スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5月24日の政治、経済の備忘録

    クリックの程よろしくお願いします。
    人気ブログランキングへ   

    5月24日

    48 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/05/23(日) 22:53:01 ID:fjbpZCWb [5/7]
    何故税金が取れない金融経済にお金が流れるのか?を少し書くかなw

    国債の流れに問題があるw
    「国→民間市銀・個人投資家→日銀」←こうなっている
    国債を日銀が買えばマネーサプライが発生し通貨の総量が増える(市銀も信用創造して
    マネーサプライを出来るのだがw)
    国債の流れが「国→日銀」となれば実体経済(消費経済)に資金が供給される
    しかし国債の買い手が「金融経済の住人の民間市銀や個人投資家」だから資金が実体経済に流れない
    日銀が市銀から国債を買ってマネーサプライしても民間市銀・個人投資家の資金が増えるだけ
    しかも日本国債は大半が個人と市銀が保有している、この為実体経済の資金が金融経済に吸い上げられていく
    日銀がいくら市銀から国債を買っても金融経済の資金が増えるだけなのです、実体経済には降りてきません

    日銀に国債(無利子なら最高w)を直接引き受けさせなければ実体経済の資金は確実に金融経済に吸い上げられて行くのです
    実体経済の資金が増えないのは国債を直接引き受け出来ないからなのですw
    民間中銀に国債利息を支払っていても同じだがww



    58 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/05/23(日) 23:19:47 ID:sYUNXba7 [4/7]
    >>54
    これが国債の償還方法だw実に下らん仕組みだろう?ww

    国債発行残高が膨大になると支払いに困っちゃう?期限までに返せないどうしよう・・
    「政府国債発行100億→中銀帳簿の数字を負債として発行→政府と中銀が国債と数字を交換
     政府は手に入れた数字100億を中銀に戻すw古い国債を償還」←これでOkw
    何も国債を発行し手に入れた数字を市中に流すばっかが使い道じゃないの・・・

    負債=資産です、問題の本質は市銀や中銀が負債として発行しない事の方が問題なのです
    「銀行に対する返済額>>>>>新規のローン又は中銀国債引き受け拒否」←この状態になると
    信用収縮が起き資産=負債が減って行き金詰りが発生するのです

    ハチャメチャな発行も問題ですが恐慌の始まりは貸し渋りからなのです
    「返済を要求し供給を止める」←コレが一番恐ろしいのです
    だからこのスレの怪しい連中は「負債=資産」と言う事を必死に隠すのです
    そして必至に「負債を返済しろ~」と言うのですw返済したら破産です・・
    利子の為に不可能なのです・・・外人が保有する国債や外人に対する借金は返済しないと問題ですが
    国営銀行に対する負債は「負債=資産」なのです、簡単な事なのです
    必ず減って行くのです、良いシステムと言えば良いシステムなのです「が」
    「民間銀行=外人=他人」となるので「本当の負債」になってしまうのです・・・
    ま~銀行制度を導入した当時の人達を騙すには滅茶苦茶なシステムでは見破られる
    だから「これでインフレ防止になるでしょ?w」と言われて騙されちゃったと思いますw


    64 名前:ソーゾー君 ◆0aWIMuV0Ro [] 投稿日:2010/05/23(日) 23:37:51 ID:sYUNXba7 [5/7]
    >>34

    >ケンヂは、銀行家とそのエージェントを排除してからと言うだろうが、銀行家とそのエージェントを排除できれば
    >何も、全銀行を国営化する必要なんて無いろ?もっとどうやって排除するかの方法を考えるべきじゃないのか?

    銀行家の犬の排除方法は前から語ってるだろう?民主党が今実行してるだろう?

