スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010.03.09の備忘録

    3月9日

    人気ブログランキングへ

    高速道路業界人のワタスが来ましたよ。

    ミンスのクソのお陰で、第二東名事業が全て脳死状態になっちまっている。
    やるの?やらないの?つぎはぎだらけで作業がストップ。これこそ壮大なる無駄。
    早く計画道理に作らないといままでかかった費用は全てドブに捨てることになる。
    恐らく事業を進める金が無いんだよ。だから1000円やめにして資金を調達するしか
    無いんだろうと思う。しかし、1000円やめたら誰も遠くまで出かけないぞ。
    観光地死亡。

    しかし、山岡賢二の地元小山足利の足利東、足利西舗装だけは予定通りやるそうだ。
    これ聞いた時に本当にあきれたよ。



    先週末、連合系労組の、それなりの地位にある人と話す機会があった。
    「あくまで個人的な立場で」ということだったが、民主党のやりかたに
    強い不満をもらしていた。

    選挙前の約束と違うことが多いという。労組の陳情優遇も形式だけで
    話は「はいはい」聞いてくれるけど、政策論議に影響力をもちえていないらしい。
    また、日教組は(その人は日教組ではない)教員免許更新廃止に向けた
    動きが全く本格化しないこと、および朝鮮学校の無償化除外、さらには
    民主党が北教祖をフォローしてくれないことになどに疑問をもちつつあるとみていた。
    あと、感情論の次元だが、自民党系支持団体を取り込む動きは、
    やはり面白くないし、不安だとも言っていた。

    私が感じたのは、自分たちが「集票マシーン」として扱われていると
    わかったとしても、民主党を支持する以外に選択肢がないという彼らの現実。



    急増 長期失業者630万人
    http://ryuzaburo.seesaa.net/article/143123544.html#more
    日本は小泉構造改悪でアメリカナイズになったからこういうのは参考にできるかもしれん。プラス年配の雇用硬直化で若者の雇用が犠牲になっているも含める必要があるが。



    中共崩壊の陰謀
    米帝はFRB幹部が常に発言しているように、失業率の改善が見られたらそれを理由に金融引き締めに入るわけですが、かつて日本が金融危機後にゼロ金利政策を解除したことが円キャリートレードによって発生していた世界の不動産バブルを崩壊させ、それがサブプライムローン問題やリーマンシヨック問題に繋がっていったように、ドルキャリーの調達元になっている米帝の金融引き締めは間違いなく新興国バブル、特に中共の経済を完全に破壊してしまう。
    米帝は肉を切らせて骨を断つ、また、一度持ち上げてから落としてより大きなダメージを与えるという方法で、まずアメリカの単独覇権に異を唱えたロシアをガタガタにし、米帝の基軸通貨特権に挑戦してきたユーロを叩きのめし、
    総仕上げとして中共経済を崩壊させ、それを機に中国共産党の一党独裁体制もぶっ潰して、中共をソ連崩壊後のロシアみたいに分割民営化して食い物にするつもりです。
    そのタイミングは繰り返し書いているように、失業率改善による米帝の金融引き締めとドルキャリーの巻き戻し、上海万博、中国株指数の前回高値更新、米帝金融資本の中共のメガバンク投資の譲渡などです。
    中共は米帝の褒め殺しと内部の米帝留学帰り組の裏切り者によって、既に株価指数先物と信用取引の導入にGoサインを出しましたから、米帝はいつでも風船に針を刺すことができます。



    辺野古土地転がし~ず9人衆

    自民党:

       1 防衛庁長官経験者     N額賀
       2 防衛庁長官経験者     K小池
       3 防衛庁長官経験者     I石破
       4 特命大臣沖縄担当     T高市
       5 官房長官経験者       N中川
       6 小泉首相の秘書官     I飯島

    民主党:
       7 現役閣僚            M 前原
       8 現役閣僚            K 北澤

    国民新党:
       9                   S 下地



    有田芳生の『酔醒漫録』: 統一教会ー3つの短信
    "ツイッターで統一教会について3点について書いた。ここに再録する。
    2月19日。韓国天正宮博物館で統一教 会文鮮明教祖の90歳誕生日記念行事開催。
    アメリカのオバマ大統領の祝辞も寄せられた。もちろんオバマ本人の自覚はなく、周辺が送ったもの。
    まだ無名のこ ろのオバマは遊説中に統一教会にも挨拶に行ったことがある。ちなみに金正日はスイス製の時計を贈っている。

    統一教会のダミー組織「真の家庭運動推 進協議会」は街角清掃などのボランティア等を行っている。
    いま狙っているのは日本テレビ系の地方局でスポット広告を流すこと。
    テレビ局の広告収入が減って いるときに、ぜひ実現させたいとする。参加者がいずれ霊感商法被害者になる恐れが高い運動には注意が必要。

    国際勝共連合会長を兼ねることになった 統一教会会長の梶栗玄太郎氏。
    1月末に事務局長会議を開催。書籍、パンフレット持参の警察訪問活動を決定、すでに実施中。
    捜査当局が本気で霊感商法摘発を 行っていることへの対応策。
    韓国からの内部情報によれば「資金源のほとんどは日本の信者からの献金」。"
    http://saeaki.blog.ocn.ne.jp/arita/2010/03/post_2064.html



    日本に米軍が駐留している事自体が円の国際化を阻んでいる理由です
    http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ff0683bfca7d5e2f8111d80afa31b33b
    円高で日本を活性化させる方法か・・・。各国が輸出で儲けようとしているのだから内需を促進する方法がいいと思うが・・・苛烈な競争をするのは面倒くさいし。とりあえず日本人は金(カネ)さえあれば安心とか言う金(カネ)本位制度をどうにかせんことには身動きも取れないと思うんだけどなあ。



    9 >>1 ▼ New!2010/03/09(火) 13:33:23 ID:MbVeKvht0
    ■外国人参政権に関する衆議院議員アンケート(朝日新聞) ttp://www2.asahi.com/senkyo2009/db/

