が↑です。その後、橋龍さんが皇室と縁戚だってことにびっくり。
    みんな知っていながらみんな黙ってることにもっとびっくり。ついでながら、
    記事の下の「辛抱治郎」ね、あれ『辛』なんだってえ。辛抱のシンは辛さんのシン。
    「岸」って名前は、半島から流れ着いた漂着民につけられたんだってよ。

    http://mainichi.jp/area/saitama/nikki/20100403ddlk11070221000c.html

    この記事、日本の支配層が朝鮮系だってこと。昭和天皇も隠れて
    お参りしてたんだって。地元出身の友達からの情報です。
    鳩山政権を非難してるけど、じゃなんで水俣を今まで放置してきたんですか。
    愛子さんのあの笑わない顔、水俣の呪いだといわれてるのに。54年間ものあいだ
    自公で放置してきたんじゃなにのよ。私、東宮一家をみてると、やっぱり呪いって
    あるんじゃないかって思うようになったのよ。本当に皇室のこと考えたなら、
    雅子さんがお妃に決定した時点で、今回のようなことをやるべきだったでしょうが。
    普天間だって、自民が何もやんなかったからだって経済界のひとが言ってましたもん。

    「統一教会の文鮮明は、どうやら死んだようだ」と親戚の役員氏から聞きました。
    たぶん、殺されたんだろう・・・とのことです。用済みになったんでしょ。
    それから、韓国の哨戒艦「天安」沈没、魚雷ブッぱなしたのは、米軍の可能性。
    http://www.chosunonline.com/app/ArticleListByTag.do?tag=%E5%93%A8%E6%88%92%E8%89%A6%E6%B2%88%E6%B2%A1

    1974年の希望の日晩餐会の出席者は、みな朝鮮系の血が流れてる人たちで、かつCIAの
    系列の人ですって。そうそうたる顔ぶれですね。私は一覧表を持ってますが、どこかに
    UPされてないでしょうか?わかったらよろしくお願いします。

    http://www.chojin.com/person/sando.htm
    ここの人たちは、みな半島の血が流れてる人たち。朝鮮人は、同じ血がながれてる人
    だけが人間なんですよ。それ以外は犬。ソフトバンクのCMみてりゃわかりますよね。

    ▲岸信介(元首相、大勲位菊花大綬章)
    ▲福田赳夫(元首相、大勲位菊花大綬章)
    ▲中曽根康弘(元首相、財団法人世界平和研究所会長、大勲位菊花大綬章)

    大勲位って、売国奴の別名ですな。

    ▲三塚博(元大蔵大臣、元外務大臣、元運輸大臣、元通産大臣、勲一等旭日大綬章
    ▲松下正寿(元立教大総長、Ph.D、弁護士、元参議院議員、「文鮮明・人と思想」著者)
    ▲福田信之(元筑波大学長、理学博士、「文鮮明師と金日成主席」著者) 対談 祝辞
    そういえば、松下・美濃部・石原で都知事選を争ったんでしたっけ。3人とも朝鮮系だったとはね。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。