スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.01.05の忘備録

    1月5日

    国の借金、家計の貯蓄頼み限界 個人資産の7割に
    http://digest2ch-bizplus.seesaa.net/article/137431288.html?reload=2010-01-05T13:14:45
    ひとつの分岐点ではなかろうか?


    鳩山政権は素人集団で政策はナンセンス、小沢独裁をチェックするものが無い。そのために日本の進路は危うい。
    http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51362844.html
    野党でたたいたら軌道修正できるものなの?


    沖縄の立場が変わるなんて、地理的要因が全てだから、沖縄が九州と四国の間にでも移動しない限りはないわね。
    http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51362199.html
    沖縄にカジノかトレードセンターを立てた方がいい。


    秀逸なコピペ

    ★政府紙幣2000兆円を刷らない限り景気回復はない
    http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1259666041/

    今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合■

    ★普通の国の場合★
    お札を大量に刷って、為替介入にお金を使い外国に大金を貢ぐのはバカげている。
    →お札を大量に刷って、政府の債務を帳消しにする。
    →余ったお金で経済対策、大幅減税実施、内需型企業が復活、消費が回復し、急速に景気回復
    →大量にその国のお金が出回るので、自国通貨安になり、輸出企業が復活
    →お金の価値の変化は世界中でその通貨を持っている人全員に及ぶので、その国の政府債務の負担は全世界の
    人が負う

    ★日本の場合★
    なぜか、お札を刷って借金を返すとハイパーインフレになると、反日マスコミと反日評論家が牽制
    →政府当局、マスコミが怖くてお札刷れず。その為、現実に、年々拡大している世界一の金持ち国家・日本の経済
    規模に比べ、
    マネーの供給量が常に不足しているので、巨大な需給ギャップが解消されず、デフレが止まらず円高も止まらない。
    →止まらない円高を止める為に、お札を刷って、為替介入。
    →介入で得たドルの価値が減る一方の為、日本はいつも大損、結果的に、刷ったお金はすべてアメリカの懐に入る
    →日本の膨大な借金は残ったまま
    →借金の為に、予算削減、需要激減、大幅増税・・・・で景気更に悪化 バブル崩壊後20年経っても景気回復せず
    →膨大な政府債務は増税で返すことになるので、政府債務の負担は日本人だけが負う

    【結論】
    お札を2000兆円刷って、借金を1日で解消し、残りのお金で景気対策すれば、景気は1年で急回復 日本人は損しない。
    お札を刷っても、為替介入に使えば、日本は他国に貢ぐだけで、日本人は他国の債務も負担していることになり大
    損する。

    ★日本がバブル崩壊後20年経っても景気が悪いのは、お札を刷って借金を返すことをしなかったからである★

    つまり★日本が政府紙幣を大量に刷って、借金を1日で解消し無い限り、未来永劫景気回復は来ないと言える★
    ★もちろん、日本がお金を刷るとハイパーインフレになるというのは、反日勢力のついた大ウソである★
    今の日本のような対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国の場合、2000兆円刷っても
    なんともない。アルゼンチンや韓国とは前提条件が違うのだ、その点を誤解している人が多過ぎる。

    ★中国は今、バンバンお札を刷って、減税や景気対策や資源外交に使っている★
    いくら刷ってもまったく支障が出ていない。
    なぜなら、今の中国は★対外的に借金がなく、経済が伸張している国★だから
    中国は為替介入が損なことを100も承知しているから、やっても最低限必要なときにしかやらない。
    中国が最近伸びているのは
    ★第一に、日本の経済植民地になったからであり
    ★第二に、お札をバンバン刷ってるからだ

    日本も★対外的に借金がなく産業が強い国★だから
    2000兆円どころか5000兆円刷ってもビクともしないのだが
    マスコミが反日で、国益に敏感な政治家がほとんどいない為
    何年経っても、やろうとしない。
    実にバカげている。

    ★政府紙幣の増刷で、一気に債務帳消し、景気回復に持っていけるのは、
    対外的に借金がなく産業が強いか又は経済が伸張している国だけ
    今なら、日本と中国ぐらいしかない★
    ★そして中国は、その状況がよく見えており、そのメリットを最大限生かしている★