    ●外国人参政権法案に「賛成」及び「どちらかと言えば賛成」と回答

    民主党 - 184人/308人
    自民党 - 8人/119人
    公明党 - 19人/21人
    共産党 - 7人/9人
    社民党 - 7人/7人
    国民新党 - 0人/3人
    みんなの党 - 0人/5人
    国益と国民の生活を守る会(平沼グループ) - 0人/3人
    民主党・無所属クラブ - 2人/2人
    新党大地 - 0人/1人
    新党日本 - 0人/1人
    改革クラブ - 1人/1人

    ●外国人参政権法案に「反対」及び「どちらかと言えば反対」と回答

    民主党 - 35人/308人
    自民党 - 60人(109人-落選した自民党候補)/119人
    公明党 - 0人/21人
    共産党 - 0人/9人
    社民党 - 0人/7人
    国民新党 - 1人/3人
    みんなの党 - 0人/5人
    国益と国民の生活を守る会(平沼グループ) - 2人/3人
    民主党・無所属クラブ - 0人/2人
    新党大地 - 1人/1人
    新党日本 - 0人/1人
    改革クラブ - 0人/1人

    17 >>1 ▼ New!2010/03/09(火) 13:35:50 ID:MbVeKvht0
    ■在日本大韓民国民団中央本部と「定住外国人の地方参政権を実現させる日・韓・在日ネットワーク」との共同調査(安倍政権時のデータ)

    Q - 外国人地方参政権が日本で実現しない理由は何だと思いますか?

    [民主党 - 衆議院]
    赤松広隆「自民党内の保守ナショナリスト達が強く反対しているため(安倍首相も含めて)」
    岩国哲人「日本人の潜在的な反外国人感情を恐れる一部の政治家を扇動する政治勢力」
    大畠章宏「実態についての理解不足。諸外国での実情理解不足」
    郡和子「残念ながら外国人に対する差別意識が国民の中にあるのではないか」
    小宮山洋子「島国で、他の国と国境を接していないことなどから、国民とは日本人のことという意識が強いため」
    古賀一成「未だ、国民・地域の中で本件が十分機能され認識されていない」
    仙谷由人「いろいろな民族の人で地域が構成されているということについての理解が浸透していないため」
    高井美穂「島国根性。差別意識」
    土肥隆一「国籍条項にこだわる。国際性の欠如、外国人に対する人権への配慮のなさ」
    中井洽「自民党内の民族主義な発想の人達の無理解。私は、過去2回法案提出者になっている」
    鳩山由紀夫「国会における一部超保守的な考え方の議員及び法務省に問題があると思います」
    藤村修「自由民主党の中で賛同が得られていないから」
    村井宗明「イデオロギー的に偏った議員もいるから」
    柚木道義「朝鮮半島の緊張状態。他の大陸諸国に比べて定住外国人達の移動が少ないこと」

    [民主党 - 参議院]
    江田五月「自民党議員の無理解」
    川上義博「在日をつくっておきながら責任をとろうとしないその姿勢に怒っている」
    喜納昌吉「保守与党と政府の民族国家主義。一般有権者の関心の低さ」
    行田邦子「憲法15条で参政権を国民固有の権利と定めていることを地方参政権にも準用している」
    谷博之「自民党の反対、なぜ反対かは私からは申し上げられないです。他党のことなので」
    辻泰弘「政権与党たる自民党の反対」
    白真勲「日本の一部にある偏狭なナショナリズムも一因であると思います」
    林久美子「憲法解釈」
    柳田稔「自民党が反対のため」
    梁瀬進「一部の国民にある偏狭なナショナリズム」



    12 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 11:07:43 ID:ulVzggcW
    対馬は日本人客が来るように
    何か努力したのかな?

    222 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/11/02(日) 12:09:24 ID:egxPnoom
    >>12
    もう守秘義務無いから書いちゃうと、
    シマノと協賛して釣り&温泉リゾートの
    一大拠点にする計画はあった。

    ところが釣りでくる日本人観光客は
    客単価が低いからとか、
    男性中年客ばかりで治安が悪化するとか、
    訳の分からない理由を
    韓国観光客誘致派閥が難癖をつけてきた。

    シマノは20年後の釣り人口を確保するため、
    親子釣り教室とか子供向けの釣りマナー講座とか
    具体的に提案していたよ。

    しかし地元の意向で
    韓国人観光客が中心になるわかったとたん
    脱兎の如く逃げたけど。

    一番可哀想なのは
    地元の日本人観光客発掘派閥。
    もうほとんど離島しちゃったんじゃないかな?

    377 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2010/03/09(火) 18:37:32 ID:ReSaCcXR0
    238 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/11/02(日) 12:18:17 ID:egxPnoom
    もう少し詳細に書くと段階を踏んだ計画案だったんだよ。

    第一段階
    ・フィッシングリゾート地として確立する

    具体的にはシマノと協賛した釣り人にとって快適な釣り場の確立。
    シマノは父と子で来てもらい、父親が釣りをしている間、
    子供をあずかり釣り講習を開いたり遊具提供。

    第二段階
    ・家族で遊べるフィッシングリゾート

    お母さんはマッサージやエステ、それに美食。

    第三段階
    ・女性客を集客

    キャッチコピーは「女を脱いでみました」
    実は俺、第三段階の担当でしたw

    244 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 12:22:33 ID:WUPs3mNk
    > キャッチコピーは「女を脱いでみました」

    SHIMANO、何やってんの。w

    247 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2008/11/02(日) 12:25:19 ID:egxPnoom
    >>244
    いや、ごめん。それ俺が提出したやつw

    半露天の風呂にモデルの女の子が足を出し、
    ザッパーって満面の笑みで風呂に入る写真撮影までしてたりw



    397 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2010/03/09(火) 19:28:57 ID:pedrmVPrP
    長崎ってナニゲに北海道に次いで漁獲高全国2位だったのね。
    対馬を手に入れると開発投資を掛けずに一気に税収が増えるねw。