    何も民間人に銀行業を任せ通貨の発行管理を管理させる必要性も正統性も無いだろう?
    私立銀行郡は一斉に手数料を上げやがったぜ?理由は①「経営が苦しい」②「ATMの管理費が~」だとさw
    経営が苦しいのは自業自得だろう?貸し渋って経済を滅茶苦茶にして実体経済のお金を
    金融経済に持っていってギャンブルして負けてオーナーの銀行家に貢いで「経営が苦しい^^;」
    と言われても納得は出来ないw行員の給与は相変わらず高給だしなw
    ②の屁理屈もおかしいわなwATMは人件費を減らす為と利便性を上げる為だろう?
    昔は毎回窓口の行員が対処していたそれらの無駄を無くす為にATMを作ったのに
    今は逆の事を言いやがるw

    本来銀行業は手数料を取ってはならない預金者は出資者なのだからw預金者のお金を運用し
    利益を上げるのが銀行業であるwだから出資者=預金者に配当として金利を渡すのであるw
    しかし今の金利は御幾ら?w金庫業と同じように手数料を奪い金利を下げて奪うだけの
    詐欺機関が銀行・保険・証券等であるw金融経済で飯を食う連中は単なる寄生虫なのですw



    Unknown (Unknown)
    2010-05-24 11:37:23
    CIAのつくった戦後日本の闇

    具体的には、戦争屋の常とう手段、極東の分断統治工作のため右翼やヤクザに闇資金が流れ、日中韓の対立が扇動されてきました。その結果、日本に多くのネット右翼が生まれています。また日本に参入した、CIAとつながる外資系企業(AIGなど)から広告宣伝費の名目で、大手マスコミに多額のメディア工作資金が流されました。特に、郵政民営化を推進した小泉政権時代に、それが露骨になったのです。さらにCIAの対日工作の延長線上にて、郵政民営化に反対する日本人や反米日本人の発言を封じ込めるため、陰に陽に、さまざまな謀略、陥穽工作が行われてきました。ちなみに国策捜査とは、CIAの対日工作に日本の親米検察官僚が協力することを意味します。これらCIAの対日工作のための闇資金供給にて結果的に、右翼、ヤクザ、在日宗教団体が潤ったのは確かです。今回の芸能人の薬物汚染事件は、その背後に潜む右翼、ヤクザ、在日宗教団体の闇構造の一端にほころびがでた結果とみなせます。
    (中略)
    さて昨今のネオコンを含む共和党系戦争屋=CIAの逆境・後退のきっかけは、まず2009年1月、オバマ民主党政権誕生、そして2008年暮れの金融危機勃発による戦争屋系金融機関(シティなど)の破綻、それに伴う、戦争屋=CIAからの闇資金供給の低下にあります。巷のうわさでは戦争屋=CIAの闇資金で潤ったヤクザ(広域暴力団)やそれとつながる半島系在日宗教団体の金融資産が致命的な運用損失を出している模様です。
    (中略)
    小泉清和会全盛時代、麻薬や覚せい剤を取り締まる公安警察関係者も、戦争屋=CIAにつながるヤクザや在日宗教団体に手が出せなかったのです。ところが、今年6月、警視庁が統一教会の詐欺商法の取り締まりをやっています。この頃から、流れが大きく変わったような気がします。そして、昨今の薬物常習芸能人の摘発です。



    5/23今日の口蹄疫動画
    http://chiraurasouko.blogspot.com/2010/05/523.html



    過去記事 第三十八回 アメリカの転進(後編)
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/02/09/008332.php



    過去記事 2面性の構造改革その2国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
    http://archive.mag2.com/0000154606/20050727025216000.html



    過去記事 ユダヤ戦略「分断工作」
    http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-29.html

    面倒ではございますがッ、何卒1回ッッッ、
    それ以上やっても同一IPではじかれるのでッッッッッ、
    「1回」ポッキリッ!!!!!!!!!!!!(13個で世界新)
    クリックの方を、よろしくお願いい~た~し~ま~す~るぅ~
    (へろへろ~、土下座!!)。
    さあ、こまでやられせたんだから、二者択一ですぞ~。神の左手悪魔の右手!
    クリック数は驚きの白紙票率!!
    壱%成!!!!!!!!!!!!!!

    人気ブログランキングへ   

    テーマ : 政治・経済・時事問題
    ジャンル : 政治・経済

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。