スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    5月13日の備忘録

    5月13日

    人気ブログランキングへ

    164 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 02:10:05 ID:Ad/JIAbx [1/4]
    (その1)
    俺は知る人ぞ知るの江東区の集団ストーカー被害者リアルなんだけれども、
    タクシー業界数千台の車と運転手、宅配業界数千台の車と運転手といった
    具合で、完璧な集団ストーカーのネットワークが出来上がってますよ。

    今1時20分ちょい前に自宅へ帰宅したんだけれども、わざわざ待ち伏せていて
    これ見よがしに発進して俺の帰宅にあわせて自宅前の7m道路を通ってい
    った。50代ぐらいの細身のタクシー運転手だったよ。

    この集団ストーカーは警察も動いてくれないし、マスコミもノータッチなんだ
    けれど、どこの政治勢力がバックにいるんですか。

    俺の場合14年間もほぼ毎日ですよ。

    165 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 02:11:10 ID:Ad/JIAbx [2/4]
    (その2)
    つい最近(1週間前)も自宅用のメガネが自宅からなくなるわ、
    KDDIの5250円の国際プリペイドカードは裏のシールがはがされて
    換金できなくなるわ、自宅においてあるのがなんでそうなるのよ。

    ある政治勢力が議席を多く獲得するという事は、こういう連中が集団スト
    ーカーをばんばんばんばんやりまくるということであり、家宅侵入を
    ばんばんばんばんやりまくるわけで、おまけに家宅侵入での薬物一服盛りも
    ばんばんばんばんやりまくるというわけでしょ。

    なんでそこまで言い切れるかと言うと、
    俺なんか膀胱がんを食らった、おまけにねえちゃんが俺の食事を食べて
    脳出血になった、おまけに俺は統合失調症誤診認定を食らっている、
    おまけに就業崩壊で収入もおばつかないといった、おまけに江東区で
    ばんばんばんばん集団ストーカーをされまくっていて、おまけにこれから
    膀胱癌の治療で医者にお願いしたら、その暴力集団たちが医者をおどして
    医療過誤もしくは人体実験もやりかねないといったケースに落ちいっ
    ているんですよ。

    166 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 02:12:13 ID:Ad/JIAbx [3/4]
    (その3)
    なんでこういう案件について、マスコミも警察も動かないんでしょうか。
    なんで今夜も連中は堂々と集団ストーカーを行えるのでしょうか。
    こういう連中が存在していて、この国の知識人たちはきちんと物を発言でき
    るのでしょうか。こんな時代で正々堂々と発言をできるという事は、
    ケツもちがいるか、癒着しているかどちらかなんじゃないでしょうか。

    日本なんて俺と一緒につぶれちまえ。

    ちなみに俺は周りの人間からは、統合失調症とは思われていませんので、
    悪しからず。

    詳しい内容は
    http://www.asyura2.com/10/senkyo84/msg/197.html
    のコメント1と3を参照して下さい

    167 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2010/05/13(木) 02:14:40 ID:Ad/JIAbx [4/4]
    (その4)
    歴史家は江東区にそういう統合失調症誤診された集ストの被害者が
    いるということを歴史に残してくださいませ。
    きちんと残してくださいませ。

    この数千の人と車の、複数のタクシー業界、複数の宅配便業界にまたがる
    集団ストーカーシステムに狙われたら、あらゆる活動が監視され、それに
    まつわるすべての情報が連中に行き届き、どんな迫害も可能になり、精神科医
    もびびって統合失調症にしくさるし、そしてその後はありとあらゆる
    嫌がらせが、特に薬物の一服盛りがやりたい放題になるんだ、それをこの国の
    情報通達は見て見ぬふりをして、ヘラヘラ笑って、そして知らぬふりをして
    集団ストーカーには全く手をつけないで、この国を司っていたんだと、
    歴史家は後世に伝えて下さい。
    お願いします。