    399 名無しさん@十周年 ▼ New!2010/03/09(火) 19:42:31 ID:1bavO52P0
    >>397
    それでも以西底引き網をほぼやれなくなって、大幅に縮小したまま。
    長崎の漁獲の主力は養殖。

    原因はもちろん、中国と韓国。
    網目の小さい網で根こそぎやるうえに、日本の船に体当たりで妨害、
    酷いのになると、発砲してくるのが居た。

    中央はもちろん、地元ですらほぼ報道されない。
    漁業関係者だけが知ってる。
    深海珊瑚もあいつらが根こそぎ持ってくから、もはや新物が手に入らない。

    404 名無しさん@十周年 sage ▼ New!2010/03/09(火) 19:54:03 ID:pedrmVPrP
    >>399
    そうでしたか・・・。
    4、5年前まではよくテレビで韓国漁船の違法操業を報道してましたが、
    最近はパッタリ放送をやめてしまいましたね。

    でも海上保安庁ありますよね。
    パトロールとかしてないのでしょうか?



    【子ども手当】世界中の恵まれない子どもたちを救おう
    ttp://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news2/1267157465/

    9 :1:2010/03/07(日) 19:27:17 ID:EusqRPrB
    1です。
    いま某国から帰国しました。

    某国の役人とも協力し、身寄りのない16歳以下の子ども870人と養子縁組した
    書類を作成しました。某国でも「子ども手当」は話題になっており、私のような方が
    すでに数名いたそうです。そのため子ども集め大変でした。

    これで22年度は1億3千572万円、23年度は2億7千144万円確保です。

    子ども集めはまだまだ続けます、みんなの税金を国外に垂れ流して
    すまんが、民主党と「子ども手当」に目がくらんだ有権者を恨んでくれ。



    外国の平均月収の低い国(手取り)
    (参考)日本    240.000円
    ウクライナ     35.000円
    メキシコ      40.000円
    タイ        30.000円
    中国 北京     30.000円
    中国 上海     40.000円
    インド       25.000円

    日本に来て子供2人居るだけで自国で働くより収入になるって・・



    「移民と外国人参政権の危うさ」
    http://www.nikaidou.com/2010/03/post_4433.php
    1000万人来たって物理的にも派閥的にもコミュニティーさえ作らせなければ反乱は起こしようがないんだが(10対1で勝てるなんて普通の神経の人間は考えない)、そういうのを平気で容認するんだろうなあ。推奨派は。
    人権擁護法案が可決したら訴えた奴の住所をネットにさらすようにしとけば、普通の人間ならボコボコに私刑にすると思うんだけど、日本人はそういう意味でもバカなんだろうな。



    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     現代ブラック・ジョークを集めました!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     (共産主義賛美のコトバ集)      (編成 TK生、世田谷)

    ・野溝勝【左派社会党参議院議員】ら訪ソ議員団
    「『戦犯』たちの待遇は決して悪くはないと言う印象をうけた。一日8時間労働で日曜は休日となっている。食糧は一日300gとパンが配給されており、肉、野菜、魚などの副食物も適当に配給されているようで、栄養の点は気がくばられているようだった。」
    出典元:1955年10月6日『朝日新聞』より

    ・大内兵衛【法政大学総長:故人】
    「ロシアの経済学は、20世紀の後半において進歩的な特色のある学問として世界の経済学界で相当高い地位を要求するようになるだろう。…こういう歴史の変革のうちに経済学者としていよいよその光彩を加える名はレーニンとスターリンでありましょう。」
    出典元:大内兵衛『社会主義とはどういう現実か』(1956年)より
    「ハンガリアの国の場合は、われわれよりももっと…(笑)。われわれもどうだか分からないが、われわれよりももっと(引用者注:政治的成熟度の)程度が低かったということがあると思う。」
    「ハンガリアはあまり着実に進歩をしている国ではない。あるいはデモクラシーが発達している国ではない。元来は百姓国ですからね。」1957年4月号『世界』より

    ・野上弥生子【作家】
    「しかしこの腕力沙汰(引用者注:ハンガリー動乱のこと)も、英仏がスエズで振るった暴力(引用者注:スエズ動乱のこと)とは別だという考え方を、私は変えようとはいたしません。彼らはなんと弁解しようともエジプトをあらたに植民地化して、一世紀にわたって握ったスエズ運河の利権を手放すまいとするのであり、片方のロシアといえば、第二次戦争の後漸くできあがったハンガリアの人民民主政体(引用者注:共産党一党独裁体制のこと)がもう一度独占資本家、地主、ファッシズムと民族主義をいっしょくたにしている軍人(引用者注:戦前のハンガリー王国摂政のホルティ・ミクローシュ提督のこと)の支配に―私たちだってそんな目にあうのは御免ですが―逆転しようとするのを、少々粗暴に引き戻そうとしたわけで、同じく動乱の名で呼ばれてもエジプトのは後ろ向き、ハンガリアのは前向きといわれましょう。」1957年1月号『世界』より

    ・和田俊【朝日新聞記者】
    「アジア的優しさ持つ カンボジア解放勢力のプノンペン制圧は、武力解放のわりには、流血の跡がほとんど見られなかった。入城する解放軍兵士とロンノル政府軍兵士は手を取り合って抱擁。政府権力の委譲も平穏のうちに行われたようだ。しかも、解放勢力の指導者がプノンペンの裏切り者たちに対し、「身の安全のために、早く逃げろ」と繰り返し忠告した。「君たちが残っていると、われわれは逮捕、ひいては処刑も考慮しなければならない。それよりも目の前から消えたくれた方がいい」という意味であり的を遇する上で、きわめてアジア的な優しさにあふれているようにみえる。〈中略〉カンボジア人の融通自在の行動様式から見て、革命の後につきものの陰険な粛清は起こらないのではあるまいか。」出典元:1975年4月19日『朝日新聞夕刊』

