スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.03.19の備忘録

    3月19日

    人気ブログランキングへ

    鳩山首相:政権発足後にデノミ検討、藤井財務相辞任で頓挫か
    http://wwwnews1.blog34.fc2.com/?no=658
    こいつマジで与党でいる間に東アジア共通通貨とか作りそうだな。大人はいい加減にしろよ。もっかい貼っとくぞ。

    左翼が好んで使う「歴史を反省していない」という言葉があるが日韓併合や中国に関与した当時、日本から大陸への富の流出はすさまじく国力が大きく消耗した。このことが米国から日本への干渉を許す結果となった。本当に歴史を反省するのなら中国と朝鮮との関わりなど絶ってしまうのが最良の選択なのである。

    ちなみに朝鮮併合では年収300円の時代に1兆円の金を注ぎ込んだらしい。おかげで東北は未開拓となり現在でも繁栄していないばかりか、肝心の朝鮮には日帝の植民地支配などという屈辱の汚名をいけしゃあしゃあと吐かれ、日本もそれに同調する始末。統一通貨を発行すれば日本の強い通貨の力が中国、朝鮮に流出する。日本には損以外に何も残らない。それでも東アジア共同体を叫ぶ日本人は有史以来最低の人種だ。



    【脱亜論】
    日本は、国土はアジアにありながら、国民精神においては西洋の近代文明を受け入れた。
    ところが日本の不幸として立ち現れたのは近隣諸国である。
    そのひとつはシナであり、もうひとつは朝鮮である。
    この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているのだが、もともと人種的に異なっているのか、それとも教育に差があるのか、シナ・朝鮮二国と日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。
    情報がこれほど速く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、それでも過去に拘り続けるシナ・朝鮮の精神は千年前と違わない。
    この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、しかもそれは表面だけの知識であって、現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、たとえば国際的な紛争の場面でも「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

    もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。
    「東アジア共同体」の一員としてその繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。
    日本は、むしろ大陸や半島との関係を絶ち、先進国と共に進まなければならない。
    ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならないのだ。
    この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。
    悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。
    私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。
    (明治18年3月16日)福沢諭吉



    “勝ち組”の足元にも死の落とし穴!?
    自殺大国ニッポンで男たちが死に急ぐワケ
    http://diamond.jp/series/yuuai/10014/
    一度きりの失敗、それも本人に過失が必ずしもあるわけではない失敗に対する寛容さがこの国にはない。それもまた上の連中には都合がいいんだろうが。



     今度はS&P(スタンダード&プア)が中国の不良債権増大を警告
      それでも「まだ管理可能」とリップ・サービスの修飾語
    http://www.melma.com/backnumber_45206_4796792/
    これかなりやばいんじゃないのか?



    非実在青少年保護は、実在青少年の危機
    http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51419616.html
    キチガイのように規制をがなりたてる連中って犯罪が増えたら首くくって死ぬ覚悟あるの?



    過去記事 「りそな処理の過程で死んだ有能な会計士」
    http://sun.ap.teacup.com/souun/2586.html
    ノーコメント。小泉政治の膿はいつ明るみに出るのか?鳩ポッポはもっと闇を濃密なものにするだろうが。



    <亡国の小泉政権復活>絶対絶命2010年3月18日東京都、滅亡。
    http://archive.mag2.com/0000154606/20100318122220000.html
    ネットの規制は日本の死活問題となる。私がここまでのことを書けるようになったのもネットのおかげである。



    過去記事 第3回「日本経済の現状はどうなのか」
    http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/koo.cfm?i=20071031d8000d8&p=1



    過去記事 第三回 財政支出拡大を評価する
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/06/09/005693.php



    過去記事 民営化ビジネスの本質とは何か?(国家資産売却)
    http://archive.mag2.com/0000154606/20050422061254000.html
    面倒なんで過去の記事はノーコメントの方向で。



    日本人が入れない中国集落ができる!
    http://www.youtube.com/watch?v=dOYyL2Hv8CA&NR=1
    えらいこっちゃ。



    財務省「大変だー。財源が無いー。増税だー。」
       「環境税と消費税UPだぁーーー」
    → 消費減退、景気悪化、デフレ加速

    日銀は円高放置。物価無視。見てるだけ!
    → デフレ加速、景気悪化、消費減退

    今年後半には、更なる金融引き締めを始める訳ですね(笑)。



    河添恵子『中国人の世界乗っ取り計画』推薦文
     ある移民コンサルタントが移民の相談をしに来た中国人に「卒業証明書は?」と尋ねたら、「どこの大学がいいか?明日準備するから」と言われて絶句したという話が書かれている。偽造書類作成は朝飯前のツワモノぞろいの中国人世界である。中国国内では人民元の偽札問題が日常化している。銀行のATMからも偽札が出る。銀行は回収してくれない。中国の全通貨発行量の20%は偽札だと囁かれている。
     賄賂による無税の収入と不動産と株売買で得た不労所得がメインとなった中国バブル経済で突如成金となった一部富裕層は、先進国に永住権を求めて世界中に飛び出した。彼ら中国人は中国人を信用していないし、中国を愛してもいない。あらゆる手段で他国に寄生し、非常識と不衛生と厚顔無恥な振る舞いのオンパレード。納税してもいない先進国で、教育も医療も同等の待遇を得ようと、がむしゃらな打算で欲望のままに生きようとする。自国との関係は投資目的だけ。自国の民主化なんかどうでもいい。
     私は非社会的な個人主義者である中国人がなぜ現在世界中から恐れられているようなまとまった国家意志を発揮できるのか今まで謎だった。しかしこのレポートの恐るべき諸事実を読んで少し謎が解ける思いがした。法治を知らない民の個々のウソとデタラメは世界各地に飛び散って、蟻が甘いものに群がるように他国の「いいとこどり」の利益だけしゃぶりつくす集団意志において、一つにまとまって見えるだけである。
     「ウソでも百回、百ヶ所で先に言えば本当になる」が中国人の国際世論づくりだと本書は言う。すでに在日中国系は80万人になり、この3年で5万人も増えている。有害有毒な蟻をこれ以上増やさず、排除することが日本の国家基本政策でなければならないことを本書は教えてくれている。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。