    統一協会の集団結婚 日本人女性7000人 韓国に

    統一協会の集団結婚 日本人女性7000人 韓国に
    農村部で困窮生活
    研究者調査

     統一協会の「祝福」(集団結婚)で韓国人と結婚した在韓日本人女性が7000人いることが、中西尋子さん(大学非常勤講師)の調べで判明しました。貧困な農村部在住者が多く、困窮生活を強いられているといいます。櫻井義秀北大教授との共著『統一教会』(北海道大学出版会)で発表しました。

     10年近くの聞き取り調査をまとめたもの。統一協会は在韓日本人信者を「特別な使命を持った天の精鋭部隊」と位置づけ、その名目で「日本人女性信者に苦労の多い生活を強いている」といいます。

     背景に農村部の貧困と「嫁不足」があります。統一協会は農村部で、日本人女性と「理想の結婚、純潔な結婚」をしませんかと宣伝しており、中西さんは「妻は宗教的信念に基づく結婚だったとしても、夫は結婚目的で信者になっただけであり、信仰を共有しているわけでもない」と指摘。「主体者(夫のこと)は失業しているときが多い」「(夫に)障害があって、経済的に難しい。(自分が時々)日本に帰って働きに出ている」という証言を紹介しています。

     統一協会では、朝鮮侵略の歴史がある日本は「エバ国家」として奉仕の義務があり、霊感商法による金集めなどの贖罪(しょくざい、教団用語は「蕩減=とうげん」)が課せられているのに対し、韓国は「アダム国家」として奉仕される立場。日本人女性信者は「韓国での生活をやめることは逆に蕩減が重くなる」と信じさせられているといいます。

     このような「韓日祝福」は1988年の集団結婚から本格化。実態の一部は内部誌『本郷人』などにより日本に伝わり、全国霊感商法対策弁護士連絡会(全国弁連)や被害者家族の会にも相談が寄せられていました。

     全国弁連の渡辺博弁護士は「統一協会自身が内部誌に載せざるを得ないほどの生活実態だから、実際はもっと悲惨ではないかと心配している」と語っています。

     祝福(集団結婚=合同結婚) 文鮮明教祖との血分け(セッ○ス)を象徴するもので、救済のための最重要儀式。相対者(配偶者)は教祖の指名で決められ、参加者には祝福献金などが課せられます。韓国人男性と日本人女性の組み合わせが「韓日祝福」で、逆は「日韓祝福」。男性の在韓日本人信者は約300人。

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-05-11/2010051114_01_1.html

    2010/05/13(木) 02:29:39| URL| #- [編集]



    朝鮮半島の反日の原点(1)

     以下は、金完燮(キム・ワンソプ)著『親日派のための弁明2』(扶桑社文庫)からの抜粋。

    --------

    【反日勢力の政権掌握】
     戦後、朝鮮半島はドイツとともにイデオロギー競争の場となったが、朝鮮は南も北も反日勢力が政権を掌握したという共通点があった。
     韓国では政府樹立後、反共が最も重要な統治イデオロギーであったが、同時に反日もそれに劣らぬ統治イデオロギーであった。
     日帝時代、朝鮮の独立運動家は主に海外に滞留し、同胞たちから募金を集めたり「強奪したりしながら組織を維持した。
     その中には、分離独立だけを朝鮮民族の至高の善と信じる献身的な人もいただろうが、大部分は独立運動を名分に無為徒食し、同胞の財産を集団略奪したルンペン集団である。
     海外の朝鮮人密集地域で、日本軍に追われているということを理由にいつまでも武器をもち集団略奪ができたため、朝鮮人であっても馬賊集団と独立軍を区別するのはむずかしかった。

    (続)
    2010/05/13(木) 06:45:13| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(2)

     事実、満州と沿海州、中国などの地に、本当の意味での独立軍といえる集団はほとんど存在しなかったと思われる。
     東北アジアをさすらっていたこのルンペン集団は、終戦後、集団帰国して政治に飛び込んだが、米国を背負った李承晩に押し出され、政権掌握に失敗した。
     李承晩もやはり朝鮮王朝に忠誠を誓い、長い間、独立運動をしていたため、日本と親日派に対する敵愾心は誰にも負けなかった。
     このため、戦後の韓国では誰もが日帝時代に総督府に抵抗したとか、少なくとも協調はしなかったとか、主張せざるをえなかった。
     このようにムードが次第に強まり、反日は韓国の基本統治イデオロギーになったのである。