    ・向坂逸郎【社会主義協会会長:故人】
    「(引用者注:社会主義政権下の言論の自由はどうするのかという質問に対して)プロレタリアートの独裁です。」
    「反革命的なものは弾圧されて当然です。」
    「ソ連はですよ、日本とはくらべものにならない。ソ連人の教養というのは、日本とはくらべものにならない。はるかに高いです。自由もね、日本とはくらべものにならない。自由です。思想の自由も、日本とはくらべものにならないくらいある。それは全然ちがいます。」出典元:1977年7月『諸君!』より

    ・飛鳥田一雄【社会党委員長】
    「同じ武力といっても、社会主義国と日本のような資本主義とでは違う。日本のような資本主義国では、防衛力を充実し軍備を拡大することになれば、それは軍国主義につながる危険性があり、ひいては日本における社会主義の到来を遅らせることになる」出典元:1978年3月!)小平との会談での発言

    ・森嶋通夫【ロンドン大学教授】
    「不幸にして最悪の事態が起きれば、白旗と赤旗をもって、平静にソ連軍を迎えるより他ない。34年前に米軍を迎えたようにである。そしてソ連の支配下でも、私たちさえしっかりしていれば、日本に適合した社会主義経済を建設することは可能である。」
    出典元:1979年3月9日『北海道新聞』より

    ・和田春樹【東京大学教授】
    「マルクス主義が実現すべき目標としたユートピアはスターリンのソ連においてともかくも実現された。」出典元:1990年1月号『世界』より

    西谷能雄・他『金日成首相生誕六〇周年を祝して』(1972年)より

    ・西谷能雄【未来社社長】
    「資本主義の繁栄に酔いしれている日本の支配者に対して、僅か飛行機で2時間の行程のところにすばらしい社会主義の繁栄が厳然と存在している事実を知らせることは、人間の幸福を追究する上で大きな手がかりとなり、刺激となるばかりではない。そのあやまてる政策によってしばしば独善に陥ってきた日本の支配層に対する大きな警告ともなるであろうと考えるからである。」

    西谷能雄・他『金日成首相生誕六〇周年を祝して』(1972年)より

    ・西谷能雄【未来社社長】
    「資本主義の繁栄に酔いしれている日本の支配者に対して、僅か飛行機で2時間の行程のところにすばらしい社会主義の繁栄が厳然と存在している事実を知らせることは、人間の幸福を追究する上で大きな手がかりとなり、刺激となるばかりではない。そのあやまてる政策によってしばしば独善に陥ってきた日本の支配層に対する大きな警告ともなるであろうと考えるからである。」
    --------------------------------------------------------------------------------

    日本教職員組合編『発展するチョソンと教育』(1973年)より

    ・奥山えみ子【日本教職員組合婦人部長】
    「『チョソンという国はキム・イルソン一家だ』と私は率直に思った。キム・イルソン主席を父として、すべての人民が一軒の家族のように、ぴったりと呼吸を合わせ、輝かしい未来に向かって。チョンリマのようにかけつづけている。」

    ・久保田欣一【鹿児島県高等学校教職員組合執行委員長】
    「この国の人々が、明るい未来の建設に身も心も捧げ、そしてそのために真剣に世界の平和を願い、日本の民主勢力の発展に期待する心をひしひしと感じ取る。日教組の任務と責任は大きい。5年、10年と経てこの国がチョンリマの発展をとげることを確信し、滞在中に寄せられたさまざまの心づかいに深く感謝して帰途についた。」

    ・藤田行雄【三重県教職員組合組織部長】
    「各界の指導者が30歳~40歳が中心で若さのあふれた国だけに、10年後の共和国は南半分の統一も含めてすばらしい社会主義国として発展するであろうと確信した。」

    ・本間直行【岩手県高等学校教職員組合常任執行委員】
    「チョソンのすばらしい教育に直接ふれ、今のうちに日本の教育の行くべき道を正さねば…とも強く感じるのである。ほんとうによい学習の機会を与えていただき感謝にたえない。」
    --------------------------------------------------------------------------------

    安井郁、高橋勇治編『チュチェの国・朝鮮を訪ねて』(1974年)より

    ・久野忠治【日朝友好促進議員連盟会長代理】
    「これ(引用者注:チュチェ思想)は苦難の歴史を経たチョソン民族の英知を反映したものであり、ひとりチョソン人民だけでなく、われわれ日本国民にとっても非常に貴重で深奥な思想である。」

    ・高木健夫【評論家】
    「ええ、とにかくすばらしいの一語につきます。なかでも、この国のどんな人に会っても主席閣下(引用者注:金日成)のことになると、まるで自分の親の自慢ばなしをするような、なんともいえない楽しい表情になるのです。〈中略〉まったく、つくづくとうらやましい国だと思います。」

    ・槇枝元文【日本教職員組合委員長】
    「この国には泥棒がいない。泥棒とは富の片寄ったところに発生する。この国には泥棒の必要がないのである。泥棒も殺人犯もいないから警察官もいない。交通整理や怪我人のために社会安全員が街角や交差点に立っているだけ。」

    ・岡本愛彦【映画監督】
    「一部だけが先行し、他の大部分は極めて後進的である日本。一部の人だけが搾取によって富み、他の大部分が貧困と生活苦と差別と公害によって追いつめられている日本――。そんな国とはどだい違うのだ。
     結局、人民全体の水準がすべての面について確実に上昇し、その先駆的役割を芸術がになっている国――。朝鮮民主主義人民共和国とはそういう国であり、冒頭にのべたように、国そのものが『芸術そのものの具現』と言える国なのだ。」
    --------------------------------------------------------------------------------

    外国文出版社編『偉大な人民の指導者キム・イルソン』(1977年)より

    ・林要【関東学院大学教授】
    「太陽は東から昇ります。新しい文化はアジアから起こります。世界で税金を全廃することのできた唯一の国、そして都市と農村の差をなくし、重労働と軽労働の差をなくし、婦人の家事労働の負担をなくするたたかいの先頭をゆく国、この国こそは、こんご全人類解放のたたかいの先頭に立たねばならないと、わたしは痛感いたします。」