    日本も中国も今後、産業基盤が弱まり、対外的に債務国に転落すれば、もうこの手は使えない。
    そのときではもう遅い。そうなってから、政府紙幣を大量に刷れば間違いなく韓国やアルゼンチンのような
    ひどいインフレが起き、国家経済は破綻する。

    今がチャンスなのだ。

    逆に言えば、日本の抱えている1000兆円の債務は幻であり、日本は実は無借金の国なのである。
    しかし、今のままの調子で、円高になるたびに、その場をごまかす為に、為替介入して、他国にお金を
    貢いでいけば、いずれは、日本も純債務国に転落することになる。そうなれば日本はもうお終いだ。


    秀逸なコピペ

    お前らは「国債は日本人が買ってるから問題ない」って言うけど大嘘だからな
    ワンクッションある借金に過ぎないよそれは

    所持している「日本の銀行」が国外に国債を放さないから虚数になってる借金
    これ、国外資本に渡したら一発で虚数が実数になるからね

    「日本人」が買ってるんじゃないよ
    「海外資本も入ってる」「日本の銀行」が引き受けてるだけ

    さて今、日本の銀行は100パーセント日本人のモノ?
    もっとよく考えようね


    「昼食代を現金でよこせ」「ホテルに入居させろ」…“ゴネ得”許した「派遣村の品格」 費用は6千万円大幅超の見込み
    http://minisoku.blog97.fc2.com/blog-entry-814.html
    日本の貧乏人は自業自得系も多いね。


    ギャンブルを試みて成功すれば、彼らは利益を懐に収めて立ち去る。ジョセフ・E・スティグリッツ
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/b17affa2ed1bde057809047ed6d5913d
    きわめてアンビバレントです、ねえ~。


    金融危機回避した中国、バブルの恐れも-銀監会の劉明康主席が寄稿
    http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=ahdP3tqg3DrE
    中国とアメリカ、ハイパーインフレで吹っ飛ぶか、デフレ局面に陥るか非常に興味深い。

    景気回復に懐疑的、二番底のリスク-モルガンSのローチ氏が寄稿
    http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920021&sid=aGD2MnoJVXSY
    二番底がくるともう立ち上げれないかもね。


    日本を除いてアジアは回復基調に乗ったらしい。
    http://awfuljapan.livedoor.biz/archives/51362856.html
    あうあうあー。


    秀逸なコピペ

    1937年「冀東防共自治政府」保安隊(中国人部隊)が日本人居留民を大虐殺
    1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺!)、民族浄化継続中
    1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺開始!
    1950年 朝鮮戦争参戦
    1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺!)、民族浄化継続中
    1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
    1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
    1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
    1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
    1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺!を強力支援
    1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
    1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
    1989年 天安門事件
    1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
    1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
    1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
    1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
    1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
    2003年 スーダンのダルフール大虐殺!を強力支援
    2008年 日本EEZ内のガス資源を盗掘!
    2009年 現在、非漢族に対する大虐殺!、婦女子を強制連行・強制中絶・強制不妊手術、

    「中国は歴史上、他国を侵略したり、他国の領土で殺人・放火をしたことはない」 と独裁政権が反論声明


    秀逸なコピペ

    日本の真の独立に必要なもの。

    1.9条改正(9条は、米国に頼らざる得なくするために作られた“犬の首輪”)

    2.米軍の代わりになる何らかの抑止力(例:日本軍、核、他国との同盟、など)

    3.シーレーン(特にインド洋周辺)を中国から守るシステム。

    4.日本の純粋な利益を優先し、それらの政策を説明できるマスメディア。


    小沢が日本の独立を目指してるというなら、上記の4つを指向してるはずだが、
    現時点でその兆候はまだ無い。

    ちなみにシーレーンは現時点では米軍なしに守れない。
    中国は、シーレーン(日本の生命線)を握れば、もはや戦争すら必要ない。
    日本は言いなりになるしかないからだ。

    小沢と民主党は、
    「(今は)9条改正の意志なし」
    「米軍追放する前に必要な代替抑止力の提案もなし」
    「シーレーン無視。東シナ海についても抗議なし」
    「マスコミは選挙のために使うのみでマスコミ改革の話すらなし」

    これでどうやって独立するんだ?

    言葉とかイメージだけの反米で喜んでるのは頭の悪い左翼だけだ。
    反米ついでに歴史問題(=政治)で中国韓国に譲歩してる分だけマイナスだ。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。