    (続)
    2010/05/13(木) 06:45:59| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(3)

    (中略)
     終戦当時、米軍が進駐してくると《注:1945年9月8日、マッカーサーの命令により、ホッジ中将率いる米第24軍団兵力7万7千人が、38度以南の日本軍武装解除と治安維持を目的に仁川港(インチョン)に上陸した》、すぐ新聞にホッジ中将の新聞談話だったでしょうか、日本人は朝鮮人をとにかく20数年にかけて搾取してきた、我々はその搾取された朝鮮人を解放するために来たのである、そんな風に宣伝をしました。
     朝鮮人側ではその通りだ、といいましたよ。日本人が搾取したのだから、この混乱期に日本人所有の工場や財産は略奪してもいい、そういって日本人の工場や財産などを大々的に強奪する行為が風潮となりました。
    (朝鮮総督府官房総務課長・山名酒喜男の証言。『録音記録』韓国版237ページ)

    【放漫なるカイロ宣言】
    http://archive.hp.infoseek.co.jp/law/1943Cairo.html
    (長い文章なので上記を参考にしてください)

    (続)
    2010/05/13(木) 06:46:48| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(4)

    (中略)
     しかし、この宣言文で最もあきれるのは「朝鮮の人民の奴隷状態」である。ホッジ中将が談話分で主張したという「搾取された朝鮮人を解放しにきた」という論理は、カイロ宣言を根拠にしている。
     誰が搾取され、誰が解放されなければならないというのか。
     朝鮮人が戦後「解放された」といって米軍を歓迎したのは、日本が敗北したという厳然たる現実において、母国を裏切っていち早く新たな支配者に適応したにすぎず、日本統治の実状とは何の関連もないことである。
     生存本能の発露にすぎない。
     韓国人は引き続き勃発した韓国戦争でも、戦況によって「昼は大韓民国、夜は人民共和国」と何度も返信しなければならなかった。

    ※【韓国戦争】
    韓国では「朝鮮戦争」を韓国戦争と表現する。

    【米軍の犯した罪(反日醸成)】
     山名氏の証言は続く。
     そのとき、私はこのように語りました。そういう誤解を受けるのは、大いに心外だ。

    (続)
    2010/05/13(木) 06:49:35| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(5)

     では、人口が一千万人から二千万人に増えたという事実は、いったいどうみるべきなのかと。
     そして、かつて完全に禿山だった山が木で覆われ、「治山治水人心」といいますが、山も川も整えられ、そしてとにかくここまで人心が治められることになった事実について、なんと説明するのかと。
     人口が増加し、「一面(注:面=行政区画の単位)三校」といって、一つの村に学校が三校ずつ建ち、教育もほぼ義務教育に近い教育を実施しようとした。一目瞭然でわかるのは、当時の山を見ると、木の根まで掘ってそれを炭で焼いていました。根の炭ですよ、根の炭。
     このような山が、いずれにせよ今は青々として立派な山村をなしているのです。
     この事実はどのように解釈できるのかと。我々が搾取したという言葉を聞きますが、とにかく本当に生真面目なほどに親切な行政を行ってきたことは、確かだといえます。それを私は(ホッジ中将に)文書で提出しました(同前、韓国版237ページ)。

    (続)
    2010/05/13(木) 06:50:26| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(6)