    ・大類純【東洋大学教授】
    「欺瞞と虚偽と策謀と抑圧に満ちた権力支配階級による帝国主義・軍国主義・独占資本の残りかすは、今やまさに全面的壊滅にひんしている。長い、暗い夜であったが、偉大なる首領キム・イルソン主席に導かれたチョソン人民に学び、全世界の人民が手をとりあって進んでいく社会主義世界の黎明がわたしたちの頭上に輝きはじめている。」

    ・飛鳥田一雄【横浜市長】
    「チュチェ思想は今や、チョソン人民にとって革命と建設の羅針盤となっているばかりでなく、プロレタリア国際主義とも完全に合致しているところから、日本や世界各地でひろく研究され、各国人民のたたかいを励ます思想ともなっている。」
    「帰国後私は家内に『あなたはキム・イルソン主席にほれてしまいましたね』とよくいわれたものだが、まさにその通りである。私は、チョソン民族の偉大な指導者としてばかりではなく、アジアと世界のすぐれた指導者の一人であるキム・イルソン主席にいまだにほれつづけているわけである。」
    --------------------------------------------------------------------------------

    外国文出版社編『人類思想の天才金日成』(1978年)より

    ・宇野和夫【東京青年チュチェ思想研究会責任者】
    「今日、世界の革命的人民が金日成主席を限りなく尊敬し、ただ金日成主義によってのみ生き、たたかおうとすることは金日成の時代に生きるものの当然の道であり、それはなにものも妨げることのできない時代のすう勢である。」
    「偉大な金日成主席が国際的範囲で全面的に勝利し、世界史を転換させる世紀的偉業をなしとげることは必至である。」

    ・北山進【東京青年チュチェ思想研究会責任者】
    「金日成主席は、朝鮮革命を勝利に導いただけでなく、世界革命の未来を指し示し、洗練された領導芸術で人民を勝利へ導く革命の英才である」  「金日成主席は、高まいな徳性をもっとも崇高な高さで体現している人民の慈愛深い父である」
    --------------------------------------------------------------------------------

    日本教職員チュチェ思想連絡協議会編『チュチェの教育 第5号』(1981年)より

    ・木村毅【日本教職員チュチェ思想連絡協議会第6次訪朝団団長】
    「いま共和国はますます大きく、世界に比類のない、もっとも美しい、もっとも力強い、もっとも調和のとれた国として、素晴らしく、たくましく発展をとげている。」

    ・内藤巍【日本教職員チュチェ思想連絡協議会第6次訪朝団団員】
    「自主、自立、自衛、人間をもっとも大切にするとのチュチェ思想で、金日成主席を中心に、一枚の固い岩石のごとく統一と団結をし、主席の領導のもとに人類が未だかつて経験したことのない理想社会にむかってひたすら進んでいる姿に、これこそ人類が長く求め続けて来た理想社会への道なのだと、しかもそれが間近いことに言い知れぬ感動を覚えた。」
    --------------------------------------------------------------------------------

    チュチェ思想国際研究所編「金日成主席は世界の指導者」 (1982年)より

    安井郁【チュチェ思想国際研究所前理事長:故人】
    「われわれの共通の偉大なマルクス・レーニン主義者、金日成主義の創始者であるその方(引用者注:金日成)の懐に、いつでもとびこんでいけばすべて解決してくれる、偉大な人にたいしてたいへん失礼だが、わたしはそんな気持ちになり、非常に感激したのである。」

    ・尾上健一【チュチェ思想国際研究所事務局長】
    「ひたすら主席のさし示すチュチェの道ひとすじに進み、日本の社会に一日も早くチュチェ思想が花咲くよう、努力し合うことを誓った。」
    「偉大な金日成主席、主席はまさに朝鮮人民の偉大な父であるばかりでなく、世界人民の教師であり、われわれ日本人民の慈父でもある。」
    「偉大な金日成主席の教えに学び、金日成主席を慕ってたたかう栄光の道、金日成主義をかかげて進むこの道では、まさに生きても栄光であり、死んでも栄光である。」

    ・清水澄子【日本婦人会議事務局長】
    「私たちは日本の婦人たちにこの学習、すなわちチュチェ思想の学習をひろめ、そして朝鮮人民に学ぼう、革命に学ぼうという運動をひろげている。」

    --------------------------------------------------------------------------------
    朝鮮の指導者金正日刊行委員会編『朝鮮の指導者金正日』(1995年)より

    ・井上周八【チュチェ思想国際研究所理事長】
    「親愛なる指導者金正日書記の不滅の革命業績があり、それを限りなく輝かせる忠実な人民大衆がいる朝鮮のチュチェ偉業は必ず勝利するであろう。金正日書記こそは、チュチェ偉業を継承発展させ、人類の平和と繁栄に貢献しつつある偉大な思想・理論家であり、卓越した全世界人民の指導者である。」

    北川広和【社会科学研究所研究員】
    「産経新聞に掲載された工作員の証言を検討すると、拉致の事実がはっきりするのではなく、拉致疑惑事件が安企部の脚本、産経の脚色によるデッチあげ事件との疑惑が浮かび上がる。」
    「二〇年前に少女が行方不明となったのは、紛れもない事実である。しかし、それが北朝鮮の犯行とする少女拉致疑惑事件は新しく創作された事件というほかない。証拠は何一つない事件、本当にいるかはっきりしない元工作員の又聞き証言だけが根拠となっている事件、その証言内容も矛盾だらけの事件、そして新しい意味付与がなされている事件、それが拉致疑惑事件の実態である。
    拉致疑惑事件は、日本政府に北朝鮮への食糧支援をさせないことを狙いとして、最近になって考え出され発表された事件なのである。」
    出典元:1997年7月「月刊社会民主7月号」
    「自分の子供を救うために、相手の子供を人質にとり、飢え死にさせようと考える親がいるだろうか。子を想う親の気持ちはみな同じであるはずである。本当に『北朝鮮が拉致した』と考えるならば、あらゆる機会をつくり利用して、北朝鮮側と交渉する場を持ち、安否を確かめようとするのが親であり家族ではないか」
    出典元:北川広和『南北朝鮮をどう読むか』(1997年)

    「日本政府はまず。『家族を拉致された』と思い込んでいる人々(7件10人が拉致された疑いがあると警察も発表している)を説得しなければならない。99年11月29日、『拉致家族』が訪朝する議員団を訪れて、『拉致された日本人の救出なくして国交交渉を行ったり援助したりするな』との要請文を手渡した。
    交渉しないでどう救出しろというのだろう。人道援助を妨害する権利は誰にもない。人道支援の妨害を目的とした行為は、それがいかに人道性を帯びようとも、非人道的行為である。」
    出典元:北川広和『北朝鮮バッシング』(2000年)

    ・井上周八【チュチェ思想国際研究所理事長】
    「『少女拉致事件』はまったくのデマです。朝鮮語もできない日本の少女をわざわざ危険を犯して新潟の港から拉致しても何の価値もありません。また連行したという証拠は何もなく、南朝鮮の国家安全企画部とか『北朝鮮の工作員』であったという者の『証言』なるものをもとにしたデマ情報にもとづいています。」
    「まったくのでっちあげをあたかも本当であるかのように流していますが、一方で第二次世界大戦中に朝鮮人民を日本に強制的に連行したり、従軍慰安婦にしたといった歴史的事実に対して日本政府は謝罪も補償もしていません。」
    出典元:1998年10月号『キムイルソン主義研究』より

    ・鎌倉孝夫【東日本国際大学学長】
    「何の根拠もない『拉致問題』や各国の主権に関わるミサイル問題などをもちだしては日朝交渉をひきのばし、植民地支配をはじめとする共和国への侵害にたいしては、謝罪と補償をおこなおうとしていません。」
    出典元:2001年1月号『キムイルソン主義研究』より

    ・井上清【京都大学教授】
    「中国のプロレタリア文化大革命は、プロレタリア独裁の下で、人民の大民主を実行し、思いきり大衆を立ち上がらせ、マルクス・レーニン・毛沢東思想を堅持し実践して、中国を永久に変色しない社会主義の国として発展させ、やがて共産主義に中国人民と全人類を導いていく前人未踏の大革命であり、それが大勝利のうちに発展しています。…毛沢東思想万歳、万万歳!」
    出典元:1967年8月1日号『日中文化交流』より
    「頭のてっぺんから足のつまさきまで武装しているアメリカ帝国主義と日本独占資本、反動派のこの反革命の暴力を革命の暴力によって打倒する以外に権力をとる道はありえない。」
    出典元:1968年6月5日『長周新聞』より
    「文革の中国こそ現代の世界史の頂点である。そこから世界史を見て再構成されねばならないと歴史家として私は考えている。」
    出典元:1971年9月号『現代の眼』より

    ・清水正夫【日中文化交流協会理事】
    「私たちは、毛主席の著作に導かれて、毛沢東思想の深さと偉大さを学ぶことができ心からよろこんでいます。特に江青同志が、あらゆる困難とたたかって中国文学・芸術界の革命的伝統を守り発展させ、革命的芸術創造の民族化を見事に推し進めている姿に深く感動しましたが、時がたつにつれ、中国文化大革命の成功とあわせて、その感動はますます強まっております。」
    出典元:1967年8月1日号『日中文化交流』より

    ・河原崎長十郎【前進座幹事長:故人】
    「毛沢東思想こそ、中国を統一し、人民を幸福な生活に導き、さらに世界に前例をみないプロレタリア文化大革命まで遂行していく、世界の太陽であり、まさに現代の最高のマルクス・レーニン主義」
    出典元:1967年11月号『毛沢東思想研究』より

    ・竹内芳郎【哲学者】
    「中国共産党の瞠目すべき特徴として、第一にそのすばらしい倫理性、第二にその徹底した『大衆路線』、という二つが挙げられると思うのですが…今度の文化大革命ではそれが極端なまでに高揚させられている。つまり、第一の倫理性は『毛沢東語録』という一つの聖典にまで結晶化され、第二の大衆路線は紅衛兵のいわゆる『造反有理』の蜂起にまで徹底化されている。」
    出典元:1967年11月号『展望』より

    ・宮川寅雄【和光大学教授・日中文化交流協会理事長:故人】
    「文化大革命は、たんに中国のプロレタリア独裁にとって不可欠の闘争であっただけでなく、全世界の革命陣営における対修正主義闘争の力強い指針であり、国家論の領域での理論的武装に寄与したものである。」
    出典元:1969年6月1日号『日中文化交流』より
    「故宮博物院は私が行った時(1966年)と前後して、故宮博物院という看板を故宮の入り口の門に紅衛兵がハシゴをかけて、『血涙宮』とかいたのです。紅衛兵が非常に鋭敏な歴史的感覚をもって、故宮が人民の血涙のもとに築かれたのだということを表現したのであって、そういうところにも、文化大革命らしい、運動の姿というものを私は見ることができて、非常に感動したのです。」
    出典元:1972年4月号『中国研究月報』より

    ・西園寺公一【元勲 西園寺公望の孫】
    「紅衛兵の活動には、とくにその初期においては、いろいろの行過ぎがあったのを否むことはできない。しかし、紅衛兵運動は、無産階級文化大革命というまことに激しい、まことに厳しい革命の先駆である。いったい行過ぎのない革命などというものがありうるのか。」
    「江青さんのはたしている革命的役割がこのように大きいのと、その謙虚な、清潔な人がらがアピールするのだろう。」
    「文革については、毛主席の英明な指導はもちろんだが、林彪さんが国防部長になっていらいの毛沢東思想による徹底した解放軍教育が、はかりしれない原動力だったとおもう。」
    出典元:西園寺公一『北京十二年』(1970年)より

    http://www.melma.com/backnumber_45206_4787971/
    より引用。読まなくても内容はなんとなくわかる。



    戦前の日本は、在日が居なかったおかげで、こんなに素晴らしい国でした。

    シベリアは長い間、祖国独立を夢見て反乱を企てては捕らえられたポーランド愛国者の流刑の地でした。

    1919年、ポーランドがロシアからようやく独立したとき、ロシア国内は革命、反革命勢力が争う内戦状態にありました。
    極東地域には政治犯の家族や、混乱を逃れて東に逃避した難民を含めて、十数万人のポーランド人がいたといわれています。