     終戦後、総督府の高位官僚の中で最後まで残っていた穂積真六郎(元総督府殖産局長)が強制追放されたのが、1946年4月である。彼が1947年4月になって在朝鮮人日本人帰環事業が完了したと報告したのをみると、米軍が進駐した後、いわゆる「日本人追放事業」は思ったほど速く進まなかったようである。
     ホッジ中将を始めとする米軍は当初、ひどく搾取され奴隷のように骨と皮になった朝鮮人を想像して来た。
     ところがいざ朝鮮に到着すると、自分の布告文に対して過去の朝鮮統治の業績を羅列し、条目ごとに反駁する山名のような総督府官史たちに接し、また総督府に対する朝鮮人の態度が予想外に好意的なのをみて大いに当惑したにちがいない。
     しかし、ホッジ中将は「奴隷状態の朝鮮人を搾取者日本人から解放する」という立場を変えなかった。
    (中略)
     朝鮮を統治したホッジが日本のマッカーサーに比べ、きわめて格の劣る無能な人物であった点は疑いの余地はない。

    (抜粋は以上)

    (続)
    2010/05/13(木) 06:53:04| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]

    朝鮮半島の反日の原点(7)

    【金完燮(キム・ワンソプ)】
     作家、評論家。1963年、全羅南道光州生まれ。高校時代の1980年におきた光州民主化運動では市民軍に参加して全羅道庁に籠城、のちに「国家偉功者」として顕彰される。ソウル大学物理学部を経て雑誌記者を経験。2年間、オーストラリアに居住後、新聞を創刊する。
     2002年『親日派のための弁明』(現扶桑社文庫)を発表するが、韓国では有害図書指定を受け、さまざまな妨害を受ける。他の著書に『日韓大討論』(扶桑社、西尾幹二氏と共著)、『日韓「禁断の歴史」』(小学館)など。
    Eメールアドレス
    pizory@freechal.com

    【韓国による言論弾圧】
     韓国では、『親日派のための弁明』(扶桑社文庫)の著者・金完燮氏が事実上の軟禁状態。

    http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/genron.html

    【「独島は日本領土主張」親日作家に罰金刑】
    http://www.chosunonline.com/article/20030214000025

    ※なお、この原稿にはコメントはない。日本人必読の書として推奨したい。

    (file#090719-0001)

    (by 鄙鄙爺)

    (完)
    2010/05/13(木) 06:54:01| URL| 蠱禽鬧 #- [編集]



    新小泉劇場と小沢悪党論に食らいつくメディアの自壊
    http://ameblo.jp/aratakyo/entry-10533535340.html
    未だに溝鼠ファミリーに傾倒するってどんだけマゾな雌豚なんだよ~。



    暴走検察が残した汚点
    小沢一郎「起訴相当」は“失敗捜査”のとばっちり
    http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/asahi-20100513-01/1.htm
    検察=CIA=アメリカだが、それに狙われる小沢は何をしようというのだろう?



    216:名刺は切らしておりまして 2010/05/12(水) 14:06:13 prK+pT6m
    世の中をよく見てみれば
    「必要ないことをしてる奴らが勝手に苦しんでいる。
    まわりも巻き込んで。」
    ということに気が付く。
    義務教育の英数国、体のトレーニング、栄養学に基づいた食事
    これが「必要なこと」でそれ以外は全くする必要がない。
    必要ない勉強をあくせくして東大入って、霞ヶ関、大企業入って
    「激務で死にそう!」と悲鳴上げながら働いてる阿呆がいる。
    こいつらがまわりも巻き込んで世の中を悪くしている。
    「社会に絶対必要な」自衛隊、警察、医療関係者も同じ。
    「自衛隊は社会に絶対必要だが、おまえが自衛隊に入る必要は
    全くない」



    「機密費―「夜回りメモ」は全社毎あさ、野中官房長官の手元に:マスゴミがこの件を報道出来ない理由」 
    http://sun.ap.teacup.com/souun/2752.html#readmore
    日本は上から下まで総皆サラリーマン国家、しかし、サラリーマンには経済は回せません。これは絶対不変の事実です。



    第51回 ギリシャ政府と日本政府の負債
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2010/05/11/009370.php
    別にないや。



    過去記事 第三十一回 バブル崩壊後の経済政策 中編
    http://www.gci-klug.jp/mitsuhashi/2009/12/22/007770.php