    その人々は飢餓と疫病の中で、苦しい生活を送っていた。
    とくに親を失った子供たちは極めて悲惨な状態に置かれていた。せめてこの子供達だけでも生かして祖国に送り届けたいとの願いから、1919年9月ウラジオストク在住のポーランド人によって、「ポーランド救済委員会」が組織されました。

    ところが、翌20年春にはポーランドとソビエト・ロシアとの間に戦争が始まり、孤児たちをシベリア鉄道で送り返すことは不可能となった。
    救済委員会は欧米諸国に援助を求めたが、ことごとく拒否された。、窮余の一策として、日本政府に援助を要請した。

    救済委員会会長のビエルキエヴィッチ女史は1920年6月に来日し、外務省を訪れてシベリア孤児の惨状を訴えて、援助を懇請した。

    独立間もないポーランドとは、まだ外交官の交換もしていない。
    ふつうならありえない。
    しかし女史の嘆願は、外務省を通じて日本赤十字社にもたらされ、わずか17日後には、シベリア孤児救済が決定されたのです。

    日赤の救済活動は、シベリア出兵中の帝国陸軍の支援も得て、決定のわずか2週間後には、56名の孤児第一陣がウラジオストクを発って、敦賀経由で東京に到着しました。
    それから、翌21年7月まで5回にわたり、孤児375名が来日。
    さらに1922年夏には第2次救済事業として、3回にわけて、390名の児童が来日しました。

    合計765名に及ぶポーランド孤児たちは、日本で病気治療や休養した後、第一次はアメリカ経由で、第2次は日本船により直接祖国ポーランドに送り返されました。

    習慣や言葉が違う孤児たちを世話するには、ポーランド人の付添人をつけのがよいと考え、日赤は孤児10名に1人の割合で合計65人のポーランド人の大人を一緒に招くという手厚い配慮までしています。

    日本に到着したポーランド孤児たちの回想・・・・・

    ウラジオストックから敦賀に到着すると、衣服はすべて熱湯消毒された。
    そのあと、支給された浴衣の袖に飴や菓子類をたっぷ入れて貰って感激した。

    特別に痩せていた女の子は、日本人の医者が心配して、毎日一錠飲むようにと特別に栄養剤をくれた。その栄養剤が大変おいしかったので一晩で仲間に全部食べられてしまって悔しかった。。。

    到着したポーランド孤児たちは、日本国民の多大な関心と同情を集めました。
    無料で歯科治療や理髪を申し出る人たちもいた。
    学生音楽会は慰問に訪れた。
    仏教婦人会や慈善協会は子供達を慰安会に招待した。
    慰問品を持ち寄る人々、
    寄贈金を申し出る人々、

    そして腸チフスにかかっていた子供を必死に看病していた日本の若い看護婦は、病の伝染から殉職したけれど、人々の好意はあとをたたなかった。

    1921年4月6日には、赤十字活動を熱心に後援されてきた貞明皇后(大正天皇のお后)も日赤本社病院で孤児たちを親しく接見された。
    その中で最も可憐な3歳の女の子、ギエノヴェファ・ボグダノヴィッチをお傍に召されて、その頭を幾度も撫でながら、健やかに育つように、と話された。

    こうして、日本の手厚い保護により、到着時には顔面蒼白で見るも哀れに痩せこけていたシベリア孤児たちは、急速に元気を取り戻した。

    日本出発前には各自に洋服が新調され、さらに航海中の寒さも考慮されて毛糸のチョッキが支給された。
    この時も多くの人々が、衣類やおもちゃの贈り物をした。

    横浜港から、祖国へ向けて出発する際、幼い孤児たちは、親身になって世話をした日本人の保母さんとの別れを悲しみ、乗船することを泣いて嫌がったといいます。

    埠頭の孤児たちは、「アリガトウ」を繰り返し、泣きながら「君が代」を斉唱し、幼い感謝の気持ちを表した。

    神戸港からの出発では、児童一人ひとりにバナナと記念の菓子が配られ、大勢の見送人たちは、子供たちの幸せを祈りながら、涙ながらに船が見えなくなるまで手を振った。

    子どもたちを故国に送り届けた日本船の船長は、毎晩、ベッドを見て回り、1人ひとり毛布を首まで掛けては、子供たちの頭を撫でて、熱が出ていないかどうかを確かめていたといいます。

    その手の温かさを忘れない、と一人の孤児が回想している。。。。

    こうして祖国に戻った孤児たちの中に、イエジ・ストシャウコフスキ少年がいた。
    彼は、17歳の青年となった1928年、シベリア孤児の組織「極東青年会」を組織し、自ら会長となった。
    会は順調に拡大発展し、国内9都市に支部が設けられ、30年代後半の最盛期には会員数640余名を数えたといいます。

    1939年、ナチス・ドイツのポーランド侵攻の報に接すると、イエジ青年は、極東青年会幹部を緊急招集し、レジスタンス運動参加を決定。
    そして彼の組織は、シベリア孤児のほか、彼らが面倒を見てきた孤児たち、さらには今回の戦禍で親を失った戦災孤児たちも参加し、やがて1万数千名を数える大きな組織に膨れあがった。

    ワルシャワでの地下レジスタンス運動が激しくなるにつれ、イエジ青年の会にもナチス当局の監視の目が光り始めた。
    イエジキ部隊が、隠れみのとして使っていた孤児院に、ある時、多数のドイツ兵が押し入り強制捜査を始めた。

    急報を受けて駆けつけた日本大使館の書記官は、この孤児院は日本帝国大使館が保護していることを強調し、孤児院院長を兼ねていたイエジ部隊長に向かって、
    「君たちこのドイツ人たちに、日本の歌を聞かせてやってくれないか」と頼んだ。

    イエジたちが、日本語で「君が代」や「愛国行進曲」などを大合唱すると、ドイツ兵たちは呆気にとられ、
    「大変失礼しました」といって直ちに引き上げた。

    当時日本とドイツは三国同盟下にあり、ナチスといえども日本大使館には一目も二目も置かざるを得ない。日本大使館は、この三国同盟を最大限に活用して、イエジキ部隊を幾度となく庇護したのである。

    1995年10月、ポーランド大使を務めていた兵藤長雄氏は、8名の孤児を公邸に招待した。
    皆80歳以上のご高齢です。
    一人のご婦人は体の衰弱が激しく、お孫さんに付き添われてやっとのことで公邸にたどりついた。

    そのご婦人は、こう語った。

    私は生きている間にもう一度日本に行くことが生涯の夢でした。
    そして日本の方々に直接お礼を言いたかった。
    しかしもうそれは叶えられません。

    だけど大使から公邸にお招きいただいたと聞いたとき、這ってでも、這ってでも伺いたいと思いました。

    なぜって、ここは小さな日本の領土だって聞きましたもの。

    今日、日本の方に私の長年の感謝の気持ちをお伝えできれば、もう思い残すことはありません。
    孤児たちは70年前以上の日本での出来事をよく覚えていて、別の一人は、日本の絵はがきを貼ったアルバムと、見知らぬ日本人から送られた扇を、いまでも肌身離さずに持っていると大使に見せた。

    同様に離日時に送られた布地の帽子、聖母マリア像の描かれたお守り札など、それぞれが大切な宝物としているものを見せあった。

    シベリア孤児救済の話は、ポーランド国内ではかなり広く紹介され、政府や関係者からたくさんの感謝状が届けられている。

    そのひとつ、極東委員会の当時の副会長ヤクブケヴィッチ氏は、
    「ポーランド国民の感激、われらは日本の恩を忘れない」と題した



    所得税とは現在日本で所得を得ている現役世代。日本の家計金融資産1400兆円のうち、1000兆円以上を50歳以上の世代が保有していると推計されている。
    これは、税や社会保険料負担を先送りした分(=政府債務)を自分の資産にできたためでもある
    高額所得層ではなく、過去税や社会保険料の支払い負担が低く、その付けを若年層世代に押し付けていることから、世代間において貧富の差が拡大しているので、高齢者の資産に課税するべきではないのか?
    しかも国債によって利息まで得ているのだから。
    高額所得者への増税は嫉妬や僻みにしかみえない。
    金儲けはけしからん、モット税金を払えと言うなら、日本に貢献している高額納税者へ何らかの名誉を与えるべきではないのか?
    高額所得者の貯蓄ではなく、高齢者の貯蓄が銀行に預金されたままになっている。
    お金は生きているうちに使わないと意味がないし、墓まで持っていけないものだ。



    さらに国に借金をさせて金持ちがまた吸い取る構造にしたいだけなんですよね。アメリカにしても日本にしても金持ちが国という組織を使って金儲けしてるだけですよね。結果的に国が大赤字を抱えることになる。その赤字を庶民になるべく押し付けようとする。
    要するに酷いエゴイストが暴れているだけ。利他的な人は利益を自分に集めず散らしてしまうため弱いです。ところがエゴイストは自分の利益と直結しているため異様に押しが強いです。戦ったらどっちが強いかは言わずもがなです。結果は既に出てしまっているようですが。



    消費税が最も公平な税金だと言う人がいますが、所得が平等で初めて成り立つ言葉である。
    同一労働同一賃金の前提付きで成り立つ理論であり、全く不快である。

    高額所得者は、収入を消費に回さずに
    投資に回してしまう。そしてバブルが
    発生し、バブルが崩壊すると金融不安
    が発生する。

    高額所得者への高額課税は、民主主義を
    安定化させるためにも重要である。



    801 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2010/03/10(水) 13:51:04 ID:p4fMQbSy0
    >>786です。本日の流れ


    03-3595-9988に電話する

    03-3581-5111から民主党政策担当事務局へ繋げといわれ、そっちへ電話

    以下、その時のざっとした会話の流れ。だいぶいろいろ省略してます。


    自分「新聞で読んだんですが、このまま法案が通るとこの通りのことが起こるんですか?」
    相手「はぁ、まぁそういうことになりますねぇ」
    自分「これってかなりとんでもないことだと思うんですが、民主党内では全く議論されてないんですか?」
    相手「議論も何も、法案としてまとまって既に提出されたものですからねぇ」
    自分「私の周りも主婦が多いですし、みんなかなり不安に思っていますよ。外国へのばら撒きですよねこれ」
    相手「はい、そういった皆様の声は本部の方でまとめて上に報告いたしますので」
    自分「責任持って上に伝えてくださいよ。ところでお名前伺ってもよろしいですか」
    相手「いえ、私はただの事務員ですので、お答えしかねるんですが」

    ここで忍耐力ギブアップ。
    かろうじて「では失礼致します」とか言ってガチャ切りはしなかったけど。


    たぶん苦情をさばく為のアルバイトだね。
    マニュアル通りの受け答えして終わり。
    自分の名前も責任持って名乗れない事務員なんている訳がない。



    藤原直哉の「日本と世界にひとこと」 2010年3月9日 政治とカネ
    http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/03/20109-6232.html
    小泉政権時代に通った労働者派遣法に経団連がかけた費用は毎年30億。これを個人献金で賄おうとすると1人大体30円。日本人にとって氷河期以降の人間はそこらに転がっているアルミ缶以下ってことだな。政治には金がかかるらしいが日本人個人が払う気はさらさらないようだな。

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。