    米中どちらと仲良くするか (北海の飛熊)
    2010-05-12 17:23:05
    日本はスパイ天国である。米国・中国のスパイが政界・経済界・マスコミ・官僚・日銀に入って暗躍している。

    自民党・民主党にも両国のエージェントが居て、誰が本当に日本を愛して真の自立をめざしている人間なのかわからない。どれも怪しく見えるが、最近は明らかにこの人は売国奴と見られる行動をする人が増えている。
    今度の選挙は、スパイでない人を選ぶか、自民・民主以外の党に入れるのがいいのかもしれない。

    私も2年前までは、TORAさんと同じように米中を比較すると、アメリカの横暴さに憤慨して、中国と仲良くしたらいいと考えていた。
    おそらく、副島さんの本を読みすぎて洗脳されていたのだ。
    しかし、2年前から考え方がしだいに変わってきた。アメリカの横暴さには、今でも憤りを感じるが、中国の残忍さはそれをはるかに超えていることがわかってきた。中国は、甘い顔をみせておいて、自国が有利となると態度が豹変することは200%まちがいない。

    今は、米中のどちらを選ぶかと聞かれたら、私は迷わず米国を選ぶ。

    米中のどちらも信用できないが、日米安保が破棄されれば最悪の事態となる。米中の両方を敵にまわすこととなる。
    日米安保があれば、米国は日本に対して敵対行為をすることはないだろう。

    米国が経済的に破綻した場合どう対処するかであるが、日本が米国に対して持っている債権を全て放棄するしかないだろう。700兆円くらいらしいが、どうせ返ってこない金である。
    それよりも毎年貢いでいた40兆円くらいの金を取られずに、国内で使える様になるのだからかえって、日本の景気は良くなるかもしれない。
    その金で日本は自国の軍事を増強することが最大の優先事項となる。
    米国の経済破綻に対する準備を、政府は今からしておかなければならない。



    民族派でいいんじゃないの。 (Unknown)
    2010-05-12 21:34:23
    ゲッベルスは戦後日本の予言者だったのか


    ドイツのゲッベルス宣伝相は、ドイツ国民に与える警告として次のような内容の文書を1934年に公布している。

    それは、非常に強大な超国家的勢力が、文明の破壊にもつながる心理戦、神経戦を挑んできている。これに対してドイツ国民は十分警戒せねばならない。この心理戦、神経戦の目的とするところは、人間の純度を落とすことにより現存する国家を内部からむしばんでいこうとするものである。

     


    ナチス・ドイツの宣伝相
    ヨーゼフ・ゲッベルス

     

    ゲッベルス宣伝相が挙げたこの超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。


    「人間獣化計画」

    愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

     

    以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろうか。

    戦後生まれの人たちにはピントこないかも知れないが、これらは正常な人間の頭で判断すれば人類の文明の破壊につながるものであることは一目瞭然である。人間の純度を落とし、本能性に回帰させようというものである。

    ゲッベルス宣伝相が警告を発した第二次大戦前の時点でどれだけの人がこれを真に人類の文明への挑戦として脅威的に受けとったかは分らない。しかし第二次大戦が終わってみると、日本へはこれら一連の風潮が忍者の如く忍び寄って完全ともいえるほどに定着してしまっていたのである。

    これらを戦後日本へ持ち込んだのは一体何者なのか。また、これらがこれほど完全ともいえる状態で日本に定着したのは何故か。



    過去記事 世界はいかに民営化でだまされたか?国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
    http://archive.mag2.com/0000154606/20050608021742000.html



    過去記事 「前進」の人達と接触した
    http://hya94ki.blog34.fc2.com/blog-entry-38.html

    人気ブログランキングへ

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    刈谷瞑考

    Author:刈谷瞑考
    通称天邪鬼。
    以後御見知りおきを。
    バナナはむき身で、ハンバーガーは分解して食べます。
    当ブログはコメントは、
    「固定ハンドルネーム厳守」。
    各自留意されたし☆

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター
    FC2カウンター
    現在の閲覧者数:
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。